2017.01.22 ちょっと気になったラノベ・本ネタ 〜電子書籍についての論議はユーザーと出版社の溝が深まりそうです〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
(´・ω・`)「新年早々、色々と電子書籍・ライトノベル界隈が賑やかな今日このごろ、ブログ主はもっぱら仕事でヘイトを溜める日々です

(;`・ω・´)「碌な正月休みがなかったことが一因ですね…」

(´・ω・`)「そんな最近気になったネタはこちら」

【ライトノベル】

お母さんと一緒にアニメイトへ!?「ファンタジア大賞受賞4作品発売記念フェア」が全国のアニメイトにて開催決定(ラノベニュースオンライン)

(;`・ω・´)「母親を連れて行くと特典小説がもらえるというキャンペーンが話題の『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』でした」

(´・ω・`)「けっこう判定はユルくてスマホゲームの女キャラでも良いみたいだけど、冷たい対応をされてM心を刺激された人もtwitterのタイムラインに散見していたような…」

ソードアート・オンラインが政府「サイバーセキュリティ月間」とコラボ キリトが「調査官」に(ITmediaニュース)

(;`・ω・´)「時々ある電撃の謎コラボですね」

(´・ω・`)「映画の公開が近づいてきたね」

・『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』累計15万部突破記念にPVが公開


(;`・ω・´)「乙野四方字氏の作品が15万部突破ですか、スゴいですね」

(´・ω・`)「視聴回数600回って、みんなもうちょい再生しようよ」
続きを読む
 

混物語 第喰話 りずむロックン 〜来場特典もそろそろ終わりが近づいてきました〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
(´・ω・`)「今回は映画『傷物語〈Ⅲ 冷血篇〉』の入場特典小説『混物語 第喰話 りずむロックン』を取り上げたいと思います」

fullsizeoutput_eb3

(;`・ω・´)「入場特典小説も第11作目。全部合わせるとけっこうな厚さになってます」

IMG_1904

(´・ω・`)「今までのコラボキャラはこんな感じになってます」

第忘話 きょうこバランス(掟上今日子)
第強話 じゅんビルド(哀川潤)
第法話 のみルール(地濃鑿)
第眼話 まゆみレッドアイ(瞳島眉美)
第病話 くろねこベッド(病院坂黒猫)
第血話 りすかブラッド(水倉りすか)
第刀話 ひていクリア(否定姫)
第殺話 いおりフーガ(無桐伊織)
第軍話 しおぎレンジャー(萩原子荻・西条玉藻・紫木一姫)
第招話 あかりトリプル(千賀あかり・ひかる・てる子)

続きを読む
 

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 井中だちま ファンタジア文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?


(;`・ω・´)「今回は富士見ファンタジア文庫の『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』を取り上げたいと思います」

(´・ω・`)「著者は井中だちま氏。第29回ファンタジア大賞で大賞を受賞してデビューした作家さん。公式評によればこうある」

 異世界にお母さんを連れて行くだけでこんなに面白くなるのか、と感じました。もう一人のヒロインや主人公を差し置いて、とにかくお母さんが出てくるんですよね。そこが新鮮であり。きちんと面白さに繋がっていると思います。確かにお母さんヒロインって「どうなの?」という部分はありますが、完成度と併せて、今の異世界召喚ものにおけるひとつのカウンターパンチとして投げかけられると思ってます。
(ファンタジア文庫編集長 公式サイトより)

(;`・ω・´)「これ、異世界召喚じゃなんくてVRMMO(仮想現実大規模多人数オンライン)モノですよね、かなりユルい括りではありますが」

(´・ω・`)「パソコンのモニターから光の奔流が溢れ出して主人公たちを包み込みゲームの世界へ誘う、というなんだか妙に懐かしいゲームダイブになっている」

(;`・ω・´)「なんか90年代的ですよね」
続きを読む
 

2017.01.20 明日発売のライトノベル 〜宝島社の単行本・HJ NOVELS〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
(´・ω・`)「どうも、お金の奴隷のブログ主です

(;`・ω・´)「解放されたいですねー、奴隷から」

(´・ω・`)「私の身体は自由にできても心までは自由にできると思うなよ! とお金に宣言したいところですが10万円くらいで心も許すだろうなあ、という感じです」

(;`・ω・´)「与太話はそれくらいにして、今回は明日発売のライトノベルを紹介する記事で、明日1月21日宝島社の単行本HJ NOVELSの発売日になります」

(´・ω・`)「こちらの作品が発売」
続きを読む
 

ゴーストケース 心霊科学捜査官 柴田勝家 講談社タイガ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴーストケース 心霊科学捜査官


(;`・ω・´)「今回は講談社タイガの『ゴーストケース 心霊科学捜査官』を取り上げたいと思います」

(´・ω・`)「著者は柴田勝家氏。第2回ハヤカワSFコンテストで大賞を受賞してデビューした作家さん。著者来歴には『戦国武将の柴田勝家を敬愛する』とあるね」

(;`・ω・´)「ところがWikipediaの方には『柴田勝家というペンネームは、成城大学に入った頃から呼ばれるようになったあだ名がその由来である』とあり、どうやらスタイル専攻型みたいです」

(´・ω・`)「ちなみに『柴田勝家』で画像検索するとけっこう頑張っている

12
(;`・ω・´)「違和感ない、といいますか肖像画の方に寄せてますよね

(´・ω・`)「こんな風に話題になっていた作家さんだったんで、一度読んでみたかったものの機会を逃していて、今回新刊が出たので購入してみた」
続きを読む
 

2017.01.19 明日発売のライトノベル 〜富士見ファンタジア文庫・集英社オレンジ文庫〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
(´・ω・`)「今回は明日発売のライトノベルを紹介したいと思います、が、その前に気になった本の紹介を」

(;`・ω・´)「以前、同人誌で発売されて話題になった本が、一迅社から発売になってまして驚きました。こちらの『十三世紀のハローワーク』になります」


中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク


(´・ω・`)「この作品は今日発売。2700円+税という価格でちょっとお高めだけど猛烈に欲しい」

(;`・ω・´)「約3,000円は考えちゃいますよね。話をライトノベルに戻しますが明日1月20日は富士見ファンタジア文庫集英社オレンジ文庫が発売です」

(´・ω・`)「こちらの作品が刊行」
続きを読む
 

このブログは基本、

(´・ω・`)と(;`・ω・´)の無駄話で出来ています。

なにかありましたらgungurgur@yahoo.co.jpまでお願いします。

twitter

※各年のライトノベルをまとめた、このブログの電子書籍です。
買うとブログ主が喜びます。



最近のライトノベル(2015)

BOOK☆WALKER版
ブックパス版
楽天kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
BookLive版
ebookjapan版
Reader Store版


最近のライトノベル(2014年)


BOOK☆WALKER版
楽天kobo版
BookLive版
iBook Store版
ブックパス版
Reader Store版
記事検索
スポンサードリンク
最近のオススメ
ゲーマーズ 雨野景太と青春コンティニュー



スフィアの死天使―天久鷹央の事件カルテ―



ちょっと今から仕事やめてくる



CtG ─ゼロから育てる電脳少女─



【一般】

読書は格闘技


カテゴリ別アーカイブ