漫画感想 中間管理職トネガワ

このエントリーをはてなブックマークに追加
博士-デフォルト500px「さて、久しぶりの更新」

助手-デフォルト反転500px「音沙汰は無かったですが、実は生きています」

博士-デフォルト500px「今回はある漫画の感想と言いますか、考察みたいなもんをやりたいと思います」

助手-デフォルト反転500px「『中間管理録トネガワ』ですね」



中間管理録トネガワ(10) (コミックDAYSコミックス)




博士-デフォルト500px「『賭博黙示録カイジ』のスピンオフのギャグ漫画。スピンオフにも関わらずヒットを飛ばしアニメ化もされた作品なんだけど、まとめて読むと妙な読後感を与えてくれるので記事にしてみました。基本ネタバレ全開なんで、未読の方はご注意ください」

助手-デフォルト反転500px「『中間管理録トネガワ』は『カイジ』の悪役である利根川幸雄が主人公のストーリーなんですが、彼がカイジにヤラれて破滅したのは1999年頃の話(※作中でも19XX年という表記がある)です。ですが、作中にはスマホやらtwitterが出てきてパラレルワールド化してしまったのか? と思っていました」
続きを読む
 

2020年ライトノベル界隈歳時記をまとめてみました。②

このエントリーをはてなブックマークに追加
博士-デフォルト500px2020年 ライトノベル歳時記の後編をお送りしたいと思います」

助手-デフォルト反転500px「実は下半期の方が激動っぷりが凄い気がします。「終わり」と「始まり」がさらに濃密に絡み合ってカオスな状況となっていました」

博士-デフォルト500px「悲しくもあり、新しい動きに心躍らせる年でもあったと思います」

助手-デフォルト反転500px「そんなわけで後半7〜12月です、どうぞ」
続きを読む
 

2020年ライトノベル界隈歳時記をまとめてみました。①

このエントリーをはてなブックマークに追加
博士-デフォルト500px「今回は年末企画、ライトノベル歳時記をお送りしたいと思います」

助手-デフォルト反転500px「今年はライトノベルを趣味程度の冊数しか読んでなくて、ランキングもなんだなあということでこんな特別企画を思いつきました」

博士-デフォルト500px「1年は短いようで、細かくあったことを連ねることその激動っぷりに驚くことも多いもので、まとめていて面白かったです」

助手-デフォルト反転500px「まずは前半1〜6月です、どうぞ」

続きを読む
 

このライトノベルがすごい! 2021

このエントリーをはてなブックマークに追加

このライトノベルがすごい! 2021


博士-デフォルト500px「今回は宝島社の『このライトノベルがすごい! 2021』を取り上げたいと思います」

助手-デフォルト反転500px「毎年恒例のライトノベルのランキング本ですね。去年の記事はこちらです」




博士-デフォルト500px「ブログ主は2015〜2020年の合計6回は協力者として『このライトノベルがすごい!』のランキングに投票してきましたが、今回は辞退しています。そしてweb投票もしていません」

助手-デフォルト反転500px「生活スタイルが変化して読書にそこまで時間をとれなくなってしまいましたし、今のなろう&ラブコメの流行にも個人的にはノレてなかったのが主因ですね。web投票はやろうと思っていたんです気づいたら投票が終わってました

博士-デフォルト500px「ランキングと全く違う傾向の投票だと『あんな投票で良かったのかなあ?』という忸怩たる思いもあったしね」

助手-デフォルト反転500px「それが今回から『協力者が選ぶライトノベルBEST5』なんて企画をはじめてまして、なぜそれをもっと早くやってくれなかったのか、という気持ちもあります」

博士-デフォルト500px「まあ、愚痴みたいなもんです」

助手-デフォルト反転500px「そんなわけで今回はあんまりライトノベルを読まなくなってから読んだ『このライトノベルがすごい!』の感想になります」
続きを読む
 

銀河英雄伝説列伝1  創元SF文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

銀河英雄伝説列伝1 (創元SF文庫)


博士-デフォルト500px「さあ、長期間のブランクも関係なく、さらっと更新します

助手-デフォルト反転500px「今回は創元SF文庫の『銀河英雄伝説列伝1』を取り上げたいと思います。読んでいると、どうしても色々と言いたくなる作品だったので久しぶりに取り上げてみました」

博士-デフォルト500px「元は田中芳樹氏が1982年〜1989年に発表し、完結している大人気シリーズ(本編10巻 外伝4巻)。公式的な作品としては本当に久しぶりの作品となっていて、ファンが驚愕したのは記憶に新しい」

助手-デフォルト反転500px「※細かい短編外伝(「黄金の翼」他)についてはややこしいんで省略してます」

博士-デフォルト500px「気鋭のSF作家等が『銀河英雄伝説』をネタにした公式トリビュート・アンソロジー。以下のようなラインナップになっている」

・竜神滝の皇帝陛下 小川一水
 本編10巻のラインハルトとマリーンドルフ(出産前)を中心にしたストーリー

・士官学校の恋 石持浅海
 学生ヤンとキャゼルヌ少佐が登場。士官学校を舞台にしたミステリ。

・ティエリー・ボナール最後の戦い 小前亮
 本編1巻以前、宇宙暦791年の話。(ちなみに1巻冒頭のアスターテ会戦は宇宙暦796年)
 帝国に謎の侵攻をされる同盟軍側の対応がメイン。
 ウランフ提督が登場。
 この巻の中で唯一、艦隊戦描写がある作品。

・レナーテは語る 太田忠司
 若き日(と言ってもイゼルローンに着任する前くらい)のオーベルシュタインが探偵役となる話。

・星たちの舞台 高島雄哉
 士官学校時代のヤンがメイン。
 友人に勧誘されて演劇の役者となるヤン、一番の奇作ともいうべき作品。

・晴れあがる銀河 藤井太洋
 帝国暦2年、すなわちルドルフ・フォン・ゴールデンバウムが現役の時代を描いている作品。
続きを読む
 
このブログについて

このブログは基本、
博士デフォルト反転100px
   と
助手-デフォルト反転100px

の無駄話で出来ています。

なにかありましたらgungurgur@yahoo.co.jpまでお願いします。


※各年のライトノベルをまとめた、このブログの電子書籍です。
買うとブログ主が喜びます。



最近のライトノベル(2016)

BOOK☆WALKER版
BOOKLive版
楽天Kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
ebookjapan版
Reader Store版



最近のライトノベル(2015)

BOOK☆WALKER版
ブックパス版
楽天kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
BookLive版
ebookjapan版
Reader Store版


最近のライトノベル(2014年)


BOOK☆WALKER版
楽天kobo版
BookLive版
iBook Store版
ブックパス版
Reader Store版

記事検索
月別アーカイブ
スポンサードリンク
最近のオススメ
ゲーマーズ 雨野景太と青春コンティニュー



スフィアの死天使―天久鷹央の事件カルテ―



ちょっと今から仕事やめてくる



CtG ─ゼロから育てる電脳少女─



【一般】

読書は格闘技


カテゴリ別アーカイブ