終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#03 枯野 瑛 角川スニーカー文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#03


前作の記事

(;`・ω・´)「今回は角川スニーカー文庫の『終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#03』を取り上げたいと思います」

(´・ω・`)「著者は枯野瑛氏。2017年4月からのアニメ化も決定し、コミカライズもスタートしている『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』の続編シリーズ『終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?』の3巻目になるのがこの作品。同じ世界観としては8巻目」

(;`・ω・´)「ちょっとヤヤコシイです」

(´・ω・`)「著者は後書きで前シリーズを『終末な(略)』、今シリーズを『終末も(略)』としているね」

(;`・ω・´)「愛称『すかすか』はどこへ行ったのやら…」

(´・ω・`)「著者本人がtwitterで『その場のノリでくっつけた「略称はすかすかですね!」の一言が、今となってはとても重たい。』と呟いていたから、アレだよね、ちょっとだけ黒歴史なのかもしれない」
続きを読む
 

今月のKindle Unlimitedのオススメ 〜往年の名作ライトノベルが大量に読み放題に〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
(´・ω・`)「さあ、みんなそろそろ忘れたであろうAmazonの電子書籍読み放題サービス、Kindle Unlimited

(;`・ω・´)「実はこまめに本が入れ替わってまして、利用者としては、アレが消えた、コレが増えたと時々チェックしているので面白いです」

(´・ω・`)「今回はライトノベル作品で見逃せないシリーズがKindle Unlimited対象になったんで取り上げたいと思います」

(;`・ω・´)『魔術士オーフェン』シリーズが大量に読み放題にはいってました」

●魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版(合本版1-10巻)
●魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦
●魔術士オーフェンはぐれ旅 解放者の戦場
●魔術士オーフェンはぐれ旅 魔術学校攻防
●魔術士オーフェンはぐれ旅 鋏の託宣
●魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来(上)
●魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来(下)
●魔術士オーフェンしゃべる無謀編1
●魔術士オーフェンしゃべる無謀編2



(´・ω・`)「ここにあげたのは8作品だけだけど、他にも『無謀編』の続刊等が入っているね」

(;`・ω・´)シリーズのだいたいが読み放題に入っているという大盤振る舞いです」

(´・ω・`)「他にも秋津透氏の『ルナ・ヴァルガー』シリーズが全巻読み放題に」

●魔獣戦士ルナ・ヴァルガー<1>誕生
●魔獣戦士ルナ・ヴァルガー<2>放浪
●魔獣戦士ルナ・ヴァルガー<3>決戦
●魔獣戦士ルナ・ヴァルガー<4>激闘
●魔獣戦士ルナ・ヴァルガー<5>探索
●魔獣戦士ルナ・ヴァルガー<6>故郷
●魔獣戦士ルナ・ヴァルガー<7>風雲
●魔獣戦士ルナ・ヴァルガー<8>南方




(;`・ω・´)全12巻+外伝が対象になってますね」

(´・ω・`)「続編の『ネオ・ヴァルガー』は読み放題にならないのかな?」

(;`・ω・´)「そもそも電子書籍になっていません」


(´・ω・`)ノシ「そんなわけで、Kindle Unlimitedオススメでした」

(;`・ω・´)「それでは」

 

かくて飛竜は涙を流す The Dragons’ Tear 五月猫文 講談社ラノベ文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

かくて飛竜は涙を流す The Dragons’ Tear (講談社ラノベ文庫)


(;`・ω・´)「今回は講談社ラノベ文庫の『』を取り上げたいと思います」

(´・ω・`)「著者は五月猫文氏。第5回講談社ラノベ文庫新人賞で大賞を受賞してデビューした作家さん。そして、ライトノベル作家だけではなく漫画家としても活動していて、既に商業誌でデビューしている人でもある

(;`・ω・´)2つの異なる能力がどっちもプロレベルというのはなかなかないですよね。ブログ主は本業の一つですらプロと言えるかどうか迷う時があります……」

(´・ω・`)「で、実はブログ主ともちょっと面識がありまして、セルフパブリッシング本『最近のライトノベル(2015)』では非常に素晴らしい表紙を手がけていただいてます」

(;`・ω・´)「急に敬語になるんですね……」

(´・ω・`)「まあ、今回はレビューというよりも紹介に近いと思って読んでもらったほうがいいかな。フラットな感情で書いているつもりでも自然な偏りってあるもんだし」

(;`・ω・´)「そんな前提で初めたいと思います」
続きを読む
 

2016.12.03 ちょっと気になったラノベ・本ネタ 〜今年も年間ランキングが発表される時期になりました〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
(´・ω・`)「今回はちょっと気になったラノベ・本ネタをお送りしたいと思います」

(;`・ω・´)「12月に入ると謎の年末モードにブーストがかかりますよね」

(´・ω・`)「その年末モードにノッて、同僚が謎の病休&その負荷がブログ主が降りかかるというありがたくない災いに遭い、ビミョーに疲れてる」

(;`・ω・´)「よくあります」

(´・ω・`)「年末に同僚の大型の有給休暇をとり、その間の仕事がブログ主に振られている。事後承諾だったのは『コイツだったら予定ないだろう』という予断ゆえかな」

(;`・ω・´)「稀によくあります(ノД`)」

(´・ω・`)「さて、そんなわけで今回気になったネタはこちら」

【ライトノベル】

シリーズ累計205万部突破! 不動のベスト青春ミステリ 米澤穂信〈古典部〉シリーズ 特設ページ(角川書店)

(;`・ω・´)「新刊発売でページがリニューアルされたんですけど『2000年4月、神山高校に入学』というのにちょっとビックリします」

(´・ω・`)「折木奉太郎も現実にいたら32歳くらいか。けっこうな確率でニートになってそうだと思うのは俺だけかな?」

(;`・ω・´)「アノ性格だと有り得ますよね」

ライトノベルのAmazonランキング大賞。 (Amazon)

(´・ω・`)「Kindleのランキングだけど、やっぱり『君の名は』が無双してる」

(;`・ω・´)「『スレイヤーズ!』と『日帰りクエスト』がランクインしているのはセールの影響なんでしょうね」

2016年 年間本ランキング、『小説 君の名は。』ミリオン突破!話題の『天才』『ハリー・ポッター』最新刊もBOOK総合上位を席巻(オリコンスタイル)

(´・ω・`)「こっちだと『君の名は』が3作品もランクイン

(;`・ω・´)「というか10位までなのにシリーズ的には4つしかないというのがアレですね」

2016年ライトノベル年間ランキング&10大ニュース(ブックオフオンライン)

(´・ω・`)「こっちはブックオフのランキング」

(;`・ω・´)「未だにハルヒ十二国記シリーズがランクインしているのは愛されている証拠なんでしょうね」
続きを読む
 

2016年11月のウチのブロク的オススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
(´・ω・`)「今回は2016年11月のウチのブロク的オススメをお送りしたいと思います」

(;`・ω・´)「11月もそこそこ本を読んでます、12月はBOOK☆WALKERのランクがクイーンになったり、懸賞の1,000コインが当たったりで読書が捗ります」

(´・ω・`)「電子書籍のせいで最近、外出が減っているような気もする」

(;`・ω・´)「確かに、その傾向はありますよね」

(´・ω・`)「というわけで、11月のオススメ作品はこちら」
続きを読む
 

この恋と、その未来。 ―三年目 そして― 森橋ビンゴ ファミ通文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

この恋と、その未来。 ―三年目 そして― (ファミ通文庫)


1巻の記事
前巻の記事


※今回はけっこうネタバレがあります、ご了承ください。

(;`・ω・´)「今回はファミ通文庫の『この恋と、その未来。 ―三年目 そして―』を取り上げたいと思います」

(´・ω・`)「著者は森橋ビンゴ氏。前巻の後書きで完結巻の発売が無理なんじゃないかと書いていたけど、なんだかんだで同じレーベル、同じイラストレーターで最終巻の発売にこぎ着けたみたい

(;`・ω・´)「やっぱり、最終巻のみ他レーベルで、とか、電子書籍のみで、というよりも全然いいですよね」
続きを読む
 

このブログは基本、

(´・ω・`)と(;`・ω・´)の無駄話で出来ています。

なにかありましたらgungurgur@yahoo.co.jpまでお願いします。

twitter

※各年のライトノベルをまとめた、このブログの電子書籍です。
買うとブログ主が喜びます。



最近のライトノベル(2015)

BOOK☆WALKER版
ブックパス版
楽天kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
BookLive版
ebookjapan版
Reader Store版


最近のライトノベル(2014年)


BOOK☆WALKER版
楽天kobo版
BookLive版
iBook Store版
ブックパス版
Reader Store版
記事検索
スポンサードリンク
最近のオススメ
ゲーマーズ 雨野景太と青春コンティニュー



スフィアの死天使―天久鷹央の事件カルテ―



ちょっと今から仕事やめてくる



CtG ─ゼロから育てる電脳少女─



【一般】

読書は格闘技


カテゴリ別アーカイブ