2016.09.28 ちょっと気になったラノベ・本ネタ 〜新人賞経由じゃない≒コネデビュー?〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
(´・ω・`)「今回はちょっと気になったラノベ・本ネタをお送りしたいと思います」

(;`・ω・´)「9月も終わりですよ…、今月も忙しくてなんか疲れてます」

(´・ω・`)「もうちょっと休みがほしい、最近に気になったネタはこちら」

【ライトノベル】

人気ラノベのハリウッド実写化『ソードアート・オンライン』 ヒットのカギ握る制作会社の「実力」と期待値(T−SITE)

(;`・ω・´)「これから海外でドラマ化する『ソードアート・オンライン』の展望についてですね」

(´・ω・`)「やっぱり、主要なキャラは白人になるんだろうか…」

KADOKAWA、映画「君の名は。」関連書6点で200万部に(新文化ONLINE)

(;`・ω・´)「とどまることを知らない、『君の名は。』ブームです」

(´・ω・`)「まだ観に行けてないんだよなあ、原作小説と外伝小説は購入したのに…」

作家としてのコネデビューってどういうこと?前島賢氏が自身の体験談を語る(togetter)

(;`・ω・´)「コネクションと言いますか信用を勝ち得てのデビューといった感じがしますね」

(´・ω・`)「やっぱり出版社周辺で仕事をしている、というのは有利だよなー」
続きを読む
 

2016.09.28 明日発売のライトノベル 〜モンスター文庫・Mノベルス〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
(´・ω・`)「今回は明日発売のライトノベルを紹介したいと思います」

(;`・ω・´)「明日、9月29日はモンスター文庫Mノベルスの発売日になります」

(´・ω・`)「こちらの作品が発売」続きを読む
 

エルフでビキニでマシンガン! 神野オキナ MF文庫J

このエントリーをはてなブックマークに追加

エルフでビキニでマシンガン!


(;`・ω・´)「今回はMF文庫Jの『エルフでビキニでマシンガン!』を取り上げたいと思います」

(´・ω・`)「著者は神野オキナ氏。1999年にデビューしたベテラン作家さんで、代表作『あそびにいくヨ!』はアニメ化もされている。そんな著者の新シリーズになるね」

(;`・ω・´)「なんと言いますか、タイトルがパワーワードの三連続ですよね」

(´・ω・`)「文法的におかしいことはないんだけど、説明しているわけでもないし、文章というのもともちょっと違う感じがする。『』の使い方にしても『異世界』とか『異能バトルは日常系の中』とか『2週間わかる?SE入門』みたいな使い方はあるけど、この並列的な使い方はなかなかないかも」

(;`・ω・´)「昔、『美女で野獣』というタイトルの漫画がありましたが、この感じが一番近いもしれません」


美女で野獣(1) (サンデーGXコミックス)


(´・ω・`)「余談なんだけど、昔、ヤングサンデーのグラビアの煽り文句で心に残っている『夏は黒ビキニでチョー海!』という、色々間違っているんだけどパワーのある言葉を思い出した」

(;`・ω・´)「まさに余談です…」
続きを読む
 

ディメンタルマン ロイドのカルテ サイトウケンジ ノベルゼロ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディメンタルマン ロイドのカルテ


(;`・ω・´)「今回はノベルゼロの『ディメンタルマン ロイドのカルテ』を取り上げたいと思います」

(´・ω・`)「著者はサイトウケンジ氏。ゲームシナリオを手がけたり、ライトノベルをを出したり、漫画原作をしたりと多方面で活躍している作家さんだね」

(;`・ω・´)「この作品の場合はイラストレーターのさとうけいいち氏なのが珍しいです。『TIGER & BUNNY 』で有名な方ですが、ライトノベルのイラストを手がけるのは初なんじゃないですかね?」

(´・ω・`)「これが実に独特なデザインで、作品の年代が著しく不詳なことになってしまっている

(;`・ω・´)「内容がそれに拍車をかけていますよね」
続きを読む
 

異世界拷問姫2 綾里けいし MF文庫J

このエントリーをはてなブックマークに追加

異世界拷問姫2


前作の記事

(;`・ω・´)「今回はMF文庫Jの『異世界拷問姫2』を取り上げたいと思います」

(´・ω・`)「著者は綾里けいし氏。2016年4月に発売された1巻の続編となる作品だね」

(;`・ω・´)「前作の記事でも書いてますが、この作品はイラストがいいですね

(´・ω・`)「イラストを担当する鵜飼沙樹氏は他にも多くのライトノベルのイラストを手がけている人なんだけど、綾里けいし氏の陰気なゴシックホラーな世界観と非常にマッチしているね。今回の表紙と口絵もスゴく良かった」

(;`・ω・´)「扉絵が、表紙イラストと同じながらもちょっと引いたミュシャっぽいイラストなんですが、見蕩れました」

IMG_3098


(´・ω・`)「で、実はこの絵の構図は作中のある場面そのままで『あ、表紙はこのシーンだったのか!』という喜びもあった」
続きを読む
 

2016年 秋に放送が開始されるライトノベルが原作のアニメ 〜志倉千代丸氏の「Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-」は楽しみなものの、原作もきちんと出して欲しい〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
(´・ω・`)「さて、今回は10月から放送されるアニメの紹介をしたいと思います」

(;`・ω・´)「夏アニメは『クオリディア・コード』を楽しんで観てましたね。終盤になって『クズと金貨とクオリディア』のキャラクターが出てきたのは嬉しかったです」

(´・ω・`)「ちなみに去年の紹介記事はこちら」

2015年 秋に放送が開始されるライトノベルが原作のアニメ・ドラマ(2015年9月の記事)

(;`・ω・´)2015年はアニメ・ドラマ合わせて11作品も放送していたんですね」

(´・ω・`)「この書き込みを見ると、ちょっと懐かしい」

(´・ω・`)「『落第騎士の英雄譚』は巷ではクソアニメ枠とかクソアニメの臭いがするとかクソアニメのオーラが!とかって言われてるけど、オレは原作は好きだよ」

(;`・ω・´)「原作好きでも1~2話を観て一切興味がわかなくなることは時々あるということは言っておきます」

(;`・ω・´)「この後、『落第騎士の英雄譚』は前評判を覆し、高評価を得ていました」

(´・ω・`)「そんなことを思い出しながらも、10月から放送されるライトノベルが原作アニメがこちら
続きを読む
 

このブログは基本、

(´・ω・`)と(;`・ω・´)の無駄話で出来ています。

なにかありましたらgungurgur@yahoo.co.jpまでお願いします。

twitter

※各年のライトノベルをまとめた、このブログの電子書籍です。
買うとブログ主が喜びます。



最近のライトノベル(2015)

BOOK☆WALKER版
ブックパス版
楽天kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
BookLive版
ebookjapan版
Reader Store版


最近のライトノベル(2014年)


BOOK☆WALKER版
楽天kobo版
BookLive版
iBook Store版
ブックパス版
Reader Store版
記事検索
スポンサードリンク
最近のオススメ
ゲーマーズ 雨野景太と青春コンティニュー



スフィアの死天使―天久鷹央の事件カルテ―



ちょっと今から仕事やめてくる



CtG ─ゼロから育てる電脳少女─



【一般】

読書は格闘技


カテゴリ別アーカイブ