2011年03月

小説家の作り方 野崎まど メディアワークス文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
ライトノベル2 に参加中!
小説家の作り方 (メディアワークス文庫)
小説家の作り方 (メディアワークス文庫)
クチコミを見る
(;`・ω・´)「今日はメディアワークス文庫の『小説家の作り方』です」

(´・ω・`)「著者は野崎まど氏。第16回電撃小説大賞でメディアワークス賞を受賞した作家さんだね。それ以来、メディアワークス文庫で作品を出し続けている作家さんだね」

(;`・ω・´)「今のところ本作品と『(映)アムリタ』・『舞面真面とお面の女』・『死なない生徒殺人事件』と、デビューして1年3ヶ月での4作品を出版していまして量産が可能な作家さんみたいですよね」

(´・ω・`)「この作家さんの作品を読むのは初めてなんだけど、ちょっと他にどんな作品を書いていたのか興味を持ったね」

(;`・ω・´)「たしかに、そうですよね。未読の時は、ちょっとジャンル的に不詳だったのもありますが」

(´・ω・`)「本の装幀と物語の導入部から若い新人作家の青春小説だと思ったんだけどなあ」

(;`・ω・´)「騙されましたよね」

(´・ω・`)「騙されたねえ」
続きを読む

俺たちのコンビニ 新米店長と仲間たち 峰月 皓

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
ライトノベル2 に参加中!
俺たちのコンビニ―新米店長と仲間たち (メディアワークス文庫)
俺たちのコンビニ―新米店長と仲間たち (メディアワークス文庫)
クチコミを見る
(;`・ω・´)「今日はメディアワークス文庫の『俺たちのコンビニ』です」

(´・ω・`)「著者は峰月 皓氏。前作『俺のコンビニ』の続編になるね。前作はコンビニ経営ものだったんだけど、コンビニの開店にこぎつけるまでの物語だったよね」

(;`・ω・´)「店のガラスを割られたり、お金を持ち逃げされたり散々な目にあってましたよね」

(´・ω・`)「今作でも主人公は散々な目にあうよ」

(;`・ω・´)「なんですよね、その散々さ加減がリアルすぎてちょっと欝になりました」
続きを読む

スメラギガタリ〜新皇復活篇〜 宇野朴人 メディアワークス文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
ライトノベル2 に参加中!
スメラギガタリ―新皇復活篇 (メディアワークス文庫)
スメラギガタリ―新皇復活篇 (メディアワークス文庫)
クチコミを見る
(;`・ω・´)「今日はメディアワークス文庫の『スメラギガタリ〜新皇復活篇〜』です」

(´・ω・`)「著者は『神と奴隷の誕生構文』の宇野朴人氏。二作目のシリーズ物になるね」

(;`・ω・´)「時代設定が1984年なんですけど、これが現実世界とパラレルな世界の話で『陰陽師』が超常の力を持ち、関東大震災を事前の予知によって耐え抜き、太平洋戦争も連合国側との講和で終わらせた日本の1984年なんですよ」

(´・ω・`)「登場人物が安倍晴明の末裔や、芦屋道満の末裔、平将門の霊まで出てくるサービスぶりだったね」

(;`・ω・´)「この手の陰陽モノのお約束を押さえてますし、ある意味では平将門の物語でもありました」

(´・ω・`)「『神と奴隷の誕生構文』は架空の世界のSFファンタジーだったんだけど、現実を下敷きにしたこの作品の方が面白かったね。ある意味、細かすぎる程の設定の作り込みようだったし」

(;`・ω・´)「ですよねえ。凌雲閣(浅草十二階)のネタなんてどれくらいの人がわかるのやら」
続きを読む

伊藤計劃記録 第弐位相 早川書房編集部編

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
SF に参加中!
伊藤計劃記録:第弐位相
伊藤計劃記録:第弐位相
クチコミを見る
(;`・ω・´)「今日は早川書房の『伊藤計劃記録 第弐位相』です」

(´・ω・`)「著者は2009年3月に死去した伊藤計劃氏。前作『伊藤計劃記録』を取り上げた時に『恐らく、これが最後の作品だろうね』と書いたけど、その予想は外れてさらに未収録だった同人的作品や漫画も収録した愛蔵版になっているね」

(;`・ω・´)「収録されているのは以下のようになっています」

小説
・フォックスの葬送(『メタルギアソリッド3 スネークイーター』の後の世界)
・Heavenscape(『スナッチャー』の世界観を流用した小説)
散文
・つぎはぎの王国から
・制御された現実とはなにか
漫画
・A.T.D:Automatic Death■EPISODE:0 NO DISTANCE,BUT INTERFACE
・女王陛下の所有物 On Her Majesty’s Secret Property(007に関しての漫画)
第弐位相
・2004年〜2009年までのブログ記事の抜粋


(´・ω・`)「うーん、小説・散文・漫画はいいんだけどねえ…」
続きを読む

今日はお休みです

このエントリーをはてなブックマークに追加
(;`・ω・´)「すみません、今日は更新できそうにありません」

(´・ω・`)「今月は本当にお恥ずかしい限りです…」
このブログについて

このブログは基本、
博士デフォルト反転100px
   と
助手-デフォルト反転100px

の無駄話で出来ています。

なにかありましたらgungurgur@yahoo.co.jpまでお願いします。


※各年のライトノベルをまとめた、このブログの電子書籍です。
買うとブログ主が喜びます。



最近のライトノベル(2016)

BOOK☆WALKER版
BOOKLive版
楽天Kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
ebookjapan版
Reader Store版



最近のライトノベル(2015)

BOOK☆WALKER版
ブックパス版
楽天kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
BookLive版
ebookjapan版
Reader Store版


最近のライトノベル(2014年)


BOOK☆WALKER版
楽天kobo版
BookLive版
iBook Store版
ブックパス版
Reader Store版

記事検索
月別アーカイブ
スポンサードリンク
最近のオススメ
ゲーマーズ 雨野景太と青春コンティニュー



スフィアの死天使―天久鷹央の事件カルテ―



ちょっと今から仕事やめてくる



CtG ─ゼロから育てる電脳少女─



【一般】

読書は格闘技


カテゴリ別アーカイブ