2011年04月

犬とハサミは使いよう2 更伊俊介 ファミ通文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
ライトノベル2 に参加中!
犬とハサミは使いよう2 (ファミ通文庫)
犬とハサミは使いよう2 (ファミ通文庫)
クチコミを見る
(;`・ω・´)「今日はファミ通文庫の『犬とハサミは使いよう2』です」

(´・ω・`)「著者は更伊俊介氏。第12回えんため大賞で優秀賞を受賞した作品の第2弾になるね。この作家さんの珍しいところは2人で1人の、いわゆるエラリー・クイーン的な作家さんなんだよね」

(;`・ω・´)「『更』と『伊』の二人組ということです。前巻の発売が2010年2月ですから、僅か2ヶ月の期間での続編になります」

(´・ω・`)「さらに、後書きによれば2巻の続きもあるみたいだし、順調なように見えるよね」

(;`・ω・´)「前巻では本キ◯ガイの高校生、春海和人が事件に巻き込まれて死亡、犬として生き返って作家の夏野霧姫と同居生活を始めるというストーリーでした」

(´・ω・`)「ドSなヒロインと虐待される犬の主人公という、独特でテンポの良い掛け合いが魅力だった前作の持ち味は失われていないね」

(;`・ω・´)「ただ、2巻目にしてややマンネリかな?と思う部分はありましたよね」
続きを読む

物理の先生にあやまれっ! 朝倉サクヤ スーパーダッシュ文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
ライトノベル2 に参加中!
物理の先生にあやまれっ! (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 15-1)
物理の先生にあやまれっ! (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 15-1)
クチコミを見る
(;`・ω・´)「今日はスーパーダッシュ文庫の『物理の先生にあやまれっ!』です」

(´・ω・`)「著者は朝倉サクヤ氏。新人の作家さんなんだけど、どこから発掘された人なのかちょっとわからないね。過去数回のスーパーダッシュ小説新人賞の中にも『朝倉』名義の人はいないし、なんか突然出てきた感じだね」

(;`・ω・´)「最終選考まで残った人が名義を変えたとか、他からの引き抜きとか、他の媒体でキャリア積んだ人とか色々可能性は考えられますよね」

(´・ω・`)「ストーリーというかジャンルは『巨大ロボットもの』」

(;`・ω・´)「日本の秋葉原に巨大ロボット、通称”AAE”(Anti Albert Einstein)が現れた世界の話です。世界には秋葉原と同じ様に7体の巨大物体が出現し、世界は混乱に陥ります。そして普通の高校生であるはずの主人公・橋良九星の左手にはAAEに選ばれた証である『門章』が浮かび上がります」

(´・ω・`)「フツーの高校生が超常的な存在に選ばれるというのよくある設定ではあるよね」
続きを読む

iPad2が急に発売。〜機種変更する人はどれくらいいるのかなあ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
iPad に参加中!
(´・ω・`)「今日、震災の影響で発売が延期されていたiPad2が今日発売」

(;`・ω・´)「延びに延びていたiphone4のホワイトバージョンも今日発売でした」

(´・ω・`)「3月25日に発売される予定だったのが1ヶ月以上の延期になった。奇しくも初代iPadも2010年4月から5月に延期されたのと同じ道を辿ったことになるね」

(;`・ω・´)「そう言えば、そうですね。まあウチは初代iPadが十分使えているから必要ないですけどね」

(´・ω・`)「そうだよなあ」

DSCN0055
DSCN0056

続きを読む

トラウマ映画館 町山智浩 集英社

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
書籍あれこれ に参加中!
トラウマ映画館
トラウマ映画館
クチコミを見る
(;`・ω・´)「今日は集英社の『トラウマ映画館』です」

(´・ω・`)「著者は映画批評家の町山智浩氏。氏の著書は『映画の見方がわかる本』・『ファブュラス・パーカー・ボーイズシリーズ』なんかがある人だね」

(;`・ω・´)「他にもラジオによく出演してますし、編集者の経歴を持っている人で、他にも日本で公開されなさそうな映画の公開要求運動をしていたり、兎に角、多才な人ですよね」

(´・ω・`)「ついこの前は石原都知事の花見自粛要請に逆らって、花見会を催したことで耳目を集めたりもしたしね」

(;`・ω・´)「ポリティカルな発言を恐れずにする人でもあります」

(´・ω・`)「そんな氏が出した今回の作品が『トラウマ映画館』、タイトルそのものにもある通り氏が幼い頃や学生時代にテレビや劇場で観て『(衝撃的で)忘れられないけどタイトルが思い出せないような映画』について語った作品になるんだよね」

(;`・ω・´)「町山氏が1962年生まれ、その氏が思春期にテレビで見たマイナーな映画が中心の話なので、殆どの映画は60年代・70年代の作品。30代のこのブログを書いている人でも取り上げている作品を全く知らない。ついでに言えば出演している俳優の話なんかもほとんど知った名前が出てこない有様でした」
続きを読む

スレイヤーズ すまっしゅ。4 蘇る王 神坂一 ファンタジア文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
ライトノベル2 に参加中!
スレイヤーズすまっしゅ。4 蘇る王 (富士見ファンタジア文庫)
スレイヤーズすまっしゅ。4 蘇る王 (富士見ファンタジア文庫)
クチコミを見る
(´・ω・`)「今日はファンタジア文庫の『スレイヤーズ すまっしゅ。4 蘇る王』を取り上げたいと思います」

(;`・ω・´)「スレイヤーズですか、読むのは何年ぶりなんでしょうかね」

(´・ω・`)「本編が終了するまでは読んでたと思うから、11年ぶりくらいじゃないかなあ。気分的にテレビを見ていたら『サザエさん』がやっていたくらいの印象だよ。ホントに変わってないし」

(;`・ω・´)「えー、未読の方に説明しますと『スレイヤーズ』は1989年に第1回ファンタジア小説大賞の準入選を受賞した作品で、1990年からシリーズ化され本編が15巻、外伝の『スレイヤーズ すぺしゃる』が30巻、『スレイヤーズ すまっしゅ。』が4巻と計49巻の作品が出版されている長大なシリーズ作品になっています」

(´・ω・`)「他にも小型本(角川mini文庫)の『スレイヤーズ でりしゃす』、傑作選の『スレイヤーズ せれくと』なんかも出ていたりするね」

(;`・ω・´)「主人公リナ・インバースと魔族との戦いを描いたのが本編なんですけど、これとは別に『ドラゴンマガジン』で連載されている短編を単行本にまとめたのが外伝になります。30巻も重ねると新規の読者が入ってきにくいとのことで31巻目からはタイトルが『すまっしゅ。』に変わったみたいです」

(´・ω・`)「外伝は基本、年に1〜2冊くらいのペースで刊行されているんだけど、これの内容がもうホントに小話でしかないんだよね
続きを読む
このブログについて

このブログは基本、
博士デフォルト反転100px
   と
助手-デフォルト反転100px

の無駄話で出来ています。

なにかありましたらgungurgur@yahoo.co.jpまでお願いします。


※各年のライトノベルをまとめた、このブログの電子書籍です。
買うとブログ主が喜びます。



最近のライトノベル(2016)

BOOK☆WALKER版
BOOKLive版
楽天Kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
ebookjapan版
Reader Store版



最近のライトノベル(2015)

BOOK☆WALKER版
ブックパス版
楽天kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
BookLive版
ebookjapan版
Reader Store版


最近のライトノベル(2014年)


BOOK☆WALKER版
楽天kobo版
BookLive版
iBook Store版
ブックパス版
Reader Store版

記事検索
月別アーカイブ
スポンサードリンク
最近のオススメ
ゲーマーズ 雨野景太と青春コンティニュー



スフィアの死天使―天久鷹央の事件カルテ―



ちょっと今から仕事やめてくる



CtG ─ゼロから育てる電脳少女─



【一般】

読書は格闘技


カテゴリ別アーカイブ