ブログネタ
借りぐらしのアリエッティ に参加中!

(`・ω・´)「今日は映画『借りぐらしのアリエッティ』です。予告編はこちら」

http://www.youtube.com/watch?v=IXbPh_Jy4P4

(´・ω・`)「スタジオジブリの作品だね。企画・脚本は宮崎駿だけど、監督は米林宏昌。この人は元々はジブリのアニメーターの人で、今回が初監督作品」

(`・ω・´)「原作はイギリス人メアリー・ノートンの『床下の小人たち(The Borrowers)』で、1952年に出版された作品ですね」

(´・ω・`)「もう60年も前の作品の映画化なんだけど、舞台は現代、場所は明示されているわけでないけど多摩のどこか(出てくる車が多摩ナンバーのため)だね」

(`・ω・´)「ストーリーはある一軒家の床下に住む小人の一家の話になります」

(´・ω・`)「すごくいい作品だったね」

(`・ω・´)「すごくいい作品でしたね」

(´・ω・`)「小人からの視点が凄く生き生きと描かれていて、画面の色使い、小道具などのディテール、音楽も物語に合っていたし、声優、特に主人公アリエッティ役の志田未来は良かった」

(`・ω・´)「高山みなみが演じる少女を彷彿とさせるんですよね、志田未来の声って」

(´・ω・`)「なんだよね、これだったら高山みなみがそのまま演じても問題ないんじゃないかと思うくらいだったね

(`・ω・´)「なんか、少し否定的に聞こえるんですが?」

(´・ω・`)「うーん、良い作品だとは思うし、『トトロ』や『魔女の宅急便』の路線を狙ったエンターテイメント作品だと思うと本当に良い作品だと思うんだけ、だけど……」

(`・ω・´)「だけど?」

(´・ω・`)「スタジオジブリはこれでいいのか? という視点から考えると物足りなく思えるんだよね」

(`・ω・´)「どういうことです?」

(´・ω・`)「取り敢えず、ここ10年くらいのスタジオジブリ作品の興行収入を挙げてみた」

・もののけ姫     193億円

・となりの山田君   7.9億円

・千と千尋の神隠し 304億円

・猫の恩返し     64.6億円

・ハウルの動く城  196億円

・ゲド戦記      76.5億円

・崖の上のポニョ    155億円

(`・ω・´)「すごいですね。『となりの山田くん』だけ、逆に桁が違いますけど……」

(´・ω・`)「例外はあるにしても、ジブリというブランドは日本で最も稼ぐ映画製作会社というのは、わかるよね?」

(`・ω・´)「ええ、それはもう」

(´・ω・`)「この『借りぐらしのアリエッティ』も絶対に50億は超えてくる作品だと思うよ。難がある作品ではないし、宮崎駿が監督ではないけども関わっている作品でもあるから」

(`・ω・´)「じゃあ、いいじゃないですか」

(´・ω・`)「なんだけど、同時期に公開された『トイ・ストーリー3』の評価が怖いくらいの大絶賛なんだよね。それだけじゃなくて、ピクサーのここ何年か公開される映画の水準の高さというのは、個人ではないピクサーという会社の強さが感じられるんだよね」

(`・ω・´)「一応、ピクサーもジョン・が製作総指揮としてかなりの作品に関わっていますけど」

(´・ω・`)「それに比べても、ジブリは宮崎駿の手を離れると途端にグズグズになるし、関わっていると宮崎イズムが強く浮き出るようになるというのが顕著じゃないか?」

(`・ω・´)「まあ、否定できないですよね」

(´・ω・`)「『借りぐらしのアリエッティ』も宮崎駿の影響を色濃く受けている作品だしね」

(`・ω・´)「溢れかえる緑、人間社会への警告、1984年の『風の谷のナウシカ』から各作品に内包されているテーマですよね」

(´・ω・`)「今となってはそれが逆にスタジオジブリへの強力な枷となってしまっている印象があるよね、『借りぐらしのアリエッティ』は受けるだろうし、その次の作品も受けるだろう。でもその次の次くらいはどうなる? 今、69歳の宮崎駿はいつまで第一線に居続けられる? という疑問があるよね」

(`・ω・´)「先細りしていくしかないんですかね?」

(´・ω・`)「今のままだったら、そうなる可能性が強いだろうね」

(`・ω・´)「ですかねえ……」

(´・ω・`)「さて、それはそれとして、『借りぐらしのアリエッティ』は老若男女に受ける良作の映画だと思います。今日はここら辺で」

(`・ω・´)ゞ「トイ・ストーリー3も観に行かなきゃいけませんね」

(´・ω・`)ノシ「だね」

床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)
著者:メアリー ノートン
販売元:岩波書店
発売日:2000-09
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



崖の上のポニョ [Blu-ray]崖の上のポニョ [Blu-ray]
販売元:スタジオジブリ
発売日:2009-12-08
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

 

スポンサーリンク