青色ノイズと<やきもち>キラーチューン ワケありJKと始める男装V系バンド (MF文庫J)


助手-デフォルト反転500px「今回はMF文庫Jの『青色ノイズと<やきもち>キラーチューン ワケありJKと始める男装V系バンド』を取り上げたいと思います」

博士-デフォルト500px「著者は総夜ムカイ氏。第14回MF文庫Jライトノベル新人賞審査員特別賞を受賞してデビューした作家さん。受賞時のタイトルは『バンドしようよ! ~なぜか男装ビジュアル系~』」

助手-デフォルト反転500px「その筋では有名なハガキ職人の方なんですよね。『総夜=オールナイト(ニッポン)』で『ムカイ』もラジオネームそのままです」

博士-デフォルト500px「個人的に『西川貴教のオールナイトニッポン』のそこそこのヘビーリスナーだったんでムカイ氏がライトノベル作家になったことにかなり驚いている」

助手-デフォルト反転500px「西川貴教のオールナイトニッポンにおける有名ハガキ職人の方ってファン一軍でもあるんですよね。番組発の男性限定ライブ『STRIKE BACK』(通称、野郎ライブ)に何度か参加したことがあるんですが、ライブ前に人だかりができている集団があって、どうやらそれは有名ハガキ職人の方らしいみたいなことを聞いたことがあります」

博士-デフォルト500px「ブログ主が参加したのは恵比寿ガーデンホール、渋谷-AX、品川ステラボール(※毎年クリスマス開催が恒例でした)で開催された野郎ライブだったけど楽しかったなあ…」

助手-デフォルト反転500px「番組の思い出と野郎ライブの思い出と、割と思い入れが深いです」
博士-デフォルト500px「ただ、西川貴教のオールナイトニッポンにおけるはがきコーナーは下ネタと悪ふざけと自虐がほとんど。そんなハガキ職人が高校生を主人公にした純愛バンドストーリーを描くというのにけっこう戸惑ったかな」

助手-デフォルト反転500px「最終章のタイトルに『LIGHT MY FIRE』(ラジオの最終回の最後に流した曲)を持ってくるとか、ラジオリスナーにしかわからない胸熱な部分はあるのは良いですよね」

博士-デフォルト500px「それにしてもハガキ職人のイメージが邪魔してストーリーに入り込めなかった。もはやアタマの中でエビスマンや楽屋ニュースやシルエイティやシオンJrあたりの有名ハガキ職人が一緒くたになってこびりついていて素直にストーリーが読めない。ムカイ氏も『ペンネーム・ムカイこと浪速のクン○です』とか言ってたんだよ?」

助手-デフォルト反転500pxメカ松浦あややとかなぜか未だに覚えています」

博士-デフォルト500px予備知識が多く、番組の思い出が強すぎて作品が楽しめない、ブログ主にとって珍しい作品でした。興味のある方はどうぞ」

助手-挨拶100px「では、今回はこんなところで」

博士-挨拶500px「それじゃあ」



Video Killed The Radio Star / Kid Dynamo
スポンサーリンク