ウィッチクラフトアカデミア 〜ティノと箒と魔女たちの学院〜


助手-デフォルト反転500px「今回はLINE文庫エッジの『ウィッチクラフトアカデミア 〜ティノと箒と魔女たちの学院〜』を取り上げたいと思います」

博士-デフォルト500px「著者は逢空万太氏。第1回(2008年)GA文庫大賞で優秀賞を受賞してデビューした作家さん。デビュー作の『這いよれ! ニャル子さん』はアニメ化もされ、GA文庫で多くの作品を刊行している」

助手-デフォルト反転500px「ちなみに今回はLINE文庫様より書籍をご恵贈いただいています、ありがとうございました」

博士-デフォルト500px「最近は刊行作品もなく、この作品が2年ぶりのライトノベルとなっている。後書きによれば著者的にも一念発起して書いたとあり、キャリアの転換を図った作品と伺える」
助手-デフォルト反転500px「著者の作品は『出番ですよ! カグヤさま』『ヴァルキリーワークス』を読んでいますが、デビュー作の『這いよれ!ニャル子さん』のイメージが強かったんですよね。同工異曲的なモノを感じました。仮面ライダーネタも含めて

博士-デフォルト500px「今回はどうしたことか、恒例とも言うべき仮面ライダーネタがない。乾巧みたいなことを言うキャラはいたけど」

助手-デフォルト反転500px「個人的にはこれはプラスポイントでした。パロディは好きですけど、合うジャンルと合わないジャンルはありますよね」

博士-デフォルト500px「ジャンルは異世界モノではあるけど、魔女の箒を乗る競技(ウィッチクラフト)を養成する学校を舞台にしていて、スポーツモノの様相を呈している

助手-デフォルト反転500px「競輪や競艇の養成所を異世界にしてみた、というのがピッタリですよね。主人公は競技に憧れる男の子。女の園に男が飛び込んでいくシチュエーションとなっています」

博士-デフォルト500px「主人公が飛び級的なことをしていて12歳で高校に入学したようなもんで、周りはお姉さんばかり。おねショタの属性はないけど、このシチュエーションはかなり良かった」

助手-デフォルト反転500px「ツンデレ、世話焼きとキャラが揃ってましたもんね」

博士-デフォルト500px「現実にはない未知の競技、そこに情熱を注いで切磋琢磨するキャラクター達。架空のスポーツなのに、まるでそこにあるかのように錯覚させる臨場感があったかな」

助手-デフォルト反転500px「著者の今までとは毛色の違う作品ですけど、これは良い路線変更ですよね」

博士-デフォルト500px「今までの著者の作風に飽きていた人にも一読の価値はあると思います。面白い作品でした、オススメしときます」

助手-挨拶100px「では、今回はこんなところで」

博士-挨拶500px「それじゃあ」
スポンサーリンク