博士-デフォルト500px「今日は映画を見てきました」

助手-デフォルト反転500px「『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』ですね。予告編はこちらになります」


博士-デフォルト500px「ライトノベルを原作にして2016年1〜3月2017年1〜3月に放送されていたアニメの劇場版。テレビアニメ22話(OVA含む)の直接の続編となっている」

助手-デフォルト反転500px「ちなみに原作5巻『爆裂紅魔にレッツ&ゴー!!』のエピソードとなっています。この頃はわかりやすいパロディタイトルなんで、さすがに映画タイトルには無理だったみたいです」

博士-デフォルト500px「それを言うなら『あぁ、駄女神さま』『中二病でも魔女がしたい!』『よんでますよ、ダクネスさん。』もアニメには反映されてないよね」
助手-デフォルト反転500px「そんな余談はさておき本編の方は相変わらずのいなたい空気でした」

博士-デフォルト500px「なんというか深夜アニメがピッタリなサイズの作品なんだよね。特に前半部分の平和でドタバタな感じは独特」

助手-デフォルト反転500px「映画とは思えないくらいユルい感じでしたよね。シモネタ成分は多めでしたけど

博士-デフォルト500px「めぐみんの故郷・紅魔の里が舞台になるゆえ、今まで名前だけは出てきていたどどんこ・ふにふらにめぐみんの妹・こめっこも登場するという注目どころが多い作品。しかし、振り返ってみるとシモネタとおっぱいしか覚えていない

助手-デフォルト反転500px「後半のシルビア無双はすごかったですよね。原作以上にふんばってました」

博士-デフォルト500px「終盤のめぐみん&ゆんゆんというのは深くにも涙腺がゆるむくらいの見せ場だったし」

助手-デフォルト反転500px「そんなに無理に盛り上げなくてもいいのにとすら思いましたよね。原作と展開が違うのは不意打ちに弱いです」

博士-デフォルト500px「そう、これがアニメシリーズの締めくくりなんじゃ? という危惧すら抱いてしまう盛り上がりだったんだよね」

助手-デフォルト反転500px「凄くいいアニメですよね、空気感とか永遠にリピートして観ていたいです」

博士-デフォルト500px「せめてエリス回の8巻までアニメ化して欲しい、そう思うくらいに出来すぎた作品でした。原作ファンなら観ておくべきです」

助手-デフォルト反転500px「昔は『角川アニメフェスティバル』という映画2本立て(スレイヤーズ&クリスタニア、スレイヤーズ&天地無用!、スレイヤーズ&機動戦艦ナデシコ)の恒例行事がありましたけど、ああいう感じでやってくれないですかねえ」

博士-挨拶500px「では、今回はこんなところで」

助手-挨拶100px「それでは」

スポンサーリンク