古書街キネマの案内人 おもいで映画の謎、解き明かします (宝島社文庫)


(;`・ω・´)「今日は宝島社文庫の『古書街キネマの案内人 おもいで映画の謎』を取り上げたいと思います」

(´・ω・`)「今回は宝島社様より献本をいただきました、ありがとうございます」

(;`・ω・´)「本をいただいたことが理由でオススメをする、ということはないんですがブログ主はちょっとしたバイアスくらいはは掛かっているかもなー程度に読んでおいてください」

(´・ω・`)「宝島社は最近、このライトノベルがすごい!文庫の刊行はちょっと減っていて、その代わりにこのライトノベルがすごい!大賞出身の作家が宝島社文庫でライト文芸・キャラクター文芸的な作品をリリースしていて、この作品もそんな中の1つだね」

(;`・ω・´)「著者の大泉貴氏は第1回(2010年)このライトノベルがすごい!大賞で大賞を受賞した作家さんですね。ガガガ文庫の方でも作品を出していまして、数多くの作品をリリースしています」
続きを読む