映画 GODZILLA 決戦起動増殖都市

このエントリーをはてなブックマークに追加
助手-デフォルト反転500px「今日は映画を観てきました!」

博士-デフォルト500px「アニメゴジラ三部作の2作目『GODZILLA 決戦起動増殖都市』。18日から公開されている映画だね」



助手-デフォルト反転500px「映画『GODZILLA 怪獣惑星』の続篇で、『GODZILLA 怪獣黙示録』『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』という割りと重要な外伝小説もあり設定が盛り沢山な作品という印象が強いです」




博士-デフォルト500px「この映画を観る前提として知っておくべき知識を箇条書きにするとこんな感じ」

・舞台はゴジラに支配された2万年後の地球(宇宙船での人類経過時間は20年)。
・人類はゴジラに負けてエクシフ星人・ビルサルド星人と共に宇宙へ逃亡。
・メカゴジラは対ゴジラの最終戦「富士裾野決戦」で起動せず、ゴジラの熱線に破壊されて放棄。
・前作『怪獣惑星』でゴジラを倒したと思ったものの、それは亜種の『ゴジラ・フィリウス』で本命の『ゴジラ・アース』は300mの超怪獣で人類は敗走。

助手-デフォルト反転500px「今回のゴジラが凶悪なのは『自分にとって危険な存在を感知できる能力』がある点ですよね。これで起動前のメカゴジラが潰され、外伝小説では妖星ゴラスが撃ち落とされました」
続きを読む
 

2018.05.20 明日発売のライトノベル

このエントリーをはてなブックマークに追加
博士-デフォルト500px「今回は明日発売のライトノベルを紹介したいと思います」

助手-デフォルト反転500px「明日、5月21日マッグガーデンノベルズ・マイナビ出版ファン文庫が発売されますね」

博士-デフォルト500px「こちらの作品が発売」
続きを読む
 

2018.05.19 ちょっと気になったラノベ・本ネタ

このエントリーをはてなブックマークに追加
博士-デフォルト500pxhuluを退会してnetflixに入会して新たな世界を開いてしまった今日このごろ」

助手-デフォルト反転500px「3〜4ヶ月に一度の割合くらいで有料サービスをローテーションさせるのが面白いのかもしれませんよね」

博士-デフォルト500px「そんなわけで今回はちょっと気になったラノベ・本ネタをお送りしたいと思います」

助手-デフォルト反転500px「こちらになります」


【ライトノベル】

・化物語特装版 発売決定。

化物語(1) 特装版 (講談社キャラクターズA)


■西尾維新書き下ろし短々編「ひたぎディッシュ」収録!
■大暮維人描き下ろし「化“者”語」収録!
■雑誌掲載時カラーをそのまま収録!
■原作小説オマージュの豪華BOX仕様、しかもイラスト描き下ろし!
■豪華ゲスト(真島ヒロ、大久保篤、金田陽介)による特別寄稿「化物画廊」カラーイラストカード付き!

博士-デフォルト500px「化物語の特装版がコミックス発売に併せて刊行」

助手-デフォルト反転500px「特典を詰め合わせた電子書籍版とか出ないんですかね、物理書籍はもうほとんど持ってないんですよね…」


カクヨム公開小説の電子書籍配信がすぐにできる!「カクヨム」×「BOOK☆WALKER」連携開始!(ニコニコニュース)

博士-デフォルト500pxイラストや図なんかは挿入できるのかな? BOOK☆WALKERで電子書籍を配信したことがあるけど他のサービスを使ったからわからないんだよね。コレがデキるんだったらカクヨム経由で電子書籍配信をやりたいね」

助手-デフォルト反転500px「実は諸事情でウチの第4段電子書籍は執筆が止まってます…」


作者と読者の距離感について考える(togetter)

博士-デフォルト500px「難しい問題。面識のある人の作品を酷評できるスキルって普通の人にはないから」

助手-デフォルト反転500px「詳しい事情は伏せますが、ブログ主は実際に『俺の作品のことをツマンナイって書いてたよね?』と言われた恐ろしい経験があります」

続きを読む
 

2018.05.18 明日発売のライトノベル

このエントリーをはてなブックマークに追加
博士-デフォルト500px「今回は明日発売のライトノベルを紹介したいと思います」

助手-デフォルト反転500px「明日、5月19日富士見ファンタジア文庫が発売されますね」

博士-デフォルト500px「こちらの作品が発売」
続きを読む
 

スカートのなかのひみつ。  宮入裕昂 電撃文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

スカートのなかのひみつ。 (電撃文庫)


助手-デフォルト反転500px「今回は電撃文庫の『スカートのなかのひみつ。』を取り上げたいと思います」

博士-デフォルト500px「著者は宮入裕昂氏。この作品がデビュー作で第24回電撃小説大賞最終選考作からの拾い上げになっている」

助手-デフォルト反転500pxパワーのある作品ですよね。受賞には至らなかったけど作品として世に出したい、というのはよくわかります」

博士-デフォルト500px「ジャンルは青春小説で、男の娘をテーマにしている」
続きを読む
 
このブログについて

このブログは基本、
博士デフォルト反転100px
   と
助手-デフォルト反転100px

の無駄話で出来ています。

なにかありましたらgungurgur@yahoo.co.jpまでお願いします。


※各年のライトノベルをまとめた、このブログの電子書籍です。
買うとブログ主が喜びます。



最近のライトノベル(2016)

BOOK☆WALKER版
BOOKLive版
楽天Kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
ebookjapan版
Reader Store版



最近のライトノベル(2015)

BOOK☆WALKER版
ブックパス版
楽天kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
BookLive版
ebookjapan版
Reader Store版


最近のライトノベル(2014年)


BOOK☆WALKER版
楽天kobo版
BookLive版
iBook Store版
ブックパス版
Reader Store版

記事検索
スポンサードリンク
twitter
最近のオススメ
ゲーマーズ 雨野景太と青春コンティニュー



スフィアの死天使―天久鷹央の事件カルテ―



ちょっと今から仕事やめてくる



CtG ─ゼロから育てる電脳少女─



【一般】

読書は格闘技


カテゴリ別アーカイブ