千歳くんはラムネ瓶のなか 裕夢 ガガガ文庫

このエントリーをはてなブックマークに追加

千歳くんはラムネ瓶のなか (ガガガ文庫)


助手-デフォルト反転500px「今回はガガガ文庫の『千歳くんはラムネ瓶のなか』を取り上げたいと思います」

博士-デフォルト500px「著者は裕夢(ひろむ)氏。第13回小学館ライトノベル新人賞で優秀賞を受賞してデビューした作家さん。審査員の浅井ラボ氏の講評によればこうある」

 問題作です。出版にありがちな惹句としてではなく、本当の問題作で、編集部でも評価が分かれ、私も評価を定めにくい作品でした。作中の無邪気な邪悪さと暴力性という暴投は、大きな誤解を招くと感じました。
 一方で新人さんが小賢しさで「今って、こういう作風が受けるんでしょう?」と商業出版を意識しすぎると、小さくまとまります。そして最初の枠から生涯出なくなることが多いです。
 算盤勘定は後でいくらでもできるので、新人さんは最初くらい全力で暴投していいし、するべきでしょう。いずれ制御が必要にしても、まず受け止める懐の深さが新人賞にだけはあっていいはずです。
 暴投を単なる蛮勇で終わらせるか、慈愛とできるか、未知数さを含めて優秀賞としました。
公式ページより)

助手-デフォルト反転500px「ネットの評判だと割と絶賛・高評価が多かったんで首を捻っていましたが、この浅井ラボ氏の言葉でちょっと安心しました。これが割と問題あるんだという認識のもとで刊行されているのがわかってよかったです」

博士-デフォルト500px「個人的にはかなり苦手な作品だね」
続きを読む
 

2019年7月から放送が開始されるライトノベル原作のアニメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年4月放送開始のアニメの記事

博士-デフォルト500px「今回は2019年7月から放送開始するライトノベルが原作のアニメを紹介したいと思います」

助手-デフォルト反転500px令和最初の改編期、だからというわけでもないんでしょうけど、ラノベ原作のアニメが多めのクールとなっていてちょっと驚きました」

博士-デフォルト500px「最近は減少傾向かと思いきや10本のラノベ原作アニメが放送される予定」

助手-デフォルト反転500px「広義の意味でラノベ原作という意味合いですが…」

博士-デフォルト500px「そんなことはさておき7月からのライトノベル原作のアニメはこちら」

助手-デフォルト反転500px「関東を基準に簡潔に記しているのでご了承ください」
続きを読む
 

2019.06.24 明日発売のライトノベル

このエントリーをはてなブックマークに追加
博士-デフォルト500px「今回は明日発売のライトノベルを紹介したいと思います」

助手-デフォルト反転500px「明日、6月25日MF文庫J・ダッシュエックス文庫・メディアワークス文庫・MFブックス・オーバーラップ文庫・オーバーラップノベルスが発売されますね」

博士-デフォルト500px「こちらの作品が発売」
続きを読む
 

2019.06.22 ちょっと気になったラノベ・本ネタ

このエントリーをはてなブックマークに追加
博士-デフォルト500px「ライトノベル系アマゾンレビューがちょっと炎上していて、読者(有名レビュアー)vs作家という珍しい事態にゲンナリする今日このごろ」

助手-デフォルト反転500px「痛切にネタバレ系レビューは個人ブログでやった方が良いと主張しときます」

博士-デフォルト500px「そんなわけで今回はちょっと気になったラノベ・本ネタをお送りしたいと思います」

助手-デフォルト反転500px「こちらになります」


【ライトノベル】

井上伸一郎・新代表取締役「日本のアニメ会社の成長をサポートしていきたい」――カドカワ 2019年株主総会の内容まとめ(スズキオンライン)

博士-デフォルト500px「ドワンゴ系は色々と言われているけど角川の方は堅調なんだよね。電子書籍に早いうちに着手しているのが吉となっているのは7〜8年前にわかんない話だったよなあ」

助手-デフォルト反転500px「失敗の多さというのも企業の長所ではあるはずなんですよね。グーグルやAmazonがどんだけ新サービスを作ってダメにしてきたか」


12年ぶりの新作小説『ロードス島戦記 誓約の宝冠1』が8月1日発売決定! ニコ生で特番&アニメ一挙放送も実施(アニメイトタイムズ)

博士-デフォルト500px「前々から言われていた『ロードス島戦記』の続編がようやく発売日決定」

助手-デフォルト反転500px「『ロードス島戦記7 ロードスの聖騎士』からだと23年、『新ロードス島戦記6 終末の邪教』から12年ということすか」
続きを読む
 

DEVIL'S DOOR 東山 彰良 JUMP j BOOKS

このエントリーをはてなブックマークに追加

DEVIL'S DOOR (JUMP j BOOKS)


助手-デフォルト反転500px「今回はJUMP j BOOKSの『DEVIL'S DOOR』を取り上げたいと思います」

博士-デフォルト500px「著者は東山彰良氏。直木賞作家にしてジャンプノベライズを多く手がける作家さん。JUMP j BOOKSでのオリジナル作品は初めて」

助手-デフォルト反転500px「JUMP j BOOKSは割とイラスト多め、みたいな印象でしたがこの作品のイラストは上記の表紙イラストのみです。カテゴリーエラーな気すらする異色な作品となっています」

博士-デフォルト500px「ジャンルはエクソシスト(悪魔祓い)物という広義的にはジャンプに非常にありがちな分野となんだけどね」
続きを読む
 
このブログについて

このブログは基本、
博士デフォルト反転100px
   と
助手-デフォルト反転100px

の無駄話で出来ています。

なにかありましたらgungurgur@yahoo.co.jpまでお願いします。


※各年のライトノベルをまとめた、このブログの電子書籍です。
買うとブログ主が喜びます。



最近のライトノベル(2016)

BOOK☆WALKER版
BOOKLive版
楽天Kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
ebookjapan版
Reader Store版



最近のライトノベル(2015)

BOOK☆WALKER版
ブックパス版
楽天kobo版
iBooks版
紀伊國屋書店版
BookLive版
ebookjapan版
Reader Store版


最近のライトノベル(2014年)


BOOK☆WALKER版
楽天kobo版
BookLive版
iBook Store版
ブックパス版
Reader Store版

記事検索
月別アーカイブ
スポンサードリンク
最近のオススメ
ゲーマーズ 雨野景太と青春コンティニュー



スフィアの死天使―天久鷹央の事件カルテ―



ちょっと今から仕事やめてくる



CtG ─ゼロから育てる電脳少女─



【一般】

読書は格闘技


カテゴリ別アーカイブ