2013年08月10日

今年もどうにかサンディエゴのコミコンに行く事が出来ました。
毎年ながらホテル争奪戦がすごく、5月に空きホテル連絡が来たからいいものの
そうでなかったら事前予約(1月に!)していた
もの凄く高いホテルになる所でしたよ。(この時ばかりは円安ガクブル)

今回はコミコンが終わった後にサンフランシスコに行く予定だったので
今年から就航したJALの成田-サンディエゴ直行便は
乗る事が出来ませんでした。
一緒のメンバーの1人がこの便に乗ったのですが凄く快適だったそうです。
こちらも、ちょっと早めに航空機の手配をして頂いたおかげで
行きも帰りも快適でした。

さて、コミコンですが・・・サンディエゴが寒かった!!
コミコン開催前は熱波が来ていたそうですが、
開催近くに寒くなり、夜とかは驚くほどの低気温に。
風邪薬を持って入っていたけれど、すぐに喉をやられて終日薬漬けに。
この状況はサンフランシスコに行ってからも変わらず、
むしろサンフランシスコのほうが寒くて、
念のため持って行ったヒートテックが大活躍。
予定ではコミコン最終日には会場へは行かず、
湾を一周する遊覧船に乗ろうかと計画をしていたはずが
寒くてそれどころじゃなく、
コミコン会場に厚手の長袖を購入しに行く始末。

コミコンの主たる目的は、アーティストの
スケッチブックが目的なのですが
去年にも増してbookじゃなくてポスター系が多くなってた・・・。
また、今年のアーティストアレイはかなり盛況な感じで
場所は去年と同じ端にブースがあったのですが、
常時人だかりができていて、ある意味ホッとしました。

去年からハマっている、各アーティストが出している
オリジナルTシャツを購入するのが楽しみになりつつあります。
ただ、服は最終日になると自分に合うサイズがほぼ売り切れてるので
スケッチブックと同じで欲しい服は最初に買うべきかも。

あまり見ていないけど日本企業のブースも盛況だったような。
立体造形のブースは特に人が多かったです。
ゲームブースではPS4やX-Box oneなどの新型機種があったり
その他ゲーム関連は会場外のホテル各所でイベントをやってた模様。
映像系ブース大手出版社ブース付近は、
いっつも動けないほど人が多く、内容を見ている暇もナシ。
後から気付いたけどDCブース、行ってないかも・・・。

Marvelブースでは今年は珍しく物販を行っていて
私達も限定リーフの表紙を描かせて頂きました。
そのリーフは2日目に売り切れて、ホッとしております。
(正直リーフで10ドルもするので
 売れ残るんじゃないかと思っていました)

金曜日と土曜日は2日続けてサイン会などに出席。
金曜日は先日Kickstarterでお世話になったチークスさんのブースと
もう1つはMarvelでのサイン会。
土曜日はアバターのファンイベントとダークホースでのサイン会。
Marvelでは限定リーフのカバーを描かせて頂き、
ありがたい事に金曜日のうちに売り切れとなりました。
Marvelではそんなに人来ないだろうと、
イラスト付きのサインを描いていたら予想外に沢山来て頂き、
最後は断る羽目に・・・・申し訳なかったです。

アバターファン主催のパネルでは、
ライターのヤンさんやアニメの声優さん
さらに今回は拳法指南の方が2人も来たりと
大物ゲストが多数来ていました。
今回も人気がありすぎて、かなりの人数が
部屋に入る事が出来なかったみたいで
来年からはもっと大きなパネル室を取得すると言っていました。

ダークホースでのサイン会では去年と同じ
アニメの監督さん達との合同サイン会でした。
今回もチケット制で大体150人ぐらいの限定だったでしょうか。
係の人から「絶対にサインのみで!」ときついお達しがあったので
イラストは殆ど書かずサインのみのサイン会でした。
おかげで左から右へもの凄い勢いでサインしなければならず、
休み無しだったので結構疲れました。
それでも沢山の方に来て頂き大変有り難かったです。

実はフランスのBD作家で、「Black Sad」のガルニドさんが
同じ時間にダークホースブースでサイン会をされていて
時間がかち合わなければサイン欲しかった・・・。
でも10月に日本で行われる国際マンガフェスタに
来られるそうなので、その時サインを頂こうかと。

益々コミコンの規模が大きくなってました。
会場以外のダウンタウン周辺のホテル、店舗などで
本当に多数・多岐にわたるイベントが催されていました。
会場内も初日〜最終日まで混雑しない日は無く
去年はある程度繋がった会場内でのwifiがほぼ繋がらず
2階の屋外階段でようやく繋がる感じでした。
今年もwifi機器をレンタルしたのですが
ちょっと分厚く長時間起動が可能なタイプを借りたので
一度も電池切れを起こしませんでした。

今年のコミコンでは去年に凄くお世話になったり方々、
知り合った方々、他にも色んな人々に会う事が多く
コミコンが知人に会える場にもなってきていて
いつもとは違う楽しみが多かった気もします。

サンフランシスコでも現地で働く日本人クリエイターの方々と
話す機会があったり、憧れのピクサースタジオの見学に行けたりと
濃ゆ〜い日程の日々!
特にSFでは山から霧のように降りてくる雲がとても幻想的で
写真を撮るのを忘れてしまうぐらい感動を。

サンディエゴでは、楽しみだったカキフライが売り切れていたり
美味しいと人気のパンケーキの店に行けなかったりと心残りも多いです。
そしてSFはオイスターで有名なお店にも行けなかった事や
爆走する路面電車に乗れなかった等々、
こちらも心残りな事も多いので、もう一度行ってみたい。
SFは美術館も多そうです。

勿論体調を万全にして!

「判明した事」
いつかコミコンでブースを・・・とか思ってたけど
企業じゃない限り、かなり難しい事が判明。
当選倍率が高い上に5〜4年待ちとかざらみたい
・・・ハ〜残念。

「次回持ってくといいもの」
虫さされの薬(今回も飛行機の中で蚊に刺された!)
葛根湯
ヒートテック
お茶(緑茶)のパック
お風呂の入浴剤

旅行写真は時間が出来たら後々アップします。

(23:17)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字