2013年11月25日

今年はふるさと納税してみる事にしました。
ワタクシの故郷は・・・あまりふるさと納税に力を入れてないみたい。
そう、ふるさと納税はどちらかというと等価交換的な雰囲気もあり
力を入れている市町村は納税額に応じて
色々な特産物を送ってくれたりも・・・。
というかふるさと納税する方は
殆どがコレ目的ではないでしょうか

ちょっと調べてみたらこんなサイトが。
ふるさと納税ポータルサイト
本当に多くの市町村で色んな事やってるんだなぁと感心しきりです。

多分毎年ピックアップされる場所は変わると思うんだけど
丁度自分が見た時は北海道の上士幌町が取り上げられておりました。
おーきな目で見て北海道を故郷と考えると
ふむ、上士幌もいけるなという事でこの町に決めたわけです。
しかも、まるつぁんがこの町にある日本一大きな牧場の
ナイタイ牧場に行った事があるというのでまんざら悪くないです。

結構色々種類があるので数点選んで納税させて頂きました。

ただ、申し込んだ時期が
偶然にもテレビで紹介されていた時期と近かったため
数日後に受付終了になっている商品が出たり
納品が数ヶ月待ち状態になってたりと
色々と町側の対応が大変な時期だったようでした。
その後も商品が増えたり、カード払いOKになったりと変更点が。

1週間〜2週間ぐらいにポツポツと商品が届き始めたのですが
思っていた以上に豪華で驚きました!
写真は大げさできっと小さいんだろうなぁと思っていたら
意に反してごっつい鹿肉がゴロゴロ来まして
冷凍庫が肉だらけに。
鹿肉サイコー!!以前から美味しいとは思ってたんだけど
味付きではない鹿肉は本当に美味しいです。

チーズは発酵時期があるらしく
まだ待たなければいけないのですが
その間にチーズ工房から発酵状況の新聞が届いたりと
これが手書きでなかなか面白いのです。
商品が届くのが楽しみです。

あとはこの納税が来年の市税や確定申告にどう反映されるのか・・・。
もしこれで良いようだったら
来年もどこかへふるさと納税したい感じです。

上川方面は結構ふるさと納税に力を入れてる印象を受けたので
自分のように本州いる身としては北海道の他の地域
特に胆振方面、頑張ってほしいと思うのです。




(23:50)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by リキマル4    2013年12月29日 22:06
ブログ、ツイッター拝見してます。
「ふるさと納税」年末にきて話題になってますねー
ところで さいたま うらわ美術館で「アートと絵本」
おもしろそう、でも埼玉は、遠そう
www.uam.urawa.saitama.jp/
では、よいお年を

コメントする

名前
 
  絵文字