2014年04月03日

今回も備忘録的な日記に・・・・。

発表時からデザイン変更でゴミ箱だの
お弁当型だのと(変に?)話題になり
去年年末に発売になるも、
前評判とは裏腹で即完売で1〜2ヶ月入荷待ちだった
黒いMacがようやくうちにも・・・。

7年近く使っていた初代intelMacの調子がすこぶ悪く
買うならMacPro系が欲しかったので
丁度いいタイミングでした。

去年末に購入して発送通知が来たのが2月28日。
確かに2月発送組でしたがまさか最終日とは。
仕事の区切りがついてからセッティングと思っていたので
開封したのは3月下旬でしたが・・・・。
1ヶ月間ネコーズの昇降段ボールと化しておりました。

そのセッティングもHDMI接続周りで四苦八苦。
モニター付属のケーブルが合わず買いに走るも
うまく接続できずにさらに買い替えに走ることに。
結局1日に2回大宮駅まで自転車で往復するはめに。
(これはさすがに筋肉痛に)

忘れないために書きますが
MacがHDMIでモニタはDisplayport。
で、この間を取り持つ変換機を購入・・・
認識せず画面真っ黒。
試しにノートパソコンで使っているThunderboltのDVIケーブルで
接続してみると画面が正常に映ることが判明
変換ケーブル返品可能かの電話をして返品して
Mini DisplayPort - DVIアダプタを購入。

開封後5時間かかって画面を表示することができました。

その後、周辺ソフトをインストール、
更に去年のうちに購入するも開封していなかった
intuos Proを接続・設定し、
最後にショートカット用のゲーミングキーパッドを
接続、設定して終わるはず・・・でした。

まずこのintuos Proの設定が難航。
なんせ以前使っていたのは3代前のintous3。
ゼスチャーができると聞いていたので設定するも
結局邪魔で誤動作が多く全部切りました。
誤動作の殆どがネコーズのタブレット乗り・・・。
また、これはまだ解決していないのですが
ペンの筆圧設定がカクカクになっていてだましだまし使ってます。
ペンの動きも心持ち遅い感じなので
この辺りは追々設定をしながらといった感じ。

それとゲーミングキーパッド。
Razer Nostromとちょっと古い海外製のキーパッド。
ドライバーがMacのOS Marvericksに未対応。
なくてもどうにかできるかと思っていたのですが
想像以上に自分はこのキーパッドに依存していました。
キーパッドなしだと作業効率の悪いこと悪いこと!

だめもとドライバーをインストールしてみたら
(コントロールキーを押しながら
ドライバアイコンをクリックしないと開封すらできません)
最初に「認識しませんのメッセージ」が出るものの
強行してどうにか接続はできました。
ただ、肝心のマクロが一切効きません。
せめて拡大縮小ぐらいは・・・とあれこれ設定したら
Photoshop CS6にはマウスのホイール操作で
拡大縮小ができることが判明。
スクロール系なら反応するのでそこに。

その後もマクロは反応しないけどSingle Key登録で
簡単なマクロ登録なら反応することが判り
以前と同じぐらいの環境にすることができました。
ただ、起動してからキーバッドのUSBを差すとOSが止まります。
抜き差しは本体の電源を切ってからが無難な感じ。


Marverickの不具合もボチボチ出て来ております。
特にブラウザ周り。
遅い!クロームもサファリも圧倒的に動きがモッサリ。
特にクロームは使えないぐらいに動きません。
さらにクロームでFlash系のサイトを見ていたり
動かしたりしていると画面がフリーズ。
再起動せざるを得ません。
この辺りはソフトの対応待ちな感じでしょうか。

黒いMacにして驚いたことはとてつもなく静音。
あと起動もソフト起動も速い・・・てか早すぎ。
夏になり暑くなって来たらこれらがどうなるかですが。
あともう1つ驚いたこと。
ケーブル周りがごちゃごちゃ!
どうにかしたいけど電源ボタンがケーブル側についているので
どうにもなりません。
シャットダウンではなくスリープして使っていれば
いいのかもしれませんが
こうもフリーズが多発していると
必然的に電源ボタンを押す回数も多くなり
ごちゃごちゃした方が表になる訳で・・・・。
電源ボタンの位置、変更してほしい。
20140403

(12:16)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字