2014年12月05日

2014年も1ヶ月を切りました。

今年もほぼ日記を書かなかったのですが
ちょこっとだけ振り返ったりしようかなと。

そうそう円安凄い勢いですね。
海外と仕事してる身としてはちょっと嬉しかったりも。

今年は色々な企画に参加させていただけた年でした。
まだ形になってないものや形に出来なかった仕事等もあるのでが
多方面に仕事をさせていただけたかなぁと。

海外の書籍はAvater The last Airbenderシリーズを
今年も描かせていただきました。


来年も新シリーズに参加する事になっています。

また日本の書籍で言えば学研から出版された
「スター・ウォーズ 英和辞典」という辞典の挿絵の仕事をしました。

映画のスターウォーズの台詞と辞典を融合させたユニークな辞典で、
挿絵も映画のワンシーンを描いています。
作業としては5月〜10月と少し長めではありましたが
編集さんもデザイナーさんもとても熱心な方々で見応えのある1冊になっていると思っています。
特に表紙のデザインは見事でお気に入りの1冊となりました。
一時でしたがアマゾンの総合書籍ランキングで1位になっていたようでとても驚きました!

私生活では・・というと
7月にサンディエゴ・ロスへのコミコン参加。
ロスではアニメやコミック編集スタジオ見学と
スペースシャトルが展示されている博物館へ行ったりしました。

それと10月に青島〜高密〜泰安〜曲阜という行程で
取材もかねての中国の山東省地方へ行ってきました。
丁度父親が中国へ行くツアーに参加するという事だったので
一緒に申し込みをし、母も共に行ける事となり
初めての親子での海外旅行にもなりました。

英語の全く通じない国へ行くのは少し不安でもありましたが
中国という長い歴史の国に対しての興味も前々からあり
か〜なり楽しみだったのですが
その期待に負けないぐらい濃くて楽しい旅行でした!

簡単な単語なら漢字でのやり取りができますし
接客なんかもアメリカとそれほど変わりないぐらい
素っ気ないですし(笑)
そして、中華料理の本場でもありましたので
食べ物がどれも美味しく体調も崩れる事がなかったです。

近年、政治などの影響で中国との不仲が云々ありましたが
百聞は一見に如かずで、行ってみると何もかもが新鮮で面白く
是非ともまた行ってみたい国です。

もちろん資料写真も大量に撮りまくり。
「泰山からの眺め」
2014china2
「曲阜」
2014china1


てな感じで、2回ほど旅行へは行きましたが
もし可能であればこういった旅に来年も行ってみたいです。
中国でもいいし、古風な建築が少し残っていて
若干日本語が通じるらしい台湾でもいいなぁ・・・・。

今年もまだ残りはありますが
来年もよろしくお願い申し上げます。


(16:06)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字