2012年08月

2012年08月28日

ただ単にうまくやりたいだけなんだ

悪意とかないつもり。 ただ悪意を向けられたら悪意を返す。なぜなら悪意を返すことによって
悪意をやってこないから。平和で暮らしたい。平和はただではない無料ではない、善意によって
なりたつ。だから人のためにやる。そんなにそれは頑張らない。疲れるから。人を変えることはできないし
ただいいことにしたいだけ。

きっと責任とか善意を押し付けているのだろう。そんなに強制しているつもりはなかった。
きっと善意のつもりとかいって、エゴだったのだろう。
もしかして考え方が悪かったかもしれない。努力が足りないくせに、偉そうに説教とか、自分の身分より
大きいことをいったら誰でも反論したくなる。身分相応という言葉は嫌いだ。嫌いだからといって、裏返し
でやっているかもしれない。

物事一つでずっと語られると気分が悪くなる。そういう長く語る人で全部正しいと思って語っているのだけど
全然わかってないくせにってある。だから自分もそうなのだろう。だから言葉少なく正しいことを心がけよう
と思う。
長文をわざわざだらだらめちゃくちゃに書くのは好きなんだけど。

私はいいことだ、と思いつつ、自分が楽しいことをやってた。イライラさせるのも構わずに。






中国は水掛け論をする。いちいち反論する。だから話が進まない。
だから要点を絞って、お互いが言いたいことをちゃんと話し合うことが大事だと
ニュースを読んだ。




あいててよかったw

gurohune at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月24日

麻薬は無くならないし、社会を作るのは個々の問題ではない

つまり依存症。




依存症はなにかに依存する。麻薬だけをターゲットして無くしても、最近流行っている合法ドラッグの
脱法ハーブなんかが悪質に出回る。

弱い人間がいる限り、依存するものが絶対に出回る。イタチごっこをどうのこうの言ってもしゃあない。
ヤクザを無くしても、ヤクザに変わるものが嫌な世界を請け負う。それが一般になるのは目に見えている。

このように世を恨んで、情けない泣き言だけをいう気はない。
日本人はどうやって法律など作ったか。道徳はよ?資源が少ない日本はどうすべきだ。
麻薬だけをなくしてどうなる。弱いもののよりどころを考えたらいいんじゃないか。
弱いものを叩けばどうなるんだ?いじめがなくなったらどうなんだ。
問題が馬鹿馬鹿しい。

麻薬をなくすじゃなく、弱いものが麻薬にいかないようにしたらいい。だったらうつ病の薬でも飲ませるか。
前頭葉を無くして人権無視か(ロボトミー)
刑罰を物凄いものにしてやる気をなくせばいいんだ簡単単純。糞馬鹿だね。弱者に優しくしろ。弱者を保護し
弱者をうまく働かせて日本をまわせ。
芸術は弱いものの味方と太宰治がいうのなら、芸術をもっと推奨したらいいんだ。東京都のように?

そういうバランスを誰が考えるんだ。バランスが大事。
いまクソヤクザを排除して日本が腐る様子が気持ちいい感じになっていくだろう。
格差はクソだ。
努力したものだけが成功を。成功するには安泰ではない、成功したと思うことがいい。



パニック障害は、自分がいらないにんげんだとかストレスや披露や睡眠障害からくるらしい。
ねろ。
つまりスポーツを推奨します。麻薬もドラッグもスピードもシャブも覚醒剤もヒロポンもホワイトスノーもチョコも
ハシシも葉っぱも冷たいとか熱いとかマリファナも、スポーツを無料にそして順位付けしたり、子どもの頃から
習慣のようにしたらいい。
しかし私は日本がそんなに麻薬社会が成立しているようには見えない。裏社会が身近過ぎないw

あー本当は、どっかの国の法律をマネしたらいいんだ。早くやれよ馬鹿が。








gurohune at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月23日

人に利用されることはよくないのか

愛嬌振りまいてもダメだ。
最後に食べたいものは、美味しいもの。なんだっていい、まずくないものがいい。その瞬間瞬間に食べたいものは
変わる。

IPODで再生回数の多い順
109 ずっとグルービー あんでぃもり
104 僕がハクビシンだったら
97 ナツメグ
96 トランシット イン タイランド
85 狂った朝日 ブランキージェット
79 コックローチノベル シルバーアップル
63 町 フレネシ
62 インフレイション
60 不良マネキン
53 

とはいっても最近聞いてない。同じ曲を何度も聞くのがちょっとダメだから最近。
IPODnanoという小さいのを買った。7年前くらい?出た当時。んで昨年の誕生日もらったのが8Gの真四角の
正方形の。あとはiPhone3GとiPhone4s。なんなんだろうな。何年前とかどの機械で聞くとかって、どういう音楽
が体に合うとかどういう音楽で心やすまったり、パワーをくれたり、気分が良くなったり、調子に乗るような音楽
と関係がない。何
度きいたかじゃなくて、そのシンクロして気分がよくなったか。
音楽はすがるものでもない、ある人は株ではないという。私は知識でもないと思う。知識なら相手が居てそれを
教えてあげる心の広さがあるといい。音楽は楽器で相手を感動させることでもある。

自分を表現するものではあるだろうな。演奏者や作曲者ならほこらしいと思ってもいいだろう。~~を聞いている
から偉いとか知識があるとか偉くはない。
どのみち、偉いとかって人が評価するものであって、自分で評価するものではない。

偉いと思われたいのなら、演奏や声や作詞でカッコつけて相手に知らしめて欲しい。知識を偉いと思う人も
いるだろう。それは数学者や学者や研究者と少し違う。違う?
映画をたくさん知ってたら偉いか。偉いけど作った人ではないのだから作る人でもないだろうし。作った作った
五月蝿いけど、スタッフだったらなんでも偉いか?役者のみが偉いのか?監督が偉いのか。だからそれを知って
るだけでは。町山智浩のように時代背景と時代の流れとか監督の考えとかをかけたら偉い。人がついていってい
る。私もファンだからその
ラジオを聴く。オタク代表みたいのが偉そうにする場合、なにか出来たらほんとうに偉い
しつかんでいる気がする。
実際に作る人だって、たいしたことなかったらいかに創作意欲があってもえらくはない。売れたら偉い。
偉いのは人気があるものとも言
い切れない。マクドナルドは不味い。だが売れるしたまに食べる。ファースト
フードの王だ。不味いし味の追求もしょぼいけど、偉いんだ。
なにか人より秀でるものがあるのなら偉い。

ただバランスが良くてそれぞれが人よりも秀でている人もいる。バランスがいいことが偉くはない。年寄りなら
バランス良くモノをよく知っている。ただ偉くはない。モノをよく知ってても偉くない。
アニメや本や音楽を知ってても偉くないというのはそういいうこと。年寄りなら知ってる。それだけ。年寄りが
ネットをもっとやって知識をだしてほしい。経験は素晴らしい。



gurohune at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月20日

5日入院生活での話

退院して1週間くらい後で思い出しながら書きます。
1日目 もくようび

余裕。なぜなら10時から入院したけど特に何もしない。入院手続きくらいか。どこまで書いていいものか
考える。5万円を保証金?で入れる。手術は二日目の朝10時。だから夜9時からは何も食べてはいけない。
12時以降は水分もだめ。近所をぶらぶら。でも病院の中のほうがエアコン聞いていて涼しいから出たくもない。
ただ退屈ってだけ。皆が集まる談話室ではTVが置いてあるけど、正確には薄型の大きい液晶TVがかけてある。
けど、高校野球を見ている老人が沢山。入院中に思ったことは、老人は地元を応援するのだ。ということ。
せめてニュースだったら、その場にいるのに苦痛にもならないのだけど。午後のロードショーという番組で映画を
かけてくれ!なんて言えない。それに金を出せば部屋でtvを見れる。
金曜日だから映画もないんだったわ。





2日目 きんようび
意味がない。いや手術はすんだ。成功したと説明してくれた先生が手術したあと一時間後に出てきた。わかりずらい
な、全身麻酔で気を失う→気がついたのが一時間後。急に目が覚める。ハッとして起きる。尿道に管が入っている。
管は違和感で目が覚めたほかに言いたいことは「このくだ取れませんか?」
下っ腹を圧迫するというかもじもじする感じ。オナラが一杯のと似ている。あれはお尻の方がモヤモヤしている感じ
で管は前の方がモヤモヤしている、初感覚。おしっこを我慢して膀胱が膨れている感じに近い。
管というのは直経5mmで穴があいている。30センチ以上はあった。入っているのは15センチ以内。10センチ?
まあ引っ張られて抜くのだけど、あの酷い具合といったら形容のしようがない。ああいう性癖もいるかもしれない
ってくらい変わっていてある程度の痛みを伴っている。
それが抜き終わったら、喉が痛い。何か突っ込まれたのだろうか、下顎の歯ぐきの下、舌で簡単に触れる場所
が痛い。
あとは酸素マスクのプラスチックのカップが左目の近くを刺している。
痛みはこれだけ。あー手術をする前に点滴針を入れているからそれも痛い。もぞもぞする。
昼前に終わった。手術の音楽はGReeeeNか湘南の風。私の年齢ではそのJPOPを聞くからだろうか・手術の
先生も40才前後か20代ではなかったような。
麻酔の専門医が居てその人の都合でその時間だったような。マスクで顔はわからない。自己紹介は受けた。

話が前後するけど、手術をする部屋はエアコンがバッチリ効きすぎていて、ストレッチャーという寝ながら移動する
ベットで入った。入院の部屋と同じ部屋。よくドラマとかで見る、頑張ってくださいと看護婦とか付き添いが走りなが
ら手術室に移動する感じ。
ストレッチャーから手術台に移動する。自分で。しかしどこでぶつけたのか、退院してしばらくたっているのに
左腕が黄色くあざになっている。そうそうそしてまた全身麻酔が効いている知らぬまに病室のベッドにいて、後日談
として大きいからベッドに移すのが大変だったと聞いいたから、その時かもしれない。いたくはないからどうでもい
い。

そして看護師が去ってからはとくにやることもないから、本を読むと看護師に笑われた。別に大丈夫だよっていう
アピールでもないのだけど。しかし実際にはぐるぐる目が回ってすぐに読書はやめた。音楽を聞いた。聞いた気が
するだけですぐに寝てしまったかもしれない。意識がモウロウとしてやっていることをはっきりとは思い出せない。
7時くらいに夕飯になって食べても大丈夫ということで食べた。その時思ったことは、点滴をしてても栄養は
胃で取ることが一番大事だから無理してでも食べよう。って食べた。ゆっくりと味がないように思える程モウロウ
として口の中が痛い気がするし顎も動きずらい。30分はかけただろう、ほかの病室の4人のメンバーは食べ終えた
感じがして看護婦が食器を片付け始めてもまだ食べていた。
そして寝た。


3日目 どようび
付き添い人が見舞いに来た。昨日の話をした。伝えるべきことは成功したということであとはダラダラした。
食べさせてもらったりもしなかった。談話室に行ったり何をしたっけかなあ。どうせまだ眠かったのでモウロウかも
しれない。午後6時にご飯。朝も昼もゆっくり食べた。夕飯は普通くらいの速さで食べた。食欲もある。
談話室に行って、誰もいなかったのでアイカーリーという海外ドラマをみた。夕方は老人は病室で寝ているのか。
8時に付き添いが帰ったらすぐ寝た。歯を磨いてねた。9時前には。


4日目 にちようび
やることはない。近くのマルエツとかで何か買った。キッチンペーパー38円。マルエツの二階はゲーセンになって
いてお子様がいる。そして故障が多いのはガキが何か詰まらせたからだ、と少し荒れた気持ちになった。
点滴は抜いてある。朝だったけな。昨日の夜だ。ブドウ糖をずっとやってて、次の日くらいの朝と晩に抗生物質。
全ての時間はだるくはなかった。眠かった。体は丈夫だからその傷口すら痛くもない。


五日目 げつようび
退院。朝9時半。何かルールがあるかのように月曜日退院。先生が傷口を見るためか手術の経過か。麻酔の後は
何日か泊まるのか。ブドウ糖で麻酔を洗い流しているのか。いちいち説明するわけでもないので想像する。

そしてもくようび
抜糸。これで終了。でもまあまた経過のために行った。いかなければよかった。遅刻寸前。いや遅刻はしてた。











gurohune at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)