2015年05月08日

ぐるっとパス二年目 よっかめ

(・∀・)つ(・∀・)つ(・∀・)つ(・∀・)つ
どうもどうもはじめまして、初めてじゃない人こんにち
は。ぐるっとパスを使い始めて2年目の4日たちました。
ぐるっとパスの期限は2か月だけなので、毎週の
ようにでかけています。
私は絵を趣味でやってまして、美術館や博物館や
動物園植物園展覧会に興味があってちょうどいい
チケット冊子をみつけて使ってその感想を手記して
みてます。

作品の感想はあまりしません、先入観になったら
悪いと思いまして、建物や行き方の参考になったら
いいと考えてます。大体自分のまとめで個人的な
感想も多いかも知れません。v( ̄∇ ̄)vぴーすぴーす






ぐるっとパス二年目 よっかめ
昼ごろから今回は東京メトロ乗り放題のを使った。以前は700円くらい
のが600円となった。JR都内乗り放題は750円だからかなりお得。
ぐるっとパスについてきた2枚のうちの最後の一枚を使ったということ。
なんとなくJRの方が面倒くさくないので都内はだいたいそれにする。
細かくダイレクトにいくのはメトロだ。

ラーメンのおすすめは、目黒で食べた家系のラーメン。 
のりは外国の人たちには不評らしい。なぜなら消化できないらしい海苔が。
豆板醤とラーメンの汁をかけたごはんをノリで巻いて食べることができる。
お店の人が丁寧に教えてくれたのでわかりやすかった。そういうのははじめてで。
二郎を食べた時は教えてはくれなかったな、完食したけど


東京アミューズミュージアム
せんそうじ、浅草寺の横にある。修学旅行生がうるさい。ぎゃーーとか
わけのわからない悲鳴だとか。学生はうるさいのだから仕方がない。
こんなつまらないものに何を興奮できるのかわかりかねる。寺だ。あと
くだらないお土産。子供だましに騙されているんだな、うちの親は観光地
は好きだけどそういうのは避けていたので、なんとなくわかってきた。
お土産物の一角みたいな感じ。でもそれは一階だけで上は違う。そうそう
チケットがないと1000円かかる。
2階はあいだみつをのような言葉がかかっていたので、江戸博物館を
見てきた私は意図がよくわからないので上に行く。一階で説明と首から
ぶらさげるものをつけて注意とか受けていたのではいってはいけないもの
と触っていいものがあるとかあるんだって。
なんか、ぼろ展の前あたりは時計とかてつびんとか期待させられた。
でもこれはほんとうに昔のものか眉唾だった。
いろいろ触ったりできるのは体験としていいことだ。
屋上はすっきりして良かった。寺とかスカイツリーだとか見えた。
客は一組くらいだった。休憩にはもってこいだけど、これはちょっと

浅草寺ではたばこを吸っているやくざ?だかがポリボックスの前で
座ってた。変な服の集団がいきまいているので、どこの田舎やくざの
観光旅行だって思った。
あとは外人。以前ほどじゃない、老人の方が多いかも。あと学生が
佃煮にしたらよいと思えるほど湧いていた。
アフリカの子ども支援をというアフリカ系黒人が流暢な日本語で
いんちきまるだしっだった。むきむき人力車がおさがしですか地図あり
ますだとか、携帯みてんだからいらねーのわっかんねーのかという営業
だった。

鉄道博物館
葛西駅で簡単にある。疲れていたのでエナジードリンクを買う。しっか
しコンビニがなくて薬局ばかりドラッグストアだった。やっとセブンを
みつけた。セブン名物ドーナッツがあったけど、なんか買いづらいので
止めた。うまいらしいじゃない?
210円の博物館は、入口から凝っていて期待させる。安いという事は
支援があるということか?安くてもやっていけるという。
古い地下鉄の車両とかあった。地下鉄を掘るためのドリルの種類みたい
なものとか本物ドリルとか出てきたナウマンゾウの骨みたいなのっとか。
最近は地下鉄をよく使っていたので、日比谷線とかそういうのの違い
を比較する感じがよかった。ちょっとした小物が違う。あまり使って
いない路線は嫌いだった。勝手なイメージで気分が悪くなるとか。
地下鉄は一様に臭いみたいな。
電車でGOというゲームみたいなリアルの運転席みたいのがあったり
する。すべてがもと本物でいい。これも~~線と別れていて楽しげリアル
。でもやっぱり鉄オタにつきものの頭のねじが取れた人がいて、変な踊り
をしていて、これはぐずる子供をあやすためだと思ってみていたが、
たまに変な動きをしたり、どの子どもとも接していない所を見ると
ただの変な人だっていうことが分かった。
館内は飲食禁止だからその中の自販機のあたりでモンスターのんだ。

ドラッグストアの試供
品のユーカリスプレーみたいのがすーすーして
木の良い香りがした。




東京庭園美術館
目黒からも行けるけど、白金台駅からもいける。
前回くらいにマスク展示の準備で入れなかったので、それをみに
きました!って張り切った。4:30には入れた。5:30までに
入ればよいのだ。6時閉館

たしかにすごい庭だった。大きな松とかすべての木が凄い。
マスクはいろいろあった、ほこりっぽいのか鼻水が酷かった。監視役
の人も鼻をかんでいた。
ところどころにマスクの本があってすべて同じだけど、読んだ。
メキシコのマスクがとてもいい感じだ。綺麗だし変だ。
いろいろな国の70年代くらいのマスク。アフリカのが多い感じ。
なにかマスクの上映があったけど途中だしなんか面倒だった。
建物もなんか古くて立派だ。
フランスの美術館から借りてきたらしい。
冒険家たちがどっかから盗んできたのではないかと邪推した。
映画インディージョーンズでは文化遺産を盗んでくる。しかし現地で
はたいして大事にもされていなくて、冒険家たちに古い仏像を売ると
いう話もある。それを禁止したとか、禁止する前だから平気とか。
冒険家は偉い格好いいとか夢が壊れた。しかしそいつらのおかげで
現地にいかずともお宝を拝める。頑張った功績を学者が解読する。
歴史が無い国アメリカの博物館は買ってきた?ドルという金の価値を
見出すって労働と同等なのか。歴史が偉いのではないか、偉い歴史に
価値を見出すのは誰だ。
懐古主義って自分で考えているのか。
責任と価値をなすりあうのはよくないというか、なんだかわからず
だまされた気分。
自分の国の歴史とかはいい。だって盗んだwとしても自分の国だ。
どっかの家族の文化遺産をとりあげるのはどんな力だ。国が保護する
って誰の金を誰がどう考え抜いたんだ。雑だろうか。
外人が認めたから、二束三文だった浮世絵が価値が出たって話もある。
歴史的価値は現地人はわからず、歴史ロマンを求めているのは価値をみい
だすのは歴史がない国。



いやな地域の愚痴。私の具合が悪かったせいかもしれない言葉。
ここの辺りのポータル
は青一色でつまらない。その地域のログを読んだらなんか気持ち悪い
ルールみたいのをほざいている人がいて、かっぺが頭がいいのか
わからないけど嫌だなって思った。そういう土地なんだな。
たまにゲームにむきになって犯罪を犯すのかもしれない。多勢に無勢
というのも好きじゃない。バランス悪いなら、長年やっているのなら
誰か悪役をやれよwいっぱいいっぱいなくせに上から目線で文句を
いいたいんだな。






gurohune at 15:00 │ Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字