2009年06月02日

玉ねぎ収穫しましたが・・・

先週と先々週の日曜日に玉ねぎ収穫に行ってきました。
記事はアップできていませんが・・・。

今、我が家は、玉ねぎ王国です(笑)。


でも。あまり、嬉しくないかも知れません。
まあ、70個近くあるので。


家庭菜園されている方は、ぼちぼち玉ねぎだらけになってきていることでしょう。でも、畑借りているのであれば、葱坊主に注意しながらもう少し粘れるかもしれません。


しかし、今週の水曜日が本業の仕事の山場で、更新が怠りがちなんですが、そこをあえてアップしたのは・・・って。大げさですが。


今シーズンの玉ねぎ収穫で、腕にひどい虫さされのような跡がたくさん出来てしまいました。

こちらの言葉(というか、自分の実家では)では、『まける』『かぶれる』という状態で、もう、ボコボコ状態です。とても痒いです。


標準語ではなんていうんでしたっけ?ただれている状態です。


先々週の収穫時に手首に少し発疹が出てて注意しないと、と思って、先週の日曜日は良い陽気でしたが、長そでを着て玉ねぎ収穫したんですが。

(つづき)






続きを読む

2009年05月17日

ジャガイモと玉ねぎの様子

ジャガイモと玉ねぎの様子です。ともに順調です。といっても、何のお世話もしていませんので農園のスタッフに感謝!です。玉ねぎは今月末、ジャガイモは来月、6月半ばになると収穫が始まります。

いつもそうなんですが、一度にたくさん収穫しても、食べきれないので、早めに少しずつ収穫するのが理想です。


あ、ニンニクも楽しみです(笑)。


【まずは、ジャガ畑から。】
一面のジャガ畑

手前がジャガ畑です。奥に広がる黒マルチの畝は、サツマイモ植え付け体験(マイファーム)用の畝です。こちらももう、サツマイモでいっぱいになっているハズです。で、我が家のジャガイモ畑はっていうと。


 ・・・ つづきからど−ぞ。


 
続きを読む

2009年05月09日

ジャガと玉ねぎの様子

先日、サツマイモの植え付けのついでに他の野菜の様子もみてきました。現在、サツマイモのほか、玉ねぎとジャガイモが成長中です。正確に言うと、じゃがいもの種イモを植える時に勝手に植え付けたニンニクもあります。

さて。ニンニク君は元気でしょうか。引き抜かれていないか、ちょっと心配(笑)。

それから。サツマイモの植え付けのときに、ホウレンソウの収穫体験もやっていました。もちろん参加してきました。ビニールの買い物袋いっぱいで200円。超破格です。1000円分ぐらい入りましたから〜。その週はホウレンソウ尽くし、でしたね(笑)。

 続きを読む

2009年05月04日

さつまいもの植え付け

今のところよい天気に恵まれているゴールデンウィーク、サツマイモの植え付けに行ってきました。いつもは、『なると金時』10本なんですが、今年は、いつもの『なると金時』が5本と『安納芋』が5本のセットでした。

安納芋、、、はじめての聞いたような品種の名前です。去年紹介した種子島紫が該当するのかもしれません。 → 去年の記事はこちら


また、農園の植え付けの説明書に説明があったので、紹介します。

>> 安納芋とは・・・今まで幻のさつま芋として種子島のみの流通でした。
>> しっとりとした肉質で果肉はオレンジ色、甘味が強いのが特徴です。


安納芋(苗の写真を撮り忘れましたのでイメージです)】



おぉ、幻の芋です。これは収穫が楽しみです−。
植え付けた様子はつづきからどうぞ。
 
 
 続きを読む

2009年05月01日

ベランダ玉ねぎ成長中

時々寒い日がありますが、暖かくなってきました。我が家のベランダ菜園(といえるかどうか)の玉ねぎもだんだんと膨れてきました。

ちっとも大きくならないので、

一時はこのままの大きさで収穫か?

またまた、縮小再生産か?


とも思いましたが、少しずつ大きくなってくれているようなので一安心です。小粒の食べごろサイズにはなってくれそうなので、これからが楽しみです。

上手くとれた写真を掲載します。続きからどうぞ。
 
 続きを読む

2009年04月25日

ホンダ・ピアンタとは

ホンダが3月3日にピアンタ、という小型耕うん機を発売しました。年間発売台数6000台の計画のピアンタですが、四月中旬で既に4000台以上の売り上げだそうです。このピアンタ、初めてニュースで見聞きしたとき、私も驚きました。なんと、このピアンタは、カセットボンベで動きます

【ホンダのピアンタ】

 
そう、冬に鍋をする時に使う、3本セットで売られていることが多い、家庭用ガスボンベです。このカセットボンベ1本で、1時間動いておよそ32坪の畑を耕してくれるのだそうです。


ガソリンだと取扱いが大変だし ・・・、

手に入れる時もガソリンスタンド?でそれなりの容器を準備して ・・・、

匂いも我慢して(ガソリンの臭いが好きって人も結構いますが(笑)) ・・・、

シーズンオフの時に余ったガソリンを抜かないといけないし ・・・、

と、とても、とても敷居が高いですが。
 
 続きを読む

2009年04月18日

生姜の収穫結果

昨年、ベランダ菜園を志し、最初に生姜を植えてみました。生姜を選んだ理由は、反日陰でも育ち、あまり世話も必要ないから・・・という畑を借りていたころの、甘い(?)記憶からです。

そういう意味では最初から志が低すぎるとも言えます(笑)。『プランタに土を入れて、種生姜を植えれば、後は、ショウガが収穫できるね』、という厚かましすぎる思い込みで始めていますので、今考えれば、我ながら、ナメタ奴です。

一応、昨年の冬にショウガの収穫は終えていますので・・・いや、収穫と言えるのだろうか、微妙なような・・・と、多少、自問自答しつつ、報告します。


とはいえ、秋まではそれなりに育っていた雰囲気はあったんですよね。ほら。

【在りし日の生姜くん】

生姜成長中

ま、驕れるものは久しからずや・・・?ということで、続きをどうぞ。


 続きを読む

2009年04月15日

今年のジャガ植え付け

すっかり、桜の花も散り際になってしまいました。家庭菜園のシーズン真っ只中ですね。我が家も先月中盤には、じゃがいもの植え付けを行いました。もうずいぶん前の話ですね・・・。例によって、植え付けと収穫だけを行うコースに申し込みました。

今年は、品種がメークウィーンのみでした。去年は男爵も半分あったらしいのですが、病気に弱く大半がダメになったそうです。どうも、個々の家庭菜園ではメークウィーンの方があっているみたいです。ウチとしてはあまりコダワリありませんので問題ないです。どちらかというと、参加費用が2000円から2500円に値上がりしたのが痛いです(笑)


とはいえ。


ジャガイモの植え付け。前日が、あいにく雨でして。
 
続きを読む

2009年04月14日

久しぶりの投稿で

また、間があいてしまい、久々の投稿となってしまいました。なんせ、ID、パスワードからわかりません(汗)。まあ、昔のメモを探して何とかログインすると。ライブドアの管理ページってずいぶん変わりました?なんだか、またも、浦島太郎気分です。

昨年の12月に5年ほど使ってきたXPのハードディスクがおかしくなり、晴れてVISTAユーザになったものの・・・。

Vistaのフォルダ移動がわからん・・・。

Officeの使い方がわからん・・・。

デジカメが接続できない・・・。


で、悪戦苦闘。メゲテしまいました。


なんせ、前のXPパソコンは、

液晶が潰れて修理をし・・・(一部メーカのリコールにより補助あり)

メモリーを1Gまで拡張して・・・

その矢先に壊れてしまいました。


ほんと、メゲました。データが救えたのが不幸中の最大の幸いでした
(ホントよかった)。


ま、そんなこんなで、何とか使えるようになりましたので、またブログを更新してみました。コメントも頂いていたようですが、すみません。全く見れてませんでした(一時期PCもなかったので)。これに懲りず、またよろしくお願いします。

って、遅いだろ−っ(笑)。


2008年12月05日

玉ねぎと言えば

思い通りに大きくならないホームタマネギ。
気長に成長を待つことにしています。

いや、最初はヤキモキしました。
なんせ、ホーム玉ねぎのキャッチコピーは、

『すぐできる不思議な玉ネギ』

なんですから(笑)。

モトモト、セッカチで細かい性格なんです、ワタクシ。
自分でもイヤになることがあります

・・・あ、いや、ソンナ自分の性格の話がしたい訳ではなくて。


セッカチな私でも、ことホーム玉ねぎが大きくならないことに慣れました。

すぐできる、しかも不思議だ、と断言している玉ねぎが、
かつての畑でも、我が家のプランターでも、いつもすぐにできない・・・
それが、まさに不思議です。


【 すぐできる不思議玉ネギのパッケージ(右側です) 】

ホーム玉ねぎのパッケージ


よく見ると下の方に植付時期が書いてあります。
8月から9月に植えつけると、11月から12月末が収穫期なんです。

えぇ。私も8月中旬に植え付けました。
確かに植えました。
植えましたとも・・・。


しかし、実際、我が家のミニ玉ねぎを見ていると,
じぇ〜ん、じぇ〜ん、大きくなっていません。

このままだと、プランターだと3年くらいかかりそうです。

・・・桃栗じゃあるまいしね。来春には大きくなりますよ



しかし、いつまでも大きくならない不思議な不思議玉ねぎ。

(・・・ セッカチで細かくて多少、しつこいワタクシ・・・。いやいや。ソンナ話がしたい訳ではないんです)

実はミニミニサイズでとてもかわいらしいです。
キッチンなんかに転がっててもインテリアみたいで良さげです。

こんな感じです。

(続きを読むからどうぞ)

続きを読む

2008年11月16日

玉ねぎと言えば

菜園で玉ねぎを72本植えてきましたが、我が家のベランダにホーム玉ねぎ(ミニタマネギ)を植えています。

そういえば、ホームタマネギ植えていたんだっけ・・・。そんな感じでブログを見ると、ベランダで植えつけた様子は、な〜んにも書いていませんでした(--;


植えただけで、、、ブログに書いた気になっています。
畑やってるときも、種買ってきただけで、、、収穫した気になってました(笑)。


 ===> ソンナ人は、オランヤロ−

 ===> いやいや、結構いると思いますよ。

 ===> 読んでるあなたも違いますかぁ〜。


すみません。そんなことは、置いといて。

早めに植えると年内収穫も・・・という確か触れ込みだった(...ような気がする)と思い、8月中旬にホームセンターに行って植付準備して、サッサと植えたんでした。今、植えつけた時の写真の日付を見ると、8月15日となっています。

で、これまでの様子と、ホームタマネギって何、家でもタマネギできるのかよ、って方は、続きから、どうぞ。

 続きを読む

2008年11月07日

大根とカブ

11月頭の三連休で玉ねぎの植付に行きましたが、その時、大根とカブも収穫してきました。・・・11月は玉ねぎの植付コースでしたが、実は9月に大根とカブの植付コースに参加して、種まきしていました。

毎月畑に通っています(嬉)。

9月の頭に種まきして、約2ヶ月でボウボウ状態になっていました。


【大根とカブの様子】
大根・カブ畑の様子


よく見ると大根もカブも順調に育ってます。

【大根のアップ】
大根の様子


【カブのアップ】
カブの様子


これからもう一回り、いや二回り大きくなるでしょう。収穫は11月後半から。年末までに収穫を終わらせて、って貸し農園事務局からお願いがありました。12月に入ると気温がぐんと下がって、大根が凍ってしまうこともあるそうなので、早め早めに収穫します。


ということで、玉ねぎの植付のついでに少し収穫してきました。

続きを読む

2008年11月03日

11月は玉ねぎの植付

この三連休を利用して、玉ネギの植付に行ってきました。サツマイモで利用した貸し農園が提供している体験コースです。こちらも植付と収穫を手軽に体験するコースで、収穫までの水遣りのお世話は事務局の方が行ってくださいます。

週末家庭菜園をしている時も、玉ねぎは余り手間はかかりませんでしたが(単に掛けていなかっただけかもしれませんが)、楽々お任せコースです。

一区画72本の苗が用意され植えてきます。ウチは一区画の申し込みですが、、、普通は一区画だと思いますが、、、中には2区画、4区画、、、10区画(1、10って!!)も申し込まれている猛者もおられました。

これから畑に玉ねぎの植付をされる方もおられるでしょうから、植付の様子を紹介します。


苗の束
玉ねぎの苗(72本)

畑に移動すると既に畑には黒マルチが施されており、穴もあけてくれています。

玉ねぎ用の畝
玉ねぎの畝(黒マルチ付)

この穴に苗を入れて、指先で周りの土をシッカリと押さえます。玉ねぎの苗の植付ポイントは、

”弔虜元の土をシッカリ押さえて密着させること。
苗の芽が新たにでるところは埋めてしまわないこと。


家族づれで子供たちもたくさん、植付をしていましたが、どうも穴に入れただけってのも多いようです。たぶん、,六匐,燭舛良弔任楼媼韻靴覆い箸い韻覆い鵑任靴腓Δ諭お隣の区画では、スタッフの方が『こりゃダメだ』って一部植えなおしてました(お疲れ様で ^^;)

△里曚Δ蓮↓,箸楼磴ぁ△父さん、お母さん向けだと思います。きっと,寮睫世鯑匹鵑納然と力が入りすぎて、深く植えてしまうって感じではないでしょうか。葉が出て来る成長点まで埋めてしまうと良くないそうです。実際、△惑柯杙駑舛傍載はなく、口頭注意でしたから聞いていないお父さん、お母さんも多かったような気がします・・・。

でもまあ、70近くも苗を植えますが、ソコソコまとまった数の玉ねぎはできるでしょう。安心です。しかも、この玉ねぎコースは、最低7割の保証付です。どんなに出来がわるくても貸し農園が、最低50個は保証してくれるということですから、・・・通販みたいですけど ・・・ なんせ安心×2(?)です。


で、植付が終わったらマルチに土を載せていきます。

続きは、続きを読むからどうぞ。

 続きを読む

2008年10月27日

10月はサツマイモの収穫

10月の半ばに、サツマイモの収穫に行ってきました。5月に植えつけた苗の収穫です。早いもので、もう収穫です。植えつけてから後、何もしなくて収穫です。貸し農園のやっている『マイファーム』とは、そのようなサービスです(--;

でも、よく考えると、畑を借りていたときもサツマイモを植えましたが、ほとんど何もセズ、手間いらずでした。感覚的には余り変わりません。

サツマイモ、収穫まで、あ・・・っというまでしたが、収穫してからも、えっ?っという感じで、直ぐになくなってしまいました。それこそ大量に収穫して、おすそ分けしても、そこそこ残っていましたが。

一応、残ったサツマイモを撮影してみました。
割と大き目のサツマイモです。

残り僅かのサツマイモ

収穫したサツマイモの一部


余談ですが、小さいものもたくさんありましたが、お手軽な焼きイモとしておやつになりました。・・・オーブンレンジで簡単に、しかも、とても美味しくできて。少し前にスチームオーブンレンジに買い換えましたが、驚きました。(ウリのスチーム機能は使ってません)

残ったサツマイモ、結構大きいのですが、大きさがわかるようにスケールしてみました。よろしければ、続きからどうぞ。
 
続きを読む

2008年10月20日

ニンニク生長中

また、久しく、ブログの更新は止まっていますが、家庭菜園は辛うじて、カロウじて、かろうじて、、、続いています。先週末は、サツマイモ堀り行ってきました。これは過去、畑を借りていた貸し農園で行っている楽々コースの家庭菜園です。

植え付け』と『収穫』だけやります。その間のお世話は、貸し農園のスタッフの方が行ってくれます。お手軽過ぎて、家庭菜園と言えるのだろうか・・・との思いはヨぎりつつ、様子はまた、アップします。

とりあえず、ブログタイトルは改めてみました。もう、口が裂けても週末菜園とは言えませんので(笑)。日記も月報にかえようか、と思いましたが、そこは踏みとどまって(??)、ランダムな日記ということで無理に納得させています。


四季報のようにならないように(って、年四回だし)、アップするつもりです。


ところで。我が家のベランダ菜園です。


我が家の【ニンニク】です。

ニンニクの芽(一つ)


当初、なかなか芽が出なくてヤキモキしていましたが、出揃いました。植え付けは、8月末ですから、ここまでで一ヶ月以上かかっています。気長に待たないといけませんね。


ニンニク】全容です。
ニンニクの芽(4つ)


それはそうと、渋い植木鉢です。

嫁さんの見立ててです。・・・まだ30代。



・・・盆栽の装いです(><)。







2008年06月29日

7月の種まきリスト

7月の種まきリストです。なんとかエクセルファイルでアップロードできないかと思い、何とか無い知恵絞ってみましたが・・・、気がつけば、6月も終わりになってしまいました(笑)。

今年も半年が終わりました。・・・あれ?先月も同じようなこと言ってましたかね。


7月から人参(時無し五寸:紅彩)やブロッコリ(緑積) 〜共にトーホク〜 の種まきも始まります。畑で家庭菜園されている方は、日ごと、野菜たちがグングン成長して(雑草も生長して)、気の抜けないけど成長を体感できる時期になります〜。

う〜ん、畑のレンタルをやめたワタクシとしては、羨ましいような、ホッとしているような(笑)。ベランダにスティックブロッコリでも植えてみましょうかね−っ。


7月の種まきリストはエクセルで作っていますが、ライブドアのブログではエクセルでアップロードできないため、先月は画像(TIF)ファイルに変換してアップロードしました。が、よく見るとTIFファイルもライブドアはサポートしていませんでした(苦笑)。

今月はJPGファイルに変換しました。続きからどうぞ。
 続きを読む

2008年06月18日

その後の生姜

生姜の芽がでました。一本ですが。

 ・・・なぜ?一本?

確か、種障害は4つほど、植えた記憶がありますが、気のせいでした??(笑)
こうやって思うように芽が出ていないと、

 − 植えたとき、上下逆さだったか? (いや、)
 − 既に干乾びていた、種生姜ではなく、ダメ生姜だったか? (いやいや、)
 − もしかして、余りに手抜きで水遣りが足りなかったか? (いやいやいや、)
 − そもそも、特売品だった土が、お気に召さなかったか? (・・・そうかも)
 − でなくて、プランターが古すぎる?配置が悪い?
 − ウチのベランダの眺めがよくない?

どこまも気になります。(って、気にナリすぎですっ)

もはや、生姜どころではありません(笑)。
一本出ているから、まあ、いいじゃないですか。

 

続きを読む

2008年06月14日

我が家に田んぼ??

生姜 → ネギ → お米 → 人参

ときた、我が家の家庭菜園の野菜たち・・・ってほどの者でもないんですが(笑)・・・ですが、このうち、お米は無事、発芽して(=稲?)、もう手元にありません。子供が学校に持って行って(持って返って)、学校で用意したバケツに植えた、田植えをしたそうです。

バケツ田んぼ ですね。

最近の都会の学校でもお米を育てたりしています。
そういえば、幼稚園でもお米をつくっていました。
お米を育てる手間なんかを考えると、よい試みだと思います。


で、ウチもあまりにも”しょぼい家庭菜園”を見直すべく、いろいろ情報収集を始めましたが、その中でこんな物、見つめました。

箱たんぼ です(笑)。
続きを読む

2008年06月12日

我が家の畑

どんどん、小さい話になっていく我が家の家庭菜園ですが、新たな仲間が加わりました。

生姜 → ネギ → お米

と、きて、今回はどこまでスケールの小さい話になるでしょうか・・・。
ちなみに発芽したお米(稲?)は、もう手元にありません。
無事、学校に戻っていきました。

で、もったいぶっても仕方ありません。
さくっと紹介すると、今回の仲間は、人参 です。


買ってきた人参のヘタ(頭を切った部分)を水に漬けています・・・それだけ、です。
 
 続きを読む

2008年06月06日

我が家の畑

我が家の畑の第三弾です。
第三弾と言いながら、話のスケールが小さく、小さく、なってきているような(笑)。
う〜ん、致し方ないでしょう・・・。

しかし、なかなか、これを植えている人はおらんでしょう−。
ウチも子供が小学校から持って帰って来ましたから。

続きを読む

Copyright © Guru2EyEs  All Rights Reserved.