2005年10月05日

サツマイモの収穫

サツマイモは一旦、植えつけるとメンテナンスフリーで勝手に成長して実を付けてくれるので気も楽、体も楽です。週末だけの家庭菜園にはもってこいの野菜です!。 

小さい子供がいると家族のイベントで”芋ほり”もできますよね。

ただ、場所をとるのがタマにキズ。ツルがどんどん延びると隣の畝やよその畑や共有通路にはみ出したりすることがあるんですよね〜。コレだけ気をつければOKって感じです。

で、サツマイモの収穫をアップしてみました。
サツマイモ植えられていない方、どうぞ。

植えられている方も、もちろんどーぞぉ。


【 ボーボー状態 (^_^;) 】

サツマイモ収穫前


バッタが出たり、ツルが絡まったり、分け入るのがちょっと大変。過去、夏場に蛇まで出ましたね。で、まずは、ツルをカットします。


【 あら、サッパリ 】

サツマイモ収穫中


サツマイモのツルの間のショウガが見えてきました。刈り取ったサツマイモの葉です。コレを指定の廃棄場所に持っていくのが大変です。結構、芋虫がいてポトポトと落ちます(芋虫の話は明日に続きます)。


【 残骸 】

サツマイモの葉


このサツマイモの茎を切る時は注意が必要です。切ったツルの切り口から白い汁が出てきます。この白い汁に触れるとベトベト・・・と糊のようにくっつきます。結構な粘着力で、な、なんだこりゃ−って状態になるので侮れません。


【 まるで液体ノリ 】

サツマイモの汁


で、後は芋を折ったり切ったりしないように注意しながら掘り進みます。手荒に扱うと直ぐに傷つきます。見た目によらず、傷つきやすいデリケートな野菜です。


【 やっぱ収穫は楽しいね! 】

サツマイモ収穫後


来年も植付け予定です。
明日もサツマイモのネタで。
 


Google


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今夜はお芋パーティー  [ 新米お百姓さんの、耕作日記 ]   2005年10月22日 23:15
5 子供達が待ちに待った、サツマイモの収穫の日がやってきました。 「掘ってみたら、ちっちゃいのしか出来ていなかったら子供達がっかりするだろうな・・・」植えてからほとんど何も手をかけずにほったらかしだったので、サツマイモが本当にできているのか心配でした。 で....

この記事へのコメント

1. Posted by shogo   2005年10月05日 23:27
こんにちは。すごい量ですね。
この前、芋掘りに行って農家の人に聞いたのですが、芋のアクが手についたらガソリンで洗うと一発で取れます。手に優しくはないけどお試しください。
2. Posted by ぐるぐる   2005年10月06日 06:17
ガソリンが有効なんですか。同じような揮発性の液体でも効き目ありそうですね。次週、早速試してみる機会がありそうです。情報ありがとうございました!。
3. Posted by タケ47   2005年10月06日 19:43
薩摩芋の収穫は、なぜかワクワクしますネ。
見えない土の中から、大きな芋が出てくる瞬間が何ともいえません。
それと、芋蔓は良質の堆肥になると聞いたので、隣の畝に放置していますが、中々枯れません。
何時積み込みしたら良いの┐('〜`;)┌

又、害虫は茂った葉の陰が、絶好のすみかとなって増えるのでしょう。
それも丸々と太って・・・
4. Posted by ぐるぐる   2005年10月07日 09:29
>薩摩芋の収穫は、なぜかワクワクしますネ。

ワクワクします!。もうジャガイモといいサツマイモといい、外せません。今年はサトイモや落花生もあるので、この秋はドキドキしっ放しです(笑)。

ところで、芋蔓は堆肥に良いですか?堆肥作ってないですがメモっておきます。しかし芋蔓は、破砕しないとなかなか堆肥にならないでしょうね。また、破砕するのが、大変そうですが・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔