2006年10月23日

菜園の注意事項

菜園園事務局から届いた案内に同封されていた『ご注意いただきたいこと』の続きです。全部で5つありまして、残りの4つを紹介します(前回の一つはこちら)。

ごく一般的なことだとは思いますが、ご参考にどうぞ。もしかして、知らず知らずに該当者かもしれませんよ〜。お〜コワっ(笑)。


では、その△任后

2.通路、排水路にはみ出して資材を置いたり、野菜や花を植えないでください。


その,呂隣の畑との話でしたが、その△歪模、排水路など共用部についての指摘です。畑から通路にはみ出している野菜に注意。・・・そういえば、ウチでも過去、畑から通路にはみ出している野菜がありました。サツマイモ。また登場(笑)。

サツマイモを隣の畑と隣接した畝に植えた時を今振り返ると・・・お隣の畑に侵食するばかりか、通路へも、ハミ出だしていました。ナハハ、まさに要注意人物状態です。←もちろん常習犯ではありません。

この時期、サツマイモが通路へはみ出している畑って結構見かけます。地面を這ってツルが伸びていく野菜は気をつけましょう。


その次の、そのです。

3.土手、法面に野菜を植えないでください。
 法面は草の根で崩れを防いでいます。草をとってしまうと、土手が崩れ、土が流れます。物を植えるのは区画内だけでお願いします。


一応、そのは全文転載しましたが、意味わかりますでしょうか?。法面の草はとらない、野菜は植えないってことですけど。

これは後日、現場の写真を交えながら(笑)、多分こういうことだろうってことをお伝えしようと思います(ので、今日はパスです)。貸し農園自体が山の斜面となっているので、土の流出ってのは深刻な問題なのかもしれません。


気を取り直して、そのい任后

4.空き缶、空き瓶、弁当ガラ、オシメ、その他ご家庭から持ってこられたゴミは捨てないで、お持ち帰りください。


結構、目に付きます。もはや、コメントの必要はありませんね。ちなみにオシメってのは、紙おむつのことです。って、そんな解説は不要です(笑)。ウチの場合は、菜園で廃棄しているのは、廃棄が許されている野菜くずや農業資材のみで、家庭用ゴミはお持ち帰りしております。オシメも含めて(笑)。


最後に、そのイ任后

5.草が大きくなり隣に迷惑にならないよう、小さいうちに草取りをお願いします。


最後は借りている畑の草取りのお願いでした。自分の借りている畑の草取りはされていても、借りてる畑の前の通路は、草ボーボーって方も結構、居られます。夏場など、通れません。ヘビが出たりします(恐)。かつてこのブログにも書いたことありますが・・・。


こうしてみると(を除いて)、そんなことまで言わんとダメなの?って感じでしょうか。しかし、冷静に振り返ってみると、自分のサツマイモなんかは、かつて注意事項に該当していましたね。そんなにヒドクは無いと思っていましたが、もしかして、クレームになってたかもしれません。m(__)m

ちょっと反省しつつ、、、の紹介でした。




Google


guru2eyes at 06:32│Comments(0)TrackBack(0)オフ日菜園考 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔