2008年06月14日

我が家に田んぼ??

生姜 → ネギ → お米 → 人参

ときた、我が家の家庭菜園の野菜たち・・・ってほどの者でもないんですが(笑)・・・ですが、このうち、お米は無事、発芽して(=稲?)、もう手元にありません。子供が学校に持って行って(持って返って)、学校で用意したバケツに植えた、田植えをしたそうです。

バケツ田んぼ ですね。

最近の都会の学校でもお米を育てたりしています。
そういえば、幼稚園でもお米をつくっていました。
お米を育てる手間なんかを考えると、よい試みだと思います。


で、ウチもあまりにも”しょぼい家庭菜園”を見直すべく、いろいろ情報収集を始めましたが、その中でこんな物、見つめました。

箱たんぼ です(笑)。

【 箱田んぼ です <e-netshopガーデニングライフ> 】



ベランダで稲作体験、なんだそうです。


キットの主な内容は、発砲スチロールに培土、肥料、苗って感じです。
6月に田植えをして、稲が茎を増やしていく『分げつ』や穂、花を確認して、『中ぼし』『落水』など田んぼの手入れなどの手間隙をかけてあげて、10月に稲刈りする、そして脱穀、籾すりと経て、お米へ・・・という子供の学習セットのような面持ちの商品です。


で、10月に収穫できるお米の量は2合


・・・ え?・・・に、にごうですか・・・・ という心のつぶやきもありましたが、お米は八十八の手間がかかる、ということを身をもって体験するには、別に良いのかもしれません。我が家にもどうだろうか、と、ちょっと触手が動きました。


で、お値段は約5500円なり


・・・ え?・・・ご、ごせんごひゃくえんですか・・・ という心のつぶやきが。こちらは無視できませんでした(笑)。動いた触手もグッタリ、我が家での箱たんぼは、あえなく、見送りとなりました。

いや、しかし。箱田んぼのお米が、いくらコシヒカリでも。今まで超スモールガーデニングを行っていた者にとっては、お値段高いです。高すぎます!


購入された方がおられましたら、どんな様子かまた、お知らせください〜。





Google


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by なおなお   2008年06月14日 10:43
稲育てますか?私の所に、大量に余っております。余った種籾を頂いて、蒔いたのですが、実際に植えつけたのは、少量で済んでしまい、この感じだと、まだまだ、50坪くらいいけそうです。バケツ稲のレベルでは、ないようです。

と言っても送りようが、ないかな?運搬時に逆にでもされたら、すごいことになりそうですからね。
2. Posted by ぐるぐる   2008年06月15日 23:33
こんばんは〜。なおなおさん、お米も作られますか!それにしても50坪とは、また、相当な量ですね(笑)。バケツ田んぼは、一バケツに一稲らしいです(笑)。今年は、なおなおさんのお気持ちだけ頂いておきます〜。

で、実は。ウチも会社で遠方から通勤している兼業農家の方に、厚かましくも、稲分けてくれない?ってお願いしてみました。結果、ダメだって素気無く断られました。諸事情により難しいようで(ベランダなんかで作れないよ、ってのも含め)。その方、来週から田植えで会社、お休みです〜(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔