2009年05月04日

さつまいもの植え付け

今のところよい天気に恵まれているゴールデンウィーク、サツマイモの植え付けに行ってきました。いつもは、『なると金時』10本なんですが、今年は、いつもの『なると金時』が5本と『安納芋』が5本のセットでした。

安納芋、、、はじめての聞いたような品種の名前です。去年紹介した種子島紫が該当するのかもしれません。 → 去年の記事はこちら


また、農園の植え付けの説明書に説明があったので、紹介します。

>> 安納芋とは・・・今まで幻のさつま芋として種子島のみの流通でした。
>> しっとりとした肉質で果肉はオレンジ色、甘味が強いのが特徴です。


安納芋(苗の写真を撮り忘れましたのでイメージです)】



おぉ、幻の芋です。これは収穫が楽しみです−。
植え付けた様子はつづきからどうぞ。
 
 
 
植え方です。
ヽ間33cmで印をつけ移植ゴテでマルチに穴をあける。移植ゴテは畝と平行に差し込む

【 印をつけました】
サツマイモ植え付け
 

穴から手を差し込み、深さ5センチくらいのところに苗を植え付ける

【 さつま芋の苗を植えました】
サツマイモ植え付け完了
 

植え付けた後、しっかり土をおさえる
 
【 植え付け完了です】
サツマイモ植え付け


た△付けた穴の周りに土をのせる。水がマルチの中に入るように土で穴はふさがない

それとサツマイモの植え付けには、船底植え垂直植えの二通りあります。

 ・船底植え・・・芋の数がおおくとれる
 ・垂直植え・・・大きな芋がとれるが数は少ない

【船底植えと垂直植えのイメージ】
船底植えと垂直植え

大きいお芋は、収穫時は盛り上がるのですが、、、食べる時に取り扱いにくいので、船底植えがお勧めです。


サツマイモの植え付けもあっという間に終わってしまいましたが、今回は現在、成長中の玉ねぎとジャガイモの様子を見てきましたので、続きを後日アップします。

お楽しみに!って言うほどのものでもないのが、ちと辛いですが・・・・・・・・。

 
 






Google


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔