紹介・どうも

2009年04月25日

ホンダ・ピアンタとは

ホンダが3月3日にピアンタ、という小型耕うん機を発売しました。年間発売台数6000台の計画のピアンタですが、四月中旬で既に4000台以上の売り上げだそうです。このピアンタ、初めてニュースで見聞きしたとき、私も驚きました。なんと、このピアンタは、カセットボンベで動きます

【ホンダのピアンタ】

 
そう、冬に鍋をする時に使う、3本セットで売られていることが多い、家庭用ガスボンベです。このカセットボンベ1本で、1時間動いておよそ32坪の畑を耕してくれるのだそうです。


ガソリンだと取扱いが大変だし ・・・、

手に入れる時もガソリンスタンド?でそれなりの容器を準備して ・・・、

匂いも我慢して(ガソリンの臭いが好きって人も結構いますが(笑)) ・・・、

シーズンオフの時に余ったガソリンを抜かないといけないし ・・・、

と、とても、とても敷居が高いですが。
 
 続きを読む

2009年04月14日

久しぶりの投稿で

また、間があいてしまい、久々の投稿となってしまいました。なんせ、ID、パスワードからわかりません(汗)。まあ、昔のメモを探して何とかログインすると。ライブドアの管理ページってずいぶん変わりました?なんだか、またも、浦島太郎気分です。

昨年の12月に5年ほど使ってきたXPのハードディスクがおかしくなり、晴れてVISTAユーザになったものの・・・。

Vistaのフォルダ移動がわからん・・・。

Officeの使い方がわからん・・・。

デジカメが接続できない・・・。


で、悪戦苦闘。メゲテしまいました。


なんせ、前のXPパソコンは、

液晶が潰れて修理をし・・・(一部メーカのリコールにより補助あり)

メモリーを1Gまで拡張して・・・

その矢先に壊れてしまいました。


ほんと、メゲました。データが救えたのが不幸中の最大の幸いでした
(ホントよかった)。


ま、そんなこんなで、何とか使えるようになりましたので、またブログを更新してみました。コメントも頂いていたようですが、すみません。全く見れてませんでした(一時期PCもなかったので)。これに懲りず、またよろしくお願いします。

って、遅いだろ−っ(笑)。


2008年05月15日

サツマイモの種類

サツマイモの種類の紹介です。調べるとたくさんあるもので・・・。こんなにありましたかぁ(笑)。鳴門金時くらいしか知りませんでした。結構、面白いです。

ホームセンターや種屋さんで購入する際の参考にどうぞ。(時期的には遅いので・・売り切れだったらすみません。植え付け完了だったら話のネタに、ということで)


★まずは定番です、鳴門金時


 
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

★鳴門金時より作りやすくて甘い、ってコピーの坂出金時


 
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

★人気No,1の紫いも (らしい)、種子島紫


 
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

★史上最高の紫いも!? ‥ですって。パープルスイートロード


 
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

★こちらは紅イモ、ベニアズマ


 
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

★甘みたっぷり、がキャッチコピーの土佐紅


 
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓

★更に甘い。蜜のように甘い(‥想像できん‥)のカンパチ
 

 
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
 (最後は、モッタイブッテます)
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓


★最後は紫でも紅でもない。白いイモ!ブラジルのさつまいも(シモン1号)



 

では〜。

 

2008年05月03日

なんと、一年半ぶりの投稿・・・

この一年半というもの、とにかくサラリーマンの生業が、もう忙しくて忙しくて。
気がつけば・・・ブログから一年半も離れておりました。

 続きを読む

2005年12月11日

明日こそ畑

先日、会社の忘年会でした(一つ目)。忘年会、鍋料理だったんですが、鍋に入っているハクサイを見て・・・畑のハクサイ収穫しないと・・・なんて考えていました。畑に行っていないので、禁断症状が出ています(笑)。

ホント、寒くなりました。先週の日曜日は、雨が降っていて、家庭菜園お休みです。夏だったら、コレくらいの雨だったら行くけど、、、物凄く寒くて、即、やめにしました。

それが、ケチのつき始めで、忘年会、風邪引きなど今週は、週末菜園の週末ブログとなってしまいました(笑)。


明日は畑に行って収穫します。
 

2005年06月23日

祝150号

ブログを初めてハヤ、半年。・・・正確には、ブログ始めたのは04年10月末からでカウンターをつけて半年です。

早いもので150号の記事を投稿しました。たかだか、週一回の家庭菜園の体験をつたない文章で、つづり続けることが出来たのは、一重にコメントやTBやカウンターに足跡を残してくれた方々のお陰です。

ありがとうございます。m(_"_)m 。
これからも家庭菜園初心者の視点で、、、って不出来なお話が多くなりつつありますが、役立つサイトに育てて行きたいと思います。

で、今日はプロフィールも何も無いブログでしたが自分のことを少し紹介します。
(・・・週末菜園のネタ切れ、、、っというワケではありません。念のため。)



続きを読む

2005年02月13日

家庭菜園をはじめて(4)

自己紹介、菜園紹介の『紹介・どうも』です。
※※※
当初、家庭菜園を始める際に感じていた幾つかのハードルは、それなりに楽しんでいる今に至るまでにどうなったのか、振り返ります。

最初感じていた週末菜園への3つ目のハードルは、『周りの人に馴染めるか』ということです。

いい年して何いってんの!という感じですが、人付き合いは得意なほうではありません。本業の方でもどちらかというと無愛想なイメージに近いようです(...人見知りなんですね。子供のようです。)

飲んだときは、大らかですが(笑)。
続きを読む

2005年02月03日

家庭菜園はじめてみて(3の続き)

自己紹介、菜園紹介の『紹介・どうも』です。
※※※

当初、家庭菜園を始める際に感じていた幾つかのハードルは、それなりに楽しんでいる今に至るまでにどうなったのか、振り返ります。

当初感じていた週末菜園への3つ目のハードルは、『道具なし』ってことです。道具を持たない点、農業資材や肥料、水についての不安は、市民農園側が提供するサービスによって、木っ端微塵に吹き飛ばされ、家庭菜園を始める前に解決!、しました。

でも、気になることがあります。
そう、貸し農園の契約内容です。
最大の関心事は土地代です。

借りると年間幾ら払うことになるのか…?
続きを読む

2005年01月28日

家庭菜園はじめてみて(3の続き)

自己紹介、菜園紹介の『紹介・どうも』です。
***
当初、家庭菜園を始める際に感じていた幾つかのハードルは、それなりに楽しんでいる今に至るまでにどうなったのか、振り返ります。

当初感じていた週末菜園への3つ目のハードルは、『道具なし』ってことです。ですが、道具を持たない点については、市民農園の道具レンタルサービスによって、家庭菜園を始める前に解決!しました。

あとは、農業資材や肥料、水などにどれくらいのお金や手間がかかるのか...。道具についての質問した時に合わせて、指導員の方に伺いました。
その結果は、、、

続きを読む

2005年01月16日

家庭菜園はじめて(3)

自己紹介、菜園紹介の『紹介・どうも』です。
***

当初、家庭菜園を始める際に感じていた幾つかのハードルは、今はどうなのか、振り返ります。

もともと家庭菜園を始める際には知識・経験はありませんでした。
で、家庭菜園に必要な道具や肥料についても、何も持っていませんでした。

家庭菜園にどんな道具が必要なのか、どう使うのか、幾らするのか、、、、。
週末菜園への3つ目のハードルは『道具なし』。初期投資がいくらか見えないことです。
続きを読む

2004年12月29日

家庭菜園をはじめて(2の続き)

自己紹介、菜園紹介の『紹介・どうも』です。
※※※

指導員の方の営業トークに乗せられて(?)、家庭菜園を借りることにしました。が、『菜園までの距離』は車で1時間前後。とにかく、週末菜園を始めました。

始めてみて、意外にも心理的ハードル・心の重荷であった『菜園までの距離』には、副次的効用がありました。ということで、家庭菜園をはじめる際のハードルだった、『菜園までの距離』の続きです。



続きを読む

2004年12月18日

家庭菜園をはじめて(2)

自己紹介、菜園紹介の『紹介・どうも』です。
※※※
  
家庭菜園をはじめて...シリーズの第二回です。
家庭菜園をはじめるに際し、ある意味最大の障害と感じた『菜園までの距離』です。
 
なにせ自宅から市民農園まで車で1時間強かかります。
距離は努力しても縮められませんからね−。
 

続きを読む

2004年12月11日

家庭菜園はじめて(1)

自己紹介、菜園紹介の『紹介・どうも』です。
※※※

興味はあっても家庭菜園を始めようとすると二の足を踏んでしまう事もあります。事情は人それぞれだと思いますが、似たような事で躊躇している人も多いんだろうなあ、という気がします。


私は運良く家庭菜園を楽しむ第一歩を踏み出せましたが(...と言っても週末だけですけど。)、当初、家庭菜園を始める際に感じていた幾つかのハードルは、今はどうなのか、振り返ります。


最初に感じたハードルは、『まったくの素人で大丈夫?』ってことです。
続きを読む

2004年11月21日

家庭菜園を始めたのは(その3)

自己紹介、菜園紹介の『紹介・どうも』です。
***

2001年の春から週末ですが、家庭菜園を楽しんでいます。

楽しむきっかけは、(その2)に書いたとおりドライブの帰りにたまたま市民農園に立ちよったことです。そこでは、家庭菜園を楽しんでいる雰囲気を十分感じることができた。

...というか雰囲気に飲み込まれて、やる気十分になってしまったんでしが、実際、家庭菜園を借りるにはいくつかハードルがあります。今回はそのあたり整理しました。


(その1)ノウハウ・経験なし
ジャガイモをベランダで作ってみたことがある、と言っても嫁と二人で大騒ぎした挙句収穫なしで(文字通り、育てたのみで)すから、ノウハウ・経験ゼロからの出発です。最初はみんなノウハウ・経験もないわけで、失敗しながら成長すればいいねっという感覚でいましたから、心理的に大きなハードルではありません。


(その2)距離(遠いぃぃ)
この家庭菜園をかりて訪れるには1時間以上かかります。日参するわけにはいきません。がんばって週末のみ。水遣りは週一回...それで家庭菜園は大丈夫なのか?いや、そもそも土日のいずれか毎週、家庭菜園に通うのか?片道1時間で往復2時間。う〜ん‥自問しても、やってみないとわかりません。

(その5)まであります。
続きを読む

2004年11月11日

家庭菜園を始めたのは(その2)

他の方のサイトを訪問してみると、興味はあるけど知識も経験もないし、とりあえずやってみました!っていうノリの紹介が多いです。私も同じような感じです。

以前に『百姓になりたい!』等の本が話題になり、産地や無農薬等の偽装事件、ユニクロの野菜販売(失敗したけど)などがニュースになりと、家庭菜園につながるネタに事欠かさず、野菜作りに興味が尽きなかったことも大きいでしょうか。

ベランダ菜園は(その1)の通り頓挫したので、まず、ネットなどで家庭菜園を貸してくれる市民農園を調べてみましたが、都心部での市民農園は(当然といえば当然なんですけど)非常に少なく、競争率が高くて、しかも一年毎に再抽選という所もあったりして、申し込む前から駄目だコリャという感じでした。

知識なし、経験なし、お金もなし(時間はある)の状態でしたので、理想は手軽で負担も少なく、いろいろ教えてくれる市民農園、でしたから(←わがままっ)。
続きを読む

2004年10月27日

家庭菜園を始めたのは(その1)

偶然です。
以前から家庭菜園には興味があり、マンションのベランダでプランターやコンテナを利用してプチ菜園してみましたが、長続きしませんでした。

ベランダでのプチ菜園って以外に大変ですよね。かつて、大きなプランタにジャガイモを植えてみましたが、物凄く茂って持て余してしまいました。『ほっといてもその内、ジャガイモは土の中でできるよ〜』、って文字通りほったらかしにしていたら、コナジラミ(白くてとても小さな害虫)が大発生して・・・『なんだ、こりゃ!?』って大騒ぎ。駆除が大変でした。お隣さんごめんなさい。
続きを読む

2004年10月26日

家庭菜園の日記をはじめてみました

週末を中心に家庭菜園をしています。
家庭菜園で思うことをぼちぼちと記録していきたいと思います。

とはいっても・・・
家庭菜園の記録する前にブログの勉強しなくては。
慣れるまで、当分テストみたいな感じかなぁ。

続きを読む