マイファーム

2009年05月17日

ジャガイモと玉ねぎの様子

ジャガイモと玉ねぎの様子です。ともに順調です。といっても、何のお世話もしていませんので農園のスタッフに感謝!です。玉ねぎは今月末、ジャガイモは来月、6月半ばになると収穫が始まります。

いつもそうなんですが、一度にたくさん収穫しても、食べきれないので、早めに少しずつ収穫するのが理想です。


あ、ニンニクも楽しみです(笑)。


【まずは、ジャガ畑から。】
一面のジャガ畑

手前がジャガ畑です。奥に広がる黒マルチの畝は、サツマイモ植え付け体験(マイファーム)用の畝です。こちらももう、サツマイモでいっぱいになっているハズです。で、我が家のジャガイモ畑はっていうと。


 ・・・ つづきからど−ぞ。


 
続きを読む

2009年05月09日

ジャガと玉ねぎの様子

先日、サツマイモの植え付けのついでに他の野菜の様子もみてきました。現在、サツマイモのほか、玉ねぎとジャガイモが成長中です。正確に言うと、じゃがいもの種イモを植える時に勝手に植え付けたニンニクもあります。

さて。ニンニク君は元気でしょうか。引き抜かれていないか、ちょっと心配(笑)。

それから。サツマイモの植え付けのときに、ホウレンソウの収穫体験もやっていました。もちろん参加してきました。ビニールの買い物袋いっぱいで200円。超破格です。1000円分ぐらい入りましたから〜。その週はホウレンソウ尽くし、でしたね(笑)。

 続きを読む

2009年05月04日

さつまいもの植え付け

今のところよい天気に恵まれているゴールデンウィーク、サツマイモの植え付けに行ってきました。いつもは、『なると金時』10本なんですが、今年は、いつもの『なると金時』が5本と『安納芋』が5本のセットでした。

安納芋、、、はじめての聞いたような品種の名前です。去年紹介した種子島紫が該当するのかもしれません。 → 去年の記事はこちら


また、農園の植え付けの説明書に説明があったので、紹介します。

>> 安納芋とは・・・今まで幻のさつま芋として種子島のみの流通でした。
>> しっとりとした肉質で果肉はオレンジ色、甘味が強いのが特徴です。


安納芋(苗の写真を撮り忘れましたのでイメージです)】



おぉ、幻の芋です。これは収穫が楽しみです−。
植え付けた様子はつづきからどうぞ。
 
 
 続きを読む

2009年04月15日

今年のジャガ植え付け

すっかり、桜の花も散り際になってしまいました。家庭菜園のシーズン真っ只中ですね。我が家も先月中盤には、じゃがいもの植え付けを行いました。もうずいぶん前の話ですね・・・。例によって、植え付けと収穫だけを行うコースに申し込みました。

今年は、品種がメークウィーンのみでした。去年は男爵も半分あったらしいのですが、病気に弱く大半がダメになったそうです。どうも、個々の家庭菜園ではメークウィーンの方があっているみたいです。ウチとしてはあまりコダワリありませんので問題ないです。どちらかというと、参加費用が2000円から2500円に値上がりしたのが痛いです(笑)


とはいえ。


ジャガイモの植え付け。前日が、あいにく雨でして。
 
続きを読む

2008年11月07日

大根とカブ

11月頭の三連休で玉ねぎの植付に行きましたが、その時、大根とカブも収穫してきました。・・・11月は玉ねぎの植付コースでしたが、実は9月に大根とカブの植付コースに参加して、種まきしていました。

毎月畑に通っています(嬉)。

9月の頭に種まきして、約2ヶ月でボウボウ状態になっていました。


【大根とカブの様子】
大根・カブ畑の様子


よく見ると大根もカブも順調に育ってます。

【大根のアップ】
大根の様子


【カブのアップ】
カブの様子


これからもう一回り、いや二回り大きくなるでしょう。収穫は11月後半から。年末までに収穫を終わらせて、って貸し農園事務局からお願いがありました。12月に入ると気温がぐんと下がって、大根が凍ってしまうこともあるそうなので、早め早めに収穫します。


ということで、玉ねぎの植付のついでに少し収穫してきました。

続きを読む

2008年11月03日

11月は玉ねぎの植付

この三連休を利用して、玉ネギの植付に行ってきました。サツマイモで利用した貸し農園が提供している体験コースです。こちらも植付と収穫を手軽に体験するコースで、収穫までの水遣りのお世話は事務局の方が行ってくださいます。

週末家庭菜園をしている時も、玉ねぎは余り手間はかかりませんでしたが(単に掛けていなかっただけかもしれませんが)、楽々お任せコースです。

一区画72本の苗が用意され植えてきます。ウチは一区画の申し込みですが、、、普通は一区画だと思いますが、、、中には2区画、4区画、、、10区画(1、10って!!)も申し込まれている猛者もおられました。

これから畑に玉ねぎの植付をされる方もおられるでしょうから、植付の様子を紹介します。


苗の束
玉ねぎの苗(72本)

畑に移動すると既に畑には黒マルチが施されており、穴もあけてくれています。

玉ねぎ用の畝
玉ねぎの畝(黒マルチ付)

この穴に苗を入れて、指先で周りの土をシッカリと押さえます。玉ねぎの苗の植付ポイントは、

”弔虜元の土をシッカリ押さえて密着させること。
苗の芽が新たにでるところは埋めてしまわないこと。


家族づれで子供たちもたくさん、植付をしていましたが、どうも穴に入れただけってのも多いようです。たぶん、,六匐,燭舛良弔任楼媼韻靴覆い箸い韻覆い鵑任靴腓Δ諭お隣の区画では、スタッフの方が『こりゃダメだ』って一部植えなおしてました(お疲れ様で ^^;)

△里曚Δ蓮↓,箸楼磴ぁ△父さん、お母さん向けだと思います。きっと,寮睫世鯑匹鵑納然と力が入りすぎて、深く植えてしまうって感じではないでしょうか。葉が出て来る成長点まで埋めてしまうと良くないそうです。実際、△惑柯杙駑舛傍載はなく、口頭注意でしたから聞いていないお父さん、お母さんも多かったような気がします・・・。

でもまあ、70近くも苗を植えますが、ソコソコまとまった数の玉ねぎはできるでしょう。安心です。しかも、この玉ねぎコースは、最低7割の保証付です。どんなに出来がわるくても貸し農園が、最低50個は保証してくれるということですから、・・・通販みたいですけど ・・・ なんせ安心×2(?)です。


で、植付が終わったらマルチに土を載せていきます。

続きは、続きを読むからどうぞ。

 続きを読む

2008年10月27日

10月はサツマイモの収穫

10月の半ばに、サツマイモの収穫に行ってきました。5月に植えつけた苗の収穫です。早いもので、もう収穫です。植えつけてから後、何もしなくて収穫です。貸し農園のやっている『マイファーム』とは、そのようなサービスです(--;

でも、よく考えると、畑を借りていたときもサツマイモを植えましたが、ほとんど何もセズ、手間いらずでした。感覚的には余り変わりません。

サツマイモ、収穫まで、あ・・・っというまでしたが、収穫してからも、えっ?っという感じで、直ぐになくなってしまいました。それこそ大量に収穫して、おすそ分けしても、そこそこ残っていましたが。

一応、残ったサツマイモを撮影してみました。
割と大き目のサツマイモです。

残り僅かのサツマイモ

収穫したサツマイモの一部


余談ですが、小さいものもたくさんありましたが、お手軽な焼きイモとしておやつになりました。・・・オーブンレンジで簡単に、しかも、とても美味しくできて。少し前にスチームオーブンレンジに買い換えましたが、驚きました。(ウリのスチーム機能は使ってません)

残ったサツマイモ、結構大きいのですが、大きさがわかるようにスケールしてみました。よろしければ、続きからどうぞ。
 
続きを読む