2005年10月31日

今日、思った事

今日は、続きはなし。
別に書きたくないわけじゃなく、ちょっと考え事

元々、人を信用する方ではない。
少年時代、イジメにも遭い…JW時代にもイジメが当たり前にあったし、それでも人恋しい自分もいる。それでもどこか、人の心をすぐに信用はしない。そういうのって、わかる人にはわかるじゃない。上辺の付き合いはしても、濃い…何でも話せる友人がいない。妻に対してもそういうのが出る時がある。

いや、今は正直に話してる…
妻の事を愛しているんだよ。もう少し黙って聞いててくれないか?違うんだ。ネットであんたは何でも好き勝手言ってるじゃないか?怖いんだよ、自分の正直な姿が自分でもわからないんだ。マジでわからない。死んでしまいたいとか、絶望の淵にいるわけじゃないんだ。

人を愛する
どうやってそうすればいいのか?
裏切られたら、見捨てられたら…そういうのってない?
言葉や知識でバリアを貼り、肉体的な力で誤魔化す自分。
自分自身、今からどうやってコレを克服していくか…。

こんな事がわからないなら、一人で啓発セミナーでも行けって?
ネットで弱音を吐くなよーーーって?
俺は言うよ、当たり前じゃん。
実物大な自分を見つめるためにも、書き込んでるんだ。

俺が平均寿命生きたとして、あと40年から50年だ。
死んだら、無になってしまうだろうし、霊魂があったとしても
それはその時になってみないとわからない。
毎日を無駄に一生懸命生きる事の幸せを早く知りたい。
あの時の記憶を軽く思い出にして…



  

Posted by gurugurubautin1234 at 23:14Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 

2005年10月29日

幼少期…(ムチが始まる)

仕事が早く終わり、一人で落ち着いた時間なので…
続きを書こう。
意外にもROMのお客様は大勢いらっしゃるようだし
ありがたい限りだ。期待はするなよ…

JW関係者はあの音の正体を知っているだろう!
そう、通称「ムチ」である。
簡単にいえば、いい子にしてない子は叩いて矯正するのである

一般世間でも、叩かれたり・殴られたりはありますわな?
親が、目上が、上司が、同僚が…感情も併せてするよね?
決していい事だとは思わないが、必要性もあるのだろう。
しかし、JWはムチが異常にもすごいのだ。

現JWの皆様、今ムチがどのように行われているのかを「ばうちん」は正確に知りません。噂・伝聞・ネット情報でしか知りえないのが現状です。今から書く話は、1975年から1985年のお話です。ただし、実際に行われていたものを書いています。「古い話を持ち出して…」なんて言わないで下さい。あなたが私と同年代の2世なら、きっと知っている事でしょう。あなたが私よりも目上の1世ならば、辛い記憶かもしれません。あなたが私よりも歳が下の2世ならば、信じられない話かもしれません。実話です! 聞きたくないなら早く立ち去りなさい。きっとエホバにも喜ばれないでしょう。

 元JWの方には思い出したくなかったり、トラウマになっている事も多かったりします。読める方だけ読んでください。

 一般の方には信じられない話かもしれません。ただ、お子さんをお持ちの方には読んでいただきたい。描写は少しキツイでしょうが、子供に絶対してはいけないことです。子供が壊れていく一つの究極例ですから。

戻ります。
集会に何回か行くうちに、トイレに親子が行けば…叩かれることはすぐに分かった。叩かれる理由は、その当時分かっていたわけではないが、ものすごい悲鳴と、嗚咽、口を押さえながら叩いているであろう、親の叱責の声…ものすごかった。
集会中と言えば、静かに清聴するのが普通であろうが、小さな子供には1時間はキツイ。それも大人の話を聞くのだから、退屈で仕方が無いだろう。ましてや2時間の時は耐えられないのが普通だ。そこはJW、神の教えにそんないいワケ通用しない。どんな小さな子供でもきちんと聞くよう躾けられる。それで言う事を聞かないと…躾という名の体罰「ムチ」エホバの愛のもと与えられる

集会中にムチをされる理由として上げられるもの
・寝てしまう(大人でも居眠りしてる人いたのにね)
・騒ぐ(注意すればいいし、聞かなければ帰宅すればいい)
注解しない。(予習できてない)
これらが多かったと思う。また思い出したら書く。

「お尻ペンペン」レベルで叩かれるのならいいほうだろうが…
ベルト・定規・極端だとムチ専用の道具を持参している人もいた。だから、何回かムチをされると、恐怖心と羞恥心でいい子が出来上がっていくというマインドコントロールが始まっていく。

当然、俺も類に漏れず…居眠りで何回かやられた。
お尻が腫れると、後で椅子に座るとジンジンして更に痛い
ドラマやマンガで見る世界が実際、身近にあったのだ

長くなるなぁ…これ、読んでくれる人いるのかな?

ムチは集会中だけではない、伝道奉仕 大会 でも行われる。見張り役までついて
まだいい、人の目があるところは回数も少なかったし、上手くいけば…許してもらえる可能性も多々あったから…。
しかし、ムチは家でも行われるのだ…。

俺の場合は理由がJWの教理以外でもあった。
思い出す限りかいてみよう。まとめやすいように、JWが関係するもの・日常生活でされるものを分けてみた。

JW関連でのムチ理由
・教義の勉強(予習はしておかないといけない)をサボる、またはいいかげんにやる(いい加減だと注解が出来ない) ・伝道奉仕についていかない(みなさんが知ってる、あのお家を1件1件訪問するやつ) ・同年代の2世よりも出来が悪い(そりゃ、万能じゃないよ) ・JW活動のため学校を休む事を先生に言えない(先生によっては許可をくれないので、嘘をついて休むほうが休みやすい) ・講演や素晴らしい注解をした人のお礼を忘れた・怠った(そりゃ、たまにはある) ・トンチンカンな注解をして笑われた(そりゃ、すんません) こんなのが主に。

実生活でのムチ理由
・学校の友達と家に帰ってから遊んだ(世の人との交わり) ・マンガを立ち読みしてた(サタンの誘惑) ・歌謡曲を聞いていた、口ずさんだ・TVを親が指定したもの以外を見た・国旗掲揚、校歌斉唱が関わるスポーツを見た(何にも見れないよ) ・学校の成績が下がった(なんじゃそりゃ?) ・ご飯を残した ・嘘をついた(悪いことだが、JWの親に話せないので隠す) ・家の手伝いを忘れた ・給食の鯨肉を知らずに食べてしまった(うまかった) ・夢精した(生理現象だろ?) ・学校の女子からラブレターもらった(これはまた別の話で) ・親父と一緒に墓参りに行った(父親は未信者) 思い出せばきりがないので、特別に覚えているものは別の話で話そう。

JWの教理を前提にムチをされるわけだが、どう考えてもワケがわからん。何がいいのか悪いのか?質問したら、教義を出してきて、聖書を開き、ローカルルールを勝手に作り、説教が始まる。納得も説得もとりあえずムチは絶対だった。

ムチはその親によって、やり方も回数も違うし、理由も違う。これを基準にはしないで欲しい。あくまで俺に起こった事実なのだ。

今日はムチの道具までを書いて終わろう。
布団叩き・製図用ものさし・革ベルト・麺伸ばし棒が使われる。
それも、俺の場合はお尻ではないのだ…
正座して、両手を差し出す…

                つ づ く  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:57Comments(4)TrackBack(0)JW 

雨!あめ!アメ!ame!

いやぁ、朝から雨ですね
雨でラッキーなのは、家庭菜園に水をやらなくていいこと
ただいま、ワケギを作っています。

今日も…また幼少期はお休み。って、いつ再開するんじゃ?
というのも、イジメられた時の夢を見まして、ちょっとね…
そこらへんを書いてみようか

小学校3年生から中学校3年間、JW内は辞めるまで…
イジメはあったな、肉体的にも精神的にも。
今は別にどうってことはないけれど、当時は自殺まで考えた。

「イジメに遭う方にも原因がある」と言う人もいるが、
そりゃ、大きな間違いだ。いじめなければいいだけのこと。
大義名分を正当化するなって。

そうだな、どうやってやられたか?思い出すだけで…
運動靴をカッターで切られる、持ち物を隠される、
筆箱を壊される、学校の机を勉強出来ないほど傷つける、
学生服を破られる、ウンコを投げられる、殴る蹴る、
プールで溺れさせる、無視する、罪をなすりつける、
給食のなかに水を入れられる・・・

思い出すだけでも嫌になるね。ハハハ、よく耐えたもんだ。
まあ、今は生きてるからそれでいいんだけれどね。
JW時代のイジメはまたまとめて書くよ。

いじめられる理由は、特に考えられないし、よくわからん
いじめがいがあったんじゃないかな?
抵抗もしたし、言い返すぐらいはしてたし、そういうのもまたやり返す理由になるんだろうね。最後の方はよくわからんまま無抵抗。学校も事件が起こるまで、知らん振りは決め込むし、いじめてる側にPTAなんかの親がいれば、こっちに非があるように仕向けられるし、どうにもならんかったよ。

自分の身を守る方法は、何もなかった。
唯一、体は大きく成長したので、鍛えて耐えるしかない
腕立てや、腹筋、自転車を毎日20疏罎亜∩る、泳ぐ
図書館で借りた本を参考に頑張ったなぁ。
おかげさまで、18075舛領派な体が出来上がりました(当時)
いやぁ、筋肉質の素晴らしい体!今は豚になってきたけど。

しかし、これがとんでもない事件を産む事になる…

中2の時、いつものようにいじめられていた日に…
ついに、キレてしまった
あまり記憶にはないのだが、リーダーみたいなヤツを殴った
鍛えた体からは凄い力が出るのだ、ふっとんだらしい
そこで止めておけばいいのに、とことん殴る蹴る…
相手が骨折、歯を3本折り、先生に止められるまでやってた
生徒指導室で説教をくらい、親が出てくる事になった
これから、JWも離れていくきっかけも作っていく。

それからいじめられる事は学校ではなくなった。
だからって、暴力を振るったことは事実。
○○クン、アン時はすまなかったね、謝るね

どっちにしても、あんまりいい思い出じゃないな。
いじめる側、いじめられる側…どちらも弱い人間だよね。
人を殴ったりすること、これは今でも許されないことだと思う

このことは思い出したら、また書く。反省のために…

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:28Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

2005年10月28日

今日も幼少期はお休み

メールで「毎日あの長文書くの辛くない?」と聞かれた。

特別辛いと感じた事はないな
というより、この日記はHPへの下書きとも言える
公開して、見てもらってる事が励みとして意欲になる
長文になるのはそういうわけだ。

HPのトップページが大体仕上がったが、下手だなぁ
悩みつつ直そうと思っているが、みんな上手だ…羨ましい
写真のUPも上手くいかないし…気長にやろう

ブログは出来る限り毎日更新する予定
つまらん日もあろうが、読んでくれる人に感謝
さて、今日の日記に行こう。

HPの方向性である

現在、用意しようと思っているものは…
JW関連の思いを書いたもの、体験、教義等のリンクと
通常掲示板、掲示板投稿(許可制)は普通にあるが

相談版を作ってみようと思っている
ただ、俺がすべてアンサーマンになるのはどうかなと…
何人か(別にたくさんもいいが)アンサーマンを募集して
個別に返答できるようにしてみようかなと考えている

気楽に相談したい人も、悩みまくっている人も、同じ議論版では書き込みがうざったくなる事もあると思う。各々考えがあるのだから、聞きたい人に答えをもらって、自己満足出来るようにするのもありじゃないかな…なんて。横レスが出来るものはあっていいが、へんな押し付け論(俺もあるけど)が、荒らし的な書き込みを呼ぶ事もあるので、その辺を考慮したい。人によっては「優しさ」を優先するかもしれないし、知識に基づいてしっかり話をしたい人もいる。全部良い意見だろうが、相談した人がそれを良い受け取り方をしないこともあるんじゃないかと。特にJW関連はそういう事が多いと感じるんだよ。アンサーマンの人気不人気が出て良くないかも、庇貨して母屋が取られるだっけ?そんな事になりかねない、デメリットも多々あるだろうけど、ちょっと考え中なんだよね…。非常に悩む

俺の個人的な趣味をHPに載せるのは簡単なのでいいのだが
まぁ、まだまとまってないので…どうするかはわからない

ブログに書く事でもないのかもしれないが、下書き帳だから
このブログは思いつきしか書いてないから許せ
逆を言えば、本音が垣間見えるのがココなのだ




  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:14Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

2005年10月27日

ついに公開されるHNの秘密

仕事から帰って…ふと思った。
「ばうちん」このHNどうしようかなと…
結局、公開する事にした。

ということで、「幼少期」のつづく…は、ちょいお休み。

ばうちんは「ウチのイヌ」の名前
ちょっとプロフィールみれば解るかもしれないが
すごく大事な名前なんだ。

柴の雑種、メス、5歳、甘えん坊、言えばきりがないが…
ひとつ個性があるとすれば 「障害犬」 である。
下半身が事故により動かない。

事故は交通事故ってことだが、運よく助かり元気に生きている
写真は近日中UPしようかな。
ここまで書いたら、気になるだろうしね。

下半身が動かないため、うんこ・しっこはイヌの意思では出来ない。
勝手に出てくるのだ。掃除は大変だね。
散歩は自家製車椅子?補助装具をつけて行きます
実にスムーズ!そこら辺のイヌより早く走り回ります。

ご飯に対する執着もすごいです。
写真はUPして可愛さをみて頂くしかないが、家族のアイドルです。
今、毛布をかぶって駐車スペースで寝て居ます。

散歩しているといわれる事があります。
「かわいそう…」
俺はそんなこと思いません。だって、イヌは自分でかわいそうだとか、辛いとか言いませんし、感じて居ませんよ。飼い主に愛情を注ぎ、毎日を生きているんですから。
人間が勝手に同情してくれているだけです。

動物病院の先生が、事故当時にこう言われました。
「障害犬として生きていく事になります。飼い主さんとして責任をもって愛情を注げないのなら、安楽死させる事も考えなくてはいけません。虐待や、他人から見られる目を恥ずかしがるのなら、ペットを飼う資格はありませんよ。動物は本来人間に飼われるものではありません。人間の勝手で家に居てもらっているのです。どんな飼い犬でも、イヌは主人に忠誠を尽くします。人間は裏切るでしょう?少しでも躊躇したなら、正直におっしゃってください。そして二度とペットを飼わないよう誓約してください。今夜一晩お考え下さい」

ハッキリ言って、「胸をついた

家族で相談をした。
生活環境や、イヌとして扱わない、家族として普通に接してやる事、かわいそうなイヌではない事、たくさん話合った。10年生きることが難しい事も事実として伝えた。結論は出た。
手術して、家族として一緒に生きていこう

彼女(メスだから)は手術に耐え、今こうして生きている。
死に向かうカウントダウンを知らずに、一生懸命生きている。
俺達は可愛がるだけでなく、何かを与えてくれる彼女に感謝している。

JW時代では考えも及ばない教えをイヌから教わった。
だから、俺のHNは「ばうちん」

現信者に問いかけてみよう、答えてみなよ
JWにそこまでの事を教えるだけ、感じさせる力はあるかい?
聖書を勝手な判断で教えるしか出来ないんじゃないのかな?
死んだイヌは罪がないんだよ?復活するのかい?
真理はどこにいけばあるのかい?JWにあるわけないだろ?
イヌは偶像かい?イヌは温かいよ。人と同じ哺乳類だよ。
反論したければ聖書を開けば?開いても何も出ないよ。
サタンはあなたの中に住んでるよ、きっと…。
論破してごらん。イヌの温もりが全部否定してあげる。
ハルマゲドン?あなたの心の中がすでにハルマゲドンだよ。
聖句を持ってくるなよ。あんたはイヌに証言できるかい?
「人を許しなさい、罪を許しなさい」あんたは許せないだろ?
罪を憎み、人を憎み、神に許しを求めてどうするんだ?
そんなことは書いてない?ふっ…文献全部調べたかい?
解釈曲げるなよ、断絶した人、不活発な人、排斥の人…
許せていないでしょ?無視するんでしょ?
「人間は不完全、よって私達も不完全」??????
それを言い訳って言うんじゃないの?
口答えっていうんじゃないの?わかってる?

まだまだ聞いてみたいけど、やめておこう。
どうせ答えられるわけないし、JW論理を振りかざすだけだもんね。
「サタンには近付いてはいけません。」以上!!!

そういうことで、「ばうちん」よろしく!
勝手な不愉快な書き方を最後まで読んでくれた方へ…

ありがとう」  

  
Posted by gurugurubautin1234 at 00:09Comments(4)TrackBack(0)ただの日記 

2005年10月26日

幼少期…

今日は、昼から仕事です。

長文じゃないかって、言われますが…
「今日は何しました」的な日記ではないので、長くなるな。
そのうち、短い日も出てくるから辛抱するべし!

小学校入学と同時くらいに「集会」と呼ばれるものに行くようになる。
集会とは、お勉強ですね。聖書のお勉強…
教義内容やどんなものかは今日は止めておく。
だって、長くなるから!マジで説明すれば1週間でも足りないだろう。

それに俺の説明では、かなりいい加減な説明になる。
JW組織を離れて長い事、自分が離れてから忘れようと努力したことの反動で忘れている事、それが自分の勝手な意見になりうる事、など理由はあるけれど…

個人的見解と現状のJWは想像だけで語るべきではないという事です

おれ自身に起きた事を、皆さんに話してどう感じたかは、受け手の問題。
勝手な告白書を便利な道具で知ってもらうだけのことだし。
生意気でしょ?傲慢でしょ?これが俺のスタンスです。

だって、正論と知識を振りかざしても…
人に響くものは伝えられない、ただの雑学ハカセにしかならん気が…。
泥臭く、大事な一日を正直に過ごすことの方がよっぽどいい。

さて、戻そう。
ちょうどベビーブームに重なる俺が集会に行くと、いっぱいいるんだ
同じ年頃の「2世」達が…
最初はうれしかった、友達がいっぱい出来るって思ったもん。

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

残念!友達作ってる暇じゃない!
聖書はイッチョマエに持ってるし、読んでるし、なんか発表してるヤツいるし
????????????????????????????????????????
俺も勉強しなきゃなんて、思ったよ!
だって、発表(JWでは注解という)したら褒められるんだから!
ガキの頃褒められるのはやっぱりうれしいものだ!
そうだな、ウチの子供もたまには褒めてやるかな…
「バカー!お前また宿題ほったらかしやがって!ゲーム3日禁止ね(笑)」

とにもかくにも、集会は当時週3日あった。
月(夜1時間)・木(夜2時間)・日(昼2時間)毎回出席してた。
JWが出版している本・雑誌なんかを勉強会形式で学習する?ん…
ここはお得意の勝手にググれにしよう!上手く説明出来ない
エホバの証人 ものみの塔 ここいらで集会を探してみてくれ

これが漢字に振りガナがないから読めない字がたくさん出てくるんだ
辞書はいっつも横にあったよ。
おかげで4年生ぐらいで読めない字が少なくなって、役に立ってるけど

そろそろ今日は最後になるけど…ちょっとドラマ風に終わってみようか

集会の途中でトイレに親子で入って行く。
【パンッ!、ビシッ!ビシッ!】嫌な音がする…

                           つ づ く
                      


  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:26Comments(3)TrackBack(1)JW 

2005年10月25日

お祈り・・・アーメン

何が「今日はココまで!」だぁぁぁぁ!

マジにブログを勉強してみたが、奥深い…
人に何かを伝えるというのは難しいものだと痛感。
とりあえずは読みやすい物を作ろう!

そうそう、思い出した事を急に書きこむので…
話に流れはないです。ごめんなさい!


さて、お祈り についてなのだが、
キリスト教では「アーメン」ぐらいは誰でもしってるよな。
俺が小学校1年生で覚えた神様への言葉…それが「アーメン」
誰でも覚えられるって?ハハハハ!そりゃそうだよ。
しかし、アーメンは奥深い言葉らしい。

アーメンの意味は何かって?
自分でググりなさい。俺も詳しくは知ろうとしない。
それは「脱JW」するための自分なりの解決法だから。

物事を論理的にかつ、充分な知識を持つとしても…
自分なりの考えを押し付けてしまう事になって、ウザイ!
論破は嫌いなのだ。論破したって人の心はついてこない。
それをJWにいて感じたのだ。

ひとつ書くなら、アーメンは「神様こんにちは、ありがとう
これしか考えられないとおもう。
仏教の手を合わせたりすることと大差ないと思ってる。
コレについては詳しい人もいるだろうが、聞く耳持たずだ。
だって俺の勝手な考えだし、今はどうでもいい事だからね。

人に謙遜で「ありがとう」が言えない人が…
神様に願いを届けられるわけないじゃん!
まず、自分の足元をみなきゃ…と
あ…………、論破かな、コレも……すまない。

あの頃、ワケ分からず「アーメン」言ってたなぁ…
ちゃんと「アーメン」いわないと酷い怒られ方したから。

ちなみにね、JWで「アーメン」は普通の教会と一緒だと思っていい。
食事の前、集会、自分の心が乱された時必ずやってるよ。
あなたの周りで食事の前に少しの間、下を向いて沈黙してる人見たら…、おそらくJWの人だと思う。今でも時々見ちゃうけど…アレぐらいでお祈りにするなら、しなきゃいいのに、なーんて思うな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:06Comments(5)TrackBack(0)JW 

幼少期に…

とまぁ、始まったわけだ。

幼少期って事だが、重い体重で生まれてから4歳くらいまで記憶がない。
楽しかった事も、悲しかった事も記憶がない。
すっぽりと抜け落ちているのだ。

写真も数枚しか残っておらず、小学校の時は不思議だったな
それもそのはず…俺の実母は俺が産まれてすぐ離婚でいなくなったのだ
ばあちゃんにミルクで育てられていたらしい。

こんな人は少し探せばたくさんいたし、今、悲しむことでもない。
同情されたって、赤ちゃんの時だ。何にもわかんねぇ
ただ、愛情に敏感に飢えてる時があるが…その時の名残りかなと思ったりする

父親はすぐに再婚した。その時の事情はわからないが、俺の事を考えてた事は事実
そりゃそうだろうな、父一人じゃ寂しいものな。
ところが、ここから人生が狂い始めたのも事実だ…

継母がいつから俺と住みはじめたのかわからないが、記憶があるところからみると
2〜3歳には同居してた事になる。いきなり母の思い出は継母だから。
中学生まで本当の母親と信じて接していたわけだし。

おそらく最初は継母は一生懸命俺の子育てに頑張ってたはず。
色んな面で苦労はあっただろうし、大変だったと思う。
そして、いきなり尋ねてきた人から「宗教」という出会いが始まるのだ

「JW(ものみの塔聖書冊子協会=エホバの証人)」である。

さぁ、ここからは現役JWバリバリの方は見ないほうがいいと思う。
あなたたちは「この世」(今の世の中全てを指す)の交わりを極端に制限する。
生き方を邪魔する気はないが、このブログを見る事はあなた達の教理にも反する
はずだよね。 「サタンの誘惑」だから早く立ち去ることだ。
もし、「エホバ証人」を辞めたいなぁ、疑問だなぁ、なんて思ってる人!
参考にしたらいい。辞めてからの辛さも書いていくから…

エホバの証人についての詳しくは自分でググってきてね!
詳しくすばらしいサイトはいくらでもあるので…ははは、エエかげんなヤツでしょ?

そうそう、俺はエホバの証人に対して、 「否定はするけど勝手にどうぞ派」です。

知ってる人は多いと思うけど、お家に来て「ものみの塔・目ざめよ!」
置いていって、聖書のことを色々話する人達のこと。
自分達の教義がすべてだから、ちょいとした知ったかぶりな知識はケガするよ。
ものすごいからね、知識とマインドコントロールは…
もっとも、ネットの普及でマイコンまで至る人は少なくなってるけど…

話を戻そう。
俺は、継母が入信してから…自動的に入信したような感じの「2世」になる。
6歳から17歳ぐらいまで、トラウマ人生へのスタートであった。
JWの教義が一番めちゃくちゃな時代に育ったのだ。

多分、当分はこの話がほとんどになるだろうから、つまんないかもしれないね。
でも、興味湧いたら読んでください。
ちょいと、キツイ話もあるんで…(虐待など)出来る限りお話します。

今日はココまで!!!



 
 
  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:24Comments(0)TrackBack(0)JW 

うまくできたのか!? 初登場フフフフフ

簡単にブログができる!
そんな言葉にだまされて、ついにココまで来たわけだ!

現実は甘くなかった!あぁ…疲れたさ。
やっていくうちに慣れていくと思うので、我慢してくださいな。
誰が読むのか全然わからんが、飽きられないようには更新して行こうと…思う。


俺の名前はばうちん
30代後半のおっさんだ。パソコンもネットも適当な覚え方をしたオッサンだ。
HPを作る前にブログは作ってみようと思った。
名前の由来は知りうる人だけが知る?うん、少し謎のままにさせてくれ。
そのうちバラすから…

HPが完成すれば、全内容を見て頂けるが…年内は無理だろう。
日記形式でカミングアウトして、そのうちコピペで誤魔化すつもり
ゆっくり書くので、ゆっくり見てくださいな。

さぁ、一度書き込みを終えて…今日の日記に行こうじゃないか!
ライブドアのシステムを借りた「素人のブログ」頑張って見るよ!

今日のテーマは「JW2世」
俺の人生をかなり狂わせた、いやな思い出話だ!
この話には、かなり時間を費やすと思う。悩んだ事なんでな。

じゃ、また後で!
  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:34Comments(0)TrackBack(1)連絡事項