2006年03月31日

3月最後の日記

昨日のロト6はやられた!
全部真ん中から責めなきゃダメね。
と、運試しを頑張っておりますが、今日は仕事頑張らなきゃ。

飯のタネが転がっておりまする。
ほんと、この時期はものすごく気が張るんですよ。

そうそう、身体の心配や応援ありがとうございます。
仕事が一段落ついたら、ケアを最優先に考えて、ちゃんと行動したいと思います。
確かに・・・もう老化していくんだもんなw

さて、今日は少し話題違いかもしれないが、「新聞」ってことで考えてみます。

おそらく、皆さんは新聞は購読なさってると思います。
朝夕刊セットでなら、3925円。朝刊のみなら、3700円か3007円(統合版ってのがあるから)
ごく一般的な値段で書いてあります。

日経はちょっと高いんだけど、この最近の株事情から購読は増えていますね。
新聞って、みなさんには無くてはならないものでしょうか?
情報ソースだけなら、ネットの普及もあるし、TVとかも早さだけならすごい。

ご存知かもしれませんが、新聞代は特殊指定という法律で守られています。
景品、値引きも制限されている商品です。
しかし、実際は・・・みなさんがご存知の通り、サービス合戦ですよね。

このサービス合戦が、拡張員という勧誘システムを作り上げていったわけです。
確実に違反行為なのですが、これもなくては新聞の普及も無かったと考えます。
日本だけなんです。こんなにも配達をきちんとしてる国はないんですね。

毎朝、きちんとポストに届けられる新聞ですが、ついに大きな動きが出てきました。
公正取引委員会から、特殊指定から外れる動きになってきました。
簡単に言うと、値段がオープン価格になるというものです。

極例からいうと、3000円の新聞代を300円で配ってもお咎めなしみたいな感じかな。
実際はそんなことはないでしょうが、かなりの値引き合戦は起こると考えています。
実際、今でも過剰な景品とか、無代の新聞でサービス合戦してますがw

この動きがみなさんにどうこうお聞きしたい事ではありません。

新聞代は高いのか?安いのか?
いくらぐらいが、みなさんが購読し易い金額なのか?
新聞はこれからも情報源として必要としていくのか?
皆さんが求める新聞とはどんな新聞か?

ちょっとお聞きしたいと思います。
ばうちんらしからぬ話題ですが、もうおわかりですねw
俺の職種がwww

今回の話題は、私のよくいくサイトからヒントをいただきました。
おもしろいサイトですので、お暇潰しにでも覗いてください。

新聞拡張員ゲンさんの嘆き

ストイックにこの稼業を考えるばうちんでした。


 

 

  

Posted by gurugurubautin1234 at 10:26Comments(4)TrackBack(0)ただの日記 

2006年03月30日

心配かけてます。ごめんね。

膝の水を抜きました。
とりあえず、今回は手術はしなくていいようですが、細心の注意をしないとダメだ。
右膝の方は、半月板の除去を考えておかなければいけないようです。
左膝は、経過観察続行ということでした。

GW明けに、病院で手術方法などの話を聞きたいと思います。
みなさんにご心配かけましてごめんなさい。
ほんと激痛だったんだ。

仕事の都合上、この時期は絶対に抜けるわけにはいかない。
這いつくばってでも、意地を張らなきゃいけない時期なんです。
顔で商売してるってのもあるし、同業者には、この顔のプライドは譲れない。
舐められたらおしまいなんです。
俺が現場に出ると言う事は、他の会社の諦めも出てくるから。
きっついですよ。現場での指揮は尋常じゃないから。
それぐらいこの時期のプライドは持ってます。

JW辞めてね、学校も行かなくって(行けなかった)、意地になって働いた。
学歴もコネも何にも無いから、実績しかないんだ。
こういう人間が、人並み以上の何かを得ようとするなら、実績しかない。
何せ、中卒だからね。必死だよ。

今日は、ここまで意地になる理由を少しだけ書いてみよう。

JWを辞めてから、3年ぐらいはいい加減な生き方でした。
酒・タバコ・女・ギャンブルはいろいろありました。
人並みに借金(今で言うサラ金みたいなの)もしましたし。
500万くらいかな・・・これが元でヤバイ営業にも手を出しました。
メチャ儲かるんだけど、ほとんど騙しみたいなもん。
1年で借金返せるほどですから、半端じゃないです。

別に悪徳ほどじゃないけど、いわゆる人材派遣の裏家業みたいなもんです。
絶対行きたがらない工事現場に、人を押し込むように派遣する。
この利ざやがものすごかったんです。
これで、貯金まで出来ましたから・・・。

そこを辞めて、しばらく海外旅行なんかにいったりしました。
東南アジアとか、韓国とか、人間臭いところばっかりです。
それから、アルバイトをくり返し、現在の職場を見つけました。

当時は、JWのトラウマがものすごくありまして、一人で不安になるわけです。
明日ハルマゲドンくるんじゃないかなとかの不安があったりしました。
虚勢を張っていても、どこかでものすごく不安だったりした。
その反動が、すさんだ生活をしていたのだと・・・今では考えています。

もう時効ですから言いますが、マリファナ吸ってた時期もあります。
そういうことをやっても、決して解決はしないんです。
その時は、何もかも麻痺していいんだけど、反動もすごいんです。
常習まではいかなかったし、今では普通のおっさんですから、よかったなと思います。

俺が立ち直るきっかけになったのは、何故なのかは未だにわかりません。
ただ、毎日・・・自分に少しの目標をつけて動く事だったのかもしれません。
どんなことでもいいんですが、自分に制約を設けて動くことにしてました。

自分自身にルールを作って、それだけは絶対に守るようにしました。
毎日ルールは変えるし、昨日のルールは破っても今日のルールは守るっていうのかな。
長続きしないのなら、1日は絶対守ろうという勝手なルールです。

道行く人に全部あいさつして歩く、敬語のみで話す、酒を飲まない、お金を1円も使わない、
1日ずっと笑顔でいる、逆に休みの日に一言も発さない、いろいろあるなぁ。
トイレ以外は布団から出ない、24時間起きておく、図書館で本を読み続ける、
変り種としては、ナンパに出掛け5人絶対GETするみたいなのもあります。

自分に絶対のルールを守らせることで、自分に自信をつけようとしました。
仕事にもこれを当てはめたりしました。
最初のうちは、全然できませんでしたし、諦めたりしました。
でも、守れるようになると、嬉しくてまた頑張るのが続くと・・・

忘れてました。JWの事なんて。

今は、また思い出してきましたが、意味合いが全然違う。
俺の勝手な考えですが、脱出の最終段階になってきてると思います。
辛かったり、腹が立ったりするけれど、前を向いていますから。

このやり方が正しいなんて思えませんが、こういうのでよければ参考にしてみてください。
今は、極端さもあまりなくなり、のんびりいい加減に生きてたりしますけど。
JW組織に約束するより、自分に約束する方が大事だったりしますよ。

仕事に対して絶対の自信を持とうとするのは、これの名残かな・・・。

俺はJW時代、いろいろなものを失いました。
いろんな恨みもあるし、辛い事もたくさんあります。
未だに、学校教育なんかの事はコンプレックスもあります。

でもね、自分の足で歩きはじめないと始まりはないです。
生き方は人それぞれですし、考えもそれぞれです。
しかし、それは一人で歩こうとするから出来ることです。

俺だって、矛盾だらけだったり、いい加減だったりします。
それがどうしたですよ。いいんですよ、きっと。
前さえ向こうとしてるんだったら、それでいいんですよ、絶対に。

JW時代より、大きな物を何か一つ持ってから寿命を向かえましょうよ。
何でもいい。自分だけの大事なものを。

俺は、嫁・子供・ワンコ・仕事・はてしない夢だけは手に入りました。
まだまだ欲はつきませんが、頑張っていきます。
弱音も吐いたり、落ち込んだり、躓いたりするけれど・・・。

カッコ良く無いけれど、日記に書いていきます。
生の声は、誰にも負けない自信があるし、俺はまだまだ書いていけるから。
失敗談でよければ、いくらでも書くからね。
失敗の方が、面白いし、ためになりそうだしさw

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:12Comments(7)TrackBack(0)ただの日記 | JW

2006年03月29日

膝に水が溜まって痛い

右膝がパンク寸前だ。
病院にいかなきゃならんが、手術宣告されるのが嫌だ。
GW過ぎまでは持たさないと、今年の仕事に関わる。

医者と真剣に話してこようと思う。
歩くことが辛い。激痛が走るのだ。
すでに痛みとめも効かないし、水を抜いても・・・おそらく3日持てばいいところだ。

さすがに今日の午前中は仕事を休んだ。
サポーターをしないで歩くと、膝の音がする。
骨が外れそうに、ポキッと何度も鳴るのだ。

眠る事も出来ないから、PCに向かって、ただたた弱音を吐いている。
死ぬようなことじゃないけど、追い詰められた気分だ。

医者に、子供の頃に直していればなぁ・・・の言葉を思い出すたびに恨む。
足の痛みを無視して、正座させられ、膝を崩せばムチだった書籍研究を恨む。
奉仕も足の痛みを霊性の低さとされ、うずくまる事も許されなかった事を恨む。

成長期にきちんと治療受ければ、ここまではなかったそうだ。
20代は、他の筋肉がかろうじて守ってくれていたそうだ。
30代で、それだけでは支えきれないものになった。

JWのせいだけではないだろうが、悪化させた事は事実だ。
身体の痛みをサタンのせいにされる気持ちはわかるかな?
訴えは、エホバへの愛が足りないと言われる子供の辛さがわかるかな?

病院診察も許しがでなかったあの時代。
俺だけなのかもしれないが、ものすごく辛い記憶しか無いよ。
体が悲鳴を上げるたびに、JWへの恨みが大きくなる。

倍の量飲んだ痛みとめが少しだけ効いてきた。
病院に行くだけの元気もないから、少しだけ寝る。
くそったれ!昼からの仕事にだけは行かなきゃ。

今日は弱音吐くよ。みんなごめん。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:54Comments(7)TrackBack(0)ただの日記 

2006年03月28日

子供の頃の願い。

87ac28ec.jpg 業務用スーパーに行ったときの写真です。
おかしのまとめうりもあるんですよね。
俺の子供時代・・・一度でいいからこんだけ食べたかったもの。

今でも売ってるんですよね。
なんか懐かしくって、撮ってみました。
遠足のおやつには、必ず買ってたきがします。

貧乏だったから、たくさん食べることはできなかったけど、このガムは好きだった。
ケミカルな味なんだけど、忘れられない味さ。
ええ、ばうちんはこんな業務用スーパーが大好きです。

嫁と一緒に買い物に行くときは、こんなデートもありですね。
何かしら楽しんで、会話もする。
恥ずかしくて、手なんかつなげませんがw

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:39Comments(1)TrackBack(0)写真 | 家族・自分

大人の願い

8939b6c8.jpg ねだってみました。
昔、駄菓子屋でひとつ50円した。
これとビールはめちゃあうんだよね。

お正月にしか買ってもらえない夢の1パック。
ええじゃんか!1600円はわかってるんだ。
もう、月末で小遣い少ないから・・・買っておくれよ。

嫁がこの程度の願いを叶えてくれるわけありません。
毎回、ねだっても・・・放置プレイですがな。
ああ、大人の夢。甘辛いイカのおやつ乱れ食い。

あるでしょ?みなさんだって一点集中に食べたいもの。
隠しちゃいかん。知ってるんだ。
レディーボーデンのBIGを独り占めしたとか、ホールケーキ一人で食べたとか・・・。

絶対にあるはずなんだ。
おれ、さきいかのお徳用400グラムを一人で一気食いしたことあるぞ。
死ぬほどうまかった。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:38Comments(1)TrackBack(0)写真 | 家族・自分

現実はこうだったw

7eb6ec31.jpg 買ってもらえたのは、これです。
あたり前田のクラッカー@88円×2です。
夢は無残に打ち砕かれました。

まぁ、これでもいいんだけどさ。
ばうちんは・・・これでビールをいただく事にします。
おぉ、ばうちん(わんこ)!一緒に食うか?

いいえ、あげません。
わんこには、きちんとビーフジャーキーがあるのです。
これは俺だけのおやつさ!

これが現実ってもんさ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:26Comments(0)TrackBack(0)写真 | 家族・自分

2006年03月27日

犬に関して。

先日、久々に「昼寝するぶた」を覗いてみました。
管理人のゆーじさんの犬の写真を見て、「おおっ!」とか思ってました。
掲示板をみて見ると、おおっと思う書き込みが・・・!

こりゃ、俺もなんか書き込みたくなって書き込みました。
そういえば、3/25の記事にゆーじさん、コメントくださってましたね。
お礼レスは現状できないので、また今度ってことにしましょう。

犬なんですね。
しつけ方とか、犬に対しての接し方です。
叩けば、いう事を聞くとか、そういうのはないと個人的に考えています。

これはちょっと誤解を産むいい方かもしれませんが、聞いてくださいな。
犬は非常に忠誠心を持った動物です。
しかし、優劣を本能的に嗅ぎとる事の出来る動物です。

そこをきちんと勘違いしないで飼わなければいけません。
室内犬に多くみられますが、人間と同じ目線で飼う人が多いですよね。
これは絶対にしちゃいけません。

食卓や、ソファに上げたり、一緒に布団に入るというのも言語道断です。
犬が勘違いをおこします。
犬は人間と同列だと勘違いをするんです。

こうなったら、いう事を聞かなくなってきます。
こうなってからしつけをするのは、非常に困難です。
動物病院で、先生を困らせるのもこの類の犬です。

盲導犬の例をとりますが、小さい時から預け先を決められ、反復をくり返ししつけます。
それでも、かなりの確率で・・・盲導犬になることは出来ない。
それぐらい犬をしつけることは難しいのです。

俺が行く動物病院の先生は、非常にシビアな事を飼い主に要求します。
しかし、普通の先生が諦める手術や、ケアに関しては一生懸命します。
とっつきにくい先生ですが、なかなか話すと面白い先生です。

診察や注射に連れて行くと、よく見る光景があります。

「うちのワンちゃんが、いう事を聞かなくて噛んだりするんです。こら、○○ちゃん、ダメっ!先生困ってるでしょ?せんせーい、病気になりませんかねぇ・・・、うちのは猟犬の血統だから、気が荒いのかしら・・・・・・・・・。去勢したほうがいいのかしらねぇ?」

はい、この先生は飼い主の目の前でやっちまいます。
犬の鼻を掴み、耳へどでかい声で一喝です。
たいがい、ほとんどの犬が一瞬でいう事を聞きます。

そして、飼い主にもお説教です。
飼い主が怒ろうと、お構いなしです。聞いてると笑っちゃう程、的確です。

「犬を甘やかしたのは、あんたら!犬は何にも悪く無い。ええか、犬はな、人間のいう事を聞くようになってるの!リーダーである飼い主が甘やかすから、こんな事になるんだ!親犬は子犬が噛もうものなら、本気で怒るんだ。子犬同士がじゃれつくのは遊び。しかし、親犬にはしない。きちんと上下関係を教えてるんだ。それにな、犬は元々猟をして暮らす動物。血統もクソも無い。教える、褒める、叱る、この繰り返ししかないんだ!叩く必要はないが、人間>>>犬という事をきちんと教えない限り、犬を飼う資格は無い!アマカミすら許しちゃダメ!小屋ないしは、床で寝させる習慣をつけさせなさい!鳴こうが吠えようが、絶対甘えさせていかん!犬は言う事を聞いて褒められれば、それで飼い主からの愛情を理解するし、褒められようと行動する。はぁぁぁ!」

これ事実です。
みなさんは、かわいいイヌとかいうのはどんな犬ですか?
ほとんどの人が言うはずです。
「言うことを聞いて、じゃれついて、吠えなくて、・・・。」

そうです、人間を理解している犬なんです。
ということは、きちんとしつけをしないといけない。
言う事聞かないから、頭が悪いからとか・・・そういう理由で犬を捨てる人もいるんです。

人間の勝手でいてもらっているんです。
ルールもしつけ、犬の持つ習性、犬の行動そういうのを人間が知らなきゃならん。
人間はそれができる動物なのだから。

そして、最後の大往生まできちんと愛情を注いで飼ってやること。
どんな状況下であろうと、最後まで。
犬だけを例にとりましたが、他の動物はわかんないので・・・。

うちの犬だって、怒られます。
そして、尻尾が動かなくても必死で言う事を聞こうとします。
耳裏をマッサージして褒めてやります。
毎日、こうやって生きて、最後の日を迎えるんだとおもいます。

死んだら・・・泣きます。
そして、ありがとうといって・・・またどこかの保健所でも、捨て犬でも拾ってくるでしょう。
俺には、どんな雑種でもいいんです。

犬が噛まないようにするにはどうすればいいか?
簡単です。犬歯を掴むように口に手をいれてやればいいです。
犬が嫌がるように何度もやれば、噛まなくなります。

散歩を言う事を聞くように連れてあるきたい?
簡単です。リードを短く持って、絶対に目を合わさず、ある程度引っ張って歩く。
これの繰り返しで、ある程度はちゃんと歩きます。

エサはなるだけペットフードのみにしましょう。
時間も決めましょう。
こんなことをきちんとできないと、犬は言うこと聞きません。

ばうちん(わんこ)は、ものみの塔は嫌いらしく・・・破ってしまいますがw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:54Comments(1)TrackBack(0)家族・自分 

2006年03月26日

大会での失敗 (下書きUP)

いやいや、今日も仕事です。
といっても、13時くらいまでなんですが、休むわけにはいかん。
ただいま休憩中。缶コーヒーを手にタバコを吸っております。

ということで、携帯をいじくりながら、下書きをUPしておきます。
携帯は便利ですなぁ。何でもできる。
次の携帯は、「お財布ケータイ」にするぞ!

********************************************************

久々に大会の話です。

大会のプログラムを云々言っても、俺のブログには合いませんな。
ちょっと脱線するけど、プログラム中の失敗話をしておきます。
みなさんも経験ありませんか?

大会のプログラムはどこでも聞けるように、微弱のFM電波が飛んでましたよね。
特に地域大会は、外や自発奉仕者のためにも、ラジオから流れてました。
俺の参加した大会会場は、ある席が一番人気でした。

体育館だったのですが、2Fの客席上通路です。
開場してから、一番最初に席がなくなります。
椅子席じゃなくて、ただの通路が一番人気w

理由はあるんですね。
ござをひいて、座れることもあるのでしょうが、そこの柱にはあるものがあるからです。

「コンセント」です。

そう、ラジオの電源があるわけです。
FM電波でクリアな音をテープに録音して、あとで復習に使う。
さらに、自分の会衆の人がプログラム参加している場合に、記念に撮るんですね。

しかし、電池代は馬鹿になりません。
100円ショップもない時代ですから、電池代がたくさんいる。
そう、電気はタダですよね。電池切れの心配もない。

子供たちはダッシュでそこの場所取りに走ってました。
会場整理の姉妹たちが、椅子席に座るように促すのですが、かわし方も巧みですw
理由をつければ、会場整理の姉妹も何にも言えない。

俺たちの時代は、会場がプロレス風に言えば、超満員札止めになってました。
だから、未信者の夫が参加するとか、小さな子供がいるとか、自発奉仕あるとか・・・
腰が悪いとか、適当なもっともらしい理由つければ、どうにでもなる。

しかし、本音はコンセントw
口々に、「やったぁ。今日はいい席が取れちゃった!」と喜んでいるw
かくいう私も、一度だけ成功したことがありますwww

親がテープを入れて、プログラムを録るわけですが・・・
ボリュームは入れないか、昔ですからね、イヤホンで音がスピーカーから出ないようにする。
このイヤホンが俺の悲劇を生むことにww

お分かりですね。
イヤホンをして、プログラムを聴くふりをして、他の番組を聴いていたのであります。
普段はしょうもない番組でも、この時ばかりは最高の娯楽w
時折流れる音楽に、心奪われています。

調子に乗って、聴いていたときです。
イヤホンが抜けました。そこから流れてきたのは・・・「ペンネーム○○さんからの・・・」
すぐに、チューニングを回し、誤魔化したので、他の人は別に気にも留めません。

しかし、親は見逃しませんでした。
そうです、このプログラムは、同じ会衆の姉妹が経験を話すプログラムだったのです。
テープには、別番組が収録されているからどうしようもない。

ばっちりおトイレ行きですねw
バッチンバッチン。ベルトでやられました。
小学校6年生の時です。

あれは失敗だったよなぁ。すっかり忘れてたもんなぁ。
別にさ、嫌いな姉妹の話なんかどうでもいいんだけど・・・。でもしくじった。
それ以来、ラジオ係りの「特権」は妹にww

今はこんなこともないだろうし、自発奉仕も簡素化されてるだろうから、サボりもないかな?
俺たちの頃は、自発奉仕でサボれるか、空想にふけるか、こんな感じでした。
誰かおんなじ失敗仲間はいないかな?

大会の道中と、さぼりが夏休みの娯楽だった俺の失敗談でした。

この下書きは、2月下旬に仕事中サボりながら書いたものです。
携帯に移し、さらに会社のPCへ移し変えて5分でUPしてみましたw

さぁ、もうひとふんばり!がんばってきます。

 

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:44Comments(1)TrackBack(0)JW大会 | JW

2006年03月25日

懺悔しなきゃいけんかもな。

今日、仕事中にエホ証と回る場所がかぶった。
伝道してましたね、あいもかわらずでした。
今日は土曜日、学生や子供も4,5人いたかな・・・。

全然楽しそうじゃない。
親の後ろをプラプラ面倒くさそうに歩いてる。
かくいう俺もそうだった。嫌でいやで仕方がなかった。

俺の仕事はエホ証と同様に、あまり歓迎される職種ではない。
ただ、お金を稼ぐ手段であることと、ある程度誇りも持ってやってるから苦にはならん。
しかし、エホ証と区域が被ると・・・お客さんが家から出てきにくくなるのが嫌なのだ。

彼らが休憩中の俺達に話しかけてきた。
家とは少し離れている区域なので、また違う会衆の人だろうなと思う。
話を聞いてみることにした。

「今の世の中は・・・」 いつものアプローチだなw
「私達は聖書・・・ボランティア・・・」 これもいつも通りだ。
質問してみよう。子供連れの人だったので、子供に聞いてみた。

ば:「ボクは、エホバって信じてるの?」

親:「信じてるよね〜♪」

子:「・・・・・・・・・・・・。」

ば:「いや、お母さん、俺は子供さんに聞いてるんですけど?」

親:「○○兄弟!お願いします」(叫ばれました)

兄:「どうされましたか?何かありましたか?」

ば:「子供さんに質問しちゃまずかったのかな?」

兄:「いえ、ただ何かあるのでしたら、私がお答えします」

ば:「もういいや、ちょっと子供さんに聞いて見たかっただけだから。」

彼らはすぐ移動したのですが、何かものすごく嫌な気分になりました。
子供に答えを聞くことすら許さないのなら、連れて歩かなければいいのに・・・。
子供がこちらをすごく悲しそうな目で見てました。

親はこちらを睨んでいました。
ばうちんはこんなことで怯みはしません。
でも、ものすごく心がいたみました。悪い事しちゃったのかな・・・?

部下の一人が、こう言いました。
「なんか、辛いっすね。ああいうの・・・。子供はかわいそうだな。」

なんか複雑な気分でした。
あの子が、そのうち組織から離れていくのなら、おじさん謝るよ・・・。
今日はごめんな・・・。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:29Comments(4)TrackBack(0)JW 

NO! ムチ!

考え事をしてましてね。
やはり、ムチはいかんとね、実感してました。
メッセでも、二世はムチが嫌な思い出の中にあるわけです。

親が愛情をもってムチをするというのは、親になってわかるんです。
ありえないです。ええ、ムチはただの暴力でしかないですね。
子供にしっかり叱るなんて、まだまだ俺はできない。

小言を言うのにしても、どこか感情混じりでしてしまう。
怒鳴ることだってある。
言った後に反省をする事もある。

聖書を引っ張り出して、ムチ?
ありえません。親の大義名分と言う名のいい訳でしかありませんな。
感情を悟られたく無い親と組織の隠れ蓑が聖書じゃ、能がない。

ほんと実感してしまう今日この頃。
犬は叩かれなくても、きちんとしつけるだけで言う事は聞く。
JWはそれがわからない。

犬以下になってどうするんだ?

エホバ>統治体>日本支部>監督>長老>一世>子供  はぁ?

犬>>>>>>>>>JW これが正解にしか見えませんぞ。

ちょっと、辛辣かもしれないが・・・、ムチに涙した俺の殴り書き。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:34Comments(2)TrackBack(0)JW | ただの日記

2006年03月23日

コメントレスごめんなさい。

みなさん、ごめんなさいね。
ちょっと、ご指摘もいただきましたので、いい訳をさせてくださいね。

「更新はするのに、コメントレスないじゃん?」

その通りです。
更新は非常に楽なんです。正直30分もあれば、乱文程度ならならべられます。
下書きもありますから、作業は苦にならないんです。

しかし、生ログとして残されるレスは、非常に考えます。
書き込んでくれた方の気持ちも、特に初めてレスをしてくださった方には、考えます。
レスを返す場合には、何度も読み返すレスも必要なわけです。

これでいいのか?ちゃんと伝わるかな?
こんな事を考えるわけですね。神経質に思えるかもしれませんが、重要な事です。

普段は、レスを返す時間が十分に取れますが、この時期はごめんなさい。
仕事の合間にやってることが、この時期は出来ない。
これがレスを返せていない理由です。

GWまで、レスはROMだけで勘弁してください。
携帯から、時間を見てはCHECKさせていただいています。
全部読ませていただいていますので、ご理解下さいね。

さて、話は変わりますが、本日はメッセの日です。

俺が寝る事の出来ない事を理由に開催される、「ワガママメッセ」です。
お暇があったら、覗いて見て下さいね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:48Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

2006年03月21日

ばうちんはアホだった。

9a0df5cc.jpgこの写真をみても・・・何が何だかわかりませんね?
スパッツタイツに見える人もいるでしょう。

しかし・・・

これはアンダー!ももひきともいいます!

 

事件は日曜日に起こりました。
灯油が無くなったので、ちょいと買いに出掛ける事にしました。
家の中ではパンツ1丁で動く事もありますし、アンダーなんか長ズボン感覚でさぁ。

気がつく事もなく、四国でも最大級のホームセンター(近所)へ車で出掛けます。
灯油はレジでお金を払い、外の給油場所でもらいます。
そうです、ばうちんはももひきのまま・・・レジへ行ってお金をちゃんと払いました。

なんかみんながこっち見てると思ったけど、ばうちんはお構いなし!
堂々とレジに並び、レジのお姉さんにお金を払いましたよ!
灯油を外で受け取り、車へ灯油を積み込みました。

まだ、気がつかないばうちん・・・アホそのものです。
気がついたのは帰りの車の中・・・。

なんか、ジャージが薄いなと手触りを確認したときです。

「ああっ、俺、俺・・・・・俺ぇぇぇぇぇ!」

もう遅い。100人には見られた。
顔が赤くなっても、もう遅い。買い物は終わったのです。
当分、あそこには行けないな・・・。はずかしいよ。

家に帰って、嫁・義妹に話して、大笑いされました。
ブログに書けといったのは嫁です。
こうなったら、全世界に俺のアンダー姿見せてやるわ!

このアンダーは、ユニクロで簡単に手に入る代物です。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:38Comments(5)TrackBack(0)ただの日記 

ドラマ見て・・・JWって。

いきなりTVの話ですいません。
「西遊記」終わっちゃいましたね。結構おもしろかったです。
今、録画を見終わったのですが、結末が読めてしまっても、おもろかった。

もうすぐ、新ドラマシリーズですが、注目は「医龍」です。
ちょっと前にブログで書いたけど、漫画のドラマ化です。楽しみですね。
さぁ、今日のお題は、TVから拾いました。

「西遊記」を見てたわけですが、実は違う視点から見ていました。
天竺に行く・・・JWに当てはめて見てたわけです。
天竺にお経を取りに行くことは、JWで言えば・・・JW本部に行く事じゃないかと。
楽園に行くとか、ハルマゲドンを生き残ることじゃないんだよね。

ドラマの中での、天竺についてからの話がJWそのものじゃないかなぁと思った。
天竺は腐っていた。どんなにいい事をやってきていても、本体が腐っていては・・・ね。
見て無い人にはチンプンカンプンかもしれないので、ちょっと長く書き込んでみよう。

一世も二世も関係なく考えてね。(論理立てて説明するのは無理だからw)
どういう状況かは、人それぞれだけど、一応JWの教理を信じてた。
それが天竺へ行く過程だとしてもらえばいい。

そこには、結構な苦難があって、躓きながら歩いていくわけです。
敵役となるのが、この世の誘惑であったり、偶像であったりするわけです。
それをなんとか乗り越えて、それなりに歩いていくわけです。

当然、俺は途中で止めた訳だから、天竺を見る事はなく終わったんですけどw
それにしても、ドラマの天竺内部はJWなんじゃないかと思っちゃったんですよ。
頭を空っぽにしてみると、簡単にそう思えるんですね。

ドラマで天竺は、妖怪(三蔵法師以外)は入る事は出来ない。
めちゃくちゃ頑張ってもですよ。玄関までしか入れない。
これ、JWで言えば、いくら末端信者が頑張っても、ベテル見学止まりって事になる。

三蔵法師を、日本支部の一番トップとしてみましょう。
とりあえず、日本支部のトップが本部に入って見たけど、そこには現実とは違うものがある。

ドラマでは、天竺トップは、三蔵法師の道のりを、無駄のように言い放ってました。
しかも、汚いものの中を歩いてきたのだと・・・。それも笑いながら・・・。
仕方無いから、死をもって教えを教えてやろうみたいな感じで言ってたなぁ。

これをJWで当てはめれば、JW本体は日本支部のトップなぞ、虫けらぐらいの存在?
って事になるのかな・・・。ありえますね。だって、日本が信者増やしても意味が無い。
だって、トップはアメリカ人でしょ?他の国の人がトップになった事あるんだっけ?

三蔵法師は、それでも死を受け入れて、教えを説こうとした。
ドラマじゃ、結局「なまか」達と出て行くわけですが、JWはそうじゃない。
日本はおそらくいいなりになってるんでしょうね。

一生懸命歩いてきた人より、JW内部の秩序が大事だと思ってます。
だから、内部には訳わかんないのは、入れたくないと思ってるんじゃないかなぁ。
だって、頑張ったから報われるんじゃなくて、組織に忠実な方がいいわけだから。

三蔵法師は、最後に言い放ちます。
「おおばかもの」
中身が腐ってりゃ、そうも言いたくなりますよね。
かし、その報いとして、三蔵法師は追放され、命を狙われることに・・・。

JWに対して同じように言ったとしても、殺されはしないだろうが、追放は当たり前ですね。

まぁ、何が言いたいかって言うことですが・・・

JW本体は腐ってるわけじゃないですか。
教義は滅茶苦茶だし、予言は外すし、子供は痛めつけるし・・・
「昼寝するぶた」 あたりでみると、軍事産業株持ってたりしてることが明らかになってる。
国連NGO加盟もちゃっかりやってるし、日本の資産も、株運用疑惑がありますね。

ハルマゲドンだの楽園だのと言ってても、やることはやってるわけです。
これじゃ、一生懸命な末端信者は浮かばれないわけですな。
いい訳だけはうまいんですが、この最近のネット情報に対抗するのは閲覧禁止ですし。

ドラマの最後で、御釈迦さんが出てきて、経典を三蔵法師にだけ授けたんですよ。
天竺はなんか新しい光で、浄化されてたような・・・。
これ見て、また笑っちゃったわけですね。

そうか!ハルマゲドンはJW本体に起こって、現実社会は関係無いのかもって。
浄化されるのは、JW自体で、俺達には何の関係もないとなると・・・。
かわいそうなのは、JWにしがみついてる人なんだろうなってね。

エホバが出てきて、まともな人に聖書の続きをくれるんなら、それはアリかもしれませんw
JWには、聖書が必要なわけじゃなくて、出版物が必要なわけですし。
経典配るのがJWで、聖書は二の次ですよね。

ドラマを見ながら、あらゆる脳内電波を出して、こんな事を考えていました。

JWを一生懸命頑張っても、ブルックリンベテル見学で終わります。ってね。
それなら、ニューヨークでヤンキースの試合見た方がマシですね。
俺の頭はどうかしちゃったのかな?

メールでよくいただくのが、聖書はいい本だと思うというのがあります。
その通りですよ。いい本です。
でもね、JWには必要の無い本です。

だから、聖書のいい所は実行する価値があるでしょうね。
いいとこどりでいいんですよ。絶対に!
JWが浄化されるのが、ハルマゲドンだと定義しちゃおうかな・・・ほんまに。

訳わからんことかいたけど、みなさんでいいように解釈しちゃってください。
殴り書きみたいで悪いんだけど、俺の頭で思った事を並べて見たらこうなってしまったよ。
ドラマ見てこんな事を書けるのも、俺の特技かもしれませんw

すいません。乱文で。





  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:32Comments(2)TrackBack(0)JW教義の雑感 | ただの日記

2006年03月20日

第2回 メッセンジャーやります。

はい、仕事に明け暮れております。
忙しいですね。やってられないくらい忙しかったです。

しかーし、ばうちんは3/23に仕事の都合上、寝ることが出来ません。
中途半端で寝ると起きることが不可能だからであります。
ということで、緊急メッセやります。

時間は、3/23のPM9:00〜25:00位を予定しております。

勝手な開催でございますが、お暇な時間があれば話しかけてみて下さい。

ばうちんのメッセンジャーアドレスは、bautin280@hotmail.co.jp  です。

メッセンジャーの登録方法は、MSNのホームページでご確認ください。

それではお題です。

「JW時代に隠れてやってた禁止事項」です。

それではお待ちしております。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:22Comments(1)TrackBack(0)連絡事項 | JW

2006年03月18日

勝利への応援

de62ea09.jpg高松オリーブスタジアムと、なんかかっちょいい名前ですが・・・
ただの県営球場ですな。

阪神VS広島のオープン戦です。
小雨の降る中、数少ないカープ応援席(芝生)で頑張ってます。
俺がカープファンなので、自然とカープファンw

しかし、ほんとに好きなのはソフトバンクですww

  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:33Comments(2)TrackBack(0)写真 | 家族・自分

息子応援

3138cef7.jpg序盤は3−0でカープがリードしてました。
ご機嫌さんでした!
しかし、気がつくと同点になってしまいました。

阪神つえぇ・・・。
それでも、最後まで頑張るのだ!

ちなみに、ユニホームの前田選手は、出場機会ありませんでした。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:30Comments(1)TrackBack(0)写真 | 家族・自分

しかし…

a11b8322.jpgはい、サヨナラ負けでした・・・
負けず嫌いなので、号泣する息子でした。
まぁ、いい。これはオープン戦だから、いいんだよ。

墓参りの時、巨人戦連れてってやるから、またな。

 

と、俺が連れてってるような文面ですが、俺は仕事でした。
嫁が連れて行ってた訳ですが、この時期に野球観戦してる暇はないのですな・・・。
香川では、ほんとプロ野球の観戦チャンスがありません。

帰省や旅行する時に、野球観戦をするのが我が家の恒例。
ええ、メガホン片手にビール持って、声いっぱいに叫びます。
カープの応援は、選手の名前をたくさん連呼する応援なので、おもろいですよ。

♪ま・え・だ!まえだ!まえだ〜!まえだ〜!♪
てな具合です。初心者でも誰でもわかる、簡単な応援w
カープ今年は頑張って欲しいな。

JWネタでいうと、野球の応援はあまり勧められていませんでした。
だから、父親に連れて行ってもらっても、応援も拍手くらいしかしなかった。
こうやって、子供が野球を楽しんでくれてるのはすごく嬉しい。

ばうちんは、こうやって子供の成長を見ながら、嬉しくなったりするのです。

あっ、片付けまだやってません・・・。
明日は、義妹が晩御飯食べにきます。もうすぐ1歳の子供連れて。
早く片付けなきゃ、かっこわるいぞw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:24Comments(2)TrackBack(0)写真 | 家族・自分

2006年03月17日

下書きUP

ちょっと、殺伐とした感じになったから、笑い話の下書きUPしておこう。
うちの息子の笑い話だ。
みんな見て笑ってくださいな。

まだ、保育園時代のことである。
今よりも、かわいいところが残っていて、家族みんなで寝ていたころです。
(今でもよく寝ます。夏はクーラー勿体ないので、一部屋にかたまるw)

寝始めてから、急に・・・

「心臓が痛い・・・」

あせりました。嫁とこりゃやばい!とかいって、救急車呼ぶかなんて慌てていました。
それにしては血色もいい。ただ痛いとしか言わない。
救急に電話して、どうすればいいか聞くと・・・。救急はこう言った。

「4歳の子供が心臓と特定します?」

そう言われたらそうだ。胸が苦しいとかそういうのは言わない。
救急指定病院に連れて行くので、連絡してくれと頼み、家を出た。
高松中央病院へ行った。

保険証も忘れるほどの慌てっぷりで、とりあえず診察開始。
そうそう、病院は先生が出迎えるほどの心配をしていた。
感謝しよう。

ところが・・・うちのクソガキは、痛いところが変わっていく。
結局、腹イタでした。
先生は、「万が一・・・」とは言ってくれたが、顔は苦笑い。

すまぬよ、先生。俺らが悪かった。
それと、診察料はタダ(未就学児のみ)だけど、保険証は持っていかなくていいの?
多分、時効だろうからいいんだろうが。

まったく人騒がせなヤツだ。
こうして、うちのクソガキは非常に元気に生きている。
もうすぐカープのオープン戦だ。新しいレプリカユニホーム着て楽しんで来い。

それとな・・・クソガキよ。

「お前の勉強部屋はいつになったら片付くんだ?ゴミだらけだ。」
「頼むから、人の歩ける状態にしてくれ。」
「それまで、ゲー禁にしないとやらんのか?」

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:00Comments(8)TrackBack(0)家族・自分 

お断り。

メアドの変更は届きましたでしょうか?

新たにメールを送られる方は、以前のアドレスではなくこちらへ一度送ってください。

bautin280@hotmail.co.jp

折り返し、避難用のメールアドレスを送ります。

なぜ、このようになったのかは、警告を無視しつづけたので、ここで公開します。
スパムとか、エロサイトメールのせいではないのです。
ストーカーメールですね。
10日間、連続して送ってくるんです。めんどくさいので一時使用禁止にしました。
見るのもけったくそが悪いので、迷惑メールにしてます。
家族にも心配かけたく無いですしね。
時期を見て、プロバイダごと便利なものにするんで、手っ取り早い方法にしたのです。

メールアドレスを公開しているのは、コメントを書き辛いとか、メール交換しましょうとか。
コメントに収まりきらないとか、悩みあるんですがとか、業務連絡とか。
そういうためですね。ご批判だってOKですよ。
ご批判的なものにも、かならずレスをつけるようにしています。
批判というのも、一理あるところもあり、それなりに納得するものもあるんです。
だから、そういうのは歓迎な部分もあります。(あっ、的外れはNG)

しかし、ストーカーはいけませんよ。
それが、おとついのブログを書いて、自分の状態をはっきりさせたわけです。
俺は聖人君子ではないのだと。
どちらかと言えば、へっぽこなんですよと。

このストーカーさんが、コメントにあらぬ事を書いても困りますからね。
まぁ、メールに返信もしてませんから、書きようもないでしょうけど。
出来る限りの防衛策を練ったわけです。

正直、書くのをためらいましたよ。
自分の恥な部分ですからね。書かなくてもいい事ですから。
ただ、ばうちんがこのブログを書くというのは、もう辞めるわけにゃいかん。

JW系ブログであることはもちろんの事、生の声はこんなものだというブログです。
誰かが、言いたくても言えなかった事を言えたり、言い易い環境を作ってるのもある。
それを自分がこういう形で公開する。これが広がる。自分の足で歩けるようになる。
歩けた人が道しるべの役目を始める。誰かが立ち上がる。

この状態が形になれば、俺の役目は終わり。
俺は、タイトル通り・・・ゆっくりブログを更新することになるでしょうね。
それだけに、始めた当初よりも目的は大きくなりました。

恥を恥だと思ってないわけじゃない。
でもね、この恥な部分、心に閉じ込めたい部分、ここが一番大事な気がするんだ。
たくさんのJWサイトがあって、管理者が一生懸命作ってる。
資料なんてすごいじゃないですか。尊敬しちゃうもんね。

俺がそこを目指しちゃ、どうにもなんない。
俺が出来る事を考えりゃ、これが俺の出来る事なんですよ。
通常生活を普通に送る中で、どうやって生きてきたか。
JWを離れる時に、どうしたらどうなるか。なるだけ苦しまないでいいようにね。
自分の体験から話せる事は全部話してあげますよっていう事だ。

このブログを製作するに当たって、嫁と子供には感謝し尽くせない。
いろんな事を乗り越えながら、俺達家族は成長もする。
この家族は、一番大事なものなのだ。

だから、ここまで書けるのだ。
昔の恥なんぞ、どうってことないって言えばウソだが、これからも書く。

ここまで書いておくから、ストーカーさん・・・

「俺に特別な感情を抱くのは勝手だが、メールはやめろ!」

このブログを公開した時点から、送ってきたら・・・

「すべてのログと、ホストは公開させていただきます」

それとね・・・正直言おう。俺の仕事を何だと思ってる?
あなたが送ってきた住所、電話番号、全て調べさせて頂きました。
あなたの家の住宅地図まで、全部手に入れました。

近所でのご評判もわかりましたよ。
日本全国どこにいようが、手に入れられるんです。
これが俺の仕事は簡単に出来ちゃうんです。

2時間あれば、可能ですよ。
俺は、家族とわが身を守るためなら、できる事は寝ないでもやるんです。
いいですね。もう一度言います。これが最終通告です。

みなさんにご迷惑をおかけしましたが、こういうことだったのです。

明日からは、普通のばうちんに戻ります。
今日だけは怒りにまかせたままの状態を許してください。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:18Comments(2)TrackBack(0)JW | 連絡事項

2006年03月16日

お知らせ

諸事情により、現在のメールアドレスを当分使用しません。

現在までに送ってくださった方には、新アドレスを順次送ります。

届いて無い方は、コメントに「来てないよ」と送ってください。

申し訳ないけれど、よろしくお願いいたします。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:27Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

2006年03月15日

ちょいと暇になったので・・・

昨日は忙しかったですねぇ。
一日が、ものすごく短かった。コタツで寝てしまうほどの疲れでした。
(俺は、一度寝ると・・・滅多なことじゃ起きません。)

だいぶ前に書き貯めていたものを、UPする事にします。
今日は、ばうちん女性感です。
久々に問題発言があるかも・・・。

基本的に女性は好きです。
どうだろう、多少、女性の目を意識する事もありますよ。
しかし、おしゃれに気を遣うとか、流行りモノに詳しいとかってのはないです。

若い頃は、何かと女性に取り入ろうとして、カッコつけたりした時期もありますが。
二股ですか?ありますよ。酷い時期にはね。
女性を、自分の精神的安定に利用してた時期もありますし。

結婚してから浮気ですか?ありますよ。ばれた時は土下座でしたが。
浮気はこりごりです。
人並みに、夫婦仲が悪くなった時期もありまして・・・。
万事うまくいく事はありませんが、まぁ、浮気は面倒臭いし、いい事なしです。

その時はいいんですね。
そりゃ、スリルも快感も得られるわけですし、その場限りの癒しもある。
しかし、ぽっかり大事なものが抜けてます。

そうです。「一番大事な愛情」です。
やはり、虚しいわけですよ。後ろめたさも手伝うのかもしれませんが・・・虚しい。
嫁とは、それなりに色々な事を乗り越えてきたわけですね。

楽しい事も、辛い事も・・・。
一時期の感情に任せて、別の女性に走ったところで、肝心なものは得られない。
夫婦って、何かしら特別なものがあるんだと思ってます。

ばうちんは、女性の気持ちがわからないのでは?
そうでしょう。全部わかっちゃいません。いや、全然わかってないかもしれません。
それについては、永遠にわからなくてもいいかなとも思います。

だって、男ですから。
男の気持ちを女に解れっていうのも言えないですね。
そこはある程度っていう、曖昧さでもいいんじゃないかと思うんですよ。

ただ、嫁さんの気持ちは少しでも理解してやろうと思ってます。
女としての理解とは少し違いますね。嫁という一人の人間として理解したいです。
嫁を愛そうとする感覚は、みなさんと少し違うかもしれません。

ちょっと脱線し過ぎましたね。

そうですね、TVや雑誌などで見るカワイイ女性は好みもありますが、いっぱいいます。
見るだけですから、なんでもアリです。
これは、男女かかわらず、みなさんも一緒ですね。

えっ?好みの有名人ですか?

ずっと変わらずにいいなぁって思うのは・・・、「松下 由樹」ですね。
あとは、いっぱいいますよ。好みがその時に変わっちゃうので、バラバラですよ。
変り種でいいなぁと思うのは、「
室井佑月」ですね。(失礼かも。ごめん、室井さん)

まぁ、見た目だったり、印象だけですから、これもどうなのかはわかりませんがw
どちらにしても、タレントさんと俺が付き合えるわきゃないから、どうでもいいですね。

近年思うのは、嫁以外の女性に異性としての感覚がなくなってる事です。
普通にかわいい人だなぁとか、素敵な人だなとかは思いますが、それ以上がない。
昔は、結構下心的な感覚があったりしたものですが。

男として終わったのか?なんて思いますが、それも違うようです。
ただ単に、人を人として考えられるようになったんだろうと思います。
これは非常にいい事なんだろうと思ってます。

昔は、どこか下心的なところがあって、女性受けする事を考えたりしてました。
それは、非常に簡単な事であったりしますが、非常に危険なことですね。
誤解されたり、安直な結果しか出ないです。

経験からいくと、昔の俺は・・・女性に対して失礼な事ばかりしてたんでしょうな。
今更謝っても、どうしようもできないが、ごめんなさいです。
文字にすれば、非常に簡単な事で済みますが、これしか言えない。

普段、女性とメールすることもありますが、女性としての感覚はないですね。
特にJW系の方の場合は、戦友とか同級生と会話してる感じです。
少しは、気を遣ってるつもりですが、反映されてないような気もします。

歳を重ねてこういう感覚になってきたのかもしれませんが、大人になってきたのかな?
まぁ、嫁に心配をかけなくてよくなった分、これでいいんでしょう。
携帯メールなんか見られても平気です。(見ないですけどね。)
ブログなどで、メールを下さる方の分に関しては、プライバシーも考慮して見せません。

肉体的部分、精神的部分ってのは多少理解しても、男も女も一緒ってのが結論かな。
嫁と仲良くできる幸せがあるから、初めて言えるのでしょう。
のろけでもありますが、自分自身が実感していることでもあります。

やっと、大人の第1歩を踏み出せたような気がします。
なんか、どうでもいい話でしたね。
ちょっとカミングアウト気味でしたが、自分の事を話出来たのはよかったです。

たまには、こんなのも悪く無いですね。

追記:昨年12月7日に下書きしたものを、追加、修正してUPしました。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:41Comments(4)TrackBack(0)ただの日記 

2006年03月13日

恥ずかしいなぁ。

午前中、歯医者に行く予定が、仕事の連絡待ちで延期に。
連絡待ちというのは、電話が鳴ればすぐにでも動かなくてはいけない。
明日は、確実に歯医者に行かせてくれと確約して、電話を待っている。

というのも、従業員が事故を起こしてしまい、命には別状ないが、人身事故になりそうなのだ。
保険屋さんの電話待ち。
ブログの更新も途中で出来なくなるかもw

まぁ、いいです。
書けるところまでUPしましょうね。
今日のお題は「エホ証時代のどうしようもない俺」にしましょう!

メールをくれた一人の男の子の質問に答えるものでもあります。

JW時代、ものすごくカッコつけてました。
エホバに仕えるのではなく、人の目を気にして、カッコばかりつけてた。
おしゃれとかそういうのじゃなくて、自分が素晴らしい人間に見て欲しかった。

同世代の二世たちにそういう点で負けるのが嫌だった。
親にプレッシャーをかけられる事もあるけれど、自分からそう望んだ時期があるのだから。
特権にあずかれないのが、恥ずかしかったり、同じ二世がいい特権に当たると悔しかった。

正直、妬んだと思う。
今考えれば、アホみたいな考えなのだが、あの頃はどうかしてたなぁ。
当時、その事を誰にも話した事はないし、ホントは今でも隠していたい。
今でも、思い出したく無い自分の一面でもある。

同世代の二世の女の子にも、いい顔したかった事もある。
なんか、かっこいいじゃんって・・・。ほんとアホだ。
ものみの塔の朗読が当てられた時なんか、チヤホヤされるわけですよw

そういう信仰とは関係ないところで、自分を良く見せたかった。
何故だろう?簡単だ。かっこつけたいアホ人間だったからだろう。
だから、助言されると落ち込んだこともあったっけ。

そういう考えがきちんと抜けるようになったのは、バイトを始めた時から。
すでに、エホ証を辞める事を決めてから。
どんないいかげんな事をやってても、エホ証から抜け切れなかったのにね。

自分がどんなにちっぽけな人間で、何も出来ない人間か思い知らされた。
辞めてからも、エホ証気質全てが抜けるわけじゃない。
どこかで残ってたよ。

紆余曲折を経て、少しはマトモになったと思う。
自分を等身大にきちんと自覚できるようになったし、カッコつけもなくなった。
エホ証にいて気付かない自分の欠点を、エホ証を離れて気付けたのは皮肉だろうか?

それだけでも、抜けてよかったと思える。
こうやって、恥ずかしい過去を話せるようになったのも、抜けたお陰だ。
みなさんが思うより、ずっとダメ二世だった俺の恥ずかしいお話だ。
みなさんは、もっともっと自信持っていいと思う。

一生懸命、自分の心を話してくれた勇気に感謝して、ここに書いておきます。

「あなたが思ったことは、なーんにもおかしくないよ。」
「俺だって、こんなこと考えてたんだよ。」

なんか、すごく恥ずかしいや・・・・・。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:54Comments(4)TrackBack(0)JW 

2006年03月12日

お礼

皆さんから、いただくコメントですが、非常にありがたいです。
大変感謝しております。
お返事を全部返したいところですが、現状無理です。

ここでお礼させていただく事をお許しください。

あと、HP作成用資料で拝借させていただければ幸いです。
文体を変えさせていただくことはあります。
その都度、許可は取らせていただきますので、よろしくお願いします。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:36Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

長老訪問 ぁ覆箸蠅△┐砂了)

長々と続いた問答もこれで終了ですね。
話が前後していますが、適当に繋ぎ合わせちゃってください。

「輸血はやはりダメですよね?」

」直接の輸血はだめです。」

更に・・・

「少し、教義の変更があったのです・・・」
「アルブミンとか、血清は良心に従うということでOKになったんですよ!」

「はぁ?」
俺はそれくらいは知ってるんですが、ここは突っ込むところが違います。

「なぜ、成分的なものはOKで、直接はダメなんですか?」

驚くべき答えが・・・唖然としてくださいね。

「医学の進歩で安全性が証明され始めたからです。」

はぁぁぁぁぁぁぁ?????
そう。まるでチンプンカンプンなんです。
笑う事も出来ません。

でも、これがJW主宰長老なんです・・・・
もう・・・なにも信じられない。
本人は新しい光だと感じたのだろうが、くすんでます。

まだありますよ。
オカルトチックですからね・・・・笑っちゃって下さい。
俺が、ものみの塔を受け取ってることはチェック済みだったそうですが、
姉妹達は、あのご主人はものすごくピンとくるいいひとだそうです。
エホバが導いてくださってると言ってたそうです。
なんじゃそりゃぁぁぁぁ!

記念式は誘われましたww
そうだ、記念式で聞いたことがあるんだ。
「144000の残りはいるのか?」って。

今年の記念式で明らかになるそうです。
だって、そうとしか答えないもんなぁ。
興味持たせようと、一生懸命言葉を選んだと思われw

ムチの件も含め、ちょっと意地悪な質問もしてみました。

「エホバは見て見ぬフリですよね?証人を正せてない様な気がしますが?」
「どうして、普通の人でもしない事をしちゃうんでしょうか?」

やはり、答えはこうでした。

「人間は不完全ですから・・・・」

だめだこりゃ・・・

ノアの箱舟についても聞いてみました。
箱舟に動物が入ったのかどうか・・・
ブログネタ全部玄関に持っていったんですよ。
書ききれて無いものとか、嫁の質問とか、いろいろメモしたものを。
おそらく、3年はネタに困らないと思う。

ノアの箱舟については、素晴らしい答えが・・・
「今、生きている動物がいるってことは、全部乗せた事の証明です。」だそうだ。
ミミズは3日水につかったら、死ぬんだぞ!
ミミズも大丈夫だったのか?って思いました。

子供の謎を解くために、この質問をしてみました。
うちの子供は、楽園では、草食動物しかいないってことは、たくさん草がいる。
それだけ動物が草食べたら、草がなくなるといってるんですね。
そう、食物連鎖です。
これはどうなのかと聞いてみましたら・・・・やはり、例の答えが返ってきます。

「エホバが統治してるから問題ない。」とのこと。
これでは、返答になってない!ww

こんな感じですね。
これから、訪問があるのかどうかわかりませんが、問答でした。

教義を、規則を尋ねる時の注意点です。
詳しくても、おかしくても、論破してはいけませんね。
ただただ、向こうの話を聞く。大丈夫、向こうから喋ってくれます。

質問もベタな質問から入りましょう。
営業職で培った、大事な事です。相手のペースで話を聞きだす。
核心を突く1発の決め文句さえあれば、大丈夫だと思います。

おすすめはしませんが、エホバの証人の実情を知るにはいい経験でした。
ただ、今回来られた長老には感謝しています。
彼も、立派な一人の男だったと思います。
きちんとお辞儀をされ、時間をお借りしましたとおっしゃった。
この最近のエホ証訪問では、ろくな挨拶も出来ない人も多いから。

確かに教義で縛られて、常識から逸脱している答えもいっぱいです。
しかし、一度も聖書を開かず、出版物からの話をしなかった。
みなさんが、どう受け取られるかはわかりませんが、立派だと思う。

ただし、JWはもう俺の拠り所じゃ無い。
自分の心のままに生きている事の素晴らしさを再確認できた。
矛盾だらけで、無責任な事もよく言うけど、それでも楽しく生きてます。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:29Comments(3)TrackBack(0)JW | JW教義の雑感

2006年03月11日

長老訪問の反響(?)&追加情報

やはり来ました。

「うそつき。死ね。ほんとはJWに未練タップリなんだろ?バーカ。」

「ハルマゲドンで滅ぼされてしまえ!」

はぁ、予想通り、こんなメールが何通か届きました。
ありがとうございます。
コメントで書き込みされない分、気が楽ですよ。

この書込みが現役さんなら、エホバの証人失格ですな。
一般人に失格おされるようじゃ、俺と一緒にハルマゲドンでご一緒できますぞ。
メールでこういうのは、しっかりログ押さえておきますからね。

もう一度、書き込んでおきます。

「敬虔なエホバの証人は、ここを見ないこと!責任持ちません。」

「相手をして欲しいのなら、もう少し読み応えのあるメールください。」

*****************************************************************

追記です。

地方によって、排斥者の集会参加はルールが違うことが判明。

祈りの時に入退場はなかった。
全ての集会に参加できた。
書籍研究は王国会館で行なわれる群れに参加した。

俺も疑問に思ってたんですよ。
なにせ、俺の在籍時は、日曜日参加のみでしたが、第2会場での聴講(監視付き)
祈りの時の入退場ではなく、係りが開始ギリギリに会場に入れるというやり方だったから。

どうやら、この辺も明確なルールがないようです。
各地状況をよろしかったら、教えてください。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:25Comments(6)TrackBack(0)JW | ただの日記

2006年03月10日

長老訪問 

先に皆さんの気になる部分だけ、わかる限りお答えしておきます。

>わたしが今一番知りたいことなんですよ。断絶者への正しい扱い。。。

排斥者の集会参加方法を聞きました。
公開講演、ものみの塔研究のみ、お祈りの時に、静かに入場するんだそうです。
そしてお祈り中に退席するらしい。(会衆の人とは会話出来ない)

復帰システムも聞いてみた。
排斥・断絶リストを持っている会衆に、まず問い合わせ。
排斥・断絶を解除するためには、当時の審理委員会メンバーがいれば、そのメンバーが排斥・断絶解除を決定するようです。いない場合は、データ保管会衆がその手続きを行なう。
ようするに、再度交わる会衆には、復帰を認める権利がないということになる。
この辺は、かなり甘い感じですね。
何度も聞き返したので、間違いはないと思います。
審理委員会メンバーがいなければ、交わる会衆の状況を報告してもらい、OKをだすらしい。
そこから、皆さんのご承知の通り、集会参加、研究許可を経て、認められれば復帰。
復帰すると、両方の会衆で復帰報告されるということらしい。
よくわからんシステムだ
それを見越して、俺の状況を聞きだしていたと推察される。
黙っていれば、いつでも研究生になれそうなチェックの甘さだ。

結婚式・お葬式などを王国会館で行なう時は、一般親族と同じ扱いを受けます。
基本参加はできるようです。しかし、参加できても、会衆内の人と話は出来ません。
以上が、俺が聞いたものです。ただし、これに関してはローカルルールがあるかも。
良心に従うとのヤツですね。
事前に参加する旨を親族に伝えれば、会衆の方で対応策は練るはずです。
記念式に、排斥者・断絶者の参加を受け入れた例もありますし。
きちんと尋ねたほうがいいと思います。

 

>その長老さんは家に一人で来たの?通常そういうのって二人で来るんじゃないの?様子を伺っていたのは向こうだったりして。。また来るって言っても、口約束だけかも・・それでも来年来るかな・・

俺の場合はそうですね。言われてみればそうですね。
来なければ、そこまででしょう。
訪問が今回だけとしても、貴重な体験ができましたのでOKですよ。

取り急ぎ、ここまで報告しておきます。

今日はここまで。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:54Comments(2)TrackBack(0)JW | JW教義の雑感

長老訪問 

続きです。

これからは、少し問答が続きます。
現役長老が、排斥者にどう答えるのか、警戒はされましたが、面白い答えです。

「失礼ですが、長老兄弟ですか?」 (ばうちんは青表示)

「名ばかりの・・・」  (長老は赤表示)

(謙遜してどうするんだ?って思った。)

30年キャリアの長老だったから、一時期、地域大会の場所一緒と判明。
引き戻す話より、思い出話に花咲かせることにもなりました。
こういうのは、得意なんです。相手の警戒を解くための脱線は・・・(営業ですから。)

しかし、ムチの話になると、口をつぐみ始めました。・・・
ばうちんには、重要なことです。
これを聞かずして、何を聞く!ぐらいのことですから。

ムチルームと言われた、第二会場は静からしいですね。
王国会館でのムチは、原則行なわれていないようです。
ただし、ムチは個人レベルで行なわれているそうです。
はっきり、ムチで苦しんだ事は言いましたし、傷も見せました。

「排斥者の傷を見て、これを信じられますか?」

「事実だとすれば、悲しい事ですが・・・。」

「広島で起きたムチ死亡事件は、ご存知ありませんか?」

「知りません。死亡例があるのですか?」

やはり知りませんでした。一般紙の記事をあげました。
長老は、絶句してました。
「ネットでは有名ですよ。いい加減な捏造記事じゃありませんから。」と伝えました。

ついでに現役サイトの情報も教えてあげました。

「大会情報、新しい書籍、研究プログラム詳細なんて、すぐわかりますよ。」

「ほんとですか?」

「そうですよ、時間場所、プログラムもわかりますよ。」

って言うと・・・話に釣られてました。

「JWサイトは見ないんですか?」

輸血の事で見た事はあるそうです。
でも、JWの指示に忠実なようですね。それからは見て無いみたいです。
さすが長老。情報規制されてるだけで、どうにもなんないな。

話は戻るんですが、ある質問をしてみました。

「ラッセルはエホバの証人の創設者なんですよね?」

「そうです。」

「ラッセルのお墓があるんですけど、横に、ピラミッド型の記念碑があるんですが・・・?」
「そこに十字架紋章あるんですが・・・あれは・・・?」

長老は知りませんでしたw (知らないフリかも知れませんが。)

「エホバの証人はお墓参りしませんが、遺骨の処理はどうするんですか?」

「基本的に骨は持ち帰りません。ただし、良心に従って行動するようになっています。」

「千葉県の大会ホールには、納骨堂ありますが、あれは?」

「えええええっ?それウソでしょう?」

「それが、国の登記簿に載せてありますが・・・・」

調べて見るそうです。
どうやら、長老クラスでは、納骨堂には入れてもらえない事は判明しました。
支部のお偉方用と推察していいだろうと思われます。
国の登記簿ってところが、長老を刺激しますた。
ネット情報はガセと信じこまされてるから、ショックだったみたいですね。

ハルマゲドンの質問もしてみました。

「結局、いつも目ざめていなさいということですが、ハルマゲドンはいつ来るんですか?」
予言した日付は外しましたが、あれはどうするんでしょうか?」
「ハルマゲドンがいつ来るかわからないのに、王国会館を新築するのはなぜ?」

「それは、エホバが決めています。」しか・・・帰ってきませんですた。
あれが精一杯だと思います。
あれしか答えが無いと思います。
ただ、王国会館は、はっきりエホバが守ってくださりやすい場所なのだそうです。

放火され、死んじゃった韓国のJWの人がかわいそうになりますよ。そういう答え聞くと。
王国会館にいたのにね。
復活するから、喜ばしいのかな・・・・

「教義からいくと、俺はハルマゲドンで滅ぼされますね。」

「このままだと、そうなりますね。」

はっきり断言されました。間違いありません。俺はエホバに滅ぼされるみたいです。
更に質問しました。

「エホバの証人は、増えてるんですか?」

「すごく増加しています。」

「日本はどうですか?」

「減ってはいません。」

「伝道者の中には、不活発も含まれますか?」

「含まれます。」

この長老さん、結構紳士だと思った瞬間。
なんか、国会答弁みたいですが、正直にお答えいただきました。

まだまだ、問答は続きます。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:26Comments(0)TrackBack(0)JW | JW教義の雑感

2006年03月09日

長老訪問 

昨日はメッセンジャーで、会話を楽しむ事が出来ました。

久々に、チャットということで、少し照れもありましたが、情報交換も出来ますね。

次回、何かのお題を元に開催したいと思います。

 

お題を元にチャットするのが、良いと判断しました。

というのも、ネタを元に話を進めるというのは、非常に楽チンで話題にこと欠かないんです。

脱線過ぎる時は、ホストが戻せばいいだけですし。

(脱線しまくってたのは、管理人ですけど。w)

 

今回のお題は、「排斥者への長老訪問」ということでしたので、ご報告します。

チャットログの中から、ばうちんの発言のみを抽出し、修正・加筆を加えました。

エホバの証人を罵倒せず、きちんと話をしてみたかったのです。

非常に大事なことです。排斥や断絶に対して、教義をどのように現役が理解しているか・・・。

憶測ではなく、経験から話したほうがいいとの考えからです。

 

単純な質問から、子供でも知りたい質問まで、2時間のお話です。

まず、長老は現住所地区の主宰長老でした。

年に一度の訪問許可取りに来た。(これは現在では普通にあるらしいですね。)

ばうちんはOKしました。

 

理由は、ネタをかなりくれる人だったから。(これがバレりゃ、二度とこないかも)

しかし、現在の時点で戻るつもりはありませんとの意思表示をしっかりしました。

ここは大事です。しかも冷静に丁寧に受け答えをしなくちゃいけないです。

 

まず、排斥・断絶の対象者と長老が初めて話す時には、次の事を尋ねてきます。

除籍年月日、在籍時の会衆名、審理委員会メンバー、排斥事由です。

わからないところ、話したくないものは、返答拒否でもかまいません。

 

会衆自体が消滅、分会、合併している場合も、当時の会衆名でわかるそうです。

特に、審理委員会メンバーについては、ひつこく聞いてきます。

俺の場合は、すでに組織を離れているメンバーや、長老を降りているメンバーです。

よって、在籍しているメンバーを答える以外は、名前は出していません。

 

その他については、全部答えました。

ブログの通りです。それ以上もそれ以下もないですね。

特に驚く様子はないですね。めずらしくもないのでしょう。

排斥案件をしたことがあるとのことですから、多いんでしょう。

 

排斥・断絶は、理由や、審理委員会メンバーからの報告を会衆が送るようです。

そして、支部事務所が管理することになるようです。

俺のように、在籍時の住所と、現住所が離れていたり、離脱してからが長いとわかりませんね。

 

個人的主観ですが、余計な関わりを持ちたくなければ、こんな事言わないほうがいいです。

JWの知り合いがいない場所に住んでいるなら、訪問を断ったり、居留守でいいでしょう。

俺は状況を知りたくて、自分からネタふりしただけです。

 

もちろん、自分から申告した場合は、申告したモノを協会に問い合わせるはずです。

さらに、排斥・断絶をした会衆(なければ、データ保管会衆)にも問い合わせがあるようです。

非常に細かいですよ。

 

この時点ではっきりしていることは、通常の伝道奉仕はなくなります。

そうです。排斥者と口を聞く事は出来ませんから、訪ねてはいけないわけです。

おそらく、昨日の時点で、会衆にある訪問禁止リストに俺は上がってます。

(長老も、そう言ってました。)

 

当然、組織に戻るようにいろいろ言ってきましたね。

引き戻して、組織の素晴らしさを教えたいのはわかりますが、俺の心には響きません。

組織に戻った例を、いろいろ揚げてきますが、全国の一握りの例程度を話すくらいです。

 

離れてみてわかった事ですが、話し方のテクニックで素晴らしく聞こえるようにしてます。

自分が体験してない事も、自分が見て来たかのように話す。

流暢に、強弱をつけて話してきます。

 

しかし、耳を澄ませればわかります。

訓練していても、ボロが出るものです。真実を語るとは難しいのですね。

自信がない事、相手が注意深い事を察知すると話題を変えてきます。

 

 

 

まだまだ、問答は続きます。

一度、ここで締めてから、さらにUPしますね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:42Comments(6)TrackBack(0)JW | JW教義の雑感

2006年03月08日

報告

本日、長老再訪問ありました。
2時間話しました。
大した話ができたわけじゃありませんが、報告いたします。

本日は20時から24時までメッセンジャーを立ち上げようと思います。
詳細報告はここで行ないます。

メッセンジャーアドレスです。

bautin280@hotmail.co.jp

 

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:28Comments(0)TrackBack(0)JW | 連絡事項

2006年03月07日

鼻先が!

457b4314.jpgばうちんは、後足が動かないので、土を掘る時は、前足で掘りますが、土を除けられない。だから、鼻を使う。鼻スコップをした時はこの有様。まぁ、いいんですが、まったくぅ。  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:46Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 

下書きをUPしてみた。

香川で、関東ローカルで放送されていたと思われる番組の再放送があった。
フジTV「カルトQ」である。
随分前に、放送されていた番組の復活バージョンらしい。
偶然、新聞のラ・テ・面で見つけ、夜中なので録画してみた。

後日、ゆっくり見たが、やはり・・・フリークというかオタクというか、そういう番組だった。
昔の番組は好きだったので、それなりに楽しめたのだが、今回はふと違う事も考えた。
ブログを始めて、あることを思いついたりしたのだ。

ある意味、エホ証は聖書の細かい部分ばかりを楽しんでるのではと。

個人的に、エホ証が聖書を正しく理解しているとは感じていない。
どちらかといえば、かなり捻れて解釈しているとさえ感じている。
俺個人で言えば、JWは、「カルト」と分類する宗教と定義しているくらいだ。

いろいろな本や、サイト、宗教関係者でも、JWをカルトだとしているものは多くある。
確かに俺なんかより、立派に説明してあったり、検証されているものも多い。
ただただ、自分の知識のなさや、表現力の無さに、恥じ入るばかりなのだが・・・。
全然違う目で、くだらない考えを書いてみたいと思う。

創設者ラッセルは、JWの基礎を作ったのだろうか?

 「千年王国」とかを考えている再臨派と息があったのだろうとか、諸説はいろいろ検証されているのだが、俺はまるで違う事を考えている。ただ単に、おのぼりさんになりたかったのだろうなんて思う。歴史まで書く気はないけれど、教会で「罪人が永遠に地獄で苦しむ」という教えに、恐怖したなんて事らしいよね、1914年という、エホ証の呪縛みたいなことを、未だに信じさせてるあたり、なかなかのカリスマっぷりだと思う。人間臭く考えたら、イエスキリストが死んでから、少しの間はエホバの声は聞こえてたんだよね。聖書も続きがあるわけだから。でもさ、少なくとも、1000年以上はエホバは何も言ってないんだよね。これ不思議なんだよ。人間が生まれてから、それなりにエホバは声をそれなりに聖書ってもので、リアルに伝えてきたわけだよね。でも、聖書が終わってから、なーんにも無い。でも、ラッセルは最終的に神の代弁者っぽい事も言ってるわけじゃん。その辺は疑問でしかないわけなんだ。嫁が謎に思ってるのはそこなんだ。本当なら聖書の続きがあってもいいわけじゃん。確かにそうなんだ。かなり極論になるけれど、エホ証否定の俺からすると、こういう結論になるわけさ。ラッセルの脳内電波は、聖書の続きまでのものじゃないのだと。だから、聖書の部分部分だけを利用したのだろう。そしたら、意外に食いつきがよかった。こりゃいけると思ったから、脳内電波全開にしてるうちに、引っ込みがつかなくなった。いつしか神輿に乗らなきゃいけなくなったんだろうなと。晩年は私生活が大変なものだったらしいから、この時点で、俺にしてみりゃ、基礎は無かったんだろうと考えてる。ただ、自分の話を聞いてくれる人が欲しかっただけなんだろうなぁ

 脱線するけど、ラッセルの墓って…未だにちゃんとあるんだよね。記念碑には、十字架あるし、フリーメイソンの象徴とも言われてる、王冠紋章もあるし、「WATCH TOWER BIBLE AND TRACT SOCIETY」(ものみの塔聖書冊子協会)という碑銘ものこってるし、ううむ・・・統治体は、ラッセルの事なんかどうでもいいんだろうなぁ。意外に排斥者扱いなんかなぁ?現役の頃には知らなかったよ。ちなみに実家に行った時、この事を親に聞いてみたら、こんな答えが帰ってきた。(かなりケンカ腰になったのだが・・・ww)

 「人間はみな不完全だから、昔はいろいろ間違いもあったでしょう。でも、エホバがちゃんと導いて、今はきちんとなさってるんです。ばうちんはサタンに惑わされたから、物事の本質が見えなくなった。ハルマゲドンはすぐそこに来ているっていうのに・・・」

 ええ、きちんとなってませんよ。不完全の人間が作った宗教そのまんまです。間違いは新しい光で消滅していくわけですしね。子供心に書籍が使えなくなる度に、親が言う言葉にウソを感じてました。「あの本は、古い本で少しだけ間違いがあったの。エホバが見つけてくださったのよ、よかったね。」の矛盾に。

 結局、何が書きたかったのかわかんなくなってきたけど、最初から間違っていたというのは、事実ですな。TV見ながら、こんなこと考えてましたよ。俺の勝手なカルトQなんですが、笑ってください。俺もこの最近、脳内電波出まくりです。しかし、こんなこと考えれるほど余裕もある。考え込まない環境で、聖書のいい部分しか見ないことが出来るようになってる。これでいいのだと。

エホ証の矛盾と、それにまつわる体験談はまだまだ続きます。
みなさんもいろいろお考えはあるでしょう。反論もあるでしょう。
ただ、思った事を並べて見ただけです。

こういうのも悪くないと思って、UPしてみました。

追記:このブログ記事は、1月12日に大部分を作成し(40分)、今日、仕事の合間に加筆、修正を加えた(10分)ものです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:40Comments(5)TrackBack(0)JW教義の雑感 

2006年03月06日

この最近お気に入りのCD

別にJAZZ好きでもないのだが、サントラ好きなんで・・・

ルパン・ザ・サード JAZZ cool for joy

こういうの好きなんですよ。

ちなみに、ルパン三世の好きなキャラクターは、「五右衛門」です。
次元とは違うけど、クールに見えて、ちょっと照れ屋さん。

書き逃げお題にしておきます。

「あなたの好きなアニメ(ドラマ)の題名と、好きなキャラ(俳優)は何ですか?」

JW時代、見られなかったり、見逃してたりして、今頃たっぷり見てる人多いはず。

ちなみに、俺は・・・・・
「ガンダム」、「ルパン」は全部見ました。シャアは大好きです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:24Comments(5)TrackBack(0)

お礼

みなさんのコメントありがとうございます。

返事を書きそびれておりますが、思い出す事もあったりして、うんうんと。
嫁も、へぇーなどと、改めて納得しているようです。
レスはしてませんが、確実に読んでおりますので、お許しを。

仕事が落ちついてから、関連する新たなお題でレスをしたいと思います。

ブログのネタは携帯から更新中です。
思いついたものや、今までしたためたものを、順次UPしています。
PCで書いたものを、携帯にメールで送り、それをブログに載せるという作業ですね。

屋島の写真でも載せるかな・・・・。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:47Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

2006年03月04日

嫁から、みなさんへお礼と質問。

嫁から、ありがとうございますのお礼書くの忘れてました。
嫁は、聖書の「すばらしい言葉」だけに感心します。これは俺もそう思ってます。
ただ、それだけですので、疑問はたっぷりあるそうです。

しかし、JWはNGのようですね。
特別の悪感情はないけれど、神様を崇める環境ではないのだと結論したみたいです。
まぁ、それよりもJWの習慣などの事を聞いてもいいのかな?ということです。

俺としては、ブログを更新するネタにもなると感じました。
さらに、一般の人にもわかりやすく、疑問に答えられる場所も作れるし。
こういうのもアリでしょう。だって、一般の人の質問って、大事ですからね。

ただし、嫁はまったくの素人。笑える質問もあるかもしれない。
そこは、わかってあげてくださいな。
今までは俺が、主観も入れて答えてたけど、みなさんの話も聞いてみたいとの事。

とりあえず現役証人って方でも、完全現役の方でもOKです。(いないか?)
嫁はコメントをいれませんので、JW寄りの答えもアリです。

注意点は、現役の方のコメントに過剰反応しないこと。
現役の方は、勧誘や、復帰を促すコメントをしないこと。
これは、このブログ内で約束してください。

とりあえず、今回のお題です。

「伝道の時、女性は帽子を被ってますよね?嫁は必ず帽子を被った人に当たるそうです。意味があるの?それに、人に話しかける時は、帽子ぐらい取って話するのが常識だと思うんですが、当たり前に帽子を被ったまま話するじゃないですか?意味があると思ってなければ、理解できません。事情があるなら教えてください。身体的事情が、全部の証人に当てはまるわけじゃないし…。」

俺の答えもあるんですが、この答えは意外にたくさんありそうなので・・・。
よろしくお願いします。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:23Comments(6)TrackBack(0)JW | 連絡事項

眠っちゃいけない。

不規則な春のシーズン、俺は忙しいというか、眠れない日々が続きます。
職業については、公表してませんが、この時期はただ働くわけです。
管理職なんて肩書きは、この時期にありません。

普段は、机の上であれしろ、これしろでいいわけですが・・・。
この時期は、従業員の体調にも気を遣う時期ですし、自分は二の次です。
GWまでの辛抱。これさえ乗り切れば、10ヶ月は楽ができる。

早朝に臨時出勤があったので、一度帰宅して、12時まで休憩なんですが、電話が鳴る。
眠ると起きれないので、コーヒーとアリナミンが恋人ですね。(笑)
PCをあけて、眠気覚ましに更新します。

GWになったら、やりたいことがたくさんありますね。
やりたいこと全部書いてみることにします。

まず、釣り。
とにかく竿を持って、メバルでもガシラでもなんでもいい。釣りたい。
サングラスかけて、簡易チェアーに腰掛けて、空を眺めながら眠りたい。
竿がピクピクする手ごたえを感じて、魚を引き上げたい。

釣った魚を、その場で下ろして、しょうゆでお刺身にしたい。
鳴門には、 「びんびや」 という食事処があるんですが、そこの味噌汁が飲みたい。
鳴門わかめたっぷりのダシの効いた味噌汁。絶品です。

プロレス観戦
ばうちんは、大のプロレスファンです。
それも、 「グレート・ムタ」 ファンです。(全日本プロレス)
初めて見た時は、興奮して眠れないほど嬉しかった。

レスラーって、怖いイメージがありますが、気のいい人が多い。
リング上は怖いけどw
高松に来たら、絶対いっちゃうんだけどなぁ。 

家庭菜園
これも面白い。といっても、ジャガイモやサツマイモ、ねぎ、世話のいらないもの限定w
家の横に農業用水路の土地があるんですが、そこを強引に使用してます。
だって、草抜きもこないくせに、どぶ掃除の時だけ横柄に命令するので、キレちゃった。

勝手に住んで、浄化槽から排水してるだろうって・・・。
「はぁ?それは住宅を作ったメーカーに言え!どぶ掃除の不参加代2000円の収支言え!」
万事これで、水路の使用は、認めさせました。いいんです。草抜きやってるし。

さておき、たいしたものはできんけど、自分で収穫した野菜はうまい。
ねぎが大好きな俺は、汁一面にねぎを散らし・・・すすり込む。
最高なんですよ!

HPの仕上げ
文面とかは、助けてくれる人がいる。システムは強引に教えてもらう。
それなのに、下書きばっかりww 少しはUPしなきゃね。

あとは・・・惰眠。
心ゆくまで眠る。ちょっと臭い自分の体臭を嗅ぎながら、ベッドから出ない。
これは誰でも思うかww

OFF会してもいいですね(笑)
主催でも、参加でもいいし。一度みなさんにも会ってみたい。
俺は喋ります。うるさいくらいしゃべります。
JW話から、趣味、ネタはたっぷりありますよ。
みんなが笑ってくれるなら、腹踊りだってOKですね。
恥ずかしい事って、そんなにないんですよ。もう40まで3年しかないし。

まだまだ、いろいろやりたい事はたくさんあります。
自分にできる事は全部やって寿命を迎えたい。
それを少しづつ叶えていきながら、日記で報告したいですね。
これが、誰か一人でも手助けになってる限り、辞めないでおこうと思う。

さぁ、シャワー浴びて、すっきりして仕事に行ってきます!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:44Comments(5)TrackBack(0)

2006年03月03日

まいった!

昨日、嫁がすごい質問をしてきた。
笑っちゃダメよ。嫁はJWどころか、無神論者で、宗教なんてどうでもいい人。
しかし、素人だからこそ、鋭い質問が来るわけだ。頭を空っぽにして考えて欲しい。

嫁の質問はこうだった。

嫁:「ばうちんの話を聞いてるとさぁ、エホバってむごいよね?」
ば:「なんで?」

嫁:「だってさ、アダムとイブはエホバが完全に作ったわけじゃん。サタンも元々はエホバについてるんだよね?ということは、完全に作ったはずなんだよね?わざわざ、なんで試すように、禁断の果実を置いたんだろう?ついでにさ、ノアの箱舟だって、洪水起こしたわけじゃん。一度はリセットしたはずだよね?なのに、またモーセやら、アブラハムやら、エホバはありとあらゆる手で、人間に教えたはずなのに・・・そして、いきなりイエスキリスト出てきてさ、自分の子をわざわざ、マリアっていう女の人のお腹にはらましてさ、産ませたと思ったら、今度は殺すわけじゃん。まぁ、復活したことになってるけどさ。それで、1800年後にいきなりエホ証誕生したら、144000だけ天使になってさ、あとは、必死でエホ証に食らいついた人だけが生き残るんでしょ?あんたにムチしてさ。それで、あんたは排斥されたから、ハルマゲドン来るまでに死んだら生き返らないわけじゃん。ということは、今、エホ証じゃ無い人の方がラッキーじゃん。生き返る可能性大なんだからwww。ついでに、ハルマゲドンでいっぱい人を滅ぼしちゃって、もう1回、裁きの時で選別して、楽園????これで完結だよね?」

ば:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

嫁:「私の考えからすると、不完全なのはエホバって事になるんだけど。」

ば:「。。。。。。。。ヽ(・ o ・)ノ ハッ!」

嫁:「結局、何度人間に懲らしめ与えても、どうにもならなかったんじゃないの?何回失敗すればきがすむんだろう?もしかして、脳内電波出まくりなんだよね?エホバは神じゃなくて、小説家なんじゃない?楽園のハッピーエンドだけは決まってるんだけど、これじゃ能がないなぁ?って、遊んでるんじゃ無い?だって、信じてる人は、全知全能の神なわけじゃん。宇宙も全部作ったんだよね?じゃぁ、時々話題になるUFOもホントなんじゃない?いろいろ試してるんだよ。小説のクライマックスをもりあげるのに、いろいろノンフィクションっぽいパターンをさ。とにかく、私みたいな人間はこんなこと思うんだよね。神のお告げとか言うけど、ほんとは、脳内電波が出てただけでしょ?エホ証の教えだけで考えると、私はそれしか考えられないなぁwwwww」

ば:「結論は?」

嫁:「こんな事を素人に言われるから、エホ証はウソばっかりやっちゃうんじゃないのかな?あんたが体験した事実、私がもし、研究生になって司会者にこんなこと言ったら、一発で研究中止だよねwwでもさ、一般人の私の考えをわかるように答えられないエホ証ばっかりでしょ?エホバへの冒とくだとか、サタンに冒されてるとか言われるんだよね?素直に質問したってさ。だから、マイコンみたいにしないと信者集まらないんだよね。この最近は、いろいろ検証されて、情報もあるから、情報が入らない国で信者集めして、信者増やしてるんだろうな。おそらく、先進国はほとんど増えて無いんじゃない?あっ、地雷踏んだかな?www」

続き、脱線はまだまだあるんですが、何も言えませんでした。

モノの見方は極端すぎますが、あながちはずれてもいないですなぁ。

ははは、俺の勉強した事は、嫁の脳内電波で吹っ飛びました。

誰か、きちんと答えてやってください。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:03Comments(10)TrackBack(0)JW 

2006年03月02日

急遽、午前中有休

今日は急遽、家の修理がありまして…。業者と俺の予定が今日しか合わない。
まだ、仕事が本格的に動かない時期にやるしかなかった。
こんなわけで、午前中有休取ったわけです。

立会いしなきゃいけないのですが、俺はお茶汲みするだけ(笑)
1時間くらいで終わるそうなのですが、立会いはいるわけです。
原因は床鳴り。24ヶ月点検の時にCHECKしたものです。

家の木材は、多少水分を含んでいるそうですが、年月を経て乾燥するのだそうだ。
若干のズレが出てくるらしい。それで修復しながら、最終調整するそうだ。
まぁ、ちょくちょく顔を出してもらえるというのはいい事なので、安心である。

そんなわけで、今日は予想を裏切り、更新する事にしました。

**************************************************************

今日は、結構な報告をすることになります。
俺なりに現在のJWについても、感想を書きたいと思います。
というのも、昨日ブログの更新中に・・・・・・・。

「再訪問」(伝道)があったのです。

基本的に、来る者拒まず、去る者追わずですから、たまに来るのはいいんですが・・・。
何度も「ものみの塔」を持ってきてもらっても、悪いですよね。
それに、俺・・・排斥者だし。

そろそろ切り出そうと思っていたところに、ある小冊子をくれました。

「聖書は実際に何を教えていますか」 224ページの本です。

これは、そろそろ研究でも勧めてくるだろうなと思いました。
隠しておくのも、気が引けますし、彼等のためにも良くない。
彼らと問答をして、最終的に論破できても仕方がない。
だって彼らには、俺がサタンの手下にしか見えないだろうから。

それに、JWを離れてひっそり暮らしてるわけではない。
ブログも、HPも作ってる。それも反JW系だし。
ある意味、JWにケンカ売ってるようなもんです。

伝道者がすべてJWに心から従順なわけではない。
葛藤しながら、流れに身を任せてる人もいるだろう。疑問だらけの人もいるだろう。
「述べ伝える業」をしている彼らでさえ、大変なのだろう。

昨日来た「伝道者」でさえ、本音はどこにあるのかわからない。
もしかしたら、このブログを読んでる人かもしれない。
もし、そうなら・・・。はっきりさせてあげたほうがいいだろう。

こんなことを思いまして、姉妹達に伝えました。

「俺、昔、エホバの証人だったんですよ。」

「残念ながら、排斥者です。」

「この場合の対応は、ご存知ですよね。」

「そうそう、長老兄弟を連れてきても無駄です。完全な排教者ですから。」

「失礼します。」

ドアが閉まりました。窓からそっとみると、集まってウチの家を指差してます。
住所も名前も完全にわかってしまいました。
おそらく、二度と訪問されることはないと思います。

それなりの噂にはなるでしょう。
でも、これでいいんです。完全に離れたという証明でもあります。
彼らも時間を無駄に過ごさずに済むでしょうし。

ただ、ブログをこうやって発信していることも、そのうちばれますね(笑)
まぁ、いいです。これも想定内です。

再訪問してきた姉妹には悪いですが、これがばうちんの生きる道です。
そして、聖書を伝えるクリスチャンのボランティアの表現はオカシイです。
ボランティアではありませんよ。布教です。

ハルマゲドン、永遠の命をボランティアで教えてどうするんでしょう?
正直に、「エホバの証人ですが、終末論に興味はありませんか?」
この方が、すっきりしていいと思います。

愛を教えるわりには、親子愛がないのがエホバの証人だと考えています。
この世の中の情勢を嘆く前に、JW内の愛が無い事を嘆かねばいけないと考えます。
それが、俺に見えない限り・・・訪問はご遠慮ください。

このブログを「ものみの塔聖書冊子協会 関係者」がご覧になっていたら・・・。
あなた方が何を信仰しようと勝手ですし、ご自由です。
証人個人に危害なんか加えませんから、ご安心ください。

しかし、ばうちんは信じておりませんし、教義や体験、受けた傷は証言します。
俺の言葉なぞ、エホバの愛に比べりゃ、屁みたいなものですよね?
ですが、俺はエホバの存在を否定しております。

昨日もらった小冊子、ざっと目を通しましたが、相変わらずです。
何も変わってないんですね。満足な答えは得られませんでした。
未だに1914年にこだわるあたり、必死なんでしょうね。

きっと、そんなことどうでもいい事でしかないだろうな。
それよりも、聖書にあるいい言葉だけを教えて歩くほうがいいと思う。
そしたら、普通にいい人になれるのに・・・なんて思う。

世の中と調和しつつ、いい言葉を生活で実践してるだけでいいんじゃないかな?
子供もそのほうが、自然と親を尊敬できると思う。
上げ足は取らないでね。聖書を持ち出さないでね。
勝手な解釈だけで、説明しないでね。
何が正しくて、間違っているか、疑問に思うだけでムチをされた俺からのお願い。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:49Comments(11)TrackBack(0)JW | ただの日記

2006年03月01日

ちょっとうれしい

1c4bbf08.jpg一瞬、天才かと思いましたよ!
こういうの気持ちいいですね。
写真をクリックすると、拡大します。  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:31Comments(5)TrackBack(0)ただの日記 

ついに3/1です。

こんにちは。ばうちんです!

ついに60日ほどPC更新が、ほぼなくなります。
そうです。告知の通り、完全仕事モードに入るんです。
携帯からチョコチョコ更新しますが、写真多いかも。

ぶらりぶらり、いろんな写真でもUPしますね。
通常に戻るのは、4月末ぐらいになると思います。
寂しくなりますが、それまでお待ち下さい。

コメントのレスもほぼなくなりますが、携帯から読ませていただきますね。
勝手ばっかりでごめんなさい。
掲示板の管理も削除項目以外は、管理しません。

ただ、みなさんとあまりにも離れてしまうのは寂しいから、メールを携帯アドに転送します。
期間限定ですけど。
即レスは出来ないけど、のんびりレスしたいと思います。
これぐらいは息抜きしたいですし、皆さんとも話したいから。

ただし、午後9時以降のメールはご遠慮下さいね。
思いっきり働きますので、寝るのも早いですから(笑)

それでは、皆さんもお体の方ご自愛くださいね。

頑張ってきます!

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:02Comments(2)TrackBack(0)連絡事項