2006年04月30日

戦闘開始

いろいろありまして、今からです。
  

Posted by gurugurubautin1234 at 09:26Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 

2006年04月29日

行ってきます!

急遽、予定変更です。鳴門に行ってきます!
時間が取れたせいもあるけど、潮の関係や、水温などのせいで明日がいいとの判断。
釣れずに凹むか、爆釣でウカレポンチになるか・・・。

写真はUPしますので、乞うご期待・・・?

高松を5:30出発、鳴門の海に7:30くらいかな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:16Comments(2)TrackBack(0)家族・自分 

反省と抱負

今日は少し自分の反省っていうのを書いてみようと思う。
JW時代から、今も残る自分の悪いところを振り返るのだ。

出しゃばりな部分

 オツムからこうやって自分のお花畑を連呼してる自分。ブログまで作って人に見てもらうっていうのは、目立ちたがりの部分は隠せない。確かにおせっかいな部分もあるし、人のやる事に注文をつけたがりな事もある。もちろん自分だけの正義みたいな感じだ。もう少し控えめであれば・・・黙っておけばなんて思う事もしばしばである。「口は災いの元」というけれど、黙っておけばやっかいなことに巻き込まれる事はないし、人に誤解される事もないのだろうな。しかし、直ることではなさそうだし、自分の良さも殺す事にもなる。これでは本末転倒になっちゃう。改善という一番難しいところに挑戦しなくちゃいけない。自分を変えていくと言うのは、口で言うほど生易しいものでは無いし、自分の根本的考えや、プライドを棄てることが必要でしょ?おそらくね、ここが一番難しくって、一番の重要ポイントでもあるわけだ。実際、ほとんど出来て無いだろう。驕りがあるであろうし、きっとこんな事を書きながら、言い訳をしているのかもしれない。わかってて出来ないっていうのはこう言う事をいうのだろうな。ちょっとでもいいから、ほんの1ミリでいいから、どこか努力してみよう。

 基本的にネットでの書き込みが好きな方である。ただ、書いてしまったあと非常に後悔する事もある。反論もらって答えられない事もあったよ。これに関しちゃ、今でも多々あると思う。それなら黙っておけばいいじゃんとも考えるけれど、それをする時は、ネットからはなれる時だろうな。どうでもよくなってきた時がその時なんだろう。本質はそこを目指しているわけなのだが、言いたい事は山ほどあって、掲示板なんかで書くのを躊躇って、ブログをはじめたわけじゃん。最初の訪問人数なんてすっごい少なかったよ。1日5人くらい(笑) 今はありがたいことだけど、60人から150人くらいのアクセスがある(携帯含むが表示されない。解析調べ)。人気ランキングにすりゃ、いい線いってる方だし、JWブログで考えれば、非常に認知されているのだろうな。プライベートのさらけ出しも多いから?かもしれない。でも、やめときゃよかったと思う記事もあるんだよ。思い返せばね。これに関しては、もう少しクオリティの高いものが出来ればいいな程度に考えてるよ。

JWへの思い

 基本的には、自分の人格を否定された悪しき組織だとの考えは変わらない。これからもネチネチ自分の思いをさらけ出すだろうし、ネタ的なものは十分にあるので、書いていこうとは思う。ただ・・・体験部分の話をもう少し掘り下げてみたい。資料的なものは、ある程度揃ってるでしょ?同じ部分で悩んだり、白黒では無い部分での悩みであったり、昔を懐かしむ余裕を産めるブログでありたい。エホ証よりも楽しいことがあって、エホ証じゃなくても、いい事は出来るんだよと思ってくれりゃいいのさ。人に訴えるための書き方ってのもあるから、それなりの書き方はしなくちゃいけないけれど、もう少し文章力をつけなきゃねw

目指すのは、俺が昔エホバの証人だったことを誰にでも言える事。
恥ずかしい事かもしれないけれど、それが自然に出来るようになれば、最高だな。
誰でも出来るようになれば、日本のエホ証は、きっと完全な衰退をみせるだろうと思う。

最初の一人だとは思わないけれど、これが出来るのはなかなかいない。
恥をさらしても、これが俺のJW人生への決着だと思ってる。
そのためには、少しでも自分の反省を糧にしなくちゃね。

親に対する恨みはある。
しかし、親だけに復讐しても仕方がないんだ。
この傷は、エホ証がなくなるまで俺の聖書でもある。
JW活動を邪魔することなく、真実がどちらなのか教えてあげる資料だよ。

俺はサタンじゃ無いよ、親がサタンに騙されたんだ。エホ証っていうサタンにね。
ぐらいの事を、言える様になりたいな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:10Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 | JW

2006年04月28日

プチ情報

新聞とってる人で、GW中お家を空けられる方がいたら・・・
新聞屋さんに留守止めの電話しましょう。(FAXでもOK)

昔のように玄関先やポストに張り紙しちゃダメです。厳禁です。
泥棒さんに、「歓迎します」って教えてるようなものです。

新聞屋さんの電話が繋がらなかったら、新聞社のフリーダイアル(24時間)に電話。
これで販売店には必ず繋がる。
そして、電話の応対した人の名前は絶対に聞いておこう。

毎年、被害にあう人が必ずいるんです。張り紙したがために・・・。
例え、盗られる物がなくても他人が侵入したらいやでしょ?

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:04Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 | 連絡事項

2006年04月27日

GWのブログ更新予定

みなさんもお休みの方が多いだろうと思います。
お仕事の方は、ほんとご苦労様です。

えー、GW中のばうちん日記は、携帯からの写真日記が増えます。
というのも、お出かけも多少あるからです。
春の仕事が家族に迷惑をかけましたので、しっかり家族サービスも・・・。

予定ですので、事情によっては、予定変更もありますのでご了承ください。

4/29 仕事です。といっても簡単作業。更新はPCから。

4/30 家の大掃除&庭の草取り。ええ、ノラ作業をお届けします。携帯&PCから。
    天気がよければ、「ばうちん」のシャンプーが記録されます。

5/1  通常に仕事です。PCから。

5/2  通常に仕事です。ただし、この日は更新ができないかも。できたらするよ。
    理由は・・・5/3の新聞を見よう。チラシの量がものすごい。

5/3  軽作業のみ。あとはHPのUP(輸血編)をする。
    ところどころ改良もする。ブログもPCからUP予定。

5/4  釣りに行きます。場所は徳島県鳴門市(ウチノ海 筏)
    ターゲットは、カレイとサヨリ。携帯UPします。

5/5.6  招待で旅行に行きます。家族同伴です。
     というのも、ちと仕事を頑張ったご褒美みたいなもんです。
     場所は、鳥取県皆生温泉です。携帯から。

5/7  ごろ寝します。完全OFFですが、旅行記のUPをするかも。

 

こんな感じですが、天候などの条件で予定変更があります。
携帯からUPすると、写真ばっかりになります。
ものすごい数を送るかもしれません。そうしたら、記事が下がります。

月別の項目から探してくだされば、全部見れると思います。
ほんとありがたいです。みなさん見てくださる方がたくさんいらっしゃるから。
つまらんと思ったら、飛ばしちゃってくださいね。

釣りの方は、釣果しだいでは・・・泣くか笑うかのどちらかです。
一応捌きますので、お魚苦手な方は、じっくり見てくださいな。
ただし、釣れたらなんですが。

見苦しい部分があるかもしれませんので、落ち着いたら・・・HPへ転送します。
別ページで作れば、たっぷり写真のっけられるしw

それでは皆さんもお体に気をつけて、楽しいGWをお過ごしください。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:23Comments(3)TrackBack(0)連絡事項 

人間って・・・自分を含め弱い生き物

実は俺には変な趣味があります。(いや、変っていう表現はおかしいか。)

趣味と位置づけてはいけないのかもしれません。
よく人間ウォッチングと言われる類かもしれませんが、場所を限定したものであります。
そう、「裁判所での傍聴です」

実は、俺自身、交通事故で裁判に被告として立ったことがあります。
オカマを掘られたのですが、相手側が納得してないということで、訴えられました。
詳しく経緯は書きませんが、完全勝訴でした。

その時に、知ってはいたけれど、傍聴席っていうものがあり、傍聴していた人がいた。
関係者や、記者とかではなく、傍聴してた人がいた。
裁判が終わって、裁判官に聞いてみたら、簡単に傍聴できるとのこと。

学校では習うんですよ。傍聴できるって。
TVなんかでは大きい事件の傍聴倍率がどうだのこうだのと言ってますよね。
でも実際には、足を運びにくい場所じゃないですか。
でも、興味が湧いて行くことにしました。

何故そうなのかというと、新聞屋に勤務してると、ふと考えることがあるんです。
新聞社のカラーや主観などが混じって報道される事もありますよね。
いろんな新聞を読むと、一つの記事でも書き方が違えば、印象も違う。

自分の思いや、感覚も左右される部分もあるじゃないですか。
待てよ、自分で事件を見ることができるなら、自分なりの解釈もありじゃないかと。
そういうことを考えて、ちょっと冷やかしの部分もあって最初は行ってみた。

ドラマや小説のような緊迫したものはあまり見れません。
ただ、「異議アリ」っていうのは、生で見ることが出来ました。
淡々と経緯や弁護がくり返されたり、たまには証人が出てくる事も。

最高裁は行ったことないけれど、高裁までは行きました。
殺人、傷害、窃盗、詐欺、いろいろ見ましたけど、うーん、辛い事もいっぱい。

追い詰められたり、状況下精神的にまいった末の事件は特にね。
しかし、やっちゃいけないことはやったのだから、償いと罰は必要であろうと。
反省の無いような人も結構いるから、それは腹が立つけど。

ひとつわかったのは、事件の発端はほとんどささいな理由なんですよね。
人って、ものすごく難しい生き物で、バランスが崩れていくんだなと。
判決などを見ると、事件そのものの大きさが扱われがちだけど、発端は違う。

言葉の端々だったり、気が短いだけとか、そういうことだったりするんですよ。
よく人間の器って書くことがあるけど、ほんと大事な事なんだと。
もしかしたら、自分だって罪を犯しかねない時があるんじゃないかと・・・。

自戒の意味でも非常に為になったこともあります。

税金を納めているんだから、こうやって利用できるものは自分のためにもいいですね。
ちょっと変わり者なのかもしれませんが。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:24Comments(5)TrackBack(0)家族・自分 

2006年04月26日

統計から考える事

決して理数系でもなく、分析だの推察だの出来ない俺ですがw
ちょっと仕事しながら考えてました。
ちょっとね、ここんところ忙しかったんですね。

久しぶりに(何年ぶりだろう?)集金っていうのをしました。
急に身内に不幸があった人がいて、手が足らなかったので、200件ほど受けることに。
昔とったなんたら ではありませんが、張り切っちゃいましたw

GW前なんで、緊急性もありましてね。
まず、ありえませんが集金にお伺いした家で・・・このブログを見てる人がいたらどうしよう?
絶対無いでしょう。しかし、俺が集金に来たらみんなどうするんだろう?

さてさて、会社のPCにはいろんなデータが入っていますが、統計資料ってのがあります。
前年比であるとか、営業成績であるとか、個人情報もありますね。
個人情報法っていうのがあるんで、管理には慎重ですよ。
個人情報の入っているPCは、ネットには繋いでませんし、V.U.も手作業でやります。
コピーも店主以外は出来ないようになってる。厳しいんですよ。

そこでいろんな事を思ったわけです。
エホ証の統計データってありますよね?伝道者の数だったり、バプの数だったり。
日本は横ばいっていう事みたいですが、細かくは発表されませんよね。

20代がどれくらいいるであるとか、排斥者の数であるとか、そういうのはないですよね。
そりゃ、支部や統治体は知ってるんでしょうけど、絶対言わないと思うし。
というのも、この最近の伝道を見てると、ベビーカー連れてたり、小さな子供が少ない。

もしかして、小さな子供は連れてあるかないように指導でもあったのかな?
王国会館へ来る若者の数も少ないですよね。
こんなことを言うのもなんですが、世の常として寿命ってのがある。
そうして考えれば、次の世代を担う人が異常に少ないっていうのは、ヤバイですよね?
だってさ、確実に信者が減るわけだし。

そういうことは気にしてるんでしょうけど、事実・・・壊滅状態なんじゃないかと。
世界で信者が増えてるっていうのは、事実だとしても、なんか歪です。
いわゆる先進国では、情報がありすぎて騙されなくなってきたのだろうか?
情報が入らない所では、増やし易いから、そちらで増やせばいいということ?
ハルマゲドンっていうものを前提にしてるから、信者の増加はもう「必要なし」の判断?

いやぁ、こんな事を考えてたり、出版物なんかの記事をおぼろげに思い出してると・・・。

「これって、一昔前の新聞屋の営業戦略よりひどいや」

などと結論しちゃったりするわけです。
そのくせ、やってることは、頭の固い、神輿に乗った人が指揮をとるはずだよね?
エホ証ステージを駆け上がる人達や、年功序列式に何事も起こるんだよね?
改革だの、新しいやり方ってのもその場しのぎだったりしてるよね。

まとまってないんだけど、展望や戦略っていうのが見えないわけでしょ。
誤魔化したデータも混在してそうだし。
切実にそういうことは考えてないんだろうな。
考えてもらっても困るんだけど、どうしてもうやむやにしたい事があるから、指揮がバラバラ。
統率がとれなくなってるんだろうなぁと・・・。

それでも、苦しむ人だけは増加してる気がするんだよね。
シビアな多方面からの資料っていうのがあれば、素人なりに推察も出来ていいのにな。
そういうことを頭の中で考えてしまいました。

俺の頭の中は、いつもお花畑が咲いてるんでしょうね。
ごめんよ、もっとさ、まとまってて、いう事もしっかりしてりゃいいんだろうけどさ。
文章力の無さというか、何というか・・・?

まぁ、笑い話のネタにでもしちゃってくださいな。

最後になりましたが、ツバメのヒナが孵りました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:22Comments(8)TrackBack(0)家族・自分 | JW

2006年04月25日

この最近読みふけった漫画

29歳で生涯を閉じた棋士「村山 聖(さとし)」を綴った漫画です。

将棋はご存知だと思います。若手で有名なのは「羽生さん」ですね。

この羽生さんが恐れていたのが、この村山 聖です。

死ぬ直前まで将棋指しであり続けたわけですが、非常に人間臭いものです。
コミック以外にも、本が出版されてます。聖の青春  
図書館に行けばあるかもしれません。

マンガ喫茶などに寄った時には手にして欲しい1冊ですね。

命の尊さをしっかり考えさせられました。
ちなみにちょっと泣きました。

こうやって、俺はマンガを読むことが多いのですが、みなさんはどうです?

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:03Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

うん、すごい!

久々にPCからの投稿です。
参観日行ったり、急な業務で携帯からしてましたが、肌に合わんみたいだ。
やっぱ、キーボードからじゃないとダメねw

今日はちょっと重たい話にしよう。
考えさせられたので、ちょっと1日考えて見たのだ。

昨日、参観日に行ったわけだけれど、子供っておもしろいなと思ってた。
俺も子供の頃はあんなだったのかな?
参観授業が終わって、階段を降りていました。

足が悪い生徒が、装具をつけて階段を降りていました。
こういうシーンは時々見かけるので、何とも思わなかったのですが・・・。
その生徒がバランスを崩して、こけてしまいました。

同級生たちも傍にいたけれど、助ける事はしません。
保護者の一人が駆け寄り、手を貸そうとしました。
俺もそうしなけりゃと思った一人です。

しかし、彼は貸そうとした手を制し、こんな風に言ってくれました。

「大丈夫だから、自分の事は自分で出来るから。一人でやるんだ。」

強い目で、ちゃんと起き上がり、また階段を友達と降りていきます。
そうか、友達は知ってたのか。彼の強さを・・・。
ちょっとカッコよかった。強いな彼は。

うん、助けてあげようとした保護者の人の優しさもいいことだ。
でも、彼の自分でやるっていうことを見守るのも優しさなんだね。
そうだよな、手を貸すのは困ってからでもいいんだから。

なんかジーンとして、嬉しかった。彼はきっと素晴らしい人になるなって。

俺はまた一つ子供から何かを教わったな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 08:58Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

2006年04月24日

場違いな参観日

いやぁ、うちのガキも3年生。たくましくもなった。
三年初の参観日なので、ちょいと見にきました。
はい、担任は残念ながら美人な女先生じゃなかった。
ちょい、冗談がすぎました。男性の先生です。
参観日と言えば、お母さんですよね。うわぁ、俺だけかよぉ。
それもでかはげだから、目立つじゃねえか!たまんねぇなぁ。
あっ、ガキが俺に気が付きました。このクラス坊主頭ゼロ。父親判別されたなw
ガキども、俺の頭に注目するんじゃない!先生、俺と目を合わせないようにしちゃダメ!
悪人扱いかよぉ。

まぁいい。とりあえず、発表したし、合格でしょう。
実況しました。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:16Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

2006年04月23日

まわるぅ

えー、今日はいろいろありまして、回転ヤスケを食べることになりました。
しかし、すごいのだ。
行列が一時間待ちです。仕方ないけど待ちますよ。

まぁ、イカの乱れ食いしてやる!
  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:13Comments(2)TrackBack(0)家族・自分 | ただの日記

2006年04月22日

我慢できなくて書く

いや、高松は今日雨です。
仕事も午前中でほぼ終わったようなもので、昼からいろいろやってます。
今ですか?ドリトス食べてますよ。うまいんだよなぁ。

ええと、ある小学生がツバメの巣を傘でつついていました。
高松はすでにツバメが卵を産んでいる状態だし、こういうのを黙っている俺ではありません。
すかさず注意します。きっちり叱らなきゃいけませんです。はい。

「おおい、ぼく、それはやっちゃだめだろ?鳥はもう卵うんでるんだぞ。それにな、この巣は君の家の巣じゃ無いだろ?この巣はおじさんところの会社にある巣だ。一生懸命つくったウチを壊していいと思ってるのかな?君のおうちを壊されたらいやだろ?やっちゃだめだよ。」

まぁ、普通の大人ならこういう感じですよね。
しかし、この子供は、この言葉を無視して巣をつつく・・・。
さらにでかい声で注意しました。

「やめなさい!聞こえてるのかな?」

しかし、子供はこう言いはなった。

「超ウザいんだけど。むかつくぅ」

偉そうにいろいろ書いておりましたが、お許しください。
怒鳴ってしまいました。

「おらー!、何べんゆったらわかるんじゃ!このくそガキャー!」
「今すぐ、親を連れて来い!カバチがすぎりゃぁ、ぷしゃげにゃぁいけん!」

はい、子供泣きました。会社から親に電話させ、母親が来ました。
しかし、これで騒ぎは収まりませんでした。
おわかりですね、親が逆切れです。

ある程度、諭すように言ったつもりですが、泣かせたことが気に喰わないようす。

「子供を泣かせるとはどういうことですか!」
「子供は言えばわかったはずです!泣かせるなんて!」
「どういう会社なんですか?ここは!責任者出しなさい!」(責任者は俺です。)
「学校と一緒に抗議に来ますから!」

はい、ごめんなさい。ばうちん劇場はここから始まります。

「あんたのガキが何したか・・・ここで聞け!」
「おい、お前(子供)も正直に言えよ・・・いいな」

事の次第は、ある程度正確に説明されました。
しかし、親は納得の行かないようすです。

「怒鳴る事はないでしょう、あなたは子供がどれくらい怖かったかわかるんですか?」

はい、うちにはあんたの子供ぐらいのガキがいるんです。

「ええ、もし同じ状況なら、おれはここで土下座します。」
「簡単な社会のルールを守れなかったわけですから、親の失態ですから。」

母親、状況わかっていません。ここで父親を呼んでいます。
父親も何やら怒鳴ってきてます。
しかし、ばうちん怯みません。身体の大きさ、威圧はタップリですから・・・。
きっちりお説教です。ここまできたら言わなきゃだめです。
こういうときのばうちんは怖いんです。いいですね、お父さん。

しかし、なんか納得のいかない両親は新たな行動に。
学校の先生にお電話してるようですよ。先生来ました。(1時間待たされました)

しかし、先生は事の次第を聞き・・・がっくり肩を落としました。
先生は、俺に謝ってきます。違うよ、先生。子供が謝らなきゃ意味無いんだよ。
先生は親をなだめ、子供と親は引き上げて行きました。

先生は俺に謝罪し続けるので、ひとこといいました。

「違うでしょ、学校でなに教えてるんですか?」

コーヒーを煎れて、少しはなしを聞きましたが、大変なんですね。
先生は既に先生としての役目を終わってるんですね。
子供が舐めてかかってる、それを注意したら、親が怒鳴り込んでくるんだと。
どうしようもなくなるそうで、先生が折れるしかないのだそうだ。

情けなくなりました。
でも、先生の苦労が大変過ぎて、こちらがごめんなさいしました。

しかし、俺は子供にきっちり言おうと思いますと言ったら、先生が涙をこらえて・・・

「ありがとうございます。助かります。」と仰った。

決めました。嫌われてもいいから、うるさいおっさんでいよう。
俺は先生じゃない。でも、いい事悪いことは、ちゃんと子供に教えなきゃ。

もちろん、自分の子供にも言い聞かせよう。再確認です。

でもな・・・こんなんじゃ、いったいどうなるんだ?将来ってさ。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:04Comments(13)TrackBack(0)ただの日記 | 家族・自分

2006年04月21日

朗報

喜ばしいお知らせが・・・。

足の方ですが、今回の手術はしなくてよいそうです。
サポーターと、自制の賜物で、具合がだいぶ良いらしく、水も溜まってない。
このまま順調にいけば、当分は普通に過ごせるそうです。

支える他の筋力を上げるため、プールなどで歩くのがいいそうなので、計画たてています。
あとは、体重をきっちり落とさなくてはw
90キロ以上あるので、80キロ前半を目指さなくては・・・。

たったそれだけの日記ですが、ちと嬉しいです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:13Comments(7)TrackBack(0)連絡事項 

2006年04月20日

霊ってないでしょ。

これを書くのは少しためらっていたのですが、オチをつけるということでお願いします。

・あくまでばうちんの脳内から勝手に出てるものであること。
・ばうちんは基本的に無神論者であること。

この辺を留意して読んで下されば嬉しいです。
みなさんのお考えも、この辺はすごくたくさんあるでしょうから。
ご意見や、お考えの違いはあると思いますが、よろしく。

エホ証時代、魂はないと教えられてました。
まぁ、死んだ人なんかの類ですね。
そういうのは、全部サタンの仕業で、人を惑わせるものであるってことだったかな?

子供心にそうなんだって信じていても、やっぱ怖かったし、どこかで霊魂みたいなのは信じてた。
親は、お化け的なモノが見えたら、「エホバ、助けて!」と言えば大丈夫なんて言ってたな。
今考えりゃ、それもすごい発想ですよね。

エホバは絶対だから、どんな事も助けてくださるのよ。なんて言われてたし。
サタンもエホバの名前を言えば、すぐに逃げ出すって言われてた。
それなら、今すぐサタンをやっつければいいのになんて思ったのは、俺だけ?

親から、オカルトチックな話を聞いたので、それをネタにします。

 当時、同じ会衆にいた姉妹(親と同年代)が、家で・・・落ち武者が見えたそうで・・・。寝てると、何回か寝ている姉妹の上を歩いていくのを見たそうです。それでその姉妹は、「エホバ!」と叫んだそうな。最初は効き目がなかったそうです。霊性が低いからだと思って、聖書や出版物を読んで、霊性を高めたと。それでも出てくるので、枕元に聖書と出版物を置いて寝るようにしたら、落ち武者が姉妹の上を歩かなくなって、「エホバ!」と叫ぶと、すぐに消えていったそうです。それも笑顔で消えていったと・・・。

はぁぁぁぁぁぁ?でしょ。

 親はその話に感激しまして、出版物にはエホバからの霊的な力があったと思ったらしく、枕元に出版物を置いて寝る事を俺達に勧めました・・・というか、まぁ、強制ですねw 子供ですから、信じた部分もあったりしますが、それにしてもすごい話です。あるわけねぇだろなんて思うんですが、それを真顔で力説する親を見て、冷めた目で見ていた自分もいました。

 上手くは言えないんだけど、それってお守りみたいなものじゃん。そういうのがないと、サタンが近付いてくるってことは、エホバも大した事ないんだなぁと思ってました。ものすごく矛盾を感じてまして、説明だの、聖句だのでいろいろ言われても、根本があやふやだから、俺の心に何も響かないわけです。

 しかし、響かないくせに、子供の頃・・・墓場の横を通る時には、「えほば、エホバ」を連呼して通ってた。自分の行動も矛盾してるんですが、それを言えば何とかなるんだろうと・・・。どこかで依存してたのかもしれないし、そうさせるようにすることで、マインドコントロール的なものが自分にあったのかとも思うわけです。なんともお間抜けな話です。

 自分がどれくらいエホ証に浸かっていたかを表すことが出来るかというと、この話をするのがいいかもしれません。何度も書きましたが、ムチがひどかった時代です。子供の頃は、恐怖心でムチの夢を見る度に、「エホバエホバ」とうわ言を言ってたそうです。親にムチでうなされてると言えないですから、怖い夢を見たと言えば、「ばうちんはエライね。いつもエホバを信じてるのねぇ〜」などと言っておりましたが、違うんだよ!あんたのムチが怖いから、エホバって言ってたんだよ!と思ってました。

 エホ証を離れ、しばらくそんな夢なんか見る事もなく、エホ証の事は抜けてるなと思ってたんですよ。しかし、悪夢はやってきます。この年になって、ムチの夢を見るようになり、嫁にエホバのうわ言を聞かれることになる。寒い夜でも・・・この夢を見れば、シャツが濡らしたようにビチョビチョになる。それを嫁は心配そうに見る。そして何かを疑いはじめる。それを察知する俺は、どうしようもない気持ちになる。結局、どこかでまだ抜けてない、浸かったままだった事を実感するんです。

 こんなことがなければ、このブログは開かれる事もなかった。みなさんに出会えた事は嬉しいことですが、本当は、これが理由であって欲しくなかった。そう、もっと自然な形で出会いたかったのが本音です。みなさんだって、何かを抱えていらっしゃるだるけれど、早く忘れ去りたいですよね。

脱線気味で、ネガティブ発想をしすぎましたね。話を戻しましょう。

 正直、エホバを連呼するのは、何の効果もないと考えています。神社のお守りみたいなもので、安心感を引き出すアイテムに過ぎないのだなと。実際、霊なんてないとも考えています。いろんな情報を自分の中で勝手に想像して、それを脳内で処理したら、霊とかいうものが出来上がったのだろうと。そう考えると、そんなに怖くもないですね。

 掲示板にも書きましたけど、もし神がいるとしたら、自分自身に、一つの神がいて、自分の都合に合わせて信じるものなのではないかと。象徴も経典もいらない、信者も布教もいらない、自分だけの神様がいるんだろうなって。かなりおぼろげで信心もしてませんが、信じられるものは自分の中にあるわけだから、その程度でいいんじゃないかなぁって。

 あっ、一般的な宗教的行事であるとか、お守りみたいなのは参加するんですよ。というのも、イベント的であったり、その行事を通して、自分なりの得るものを見つけたり、お守りだって事故を起こさないように、注意を促すものだと思ってるし、廉価で手に入りますしね。依存するんじゃなくて、楽しんだり、戒めたりする場所や時間を自分に与えるものとしか考えていません。

 心霊写真も、おばけが見えたとか、先祖が見えたとかというのは嘘っぱちだと思ってるし、ご先祖さんは、俺の命があることへの感謝してりゃいいわけで、その感謝場所がお墓なんだろうし、ばあちゃんの墓参りだって、仰々しいことは何にもしない。花持って、キリンレモン持って、ばあちゃん来たぜっていう挨拶だけ。手を合わせたら、じゃ、帰るわ!みたいなもんです。

 ばあちゃんの霊も見えないし、お化けも見たことないし、奇跡も見た事ないし、悪霊に取り付かれたなんていうのもよくわかんないし、お墓の横を夜中に一人で通ったって怖くもない。勝手に自分の脳みそから作ったもんだろうよって。

そう思ってたら、親達もエホ証の教えっていうの完全に信じてたかどうかわかんないな。

さぁ、オチです。

俺、お化け屋敷怖いです。一人で入る事は不可能です。
だってさ、ビックリするし、はっきり見えるじゃん。気持ち悪いの。泣きますよ、ほんとに怖いw

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:35Comments(12)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2006年04月19日

うーん。

知ってる人は知ってるが、俺はよく喋る。
物静かではないし、どちらかと言えばうるさいほうに分けられるだろうな。
クールでかっこいいタイプではない。

喋り方も、いろいろあるのだが、普通に喋る時はただの人。
しかし、豹変すると・・・完全威圧。
そういうのは自分でも嫌だけど、するときがある。

目に表情がなく、半笑い。
相手の余裕なぞ、一瞬でたじろがせるという所もある。
そして、黙る。話を聞くだけ聞いて、「だから?」のみ。

そういう自分が嫌で嫌でしょうがない。
エホ証時代、いじめられていた頃の優しい気持ちっていうのがなくなってる。
演技ではできるよ、でも、ホントの自分は違う。

ただのワガママ振りを発揮してるだけ。
正直言えば、力でねじ伏せるのが得意かもしれない。
言葉や、正義を振りかざしたり、正論を周りに納得させるような事は得意じゃない。

ただただ、理屈もなく暴力を使ってた時期もある。
人を殴る、蹴る、口を塞ぐためなら何でもやった。
中途半端に止めない。とことんまでいく。相手の精神状態を破壊するまでだ。

ほんとそういうことをやってると、自分が何様なのか?
とも思うが、止められなかった。

少年時代、エホ証排斥後だけれど、人をほぼ殺すことになった。
俺よりも、ずいぶん正論が言え、正義を振りかざしてた人だった。
しかし、どこかで俺の癇に障る人だった。

気に入らないから、相性も悪くなる。
自制が利かないから、エゴを大義名分にする。
それでも、不思議と暴力は振るわなかった。

ある時、その人の正義に疑問を感じた。
問いかけてみた。答えは正論の中に、真実が見つかる事もなく、口論になった。
口は達者な方だと思うけど、言い返せないことの方が多かった。

言い返せないというのはストレスが溜まるが、そこで止めておけばよかった。
人間だから、相手だって感情を顕にすることだってある。
そこを我慢できるほど賢くも無いし、相手の一言にキレた。

殴った、蹴った。顔面から予告もなく。
相手を最初から殺す気で。ひどいものだった。
最中は気がつかないけど、相手が壊れていくのが見えるまでとことんいく。

相手は骨折をし、たいそうな入院もした。
その人は、今でも言葉が滑らかに出ないそうだ。
理由があったとはいえ、会社を首になったし、警察にもご厄介になった。

前科1犯という汚名もついた。
しかし、前科よりも、自分がどうしてこんな理不尽な事になってるのか、相手を責めた。
どっちが理不尽なんだって?俺が悪いじゃんよ。

反省をした、悔やんだ。
力は何物にも勝つものだが、使ってはいけないものだと。
それはどんな事であってもだし、口であっても、暴力であってもだ。

それでも、過ちはくり返す。
そう、暴力を振るわないが、心では暴力を振るってる。
そういう自分がまだどこかにいる。

これが直れば、おれのブログは止められると思う。
反省しなくてもいいからだよね。
そんな日が早く来て欲しい。自分の一番の欠点が直る時だし。

エホ証に愛があると思って無いけど、自分にも無いことがある。

死ぬまでかかるかもしれないけれど、自分にとってこれは大きな課題。
反省をすることがあったので、恥をさらけだして書いてみた。
ほんと器がちっちゃい男なんだと、自分に言い聞かせて精進しよう。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:36Comments(5)TrackBack(0)

2006年04月18日

あっかんべぇ

c5977897.jpg はぁー、へぇぇっ!

と、ばうちんが舌を出しておりますが・・・
耳をかくとこんな感じになりますね。
この写真は、嫁がいないとなかなか撮れません。

あっかんべぇですね。

さてさて、今日のお題は、その名の通り「ばうちん日記」わんこのお話です。

ばうちんは、拾われっ子です。
高松のとある場所で、生後3ヶ月ぐらいでご主人に拾われました。
事故に遭ったのは、8ヶ月ぐらいかな?

車が突っ込んできて、散歩中に事故です。
相手を責めてもはじまらないし、事故直後はご主人に甘えるしか出来ませんでした。
ばうちんは病院嫌いですが、事故なので、ご主人がすぐにダンボールに入れて病院に。

ばうちんが行く病院の先生は、レントゲン撮って、麻酔と痛み止めをしました。
ご主人に一日の悩みがありました。
随分前の日記に書いたそうですが、ばうちんは薬で殺されるかもしれませんでした。

ばうちんは死ぬということはよくわかりません。
でも、ご主人とは遊べないし、ご飯も食べられなくなるのは嫌です。
人間の言葉はよくわからんけど、毎日生きていたいです。

ご主人は悩んだそうですが、ばうちんは手術台に上りました。
3時間の大手術だったそうです。
生き残ったけど、腰から下の神経はなくなりました。

後ろ足も動きません。
でも、尻尾は調子のいい時は、プルプル震えます。
ご主人は尻尾が震えると嬉しそうなので、前足だけで立って、振るわせようと頑張ります。

病院に行くと、先生も助手の人もみんな顔見知りです。
でも、先生はちょっと嫌いです。
注射ばっかりするから。痛いって言っても、どんどん注射します。
でも、ご主人の泊りがけの旅行は、この病院しか預かってくれないので、仕方ないです。

でも、病院のご飯は大好きです。
病院のご飯の方が、高くておいしいご飯だし、缶詰も高級品。
ご主人は、いっつもまとめ買いの安いやつです。

今の新しいおうちに引っ越してから、ばうちんはちょっと広いお庭を手に入れました。
でも、一番のお気に入りは、カーポートの下です。
ご主人の車の下にホフクして入るんです。自衛隊の人より早いです(?)

ごはんとうんちは、ご主人の子供がお世話してくれます。
でも、子供の命令はなかなかわからなかったので、じゃれてると怒られました。
ばうちんは、うんちもしっこも自分で調整できないので、拾うのは大変だろうと思います。

ご主人は子供に、ばうちんの世話が嫌ならしなくていいけど、お前の世話もしないって言う。
子供は時々泣きながら、うんちを拾っています。
ご主人の命令は恐いから、一生懸命頑張っています。

平日のお散歩は、ご主人の奥さんと一緒に行きます。
奥さんは腰が悪いので、冬のばうちんは重たいなぁって言って、辛そうです。
だって、車椅子に乗って散歩にいくので、抱えてもらわないといけないもんね。

ご主人が帰ってくると、耳マッサージをしてくれます。
でも、悪さが過ぎると、してくれません。
仕方がないので、小屋でちょっとだけ泣きます。
ご主人と散歩に行く時は、リードを離してくれます。
ご主人の命令は絶対なので、「こりゃ!」「来い!」「止まれ」「右」「左」は分かります。
だから、言う事を聞けば、ちゃんと自由に散歩ができます。

ご主人の「こりゃ!」は、耳が自然と凹みます。
怒られてる時だから、ホフク前進でご主人に近付いて、ごめんなさいです。
やっぱり、ご主人は怒ると恐いです。

時々シャンプーしてくれますが、もうメチャクチャです。
シャンプーしてる時に動いたら怒られるし、水は嫌だ。
でも、シャンプー後は、毛がふさふさになるのでうれしいです。

時々、おいしいものをくれます。
豚足と、砂ずりの端キレです。肉は大好物なので、唸りながら食べます。
レバーも時々くれます。あっ、去年はクリスマスケーキのスポンジをもらった!

毎日、ばうちんの役目は家の番です。
泥棒は来た事ない(周りから丸見えなので、入りにくい)けど、変な人が時々来ます。
新聞屋さん、ヤクルトさん、郵便屋さん、近所の家の親戚さんはすぐ分かります。
でも、なんかよくわからない物を売りに来る人や、ものみの塔の人は吠えます。
ものみの塔のインクは臭いから、破ってしまいます。
でも、ご主人がもう来ないって言ってます。でも、隣近所に来るので、やっぱり吠えます。
ばうちんは近所でかわいがってもらってるから、ちゃんとその人の家も番をするんです。

ご主人が時々ブログにばうちんを載せてるそうですが・・・
ばうちんは出演料をもらっていません。きっとくれないと思います。
ばうちんファンの皆様、ご主人に言ってやってください。

と、ばうちん日記を書いてみました。
まぁ、こうやって、ばうちんは朝も昼も夜も暮らしてますよ。
毎日、毎日、一生懸命生きてます。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:45Comments(6)TrackBack(0)家族・自分 | 写真

2006年04月17日

俺は神を冒とくしたのでしょうか?

はいはい。仕事サボり中ですよ。
なんでかって?そりゃお客さんの約束が時間ズレ起こしたから。
しかも、会社まで帰ってると・・・また出直しになるんで、近くのネカフェにw

たまにはこういうのないと、息が詰まるんですよ。
まぁ、どうってことないです。
やるときはやる。サボるときは徹底的にサボってやるんです。

そうそう、今日は聖書についてですね。
聖書の中身じゃないですよ。外観とか、どんな風に扱ってたかというお話です。
といっても、俺が手にしてたのは、JW聖書。
真面目じゃない二世の与太話です。

俺が小学校の時には、聖書が2種類ありました。
俗に言う「新訳聖書」「旧約聖書」の類ですね。
新訳聖書というより、何だったかな?緑色のJW聖書ってあったでしょ?
それと、紀伊国屋で黒いカバーの聖書が旧約だったっけ。
途中から、まとまったやつに替わりましたけど。

今みたいに、全部JW用に作られた聖書じゃなかったはずです。
一般の書店で扱われる聖書だったけど、この訳し方がおもしろかったですね。

「〜〜けり」とか、「〜たもうた」とか、平安時代かよって思う表記だった。
これを家で読んだりすると、思わぬところで吹き出してしまってた。
もう一度手に入るなら、この聖書なら買ってもいい。

でね、紙が薄いから、破れることもしばしば。
子供ですからね。乱雑に扱っちゃうわけですよ。だから、セロテープで貼り合わせることも。
よく考えれば、二世は聖書が自分用に買ってもらえましたよね。
だから、兄弟、親で何冊も聖書が家にあった。思い出してもすごいなと思う。

新品買ってもらったときは、そりゃ丁寧に扱いますよ。
ところが、人の聖書を見て、「おおっ」と思うことがあった。
ちゃんと、ラベルを貼って、すぐに開けるように工夫してる人。
聖書なんてと思ってる俺なのに、そういうのだけは反応早かった!
ラベルを買ってもらえないから、紙とのりでシール作って、それっぽくww
でもね、なんかおかしいいびつなインデックスになりました。

いろいろ皆さん工夫の跡がありましたよ。
彫刻刀かなんかで、ページを彫ってたり、蛍光ペンでマークしてたり・・・
確か、あの聖書にはグレードがあって、金色のやつもあった気がする。

それと、聖書カバーってのもありませんでした?
ビニール製のやつから、皮製、自作もの、いろんなのあったよなぁ。
俺は、奉仕の報告用紙が聖書カバーに入ってました。

それと、ページの端が極端に手垢汚れで汚くなりませんでした?
きれいにしなきゃいけないだろうが、だんだん汚れますよね?
ところが、親にこんなことを言われました。

「ばうちんの聖書はきれいだよね。開いてない証拠だね・・・」
「見ればすぐわかるのよ・・・うやうや。」

ええ、早速汚い手でページをペラペラやりました。
集会中から、自宅でも。ばっちり汚くなりましたww
俺は何をしてたんでしょうか?

汚い聖書は、信仰の証なんでしょうか?
少なくとも、俺に限っては・・ただの不潔な子供の浅はかな知恵の結晶であります。
俺だけかいな。こんなことやってたアホはw

また、聖書も出版物も名前を書くのですが、ここにあほな書き方を。

「宇宙・銀河系・太陽系・第三惑星地球・日本国・○○県○○市○○町○○番地」
「○○県○○会衆・○○家長男 ばうちん」

俺はあほです!いったい何を考えて小学校に通ってたのか?
天才かもしれません。どこでおとしても、きっと届けられることでしょうw
ほんと、無駄な恥ずかしいことを平気でやってましたね。

中学生になると、聖書は親も見ない(検閲みたいなもの)から、パラパラ漫画も描きました。
といっても、「。」を少しずつ動かす程度ですが。
これを製作するのは楽しかった。集会中に全精力を傾けていましたよ。

なんやかんやで遊んでましたね。
確かに、俺はそんな奴です。よくバプ受けれたなぁって思うけど、これ事実。

ただ、集会がつまんなくなると、どこだったか忘れたけど、何歳まで生きたって年表。
いっぱい名前が書いてあって、何歳で死んだみたいなやつ。
あれを開いては読んでいた。
確か960歳くらいまで生きた人いるんだよね?
それぐらい生きられたら楽しいだろうなぁ。世界観変わると思うんだよ。
いつも、それが集会中の逃げ場所だったね。

だれもこんなこと書かないよね。
きっと、みんな真面目だったんだよね。
あーあ。俺はこんなことばっかり書いてていいんだろうか?

一つだけすごいことが、すでにばうちんは、聖書の書かれている順番がわかりません。
創世記・・・・・・?・・・・詩篇・・・?箴言・・・?もうわからん。
マタイ・マルコ・ルカ・ヨハネ・・・・使徒・・・・?エフェソス・・・?最後は黙示録?

ええ、聖句の何章何節?まったく思い出せません。
中身はなんとなくわかるんですが。
20年間で、忘れていってますよ。

こんな俺でも、バプを受け、補助開拓を頑張って、特権に預かるんです。
まぁ、きっちり排斥という除籍処分受けちまいましたがw
最後の落ちですが、エホ証聖書は、最後に巻きタバコの紙でいただきました。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:03Comments(8)TrackBack(0)JW | ただの日記

2006年04月16日

うはは!

2fbb9c40.jpg アイスを食べると、当たりってのがありましたよね。
もう一本おまけとか・・・
しかし、この最近は、「1000円」くれるんです!

100円のアイスが1000円になる?
いやぁ、得した!
ちなみに、アイス半額で買ったので、50円アイスが1000円!

二重に笑いが止まりませんわ!こういうのがあるから、人生楽しかったりするんです。
アイス自体は、普通のアイスです。予想通りの味ですよ。素朴なアイス。
昔は、こういう当たり付きのお菓子もたくさんありましたね!

そうですな、駄菓子屋のポッチンガム(押したら、色によって当たり金額分のお菓子もらえる)
くじ引いて、大きさの違うイカ天。ひも引きのイチゴ飴。
みなさんも思い出あるでしょう?ワクワクして10円玉を握り締めた事。

俺は貧乏だったから、なかなか機会がなかったので、駄菓子屋には今でも憧れがw
この最近は、駄菓子やさんも減っちゃって、昔ながらの駄菓子屋さんがないですね。
ああ、駄菓子屋復活しろぉぉ!

あっ、この記事にコメントくださる時には、好きだった駄菓子(商品名でも可)を入れてください。
じゃ、俺の好きだったのを3つかいておきます。

「クッピーラムネ」 「クロボー」 「10円ヨーグルト」

さぁ、ここまでお題を書いたんだ!みなさんの駄菓子歴をお待ちしてますよ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:56Comments(5)TrackBack(0)ただの日記 | 写真

2006年04月15日

ばうちん

c09e9ed8.jpg

 

久しぶりにばうちんを写してみた。
別に、いつもの光景なんだが・・・。
耳をかけないから、耳マッサージは欠かせない。
満足できないと、吠えて要求するのだ。

 

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:15Comments(5)TrackBack(0)家族・自分 | 写真

ただのひとり言

よく降る雨。とにかくこの最近雨ばっかり。
洗濯物が乾かんと嫁が言い、ガキは外で遊べんし。犬は散歩に行かず、寝てばっかり。
カラッと晴れてみろってんだ!!!

さてと、今日のお題は何にしようと考えてたら、食い物で思い出した。
基本的に好き嫌いはないけれど、絶対口に出来ないものがある。
みなさんにもありませんか?

俺は、「レーズン」が食べられません!!
あれは、人間の食すものではないと断言しておりますです。
だってさ・・・ああああああ!まずいもん!

俺の友達は、これが大好きっていうんですよ。
一袋なんてペロリといけると言うんです。
信じらんねぇ!と思いますが、体にはいいそうですね。
まぁ、人それぞれ好きなもん、嫌いなもんあるんで、こればっかりは何ともならんけど。

ばうちん殺すにゃ刃物はいらねぇ。
レーズンを口に入れてくださりゃ、すぐに昇天いたします。
ほんとそれぐらいダメなんです。

今日は釣り道具のメンテしなきゃ。
カレイが俺を呼んでいる。サヨリが俺に釣られたがってる。
ばっちり引き上げて、骨までしゃぶってやるからね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:08Comments(3)TrackBack(0)

2006年04月14日

サクラ

6649853e.jpg散りはじめたので、名残ですが撮りました。

また雨が降るみたいなので、おそらくこれで見納め。  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:46Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

仕事のお話

今日は、少し仕事の事について書こう。
別に、どうってことない話なんだけど、読む分にはおもしろいかも。

新聞屋さんの一番の基本となる「新聞配達」
新聞取ってる人には、毎朝ポストに入ってますよね。
特殊な環境以外では、早朝配られるものであります。

俺は、そんなに配ることはないです。
人がどうしても足りない時、手伝う程度ですが、昔は配ってましたよ!
確かに辛いこともありますが、楽しい事もあるんです。

仕事の流れを簡単に話しておきましょう。
新聞は、地域によって紙面が若干違うんですね。
印刷工場が遠い地区ならば、紙面の締め切りが早い分、情報不足になることもある。
近いところなら、締め切りが遅い分、ある程度の情報が手に入る。
これは、住んでいる地域の問題で、販売店にはどうしようもない問題です。

新聞が販売店に来るのは、特殊な事情(お正月・選挙翌日)以外は、3時ぐらいに来ます。
お店の事情によって違いますが、配達人は、自分が配る区域の折込チラシを入れます。

 これも販売店事情で違いますが、経済紙、業界紙(ものすごく種類あるんですよ)、スポーツ紙、英字新聞、週刊誌(新聞社刊)、学生新聞などを自分の数だけ仕分けて、バイクや自転車のカゴに入れて、本紙を後の荷台に載せ、配達をはじめます。全国紙の配達さんは、種類が多いので大変だろうと思います。

 雨が降っていたり、降りそうと判断したら、ビニールに入れなきゃいけません。今はビニールに入れる機械があるので、昔ほど苦労はしませんが、それでも結構な手間になります。濡れてない新聞を届けるのが、当たり前ですからね。これを怠る新聞屋さんは体制もヤバイと考えます。

 15分から30分くらいの準備をして配達開始です。区域によって違いますが、配達時間は2時間前後を基本に考えているお店がほとんどです。というのも、大体6時くらいには配達を終了させたいと考えるお店がほとんどだからでしょう。特殊な場所なんかを持っているところは違いますけど。今は、アパートやマンションも増えて、配り方や時間指定があったりするので、非常に配る順番なんかには気をつかってたりします。

 確かに、風の強い日や、雨が降っていたら・・・気分は萎えますし、正直面倒くさいなぁと思う日もありますよ。でも、これが飯の食い扶持ですから、やっぱきちんと気持ちを切り替えて配るわけです。カッパを着なくてはいけない日があるけれど、2時間もすれば効果は半減以下です。終わって帰ればぐっちょり体は濡れてます。家に帰って、着替える時に・・・下ネタですけど、●玉は、縮こまってまして、子供みたいな情けないものになってますよw

 朝早く起きなければいけませんし、大変な事もあったりしますが、いい事もたくさんあるんです。この時期になると、サクラの満開を楽しむ事ができるし、景色独り占めです。日が昇る瞬間も山肌から楽しむ事も出来ます。これがメチャクチャきれいなんです。2.3分だけですが、ボーっとこれを楽しめるのは、この仕事の特権だったりします。配達する時きれいな景色や風景を見つけたら、またUPしますね。便利な世の中で、写メといういいものがありますから。

 それと、挨拶は自然と出来るようになります。朝早く起きているお客さんとか、散歩してる人、同業者、牛乳屋さんとか、すれ違う人に軽く「おはようっす!」って言うだけですが、非常に気持ちがいいもんです。もちろん、しない人もいるけど・・・挨拶って結構いい気分になれるんですよ。顔馴染みになったりすると、「ご苦労さん」とか、「よっ!」とか、一日をゆったり過ごせる気分にさせてくれるんですよね。これだけでも非常にいい事だったりします。

 あとは、朝ごはんが非常においしくなります。食べすぎになることもありますが、ご飯がおいしく食べれるっていうのも、この仕事ならではです。あっ、便通もいいですね。規則正しい生活習慣っていうのもありますからw 

 余談ですが、自分の配る区域は非常に詳しくなりますから、不審人物もすぐ分かる。下着泥棒や、空き巣関係は・・・この時間には出没しにくいんです。プロの泥棒さんは、この時間には絶対にやらないそうです。通報される確率が多いですから。街の役にも立ってるんですよ。俺も下着泥棒は、3回ほど捕まえた事ありますし。早朝の事件などの目撃情報は、新聞屋さんから始めるのは警察の常識。だって、近隣の人より詳しいですから。

 配り忘れもたまにはありますし、失敗もありますが、しょっちゅうじゃなければ目をつぶってあげて下さいね。わざとじゃないですから。わー・・・いい訳してもうたwww 

高松はサクラも散りはじめ、日も早く昇りはじめました。
でも、朝一に見る、サクラの花吹雪がヘッドライトに照らされるのは、非常にきれいです。
そうそう、ツバメが飛んできてまして、巣を作る光景もちらほら。

季節を楽しみながら、毎朝、新聞はみなさんの手元に来てるんですよ。

新聞配達の特権をもう一つ。社割で新聞が読めます。
ついでに、スポーツ新聞は会社でタダで読みまくり!!
へへへ。ばうちんは毎日、新聞を最低5紙読むことが出来るのさ!

もう一個、嬉しい事もある。
折込チラシは、前日にCHECK出来るんです。
バーゲンや、特売情報は、一番最初に楽しめるんです。
主婦の方には、ちょい羨ましいかもしれないね。

といっても、配達はこの最近しないから、チラシあんまし見てないや。

最後に、全国の新聞配達のみなさん・・・毎日ご苦労様です。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:45Comments(5)TrackBack(0)家族・自分 

2006年04月13日

少々早いですが、復活します。

えー、仕事が落ち着いたというか、環境変化に伴い、楽に動ける状況になりました。
喜ばしい勤務状況になりましたので、コメント付けを復活します。
ここんところ心苦しいなと思っておりましたが、これで完全復活です。

足の方は、MRIに乗って、最終判断をしますが、無理をしないようにしたいと。
とりあえず、手術は回避できる状況なので、無茶をせずに通院するしかないです。
ご心配かけたり、応援いただいたり、ほんと感謝です。

さて、昨日のブログ記事ですが、来訪者の多さから分かる通り、反響も多かったです。
携帯まで含めると、200人くらいのカウントでした。(携帯はカウント表示されない)
確かに、不適切な表現もありましたし、誤解の多い書き方でした。
ご気分を悪くされたのなら、失礼しました。

メールでもかなりのご指摘もいただきました。
正直、確心犯的に書いたんです。これはマズイと分かってて。
特に女性に対しては、腹が立つものもあったと思います。

いい訳かもしれませんが、別におしゃれぐらい何とも思いません。
どちらかと言えば、すればいいとの考えです。
しかし、エホ証の感覚ずれっていう部分がわからなかったんですね。

普段から、普通にこういうことがあれば何とも思わなかった。
しかし、記念式っていうイベント利用で、この世的な考えがもろに出てくるのはどうかなと。
子供から見ると不思議に思うんですよ。
いきなり今までの教えを覆した行動が見えるのが・・・。

当時の俺としては、非常に困惑したわけです。
昨日まで、やっちゃいけない行動だと言ってた人が、この日は変わる。
はぁ?なんですね。疑問を尋ねたらムチだから、聞くに聞けない。

だから、少し挑発的に書いてみたわけです。
本意は少し違うところにありますが、受け取り方はそれぞれです。
公開した手前、ここはどう思われるかもご自由ですので触れません。

俺は、みなさんが思われるより、かなり失礼な事を書く事もあるってことです。

 

さて、記念式の前に・・・王国会館周辺を営業でウロウロしてました。
といっても、かならずこの道を通る事情もあるんです。
こういう仕事です。エホ証以上に区域を掌握する仕事ですから。

初めて書きますが、俺とエホ証は意外にも接点があるんです。
正直、これを告白するのは結構な勇気がいりましたが。

職場上の立場もありますので、書けない事もたくさんありますが・・・
職場そばの会衆とは、非常に相性が悪いというか、目の敵にされることもあります。
ひと悶着もありましたし・・・。

決してこちらが手を出すような事はありませんが、正直、エホ証が神の組織だとは思えない。
罵声をかけられる事もありましたし、納得出来ない時は、王国会館に行ったこともあります。
もちろん、会社の立場として、長老と話したこともあります。
組織を離れて、冷静に物事をあの組織と交渉するのが、どれくらい難しいかわかります?

のらりくらりの返事が返るだけです。
それでも、仕事上の対面や近隣との付き合い、相手の事情を飲み込む必要があります。
あの組織は、俺達が迫害してるとしか感じないかもしれません。
しかし、グッとこらえる必要があります。

 一つは、俺が排斥者だということ。排斥者だということが分かれば、マトモな話も聞き入れない状態になるからです。JWを離れたからこそ、まともに冷静に、感情的にならず、会社に出来るだけ有益に事を運ばせる必要があります。ただ非難や罵倒をするのではなく、ごく一般的に話を出来る自分を作り上げなきゃならない。そこにはJWでいう霊の実的なモノが不可欠です。JWを離れてこのような事をいうのは皮肉かもしれませんが、これが現実です。悪いいい方ですが、霊の実というのは、JW組織に対して必要なこともあるんです。彼らはそれをお加護と言うかもしれませんが・・・。

 もう一つは、今の仕事で家族を守り切ろうとしているからです。揉める事は簡単ですが、過去のトラウマを自分が仕返しのようにぶつけるのは結局、家族にも迷惑をかけるからです。JW本体と差し違えが出来るなら、それもありかもと考えたりしますが、末端で活動する人だって、どこかで苦しんでるはずですから。内部から崩れて行けばいいと。家族一つ守るのは、結構大変ですからね。

ブログで辛辣な事も書きますが、これは俺のスタイルです。
曲げる気も無いですし、これからも続きます。
ただし、日常生活において、彼らに対しては常識人であり続けます。
でも、言わなきゃいけない事はちゃんと言いますよ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:31Comments(6)TrackBack(0)連絡事項 | JW

2006年04月12日

記念式 

また後で・・・いいえ、明日になっちまった。
ちょいちょい忙しくしてたり、嫁が指を切ったりして、家の事をしたりでつい・・・
眠ってしまいました。

さてさて、記念式の大体の流れはわかったですね。
とりあえず、普通の集会とは違うってことです。

記念式に行くと、仮装行列みたいだった。
これは何を意味してるかといいますと・・・エホ証の服装ががらりと変わる日なんです。
みなさんが思う、エホ証ファッションって地味な感じでしょ?
確かに、いつもと変わらずとか、清楚な方もいらっしゃいますが・・・、

勘違いした人もたくさんいます。この日だけは・・・
着物(振袖)、ドレススーツ、指輪のジャラジャラいっぱい。
入学式でもあるのかという、胸のお花、男性もそれなりにおしゃれする人もいましたね。

ついでに耐えられないのが、香水くさい人、化粧が濃くなる人達です。
一つ間違えば、安キャバレーのホステスと思いますよ。
あとで、写真撮影を王国会館でするのもどうかと・・・。

俺が、これを言うのは・・・ファッションについてではないのです。
どちらにしたって、場違いな感じですので、せめてファッション誌ぐらいは見た方がいいと思う。
子供の頃から、記念式の服については、変な感じがしていました。
決定的なのは、排斥前の記念式でした。

記念式と言えども、エホ証の集まり、霊的に富んだものであるわけですが。
記念式の時に、会場下の整理係の役割をしていたときです。

「あー、かわいい!その服いいよねぇ。それ、どこの服?普段着れないよねぇ〜」

「姉妹かわいいから何でも似合うぅ〜。●●兄弟に見てもらおうっと♪」

「ちょっと写真撮って下さいぃ〜。はい、ピース!」

はじめっから、記念式終わっても・・・このバカ騒ぎ。
セクハラ発言させてもらえば、見ちゃいられません。
元が悪けりゃ、お化けですがなw

普通にお綺麗な方は、普段よりも少し清楚な感じで出席されます。
写真撮影なんかもせずに、記念式に参加されますね。
それが非常に美しく思える行動に映るわけですが・・・

ほとんどの方が、この仮装行列に一生懸命です。
普段化粧もしない人が、慣れない事をするから・・・萎えます。
それを褒める男性がいるから、つけ上がるんです。

会場係するもんじゃない。そう思っちゃいました。
俺にとっては仮装行列でしかありません。
はっきりそう断言したいくらいです。

あとは、ワインと生け花の取り合いです。
そこはバーゲンセールじゃありませんよ。
ワインも、空気に触れたものをビンに戻すんじゃありません!
酒の味が変わるだろ!(これは今になっての感想)

そのころは、みっともないとしか映りませんでしたし、エホバもいないって思う事も出来ました。
今はどうか知りませんが、あんまし変わってないだろうな。

俺の会社の裏が、王国会館です。
18時くらいにあの辺、うろちょろ営業にまわってみよう。
もし、同じことをやってたら、また報告いたしますね。

さて、これはかわいそうなお話です。

俺が子供の頃参加した時に、ちょっとした事件が起こりました。
まぁ、パンとワインは・・・記念式が終わるまで口にしてはいけません。
地方によっては、全部棄てるところもあると聞きます。
また、会場では口にしてはいけないと決められているところもあります。

要するに、会場内で、また記念式終了までは、一般信者は口に入れられないです。
しかし、長老の息子(ちっちゃな子)が、食べてしまいました。
これに関しては、かなりうるさく教育されてましたので、誰でも知ってるわけです。

それなのに、子供は食べてしまいました。
俺は純粋に、長老の息子だから、選ばれたのかもと少し考えてしまいました。
はい、大騒ぎです。エライ騒ぎになりました。

結末はおわかりですね。
記念式中、ずっとムチ。喚く声が響き渡る記念式。
親が帰りにその話題に触れ、サタンだ、エホバだと雄弁に語る記念式。

もし、エホバがいて・・・その子を選んでたら・・・あんたら神の僕にケンカ売ったんだぞ!
実際はそんなこと無いだろうし、うそっぱちなんでしょうけどw
かわいそうだったなと今でも思う。

仮装行列なあなたたちが、何を記念してるのかわかってないでしょ?
所詮、人の組織。偉そうな事を言う前に、体質改善してらっしゃい。
エホバはそんなに厳しい事、考えてないだろうさ。

大義名分を盾にとって、自分らの仮装行列はやめなさいって。
パン食べたくらいで、ムチを連発するんじゃありません。

そうそう、日曜日にあるお店で、記念式用の服を選ぶ親子をハケーン。
服装ではありませんよ、信心の大事さを知りなさい。
そんな例えを聖句を引っ張り出して、あれこれいうのはあなた達。
それがエホ証クオリティw

エホ証やめてから、記念式の意味を分かり始めた、今日この頃。
信じようとは思わないけど、神様に捧げる日があるとするなら、信心が心から表れるべきだと。
エホ証の記念式が今でも、俺の知る限りの様子なら・・・

あれは、嘘っぱちのイベントなのだと、俺の脳内は判断するな。

辛辣に不適切発言もありましょうが、真意を汲み取ってくださいね。
神様がいようが、いまいが・・・信じるのは自由。
信じるなら、ちゃんと信じられる行動をしよう、異常的なルールを守るなら・・・
人として、納得させられる行動をしてもらいたいってことですよ。

そういえば、調べてみたら、油注がれた人の選別って、統治体が決めるんですってね。
なーんだ、エホバじゃないんだwww
統治体=お花畑でFA?


  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:13Comments(2)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2006年04月11日

記念式 

今日は、少し真面目にJWの事を書こうと思う。
というのも、エホ証にとって・・・明日は「ニサンの14日」
そう、1大イベント「主の記念式」だからですね。

ここを訪れる人にとって、ほとんどはご存知なんでしょうが、エホ証以外の方にも・・・
少し説明しておこうと思う。知ってる方は笑いながら見ておくれ。
これぐらいわかりやすく説明しなきゃ、何のことかさっぱりになっちゃうんだ。
教義云々や、歴史はあまり語らないでおく。流れを簡単にね。

まず、記念式は1年に1度行なわれます。
毎年、決まった日付ではなく、暦みたいなので計算するらしく、今年は4/12。
毎年、微妙に違いますが、大体・・・3月?4月が多いです。
これが、「ニサンの14日」ということです。

何を記念してるのか?
あのですね・・・イマイチ思い出せないんですが、俺の記憶に残ってるのは、キリストの死。
間違ってるのか、記憶違いなのかわかりませんが、思い出せません。
後で書きますが、俺にはただの仮装行列だったもんでw
ただ、死者の記念式と思っていただいていいんじゃないでしょうか。

えっ?いい加減だって?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
いやぁ、ほんとにそんな記憶しかないんだよ。詳しい方コメントよろしく。

まぁまぁ、聞きなって。俺のブログで、詳しい事聞いたっておもろくないだろ?
そう、エホ証が記念式をそんなに厳かに行なってるのか?
裏話っぽいのとか、暴露話っぽいのとかが、俺の体験談で出ればいいんだよね?
大丈夫、脱線しまくりでお届けするさww
期待通りに仕上げてみせる。これがばうちんクオリティww

夕方から、王国会館でやることが多かったですな。
地方によっては、少し大きな会場を借りてやる事もあったと聞くが・・・。
この日だけは、結構な人数が参加する。
不活発な人も、未信者の配偶者、親戚、友人、場合によっては排斥・断絶の人までいる。

排斥された俺が言うんだから、間違いない。
実際、誘われたしね。今年w
招待状もらったり、信者が誘って連れてくれば、何でもかんでも入場できそうですね。

この日だけは、集会に参加する基準よりも甘い感じです。
何故って?そりゃ、簡単。あとで集計してすばらしい発表にするから。
これだけの人が集まったんですよっていう、身内のオナニー的発想です。
だってそうでしょ?普段は厳格に基準を設けているのに、この日だけ甘い理由はね。

ハルマゲドンが近いっていうなら、身内だけで参加すりゃいいのに・・・って思うでしょ?
それじゃ、参加者がどんどん減って、さびしい感じになっちまう。
イベントは盛り上げてナンボ。人が来てナンボでしょ?

意識高揚っていう意味合いが濃いとしか考えられん。
あとは、信者集めに手っ取り早い・・・不活発を再生させる手立ての助けもあるのかな。
そう、エホ証のイベントでは華やかな、エホ証っぽくない感じのイベントだからね。

そうそう、言っとくけど、これは俺が考える記念式の意味合いだからね。
エホ証はそんなこと言わないよ。
厳かな、最高のイベントだと・・・ああだ、こうだと説明してくれるだろう。
背教者の体験からいく、勝手な推測だけど、たぶんこれがFAでいいと思う。
これから書くけど、エホ証自体何のイベントかわかってない人多いはずだから。

今日はなかなか辛辣だなw
そうさ、昨日変なもん見ちまったからね。書くぞ!!!!
さて、脱線気味だけど、話を戻す。

記念式の話の内容だが、これもあんまし覚えて無いけど・・・
ハルマゲドンが近いって話はしてたなぁ。
そう言い続けて100年以上!それがエホ証クオリティw

といっても、一般人にもわかりやすく話をする分、ある程度の理解は、し易いかもしれない。
俺から言わせると、普通の集会時間よりも早く終わるから、それが救いだったのだw

さぁ、ここからは大イベント!パンと葡萄酒です。
俺の体験と、組織を離れた人から聞いた雑感も含め・・・聞いてもらう事にしよう。
懐かしむもよし、笑ってみるのもよし、不快に感じたらここを去るのもよしです。
日本語でしか書けないけど、見ようと思えば、全世界で見ることが出来るからね。
エホバの言葉か、ばうちんの脳内電波か・・・どっちで楽しんでもOKだ!

記念式の話の途中で、パンと葡萄酒(ワイン)に与かる(エホ証的表現)時間があります。
与かるといっても、一般信者(ほとんどそうだけど)は、見るだけです。
席にたらいまわしに回されます。見るだけです。食っても飲んでもいけません!

エホ証的にいくと、パンは肉体、ワインは血を表すものであります。
お祈りを捧げ、順次出席者全員に回されます。
パンは皿に、ワインはグラスに入って・・・順にまわしていくだけです。

何がめでたいのかわかりませんが、子供も大人もその流れ作業をやるんです!
夕方からですからね、腹が減ってると旨そうに見えるかもしれません。
俺の様にいやしくても、いけませんよ!食べてはいけません。

しかーし!食べられる人がいるんですな。
そう、VIPな人達です。何がVIPなら食べられるかの基準ですか?

以前の記事で、書きましたが・・・。144000人の油注がれた残りの人達です。

わかんないよね、また俺の脳内電波で書きますよ。
エホ証には、ハルマゲドンを越せるための2種類の人達に分けられます。
一般信者は、苦難を乗り越えて、ハルマゲドンを越すわけです。
しかし、144000人の選ばれた人達は、エホバのお手伝いをする人達なわけです。

まぁ、この世的に言えば・・・天使的役割って言った方が分かり易いかな。
この人達は、現世で死んじゃったら、エホバのお手伝いをするために永遠に旅立つわけです。
もちろん、復活もありませんよ。死んだら・・・二度と会えません。

その人達は、このパンとワインを記念式会場で食べちゃうわけですよ。
初めて見たら、何が何だかわかりませんよ。いきなり食べちゃいますからw
俺の時には、講演台の横に席があって、そこで食べてる天使を見ちゃいましたw

どうやったら、選ばれたことが分かるかですって?
この落ちぶれた一般人「ばうちん」に聞くんじゃありません!
長老だって、監督だってわかりません!

そう・・・「エホバがそう教えて下さるだけです」って感じです。
背教者から言わせれば、お花畑の脳みそな可哀想なお人が食べられるんでしょう。
だって、自己申告しかないもんね。もしかしたら、これを読んでるあなたもそうだったかも?

エホ証的には、すでに選ばれた者の選別は、戦前に締め切られたようです。
しかし、選ばれた中でも、組織を離れた人もいるし、いろいろ不完全要素があるようで・・・
去年は7000人強が、食べたそうです。それも、年によって増えたり減ったりします。
神様のお告げも大変ですw

実際、どれくらいの人が本当に食べていいのかは・・・はい、わかりません。
だから、少しお歳を召した人が食べちゃったら、それはそうなのかと思うしかないですね。
ほんとかウソか・・・?そんなもん、俺が知るわけじゃないし、ウソっぽいなとは思うかな。

パンとワインですが、無添加ってことが大事です。
パンは、会衆の誰かが焼く係に任命されます。
パンっていっても、菌類が入らない薄っぺらいものです。
おせんべいみたいなものかな・・・?
記念式の後、食べてみた事はあるけど、おいしくないです。

ワインは酸化防止剤とかの入っていないヤツを選びます。
日本酒で言えば、「純米酒」的なものですね。
ロマネコンティ(飲んだこと無いが)でも、1000円ワインでもいいのです。
純粋な無添加ワインなら、何でもOKですね。

何度も言いますが、眺めて廻すだけの作業をするだけですよ。
匂いを楽しもうなんて、変な気を起こしちゃいけません。
会場整理の人やら、席の両サイドにいる係から、睨みを利かされます。

そんなこんなで、ありがたいお話を、日本全国の会場で同時刻に行なう。
これが記念式です。

長くなりすぎたので、裏話は後で書きます。
何の参考にもならんし、記憶違いや、誤記があるかもしれません。
するどいご指摘により、修正をかけていきます。
それじゃ、また後で。

 

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:48Comments(2)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2006年04月10日

お知らせ

どうやら、ライブドアのシステムに、不具合があるそうです。
今日の記事もその類で、文字が後で出る始末。
コメントもすぐに反映されてないです。

二重投稿などの不具合がでていますが、お気にせず、コメントくださいね。
ライブドアの方からも、お知らせが入りましたが、早く改善してほしい。

ご迷惑かけて申し訳ありません。  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:51Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

ガリガリ君

571272ec.jpg 今日はライブドアのシステムが調子悪く・・・
いまごろやっと出来る状態に。

はい。ご褒美のガリガリ君です。

うまいっすね。
ソーダは基本ですが、コーラも旨いですね。

 

俺は、氷菓大好きなんです。
Wソーダとか、ラムネ入りバーとか、カキ氷とか・・・いっぱい好きですが。

はい、ここで俺の好きな氷菓BEST 3 です。

1位 アイスの実 これは最高です!

2位 ソーダの実 旨いんだよなぁ。グリコさいこう!

3位 ガリガリ君 定番です。安いしねw

アイスの実は、パーティーパックもあるんですよ。
そろそろ暑さを感じる季節、みなさんの好きなアイスは何ですか?

追伸:ハーゲンダッツは好きですが、高いのでなかなか手が出ません。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:15Comments(6)TrackBack(0)ただの日記 

2006年04月08日

ちょっとした自分への鼓舞

今日は、仕事も一段落しておわっちまいました。
久々に、解析の結果を見たりしましたら、うれしいもんですな。
たくさんの方が来訪くださっている。

感謝しつつ、本日のブログにいきませう。

JW時代、少し強迫観念みたいなのがありました。
どこから見ても、すばらしい(他人の目から見て)生き方をしなければいけないって・・・。
だから、少しづつ改善するのではなく、一発で直さねばなどど思っていた。

せっかちというか、結果をすぐに出すというか、求めていたと思う。
もっとも、そうしたフリをしなければ、ムチが待っていたのだが・・・。
二世の人なら、一度は経験したことではなかろうか?

時々、そういう兆候がまだ残ってると感じる時がある。
劇的に変化を求める時があるのだ。
しかし、そう思う時は、大体・・・ろくな結果にならないことを経験上学んだ。
ただ、なかなか直るものではない。

JWを体験した人によく聞かれることだし、俺もそういう部分があったりするが・・・
自分に絶対の自信が無いことがおおい。
謙遜さとかの表れでは無い。

人に良く見られたいとか、見栄を張ったりとか、権威欲にかられたりとかの類だ。
JWにいれば、霊性が高く見せようとしてみたり、特権を大いばりしてみたりした。
離れた直後も、知ったかぶりだったり、しょうもない見栄を張ろうとしたりした。

その結果、うまくいかなくなると、劇的な変化を求めたりして、高望みしたりする。
それがうまくいかないと、人のせいにしたりする卑怯な事を考えたりした。

結局ね、自分の努力っていうものや、積み重ねを怠っていたのだ。

決して、無理をする必要はないんだよね。
自分の器っていうのがあって、器以上は出来ないっていう事を素直に認めりゃいいだけ。
器の大きさはそれを認めてから、大きくも出来るんだって事に気付くのが遅かった。

確かに二世は、こういう事を考えて動けば、親からのプレッシャーばっかだったけど。
環境でそうなった部分があるとはいえ、脱出も早くしなけりゃ、依存症みたいになっちまう。
同情ばっかりを求めてみたり、自分に同調しない人を見ると、非難してみたりする。

そういう部分は、今もどこかに残っていると思うが・・・
なるだけ出さないように、改善できるような努力はしている。
仕事でも、プライベートでも。

「今日の失敗を明日に持ち込むな!」

要するに、今日出来なかったことを引きずるなってことだ。
毎日、何かしらの目標や、理想があるとして、出来なかったとしよう。
普通は、落ち込んだり反省したりするじゃない。
しかも、強迫観念や依存が強ければ、思いつめてしまう事も多々あるよね。

でも、今日はもう帰ってこない。
どうやったって、明日は来るし、明後日もくるわけだ。
学習はしなけりゃいけないが、クヨクヨしたって、時間は明日に向かって動いてる。

それなら、明日の事を考えた方がいいじゃないか!ってことだったりする。
確かに、明日を望めない状況の人はいるよ、病気とかでね。
でもさ、それ以外の人は悩もうが、苦しもうが、明日は来るわけだ。

今日出来なかった事は、後回しにして、違う事を頑張ってみたりするのもありじゃん。
ひきずってる内は、いくら頑張っても出来ないことの方が多いからね。
決して逃げるわけじゃない。出来そうな事を、やらない方が辛いと思うんだ。

出来なかった事は、まだ器じゃないんだと思えばいいかなと。
認めた後に、出来る事をあしたやれば、ほんのちょっとだけ器もでかくなる気がするんだ。
俺個人の主観だけど、そう思ってる。

俺も今日は、仕事で失敗した。
だから、ブログに書き込む事で、明日は違った目標を立てて見ようと思う。
5件の契約っていう無茶な目標をするから、0件だったのだ。

明日は、1件の契約を丁寧にやろうと思う。
そして、契約できたら、ご褒美にガリガリ君を食べるのさ!
そう、明日の目標は「ガリガリ君」なのだ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 16:44Comments(3)TrackBack(0)家族・自分 | JW

2006年04月07日

いやっほう!

ついに、ついに、おおおおおおお!

ばうちんの楽しみなイベントがやってきました。

全日本プロレスが、香川に上陸!

RISE UP TOUR 2006

6月 2日(金)18:30 高松市総合体育館 香川県高松市福岡町4
エヘヘ。絶対に行きます!
席ですか?
もちろん、特リンです。(要するに一番前の席!)

熱狂するばうちんを見ようと思えば、ここに来れば見れます!
参戦メンバー誰かなぁ?
武藤・小島・ケア・嵐・カズ・荒谷・渕・平井・本間・土方・雷神・諏訪魔は確定として・・・。
健介・勝彦・TAKA・菊たろー・愚連隊・RODメンバー・VMメンバーも欲しいし・・・。
鈴木みのるはチャンカン以降も出て欲しいし、ミラノも来るらしいし・・・。

もちろん、家族全員でいくんですよ!
顔に塗るペイント買いに行かなきゃ。ムタペイントを3人でしたら、目立つかなぁw
なんでもいいや!とにかく期待していきます。

そうだ、全日にメールして、試合写真ブログに使ってもいいか聞いてみようっと。
写真撮影できるチャンスあるから、ブログUPできたらいいなぁ。
チケット来たら、すぐにUPしますねww

一人で盛り上がってスマン。


 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:12Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 | 連絡事項

ふうむ。

今日は、聞かれる質問について書いてみよう。
メールでも、ちょくちょくいただく件なのだが、むつかしいところなんだよね。
俺のスタンスでもあるので、聞いてやってくださいな。

 ,个Δ舛鵑呂匹海JWサイトと仲がいいの?よく行くサイトは?
  サイト管理者と仲良しな人がいますか?

まず、サイト管理者としての面識がある人は、2人です。
OFF会でお会いしたからですね。
サイト管理者として、仲がいいというのはいません。
ごく一般的に、メールを交換していただいたり、サイト運営などの助言をいただく感じです。

仲が良いと言うより、戦友といった感じでしょうかね。
基本的に、その人の性格を全て知りうるわけではありませんので、好き嫌いなしです。
ただ、メールやコメントを返したりする方などは、少しだけ親近感が湧くってところでしょう。

歳が近いと、状況が似ているところがあって、はなしやすいっていうのはあります。
しかし、貪欲なせいか、どんな人の考えも、いいところは全部いただこうとします。
だってさ、10年も自分の考えを抑制したぶん、欠けてるところがいっぱいあるからw

よく行くJWサイトは、リンクが貼ってあるもの以外では、あまりありません。
あとは、サーフィン状態で覗きに行く程度です。

◆仝縮鮠攷佑悗梁弍はどうされてますか?

基本的に、サイト管理上は、ごく一般的です。
しかし、教理をあれこれ言われたり、挑発と受け取れるメールなどは無視です。
どうしても、俺を論破されたい方には、ブログ上で公開させていただいております。
ただし、論破はされないですね。
何故かというと、熱心な現役さんは来ないからです。

エホバというものを信じるか、信じないかで根本が違うのに話はかみ合わないのさ。
それにね、芯の強い排教者に何か言っても無駄でしょ?
ハルマゲドンで、俺とご一緒してどうするんだよってね。

挑発したり、トゲのあるいい方をするのは、現役さんとして、ヤバイ証拠。
愛の溢れる組織の人達はそんなことしませんもんね。

余談ですが、エホ証時代の伝道が、現在の営業に役に立った事もあります。
辛抱強く、めげないこと、恥ずかしさが余り無い事、これは役に立ちました。

しかし、まったく役に立たず、根本を直さなければいけないことがありました。
エホ証時代に、論破とまではいかないが、相手をやり込めてしまうようないい方をしたり、
トゲトゲしい言い方をしたり、相手の話をきちんと聞かなかったりしていることがありました。
空気が読めないと言った方が、わかり易いかもしれません。

これを意識的に改善するのには時間がかかりました。
非常に大切なことですね。
神権学校や、奉仕会で学んだ事は、ほぼ役に立ちませんwww

デメリットを説明しても、それよりも大きなメリットを説明できる場を作る・・・。
これが営業トークとして必要な一番の資質なんですね。
洗脳するのではなく、本音を引き出す努力をすることが大事です。

脱線はここまでとして、脈なしにいつまでも付き合わないってことです。

 ブログのネタをどうやって考える?

これは簡単。気になる事は、メモしておく。
ネットであろうと、新聞であろうと、TVであろうと、漫画であろうと、なんでもね。
家族でめちゃくちゃ話すし、聞く。

嫁と話す時間は、1日延べ3時間くらいはありますよ。(この時期はあんまし出来ないが)
こういうのは非常に大事です。これくらい話せば、そんなにケンカもしないです。

ぁ,个Δ舛鵑辰董△韻辰海Δいげ淡困任靴隋

そのとおり!けっこうじゃなく、ずいぶんといい加減です!

ァGWの予定は決まりましたか?

釣りに行きます。鳴門のイカダに1日、漁港近辺の探り釣りに1日行きます。
大掃除&草抜きに1日使います。犬のシャンプーもするなぁ。
布団から出ない1日を作ります。嫁と子供と遊ぶ日を1日取るなぁ。
HPのUPを1日。
これぐらいかな?天候次第でかなり左右されますがw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:50Comments(0)TrackBack(0)JW 

2006年04月05日

雨ばっかりだから

e592f9ed.jpg晴れた日に写メでとりました。
今じゃ寂れた観光地になってます。
俺は好きなんですよ。

家からも見えます。  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:10Comments(4)TrackBack(0)ただの日記 

みんなすごいな。

ちょいと暇だったので、ブログという条件でJWを検索してみた。

250ぐらいあるんだと。(ばうちんがGOOGLEで調べた)
もちろん、JWの事を書き綴ったものから、元信者が生活の日記を書いたもの。
現信者の日記もあるし、もちろん、一般の人が書いてあるものもある。

当然、俺の日記もあります。ブログ、エホバ、JWで検索したら出てきたw
ある程度の認知はされてるようですね。
しかし、覗いてみると・・・みんなすごいや。
俺なんか足元にも及ばん、書いてる事もいいし、ネタもしっかりしてる。

ちょいと自信なくしたぜ。
確かに、生の声なんかは、俺の独壇場だったりするんだ。
ただ、内容ねぇなぁ・・・と思ったりしてw

かといって、更新するんだけどね。
まぁ、こういうのもありでしょうとしか言えん。

ただ、みんな頑張って書いて欲しいと思う。
更新命みたいな俺もいれば、きっちり書かれる人もいる。
どちらのタイプにしても、継続は力なりって思うから。

さてさて、高松は雨続き。
ばうちん(わんこ)も、散歩に行けない。(雨の日は散歩に行きたがらない)
温かくなったら、シャンプーするんですよ。

俺しかシャンプー出来ないんです。
しかし、シャンプー後はいい匂いするんだよなぁ。
すぐ、くちゃくなるんですけどw

今月から、蚊(フィラリア)の予防薬を飲ませる時期になりました。
狂犬病の注射、ワクチン注射もあるので、病院いかなきゃな。
今年は海に連れて行ってやるつもりだから、念入りにしとこう。

そろそろ毛布も終わりだな。下半身が動かないので冬は必需品なんです。
洗って干さなきゃ・・・。何枚かあるんだけどねw
夏は、日影の簾を用意せにゃならんし(ワンコ専用)、忙しくなるぞ!

そうそう、ワンコはすごいね。
夏と冬では体重がものすごく変わるし、食事の量もめちゃ変わる。
冬はおでぶさんなんです。夏はごはんも1回になります。

夏は食事前に氷3個やらんと、ご飯食べないんです。
夏に釣りに行ったら、氷がいるんですが、持って帰った氷の上に覆いかぶさってます。
下半身のせいで、体温調整がむつかしい部分があるそうですが、氷大好きって・・・。

医食同源だったっけ?悪いところと同じ部所を食べると体にいいとかいいますよね?
夏は、スタミナつけさせる意味でも、豚足を少し与えてみたりもします。
おからもご飯に混ぜますよ。(豆腐屋でただでもらってくる)

どうしても、糞尿の調整を自分で出来ないから、繊維質をとらせた方がいいとのことで・・・。
いろいろ調べたら、おからは非常にいいとの事だったから、混ぜてやってみたり。
あっ、おからはもちろんウチの食卓にもw

とにかく冬よりも夏の方がワンコに気を遣う俺です。

さっ、仕事だ。今日も頑張ってきますよ!!!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:23Comments(4)TrackBack(0)

2006年04月04日

ばうちんがエロサイト?

下に、エロサイトの注意書いておきました。
俺は時々、見る事ありますよ。
まぁ、男ですからねw

どうかな、月に一回ぐらいかなw
おおっ、こりゃすげぇ!なんて感じでしょうか。
これぐらいなら、誰でもあるんじゃないかな?

といっても、レイプものとか、幼児とかのロリコンなんかは見ませんね。
ごく普通(?)の、エッチな無料動画ぐらいかな。
いい訳がましいが、俺も、普通にエッチな俗物なんですなぁwww

よく見るサイトジャンルですが・・・

プロレス関係、犬の関係、旅行関係、ゲーム、ガンダム、そしてJW関係です。

あとは、2ちゃんねる。ロム専門ですけど。

2ちゃんねる用の、閲覧ソフト使いますよ。
初心者用の「Live2ch」ですけどw
まぁ、便利ですよね。

皆さんもいろんなサイトに行かれるんでしょうし、ネットを楽しんでるんでしょうね。
おもしろいサイトがあったら教えて下さいね。
あっ、日本語で書いておいてください。
俺は、日本語しか読めませんからw

しっかし、ウンコブログを作ろうと本気で考えている俺。
毎日の食事と、うんこの状態だけを書くブログ。
誰かがやってるらしいんだけど、写真つきじゃ引くよねw
真面目に取り組んだら、消化器の学会からほめられんかなぁ?

実は、今月の終わりにブログ開設から6ヶ月を迎えます。
ひとえに皆さんのご訪問があったからです。
感謝してます。ありがとう!

携帯アクセスも含めると100人ぐらいのご訪問です。
(携帯はカウントされていません)
よくもまぁ、こんなブログにたくさんのお客様が来てくださります。
これからも頑張って、更新しますのでよろしくお願いしたします。

ばうちん

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:54Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 

おしらせ

ちょっと、管理をさぼるとこれだ。
エロサイトコメント!
何日かほったらかしにしておいたから、クリックしちゃった人もいる。

注意点をかいておきますので、参考になさってください。

  ̄儻譴世韻離灰瓮鵐箸鰐技襪魴茲畊む。(ほとんどエロサイト)

◆,Δ辰り押してしまっても、すぐ閉じる。

これぐらいで、ある程度は大丈夫です。

この最近、名前を語る書き込みっていうのがあるそうですが、これは気をつけてね。

ここで、メアドを公開されてるかたへのメールで、どうしても心配な方は、管理者へメールください。

アドレスが本物であるかどうかの判断はお知らせします。

ただし、行動は自己責任でお願いします。

そして、最初からホストメールから送信はやめましょう。

YAHOO・GOO・ライブドア・MSN・・・・・いろいろ捨てアドをくれるところがあります。

そこで、自分だけのメールアドレスを取得しましょう。

そして、名前の登録の所はHNにしておきましょうね。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:26Comments(1)TrackBack(0)連絡事項 

2006年04月02日

おもしろい記事

ブログニュースに、興味をそそる記事が。
無神論の方には、ちょっと気を悪くされるかもしれないが・・・。
俺には、こんなことやってみる人いたんだぁと感心。

ただ、願うという行為は、少なからず必要と考えるので、何とも言えないが。
ということで、特に私見を書くのは止めておきます。
ほんとはちょっと書きたいんだけど、こういうのは暇な時じゃないとできないもんね。

ということで、感想や、みなさんの思いなどの論議をしてみるのもおもしろいかも。
2ちゃん風掲示板の、お題スレにも書いておきます。
お暇な時、思い思いを書いてみてください。

論議は結構だけど、感情のぶつけ合いはやめようね。

ソースはこれです  ←クリックしてください。

掲示板へ行くには、ブログ左側をスクロールして、掲示板メニューからどうぞ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:15Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

マザコンって・・・。

マザコン、こういう言葉がありますわな。
いろいろあるでしょうが、男はそれなりにマザコンの部分があると考えるね。
俺も、いくら母親に愛されていなくても、どこかで愛されていたいという気持ちはある。

気持ち悪いとか言われる部類のものではなく、憧れみたいなものだと思うな。
エホ証時代は、「条件付の愛」とかいう、わけのわからんものだったでしょ?
子供にはわからんよ、そんな言葉の意味なんかね。
子供にわからんものを教えるJWも、お花畑な脳みそでしかないと思うね。

いやいや、今日はこんな話題じゃない。
毎年、数件見かけるヤバいマザコンのお話である。
これを見るたびに、気持ちが萎えてくるので、皆さんにも教えちゃおう。

もう、俺の仕事はなんとなくばれたと思うが、俗にいう新聞屋さんである。
現在は、昔と違って、県庁所在地がある都市では、会社組織になっています。
あまり、現場に出ることはないけれど、この時期は出なきゃならん。

この時期は、転入居シーズンで、購読者の移動が激しい。
この時期が1年の仕事を左右することは、ちょっと考えればわかるよね。
だからこそ、店の顔が現場に出ていることで、ライバルとの差を明らかにせにゃならん。

少々の販売店従業員や、セールスなら吹き飛ばす威圧も必要なのだ。
真剣勝負だよ。下手すりゃ、けんか腰にいわれる事もあるしね。
ここで、ビビッてちゃ、どうにもならんのだ。
お客様の前では、えびす顔。ライバル達には、鬼の顔つきです。

前置きが長くなったけど、このシーズンは新築もたくさん建ち易い。
アパート・マンション・一戸建てに限らず多いですよ。
こういうところは、新婚さんが多く入ってきます。

そりゃ、そうだよね。
やっぱ、新しい場所で、新しい生活をスタートさせたいのは当たり前だよ。
当然、こういうところのお客さんは、長いお付き合いになるから、マメに行くわけです。

ただ・・・必ずここにいるんです。
恐怖のマザコン達が・・・。

まっ、普通に、「いりません」 「他の新聞とります」 「結構です」
こんなのが普通ですし、これに対しては何にも思いません。
困るのは、「親に聞いてみないとわからない」です。

君、一家の主になったんじゃないのかい?
と聞きたくもなりますが、親の付き合いなんかで、決める意向もあるので・・・
まぁ、ここまでは別に仕方がないし、想定内です。

先に言っておきますが、ばうちんは押し売りにはなりませんよ。
どちらかというと、データ重視で、数勝負での売り方ですので、ひつこくはないです。
無駄な時間は、なるだけ避けて、脈ありだけを通って契約ってやり方です。

当然、即決を促しながらですけどね。

さて、親が新築に訪れていることが多く見かけられます。
何かしらの援助を受けているのかもしれませんし、事情はよーく理解できます。
しかし、生活をしていくのは当の本人なんですな。

親御さんが前に出てきて、「うちの子は・・・」とか言われると萎えますね。
仕方ないので、再訪問ですw

一番ヤバいのは、ここからです。

「ママー、新聞屋さん来てるんだけど・・・どうしたらいい?」
「○○ちゃん、お母さんが言ってあげるから・・・」
「うちは結構ですから!!!!」

このパターンです。

頼むから、いい大人が「ママー」を人前で言うんじゃありません!
あんたの嫁さん、目の前で萎えてますぞw
お母さん、かわいい息子なのはわかるけど・・・こりゃだめだ。

俺はこの場合は、即帰ります。
だって、ろくな契約出来そうにないし、約束も守れない人が多いから。
経験上、わかるんです。

このパターンの場合、離婚率も高く、大概は居住年数も短いですね。
経験上、こういうのもよくわかるんです。
いや、ママーって・・・、30前の男が人前で言っちゃだめでしょ。

きちんと一人で対応する男の人は、やっぱちゃんとしてますね。
嫁さんに、任せるといって、尊重しあってるのも素晴らしい。
親のほうでも、子供のことは、子供にきちんと対応させる親もいます。すばらしい教育だ。

そうです、今日もママーがいたのです。
一気に力が抜けました。
頼むから、自分の結婚生活の責任感を持ってほしいなぁ。

ほんと、依存しすぎな感じを見るのは非常に辛い。
そんなことを思いながら、毎日、営業に精を出す俺でした。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:51Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 | JW

2006年04月01日

エイプリール・フール記念

さぁ、今日は「この世的に」ウソつきの日でありますな。
ウソをつくネタを考えるのも面倒くさいので、記念に一つのお話をします。
JW記念式の話よりは、素直に聞けるかもしれませんよw

俺がこの仕事を続けていける理由にもなっています。

今年で、12年目になろうとしているわけですが、入社当時は、ほんと雑用係でした。
下働きの連続でした。ええ加減に辞めてやろうかななんて思ったりもしたりね。
その雑用の中に、大学病院の病棟に新聞を売りに行くというものがありました。

有名な大学病院で、病棟も広く、2時間くらい掛かるんですよ。
大学病院の各病棟、病室を一つづつ訪ね、一般紙、経済紙、スポーツ紙を売ります。
結構な売り上げにもなります。200人ぐらいの人が買ってくれるわけですから。

入院された方はわかると思いますが、退屈な入院生活にもなれば、読み物欲しいですよね。
これを楽しみにしている患者(俺にはお客さん)さんもいるわけです。
長期入院している人なんかは、顔見知りになっていくわけです。

怪我とか、完治する病気などで入院する人はいいのですが、そうでない人もいます。
そう、ここから話するのは、死にいくのが決まっている患者さんのお話。
ガンに冒されて、若くして亡くなったOLさんのお話です。

ガン病棟といわれる病室群がありまして、そこにも新聞を売りに行きます。
お歳を召した人は、進行も遅いせいか、2年、3年も生存されたりもします。
奇跡的に、ガンそのものが消滅してしまった人もいて、びっくりしたこともありますが・・・
ほとんどの人が、お亡くなりになります。

冬のある日、初めてその人と会いました。
初めて会った時は、ああ、若い人が来たもんだなぁと思ってました。
ただ、歳が近い事もあり、話が少しづつ出来るようになりました。
新聞も買ってくれましたし、記事の中の話をすることもありました。

話するっていっても、5分ぐらいなんですけどね。
それでも、じっちゃん、ばっちゃんの話よりは楽しかった記憶があるな。
そんな日が、2ヶ月ぐらい続いたと思います。

そんな月日のあと・・・彼女は俺と話さなくなるどころか・・・
カーテンを閉めて、顔をみる事も出来なくなりました。
客との関係ですし、病院ということもありますから、カーテンを開ける事なんてしません。

それでも、新聞は買い続けてくれてました。
カーテンの外に100円置いて。
お釣りと新聞をテーブルに置いて、帰る毎日が続いたかな。

そんな日が続いたある日、帽子を被った彼女がベッドにいました。
そう、副作用がある薬のせいで、髪がなくなっていたんです。
それに、入院当初より、あきらかに痩せこけた顔でした。

何も言えなかったし、ただ新聞を手渡し、100円もらってお釣りを返した。
その時触れた手は、ただ・・・冷たかった。
ありがとうしか言えず、その日は帰った。

もうすぐ死ぬんだと思いました。
あんましお見舞いもない、冷たい感じの病院で死んでいくんだと思いました。
悲しかったけれど、悲しい顔するわけにもいかない。
でも、俺にはそれが出来ないから、うつむき加減で毎日、新聞を持って行くだけだった。

ほとんど話せなかったけど、彼女が「サクラがみたいなぁ」といったので・・・
もうすぐ咲くねって答えたのだけはよく覚えてる。
病室から、つぼみだらけのサクラの樹がたくさん見えてた。

サクラの話が出てから、何日かほんの一言だけだけど声をかけるようになった。
でも、4/1の朝、彼女はベッドにいなかった。
そう、亡くなったのだ。

サクラがほとんど咲くことが出来ないうちに・・・彼女はこの世からいなくなった。
さよならも何にも言えないままに。

彼女の住んでる場所なんか知らないから、葬式も行けなかった。
それでも、毎日、病院に行き、同じように新聞を売ってた。

彼女が死んで、1週間ぐらい後かな。
サクラが満開になった。
急に涙が出てきた。サクラが咲く前に死んだ彼女を思い出した。

それから、更に少したって、サクラが散った頃、看護士さんから手紙をもらった。
彼女が生前、俺に書いてくれた手紙を家族が持ってきてくれたそうだ。
そこには、ひらがなだけでこう書いてあった。

ばうちんさんへ

しんぶん、まいにちありがとう。
まいにち、しんぶんくるのたのしみだった。
わたし、ほんとにたのしみだった。
はいたつがんばってね

これだけだったけど、嬉しかったと同時に、仕事の大事さも初めてわかった。
また、彼女が死んだことがものすごく悲しかった。
だけど、この仕事をきちんと捉えるきっかけになったと思ってる。

4/1は俺にとってこんな日。
サクラが咲くたびに思い出す。死にいく人に大事な事を教わったんだ。
どんな仕事にも意味があって、頼りにされてるんだってね。

彼女もサクラをどこかで見てるかな?
言えなかったけど、ほんとにありがとうございました。
今でも、この仕事続けています。

ご冥福をお祈りするしかないけど、サクラ見せてあげたかったな。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:48Comments(6)TrackBack(0)家族・自分 | ただの日記

12時間勤務終了!

やっと仕事が終わりました。
はい、まずご報告ネタです。
警察に職務質問されましたw

俺の仕事は、こういうこともあるんです。
なので、免許証・社員証・個人情報を取り扱う「業務委託証明証」を携帯してます。
警察も、「わはは!お仕事ご苦労様です!」でした。

まぁ、空き巣も下着泥棒も捕まえた事あるし、こういうのは慣れっこ。
区域内の隅から隅まで知ってるからね。
ちなみに、俺の仕事と同業者の方は、ある記号を使えば、日本全国どんな場所でもいけます。

これがある限り、無敵ですがな。
これは、ラリーレースなどでも使われます。レッキ帳っていうらしいですが。
俺達はテキ帳っていうんですが。

道を覚えるのには非常に便利です。
今度、ご教授しましょう。一般の方でも応用できます。
覚えたら、簡単なんですね。それはまたの機会に。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:53Comments(1)TrackBack(0)