2006年05月31日

今、落ち着いた。

今日は忙しかったですね。
更新するかどうか迷ったんだけど、忘れちまうといけないので、書いてみる。

俺の仕事は、お客さんの家に直接足を運ぶ事が多いです。
ここで、よくあるのが・・・

「ご飯支度の匂い」

ですね。いろんなおいしそうな匂いがします。
これは、ものすごく胃袋を刺激しますね。
それも、カレーの匂いはたまんないです。ほんといい匂い。

配達中に、味噌汁の匂いや、お弁当のウインナーの匂いが漂ってるのもいいね。
パン屋さんの横を通ると、香ばしい匂い、甘い匂いもたまんない。
昔、繁華街の集金に行った時に、焼き肉屋さんの前を通ると・・・あぁ!

子供の頃、どこからか匂うカレーの香りでお腹が空き、家が偶然カレーなら、最高だった。
みなさんも同じ体験ありますよね。
我が家は、今日はハヤシライスでした。
これはこれで、うまいんですよね。

さぁ、もうすぐ6月・・・あと、2時間もないやw
梅雨もやってくる・・・嫌だけど、時間は止まらないから、やりすごさないとね。

  

Posted by gurugurubautin1234 at 22:41Comments(4)TrackBack(0)家族・自分 | ただの日記

2006年05月30日

懐かしい中学時代を思い出す。

今日はちょっと下ネタです。
女性の方には、ちとゴメンなさいの部分アリかもです。
読まれてもOKですが、ひかないでくださいねw

俺が初めて、エロ本(?)、裸の写真を自分の意思で見たのは、中学1年生。
それまでは、興味があっても、エホ証の教えがどこかであって、見られなかった。
ガキの頃だから、笑ってくださいね。

当時、うちはかなりの貧乏で、新聞配達を始めたんですね。
朝早く起きるのは辛いけれど、お金がもらえるから我慢もできた。
そう、あれは・・・(遠い目でどこかを見つめてくださいw)

9月ぐらいだったかな?本・新聞などのゴミの日だ。
ゴミ置き場に、たくさんの本や、雑誌が捨ててある。
別に、どうということのない普通の風景。

しかーし、女の子に興味を持ち始めた頃だから、ある雑誌を見た瞬間・・・

俺の心は激しく揺れる。
いや、心臓の鼓動も高鳴り、目も開いてただろう。
その雑誌の名は・・・

 

週刊 プレイボーイ

 

やましい気持ちはあったが、周りを見渡す俺。
キョロキョロ動く俺のステレオ・アイ。
人の気配はない。迷う、いや、迷ったフリだ。

くくってあったひもをに手を掛ける。
ゴミを拾うのか?そんなことは今だから書けるが、当時にそんな頭の回路はなかった。
誘惑は、俺の思考回路を狂わせ、何冊かを抜き取った。

まだ30部ほど、配達のこってるんだぞ!
目的が達成されたので、引け目を感じながら、その場を去り、配達を終わらせた。
自転車のカゴに、新聞(当時は予備紙をもらえてた)に包んだプレイボーイを入れ・・・
小さい神社へ行った。

キョロキョロしながら、境内の隅で読んだ。いや眺めた。
誰のヌードか覚えて無いけど、衝撃だった。
読書する本の70%がJW出版物だった俺には、あまりにも素敵な雑誌だった。

脳内から、Hなデムパが放出され、下半身は・・・(そういうことだ。)
でも、学校に行かなきゃいかんから、とりあえず帰らなきゃいけない。
でも、見たい。

「隠そう、この神社のどこかに隠せばいいんだ!」

なんか、倉庫みたいなところの間に挟んで隠した。
それから、毎日、配達が楽しくなった。
そう、配達の帰りの3,40分の読書が俺の娯楽となったのだ。

当然、あのころの俺だから、真面目なエホ証も演じ、そして朝だけ普通の中学生に戻る。
それでも幸せだったと思う。
頭の中は、いつもプレイボーイの写真が鮮明に焼きついていた。

ここからが、ガキの浅はかな行動だ。
雑誌を家に持ち帰りたくなったのだ。そりゃそうだろう。アレをするために。
そして持って帰ったのだ。

うまく持ち帰り、毎日隠し場所を変え、ビクビクしながらも見てた。
毎日、その繰り返し。擦り切れるほど読み耽り、欲望を満たしてた。
ところが・・・少し飽きてきたんだろう。隠し方が雑になったのだ。

そう、当然見つかる。
そのあとはお決まりコースですよ。別に書く事でも無い。
しかし、どこかでHな雑誌を拾っては、読みふけってた。

エホ証にいた時の利点が生かされた。
漢字がほとんど読めるから、リアルに情報が入ってくるのだ(笑)
ほんと、これだけは役に立ったことだと思う。

それから20年以上の今・・・。

エロ本は読む事無いけれど、プレイボーイは未だに読んでしまう。
エロ本っていうより、おもしろい情報雑誌だけどね。
あの頃の俺には、最高のエロ本だった。

あっ、そうそう。
暇つぶしに、週刊誌買った時に、袋とじヌードとかあるでしょ?
あれ、今でもドキドキしながら開けてしまう。
そして、ハズレなものだったら、思いっきりガッカリしてしまう。

バカ話だったけど、ちょっと懐かしい思い出はなし。
ゴメンね、女性には、いい話になんなくてさ。
男性には、状況は違えど、こんな経験はあるんじゃないかな?(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:03Comments(9)TrackBack(0)家族・自分 | JW

2006年05月29日

来月初旬に開催予定

久々に、メッセ大会でもやろうと考えています。

今回は、皆様にご希望を聞いてみたい。

「何曜日がいいか、時間帯はどれくらいがいい?」

「お題テーマを取り上げて欲しい」

今、希望として聞いているのは、「金・土曜日の夜」

テーマは、「集会中に頭の中は何を考えていたか?」 「JW在籍中に、会衆などの成員に恋をしたことがあるか?」 「大会の自発奉仕体験」 が、届いております。

何かご希望があれば、お知らせ下さい。

 

実はもう一つ。

「OFF会しましょう!」とのメールを頂きます。この最近多いです。

まだまだ、自分でOFF会を開くというのは、難しいです。
しかし、開くのもいいと考えています。
なので、年内で開催をしたいと予定してます。

俺の住む地区は田舎ですので、ある程度の大都市での開催にしようと。
これは、まだ思案中なことが多いので、経験者のアドバイスください。

ちなみに、「昼ぶた」のOFFは、仕事が許す環境であれば、参加します。
まだ、はっきり表明できません。(マジで、今忙しかったりする。)
参加決定次第、また報告します。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:21Comments(1)TrackBack(0)連絡事項 

2006年05月28日

今日は今から仕事

そういうことですね。
仕事なんですよ。こういう仕事なので、仕方ないと思ってますけど。
気合い入れて仕事することにします。

今日は、ものすごい確率の低い「宝くじ」について書きます。
なんやかんや言ったって、金が欲しいですよね?
欲しいモノが買えるってのもありますが、俺はあの時代に出来なかったことをやりたい。

申し訳ない。現在大学に行かれた方や、卒業された方はごめんね。
俺ね、大検ベースで修了しているだけで、「中卒」の部類なんですよ。
この歳で、受け入れてくれる大学は数少ないだろうが、行ってみたいんだよね。
金があれば、家族にも迷惑かけずにいけるじゃない。
どこまでできるかわかんないけど、勉学ってのを学校でやってみたい。

あとね、欲しい車がある。

「ハマー」 って車だ。

憧れなんだよね。この車以外だったら、どの車も一緒に思えるほど欲しい。

バイクも欲しいよ。でも、これぐらいは今でも叶いそうだが・・・
嫁が、「3人一緒に乗れるヤツあんの?」

「サイドカーしかないと思う・・・。」

「それなら、考えてみてもいい」

確かに、50くらいになれば、サイドカーもアリだけどさ。
風を切るってわけじゃないけれど、ぶらり放浪のツーリングしたいじゃん。
日帰りでいいんだからさ。

愚痴はこれまでとしても、ほんと、何かするなら、お金が必要なこと多いよね。
それで、当たりもしない「ジャンボ宝くじ」10枚〜30枚買うわけです。
毎週、当たりもしない「ロト6」を買うわけです。たまに、2口づつ買い、夢の8億円とかw

ただ、買う買わないで、何が違うかと言えば、「夢が少しの間見られる」ことですね。
現実、当たるなんて確率低いわけですが、買わなきゃ、夢も見られない。
壮大な、非現実的な夢。

いつ叶うかわからんが、そう思いながら仕事するのも、励みの一つです。
皆さんも、宝くじが当たったら・・・の夢、見た事ありますか?
こればっかりは、考えの違いもありましょうから、いろいろあるでしょうが。

元々、博打関係をあんまりやらないし、狂うほど宝くじにもいれあげませんが。
夢を見る材料としては、非常に楽しい時間です。

オチは嫁の一言。

「あんた、宝くじ当たっても、お惣菜半額セールの時間しか、買い物しないくせに。」

はい、その通りですww

バカ言ってないで、仕事に行って来ようっと。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:21Comments(17)TrackBack(0)家族・自分 

2006年05月27日

話し上手と聞き上手

ご存知の方は、ご存知でしょう。

「コールド・リーディング」  ウィキペディアより。

要するに、相手からの情報で、人を釣るために使う技法ってことかな。
これは、俺達営業では、言い方は違うとはいえ、自然に使うものである。
使い方の上手い人、下手な人がいるのだが・・・。

いんちき占い師も、このコールドリーディングを上手に使う人である。
占いに来るってのは、何かに依存したい人が多いと聞きます。
知らず知らずのうちに、自分から情報をさらけ出し、信じ込んでしまう。
実は、仕草・世間話などから、しっかり観察されているだけなんですけどね。

いっときますけど、別にコールドリーディングが悪いんじゃないんですよ。
ヒーリング等にも使われますし、営業のテクニックでも有効です。
インチキをするんじゃなければ、全然問題なしです。

タイトル通り、「話し上手は聞き上手」というのが、まさしくこれです。

JWの伝道奉仕、いわゆる布教活動も、これに近いものがあるのではと考えました。
この世の中の不安だとか、悲惨な事件だとか、病気への心配だとか・・・
家庭内のことであるとか、そういったものをアプローチで話しますよね。
もちろんJWに限った事じゃ無いですけど。

日本では、エホバの証人自体にアレルギーがあるのかもしれません。
奉仕活動で、実を結ぶケースは、段々減少しているようです。
情報が昔よりも多いですからね。微々たることですが、俺も情報発信してますし。

ふと、そんな事を考えて、昔どんな風に伝道していたのか、書いてみます。

「こんにちは。今日、この地区を回らせていただいてる、ばうちんといいます。」

(ここで、こんにちは。いい天気ですね。洗濯日和ですね、とか、庭の花を褒めたり、子供の元気な姿を褒めたり、相手の間にすかさず入るテクも使ったな。)

「新聞記事の事件は、非常に悲しいことでしたね?」←時事ネタをよく使った。

(忙しそうな人ならば、お忙しい時間すみません。とかで話を切ったりすることもある。相手の表情や仕草を確認しながらのトークになる。これが出来なければ、話はなかなか聞いてもらえないし、1件の時間を無駄に過ごす事になる。営業もそうだが、ここまでのほんの少しのアプローチが、勝負の50%を決める。これがわからないようだと、成績も上がらない。)

相手が、少しでも「そうですね。」なんかの反応があれば、すかさず・・・

「私達は、聖書から有益な情報をみなさんにお伝えしています。」

(今、考えればこれではダメダメトークなのだが、おそらく、これで相手の反応を見る作業をしていたのだと思う。ほとんどが断られるパターンだから、失礼しましたって帰ることが多いですが。)

 少し、熟練した開拓者なら(まぁ、エホ証の開拓者のほとんどは、時間だけの開拓であるが)、多少の質問を投げかけてくるだろう。例えばこうだ。

「どうしてこのような世の中になったのだと思われますか?」

「世界中で平和を叫んでいたり、活動していたりしている人が多いのに、どうして?」

「病気や疫病がなくならないのはどうして?」

こんな感じかな?これに答えてしまうと、さらに話を詰めてくる。
しかし、これぐらいなら、誰でも答えてしまうことがあるだろうし、大した事は無い。
問題はここからだ。

エホ証が、「王国宣教」や奉仕会でどのように訓練されているかわからないが・・・。
相手のちょっとした個人情報を聞き出したら、これがやっかいなのだ。

家族の誰かが病気・夜勤明けである・自分自身が調子が悪い・・・などなど。

これが再訪問という、エホ証勧誘アタックの序章になるからだ。
そう、コールドリーディングの一部である。
体の調子が悪いなんて答えれば、「お大事に」とその場は引き揚げるだろう。
しかし、次には「お体良くなられましたか?」とくるはずだ。

相手を気遣う部分で、相手に入り込むってのは、当たり前のことなのだ。
もちろん、これは熱心な伝道をしている人だけが使えるテクである。
イヤイヤとか、おざなりにしている人は、どうでもいいことである。
これは、仕事でも言えるんですな。

相手の顔色を見て、「どこかお悪いのですか?顔色がすぐれませんが?」
と、聞いてくることもある。(うちの母親が使ってた)
これは、カマを半分掛けていると言っていた。
実際、顔色の悪そうな人に声を掛けていたが、これは有効手である。
半分ぐらいの人が答えてしまうからだ。

聖書の話なんて、少ししかしない。
相手の気を安らげる会話で帰り、再訪問してみる。
これで、話を聞いてもらえれば、突破口を開けたようなものなのだ。

何書いてるのかわからなくなってきたが、見分け方だけ書いておこう。

今はインターホンが多いので、なかなか難しいことだが・・・。

 (垢気がないのなら、はっきり断ろう。
◆,海離汽ぅ噺た位で、エホ証のベテランに対抗できる術はない。逆にご馳走だ。
 冊子を連続で受け取らない。
ぁ,海海大事、断る時の理由にウソをつかない。個人の事情を話さない。
  (面倒くさいからといって、調子が悪いなんて言わない。)
  (巧みな質問に答えない。これである程度の情報を与えてしまうのだ)

あっ、これ、エホ証以外にも通用します。

 ちょっとお花畑だが、コールドリーディングって言葉が、あったのかなかったのかわからない時代から、この手は使われていたはずだし、勧誘や営業では使われたテクである。これはさわりの部分だから、俺がやる営業テクは、もっと複雑だし、もっとすごい人もいる。ただ、決して俺は騙してるわけではなく、営業で普通に新聞売ってるだけだから。嫌と言われりゃ、さっさと退散いたしますです。一番良く使われる手は、アンケート商売ですね。相手の情報を引き出す簡単な方法だから。何にしても、人に何かを伝え、共感を得るための行為は、難しいですが、いろいろあるんですよ。

俺の幼稚な説明じゃ、面白くなかったかもしれませんが、急に思い出したもんだから。
皆さんにも、何か体験やお考えがあれば、コメント下さい。

↑↑↑↑

これもある意味、コールドリーディングですね(笑)

コメントくださった方は、釣られたぁ〜!ってこと?そんな事ないですよ。
雑談です。

今日のネタは、昨日のTBSドラマ「クロサギ」から、思い出したので頂きました。

マンガが原作です。


クロサギ 1

ネタがこんなことからだけど、何にでもJWネタにしてしまうのは、俺の悪いクセ?

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:10Comments(4)TrackBack(0)JW 

2006年05月26日

お祭り

昨日、俺の住む地区でコミュニティ祭りってのかな?
宗教色の無い、夜店だけが並ぶお祭りに行ってきました。
子供も楽しみにしてたようで、たまには悪かないなと。

行ったら、かなりの盛況でした。
狭い路地に、いかにも露店だぁって、わかるテントがたくさんあります。
子供の頃は、めったに立ち入る事が許されなかったから、ワクワクします。

たこ焼き・焼きそば・フライドポテト・焼き鳥・焼きもろこし・カキ氷・タイ焼き・ベビーカステラ

アメリカンドック・イカ焼き・・・ぐらいかな?メジャーなものとして。

あとは、金魚すくいだの、くじ関係、型抜きみたいなアトラクションものがありますね。

お腹も空いてたので、変り種を探していたら、「チジミ箸巻き」がありました。
結構おいしかった。子供は、「オムそば」を堪能してました。
でも、子供は気になるんですね。「くじ引き」が・・・。

「1回だけやってこい!」と言うと、嬉しそうに200円握り締め、早速くじに挑戦。
当たるわけもない、ゲームソフトやオモチャを当てようと子供達の輪に入って行きました。
しかし、子供が当ててきたのは・・・

「ムシキングカード 10枚セット」でした。

2年前なら、たいそうな宝物になったでしょうが、今じゃ、子供にとってゴミ扱い。
我が息子よ、現実そんなもんだぜ。
悲しい目をしたって、くじは1回きりなのさ。

まぁ、これもいい体験でしょう。世の中甘くないってことぐらいは、勉強になる。
俺は、こんな事体験出来なかったしね。
全体的に楽しめたようでしたから、これもいい1日だったでしょう。

しかし、中学生いっぱいいたなぁ。

くじの話ですが、あの夜店系のくじに、当たりは入っているんだろうか?
俺が大金持ちで、あそこのくじを全部買い締めたら、当たりは出てくるんだろうか?
そんなことしたら、子供の夢(当たりなし)をぶち壊しにするんだろうな。

きっと、夜店のおっさん達に、袋叩きにあうんだろうなw
そんなことを考えながら、子供と原付2人乗りで帰りました。
えっ?違反?・・・田んぼのあぜ道だから、許してよぉぉぉ。(大汗)

そうそう、夜店にあった、妙な食いモノ。

「フライドポテト ゆず味」 うまいのか?

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:49Comments(3)TrackBack(0)家族・自分 

2006年05月24日

個人的にお祝いコメント

まりあさん、ご出産おめでとう。
まだ、産婦人科ですよね。どうですか?かわいいでしょ?
見に行きたい気分ですよ。

お母さんになったんですよね。
オッパイあげて、おしめ替えて、子守唄唄って・・・いっぱいあるなぁ。
ほんと嬉しいです。

子育ては、お母さんの負担が大きいです。(偉そうに言えない俺(爆))
ご苦労もたくさんあるでしょうが、頑張っていただきたいです。

でも、まず・・・

おめでとう!

祝!安産出産!

 

あっ、みなさん。お祝いコメント山ほど頼む。
だってさ、戦友が、子供生まれたんだぜ!うれしいじゃん。
これが出来るのも、ここの良さだからさ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:04Comments(16)TrackBack(0)連絡事項 

書き込みのルール

これを書くと、いろいろ言われそうだが、書いておきます。
それは何故か?そりゃ、ここの管理者だから。

 ,海海枠稟渋Ε汽ぅ函淵屮蹈亜法8縮鬚気鵑蓮JWの教えを守るなら、すぐ出よう。
  見る場合、書き込む場合は自己責任において行動すること。
  教義や布教の書き込み、元(不活発も含む)に対しての批判発言は、NGです。
  仮に煽るような書き込みしたら、叩かれても仕方ないと思ってください。

◆“鷽者・元信者は現役の書き込みに対し、教義や布教発言などのNG行為には、大人の批判をしてください。知ってるだろうけど、叩き方がある。自信がなければスルーしよう。

 管理人以外に、「ここから出ていけ」との書き込みはご法度。
  現役がここのファンなら、もしかしたら、いずれ「元」になる可能性もある。
  悩んでいたり、ここから自然消滅した人もいます。その人達は批判側だよ。
  その時に、あなたはその人を受け入れられますか?
  それにね、ここに来ている時点で、エホ証としてのルールは守って無いわけ。
  ということは、わかるでしょ?どっかで苦しんでるのだろう。
  書き込みで現役を唸らせてみたらいいんだよ。  

  JWが憎くても、個人攻撃はダメです。

ぁヾ浜人を批判する書き込みがあっても、スルーしてください。
  まっとうなものであれば、ちゃんと受け入れるし、どうしようもないのは、俺自身でやります。

ァ,海譴ら、掲示板に新しいスレを立てておきます。
  「現役さんとお話するスレ」
  ここで存分に論議してみましょう。コメントと違い、よっぽどの抵触レス以外は削除もしません。
  自分の発言に責任を持たせる意味合いです。

以上、簡単なルールですが、ご理解下さい。
あとは、どこでもある掲示板のルールを適用してください。

あまりにも酷い場合は、最終ルールを適用します。
「コメントの許可制」を取る事もあります。自由がなくなるのは避けたいので、ヨロシクです。

管理人 ばうちん

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:16Comments(1)TrackBack(0)連絡事項 

ムチ記事へのレスと、俺の公式見解(ルール)

ヒートUPしてますから、一度ルールも含めてレスします。
俺は批判をしますが、自分に勝手なルール作ってるからね。
これは、絶対の決まり。

先にレスするから、該当される方は、必ず読んでほしい。

★ 諸葛さん

いらっしゃい。よく来たね。
掲示板は、たまに覗くことありますよ。運営ご苦労様です。

>最近のムチ事情ですが、「話せばわかる」という感じです。

時々、現役さんからメールが来るけど、少なくなったとは聞きます。
ただ、ムチは今でもあるんだよね・・・。これは事実だから。
俺はムチは許さないから、昔の事でも風化はさせない。

ムチ棒の解釈は知ってるよ。これはここで書かないほうがいいな。
エホ証アレルギー反応が出るから。
それと、研究記事の件は、「気がします」じゃなく、記事や出版物の詳細を書こう。
そうすれば、その記事から、俺は掘り下げて記事が書ける。
それでこそ、HP運営している現役エホ証の立派な証言になるぞ。
期待してるから、そこら辺は一考してください。

叩かれること承知でよく書き込んでくれた。

 酷い書き込みもあろうが、エホ証の勝手な解釈(すまんが、俺はこう思ってる。)以外なら、どんどん書き込んでくれ。当然、ここは批判ブログだから、叩かれることだろう。しかし、あなたもムチで辛い思いしたから、書き込んでくれたんだろう。その気持ちはしっかり受け止めた。あなたが敬虔なエホバの証人でいるとは考えにくいが、何らかの事情でエホ証を続けているなら、成人している自分の決断だろう。俺とも考えが違うだろうが、その辺を考慮して、遊びに来てくれ。当然、証言という名の布教はしちゃダメね。その辺は言わなくても知ってると思うが。

★ コージーさん

いらっしゃい。情報サンクスです。
回数の限度も聞く事がありますね。しかし、ゴムの輪っかとは?新しい道具だ。
俺が知らないだけかもしれないけど。
多少は、少なくなったのかな?それでもムチは許せんな。
トイレの泣き声、長老の怒鳴り合い・・・あったね。
あれで、愛を提唱してはいかんね。

★ カムチャッカさん

7番の記事、いいまとめだと思う。これぐらいしっかり書いてあると読みやすいね。

さぁ、しかし8番はイエローカードね。
まず、現役もここを見てるというのは、俺にはラッキーなんだよ。
擁護だというのは、いいだろう。
しかし、現役が来るなってのは、いただけない。
ここは、俺が王様だ。この発言に関しては勧告をしておく。

そのあとの発言は、7番のまとめをしたあなたの質を落とすぞ。
だから、強制に削除した。レッドカードもんだぞ。
俺は、あなたにここにいてほしいからね。これからも。そこの意を汲んでくれ。

諸葛さんが、擁護というか、現役サイト持ってるの知ってるし。
仮に、諸葛さんがここでエホ証の教義なり、解釈をするんなら、しっかり叩きゃいい。
7番にかっこいい8番のアレンジを加えたやつを頼む。
できるはずだ。カムチャッカさん!期待してるぞ。

★ まりあさん

安産で・・・おめでとうございます。
書き込みがあるという事は、いいお産だったんですね。よかった。
お祝い申し上げます。

よろしかったら、安産祝いコメントを皆さんでお願いします。

ムチが酷けりゃ、その環境では・・・そうなるのも仕方がないと思う。
酷い話だ。マジで許せんね。
お母さんが現役なら、現状会わせないことも、ものすごくわかります。
人間の発言じゃないな・・・エホ証以前の問題だもんな。

しかし、あなたの主観とはいえ、不快と書かれたのは残念。
現役さんも悩んでる人もいるのだから、そこは汲んでやってほしい。
確かに、教義だの、解釈だのを言われたら、俺でも不快だ。
今後、そのような書き込みがあれば、まりあさんの思いを現役に伝えてやってくれ。
しかし、一人でも真実が何かを知ってもらうためにもあるから・・・。

★ しずくさん

お気持ち理解しました。
ここでは書いてなかったんだけど、初めてなんです。
子供、嫁を連れて実家に帰るの。

いろんな部分で、指摘されるのはいいことなんです。一人よがりにならないためにも。
いわれる部分、わかりますし、文章力の無さでお伝えできなかった部分もある。
もちろん、このブログは俺が王様ですから、俺の自由なんだけど、「はだかの王様」じゃあね・・・。
謝る必要なしですよ。よく言ってくださった。感謝します。
写真は、自分で試した写真で、後日差し替えます。

★ デッカードさん

そうですか。ムチをほとんど体験しなかった。素晴らしいです。
それが当たり前なんですよ。言えばわかるっていうことだと思うし。
実は、この意見も大事なんです。全部のJWの親がムチをしていたわけではない証言。
誇大せず、事実もちゃんと伝える必要があるから。
もちろん、ムチの酷い例もしっかり書きますが・・・。許せんからね。ムチ。

現役さんの書き込みはOKですよ。
ただし、教義や証言を書き込みされちゃ困りますがね。
(これに関しては、叩かれても削除しません)
当然、現役ということで多少叩かれるかもしれませんが、そこは、わかってください。

当然、JWからはこのブログ見ちゃいけないものでしょうが、自己責任でお願いします。
ブックマークしてくれてるなら、ありがたいことです。
現役の人がここをみるという事は、何か思うところがあるって思いますんで。

長くなったので、書き込みのルールは、別記事で書きます。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:52Comments(15)TrackBack(0)連絡事項 

2006年05月22日

ムチの一例。

cda7171b.jpg HPのムチ記事を作る途中で、先にUPするものです。
子供に協力してもらって、撮りました。
ちょうど、うちの子供と同じ頃に、使っていた道具の一つです。

これが子供の頃、100回飛んできた。
見ればわかるだろうけど、子供の手より大きなものだ。
腕にもあたるから、腫れ方が半端じゃない。

ぶれるから、腿にもあたるので、腿も腫れるのだ。
25年前ぐらいは、こんなの当たり前だった。
今はやってないからと、エホ証は言うかもしれない。でも、この事実も認めない。
個人の勝手な解釈だと、信仰がどうたらだと・・・。

じゃぁ、現在ムチはどのように行なわれているんですか?
やっていないと、言えるだけの文献、発表はあったんですか?
過去にこのようなことがあった事を・・・まさかJWは知らないんですか?

俺が、布団タタキを持った瞬間、ものすごく鮮明に思い出しました。
子供ながらに何を怖がっていたか。
うちの子供だって、まず俺の目を最初に見たんです。

もちろん、子供を叩いちゃいませんよ。
それでもね、どれくらい不安か、子供は目で教えてくれました。
問題がある写真かもしれませんが、もし、問題があれば、俺の写真で差し替えます。

誰もやってない(おそらく)ムチの説明図です。
やり方はいろいろあるでしょうが、俺の体験ではこうだったんです。
地雷踏んでる?事実を隠してるのは、どっちなんだ?

うちの子供はこう言った。

「神様はこんなことしない」

そう、これが真実であるはずだ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:15Comments(18)TrackBack(0)写真 | JW

教えてやってくれないか

皆さんには好評な、嫁のお花畑でございます。
この世で生きて、なぜか元JW二世の旦那を持つ、ウチの嫁が聞きたい事。
俺の答えだけで納得しない、そして、事実を知ると電波がでます。

青 ばうちん  赤 嫁

「ばうちんさぁ、ばうちんは排斥になったわけだけど、自分から排斥事項を告白したわけじゃん。ということは、警察に自首したのと同じ行為だよね?その排斥行為は調査されんの?」

「JW同士であったら、双方に聴聞はあるよ。ただ、これが一般人なら、調査はされないことが多い。だって、一般人にはエホ証ルール関係無いじゃん。」

「とすれば、極論だけど、自分で勝手にウソついて、排斥事項やったといえば、反省しないんなら、告白のみで排斥になっちゃうってことよね?」

「まぁ、そうなるな。」

「あとは、証人複数の証言で、排斥事項も扱われるんだよね?」

「そう。一人じゃ、審理委員会開けないね」

「勘ぐっちゃわるいけど、証人がはっきりした証拠持ってないのに、状況証拠をそれっぽく話せば、冤罪一丁出来上がりってことにもなるって事?事実が違ってても、申し開き出来ないってこと?」

「そういう訳じゃ無いけど、申し開きが通る可能性は、少ないな。」

「証拠がないのに?じゃぁ、審理委員会はウソも真実にしちゃう事も?」

「事実、そういう例はあるね。」

「調べないの?告白、ちくり、申し開き、その程度で決めてるんだ。」

「ほぼそうなる。」

「ぎゃははは!永遠の命ほざく割には、簡単に決めちゃうんだね。悔い改めが復帰の条件になるっていってもさ、冤罪があるんだったら、悔い改めようがないじゃん。冤罪は間違いなのに、エホ証は認めるわけだwww。ということは、エホバは間違いを認める神様で、真実はいらないわけじゃんwww。それで、間違った判決を下した長老は、ハルマゲドンを越えて、楽園にいっちゃうんだねwww。で、間違った証言も立派なエホバの導きになるわけだと。やってくれるねぇ。まぁ、実際に排斥行為しちゃったら、しょうがないのかもしれないけど、それにしても、悔い改めを認めるか認めないかも、人間のさじかげん一つかぁ。調べたりするより、人が言った事をそのまま鵜呑みするってことだよね。あれこれ、事例はあろうけど、全部がそうじゃないとしても、かなりいいかげんに決めちゃってるんだ。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

「エホバはむごいね。組織が決めた事は、ウソでも認めちゃうわけだから。ということは、組織にこき使われる神様がエホバってことになるけど。神様も威厳無いなぁ。キリスト教の経典聖書はいらないじゃん。JW出版物が、エホバの全部なんでしょ?そりゃ、誰も信じたくはないよなぁ。まぁ、いいや。私は、今日からエホ証は、神様よりもエライ存在なんだって言ってる人だって思うから。あー、すっきりした!ダヴィンチ・コードなんか目じゃないね。エホ証コードって、誰かつくりゃいいのに。絶対に世界中でヒットしそうだよ。私は観に行くな。ウヒャヒャ!」

今日もどこかで、嫁の高らかな笑い声が響いております。
きっと、誰か聞こえてるかもしれません。
誰か、もっといい説明してあげてください。俺はこのお花畑思想に感化されてます。
事例も、反例もあれば教えてください。
訂正も含め、嫁のお花畑は更に立派なものになりそうです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:17Comments(10)TrackBack(0)JW教義の雑感 | 家族・自分

時々振り返る、自分自身。

俺が組織を離れて約20年たった。
20年間の間、エホ証の垢をそぎ落としてきたと思う。
無宗教であろうとし、聖書も実際は信じちゃいなかったりする。

いい事が書いてある部分は、自分の反省や鼓舞につかったりするけれど。
読んだからって、この世にいる限り、矛盾だらけな行動をしてるから、意味があるのかどうかw
どちらにしても、そういう点では、ずるっこいヤツだと思うな。

しかし、ある人に、「ばうちんって真面目な部分あるよね。」と言われた。
言われてみれば、そういう部分はあるかもしれない。
エホ証にいたおかげだと言えば、そうなのかもしれないが、ちょっと考えてみた。

 自分が後廻しにされる事を何とも思わない。これは、おかしの取り合い(うち、貧乏だったしw)なんかで、妹を先にという躾だったし、いやな思いをせずに済むから。仕事なんかでも、そういうところはある。丸く収めるっていうことを自然に覚えていったのかな?余計な問題に撒き込まれたく無い、人が気分良ければ、自分も楽に過ごせるっていう、そういうものなのかもしれない。

 しかし、大人になるにつれ、それだけではなくなった。自分のその行動を、人を観察する材料に使っているような気がする。洞察力というカッコいいモノでは無いが、一歩引く事で、何を考えている人か、言葉の裏読みをするようになった。褒められることがあっても、その言葉や態度に、こいつの真意はどこにあるのか?罠に嵌って無いか?ものすごい勘ぐりをするのだ。壁を張り巡らし、二重三重の壁ではない、壁10枚ぐらい張っている事もある。逃げる手、かわす手、攻撃する手、こういう手をたくさん用意する。この壁を簡単に取り去る事は出来ない。ある意味卑怯だけど。

 でもね、この生き方は・・・エホ証で学んだ部分があるよ。人に躓かない、注意しなければとかわね。魅力的な生き方じゃないよね、人を本当に信じるとか、感情を顕にするとか、奔放に生きてる方が素晴らしいような気もするし、正直羨ましいところもあるんだ。でも、なかなか出来ないな。

 かといって、鬱になったり、人に八つ当たりをすることはないな。これも逃げ口上かもしれないが、打開する強さをどこかで学んだ。自分で全部受け止め、自分を殺す事を覚え、感情の即答を避けることでだ。人に言われる真面目っぽく見えるのは、そういうことを覚えたからだと思う。決して、純粋に真面目じゃ無いんだよ。ドロドロしたものから学んだ生きる術。

今、こうやって言えるのは、俺にとって非常にいい事だと思う。
素になれる自分がいるから。
あんましカッコ良くないけれど、自分を見つめてみた。

さっ、今日はもう1本。
嫁のナイスな質問だ。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:35Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 | JW

2006年05月21日

あえてここで書いてみた。

誤解を産むかもしれないし、ここで書き込むのはどうかとも思ったが・・・。
理由はいろいろあって、書くことにした。

昼寝するぶた の管理人ゆーじさんが、ガンが転移とのことだった。
御見舞いを掲示板に書き込んでは、送信できず、消しては書きの繰り返しだったのだ。
あそこで俺の感覚だけで、論議になってもいかんので、ここで書くことにする。

以前、膝の事で彼から書き込みメッセージをもらった。
その時は、仕事集中期間だったので、レスもつけなかった。
大変ご心配くださったのだと思う。

OFFがあるので、その時に一言お礼でも言おうと思ってた矢先に、この報告は・・・。
非常に心配なことである。
ちょこちょこ覗きに行かせてもらってたし、掲示板に書き込んだ事もある。

彼の一言がものすごく気になった。
仕事を辞めねばならぬ事だ。
船に乗っていたかった・・・。ものすごく気持ちがわかるのだ。

彼の本意がどうかわからずに書くのだが、やっぱ、好きな仕事は続けたいと思う。
俺も、出きる限り今の仕事は続けたい。
でも、身体の事で転職を余儀なくされることになった。

残念だろうな、仕事って、生きがいの一つだったりするから。
そう思うと、何か書き込みたくなったのだ。
でも、結局書けなかった。

彼は、自分の宿命として全てを受け止めているようだから、そこには触れない。
ご自愛くださるよう願う。
どんな事があろうと、前にしか向かない彼の強さだが、無理されぬことを願う。

俺が心配するよりも、ご家族の心配はもっと大変だろうし。
そんな事を考えながら、自分の家族の事も考えたりしてた。
思う事はグチャグチャだったりするのだが・・・。

ほんとは、ここで書くのは筋違いかもしれないし、あちらの掲示板で書き込む方がいいのかも。
ただ、空気を読む状況になかったので、自分のところで書いた。
どんな書き込みであろうと、あそこに書き込んでいる人全てが心配してるんだろうな。

彼が元気になる事を願いつつ。

追記: この記事に関しては、コメントレスはつけませんのでご了承ください。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:04Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 

2006年05月20日

空中ショット

295c669a.jpg出先でツバメをみつけました。
エサを運び、ヒナに食べさせる姿は、いいですね。
写メで撮影しました。

ツバメの一生を考えると、はかないものがあります。
が、生きる姿は、何かしら癒され、元気をくれます。  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:28Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 

2006年05月19日

リンク追加しました。

JWブログとしては、新しいタイプかもしれません。

「ひといき」

黄身時雨さんのブログです。

聖句や、JWの教義部分を、まったく違う観点や、視点を変えて考えた感じかな・・・。
一言入れたくなったら、ここで「ひといき」するのもいいでしょう。
ほんと面白いですよね。他人様のブログって。

さて、まだ幾つかリンクしたいブログがあります。
リンク許可を頂けるものは、載せていきたいと思います。
ただし、ブログリンクに関しては、JW関連記事をある程度、載せられたものに限ります。

HP側は、元・現・非証人のブログもリンクします。
JWにいたけど、それにはあまり触れて無いものもOKです。
また、HPリンクは全然関係ないリンクも入れる事が出来ます。(あっ、アダルトとか、変なのはダメ)
リンク希望がありましたら、お知らせ下さい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:28Comments(2)TrackBack(0)連絡事項 

あのなぁ。

秋田で小学生殺害・・・ニュース、新聞、ラジオ、ネットでお知りのことでしょう。

なんで殺されなきゃならん?
あほか!子供はね、今から楽しい事がいっぱいあるんだぞ!
大人に夢もくれるんだ。

悲しいし、情け無いし、脱力感になっちまった。
まず、ご冥福を祈る。
ご遺族の無念や悲しみを考えると、言葉も無い。

日本の警察総力あげてでも捕まえてくれ!
税金をこういうところに使ってもらえるなら、税金の価値もあるってもんだ。
政治家の皆さんも、猿芝居の国会なんかさぼって、TVパフォーマンスもいらないから・・・

「国会議員全員が、この事件の小さな手伝いでも、自腹でやればいいのに。」

日本は子供殺しは、絶対に許さないっていう土壌を作ればいいんだ!
問題山積みだろうが、難しかろうが、必死で取り組んで欲しい。
罪の大きさをどうこう言えないが、これを風化させる土壌は作っちゃダメだ。

今日のブログを読んでる方にもお願いしたい。

小さな子供が一人で歩いてたりしたら、見守れる限りで、注意して見て欲しい。

別にできる範囲でいいんだ。子供に近付いたりしなくてもいい。
散歩中、仕事中、買い物中、ドライブ中、どんな時でも、見かけたらでいいのだ。
これだけでも、被害が小さくなるはずだから。

人を疑わなくてはいけない世の中だけど、被害があっちゃ遅いんだ。
昔は、子供達に挨拶をしたりされたりだったけど、いまの時代は違うんだろう。
でも、挨拶はいいことだと思うから、いい事はやれる範囲で復活させたらいい。

警察のように犯人を捕まえる事はできないけど、注意して見ることは誰でも出来る。
無関心になるんじゃなく、そっと見守る大人が必要なんだと思う。
誰に褒められるわけでもないし、認められるわけじゃないけれど・・・
今まで、理不尽に殺された子供達の無念を無駄にしちゃだめだ。

悲しいけれど、ご遺族の無念を図り知る事は出来ないが・・・
小さな数分の注意するたくさんの目が、きっと犯罪のチャンスを潰すはずと信じたい。

俺らしからぬお題と、文体、考えかもしれない。
強制したみたいな書き方かもしれないけど、皆さんに考えてもらいたかった。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:43Comments(4)TrackBack(0)ただの日記 

2006年05月18日

INを撮ってみた。

c026ead0.jpg INがどのようなものなのか、写メしてみました。

これが「IN」である。

ついついやっちゃうんだよなぁ。

意外にも心地よかったりするのだwww

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:00Comments(4)TrackBack(0)家族・自分 | 写真

あのさぁ、俺だけ?

ちょっと聞いてみるんだけど・・・
笑っていいから、コメント下さいな。

Tシャツや、ポロシャツ、カジュアルシャツなどを・・・

ついつい、ジーンズの中に入れてしまうのは俺だけでしょうか?
わかってるんです。なんかおかしいことは。
そりゃね、わかってるんだけど、気がつけば・・・はいってるんです。

言い訳じゃ無いんだけど、エホ証時代、シャツを出すのは、「この世的」だと言われたし。
それ以前に「みっともない」と親に言われたので、入れてたんですよ。
そのクセが直って無いと思うんです。(逆らえばムチだしw)

嫁に指摘されるたびに、直すのですが・・・トイレいったりすると・・・。
ばっちり、入れてますwww
そして、また指摘されるのであります。

昔、会社の社員旅行で撮った写真にも・・・

「(;゜ロ゜)ハッ   ありました。」

嫁は・・・「イン(IN)になってる!」 と笑い転げて指摘します。

ついに、「INの男」と命名される始末でありますwwww

こうなったら、「INの仲間」をさがすであります!
そして、「INの素晴らしさ」を嫁に伝えるであります!
でも・・・仲間がいなかったら、「ワンコ」と遠く空を見つめるつもりですww

どんなコメントも、笑いも受けつけます。

仲間がいればいいなぁ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:16Comments(9)TrackBack(0)家族・自分 | ただの日記

2006年05月17日

お礼

おめでたいのか、どうなのか・・・
嬉しいけど、恥ずかしい気分でもあったりするけど・・・

ライブドアの香川県ブログランキング 6位です。

みなさまのお陰です。ありがとうございます。

心から感謝を申し上げ、これからもよろしくお願い申し上げます。

ちょっと堅い感じですか、これしかいいようがない。

ほんとありがとう。

一般の方にはわかり辛いかもしれないけれど、記事の中には、面白いものもある。

特殊な話題になることが多いけど、興味あったら見てください。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:20Comments(3)TrackBack(0)連絡事項 

久々に熱く語ってみた。

真面目に、JW時代の体験談でも話そうね。
ここんところ、この手の話題は少なかったし。身近なところを話そう。

今日のお題は、「エホ証時代の物質欲と、妬み」である。

エホ証時代、地味な生活スタイルを推奨されてましたよね。
基本的に、エホ証は収入も少なく、派手な生活なんて少ないと思いますが・・・。

これは、俺の近くにある王国会館だけを見てそう思うのですが・・・。
この最近は、エホ証もいい車に乗ってるんですね。
確かに、昔ながらってのもありますが、明らかに変わって来てますね。

いや、この最近は、だいぶゆるくなってきたのかな?
昔では考えられないほど、生活スタイルも変わってきているのだろうと考えてしまう。
前振りはこれ位にしておきましょう。

俺の在籍時には、とにかく事細かな事を言われていました。

車はせいぜい、一般普通車(カローラくらい)までが望ましい。(未信者の夫は関係無いが)
新車を買う必要はない。(物欲だから、他の証人を惑わしてしまう)
大型バイク(125CC以上)は、乗ってはいけない。

服装も地味なものを着るように指導されてました。
ネクタイは無地か地味な柄、ワイシャツの色付きは望ましく無い。
スカートの丈だとか、ブーツはダメとか、バッグの色がどうだとか・・・

化粧もそうでしたし、アクセサリーも・・・
指輪は、結婚指輪以外は集会や奉仕につけてはいけない。
マニキュアはダメ。(男性への誘惑)

ブランドもの(当時は・・今でもよく知らないが)は、身に付けてはいけない。
集会や奉仕に履いて行く皮靴は、オッサンデザイン(なんとなくわかってね)じゃないとダメ

テレビは無い方が望ましい。(あっても、14インチでいい)
ファミコンを買ってはいけない。
食事は質素でなければならない(基準を聞いた事無いが)

書けばキリがないので止めておきますが、これぐらいは1分で言える。

ちなみに、これはエホバの証人としてのルールではありません。
会衆で勝手に決められたもので、排斥事項でもありません。
だから、地方や会衆が違えば、いろんなものが出て来るでしょう。

これは、前にも違う記事で取り上げたことがあるので、これまでですが・・・
視点を少し変えると、あらたな記事になります。

このローカルルールを守らなければ、長老のご指導がくるわけです。
通称「助言」ともいいますが、これがメチャクチャだったりする。
信仰の妨げになるとか、他の証人を惑わせる原因になるとか言われますが・・・

「聖書には、こうこう書いてあります」
「出版物には、こうこう書いてあります」
「兄弟は、このようにしなければなりません。」
「信仰を惑わせるには、様々な手を使って、巧みに攻めてくるのです」

こんな感じでしょうか。みなさんも一つくらいは言われた事はありませんか?

助言を受けて、言うこと聞かなければ、特権や割り当てから外されることもありましたね。
ただ、ローカルルールを守らないだけですが、ご機嫌を損ねたレベルだと感じています。
しかし、ここで疑問があるのです。

このローカルルール・・・助言を受ける人もいれば、受けない人もいる。
ローカルルールを守らなくても、特権や割り当てを受ける人がいる。
それは何故なんでしょう?

そう、それは妬みが含まれているからだと考えています。
要するに、仲良しグループ的なものが、会衆の中にあったり、長老派閥があったりするから。
チクり合いみたいなのがあって、そこから話が広がることが多いです。

確証ですか?
恥ずかしい話ですが、ウチの親がそうだったから・・・
仲の良くないグループ姉妹の服装だの、車の事だの、行動だのがあります。
それを、霊性に引っ掛けて、長老に進言しているのを見ていたから。

逆に、俺の事で相手グループはあれこれ言ってくる。
俺は、相手側のグループ長老に助言を受ける。親はキレて俺に怒る。
子供がこんな事情を知ってくると、めちゃくちゃ動揺するんです。

あの兄弟のシャツの色がよくないとか、姉妹の化粧がこの世的だとか・・・
あの兄弟家族は、奉仕もしないで新車買って、ドライブに出掛けているとか・・・
しかし、霊的な事への批判よりも、妬みがいっぱいなのがわかるんです。

そのくせ、自分が大会に着て行く服の事を言われると、愛が無いの一言。
そして、家に帰って、ぶつくさ悪口が始まる。
子供同士も、グループがあるので、仲が自然と悪くなる。

そして、全員でエホバに罪の許しを集会で「アーメン」
エホバもこれじゃ、耳を傾けちゃくれませんねw
子供の頃からそう思ってた。

大会でのインタビューだの、劇の配役をもらっただのという特権でも妬みはあった。
当然、特権に恵まれなかった人が、あの兄弟・姉妹はどうだのこうだの・・・
そして、俺達、子供に特権をもらえるよう、ああだのこうだの説教する親達。

全て妬みでしょ。
本当は、羨ましくて仕方が無いくせに・・・。

かくいう俺も、妬んだことがあった。
そう思って、悔しくて、羨ましいだけなのに、人のあら捜しをした。
はっきり言おう、ここまで自分をさらけ出したブログはないぞ。
恥ずかしいが、みっともないが、これが事実なのだ。

今でも欲しいモノはいっぱいある。
人が羨ましいことだっていっぱいある。
それでいいじゃないか。でも、妬みはしなくなった。
これだけでも、エホ証よりずっとマシになったと思うよ。

脈絡ないけれど、許しておくれ。途中からちょっと感情的になってるかもしれないから。
でもね。エホバ・組織・霊性を盾にして、妬むのは最低だと思う。
人に躓くなっていうけれど、組織が腐ってるのに、組織に従うのは躓きなさいってことじゃん。

そこに気付かない限り、永遠にこの宗教は人をダメにする。
教義もメチャクチャ、組織もグチャグチャ。
先人が作り上げた「聖書」という、いい事も書いてある本が泣いてるぞ。

現証人が見れば、俺の言い分に反論もあるかもしれない。
ただね、一部だと思うな。こんなの日本全国である光景だ。
躓いて、傷ついて、組織にいられなくなった人、精神的に追い込められた人・・・
命を絶ってしまった人までいるんだ。

これを救えない組織に、反論なんて出来るのか?
知らないで済ますのか?ウソだと言って済ますのか?
エホバの選別だと言って、逃げるのか?

JWを離れ、いろいろやってきて、やっとこさ大事な事を知った俺からの「助言」だ!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:51Comments(6)TrackBack(0)JW | JW教義の雑感

2006年05月16日

今日、何回目の記事だ?

いやぁ、それが更新出来る状況なんですね。
仕事は4時間しかしなくて良かった。
そのうち、3時間は懇親会だから、昼から酒飲んでましたw

ということで、お家に早く帰ってたわけです。
今日のご飯はカレーだし、手伝うこと無いし、HPのリンク集作ってました。
ちょっと飽きたので、酒の力も借りて、もう1本書くことにしました。

お題は 「見たくない夢」 についてです。

子供の頃から、今になっても見る夢があります。
ムチの夢も嫌なんですが、今日は違う夢です。
ものすごいお花畑ですから、笑わないでね。

ものすごい静寂した空間に自分ひとりがいます。
場所というか、シチュエーションは、その時で異なるんですが・・・。
例えば、砂漠・整列した石畳・流れの無い澄んだ水中・・・とにかくものすごい静かな場所です。

ところが、ゆっくりと静寂は崩れ、激流だったり、嵐だったりが襲ってきます。
もちろん、俺は動けず、その場に立ち尽くすだけ。
息も出来ない、それでも死ぬ事は無い。ただただその繰り返しです。

この夢を1年で5回くらいは見ます。
この夢を見ると、どんな寒い日であろうと、寝汗が滝のように流れます。
シャツ・パンツまでがクチョグチョです。

その中でも一番嫌なのが、真っ暗な空間で、グラデーションの塊が襲ってくるパターン。
表現がイマイチかなぁ。チカチカしたのが体を通り抜けるんです。

この夢を見ると、次の日・・・ものすごい憂鬱になるし、疲れも出ます。
夢に詳しい方がいたら、これの意味を教えてほしいとおもう。
ほんと嫌なんだよなぁ。

ちなみに、自分がキカイダーに変身して、ハカイダーにやられて、首がもげても・・・
意識がハッキリして、死んでもその状況をずっと見てる夢もあります。
夢でころされても、絶対意識は死なないんだよな。
夢は不思議だ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:11Comments(4)TrackBack(0)家族・自分 

リクエスト

下の記事書いたら、すぐにメール3件。
写真載せて! わかりました。ちょうどいい。
今日は全体会議が、昼からあるので、スーツでしたし。
サングラス?許してください。
かわいい目がばれちゃいますw 普段はこういう姿です。

この写真は、5/17 午前10時に削除しました。

 

理由ですか?恥ずかしいから。
載せたあとで思う。ブッサイクだなぁ。イケメンに生まれたかったと・・・(爆)

 

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:14Comments(6)TrackBack(0)家族・自分 | 写真

イルカ

8c751b8d.jpg 写真の整理をしていたら、出てきました。
城崎旅行記は、少しづつ出来てますよ。
HPへ近日中にUPします。

ぶらりと旅日記も悪くないでしょう?
こういうのも、必要だと考えてます。

 

ちょっと聞いてみよう。
皆さんが、俺の日記で取り上げて欲しい事って何でしょう?
今月、皆さんのコメント・メールで、お題を幾つか書いてみたいです。

ははぁん、ばうちん・・・ネタ切れか?

いや、ネタはたっぷりあるんだけれど・・・というか、書くのには困らないが・・・。
ほんと一人よがりでね。それがブログなのかもしれないけれど。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:57Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

なんか、偉そうなこと書いてしまったな

今日のお題を考えてました。
昨日は、更新しないで、いろいろブログを検索してみたり、調べモノしたりでした。
そこでふと、今までコメント下さったり、メールを下さったりした方の事を、ふと考えてた。

ということで、今日のお題は、前回も書いた事あるけれど・・・

「クオリティ・オブ・ライフ」 (Q.O.L) 生活の質って事にします。

医療雑誌などでは、よく使われる言葉だそうです。
詳しい事は、はっきりわかりませんが、マンガで読んじゃったもんで。
そのマンガですか?


医龍 2―Team Medical Dragon  ですね。フジTV系列でドラマもやってます。

術後の生活が大事だ。これがQ.O.L.だと。

それで考えてみたわけです。
JW組織にいた事が病だったとしましょう。
どういう形であれ、組織から抜け出したのなら、退院したと仮定して考えてね。

医者でもない俺が、こんな事を言うのはどうかしてるわけですが・・・。
どうせJWを抜けるなら、ダメージが少ない方がいいわけですよね。
しかし、JWにいたせいで、受ける傷や症状は人それぞれ。
ただ、病巣を取り除くだけでは、その人に残される傷だってある。
それでは、普通の生活を取り戻すことは完全に出来ないような気がします。

もちろん、俺も完全にはトラウマから脱出出来てはいないです。
矛盾が出てきますが、あえて無視しちゃってください。
どこか思いが伝われば、それだけでいいですから。

ブログを始めて気がついた事です。
暴露話だったり、自分の思いをぶつけてったり、カミングアウトだったり・・・
文章力がなかったり、言葉の羅列だけで、正論ぶった事をいったりもした。
しかし、確実に自分の為になっていってた。

悲しみも、辛さも、どこかで思い出にする必要があった。
37年間の人生の中で、俺だけのドラマもあったし。
書くことで、少しづつだけど前に進むことが出来ている。

コメントやメールを下さる方にも、いろんな人生があったんだろうな。
読み返してみると、いろいろ考えてしまう。
まだまだ悩んでる人もいっぱいいるのだろう。
また、解決をされた方も、たくさんいるのだろう。

一つ言えるのは、自分の足で出てこなければダメだということ。
これは、一世であろうと、二世であろうとだ。
悩みや、思いをぶつける場所は必要だけれども、脱出という手術は一人でしなきゃならん。

そして、新しい生活を始め、何かを分かち合うためにネットがあると思った。
Q.O.L.の一つに、JWサイトがあるのだろう。
どんな観点から書いてあろうと、そこをわかっていると非常にいいと思う。

なんかわからん事書いてしまったが、JWを離れてからの生活を大事にしてほしい。
若かろうと、お歳を召していようと、自分の人生は1回きりしかないのだから。
なんか偉そうだな。

クオリティ・オブ・ライフ   あまり意味がわかってないけど、いい言葉だと思う。

 



 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:51Comments(2)TrackBack(0)JW 

2006年05月14日

リンク追加しました。

今日は、ここのご紹介です。

アヲノソラ

JW二世さんです。神権家族から、一人だけ離れたそうです。

彼女なりの葛藤や、悩み、思いが綴ってあります。

遊びに行ってみましょう!

しかし、ブログのデザインって色々ありますね。みんなセンスいいな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:38Comments(2)TrackBack(0)連絡事項 

仕事のこと

非情さという言葉がある。
情けがないという事であるが、俺の仕事ではこういうことも多々あるのだ。
今日は、そんな話をしようと思う。

これを読んで、どんなご批判、非難をされても構わない。
自分自身でも葛藤する部分でもあるが、仕事には徹さねばならんし、正論も含まれる。
ただし、これが新聞屋としての仕事にあることは知って欲しい。

新聞屋さんには、配達・集金・営業・チラシセットという、大きく分類できるものがある。
この仕事は、誰でも出来るわけではない。
すべて「気力・根性」が必要である。バカにしちゃいかん。緻密なのだ。

特に、営業というのは、半端では出来ない。
昔と違って、新聞屋の営業も変わってきたのだ。特にスタイルは。
服装にしろ、話し方にしろ、かなり変わってきた。

そこで契約を取りに行く。断られても、むかつく事を言われても、それでも歩く。
エホ証の伝道と変わらない部分はあるかもしれない。
違うのは、モノを売って、それを生活の糧とすることである。

常に営業しなければ、販売店の部数は減っていくことも事実である。
みなさんは、お嫌いかもしれないが、これをまとめ、戦略なり、守る事が俺の仕事。
口だけではなく、一期一会の大切さを思い知る仕事でもあるのだ。

前置きは長くなったが、新聞屋が持つ購読契約書というものがある。
これにお客さんが、署名、捺印したならば、契約は履行されなくてはいけない。
もちろん、契約に不備があったり、実行がされなければ無効になるのだが・・・。

しかし、一部のお客様の中には、契約の一方的解除をする人もいる。
新聞屋さんの契約書は、無効だと勝手に決めつけている人もいるぐらいだ。
しかし、この契約書、立派な契約書である。完全な契約書なのだ。

新聞の契約解除というのは、事実上出来るが、条件もあるのだ。
契約を白紙に戻す場合、それなりの手続きや場合によっては、お金が絡むこともあるのだ。
これをするのはいつも苦労である。分かってもらえ無い事も多いから。

当然、営業は売り込みに行くわけだから、それなりに強引な事は否めない。
逆に、この強引さがなければ、営業として飯を食っていく事はむつかしいのだ。
必死で頼み込み、熱意を買ってもらうわけである。

ところが、お客側に立てば、押し売りに思えるかもしれない。
それを否定はしないが、どの業界でもやり方は違うが、普通にあることだ。
決して、脅したりするなどのモラルに欠ける事はしませんよ。

「あんたらが、必死に売り込んできて、根負けしたから契約した。」

これは、営業への最高の褒め言葉である。
当たり前なのだ。必死じゃなけりゃ、この仕事出来ないよ。

ただ、お客さんの都合で契約解除する場合に、この言葉を言われてもどうにもならない。
「こんな営業して恥ずかしくないのか!」 「押し売りだろ!」
「こんな契約書無効だ!」 「出るトコでるぞ!」 「金は払わんからな!」

これを言われても引き下がれ無い。出るトコへ出られても無駄なのは事実である。
ある程度、揉めるが回収してくる。これは得意になった。
感情も表さず、淡々と出来るようになるには時間がかかったけれど。
胸倉つかまれたり、殴られたり、蹴られたり、お湯を掛けられてもびくともしない。
怖いよ。でもね、この仕事のプライドでもあるんだ。

しかし、お客さんの事情によったら、躊躇もすることがある。
離婚・リストラ・倒産・その他もろもろの事情で、お金が払える状態に無い場合だ。
契約書には、これらの事情は関係無い。

でも、実際・・・ほんとこの場合には、お客さん側が切羽詰まってることが多い。
事実、全額の回収は出来なくても、何らかの回収はしてくる。
この際、心が痛む事は多々ある。

お客さんの財布に、ほんとにお金がなかろうが、後で子供が俺を睨んでいようが・・・。
「人でなし!」と言われようが、これは俺の仕事なのだ。
これを簡単に認めていたら、俺達家族が路頭に迷う。

確かに辛いが・・・。
人の生活事情を簡単に知ることの出来る・・・これが新聞屋だ。
意外にも、人の痛みを知っているのかもしれない。
知っているだけでは、商売にならんが、非情さもある。
そんなことを思いながら、毎日生きてますよ。決して、痛みがわからないのではない。

矛盾してるのかもしれないが、これが俺の仕事。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:05Comments(4)TrackBack(0)家族・自分 

2006年05月13日

中身です。

5aaab418.jpg チケットです。
残念ながら、最前列ではありませんが、2列目です。
6/2 高松市総合体育館 18:30開始です。

試合カードはクリックして下さい。

 

プロレスを知らない方でも、「北斗 晶さん」はご存知ですね。
ご主人の佐々木健介選手も参戦です。
興味ない人には、全然面白くない話題だよなぁ。

ちなみに、佐々木健介ファミリー日記 もライブドアです。

写真は会場で撮れるので、UP出来るようでしたら、UPします。
(全日本プロレスさんに聞いてみます。問題があってもいけないので)
興奮だぁ〜!!!!

なんか痛そうなイメージだったりしますけど、面白いですよ!プロレス。
K-1や、PRIDE、ボクシングもいいですが、会場で楽しむのはプロレスが最高!
プロレス興味がなかった嫁も、今では、めちゃくちゃファンですから。

ガキは出待ちするほどです。
選手は、玄関から出てくる事も多く、外人選手はガキが大好き。
嫁は、試合途中にトイレに行って、トイレから出てきた選手と握手して感激してるしw

地方でなかなか見れないので、非常に楽しみです。
ものすごい嬉しくて興奮したまま・・・書き込みました。

こんなに楽しみにしてる日記、全日スタッフにも見てもらいたいな。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:00Comments(3)TrackBack(0)写真 | 家族・自分

宅急便がきました。

0b32be19.jpg やっとこさ来ました。

写真をクリックすると、どこからかがわかりますよ!

誰になんと言われようと、めちゃくちゃ嬉しいものです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:54Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 | 写真

リンク追加しました。

リンク追加です。

「HELPの館」

時々、コメントをくれてますHELPさんのブログです。

自然消滅されて間も無い彼ですが、彼なりの解釈もおもしろいですね。
遊びに行ってみましょう!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:46Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

都合のいいオカルト話

あのですね、俺は思うんだが、エホ証は意外にオカルト話好きだよね。
基本的に、そういう話は、サタンの仕業みたいに言われてた。
おばけなんかいない、あれはサタンが惑わしているぐらいの事でしたよね?
ホラー映画なんて、見ちゃいけなかったし。

ところが、ことエホバがになると話は違う。
奇跡体験アンビリバボーじゃないんだよ。ただの世太話が壮大な奇跡となるのだ。
肝心な事でエホバは助けてくれないが、しょうもないことはやってくれるのか?

急に思い出した、笑える話でもしよう。
この話からでも、エホバは何もしてくれないよってわかるし、偶然いいことがあった程度なのだ。
都合よく、お話を作っちゃいけませんよ

ある兄弟が、集会に遅れそうになったらしい。
車は渋滞に巻き込まれ、到底間に合いそうに無い。しかも割り当てがあったらしい。
兄弟は困ってしまった。(当時、携帯なんてなく、連絡なんてつけられない)

これで話の流れがわかってしまうかもしれないが、まぁ、聞きなさい。
ばうちん味に仕上げてあげるから。

で、その兄弟は祈りを捧げたわけだ。
そうすると、渋滞は緩和されただけではなく、いつも引っかかる信号もずっと青だった。
そして、ギリギリではあったが、集会に間に合い、割り当てをこなすことが出来た。

これを割り当ての時に、その兄弟は話の中に入れちゃったからさぁ、大変。
エホバはすごい、私達を導いてくださってるのよ! などと、感激のあめあられである。
拍手喝采である。ウチの母などは、涙を流さんばかりであったw

とまぁ、ここまでは・・・信じ込めば、神様の素晴らしさってことで片付けられる。
しかし、ここからが本題なのだ。

その兄弟、半年も経たないうちに・・・排斥になってしまった。
割り当てをこなす随分前から、「喫煙」をしていたそうだ。
当然、悔い改めなどなかったのだろう、排斥後も会衆に戻る事はなかった。

ん?じゃぁ、あの祈りは・・・何だったのか?
排斥事項を抱えた人の祈りは届けられたのか?謎過ぎます。

考えられるのは、その兄弟の作り話の可能性。
もう一つは、ただの偶然の重なりだっただけ。

しかし、サイドストーリーは続くんです。

その兄弟の排斥後も、この話は一人歩きをはじめます。
ことあるごとに、この話は俺のいた会衆で伝説のように話されました。
俺は、集会に遅れた時に、親から祈りが足りないと言われましたしねw

ひねくれてましたから、信じることはありませんでしたけど。
つっこんで聞けば、エホバは何を見てるんでしょうってことになるわけです。
ついでに、排斥された人との付き合いはだめなんですから、その話も封印すべきだろうな。

これをオカルトといわずなんと言うのか?
メチャクチャですなぁ、いい加減ですなぁ。
みなさんの周りにもありませんか?めちゃくちゃなオカルト話。

ビール飲んで、つまみ食べながら、急に思い出したので書いてみた。
軽く酔っ払ったついでに書いたけど、文面おかしくないよね?
間違ってたら、修正するからね。

さぁ、もう1本飲むか。


 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:31Comments(5)TrackBack(0)JW 

2006年05月12日

メールでの質問を公開回答

今日は、何点かメールが来てたもので、公開してほしいというものを載せるね。

あくまで、俺の考えだから、全ての返答が正解ではないので、ご了承を。
ご意見があれば、コメントなり、メールで返信ください。
そうそう、問題解消に付き、公開しているメールアドレス使用可能です。

1、携帯でブログを見ると画面が赤いのに替わってる。

ライブドアの携帯デザインが選べるので、「エルドラド」というデザインを選択。
プラグイン(カテゴリー等)も追加してますが、あんまし効果ないな。
カメラ機能で、QRを写せば、携帯でも簡単に閲覧可能です。

2、リンクして欲しいのですが?

ブログの方は、画面の都合上、JW系のサイト以外はごめんなさい。
HPのリンク集が出来上がります。(5月中) ここにリンクさせてください。
俺のブログはリンクフリーです。ご自由にリンクしちゃってください。

3、掲示板での相談ですが、言い合いになっている所を見かけます。気が弱いので、自分の書き込みに反論というか、けんか腰みたいに感じるのは避けたいんです。どうしたら?

 むつかしい部分ですね。書き込むというのは、人に見られるってことですから、全ての人に受け入れられようとするのは無理です。どこの掲示板でもそれはあるでしょう。ひとり言を書ける掲示板っていうのがあれば、一番いいんでしょうね。レス禁止の掲示板。少し検討します。それとね、俺だって、書き込んで失敗した事もありますし、辛いなぁと感じた事はあります。でも、意固地にならず、気分を損ねたと思う時は謝ったらいい。それで受け入れられない時は、書き込むの止めたらいいだけです。掲示板の管理者でも無い人が、「来てほしく無い」「出てくるな」っていう感じの書き込みをするのを見かけますが、論外な話ですから。そういう書き込みをしてる人の正義なんて、独りよがりでしかないと考えてますし、少なくとも管理人以外が、この発言をここの掲示板では許していません。禁止事項に触れるようなもの以外は、好きに書き込んでください。勝手な考えですが、掲示板で論破するのが、弁が達者で人格者ではありません。人の見方は100人いれば、100通りあるんですよ。ご意見が来るかもしれませんが、掲示板ですごい人っていうのは、掲示板の空気を支配できる人なんだと思ってますから、俺はそのような力はありませんし、きっと出来ない。言葉の行き違いであるとか、表現の不足を重箱の隅をつつきながら、持論をお花畑にして、いかにも正論ぶってるのは、ガキの言い合いレベルです。それで論破したなんていうのは、オッサンから見ると、近付きたく無い人なんです。営業してるとね、駆け引き以上の本音を引き出す部分が一番大事なんですよ。毎日、毎日、知らない人の家にモノを売りにいってごらん。掲示板でけんか腰に言われることなんて、全然大した事無い。熱く語り合いたいなら、最初になんらかの断りをいれて発言すると、いくらか場の空気を壊さずに済みますよ。それにね、気が合わない人と会話しなきゃ済むことなんですよ。実際にネット以外の世界でも、万人に愛されるのは無理だもん。それぐらいに考えて、失敗もしながら、掲示板の書き込みに挑戦してみて下さい。もちろん、論外な書き込みってのは、ダメですよ。簡単に言えば、日常生活で出来る会話を、掲示板でもやってれば、そんなにも困らないのではと考えます。俺は失敗もたくさんありますので、ご指摘もよくいただきます。反面教師にしてもらってもいいですよ。

さて、こんなもんかな。

なんか、俺が一番お花畑かもwww

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:14Comments(3)TrackBack(0)連絡事項 

2006年05月11日

愛はそこにあるのかい?

親だけを見ていたらそう思うのかもしれないが、エホ証に愛なんてあるのかわからない。
というのも、人間が不完全だという事を盾に、やりたい放題だとも思うからだ。
祈りを捧げ、「不完全な私の罪をお許しください」と言うけれど、反省は無いような気がする。

勝手ないい分だが、祈りを捧げると言うのは、神聖なものであるわけだよね?
しかし、祈りを捧げたから、それで罪が許されるわけじゃないのだ。
ここがエホ証の大きな勘違いだとも思うわけで・・・。

そうだな、中学校になりたての頃かな・・・。
ご主人の転勤で、当時住んでいた地区に、引っ越してきた姉妹がいた。
かなり美人の奥様姉妹だったです。
当時の会衆は、やっかみも酷く、うちの親もそのパターンだったから・・・。

「姉妹は、色が白いのね〜。うらやましいわ〜。奉仕出ても、焼けない体質なのかしら〜?」

裏を返せば、奉仕に出て無いのよね、だから白いのよ!って事です。
イヤミたっぷりだから、きつく感じたでしょうね。
こんなのは序の口ですよね。

服装にも、いろいろチェック入れてきます。(ピーコじゃないんだからw)

おそらく、以前交わっていた会衆では、当たり前の服装だったのでしょうが・・・
スカートの丈が短かった(といっても、膝にかかってる)ことを、ネチネチ言ってる。
本人に言うだけならまだしも、姉妹同士でやっかみ話し・・・
それも奉仕中だぞ、井戸端会議してどうするんだ。

人の家に「愛」をふれて回り、自分は妬みを言ってる・・・。
これどうなんだ?と思ったもんです。

そういうことするから、その姉妹・・・不活発になっちゃった。
そうすれば、親の言う事はエスカレートする。
これが、愛のある発言じゃない。めちゃくちゃですね。

「ばうちん、あの姉妹、この最近みなくなったでしょ?あれはね、服装見たらわかったのよね〜、ちょっと派手だったでしょ?霊性が足りないとこうなるのよ、薄いブラウス着てたから、下着も透けちゃって、色つきのブラジャーが見えるでしょ?奉仕には出て来ないし、前の会衆でも問題視されたてらしいわよ。惑わされちゃだめよ。」

まぁ、このくらいなら・・・日常茶飯事ですから、聞いたフリです。
しかし、ここから、オカルトチックな差別発言まで飛び出す。

「あの姉妹の子供、耳が悪いでしょ?姉妹があんなだから、直らないのよ。エホバは何でもお見通しなのよ、試練を与えてるのね。自分を着飾るから、子供に愛を与えるように、エホバが示してくださってるのよ。エホバはね、そうやって私達にも気付くようにしてくださるの・・・・・。(もういいや、書くのめんどくさくなってきた。)」

おいおい、何言ってんだ?
あんたの息子は、エホバからどんどん離れていってるぞ。
エロ本読んで、勝手に大人になってるよw

それにね、エホバもいい迷惑だ。
ついでにエホバは何も見てないよ。だって、あんたの息子はこんなになっちまった。
親のしょうもない発言に、組織の愛のなさを感じてるんだから。

結局は、ただのやっかみなわけです。
こういう話は腐るほどある。
なんぼでも出て来るんですよ。自分の親だけじゃ無いでしょうが・・・。

こういう、普通の人が聞いても不快な話をしておきながら、祈りで許しを乞う。
祈りが終われば、またこういう話を王国会館でもする。
愛はどこにいったんですか?

暴露話だと言いたきゃ言え。
でもね、これが現実だと言わなけりゃ、誰が言ってくれるんですか?
これが一部の話だと思っちゃダメです。

長老姉妹が、カミングアウトする前に、小冊子と一緒にくれた手紙には・・・

「自分にして欲しいと思う事は、みな同じように人にもしなければなりません」

誰もがこの言葉に従って生活するなら、世界はもっと良くなると思いませんか?

はい、エホ証の皆さん。
この言葉を、もう一度自分の組織で述べ伝えてください。
これが出来るようになるまで、奉仕禁止でもいいと思いますよ。

人間は不完全ですが、反省して、改善できるようになってますが、何か?

余談ですが、排斥後、その姉妹を見かけたことがありますが、元気そうでした。
不活発で自然消滅したみたいでした。
子供さんの耳にあった補聴器、ありませんでしたよ。

そして、俺は組織を排斥で、組織の批判をする背教者です。
母親のエホバはどこかに行ってしまいましたね。
ブログは母親に対し、きちんとこの夏見せようと思ってます。

おそらく、これが大問題になることも考えられますが、最終兵器でもあります。
俺の言葉に矛盾があろうと、エホ証よりはマシだ。
親が嫌いですが、親孝行一つ出来るなら、組織から離れて欲しいから。

親が組織を離れた時、このブログの役目はある意味終わる。
そして、離れていく顛末をブログに書いていく。
完成したら、ただの日記になるんです。

うまくいくなんて思ってませんが、行動はする。
愚痴話だけじゃないし、暴露話だけじゃない。実行検証もする。
それが、「ばうちん日記」なのだ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:33Comments(4)TrackBack(0)JW | 家族・自分

2006年05月10日

37歳になりました。

この歳になって、自分の事を紹介するのも何ですが・・・。

今日が「誕生日」です。

かなり人物特定される情報かもしれませんが、まぁ、どうでもよくなった。

目上の方からは、まだまだ若いなんて言われそうですが・・・
もう、かなりオッサンになってきましたよw
ほんとね、PCのことなんかさっぱりわからんし、HPだって、めちゃくちゃだけど・・・
とりあえず生きてるんですなぁ。
37歳になって、何かが変わるってのはありません。

働く、食べる、ぐうたらする、寝るの繰り返しです。
ただし、この繰り返しが出来る事は素晴らしく幸せなことなんです。
これからも、この繰り返しがずっと続けばいいな。

今日は、誕生日記念のサイト紹介。

日刊 かがわ青空写真館

俺が現住所でもある、香川県の空の写真をUPしているブログです。
俺が撮る写メの幼稚さがよくわかる(汗)
ほんとキレイですので、癒されちゃってくださいね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:47Comments(16)TrackBack(0)家族・自分 

2006年05月08日

写メ カメラマン2

cca4692a.jpg今日、少しだけ配達しました。
その時に、雲の切れ目から、数分間だけ見えた日の出。
アングルはよくないけれど、気になって撮りました。

ウルトラマンの変身前の光みたいかな・・・。

偶然のショットですが、お気に入りになりそうです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:48Comments(2)TrackBack(0)写真 

2006年05月07日

旅行記 特別編

無事に戻ってきまして、昨日はレスをするに留まったのですが・・・。
写真撮ったのは、また別の日にまとめてUPすることにします。
おそらくHPの別ページにやると思う(まだ何にも考えてない)けどね。

非常にいいところでした。
リーズナブルな金額で、そこそこ楽しめそうです。(すいません、俺は招待だったもんで)
個人的にもう一度行こうと思ってます。

さて、特別編というのは、旅行中にJW家族と出会ったんですよ。
俺の耳は、ある一言を見逃す事はありませんでした。
このお話をしようと思いますです。

城崎マリンワールドで、その家族と出会いました。
下の記事に、イルカのJUMPの写真あるでしょ?
実は、その写真を撮っていた隣に、その家族がいました。

最初はわからなかったんですよ。
ただ、あまり近付きたくない奥方でしたね。
旦那さん(旦那さんに関しては、未信者の可能性もある)にキンキン声で命令してる。
基本的にこういうのダメなんです。人前ではウソでも穏やかにして欲しい。
子供達もビビってるじゃないですか!

奥さんは、旦那さんに、軽食を買ってくるように命令してます。

「あなた!!何か買ってきてちょうだい!!!」

旦那さんは、一生懸命、家族のために軽食とジュースを買ってきました。
奥さんは気に入らなかったのか・・・

「こんなのしかないの?」

オイオイ、ここで売ってるのはこれぐらいだぞ。
十分おいしいだろうにさ。サンドウィッチとコーラ。
かわいそうに・・・。旦那さん、何も言わずに・・・。子供に渡してる。

と、ここまでは・・・まぁ、気の強い奥さんなんだろうなぐらいだったんです。
もちろん、エホ証などと思いもしませんでした。
ところが、この一言に・・・。

「食べる前にお祈りしなさい!」

エホ証用語には、犬並みの嗅覚を示すばうちんの耳は・・・。
確実に、「ガルルルルル・・・」と唸り声と共に、ピンと耳が張りました。

子供達(ウチの子供ぐらいかな?)は、シブシブお祈り開始。
せめて、こそこそというか、目立たぬようにしてやれよ・・・。
ステージは超満員札止め状態だぞ、1000人はいるんだぞ。

「アーメン・・・・」 小さな声でそう聞こえました。
ショーが始まるまでは、まだ20分あったかな。
食事の開始です。隣から見ててもおいしそうなサンドウィッチ。
子供達もおいしそうに食べてます。
これで、このまま終わってくれたら、ブログに書く事はなかったでしょう。

しかし、事件は起こってしまいました。
子供がコーラをこぼしてしまった。
俺の足元にも、少しついてしまいました。

そんなことはどうでもいいです。
子供はすぐに謝ってくれたし、ばうちんは子供にゃ優しいですから。
しかし、奥さんは・・・

「ポカッ!」  頭を叩いてしまった。

子供は耐える、旦那さんは何も言わない。
奥さんは畳み掛けるように、子供に詰め寄る。

「くぁwせdrftgyふじこlp;!」

何言ってるかわかんないよ・・・

少し問答があった後に、子供が「ごめんなさい」を言えなかったのかな・・・
母親の神経を逆撫でしたのかな・・・
どちらにしても、たいしたことじゃありません。
次に言った一言で、確信しました。

「帰ったら、ムチだからね!!!!」

あのなぁ、楽しませてやれよ!
こぼしたぐらいでムチじゃ、どうなるんだよ。
旦那さんよ、止めてやれよ。

この場で揉めるわけにもいかないし、ショーが終わるまで、写真を撮り続けました。

子供達が悲しそうに、ショーを楽しめてないのはもちろんです。
ショーは終わりました。
一言言わなきゃ、このブログやってる意味なんぞ無い。
母親に、言ってしまいました。

「あんたら、エホバの証人だろ?俺は元そこにいた。子供はあんたの精神的はけ口じゃないんだ!ムチなんかするなよ。してみろ、俺は許さんよ。本名いうとく、調べるなりなんなりしていい。排斥者だからな!あんたらが何を信仰しようが勝手だが、ムチは虐待だからね。ええね、いい旅行にしてあげないとだめじゃん。あんたらの子供はたぶんいい子だ。一言言えばわかるんだよ。ムチだけはするんじゃないよ!ここで約束せえぇぇぇぇぇ!」

他の人にも聞かれただろうけど、関係無い。
たまたま、嫁と子供が離れて座ってたから、よかったものの・・・
嫁は更に許さんと思う。

奥さんは・・・「関係無いでしょう!うちのことに口はさまないで!」

さらにこう言っておいた。

「ブログ持ってるから、ムチの事は書いてあるからね。調べりゃ、すぐわかるよ・・・」

そう、ムチで検索すりゃ・・・俺が誰だかわかるはずだ。

ものみの塔関係者の方々、これを見てウソだとは言わせないよ。
あんたら、まだムチ教育やってんじゃないか!
言っとくけど、攻撃なんかしてないからね。
人として、きちんといわなきゃいけない事いっただけだよ。
ムチはやめろよ!絶対に許さん。

エホバがいると仮定しよう、きっと今回の事はエホバのお陰だと思えばいいじゃん。
さんざん酷いことやってきたけどね、ムチに関しちゃ、俺はうるさいぞ!

俺の旅行記特別編はこうして終わる。
俺だけこうやって体験してるわけじゃない。
もし、俺に特別な力があるのなら、この現場を知らせることが出来ただけだ。


  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:48Comments(13)TrackBack(0)家族・自分 | JW

2006年05月06日

写メ カメラマン

e9db599c.jpgむつかしい。
動くものを撮ると言うのは。
とりあえず、これを送る  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:40Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

城崎マリンワールド

80d0dc43.jpgおはようございます。
すごい人ですが、海はいいですね。
ペンギン送ります。  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:10Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

2006年05月05日

一の湯

fda4533c.jpg予定が変わり、兵庫県城崎温泉にきています。写真は、湯めぐりのひとつです。文豪たちが愛した温泉らしいですね。湯もなかなかのものです。

みなさんからのコメント感謝します。
明日、戻りますので、ゆっくりレスさせてください。  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:06Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

到着

21716677.jpgいきなり旅館です。
疲れたので、風呂行きます。  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:01Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

休憩

d292d0b2.jpgどこでしょう?
対岸は、本州です。  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:49Comments(4)TrackBack(0)ただの日記 

旅行出発

6927dc1f.jpg今から出ます。
いい風景あったら、写真乗せます。  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:41Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

2006年05月04日

大満足

2df96b26.jpg はい、終了です。

ご満足いただけましたかな?

写真は嫁さんが撮りました。

もうすぐ注射です。(GW明け)

ものすごく嫌いな注射です。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:57Comments(3)TrackBack(0)家族・自分 | 写真

マッサージ

6ccd382f.jpg 乾いたら、マッサージしなきゃね。

毛も抜ける時期なんで、ブラシも時間をかけて。

耳裏マッサージは、ばうちんのお気に入りです。

少し暗いですが、一応顔写真入れましたw

これじゃ、何が何だかわかりませんね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:55Comments(2)TrackBack(0)家族・自分 | 写真

シャンプー 3

7d0e8635.jpg すすぎです。この頃には少しおとなしくなる。

やっと、終わるよ。

40分の格闘でした。

今日は暖かいので、自然乾燥させます。

2時間ありゃ、すぐ乾く。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:40Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 | 写真

シャンプー 2

d44a7160.jpg 本格的に洗いはじめます。
手袋のサイズがないので、ビニール袋を代用します。
ここでおしりなんかも洗うので、これは絶対です。

気を抜くと逃げ出すので、ここは強引に。

がまんせぇ、キレイになるんじゃけぇ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:38Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 | 写真

シャンプー 1

9558f491.jpg シャンプー開始です。
まず、汚れを軽く水で落とし、1回目のシャンプーです。

大人しくしているように見えますが、逃げる気たっぷりです。
逃げて、土の所へ行かれちゃかなわんので、リード付きで。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:34Comments(2)TrackBack(0)家族・自分 | 写真

2006年05月02日

風呂上りの会話

さぁ、今日は昼から地獄の紙に囲まれる仕事だな。
明日からGW後半戦なので、小売業や接客業、飲食業のみなさんは大変だろうな。
ここを読んでくださる皆さんの中にも、お仕事の方もいらっしゃるだろう。

ホント、ご苦労様です。

さて、書き逃げのようで悪いんだけど、嫁の一言を書いておこう。

嫁:「あのさぁ、ハルマゲドンってのは、エホ証じゃないと通過できないの?」

ば:「基本的にはそうだと思っていいよ。」

嫁:「エホ証の中にも滅ぼされる人もいるって・・・聞いたけどさぁ、エホ証の人より随分と立派な人もいるんだよねぇ・・・きっと。そんな人も滅ぼされちゃうの?」

ば:「エホ証の定義ではそうなる」

嫁:「エホバっちゅうのは、自分の組織以外の立派な人間は助けないってことでFA?」
  「要するに、人間が勝手に決めたひとくくりの人間を助ける基準にするんだ?」
  「確か、どこかのサイトで読んだけど、神が選別するって言ってたのは建前?」

ば:「大体あってるな。返す言葉はないよ」

嫁:「まぁ、いいや。その辺はいろいろ屁理屈並べるんだろうから、エホ証はね」

嫁:「家族でエホ証でも、家族全員で楽園に行けない場合もあるんだよね?」

ば:「そりゃ、もちろん!俺はそう教えられたぜ。」

嫁:「ということは、家族バラバラになって楽園ってのもあるわけだ。」
  「楽園は完全な人間になるわけだから、自分一人が助かっても悲しくないんだよね?」

ば:「おそらくそうなる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

嫁:「ぎゃははははは!じゃぁ、今の家族なんて意味無いじゃん。家族愛なんかあったって、邪魔なだけじゃん。審判の時まで結論は出ないわけだし、最後の最後で最愛の人が滅ぼされる場合も十分あるわけだ。人の心なんて誰も分からないわけだから、信じるものは自分の信仰だけなわけだ。JW出版物なんかで、家族で愛がどうだのこうだの言っててもさ、偉そうに言ってたヤツが滅ぼされる可能性はいっぱいあるわけだ。楽園で一人助かっても、悲しむ事はないんでしょ?完全だから。じゃぁ、今の愛なんてニセモノなわけだ。うわぁ、エホバって愛を知らないんでしょ?ww屁理屈つけたって、結論から答えを探せば、矛盾だらけだww。ますますエホバはいないねぇ。淫行、姦淫で排斥だってぇぇぇぇ?笑わせてくれるなぁ。どうせ楽園で夫婦一緒に行かれなかったら、現世の規則意味無いじゃん。えっ、だからそうならないために、信仰を深める?バカ言っちゃだめだよ。私にゃ、エホバがサタンなんじゃない?エホ証自体が・・・ええと、「大いなるバビロン」だっけ?まぁ、そんなもんとして、他にまっとうな神様いるんじゃない?そうか、お花畑全開で考えると、選別してるとしたら、エホ証は全員滅ぼされる可能性ってのもあるじゃん。ぎゃはははは!やってくれるなぁ。」

ば:「ブログに書いとく」

まぁ、メチャクチャ論でもありますが、俺には何も言い返せません。
きっと現役エホ証が見たら、発狂しそうだけれど、発狂して終わりそうだ。
おそらく、現役さんには・・・嫁がサタンの最強の手先に映るんでしょうなww

しかし、嫁はJWサイトだけ見て、これだけ言えるとは。
俺の10年間は非常に無駄だったのね。はぁぁぁ。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:37Comments(10)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2006年05月01日

勝利の喜びぃ

 帰りの船でVサインです。
どうやらイカダはお気に入りになったと思われ。
おそらく、病みつきになることでしょう。
お金かかるから、たまにしかイカダは行かれんけどねw

まぁ、いいんです。
非常に喜んでくれれば、連れてきたかいがあるってもんだ。
今度は、潮のいい時で、魚がいっぱいいる時に来よう。

アジが釣れる頃は、底サビキでヒラメも来るしな。
それでもお前はサヨリが好きなんだろうな。
釣りに初めて行ったときから、サヨリ命だしな。

この2匹のサヨリは、朝ご飯に塩焼きでいただきました。

ということで、釣り日記はおしまいです。
写真は期間限定ですので、見れなかった人にはごめんなさいです。
(写真は削除しました。)

ホント、海が近い所にお住まいの方は、漁港の護岸で釣り糸たれるのもいいですよ。
釣り道具なんか、ワゴンセールの安いやつで十分です。

1980円竿、300円の餌、200円の撒餌、100円のサビキ仕掛け×3

これでガキは今までいろんな魚を釣ってます。

メバル・カサゴ・サバ・イワシ・サヨリ・ママカリ・真鯛(小型)・アイナメ・ベラ・グレ・アジ

これぐらいは釣ってくるんですよ。

おむすびとウインナーでも弁当に持って、水筒にお茶入れて・・・。

俺はこうやって父親に遊んでもらうことがなかった。
母親のJW狂いがレジャーみたいなもんだった。
この子にはこうなって欲しくない。だから、遊べる時には遊んでやりたい。

自分の子供が出来た時、釣りじゃなくても・・・子供に優しい父親になって欲しいから。
帰りの車の中で、遊んだ帰りにいつも思う。

さぁ、次は過酷な庭の草抜きが・・・俺とガキの仕事だな。
そうだ!「ばうちん」のシャンプーもね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:08Comments(7)TrackBack(0)家族・自分 

悲しみの片付け

d43880a4.jpg 船の上で片付けしてます。
船頭さんの「帰るでぇ」の一言が・・・悔しさ増大w

負け犬は最後まで片付けねば・・・。
嫁が笑いながら撮りました。
そうそう、イカダの使用料は、3人で7000円也。

そう、1匹3500円のサヨリを釣ったのですwww

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:04Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 | 写真

サヨリです

 GW限定写真公開です。(写真は削除しました。)
うちのガキであります。写真ではわかりませんが、威張ってます。
サヨリは写真をクリック拡大してください。

となりの御付は・・・俺です。
撮ったのは嫁です。
ほんとに釣れてよかった。

誰でも釣れます(これは負け惜しみですw)

仕掛けは380円の特価品で十分です。
竿ですか?リール付き1980円であります。
餌ですか?最低ランクのアミエビです。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:02Comments(2)TrackBack(0)家族・自分