2006年11月29日

なんか哀れだな。

二世問題をいろいろなケースで考えていたのだが、自分である部分に注目してきた。

中立的に書くとか、客観的に書くというのは俺には出来そうにないのであるが、わかりきった悟り的なものはダメだな。
そういう書き方は、ネタ切れを起こすし、そこまで悟ってるのなら、何も書く必要がないと考えてしまうのだ。

さて、親の事を考えると、この歳になって初めてわかる事がある。
だからこそ、困ったものだと思ってしまうのだ。

間違った情報、知識を勝手な解釈で押し付ける部分である。
これはJW的なことだけではないということである。
生活であったり、自己満足であったりするのであるが、これもある意味問題なのである。

前に少し書いた事があるが・・・俺の親の勘違いなんだよね。

「ポ○・ジュースには砂糖が入っている」

これはある雑誌に飲料糖分比較ってのがあったのだけれど、糖分であって、砂糖の含有ではないのだ。
これを勘違いしちゃって、俺に一生懸命説明するのだが、突っ込めないのである。
突っ込めば、逆ギレされるだけだから。

「肉を食べると、酸性体質になるので、アルカリ性にするのにキャベツ3個ぐらいを摂取しないといけない。」

「ヤケドにアロエ」

「電池は冷やすと長持ちする」

完全に間違いなモノから、知識不足であったり、うろおぼえなものであろうな。
これをJW的に摺りこまれることも多くあった。
疑問や、突っ込みはすればするほど、反抗だと言われてムチの対象になっていくわけだ。

俺が今こういうことに間違いの指摘などをしても、いい方を変えても素直に認める事はない。
プライドが高いのだろうな。
それだけにJWの話などは、ケンカ腰になることもシバシバである。

「その情報が正しいとは言えない」
「捏造されている」
「この世の情報だから」

まぁ、どうしようもないわけだが・・・

これを冷静に考えたら、俺の結論はこうである。

自分絶対主義なのだろうと。
JWじゃない、エホバじゃない、自分が絶対正しいというのを人に見せたいだけなんだろうなと。
エホ証の教え方の弊害だとも言えるんじゃないかな。

そういえば、親が神権学校の割り当てで、「努」をもらったことがあった。
その時に、素直に受け入れてなかった。

「あの兄弟はちゃんと評価してないし、どこを見て悪いといってるのかしら」

そりゃ、JWの神権学校の評価にいまさらあれこれ言ったって、めちゃっくちゃなんだからどうでもいいのだが・・・
自分のやってることに絶対の自信という名のおこがましさだったよなぁ。
今はどうなのか知らないが、あの当時のJWの成員はこの手の人は多かったと思う。

JWが唯一組織を壊さないようにしてると俺が考えるのは、男尊女卑的組織だからだと思う。
絶対に女性は組織のTOPや幹部にはならないのであって、これが男女平等になるとめちゃくちゃになるだろうな。
俺の親なら、間違いなくそういう考えをもちかねないだろう。

何を書いているのかわからなくなってきたけど・・・

エホバじゃなく、自分崇拝を本質としている傾向にある人が多いと思うのは、俺の思い過ごしだろうか?
女親がJWの場合、自分の子以外に、自分を見せることができないから、エホバを隠れ蓑に絶対主義をしてたのじゃないかな?
これは、JWに狂った親に限るのですけどね。

ふと思ってしまったので書いてみた。

  

Posted by gurugurubautin1234 at 10:55Comments(11)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW問題提起

2006年11月27日

うそつきサンタ

もうすぐクリスマスと書けば、なんかどこでも見るブログのようですな。
クリスマスから、2つの話をすることにしましょう。

まず一つは、JWブログっぽく。

まぁ、クリスマス体験は去年書いたし、リンクしているブログの管理人の皆様の記事を体験も含め拝読させてもらいましょう。
俺が書きたいのは、ただひとつ。

こういう教え方をされてませんでした?

「クリスマスはサタンの祭りなのよ!」

ここまではいいとしましょう。

「クリスマスなんか本当は楽しくないの!」

全然、説得力ねぇ、クリスマスに限らず、この世の交わり系はこの言葉で押さえられてましたなぁ。

これって、親のウソだと思うんです。
教えを摺り込むやり方しか知らないもんだから、強制的な言葉を並べるしかなかったんだろうな。
しかし、周りは楽しいわけだから、楽しいのは事実であるのだな。

こういうウソは、子供をどんどん卑屈にするわけです。
そんなことを思い、今日の2つ目の記事、メインディッシュにしましょう。

ばうちんは、ガキにウソをつき続けております。
まぁ、タイトルでお気づきかもしれませんが、その通りです。

「サンタはいる」というウソです。

ウチのガキに信じ込ませるには、非常に演技が必要なんですね。
俺が絶対的に強くて、なんでも出来るところを見せつけなきゃダメなわけです。
だから、ゲームだって、サッカーだって、プロレスごっこも本気です(もちろん、手加減しますが)。

プロレスごっこなどは、ほぼ本気で殴ってくるし、蹴りもきます。
これを平気で受けなければいけません。
それで信じ込ませるわけです。結構辛くなってきましたがw

毎年、この時期になると・・・ガキにこういいます。

「今年のクリスマスのプレゼントをサンタに頼まないとな・・・。何がええんや?」

これで、去年まではなんとかシノギきってましたが、そろそろヤバイよね。
学校なんかで、サンタ情報が飛び交いますし、ボチボチ事実が明らかになる時期です。

ガキが欲しいモノはいろいろあるのですが、なるだけいい意味で期待を裏切るサプライズを考えます。
去年は、ジュニア用のゴルフクラブセット(特価9000円)でした。
みんなのゴルフというゲームのやりすぎで、本物のゴルフがしたいと・・・。
カッコつけに買ってみたのですが、意外にツボに入ったようで、格安打ちっぱなしが大好きであります。

まぁ、頑固なので、人の教え無視の飛ばない打ちっぱなしですがw

こういうのは、スポーツだし、外に出て遊ぶ事を考えればいいのかもしれません。

さて、今年は・・・

実は、今年DSのソフトを1本無くしてしまいまして、片付けもしてなかった為に・・・
今年いっぱいゲーム関係のプレゼントも購入も禁止令がでているわけです。
どんなに欲しいソフトがあろうとも、買う事ももらう事もできません。

これでサンタに何を願うのか・・・

しかし、今年は何を思ったのか・・・

携帯に電話してきてこう言いやがった。

「サンタの電話番号教えて!」

おぅ・・・それは・・・いや・・・。頭の中はパニックです。

「サンタは俺としか話が出来ないから、教えられん!サンタは大人には何もくれないが、電話番号は大人にしか教えてくれんのじゃ!」

実力行使である。

「そんなわけないやろぉ〜」 ちっちきちぃー

「嘘言うなや、そんなの信じられんね、じゃぁ、俺の前で電話してやぁ〜」

畳み込んで来るなぁ、生意気になりやがって!

「じゃぁ、もう今年はサンタのプレゼントはないかもしれんのぉ」

最後の汚い手段にでる父親、ウソは絶対にばれてはならない。
力ずくでも信じ込ませるぜ、これが俺に課せられた使命なのだw

半泣きになるガキ、これでフォローっぽい言い訳をしなくてはならん。

おっ、そうだ!

「お前が大人になれば、サンタの電話番号は教えてもらえる。お前が子供を持ったら、赤ちゃんの時に番号が身体に書いてあるんだ。だから、これで毎年電話をかけなきゃいかんのだ。子供には教えてはいけないとの約束なんだ。だから、それまではお前にサンタの番号は教えられんのだ。わかったか。」

ここが子供のすごいところだ!

「あっ、そうかぁ・・・そういうことか!」

なんじゃ、その納得は?
それでいいのか?まぁ、いいや。今年もバレずにすんだ。

でも、薄々は感づいているだろう。
俺のウソにも、サンタの事も。
それでも、子供なりに何かを信じてるのなら、俺はウソをつく。
どんな手を使っても信じ込ませるのだ!洗脳だw

まぁ、こんなウソはお前が子供を持てば絶対に必要だ。
口から生まれたようなこの俺のウソを学べ。そして騙し続けるがいい。

などとカッコいい事を言ってしまいましたが、夢は持っていた方がいいですね。
こんなウソですが、必要だとも思いますです。

正直、エホ証をやってた俺は・・・クリスマスってどうしていいのかわからなかったりする。
だから、嫁の見よう見まねで覚えていくもんだ。
こうやって、子供と本気で接してやるイベントだと思えば、クリスマスって大事な日だぜ。

これが仲間内の交わりでも、カップルであっても、本気でクリスマスやりゃいいわけじゃん。
神様、俺達を喜ばせてくれてありがとうですな。

一人でクリスマスするのも、来年の夢をお願いする日にしたらいいわけで。
めでてぇことは、ウソでもいいことなのでしょう。

オチですが、スーパーに売ってるシャンパンもどきの出来そこないドリンクご存知ですね。
俺は排斥になる直前ですが・・・

これが本物のシャンパンだと信じておりました。

そして、アルコールも入っていないのに、酔っ払った感じになりました。

アホですな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:50Comments(13)TrackBack(0)ただの日記 | 家族・自分

手打ちうどんと聖書物語の本

88e19bef.jpg写真は、手打ちうどんです。
小麦粉から、ちゃんと打ちまして、釜揚げうどんでいただきました。
材料費は、100円かかってません。

ただし、気力と根性が必要ですので、頑張りましょう。

ついでだから、レジャーとして作り方とコツを伝授しときます。

小麦粉は、スーパーで売ってる「うどん用」ってヤツを買った方が無難です。
間違っても、強力粉などで作るのはやめましょう。(今回、粉の量が足りなくて、混ぜたらエライことになった。)
延ばしたり、こねたりの作業にものすごい力がかかって、腕が筋肉痛になるんですよ。

3人分の材料です。
小麦粉(中力粉)300帖⊃塩水150CC (食塩は150CCに対して15帖

これだけです。

ボールに小麦粉を入れて、食塩水を少しづつ入れながら、ソボロ状になる物体をひとつになるように混ぜていきます。
なるだけ大きなボールの方がいいですね。
手にくっつきますが、20分ぐらいこねまくります。

この時に、なんかきれいにならなくてもOKです。
完全に粉と水が混ざっていればいいわけです。
鏡餅のような感じになったら、1時間ぐらい寝かせます。

冬はボールにラップでいいかな。理想は濡れタオルで生地をくるんでおくのがベストだと思います。
ビニール袋に入れとくのが一番簡単です。
夏は、冷蔵庫に入れておいた方がいいと思う。

寝かした小麦粉玉は、馴染んできれいな艶が出てますよ。
さぁ、ここから練りの作業に入ります。
って言ったって・・・レジャーです。友達、ご家族、恋人同士で楽しむわけですから・・・

大きめのビニールに玉を入れて、二重にビニールをかぶせて、踏みまくればいいんです。
15分くらいかな・・・。
時々、平べったくなったヤツを折り曲げて、何度か踏み延ばすことで、コシというやつが出ます。
こねたあと、15分ぐらい寝かせましょう。

3人前以上を作る場合は、3人前を基本に、倍、倍にするのがいいでしょう。
うどん玉もあまり大きいと延ばす時に不便だし。
4人で6人前ぐらい食べれます!大盛にしたというだけです。

さぁ、延ばしです。

めん棒ですが、こんなもん、ホームセンターでそれっぽい木材買えばいいだけ。
300円出せば、そんな棒はいくらでもあります。買ってきて、熱湯かけて消毒しとけば大丈夫!

広い場所(テーブルの上がいいのかな?)キレイに拭いて、テーブルのしたに新聞をひいて汚れないようにしときましょう。
テーブルに小麦粉を満遍なく引いておきます。
それで、小麦粉の玉に打ち粉をしてめん棒で延ばします。

うまく四角や丸にならなくてもいいです。
そうだな、コツは3ミリぐらいに延ばすという指南書がありますが、ちょっと薄いかなぐらいまで延ばすことです。
素人が思うほど、3ミリのようにはいきませんし、厚いうどんは茹でる時、面倒くさいから。
どうせ最初からうまくいきません。むらができますので、これぐらいでいいんです。

結構伸びますよ。

延ばしたら、打ち粉をもう一度キレイに生地に塗りつけます。
そうして、屏風たたみ(わかるよね)にして、包丁で3ミリから5ミリに切っていきます。
切ったら、適当にほぐして、麺がバラバラになるようにしてください。

なんかうどんのようになりますから。

湯で時間は10分ぐらいです。
釜揚げなら10分、一回茹で上がりを冷水で締めるのなら、12分ぐらいかな。
これで、売ってる袋うどんの状態になるわけです。

こつは、デッカイ鍋でたくさんのお湯で茹でるのがコツ。

ダシですか?
そこらへんのめんツユで十分です!
上手な方は、あれこれ挑戦なさってください。

ちょっと不恰好ですが、こいつが意外にいけるもんです。
コシが十分でますので、そこらの安売りうどんよりも断然うまいですから。

子供と一緒にやったり、外に出るのが嫌な季節ですから、こういうのは喜ぶでしょう。
カップルでやるのは・・・意外に女の子が喜ぶと思いますよ。
まぁ、お試しあれ。


これをしながら、俺はとんでもない事を考えていました!

マナのことです。
日光に晒されると消えてしまうマナ・・・テント生活だったはずなのに、日光当たりまくるのになぁ。
地面に振ってくるマナ・・・よく考えたら、不潔な食いもんだな。
日持ちしないマナ・・・安息日に当たる日の前日だけは保存が効くんだったよな。
臭くなるマナ・・・どんな臭いになるんだろう?

小麦粉が一番わかりやすいと思いません?

嫁にマナの話をするのに、聖書物語を見せました。
案の定、大笑いしながら・・・エホバ、全知全能の割には、とんでもない方法使うよねぇだって。
栄養満点のはずだから、スキムミルクの粉かな?だってさw

絵を見る限り、うまくマナの上に人がいないようになってるが、物理上踏んだりしてるよなぁ・・・
それを考えると、積マナ20センチはないと拾うとしても、衛生上よくないはずだよな。
朝、目が覚めると一面マナだらけってwww

挿絵はかなり少なめの、地面に振りかけたようなマナを拾ってる。
砂だらけじゃないのか?
あとでキレイにするのかな?いや、デリケートな食いもんだから、溶けちまうなw

子供の頃は、こんな疑問はしちゃいけませんでしたな。
エホバのやることにケチつけたとムチに発展する危険がありますからw
俺の母親は、聖書は科学的なことも全て証明しているといってましたが、この本でエホ論をすりこむ限り、証明できません!

昔は、病気に対する治療も確立されてないのに、地面に落ちた物を食べたら腹をこわすw

服などについたマナが次の日に残ってたら、どうするんだ?
くさくなるんだぞ!どこやかしこも腐臭だらけだろ!

そうですな、エホバがつけば、非科学的な事も全部正しくなるのよ・・・これが正解ですな。
エホバが全知全能なら、家の前にマナ入れをおいて置けば、朝入ってるようにすりゃいいのに。

うどんをおいしく頂きながら、こんな事を思い・・・

北朝鮮の将軍様が、食糧難に対し、とうもろこしとジャガイモの作付けを命じたことを思い出しました。
将軍様が命じたから、危機を乗り切ったと・・・マンセー!

聖書物語の各項目の最後には、エホバマンセーの文章が書いてあります。
まさにですよ!
ほんまに、北朝鮮は聖書物語を手本にしたのじゃなかろうか・・・?

小麦粉から、これぐらいのネタは出てきますね。
みなさんも小麦粉を覗いてみましょう・・・それはマナかもしれませんwwwww

俺はアホじゃなかろうか・・・。

おもろかったら、コメント下さい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:13Comments(7)TrackBack(0)JW教義の雑感 | 写真

2006年11月26日

流行語大賞?

嫁がとんでもない事を言い出した。

「JW用語って、なんか特殊だよねぇ?鼓舞だの、励まされただの、私的には交わりなんてもう・・・(爆)」

JWサイトを巡り、気がつけば、嫁の携帯にJWブログがどれだけブックマークされてることか・・・。
オフ会に参加し、元JWじゃないくせに、JW時代の人様の話に笑ったり、泣いたりする。
おそらく、そんじょそこらのJWフリークには負けないのだろうな。

今後、嫁にお会いする方々は、うひゃひゃと笑う嫁にドン引きするか、話を聞かせたくて仕方なくなるかどっちかだろう。
その時は、みなさんで笑わせちゃって下さい。

今日は、そんな話じゃない。

嫁がものすごい試みをしようとしているのである。

「あのさぁ、私が一般人とJW用語で話をしたらどうなるんだろうw?」

なんじゃそりゃ?

お前は一体何をしようとしてるんだ?

「絶対、流行ると思うんだよねぇ〜。それに、元の人達が、離れた後の生活でJW用語を使って一般人と会話なんかしないでしょ?」

そりゃ、使いたくないというのもあるけど、恥ずかしい気持ちがあるよな。

「バイト先で使ってみたら、食いつく人はたくさんいると思うんだよねぇ。」

お前には怖いものがないのか?

『商品陳列する時に、「不品行DVD」とか言ってさ・・・』

「今日は親友と交わりがあるので帰ります。って、言ったりとかさ。」

誤解されるぞ、ほんまに・・・

「茶化してるように聞こえるかもしれないけど、JWが使って、自分たちだけの言葉なの?」

いや・・・そりゃそうだな。
俺達がそのように思いすぎてるのが大きいよな。

「もしさ、JWの伝道に当たって断る時に、JWチックに断れば・・・これなんかすごくない?」

餌食にならないのかなぁ?

「ばうちんは言うよね、俺は排斥者だって言ったから、JWの奉仕に当たらなくなったって・・・」

そうですよ、訪問禁止ですね。

「私、海外で排斥になりましたので、もう来ないで下さい!悔い改めないんで!って言えば、みんな奉仕する家がなくなるじゃん。他にもあるよ、私はこの世が大好きな異邦人なんで、兄弟姉妹と呼ばれるのがいやなんです。でもいいしさ・・・そりゃね、中途半端に言えば、あの人達の餌食になりかねないけど、インターホンなり、強く通告しちゃえば、一方通行で話を閉じちゃうんだから、相手も突然のJW用語にびっくりで、訪ねにくくなるんじゃない?ネタ拾いにしたい人は別として、ほとんどの人は断りたいんだから。二度と来て欲しくないでしょ。ばうちんは新聞屋のおかげで、セールス対策山ほど知ってるじゃん。その応用バージョンだと思うのよねぇ。一時的にしかならないだろうけどさ、エホ証の実態として、管理もずさんで、いいかげんな体質なんだから、この手は一時的有効でしょ?ひつこく聞いてきたら、個人情報をあなたにお話する必要はありません!でいいわけじゃん。」

はい、その通りです・・・

「私は、別に元でも現でもないし、JWから抜け出した人が、あんましJWの悩みばっかりに縛られて生きてくのはダメだと思うのよ。茶化した感じが嫌だと言う人もいるだろうけど、茶化して何が悪いの?茶化して笑い飛ばせたら楽になるところもあるんじゃないの?一般人が茶化しても、抜け出した人に笑って接してあげたら、言えなかった人も言いやすくなって、この世で楽しめるきっかけができるんじゃない?大体ね、JWに関係した同士が、自分たちの教わった教義のあれこれをああでも、こうでもって言って、人の話もろくろく聞かないアホが揃ってるわけでしょ?まぁ、これは空気が読めない人に多いんだけど、否定する人が面白おかしく言ってるのがいるのはあたり前、それでいいじゃん。この世の考えにはおかしいところがあるとか、あなたの考えは違うとか、偉そうに言ってる割にゃぁ、絡んでくるわけじゃん。結局寂しいか、私をみてぇとか思ってるから、同調を求めてるわけでしょ?そんなんね、タレントの好き嫌いと大して変わらないわけ。茶化すのが嫌なら、茶化さない所で騒げばいいじゃん。全部に受け入れられると勘違いしてたってダメ。私は批判側の嫁で、JWがニセモノだって思うから、茶化しても全然いいのよ。そりゃ、節度はある程度守るけどね。その辺の空気を読めば、その方が楽じゃん」

まぁ、そうなんですけど・・・

「私は、友達に使ってみよっと。絶対受けるなぁ。」

そこまで思うんなら、それも正しいと思います。

香川県では、「交わり」が流行するかもしれません。
日本全土で流行ったら・・・そう考えると笑いがこみ上げてきました。
一般人は恐ろしい、俺には考えられない真理で、心地よく入ってきやがった。

ものの捉え方は人それぞれあるわけで、こんな嫁をもらってよかったと思う俺もいるわけで。
ご意見はいろいろあるとは思いますが、大きな世界に出れば、こんなの当たり前なんでしょうね。

JW批判に憤ったりしてる人も、よく考えれば、自分たち以外は批判してるんだからお互い様。
ああ、おもしろいもんだ。生きて楽しむとこんな事が楽しいわけだ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:54Comments(18)TrackBack(0)JW教義の雑感 | 家族・自分

2006年11月25日

自殺について書いてみた。

何度も書いては消したり、下書きに入れ続けた記事を出すことにしました。

結論的に自殺には大反対なのですが、あまり単純に書くと受け入れがたい感じになりそうなので、悩んでたんですね。
そこで、まとまりなく思ったことだけを書いてみることにした。
これでも、きっとわかりにくいだろうし、伝えられないだろうが・・・まぁ読んでください。

自殺する原因はいろいろあるだろうけれど、死んだから問題は解決はしないってことは事実だと思う。
いじめの問題でもそうだ、死んだら取り上げられるが、その時にだけ悲しまれるだけで、時間がたてば他人事になってるし。
結局、いじめた側の方が正義になっちゃう。だって生きてるわけだから。

俺が根本的に解決できるわけじゃないので、偉そうには言えないけれど・・・
一時的に逃げる勇気が必要なのかなとも思う。
俺は、現実から背を向けるなと言ってることが多いのだけれど、弱い人間が逃げることが悪いのかとも思っちまう。

よく考えてみた。

JWを辞めるとき、結局は審理委員会に出ずにいた。
これは逃げでないのか?

バイクにのめり込んだ、JWを忘れるために・・・
これは逃げでないのか?

職を転々とした。
これは逃げでないのか?

考え方、視点を変えたら、これも逃げだともいえる。
しかし、逃げたから沈んでいたわけじゃない。何かを探したわけだ。

そこが自殺した人と違うわけで、なんとかえらそうなことが言えるだけだなって。
俺も悩んでいたことから一時逃げ回ってたと思うんだよ。
結構ヘタレだなって思うよ。

図体が大きいくせにさ、この俺が本当は逃げ回ってたと言うのは恥ずかしいけれど、事実そうだ。
よわっちくて、時々一人で泣いて、塞ぎ込んで・・・
いやいや、ホンとの話ですよ。

でも、こうやって逃げることで、今は逃げなくなったわけなんだよね。
37にもなってさ、こんな事がやっと出来るようになった。
とりあえず死ぬことは考えないよ。

逃げることを恥ずかしいと思わないような環境が必要なのかもしれないね。
ただ、逃げた後に逃げない心を持つようにしなくちゃいけないけれど。

そうそう、人間の本能は自殺しようとする身体からは逃げないことは知っておいてくださいね。
どんな死に方をしようとしても、身体の機能が働く限り・・・生きるための機能をしてくれることを。
死のうと思う気持ちに、身体の機能は絶対に従おうとしない事だけは知っておいてください。

心臓は、あなたの赤ちゃんだと言っておられたお医者さんがいます。
自分が死のうとしてるのに、小さな赤ちゃんは生きようとしてるんですよって。
「医龍」にもその話は載ってましたな。

逃げるということが、どのような意味を持つかわからんけれど、自殺を考える前にすべき行動なのかもしれない。
死ぬことが卑怯だと言ってしまえばそうなのだが、逃げも卑怯だと言ってしまえば、どうしようもないのだ。
助けてやれない輩は、どちらも強要してしまいがちである。

だから、死ぬ前に逃げることを否定しちゃ駄目なのかもしれない。
逃げ切って、体制を立て直して、それから何かに転じていくってのが最善だと考えてみた。
矛盾も多く含むのだけれど、これも何かの答えのひとつだと思う。

俺がJW批判をする際に、逃げた人間が何か言ってんじゃねぇよと思ってる方もいるかもしれない。
いや、逃げたといわれたらそうだけど、それがどうしたのと言える。
だって、今は逃げてないから。

一度の失敗ぐらいで別に命は捕られないのだよ。
エホバが捕りに来るって?カモーンである。

こういうブログであれこれ書くと、逃げたやつの遠吠えだと言われるかもしれないけれど、それもいいかななんて。
こそこそしてない分、そういう言葉にも笑っていられる自分もいるし。
強く生きろとも言わないし、強く生きろとも言うけれど、弱い人に何かを伝えるときに、矛盾からスタートしなきゃ、始まらないものもあるんだとね。

もっともらしい話こそ、矛盾だらけであったりすることもある。
ただ、矛盾だらけなことでも、生きるための何かになるのであれば、それは必要なものだと思う。
そのことに初めて気がついたときに、生きる何かを見つけられるのかもしれない。

と書くと・・・JWの教えが矛盾でもいいのだと言ってることにもなるじゃないか?
そうだね、そこは俺の矛盾だよね。
それでも、この矛盾は押し通すんですよ。

だって、生きてるんだから。
生きてたら、毎日矛盾の連続だぜ。それが生きてるってことだもんね。
苦しいいいわけでしょ?この苦しさが楽しめてきちゃうのも俺だったりするし。

これぐらいダメでも生きてます。
死ぬ前に、これぐらいいい加減にしてみるのも悪くありません。
だって、寿命は平均7.80年でしょ?どうせこれぐらいで死ぬんだから。

俺はメトセラの寿命が欲しいよ。
だって、900年後もハルマゲドン来ませんでしたって言いたいジャン。
これってすごくない?

神の1日を過ごせるんだぞ。
いやぁ、いろんな証明が出来て楽しいよねぇ。
メットセラとかのHNを作って、ハルマゲドン日記とかつけたら面白そうだ。

今日は15年前に漬けた梅干を食べました。

今日は20年前のものみの塔を見ました。

でも、ハルマゲドンは来ませんでした。

毎日つけたら、誰かが笑うでしょう。

なんか、すげぇバカバカしい記事になっちまったな。

40年後の予測を書いていい?

俺の予測では、JWが分裂を起こすと思うんだ。
終末論派と、神様依存派みたいな感じで。
お互いが、お互いをけなし合うのだ。

お互いテーマは一緒なんだよ。
「偽りの宗教の終わりは近い!」ってね。
そうなったら、外から見てたら・・・笑いが出て仕方がないだろうなぁ。

自殺話から、JW話になっちゃったけど、自殺を考える前にこんな事を考える楽しみはあるよって事で。
お粗末さまでした。
現実逃避ばっかしてられんから、いっちょ仕事でもしてくるか!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:55Comments(5)TrackBack(0)JW | ただの日記

いじけたばうちんの現実逃避

今日は、朝から新規マンションの鍵渡しなので、営業に専念することになってたのだけれど・・・

敷地内に立ち入ることも許されず(駐車場もNG)、パンフも渡せないのだ。
明日から新聞を入れるお客さんにも挨拶ができない。
このマンション建築主は、何を考えてるんであろうか?

事前に何度も交渉に行って、いろんな提案をさせてもらったりしたが、返事ひとつもないし。
全新聞社が敷地外で、ボーっとするだけになっちまった。
こんな建築主が管理するから、鍵渡し日にNGとされる引越しが乱立して、敷地内めちゃくちゃだ。

外で見てると、こういうマンション管理な所はお勧めできないなぁ。

それにね、こういう完全閉め出しなマンションは、後でセールスの乱れうちで荒れるんですね。
まぁ、そんなことはどうでもいいことか。
あぁ、完全に今日はやる気なくした。イライラしても仕方がないので、現実逃避することにしました。


久々にプロレス記事を書いて、憂さ晴らしをさせてもらおう。
完全な趣味の世界だから、興味のない人は見なくてよし。
プロレスに興味がある人は、ぜひ読んでください。

俺が全日本プロレスを主体にプロレスを追っているのはご存知の方も多いと思う。
現在、最強タッグリーグの真っ只中である。
久々に、川田選手が参戦して、客の入りもかなりいいようだ。

武藤・川田組って、優勝をしなくちゃいけないチームみたいなのだが、実際にこれは現実になりそうである。
テンコジが話題を持っていくかなと思ったら、まだまだの感が否めない。
鈴木みのるはいいねぇ。いい具合に引っ掻き回してくれるしさ。

諏訪魔組には、パワー全快のヒールを出して欲しい。
ヒールに徹しているように見えるけど、諏訪魔をヒールででっかくして、これからの全日を引っ張らせようとしているのが良くわかる。
関東のシリーズが多いので、いきたくてもいけないのがジレンマであるけれど。

K-1だったり、PRIDEだったりの総合格闘技が人気だったけれど、この最近は苦労している。
ブーム的な部分が多くあるし、試合が会場ではわかりにくいのが難点だと思う。
興行的な部分で大きな会場でやらないといけないしね。

試合会場で見る分には、2000人までの会場で見るのがいいかな。
プロレスはこれに適してるしね。

俺なりの観点なのだが、プロレスを観に行く楽しみ方を書いておこう。
団体も含めて、こういう楽しみ方がいいよっていうことかな。

まったく初心者の場合

パッケージ的にお勧めなのは、全日本プロレスだと思う。
コミック的な試合から始まって、笑いながら、激しい戦いに入り込んで行きやすいからだ。
そいで、イケメンで試合内容が派手で、わかりやすいのはドラゴンゲートだな。
動きが早いので、見てるのも楽しい。

損をしないという意味ではノアである。
プロレスをきっちり見せてくれる団体だし、プロレスの内容も濃いと思う。
ただ、俺はあんまし楽しくない。だって、こだわりがきつ過ぎるから。

新日本は、ゴタゴタがありすぎて・・・
やっとこさ、これから老舗のプライドと以前のようなサプライズを見せてくれそうである。
選手の能力はぴか一だから、ぜひ以前のような輝きを取り戻して欲しい。

楽しみ方として、会場に入ったら、大きな声で応援してみよう。
女の子ならなおさらだ!
前座と言われる試合であれば、この声援が意外に届くものである。

レフリーも、この声援で、選手にハッパをかけてくれることも多い。
うちの子が叫んだって、届くのだ。
格上の選手の攻撃が足りないときは、「もう一丁!」と声をかけてみよう。
この一言で、試合が引き締まったりする。

格下の選手が頑張ってる時には、「まだまだ!」「返せ!」と叫んでみよう。
攻撃してる選手に睨まれたり、うるせぇ!といわれてもいいのだ。
これで何か試合が面白くなったり、思わぬ結果になったりする。

ヒール側だって、いじられなけりゃ燃えないってもんだ。
少々の罵声は必要なんだよな。試合が客と一緒に熱くならなきゃ面白くない。
レスラーはそういうのがあって、初めて燃えてくれるしね。

なんかストレス溜まったら、大声出して応援するってのも悪くないよ。

子供にこんなの見せてっていう人もいるけど、プロレス見せて暴力的にはならないよ。
素直に力のすごさに引き込まれていってるしさw
あー、プロレス行きてぇなぁ。

もう1本書くね、こっちは重たい話だけど。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:34Comments(6)TrackBack(0)ただの日記 

携帯がやべぇ!

ええ、俺の携帯が非常事態宣言中です。

俺の携帯は ドコモのP900iv という、ちょっとデカめのやつなんですが・・・
この最近誤作動を起こしまくるんです。
操作してない設定になったり、メールを受信しなくなったり、勝手に切れたり。

そろそろ新しいのを買わないとダメなのかななどと考え中です。
ポイントもあるので、ドコモが最有力ですが・・・
ポータビリティでしたっけ?
番号そのままで、携帯会社を変えれるっていうのは。

ドコモにしている理由を書いておきましょう。
家族割で4人分がドコモだから。
プロレスサイトを携帯利用してるのだが、ドコモ用に設定されるコンテンツが多いから。
可もなく不可もなくがドコモだから。

これ以外に理由はありません。

ドコモにしていると不便な点。

ホンダのナビシステムに接続するのに、専用アダプタがいる(工賃込みで20000円)
(これはauも同じ)
CD情報の取りこみと、渋滞情報、ホンダサービスを受けるのに20000円は高いな。
SBは、直接接続可能なんだよな。

欲しい携帯機種

SBの日立製。
キーボードついてるからなんかカッコイイ。
もちろん、携帯でPC画面が見られるしな。

ウィルコムってのも考えるけど、香川じゃ電波弱すぎ。家での電波状態が不安である。

携帯の交換は、年内ないしは、年始に必ず行なうでしょう。

そこで、携帯のお奨め、または、これはダメっていうのを教えて下さい。
その情報を元に研究してみます。
いろいろなユーザー情報があるのですが、今日はこういうネタで。

基本的に、ブログの為だったりがあるので、パケホーダイは必須です。
また、機種交換頻度は18ヶ月から24ヶ月です。

あっ、そうだ。

おさいふケータイ利用者っていらっしゃるかな?
便利?楽?
ミーハーだから、かっこいいと思っちゃうんだよなぁ。

それでは情報よろしくお願いします。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 08:32Comments(5)TrackBack(0)ただの日記 

2006年11月24日

ハルマゲドンをちょっと考えてみた。

今日のお話は、ちょっと空想入ります。
でも、これって・・・こういう事なんじゃないかと思ってしまって、素人っぽく笑ってしまったんですね。

ハルマゲドンで滅ぼされる人って、人類の大多数なわけですよね?
それも、エホ証だって滅ぼされる可能性があるわけです。
俺は、この考えが、うまく終末論を操作してる部分だと思ってるわけですが・・・

エホ証が滅ぼされる人もいるわけですから、この人達って、ものすごいバクチをしてると思うんですね。
滅ぼされる人は、その時までわからないわけですよね。
その時って、どんなに思うんだろうw

一生懸命、エホバを崇拝したと自己満足してるのに、エホバは滅ぼしちゃうわけです。
それも、この世の人とひとくくりにw
この世の俗物を楽しんだ人と、制約を設けて、一生懸命に生きたと自己完結してる人も同じ扱いでしょうね。

いやぁ、そんな人の場合は、滅ぼされる時に何を思うのだろうな?

「くそったれ!エホバ!」

「遊べばよかったぁ!」

こんな事言いながら死ぬんだろうな。

そんなことにならないように、エホバに使えたらいいと言うのだろうけど、そりゃ無理ってもんだ。
だって、選ぶのはエホバだもんね。
統治体だってわかんないわけだw

おもしろいなぁ、人間があれこれ決めた事を、エホバがどう思うかわかんないのに、人間の裁量で生き死にを決めてやがるw
ふと思い出し笑いしてしまったよ。

救出は近いのです! と言ってた講演者が生き残るわけじゃないんだよなぁ
俺を排斥した長老団と俺は一緒に滅ぼされるのかなぁ。
その時は、どんな顔して一緒に死ぬのかなぁ。

絶対ないね!

ありえんわ!

空想してたら、俺の脳みそすごいことになってきた。
よくもまぁ、こんなばかげた事を信じてたもんだw

お風呂に入って、ふと思ったひとときでした。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:12Comments(4)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

問い合わせの答え

みほさんのブログがみれないというメールいただきました。

後日ブログリンクいたしますので、リンク集を辿って下さい。
原因は、携帯用に設定されてるからなんですけど、アメーバブログ内で検索すると出てきます。
PC用アドレスは、以下をくりっくして下さい。

http://ameblo.jp/honobonomylove20061121/

これで確実にPCの方が閲覧できます。

みほさん、これで一時期閲覧者が一気に上がると思います。
更新頑張って下さい。

ということで、今日は、ブログのシステムというか、おもしろさについてお話しましょう。

ばうちんが使っているライブドアのシステムは、プロと言われる有料版です。
262円払って、ちょっと高級にしてます。
はっきりいって、必要ないといえばそこまでです。

解析ソフトが自動的についている事、データのバックアップが非常に楽な事が有料版の大きな特徴です。
これは、他のブログには無料で付いているモノも多くあります。
ですから、無駄な出費だと感じるかも知れません。

解析ソフトって何?

と言われる方がいらっしゃいますが、そうですね・・・

誰が、何時何分何秒に来訪したっていうのがわかるソフトです。
誰がといっても、パソコン上に現れるみなさんのプロバイダであったり、IP番号だったりなんですが、それでも個人情報です。
普段は見ません。見たって・・・なんの役にも立ちませんから。

問題は、たまーに現れる「ヘナチョコ荒らし」さんの特定です。

あとは、ブログをどうやって見つけてくるか・・・検索のルートです。
これを一番の重要視にしてますよ。
これは非常に面白いデータが出てきますから。

そんなクソなお話はいいとして・・・

ブログをどうやってみんなに見てもらうかという事を聞かれますので、ちょっと俺なりに考えてみました。

JWブログとして考えるなら、文にエホバといれておく事で、検索エンジンに引っかかりやすい。

認知の高いJWブログにコメントし、URLを張り付けておく。

更新率を上げる

これぐらいでしょうか?
俺の場合は、ブログリンク集を先に作っちゃったので、これが有効手だったんですね。
ブログ検索は、とりあえず、ばうちんさんのところでという人がたくさんいらっしゃるから。

携帯用にリンク集を作ってないので、リンク集を携帯用に作ろうかなとも考えてるんですが・・・
まぁ、技術的な知識がすぐに追いつかないので放置してます。

ブログリンク集に載っていないブログがあります。
これを何故載せていないかというのは・・・

エホバとか、JWとかを書かれていない部分が一番大きな原因です。
思いを綴られているようなブログなどで、JWを意識しつつも、そこに触れないようにされてると感じれば、リンクは控えてしまいます。

現役さんのブログなどに許可をほとんど取っていないのは、住みわけの問題です。
俺がコメントを入れる現役さんのブログは、許可を取ったものだけです。
現役さんのブログをリンクに加えてあるのは、理由もあるんです。

現役さんが、ネットで探した時、ブログリンクに現役さんのブログがあった方が楽でしょ?
批判側が好きじゃない人もいるわけだし。
現役ブログだって、身内にみてもらう為にやってるブログだけじゃないしね。

そうそう、現役さんのブログに多いのですが、個人情報を晒しまくってるのもあります。
これは止めておきましょう。
俺は、そういうのもリンクに入れている場合があります。
個人名、会衆名、書き過ぎると・・・世界中から見られてるんですからね。
結構ヤバイです。

もし、リンクをと思われたら、ご連絡を。

俺の更新は少し多いと言われますが、これは趣味の範疇になってます。
人の記事とかぶっていても、書いてみることですね。

記事が毎回JWである必要はありません。
そこに罠があるわけで。

俺はこねくり回しのJW重箱隅つつきの時がありますが、こういうときは非常に苦しい時もあります。
ネタかぶりだったり、既出だったりでね。
いや、ほんと隠してるんですが・・・はずかしい思いもするんですよ。

携帯ブロガーなら、必殺技があるじゃないですか!
そう、写メです。
写メを使ってブログUPするのは、有効ですよ。

あとは、携帯にメモを残しておきましょう。
これも、ネタに困らないコツです。

あっ、この最近、ネタに困ったまいけるさんには当てはまりませんよ。
まいけるさんには、おおっと思う記事を提供してもらわないと(笑)

そうそう、強迫観念で更新をしないようにね。
のんびりやったらいいんです。
自分のペースでやったらいいんです。

1週間に1回のペースでもおもしろいわけです。
何ヶ月も放置じゃ、そりゃ・・・ね・・・。

ということを・・・長々書いてしまいましたが、思いつきました。
俺がほとんど管理しないで、ブログのお試しデビューしたい人や、たまにだけ思いつきで書きたい人のいい方法。
えへへ。来年にデビューさせよう。

パスワード公開式か、パスワード連絡方式で書くブログでもやるか。
ちょっとアイデア考えるね。
立ち消えになるかもだけど・・・。

いいアイデアあったら下さい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:01Comments(3)TrackBack(0)連絡事項 

2006年11月23日

釘指し

「親を見捨てるのか? 最悪だな。」

とのご質問をすぐいただきましたので、ハッキリ言っておきます。

ばうちんは、今後将来おこりうると予測する事を親に話しております。
当然、バカにされていますし、援助は必要ないと言い張っております。
それは、現在の状態で言えることであって、将来どうなるかわかりません。

今後も警告を進言していきますが、聞き入れられず、このような問題に直面した際は・・・

仕方がありません。
一切の援助は拒否します。

まだ言えば、行政からの援助も無くていいと行政に言いますよ。
だって、そうでしょう?
蒔いた物を刈り取るわけですから。

それで孤独死だの、餓死だの結果が壮絶であっても、受け入れますよ。
これが公になることがあろうと、何かのネタになろうと、もうそれは全部受け入れます

それが俺の刈り取るものですね。

所詮、評論家が起こった事を、あれこれ適当に言うだけですから、怖くも何ともありません。
よく言うでしょ?評論家の90%以上は、お役に立たないアホですもん。

でもね、そんなことがない事を願うから、親にくどくても言い続けるんです。
それが、見捨てる前に出来る最大の愛ですよね。

見捨てるのか?と言った現役さん

「ノアの箱舟」の話をJW的にもう一度研究しなおせ!

同じことだ。

言う事聞かないから、死にました。
そういうことだろ?
こういう茶化し方は好きじゃないが、いくらでも言えるの。

こういうことさせたら、意地悪いからね。俺。
どうとでも言えるわけ。

「エホバがいるなら、親が困ったら、マナでも降らせるんだろうな。よかったね」

なのですよ。

俺が信じていない教理で、現役にケンカ売ってどうするんだ?
疲れるからやめてくれ、そういうつまらん質問は。

俺が覚悟してる事を、あんたらがどうこう言えるほど安い芝居じゃないんだ。
人の生き死を勝手に決めてる宗教なんだから、もう少しマシな質問をしてくれ。

以上!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:21Comments(3)TrackBack(0)JW問題提起 | JW教義の雑感

元二世が将来抱える問題 

今日は、生活保護問題のまとめにいこうと思います。

先回の記事で、こんなやりかたもあるよ という事を書いたわけですが、これは照会がきた場合ですね。
それもかなりの決意な部分があるからできるわけです。
しかし、ここまでしなくても・・・とか、友好的に済ませたいと考えたり、もっとうまい方法があるだろうとお考えの方・・・

ありますよ。

これは自分の努力次第でどうにでもなりますし、考え方を変えればどうにでもなる。
それに、できるならば・・・なるだけ穏便に済むようにするほうが楽なわけです。
これから、書きますけど・・・そりゃ、頭が痛くなりますよ。

「ばうちんさん、はっきりこうしちゃって男らしい!」なーんて、言ってるようじゃ甘いということです。

最悪の手段として、こういう手があるということになります。

さて、生活保護申請が出されると、まず、子供に扶養してもらうように行政指導があります。
子がいない場合は、申請者の親が生きていれば、そこにも扶養照会が行きます。
また、申請者の兄弟にも照会が行くわけです。

さぁ、考えて下さい。
JWとして生きてきた親の面倒を見ないと宣言したあなた・・・
宣言したかわりに、親戚などにも迷惑がかかる事になりますね。

それもです、親戚が面倒を見ないあなたを非難するかもしれません。
お金が絡むことですからね。
通常の遺産相続でさえ揉めるんですよ。こんな面倒くさく、恥ずかしい問題・・・揉めるに決まってます。

インチキ宗教に入っているかどうかなんて、この時は大きな問題ではありません。
まず、一般的な考えで、子が親の面倒を見るものだと親戚は言うでしょう。
そりゃ、ごもっともな考えです。
俺だって、嫁が自分の親の面倒をみるということはわかってますし、了解してます。

しかし、JWの親を持つ元二世の心情として、実際承服出来ない部分があるでしょう?
自分が受けてきた傷をどうやって許せというんだ?と思っちゃうのが普通です。
しかし、親戚筋にそんな理屈通りません。

親戚筋は、自分の兄弟が苦しい思いをしてるのを悲しく思います。
しかし、自分たちの生活が脅かされることは嫌なので、先に子の方に面倒を見ろと言ってくるでしょう。
また、自分の血筋が生活保護を受けている事を恥と思ってしまえば、なおさらです。

お金と人情は絶対に相容れないわけです。
親戚筋が言ってくるセリフなんか簡単に想像できますよ。

さらに、親が親戚筋に・・・肉の兄弟の情を利用することだって十分予想出来ます。
親戚筋がJWでなくても、それは普通に通る感情として訴えて来る事だってあるわけです。
まぁ、親戚がJWじゃないほうがやっかいかもね。

とにかく、親戚筋に自分の居所を教えている元二世や、親戚筋とそれなりの付き合いをしてる人はよく考えててね。
それなりに、親の面倒を見るように言われるはずだから。
その時、しっかりと拒否できるだけの意志がハッキリしてますか?

最悪の事態を俺の例で考えましょうか?

親戚に何を言われようが拒否を貫きました。
ケンカにもなりました。
それでも、自分の意志を貫きました。

この場合に考えられるのは、特にJWの親の血筋は・・・俺との付き合いをしなくなるでしょう。
もちろん、俺の家族なども同じ扱いです。
嫁、子供、酷い事になると・・・嫁の親戚まで悪く言われるかもしれません。

母親が亡くなりました。
法律上、連絡がとれる場所にいるなら、子が遺体の引取りをする事になっています。
子が相続人だと法律で定められているからです。

葬式だの、骨の扱いだの・・・JW式でするよう遺言があれば、それはある程度認められるそうですが・・・
法的手続きなどの都合上、相続人の考えが一番先に有効とされますので、出てこなければならないでしょう。
その時に、親戚に何を言われるかわかったもんじゃありません。

針のムシロ的扱いを受けるかもしれませんね。
こういう時、誹謗中傷、なすりつけは当たり前の世界ですから。
自分の意志をハッキリさせたがために、このような扱いを受ける事は予想しておかねばなりません。

親戚などが、状況を知っていたとしても、親が通常に生活してた時は同情してくれたとしても・・・
こういう事態になれば、手のひらを返したように非難してくることもよくあります。
自分の兄弟が粗末な死にかたをしたのは、お前が面倒を見なかったせいだと言われるかもしれません。

ええ、こうなったら・・・

親戚との付き合いも絶縁的になる事も十分ありえます。
親戚は理解があるなどと・・・甘えた考えは捨てておきましょう。
よく聞く話ですが、「こんな人じゃなかった」などと言うのは、世間知らずが言う言葉です。

ちょっと辛口にも書きますが・・・

年配の女性は、身内に寄生しやすい部分があると考えています。
エホバに全てをゆだねてるというJWであろうと、その考えは変わらないと考えます。
この部分を考えても、親側が、親戚筋を使ってくることだって十分に考えられるんです。

反論のご意見はいくら書いてくださっても結構です。
これはばうちん予測であり、この例にはまらなければ、実証はされないですから。
しかし、こういう事例はこれからのJW問題に必ずでてくると考えます。

その時に、いろんな選択種の中、絶縁をしなければならない時に、この事を踏まえて覚悟や決意をしておく事で、自分を守らなきゃいけないんです。
誰かが書かなきゃ、ここまでは書けないでしょ?
不利な情報も書いておいて、それでもこれは必要な情報だということを声を大にして言いたいと思います。

この事を元にして、対策をまとめておきたいと思います。


親と完全絶縁する人への心得

たとえ、親との関係が修復不能であっても、一般的な親子絶縁は最終手段であるということ。

法的には、親子の絶縁はないと言うこと。(勘違いしない)

親の面倒を見ないと決めたのなら、先に親に通告しておくこと。

親が生活保護を受けることになって、親戚から何かを言われても、援助を拒否するならば・・・今後の親戚付き合いも期待しないこと。

このことで、事実上、血の繫がりも諦めておくぐらいでいいと自覚すること。

冠婚葬祭などの時、自分が針のムシロになっても泣き言を言わないこと。
もちろん、自分の家族がいれば絶対に守りきる事。

自分の親が、保護を受けられず、孤独死だの、餓死したとしても、それに対し非難を受けようとも甘んじて受け入れる事。

これを覚悟出来ないのなら、先の通告書など書かないように。
いつまでも甘ったれない、これぐらいの覚悟が出来ないのならば、援助して、文句を言う方がまし。
言っとくけど、こんな方法・・・お勧めしませんよ。

一般世間で非難されるような事なんだから。
もしかしたら、元JW同士でも非難し合う結果にもなりかねない。

それでも、こうするしかない人には重要な情報です。


じゃぁ、それ以外はどうするの?ってことですが・・・

自分以外の兄弟がJWで、JWの子が面倒を見るということになりそうな場合

扶養責任の回避は出来そうですが、この場合でも、こういう問題ですので、兄弟の付き合いは悪くなる事も予想しておきましょう。
援助を多少でもしておくのならば、問題が起きにくくなるとも言えます。お金は人を変えます。
生活保護を受けていなくても、それは同じことでしょう。

自分が結婚していて、配偶者が非信者の場合で、配偶者側が親のJWを知っていた場合

配偶者が、ほっとけばいいんだと言っていても、それはその場で変わる戯言の場合が多いと考えておいて下さい。
いざになって、へタレ事を言うケースも大いにありえます。
なぜなら、一般人なんですから。世間体をしっかり気にするのは目に見えます。
ある程度構えておきつつも、配偶者側の親や親戚に好かれておく事を勧めます。
自分の味方になってくれるわけですから。

逆に、自分の配偶者にJWを知らせてない場合。

逃げ切れるまで、逃げ切りましょう。
自分の幸せを追求するならば、親がいなかったと考えて、すべてを捨てる覚悟をしておきましょう。
自分の幸せを守れるのならば、それも大事な選択なんですから。
ばれた時は、自分が完全に絶縁した事を告げて、相手にその旨を理解してもらうしかありません。


なんとなしにでも、上手く立ち回って行く事を考えている元二世のみなさんへ。

俺も、まだこの方向性は捨てていません。
そりゃね、なるだけ平凡で平穏な人生を送りたいと考えるからです。

現在、親との関係が良好であったり、そうでなくても、それなりに過ごしている人も多くいるでしょう。

それはそれでいいと思います。
憎しみあったって、それは何の徳もないわけです。
ただ、問題に直面しそうであれば、予測できそうであれば、それを回避するように親に言い続けるべきです。
それが出来れば、最高なわけですし。

援助できる体制であるならば、援助してあげることで、自分の納得ができるでしょう。
親に進言することで、親の意識が少しでも変わっていくならば、これも素晴らしいことです。
どんな結果であっても、納得できるならばそれでいいということです。

JWにハマって、死ぬまで迷惑をかけられるのかもしれませんが、そういう運命だと自覚しておかなければならないでしょう。

心ない現役であったり、盲目的な親が・・・

「エホバは与えてくださるのよね〜」

などと、言い放っていても、それはしっかりと否定してあげて下さい。
人道的という言葉がわからないヤツらの頭の悪さを露呈してるだけですから。

逆に、最終的に援助を拒否する元JWを蔑まないで下さい。
これも、JWという宗教が大きく影響し、原因になったわけです。
戦友として、この結果を理解することも必要ではないでしょうか?

一番中途半端なのが、自分だけ蚊帳の外にいて、あれこれ評論家ぶる輩です。
こういう始末に負えないのは、どうぞ・・・名なしの掲示板で吠えておいて下さい。
ケンカ越しに聞こえたなら、俺がケンカをうっているのだとご理解下さいね。

結局、極端論な結論しか出せなかったわけですが、これも仕方がないでしょう。
現実に迫ってきたら、どうしようもない場合は重要な情報ですから。
今回のことで、誤解であったり、理解し難いと感じられたかもしれませんが、想定内です。

だってね、JWっていうわけわからないものを相手にするわけです。
これぐらいの気構えがなければ、先に進むことができないわけです。
ソフトになんか書けませんって。

書きながら、ほんとJWに腹が立ちますよ。
なにが終わりの時だって!

これぐらいの俺の予測は考えてるだろうな。
だからこそ、人の弱みに付け込む場所がまだまだあるだろうぐらいに考えてるだろうな。
本音で言うと、困窮しまくって、バラバラになるところがみたい分、強く拒否をする人が多くいて欲しいと思う。

でも、人の子だから・・・やっぱ、親子はまともになって欲しいと思うし。

とにかく、最悪の場合の方法は書いておきました。
時機を見て、加筆・修正を加えたものをHPへUPすることでこの項を終わります。

長々、読みにくい文章にお付き合い下さいましてありがとうございました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 16:57Comments(4)TrackBack(0)JW問題提起 | JW教義の雑感

2006年11月21日

元二世が将来抱える問題 ─‖報

1c82e502.jpgええ、行って参りました。

13:00〜13:30をフルに使わせていただきました。
この時間が、このシリーズにひとつの答えを出すことができました。

無駄ではありませんでした。
そして、重要な対策を立てられることになったわけです。

民事を専門にされている弁護士さんに会うことができました。
相談は、きちんと個室で行われましたので、相談はしやすいと思いますよ。
ただし、無料相談は1回きり。30分しかありません。
要点はきちんとまとめ、出来ればメモをとりましょう。

俺の相談時間内で出来たこと。

生活保護問題に対する傾向と対策
信者の葬式に対しての問題、遺骨処理などの事。

これだけでも十分です。
俺の相談内容は公開しますが、より知りたい方は、この無料相談を利用し、さらに突っ込んでください。
俺が大金持ちなら、一つ一つやりますが、そうはいきませんしね。

よく考えてくださいね、俺が30分使い、誰かがまた30分と繋がり、資料が出来上がれば、すごいことだと思うんです。
感情の問題があることですので、すべて自分に当てはめるわけにはいかないでしょう。
しかし、問題に少しでも役立つならば、これはいいことじゃないかな。


扶養照会があった場合にどうするか?

ハッキリ言われました。
絶対に扶養照会は行われます。行政の資料を舐めてはいけません。
生活保護申請がされると、自分が住処を明らかにしていれば、絶対に来るそうです。

返答義務はありますが、返答をしないことで罰則はありません。

ただし、扶養をしたくないことをハッキリ述べる場合、無視をするのは福祉事務所に対してよくないでしょう。
意見を書く欄に、状況をきちんと書くことが望ましいそうです。

例として、俺の理由を書いておきましょう。


今回の扶養照会に対し、私、ばうちんは、母○○に対し援助を拒否します。
理由として挙げられるのは、以下の通りです。

母は、「エホバの証人」という宗教団体の信者であり、組織に在籍しております。
この宗教に、6歳〜16歳ごろまで私も半強制的に在籍させられ、信者としての印である献身をうけました。
在籍当時、子供の躾という名目で、宗教上の教理を基にして、体罰が日常に行われました。
一般的な躾の範疇を超え、現在も体に残る傷を負っています。

精神的にも大きなダメージを負い、母親に対し、正常な愛情を持つことが出来ません。
また、組織を排斥(事実上の破門)され、その後に、成人するまでの間、扶養を怠った行為を受けております。
この怠りは、個人の信仰の度合いが違うとはいえ、宗教の教義が関係していると断言しておきます。

日本国憲法の義務行為を、宗教のために怠るというのは、子供心に許しがたく、私はその間の生活に多大な被害を受けました。
親から愛されずに育てられた人間が、通常の生活に戻るための努力は並大抵ではありません。
親・親族に頼ることも出来ずに、人として生きて行くことの努力をしてきたわけです。

許しがたい、体や心の傷を癒すために出来たことは、母親に対し、面会することすら拒否し続けるしかありませんでした。

親が、国に対し必要である年金の支払いまでをしていなかった事実。
それが、信者である宗教の終末論を信じきっているための個人的思考に基づくものである事実。
宗教団体には、一応きちんと行政に対し、支払う事を解釈としてありますが、実態は信者間で勝手な解釈で行動している事実。

この事実を先に、親側に通告し、生活基盤を整えるように進言している事実。
それが、宗教の中にいるために受け入れてもらえない事実。

ここまで行動しても、てこでも動かないのであれば、親に最低限の愛情を捧げることは出来ません。

私にも家族があり、小さいながらも幸せを感じているところです。
この生活を扶養するために起こる家庭争議などは、絶対に避ける所存です。

以上の事から、この扶養照会に応じても、援助には拒否をいたします。
なお、親側から、扶養に対し家庭裁判所などに訴え、調停を申し立てられても、事実を基に断固拒否を貫きます。
もちろん、そのような場合には出頭要請のある場所に出向くか、代理人を立てることもいとわない事をお知らせします。

以上、拒否理由を別紙に書き上げ、署名、捺印をし、報告申し上げます。

○○福祉事務所 所長  ○○ ○○ 殿

○○福祉事務所 保護担当 ○○ ○○殿

記載年月日

住所

氏名  ばうちん     印


まず、これぐらいの通告を行政側にする必要があるということです。

福祉事務所は、地方自治体により対応がまちまちの場合があると考えてください。
ただし、この文書を送りつけることにより、行政側は拒否姿勢があることを認めます。
行政側が、この文書であきらめたなら、保護申請は受理されると考えられます。

ただし、ここまで書くのですから、自分にこの決定が後悔にならぬよう吟味してください。
親には、子供が援助しない事がわかってしまうわけですから。
この事が、親との完全な絶縁を意味すると考えていいと思います。

これには問題点が別にあるんですが、これは以降の記事で書きます。
この問題点のほうが厄介です。正直ね・・・。

さて、エホ問題で、なんらかの傷を負った二世がここまで言えば、特別な理由として処理される可能性が多いということです。
ゆーじさんがコメントされた事は、ちゃんと証明されたわけです。
さすが、先駆者というのがいいのか、参考にさせていただきます。

また、ここまで通告する場合でも、先に、親にある程度のコンタクトはとって、まず親側に通告、進言をしておくことが有効です。
いきなり、扶養照会がくるとビックリしますし、心の対応が遅れるからですね。

この通告書で、行政側がさらに扶養を求めるならば、その場合、断固として拒否するなら・・・
戦うしかありません。ここからは個人で戦わなくてはいけないわけです。
正直、ここまではっきり通告すれば、その心配は少ないと考えていいですけど。
行政も、ややこしい問題に手を出し辛いですし、関わる事も嫌がりますから。

速報で書けるのはここまで。
今回、自分の考えている答えや、おそらくという考えがきちんと書けるようになったのは大きな収穫でした。
やはり、実証して何ぼですから。

弁護士さんって、エホバの証人をある程度ご存知でした。
教義も、血の部分などはご存知でしたし。
今回、規則的な部分を話しましたが、しっかりメモを取っていらっしゃいました。

情に流されない弁護士さんの態度は、非常に話しやすかったです。
ほんと・・・行ってみるもんです。

「無条件に愛されなかった子供が、虐待されたと子供が感じていれば、親を愛することは出来ませんよね?」

と問いかけてみました。

「人道的に無理だと考えます。」

そういうことです。

続きは、かなり重たい感覚になりますし、俺の考えが受け入れられないと感じられるかもしれません。
ご意見や感想はどのようにコメント下さって結構です。
問題を一つでも前に進めます。それで叩かれたって、存分に書きます。

それじゃ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:43Comments(7)TrackBack(0)JW問題提起 | JW教義の雑感

2006年11月20日

職場にて。

まぁ、この職業ですので、チラシという媒体でいろんな宣伝を見る事が出来ます。

金曜日の夕方など、現場は戦争です。
翌日の新聞は、一体何を配ってるのかわからない厚さになるし。

何度も更新しやがって!と思うだろうが、この手のネタは、忘れたら思い出せなくなるので書いておこう。

電器屋さんのチラシって、たくさん入りますよね?
そう、もっぱら俺達の話題は、テレビなのですよ。そう、テ・レ・ビ。

何だか、地デジですの、なんですの・・・とにかくあと5年で古いテレビは使えなくなるのだ。
(正確に言えば、古いテレビ単体では見ることができない。チューナーがいる。)
香川はこの12月からデジタル放送開始(試験放送中)なので、電器屋さんは必死で売り込みなのだ。

高松にある電器屋と言えば・・・

ヤマダ、ケーズ、デオデオ、コジマ・・・・この最近元気のないベストである。
毎週、ものすごい厚さでチラシを持ってくる。
これを毎週見てるわけですが、何が何やらわからんのである。

値段の交渉は、別にいいのである。
いざ、交渉になれば・・・くどく、ひつこく、徹底的に粘るので、おまかせあれ。
しかし、プラズマ?液晶?どっちがいいの?である。

画面を見る限りでは、プラズマがキレイである。
でも、液晶もよく売れている。
どっちにしても、デジタル対応なのであるが・・・。

会社では、こういうのに好きなのがいて、持論をまくしたてるが・・・イマイチ・・・ハァ?なのである。
そう、よくわからんのだ。
どうせ買うなら、納得して買いたいし、お勧めを聞いておきたいわけである。

というのも、うちのテレビがヤバイのだ。
スピーカーの音が・・・割れているのである。
いつもというわけではないのだが、時折、肝心な所で聞き取りにくくなっているのだ。

しかし、テレビ高いよ。
5年後まで、このままこのテレビで過ごして、型オチでも狙うかななんて思っていたのだが、そうはいかないだろう。
ばうちん家では、テレビは必需品で、テレビ無しでは生きていけないのだ。

でね、チラシなどの実勢で見ると、HDDレコーダーも一緒に替える事を考えると・・・

30万?30万?さんじゅうまん、サンジュウマン、三拾万、参拾萬、300,000!

なんじゃそりゃぁぁぁ!
出せるか!そんなん、破産じゃ!俺からいくらむしりとる気じゃ!
トホホだぜ。

なので、いたわりながら、このテレビを最後まで愛してやりたいと思う。
とことん愛して、ボロボロまで使ってやろうと思う。

しかーし!万が一の事も考えて、この手に詳しい方がいらっしゃったら教えてほしい。
新しいテレビを買っただの、買う予定があるだの、失敗談だの・・・
地デジの素晴らしい部分だの・・・情報が欲しい。

ほんと、すごいね。この最近は・・・。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:03Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

そうだ!

嫁に、ブログやサイトで使われるJW用語を聞かれることがある。

嫁はただの興味だけで聞いているので、悪意は全然ないのだ。
俺がブログやサイトで書いていることも、嫁に興味がないことは全然聞いてこない。
他のJWサイトも意外に覗いてることは知っているが。

嫁に・・・

「群れって何?」

よく考えれば、一般人にはなぞの単位である。

俺はこう答えることにした。

「数の大きさが違うけど、小学校が群れ、中学校が会衆。」

「じゃぁ、○○(地名)の群れとかあるわけ?」

「おそらく・・・その感じはあるだろうな。」

「群れ単位で奉仕・・・攻めて来る感じだね。エホバの○○の群れが攻めてくるぅ〜!」

ほんとに、のんきなものだ。

「あっ、そうそう・・・、エホバの証人は、献身すると兄弟、姉妹って絶対呼ぶの?」

「うん、公式な場であれば、基本的にこの呼び方をするよ。」

「じゃぁ、○○兄弟(ばうちんの苗字)って呼ばれてたの?マジで?」

あのな、この1年何を聞いてたんだ?そうですよ。俺はそう呼ばれてましたよ(笑)

この嫁は、こうしてエホ証の基本に詳しい一般人になるのだろう。
何かすごいことになってきてる。
まぁ、こんなのもありなのか?


さて、もうすぐクリスマス。

この話題は、これから多くなりそうだが、まぁ去年も書いたかもしれないが、今年も書こう。

ばうちん家に、クリスマスケーキはない。
ワンコ用に、スポンジケーキがあればいいのである。
なぜなら・・・

「俺とガキがケーキを喜ばないからである。」

俺たち親子にケーキなどは必要ない。クリスマスせんべぇでもあればいいのに。
甘いものにまったく興味がないのだ。
チーズケーキは俺が大好きなので、出来ればそれがあればいいが、ガキはチーズケーキも嫌いである。
このため、嫁はケーキ購入を断念している。

ばうちん家にクリスマスツリーや庭の電飾飾りはない。
飾るのはいいが、片付けるのが面倒くさいからである。
横着な家なので、よそ様の家の飾りに綺麗だと感激する。

ばうちん家に、クリスマスプレゼントはある!
大したものではないが、これだけはあるのだ。
むふ。今年は何にしようかな。

というのも、新聞屋に正月前は地獄である。
チラシは山のように来るし、集金は急がなければいけないし、休み止めの電話もひっきりなしである。
12月と1月は嫌いである。

ここで皆さんに質問。
お正月に絶対食べなければいけないもの、これは外せないものって何?
お雑煮の場合は、具などの調理法も書くように。
JWを離れて間もない方も、初チャレンジするものでもいいです。

なぜこんな事を聞くか?

知りたいから。

俺は、イカ!数の子!ナマコ!って・・・全部生ものじゃん!
お雑煮は、ハマグリのお吸い物に餅と三つ葉をいれたお雑煮が定番です。
楽しみになってきたぁ!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:07Comments(9)TrackBack(0)家族・自分 | JW

ばうちんの女性とのお付き合い理論

「いじめ」 「JW」 「虐待」で検索された方から、メールをいただきまして、ご本人の了解を得てお返事しますね。

「私は、いじめにも虐待的なことも経験してきて、少し自分に自信がありません。JWをやめて、少しでも一般的な生活をがんばろうとしていますが、どうしても人との付き合いに卑屈になったりします。それでも恋や、結婚、家庭というものを築きたいと思います。ばうちんさんはどうやって女性とお付き合いしたりできるようになったんですか?ブログで恋愛論的なものを書いてもらえるとうれしいです。やっぱり男ですので、恋愛にあこがれるんです。やっぱり、同じ環境である元2世の人などとオフ会などの交流を持ってお付き合いするのが近道なんでしょうか?ばうちん論で結構ですのでお願いします。」

ふうむ・・・

俺に恋愛を語れと・・・

チンチクリンな容姿の俺が、何かを語るのか・・・

ようし、ばうちん論でいいということなので、書くけど・・・

先に言っとくけど、答えなんかないぞ。これはあなたのきっかけに過ぎないのだと言っておこう。
そして、コメントがあれば、そこから参考になるものがあれば、それをきっかけにしたらいい。
女性からもコメントがあれば、女性の観点のほうが、よりわかりやすいかも知れん。


まず、同じ環境の元2世との交流から恋愛・・・・

はい、こんなネガティブ発想やめてください。
恋愛に近道ありません。
そりゃね、元2世同士のカップルや結婚されてる方は知ってますよ。
幸せにされてる方も知ってます。

しかし、これは偶然のひとつに過ぎないんです。
確かに、境遇などが似ている点や、心の問題などを共有できるでしょうが、それが恋愛に発展するだけの何かになるとは言えない。
この発想を持っている時点で、さらに出会いは恋愛にならないと断言しておきます。

JWオフ会などで、知りうる限り・・・
恋愛に発展する出会いを提供してくれるオフ会は知りませんね。
そんな話になる時間はありません。しゃべって、時間が足りないんだよ。全然足りない。
そんな下心的な部分が見え隠れすれば、女性はドン引きです。
あなたが、よっぽどカッコよければ、いや、器量があれば、普通に出会いはあるんだから。

それにね、あなたがJW時代にどんな特権を得てたのかは知らない。
しかし、元になっちまったのなら・・・そんなもん、屁のつっぱりにもならん。
脳みそがお花畑全開になって、空気も読めず押し付け展開してみろ・・・一人寂しくなるだけだ。

とにかく、出会いを狭めた考えはやめることです。
オフ会は戦友との癒しの時間だったり、語らいの場だと叩き込んでくださいね。

女性とお付き合いしたい・・・
そりゃ、ごもっともです。
その感性から、普通に男ですよね。

で、何に自信がないの?
あっ、自分の容姿に自信がない?それとも社会的地位か?金か?
あほ、そんなもん・・・女に関係ないね。

女性にだって好みがあるわけだ。
自分が好みじゃない女性がいるように、あなたを好みと思わない女性もいっぱいいるよ。
逆に、あなたを好みだという女性がいるということも事実だ。

人間、何億人いると思ってるんだ?
60億程度いるわけね、日本だって1億2000万はいるなぁ。
女性が50%いたとして、6000万人。

それから、20歳から40歳を自分の恋愛できる年齢設定と仮定しよう。
ざっと2000万近くいる計算になってるぞ。
更にな、独身女性で考えりゃ・・・50%と仮定して・・・

1000万人の女性がいるわけだ。
生涯これだけの女性と知り合えるチャンスがあるわけだよ。
わはは、すげぇな。あなた1000万人に求愛できるわけですよ。

四国4県の総人口知ってる?400万程度だよ。
東京都の総人口1200万人ぐらいだね。
あなた、東京に女性しかいないと換算して、一生掛けて声掛けれるか?

無理無理。絶対無理。
ほーら、段々・・・俺の話に夢中になってきたでしょ。
その中で出会いなんぞ、どっかであるね。

少し頭をやわらかくしたらいいだけ。
JW時代、1000万人に奉仕して声掛けた?
ベテラン特開者じゃあるまいし。

1000万人に声掛けて、全部に振られたら、世界に羽ばたいたらいいんです。
まず、そんなことはありません。
100人も声掛けられたら、友達ぐらいは出来ます。

その友達に女友達紹介してもらえばいいじゃん。
はい、ひとつ前に進めました。

好みじゃなかったら?

贅沢言うな。
前にも踏み出せない人に、そんな贅沢なんか聞けません。
容姿が気に食わないだの、性格がどうだのと文句をたれるやつに限って、恋愛経験が少ないんです。

まずは、一人とお付き合いしなさいよ。
別に、付き合って・・・違うなと思えば別れたらいいだけじゃん。
結婚してるんじゃないんだよ。

まぁ、金の貸し借りだの、余計なトラブルはしないようにしとけば、あとくされは少ないね。
それと、結婚の二文字を軽々しく口にしないこと。
女性は、夢を見やすいんだから。言動に責任を持つ意味でもね。

俺が女性と付き合えるようになったのはなぜ?って・・・

理由なんかないよ。
女性が魅力的な存在だと思ってたから。
確かに、卑屈になった時期もあるけど、カッコよくないから、逆に利点にしただけ。

かっこいい奴は、女性に縁が多いかもしれないけれど、たくさんアタックできないじゃん。
すぐに見つかるから。
でも、カッコよくなかったら、いろんな女性を見るチャンスに恵まれるなーんてね。

ひがみもポジティブに考えるわけですよ。
これぐらい考えてりゃ、逆に仕事も上手くいくんですね。
だって、へこたれないわけだし。

そういう積み重ねが、自然に女性とお付き合いできるきっかけであったりもしますよ。
下手に作戦なんか考えなくてもいいと思うし。

それとね、失敗もあるけれど、それは糧にしなさいって。
誰だって、ひとつやふたつ恋愛失敗談はあるんです。
失敗で振られたら、そりゃ自分のせいです。そんなもんです。

それと、かっこよく見せたいなら、本屋でそれなりの本買っておいで。
そういう本だって、役には立つでしょう。
それで努力したらいいじゃん。

何にも努力せずに、どうしたらいいでしょうなんて泣き言言わない。
20万人の世界から、1億2000万の世界へようこそ!
おもろいことはいくらでも転がっていますよ。

趣味に走ってもいいじゃないですか!
バイクでも、釣りでも、ガンダムでも、プロレスでも。
ええ、俺はある意味オタクですよ。何が悪いの?え?暗い?

あほか!適度にかじるくらいなら、とことんやったらいい!暗いのは自分で引け目感じるからです。
適度に落ち着くのは、結婚してからでいいです。
その道に詳しいだけで、出会いも広がるんですよ。

とまぁ、出会いから、お付き合いをすることだけに絞って書いてみましたが、それ以降のことは自分で体験してください。
元エホだからといって、引け目を感じてる暇があれば、そこを歩く女性に声掛けてくださいね。
失敗したら、失敗日記でもつけてみりゃいい。

ブログなんかで書いたら、それなりに反応あるかもよ。

恋愛感を語るのは、ちゃんと出会いに至るまでの努力をしてからです。
それと、そこまでいったら、俺じゃなく・・・恋愛上手な人に聞きなさいって。
俺はそこまで上手く説明できません。

ポジティブに考えろと言うだけで、こんなに書いてしまった。
アホくさいと思われたら、ごめんなさい。
だってね、俺はこの程度しか言えません。

悩む前に行動しろがモットーですから、適当でごめんね。


さーて、明日は弁護士無料相談に行くのさ!

ついに、どこまで話せるのか・・・どんな答えがあるのか。
これをどうまとめようか、冷たいと感じる予測も入れながら、全部をまとめたいと思う。
現実は冷たくとも、ひとつの例としてお知らせできると思う。

上の話題にも通じるが、何でもやってみることです。
俺がしたことで、今度は誰かが自分の例に当てはめて同じ事をやってみる。
そうしたら、新たな答えも出てくるかもしれません。

それがたくさんの人に回っていけば、一人30分の無料相談が50人いれば・・・25時間の答えがでるわけじゃん。
おもろいでしょ?
口火を切る格好で、俺が大げさに書いてるだけで、そんなに中身がないかもしれないけれど・・・
このブログの意味ってこんなもんです。

俺の性格かもしれませんが、やったもん勝ちで、失敗をねたに笑ってもらえることも楽しみにしてる俺ですから。
バカだと思われても真剣にやってみるって・・・結構大事です。
答えが無駄だとしても、無駄という答えが出るわけですから。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:59Comments(6)TrackBack(0)JW | ただの日記

2006年11月19日

重たく書いてやろうか?ん?

今日はちょっと重たく書いてやろうかと思うわけです。
知ってる方はご存知かもしれませんが、ばうちんはほぼ毎日、一般紙5紙、スポーツ紙を4紙読みます。
政治から、エロ記事、うさんくさい宇宙人の記事まで読むわけですよ。

新聞屋さんの特権でもあるんですが、ネット情報も含めると結構な情報入手をしています。
宣伝するわけじゃありませんが、読む時間というのはどこでも作れるもんです。
チラシを活用すれば、3,4000円の元は絶対にとれます。読みましょう!

え?サービスが欲しい?

うさんくさいと感じる拡張員でも、きちんと契約すれば、ちゃーんとサービスあります。
現場の俺がこんな事を言っちゃいけませんが、しっかりもらえる物や値引きはしてもらいましょう。
意外にも、きちんと交渉すれば、うざったい拡張員が神様に見えるかも知れません。

大事なのは、書面できちんと契約事項を書かせ、確認し、その上で契約を履行するだけです。

こんなことはまぁ、前置きにしときましょう。
今日は、この最近・・・児童虐待などの記事が多く見られることです。
問題点がクローズアップされてますけども、このような記事を元に・・・JW的に記事も組まれますし、奉仕のネタにも使われます。

アプローチで・・・

「この頃は、子供達の虐待などの悲しいニュースが多く聞かれますね・・・」

こんな感じでしょうか。

しかし、海外ニュースでエホ証もやってくれてます。

カナダとメキシコで虐待してるじゃねぇか!

http://www.jehovahs-witness.com/8/123786/1.ashx

http://www.silentlambs.org/Mexicoelder.htm

翻訳ソフトで見たら、ほぼわかりますね。
ちょっとドギツイ書き方ですが、これも事実です。

それも長老、そして奉仕中だとか、王国会館内だとか・・・安全な場所ではなかったのでしょうか?
ハルマゲドンの時、王国会館は安全だと言ってた輩がおりましたわな。
もういい加減にして欲しいですなぁ。というか、どうか組織解体して下さい。

小さな事件だとか、一部の事件とか言うなよ。
日本に知らされてないとか言うなよ。
エホバが明らかにされたとか言うんじゃないよ。

被害に遭った子供は、真面目にエホやってたかもしれないのだが、これで信者減らすわけだろ。
あんたらがいうハルマゲドンでこの子が滅ぼされたら、あんたら組織が原因だろ?
棚上げ、隠蔽、適当に済ますんじゃない!

自浄しなさいってば。
ほんまに偽りの宗教の終わりは近いと言うのだったら、これが終わりだろ。
逆手に取れば、これが終わりのしるしです。

とまぁ、こんな感じで始まったのですが、今日仕事中にエライ事を考えておりました。
お題は何ぞやと言われそうですが・・・

「伝道奉仕しながら・・・」

が、今回のお題でございます。

このお題を考える事になったのは、今日も朝から野グソをしておりまして、雄大な地球に汚物を垂れ流しながら頭が活性化してきたわけです。
ほとんどのネタは、このように野グソしながら思いついたりするわけです。
いや、失礼。

俺が在籍していた時代、いわゆる二世という子供はたくさんいましたね。
伝道奉仕しながら、子供をあやしたり、子供が飽きないようにしてたりしてました。
小学5年生ぐらいになると、他の子供のお守り的役割も与えられてましたね。

正直、嫌で嫌で仕方なかったですけど。
自分が嫌なのに、人の子に何をしてやれるんだって思ってましたから。

ここから、少し突っ込んだ話にしますね。
描写的に、問題のある書き方に感じられるかもしれませんが、事実の思いでした。
奉仕中に、子供の事ですから・・・おしっこなどが近くなるのは当然です。

奉仕に夢中というのか、家から家までの雑談に夢中というのか・・・
なんか変な感じがしてました。
子供がおしっこと、親に言うわけです。

田舎でしたので、草むらはどこでもありますし、見えないようにする場所は結構ありました。
街中なら、どこかの施設や病院、お店で借りれば済みますし。

ここで問題なのは、親が俺達子供に小さな子供のトイレの手伝いをさせることです。
トイレなら、トイレに連れて行けば、たいがいそれで済みますけど・・・
草むらなら、ちゃんとついててやらなければいけません。

男の子なら、まぁ・・・ウンチでもおしっこでも何とかなります。
女の子だったら・・・ちょっと・・・考えるでしょ?
俺の群れ(奉仕の単位的に考えて)では、女の子が圧倒的に多かった・・・

3歳、4歳の女の子のおしっこを見てなきゃいけないんですよ。
いくら小さな子供でも恥ずかしいじゃないですか!
エホ証で模範的に過ごすように教えられていましたし、子供には好かれた方なので・・・
子供達もなついてるせいもあって、平気で草むらでお尻を出すわけです。

「ばうちん!○○ちゃんのお尻、ちゃんと拭いてあげてね!」

これをその子の親が言うわけです。
仕方なく拭きますが、正直・・・嫌で嫌で仕方なかった。
自分の子供なら、平気ですよ。
人の子供、いや、それも女の子・・・。もう凹むと言うか、なんか落ち込みますって。

小さくても女性です。
男性とは根本的に構造が違うでしょ?
それがすごく恥ずかしいことだとわかりますよね。俺は恥ずかしかった。

お尻を拭いて、パンツを履かせて、親元に連れて行く・・・
その子の親は、俺を頼もしい感じに持ち上げる。違うよ、姉妹。
この行為を母親は褒めちぎっておりましたが、俺はただただ恥ずかしかった。

妹の世話をしていたから、安心して任せてくれたのでしょうけど、妹と人の子供は違う。
妹のは、家族意識だけしか働かないし、どうって事ないんです。
人の子は違うんですよ。男の子はいいですけど。

俺がショックだったのは・・・

俺が16歳になって、小学4年生か5年生の女の子のお守りをしてました。
その子のおしっこに付いて行かされ、その子が平気でおしっこを目の前でした時なんです。
もう、その日は気持ち悪くなりまして、奉仕からすぐに帰りました。

確かに、その子とは小さな頃から一緒でしたし、よくなついてくれてましたけど・・・
4年生と言えば、少女への道のりが始まる時期です。
初潮が始まる子もいますし、胸だって膨らんでくる時期です。

そんな子ならば、母親が付いて行くべきでしょうし、せめて女性が行けばいいじゃないですか!
この子に罪はありません。罪なのはこういう体質の問題でしょ?
ちょっと特殊な体験かも知れませんが、昔はこういう事もあったんです。

正直、この時から・・・女性が嫌になったことがありました。
なんか気持ち悪く感じたんですね。

こういうことから、エホ証が子供に虐待をしたという事件を考えると・・・不思議でもない気がします。
それぐらい無防備な状態でもあるわけです。いいですか?不完全なんですよ・・・
羊の仮面を被った変態長老がいてもおかしくないぞって。
何が神に認められた民だって?アホか!

奉仕中に、グダグダ世間話しながら・・・歩くんならば、どこか集会所でやりなさいって。
俺が知る限り、ほとんどの場合、こんな話が多かったですね。

夕ご飯のおかず、ワイドショーの芸能ネタ、会衆の噂話、服装の事、こんな話に頑張ってたような気がします。
もちろん、奉仕の事を話したり、霊的と言われる話もありましたが、大体、ベテランがお花畑全開の自慢話とか、独演会。
肝心の事わかってないんじゃないかなと。

子供心に、こういう事も思うことがあったわけです。
だからこそ、こういう事件を聞くと、いろいろ考えてしまうわけです。
大手掲示板で、「エロだよ証人」と茶化してしたのを見かけたことがありますが、あながち外れてない。

もし、俺が・・・あのまま組織にいて・・・変なことになってたら・・・。
今、叩かれているのは俺かも知れない。
そう思うと、鳥肌になります。・・・・・・・・・・・・・orz・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと逸脱した感じで、嫌な描写があったかもしれませんが、これも一つの事例だとお知りおき下さい。
何も起こらなければよかったのではなく、きちんと考えた行動をすることで、未然に防げる事もあるはずです。
今では考えられないかも知れませんが、こういうことの積み重ねが今の問題になってませんか?

あるお客様から、幼児虐待の問題の相談を受けたことがあります。
この時は、警察まで巻き込んで大きな問題になりました。
義父の家に行くと、2歳の子が義父に性器を舐められて、かぶれた状態になり、病院で問題提起され、離婚することになったんです。

その時に、警察に報告するようにいったのは俺ですが、離婚までになるとは思わず、凹みましたよ。

子供がいじめの問題だったり、引きこもったり、自殺までしたり、いろいろありますが・・・
大人がちゃんと考えないから、当たり前の事をしないからこんなになるんです。

エホ証だって、この危険性は多くあるんですよと。
日曜日に教会にいって、いいお話を聞いて、感動するだけじゃダメなんでしょうか?
聖書のいい所を、自分だけで信じるだけじゃダメですか?

まぁ、JW批判ブログですから、エホ証の事例ばっかを取り上げますけれど・・・
これは、600万人のたった1回の事件ですか?
事件にならないだけで、苦しんでいる人がたくさんいるんじゃないですか?

数字だけでいうなら、きっとエホバの証人が起こす事件は少ないのでしょう。
しかし、表に出ないこと、予備軍で数えられるものを考えれば、少なくないんじゃないですか?
前も書きましたが、20%〜25%程度は俺でも予想できるんですよ。

エホバは罪な組織を用いてるようですね。
エホバがいればだし、エホバがエホ証を認めていればですけど・・・。

はぁぁ、俺の野グソはここまで考えるわけですよ。
とにかく、小さな原因から潰しておきましょう。大きな問題になる前に。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:34Comments(7)TrackBack(0)JW問題提起 | ただの日記

2006年11月16日

外伝お休みして

今日は外伝お休み。

ばうちんは気まぐれでいけませんね。
というのも、今日発売の「週刊モーニング」(講談社刊)を読んでいると、ふとこの漫画を紹介したくなったからです。

天才柳沢教授の生活 (13)

随分昔から連載されていたようです。
有名な作品なので、知ってらっしゃる方はたくさんいると思うのですが、改めて今日の話に引き込まれてしまいました。

興味が湧いた事は、とことん調べる教授の話で、そのためならハチャメチャな行動をするわけですが・・・
考え方を変えれば、このように考えれば、エホ証などの論理が極度にバカバカしく思えてくるわけです。
きっと、この作者なら(漫画上では)、おもしろい解説をしてくれそうな気がします。

癒し系の漫画としても認知されている所もあり、お奨めできる一つだと思います。
新品を買えば、それなりに金額もかかるでしょうが、連載が非常に長く、現在は月一ペースでの連載です。
こういうことを言えば、問題かもしれませんが、「BOOK OFF」などでも手に入れる事はできます。
一つ二つ立ち読みしてみて、気に入れば購入ってのもアリでしょう。

今回の話は、二世ならばこんな気持ちになったことがあるなぁと思ったんですね。

「怒られたり 罰が無ければ どうすれば いいのか わからない」

「僕は終わった人間」

と親に対し、複雑な思いを抱える少年に柳沢教授が・・・

「罰がなければ前に進めないのですか?」

「私は何事にも理由があると思ってます。それがわかれば一歩前に進めるのではないですか?」

と答えていくわけですが、話の流れといい、絵のタッチに引きこまれて行ってしまいました。

JW問題というのは非常に複雑に絡みあうものが多く、視点を多く持たないと自分に納得する答えを見つけられないとも考えます。
ただ、肉体的にも精神的にも追い込まれていく事が多く、なかなか望む答えを探せないものです。
自分なりの答えをJWが容認しないこともありますしね。

ただ、少し視点を変えるだけで、簡単に風穴を開けてしまえる教義には違いありません。
出版物を定期的に発行しながら、摺りこむように押し付けたり、思考能力を低下させる書き方をしてるわけですし。
そこに疑問を抱けば、前に進む為に調べるという行動があってもいいはずです。

エホ証の新しい光とかいうものは、JW内で勝手な動きをしないための行動であるとも言えます。
これもJW的には前に進んでいるとも言える訳です。
ビクビクしてるのは常にJW側であるとも言える訳ですね。

そう思うと、JWの教えとはいつでも大きな風穴が空くものだと思ってしまいました。

一つ、俺が子供の頃思っていた事があって、ご紹介しときましょう。

母:今の科学は心臓の動きのメカニズムを解明する事が出来ないのよ、それをエホバは創造されたの!エホバは素晴らしいのよ!

ば:エホバが作ったっていう証拠はあるの?

母:聖書にちゃんと書いてあるでしょ!進化論なんて人間が勝手に作ったものでしかないの!

ば:聖書は神が作ったとの証拠はないよね?

母:じゃぁ、聖書は科学的にも素晴らしい証明をしているのよ、それはどうしてなの!

ば:それなら、もっと早くにいろいろなことがわかってた筈だよね。100年程度になって今更ってのはなぜ?

母:エホバが時を見て気付かせてくださったのよ!ばうちんは何を学んできたの!

ば:イエスが死んで、弟子が100年程度述べ伝えたとして、1800年何もしなかったのはなぜなんだろう?

ば:エホバは1800年も何もしなかったって事なんだよね?

母:ばうちんがそんな事をいうのは、エホバへの信仰が足りないのね!聖書をしっかり読んでない証拠よ!研究も足りないのね!

ば:読んだけど、そこにわからないから聞いて見てるんだけど。

母:そんなだから、この最近、注解もまともにできないのね、ばうちんは遊びに行ってはいけません!毎日、聖書を1章ずつ読みなさい!

ば:だから、どうしてなのか知りたいんだよ、教えてよ

母:集会に行って、ちゃんと話を聞いて、聖書と出版物の研究をすれば正しいことが得られると教えてるでしょ!

ば:それでわからないから知りたいんだよ。

母:口ごたえが多いです!サタンが邪魔してるのね!ムチを持ってきなさい!

これからの起こる事は予測できますね。

なんら、答えは与えられず、親でさえ答えられないわけだとわかるんですね。
それに対する答えは体罰で摺りこむだけ。

冷静に考えれば、こんな教えニセモノだと一発でわかるんですが、当時は言えなかった。
批判しつつも、これがどうしてニセモノなのか、このニセモノに何故ハマっていくのか・・・?
今後にこのニセモノが起こす問題を考えたりするわけです。

とすれば・・・

昔よりも今の方が、エホ証のお勉強をしているのかもしれません。
視点を変えすぎですが、それってすごくないですか?
批判をなぜするのか、現役側から見れば、粗さがしに見えるのでしょうけれど、完璧なエホバの考えを研究する人に答えがないからでしょ?

それにね、これからの問題を考えるというのは、エホ証よりも前に進んで考えてることにはならないのかな?
人にはそれぞれの事情があり、エホ証の信仰もそれぞれだから、起こる事例はいろいろあるでしょう。
どんな事でも、その事例から同情の部分はあったとしても、考えていく事は大事な事だと思うし。

最後には自分なりの答えを探す事が必要ですし、決定も自分ですることです。
俺が書くことに共感したり、納得する部分があるように、違う考えをもっていることも全然OKです。
ただし、それは押し付けにならないようにしなければならないと考えています。

きっかけが情報にあるだけで、感性は人それぞれであると言いたいのだが、うまく説明出来ないw

大きな身体で、小さい事を考えているように見えるかもしれませんが・・・
器をデカクするには、小さな事も考えることの積み重ねだと自負しておりますので。

今日は、なんか哲学みたいだw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:36Comments(5)TrackBack(0)ただの日記 | JW

2006年11月15日

緊急連絡

津波が広域でくるとの事。

北海道の方は、どういう状態なのか・・・

静岡県まで注意報が出ています。

どうか、十分な注意をされ、必要な行動を取って下さい。
慌てず、かつ迅速に行動され、安全な場所に避難されたり、十分な準備をされて下さい。

できれば、津波の危険が去った後に、ご無事のコメントを頂きたいです。
とにかく、何もない事を祈っておりますが、まずはご自身のご無事が何よりです。
正直、状況をTVで見守っている事しか出来ませんが、何もない事をほんとに祈っております。

このブログを見ているみんなの願いは一緒だと思います。
まだ、何も津波報告は来ておりませんが、ご無事を祈ります。
広域ですので、注意報が出ている地域の皆さん全部、お気をつけていただきたいと思います。

ばうちん

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:38Comments(4)TrackBack(0)連絡事項 

オフ会外伝 

ええ、2日目です。
東京ディズニーランド(TDL)へ行く事を家族で決めておりました。
最初の計画では、いろいろな場所が候補に上がっておりました。

八景島シーパラダイス、上野動物園、サファリパーク系、変り種は秋葉原でメイド喫茶で萌えるなどというのもありました。
しかし、やはり田舎者にはディズニーは夢の国。
嫁の希望もありましたので、ディズニーシーへ行くことにしたわけです。

ここで初心者でもわかる、ディズニーランドまでの有意義な道のりです。
昨日泊まった宿は、TDLへ車で行く人には不向きです。
結局は、電車に乗らなくては行けませんし、車で移動するには、朝早くに出発する必要があります。

朝からといっても、7時に出発では、浜松町から葛西のランプでは大渋滞が起こりまして、1時間のタイムロスをする事になります。
ということで、朝からTDLに楽に行こうとするならば、舞浜近辺ないしは、舞浜より東側の宿を取る方がいいという事になります。
もちろん、関東の方には、抜け道などがあるのでしょうが、初心者にはこの方法が一番だと思います。

ばうちん一家も、葛西までの道のりで、大渋滞に巻き込まれ、エライ目に遭いました。
さて、葛西に宿を取っておりましたので、そこで車を止め、TDLへ。
ここで、そりゃ大変だと思うことが。

シーのみで遊ぶ場合には、モノレールに乗るのがお約束ですね。
これがないと、30分ぐらい歩かなければいけません。


モノレール内を撮ってみました。
うん、洒落た乗り物でございますな。

できれば、1日乗り放題の500円を買った方がいいでしょうね。
イクスピリアという所で、ご飯を食べた方が、並ばずに済むからですよ。
イクスピリアに止まる駅もあるので、乗り放題の方が安上がりですな。

さて、TDLでは、関東に住む友達夫婦と一緒に待ち合わせをしておりました。
待ち合わせに遅れ、えらいこと待たせましたが、9時過ぎにはTDLでおちあいまして、早速朝ご飯を。
しかし、早速ここでばうちんは大失態をしてしまいます。

ブログに書きましたが、パスポートを無くしてしまいました。
でも大丈夫です。レシートがあれば無料で再発行してくれます。
さすがねずみの国、嫌な顔一つせず、「いってらっしゃい」って。素晴らしいですね。

俺なりに思ったのですが、ランドとシーの違いの一つに・・・

「着ぐるみがいないのがシーだ」 ということです。
シーには、ねずみも、ねずみ女子も、クマも、イヌも、アヒルも、その他モロモロが歩いていません。
この辺が、大人向けだと言われる所以でしょうか。

だから、写真にねずみなどと写真を撮りたい場合には、シーは向かないでしょうね。
確かに、子供向けのアトラクションは少ないとも感じました。
でも、小学生であれば、十分に楽しめる場所であります。

しかし、人の多いこと。
ねずみは、すげぇな。1日いくら人間からまきあげるんだ?
どこを歩こうが、人・人・人!

そんなことはさておき、友人夫婦とおしゃべりしながら、アトラクションに進んだんですが、待ち時間もすごいですね。
130分ってのは何だ?
何やら、予約するシステムがあるようで、友人のご主人が早速頑張ってくれます。

大きなアトラクションは予約しながら、他のアトラクションに並びます。
それでも、60分とか並ぶわけです。
まぁ、友人夫婦といろいろ話しながら、仕事の事とか、食べ物の事とか話してました。
時間は過ぎて行き、アトラクションは楽しめましたよ。

なかなか友人と話す機会も無かったし、ご主人にも是非会いたかったので、いい時間を過ごしました。



パレードも海でやるんですね。
人だかりで、適当に撮ってみましたが、こんな感じですね。

パレードの音楽が鳴ってると、ウキウキしましたよ。
こんな楽しい場所に、行ってはいけないと言われてたとは・・・うあはは。

まぁ、友人夫婦は仲睦まじく、ピタッと寄り添ってるのを見て、なんか嬉しくなりました。
ウチですか?
聞かないで下さい。喫煙場所を探すことに命を懸けておりますので、そんな暇はありませんです。

そうそう、タバコ吸いには、きっつい場所でもあります。
だってさ、喫煙場所は隔離された場所にあり、わかり辛いです。
でね、喫煙場所は混雑してます。そう、俺と同じ境遇の皆様がたくさんいるんですよw

あっ、そうだ。
友人のご主人はタバコ嫌いですので、迷惑かけたかな・・・?
そんな事言ったって・・・俺にタバコは離せない物なのです。お許しを。

昼ご飯ですが、シー内のレストランは混みます。
なので、イクスピリアに行く方がいいかもしれません。
食いもんの種類もあるしね。モノレールに乗って行きましょう!
歩いてしまったのですが、これは結構疲れます。

そうそう、シーはお酒が飲めますが・・・
レストランでゆっくりするのならともかく、どうしても慌てて食事を済ませがちなので、お奨めできません。
それにね、この時期に・・・ビールなんか飲んでアトラクションに並んでいたら、エライ事になります。
おしっこ近くなるでしょ?

実際のお勧めは、施設内のホテルに泊まる事を前提に、夕ご飯を酒付で楽しむのがいいのでしょうね。
それか、夏になら何とかなるかな?

しかし、本当にすごい遊園地だと思います。
人をここまで楽しませてくれる遊園地はそんなにはないでしょう。
意外に、プチオフなどには使える場所かもしれません。

ただし、そこら辺でエホ話をするのが平気な人に限ります。

友人夫婦と8時ぐらいまで一緒に楽しみまして、現地解散をしました。

楽しんでもらえただろうかな・・・。そうだったら嬉しいな。
今度は、高松に来てね。
いい場所案内するぜぃ。そうそう、うどん大好きの奥様だから、うどんツアーで腹を満たしてあげましょう!

そして、我々は・・・

お土産を買う事にしました。

これがまた人だらけ。
一体いくら売りあがるんだ?億に違いない。間違いない。
だってさ、平気で10万だの使う人がゴロゴロいるんだもんね。

適度にお土産を買いまして、今夜の宿に。

http://www.fiftys.com/maihama/

ここに泊まりました。ひよかさんが紹介してくれたところです。
船橋か、どちらにしようか迷ったんですが、こちらが次の日によさそうだったので。
はい、ここもリーズナブルです。

まぁ、狭いですけど・・・別に窮屈には感じませんね。
駐車料金込みで、朝食つき13000円(3人)でした。

晩御飯は、向かいのロイヤルホストに行ったんですが・・・ ホテルに10%割引券あったので使いました。
やはり、少しグレードがいいファミレスは、おいしいです。
Gとか、Jしか高松にはないんですね。(昔はあったらしいが)

そして、またもすぐに爆睡してしまう・・・ばうちん一家。
ガキの使いが何だか、遠藤が裸踊りしてたような記憶があるようなないような・・・w

朝は、簡素ですがバイキング朝食を楽しみました。
ほんとはアレぐらいの朝食がいいのかもしれません。

TDLを楽しむ意味では、いいお宿ですし、ファミリー基本ですのでお勧めだと思います。

さぁ、次は最後の記事。

最終日のバタバタなプチオフしながらの帰路です。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:27Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 

オフ会外伝 

先に、オフ会の感想記事以前のコメントレスをしました。
もしも、抜けていたら・・・すぐにご指摘下さい。特急でレスします。

さて、車での東京オフ参加ですが、これ以降、オフ会の中での感想は書きません。
ほとんど、普通の旅行記です。
今後、西日本に来られる方や、東京へ来られる方の参考になるかも知れません。

嫁とのやりとりなどを書きながら、話を進めていきたいと重います。

ルートについては、悩んだんですが、車オンリーで行くのは止めたほうがいいとの判断です。
正直、疲れます。
神戸から東京までは、高速利用で600キロぐらいです。
計算上、7時間でつくと言いますが、それはノンストップでの計算です。

ジャンボフェリーに乗り、3時間40分の旅を楽しみましょう。
高松港(G地区)より乗る場合は、非常に場所がわかりやすいですが、神戸側はわかり辛いです。
三宮駅からバスがでてますので、これを使うと無難です。車の場合は「新港FT」で検索しましょう。
料金は格安ですので、時間に余裕をもって来れる場合は、是非乗りましょう。

車を載せる場合は、今後ETC利用もできるようです。
楽に乗れそうですね。
あっ、そうそう・・・乗る時に、雑魚寝場を利用する場合は、毛布一枚あると便利です。
女性のみでご利用の際は、女性専用の部屋があります。安心してご利用下さい。
お風呂(男性だけ)ですが、はいれます。俺はしっかりと使わせていただきました。

神戸に着きまして、ナビに東京での宿泊先を入力しまして、出発しました。
当日、雨予報でしたので、急いで高速に乗って、先に進むことにしました。

エリシオンという車ですので、この車がロングドライブにどのように使えるかも書いておきますね。
1BOXカーですので、シートはフラットに近くなります。
若干段差はありますが、寝るのにはさほど問題がありません。

しかし、この時期なら毛布と、できれば枕を載せておくとよいです。
嫁と子供はしっかりと睡眠を始めました。
ああ、この手の車の特権です。

2400CCですから、問題無く走り始め、ストレスなく進んで行きます。
燃費ですが、高速利用で100キロ〜120キロを基本として巡航すれば、リッター12キロぐらいです。
さて、滋賀ぐらいまでは・・・なんとか雨がもってくれました。

名古屋あたりで完全に雨に捕まり、ついに・・・浜松でこれ以上の運転を断念。
というのも、雨が強いし、トラックの水しぶきに前が見えにくい。
事故するぐらいなら、先に休もうと決断。

3時間程度眠りました。
朝6時に目が覚め、嫁もガキも・・・お腹が空いたということですので、「富士川SA」に。
結局、朝マックが食べたいだけなんですね(笑)

雨がほとんど上がりましたので、前に進むことにしました。
静岡には、情報をくださった方や、オフ会で会う友人がいますので、そのことを思いながら車が進みます。
富士山が見れなかったのは残念でなりませんでしたが。

予定では、東京に11時着と思っていましたが、完全に無理と判断しまして、それでも海老名に寄ることに。
ナビに、「ものみの塔」と入力

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

ばっちり入ってます!「ものみの塔聖書冊子協会」だってさ!

ここまできたら、行ってやる!

しかし、海老名に着くなり、雨が強くなりやがった!
記念撮影ができんじゃないか!
それでも、写真をとりまして、ブログにUPすることに。

そうそう、海老名スタッフは写真撮影にいい顔をしなかった事は書いておきます。

そして、11:00には東京入り。
しかし、ここで首都高の地獄を味わうことに。
15分で着くとのナビ指示は、渋滞でどんどん遅くなる・・・

迂回する道も、ほとんどが渋滞をしているとのナビ指示。
仕方ないので、そのまま待つことに。
東京、すげぇ!こんなの高速じゃない!と文句タラタラ言いまして、まぁ、なんとか降り口に。

しかーし!ここからばうちんの迷走が始まったのである。
どうやら、到着地点と首都高の道路がかぶったらしく、なんと・・・高速降りた瞬間に・・・

「案内を終了します。」

いや・・・

おい・・・

俺を一人にするな・・・

機械は冷たいもんだ。

そこで、浜松町駅に近い場所だったので、浜松町駅をナビに教え、そこまで走る事に。

しかーし!ここでもナビは迷走する。

「1キロメートル先、ランプ乗り口です」

だーからー、もういいの!一般道でいいの!

ほんと、イライラしながら、画面に目的地が映り、ホッとしながら車を走らせましたよ。

ガキと嫁は東京タワーに感動中!
お前ら、俺をおいて、はとバス気分はやめろ!
俺を一人にするんじゃない!東京はビルばっかだねぇーーーなんてのんびりしてる場合じゃないんだぞ!

というわけで、なんとか当日の宿に到着しました。

泊まったのは、東京浜松町海員会館 です。

安い!確かに建物はぼろいけど、この立地で親子3人駐車料金込みで8500円!
文句なしの安さです。
格安旅行で済ませたい場合は、このプランはお奨めです。
ただし、深夜0時には宿が閉まってしまうので、これだけは注意しましょう。

そうそう、ここは浴衣以外のモノは用意してくれません。
布団は自分で引かなくてはいけません。
正直、カップルではお勧めできません。

でもですね、意外にもたくさんのファミリーがいました。
案外、何日か東京で遊ぶ場合には、格安で済ませて、最後の1日を高級な所で過ごすのもよいかもしれません。
オフ会の3次会などの企画が自分で出来なかったのには、これも理由にあります。

しかし、オフ会参加したあとに、完全に疲れてしまい・・・宿ですぐに寝てしまいました。
やはり、車の長時間の運転は疲れますね。
こうして、楽しい一日は終わる事になりました。

ここで、今回の1日目に学んだこと。

車で行く場合には、首都高までに、都内の詳しい人に道案内を頼むに限る。
高速のSAは、2時間ごとに寄ろう。
タバコを車で吸わない事は良いことだ。

東京に車で行くのは、今度からやめよう。

次の記事はTDL日記です。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:39Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

2006年11月14日

オフ会を開催しました。

とりあえず、ここから書かねばならぬでしょう。

ばうちんオフがどんなものかは、今後参加を検討されたり、参加された方の思い出話にもなりましょうし。

まず最初に、オフ会参加の皆さんお疲れ様でした。
心よりお礼申し上げると共に、ばうちん自身の心配りという部分に反省がありますので、お詫び申し上げます。
参加者のみなさんには、後日個別にメールを送らせて頂きますので、しばしお待ち下さい。

嫁の参加を快く迎えてくださった参加者の皆様に、嫁が感謝しておりました。
今後、参加を一緒にする時は、またよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、幹事のとしきさん、ひよかさんに感謝を申し上げます。ありがとうございました。


東京という場所でオフ会の開催を考えたのは、やはり人が集まりやすいということでした。
小規模のオフ会が管理しやすいというのは、幹事をしてわかりましたが、東京で何人集まるかということにも興味ありましたし。

総勢の人数ですが、20名ほどの皆様にご参加いただきました。
コメントや、参加者のブログなどで報告されてますので、ある程度参加者がわかったりしてます。
しかし、ここで誰が参加したかは書きません。

まず、集合場所は品川駅でした。
非常に便利な場所ですし、東京での集合はここらが最高だと思います。
遠方から来られるにしても、近郊であろうと、アクセスに便利なのが一番でしょうね。

嫁と子供は、東京見物も兼ねて、一次会には参加せずに、エプソンビルの水族館に向かっております。
当日は雨も残っておりましたので、品川駅についたのが集合時間の40分前。
以前、オフ会でお会いした女性と待ち合わせて、お茶をしました。
タバコ吸いなので、コーヒーにタバコは必須です。
まぁ、バカ話(笑)

集合時間にみどりの窓口へ行くと・・・

「これだな」 とわかる集団発見!

そりゃそうです。昼間にみどりの窓口にいる人だかりなど皆無でした(笑)

あいさつもなしに、「おまたせ!」などと・・・話かけました。
いやぁ、今考えれば・・・態度がでかい(笑)
みなさん、ご集合で・・・

そして、参加者に聞かれ・・・自分を名乗る始末(汗)

「えええっ!ばうちんさん!」

これが第一印象になったのは、心の中でちょっと嬉しいかも。
二度と忘れないはずです。

大体ですね、坊主のでかい男が態度がでかけりゃ、それだけで忘れないもんなんですが・・・
いや、失礼いたしました。
そうするうちに、一次会会場に向かいました。

大御所と呼ばれる男性とおしゃべりしながら、会場入りしました。
場所は、近くにあるファミレス。(中華屋さんだったです)
仕切りがある場所でしたので、ベラベラと喋ることが出来たのは良かったですね。

人数も少なかったので、自己紹介の時間も取れまして、それぞれお話できました。

そこからは、何かお題があるわけじゃなく、誰かのお題に乗っかったり、参加者の体験から脱線したりで楽しかったですね。

俺がブログなどで書いている体験など、ぶっ飛ぶような体験も聞きましたし、同じだなと思う体験もありました。
もちろん、分析もあったり、ちょっとした答えも見つかったりしました。
しかし、答えなんか一つだけですね。

「エホ証やっぱ、何かおかしいな・・・」です。

それ以上の答えはないわけです。
人それぞれ、環境で生きた道は違いますが、根っこは一緒。
フムフムと・・・そのパターンが納得できるわけです。

「ありえるかも・・・」
「そりゃ、ひどい・・・」
「あるある・・・」

でもね、みんな頑張ってるんだなぁって思いました。
今の人生、紆余曲折しながらも・・・ご苦労もされてても、頑張ってらっしゃる。
元気でますよ。

初めてオフ会に参加されてる方がいらっしゃいまして、仲間が出来たのは嬉しそうにしてらした。
これが非常に嬉しいことなんです。
どんな立場であれ、どんな状況であれ、戦友には違いない。
ひとりで悶々と悩むより、喋って、話まくれば、安心だったり、心が晴れたりするわけですね。

それが明日からの自分のためになるんだったら、こんな俺でも主催者の資格はあったんだなって。
嬉しくなりましたよ。
子供さんの写真の見せあっこしたり、仕事の話だったり、それだけでも楽しかったりするわけです。

2時から5時半の3時間半、非常にリーズナブルなお値段で楽しめました。

幹事ありがとう。いや、ほんとありがとうです。

さぁ、ご都合でこの1次会で帰られる方もいらっしゃいまして、もっともっとお話したかった。
こんどはゆっくりお話できたらええなぁ。
俺は、人の話を聞くの大好きですし、喋るのも大好き。

そして、幹事の手際のよさで、二次会場所へ誘導組と、二次会だけの参加者をお迎えに行く幹事と別れました。
俺は、嫁とガキを迎えに行くのに、幹事とお迎えに行きました。
お帰りになる女性に・・・無意識に「姉妹」と言ってしまったようです。

ごめーん、言ったつもりなぞないのだが、聞こえたのなら・・・ゴメンです。
また会おうね。今度は子供もご一緒に。

お帰りになる男性と、嫁とガキが会う事が出来ました。
挨拶だけでしたが、これも出会い。
また会おう!きっと次は、嫁のお花畑質問攻めに遭うけれど、たくさん話そう!

幹事としばし待つ。
人が集まる・・・うわぁ、結構たくさん来られてる!
嬉しさと、もの珍しさが手伝い・・・顔は緩んでしまってました。

二次会は、仕切りのある居酒屋です。

ある程度参加者も揃った所でご挨拶しました。
ごめんな、挨拶長かったかな?これも俺です。まぁ、許してくだされ。

乾杯は大ベテランにお任せし、二次会始まりました。
ビールで始まり、いやぁ、あとはぐちゃぐちゃ・・・。みんなの話を聞くのに、グラスを持って廻りました。
嫁ですか?ほったらかしです。

だって、誰かがひっきりなしにお話してくださるし。

ここでも、自分の話だったり、参加者の話だったりで盛り上がっておりました。
一次会と違うのは、お酒が入るので・・・会話が弾むことですね。
しかし、濃い話が出来ます。

お話させていただいた中には、こんな話があります。

俺のやけどムチを見て、うわわ・・・・とビックリなされた元一世の方。
こんな傷ならいくらでもお見せしますよ。でも、これが事実なんです。
一世側からのお話、少しだけでしたけど、聞けてよかった。

俺は、元一世を責めるだけではだめだと思うと言った。ほんとそうだもん。

是非お話したくて、お互いそれだけが心残りだった大ベテランの男性。
やっぱ、趣味の話は二人でしよう!でも、話せて嬉しかった!
今度は、じっくり話そう!

プレステ買い損ねた徹夜の男性。
無理しないでね。若くないんだから(笑) あっ、モーフィアスといういいお名前をありがとう。
ぼそっと、コメント的感想が最高です!

小さなご子息と参加してくださった女性。
ごめんね、うちの子が恥ずかしがり屋で。人見知りなんだ。そうそう、ブロックをうちで預かってます。
またお話しましょう!あんましお話できませんでしたしね。

お酒大好きの、待ち合わせを一緒にした女性。
あなたの話は、非常に熱いし、おもしろい。これぞって話もありがとう。
これからもどんどん言っちゃってください!誰が何を言おうが、それがあなただもん。

黄色の服のやさしい男性。
本当にわかりやすくしてくれる話と、人を引きつける天性は素晴らしい。
もっと話したかったね。次回はたっぷり話そう。

オフ会ページがはじめてのJWサイトだったという女性。
お仕事頑張って下さい。お仕事頼む時はぜひ格安で(笑)
ご自分の体験は、非常に興味深いです。また聞かせて下さい。

独自の世界をお持ちのネットでは馴染みの男性。
若いけど、あなたの感性はほんと楽しい。いつも笑ってて、好感度最高です。
お酒もっと一緒に飲もう!今度はおいしいお酒を探そうぜ!

かわいいお嬢さんをお連れの女性。
お嬢さんを俺に下さい!かわいいなぁ!
いえ、あなたも非常にサッパリの性格で素敵でした。また話しましょう!

ベテルのお近くからご参加の女性。
控えめにでしたけど、お話にはへぇぇと感心させられました。
騒がしい俺で、ドン引きしませんでしたか?ちょっと心配です。

遅れてご参加のムードメーカーの男性。
キミがいたから、話がたくさん盛り上がるんだねって思った。
人数もたくさんだったからね。ほんと盛り上げてくれてありがとう。

最後の方だったけど、来て下さった女性。
ガキのカードサンキュウ!ご子息にお礼お願いします。
オチビ、最初俺に慣れずに、ちょっとショック。でも、最後は遊んでくれたんでよかった。

ウチの嫁に感動を下さった男性。
やっぱ、あなたはすげぇ。嫁が納得をしておりました。これなんだよねって。
俺はあなたの参加は、ギリギリでしったのでサプライズでした。ご挨拶ありがとう。

お酒をたくさんご注文されてた男性。
あんましお話できなかったけど、しっかり話したかった。
これも何かのご縁だ。こんどはあなたの考えもしっかり聞きたい。

そして、副幹事のひよかさん。
控えめにも、しっかりサポートに徹してくださりありがとう。
そして、一世からのお話も立場を考えてお話下さり、感謝です。
お疲れ様でした。

最後に・・・幹事のとしきさん。
お礼も全然できないのに、不手際の俺をフォローしてくださりありがとうございました。
さすがっていう仕切りを見させていただきました。ありがとう。
また、俺の知らないJW話も興味深かった。お疲れ様でした。

とまぁ、こんな感じで皆様にメッセージを書いてみました。

JW時代の経験から、下ネタまで楽しく話し出来ましたし、時間なんか全然足りません。
でも、これがオフ会なのでしょう。
真剣に、また笑い、考えさせられ、励まされ(なんかJWチックに)、時間が早く経っていたというのは、非常に楽しい時間だったのでしょう。

全体的には、この上なく騒がしく楽しませていただきました。

今後の反省点です。

参加者のためのオフ会ページはもっと充実させていく。
参加者一覧を作るのも一考かもしれない。
一部、参加者同士の話で不快感を示したとの報告アリ。個人同士の話にあれこれ言うべきではないと思うのだけれど・・・
俺がちゃんとそこにいれば、これは防げたはず。何せ、それぐらいの器量はあるはずだから。

あとは、小さい事はたくさんあるけれど・・・

幹事にお礼の言葉もきちんと掛けられず、恥ずかしい思いをした。
これは俺の最大の恥。申し訳ない。
もし、不手際、しらずのご無礼があったなら、ご指摘下さい。
ブログ内で、きちんと謝罪したい。

それ以外は、比較的楽しいオフ会だったと思う。
参加者だけが楽しい思いをしたように感じられるかもしれないが、それはご容赦を。
このオフ会の様子をこのように話すことで、参考にされて、昼ぶたのオフ会に参加してみられるとよいですよ。

冬の「昼ぶたオフ」が開催されることが、発表されました。
昼ぶたに正式発表があるでしょうから、ぜひ参加してみて下さい。
参加人数はこんなもんじゃないから、そりゃすごそうですけど(笑)

自分から話に参加しにくいと感じられたり、おいてけぼりになるんじゃないかと考えられた方・・・
それは絶対にないです。ちゃんと話せます。そんなもんです。

ばうちんは、これから自分のオフ会も開催しますが、他人様のオフ会にも参加すると思います。
この図体に、でかい声、誰が見てもすぐわかります。
お会いする際は、遠慮せずに話しかけて下さい。ただのアホなおっさんです(笑)

オフ会でこんな話になりました。

「こういう機会に参加できずに、悶々と過ごす元や、悩むJWの方が圧倒的に多いはずだ。」

その通りです。

JWサイトをご覧になって、一言コメントしてみましょう。
そこから何かが始まるかも知れません。
きっかけって。。。そんなもんです。

長いけど、もう少し読んでね。

こういうオフ会だったり、サイト・ブログは時代と共に変わっていきます。
俺はこう考えるんです。
きっと、こういう場所からの引退がいずれ来るでしょう。

それって、非常に素晴らしいことじゃないだろうか?
そりゃね、コミュニティの一環で、長年楽しみにされる方もいらっしゃいます。
それも非常にいい事です。

しかし、自分の幸せであったり、一生懸命になれる場所を見つけたなら、そっと引退していくのは喜ばしいことですよね。
JW問題に悩み、自分一人で模索したり、苦しんだりした人がですね・・・
ネットで同じ問題を考えたり、共有したり、あるいはそれから友達や仲間ができたりするんです。

それから、徐々にJWを過去の物として、自分らしい生活に戻っていくんですよ。
仕事であったり、家庭であったり、趣味であったり、なんでもいいじゃないですか。
そのきっかけにJWサイトがあって、そこへ向かう一つの方法と考えていいと思います。

「風の便りに、幸せにしてるんだって・・・・」

これが最高の状態なんですから。

俺は、自分の問題にはある程度の答えがでてますが、考えることがある以上、関わっていきたいと考えてます。
エホ証が来ると言い続ける「ハルマゲドン」を待ちながら(笑)

しかし、俺もそのうち引退します。
きっと、その頃には、誰かがまた新しい何かをやってると思いますよ。
そんなもんです。

オフ会の意義なんてこんなところにあるのかも知れません。
今回、参加をできなかったり、参加する勇気が出なかった方、俺のオフ会じゃなくても、参加できるオフがあれば、参加してみるのはアリです。

注意点があるとすれば、この一つです。

JW辞めたら、ただの人。
この集まりに、JW時代の思い上がりは通用しません。
通用するのは、「思いやりと優しさを自分なりに表す」です。

これさえあれば、ものすごく楽しい集まりだと断言します。

何も出来なかった、欠点だらけの主催オフ会でしたが、俺はこの思いだけは参加者に伝えらえたとは思ってます。
見かけは、ちょっと怖い感じだそうですけど(笑)

さて、明日は・・・

ばうちんのオフ会外伝です。
オフ会に参加する為の東京旅行のお話、TDLのお話、費用のお話、お徳情報などなどです。
こちらも、参考にご覧下さい。

最後に、頂いたコメントには、後日コメントレスいたします。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:24Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

帰りました。

03be5996.jpg無事に家につきました。

というより、朝仕事してきましたw

ライブドアメンテだったし、わはは。

ばうちん、留守番ご苦労さま。
しっかり遊んでやるけぇ。
今から寝ます。
夜更新します。

おやすみなさい。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 07:47Comments(13)TrackBack(0)ただの日記 

エリシオンお疲れさま

64dda545.jpg今からしばし睡眠します。
この旅は寝て始まり、寝て終わるw

旅日記などは、帰ってから書きます。

みなさんの参考になるといいな。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 00:23Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

神戸到着

22392d4a.jpg無事にフェリーに乗ります。

写真はジャンボフェリーです。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 00:03Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

2006年11月13日

結局、人の家で更新する俺。

もう少ししたら、家に帰りますが、まだ関東におります。

家に帰ってから、ゆっくりとお返事、レスをさせていただきます。

もうしばらく待って下さいネ。

さぁ、これから約8時間の車旅、安全運転でかえらせていただきます。

それでは。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:30Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

11/13の未来日記

今日は高松に帰ります。
ガキの学校ですが、小学生低学年ですから、さほど心配はいらないです。
休ませました。(もちろん、本人も喜んでw)

新聞屋さんですから、そんなに休みが取れないんですね。
だから、たまにはいいでしょう。

さて、子供の頃に何をして遊んでたのだろうと・・・ちと考えてみたんですね。
これは環境でいろいろ違うのかもしれませんが、JWってことで考えれば、さほど大した記憶がないのではと。

俺の頃は、銀玉鉄砲とか流行ってたけど、ダメだったし・・・
TVの話は噛み合わないから、何のゴッコ系は出来なかったし・・・
思い出せるものを考えてみてたら・・・

俺ですね、妹とゴム飛びしてました。
輪ゴムを鎖状にして、飛んでましたw

あと・・・何してたかなぁ。

そうだ!

会衆の子供達で、どこかのグランドに土曜日の奉仕の後、集まってレクレーションしてた。
野球らしきもの、サッカーらしきもの、おにごっこらしきものとか。

それが楽しかったかと言われたら、楽しくは無いけど、それしか開放された時間がなかったな。
だから、必然的にそこへ行くしかなかったな。
遊びを選べないし、遊ぶ人間も選べないんだから。

そうしてみると、うちのガキは楽しく遊んでる。
子供に制限を加えるのは、時間ぐらいでいいよね。
ほんと考えてしまうんだよ。

そうだね、学校に残って図書室で本を読んだり、鉄棒を一人でやったりして、遊んだフリしてたもんな。
家に帰ると、そうそう遊べないから、何かしら家に帰るのを遅らせてた。
なんか、くらーい話になっちまった。

漫画も家にあったのは、「はだしのゲン」だけ。
他は全部捨てられたから、漫画をコッソリ買ったら、近くの誰も来ない物置に隠したりしてたし。
考えたら、ろくな子供時代じゃねぇ。

不満だらけな感じで書いたのだが、きっとこんな事を思いながら、家路につくと思う。
ガキにこんな思いさせたくないなと思いながら。

無事に着いたら、ブログ更新しますね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:20Comments(7)TrackBack(0)ただの日記 | JW大会

2006年11月12日

アクシデント

あのですね、チケットをなくしましたw

大丈夫。

再発行してもらいました。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:36Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

おはようです。

875f4d37.jpg二日酔いではありませんが、まぁ眠い。

いきあたりばったりで、今頃チケットを買います。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:21Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

11/12の未来日記

オフ会のご参加ありがとうございました。
楽しい時間を過ごすことができました。
と、未来のみなさんにお礼を述べるわけですが、きっとそうだと思います。

おそらく、この時間は・・・ねずみの国へいるはずです。

今日はJW話も含めた、ディズニーのお話です。

何でかわかりませんが、ミッキーマウスがダメだとのルールが俺の住む地区にはありました。
ねずみ崇拝だの、あひる崇拝だの、くま崇拝だのですかね?
子供心に、何がダメなのか・・・サパーリわかりませんでした。

今でもわかってませんけどねww

ですので、ディズニーランドデビューは、排斥後になります。
5.6回行ったのかな?社員旅行で行ったこともありますし、家族で行ったこともあります。
まぁ、ガキはパナソニック館の3Dシアターで、怖いと言い出し・・・

ディズニーランドを楽しめなくなり、嫁はいじけてしまいましたが。

今回は、海の方に行きますし、ガキも大きくなったので少しは楽しめるのではと思ってます。

ちょっと脱線気味になりましたが、ちょっとおかしな話なんですね。

TDL(東京ディズニーランド)なんて、現役の頃には、絶対足を踏み入れてはいけない場所だと教えられました。
理由なんて、二世の立場でわかっちゃいませんよ。
何故かなんてひつこく聞けば、くどくわけわからん話を親から聞かされるだけですから、聞きません。

ところが、会衆内でTDLに行った姉妹がその話をするわけです。

「楽しかったわよぉぉぉ!」

子供心に??????なんですね。(まぁ、中学生が子供心も変かw)

親に聞いてみたわけですね。

「TDLに行ってもいいの?」

親は、その姉妹の話をしっかりそばで聞いてるわけなんですが・・・

「あの姉妹は、霊性が低いの!エホバは見てるのだから、ばうちんは惑わされてはダメなのよ!」

二世の立場ならわかりますよね?
これ以上、話を進めちゃいけないし、地雷を踏んではいけません。

しかーし!

俺はTDLに行かずとも、排斥になりました。

TDLを満喫した姉妹は、現在・・・巡回監督夫人であります。

まったくぅ、霊性なんか関係ありませんがな。
根拠がない教えに振り回された結果がこれです。
こんなどうでもいいような話なら、100でも200でもありますよw

まぁ、しっかり楽しんできます。

俺は、一つ一つの何かを常にJW話とくっつけてしまうのですが、これもまだまだ毒されてる証拠かな?
さぁ、明日は高松へ帰ります。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:00Comments(11)TrackBack(0)ただの日記 

2006年11月11日

はい、コレがパンの耳

1a3d61bc.jpg只今首都高渋滞中。
雨なので、記念撮影は出来まちぇんでちた。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:41Comments(5)TrackBack(0)ただの日記 

オフ会の詳細決定しました。参加希望者は必ず読んで下さい。

オフ会2006 連絡(11/9 最新更新)

必ず、幹事、ばうちんの連絡先を入力しておいて下さい。
何かの連絡に必要な場合があるかもしれません。

道中に事故等の無いよう、お気をつけてお越し下さい。

オフ会参加者専用ページを新規に開設。http://www.k4.dion.ne.jp/~bautin/menu.html

2006 オフ会 関東をクリックし、メールで指定されたパスワードを入力して下さい。


幹事へのお問い合わせのメールアドレスです。

toshiki@apost.plala.or.jp  としきさん

ご注意

この記事は、オフ会に利用するため、常に一番最初に表示されます。
オフ会終了時に、この記事は削除されます。(11/13削除します)

通常記事は、この記事の次に表示されますので、ご了承下さい。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:10Comments(3)TrackBack(0)連絡事項 

11/11の未来日記

妙なもんで、ただ今・・・未来の11日日記を書いております。
きっとですね、写真に挟まれていきなり現れる日記ですので、ビックリかもしれませんね(笑)

さて、未来の俺はこの日記がUPされる頃、何をしてるのでしょうか?
海老名市付近に現れて、「パンの耳」前(わかるよね)で記念撮影してるかもしれません(笑)

今日は笑い話を。

みなさん、寝言ってしゃべりますか?
俺・・・会話するらしいのです。

「ええか、あれとこれやったか?返事は!全部出来てるか?」

嫁は、黙って見てるそうなのですが・・・
俺は、嫁の返事を待ってるようなのです。

大体、そういう日は仕事の夢を見てるんですけど。

返事をしない嫁に怒りとばすのだそうです。

「やったかいうて、きいとんか!」

仕方なく嫁が・・・

『うん、終わったよ。』

そうすると・・・

「うん(偉そうな感じで)。」

ZZZ・・・ZZZ・・・ と眠るそうです。

嫁はおかしくて笑い転げるそうですが、俺には記憶がありません(笑)

それだけではないのです。
カレーの作り方を話してみたり、玉ねぎの心配をしてみたり・・・
俺はアホなのでしょうか?

ちなみにガキも寝言はすごいですよ。

確かに、俺がJWサイトの常連になりはじめたのも、「エホバ」と寝言で言ったからなのですが・・・。
寝言は記憶がないだけに恐ろしいw

みなさんは、寝言って話しますか?

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:00Comments(8)TrackBack(0)

しくじった

590fecdd.jpg写真添付してなかった。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 08:41Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

富士川SA

少し長めの休憩をとり、朝飯です。
あと150キロ位だから、十分余裕ですね。

写真はエリシオンです。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 08:37Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

ゆっくり

雨すごいですね。

予定を大幅に過ぎるけど、東京へ一直線だな。

浜松です
  
Posted by gurugurubautin1234 at 03:53Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

2006年11月10日

出発します

bac9229b.jpg20分遅れで高松を出ます。
のんびり安全に行きますね。

写真はジャンボフェリーの中です。
今から、お弁当食べて、お風呂入って寝ます。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:22Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

超レアもの

4264a935.jpgある有名人のサインです。
簡単に手に入りません。

クイズにしましょう。
当たっても、あげません。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 00:30Comments(4)TrackBack(0)ただの日記 

2006年11月09日

オフ会への道順

そうそう、ただの道順を書くので、面白くないかも知れません。

高松ジャンボフェリー(20:00発)⇒⇒⇒神戸三宮港(23:50着)

名神高速〜東名高速 ⇒⇒富士山近く(5:00着)⇒⇒⇒海老名市近辺(9:00着)

東名高速〜首都高 ⇒⇒⇒東京浜松町(11:30着)

休憩も入れてこんな感じです。
ここまでの道順は、順次写メブログでUPされます。

11/10 夕方〜 11/13早朝までは、この調子でつまらないブログになりそうです。
ということで、ブログには予約記事を作る事が出来ます。
何かしらの記事を書いて、朝9:00には自動的にUPさせますので、そちらをお楽しみ下さい。

ホンダエリシオン 2400 がどんな動きをするのかも楽しみです。
車のシェイクダウンを兼ねたオフ会でもあります。

遠方から来られる方は、道中の暇つぶしに更新チェックされるもよしでしょう。
ちなみに、道中の更新は、ばうちん嫁がかなりの更新をします。
そちらを楽しまれるのも良いかも。

今回、こういうブログのUPをしようと思ったのは、まぁ、自己満足が一番ですけど・・・
旅行する楽しみをUPするJWブログもなかなかないから。
と、苦しい言い訳ですけどね。

そうそう、コメントはこの期間、ほぼレスはありません。
しかし、かならず拝読させて頂きますので、お遠慮なさらずに。
おもろい看板や、気になったものもUPさせてもらいますね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:34Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

ちょっと理数系に考えてみよう

時々聞かれることであるし、うちの親もよくいうのだが・・・

「エホバの証人の中で、酷い話を言うけれど、ごく一部でしかない話よね?エホバの証人の中でそんな人は数えるほどしかいないわ。それにね、エホバは明らかにされるし、ハルマゲドンで明らかになるわけでしょ?元々狭き門なのだから。ばうちんが言う事はごく僅かな事を大きくしてるだけじゃないの?」

うーん、これってね、問題が大きくなる前兆なんですよね。

いわゆる二世問題などが、どれくらいのモノなのか?
一応数字上ではエホバの証人の数は微増なので、約21万人として考えよう。

ネットなどで一度でも自分も同じ状況だったと思い、書き込んだり、ROMした人がどれくらいいるだろう?
俺のサイト、ブログの来訪者などを単純に換算すると、1000人以上の方が見ているわけだ。
何回来ようが一人と換算してもである。

老舗のサイトやブログ、大手掲示板までいれると、4万から5万は予想できるわけだ。
確かな数字ではないが、これぐらいはサイトなどに解析ソフトをつければすぐに予測できる。

21万分の5万?

これってごく一部か?

約20%〜25%弱じゃないか!

そう考えると、根が深い問題だと考えるわけだ。
実際ね、エホ証を辞めていく人のうち、教理などの矛盾だけで離れる人は少ないと思うんだよ。
二世などは特にそうでしょう?

親にまともに愛情を受けられず、自分の進む道に迷いが生じ、どこかで狂ってきたわけじゃん。
結局、排斥や断絶の理由はエホ証側の言い分でしかないわけだ。
実際の理由をきちんとエホバの証人がわかっているのだろうか?

だからこそ、元二世たちは親への愛情を示せない場合が多いわけね。
それを簡単にごく一部の例だと言えるんでしょうかね?
俺がこう書くことが、きちんと証明されないとしても、ハルマゲだの楽園だのとわけわからん事を信じるよりは、数字で言えるのではないだろうか?

不思議なことに、元JWって、JWに交わっているころよりも、よく勉強してると思うのね。
確かに反抗的だから、粗探しをしてるとも言われそうだけど、それを含めても勉強してるのはいいことじゃないかな?
子供の頃、聞きたくても聞けなかったことを今になって勉強する。

こういうことを言うと、過半数の理論を言ってくる輩がいるが、50.1%と49.9%の話でもごく一部にされかねん。
よく出版物でも見かけるでしょ?「多くの・・・」って言葉をね。

狭き門だというのなら、こういう20%を見過ごしてきたり、愛を示せなかった者も狭き門から漏れるだろうなw
一体、何人通れるんだ?
まぁ、そんな門がないんで、通るも通らないもないのだけれど。

現役の方には、事実を知りながら、真剣に考えておられる方もいるので、ひとくくりには出来ないけれど・・・
「エホバの証人が、数字などをしっかり考えて発言してるとは言えないと考えてしまう。」

頭の良くない俺が発信するわけだから、決して素晴らしい書き方とは思わんけどねw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:11Comments(3)TrackBack(0)JW問題提起 | JW教義の雑感

2006年11月08日

これが本当にあったなら・・・

ネタであってほしい。

そう思うのは、俺だけなのか・・・?

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061107k0000e040057000c.html

連続投稿だけど、気になってしまってね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:25Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

ギャンブルって・・・

普通の日記です。

みなさんは、ギャンブルと言えば・・・何を思い浮かべますか?

競馬・競輪・競艇・オートレース

バチンコ・パチスロ

宝くじ

株・先物取引

こんな感じですかね。ギャンブルといういい方がおかしいのかも知れませんが・・・
お金を懸けるという意味合いで書いてみました。

俺は、まったくしないわけではありません。
競馬は、有馬記念ぐらいは買います。まったく馬を知りませんが。
競輪は、時々します。友人が競輪選手なので、応援も兼ねて。

競艇・オートは・・・昔連れられて、行ったぐらいかな。

パチンコ・パチスロは、年に数回行きますね。
頭から煙が出たり、家にイライラを持ち込みたくない時に行きます。

宝くじは、ジャンボ系とロト6は買います。

株・先物は・・・ほとんど縁がありません。

なぜ、今日こんな記事にしたかというと、オヤジとの思い出を書きたかったから。

オヤジは、母親がJWにはまってから、家に居場所がなかったです。
女を作ったというのも、そりゃね、いいことではないだろうけど、今の俺には理解もできるんです。
そりゃ、30代の男盛りが、エホに狂った嫁を愛せなんて無理ですから。

オヤジとの思いでが極端に少ないんですが、少ない思い出の中から競輪場のお話を。

集会に行きたくなくて、小学生のころ・・・オヤジの車に乗って、お腹が痛いと母親に言いました。
そうそう、その頃は、オヤジが王国会館まで車で乗せて行ってくれることがあったんです。
うまく、集会を休むことが出来たんですが、オヤジは仮病だと見抜いていました。

「お父さん、ちょっと遊びに行くけどついて来るか?」

めちゃくちゃうれしかった。
普段、ほとんど遊んでもらった事がなかったから、どこでも嬉しいもんです。
喫茶店に入って、モーニングを食べ(うっひゃぁ!ご馳走!)、当時流行っていたインベーダーゲームを2回やらせてもらいました。

そして、広島には宇品という広島港が近い場所に競輪場があります。
そこに連れて行かれました。
昔の競輪場ですので、今の競輪場とは違い汚い場所でしたけど。

オヤジは、大の競輪好き。

集会用の服を着て、なんか場違いな感じもしましたが、JWに居たって見ることの出来ない世界に興奮しました。
広島競輪場は、スタートとゴールがほぼ一緒ぐらいにあり、選手と観客は金網越しにすぐ見えるんですね。
9番選手とは1メートルも離れてないんです。

そこへオヤジはかぶりつき、赤ペン耳に、予想紙を片手に予想をしてます。
俺は、オヤジの生き生きとした目を初めて見たと思います。
足見せという、予想をたてるための選手紹介があり、オヤジはそれをジッと見つめ、何やら数字を書きこんでいます。

詳しくは書きませんけど、競輪は9人でするんですが、地区や同期、師匠、付き合いなどで、2人から4人のグループを作って戦うわけです。
だから、この並びを書いて、選手の実力などを考慮して予想します。
その並びを見た後は、そこにしゃがんだり、壁や金網によっかかり、予想するわけです。

小学生の子供には面白くも感じませんが、集会に行くよりマシです。
無料の出走表をもらって、自分なりに予想しました。
わけわからんですが、名前や、足見せの時に見る選手を見て、めちゃくちゃな予想をするわけです。

1レース、2レースと外しました。
3レースで、オヤジがちょこっと当てたようです。
2000円かけたレースが5000円ついた様子。

昔は枠連という賭け方しかないので、結構な穴車券なのでしょう。
10万円を儲けた感じです。

気分が良くなったオヤジは、競輪場内の売店に連れて行ってくれました。

「好きなもん、食うてええけぇの」

昔は汚いですけど、味のある売店がたくさんありましたので、おいしそうな匂いが充満してるわけです。
ホルモン焼き、焼きそば、お好み焼き、うどん、らーめん、とうもろこし、焼き鳥、でんがく(臓物の煮込み)、いろいろあったなぁ。
遠慮気味に、焼き鳥と、ジュースをねだると・・・

「そんなに遠慮するなよ、お父さん、今、勝っとるんじゃけぇ」

じゃがいもの天ぷらをオヤジは頬張りながら、頭をゴツイ手で触ってきます。
それがメチャクチャ嬉しくて、ジュースをもう1本頼みました。
なんか、単純な俺だw

レースはどんどん進みまして、7レースか8レースだったと思います。
母親は、集会後に引き続き奉仕に行くし、その後・・・うさんくさい交わりなので、帰ってきません。
オヤジが、こういいました。

「ばうちん、お前、予想して買ってみるか?」

時効ですけど、確実に法律違反ですが、まぁ、笑って下さい。

また、オヤジはこうも言いました。

「エホバなんか気にせんでええけぇ、お前が信じた車券言え。」

オドオドしながら、6番車(競輪では一番弱い人がつける番号)の2着流しを買う事にしました。
枠で言うと、5番枠です。

1=5 2=5 3=5 4=5 5=5 5=6

これを500円づつ買いました。
昔は、自動発券機じゃないですので、窓口で口頭で買う訳です。
周りのおっさんが、当たらんわー なんて言ってましたが、小学生のひと勝負。

それがですね、当たったんですよ。
ビギナーズラック。
本命が転倒して、5=5の車券がきました。

ハッキリ覚えています。

5=5 21240円!

俺は10万円を手にしたわけです!
オヤジは笑うしかない。

でもね、オヤジは1万円くれました。
全部くれなんて思いません。集会を休んだ俺と遊んでくれたわけだし。

この1万円で、おばあちゃんにキリンレモンとお土産を買い、渡したのをよく覚えています。
俺も、お菓子やジュースに使いましたが。

「ばうちん、内緒だぞ」

オヤジの嬉しそうな声がすごく嬉しかったです。

まぁ、家に帰ったら、母親が待ち構えてまして、オヤジに文句を言っておりました。
適当な誤魔化しで済ませましたが・・・

次の日に、「ムチ」でしたけどね。
そのムチも、痛いけど、オヤジが嬉しそうだったので我慢できました。

オヤジは不器用でしたし、ダメっぷりもすごいですけど、あの時のオヤジは間違いなく俺のオヤジだった。
子供をかわいがってくれようとしてたことを、親になった今・・・ふと思い出します。

こんど、高松競輪場・・・ガキと行ってみるかな。
賭けるというよりも、思い出に浸るっていう感じになりそうですけど。

遊びでたまにはギャンブルも悪くないかな。なーんて思います。

感傷に浸ってすんません。
チラ裏ってことで(笑)


オフ会まであと4日!

現実に近付いて、少し興奮しております。
オフ会の詳細は、ブログUPしませんが、道中の風景などはUPします。
無事であることの証明にもなりますしね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:09Comments(6)TrackBack(0)ただの日記 

情報を下さい。

元二世が将来抱える問題シリーズに必要な問題です。

これは、メールでお知らせいただいたのですが、全然知らない情報でした。

「最近、新しい見解で、身内に排斥者を持つ家族は普通に家族関係を構築できるようになったとの情報があるのですが、私も初めて聞く話で、ソースなどもわかりません。出版物、支部からの手紙、それとも口頭発表、ローカルルールの拡大解釈?真偽が不明です。私も探していますが、ばうちんさんのシリーズもこの発表が本物ならば、少し影響があるかもしれませんね。正直知りたい部分なので、わかるものがあれば教えて下さい。」

まじでぇ?

そりゃ、影響あるでしょ。そうだったら、問題の部分が変わってきますし、場合によっては、問題が大きくなる可能性も。
逆に、問題の縮小もありえます。
ケースバイケースのグレーゾーンが広がってしまうわけで。

ということで、情報を知ってる方がおられましたら、情報を下さい。
海外のソースの場合、できれば訳したものを一緒に送っていただきたいです。

ライブラリの資料を見る限りは、JWの見解はこうです。

ものみの塔聖書冊子協会 発行のライブラリ2005より引用

引用始め

*** 宣 02/8 3‐4ページ 親族が排斥されているときクリスチャンとしての忠節を示す ***

親族が排斥されているときクリスチャンとしての忠節を示す

1 家族のきずなには非常に強いものがあります。それでクリスチャンにとって,配偶者や子供,親,その他の近親者が会衆から排斥されたり断絶したりすることは試みとなります。(マタ 10:37)忠節なクリスチャンは,そのような親族にどう接するべきでしょうか。その親族が一緒に住んでいる場合には,何かの違いが生じるでしょうか。まず,聖書がこの問題について述べている事柄,つまり排斥された人にも断絶した人にも当てはまる原則を振り返ってみましょう。

2 追放された人にどのように接しますか: 神の言葉は,クリスチャンが会衆から追放された人と交際や交友を続けないように命じて,こう述べています。だれであれ「兄弟と呼ばれる人で,淫行の者,貪欲な者,偶像を礼拝する者,ののしる者,大酒飲み,あるいはゆすり取る者がいれば,交友をやめ,そのような人とは共に食事をすることさえしないように……その邪悪な人をあなた方の中から除きなさい」。(コリ一 5:11,13)マタイ 18章17節に記録されている,「[追放された]人を,あなたにとって,諸国民の者また収税人のような者としなさい」というイエスの言葉もこの点に関係しています。イエスの言葉を聞いた人たちは,当時のユダヤ人が異邦人といっさい親交を持たず,収税人を部外者として遠ざけていたことをよく知っていました。それでイエスは追随者たちに,追放された人と交わらないようにと教えていたのです。―「ものみの塔」誌,1981年11月15日号,17‐19ページをご覧ください。

3 これは,忠節なクリスチャンは,だれであれ会衆から追放された人と霊的な交友を持たない,という意味です。しかし,それ以上のことも関係しています。神の言葉は,「そのような人とは共に食事をすることさえしないように」と述べています。(コリ一 5:11)それでわたしたちは,追放された人との親ぼくのための交友も避けます。それには,その人を加えてピクニックに行ったり,パーティーを開いたり,球技をしたり,ショッピングや劇場に出かけたり,家であれレストランであれ一緒に座って食事をしたりすることも含まれるでしょう。

4 排斥された人と話すことはどうでしょうか。聖書は,生じ得るあらゆる状況を取り上げているわけではありません。しかしヨハネ第二 10節は,エホバがこの問題をどう見ておられるかを知る助けになります。そこには,「この教えを携えないであなた方のところにやって来る人がいれば,決して家に迎え入れてはなりませんし,あいさつのことばをかけてもなりません」とあります。この聖句について,「ものみの塔」誌,1981年11月15日号,24ページには次のような注解が載せられています。「『こんにちは』という簡単なあいさつがきっかけとなって会話に発展したり,場合によっては友情に発展したりすることがあるものです。わたしたちは排斥された人に対し,そのようなきっかけを作りたいと思うでしょうか」。

5 まさに「ものみの塔」誌の同じ号の30ページに述べられているとおりです。「事実からすれば,クリスチャンが罪にふけって排斥を余儀なくされる時,その人は本当に多くのものを失います。神のみ前における是認された立場,……以前クリスチャンの親族との間で保たれていた多くの交わりを含め,兄弟たちとの喜ばしい交友などを失うのです」。

6 同居している場合: それでは,排斥された家族の成員と同じ家に住んでいるクリスチャンは,話しかけたり,共に食事をしたり,日常的な活動の際に交わったりすることを避けなければならないのでしょうか。「ものみの塔」誌,1991年4月15日号,22ページにある脚注はこう述べています。「もしクリスチャンの家族の中に排斥された親族がいるとしたら,その人は従来どおり,普通の日常的な家の仕事や活動に携わるでしょう」。それで,食事その他の家族としての活動の際,排斥されている家族の成員をどの程度までそれに含めるかの決定は,その家族にまかされるでしょう。とはいえ,排斥前と何も変わっていないかの印象を,交わっている兄弟たちに与えたくはないでしょう

7 「ものみの塔」誌,1981年11月15日号,27ページには,排斥されたり断絶したりした人についてこう述べられています。「以前存在していた霊的なきずなは完全に断ち切られました。この点は,すぐ身近にいる家族を含め,その親族に関しても真実です。……これは,家庭内に存在していたであろう霊的な交友に変化が生じることを意味します。例えば,夫が排斥された場合,家族の聖書研究をその夫が司会したり,聖書朗読や祈りで指導したりすると,妻や子供たちは気持ちよくありません。排斥された人が食事の時などに祈りをしたいと思えば,自宅でなら祈る権利はあります。しかし妻や子供たちは声を出さずに自分で神に祈りをささげることができます。(箴 28:9。詩 119:145,146)家族が聖書を一緒に読んだり,聖書研究をしたりする時に,家庭内にいる排斥された人が出席することを望むならどうですか。家族を教えようとしたり,宗教的な考えを述べようとしたりしない限り,出席して耳を傾けることは許されるでしょう」。

8 家に住んでいる未成年の子供が排斥された場合でも,クリスチャンの親は依然としてその子供を育てる責任を負っています。「ものみの塔」誌,1988年11月15日号,20ページにはこう述べられています。「親は子供に衣食住を備え続けるのと同じように,神の言葉に調和した教えと懲らしめを与える必要があります。(箴言 6:20‐22; 29:17)たとえ子供が排斥されたとしても,愛ある親はそのようにして,子供との家庭聖書研究を取り決めることができます。恐らくその子供は,親と自分一人との研究から,矯正のための最も優れた益を得ることになるでしょう。あるいは,親のほうで,子供を今後も家族研究の取り決めに参加させるという決定を下すかもしれません」。―「ものみの塔」誌,2001年10月1日号,16,17ページもご覧ください。

9 一緒に住んでいない親族: 「もし排斥された者,あるいは自ら関係を断絶した者が,一緒に暮らしている家族ではなく,別に生活している親族であるなら,事情は異なります」と,「ものみの塔」誌,1988年4月15日号,28ページは述べています。「その親族とはほとんど接触せずにすむかもしれません。たとえ家族の何かの事柄で接触しなければならないとしても……そういうことは最小限に保たれるに違いありません」とも述べています。これは,悔い改めずに罪をおかしている人がいれば,だれであれ『交友をやめる』ようにという神の命令と調和しています。(コリ一 5:11)忠節なクリスチャンはそうした親族との不必要な交わりを避け,仕事上の接触も全く最小限にとどめる努力を払うべきです。―「ものみの塔」誌,1981年11月15日号,28,29ページもご覧ください。

10 「ものみの塔」誌は,生じ得る別の状況に注意を向けてこう述べています。「では家にいない息子や親などの肉親が排斥され,その結果家に帰ることを願っている場合はどうですか。家族は状況に応じ,どうすべきかを決定することができます。例えば,排斥された親は病気で,経済的にも身体的にも自活できない状態にあるかもしれません。クリスチャンである子供には,親の面倒を見る聖書的また道義的責任があります。(テモテ第一 5:8)……どうするかは,親が本当に必要としている事柄や親の態度,家の者の霊的福祉に対する家族の頭の心遣いなどによって決まるでしょう」。―「ものみの塔」誌,1981年11月15日号,27,28ページ。

11 子供についても同じ記事はこう述べています。「クリスチャンの親が,身体的に,あるいは感情的に病気になった排斥された子供をしばらくの間家に戻すこともあります。しかし親は必ずその子の状況を慎重に考慮します。排斥された息子は自活してきたでしょうか。今はそれができないでしょうか。本人が戻りたがっているのは,主に,その方が生活が楽だからですか。本人の品行や態度はどうですか。家庭内に『パン種』を持ち込むことになりますか。―ガラテア 5:9」。

12 エホバに忠節であることの益: 悔い改めない悪行者を排斥して遠ざけるという聖書的な取り決めに協力することには益があります。そうすることによって,会衆の清さが保たれます。わたしたちは聖書の高い道徳規準を擁護する者として際立つことになります。(ペテ一 1:14‐16)腐敗をもたらす影響力から守られます。(ガラ 5:7‐9)また,悪行者は受けた懲らしめから十分に益を得る機会を与えられ,「平和な実,すなわち義」を生み出すよう助けられるかもしれません。―ヘブ 12:11。

13 ある兄弟とその妹は巡回大会での話を聞いて,6年前に排斥された同居していない母親との接し方を変える必要があることに気づきました。大会のすぐ後,兄弟は母親に電話をかけ,自分たちが母親を愛しているとはっきり述べてから,連絡の必要な家族に関する重要な事柄でなければもう話しかけることはできないと説明しました。間もなく母親は集会に出席するようになり,最終的に復帰しました。また,未信者の夫も研究を始め,やがてバプテスマを受けました。

14 聖書に記されている排斥の取り決めを忠節に擁護することによって,わたしたちはエホバへの愛を実証し,エホバを嘲弄している者に返答できます。(箴 27:11)そして,わたしたちはエホバの祝福があることを確信できます。ダビデ王がエホバについて述べているとおりです。『その法令については,わたしはそれからそれることはないからだ。忠節な者には,あなたは忠節をもって行動されます』。―サム二 22:23,26。

引用終わり

どちらとも取れる書き方をしてますね。

しかし、解釈をどういう風にするかで大きく変わってきます。
私が知る限り、会衆内、また俺の家族決定はこのようになされました。

排斥されたが、未成年だから仕事が決まり、安定するまでの仮処置で実家に滞在を許される。
食事等の最低限の事はするが、関わりという点で、接触を避ける。
霊的家族として、家族と認めていない。

要するに、この家に居て欲しくない。
この家の人間として、認めていないのだ。
排斥=邪悪な存在 という図式から、家に居させないことで霊的状態を高く保てると思っている。

しかし、言葉の意味を単純に解釈するならば、家族であろうと悔い改めない排斥者は交わりを避けよということですよね。

これが通常の状態を構築出来るのなら、大きな変化だと言えるわけです。
さらには、このシリーズの問題点は飛躍して大きなモノとなります。

すみませんが、少しの情報で結構です。
何かわかれば教えて下さい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:44Comments(2)TrackBack(0)連絡事項 | JW問題提起

2006年11月07日

元二世が将来抱える問題シリーズのこれから

このシリーズは、おそらく50回〜下手すれば100回のシリーズになるかもしれません。
というのも、答えが出ない部分も多く、予測も多くあります。
また、最悪のケースを避けたいと考えますので、危険回避、最低限の関わりなどを書いておきたいのです。

このシリーズはコメントレスをしないシリーズです。
すでに、たくさんのコメントを頂き、参考になるコメント、実際に体験をされた方のコメントを頂いています。
参考になさって頂きたいですし、読んでおいて損はありません。
実際に自分がそうなった時に、何かの役に立つかも知れないですから。

また、現役の方のコメントもちゃんと残しておきたいと思います。
俺の記事に対し、自分の思いを書いてくれたわけです。反JWサイトでね。
ばうちんマンセーじゃなくっていいんですよ。あんまし酷いのはやめて欲しいけど、現JWの気持ちも載せておく事で、考える事も増えるでしょ。
あんまし気にせずに、書いて見ましょう。それも大事な事だと思うんで。

議論?というか、語り合いたいなと思ったら、掲示板にスレッドを立てます。
ばうちん主催スレッドをね。


今後の問題提起についてですが、大まかにこれぐらい考えています。

・ 弁護士の無料相談編
・ 生活保護編のまとめへの流れ
・ 冠婚編(結婚などの報告、これに伴う元二世の対応。みなさんの経験を拝借させてもらおうと考えています。)
・ 葬祭編(JWの親兄弟を持つ、元二世などのこれから。)
・ 冠婚葬祭編のまとめへの流れ
・ 現役JW側から見た、これからの元二世へ対してへの付き合い方編
・ ばうちん親が考えるこれからの対応編

頭の中を整理仕切れていませんが、これぐらいは考えているんですね。
となると、非常に長いシリーズになりそうな感じがします。

JWマンセーの親に対し、絶縁止むなしと考える方(親の人生勝手にしやがれ的な感じ)
親にJWを止めなくても、自分の人生の基盤をきちんと考えて行動をしてほしいと思い、促したい方
行き当たりばったりで、どうにかなるさ と考える方

エホバは何とかしてくださると思ってる方

どんな考えをお持ちでも、これからの人生・・・そんなに甘くはないってことは事実です。
俺のように、いつも先読みし過ぎるのもダメなんでしょうが、やはり考えずにはいられないです。

ネットでJW関連の情報が流れ始め、掲示板コミュニティや、チャットなどもありました。
非証人サイド、現役側サイドの住みわけ的なものも出来ました。

そうするうちに、ブログという便利なツールが出来、個人個人の思いを吐き出せる場がたくさん出来ました。
今はミクシィとかのコミュニティも盛んですね。

しかし、事態は起こった後にネットで騒がれるのが多いわけです。
これは仕方の無い事だと思いますが、これでは・・・傷を負いっぱなしで過ごすことになります。
現役さんだって、時間の経つ状態で、考えや思いも変わったりもします。

ならば、先読みをしておいて、少しでも・・・と考えています。

何度も同じ事を書いているようですが、JWをニセモノだと感じている俺は、これからもニセモノと叫び続けます。
しかし、それだけでは事は収まらないのだという事も叫んでおこうと思います。

問題を提起した状態で、親と接触をして、書き込んでいくことで、少しでも一例をお知らせできたらと思っています。

俺は傷はありますが、今の人生幸せだと思ってます。
家族があるからという事が、一番の大きな理由です。
ですから、今も苦しんだり、辛いばっかりだと感じる人よりは前に行っています。
元JWだと知られたくない人よりも、大きく行動する事も出来ます。

変な言い方ですが、俺が先に試してみた結果を参考に、ネタにして下さっていいです。
そうやって、このシリーズは続けたいと考えています。

代表的なJWサイトには非常に勇気付けられ、リスペクトしています。
先人の行動に感謝しつつ、これからの事を俺なりに伝えて行きたいと思います。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:54Comments(0)TrackBack(0)JW問題提起 | JW教義の雑感

2006年11月06日

申し訳ないんですが・・・

非常に言い難い事なんですが、少し聞いてくださいな。

この最近、このメールをよくいただきます。

「mixi入ってらっしゃいますか?もし入ってらっしゃらなかったら、ご招待します。」

お気持ちだけありがたく頂戴しておきたいと思います。

過去にもお誘いをいただきまして、入ってみようかななんて思いましたが・・・
自分の置かれている状況を考え、mixiへの参加をしないことにしました。

1.ブログの更新だけで手一杯である。

毎日のブログの更新は、俺の日課でもありますし、楽しみでもあります。
ここまでの更新をするのは、ブログという性質上、毎日書き続けることで来訪者へのアピールも出来るわけです。
連日、100名以上の来訪者があるというのも、励みになっている一因であります。
その影響で、HPの更新は止まったままなんですね。

やはりサイトを持ってるなら、そちらを仕上げることが優先順位になると思うんです。
少しづつ仕上げたいと考えていますので・・・

俺の性格上、きっとはまってしまうことも十分考えられるわけで、これ以上の片手間作業はいけないなと。
そういうことを考慮してです。

2.家族への時間を取る

一応、家庭があります。
このブログも家族の協力の下、更新されています。

3.非信者へ向けてもアピールしたい。

mixiの性質上、非公開原則ですよね。
非信者さんが検索した時に、やはり公開されているもので、更新状態がよいものを選びやすいようにしておきたい。

これだけの理由です。
誘ってくださる方に、ありがとう と思う部分と、申し訳ないと思う部分がありますがご理解ください。

今後、何かの縁でmixiに参加させていただくときは、一番最初に誘ってくださった方からのご紹介で入りたいと思います。
何故なら、今までお誘いしてくださった方にお断りをさせていただいてる都合上、これが礼儀と考えるからです。
一切の他意がないことをお知らせするためにも、今回このような形でお知らせいたします。

「ばうちんのゆっくり日記」 管理人 ばうちん

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:11Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

元二世が将来抱える問題 

仕事関係で市役所にいく日が伸びておりましたが、本日行ってまいりました。
ということで、予告通りに「行政編」としてお送りしたいと思います。

まぁ、ここまでする必要があるのか?
現役証人を追い込むようなマネをするな!
予測でしかないことを書くな!

とかの激励メールをいただきましたが、いやはや・・・追い込まれてるのは元二世です。
予測?最初からそう書いてるじゃん。
ある意味、これが機になって、対策を講じることが出来るのなら、そうしてくださいな。

ここまで真面目に取り組んでいるんだから、俺に何か言う前に、一緒に考えてほしいと思いますよ。

今のところ、お世話になる必要性のない所にお邪魔するのは、何か足取りを重たくさせます。
市役所の保護課、というか福祉事務所に「生活保護」と書いてありましたので、そこへ行きました。
結構たくさんの相談者がいらっしゃいました。10分ほど待って、声をかけました。

「どんなご用件ですか?」

「扶養照会について教えてほしいのですが。」

「どうぞお掛けください。」

こんな感じで始まりました。

「生活保護のしおり」というものを渡されまして、このしおりを元に話が進みます。
ざっと目を通しましたが、厳しいようですね。

そこで、扶養義務が生じるのはどこまでかを聞いてみました。

第二親等までが義務が生じます。
そうです、親子では絶対に生じるわけです。

県外などに住んでいる場合などに、申請が扶養義務者に断りなくなされた場合、どうなるのか?

申請時に、扶養義務者の有無を確認するそうですが、排斥、断絶などの対象者を申請者が報告しなかった場合でも、調査が入りますので、住民票住所に住んでたり、連絡先がわかった場合は扶養照会の書類が届くことになります。この書類は、各自治体の福祉事務所から届くことになります。

書類の中身ですが、高松市ではもらえませんでしたので、Web公開されているものを参考にしてください。

 
この書類一式を一番下のほうにスクロールすると、扶養照会の通知書が出てきます。
これだけの書類が必要ですので、ほとんどプライバシーはないものと考えます。
 
これを考えますと、ごくごく一般的生活を営んでいる場合、確実に書類に対し答えなければならないわけです。
いじわるな質問をしてみました。
 
「この照会書類を無視することが出来ますか?」
 
『「配達証明」 「内容証明」をつけてでも、必ず回答をお願いするようになります。』
 
そうか・・・逃げ切ることは出来ないのね。
 
ここで一つわかりましたね。
 
現役証人の親が生活保護を受けようとする際は、必ず子である非証人に連絡は来るということです。
そして、回答書類に返事をしなくてはいけないということです。
 
余談ですが、現役証人の親が亡くなったケースで子が一人の場合・・・周りが誰も世話をする場合にないとき、無視は出来ません。
排斥者であろうと、何だろうと、最後の処理は子がしなければなりません。
 
現役の方が生活保護を受けるとき、排斥した子に必ず連絡が行くことは知っておいてください。
この世は、エホバの関係なんか関係ありません。
行政に、この子はうちの子ではないと言っても、無駄です。
行政は、条件付の愛なんて認めてない事を知っておいてください。
 
排斥、断絶などのJW処分を受けた元二世も同じことです。
自然消滅であっても、親子関係がうまく行ってないからといっても同じことです。
この問題が発生すれば、必ず直面するのだと知っておいてください。
 
この書類には、自分の生活状態を添付書類などを添えて提出しなければならない場合があります。
納税額、持ち家などの資産なども報告しなければなりません。
これを報告して、現在の生活状況、将来の生活状況を考慮して、報告を出さなければなりません。
 
援助額を報告する部分がありますが、これに関して、額の下限、上限はありません。
生活状況がどのような場合でもです。
ただし、問題があるとするならば、生活が豊かな場合です。
 
ごく一般的に、人生の成功を収めていたとしましょう。
年収600万以上で、借金などが少なく、余裕が見える場合は、ある程度の援助をするよう行政に求められるでしょう。
ケースバイケースですし、福祉事務所単位で考え方が違うそうですが、ある程度の援助を勧告されることは間違いないようです。
 
変な話ですが、JWによって親子断絶をさせられたはずなのに、行政はそれを認めないんですね。
まぁ、この世的(嫌な言い方だが)に考えればごもっともな話ですが。
JWを離れ、親に愛を受けず、努力をし、やっとこさ得た自分の生活が豊かであれば、豊かであるほど・・・
 
JW信者に捧げなければならないんです。
 
言い方が悪いですけど、寄生虫みたいなもんです。
 
高松市のしおりには、こう記載されています。
 
「扶養義務者が十分な扶養能力を有しながら扶養をしなかった場合は、扶養義務者の扶養能力の範囲内で、保護のために要した費用の全部または一部を徴収することがあります。」
 
行政の力で徴収される可能性もあるんです。
 
さて、この説明を受けていまして、係りの人が・・・
 
「扶養をする意思がないんですか?したくないんですか?」
 
と聞いてきました。
 
ここまで来たら、正直に事情を説明したほうがよいと思いまして・・・
 
「親に子供のころ虐待されてまして、親が新興宗教にはまってまして、その宗教を俺はやめたんですが、宗教をやめると、親子関係がまともに築けない宗教でありまして、まともに話も出来ないんです。こういう状態で扶養しろと言われても、承服できないんですよ。」
 
「????? なんですか?その関係?」
 
そりゃそうですよね。
 
「しかし、信仰の問題は我々が関知する問題ではありませんし、ご事情は察しますが、現状この方針で行政を行っております。」
 
ごもっともなお答えです。
JWとは言いませんでした。それは、すべてのJWがこのような考えをもった証人ばかりではないからです。
まぁ、相談中・・・注目されてしまいましたが。
 
「お困りになられたら、またお越しになってください。」
 
この一言で、この席を離れることにしました。
意外にも、きちんと対応してくださった高松市役所の方に感謝。
もっと冷たくされるかと思ってたから。
 
しかし、これで終わる俺ではありません。
 
1Fロビーに「人権問題相談」ってのがあって、そこに相談をしてみようと考えました。
人権と書けば、何か・・・そういう・・・いや・・・いい難い感じの問題かなと思いましたが・・・
俺の問題だって人権だ!と思って、受付に。
 
ここで、同じ感じの相談をしてみました。
もちろん、保護課に行って説明を受けたことは話しました。
 
法的にどうなのか、どのように考えているのか聞きたいと話しました。
ビックリもされましたし、人権問題ですともおっしゃられました。
 
ここで結論的なことは出ませんので、無料の弁護士相談を1回限りですが30分するよう勧められました。
オフ会後のある日に予約を取りました。
ここで相談をしてみたいと思います。
 
思った答えが出るともわかりません。
予想通りかもしれません。
無駄足だと感じられるかもしれません。
 
しかし、誰もしてないだろうし、今後の参考になるかもしれません。
そう言った意味では、十分に価値があると思います。
30分しかないので、要点をまとめなければなりませんし、資料も用意する必要があります。
とにかく行ってみます。
 
資料としては、JWの親子関係を記した記述であったり、俺のケースをWeb資料を一式。
ほかにこれはと思うものがあれば、コメントにお願いします。
 
なんかうまく説明できてないような気もw
乱文でごめんね。
 
今回のことでわかったことは、恥ずかしいと思わずに、相談をしなければいけないこと。
税金をきちんと支払っているならば、行政をきちんと利用すること。
無駄足かどうかまず動くこと。
 
1時間程度の市役所訪問でしたが、このことは学びましたよ。
はぁぁ、ちょっと疲れたw
  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:36Comments(10)TrackBack(0)JW問題提起 | JW教義の雑感

2006年11月05日

お徳って素敵だ。

車のオイル交換って・・・車種によっても違いますが、平均3000円から5000円ぐらいかかりますよね。
オイルのグレードなどでも変わってきますけど・・・。

3000舛阿蕕い埜魎垢垢襪里一番いいとされています。

ビッグモーターという中古車屋さん に行きましたら・・・

どうやら、土日などは工賃込みで1函。隠娃葦澆任笋辰討れるんです。
それもカストロールですw
400円でオイル交換を済ませました。

香川だけかもしれませんので、他県の方でお考えの方はお問い合わせした方がいいかもです。

それと、近所のスーパーで・・・

ハーゲンダッツ半額セールってやってまして・・・

260円が130円!

買うしかありません。5個まとめ買いしました。
マカダミアうまいんだよなぁ。キャラメルうまいんだよなぁ。
何を隠そう、甘いものは苦手ですが、ハーゲンダッツのアイスは好物です。

あつ、ついでにアイスの実も半額ですので、まとめ買い!

こんな日常が大好きです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:00Comments(7)TrackBack(0)ただの日記 

2006年11月04日

さて、うちにもついに。

あのパンフがうちにも投函されてました。
そうです。あのパンフレットです。

「偽りの宗教の終わりは近い!」

終わりかけのネタになりますが、実際手にしてみると・・・

「ギャハハハハハ!なんじゃこりゃ?」ですね。

ちょっとこの文章、挿絵、などなどから、ちょっとへんてこ分析してみましょうね。
茶化すなと言われても、茶化すような文章を書いたのは、JWですがな(笑)
それを元JWである俺がとやかく言うわけです。

心配しなさんな。
俺がこれから書く分析を質問形式で長老なり、統治体に聞いてもよいですよ。
だって、絶対答えられんし、答えたって、「排斥者はサタンだ」で終わりのはずです。

「偽りの宗教の終わりは近い!」 ものみの塔聖書冊子協会 発行のパンフレットから引用
引用部分は、全て赤字で表示

■ 戦争や政治に関与します

あなたは信者が戦争に参加している宗教を幾つ思い浮かべる事が出来ますか。

おいおい、確か君たちのTOPは軍事産業株をお持ちでなかったですか?
それも筆頭株主w

昼寝するぶた より 資料ソース

売ったのかな?それとも・・・うまく隠したのかな?
はい、関与する宗教を思い浮かべて下さい。
ものみの塔聖書冊子協会、通称 エホバの証人です! と答えればいいんですか?

挿絵ですが、お墓の写真を並べるのはどうでしょう?
海外のベテル横にはお墓があるところもあると言いますし、日本でも納骨堂を大会ホールに常設してるでしょ?
もう、そんなこと誰も知らないと思って言ってるのかしらw

■ 性の不道徳を容認します

あなたは性の不道徳を大目に見る宗教をご存知ですか。

おいおい、農場で起こった事件はどうするんだ?
自浄しようとしないから、反JW達が主に知る事件にしかなってないけど、内部で処理しただけでしょ?
そういうのを大目に見てるって言うんでしょ?

そうそう、性の不道徳を会衆内で扱う時、公正に審理出来ない委員会もお持ちでしたね。

この質問にも、ものみの塔聖書冊子協会 通称 エホバの証人 です!と答えればいいんでしょうか?

とまぁ、重箱の隅をつつくような感じですが、文章の書き方に問題があるわけです。
例えばですね、過去に忌まわしい事があろうとも、自浄しようとする姿勢が見られたらいいわけなんですが、そこは絶対にしないんですね。
だから、こうやってつつかれるわけです。

不思議なんですが、偽りの宗教とは・・・と書いてありますが、それがどの宗教を指すのかは明記してません。
かといって、自分たちの宗教が絶対とも書いてないんですね。

こうした基準を満たしている宗教はあるのでしょうか。2001年に出版された「ホロコーストの政策」(英語)という本は、こう述べています。「エホバの証人が述べ伝え実践しているようなことを、もっと多くの人々が行なうならば、ホロコーストは避けられただろうし、大量虐殺が世界を悩ませる事は二度とないであろう。」

こうとしか書いてありません。

自分たちの宗教が基準を満たしている(まぁ、この世で発行された本で基準を求めるエホ証もどうかしてるけど)とは感じさせます。
エホバに認められることが大事だと教えられたのですが、どうやら、世で認められることが大事なようですw
挿絵なども、何が偽りの宗教か書いてありません。

アメリカ発信の宗教ですから、仏教などの挿絵はないのでしょうけど、十字架も挿絵にないし、キリスト教についても書いてありません。
何が間違ってるとは書いてないんですね。

エホバの証人は、自分たちの宗教以外はニセモノだと教えられました。
この教えは今も変わってないはずです。
それがこのソフトな書き方、やり口・・・。

さすがに他の宗教の批判は避けて通ってます。
この辺にも、以前の宗教批判などの色を打ち消そうとの感が否めません。
エホバの証人が、一定の基準値を満たしたものであるとの誘いであるように感じます。

とまぁ、一つ一つ全部が片手落ちの感じですね。

ポスティング効果というものがありますが、世間一般でこの効果は約0.1%程度であれば合格点です。

1000枚撒いて、1件のアクションがあれば上出来と言えるんですね。
20万人の伝道者が、一人100枚撒いて、約2000万枚
これで20000人のアクションがあるはずと計算出来ます。

しかし、日本のエホバの証人の増加は、ほぼSTOPですよね。
ということは、20000人の新規信者がいる換わりに、20000人の離脱者がいるとも考えられます。
これの繰り返しが続けば、日本は確実にエホバの証人は減るんですね。

そりゃ、計算上ですから・・・何か広告塔にタレントでも担ぎ出せば少しは違うかも知れませんが・・・。
まぁ、間違いなく減少します。
エホバの証人が、証人の数が増えたといって励まし続ける時代は確実に終わったわけです。
こんな分析を親にしたら、逆ギレして理論的ではないと言い兼ねませんが。

おそらく、エホ証自体が信者集めの転換期に来ていることの証明だと感じます。
他の宗教を刺激せず、霊性ではなく、冷静ににわか信者の増大を考えていると思えるんです。
もちろん、不道徳などの基準はある程度厳しくするでしょうが、ローカルルール的なものはなくなるんじゃないかな?

20万人が開拓をするんじゃなくて、40万人が10時間づつ伝道したほうが効率はいいわけで・・・
質より量で考えてるんじゃないだろうかなーんて考えます。
先進国すべての考えがこうじゃないのかな?

寄付だって、そうですしね。
20万人が10万円寄付するより、40万人が6万円寄付した方が多く集まるでしょ?
宗教もこの時代、算術であると思います。

脱線し過ぎましたけど、このパンフに危機感を煽っているように感じるのはエホ証だけでしょう。
結局、答えがどこにも書いてないわけですから。
戦略的に失敗のパンフだと感じました。

余談?オチです。

ワンコにパンフを見せました。
やはり・・・噛みつきそうになりました。とっさに引き揚げましたが・・・
ばうちんには、要らぬ代物には間違いありませんw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:18Comments(3)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

2006年11月02日

ご存知かも知れませんが

悲しい事件が起きちまった。

http://www.asahi.com/national/update/1101/OSK200611010019.html

あまりにも近くで起こりすぎて、絶句ですね。

対策をすぐにたてております。
それにしても、酷い・・・。

新聞配達員が配達中に殺されてどうするんだ。
事件の詳細はある程度わかりましたが、こちらもそれで対策をうったとしても・・・
帰らない命です。

俺達も現在、この事件に対し怒りと対策に追われております。
二度と起こらないで欲しいから。

犯人18歳・・・

刑事責任を問えるわけですが、犯人の詳細を知る事も出来ますが・・・
未成年であるため公開は出来ません。
ええ、腹が立ってますよ。写真入りで公開したい位の怒りですよ。

将来、刑事責任という罰を終えたら、一生掛けて償いはして下さい。
どんな形であろうが、遺族が関わりを絶とうとしても、別の形でそっと償え!
俺は憎むよ、でもな・・・憎んだから、遺族が世間が喜ぶわけじゃない。

少年自身が、一般社会に帰ってきた時、肩身が狭く感じてもそれを理解できる環境も必要なわけで・・・。
だから、刑の重さなどをイチイチ言わないから、遺族には絶対に償え!
ほんま、今はくそったれ!としか言えないけどね。

42000円の給料の重みがわかりますか?
毎日、朝4時ごろから新聞配って、大事な42000円です。

防犯ブザーと、携帯電話の携帯が義務つけられそうです。
繁華街を中心に見周りの強化。
それとですね、人を犯罪者予備軍として見なければならないんですよ・・・

それもね、見た目とか職業とかだけでね・・・
そうしなければ、配達員の安全を守る為に最低限の行動になりそうで・・・

今回の事件で、人をこのように見なければならない自分がいる事が嫌です。
それでも、これが責任者としての務めなら、それも受け入れます。
職業などで差別してはいけませんが、早朝、短時間での作業の中で出来る事をするために・・・
この矛盾を受け入れなければいけないのでしょう。

人の命がかかってます。
自分にウソをつきます。それが俺です。
別に、その職業を非難はしません。ただ、俺は早朝にその職業と思われる人を見かける時に、危険人物の予備軍として見なければいけないです。

やってられんけど、悲しいけど、これが仕事です。
ほんま、自分の矛盾にはご意見もありましょうが、今の気持ちや行動はこれしか出来ません。

これが今回の事件の傷です。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:47Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 

2006年11月01日

ほほぅ。うちのガキも・・・

まぁ、晩飯での会話です。

好みの芸能人って話になりまして・・・
俺は、「松下 由樹」 嫁は、「椎名 桔平」などと言っておりました。
ガキの好みって・・・誰だろうなどと思っておりましたら



でした。

やはり、豊かなオッパイなのだろうか・・・?
なんか男として嬉しかったな。照れながらも、こんな話もできるってなんかいい。
いやぁ、こんな感じの彼女をGETしてくだされ!

うん、ほしのあき かわいいねぇ。
この最近、エロオヤジ化してますんで、何でもかわいいやw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:38Comments(9)TrackBack(0)家族・自分 | ただの日記

雑記

「エホバの証人って何でしょうね?」

会社でこんな話になりました。
これが、俺が仕掛けた話ではなく、同僚だったり、部下だったりが話していました。
ちょっと、耳を傾けることにしました。もちろん、メモは取ってしまいましたがw

どうやら、王国ニュースを受け取ったようですね。
何やら、話は再訪問を受けたことから始まったようですね・・・w

「エホバってさぁ、うちらの学生時代に何人かいたよ」
「ああ、エホバって校歌歌えんって言いよった。」
「私、好きだった人がエホバだって・・・付き合えんって言われたw」
「輸血できんのよねぇ」
「で、この偽りの宗教って・・・何の宗教?」

「よーわからんねww」
「どうせ、自分のところだけが本物ってことを言いたいんだろ?」
「それじゃ、寺も神社も全部ニセモノかぁ?」
「結構高飛車だよなぁ。エホバがニセモノかも知れないのにさぁ。」
「まぁ、いいんじゃないの?どうせ永遠に結論出ないことだろ?」

うっひゃぁ、その通りですがな。

「しかし、エホバの人って空気読めなくない?」
「ああ、マジで忙しいのに話長いしさぁ。」
「ちょっと同情を引くように子供連れてるよねぇ」
「子供が金魚のフンみたいで元気がないから、ホンとはイヤなんだろうよ」
「いい人そうなんだけど、ウザイなぁ。」

「って、エホバって何教?」
「キリスト教だろ?」
「でも、教会に十字架ないよ。」
「ああ、王国会館ってやつだろ?日曜日になんか歌が聞こえるぞ」
「王国会館って教会じゃないの?」
「そんなん知らんのぉ、○○さん(パートの人)エホバだったろ、聞いてみようか?」

「やめとけ。勧誘されるぞw」
「そりゃそうだ、面倒臭いだけじゃね。」

「ネット見てみる?」
ネットでエホバの証人検索しているようです。

「メチャクチャある!どれみればいいんだ?」
「とりあえず、公式だろ?」
「よーわからんな。」
「えっと、Q&Aってのがあるぞ」

「うげぇ!問題だらけじゃん、この宗教!」
「ハルマゲドンで滅ぼされるらしいぜww」
「これって、カルト系?」

ここで、俺に話が廻ってきます。

「エホバの証人って、ヤバい宗教なんですか?」

「関わらん方がええとは聞くね。自分らが全部正しいと勝手に思い込んでるらしいから。イワシの頭も信心だから、その程度に考えておいていいんじゃない?お前ら、オナニーもできんし、エッチも結婚するまで禁止だぞ。お前らには無理だろ・・・そんな教え。まぁ、関わらんかったら、被害はないだろうけどさ。ヤバいというより、無茶苦茶なんだろな。」

すいません、知ってますよ。イヤになる程ねw
まぁ、俺のサイトまで辿りつかなくてよかったよw

「ええ、エッチダメなんですか?じゃぁ、童貞と処女で結婚すんの?」
「キモー」
「えー。としたら、若い信者って・・・きもいー」

「まぁ、被害ないし、ほっとくに限るね。」

結局、この程度で終わり、みんな仕事に戻りました。
述べ伝える割には、一般人はこの程度の認識のようです。
迷惑なようで、迷惑でない・・・感じなのかな。

一般人にはこのような感じのようです。

「いい人っぽいけど空気の読めない、ちょっとウザイなんかよくわからんキリスト教」

客観的に見ると、ものすごい笑えます。
いやはや、何が何やらww
エホバの証人を批判しても、擁護しても・・・この程度の認識でしかないんだなって・・・笑っちまいました。

特に感想もないんですが、こんな宗教に俺達いたのか・・・
狭い世界で生きるって、こんなにしょうもないことだったのね。
一つだけいい事がある。

「エホバの証人に詳しい」

これだけですね。
うはは、何かモノ悲しい自慢じゃんw
そういいつつも、やっぱこの問題に背を向けずに取り組んでみたりする俺です。

なんか、言ってることメチャクチャだけど、こんな日記も悪くない。


オフ会まで・・・あと10日!
ここで報告。2日目の宿をまだ予約してないですw
家族と遊んだり、友達と会ったりするので・・まだまだ検討中ww

ちなみに・・・2日目の予定は・・・ねずみの国(海)でしょう。
さーて、仕事から帰ったら、宿の情報でも調べるか。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:17Comments(6)TrackBack(0)ただの日記 | JW教義の雑感