2006年12月30日

蒸れた足は臭いですなぁ(笑)

4c58e89a.jpg写真の靴は、思い入れがあるわけではありません。
ただ、仕事中に撮ってみたくなったのと・・・

長時間履いて 「くさい」から脱いだのですw

なんか書け?

しょうがないなぁ、うんちく?でも書くか。

この靴は、9月ぐらいにアウトレットで購入したものです。
俺の足は、27.7が正確な長さなので、28を買わなきゃいかんのですが、横広なんですね。
ですから、メーカーによっては、29を買うことがあります。

幅が広いといったほうがいいのかな。
そうですね、靴のメーカーでなかなか合うタイプがないのが・・・NIKE
逆に、探しやすいのが・・・PUMA

しかし、欲しいデザイン、予算などを考慮して、仕事に使うスニーカーへの予算は5000円です。

これは、FILAの売価が18000円ぐらいのアウトレットで、2980円です。
基本的にバスケットシューズが入りやすいので、こういう靴が多いですね。
1年履ければ、十分です。

毎日酷使しちゃいますからね。
靴はよーく選びます。
服なんて、ユニクロ15分で済ませるんですが、靴は2時間ぐらいは熟考します。

試して履きますし、靴屋の床で靴底を思いっきり叩きます。
これ大事です。
だめっちょな靴は、ヨレヨレになるんですよ。

バイク乗りもそうでしょうが、靴は真剣に考えるでしょ?
ギアペダルのところはボロボロになりますからねぇ、普段乗りに専用の靴(ブーツ等)は履かないし。
履きやすい靴は、服よりも大事だと思ってる俺です。

しかし、靴をじっくりみると、いかに乱暴に履いてるかがよくわかります。
蹴っ飛ばし、アスファルトへこすりつけ、時にはウンコ踏むしw
それでも文句ひとつ言わず、おれの足を守ってくれてます。

ちょっと愛おしくなっちまいましてね。
写真のひとつでも撮っておこうかなーなんてね。
この靴は元旦にも、大活躍です。頑張ってくれよな。

そういえば、JW時代に・・・革靴を選んでもらったことがあるけど、おっさん靴だったなぁ。
すごい身なりにうるさい家でしてね。

俺、七三分けしてたんですよw
髪の毛は、親の買ったおっさんヘアトニックですよ。臭いのなんのってwww
スーツは紺色以外はダメ、かばんはオッサンカバン・・・

ちょっとデザインがいいなぁと思って買ったら、「この世的」 「模範にならない」でOUTだった。
何回か返品にいったことあるもんな。
今でも、服を買うのが苦手なのは、選ぶことを許されなかった分、無難なものを買う癖がついてるんだと思う。

ちょっと話題がずれるけど、こういう風に考えたわけですよ。

「元JW二世で、こういうJW話であれこれ言うと、そういうことはJWとは関係ないし、そんなの家の事情じゃん。」

違うんだよな。

自分が同じ扱いを受けてみなってw
性格ひん曲がるぞ。
自分がそのおなじ体験を想像してみな、そりゃ、同じことを考えるって。

人それぞれ体験は違うけど、これがJW的に摺りこまれたら、それはJW的ルールなんだと思うぜ。
自分に置き換えて考えられなきゃ、そういう上から目線は通用しない。
JW問題って、教理にもあるけれど、勘違いルールから派生したものが多いからなぁ。

といっても、すでにオシャレとかの類はどうでもよくなってるんだけどねw
まぁ、靴だけは妥協しちゃだめだと思ってる俺の独り言でした。

忘れてた。
今日のお奨めというか、気分を盛り上げてくれた曲

気分上々↑↑
気分じょう、じょう、じょう!っと♪

  

Posted by gurugurubautin1234 at 11:59Comments(4)TrackBack(0)ただの日記 

2006年12月29日

帰ってきました。

いやぁ、仕事から戻ってきました。

元旦のチラシを全部組み込みおわり、準備が整いました。
今年も厚いですよぉ、特に電器量販店系、おもちゃ、大手スーパーなどは。
この最近は、元旦から開いてる店も多いので、特にたくさんの買出しも必要ないですよね。

100枚を約1分で処理する機械があるので、随分楽になりましたけどね。
ちょっと興味があれば、覗ける販売店で見学してみましょう。
新鮮でおもしろいかも。


画像は、機を見て大きくしますが、写真をクリックすれば、大きく見ることが出来ます。

こういう機械で、チラシを組むのですが、この機械・・・高級車1台買えますw
この機械を使わせりゃ、日本で649番目にすごい男が言うことですw
参考までに。

つかれたぁ。
この日だけは、役職も何もかも関係ないもんね。
とにかく早く仕事を終わらせたいだけなんだよ。

で、終わってから、忘年会ではないけれど、ご飯を食べに行きました。
バイキング(焼肉)なんですけどね。
飲酒運転させないってのもあって、酒の肴っていうより、食い気を優先させるという部分があるのかな?

たいして旨くはないんだけれど、いいですよね。
ホルモンをひたすら網で焼き続けました。
デザートは、シャーベットとコーヒー。

帰ってすぐに風呂に入り、メッセの登録をして、ブログを書いて、これから寝ます。

うわぁ、平凡な記事かいてもうた。

おやすみなさい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:46Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 

2006年12月28日

夢を見た。

今日ぐらいから、仕事収めになるところも多く聞かれますね。
今年1年お疲れ様でした。
といっても、大掃除したり、買い出しに行ったり、お節の準備だったり、帰省を考えたり・・・
いろいろご予定もあるのでしょうね、どうぞよいお年をお過ごし下さい。

俺は、急にこれが聞きたくなって借りてきました。
もちろん、WMPへコピりましたが・・・

Smap Vest
アイドルなんすけどね、口ずさむ曲は意外にもあったりする。
偏見なく、いいものはいいと思いはじめたので、素直に聞ける1枚のCDになりました。

さぁ、本題に移りましょう。

お正月と言えば、お年玉であります。
ガキにいくらあげるか、お返しのお年玉などをチト考えますけど、子供のボーナスですわな(笑)

JW時代に、お年玉なんてもらえない二世も多かったでしょうね。

お年玉の意味合いは、宗教的な意味合いもあるようですし。
エホ生活にお年玉関係ないか。
しかし、現実にお年玉問題で、謎もありました。子供心に傷つきながら。

俺を含む30代前後のJW二世は、高度成長期時代を子供として過ごしてきました。
学校で、同級生が「○万円」とかのお年玉の話をしてるのを見て、うらやましく思ったもんです。

俺は、母親からお年玉をもらうことはありませんでしたが、父親と祖母がくれました。
父親は不器用な人間ですので、元旦の朝、枕元に置いてくれてるわけです。
貧乏時代でもありましたけど、5000円〜1万円ぐらいもらったと記憶してます。

祖母は、甘い人でしたから、別口で1万円くれましたね。
妹にもくれるんですが、何故か隠れて別口で・・・。ほんと嬉しかったな。
別口でもらったお年玉で、ばあちゃんの手袋とかを買ってプレゼントすると・・・めちゃ喜んでくれたのが嬉しかった。

思い出はここまでですが・・・

このお二方からもらったお年玉・・・使い道はどうであれ、これはもらった人のものです。
教育方法によっても違うでしょうし、貯金させたり、使える金額の規制はあるとしても、子供のものですね。
これは俺もそう思ってますし、お正月はガキの方が金持ちです(笑)

嫌な思い出なんですが、俺達3人の子供は、お年玉をもらっても、意味がなかったんです。
そう、全部・・・母親に取り上げられたからです。(3人で4万円程度)
理由はこうです。

「お父さん、おばあちゃんは聖書を学んでないから、お金をくれるけど、お年玉はサタンの風習なので、良くないことなの!だから、エホバは喜ばれないの!だから、このお金は汚れたものなんです!預かっておきます!」

情けないけど、この決定が覆る事はない。
ポチ袋は、封を開けただけに留まり、ただ悲しみしか産まれない。
ですから、お正月休みは大キライでした。

おばあちゃんは、きっとこれを知ってたんですね。
だから、あとで別口でくれてたんだと思います。ほんとすげぇばあちゃんだった。

この別口でくれたお年玉は、絶対にものに替える事はできない。
バレたら取り上げられるから。
妹と・・・駄菓子屋で・・・買い食いしたり、俺はゲームセンターにいったり、お金を隠すのに、3人で秘密の場所を作って、土に埋めたりしてました。
今、考えても涙が出てくる・・・。

さて、取り上げられたお年玉の行方です。

別にJWじゃなくても、親が預かったお年玉を家庭の事情で勝手に使われる事はあります。
これはよく聞く話ですし、家のために使われたのなら、ある程度年齢を重ねると、事情を飲み込むことが出来ます。
笑い話にも出来ますしね。

しかし・・・JWというのは恐ろしいものです。
盲目的なと言えば、仕方がないと思ってるのでしょうか?
勘違いしちゃいけない、事実上、宗教を使った窃盗でもあるのです。

排斥後に、家を出る時に・・・こう言い放ったことがあります。

「俺はもう、JWじゃない!今まで預けたお年玉返してもらおうか、あんたらが汚れた金だというけど、関係ないからな!」

答えはわかってましたし、そうだろうと思ってました。別にお金が欲しかったわけでもないんです。
この答えに、笑ってしまうしかありません

「あのお金は、王国のために寄付したわよ!エホバのために使えば、エホバが然るべき方法で使ってくださるわ!」

キター!

一言返しておきました。

「へぇ、サタンの金も、エホバはきれいにしてくれるってことだ?どんな金もキレイにしてくれるんだぁ、サタンに養ってもらうエホバの証人ってことだねwww」

そっからは、逆ギレした一人の親がおりましたがw

マネーロンダリングの神様・・・それがエホバでしょうね。
偽りの宗教の金も、寄付箱と言う箱に入れば、王国の金に早替りwwww
いやー、便利な箱ですな。

こういう金の感覚なら、戦争特需で儲かった金、人殺しで儲かった金も、キレイなお金になるわけです。
これに反論できるJWがいれば聞きたいもんだ。
お金にキレイだという宗教だといいますが、お金の使い道にしろ、出所にしろ、節操がないと思うのは俺だけかな。

お年玉の夢を見て、ちょっと悲しかったけど・・・

今年もポチ袋にお金を詰めます。
そんなに大した金額じゃないけれど、お金の使い道を知って欲しいし、喜ぶ顔はいいものですから。
ひとつ言うならば、大人にお年玉ないのは・・・寂しいけれど。

現在のJWの子供達がおんなじ思いをしてませんように。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:23Comments(7)TrackBack(0)JW問題提起 | 家族・自分

2006年12月27日

下書き放出

JWのネタでも書こう。

もうすぐ不定期なら、たっぷり書いて置くのも悪くない。

エホバの証人という組織に21万人強の人がいます。(日本)
しかし、この中にどのような証人がいるのかは、わからないわけです。
支部の調整にあずかるもの、長老、僕、開拓者、監督・・・そういうのは区分けでわかるでしょう。

男女比、年代別などのことも、会衆の報告で支部が把握してるだろうと考えます。

俺がいうのは、そういうことではないんですね。
ちょっと、考えて見たんです。
そういえば、エホバの証人は、エホバに忠誠を誓うのであって、組織じゃなかったな。

本当の意味でのエホバの証人は、エホバしかわかんないはずなのだ。
形式上、組織が数を把握して発表しているが、本当のエホバの証人は報告出来ないはずだ。
そのはずなのだが、増加報告を一喜一憂しているのは何故なんだろう?

これは少し捻り過ぎた考えであるし、こじつけているのだけれど・・・
こんな事は、どんな組織でもあることなのだが、滑稽に考えてみる事にした。

聖書を研究したいという研究者肌な証人

組織の中で、特権というなの権力にしがみつく証人

エホバサークルとして活動している証人

エホバ盲目な証人

いやいやだけど、離れる事が難しくイライラしてる証人

フェードアウトを虎視眈々に狙ってる証人

これぐらいで、9割ぐらいは分類できるんじゃないかな?
正直、エホバの証人の理念とか、そういうもので活動してる人は少ないのじゃないだろうか?

組織は「ハルマゲドン」の事だけのために、エホバの証人であることを否定してますが・・・

この世の終わりと、楽園で信者を集めている事は事実です。
段階的に教え込むということで、うやむやにしてるだけなんでしょうね。

二世などの子供達は、「楽園」という希望を必死で教えられ、滅ぼされないために組織にいることを教えられます。
簡単で、一番効果がある方法ですもんね。

知識が豊かな人は、これを論理立てて、いろんな説明をできるわけです。
擁護派であっても、批判派であっても、これはよく目にします。
しかし、末端で活動してた人は、そんなことはどうでもいいんですね。

末端証人は、目の前で起こることがすべてなのであって、そんな理屈論理どうだってよかったりします。
一度は、エホバは素晴らしい神であると教えられ、それを信じようとしたわけですから。
それが、ニセモノであるとの経験をされてきたわけです。

それが信仰が足りないとの一言であったり、研究不足だといって片付けられるんですね。
または、ひきづって生きているだけだと言われたりもします。
これおかしいんですね。

自分たちの教えを真っ向から否定したり、あるいは人間の優劣をひけらかしてるだけだったりします。
思うんですよ、仲良しグループだけでエホ証やったら、組織ぶっ壊れるぞってね。
支えているのは、末端なエホ証が組織を支えているのであって、エホ的特権者は、崩壊させる人間なのではないかと。

エホバ的に考えると、エホバ好みな証人とは、ものすごく数が少ない気がするんです。
組織の中枢部など、全部エホバは嫌いなのではと。
出版物を読むたびに、客観的に考えると、これが真理ではないのかななんてw

人間の書く事は、必ず矛盾と歪みが大きくなり、それを抑える為にウソの上塗りが始まって、もうめちゃくちゃですなぁ。
分類したエホバの証人は、これをどのように考えるのだろう?

組織抜きで、心の中を全部聞いてみたいものである。
エホバの証人が、エホバを本当に信頼してるのか、本当はどんな気持ちでエホバの証人をやってるのか・・・?
これが明らかにならないから、エホバの証人という組織が、健在なのだろうなw

ということは、キツネとたぬきとのバカし合いってのが、エホバの証人の本質なのかも知れないと思ったよ。
ちょっとまとまりないけれど、お花畑論の下書きをUPしてみました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:23Comments(0)TrackBack(0)JW | JW教義の雑感

年末年始の防犯対策

仕事ネタですみませんね。
しかし、用心に越した事はないので、新聞屋がわかる範囲で防犯対策を。
勘違いした防犯対策を泥棒は知ってる事をお知らせしましょう。

 ’末年始の新聞を留守止めしたから、泥棒に判り難いは大間違い。

無用心だからとお考えでしょうが、何か忘れていませんか?

年賀状です。

これ見れば、一発でわかります。
ポストに新聞がないというのが、防犯対策だというのは一昔前の発想です。
ただし、見た目であったり、ゴミにしない点では有効です。

それと、去年も書きましたが、ポストに留守とめの張り紙なんてもってのほか。
どうぞ、泥棒に来て下さいとの招待状です。
日にちまで書いて・・・これは絶対に厳禁です。

広島時代、お客さんで空き巣に入られた例があります。
このお客さんは、例によって、ポストに張り紙をして出掛けたそうです。
しかし、配達員はそれを見る事がなかった。

なぜなら、泥棒がその紙を剥がして持って帰ったからです。
新聞が2日溜まったら、配達員は新聞を持ち帰り、袋にとっておくのですが、当日の新聞はポストに入れて帰ります。
不着ミスと勘違いされては困るからです。

お客さんは、新聞屋にクレームをつけました。
運良く、犯人が見つかったので、すべての誤解は解けましたが、本当に勘違いは事故を招くんですね。

◆…蟯預金など、大量のお金が入っている通帳のカードは作らない。

保護法が出来ましたが、これも常識。銀行は銀行側の便利さを説くだけです。
自分の身は自分で守る。

香川県は、地銀の一つが年末年始ATMが使えません。
こういうときに、利用者は結構な金額を手元に置かねばと考えますが・・・。
違う銀行の口座を作ればいいだけです。

一番いい方法は、クレジットカード、デビットカードなどを利用することです。
使う現金以外は、手元におかないのが一番安全です。
クレカなどは、保護も効きますので、そういう点でも安心です。

 適度なご近所付き合いは必要である。

旅行などで、家を空ける際は、声を掛けておきましょう。
お土産を少し高級にするだけでいいんですから。
泥棒というのは、人に見られる事を極端に嫌います。

不審人物だと思えば、「何かご用ですか?」と声を掛けるだけで震え上がるもんです。
できれば、ポストを一日一回取りこんでもらえると尚効果が上がります。

俺の地区では、社用車には防犯ステッカーを貼り、配達員も腕章(蛍光)をつけて新聞を配ります。
反射するステッカーなどでも、多少の効果はあります。

こんなもんですかね。
物騒な世の中ですが、自分のできる事は全部やっておくのが最低限の防犯でしょうね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:40Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

2006年12月26日

ブログ更新を不定期にするにあたり

即、メールで・・・何でですか?と聞かれたのですが、俺の意地ですね。
俺は、確かに元JW二世であり、それなりにトラウマを抱えています。
JWには完全批判ですし、正直、ブログを書くことは自分のライフワークでもありました。

しかし、ブログを更新するよりも、大事な事があるだけです。
そんなに器用ではありませんし、一気に集中してやることしか能のない男です。
今までの仕事量では、先の記事の達成は無理だと思います。

かなりキツク書いていますが、内心、俺の怒りは人には言えない程です。
こういうのは、嫁が一番よく知ってますが、妥協なんかありません。
別に、販売競争に対し怒っているのではありません。

やったら、やり返される世界ですから、そのことになんの疑問もありません。
ただ、仁義を外したのなら、きっちりカタに嵌めなければ、舐められる世界です。
こういうのは許してしまえば、いい加減な体質が蔓延して、取り返しのつかないことになるんです。

新聞屋に対し、世間の風当たりは冷たいと思ってます。
職業に差別などないと思ってますが、世の中は違います。
それを自分で理解したうえで、それでもこの世界で、嫁やガキに飯を食わせていってるわけです。

俺はブログがなくなっても、家族がいます。
やっと手に入れた小さな幸せです。その家族が俺の仕事で馬鹿にされました。
その幸せを、同じ業界人が仁義外して、攻めてくるなら、それは受けてたたないと。

JWを辞めて、自分なりの道を切り開くのは並大抵ではありません。
それぞれご苦労はあると思いますが、それはみなさんお感じになられてるでしょう?
でもね、辞めて立ち止るわけにはいかないんです。

毎日、起きて、ご飯食べて、うんこして、笑って、泣いて、止まらない時計を無駄にしないように生きていくわけです。
その中で、この日記は生まれ、好きなことを書かせてもらいました。
それも、家族がいて、仕事があり、ワンコがいて、自分でも楽しい時間がありました。

だからこそ、出来るうちに仕事も一生懸命しておこうと思ったんです。決して今してないわけじゃありませんが。
どうしても、働いて何ぼですからね。

決して更新を止める訳ではありませんが、優先順位が下がったということです。
週1ぐらいは更新するでしょうが、それぐらいの更新しか出来なくなる状況になるだけです。
ほぼ毎日更新してましたからねぇ、急に更新率が落ちると、何かとご心配かけるかもと思ったわけです。

これはちょっと思ったんですが、自画自賛も含め、書かせていただこうと思います。

2005年10/25にこのブログをスタートし、たくさんの方にご覧いただいてました。
出会いもあり、少なからず認知されていたと思ってます。
俺のブログに影響されてブログを始められたかたもいらっしゃいます。うれしい限りです。

すごくたくさんのブログが出来て、そのブロガーさんが活躍されてるのを見ると、なんかすごいですね。
俺がこんなことを言うのは何ですが、ぜひリンクされてるブログを応援していただきたいと思います。
先輩方々には、失礼な話でごめんですけど。

少し仕事頑張ってきます。
手前味噌ですが、この仕事させたら、結構やるんですよ、俺www

たまの更新を見てやってください。
絶対またこの場所で、お花畑連発してやりますとも!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:39TrackBack(0)連絡事項 | ただの日記

久々にカチンときた。

先に謝っておきます。
午前中に書いた記事は、これから書く記事に反することなんで、削除しました。
ポリシーに反しますが、ドタマに血が昇ってるもんで。

年末にこんな話をするのも何でしょうが、正直・・・ブログを続けていけるかどうかもわかりません。
それぐらい性根が入る決意ですわ。

他人にとっては、そんな事でとか、思われるかもしれません。
しかし、最低限のルールを守らず、そのルールを守ったものが蔑まれるのなら、そいつは潰す。
追い込みますよ、とことんね。ケツの拭き方を教えにゃならん。

新聞屋のルールというのは、そんなにないんです。
ちゃんと新聞を配る、配った新聞代はもらう。 これだけです。
それ以上のルールはありませんし、これはきちんと守ります。

毎朝、眠い目を擦って、配達のサムライは自分の責任を果たしてくれます。
そんなにたくさんの給料を払ってるわけではありません。
この人間たちに業界人がルールを破るなら、これは徹底的にやらにゃわからないのでしょう。


契約読者といわれる、新聞を期間を決めて購読する読者がいます。
これは別に珍しいことではなく、都市圏では7割に達するとも言われています。
もちろん、契約には違反だとされるサービスもありますが、商行為上、自分のご飯を食べるためには、必要な部分です。

しかし、契約をしたならば、クーリングオフ期間を過ぎれば、履行されなければいけません。
もちろん、契約の際の約束はちゃんと守ることが必要です。
それが双方の合意でなされたものが、契約書と呼ばれるものです。

新聞屋さんの契約書を安易に考えてる人がいますが、それは大きな間違いです。
契約の一方的な破棄はできません。
契約を破棄するならば、それなりの違約金であれ、契約時の条件を完全白紙に戻す必要があります。
車や、不動産を買うのとほとんど変わらないとお考えいただいて結構です。

しかし、現状はそういうわけにもいかず、契約の破棄が行われます。
そういう場合、お客側の事情も考慮に入れて、妥協点を探し、折り合いをつけます。
この場合、新聞屋さんは儲けなんかありません、正直赤字なんです。

それでも、地元に根付いた商売を心がけますから、無茶はしません。
こちらの考えも理解していただくようにお願いします。
そういうものではないでしょうか?

しかし、今回は・・・

この契約というのを、客の事情で破棄、契約時のサービスも返還しないという暴挙に・・・
最終的に、いくらかの回収はしたけれども、完全な赤字を踏んでしまいました。
こういうときに交渉がうまくいかないときに、俺が出て行くんですが・・・

「あんたら、ろくな商売しとらんな、○○新聞は、そういうときの契約は無効になると言われたんじゃ」

あほか、そんな事を客に言うのか?

そういうことは、自分の所の契約は全部無効と言ってるようなものじゃないか・・・。

「やっぱり、あんたんところはろくな経営じゃないのぉ」

はぁ?

俺はお客の契約期間に割り込むような真似は一度もしたことがない。
そういう仕事を教えたこともない。
他の新聞の契約でも、絶対に守るように諭すぐらいである。

それは、仕事の質がどうであれ、約束させたことはちゃんと守るというルールを守ってるからである。
これは長期的に仕事をしていくための最低限の行為で、ライバル社の契約であっても、履行してもらうのが常識である。

この客は、最後に孫を抱き・・・・こう言い放った。

「あんたは子供に恥ずかしい仕事してるのぉ!」

お前の行動を孫に言え!あほ!

こんなだから、大きな家に住んでても、ろくな人間にならんのじゃ。
しかし、こういうことは言えない。
自分に言い聞かせて、ちゃんと筋は通し、頭を下げる。

しかし、ひとつわかったことがある。
同業者が、ルールを守らない商売を客に言っていることだ。
こういうことをすれば、新聞屋の信用は地に落ちる。

ここ何件か、ずっと続いており、全部該当する販売店が同じだ。
そして、自分の子にまで暴言を吐かれる始末は許せん。

客に噛み付くのはいつでもできる。
しかし、仁義が守れんのなら・・・この販売店は商売で潰す。
その販売店主が、どんな借金を抱えようが、どんな哀れな末路が待っていようが潰す。

手も上げない、脅迫もしない、ルールを守って潰す。
そこの販売店にも家族がいるだろう、それでも潰す。
意地の営業、新聞社は潰れなくとも、この販売店には消えてもらう。

見方を変えれば、極悪な考えだ。
しかし、これをしなけりゃ、こっちがやられる。
それが新聞屋だ。

久々に燃えた。
自分が責任を持って、プロジェクトを立ち上げ、来年から実行に移す。
絶対に許さん。

現場でどんな泥水を吸っても、意地でやんなきゃ。
だから、ブログがお留守になるかもしれない。アホだと思われるかもしれない。
それでもね、人間の尊厳にまでかかわるなら、絶対にやらなきゃ。

俺はこんな商売であっても、誇りは持ってるし、恥ずかしいと思ったことはない。
人が吐くいいかげんな言葉で、自分の信念は曲げられないしね。
俺が間違ってるなら、笑ってくれてもかまわない。それでも絶対にやるのだ。

よく覚えておいてほしい、新聞屋が経営権を剥奪されるとき、それは酷いものだ。
即日、新店舗で営業することができるのだ。
店舗から追い出される店主が恨んだ目を俺にしてきたことなど、幾度とある。

最終的に自殺してしまった例もある。
それでも、俺はこの商売に身を置いている。
それを自分でしてやろうと思うのだ、矛盾の塊だけど、笑って済ませられないから。

堂々と商売できないなら、この商売やっちゃだめだ。
企業の競争のルールが守れないなら、辞めてもらうほうがいい。
ほんとにくそったれだ!

さぁ、そういうことで、言い訳をしてるのかもしれませんが、暇なときにしか更新しません。
空しさしか残らない?いいえ、虚しさなどありませんよ。
冷静になることはないのだから。

それでは、ほんと申し訳ないけれど、自分のことをやります。
ひと段落ついたとき、またこの場に帰ってこれたら、お相手してください。
年内と、年始の何日かはちゃんと更新します。チャットも予定通りです。

こんなこと書いてたら、誰も寄ってこないかw
まぁ、いいや。
自分の生きる道だもんな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:10TrackBack(0)ただの日記 

2006年12月25日

年末番組表をみてたら。

年末になって、お笑い番組が多くなりますが、ちょっとそこからお題をいただきましょう。

「だいだひかるが、エホネタを披露したら、こんなになるのか」

冗談を言います。

JWはハルマゲドンの近さをアピールするが、老後の生活計算もする備え。

JWから発信されることを提案だというが、それを内部では言えない事実。

乗ってきたので、歌を歌います。

どーでもいいですよ♪

会衆内で悪口を言い合う人が、必ずいう「エホバは見ておられる」という、ねたみ。

どーでもいいですよ♪

「エホバは全部を知っておられる」という事をいいながら、自分の罪は、祈りで許しを乞えると思っている、悪あがき。

どーでもいいですよ♪

ムチなどの虐待を、「あの頃は・・・」と言いつつ、離れた人を悪人扱いする、責任転嫁。

なんか、考えてたら、茶化しまくりそうなので、これまで。
しかし、実際は・・・こんなに茶化されるようなことをしてるんですよ。

うはぁ、何ぼでもでてくるじゃねぇか。

冷静に分析したりするのが辛くなったら、こうやって思うのもありでしょうね。
笑って吹っ飛ばすのもありです。
だって、そうでもしなきゃ、やってられんときもあるんだから。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:28Comments(5)TrackBack(0)JW 

メールからお答えしますね。

ちょっと哲学的になるかもしれませんが、聞かれたら答えるのが俺の主義なもんで。

「ばうちんさんは、いろんなJWサイトをご存知だと思うんですけど、○○、○○、などは、ばうちんさんと合わないんじゃないかと感じました。リンクにしろ、いろいろな所をリンクなさってますけど、それはどういう考えでリンクなさってるんですか?合わない考えに同調されてるということでしょうか?」

うーん・・・

これは俺の独自論になるからねぇ、聞いてくれるんなら、聞いてくださいね。


 まず、ブログリンクは、見つけたらリンクをしているという単純なものです。ちょっとこの最近はサボってますけど。JWを基調にしているもの、JWに関係した人が書いているものは、リンクして行きたいと思ってるだけですね。合う合わないの基準は俺にありません。だって、俺に合う人ばっかりでは面白くないでしょ?視点変えれば、なるほどと思うこともたくさんあるんだし、俺の記事に反論する人がいてもおかしくないし、俺が嫌いだといってくる人もいますよ。でも、それが当たり前のことだと思うんです。俺にマンセーなんていわれるほうが気持ち悪い。ブロガーの一人一人が自分の考えや、思いをぶつけていくのは、たくさんあるほうがいいと考えるんですね。主張も考え方も違うから、人間面白いのであって、楽しみも増えるんです。ですから、仲がいいとか悪いとかそういうのはリンクでは完全無視です。現役であれ、元であれ、読みながら、記事の一つ一つに反応していくのが俺の流儀です。

 JWに関係していたとわかっていても、リンクをしていないブログには理由があります。自分がJWだと言っていない場合や、JW記事を書かれていない場合、記事を読みながら判断しますが、JW時代の事に触れたらよくないなと感じた場合です。俺の自主判断ですが、そういうことは考えています。

 俺の自己主張に対し、自然に反応してくださるだけで良いんですね。突っ込んでくれたり、放置してくれたり、反論をしてくださったり、そういうのでいいんじゃないかと思ってます。ブログ上だけで合う合わないを判断するのは、危険な考えだと思ってるんですよ。だからこそ、こういうリンク方法にしてるわけです。もちろん、個人的に仲良くさせてくださってる方はいますが、その方たちは、しっかりとご意見も下さりますしね。そうじゃなきゃ、いけないんです。

 視点をたくさん持って、自分にない話を自分なりに理解していくことで、より大きな視野をもてるようになってます。そういう考えなんです。俺に足らない部分は、人から補う、パクる、教えてもらう、これって大事じゃないですか?自分に嫌なことでも、図星の事がある場合、冷静に自分に問いかけることで、自分のだめなところの修正ができるなら、ラッキーじゃないですか。

 個人的な事ですが、俺は勉強したくても出来ない環境でした。PCなんて、今でも素人です。それが人に教わり、ミスをカバーしてもらいます。自分の考えもそうで、人から聞くことで、勉強させてもらうことも毎日あります。自分の知識不足は、知ってる人から教わればいい。それをブログに反映すれば、これまた一つ勉強になるわけです。学校とかに行けなくても、取り返す事は全部じゃありませんが、結構あるわけです。人間の寿命80年程度しかないんですよ、合う合わないだけで過ごすなんてもったいないじゃん。それぐらいに余裕がないとやってられません。

ということで、俺の考えを書いてみましたが、これは俺の考え。
また違う考えや、もっと上手な言い方もあるんでしょう。
それは、読み手が感じられたら、どう受け取られても結構なんです。


わかり辛いかな?

まっ、そういうことですよ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:58Comments(4)TrackBack(0)JW 

2006年12月24日

餅を丸める。

本日、7升ついてきました。

結構な量ですね。
手も、軽いやけどみたいに腫れちゃいましたw

餅を丸める難しさですが、これは、熱い餅を触ることで、ある程度解消出来るんです。
しかし、なかなか難しいですよね。



この写真の機械である程度解消出来ますね。
タイガーの餅きり道具(6000円ぐらい)です。

熱いまま、餅を機械に入れて、ハンドルを廻すと・・・

キレイにお餅が出てくるんです。
これで、ある程度キレイなものがでてくるので、簡単に丸めるだけでキレイになりますね。
キレイに出来上がると、何か嬉しくなりますし。

餅つき機から、お餅を出す場合、一度機械を止めるわけですが、釜にお餅が引っ付いて、取れにくかったりしますよね?
羽根がお餅に絡まったりしますし。

これの解消法は、ひとつあります。
絶対にメーカー側からは、しちゃダメと言われますけれど・・・

「機械を止めずに取り出す」

氷水に手をつけておいて、回転している餅を手で取りだすんです!
すばやい作業が要求されますが、ものすごくキレイに取れます。
これ、真似して何かあっても、俺は責任取れませんが。

でも、俺はそうします。
だって、7升作るのに、いちいち洗ってられるか!スピード勝負なんだよぉぉぉ。

出来たてのお餅は、飲むように食べるのが最高です!
ガキも、かなり食ってました。醤油つけてw
餅きり機に残ったお餅を、こそげるように食べるのも美味いんですよねぇ。

さぁ、これから・・・

ばうちんサンタは集金に行って来ます!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:01Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

2006年12月23日

イブに餅つきをする予定のばうちん

明日はクリスマスイブですね。
他の国のクリスマス事情をあんまししらないんだけど、クリスマスイブをこんなにありがたがるのは、日本だけなのかな?
12/25の当日は、あんまり盛り上がらない感じが見受けられるのは・・・俺だけ?

気になるなぁ。

俺は、集金人が不慮の事故で100件ほど集金あるし、サンタクロースというより、12/23.24.25で集金しなくちゃ。
嫁は、クリスマスに大事なものを売ってるだろうし。

ああ、ガキ、お前がケーキ嫌いで助かってるよ。
イベントの時間とってやれないから。
冬休みしっかり時間をとってやんなきゃな。

そうそう、なぜか・・・12/24は私・・・餅つきですw
イブに餅つき。うーん、これも仕事だからなぁ・・・。

みなさんは餅はどうしてます?
うちは・・・機械が頑張ってついてます。
でも、つきたてはおいしいですよね。大根おろしで食べると最高です!

あんこの入った餅はキライです。
豆餅は大好きです。カレーを汁っぽくして、その中に入れるのも旨いですよね。

今日のBGMは・・・

SMILING?THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA

こいつがお勧めでしょうか。
全体的に聞きやすいんですが、「ズル休み」という曲が・・・俺の今の心境ですのでw

冬はなんとなくですが、ついつい聞いてしまいます。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:26Comments(10)TrackBack(0)ただの日記 

2006年12月22日

クリスマスプレゼント

クリスマスネタになるんですが、いつもよくお邪魔するサイトのメルマガを読んで、ちょっと胸が熱くなったので、ご紹介することにした。

「新聞拡張員 ゲンさんの嘆き」  ここの週イチで発行されるメルマガである。

このメルマガ転載に関し、サイト管理者の「ハカセ」さんには、心良くご了承いただいた。感謝したい。

感動したのは、トナカイの話のストーリー秘話部分なのだが、編集するよりも、全文読んでいただこうと思う。
JWで、クリスマスに関する事は全部禁止だった時代、クリスマスの由来だの、間違いだのを無理矢理叩きこまれたよね?
そのJW論が、この話で吹っ飛ぶような気がしてならないのだ。

クリスマスが間違ってるというよりも、クリスマスを機に何か子供に教えることが出来る方が素晴らしいのではないかと。
転載ごときでクリスマスプレゼントとはおこがましいが、心温まっていただければ幸いである。


真っ赤なお鼻のトナカイさんの話 (メルマガ12/22分)


クリスマスと新聞拡張員。

一見、何のつながりもないようやが、ある面では、関わり合いが深いとも言える。多分に、手前勝手な見解かも知れんがな。

この時期になると、毎年、恒例のように、ワシらは、サンタ人形やクリスマス・ツリーのようなグッズを持って各家々を勧誘して廻る。

1年中、イベントというのは数多くあるが、ワシらが、そのための拡材(拡張のための景品や金券)として、あからさまに、そういうグッズを持たされるのは、このクリスマスくらいなものや。

他のイベントには、そういうのはない。特にワシらの所ではな。

正月に御神酒(おみき)や門松を持って廻るわけでもないし、2月の節分に豆を配ることもない。

もっとも、鬼と見間違うような面相で「新聞いりまへんか」とドアを叩く者はおるがな。

女性で比較的美人の拡張員なら、バレンタインデーのチョコレートを拡材代わり持っていくというのは、それなりに効果はあるとは思う。

但し、未だに、そういうことをしとるという話は聞かんがな。

3月のホワイトデーに若い女性客にチョコレートを渡そうとすれば、ストーカーと思われ通報されかねん。

4月の入学シーズンはというと、それに伴う、単身入居の学生さんへの勧誘合戦の熾烈な時期でもあるが、その新入生のための「ご入学おめでとう」グッズという物もない。

その獲得数の多い拡張員への「おめでとう報賞金」というのはあるがな。

5月の子供の日でさえ、鯉のぼりやカブトのレプリカすら持たされん。

6月のジューンブライドも、ワシら拡張員には、イベント的にはさして関係はない。
雨が続いて世間は濡れとっても、ワシらは仕事にならんから干上がったままや。

7月の七夕に、笹を持った拡張員が徘徊することはない。
その願かけに「1枚でも多くカードが上がりますように」と札を書いて吊す者はおるかも知れんがな。

8月も、子供が夏休みやからと言うて、特別におもちゃを持って廻るでもない。

もっとも、今日びの子供は、そんなおもちゃより、ゲームのソフトでも持ってこいと言うがな。そんなものは、高すぎて拡材にはならん。

9月の老人の日は、ワシとこの団では、逆に祝うて貰わなあかん方や。

10月は、これといった商業用のイベントはない。

11月の文化の日なんか、一体何を祝えばええんや。誰か教えてくれ。さっぱり、分からんし、意味ないやろ、あんなもの。

単に祝日やから喜ぶだけのことや。祝日に休みのないワシらには関係あらへんがな。ワシらが祝日の日に休めるのは、元日くらいしかない。

そう考えてみると、行き着くところ、唯一とも言えるほど、ワシらと関わり合いのあるイベントが、このクリスマスの12月ということになるわけや。

もちろん、せやからと言うて、そんなサンタ人形を持たされて喜ぶ拡張員もおらんがな。

たいていは、仕事と割り切っとるが、それでも、辛いものがあるのは確かや。

単に、ええ歳をしたおっさんが、そんなものを片手に街を徘徊しとる格好悪さというのもあるが、それ以上に、幸せそうな家族を見るのが耐えられんほど辛いというのも一方にはある。

特にクリスマスの日がそうや。ワシは、この日は、毎年、仕事した格好はつけるが、実際には勧誘で廻ることはない。

ワシが、この拡張員の仕事を始めた頃は、まだ、嫁さんと子供と別れたばかりの頃で、そのクリスマスの夜が、ひときわ辛かった。

特に、当時、まだ小学校3年生やった息子と、そのクリスマスの夜も離ればなれになるというのが、耐えられんかった。

そんなとき、そのサンタ人形を片手に、幸せそうな子供らの笑い声が聞こえる家庭のドアを叩くのは……、思い出しても泣けてくる。

ワシは、その次の年から、クリスマスの夜は仕事(勧誘)をせんとこうと決めた。というても、あからさまにサボるというのも拙い。

実は、その日のために、早めに隠しカードを用意して持っておくんや。それをクリスマスの当日に出す。

隠しカードというのは、事前に契約を取っていたものを、さも、その日に契約を貰うたかのように装うて提出する契約書のことや。

もちろん、これは、普段から心やすい客に頼むか、その客に了解を取った上で、そうするわけや。誰でもええというわけにはいかん。

始めての客にそんなことをして、万が一、クーリング・オフやと言われた日には目も当てられんからな。

販売店にしたら「契約もしてないはずやなのに、何でクーリング・オフなんや」てなもんや。信用も何もあったもんやないさかいな。

今年も、そのクリスマスの日が近づいてきた。

ただ、今のワシは、昔ほど、この日が辛いとは思わんようになった。

それには、息子がすでに成人しとるというのもあるし、何より、ワシを家族の一員として暖かく迎えてくれる所があるからな。

ハカセの家がそうや。

特に、ハカセの下の子、コウ君を見ていると、昔の小さかった頃の息子、ユウキのことを思い出す。

また、コウ君も、なぜかワシを慕うてくれとるから、その外見以上に可愛くも思える。

そのコウ君と話せるのが、ワシの楽しみの一つでもある。

「お父さん、ゲンさんが来たよ」

そのコウ君が家にいるときは、ワシが行くと真っ先に出迎えてくれる。

「ゲンさん、ポケモン集まった?」

「ああ、ずかんには489体、揃うたから、後、1体、ミカルゲで完成や」

「そのミカルゲなら、今、お兄ちゃんと一緒に作ってるところやから、できたら、その卵をあげるね」

「そうか、楽しみにしとくよ」

「でもね、まだ他にも1体、アルセウスっていう幻のポケモンがいてるらしいんや」

「そうなんか、それは知らなんだな。どんなポケモンや」

「まだ、正体不明やねんて。お兄ちゃんがそう言うてた。インターネットで調べても、名前だけしか分からんて……」

「そうか」

そこへ、書斎からハカセが現れた。

「ゲンさん、それでは、早速ですが、次回のメルマガの打ち合わせをしましょうか」

「分かった」

「コウは、ゲームでもして待っといてくれ」

「えーっ、僕も一緒にいたいな。ええやろ?なあ、お父さん。邪魔はせえへんから」

「そうやな……まあ、ええやろ。今日は、クリスマスの話やから」

もう、このメルマガでは、それが恒例になりつつある。

HPを開設した年、2004年も、去年の2005年も、そのクリスマスに因んだ話題を取り上げた。

そして、今年も、その予定やと、ハカセから連絡が入った。ワシが、今日、ここに来たのも、そのための話をするためやった。

「今年も、また、クリスマスに関連したメールが届いていますよ」

これも勘違いというか、間違いメールの一つやろうな。

例によって、メルマガで、そのクリスマスに関して話した内容が、検索サイトでヒットして、それを見た人が、まさか「新聞拡張員」の関係したサイトとは知らずにメールしてるのやと思う。

まあ、こういう、間違いなら、むしろ、歓迎できるがな。

メールは2通、届いていた。

…………………………………………………………………………………………

りおちゃん 小学6年生

私は親がサンタクロースって知ってるけど、学校の委員会で何歳か、しりたいの!!実際作り話では、何歳となってるの?

…………………………………………………………………………………………

この質問は、去年のメルマガ『第72回 新聞拡張員ゲンさんの裏話  ■サンタクロースは何歳ですか?』と同じやから、その話を抜粋して知らせておいたという。

2件めは、小学生のお子さんを持つ、お父さんからやった。

…………………………………………………………………………………………

真っ赤なお鼻のトナカイさんの名前は何だっけ? 

すべてのトナカイに名前がついてたはずなんだけど・・・息子に聞かれて困っています。

…………………………………………………………………………………………

これについて、ハカセは、すぐに、次のように返信したという。

…………………………………………………………………………………………

メルマガを読まれた上でのご質問だと思われますので、お答えします。メルマガを書くために調べたことがありますので。
 
真っ赤なお鼻のトナカイさんの名前は ルドルフです。これが一番先頭です。

以下、左列前から順番に、ダッシャー(突進者)、ダンサー(踊り手)、プランサー(踊り跳ねる者)、ヴィクセン(口やかましい)と列び、右列前から後ろに、コメット(彗星)、キューピッド(恋愛の神)、ドンダー(雷)、ブリッツェン(稲光)となります。

因みに、ダンサー、プランサー、ヴィクセンはメスのトナカイで、他はオスです。全部で9頭ですね。
 
…………………………………………………………………………………………

まあ、普通の親は、トナカイの名前なんか知らんわな。知っていても、せいぜい、赤鼻のルドルフくらいやろうと思う。

「コウ君は、赤鼻のトナカイという歌、知ってるね」

「うん」

「歌えるかな」

「ちょっと、だけなら」

「歌ってごらん」

「恥ずかしいな……」

「大丈夫や、コウ。お父さんも一緒に、歌うてやるから」

「分かった……」

…………………………………………………………………………………………

J.マークス作詞・作曲  新田宣夫 訳

真っ赤なお鼻の  トナカイさんは
いつもみんなの  笑い者
でもその年の   クリスマスの日
サンタのおじさん 言いました
暗い夜道は    ピカピカの
おまえの鼻が   役に立つのさ
いつも泣いてた  トナカイさんは
今宵こそはと   喜びました

…………………………………………………………………………………………

パチ、パチ、パチ……。

ワシは、ヘタやから一緒には歌えんけど、親子で歌うとるのを聞くのも、なかなかええもんや。

ハカセは、顔に似合わず、歌も上手いし、声もええから、よけいにそう感じる。このメルマガで、それを知らされへんのは、本当に残念やと思う。

もっとも、可愛い子供の声は別にして、おっさんの歌なんか聴きたいとは誰も考えんやろけどな。

「どう?この歌から何か感じるかな?」

「どうて、言われても……分からへん……」

「そうか、学校なんかで、この歌の意味を教えたら、いじめなんかはなくなると思うんやがな」

歌詞の意味は、それで分かりそうなもんやが、念のため言うとく。

「真っ赤なお鼻のルドルフ」というのは、今から42年前の1964年、アメリカNBCテレビで制作されたアニメの題名で、歴史的なヒットとなったものが最も有名や。

今でもアメリカの子供たちは、クリスマスになるとこのアニメを楽しんでいるという。

生まれつき真っ赤な鼻をしていたルドルフは、他と違うその鼻のせいでいつもみんなに、いじめられて馬鹿にされ、悲しくて泣いてばかりいた。

あるクリスマス・イブのこと、8頭のトナカイがサンタクロースを乗せて出発しようとしたところ、突然、深い霧が辺り一面に立ち込めてきた。

「こんなに暗くては煙突を探すこともできない……」

サンタクロースは暗闇の中では出発することもできず、困り果てていた。

その頃、毎年世界中を駆け巡ってすでに英雄になっていた8頭のトナカイたちを一目見ようと多くのギャラリーが集まっていた。

その彼らが、何やら騒いでいた。

注目されてたのはルドルフやった。なんと、その赤い鼻がピカピカと光っていて目立ったからや。

「これだ!」とサンタクロースは思った。

サンタクロースがルドルフに近づいていくと、その赤鼻をいつものように、みんなに笑われていると思ったルドルフは悲しくて泣いていた。

サンタはルドルフに優しく言った。 

「君は他のみんなとは違う。でも、だからこそ、すごいんだよ。君のそのピカピカの赤い鼻は、暗い夜道を照らすことができるんだ。どうか、それでわたしを助けてくれないか」

その夜、先頭を走るルドルフの活躍によって無事に多くの子供たちにプレゼントが届けられることになった。

そして、ルドルフは、一躍みんなの憧れるもっとも有名なトナカイになったということや。

あんなに嫌で、コンプレックスでしかなかった赤い鼻のお陰で、世界中の人気者になった。

この年から、9頭でソリを引くようになり、ルドルフは、クリスマス・イブの夜、常にその先頭で世界中の子供たちの夢を運ぶために走っているという。

そんなストーリーがあった。

これが、なんでいじめの教材になるのかは、もう説明せんでも、分かるわな。

これも、ワシが普段から言うてることと重なるが、欠点は必ずしも欠点にはならんということや。

マイナスも捉え方によればプラスになるという、ええ教訓が含まれとるわけや。

どんな人間でも、その長所は必ずある。

子供らに、それを教えれば、人を尊敬する心も芽生え、バカにしたり、いじめたりすることはなくなるのやないかと思う。

実は、この話が生まれた背景には、次のようなことがあったという。

今から、183年も前、1823年にサンタクロースと8頭のトナカイの話は、すでに出版されいた。

その話が、一般にも定着した1939年の12月。シカゴ在住のロバート・メイにより「真っ赤なお鼻のルドルフ」の話が発表された。

ロバートは、妻のエバリン、娘のバーバラと3人で幸せに暮らしていた。

娘のバーバラが2歳になったころ、最愛の妻、エバリンが病に倒れた。

ある会社のコピーライターをしていたロバートの収入はその治療費と薬代に消え、生活は苦しくなるばかりだった。

やがて、4歳になったバーバラがロバートに言った。

「どうして私のママは、みんなと違うの?」

この質問に、ロバートはショックを受けた。

ロバートは、幼い頃から体が小さくて良くいじめられていた。また、家も貧しいため進学することもできず、良い仕事にもつけなかった。

やっと得た仕事も薄給で、治療費のために借金だらけや。ロバートは、娘の質問にどう答えたらええのかと窮する。

そのとき、娘を喜ばせたいという一心で閃いたのが「真っ赤なお鼻のルドルフ」の話やったというわけや。

それは、ロバートの即興やった。

自分の思いとコンプレックスを赤鼻のルドルフという存在を創作することで、神様に創られた生き物はいつかきっと幸せになれるということを、幼い娘、病と闘う妻、そして自分自身に言い聞かせたかったからやという。

その後、娘にせがまれて毎晩この話をするようになったロバートは、クリスマスプレゼントとして、それを手製の本にまとめ始めた。

プレゼントを買う余裕のないロバートにとって、それは娘や妻への心のこもった贈り物やった。しかし、完成を目前にして最愛の妻、エバリンがこの世を去ってしまう。

失意に打ちのめされたロバートは、それでも、本を完成させ、愛する娘を喜ばせた。

数日後、所属する会社のパーティーでロバートが「真っ赤なお鼻のルドルフ」の話を朗読すると、会場から割れんばかりの拍手が湧き起こった。

それがきっかけで1939年、その会社でもある大手デパートのモンゴメリー・ウォードから実に240万冊もの本が宣伝用として無料で配られることになり、この物語が一躍世界中に広がっていった。

やがて、その10年後の1949年にロバートの義兄弟、ジョニー・マークスによってお馴染みの歌が作られ、クリスマスの定番として愛され続けているというわけや。

「コウ君、この話を聞いてどう思う?」

「そんなことがあるとは知らんかった。すごいね」

「そうやな。ワシもええ話やと思う」

聞き慣れた、クリスマス・ソングに、そういう事情があったと知れば、子供たちの考え方も変わってくるやろうと思う。

少なくとも、この話を知った子供らからは、いじめというのはなくなるはずや。
その意味でも、学校でも家でも、子供にこういう話を多く聞かせるべきやと思う。

ワシらの子供の頃には、その手の話が数多くあった。確か、教科書にも載っていたと記憶しとる。

レ・ミゼラブルの『ああ無情』、エクトーリ・アンロ・マロ『家なき子』、ウィーダの『フランダースの犬』というのを、小学校の低学年の頃に読んで涙したのを、今でも覚えとる。

もちろん、今もそういう本が読みたければ、学校の図書館や街の図書館に行けば、たいていの所にあるはずや。

ただ、今の子は、その同じ本を読んでも、感動というか共感することが少なくなっとるようや。

もっとも、それ以前に、そういう本すら手にすることが少ないというのを、ワシがよく行く図書館の関係者に聞いたことがある。

その当時、ワシらが子供の頃やった40年ほど前は、日本もまだ貧しい国やった。貧乏というのが、取り立てて珍しいことでもなかったからな。

車やテレビのない家庭は普通やし、1冊、30円の漫画週刊誌も買えん子供の方が圧倒的に多かった。

ワシらが、感動して同情した主人公たちは、いずれも、それよりもさらに貧しさの極致におるような人物ばかりや。よけいに、涙を誘うということになる。

それは、アメリカでも同じで、その「真っ赤なお鼻のルドルフ」の流行った1939年頃も、やはり多くの一般市民は貧しかったという。

せやから、この作者のロバートがおかれた状況というのは、極端ではなかったのやないかと思われる。

ただ、やはり、一般のそれよりも、少し過酷やったから、その話が爆発的にヒットしたのやと思う。

貧しさがあった故に、人々の心は却って思いやりに溢れていた。そんな古き良き時代やったわけや。

それが、今は失われつつある。

日本の社会から感動が減って、悲惨な凶悪事件やいじめ、自殺という問題ばかりがクローズアップしてきとるのと、世の中が便利になり裕福になったというのが、それと正比例しとるような気がしてならん。

どちらが、ええかことかは誰にも分かっとることやけど、人は一度、極上のステーキの味を知り、それがいつでも食べられる状況になると、安い肉で我慢しようとは思わんものや。

今の日本人に、車やテレビのない生活が考えられんのと同じ理屈やと思う。いくら、その頃が人情に溢れた素晴らしい時代やったと力説してもな。

我欲、物欲は、人の心の荒廃を招く。簡単な真理やが、それを元に戻すことは、おそらく今の日本では無理やろうと思う。

それでも、その荒廃の徴候として現れとる凶悪犯罪やいじめに対しては「真っ赤なお鼻のルドルフ」のような話を学校で、あるいは家庭ですることで減るはずやと信じとる。

まだ、コウ君のようにそれで感動する子は多いはずやから、今なら、それで救われる。そんな気がするんやけどな。


もうすぐ、クリスマスですね。

みなさんもサンタになったり、サンタを待ってるのでしょうね。
楽しいクリスマスをお過ごし下さい。

ちょっと早いですが・・・

「メリークリスマス!」

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:27Comments(6)TrackBack(0)ただの日記 | JW

2006年12月21日

2006年ばうちんの5大ニュース

なんとなく、今年を振り返ってみることにしました。

順位をつけるわけではないので、どれが心に残ってるかというよりも、全部衝撃だったということです。

 \犬泙譴峠蕕瓩胴折した。

いやぁ、骨折とは痛いものですね。おかげさまで完治しましたが、足は俺の爆弾です。
膝であったり、支える筋肉などに問題が多くあるので、全体的に考え直さないといけないです。
ご心配かけたりしまして、ごめんなさいでした。

◆.屮蹈阿1周年迎えた。

いつまで続くやらと思っていましたが、大きなネタ切れを起こす事もなく、ブログを続けられた。
来訪者もPCベースで平均130人前後、携帯も合わせると200人を越える来訪者です。
非常にありがたい話で、お礼を申し上げます。

 親と対峙することが冷静に出来るようになった。

感情だけではなく、盲目的なJWに対し、どう接するか考えることが出来るようになった。
これは非常に大きな進歩。

ぁ.フ会やってみた。

高松、東京とやってみましたが、初めてやった割にはよかったんじゃないかなと。
今後の予定はわからないけれど、高松オフなどは続けたいと思う。
話を直接するのって、非常にいいことだなと思いました。

ァ.屮蹈阿鯆未犬董△い蹐鵑塀于颪いあったり、JW問題をさらに突っ込んで考え始めた。

ほんと、ものすごくたくさんの出会いがあって、非常に嬉しかった。
また、今後の問題を考えていく事もできるようになったりもしました。
非常に有意義な時間を過ごすことが出来ています。

とまぁ、書く事はたくさんあるけれど、まとめて書けばこれぐらいではないでしょうか?

来年もいろんな事があるかもしれませんが、また書いていきたいと思います。

今日はこれまで。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:40Comments(3)TrackBack(0)JW | ただの日記

2006年12月19日

敗北です。

ばうちん・・・ついに・・・敗北宣言します!

俺は負けたんです。これから負け犬だと言って下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・orz・・・・・・・・・・・・・・

というのも、ゲームの話です。
ばうちんは、ゲーム好きですから、それなりにやりますよ。

しかし、Wiiですの、PS3ですの言われておりますが、時代の流れと供給量の部分で、携帯型ゲーム機が近年主流です。


ニンテンドーDS lite ノーブルピンク本体 なのか・・・

 
ソニー PSP なのか・・・

選ぶのは自由だぁぁぁぁぁぁ!(by 犬井 ひろし)

我が家には両方あります。
ガキはDSですね。
そして、俺の専用機が・・・PSPであります。

DSに関しては、もう、ソフトのお陰だとしかいいようがありませんが、すごいですね。
大人がきっちり楽しめるものになってる。
この最近じゃ、料理レシピまで備えてるし、こいつがまた大人気ってのがすげぇ。

事実上、DSが何歩もPSPをリードしたと考えてよいでしょう。

今年のクリスマス商戦でも、DSは品切れ状態で手に入れるのにご苦労された方も多く聞きます。
嫁はその手の仕事してますので、こういう情報はすごいです。

俺がPSPを去年手に入れたかには、理由があるんです。

 .キと同じハード持ってたら、親子でゲーム?

そんなことしてたら、親と他の事して遊ばなくなる。
遊ぶのはゲームばっかりじゃない。
釣りも、キャッチボールも、横着してしなくなる可能性がある。

ゲーム禁止の効力増大の為。

◆ー分の欲しいソフトがPSPにあった。

みんごる、麻雀格闘倶楽部、買う時にPS3との接続が可能なのを知っていた。
ということは、あの・・・例のRPGが・・・PS3経由で、PSPへ・・・・淡い期待です。

,亡悗靴討蓮∪議勝ΑΑΔい蹐い躬廚Δ箸海蹐あります。
俺達が子供の頃、TVが友達との会話になっていたのと同じで、今はゲームが共通の話題になる傾向があります。

JW時代に、何か寂しい気持ちをしたせいもあって、ガキに同じ思いはさせたくない思いがあります。
しかし、ゲームばっかりじゃダメなので、与えてからしつけなきゃいけない。
この最近は、シェアリングとかいう、ハードが揃えば、同じゲームを数人で楽しめる機能がある。

こういう遊びは友達同士だけでいいかななんて。
ばうちん家にはルールがあって、ルールがあって、このルールの王様は俺です。
ルールに抵触すると、ガキからゲームはなくなります。

この時に、同じゲーム機で親が遊べば、ガキに対して甘くなりかねない。
当然、見せびらかすように俺はゲームしますが、画面さえも見せません。
そういう意味でも、同じハードは選ばなかった。

当然、ルールを守らせる事は大事ですが、やる事をやればいいわけですから、与える必要もあると考えます。
あまり制約を設けすぎてもダメですし。
こういう場合、父親と母親の見解が同じならば、問題はないと考えますし。

△亡悗靴討蓮ΑΑΣ兇隆袷瓦頁塰未任后

こいつが・・・まさか・・・DSで出るなどと・・・

http://www.youtube.com/watch?v=uQx8JqJS2xI&mode=related&search

チキショーーー!!!!

なんでDSなんだよ!なんでだよぉぉぉ!

親の意地で、当分ドラクエできねぇじゃねぇか!
俺は、FF嫌いなの!ドラクエファンなの!どうしてくれんだよ。

完全にイジケました。
意地でもガキのDSにはさわらねぇ。悔しいけれど。

ということで、今年一番の敗北感をお届けいたしました。
RPGは、ガキと一緒にやると・・・楽しいだろうけれど、これを認めたら、ばうちん家のルール守れなくなる。
悔しいけれど、残念だけれど、PSPに触れないガキがいるのだから、守らなきゃ。

でもぉぉぉぉ!

ドラクエやりてぇぇぇぇ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:17Comments(6)TrackBack(0)家族・自分 | ただの日記

ネトラジと、グーグルビデオ

昨日ですね、新しくリンクした所で、JWネタを含むネトラジ(インターネットラジオ)を聴きました。
ご紹介しときましょうね。

lpラジオ系  クリックして下さい。

ここの管理人さんも、元二世さんです。
今回は、俺のブログネタから放送してくださったんですけど、音声で聴くのはまたいいものだと。
BGMのセレクトもなかなかのものでした。

最後まで聴けなかったんですが、録音保存してくださってるとおもいますので、URLをわかり次第公開してくださるかと・・・。
一度、自分でやってみようかとも考えてしまいました。
スカイプで、簡易でできそうなので、暇が出来たらグダグダ放送やってみるかな。

しかし、経験豊富な管理人さんで、JW禁令下前後のフランスの会衆に交わってたのことです。
王国会館が地下にあったって言うのもビックリしましたしw

何よりも、日本のJWっていうのが、欧米基本のJWとは少し違う事を初めて知りました。

 ^娚阿砲癲△發里澆療磴覆匹慮Φ罎蓮∨榲に研究してるみたいです。

日本では、下部の設問に忠実に答えるか、あるいは司会者好みの応用回答が絶対ですよね。
しかし、ここの管理人さんが交わっていた会衆(海外)では、正規の設問への答え以外に、反対意見を求める事が普通とか。
それも、司会者側から求めるっていうのもすごい。

しかし、答えに対しあれこれ問答はないようで、区切りを見て放置プレイで次に進むとか。
へぇ、自由にあれこれ考えられるのはすげぇなと。

大会で、個人レベルでの解釈を否定したプログラムがありましたが、大会プログラムは統治体から用意されるんだったよな。
ということは、世界共通・・・。なるほど、日本ではピンとこないわけだ。

JWにとって、日本式の教え方は最高のお手本なのかも知れません。
根が深い問題は、日本が一番かもしれないと自覚しました。
JWにとっては、最高のお手本だとしても・・・

◆ヽこ阿任蓮▲爛遡簑蠅少ない傾向にありそうだ。

これは、海外フォーラムなどの資料を教えてくださる知人からも同じ事を聞きます。
俺も含め、日本では二世のムチ問題なんて、身体に証拠があるほど当たり前だったりします。

しかし、もちろん懲らしめのムチは存在しますが、体罰として理解ができるレベルがほとんどだそうです。
バシッと1回であったり、お尻を出してというのは・・・あまり聞かない話だそうだ。

へんてこな直訳したのと、軍隊式のような考えが日本にはピッタリはまったのかもしれません。
ということは、世界共通の一致した教えというのは、すでにウソであるとの実証です。
ちなみに、海外の現JW(日本人)に、俺のケロイド見せたら、ありえないと言ってましたからw

日本特有の大きな問題かもしれませんね。

人間が勝手に作った組織の証明であったり、世界統一で教えが守られてない、教育のなされていないインチキ宗教だなぁ。
エホバはアメリカ生まれに違いないと改めてwww

ただ、幼児虐待、性的虐待、DVなどの犯罪は多くあるそうで、これいったいなんだろう?

結局、お国柄で問題は山積みだと言える事は間違いなさそうです。


これは既出かもしれませんが、友人からおもしろいJW暴露ビデオがグーグルにあるよって、教えてもらいました。

英語での説明ですから、英語がわかる方はよりわかりやすいかもしれません。
しかし、画像から判断できる事も多くあり、約1時間のビデオは十分堪能できます。
ビデオの最後は、教会賛美っぽい感じがしますが、気にならない程度ですので、お知らせします。

http://video.google.nl/videoplay?docid=6861723185926041712&q=jehovah+witness+exposed

ウルトラマンみたいなイエスのアニメもあります。
ハルマゲドンアニメは、マンセー国で製作されたかと思うほどのDQNぶり。
元JW有名人としては、レイモンドさんがインタビューに。

審理委員会のイメージ、学校でのJW的クオリティで引き起こす弊害(俺にはデジャブです)
輸血問題、マラウィ問題、メキシコの賄賂問題(JW的には良心の問題だそうだ)
1975年までの予言問題、排斥・断絶問題

組織側の人間もでてますので、資料としては絶品なビデオだと思います。
あっ、新しい光と言う名の書籍は、お金と交換されてる現場(大会会場)がばっちりw
とにかく1986年製作ですが、いやぁ、ばっちりツボに入りました。

日本語字幕なり、吹き替え版ないかなぁ。
フラッシュに載せかえて、字幕くっつけてやろうかしらん。

携帯ユーザーは、ネカフェで見る価値アリです!


とまぁ、JWネタを書きましたが、こういうの見ると、JW問題は・・・本当にインチキ組織が大きな元凶なんだなと。
ネットの危険性をあれこれ言ってるらしいですが・・・

「ネットで事実を知られたくないだけ」

なんでしょう。

もう、遅い。

そんなこんなで、感想コメントお待ちしております。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:00Comments(2)TrackBack(0)JW | JW問題提起

2006年12月18日

マザコンかぁ。

ちょっと風邪引いてしまいました。
こういうときは、キムチ鍋がいいですねぇ。コマ切れ豚肉にキムチ入れて、ニンニク・豆腐・にらなどもよいですねぇ。
ついでに、コチュジャンと韓国唐辛子の粉も入れちゃって、発汗しまくるのが一番ですわ。

さて、今日は・・・ふと思い出しちゃった話なんです。
というか、下書きにずっと入れてあって、忘れてたものを追記して仕上げました。

片思いから起こる、ものすごいJW二世のお話です。
現実、見てきた話ですので、痛い例としてお伝えしとこうかなと思います。

俺の排斥前1年は、我が道を行くところが多く、いつ辞めてもおかしくない状態でした。
確かに、同世代の人間から、好かれる人と、避ける人が極端に分かれていきましたし。

といいつつも、他会衆の同世代とも交流を持つ事がありました。
といっても、俺の情報なんぞ、あっという間に広がっていますので、警戒されたことも(笑)
なんでって?だってね、淫行したらしい(一応、その時は未発表)という話が出回ってましたからwww

他会衆のR姉妹としましょう、同年代の姉妹なんですが、俺のことが大嫌いだったんですね。
他会衆なのに、俺の淫行話言いふらした張本人ですからww
その時は、ハブにされたりしましたし、それでもまぁ、友達もいたんでしゃぁないかななんて。

ところが、R姉妹・・・

俺に電話してきたんです。

「ばうちん兄弟、ちょっと話あるんだけど・・・」

文句でも言いたいのか?それとも、なんか罠でもあるのか?
まぁ、こわいもんなしですから、待ち合わせの場所に向かいました。
今考えると変な話ですが、夜から一応現役の二人が、市内中心部で待ち合わせってww

確かに、何ヶ月か会ってなかったんで、あった瞬間・・・チョイびっくり。

エホ感が抜けないけれど、当時でミニスカートは、すごい挑戦だったと思います。
誰か一緒かと思えば、一人で来たって言うし。
帰る時間(門限)を聞けば、何時でも構わないというので、少年ばうちんカッコつけました。

バイト時代に教えてもらった、居酒屋にいったんですね。
お腹も空いてたし、多少お金もあったし、悪ぶったとでも言うんでしょうか。
それに、彼女を試す気もあったんです。俺はもうJWとして終わるんだぜという意思表示。

簡単に・・・

「いいよ!」

あっ、そうですか。ちょっと気が抜けましたが、居酒屋に。

まぁ、チューハイなんぞを頼みましたら、彼女も頼む。
これで、ある程度を察しました。彼女も終わろうとしてるって・・・。

彼女もバイト先で、非信者と恋に落ちちゃいまして、エッチしちゃって・・・
親バレしそうなので、俺にアドバイス聞きにきたんだそうだ。
俺のアドバイスはないんですよ、だって、淫行事実はなかったことになってるはずだから。

1回目、非信者とのエッチは・・・審理委員会もなければ、割り当ても朗読も剥奪されませんでしたし。
そのへんの事情は未だにわかりませんが、とにかく何にもなかったです。
同じ事を答えました。彼女は・・・排斥されても仕方ないのかな・・なんて。

ああ、もちろん、俺に冷たく接した事については、彼女から謝ってきたので、すぐに和解しました。
だって、どうでもいいじゃん。
何か、仲良くなって・・・いろいろJW話から、今後について話したりしました。

それから、週に2回ぐらい、あれこれ待ち合わせして、彼氏を紹介されたりしたことも。

彼女は、これまた神権家族で、他会衆の同世代との交流もすごく多い人でした。
そこそこかわいい人でしたし、俺の知る限りですが、結構もててたし、好意を抱いてるやつが4人いたなぁ。

さぁ、本題は・・・この好意を持ってたヤツの2人のとんでもない行動にあるのです。

 ゝ磴い洞ぶ・・・その正体は超マザコン

何やら、他会衆で知り合った同世代の二世兄弟です。
主宰長老の息子で、おいばりさん。もちろん、俺とは仲が悪い方ですね。
その彼は、R姉妹に一目ぼれのゾッコンだったようです。

彼女も告白されたてらしいけど、彼が開拓者になって、時期がきたらプロポーズするって言ってたそうだ。
16歳にそんな事言ったって、ピンとこないしw

さすがチョウムス!家族ぐるみで遊んだり、手紙を書いたりして思いを綴っていたらしい。

その手紙を1通見せてもらったのだが(失礼な話だが)、聖句まじりだった・・・orz・・・・

彼女が、組織を離れる決意をして、その前に・・・もらった手紙とかを返そうと連絡し、これから離れるから連絡しないでと電話で告げると・・・

「姉妹、そんな事言わないでよ!姉妹滅ぼされたら・・・僕はどうしたらいいの?」

などと始まり・・・、結局会うことになったんです。
その現場に、俺は付き合わされることになったわけです。
少し離れて見てましたが・・・。(わからないように)

「姉妹が離れるんだったら、僕も一緒に滅ぼされるよ!でも、でも、エホバの証人辞めるのはちょっと待とうよ、エホバは許して下さるよ。」

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

聖書出してきた。どうするんだ?ここで通読するのか?

彼女が、彼氏がいる事、すでにHしちゃったことを告げました。

そこで態度が一変したんです。

「姉妹は、僕の思いを知っててそんな事したの?(泣き始める)彼と何回したの?もう戻れないじゃない!不潔だよ!夫婦になるまでそんなことしちゃだめじゃない!姉妹は汚れてしまった・・・もう元には戻れないよ!」

まぁ、痛いですが・・・ここまではJWだと思えば・・・まぁ、ありでしょう。

「お母さんが言った通りだ、お母さんはR姉妹のこと反対してた!それでも僕は姉妹がすきだったのにぃ!」

そして・・・

「お母さん!ごめんなさいぃぃぃぃ!」

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

泣きじゃくりながら、お母さん、お母さんと言いながら・・・帰って行く姿には寒気がしました。

彼は現在・・・ベテラー長老として、頑張ってますよ。
20歳上の奥様と共に。

◆.好函璽ーする・・・DQNなヤツ、こいつもマザコンだ。

この二世兄弟は、ちょっと困ったヤツでして・・・俺はあることで知っていたんですが、非常にやばかったです。
準神権家族とでもいいましょうか、お父さんが不活発な研究生みたいな感じですかな。

R姉妹と隣の会衆だったんですけどね。
お互いが会衆の区域境に住んでいました。

同年代での集まりみたいのに、来てましたんで、お互い面識があるんですね。
これは後で知ったんですけど、よく集会帰りに、道ですれ違ってたらしいんです。
それも、道を変えても、何故かいたりするらしい・・・

このR姉妹というか、Rさん、俺よりも先に排斥処分になったんですが、それから、彼のストーカーが激化します。

Rさん、原付でウロチョロ動いておりまして、バイトだったり、友達と遊んだり、彼の家に行くのにも、原付でウロチョロする。
そこに目をつけられたんですかね?

バイト帰りに気がつけば、後ろからついてくるスクーター・・・・
彼です!曲がれば曲がり、止まれば止まる・・・。

家に帰るまで、ずっとついてくるんだそうです。
彼にもJW的付き合いを言い出しにくくて、俺に確認してと頼んできました。

彼女が家を出ました。

彼です!

彼がスクーターで100M強の距離でついて来てます。
俺も彼の後を追いかけました。
彼女が待ち合わせの本屋につきました。

彼は・・・

少し後ろから・・・ジーっと見ています。

俺は声を掛けました。

「毎日、Rちゃんつけ回して何やってるの?気持ち悪いからやめんさいや!」

彼は、偶然を装います。
そのまま立ち去っていきました。

2週間ぐらいは、つけられる事がなくなりました。

しかーし・・・

彼女のバイクに・・・写真が・・・それも望遠でとったと思われる、Rちゃんの写真が!

ほとんどが、バイト先か、彼氏の家近辺で撮られたヤツです。

また、頼まれて・・・俺も好きだねぇ。
というか、ちょっと刑事ごっこみたいで、ワクワクもしてました。
また、張り込みにw

いました!

彼です!

そうか、車持ってた。年上だし。
車から・・・そのカメラ、一体どんな高級品だ?
今は、デジカメなのでしょうが、一眼レフ望遠ですから、20万は下らない代物でしょう。

ばっちり、写真撮ってました。
彼女のバイト先に電話して、彼女を裏口から呼び出し、こいつの車の後ろから声を掛けました。

びっくりしてましたが、証拠を押さえられて、モゴモゴしてます。
当時は、ストーカー対策法なんかがありませんから、こうやって問いただすしかないわけです。
逃げようとしたので、こいつの家に乗り込むことにしました。

しかし・・・

この家の母親は・・・・

Rちゃんを見ると、

「排斥者がこの家に来て、何を言ってるんですか?排斥者の言うことなど信じられません!言いがかりつけて、お父さん、お母さんに報告しときますからね!証拠もないくせに!」

証拠のカメラ、写真を見せました。
どぎっとしたのでしょうが、今度は逆ギレです。

「うちの子をつけ回して、丁稚上げをしてるのね?排斥者のやりそうなことだわ!」

彼を家に入れ、母親は彼にこう告げました。

「いい、あの子は、もうエホバに滅ぼされる子なの!世の人と淫行して汚れてるの!見たらすぐに避けないとダメよ!」

彼は、母親の言うことを素直に聞きました。

しかし、自分の子の非は認めない。そう!JWを排斥されたら、こっちが犯罪者ですから(笑)

結局、俺とRちゃんは、締め出されるように追い出され・・・何が何やら(笑)

それでも、彼のストーカーはぴたりと止んだ訳です。

母親>>>>>エホバ の図式ですわ。
完全マザコンです。


どちらの例も、マザコン図式の話ですが、怖いのは、こういう子供にとって、母親がエホバだったりするんですね。
親の好みや、親の考えが全部エホバを使って決められる。
親も、エホバを使って、自分の意のままに子供を操る。

実態は、救いようのない子供が出来上がるだけなんですが・・・

こういうのを見てますと、非信者と一般人の恋路の相談などの結論が見えてしまいがちで。
決して全部の二世がそうだとはいいませんが、摺り込まれた二世は、このような状態に陥りやすい事も事実です。

ちょっと辛辣に言えば・・・

「マザコン製造宗教」と仮定しても、間違いはなさそうです。

Rちゃんは、結局・・・どうしてるんでしょう?
当時の彼とは別れて、関東に行ってから連絡とれなくなったなぁ。
元気にしてりゃ、いいんですけどね。

JW内では、意外にもよく見る光景ではないでしょうか?
現役でご夫婦のJW二世などでは、女性側が感じていませんか?ご主人のマザコン体質。
言えない、言い出せない人は・・・めちゃくちゃいそうだ。

客観的に見てたら、こういう時の人の表情や態度を一瞬で見れますからね。
元二世の洞察というか、空気を読む力は、結構なものがあると思いますよ。

ちょっと古い記事だけど、UPしてみました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:17Comments(7)TrackBack(0)JW | JW問題提起

2006年12月16日

夢で書きたくなった思い出

今日は、ぜーんぜん違うお話です。
JWでもなく、時事ネタでもなく、韓国旅行記なんです。
7年ぐらい前に社員旅行で行った、韓国ソウルの旅2泊3日の旅行記です。

夢を見たので、書くことにしました。
一人の大胆なる行動で、この旅行はハチャメチャになった大笑い旅行です。
ちょっと長くなるかもしれませんが、お暇潰しにどうぞ。


GW明けに、「優秀従業員招待旅行」というのがありました。
俺は、大きな販売店にいましたので、人数割り当て配分がある程度あります。
管理者への1歩を踏み出していましたし、前年も参加したので、今年は誰かに行ってもらうつもりでした。

しかし、いるんですね。

「海外旅行なんかいかん!」
「飛行機大キライ」
「パスポート取るのが面倒臭い!」

どの口でワガママいうのか?

まぁ、新聞屋の習性で、団体行動が得意でないですから、韓国行くぐらいなら、パチンコしたほうがマシとか思う人が結構います。
そういうことで、今回も参加をする事になりました。

いやいや、韓国に何度か旅行した事がありますが、好きな国ですので、ラッキーなんて思いまして、準備する事に。
パスポート・クレジットカード・ある程度の現金を持ってりゃ、どうにでもなる時代です。
ある程度の準備をすませ、当日を迎えました。

広島空港10:00集合でしたので、8:30過ぎのリムジンバスで広島駅から40分かけて出発です。
9時過ぎに広島空港に着いて、コーヒーショップへ。
お、偉いさんもういるじゃん!こいつにたかってやる!

「おはようっす!コーヒー行きましょう!」

奢らせます。こういうのは絶対です!

10時に、団体用の説明会みたいなのがあります。今回は30人程度。
会議室みたいなところで、30分ぐらい話を聞きますが、これは初心者への事。
パンフほったらかしで、今回の一番の楽しみである、北朝鮮国境を対岸から眺める事をポヤーっと考えてました。

11:30ぐらいのソウル便を待っていたんですが、前日の悪天候で関空へ降りる海外便が全部広島に着陸してた。
こいつの離陸待ちで、30分ほど待ちぼうけしてたんですが・・・

ここから、今回の主役Mさんが大暴れしてくれるわけです。
最初から、最後まで大暴れなんです。

まぁ、序章はその前からあったんですが・・・

10時の待ち合わせに30分遅刻。同じ会社だったので、大恥をかくことにw

海外便の免税店があるでしょ?
タバコ吸いは、国産たばこ買うじゃないですか。俺も6カートン買いました。
吸わないやつに、予備のカートン持たせたりしてねww

Mは・・・いきなりサンドイッチを買い占めてるw
おい、機内食出るぞ・・・。
いろんな人の忠告を聞かず、サンドイッチを5個も買うM。

もちろん、30分後の離陸後に、食べ始める始末。
席が隣なので、聞いてみたんです。

「Mさんよ、こんだけ買って、どうするの?」

彼は・・・俺を驚愕させた。

「夜食だよ、夜腹減るだろ?」

腐るぞ・・・もう初夏だぜ。

そう言いながら、機内食も食べ、満足したようです。
しかし、90分のフライトで機内食は必要ない気がするんだが・・・w

俺の団体海外旅行には、飛行機でのアクシデントが多くあります。
今回は・・・

そう!エアーポケットへはまったんですね。
あれ、怖いです。
3000Mぐらい落下するんですけど、無重力状態に近いですね。

ビビリながら、Mを見ました

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

「神様、仏様、イエス様!お助け下さい」って・・・www

気持ちはわかるが、拝んでも・・・。

そんなこんなで、金浦空港(当時)に到着。
さすがニンニクと唐辛子の国!すでに独特の匂いがします。
手続きを済ませ、Mを探します。

キョロキョロo(゜д゜o≡o゜д゜)oキョロキョロ

(;゜Д゜)ハッ

なんか集めてる!なんだ?

ハングルのパンフレットを片っ端から集めてる!
写真から想像すると、レンタカーとか、カードのパンフとか?
一体、何に使うんだ?
この謎は、最終日に明らかになるのだがw

摘んで、バスに連れて行きます。

「おい、ばうちん!俺まだ両替すんでない!」

聞く耳貸さず。

「うるせぇ!すぐに銀行行くんだから、そんときでええじゃろうが!はよー乗れ!」

ここから、お決まりですが、さらに昼飯です。
機内食食ったちゅうのに。
まぁ、ええわ、ビピンパだし。

やっぱうまいですね。
混ぜご飯としては、一級品だと思います。

しかし、M・・・ここでもやってくれます。

ドラえもんの四次元ポケット並みに、かばんをゴソゴソ。

チャララチャッチャラー♪

タッパーぁぁぁぁ!

ちがうっちゅうの!

「何してんの?」

予想はついてましたが・・・

「キムチ余るだろ?今日の酒のつまみにするんだ」

・・・・・・・・・・・・orz・・・・・・・・・・・・・・・

「晩飯にも出るんだし、酒のつまみぐらい200円出せば、いくらでもあるじゃんか!」

聞く耳なし。

どんどこ詰め込んでます。キムチにナムル、チャンジャ・・・

というのも、韓国のお店は、メインメニューにお金を払いますが、サイドメニューは食べ放題なんですね。

キムチとか、つけあわせの野菜とか、少なくても5種類はあります。
多いところだと、20種類ぐらいあるんですが、全部お代わり自由です。
だからといって、タッパー持参とは。

まぁ、そんなこんなで昼飯は終わり、速攻で免税店に連れて行かれる。
団体旅行はこれだから嫌です。
買う気がないので、1万円両替してもらい、自販機でコーラを飲むことに。

(;゜ロ゜)ハッ

また・・・Mがパンフ漁ってます。だから、何に使うんだって?

さぁて、行程表には・・・

おぉぉぉ!ウォーカーヒルじゃん!えへへへへ。

「カジノじゃんよぉぉぉ!」

到着後、カジノでやるゲームはこれだ!

「ブラックジャック」

美人のディラーさんにカードを配られて、ヘラヘラしながら、一進一退のゲームを繰り返し、1万円ほど使いました。
飽きてきたので、スロットマシーンに。

ここで、うっひょぉぉぉぉ!

BARの5ラインゲット!

20万ぐらい儲かりました。ウヒ。
3時間ほど遊んだら、ガイドさんが呼びにきまして・・・
夕食前にショーを見に行きますってことで、別棟の会場に。

ここで・・・Mがやってくれました。

なんか、よくわからんショーです。明らかに欧米人のショーなんですが、マジック歌謡ショーみたいなんですね。
イリュージョンっていうのではないですが、まぁ、マジックやってくれてました。
ちょっと、こんなの見るぐらいなら、カジノでほっておいてくれりゃいいのに・・・
そんなことを思っておりますと・・・

「ブラボー!」

ブラボー!ワンダフル!

ピュー(手笛)

(;゜ロ゜)ハッ

Mだ!M!お前だけだぞ!感動してるの・・・・

今なら、「欧米か!」と突っ込みたくなりますがw

このブラボーは、2000人程度の観客のなかで、M一人が連呼です。

ブラボー!YEAH! ファンタスティック!ブラボー!ワンダフルゥ!

ぶらぼぉぉぉぉぉぉ!わんだふるぅぅぅぅ!ブゥゥゥゥラァァァァァボッォォォォォーーーー!

おお、神よ、我ら30人の集団を救いたまえ。
もう、恥ずかしいのなんのって。
ある意味、Mは神かもしれませんwww

それにしても、ボキャブラリ全部使いきったのだろうな。
ショーが終わると、Mは真っ白な灰になってましたw

それから、晩飯を食べまして、まぁ、焼肉おいしいですねぇ。
俺はケジャンという、渡り蟹のキムチに夢中になりまして、人の金だから3人前追加してやりましたとも。
韓国、食安いですから。

ロッテホテルへ戻り、向かいのセブンイレブンで事件は起こります。

そう、Mのとんでもない交渉が始まるんです。

セブンイレブンで買い物するのに、日本の通貨は使えません。
そう、ここは韓国なんだから、ウォンでしか買い物できません。
免税店じゃないんです。

彼は、銀行で両替をしたんですが、なぜか2000円しか両替してない。
その謎はわかりませんが、日本円しかない状態です。

レジで、日本円を出して、店員が困ってますw
お釣りまで要求してるw
総額・・・

2000ウォン?(約200円程度)

「Mさん、俺立て替えとくから・・・」

M意固地なんです。

「ばうちん、ええ、俺500円出してるんだから!」

だから、違うって。

結局、立て替えましたけど。もう、恥ずかしいったらw

酒も大分飲んだので、キングサイズシングルでゆっくり就寝。

Mの奇行はさらに続きます。


翌日、朝早く5時にはお目目がぱっちりです。
そう、新聞屋の悲しい性で、ばっちり目が覚めてました。

ホテルのコーヒーラウンジも開いてないので、一人ジャージ姿で外に出ました。
なんか、屋台みたいなのがあるので、覗くと・・・

「インスタントラーメン」あるんですね。

2500ウォンだったので、食べることに。
ちょっと辛めでおいしかったですよ。
店主は少し日本語がわかるらしく、タバコ(ショートホープ)を1本くれないかと・・・。

日本のタバコはおいしいようですね。
5本ぐらい残ってたので、全部あげると・・・メチャ喜んで、ラーメン代タダにwww

腹ごなしに散歩しながら、ホテルに戻り、おかゆの朝食を食べ、集合時間までラウンジでコーヒーをと思ってましたら・・・
韓国のコーヒーまずい・・。いつ飲んでもまずい。
結局、紅茶を追加し口直し。

2日目は、朝から国境へ向かいました。

韓国の交通事情ですが、接触・割り込み・幅寄せ・車間のないのは当たり前です。
悪いですが、こんなところ運転する気になりません。
車のバンパーは傷だらけだし。

少し交通量が減って、検問があります。
韓国は場所によって、写真撮影禁止セクションがあって、カメラをバッグにしまってるか軍人が車内点検にきます。
南北融和などと言ってますが、現実は緊張感あるなぁって。

どこでも見るんですが、警察や軍人のパトロールは当たり前で、夜なんかは銃をもった軍人が結構立ってますし。
警備警察の巡視は、背中にものさしみたいなの入れて立ってるのみると、なんかこっちまで緊張を。

非武装地帯ぐらいまできたら、展望台みたいなところに到着。
そこで、北朝鮮を川越しに見ることが出来ました。

望遠鏡が50円5分でしたので、10枚両替してずっと見てたんですが・・・

 〇海木が1本もない。
(燃料にするから、全部なくなるのだそうです)
ほんとに、禿山です。まったくないんです。土むき出し。

◆.泪鵐轡腑鵑蕕靴3階建ての建物があるが、屋根や窓がない。
これは、韓国に対して対抗して立てたそうですが、見掛け倒しだそうです。
しかし、そこに人は住んでます。

 畑は牛が耕してる。
マジかよ!と思いましたが、完全に牛が引いてます。

ぁ(親の朝だというのに、子供達が畑の手伝いしてる。
田舎部では、学校なんかほとんどいけないそうです。貧乏だから。

ァ,澆鵑柄蕕擦海韻討
望遠鏡でハッキリ見ることが出来ます。食料ないんだろうなぁ。

かわいそうになんて思っちまいました。
貧乏で、どうしようもない国ってのは知ってましたが、これでもいい方だと聞かされても・・・。
ちょっと悲しかったですね。

ところが・・・

Mは、安売りのマッコリ(にごり酒)ペットボトルを買ってます。
醗酵酒だし、現地売りのペットは、爆発する可能性あるから、買っちゃだめって言われてるのに。
確かに安いけどさ。

これが、昼ご飯に出掛けた時に・・・

その日は結構あったかく、車はかなりの高温です。
運転手も、ガイドも一緒にご飯を食べるので、車中は無人。

マッコリ・・・爆発してました。

帰ったら、床がマッコリだらけ・・・くせぇ!

Mは、はっきりいってDQNです。

「なんだよぉ、俺のマッコリだめになったじゃん!運転手さん、さっきの店に戻ってくれ!交換してもらわなきゃ。」

おい、臭いの!

バスを交換しなきゃいけないので、外で1時間待って、説教くれてやりましたが、聞く耳なしw

「だって、こんなもん、ちゃんとしてないのがいけないんだ。ああ、2000円損した」

ん?

????

2000円!しっかりボラレてんじゃねぇかwwww

全員にヒンシュクを買いましたが、お構いなし。M・・・お前、絶対旅行に来るな!

なんや、かんやで・・・新羅免税店へ。

ここで、最後のMの最強な行動を目にする事になります。
韓国一高級な免税店で、すべてを無にする最強の行動。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 12:12Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 

2006年12月15日

とことんやってみようかなと。

昨日、調べモノしながら・・・昔のデータはないものか?
などと考えてたりしてたんですが、ネット検索では限界があることに気がついた。

ライブラリでも、全世界のトータルは調べられるのだが、それ以上のデータは出て来ない。
JWICのデータ はよく調べてあるなぁと感心したのだが、日本のみのデータで調べてみたいとの思いが強くなった。

日本でのデータは、年鑑を調べるしかないのだろう。
ばうちんは、年鑑をほとんど持っていない。
JWネット界でどれくらい集められるものか、探してみたいと思う。

ブログ内では公開できないが、HPでまとめてみたいと思っているのだ。
数字である程度分析してみる資料として残してみたい。

これを調べるにあたり、日本の行政は資料を持っていないか・・・探してみた。

文化庁がHITしたので、電話をかけてみた。
「宗教年鑑」というものがあるということである。
国の発行文書なので、図書館には置いてあるということだ。

時間があるときに、ちょっと閲覧してみようと思う。

お願いがある。

もしも、年鑑などを持っている人がいたら、いただけないだろうか?
もしくは、日本のデータを引っ張り出してメールで送ってくださってもありがたい。
1975年ぐらいから、年鑑は存在しているはずなので、1975年から2000年までの25年間のデータを集めたい。

上手く集まれば、データを集計した上で、日本でのデータ集積を載せておく事ができる。
現役の方にも、昔の資料を一発で知る事ができるのは有益だと思うし。
外国のサイトを調べてみたが、やはり自国のデータか、近年のデータしかないのだ。

仮に、世界のデータを全部グラフ化したら、世界での共通資料として認知されるのかな?
膨大な時間と、腕が必要とされるだろうけれど・・・。
とりあえず、このブログでどれくらいの資料が集められるか・・・それでこの企画はスタートできる。

もちろん、立ち消えもあるので、期待しないで待ってて下さい。
まぁ、暇人がなんかやってるぐらいでね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:47Comments(0)TrackBack(0)JW 

2006年12月14日

訂正記事

やっちまったので、きちんと自分の力で検証することにした。
資料は、yoshさんところから、頂いたものを少しアレンジしてみた。


数字から、ちょっと考えてみることにする。

アレンジしたデータはここをクリックしてください。

 .┘曠个両攷佑日本人口に対してどれぐらいいるか・・・1%未満である。

これは書き方の問題でもあるが、よくよく考えてみれば、こういう比率表で書くと、イメージをどうにでも変えられる。

2005年の数字から書いてみる。

「日本人の581人に一人はエホバの証人なんですよ。」

「日本での人口比率では0.17%なんですよ。」

これは、どちらも事実であるのだが、聞こえはどうだろうか?
前者の書き方の方がたくさんいるように感じませんか?
うまく言い回しを変えれば、いいようにも悪いようにも書ける訳です。

◆.丱弯与瑤力弔

離脱者数を加えることで、あることがわかった。
2005年に増加したのではないのだということ。離脱者が激減したのである。
2004年は激動だったのだろうか?こういう時にはこういうことで誤魔化せる。

「近年にないバプテスマ数によって、霊的家族が増加しました。」

これって、ウソじゃないんです。
微増ですから、増加には違いないんです。
分析好きな方は、トリックに気がつくでしょうが、盲目的な成員は、言葉一つで信じてしまうわけです。

どうして離脱者数をJWが表示しないか?
そりゃ困るでしょ。簡単な算数でわかっちゃうからですよ。

批判側から書けば、こういう言い方が出来ます。
来年の数字を見なければわからないけれど、おそらく・・・

「JW成員の高齢化が進んで、離脱者が減ってくるので、二世、三世のバプ次第で増加の報告が出来る。」

 記念式に見る成員の減少予測

グラフにしなかったのだが、 (信者+研究生)−記念式の出席者数= で計算してほしい。
2002年から、その数が増えている事にお気づきだろうか?
2004年〜2005年においては、証人の数が増加しているにも関わらず、1年で1万人以上減っているのだ。

しかし、研究生の数は増加傾向にある。

これをどのように考えるか・・・

二世、三世の子供の数を不活発いかんに関わらず、数字にカウントしたのではないだろうか?
そう、集会にも行かないというか、完全にこの世の生活をしている自分の子に、月1回の研究という名の自己満足をカウントしてないか?
そして、記念式にも参加してもらえない研究生は増加していると仮定できる。

しかし、数字の上での報告は、ネガティブな報告については計算式で表示しない。
JW内では、これだけの研究生が増加してますということを強調すればいいのだから。
これで、数字を計算しない盲目的な信者には良い事尽くしのイメージになるのだ。

ちょっと計算をしてみれば、この予測ぐらいできる。

ぁ_饅阿凌瑤蓮異常に減少である。

計算式を先にいっておこう。

「信者数÷会衆数=平均値」

1999年の平均値は、約60人であるが、2005年では約69人である。
会衆の数は減っているのであるが、会衆に集まる人数は増えたように見える。
統廃合をしているのであるが、目に見えるイメージ作戦はしているはずだ。

統廃合をする際には、終わりへのカウントダウンの始まりとでも言えばいいだろう。

しかし、理由は経済的理由はもちろんのこと、成員が少なくなっていく状態を見せるよりは、人数が多く見える方がいいはずだ。
集団的心理をちゃんと考えていると思うのだ。
戦略的にきちんと計算されているとも考えられる。

おそらく証人が増えたと思っていらっしゃる方は。大量減少からの比較をなさっているか、視覚で誤魔化されていると思っているのだが。
俺の分析は間違ってるかな?


最初っから、きちんとこうしておけばよかったですね。

ただ、このデータ分析を通して、数字に隠された部分を検証できた。

「増えているのではなく、減少へのカウントダウンの前触れだと」

yoshさんには、資料の感謝と、ご迷惑かけた部分のお詫びをいたします。

読んでくださってる皆さんには、間違った事を書きましたことをお詫びいたします。

少なくとも、最終結果は、2005年は前年比増加してたんですから。

ばうちん

  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:20Comments(4)TrackBack(0)JW | JW問題提起

いい仕事してますねぇ (お詫びと訂正しました)

ものみの塔聖書冊子教会関係者ならびに成員の皆様

この記事に大きな間違いを数時間ですが、WEBで公開いたしまして申し訳ありません。

批判をする身として、十分な把握をせず、記事をUPしたことは、私のミスでありました。

訂正はいたしましたが、どの部分にミスがあったのか、自分自身の今後の反省も踏まえ、表記させていただきました。

今後は、このような間違いなきよう十分に注意いたします。

反省をしながら、このような事をいうのはおこがましいですが、反省をしたからと言って、批判をやめる気はさらさらございません。

しかし、批判をするなら正確な情報を載せる義務があると思いますので、きちんとお詫びさせていただこうと考えています。

申し訳ございませんでした。

「ばうちんのゆっくり日記」 管理人 ばうちん


先日の記事で、統計報告の話しましたが、日本の報告をまとめてくれたブログです。

LINKします。

http://yosh.exjw.org/blog/archives/000528.html#trackbacks

 

日本では、0%という報告とだけお知らせしましたが、数千人単位で減ってます。

青字の表記は間違っています。

ここ近年は、微増ですが増えています。 

グラフや項目別調査してありますので、数字でちゃんと検証してあります。

いやぁ、参った。

こういう仕事は真似ができない。
同時に羨ましいんだけどな。
まぁ、他人様を羨むばっかりでは仕方がないので、リンクすることで使わせていただきます。

yosh氏ありがとね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:36Comments(7)TrackBack(0)JW 

○○で良かった事(仕事編)

JWで良かった事っていうのを書くと、中庸的になってしまうので、ちょっとやめとこう。
批判派ブログなんで、分析したってどうしようもない。
もちろんあるんだけれど、これは視点を替えればいくらでも似た事はあるんで。

自分勝手に自慢だったり、ポジティブにだったり、チラ裏的に書いてみようと思う。
今日は仕事についてである。
そう、現在の仕事、「新聞屋」のよかった事を羅列したり、裏話的な部分も含めてね。


新聞屋さんと言えば、新聞配達して、集金してぐらいに思ってる人が多いんじゃないかな?
ちょっと進めて、勧誘という名のセールスがあるぐらいだろう。
もちろん、これは正解である。大きく分ければ、これぐらいが大きな仕事である。

しかーし、この最近は緻密に計算された営業も、管理もやってるんですよ。
パソコン使えなきゃいけないし、意外に機械化進んでます。
ただし、行動はすべてアナログというか、努力と根性から始まるんですけどね。

じゃぁ、いい事をいろいろ書いてみよう。ただし、ちょっとインチキな事もあるからね。

 …牟个砲かる交通費が無料である。(専業従業員のみ)

新聞屋さんの給料には「交通費」にあたる名目支給がありません。
しかし、スーパーカブ又はスクーターが与えられます。
こいつを通勤に使うことが出来ます。(ガソリン・整備費は会社持ちw)

または、社用車を与えられる場合は、軽バンが多いですが使うことが可能です。
これは仕事柄、作業がバラバラなことだったり、プライベートの合間に仕事することがあるからですが、ラッキーでもあります。
仕事帰りに買い物ぐらいに使うのなら、お咎めなしです。

米とか、ちょっと大きな荷物積む時は、新聞屋のバイクは便利なんです。
荷台が大きいからw
かっこ悪い?世の中そんなに注目してませんよ。

◆/景溝紊何紙読もうと、社割で安い。(またはタダ)

俺の所は会社組織なんで、新聞代を原価で支払ってます。
お値段は言えません。
しかし、新聞屋さんには・・・経済紙・スポーツ紙などが予備紙としていくらかあります。

まぁ、読み放題ですね。
文字を読むのが苦にならない人にはたまらないでしょうね。
スポーツ記事、芸能記事などは普通の人よりも詳しいんです。

新聞の意義がなくなってきてる?
そりゃ、ネットなんかであらかたの事はわかりますよ。しかし、人間の視覚能力はすごいんです。
ネットで検索したり、ニュースを読むっていうので済ませる人ではわからないことですが。

新聞から一瞬で色んな記事を把握できるわけです。
ネットサーフィンで新聞と同等の情報を得ようとすると、1日かけても三分の一程度でしょう。
新聞は30分〜1時間で得られるわけです。

それはどうやったって敵わないわけです。
そういう意味では、新聞代が安くてたくさんの新聞が読めるのはラッキーです。

 安売り情報、チラシクーポンの先取りが可能。

広告が毎日やってきます。
何日か前にOPEN情報や、特売情報を手にします。
買い時を逃さない行動が簡単にできます。

チラシのクーポンなどは、予備紙分(配達には1部つけるようになっている)の処分の時に、いただくわけですw
焼き肉屋の半額券、30%OFF券、ドーナツの100円券、無料お試し券などなどw
他人よりは、かなりのお徳感を味わえます。

ぁ(鷯金の類が多い(専業従業員のみ)

管理側に回ると、報奨金がもらえなくなるんで、俺は時期的なモノを除きありませんが・・・

営業に対してもらえる金額があります。
給料以外に、稼ごうと思えば・・・10万円ぐらいは普通に稼げます。
これぐらいは、素人でもできるんです。

契約読者(期間を決めて契約)の契約延長などは、お願いするだけですし、引越し客だったり、ポスティングをマメにすれば、月に10件くらいは引っかかる。
パンフレットは会社持ちだから、配るだけで自分の成績に持ち込めるわけです。

正直、おいしいと言えばおいしいですよ。

丁稚時代は、これで稼ぎましたしね。
新聞の種類はたくさんあって、英字だったり、学生用だったり、書籍だったり、全部報奨金つきます。
1000円の報奨金だったりすることもありますが、こういうのをバカにしてると、すぐに貯まっていくんです。

ァ^娚阿砲發蕕┐詈が多くある。(専業従業員のみ)

ボールペンなどの文房具品などは、販促用の余りがあるし、2年に一度は防寒用のジャケットあったりします。
配達用の靴ももらえたりしますね。Tシャツとか。
温泉の無料券だったり、手帳もあるなぁ、使わないけどw

ちょっと頑張れば、旅行に連れてってもらえるし、キャンペーンがあれば、食いモノももらえますよ。
案外、もらえる物は多くあるんです。

Αゝ蔽稘垢量、雰囲気はよーく知っている。

営業専門(俗にいう拡張員)との休憩、打ち合わせは喫茶店でがほとんどです。
喫茶店はものすごく行きます。
月に、10回〜30回は立ち寄りますね。

いろいろ行きますから、喫茶店はほんとによく知ってます。
味も、雰囲気も、使い勝手も全部知ってる。
そんじょそこらのカフェフリークなどでは太刀打ち出来ませんよ。

近くの喫茶店の事は、新聞屋に聞けと言っても過言ではありません。

А.汽椶譴襦(空気を読んでだけど)

決められた時間に作業がある場合は別ですが、営業などが天候で左右されたり、嫌な客とトラぶったりで、気分が乗らないときもあります。
子供の参観日などで、途中抜けしたいときがあります。
ちょっと銀行、ちょっと買いモノなんてときがあります。

はい、サボって行きます!

参観日などの場合は、ちょっと2時間参観日行ってくるんで、あとで取り返すでOKです。
銀行、買い物なんて申告しません!
これぐらいなら、給料に影響しませんしw

これぐらいはまぁ・・・

ひどいのは、気分が乗らない時に・・・

会社を飛び出し、喫茶店に篭ったり、漫画喫茶に篭ったり、川原でのんびりしたり、PSPで遊んでたりw
ずっとじゃないんですが、気分転換する時間がとれるってことです。
これですっきり仕事ができるんなら、いい事だと思います。

ただし・・・

「結果が全て」なんですけどねw

─/佑箸里佞譴△いある。

俺の住んでるところは田舎ですから、農家の人などは気が良いんです。(変なのもいるけど)
挨拶一つで、時期によってはバイクのカゴが野菜でいっぱいになったり、茶のみ友達が出来たり、そういうのが楽しかったりします。
情報交換できたり、そういうのもしやすいですね。

 朝飯がうまい。

太る原因ですが、朝飯旨いのよ。
死ぬほど腹減るからね、漬物とご飯がこれほどうまいと感じる職業もなかなかないぜw

 人に自慢の景色を楽しむことが可能。

「しし座流星群」?そんなもん、晴れてりゃ、流れ星なんかいくらでも。
朝焼け、日の出の瞬間、場所毎に変わる景色に癒されます。
配達途中で一服しながら、ふと最高の景色を味わえる時間は最高です。

 道に詳しくなる。

配達順路は、地図判断しません。全部記号で表示されます。
近道、抜け道、どんとこいです!
知らない土地に行っても、予想しながら進むことが可能です。

なにせ、焦らないんですよ。

あっ、都内はだめねw あれは焦ったwww


まだまだありますけれど、仕事の辛いことばかりを嫌がっても、悩んでもしょうがないので、いいことばっかり考えていようと。
みなさんにもきっとあるんでしょうね。いろんないい事。

辛い事もたくさんありますが、仕事にも楽しいことあるんだと思ってやってないとやってられませーん!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:24Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 | 家族・自分

2006年12月13日

年末チャットの件

年越しチャットしようと考えてますが、どんな感じがいいかなぁと。

12/31 21:00スタートして、1/1 1:00終了で行こうと考えてます。

お題は特にありません。
ご挨拶だけの参加もOKですしね。
チャット方式ですが、これまでのMSNアドレスを使いません。

YAHOO,スカイプなどの他の方法も考えています。

ちょっと、アンケートです。

どの方式が一番使いやすいでしょうか?
ちょっといろいろ考えて、12/20にアドレス発表します。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:53Comments(2)TrackBack(0)連絡事項 

愚痴だなぁ

もうすぐ世界統計が出るようですね。
目ざめよ!の最新号で発表があるのかな。

英語圏ではすでにコピーがWEB公開されています。

日本は前年対比0%と発表です。
頑張ってますねぇ。減ってないんだから。まぁ、どれくらいの報告が真実かは・・・ね?
俺みたいにいい加減な報告も記録に残されてるんだから、どこまで本当なのだかw

この報告で話す内容は、操作次第でどうにでもなる事を書いておきましょう。

日本の人口は減少傾向にあるのに、減ってない・・・ということは比率増加した。
交わる会衆が成員増してたら、会衆を褒めて他人事を決め込む。
統廃合した会衆は、多くの愛ある仲間が増えたと言えばいい。

そして最後は・・・

全世界で増えてるという報告に目を向けさせる

おっと、忘れてた。

「終わりの時が近付いています!」証拠のでっちあげ完了!

もしも、集会参加してる方が、同じ事を聞いたなら・・・ばうちんレベルじゃんよ。
ああ、この報告などの話があったら、聞いてみたいw


こんな話じゃなかった。

ばうちんが心に傷がついていること・・・これはJWも含めますが、嫌な事ですね。

親に差別されていたということだったでしょう。
妹とは、半分しか血が繫がっていない。
そのことが嫌なんじゃないですね、そんなん、別にどこでも転がってることです。

「親が俺の事が邪魔だった」

これを聞いてしまったら、どこにどうすればいいのかわからなくなってしまうんですよ。

俺が事実を知ってしまったのは、中学校に入ってから、バプを受けてからなんですね。
事実確認をした時は、霊的家族だから、親子なんかを超越した愛を示してると言われてました。

しかし・・・

排斥時に、父親と母親が話してるのを偶然聞いてしまったんですね。

「ばうちんは、本当にダメな子じゃない!ほんと、最悪の結果しか産まなかったわ!一緒にこれから暮らすのが辛いのよ!」

父親は・・・

「施設に入れるか?」

あっちゃぁ、不覚にも涙が出ました。
その後には、自分が家を出る日を考えてました。

高校の学費は出してもらえなかったし、バイクは売られるし、最後はダメ烙印と施設行きか・・・
JWの教えは素晴らしいですな。父親も何故なんだろうって・・・。

お金貯めといてよかったな。
寮つきの会社に入って、カーテン買わずに1ヶ月過ごした日々が懐かしいな。
それから、家庭愛だのどうだのが嫌になってましたね。

幸せそうな家族に囲まれた女性と付き合うのが苦手でした。
どうしていいかわからないんだもんね。

この思いを、グッとしまいこんで現在の状況に至っているのは、何故なんだろう?

きっと、負の遺産整理を人間としてやってこそとの自己満足なんだろうな。

自分の子にちゃんとしてやってるのか、不安になる度に考え込んでしまう。
俺が親のようになっていないか、いつも不安で仕方ない。
子供にどのように感じさせてるのか・・・それだけが気がかりである。

父親の家庭放棄に関しても、問題が多いのだが、これは俺が親になって、ある程度は理解することが出来るようになった。
しかし、JWの親子関係などは理解出来ない。

これで0%の増加だと言ってるJWに家族生活を語る資格はないと思う。

「ハルマゲドンのことで頭がいっぱいだった時期だから・・・」

と親はいうけれど、組織のせいにしてるじゃん。エホバ崇拝じゃなくって、人間崇拝してる証拠じゃん。
前に進むって大変だ。
数字に隠されたウソを思うたびに、神への否定は大きくなりますね。

神がいるなら、そりゃすまんこった。
しかし、神は人間に何もしない事を悟ってると感じてますよ。
もし、どっかにいる神様よ、矛盾を片付けな。それが神様の仕事だぜw

さて、仕事するか。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:42Comments(6)TrackBack(0)家族・自分 | JW問題提起

2006年12月12日

少年性的問題を考える(JW編)

これ、書くの・・・ちょっとためらいがちなんですが・・・。
吐露する部分で、ちと・・・まぁ、いいか。
少年時代、JWに疑問を抱きつつも、ドロドロな時期もありまして、振り返る意味でも書いておきましょう。

JWに在籍中に、他の証人に恋心だのってのは殆どなかったんですけども、性的な衝動に駆られることがありました。
中学生ぐらいになると、そっち方面ばかりに頭が逝っちゃって・・・。
少し、視点を変えるとJW問題とも考えるんですよ。

先日書いた恋心(?)というか、そういうのは純粋な思いだったんですが・・・

何かと思春期に思う事は、単純で衝動的に、すぐに忘れてしまいがちではありますが、大それた事でもあったような気がします。
大人の不用意な発言・行動のひとつが、少年に性的妄想を掻き立てることがあるのだという事はいえるんじゃないかな?
俺がアホだったのかも知れませんが。

中学2年生になると、成長が早くなって、1年間で20センチぐらい背が伸びたんですね。
現在のように、太ってもいませんしw
170センチぐらいになりましたねぇ。実はそれから10センチしか伸びませんでしたけど。

声変わりもしましたし、段々大人びていってるんですね。
同時に、性に対する自分の行動も大きく変化しました。

エロ本見たりすることはもちろんですけれど、女性の体に興味が湧いてくるわけです。
これは普通に考えれば、常識の範囲ですし、当たり前のことだと思います。
まぁ、理性がありますんで、変態な行動はしませんけれど、なんていうのかな・・?_

「むっつりスケベ」っていうのが正解なのかな。

JWってのは、ある意味無防備です。
聖書を勉強してるから、エホバに守られるように努力してるから、教育されてるから・・・
こんな事を思ってますから、この世の人間は信用してなくても、JW内では安全だと勘違いしてる節があります。

これ、危険じゃないですか?

特に、二世として小さな頃から育てられたら、会衆内では小さな頃から一緒に過ごしてるから、安心感的なものが出来上がってますよね。
これ、非常に危険です。そんな甘いもんじゃないでしょう。

奉仕中に、小さな子供を一緒に連れて歩いてた光景が多々見られた頃です。
ベビーブームもあったのでしょうが、成員も順調に増えていってたころのお話です。

中学生ぐらいになると、小さな子の手を引かされることも多くありました。
その親は、大体が・・・20代後半から、30代前半。
子供が2人、3人といれば、親だけでは管理が出来ません。

そういう時は、俺たちの世代が子供のお守りに回るわけです。
手を引いて、子供の機嫌をとりながら、奉仕に回る・・・。
うーん、今でも歪な光景だ。

子供は言うことを聞かないこともしょっちゅうです。
手を離して、走ったり、人の庭に入り込もうとしたりします。
その時に・・・親はこういうわけです。

「こら!ばうちん兄弟と手を繋いで!」

これ、まぁ、普通なんですけどね。

ところが、子供がこんなことを言ってきます。

「お母さんもばうちん兄弟と手を繋ごうよ!」

おいおい、そりゃ無理だろ。
しかし、不用意にこんな発言が出ることもあるわけです。

「そうねぇ〜、お母さんもばうちん兄弟と仲良く手を繋ぎたいわぁ〜。じゃぁ、ちょっとだけね。」

ギュッと手を握られます。
子供はそれを見て、俺を真ん中にして、一緒に歩こうとします。
子供に罪はありませんよ。

しかし、思春期な俺には・・・

何か変な気持ちに駆られるわけです。
女性に手を握られる、それもこういう時期です。
女性のいい匂いがしてくりゃ、何かもぞもぞ変な気持ちになります。

子供は小さいです。
親が俺ごしに・・・少し体をかがめれば・・・

「ブラチラ」なんかがあったりするわけです。
興味ばっかりあるんですから、気になって仕方がない。
でも、目は見ちゃいけないとか思うのとは違い、どうしてもチラチラ見てしまうわけです。

こういうのはよくありました。

奉仕から帰ると、そのことばっかりが頭を支配します。
マジメに聖書通読でもして、心を静めようとしても、それは通らない。
さずがに、それをオカズにはしませんが、隠したエロ本を引っ張り出して・・・・ええ、まぁ。

そういう一方、奉仕区域なんか生活エリアなんだから、人様の奥様ですので、誤解されるんじゃないかとか・・・・
罪悪感などにも悩まされるわけです。

こういうことを平気でする姉妹は、大体、旦那さんが非信者で反対される人が多かったですね。

確かに、俺は二世で、中学バプですし、順調にいけば、それなりにステップアップ出来る環境だったでしょう。
そういうフリもしてましたけどね。
でも、それが・・・安心できる人間じゃないんです。

群れの人たちで、レクレーションという名の交わりを持つ場合でも、ある家に集まって、一斉に買出しに出かけるときでもそうです。
小さな子を持つ姉妹は、お留守番、子供のお守り係でお留守番する俺。

小さな子がいるから、二人っきりじゃない?

違うでしょ?

そういうときに、そういう無防備な姉妹は、授乳しながら、俺にあれこれ頼むわけです。
見えるんですよ・・・俺は見ちゃうんですよ。
思春期な俺に見せても平気なのか?

たまんないですよ。
見ちゃいけないと思う反面、気になってしまう俺。
女性として意識してしまう自分。
性的な部分で、女性を見ている自分。

ぐちゃぐちゃになっていくんです。

マジで無防備すぎます。

今でこそ、授乳している女性を見てもなんとも思いませんが、少年は違うよ。
一番、しっかりしないといけない時期だろうに。
そこの感覚はぽっかり抜けてるんじゃないだろうか?

確かに、好みというか、好感を持っている姉妹だからこそ、そんな事思うんですけどね。
人間的に嫌いな人でもそういうことありましたが、そういう場合は、目もいかないし、逃げたいばっかりでしたけど。
どちらにしろ、JWの無防備さには閉口します。

意外にも、JW内で起こる性的問題は、この辺に理由があるのかもしれません。
エホバに守られていると思ってるから、人間的な部分に目がいかない。
ただの人間の集まりだと自覚できなくなってるんだと思います。

自分の例で、恥ずかしい話ですが、掘り下げると、ここまでの問題であるとも言えるんです。
これをこじつけだの言う輩には、事後対策であれこれ講釈たれてろ!
問題が大きくなる前に手を打つ、こういうことを言わなければ気がついてもらえないこともある。

人間、こういう恥ずかしい話には手を出しにくいものだし、JWともなれば、更に言いにくいことだろうと思う。
制限された社会にいると、よからぬことを思ったりしてしまう環境が限られることも警告しておきたいと思う。
決して、守られた集団ではないことは事実だと思いますから。

はぁぁ、これ書きながら、自分が変態だったのかと落ち込むぜ。

今日は3本書きましたが、こういう日もあります。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:42Comments(6)TrackBack(0)JW | JW問題提起

大掃除をしながら。

先日の記事にも書きましたが、大掃除やりました。
普段掃除しない場所などは、意外にも汚れがすごい!
マジックリンもどき(ホームセンターブランド)のお徳用を買いまして、スプレーしまくりました。

ボロタオルはどんどん使っちまえばいいんです。
ガス屋、電器ショップ、そうそう、俺は新聞屋です。タオルは簡単に手に入る。
古いものを掃除に使って、後で捨てればいいんですから。

古い服(下着、靴下)は乾拭きに使うんですよ!
その後、古い枕カバーに入れてワンコの布団ですw

松居 一代みたいだと?

いえいえ、あの人はプロですから。

前置きはこのぐらいにしときまして、ちょっと悲しい思い出を掃除から・・・


俺、子供の頃、イジケるのが得意(?)だったんですね。
いじめられたり、のけ者みたいにされたり、会衆内でもハブ(方言、仲間はずれの意)にされることもありましたから。
しかし、親にそんな事言ったって、無駄でしたから・・・

自分を慰める方法を探していたわけです。
エホバとかなんとかじゃなくて、自分の心を何か落ち着ける方法を探してました。

しかし、情けない話ですが・・・

「自分を見てもらいたい」
「褒められたい」
「空想というか、妄想というか・・・自己中心的な思いを馳せる時間でありたい」

こんなアホなことを考えておりまして・・・

たどり着いたのは・・・

「台所の掃除」

でした。

母親は、家事が得意なほうではありませんでしたし、エホに狂ってからは、家もぐちゃぐちゃでした。
掃除をして怒られることはありませんし、気分的にすっきりもするじゃないですか。
こうして、何かあると・・・ばうちんは引きこもって、台所の大掃除に精を出すことにw

これが、妄想とか空想をしながらですから、おかしげな事を考えるんです。

食器棚などは、全部中の物を出して・・・

「ハルマゲドンだぁ!」

と、食器棚を地球にしたりして、整理整頓を始めます。
上の方の棚に置くものは、これが144000の集まりで、ええと、この下は統治体。
中の段は、ええと、これは地帯、地域監督っと。

下のほうの段は、長老、奉仕の僕、そして・・・俺。
情けないんですが、自分の嫌いな成員は、隅の方にやってみたり・・・

欠けたりしたものは、ごみだから・・・

滅ぼしたぁ!などといって、ゴミ箱に入れたりしてましたw

油汚れなども、浄化しまーす!とかいって、磨いてみたり・・・

自分が神になった気で、人のランク付けやってる情けなさww

こうやって、自分の気を静めることをやってましたね。もっとも、小学生までですが・・・。

親は褒めてくれますけれど、心は全然違う事やってる。
それでも、褒められたり、自己満足で済んだりで、自分の心を高く保とうとするわけです。
高くなんかならんけどね。

小学生で、このようなことを考えるんですから、ランク付けの宗教という考えは刷り込んであるんでしょう。

楽園でも、自分は長老などの下で奴隷みたいに使えるんだと思ってましたし。
お粗末な話ですが、地域監督とかになって、嫌いな会衆のやつをこき使ってやるとか考えてたことがあります。

恐ろしいですけど、俺があのままJWに残っていたなら、今頃・・・ろくでもない支配欲に満たされたJWだったでしょうね。
今頃、ろくでもないDQNな一例として、ブログで叩かれてたりしてw
立場変われば、なんとやら・・・おっそろしい。

掃除しながら、思い出しました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:31Comments(3)TrackBack(0)JW | 家族・自分

お暇なら、こんな本。

ばうちんのお気に入りですが、ただのコラムというか、エッセイというか・・・
くっだらない本です。
長ロングセラーコラムでありまして、非常におもしろい。

タクアンの丸かじり

「週刊朝日」という週刊誌に連載中なんですけれど、食べ物コラムです。
グルメコラムではなく、人間の衝動食いであるとか、大人食いであるとか、非常に面白いです。

BOOK OFF などに行けば、中古で手に入るでしょうね。
何せこのシリーズ・・・20冊以上出てますから。
お正月にでも、暇つぶしに読むには最高の1冊です。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 16:58Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

2006年12月11日

休刊日

まぁ、昨日から今年最後の休刊日でして、家の大掃除に明け暮れておりました。
窓を洗ったり、高い所を掃除したり、レンジフードの油を取りまくったり、床を磨いたり、主に力仕事と高いところ担当です。
格段にキレイになりましたよ。これもしとかないとね。

お風呂で自分の風呂と同時に、冷蔵庫や照明器具のカバーを洗ったりしましたねぇ。
ガキも働かせてやろうと思いましたが、自分の部屋で泣きながら掃除。
そう!もう・・・ええ、想像通りです(笑)

嫁と俺に「捨てろ!」「ゴミだろ?これ!」などと言われながら、涙を流していました。
非情と言われようが、ゴミ屋敷ですから。

とまぁ、俺はこれで大掃除があまり出来ません。
新聞屋の年末はただの地獄。ワーカーとして役に立たないと、無能ですからw
更新も少しまばらになるかもしれませんね。


先回の記事で少し面白い想像をしてみました。
母親の葬式がJW式で、王国会館であったら、どんな感じになるのかw
携帯ユーザーには、配列がおかしな具合に見えるかもしれません。

******************演 台******************

●●●●●●●●● ○○○○○○○○
●●●●●●●●● ○○○○○○○○○
●●●●●●●●● ●●●●●●●●●
●●●●●●●●● ●●●●●●●●●
●●●●●●●●● ●●●●●●●●●
●●●●●●●●● ●●●●●●●●●
●●●●●●●●● ●●●●●●●●●
●●●●●●●●● ●●●●●●●●●
●●●●●●●●● ●●●●●●●●●
●●●●●●●●● ●●●●●●●●●
●●●●●●●●● ●●●●●●●●●

以下これに順ずる

白が非信者親戚側、黒がJW、赤は・・・

「排斥された俺と、自然消滅の妹」wwwwww

それにね、排斥された俺に何を話掛けるんだ?
俺には目もくれず、妹と親戚に楽園の話でも説くのかww
身内にJW現役関係者のいないJW葬式を母親は願ってるんだろ?

この歪なお葬式、現実になったら、ビデオにとって公開しますとも。
ボカシ入れたらいいんですから。フラッシュにでもして大公開したら焦るだろうなぁ。
エホ証から苦情が来る?思い出と言えばいいんですよ。

母親はなーんにもわかっちゃいません。
これで最高の葬式だろうと思ってるんでしょう。
現実、自分がJWやって、自分の親兄弟がどれだけ反対したか・・・。

もしかして、葬式が行なわれたとして・・・まぁ、追悼式でもいいですけど・・・
追悼式前に、会衆でこんな発表があったりしてね

「ええ、ばうちん母姉妹の追悼式が、後日ありますが、昔、息子さんが会衆に交わっておりまして、排斥という処分を受けております。私達は霊的に汚されないためにも、息子さんにはエホバの教えられた通り、挨拶をも避けなければいけません。娘さんがいらっしゃいますので、そちらへ会釈をして下さい。」

または・・・

監視のために、俺の間に長老が挟まってたりしてwwwww

何でもいいです。

やればやるほど、俺に何かと公開されるだけですもん。
動画つきなら、丁稚上げとはいかないしね。
撮影不許可だとは言わせません!交渉などどうにでもできます。

ダメなら、暴れるだけですし、そこまでグズグズも言わないでしょうしね。

もしかしたら、追悼式の事を遺言に遺してあっても、実行されないかもしれません。
実はこの確率が一番高い気がします。
だって、誰も身内にJW関係者がいないわけですし。

まぁ、こっそり自分たちだけでやると言うなら、俺らが出る幕はありませんけど。

母親が言うには、全部会衆の皆さんが愛を示してくださる などと言いますが・・・
死んでから、その扱いがどうなるかわからないのに。

こんな事を考えていると、ちと笑えてしまいましてね。
嫁と喫茶店でお茶しながら、ゲラゲラと大笑いしておりました。

そうそう、母親が終わりの時の印について、おかしな事を言ってましたねぇ。

「王国ニュースを配布したのよ、そこに書いてあるでしょ?」

はぁ?何が?

「あっ、37号ね。家にも入ってたけど、あれって曖昧な書き方しかしてないじゃん。何の宗教が偽りなのか書いてないでしょ?どこからか引っ張ってきたのかわからない、昔と変わらない書き方で。仏教にケンカ売ったの?キリスト教に売ったの?ヒンズー?イスラム?どこにも売ってないよ。偽りの宗教は滅ぶとしか書いてないもんね。あんな逃げ腰な書き方で、一般人にはゴミ箱行きでしかないって。」

親は37号にビックリしてました。

「ばうちんは、ちゃんと興味を示してくれたのねぇ、私はブログとか、インターネットのコピーは読まずに捨てたけど、やっぱり、エホバの証人が素晴らしいと感じてるんじゃない?」

トホホ。何にもわかってなかったか。

しょうがないので、「終わりの印は、結局出せない状態で終わるんだね」と聞いてみました。

「そんなことはないわよ、災害やテロなど・・・予言は成就してるんだし、王国ニュースに書いてあったけど、その時がくれば、終わりの時の詳しい時期が組織から発表になるはずよ。それが近いっていうことを伝えてるわけだし。」

ん?待てよ。

年金などのもらえる保証を確認し、自分の寿命への用意をしてる・・・
10年後や20年後も述べ伝えると言ってるのに?
いつなんだよ、その時期って?

それに明確にするとなんて書いてなかったぞ。

またなのか?

集会で話があった事を、都合よく理解したんだろ?
こういうの、アメリカの広報は上手く一般向けに逃げ文句でかわすの知らんのかな?

そうそう、統治体のメンバーは祈りながら、古い教えや慣習、教義の変更をしてると言ってました。

祈っても、祈っても・・・満足な答えが得られないのが統治体なのか。
メンバーは入れ替わっても、確か白人ばっかだよね。世界の各国からは統治体メンバーって選ばれないことが多いんだよね?
確か144000人のメンバーが統治体メンバーになるんじゃなかったっけ?(うろ覚えです。ご指摘下さい。)

神の言葉が聞けないから、言い訳大変だ。
もうすぐ、肉が滅んで、イエスと一緒にエホバに近い存在になるのに・・・
不思議でしょ?死ななきゃ本当の事がわからない幹部の教えを信じるってさwww

まぁ、書けばつまらん事はいくらでも並べられるので、これぐらいで。

とにかく、盲心的だと・・・現実を何もわかってもらえないのだと思います。
嫁や、嫁の親族は・・・やはり俺の親の葬式ぐらいは参加するのが当たり前だと思ってますので、恥ずかしい思いするだろうと覚悟します。
いやぁ、Mっ気出てきたのかな?こうなったら、全部楽しんでやろうかと思い始めてます。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:02Comments(4)TrackBack(0)JW教義の雑感 | ただの日記

2006年12月09日

ご報告です。

昨日の記事ですが、コメントよりメールでの感想がめちゃくちゃ多かったです。
40通ぐらい頂いたんですが、全部に返信を出来そうにないので、同じモノをお返事としてお返ししております。
大変申し訳ないのですが、ご了承ください。

さて、今日は・・・

ちょっと、親と電話しまして報告です。

年金等の支払は、オヤジがものすごい手をうっていました。
国民年金基金である程度の金額を納めていたそうです。
年金もきちんと納付できるものは納付、借金もかなり減らしたそうで・・・

これはオヤジが一人でやったことで、母親は知りません。
おやじ・・・ちゃんと考えてたんだな。

ということで、国民年金の受給は満額ではありませんが、ある程度受け取る事ができます。
基金の戻しもあるので、とりあえず、生活保護を受ける事態は免れそうです。
これをオヤジに確認する始末。オヤジ何にも言わないから、全然知らんかった。

エホ狂った母親を、非信者の父親が、勝手に助ける。
これだけでもどうしようもありません。

どうせ、エホバが・・・・とか言うんでしょうけどね。

さて、ここから葬式の話。

両親共に確認しました。

父親は、一般的な葬式希望。
しかし、母親は・・・

「私が喪主になるのだから、私がするのだから、JW式でやってもらう」

という事をいっておりましたが、これは回避するように進言。
おそらくこれは回避できそうです。
ただし、母親は一般的な葬式ならば、参列拒否。控え室で待機との事。

葬式だぜ、せめてその場にはいろよというか、俺はこの時に・・・会社の連中、父親の友達等がくれば、恥ずかしい思いするなぁ。
覚悟しないといけませんね。

母親は、遺書(遺言書)を作ってました。

「JW式でするとのこと。墓には入れなくてよい、骨は廃棄処分」

だそうです。

母親の親族と話し合ってくれと進言。
そりゃね、そこの希望聞かなきゃ、全部の始末がつけれんだろ!

ついでに・・・王国会館で葬式できると勘違いしてるようです。
違うんだよ、この最近は葬式はどこか借りてする傾向にあるし、その際の手続きは親族がしないといけないの!
JW式の場合は、最初で最後になるでしょうが、排斥後に在籍時の残っている連中とは顔を公式に合わせます。

まるでわかってないのは、何でもエホ同士で助け合ってくれると勘違いしてるところです。
妹がしなくちゃいけないでしょうが、妹が嫁いだ親族になんと説明できるか・・・?
これもおそらく俺に相談や、仕切りを言ってくる事は間違いないんですよ。

場合によっては、母親の親族がJW式を拒否することも考えられますから、揉めるでしょうね。
ちょっとわからないんですが、遺書にJW式の葬式をするよう遺していれば、それは実行しなければいけないのでしょうか?
JW信者が死んだ場合、家族が全員非信者だった場合、遺書があればJWが葬式を執り行う権利があるのでしょうか?

この辺をはっきりさせておかねばならん。

誰か知ってたら、教えて下さい。

それとも、JWはお別れの会を、葬式とは別に王国会館でやるってこと?

うわぁ、めちゃくちゃ面倒くさい!

さぁ、これで難題が出てこなけりゃいいなぁ。

なぜ、ここまで考えるか・・・。

一つは嫁の親族に対して、これから普通に付き合ってもらう為にも、嫁が要らぬ事をいわれないためにもです。
そして、俺がきちんとJWを離れた生活常識人だと言わしめるため。

考えますねぇ、もし、王国会館で死んだ母親以外は全部非信者、それも排斥者混じりでどう対応するか。
JWの考え方では、王国会館で執り行う事は霊的な交わりですから、俺は入る事を許されないのか?
長老だけが俺に話す事が出来、その事を会衆の成員に伝えてから、歪な葬式でもするのか?

こうなったら、ビデオ撮影でもして、動画配信するぞ!
これが見本ってね。
いやぁ、ほんまにネタにしかできないね、こういう運命か?




 


 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:05Comments(11)TrackBack(0)家族・自分 | JW問題提起

2006年12月08日

探偵ナイトスクープ

関西圏にお住まいの方は、絶対知ってる番組ですよね?

金曜日の23:15ぐらいから始まる、おもしろい番組です。

関東では、深夜にやってる地区もあるそうです。
DVD発売されてますので、レンタルビデオ屋さんにあるかもしれません。
いやぁ、機会があったら是非見て下さいな。

内容ですか?

番組にものすごいしょうもない依頼をしたり、普通では考えられない頼み事をしたり、ローカルな迷信を検証するわけなんですが・・・
真面目にやるんです!とにかく真面目にやるから面白いんです。

先週は

クエ(大型高級魚)の唇に惚れた女性が、クエにキスをしたい。
ハグをいろんな知らない人とできるのか実験してみたい。
パラダイス企画 街にある不思議なお店や置物について、調べて欲しい(今回は福島県)

でしたが・・・

依頼者と同伴で強行日程で、全国ロケに行ってみたりする事もあります。

「ハゲ頭にハエが止まろうとすると、足を滑らせるのか?」

なーんて、フマキラーでハエを借りてきて、実際に検証してみたり。

「静岡県の天竜川河川公園の不思議な遊具で遊んで欲しい」
「NHK喉自慢に出てた、シャランQの不思議な歌い方をするオッサンの歌を生で聞きたい」

まぁ、こんなアホ企画なんですが、真面目に取り組めば面白いんですよねぇ。

今日は金曜日。

録画してでも楽しませてもらいます。
ああ、ちょっと詰めた記事書いたから、こんな話題でなごませないと・・・俺が痛いw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:36Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

炎上覚悟!

携帯電話がやばい状況です。
携帯を替えなければいけないことになりそうです。

ええ、嫁と携帯電話で小ネタを。
今日の新聞で、ドコモのD902シリーズのバッテリーがリコールになりましたね。

嫁です!嫁は交換バッテリーの該当に当たっていないのですが、充電すると時々熱くなるとのこと。
交換に行かせます。

しかし、嫁の前機種 Fシリーズも・・・不備対象でした。
のろわれてるのか?いや、嫁とは違う機種にしよーっとw


さて、今日のお話は予告通り・・・ドロドロです。

先に書いておきますね。
この話で俺が感じた事は俺の主観であって、他人様のお気持ちを理解したモノではありません。
俺がしてきたことは、褒められることではありませんし、できればしなくていいことです。
お考えなどがいろいろあろうかと思いますし、俺に対して一言言いたいというのは大歓迎です。
しかし、俺の思いに自分の体験を重ね合わせてコメントをされる方がいらっしゃるかもしれません。
その方のコメントに、あれこれ言うのはおやめ下さい。

俺は自分のしてきたことに責任をもって答えることが出来ます。
しかし、今まで言えなかったり、勇気を出してお話くださる方は、吐き出せるところをやっと見つけたかもしれません。
そこに、あれこれ正義を持ってこられても、塞ぎこんでしまう原因になるかもしれません。

非難、お小言などは俺に向けてくださりますようお願いいたします。

今回の記事に関しては、同情しろとは言いませんが、他人さまのコメントには、よりやさしい気持ちで見守ってくださりますよう・・・。


エホ証を辞めた理由は、人それぞれで、いろんなケースがあります。
今日取り上げるケースは、辞めてから、どのように自分が溺れて行ったかです。

それも・・・

「肉欲に溺れていくケース」に絞ります。

男性目線で書きますが、女性でも似た感覚はあるかもしれません。
こうなりたくはなかったけど、なぜかこういうことになってしまった・・。そこに絞ります。

二世に多く見られますけれど、ムチだとか、歪(いびつ)な愛情などで心を乱したケースはおおくありますよね?
純粋に愛されたいとか、無条件で愛されたいとか・・・一般的には普通のことでも、JW流子育てにはありえないケースが多々あります。

排斥・断絶などのケースで組織を離れたならば、未成年であったならば、歪な関係は酷いものもあったでしょう。
しかし、お年頃になれば・・・異性を好きになることで、自分だけを愛してもらいたいという感情が相手に向きます。

親に愛されない分、相手に何もかもを求めてしまう傾向があるかもしれません。
その愛情表現の一つが、SEXなどにある肉体関係だと思います。

初めて裸になって、二人で体温を確認し合い、キスに始まり、求め合うわけですけれど・・・
ぎこちないですし、どうやっていいのかわからないことも多くあるかも知れません。
ある程度の知識は本や映像、人から聞いているかもしれませんが、「百聞は一見にしかず」で、やってみなけりゃわからない。

男の方は、感情が昂ぶって、ことに至る前に射精してしまうこともありますが、女性は、処女であれば痛みがすごいと聞きます。
確かに、出血するわけですし、異物が身体に入ってくるわけですから、申し訳ないが痛いのでしょう。
しかし、その痛みもある程度の時期がくれば、気持ちいいモノになってくると聞きます。

もちろん、SEX自体がお嫌いな方もいらっしゃるのでしょうが、それは今回では無視させてもらいます。

男性も、射精することで・・・自分で処理していた以上の快楽がやってくるわけです。
まぁ、人生で最高の気持ちよさだと俺は思ってますから。
いやぁ、この快感は他では得られませんし、半端じゃない感覚です。

しかし、SEXの快感だけで、人は幸せを感じるわけではありませんよね?
好きな相手を抱き、抱かれ、その上に、自分が愛されているという何かを与えてくれるから、愛情を感じると思うんです。
尊敬であったり、優しい言葉であったり、大事にしてもらえる事であったり・・・書けばキリがないでしょうが、たくさんあるでしょう。
それを与えてくれやすい時間なのが、SEXの時間だったりするのだと思います。

でもですね、人間は感情の動物・・・どこか違うと感じたり、自分に理不尽な事をされると、相手の事を好きでなくなったりします。
さらに、もっと好きになる人が現れたり、自分にスキと言ってくれる異性の気持ちに流されることもあります。
これが、別れに繫がっていくわけですよね。

決してJWだけが理由ではありませんし、非信者の方だって同じ事は多々あるでしょう。

しかし、JWに関わったという人に限定して言えば、こういう気持ちから溺れて行くケースは多々あると思うんです。

身体を求め合うと、女性と結合してしまうときは、女性の感覚の違いもありますが、我を忘れて快感へ突っ走るはずです。
女性も迎え入れる時は、それなりに愛されているのだと思いながら、相手に身を委ねると思います。
それが、快楽を得やすい身体の部分を刺激されて大きくなりますよね。

辞めてから、愛を受けていると思う相手から、そうでないのだと思える行動や言動をされた時、落ち込みます。
我慢はするけれど、耐えられなくなっていきます。
または、一方的に別れを切り出されるかもしれません。

そうすると、また一人ぼっちになってしまいます。
友達も少ないし、愛情に飢えた人ならば、ものすごく寂しいでしょう。
もう死んでしまいたくなる気持ちになるかもしれません。

しかし、ふとした優しい言葉だったり、出合いだったりで、新たな愛情を与えてくれそうだと思ったりします。
これが恋心だったりするんですけれど、性急に求めてしまいがちなのかもしれません。
やみくもにその人に接近します。またそこで肉体関係が出来上がります。

ところが、相手もよくよく見ないでそういうことになっちゃうと、相手の行動、言動に振り回されたりします。
それでも、肉体関係があるうちは、肌のぬくもりや、快感があれば、愛されているのだと思い違いしてしまうこともあります。

俺は、ただただ温もりと、快感があれば、それだけで今までよりマシだと思ってました。
確かにそうなんです。抱いている時に、名前の一つでも呼ばれたら、スキ って言ってもらえたら、それだけで幸せなのだと思ってました。
だって、体全部で愛情表現されたことなんかないんですから。

こういうのを繰り返していくと、だんだん人を信じられなくなっていきますよね?
でも、欲しいモノは一つですから・・・一時的にもそれを擬似かもしれないけど欲しがります。

簡単に手に入れられる方法を見つけてしまうわけです。

そう!

「寂しい時に抱き合って、SEXの快楽を得ることです。」

こうなると、見境がないわけではありませんが、なんとなくだったり、気分だったりで簡単にエッチしてしまいます。
これを世間では、「ヤリチン・ヤリマン」だと言いますが、そう思っていても、そうでもしないとやりきれなかったりする場合があります。

俺は男ですから、更に快楽を求めるがために、街にナンパに出掛けたり、ストライクゾーンを広く持って女性を抱いていました。
マザコンの気質があるのかもしれませんが、女性の胸を求めがちでしたね。
とにかく節操なんかありません、とにかく探しまわるような日々が続いた時期があります。

虚しいんですよ、終わってしまえば・・・
何やってるんだろう?こんなことで救われるわけないのに・・・バカやってしまった・・・と思うんです。
でも、その日は眠ることが出来ます。少なくとも溜飲は下がり、精神的に癒されるところもあったんです。

もちろん、身体から始まった恋愛もありましたが、ほとんどの場合、長続きしません。
相手も惚れてくれるばかりじゃありませんし、その時の快楽だけを相手が求めている時もありますから。
余談ですが、逆に相手に付き纏われる事もあります。

当然、虚しい気持ちを埋めるだけから始まってるので、相手にも見抜かれてたり、相手が人妻だったり、彼氏持ちだったりすれば・・・
それ以上突っ込んで行けなかったりします。
そうなると、さらに虚しくなって、それをさらに埋めることになるわけです。
どっちにしたって、悪循環ばかりしていくことになりますね。

それでも愛情欲しさに、行きつく先はこういうことでしか答えを見つけられなかったんだよなぁ。
とにかく、やってることが無茶苦茶です。

その間に、真面目に付き合ってみようと思う女性が現れます。
しかし、エホから飛び出してきた身です。
世間をしらないのに、知ったかぶりするから・・・ボロが出ます。

そのくせ、エホで培ったお口が達者で中身のない部分が露呈します。
カッコいい事はいうくせに、何にも知らないし、エホ論MIXのお花畑論が出ちゃうし・・・
悪いことに、人を見下したような口ぶりをついついしてる・・・orz・・・

相手も嫌がりますよね。
そして、振られるなり、連絡がとれなくなって自然消滅。
こういう時に限って、ものすごくいい人にめぐり合ってる気がします。自らの行動で逃してしまう恋です。

また、寂しいから・・・さっきの行動の繰り返し。
「類は友を呼ぶ」はおかしい使い方ですが、簡単にそういうことをしてくれる場合、そこでケガするような事も多くあるわけで。
ろくな結果が出ません。

それでも、この堂々巡りを続けて行ってました。
俺は俗物ですから、快感に負けてばっかりですw ろくな人間じゃございません。
抜け出すきっかけがあったからいいようなものですが、そんな事を繰り返しやってました。

せめて収穫があったというならば、女は見かけで判断しないことだと言うことでした。
そして、振られたから恨まないという事もです。
そして、自分がエホ証感覚で人を蔑んでた部分があることにも気がつきました。

いいですか?

俺、こんな事を同じ事繰り返し続けてしか気がつかないアホですよ。
情けないったらありゃしない。
今は偉そうに言ってますけどね、いや、嫁さんと結婚してからも浮気したことあったから、何にも言えんか。

いろんな異性とお付き合いするのは、このご時勢大事だと思います。
そりゃ、今時、童貞処女で結婚に踏み切るのも難しいでしょうし、否定はしないけど、多少は経験あったほうがいいと思ってます。
しかし、安易にこんな事をするのは、もっと違うとも思います。

どこか感覚ずれてきちゃうしね。

こういうことの繰り返しでよくないことは、恋愛なり、将来を考える相手を本気で信じにくくなることです。
騙されたり、裏切られたり・・・
自分の行動にも問題があるのですが、人は強くないもので、相手に問題点を押し付けがちになります。
それで、どうしても臆病になったり、疑心暗鬼になったりするんじゃないかと。

相手の顔色を伺ったり、自分が嫌なことだと思っても、離れるのが嫌とか、一人になりたくないからといった理由で簡単に逃げたりするんだけれど。
グチャグチャになっていく気持ちと、愛情を求める気持ちの狭間って・・・・
上手く言えないけど、複雑ですからねぇ。

そういったことを考えると、エホ証から抜け出る時に、たくさんの障害になることや、気をつけないといけない事もたくさんありますね。
傷ついて、その傷を舐めあうだけでは、何も産みません。
同情も必要だろうと思いますし、理解も必要でしょうが、そこだけに安らぎを求めては、依存症みたく、安易な事しかしなくなる。

どこかで線を引かなきゃいけません。

恋をする過程であったり、自分のしっかりした考えがあって、肉体関係も考えていけるようになれば、なりゆきの関係も良いと思います。
しかし、そうでないなら・・・しっかり自分の足元をみて行動しないと、あんまり良い結果はでない気がします。

確かに、SEXは気持ち良いですし、愛情を確認しあうには最高の行為だと思います。
男性から見て、女性の身体を求めるのは自然のことですし、全然変だとも思いません。
女性が、服や化粧に気を使うってことは、男性の目も意識してでもありますし。

うわぁ、まとまりないなぁ。

そうそう、男性は性欲満たしてしまえば・・・なんですが、女性はそれだけではないことは忘れちゃいけませんね。
俺は、そういうところデリカシーなかったから。
大反省な部分があります。

表現であったり、文面などに失礼な部分があるかと思います。
できる限り、本音で書き留めている部分を考慮していただき、意図を汲み取っていただけると嬉しく思います。
読み手の皆さんにお願いばかりで申し訳ありませんが、平にお願い申し上げます。

追伸

といっても、俺の考えが絶対じゃないからね。
あくまで、俺の考え方。
だから、それぞれの考え方を否定はしないことは申し上げておきます。

デリケートな部分だからなぁ。

ああ、なんだろ?
なんか恥ずかしいし、さっさと投稿ボタンクリックしよっと。
消してしまいそうだ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:09Comments(4)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

2006年12月07日

ええい、R18指定にでもしてもらおうか!

俺は、JW内での恋愛っていうのはないんですね。
確かに、排斥になった理由はJW同士のSEXなんですけれど、正直言って、お互い恋愛というのではなかったです。
逃げ出す為の口実作りと、お互い、辛い思いを埋めるという部分がほとんどです。

ただ、憧れた人はいました。

俺が15歳(中学3年)で、相手は22.3ぐらいの姉妹だったかな。
家も自転車で10分ぐらいでいける場所に住んでましたし、群れも一緒だし。
この姉妹は変わってましたよ、当時にしては。

集会はある程度参加するんですけど、奉仕は自分の生活エリアでする場合、参加しません。
開拓奉仕なんかしないし、仕事もしっかりしてた。
母親がJWだったけど、2世っていう感じじゃなかった。だからなのかなぁ・・・しっかり自分を持ってらした。

何に憧れたのかって言われたら、考え方なんですね。

俺がしたくない伝道におざなりに参加してると、親などは、あれこれ言ってくるじゃないですか。
この姉妹はこう言った訳です。

「ばうちん兄弟、なんか楽しくなさそうね?でもね、自分が喜んで出来ない事をしたって無駄だと思わない?エホバは心を見てるわけでしょ?したくないときは休んだ方がいいと思うよ。まぁ、こんなことお母さん聞いたら怒るでしょうけど、エホバの教えはそうだと思うのよ。まっ、内緒ねw」

救われましたよ。
実際、行動には移せないけれど、こういうことを言われたらマジで憧れました。

親とは折り合いが悪かった姉妹でしたけどw

親のセンスとは違う人ですし、親の好みじゃないんでしょうね。
この姉妹の悪口をいってましたし、霊性がどうだの、この世的だの。

確かに、この姉妹の近くに行くと、ほんのりいい匂いがしましたし(香水なんだろうな)、服のセンスもよかったですね。
美人ではなかったけれど、何か気風のいい、お姉さんって感じの姉妹でした。

実はよくプレゼントを頂いてました。
多分、弟みたいに思ってくれてたのでしょうね。
ネクタイとか、Yシャツとか・・・1年に4.5回くれてたんですよ。

ものみ研究の朗読をもらった時には、ネクタイくれたりしました。
人前にでるんだから、せめてこれくらいはね・・・って。
こういうことされたら、そりゃ、淡い恋心湧かないわけがありません。

でも、親にもらったと言ったら、そのネクタイは使用禁止になりました。
そりゃ、キライだからですね。何やってるんだか。
ついでに、俺の嫌いな姉妹がくれたネクタイを推奨してくれましたとも。

もう、趣味の悪いおっさんネクタイした15歳はキモイです。

だから、姉妹に謝って、ネクタイすいませんって言ったら・・・
また新しいネクタイをくれました。

「これは私の兄が選んだものだから、私からと言わなければいいわよ」

ウソじゃないし。うーん、ナイスないい訳ありがとう。

この姉妹は、人から何を言われても動じる人じゃなかったんだろうな。
エホバが何か言ったのなら聞くけれど、アホなえせ信者のやっかみは用事がないようでしたから。
そのくせ、ちゃんと研究なり、注解等は気持ちのいいものを連発してました。

そうして、ついに俺の排斥がやってきたんですけれど・・・実は唯一報告した人なんですね。
「多分、排斥になると思いますので、これまでありがとうございました。」
そう告げにご自宅にお邪魔すると、車に乗せてちょっと遠くの喫茶店で話してくれました。

「本音いうと、私ももうすぐ辞めるんだ。ばうちんとはもう会う事ないだろうけど、元気でね。」

そっか、やっぱそうだろうななんて思いましたよ。
でも、その時に彼女が左手薬指につけてる指輪を見て、ちょっと振られた気分?にw
風の便りで、ご結婚されたとか。もちろん離れたと聞いてます。

俺のJWでの恋というか、憧れた人というのはこれだけですね。

あとは、人気者でありたいというか、JW的モテ現象を味わいたいとの思いでしたから、空回りだったり、相手にされなかったりw
恋と言うよりは、威張りたかったんだろうと思ってます。
すぐに霊性ではもてないことに気がつきましたし、それに気がつくと、JWの女と恋愛なんて出来ないと思いましたから。

この姉妹に恋してた兄弟はいましたし、そのことをやっかんだ姉妹もいましたねぇ。
これは昔の記事に書きましたけど、俺に車のドアを凹まされた姉妹と、俺が唯一殴った兄弟ですね。

でも、こういうことは憧れの姉妹は手馴れたもんでした。

姉妹のやっかみを利用して、うまくバカップルを引っ付けるように持っていくんだからw
振るのではなく、押し付けるようにかわすんですよ。
ええ、ご立派でした。

こういう姉妹に、七光り霊性のおバカな長老予備はかないませんよ。
これって本意じゃない結婚だろうけど、JW離婚簡単にできないもんねぇ。


さて、ちょっとセクハラになるかもしれませんが、書いておかねばなりません。

エホ証でモテる順序があるということはご存知でしょうけど、これって、別にこの世と変わらないって事です。

男性

 .ぅ吋瓮鵑世箸、好みの違いこそあれ、モテ行動ができる兄弟
◆.┘曠哀譟璽匹高い兄弟
(これは感覚で悪いんですけど、ベテラーなどは長息などよりもグレード高いと思います)
 ある程度生活環境が整ってる裕福なJW

女性

 ,わいい、美人な姉妹
◆\儷謀に男性に近付ける、そこそこの姉妹
 ストーカー的に付き纏う姉妹

非情な書き方ですけれど、これは外れてないはずですよ。
この順番で結婚や、交際は始まるはずです。

エホ的に、霊性だのエホバへの愛が素晴らしいだのは関係ないと断言しちゃっていいと思う。

例外的に、エホ証クオリティが高い場合や、しっかりみる目がある場合は別ですけれど。

最悪なのは、これを上辺で判断しなくちゃいけないってことですよね。

だって、エホ証同士のお付き合いって・・・そんなに相手の事をしっかりわかることが出来ないですもん。
それも、霊性だの、あれだのこれだの余計なものもくっついてるし。
体の相性だって・・・わかんないでしょ?

この最近は、婚前交渉を済ませてるケースも時折聞きますけど、どっちにしたって、経験と言う意味では少ないですしね。
相手を知らずに結婚したりするのは、よくあるんだろうなと思います。
決して幸せな結婚だといいきれないと思いますよ。俺達が聞けないだけで。

まぁ、配偶者よりもエホバになれば、どうでもいいことですけどね、相手なんかw

こんなことを書いて、お前は何様だ!と言われるかもしれませんが・・・
ちょっと待って下さいよ。最後まで話を聞きなさいって。

俺がどれだけのイケメンですか?知ってる方に聞いてごらん、でぶのオッサンだぜw
俺の嫁が美人ですか?まぁ、普通というか、まぁ、それなりにですよ。

ですが、中身を知って、いい所も悪いところも感情だって知った上で一緒になるわけです。
そりゃね、美人に越した事はないです。いい男に越した事はないです。
でも、20万の中の、更に少ない所でわけわかんない出会いに燃えるJWより、たくさんの独身と相手を見つける恋の方が幸せじゃない?

多分ね、見つかるもんだと思いますよ。
自分がブサイクだから、女に縁がないとか、かわいくないから出会いがないというのは、ありえませんね。
怖がってるだけだと思いますよ。

俺が何がいいたかったのかと言いますと、気づかれましたか?
よーく見ていただけますか?

エホバの証人だからといって、中身を見てもらえるチャンスは、ほとんどないという現実です。
愛の組織だの、心が清いだの、誰にでも愛が示せるだの、物質的ではないの、見掛けで判断しないだの・・・言いますけれど

「一緒です!世の中と一緒です!」

振られて躓くとかいいますけれど、振られた理由と振った後の行動が一致しないわけでしょ?
傷つけないようにとか思っても、まるでウソのような行動があるわけじゃないですか。
それって、この世の人の行動と何が違うんでしょう?

ということは、エホ証同士で結婚しようが、非証人と結婚しようが、極論的には関係ないのかもしれません。(当人同士に限る)
まぁ、取り巻くもので問題はいっぱいですけど。

こじつけで悪いんですけど、俺にとっちゃ、現エホ証同士の恋愛なんて、リスクいっぱいの仮面夫婦への序章にしか見えません。
お互い、エホバを隠れ蓑に出来るわけですし。
俺の持論で悪いんだけど、極端な例外は除いて、当てはまるケースは多々ありそうでね。

人に躓くということは、こういうこともでしょう。
でも、それをJWが責める事は出来ませんよ。だって、エホ証だもん。
躓かせるのはJWだからね。

なんでこんな事を書いたんだろう?
メールもらったからだった!
現役同士の恋愛のことで俺にメールくれても、どうしようもないんだけれど・・・

現役専用の恋愛掲示板あるって教えたんだけどなぁ。
俺のドギツイ書き方で納得するなら、Mの気質がありますよ。
だって、受け入れられるいい方じゃないもんね。

ついでだから、明日は18禁なお話にしようかなと思います。
そう!

「どうしてJW辞めて、肉欲に溺れたのか?」

を書こうと思います。
今度は自分の体験から書きます。ちょっとどぎつく書くかな・・・

ドロドロな気持ちを吐き出してみます。
いい訳に聞こえようとも、それがどのような気持ちだったのか。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:32Comments(8)TrackBack(0)JW | JW教義の雑感

2006年12月06日

普段しないお題

寒くなりまして、高松でも霜が降りてます。
風邪なんかひいてないでしょうね?いや、ひかれたなら・・・お大事にってことで。

今日は、神様だの、エホバだの、仏さんだの・・・という絶対的な存在を信じるか信じないかを書いてみようと思う。
こういう話題は、宗教感なところが多く、矛盾だらけで、お考えが人それぞれ違うので、コメントなさる場合は、その人の主観を尊重しましょう。

俺は無神論者だと常に言ってますが、よく考えると違うのでしょうね。

「都合よく神様を信じる」なのでしょう。

その理由は、初詣ですの、クリスマスですの、お盆の墓参りですの、法事ですの・・・
宗教色が強いイベントに参加し、それなりに意義を感じているからです。
この事に何も違和感を感じないわけです。

初詣に行って、おみくじを引いてその年の自分に大事なことは信じるしw
交通安全のお守りを車につけますしw
墓参りに行けば・・・ばあちゃんに挨拶するしw

JWで禁止事項なものばっかりですが、これがなぜ禁止なのかわかりませんね。
効果がないとか親に言われましたが、効果がないとは言えませんよね。

おみくじで自分の1年に何か発見できたらラッキーでしょ?
お守り見て、無理な運転を控えたら確実に事故の確率は減ります。
墓参りに行って、ばあちゃんに挨拶する・・・恩を忘れない、感謝する気持ちを忘れない。

クリスマスを楽しむ・・・一緒に楽しむ喜びを味わえる。
法事に参加する・・・信仰してないけれど、親族に挨拶する機会があって助かる。

何か問題がありますっけ?

上の事をJW式に考えたら・・・

初詣に行ったら、余計なお金を他の宗教に使う。
お守りしなくても、エホバはちゃんと助けてくださる。
お墓からどうせ出てくるんだから、その時間をエホバ賛美に使えばよい。

クリスマスは余計な金を使う
法事に参加するぐらいなら、伝道を親族にすればいい。

こんな感じでしょうか?

普段神様信仰なんかしないのに、こういう機会を与えられると何故か心が落ち着くときがあります。
人間が都合よく神様利用してて悪いのかなぁ?
偽りの宗教だと言われるものの中には、いいこともいっぱいあるんですけどねぇ。

何かひとつの宗教にしなければいけないっていうのがどうかしてますし。
確かに、カルトだの、金の亡者的な宗教は論外ですけどね。
こじつけりゃ、一つ一つの行動が宗教が影響したものは多くあるわけですし、JWがこだわってる部分がよくわかりませんね。

エホバが人間を作った・・・

それを信じないのがおかしいと親が言うけれど、科学的に実証されてるだの言うけれど・・・

進化論も、創造説も、実証されてないんですね。
どうだってよかったりします。時の刻みは誰にも同じに来るわけですし、俺はそんなことを考える時間はない。
調べたい人は勝手にすればいいなんです。

お釈迦さんが神に近いのか、アステカは太陽の神様なのか、別にどうだっていいなぁ。
どんな神様も、大体は全知全能を言う部分が多いですよね。
ならば、人間の罪や行動にあれこれ口出さない気がするんですよ。

その気になれば、いつだって正常な状態にできるはずだから。

神様にすがるとか、信仰するとかは、人間の弱さを助けてくれるものであって、信仰自体を神様がどうこう言ってるような気はしないんだよな。
だから、いいことは全部信じて、信じられないことは信じなくていいんじゃないかと思います。

何かいてるかわかんなくなったけど、無神論というより、都合のいい人間なんだろうと自己分析してました。

ふとお花畑ですが、JW式の祈りの際に、一番最初に「全宇宙の創造者エホバ神」的なことをいいますよね?

全宇宙にどれくらいの生命体があるんだろう?って考えたことがあります。
そんなことわかりっこないし、どうでもいいことなのかもしれませんが、UFOなんかの話をみたり、ムー大陸のことだったり・・・
ちょっとかなりのデムパを飛ばしてみたら・・・

ハルマゲドン自体はあるんじゃないかと思ってしまいました。
神様が起こすんじゃなくって、人間がやってしまうんじゃないかと・・・
文明が異常発達して、とてつもない事件が起こって、人間が勝手に絶滅寸前になってしまうんじゃないかと。

または、神様がそうなったら、また人間を作ってみて・・・の繰り返しをしてるんじゃないかと。
実は、地球は他の星の実験をしていて、神様の実験データ場じゃないのか?とか。
いい結果を他の星で実行してるんじゃないかとか。

実は、エホバも神様としては末端で、神様が40億ぐらいいたりしてw
「おい、エホバ!お前はいつまでたっても使えん奴だなぁ」とか言われてたりして。
そう考えたら、つじつまもいろいろあったりするんだよなぁ。

まぁ、こんな電波な事は読み流して下さい。

よく聞かれる事なんですが、JW辞めて、それでも他の宗教のイベント的なことに手を出すのが勇気がいるということですが・・・

俺だけの実験データみたいですけど・・・

他の宗教イベントに参加したからといって、JWのころと何も変わりません。
ただ、締め付けられた部分から解放されるだけ、自分の心にゆとりは出ます。
ご利益やバチがあたることもありません。

ほとんどの人に、イベントが宗教だという意識はないと感じてます。
もしかしたら、法事などは娯楽と考えていいかもしれません。

どうしてもJWで摺りこまれた考えが邪魔してしまいがちですが、おれもそうでしたが・・・

やってみて、気分が悪くなることもありませんでした。
別に個人のやることですから、これが正解ではありませんし、したくなけりゃ、しなくていいとも思います。

ただ、人間関係をいろんなことで構築していく際、したくないからしないでは、変わり者の称号をいただく可能性大です。
おそらく、JWを辞めてから恋愛をしたりして、こういうイベントなどで躊躇したり、心から楽しめなくてご苦労された方も多いだろうな。
こういうことが重なって、籠ってしまうこともあるかもしれませんね。

でも、将来を考えてみましょう。
きっと、結婚したりして、子供を育てる夢を持っていたりすれば・・・
こういうイベントも大事なひとつになります。

自分が受けて生きたことを、子供に伝えたいとは思わないでしょう?
子供にはのびのび育ってほしいとか思うでしょう?
自分がそこで止まってしまえば、子供もイベントを楽しめない子になっちゃわないかなと思います。

ほとんどの方が2世だったり、この最近は、相手がJWという方も多くご来訪いただいているようです。
あせる必要はないけれど、視点を変えて考えてみてほしいと思います。

この最近、自分の考え方に変化があり、お説教くさい記事が多くなってますが、こなれてくるまでお許しを。
というのも、自分がこれからどうして行くのか、どのようにブログをやっていくのか考えてまして・・・
吐き出すだけの時期が終わってしまったようです。

ほんの少しですが、前に進もうと思いまして。
とにかく自分のJW問題をこじつけでも解決していこうと思ってましてね。
きっと、共感できる記事は今後あまりないかもしれません。

他のブロガーさんの記事はどれも感動したり、楽しませてくれたり、思わぬ納得をする記事を拝読させてもらってます。
文面の構成や、お題などはすばらしいものが多くあります。
ぜひ、そちらもお楽しみになってください。

ある程度の時期がきましたら、更新率を一気に落とします。
ほぼ毎日でしたが、週2回程度に更新を落ち着けます。

考えをしっかりまとめたり、HPの方へ力を入れるということもあります。
ブログは辞めたりしませんよ!

某M氏がおっしゃってましたが、「継続は力なり」で、辞めてもいいかと思うことはよくありますが、辞めたってJWサイトは覗くわけですし。
やはり風化は避けたいですから。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:12Comments(9)TrackBack(0)JW教義の雑感 | ただの日記

2006年12月05日

コマ切れ雑記

まぁ、俺がちょっと日常で体験したことや、質問がきたモノを書いておきます。

 ,┐┐叩これは本当か?

土曜日の仕事中(移動中)にカーラジオでAMを聞いていた時の事。
40代ぐらいの局アナ(男性)が・・・

「倖田 來未さんで『運命』です。」

漢字で書けば・・・べつにぃって事ですが・・・

「こうだ みらいさんで・・・運命です。」

ん?んんんんん?

ありゃりゃ、こりゃだめだぁ。
アシスタントの女性アナが、「この漢字は難しいですよねぇ」と先輩(上司)にフォローが痛すぎたw
あぅぅ。彼女も知らない人が世の中にはいるんだと・・・実感。

◆,个Δ舛鵑両魴鑒深

一時期、接客業をしていたばうちんは・・・
コンビニで店員が「いらっしゃいませ!」という言葉に即反応。

「いらっしゃいませ!」大声でw

店内で大笑いされた。顔真っ赤だよw
俺を知ってる方はわかるよね・・・声がものすごく通るでしょ?
想像して・・・笑ってやって下さい。

 この冬も危ない

やばいです、去年の大恥もわかっちゃいない。学習してない。

アンダー(ももひき)で玄関先に出没しました。
この冬に同じ事をやると、嫁が勝手にブログUPするはずです。
報告がない事を自分で祈るばかりです。

ぁ/景垢侶戚鵑里海箸如ΑΑ

契約をした新聞を途中で解約したい。

はい、これは原則できません。
販売店側に重大な落ち度がない限り、契約の解除は簡単に成立しません。
新聞屋の契約書は、合意の元に作成されたもの、基本的には履行する為に作られたものです。

ある程度の解約金が必要な場合もあります。
新聞屋さんの対応にもよりますが、事情をきちんと話して、サービス品の返還などを行ない、話あってみて下さい。
ちなみに俺の所は、契約を白紙に戻す場合は、契約時のサービスを返還してもらうことで応じるようにしてます。

サービスだけに釣られない事。
長年読んだ新聞を他紙に変える場合は、最初は3ヶ月ぐらいの短期契約で様子を見ましょう。
長期契約は、それから考えても十分間に合います。

ァ々畧邯にいくのですが・・・どこのうどん屋がお薦め?

こんなもん、ガイドブックで見た方がいいです。
そうですね、うどんを高等な食べ物だと思わないことです。
初めて食べる人は、一番小さな玉を何件か行って食べ比べましょう。

高松には、うどん小 と注文して・・・

「2.5玉」を出すお店があります。

おいしいですが、食べにくいですw

通販で御取り寄せが出来ますが、簡単な方法があります。

1.冷凍うどん(できれば加と吉「カトキチ」を購入する。350円で5玉あるはず。

2.だし醤油などを買ってくる(お近くにあるお店で讃岐うどん用があればそれでいい)。

3.説明書通りに作る。

4.かけうどん(素うどん)を恥だと思うな。讃岐じゃこれがスタンダードだ。
 ねぎでもあれば、それでよし。スーパーの30円天かすがあればなお結構。
 これがうどんを食べるには一番だ。

Α.錺鵐海聾亀い?

ただ今激太り中。というのも、室外犬ですので脂肪をつける時期です。
ということでメチャクチャ元気です。
庭の穴掘りで困ってますw

А,正月の予定は?

12/29〜30 社員総出で、お正月用のチラシ作業。死ぬ思いで紙と格闘してます。

12/31 嫁の実家で御餅付き、市場で正月用品の買占めw
    夜9時くらいから・・・年越しチャット(メッセンジャー)する予定

1/1  午前1時に出勤。配達補助(通称 置き配)。
    家でTV見ながらゴロゴロ。1日中家族とダラダラ。

1/2  今年の初釣り。
    ガシラ・メバル・カレイぐらいを狙いに近場の漁港に行く。

1/3  ガキとゴールドタワーに行くか、ゴルフの打ちっぱなしにいく(ガキ同伴)。
    義妹夫婦とメシでも行くかな。

1/4  HPの更新とゴロゴロ。
    基本的に何もしたくないw

1/5  初仕事。しかし、1/10までほとんど営業はない。
    正月ボケを連発して、さっさと家に帰りたがる。
    この頃にはカレーが食べたくなり、嫁にダダをこねるはず。

こんな感じです。

ああ、年末ジャンボが当たったら、夢は膨らむw

─’末ジャンボ3億円当たったら・・・何をする?

家のローン等を全部済ませる。
1億円は老後の貯金に取っておく。
GW1800を買う。バイクね。

ハワイ旅行に出掛ける。
高級温泉旅館に泊まる。
日本10大都市オフ会をしてみるw 

好きなだけ欲しい漫画を集める。
キャバクラで、ドンぺりを抜いてみる(これはウソw)

仕事は辞めない。3億で仕事辞めたって勿体ない。
10億だったら、ハワイに居住を移します。
そして英語が話せるようになる、日本人観光客の水着姿に浮かれるw
ハワイでお好み焼き屋を開いて、日本人観光客からぼったくる。

こんなことを言っているようじゃ、今年も末等300円の現実間違いなしw

 PS3 と Wii 買うならどっち?

どっちも欲しいが、先にTV。
多分・・・Wii だろうと思う。とりあえずってことですが。

ドラクエ次第です。ドラクエといただきストリート、あとは麻雀しかしないもんね。
あっ、みんごるやるか・・・パワプロもやるな、そうそう・・・FFはやりません。キライだから。

 母親と今度いつ対峙して、やりあうんですか?

俺が暇な時。
お正月には、連絡入れますので・・・その時に話になるかな。
ちゃんと報告しますので、待ってて下さい。

口も、現実を見据えた発言も俺の方が達者なんですね。
そこに注目するよりも、現実から逃げない親になってくれりゃ文句はない。
まぁ、どうなるかはフタを開けるまでわかりません。

 ブログはいつまで続けますか?

そうだなぁ、いつやめても良いと思うし、ヤメ時がわからない。
更新率は下げていきますけどね。
親との事が一区切りついたという時点で、HPに資料を移して、ブログは週1日ぐらいにするかな。

だって、他のブロガーの皆さんが頑張ってくれるから、俺はROMして楽しみます。

 カレー味のう○こ と う○こ味のカレー 食べるならどっち?

古いなぁ、でもこれは答えが決まってる。

う○こ味のカレーです!

 ほんとに外で大を放出してるんですか?

してます。

余談ですが、嫁とデート中に申告してした事もあります。
結婚を決めたのはその時だそうですw

 あとがき

とまぁ、こんな感じで書いてきましたけど、聞かれたことで覚えてるものを答えてみました。
まぁ、チラ裏ですよ。

うんちくを言うなら、毎日自分に約束してるんですね。

「どんなにつまらないことでも、やるといったらやる!」

いつか書いたことがありました。
自分に出来る約束を1日でも守ってみる・・・これの応用です。

俺が嫌いなのは、やってもないのに、能書きを垂れるやつです。
失敗したって、何度も失敗したって、別にへっちゃらです。
人道的に反する事じゃなかったら、どんどんやったらいいんだと思います。

年末年始することがないってことはありません。
テレビを24時間ぶっ続けで見て、面白いネタ探ししてもいいでしょう。
やきいも製作機械を作ってもいいでしょう。人が見ておバカなことも、やって見る価値があると思いますよ。

ええと、お願いが・・・

大掃除の裏技教えて下さい。
どんなものでも結構です。出来れば横着簡単なやつねw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:12Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

2006年12月04日

ズドーンと書いてみよう。

更新できなかったのよねぇ〜。
忙しかったのもあるんだけれど、ちょっと考えなきゃいけないことがあって・・・
あんまり悩むのも考えものなので、ここで愚痴ってみることにしよう。

ブログでいろいろ書いてきたが、今日はちと重たいかもしれない。
俺は37年間の間、人よりはたくさんの体験をしてきた。
しかし、この体験の中でこれから解決して行かないといけない事も多い。

人間らしく生きることと、俺の代で忌まわしいものを全てなくしてしまい、ガキに継いでもらおうと考えているからだ。

そりゃね、ここで愚痴るからには、ある程度自分の事をお話するのが筋だろう。
ブログを始めて1年が過ぎ、JWブログ界ではそれなりの人気ブログだ。
だからこそ、きちんと書き留めて、自分のやり方が参考になるようにしておきたい。

というのも、俺のオヤジが所有する墓の問題である。
俺のオヤジは末っ子なのだが、ばうちん家の墓を継いでいる。
母親はJWなので、この墓は自動的に俺が継ぐことは規定路線である。

ばうちん家の家系図は、いまいちよくわからないが、どうやら俺の家が本家らしい。
原爆などで、ほとんどの血が途絶えた為に、ばうちん家はオヤジが筆頭になるわけだ。

オヤジの兄弟は、姉と長男がいる。
この状態でなぜオヤジが筆頭なのかは理由があるのだ。

姉は、嫁にいった身であることもあるが、男にだらしなく・・・幾度となく男が変わった。
結婚もしていたのだが、離婚するわ、その後の男関係もめちゃくちゃであった。
親族の集まりに男をとっかえひっかえ連れてくるものだから、俺はそのたびに困ってしまった。

現在の男は、何か新興宗教にはまっているらしく・・・姉もその宗教に入っている。
その宗教がどんなものなのかは知らないが、困るのはばあちゃんの墓にそこら辺で拾った石を置いていることだ。
この石は、どこでも見かけるような石なのだが、墓の敷地に置かれると邪魔になる。

この石を邪魔なので、墓参りの時にどかしたら・・・即電話が掛かってきた。
夏のお盆だったので、お参りに来たのであろうが・・・

「あの石を動かしたのはばうちんか?あれにはおばあちゃんの霊が入っている!どかすな!」

面倒くさいので、ハイハイと答えて動かさずにいるのだが、意味がわからん。
そしてな、おばあちゃんの遺産の取りあいにきた時に醜かったぞ!
葬式代を俺に出させたくせに、自分が仕切るんじゃない!まぁ、これはあんたが死んだ時に扱いを考えさせてもらう。

とにかく、金には汚いが、汚れ役も引き受けず、こいつに墓を継がすわけにはいかん。
墓を売って、二束三文にもならん石を墓にしようとしたのだ。
墓は、ばあちゃんが建てた事を忘れるな!

長男は・・・言うのも恥ずかしいが・・・シャブ中である。
警察に何度も逮捕されてるのだが、一向に抜け出す事はできない。
俺が中学生の頃・・・ばあちゃんの家に転がり込み、トイレでシャブやってて、注射器置忘れて・・・
俺が怖くなって、警察に駆け込んだことあったよな。

ああ、俺が売った。

ばあちゃんの葬式にシャブやったまま参列して、暴れて・・・

俺にボコボコにされたのを忘れたのか!
未だに服役中であるが、出てきて・・・俺に金を借りにくるんじゃないぞ!
来たら・・・半殺しだ。ばあちゃんの遺産もシャブに使ったのだから。

継母の親戚とは血の繫がりもない。

もっといえば、俺と継母には養子縁組もされていない。

実際には、俺に扶養義務の責任はないのである。
しかし、妹がいるのでこれについては考える事も多くある。

オヤジの死がそんなに遠くない将来にあるだろう。
オヤジの健康状態はあまりよくない。
オヤジが存命中に、あらかたの事はきちんと決めておきたいのだ。

妹は完全な無神論者で、墓参りも行かない。
きちんと話あった事はないが、墓だけに関しては俺が自由にできるだろう。
しかし、ここで問題もある。

アホ親族への説明である。
一応、ばうちん家の血であるし、こいつらが死亡した時・・・墓に入れる必要があるのかもしれない。
俺は無神論者だが、ばあちゃんがいる墓を粗末にはしたくない。
俺には、ばあちゃんに育てられた恩もあるし、何よりもばあちゃんが好きだから。

自分の中では、ある程度の行くべき道が見えているとはいえ、実行するには問題が出てくることだろう。
何せ、筆頭相続人は継母であり、彼女はJWである。
一筋縄では行かない部分、エホ論を振りかざす部分などが邪魔をするだろう。

もし、継母がJWでなく、ある程度の親子関係が築けていれば・・・
おれはすんなりと話し合いができ、親の考え方を尊重し、ばうちん家の跡取りとしての責を果たすことに異論もないのだと思う。
しかし、現状は、何もできないでいるし、話し合いが平行線か決裂をすることは間違いない。

更に非信者の親族もこの状態では・・・何があるかわからない。
苦悩は続くのだが、これを越えねば・・・ガキにすんなりばうちん家の跡取りをお願い出来ない。

ケースは違うだろうし、問題の大小はあろうが、一人立ちをして、JWという負の遺産を子に残さない事は皆さん同じだろう。
こういう問題を解決していくまでの過程がある以上、このブログネタはなくならない。
別に脅かしているわけじゃないけど、きっとこの問題は将来出てくる。

「ほっておけばいい」

そりゃ、一人で生きて行けばそれでもよかろうが、人はほとんどの場合一人では生きていけない。
できれば人との関わりを大事にしながら生きていくわけだし、その方が幸せには違いない。
親戚など、濃い関係ならばなお更だろうな。

自分で道を切り開き、自分なりの答えを出している人に異論はないし、すばらしいことだと思う。
俺はそういう生き方を選ばないだけかもしれない。
嫁がいて、嫁はある程度の親族関係を築いている。ガキもその中にいる。

俺はそういうものはない、どちらかと言えば嫁の親族に知られたくもない。
しかし、嫁にあまり恥もかかせたくはない。
きちんと過程を見せ、嫁がきちんと周りに説明し、同意を得られるようにしてやって、ガキにも肩身の狭い思いをさせないようにしておきたい。

そのためには、自分が出来る事はしておく必要があるだろうな。
そう思うだけだ。
俺が一般的な日本人としてやっていく部分では、これも必要なことだろう。

時々書くことではあるが、今までのように吐露していったり、思いをぶつけるだけではいけなくなってきた。
この先に見えてくるものに、ぶつかっていくことにどうやって対処していくか・・・それも考えて行かないといけないことに気がついた。
もちろん、思いや振り返りを書く事はこれからも続くだろうが、それは書きっぱなしではなく、先に進むためのヒトコマでありたい。

難しく書いてるように見えるけど、今日はただの愚痴。
ごめんなさい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:18Comments(4)TrackBack(0)JW | 家族・自分

2006年12月02日

嫁が感じたJWって・・・

嫁がJW用語をバイト先で使ってみました。

たまたま「某学会」のことが休憩室で話題になっていたそうなので・・・

「エホバの証人の信者用語ってものすごいよ。」

まぁ、ここで食いついて・・・「交わり」だの「兄弟姉妹」だのを軽く説明したそうな。
そりゃ、笑いも驚きもすごかったそうです。

その瞬間だけは・・・。

しかーし、それは2時間程度で終わりました。
それでも驚くことがあったのです。

「エホバの証人って何の宗教?どうせ胡散臭いインチキ宗教だよね〜。」

この認識でしかないことを実感する嫁。
ここでお花畑炸裂することになったわけです。

世界中に述べ伝えて、信じたものというか、エホバに忠実な人が生き残るわけだよね?
でも、エホバの証人をある程度理解した日本人はどれだけいるの?
やれ終わりがくるだの、ハルマゲドンだの、楽園だの・・・
殆んどわかってないよ、絶対。

ということは、述べ伝えてないってことになるよねぇ。
伝えられない事を信じてることになるよねぇ。
いつ伝え終わるわけ?無理じゃん。

まさかだけど、「結構です!」って門前払いも述べ伝えた事になるわけ?
こりゃまた、エホバも滅茶苦茶じゃない。だって、真実なんでしょ?
聞いてもらって判断させなきゃ、フェアじゃないでしょ。

ノアの箱舟の時に、ノアは洪水がくるといい続けて全員にわかってもらえたの?
これまた怪しいなぁ。
まぁ、ノアは洪水が来るから避難しんさいよっとだけいったのだろうけれど・・・

エホ証の訪問は、アプローチが無難な話題から入るわけじゃん。
そうでないと聞いてもらえないもんね。
いや、世間から叩かれるのが怖いから、無難なところからとも言える。

だってね、エホ論で言えば、明日ハルマゲドンが来てもおかしくないわけでしょ?
だったら、「世界がもうすぐ滅ぶんですよ、あなた死んでしまいますけど・・・いいでしょうか?」って何故聞かない?
そうすりゃ、述べ伝える作業が簡単に終わるでしょ?

1回じゃかわいそうだから、2回.3回ぐらいで十分じゃない?
えっ、エホバは慈悲深いから、何度も伝える必要がある?
いやいや、だって終わりは近いんでしょ?そんな悠長な暇があるの?

だって、殆んどの日本人に伝わってないんですよ。
パンフレット配った?それはポスティングでしょ?DMやチラシと一緒でゴミじゃん。
私の周りで知らないんだから、どうかな・・・30%ぐらいかな、ある程度理解してるのは・・・

子供は親に従うとしても、4000万人ぐらいにわかる説明しないと。
あった、あった、簡単な方法が。

街宣車で賛美の歌掛けながら、選挙運動みたいに吠えたらいいんじゃない?

「えー、ご町内の皆様、エホバの証人でございます。この世の体制はいつ終わるか・・・近いときに終わります。明日来るかもしれません。今なら間に合います!どうかハルマゲドンを一緒に乗り切り、永遠の命を手に入れましょう!お年寄りは若返ります!いつも精力的にすごせます!神の公約です!マニュフェストです!どうか皆様、本日の夜王国会館で行われる講演会にお越しください!入場無料です!」

これだけ言えば、3ヶ月で全部に伝わるじゃん。
知らない人はもういない。エホバ!日本は終わりました!って言えるでしょ?
どうしてやらないんだろうね?

後進国とか、中国とか、まだまだ大変だよねぇ。
述べ伝えられてないんでしょ?日本は入ってきて60年としてこれぐらいの認識率ということは・・・

中国は10億人はいるんだから、単純に10倍として600年はかかるよね。
それも、明日からスタートしてだよ。
うひゃぁ、長い!近いって600年が近い?遅いよ。

それも、日本と同じ感じで進めば、600年で殆んど伝わらないわけw
600年後に同じ事を書く人が現れるよねぇ。
どうするんだろうね。ああ、長生きして600年後見届けたいなぁ。

だから、私の話ぐらいじゃ、「交わり」はあんまし流行らないだろうな。残念だけど。

お花畑に付き合って、俺のJWの今後を考えてみました。

俺たちが死んで、随分たってから現在の国際社会が立ち行かなくなっていきます。
紛争だったり、食料飢饉だったり・・・
それをjwはハルマゲドンというわけです。
そこで、国連はお金がある有力団体に国を作ってもいいよなんて決まりを作ります。

JWはこれまでにたくさん巻き上げたお金がたくさんあります。
アメリカは株式会社(非営利団体)だし、資料を見る限り・・・1000年後には100兆円とかも持ってるかもしれません。
紛争などで人口のいなくなった国で、楽園を作るにいい場所を格安で買い取ります。

言い訳は何とでも出来るでしょう。

「エホバが一時避難として用意された」でいいわけです。
信者は各国から集まり、某国のように「リトル街」でも作って英語が母国語になるよう年月をかけてやればいい。
そして、共産国家のように、平等公平を謳いながら、国際協力援助を受け王国を作る。

信者への言い訳は、この王国にいる限り、世界で起きている悲惨なことは起こらないように神が守ってくださるでいいんです。
いい場所を取ったわけだから、当初は手弁当で復興し、あとは観光国にでもして世界から設ける。

ある程度の生活を保障してやれば、エホバの証人の一番いいところを使って急速によくなるでしょう。
世界ニュースでは、国民すべてが温和で、警察も刑務所もない楽園だと報道されます。
そうすれば、世界の金持ちがこぞってお金を出してくれるでしょう。国民になるためにね。

永住権も審査を厳しくすればいいだけ。
これで楽園の一段階がすんで、あとはのらりくらり体制を維持するってのはどうだ?

なんとなしに予言も何もかにも誤魔化せるでしょ?

統治体の目標がそこにあったらどうしよう。
俺は預言者になれるのかなぁ。

まっ、お花畑だから、適当に読んでw

結局何が言いたかったか・・・?
ハルマゲドン〜楽園という結論から先に作ったインチキは、つじつまあわせが大変です。
jwの伝道奉仕は、何も述べ伝えられてません。
奉仕時間の報告は、まったくのデタラメ報告を糾弾するよりも、中身に意味がないことを憂慮すべきでしょう。

素人から学ぶことはたくさんあって、俺は本当に狭い世界で何をしてたのか。。。
嫁は、エホバの証人という狭い世界が証人が思うほど認知されてないことを知りました。
それを一生懸命頑張った時期がある俺に気づかせてくれました。

そういう意味では、少し茶化し気味ではじめたことの意味があったと思います。
普通にエホバ賛美の集団であれば、もっと信者は増えるだろうに。
単純なことに気がつかないってのも悲しいな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 16:38Comments(4)TrackBack(0)JW | 家族・自分

こらっ!ライブドア!

メンテをやってるわりにゃぁ・・・この管理は何じゃ?
コメントは反映されてないし、俺のレスは受け付けやがらない。

あのね、ライブドアのブログシステム好きなのね。
ばうちん日記作るときも、いろいろ試してライブドアにしたわけ。
慣れてきたのもあるけれど、携帯からの更新も一番楽なの。

当初はサクサクだったじゃねぇか。
つまらん機能はいらんから、正常起動しなさいって。

愚痴ってみました。

あとで苦情メールを入れます。
さて、更新しようっと。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:31Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

2006年12月01日

こんな事・・・それでも嬉しかった。

思い出したくないのだが、こんなことを思い出した。

日本人の親には多いと聞くが、怒ったり、叱ったりしてモノを教えるというというのがある。
まぁ、特にJWの小さい子供にはよく聞く話だよね。

俺も子供、やっぱり褒められたい。
いつも怒られ、叩かれ、ビクビクすることが多かった・・・。
会衆の他の子供が、褒められてるのを見て羨ましかった。

褒められる基準が親によって違うから、何が褒められるのかわからない。
ちなみに、その子が褒められてたのは・・・いい注解(?)が出来たからだ。
そういうのを見ると、いい注解したら褒められると思って頑張ってみる。

しかし・・・

「それぐらいの注解はできるでしょ!もっと研究した答えができるはずよ!」

こんな返事が返ってくると、もうなんか悲しいなぁ・・・なんて。

こういうことが続くと、注解なんかしたくなくなる・・・
だから、適当な注解になって、的違いの答えしか出来なかったりする。
そういうときは、会衆の他の人に笑われる。

100人以上に、その場で笑われてしまう。
子供心に恥ずかしい。でも、違うんだろうな。
親はさらに顔が真っ赤だが、睨みつけるように俺を見る・・・

こう言う時は、帰ってから親から説教である。

「あんな注解して!お母さんは恥ずかしかったわよ!みんな笑ってたでしょ!当分外で遊んじゃいけません!」

どうしてそんな注解したか聞かれて、予習をちゃんとしてなかったとは言えないが、普通にしていったつもりだ。
小学生のご身分だ、いつもいつもちゃんとした答えができる訳ではない。
「わからない・・・」そう答えるしかないのだ。

しかし・・・親にとって、そういう答えはダメで、答えをいう事も許されない。
反省した顔と演技が求められる。
そして、出来なかった答えは親が言うことで満足が得られるのだ。

「ばうちんが、ちゃんと予習をしなかったからね、怠ったからでしょ!」

この答えに反論も許されない。

反論は、ムチの対象だ。反論してムチなど腐るほど経験している。

ムチの際には、「あなたを愛しているからムチをします!」なのだ。
これが子供を持つまでわからなかった。

違うんだよね・・・

「あなたのせいで恥ずかしかったから、そうならないために、ムチして勉強させて恥ずかしくないようにしたいの!」

なのである。

「子供を愛してるのではなく、自分の自慢にしたいが為、全部自分の自己満足のためだ。」

子供を持ち、子供に何か言う時、自分を戒めるのにいつも思うことである。
自分の満足のために怒っていないのか?
本当に子供の為を思っているか?

実際に親と同じ事を考えていた事がある・・・反省した。

褒めてもらう時は、親から褒めてもらう前に、会衆の誰かに褒めてもらっているのを親が見て褒められる・・・。
そう、親は他人からの評価でしか子供を褒められない人間になっていたのだ。

エホ証の親は・・・こういうの多かったよね。
確かに、条件付の愛である。

というより、子供が他人から高評価されていることが嬉しく、それが自分のお陰だと信じて疑わない。
自分がそこまでしたのだ、エホバに使えた証拠だとの自己評価で喜んでいるだけである。
そう、自分がかわいいだけなのである。

これを親に最近言ったことがある。

逆ギレされたけどw

この歳になり、親としてある程度育ったのだろう。
親が俺に言っていた、「ばうちんは理がない、理詰めで考えられない」ということへの反論である。

親を完全に論破してしまうことが簡単になり、いやらしく問い詰める事も簡単に出来る。
凄みも増してるしw
もう、親は理詰めで答える事は出来ない。

そうすると・・・

「ばうちんは完全にサタンに支配されて、世の人になったからこういうことを平気で言う」

である。

自分のやってきた事は、エホバのせいにしてどうするんだ?

それでも・・・他人に褒められて、親が嬉しそうにしてる顔を見るのは嬉しかった。
子供には条件付の愛だろうと、親に褒められることがどんなに嬉しかったか・・・
小さな事しか喜べない自分・・・こんな気分に子供をさせちゃいけない。

舐めるなJW!

こういう教えを説いてきたのは・・・間違いないのだ。

エホバは個人の信仰を見ておられる?

見てねぇよ。

組織好みの人間を人間が見てるだけ。

何故って?

エホバの法則なら、あんたら組織が一番インチキなんだから。

これを書こうと思ったのは・・・

フジテレビ 「僕の歩く道 第7話」 を見てからである。
このドラマの趣旨は全然違うのだが、JWに当てはめて考えてると・・・結構考えてしまう。
ふと・・・30分で書き上げてみた。

さて、仕事しよっと。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:35Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 | JW問題提起

掲示板スレッドへのばうちん論

今日より12月。

忙しさが極端なので、更新が通常時より悪くなるかもしれません。
ご了承下さいますようお願い申し上げます。

2ちゃん風の掲示板で、一般人とJWの恋愛について何件かいただいています。
これを今日は書こうと思います。
あくまで、ばうちん論ですので皆さんのお考えもあろうかと思います。
今回の記事コメントに限り、掲示板に書き込んで下さい。

「エホバの証人の彼女と別れたくない」のスレッド ←クリックして下さい。

相談などの書き込みを下さった方へ。

このサイトに集まる人は、JWに対し批判的な考えを持つ人が多く集まっています。
相手がJW信者ですので、辛辣に書く事もありますが、これは冷静に受け止めて下さい。
お二人の将来を考えて敢えてキツク書くこともありますので・・・。

元JWの方へ

相談者側に立って下さい。
その上で、厳しい現実も書いてあげて下さい。
よろしくお願いします。


エホバの証人との恋愛・・・
掲示板で相談や書き込みをされてるのは、ほとんど女性の方ですので、限定して書きましょう。

彼がエホバの証人だという現実の中で、まず知らなくてはいけない事が何点かあります。

一世証人か、二世証人か・・・どちらであるかということです。
彼がバプテスマ(洗礼・浸礼)を受けているかいないかということです。

一世証人と付き合っている場合

これは難しいですね、自ら進んでエホバの証人であろうとしてるわけですから。
しかし、その上で非証人と付き合うのですから、霊性という信者の個人ステータスは大した事ありません。
エホバの証人は、基本的にですが信者同士の交際・結婚を推奨してます。
非信者と恋愛や結婚をすると、自分達が関わる最小単位の中で待遇も悪くなりますから。

その上であなたと付き合う事を良しとしているのなら、純粋に愛されているか・・・
ただのアホです。

二世証人と付き合っている場合

このケースが多く聞かれるんです。
子供の頃から、反強制的にエホバの証人として生きる事を余儀なくされます。
当然、お年頃になれば恋愛もしたくなります。

しかし、これは一世証人と同じく、証人同士で恋愛・結婚をするように奨められます。
これは、エホバの証人世界に永久にいてもらうためでしょう。
証人同士だと、そういう教えにずっと閉じ込めておきやすくなりますしね。

ただし、二世証人は進んでエホバの証人になった場合ではないために、恋愛したい時期になれば、こういう事も多くあります。

自分の証人としてのステータスよりも、親などを含む周りを気にしながら、自分の考えも通したい部分があります。
しかし、成人しても、自分で決定する能力に劣り、そのくせ、口は達者な若者が多く見られます。

バプテスマを受けているかいないかの問題

これは、大きな問題です。
バプテスマを受けていれば、恋愛に起こる事、デートなどの二人きりで過ごすことです。
ハッキリいえば、SEXですね。

SEXしたことがわかれば、彼は会衆内で審理委員会という審判を受けなければいけません。
最悪のケースは排斥という破門扱いになります。
この場合、親が会衆内である程度の立場にあれば、親の特権降格という処分もあります。

受けていなければ、この問題は親と子だけの問題で、処理されることが多く聞かれます。

この二つの事をちゃんと覚えておいて下さい。
エホバの証人は、自分たちのルールブックの抜け道はよーく知ってますから。


昔と違い、近年は非証人との恋愛も多く聞かれます。
しかし、ある程度のルールは未だに守られていますので、この部分をしっかり書いておきましょう。

「友達に戻ろう」 「別れなくてはいけない」などと、付き合ってから言われる場合。

これは、証人としてのステータスを守りたいわけではありません。
いわゆる保身です。

きっつく書きましょうか?

二世に多く見られます。

自分>>>>>親を含むエホバの証人家族>>>>>あなた

だからです。

もし、エホバの証人をしっかりやりたいと考えてるならば、最初から付き合う事はしないんですよ。
ええ、擁護派の人などが、これに反論する人がいますが、これはハッキリ決めつけます。
保身です。

この時点ですでに、自分が傷つきたくないという考えが働いています。
付き合いがバレないうちに別れたら、何もなかったことに出来ると考えてます。
摺り込まれた教えでも、本当は信じてなくても、エホバの証人でいる事の方が楽だからです。

ばれたら、親にいろいろ言われて面倒くさいし、会衆内で問題にされたら、会衆内で立場がなくなるし・・・
そんなことになったら、ハルマゲドンで・・・滅ぼされるかも知れないし・・・というかすかな恐怖心。

こういう輩の本心を言いましょうか?

エホバの証人を続けながらも、恋愛をばれる事なく楽しみ、うまく別れて、エホ証の出来ればかわいい女と結婚。
仕事も一般的な仕事に就いて、ある程度の収入とある程度のエホ証ステータスを得る。
ついでに来て欲しくないハルマゲドンが来たら、うまく乗り切って助かって、永遠の命でめでたしめでたし。
ハルマゲドンが来なくても、それはそれで構わないけど、両天秤かけとけば、逃げきれると勘違い。

きつい辛辣な書き方ですが、これ90%当たってます。
何故でしょう?

「俺がそういう考えを持っていたから。」

エホ証的には、こういうヤツは滅ぼされますけどねw

しかし、半分信じてないから、こういう考えをしっかりもってるわけ。
だから、自分の身に危険が迫ると、別れようと持ち掛けるわけです。
親の圧力や、恐怖心があるけれど、まず、自分がかわいいからですよ。

これを、下手に傷つけないように考えたり、もっともらしくする為にそういう中途半端な事を言うわけです。

これに反論があるなら、俺がいくらでも相手をしてあげよう。
伊達にいろんな女を抱いちゃいない。
そこらへんの恋愛マスター程度で俺に意見するんじゃないぞ。

ぐちゃぐちゃになるほど見抜いてあげるからね。
本気で非信者と恋するなら、エホバの証人をやめる覚悟で本気になるんだから。
「淫行」と言われる行為でエホ証を止めた人に聞いてみな。

その恋が上手くいってなくても、その時の気持ちは本物なんだから。

まぁ、迷いもありつつ恋愛は始まるんだけれど・・・

彼の本気度を試す方法。

 ‘中に近所でデートをするようにお願いしてみる。

◆‘曜日にデートをお願いする。

 エホ証を辞めるまでエッチを完全に拒否する。(キスも絶対に)

ぁ/討飽Щ△靴燭い噺世辰討澆襦

まぁ、いろいろあるけれど、エホ証教義よりも、親のことなどを言い訳にするならOUTです。
まぁ、..い覇┐臆鵑襯筌弔妨造辰董↓は求めてきます。
だって、肉欲には勝てませんからw

極端に言えば、皆さんが悩まれていることが、本当に彼が悩んでいる部分ではないことが多くあるということです。
もっともらしい事を言わせれば、あなたに上手くいう事が出来るのは当たり前です。
だって、あなたは好きなんだから。

エホバの証人として生きながら、あなたと上手くやっていき、結婚までこぎつける方法はありますよ。
あなたをエホにすることです。
それも研究生レベルでうまく婚約まで持っていって、バプと同時に結婚っていう感じかな。

でもね、こんな甘っちょろいことを考える奴は、あなたを会衆で交わらせないだろうな。
だって、自分に自信がないから、いざあなたがエホになったら、振られそうで怖いもんねw
だって、エホの教義に反した事したヤツと思われて、真面目なエホの方に引かれていくと思うし。
それはそうだろうな。現実的に。

ここまで書いて、どうやったら上手くいくか・・・

かれにエホ辞めてもらいなさい。
それしか本当に上手くいく方法はありません。

それともう一つ。

辞めたら問題もあるってことです。
エホ教義の縛られた生活から開放されるわけです。
開放されなかったからあなたと付き合っていたのかもしれない。離れたら、いろんな女に目が向くかも。
その危険性が多くあることは警告しとくよ。

それに、彼がエホを辞めた事で受ける家族との交流は極端に制限されます。
あなたと一緒になったから、俺は家族と上手くいかなくなったと、逃げ口上のケンカになる事も予測します。
だって、エホ証の責任転嫁はよく聞きますから。

冷たい言い方ですが、若い二人ならば・・・
将来を考える前に、ある程度の障害をなくして付き合えるようにしたほうがいい。
運命の人だの、この人以外にありえないというのは、恋愛ベタが言う証拠。

嫌なところもいい所もある程度知ってから言って下さいね。
まだまだチャンスはあるし、出会いもたくさんあるんだから。

エホ証の恋愛に関して言えば、童貞を失った時に燃える恋をしながら、親などの圧力に恋は破れ・・・
それでも、なんとなしにエホ証を続けてしまった俺が言う事だ。
1年も経たずに辞めたけど、それは後悔であり、自分の弱さだと思ってる。

16歳の若さだとかばってくれる人もいるが、俺はその時に辞めていればよかったと後悔してる。

あなたとの恋を終わらそうと思う原因が、何なのかハッキリさせよう。

教義などのエホ証ステータスならば、すんなり諦めよう。

親などの周りを気にしたことなら、悪い男に引っかかったのだと忘れよう。
そんなマザコン・・・どっちにしたってうまくいかない。

エホ証に恋をしたのが間違ってるか・・・?

あなたがエホ証に対して、受け入れ難いことが多くあるなら止めといたほうがいいね。
傷口が広がらないうちに。

一番傷つくのは、エホ証でありながら、禁止行為を行いながら、エホ証だからといってコソコソしたり、逃げ回る・・・
そういうことをあなたに見せ続けて動揺させちゃうことなのだ。

辛辣に脱線しつつも、こんなもんかな。
人の恋路だし、エホ証離脱支援サイトではないから、あとは自分で考えて結論出して下さい。

もう一つ。

もし、その恋が上手くいっても・・・

「あなたは彼にとって・・・一番の存在ではないということ」

これは忘れないでね。
エホバが一番、あなたは二番ってことですから。
それがエホ証クオリティ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:05TrackBack(0)JW教義の雑感 | 連絡事項