2007年03月31日

速報

64bcdfbd.jpg招待されましたぁ!
といっても、行けません。
何故って?

次の記事で(笑)

  

Posted by gurugurubautin1234 at 20:23Comments(11)TrackBack(0)JW | 写真

備忘録

JWを辞めて、幸せになるんだと決意される方ばかりだと思いますが・・・

その時に大事な事があります。

「最低限、生きるためのお金、収入を得られる仕事、友人は必ず用意しておきましょう。」

精神的な部分もありますからね。実体験でお話しましょう。

俺はぶっ飛んでJWを辞めたわけですが、この備えが余りありませんでした。
バイクがあったんですが、これも一時期売って生活したことがあります。
ちょっとの時期ですが、食うにも困ることがあったんです。

人間、2.3日食べなくても水分があれば生きていけます。
が、食べない事は、精神的にものすごい貧相な事になるんですよ。

ネガティブにしか考えられない。
こうなったことを誰かのせいにして、現実が見えなくなる。
建設的な事は何ひとつ思い浮かばない。

確かに2世などは、自分のせいでJWに入ったわけじゃない。
しかし、脱出するためには、自分の足で出てこなければならない。
ならば、そのための備えはちゃんとしておきましょう。

これで起こることですが・・・

その場しのぎの生活を選ばざるを得ない。
そのために、後悔の人生ばかりを振り返りやすい。
もちろん、愛情を得るための行動も短絡的になりやすく、人を信じにくい性格になりやすい。

この落とし穴に入ってしまうと、抜け出すことは非常に難しくなります。
俺は脱出するのに、約10年かかった。
そして、やはり今でもその面影は残っているんです。

だからこそ、こんなことはしないでいいようにしてもらいたいなと。
友人が少しでもいれば、孤独感は味わう事が少なくなりますし、最悪多少は助けてもらえる。
お金があれば食うだけに困らない分、リスタートへの時間も余裕も生まれる。
仕事をちゃんとしてりゃ、忙しくすることで、余計な事を考えにくい。

愚痴るだけじゃダメ。
一歩でも前に進めるための事を起こして、愚痴るも怒りをぶちまけましょう。
同情は一瞬です。しかし、戦友は立ち上がるための応援はしても、手は貸してくれません。

そう、歩くのは自分の足です。
これだけは忘れないで下さい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:04Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 | JW

3月最後の日記(JW編)

やさしく掲示版の方に、「MIE@甲信越第○巡回区」さんが、今回の巡回大会のレポートを投稿してくれました。
まず、ありがとう。こういうのは非常に嬉しいなと。JWの現在もよくわかりますしね。

携帯ユーザーには申し訳ないんだけど、ちょっと見づらい掲示板です。
無料タイプなんでね。話の流れが速くなれば、2ちゃん風に移すことを考えましょう。
ここなら、携帯も困らないので。

さて、このレポートの中で、まず取り上げようと思ったのは公開講演です。
レポートをコピペして、少し突っ込みを入れてみようかなと思います。

***************************************************************************

★(公開講演)どうすればエホバの憤怒の日を生き残ることができますか

☆大いなる日が近い4つの証拠
〃室6:2 4色の馬の聖句の成就
   白:裁き
   赤:戦争
   黒:食糧不足
   青:疫病による死。若死に。感染症の蔓延。

※今回もまたやってくれました。聖書の解釈をお花畑で。そもそも「憤怒」ってwあのですね、この手の話は随分前からやってるわけで、いつまで証拠だと?JW設立してから同じことの繰り返しを100年いい続けて、成就もクソもないだろうに。これね、ちょっと思うわけですよ。戦争などと言うのなら、紛争地域の最前線、テロとか独立軍事統治のジャングルに行って、死を覚悟しておやりなさいって。そこで、教えが受け入れられて、戦争の一つでも止めて言っていただきたいですな。こういうのが年鑑などに若干載ってますけど、比較的安全な場所で、それとなくやったことを載せてるだけですから、大臣なんかが紛争地域の視察・訪問したのとかわんないレベルですもん。こんなのバレバレですやんか。食糧不足というのなら、北朝鮮に行って、将軍様に証言してらっしゃい。観光パスで入って、韓国語の書籍をばら撒いてから言って下さいな。将軍様が改心されるかもよ。危険だから行かない?世界中で述べ伝える必要があるんですから。死んでも復活あるんですよ。エホバはこのような場合、復活対象の1番手でしょうに。疫病だの伝染病だのは、JW設立前から多くありましたが、何か?取ってつけたご託はもう結構。

証拠ではなく、現代の悲惨な事件の説明に過ぎません。

対処しにくい危機の時代であること

※ 世の中は常に対処しにくいものです。アベルとカインの時から、殺人は始まってるんですからwエホバの声が聞こえたあの時代ですらこうですから。あなたがたの言い分からすりゃ、このいい方がわかりやすいでしょ。危機の時代など、今更言うことでもない。

邪悪な者が繁栄しているかのように見えること
 詩編92:7 邪悪な者が芽生え咲き出る時永久に滅ぼし尽くされる

※ これも一緒。常にそうだったでしょ?繁栄してるように見える?JWもそうじゃありませんか?繁栄してそうに見せてますが、不完全な人間様のやることですからね。自分たちが清い方向に進んでいると言わせやしません。甘いです。常にこの世と同時進行だと断言しときます。
       
た燭涼亮韻行き巡り、満ち溢れること

※ (゜Д゜) ハア?? 満ち溢れないから、新しい光なのでは?俺はここで吹き出すに違いない。

☆どうすれば生き残れるか?それを表す方法3つ

仝斥佞砲茲辰
 話し方。健全な内容。

※ そうか、マインドコントロールしたいのね。

行動、服装、身繕いによって
 エホバの評判につながる
 服装はその人の心にあるものを示す
 世から影響されるか、逆に影響を及ぼすか?
  →ダサイから!!流行らせたいの?ムリ!!(感想です)

※ そうか、評判を気にするなら、もう少しお考えになった方がよいでしょうw 服装が心にあるものであるなら、羊の皮を被った何某と言う事も出来ますな。確かに服装によっては自分をアピールする材料になるでしょうが、愛のない行動をするJW的ファッションと、愛のある行動がいつでも出来る考えがある世の人がするファッションとエホバの裁定はどちらに微笑むの?そんなに服装が気になるなら、制服でもおつくりになった方がよろしいかと。

L断無く注意深く見張る態度を保つことによって
 エゼキエル13:28 延期されることはない
   →”ある人たちが言う意味で遅いのではなく辛抱しておられる”んじゃなかった〜?

※ じゃぁ、1914と1975のアピールはどうしたのかな?まぁ、エホバは我慢強いとか、述べ伝えるチャンスをさらに与えられるとかいうことだろうけどさ。いつまでもやってろといいたくなるほどのだめっぷりですな。

もっとね、こう言えばいいわけじゃん。

 エホバは浄化のチャンスを待っておられますが、これは私達の述べ伝える業がもっと全世界の隅々まで行なわれないと、エホバはお認めにならないでしょう。私達は現在の命のある限り、述べ伝えて行き、私達が死を迎えても、私達以上に後世に続く多くの証人が伝えて行くことが出来るようにしていかねばなりません。当然、この浄化はエホバしかわかりません。しかし、永遠の命を目標にするのではなく、この世の欲望だけに身を任せず、神の喜ばれる見本として生きることが最大の使命ではないでしょうか?時には理不尽に感じようとも、自分の行いで健全な振る舞いの見本になれば、それが長い時間をかけて実を結ぶこともあるのです。他の宗教では、天国と地獄となっているのでしょうが、我々はエホバのご意思で復活と永遠の命だという教えに辿り着いたのですから、これを信じ待ち望み続けなければならないだけです。疑いを持てば、エホバは何でもご存知ですから、復活出来ないかも知れません。聖書の予言はいつ当たるかわかりませんが、必ず成就します。それをこの会場でみなさんと分かち合える喜びを、エホバに感謝しましょう。

 それと、服装ですが、望ましい服装をしていればいいのではなく、流行だけではなく、清楚を基本に受け入れられやすい服装を心がけ、他人様のお宅に訪問するのですから、近年の物騒な事件などを教訓にその原因を作らない服装を心がけましょう。一般的に高価であったり、派手目な色などをひけらかせば、話を聞いてもらえないのは常識です。

はっきりここまで言えばいい。
これに近い事を言ってる?

いいえ、近い事は、違うと言うことだとも忘れないで下さい。
おれはすでにJWじゃないですが、これぐらいの事は書けます。
決して強制力を持たないように書いてみたんです。

これだけを言う為に、あれこれああでもない、こうでもないと話し、受け入れ易そうに見えて、実はあれこれご注文をしてますもん。
この辺の事は十分教わりましたから。

結論、今も昔もほとんど認識は変わってないと実感しました。
まだ、突っ込みたい講演も掲示版にのってますので、また今度。

掲示板で気になればどんどんカキコミしちゃって下さいね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:35Comments(0)TrackBack(0)JW大会 | JW教義の雑感

3月最後の日記

昨日は嬉しいことが2つありました。
といっても、仕事の事じゃないんですね。

1) カープ開幕戦 勝利

いやぁ、我が広島東洋カープよ!
やってくれました!黒田バンザイ!永川ナイスクローズ!

広島ファンの俺ですので、他球団ファンの方には申し訳ないですが、やっぱねぇ。
カープじゃけえ。後は前田が帰ってくるだけじゃね。
個人的には、フェルナンデスがナックルでちんたらかわすのが楽しみでしょうかない。

打てそうで打てなく、ポカもしながらなんとなく勝つ。
いやぁ、愛すべきカープ外人列伝に名を連ねて欲しい。
個人的に、2割そこそこでホームラン王をとった「ランス」以来のワクワク感です。

♪カープ、カープ、カープ広島!広島〜カープゥゥゥゥ♪ っと。

2) 全日本プロレス「チャンピオンカーニバル2007」 武藤敬司 優勝!

膝さえ万全なら、もっとかっこいいムーンサルトなんだけどなぁ。
いえいえ、SW決めて、川田を十八番のムーンサルトでフォール。
見たかったなぁ。

諏訪魔が今回ふがいなかったのが残念だけど・・・

この勢いで、武藤には3冠を取ってほしいのだが・・・
TAJIRIが次の挑戦やりそうなんだよな。まぁ、それも悪くはない。

鈴木みのるに勝つのが武藤。
武藤が3冠を落とすなら、佐々木健介、それを諏訪魔が取る。
この図式を見たい。ええ、見たい。

佐々木健介選手ですが、うちの子に試合会場で話かけてくれたんですが、ガキは極度の緊張で…

「2年生」(当時)

としか言えず、あとで落ち込んでたのを思い出す。

佐々木健介に直に会いたきゃ、全日の地方会場に行こう。
試合中は怖いけど、普段はテレビのままで優しい方ですね。

おっと、脱線。

武藤選手。いや、社長。
最後の3冠チャンスになったかもな。(ムタは別としても)
ここで取って、マスターとしての輝きを見せてくれ。

3冠たすき巻きをもう一度見せてくれ!!!!!

あー、言いたい事はこれだけだ。

さて、次の記事でJWネタに進もう。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:15Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 

2007年03月29日

久々に完全批判してみよう。

JW問題を書けば、それはローカルだとか、こちら側の認識不足とか言われることがありますが・・・

公式に、昨年の大会でこう言われましたね。

「長老・監督を通して理解するように」

俺は、これを直接聞いております。
これをどう言い訳するんでしょう?
まさか、これもご提案だとか、強制力を持たないものだと?

もう一つ。

「個人的に解釈しない」

末端に、これはこういう事を言っているのだ、これはそういう意味ではない・・・とおっしゃる気か?

長老や監督が間違った指示や解釈をされても、逆らう事は許されないと言うことですな。
あくまでも、JWに留まったと仮定してですが。
きっちり聞いているわけですよ。俺はね。

去年の講演はすでに古い教えでしょうか?
これを額面どおりに捉えるなということなのか?

これをこじつけだとか、あれこれ言われようが、この講演が四国だけであったのか?
違うでしょ?
プログラムは全国統一のはずだもんね。

JW問題で、これはおかしいと感じることが理解不足だという人がいれば、それは仲間内で反論しなきゃならない。
批判側にあれこれ言うことじゃないですね。
仲間の中で議論すべき問題で、それを組織内で先頭だって言える輩はいるのだろうか?

いないでしょう?

確かに人間の集まりだから、多少のと言える部分はあるでしょう。
しかし、JW指針を表立ってわかるわけじゃないわけです。
これをすれば、組織主導と言う事を認めなきゃいけなくなるからでしょう。

もし、これが違うという擁護派の方がいれば・・・

「去年の大会のプログラムを聞いていない」

という、お恥ずかしい話になりますな。
そう、俺以下の参加レベルだということです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:47Comments(1)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

2007年03月27日

信仰は他人と比べられるものではない。

JW二世で、いろんな体験があると思いますが、嫌なものの中に・・・

「他のJW二世と比べられる」

というものがあります。

一般社会でも、こういうことはあるわけなんですが、JWは顕著な部分があると思います。
こんなことはありませんでしたか?

「○○兄弟(姉妹)は、学校でも模範的な証言をしてるのに、あなたは・・・」

「○○ちゃんを見なさい!あんなに頑張ってるでしょ!なのに・・・あなたは・・・」

「○○さんのようにしなくちゃいけないのよ!」

JW的にも間違っているわけですけども・・・「エホバを見ておく」ことが大事なんですが(笑)

ここからは、体験からお話しましょう。

ある、模範的な兄弟が他会衆にいました。
確かに風貌も、よく教育された感じがしましたし、JWチックな人です。

この兄弟は、中学校の時にものすごい事があったというのです。
学校の試験1週間前から、試験終了までというのは、職員室に入る事を掃除の時以外は制限されますよね。
しかし、この兄弟だけは職員室に出入りできたと言うのです。

エホバの証人という証言と、模範的な態度で、試験期間でも問題がないとされたというのです。

これを間に受けてしまった親は、これを俺に求めました。

よく考えて見て下さい。
一人の生徒を完全なものとして受け入れたという例外を学校が作るのか?ですね。
こんなの、公正という意味では完全な間違いなんですよ。

別に模範、模範じゃないに関わらず、学校では同じ扱いでいいわけです。
憎たらしいガキですからね、これを親に言ったわけですよ。

「それ、学校がおかしいんじゃない?」と。

はは。これで親は激高して・・・ムチを振りかざすわけです。

しかし、あることでこの兄弟と話す事があって、このことを聞いてみました。

すると・・・

「あれは、代表としてクラスの推薦で一人が選ばれただけで、自由に出入りできたわけじゃないよ。それも、みんなが嫌だから、引き受けたようなもので、別に他のクラスでも選ばれてたしね。ごく普通のことだよ。ちょっと誤解されてるみたいだね。その話を監督に話したら、こんな話になっちゃってるのかw困ったなぁ。」

え?美談が作られてたんだ(笑)

この話を親に持ち帰り、話すと更に激高!

「そんなの、どうでもいいことじゃないの!あなたを励ますためにいったのに!粗探ししてるわけ?」

トホホ。

比べるということと、自分の子が模範対象になることの優越感が生み出した悪性腫瘍かよ。
JWチックにつくりあげるということの恐ろしさを身にしみて知ってますんでね。
こう言う話はいくらでも出てくるし、今でもこの傾向は見られるようです。

これでは、本当のエホバ賛美はできませんな。
気が付かないんだろうなw

二世が躓いたり、不活発になったりする原因がこういうとこにもあることを忘れちゃいけません。
子は親の意向に沿うように頑張りますが、それはエホバへの崇拝ではなく、親への愛情が含まれる複雑なものだから。
そうなった時点で、組織が言ってることへも忠実ではないことになるわけで・・・

ただ、組織がそのように思わせる風潮を助長してることも事実ですね。
本末転倒というのは、こんな事からもでてくると感じますよ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:02Comments(2)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

ばうちん走る

作業が佳境に入り、殺人的スケジュールになってきました。

朝3時に出勤し、作業の追いこみもあり、10時に帰って朝ご飯を食べ、2時間ぐらい休憩したら・・・
12時から昼の入居見周りをして、夕方からコンピューターへ新しい順路を打ち込む。
他の日常作業を合わせると・・・帰るのが8時、9時ですね。

メシだ、風呂だと言ってれば、睡眠時間が3.4時間ってことになりますね。
これがこれから1ヶ月以上続きます。

途中で寝るなんかしたら終わりです。
新聞屋がこの時期に働かなくては、終わりですもん。
負け戦なんか絶対やらない。緻密に大胆に勝負です。

これができてこそ、今の俺があるわけで。
絶対に引かないことで、やっぱやっていけるんですよ。

こういう時の体調維持ですが、とにかく食べる。
どんぶり飯2杯かっ喰らう。これで乗りきりです。喰わなきゃ元気も出ないだろう?
日本男児、メシくっときゃなんとかなるという・・・いいかげんなもんですが、気持ちの問題で(笑)

さて、新しく区域をもらって、1週間で作業を済ませるのですが、空を見ると・・・

「ツバメが飛来してます」

もうそんな季節か。

「桜がぼちぼちと・・・」

花見をできるのは、いつの日だろうか・・・

泣き言をいっておりますが・・・ちょっとね、眠気をさえぎるのに、キーボード触ってないとやばいし(笑)

まぁ、元気です!

次の記事でJW話を書いておきます。
コメントしなくてごめんなさい。上記記事にありますが、そういうことなんで。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:58Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

ご進言追記

ええ、何故か問題なく終わったというか、あれ?ぐらいの拍子抜けでした。

少し通りにくくしてたしね。
うちが意地悪と言うんじゃないんですよ。
やっぱ、10台以上のバイクを並べてますんでね。

仮に、その日に盗難があれば、そういうことを疑いかねないわけです。
なかったらいいんじゃなくて、誤解が出ないようにするのは大事な事ってことです。
いやでしょ?エホ証が泥棒の疑いを掛けられるのって。

お互いいい思いはしませんから。
え?エホ証はそんなことは絶対にしない?

その考えが大きな間違いです。
人を躓かせない行動をとるってのは、さんざんやってるでしょ?
その一つとお考え下さいな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:43Comments(0)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

2007年03月25日

ご進言

昨日、夜7:15ぐらいかなぁ。防犯センサー始動!(簡易です)
ある販売店(支店)によったわけですが、店のすぐ横に・・・観光バスが止まってるんですね。
それも、店の通路というか、バイクを並べている私有地をバスを降りると、通ってる。

なんじゃ?あまりにもたくさん通るので、あんたらそりゃないだろ。
一応、防犯用にセンサーあったりするんだから、せめて何か断るなり、道路へ廻るってのが常識だろ?
と思ってしまいましたら・・・

何か・・・これは・・・あのファッション!
俺の索敵に間違いなければ、これは・・・あのインチキサークルのご集団では?

バスの表示を見ました!

「高松○会衆」

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

あぅ。

少しそのバスを見てると、そちらの方々に睨まれましたが、睨み返すしかねぇ。
私有地を断りもなく、大量に通るあんたらの方に問題アリだろ。
どうやら、俺が新聞屋だと気がついた方は、即座に通るのをやめましたが。

巡回大会シーズンだから、きっと巡回大会の帰りだと推測されます。
確かに便利のいい場所だけど、一般のご老人旅行の方々でも、店の横は通らないよ。
王国会館に行くには、近道だけど、これはルール違反だし。

一応、民家だらけなんだから、考慮しないといけませんなぁ。
細かい事は言いたくないけど、ちょっとあれは酷いです。

本日、同じ事をされたら、きっちり問い詰めます。
エホバの証人だからじゃなく、人の常識でしょ?
新聞屋だって、いくら便利だからといっても、私有地を通る事はしません。

もしも、この会衆の方、ブログ読んでたら、通らないようにご進言下さい。
仮に通ったら、ばうちんは構えて待ってます。防犯上もよろしくありませんし。
バイクが盗難にあった事あるから、センサーまでつけてるんだしね。

確かに高松は雨でした。バスを降りて、あまり濡れずに王国会館に帰りたいでしょう。
気持ちはわかる。でもね、それと私有地に堂々と進入は別でしょ?

ばうちんは、細かい事いい過ぎですか?

ならば、あなたたちの王国会館・・・便利だからといって、そこへ進入してもいいですか?
よくないでしょ?

同じ事を俺は言ってるんですが。

ちなみに、この店の大家さんは、結構きつい事言いますからね。
俺のような感じじゃすみませんよ。あしからず。店の裏の大きな家だし。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:40Comments(5)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

2007年03月23日

バトン受け取った

バトン廻ってきたと言うより、自分のイメージが黒というのだから、それに何故か納得して答えることにした。

******************************************************************************

●1.相手の年齢の上限下限どこまでOK?

下は25歳まで、上限は50歳かな。リアル過ぎるか?こんな質問考えたヤツに文句言え。
これは、心なしで抱ける女性の年齢目安という意味で、好きになる年齢は関係ない。
何?図々しい?ほっとけ。

●2.年上、タメ、年下理想は?

理想?そんなもん、好きになったらそれが理想。細かい事言うな。

●3.好きな有名人を心ゆくまでかけ!

男性 さかな君、江頭2:50、デニス・ホッパー、ケンドー・カシン、桜井章一、勝新太郎、武藤敬司、前田 智徳(マイナー?ググッテみろ)

女性 松下由樹、ほしのあき、長澤まさみ、黒木瞳、室井佑月、麻木久仁子、正直言えば、結構ミーハーだ。

●4.こうなりたい!と憧れる同性の有名人は? 

武藤敬司  天才と言われるゆえんと、運を味方に出来る人であると言うこと、間の取り方、正直な感覚

●5.恋愛では尽くすタイプ?尽くさないタイプ?

どちらもかけ備えるが、どちらかと言えば尽くさせるように持って行くタイプ。

●6.デートするなら割り勘は当たり前?

ケースバイケースだが、払う時による。
例えば、食事と飲みで店をハシゴするなら、安い方を払ってもらう。
ワリカンと言うのではなく、TPOで負担のないように払ってもらう。

今日は俺が奢るという日と、出してあげると言ってもらえる日があるのが当たり前の感覚。

絶対出させたくないのは、ガソリン代などの間接費。
これを出させるなら、デートする資格なし!

●7.彼氏、彼女がいたら合コンなんてありえない?

行ったことがあるが、あんまり楽しめない。なので、行かない。

●8.恋愛のためにがんばれること?(・ε・*)

別に。等身大で好きになってもらえなければ、長続きしない。

●9.恋愛で相手に求めるものは?

肩肘張らずにいてくれること。俺好みに自然に染まって行く事。嫌なら別れる。

●10.理想のデートプランは?

釣りに行くことが出来れば、後は相手にも合わせる。
そうねぇ・・・

出掛けるなら、歩きながら話す⇒メシを喰う⇒お茶する(飲む)⇒あとは・・・ね(笑)肉欲もセットで。

●11.「恋愛には〇〇が大事」〇〇に入るのは?

相手への理解

●12.恋愛相手は自分より学歴等が上と下どっちがいい?

関係ない。学歴が気になる人なら、俺を好きにならない(笑)

●13.今までで1番笑える恋愛エピソードをここでひとつ!

嫁が俺との結婚を決めたのは、俺が下半身すっぽんぽんで車で帰っていった時らしい。
デート中に、野グソ失敗できると言うのは、笑える話だと思う。

●14.失恋したら聴くのは明るい曲?それともどん底まで堕ちる曲?

特に聞かない。切り替えが早いので。
若いうちは、どちらかといえば落ちる曲だった気がする。

●15.友達の彼氏、彼女を好きになったらどうする?

経験がないのでわからないが、既婚者を好きにならないので、どうもこうも。
仮定して言えば、黙っているだけで、行動は何もしないと思う。

●16.告白は自分からする?

自分からかなぁ。まぁ、好きならどっちでもいい。

●17.今ぶっちゃけ恋愛中または気になる人っている?

嫁好きですよ。

●18.好きな色は?

黒・紺色(濃いやつね)・赤・シルバー

●19.ケータイの色は?



●20.あなたの心の色は?

黒と白のフラッシュ。善悪の混在してる感じかな。

☆次の6つの色に合う人を選んでバトンを回して下さい(赤・青・緑・ピンク・白・黒)

回さないが、スモーク氏のセレクトをそのまま使う。
ただし、黒は俺限定ってことで(笑)

赤:あらら姉
青:こーじーさん
緑:みみ姉
ピンク:ルナちゃん
白: ちゅーりっぷさん

黒:ばうちんさん← これは俺専用ね。

こんなもんでいいかな。
しかし、何故・・・俺は黒なんだろう?
これをコメントでいただきたいと思います。腹黒そうだからかな(爆)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:36Comments(6)TrackBack(0)ただの日記 

身勝手な叫び

今日は、本当に身勝手な事を書いてみる。
この記事に関しては、アホ呼ばわり、サイテーなどのコメントもアリにします。
なぜなら、本当に勝手な言い分だからであるが、俺の本音なのだ。

*****************************************************************************

あのな、ランチに出てくる「酢ブタ」・・・なんで・・・

 

パイナップル入れるんじゃ!(`Д´)

 

ほのかな甘みと、酸味がいいアクセントだと?

 

台無しじゃろうが!!!!!!

 

ピーマンと玉ねぎの量を増やせばいいだろうが!!!!!!

 

二度とお前の店なんかいくもんかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

 

おい、お前の弁当屋のつけ合わせのサラダ・・・

 

なんで、リンゴの薄切りが入ってるんだ?

 

まずいじゃろうが!!!!!!

 

何?ほのかな甘みと色合いがいいアクセントだと?

 

きゅうりの量を増やせばいいじゃろうがぁぁぁぁぁぁぁ!

 

お前んとこの弁当、二度と頼むかぁぁぁぁぁ!!!!

 

おい、そこのこじゃれた洋食屋よ。

 

お前のところのドライカレーの上に乗ってる・・・そのチンチクリンな物体はなんだ?

 

そりゃぁ、人間の食うもんじゃねぇ!

 

レーズンなど、この地球上からなくなっちまえばいいんじゃ!

 

何?ほのかな甘みが、カレーの辛味を中和するだと?

 

福神漬を乗っけて、グリーンピース乗っけとけばいいじゃねぇか!

 

何?うちはTVでも雑誌でも取り上げられたグルメ店だと?

 

ふざけんな!俺様に喜ばれてグルメ店だと言え!!!!!

 

絶対お前の店なんかいってやるもんかぁぁぁぁぁぁ!

 

****************************************************************************

口に出しては絶対に言いませんが、心の中で叫んでおります。
俺にこの食いモノは絶対に受け入れられません。
ぶどうはそのままで食えばいい。パイナップルも然りだ。リンゴは、アップルパイも許さん!

俺がインチキグルメだと?
その通り!何が悪い!いやなもんはいやなんだ!(笑)

俺は人の好みにはケチ付けないから、俺には食わせるな。

これはおかしいと言われる好みだが・・・

「トマトはあまり好きじゃないが、トマトジュースは大好きである」

文句あるか?(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:29Comments(9)TrackBack(0)ただの日記 

2007年03月22日

条件付って辞めてもあるな

いやぁ、何故か忙しかったなぁ。

ふと夢を見て思い出したのですが、俺が地元に一人暮らしをしていた時の事です。
排斥になり10年以上経ったころかなぁ。
偶然にも、俺の家にエホバの証人が訪ねてきたことがありました。

この訪ねてきた人は、俺と一時期同じ会衆に属していた人でした。
当然、同世代で、仲は良くないわけですよ。
顔をお互い見てハッとするわけなんですが、そういえば、面白い事でした。

ドアを開けると・・・ハッとし、次に出た言葉が・・・

「こんにちわ」ではなく・・・

「ここには必要ないですね。」だったんです(笑)

それも目も合わさずw

自己完結かよ、ドアも勝手に閉めていきやがったw
外を見ると、指差して、あれこれ言ってやがるしさ。
訪問禁止にするにしても、人としてすることがあるだろ・・・・

必要があるかどうか、お前が決めてどうするんだと思いまして、その後思い出し笑いしてしまったんですが・・・。
問題はこの後です。

話が廻ったのでしょう。
親から電話が鳴ったわけです。それもものすごく怒ってですよw

「ばうちん、あんた伝道に来た○○兄弟を突っ返したんだって?どういうこと?離れるだけじゃなく、邪魔をしたいの?」

いや、俺・・・一言も発してないんですがw

違うことだと説明したんですが、信じようとしません。
理由はこうです。

「JWの成員はウソはつかないわ!どうせ、誤魔化してるんでしょ!エホバはちゃんと教えてくださるわ!」

いや、俺・・・普通に喋ってますけど。ウソついて一文の徳がないw
しかし、更にこんな事を言ってきたんですね。

「じゃぁ、兄弟がウソを言ってるのだとしたら、これは大きな問題よ、そうなった時あなたのついたウソが明るみに出ないというのね、エホバはちゃんと見てるのよ!はっきり正直に言えばいいことでしょ!ほんと、ウソを積み重ねても絶対わかるのだからね!どうなの!ばうちん!」

まぁ、キレますよね。

「じゃぁ、連れてこいよ。そこでハッキリさせりゃいいじゃん。俺がウソかあっちがウソか?どうするんだ?えぇ(怒)」

そしたら、こう来ますね。

「あなたは排斥されたんだから、公の場で話をすることは出来ないわ!」

おい、公の場ってどこだ?まさか・・・王国会館っていうんじゃないだろうなw
今、キミはどこで生きてるんだい?ここは楽園じゃない。日本だぞ。

腹立つんで、こういう言い方になりますよね。

「俺がウソをついてるというなら、侮辱にも当たるから、それを正式に確認して抗議をしてこい。それが正式に届けば、事実無根と誹謗中傷、誣告で正式にものみの塔へ訴えを起こすから。日本の公の場である、司法の場で会おうよ。そこで、ちゃんとした裁きがあるんじゃない。あんたらのいう事が事実なら、エホバがちゃんとしてくれるんじゃないの?」

これで、一言捨て台詞吐かれて終わるわけです。

「この世に染まると、平気でなんでもするのね」 ガチャ!

条件付の愛の見本です。組織離れたら、子のいう事も信用しないわけだしね。
こういうことはしょっちゅうありましたし、その度にJWがニセモノだとはっきりわかっていくわけです。

記念式近くなったが、こういうところに本当に地上を治めると言えるのか・・・言えないな。

でね、こういうことを書くと、こういうコメントを頂くことがあります。

「うちの親が聖書を本当に理解していたのか?ありえません。」

はい、それは是非、関わられる会衆で、支部へご意見下さい。
間違った解釈をしてる人がいますから、それはおかしいと思いますと進言してもらう方がいいです。
逆にどうしてそうしないのか不思議なくらいです。

だめよん、これもJWの事実なんだから。
俺が言っても、組織は嘘だとか、捏造だとかいっちゃうわけだし、まず聞かないでしょ。
愛ある現役が言う分には、聞き入れてもらえるんじゃない?

ちなみに、昔、違うことで組織に手紙を出したことがありますが、返答はありません。
そう、住所と名前を書いても、あちらさんは何にも返してこないですもん。
おそらくですね、公式訴状ぐらいが届かないと、支部は速攻でゴミ箱に入れちゃうと思います。

だから、俺がこう書いても、組織は絶対にこの件には何も言えないです。
答える気がないんだからね(笑)
まぁ、相容れないわけだし、そこはしょうがないか。

ということで、本日のうっとうしい気分に何故か聞こうと思ったアルバム

LEG LOCK~武藤敬司の世界~

ただのサントラです。
入場曲などを固めたもの。ハイテンションにするにはいい1枚。

あープロレス行きたいな。
四国はいったい全日来る気がアンのかと、言いたいほどスケジュールがない。

アンガールズの「じゃんがじゃんが」
阪神の若手、まちゃまちゃなどがするポーズは彼がオリジナル。

神無月がよく真似をテレビでやってますが、似てるよね(笑)
SMAPが真似したりもしてます。そんなにあのポーズはウケがいいのか。

個人的にはnWo時代の「トライアンフ」が一番好きです。
これを聞くと、なぜか営業に行く時に元気がでます。

さーて、引越しのトラックをいっぱい見かけるなぁ。
狙うは他県ナンバーのトラックだ!よく考えりゃ、俺達の仕事は少しストーカーだよなぁ。
契約を取る=成績=金=自己満足。俗物ばうちんです(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:53Comments(4)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

リンクしました 2

続いていきます。

「うみさん」のブログです。

「うみものがたり」

記事から紹介文を拝借しました。

「今日から“ブログ”なるものをはじめてみます

今までは毎日、あまりに仕事が忙しくて他の方のブログをのぞくのさえ精一杯でした。
でもその忙しい仕事のおかげ(?)で少々体をこわしてしまい少し療養することになり、こんな時間もできました。
そのためもし早々に仕事復帰することになった場合、更新を頻繁にすることがむずかしくなる可能性も考えられますが、今はその心配は置いといてとにかくできる時に始めてみようと思います。
右も左もわからぬ初心者ですが、どうぞよろしくお願いしますm(__)m 」

アメブロなので、アメブロユーザーは登録簡単ですね。

みなさん、遊びに行ってみましょう。

先のとらさんのブログ同様、リンク集にはUPしてあります。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:55Comments(1)TrackBack(0)連絡事項 

リンク追加しました 1

リンク希望があったものです。

時々、遊びに来てくれる「とらさん」のブログです。

「2fast4uわが尻を食らえ」

ブログの最初の記事から、紹介文拝借

「以前にもブログを作ってはいたのですが完全にJWネタだけというブログはしていなかったので今回改めてしてみようと思いました。

JW時代の記憶って、すごく曖昧だったり欠落している部分も多くて、どんくらい曖昧かと言うと、例えば奉仕の僕とかして群の司会とかしてたクセにエホ組織の教理の変更知らなかったりとか、とにかく惰性でしてしまっていたのでしょう。そこで自分をきちんと見つめ直してみたいんですね。何度かJW系を卒業すると何人かの友人にも言ってはいたのですが、よくよく考えたら私自身きちんとすべてに向き合っていないと思いました。そこで生い立ちから思い出す限り書いてみようと思ったわけです。」

ということです。

携帯で見る分には、auであれば、絵文字が全て反映されますが、ドコモでは一部反映されないものがあります。

遊びに行ってみましょう。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:50Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

2007年03月20日

カップめんとJWの恋愛

カップラーメンに湯を注ぎ・・・一般的に3分から5分で出来上がるよね。

その待ち時間に頭の中をかけ巡ることを書いてみた。

なぜ、そう思うか・・・
2チャンなどで・・・

☆ チン     マチクタビレタ〜 チン     
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <ハルマゲドンまだ〜
             \_/⊂ ⊂_ )   \______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |三ケ日みかん  |/

こんなAAを見かけることがよくあって、ラーメン待つ間に割り箸で同じ事をやってしまったのだ(笑)

うーん、そう言えば、エホバの1日1000年かぁ。
エホバの3分何年だ?

1時間が41.6年かぁ。
それでいくと、3分は、2年ぐらいだなぁ。あそこのラーメンは2年も待つのかぁ・・・
伸びたラーメンうまくないなぁ(笑)

あほなお花畑をしておりましたが、そんなことはどうでもいいですね。

ふと、ブログリンクを辿っていますと、やはり恋愛話がたくさんあります。
いやぁ、いろいろあるもんだし、JWの原則とか提案も、結局の所、ルールを守れば何でもアリで、人の気持ちを無視するなぁ。。
と、これじゃ、まともな恋愛などあの中では無理な話だなと思ってしまいました。

ちょっと誤解を招くかもしれませんが、ふと考えてみたんです。

現役JWの独身女性が、なぜ結婚しないのか?

1) 楽園待ち

楽園で、ゆっくり男選びができる。
復活してきて、加齢も一定でストップ、昔のいい男もたくさんいる。
それまで、JW活動に邁進していれば、いい思いは後から出来ると思っている。

確かに完全体ですが、ちょっと疑問。
人間、完全になるということは、個性も消されかねない(邪悪な考えがなくなると仮定)わけだよねぇ。
選ぶというより、みんな愛ある人だから、誰を選んでも一緒にならないのか?

それとも、個性は残り、好みというエゴは持たせてもらえるのか?
人の好き嫌いは、ちょっとしたことから始まるんだから、それをエホバは良しとされないはず・・・
俺のお花畑では、選ぶのではなく、本能という行動で選択権がないと推測した。

楽園では、今の好みは通用しないと思ってしまう。

2) 男不足

やはり、人間。
いい男は、すでにツバつき。ないしは美男美女でひっついてしまい、チャンスがない。
または、組織を離れてしまって、付き合うことどころか、仲間じゃなくなってしまう。

ちょっと失礼だが、容姿で判断されるのが、選択基準の常。
さすがに男女共に好みに反したのを選ぶのは・・・無理がありすぎる。
これにより、1)を待つ方がいいと考えてしまうのかもしれない。

3) 冷静な目で男性を見ている。(JW全体を含む)

JWという括りではなく、一人の異性として見合うかどうかを考えるというもの。
生活観、経済観念、ビジョンそういうものをしっかり考えて行動する男が少ないとの判断から。
楽園とかの希望ではなく、純粋な神様崇拝を考えるので、組織だの、あれこれの云々を考えずにいるとこうなるかな?

冷静にJWを見て、それでもJWでいる人の中には、組織での立場などに振り回されないひともいるだろうしね。
いきなり・・・
「姉妹と結婚して、永遠に夫婦で過ごそう!そのために全時間奉仕を一緒に!」

などと言われたら、こういうひとはドン引きするだろうしなぁ。

実際に、JW同士で恋愛すると、こういう話がでるんだろうか?
経験ないからわからんが、そうだとしたら・・・男の立場でもノーサンキューだ。

4) 男嫌い

こう言う人もいるでしょう。

5) 脱JWを目指している

この場合は、絶対にありえない話ですね。

6) 非信者と付き合っている

JW的には、推奨されないことだが、居心地がすごくよいと感じるのだろうし、JWの中では恋愛も結婚もしたくないのかもしれない。

特殊だが、こういう人がいた。

 大好きな兄弟がいたが、その兄弟は組織を離れてしまった。しかし、あきらめきれないので、その兄弟が組織に戻るまで、待ち続けているのだそうだ。20年以上前の話だが・・・しかし、その兄弟は組織には戻らず、非信者と結婚。しかし、その姉妹・・・いつか戻ってくると信じ、今の夫婦生活は破綻して、きっと組織に戻ってくると待ち続けているという。その後釜狙うのか?片思いなのか、思いこみがすごいのか・・・きっとその日は来ないと思う。

かなり飛躍したというか、勝手な想像で書いたけども、あながち外れでもないような。

例えば、交際を申し込まれて断る時も、この世的な断り方はしないよね・・・。

「今は、しなくちゃいけない事がたくさんあるので・・・」

エホ証的な断り方の一例であるが、傷つけないようにの配慮らしきものだと思うんだよな。
今はどうか知らないけど、俺がいたころに好みじゃないという断り方は聞いた事がない。
あの頃は、交際=結婚という図式が当たり前だったしね。

しかし、断った方は、その後早い時期に結婚が決まっていたこともよく覚えてる。

よく考えれば、付き合ってる人がいない事を、他人がよく知ってるってのも異常だったりもする。
こういう例を近くで見ていたので、少年の俺でも、結構嘘つきなんだなと思ったものだ。

「好みじゃないからごめんなさい。」

これを言わない理由もわかるけどね。離れてしまう原因になりやすいからね。
でも、結局はウソがばれることになりかねないし、最終的には傷つきやすいとも感じるんだが・・・。
なんかへんな感じだな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:00Comments(5)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2007年03月17日

また延期

打ち合わせが2時間延びちまった。
また、待ちぼうけ・・・・メシでも食いながらと思ってたが、まぁ、しょうがない。

下書きしたやつを加筆してUPする。

人類の始めは・・・「アダムとエバ」

ということは、あの人も、いや、そこのあなたも俺とどこかで血が繫がっているのでせうか?
子供の頃考えた素直な疑問。
そして、JWを忌み嫌うようになって、ものすごい嫌悪感でいっぱいなころに気持ち悪くなった。

「一日一善」のCMが昔あったよね。
「人類、みな兄弟」とか言ってたなぁ、ちょっと思い出す。

さて、お題は変わるのだが、国際大会のパンフ記事から、少し大会ネタを書く気になった。
これが追記というか、加筆である。

大会のインタビューというものである。
うちの母親は、このインタビューとかいうのが大好きであり、俺の在籍時に2回出たと記憶している。
まぁ、ご存知の通り、経験を話して、鼓舞するのか、励まされるのか・・・そんなもんである。

俺は正直、このインタビューが事実だけを伝えているのか実に疑問なのだ。
というのも、自分の親が話す事柄に幾つかの作り話が混在していることを知っているからだ。
作り話なのか、それとも、頭にお花畑が咲いているのかは・・・読み手が判断すればいいと思う。

地域大会で演台に現れた親であるが、その日は実に着飾っていたことを書いておこう。
決してこれを非難するだけではない。常識的に考えれば、この行動は当たり前なのだ。
誰だって、晴れの舞台であれば、多少は着飾ることは当然だし、その方がいい。

しかし、経験が事実を湾曲され、まったく違ったものになるのならば、それは現役側から見ても、エホバを冒涜してないだろうか?

大会に行く費用がなく、祖母にお金を借りに行った事を書いたことがあるよね。
この時の話は、実は大会で話された事でもあるのだ。
父親が大会に必要な費用を与えてくれない(今考えりゃ当然か。)ことが話の中に付け加えられてしまった。

大会で公開された話はこんな感じだ。

 「私は、夫に反対をされ、ひどい時は聖書や出版物を捨てられた事もあります。しかし、私はエホバに祈り、夫がしたことへの怒りをエホバに許しを乞いました。そして、私は正規開拓に励むことにしたのです。すると、聖書研究を数件できる喜びが与えられました。そうするうちに、夫からの迫害は少しづつですが緩やかになっていったのです。集会の参加にも反対をしなくなりました。まだまだ問題もあります。この地域大会に、経済的事情から参加を断念する可能性がありました。私はエホバに子供と共に大会に参加できるように常に祈りました。すると、親族から参加費用を借りることができました。それも、返さなくてもいいとまで言ってくださったのです。霊的食物をこの大会で得られることが出来、子供達と共に今この場でエホバからの愛を受け、大会を楽しむ喜びを与えられた事に感謝したいと思います。」

こんな感じかな。

しかし、俺がこれを正確に言えばこうなる。これから書く事は、上に書いた経験と同じ意味だと理解していただきたい。

 「私は、夫に反対され、ひどい時は聖書や出版物を捨てられた事もあります。しかし、私はエホバに祈りながら、子供に楽園で新しい夫婦生活への希望を話しました。そして、夫の猛反対を押し切るように正規開拓に励みました。すると、夫はほとんど家に帰らなくなり、生活費を最低限渡すだけで、家に寄りつかなくなったのです。ですから、自由に奉仕活動に使える時間も増え、その結果、聖書研究を数件出来る身になりました。この地域大会に参加するために、また、このインタビューに出るために服を買いにいきました。結構な値段ですが、このぐらいは必要だと感じました。しかし、ハプニングが起こりました。夫が生活費を渡してくれる日がずれてしまい、服を買ってしまったために、大会参加費用のために取っていたお金まで使ってしまい、参加費用がない状態だったのです。私は、子供と共に大会に参加できるように常に祈りました。しかし、夫は家に帰って来ないので、お金はもらえません。仕方ないので、夫の親にお金を借りにいきました。しかし、お金を借りれなかったので、ばうちんを一緒に連れていきました。すると、しぶしぶ参加費用を出してくれたのです。そのかわり、お金は返さなくてもいいから、ばうちんたちに何か服でも買ってやれと言ってくれたのです。霊的食物をこの大会で得られる事が出来、子供達と共に今この場で祖母に感謝したいと思います。」

事実の湾曲とはこのことだ。

この体験を拍手して聞き、涙を流すものまでいた。
休憩時間には、着飾ったうちの母親を取り巻きが集まり、他の会衆の成員まで巻きこみ、励まされ、鼓舞されただの言ってる。
俺も、担ぎ出され、お母さんの祈りはすばらしいわねと言って、あれこれ触ってくる。

本当に冷めた。
俺は、その取り巻きの中で泣いた。
嬉しいのではない。ばあちゃんに申し訳なく泣いたのだ。

勘違いしたアホどもは、感激の涙だと言い、親に至ってはもらい泣きまでしてやがる・・・

そして、俺は今組織から嫌われる生き方を至福の喜びとしている。
そして、思うのだ。大会の経験など嘘っぱち混じりでしかないと自己完結してるのだ。
なぜなら、実体験でウソを並べた作り話を平然としたヤツが組織に留まっているのだから。

もし、このインタビューで感動しっぱなしの人がいるのなら・・・
これが事実だと言っておこう。
エホバはウソも真実にしちゃう力があるのかい?真実は今、サタンの手先によって明らかになりました(笑)

まぁ、こんなこともあったな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:11Comments(6)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW大会

お知らせと日記

まず、お知らせです。

記事はUPしておりますが、レスは返しておりません。
GWぐらいまでは、この状態が続きます。
コメントには、全て目を通させていただいておりますので、ご了承くださりますよう。

リンクしたいブログも増えてきたんですが、このリンクもGWでやります。
それまで、少し待ってね。

***************************************************************************

今日は、仕事であった久々に微笑んでしまい、密かに羨ましいと思ったお話。

昨日は、結構な打ち合わせが続きました。
店舗を一つ増やすというのも、これはこれで大変なんですね。
旧経営者から、いろんなものを引き継ぐわけです。これが結構手間が掛かります。

店舗の移動・・・今回から、地続きの区域も出来たので、店舗を統合して、屋号も変える。
店舗物件もこの時期いい出物がない。苦慮してます。

バイクなどを旧店舗から、引き継ぐ為に保険などの契約者変更が必要。
これやっとかないと、事故の時困るからね。

従業員の補充・・・引き継ぐ時には、旧経営陣の引退とともに退職者も出るんで、すぐに補充しておく必要があります。
配達する家に迷惑がかかってはいけません。

リース物件(折り込み機械、パソコン、FAX)などの契約者変更
使える物は、とりあえず引き取る必要があります。

こういうのは、はんこを押して、書くだけで済むんですけど・・・

今回は店舗に勤める従業員の移籍があったので、今後の打ち合わせや、給料などの待遇について話しました。
スムーズに事が進んでいたんですが・・・本題の話になって、「えっ?」とか思ったわけです。

「そういえば、携帯の番号聞かなきゃね。」

「俺、持ってないんです。ポケベル持ってます。」

エッ? (;゜Д゜)ノ マジ?

なんと、ポケベルなど・・・未だにあったのか。いや、あるだろうけど、まさか・・・

「うちね、携帯絶対いるよ。買ってきてくれないか。」

「あの、店とかいった事ないんで、必要な物を教えて下さい」

「免許証・金融機関の届出印鑑・キャッシュカード持って来い。」

「郵便局でもいいですか?」

「かまわんよ」

俺は、一体何を話しているんだ?今は西暦何年だ?ちょっとタイムスリップした感じだった。
そう思ったには理由があるんだ。
この彼は32歳だ。この年齢で携帯電話を持たずに生きてきたとは・・・

「変な事聞くけど、携帯持った事ないの?」

「特に必要なかったんで。友達とかにも言われるんですけど、公衆電話に駆け込めば済みますし。」

「そうそう、俺、テレホンカードいっぱい持ってますw」

もう、真面目にこんな事言われたら、爆笑するしかなかった。こいつのポリシーは褒められる。
確かに、連絡手段があればいいのだから、それで事足りるといえばそうだ。
朝寝坊しても、家の電話はあるし、困らなかったんだろうな。

「メールとかしないの?うちはメールで用件伝える事も多いから、必要なんだよね。」

「家にパソコンあるんで、ネットも見ますし、メールもそれで。」

そうかぁ、そりゃそうだよな。貧乏でもないし、電話がいらなかっただけなんだ。
いやぁ、よく考えりゃ、なければないで結構なんとかなるもんだよなぁ。

それでも、ちゃんとこちらの意図は汲んでくれて、1円の新規契約をしてこいと言ったら、素直にハイと言ってくれた。
きっと、彼の友達は大喜びしてくれるだろうが(笑)

ちょっと変わったヤツだとも思ったが、受け答えや常識もあり、決してイケメンではないが、味のある風貌なんだよ。
女性にも好かれるタイプだと思う。ちょっと意地悪な質問してみた。

「彼女はいるの?」

「はい、いますよ。」

即答だった、こんなヤツだからこそ、絶対に好いてくれる女性はいると思ったが、やっぱりな。
実に芯のある男で、好感が持てた。彼とは仲良くやれそうだ。

ちょっと羨ましかった。
自分の生き方に自信を持っている感じと、素直に受け入れる柔軟性、それが無理しない自然体。
こういう男には非常に憧れる。

なんか、俺はセコセコ生きてるな。
携帯なかったら、何にも出来ないなんて思ってる自分がなんか小さな男に見えた。
案外、ダメ人間だなぁ。

ちょっとのことだが、ヤツがなぜかカッコよく見え、微笑ましく思い、羨ましい気持ちになった1日だった。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:46Comments(2)TrackBack(0)連絡事項 | ただの日記

2007年03月16日

懐かしい会話でもするか

7515dea8.jpg山口旅行中に「Area51改+1」さんとオフしまして・・・

こんなお土産をいただきました。
うわっ、懐かしい。
俺も最初で最後の国際大会パンフだぁ!

1978年…小学校低学年で参加した大会だったなぁ。

偶然にも、この時の公開講演の出席者人数が記載されてまして。

「31085名」

さぁ、ここの1名に数えられていた人は、このブログにどれだけいることか(笑)

プログラム見てると、支部委員の名前がゴロゴロと(笑)
国際大会は5日間でしたね。金曜日午前中は、一斉伝道になってる。
奉仕場所とか、アドバイスも書いてある。

えーと・・・・

街路伝道:友好的であり、一箇所に長く立っているよりも、提供するため、人々に近付いて下さい。

バス停:バス停に近付き、待っている人に親しみ深く近付いて下さい。いつもそこにはいれかわり違った人々がいるでしょう。

公園:腰をおろしている人々、歩いている人々に話かけてください。

ちなみに、伝道用のビニールバック持ってあるいた気がするんだが。

そういえば・・・

俺達、8時から奉仕した(笑)
宿泊が、京都だったんだよな。円山公園ってとこじゃなかっただろうか?
そこで、歩く人に話かけて無視された(爆)

よくみたらすごいよな・・・。

劇が4回もあったんだ。すでに忘れてたよ。
プログラムの一つ一つが結構長い。
50分とかが結構あるなぁ。

そういえば、この国際大会で親のバプ競争に拍車がかかったことは覚えてるんだよ。
インタビューがあってさ、小学4年生の女の子がバプ受けてたのがあったんだよね。
そしたら、異常に目を輝かせて、比較対象にされたことがあったっけ。

1日目は大雨が降ってさ。
運動会テント(わかるよね)に水が溜まってさ・・・それをどんどん落とすもんだから、ビチャビチャになった覚えが。
ギリシャ語聖書が、ゴワゴワになったのが懐かしい。

でね、晴れたんだけど、エホバの祝福だと言ってたのを聞いて、笑ったらムチだった(爆)
天気予報どおりだろうにね。
恐ろしいもんだ。

外人の講演は、同時通訳だと言っていた気がするんだが・・・
よく考えたら、原稿あるんだから、あらすじはわかってたはずだ。騙された(笑)
ものすごくタイムラグがあるんで、集中できなかった記憶が。

迷子になった記憶が多いのは、劇を見に行ってたからなんだね。
演台遠かった記憶がある。
迷子も好都合で、迷子になり続けてたら、プログラム聞かずに済んだし。

しかし、Areaさんと一致したのはトイレだった。
俺は我慢できなくて、あのブルーシートトイレに入ったが、我慢されたそうだ。

ブルーシートトイレを知らないあなたに送ろう。

会場にトイレがほとんどないため、簡易トイレを設置してあったのだが、これも数が足りない。
そこで、トイレ部門があったかどうかは知らないが、自作で作られたトイレ。
木枠か何かで仕切りがあったが、排泄物はすべて中央のブルーシート(?)に集まる。

見えないようにしてるつもりだろうが、丸見え。
真ん中に・・・・それはものすごい量の排泄物が集まるのだ。
そのために、異臭はもちろんのこと、大量のハエが発生。

トイレ周辺は青空ではなく、ハエの真っ黒い状態になった。
今考えれば、よく耐えたと自画自賛である。

食事だが、思い出してきたぞ。

トレイに配給される感じの食事だったと思う。
白いくぼみのあるトレイに、何やらおかずとか、ご飯を順番に歩きながら配給される感じだ。
うまかったかどうかの記憶がない。

夜は、お弁当か何かを配られて、宿舎で喰った気がする。
他の成員が、宿舎外で食事を取りにいくのを羨ましく思っていたら、親が非難していた事を思い出す。
うわぁ、記憶は呼び覚まされるぜ。

行き帰りは、観光バスで行った覚えがある・・・と思っていたが、これは記憶違いだ。
宿舎へ向かうバスのことだ。なんか、コースがあって、そのバスにギュウギュウで乗った記憶が。

新幹線で行き帰りをしたんだった。
御堂筋線だと思うんだが、乗った記憶があるんだよ。

俺が6日開催だったと記憶してたのには、理由が発覚した。
初日のプログラムが、9:30からだったから、前乗りしてたんだ。
間違いないぞ。うわぁ、記憶が混在してるわけだ。

で、会衆が用意したバスで帰らなかった理由も思い出した。
地域大会の記憶で残っているが、この大会だ。
父親が、ものすごい怒っていて、日付けが変わらないうちに広島に帰りたかったんだ。

それでも、プログラム最終が16:30だろ。
帰りの家路に向かう交通機関は、全部集中するはずだから、結構待った記憶もある。
新幹線に乗り、家に帰ったのは・・・多分ギリギリだったんじゃないかな。

新幹線の最終か何かにのって、当時では考えられないリュックサックを背負い、満員の新幹線だったはず。
ドア前に立ってのった記憶がある。
今では、広島〜新大阪は1時間ちょっとしかかからないけど、昔は2時間以上掛かったはずだ。

そう、家に帰って寝れると思っていたら・・・

玄関前に母親の肖像画があって、それに父親がナイフを突き立て、赤いインクを垂らしていたんだった。
そうだ、強烈な脅しだったはずだ。
その後、何日かして・・・父親が、家の前の川に・・・出版物を投げ捨てたんだ。

川に入って、拾って、ドライヤーで乾かしたんだから。

うわぁ、このあと、父親は女を作って、あんまし家に帰らなくなったんだ。
思い出すなぁ、このパンフで正確な記憶が蘇る(笑)
迫害という言葉を覚えたのもこの頃だしね。

約30年前の話をこうも思い出させてもらって、ネタに出来る資料をいただきました。
Areaさんサンキューね。
いや、思い出すなぁ。それでも、記憶には楽しかったような記憶しか残ってないんだ。

きっと、新幹線と食事と宿泊が楽しかったんだろうな。
大会=夏休みのレジャーだったしね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:33Comments(8)TrackBack(0)JW大会 | JW

忘れてた。

そう言えば、1通こんなメールが来て、ブログの記事で書いてくれないかというのがあったので・・・

「ある掲示板で、論議したいと思って、反論を書き込んだら、的違いな反論と、自分の考えの押し付けが返ってきて、それを違うのではないかと書き込んだら、わからない人扱いされて、最後は勝利宣言したまま、あなたの質問には答える気がありません的な答えが返ってきました。こういうとき、ばうちんさんはどうされますか?いい方法を教えて下さい。」(編集済)

ここには、その掲示版のURLは表示しないが、実際に行ってみた。
該当するものを発見し、一応読んでみた。
ああ、なるほど。そういうことか。

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

あのね、悪いものみたと思ってあきらめんさい。

このタイプは、触らぬ神にたたりなしですよ。

俺は、決して関わりません。理由が知りたい?

だってね、人の話聞かないんだから、話しても仕方ないでしょ。
自分が正しいとしか思わないんだから、自分に楯突く言葉は、それ相応にかわしてるじゃん。
相手しなきゃいいんですよ。

完全無視です。

仮に何か言ってきても、スルーしてりゃいいんです。
そうしたら、「あなたは逃げた。負けを認めたと言うことでしょ?」と返ってきます。
それにも答えなきゃいいんです。

こういうのを、「かまってちゃん」と言うんですけど、ほっとけば、またどこかで他の人になんか言うだけですから。
この「かまってちゃん」は、自分が相手されてりゃいいわけで、それが生きがいなんです。
野良犬にエサをあげるからいけないんです。エサがなけりゃ餓死するでしょ。

このかまってちゃんは、絶対に2ちゃんなどには行きません。
行ったら、自分が惨めになる事を知ってるから。安全な餌場を放浪してるだけですし。
それに相手してりゃ、自分が餌になるだけです。

仮に、俺の掲示版に来たとしましょう。

完全に無視します。放置プレイです。
それが一番です。
掲示版ぐらいで、勝利宣言などしても、世の中の何の足しにもならないんですよ。

論議したいなら、掲示版の空気を読んで、それから話に加わるといいでしょう。
たぶんね、今の状態が悔しいと思ってるんだろうけど、それが青いというんです。
この程度の輩に悔しいと思う自分の情けなさを恥じてなさいって。

わしにゃぁ、どーでもええことです。
こんなんでいいかな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:38Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 | JW

悲しい出来事

13314df4.jpgいや、悲しいことだ。
一部ニュースで知っていたとはいえ、俺の愛読書だった。
プロレスファンなら、誰でもそうではなかろうか。

「週刊ゴング」休刊である。

紙媒体では、「ファイト」に続くものであるが、寂しくなるな。

出版社の不祥事問題で、発刊を続ける事ができなくなったというのが一番の理由だ。

想い出も多い。

プロレス雑誌は、「週刊プロレス」というもう一つの雑誌があるのだが、いつも切磋琢磨していた。
購読者側は、店頭に並ぶたびに・・・どちらにするか悩む事も多かったと思う。
俺は特にゴングの方が好きだったせいもあって、今回の事は残念でならない。

懸賞に当たった事もある。観客席の写真に自分が写っていることを喜んだ事もある。
レスラーに、ゴングの掲載部分にサインをもらったこともある。
ほんと思い出がいっぱいだ。

父親の影響でプロレスが好きになり、JWだったから、めったに画面でプロレスは見れなかったけど、雑誌の立ち読みは欠かさなかった。
猪木も馬場も、天龍も長州も藤波も・・・闘魂三銃士も・・・四天王も・・・みんな雑誌から情報見てた。
今も毎週とは言わないが、買っていたし、買わない週は、漫画喫茶などで読んでいた。

こんなことなら、もっと愛読してりゃよかった。
週プロも悪くないんだけど、やっぱ・・ゴングだったなぁ。

確かにこの最近は、ネットで何でも情報が手に入ると思うが、やっぱ雑誌なんだよな。
来週からは週プロだけだが、はやく再開を願います。

そう思いながら、テレビ見てりゃ、ホリエモンが2年6ヶ月の実刑判決出てた。
控訴もするだろうし、最終的な判決はまだまだ先だろうと思う。
普通なら、もっとあれこれ思うのだろうが、今の俺にはゴングの休刊の方が大きな関心である。

実刑がこのぐらいなら、確定しても1年程度で出てくるだろうと予測される。
株主なら、お金が帰ってくれば一件落着になる程度のレベルだし。
この問題が、本当は何処にあるのか・・・掘り下げるだけのジャーナリズムは日本の何処にもないと思う。

実際、刑務所に放り込んで、刑期を勤め上げれば禊は済んだ事にならないか?

そういう決め事になっているんだから、世間の風潮もそこで止まっちまうだろうしね。

プロ野球の金銭問題でもそうだ。
西武側の問題が浮き上がり、マスコミがバッシングしているが・・・
結局、授受した側の謝罪会見も・・・ばれそうだから慌てての感が否めない。

本当に切り込んで見ろ・・・

実際は各球団やばいことだらけだ。
それを全部明らかにするだけの度胸なんかないわけで、西武が貧乏くじ引いただけじゃん。
各球団トップはそれぐらいにしか思ってないよ。

ついでに言っとくけど、お金を持ってくるように授受側の方が迫る事も多いことは事実だからね。
そこを忘れずに冷静に見てりゃ、どっちもどっちにしか思えないんだな。

特にプロ野球の問題については、新聞屋が抱える問題と全く同じだ。

サービスは禁止になってる、でもやるのが通例。
お客もそれを要求する、比較する、喜んで受け取る・・・
そういうことをする輩が、この問題をあれこれ言う資格なんかないよ。

それにしても・・・ゴング・・・・さみしくなったな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:23Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 | 写真

2007年03月15日

しょうもないことの羅列

db781fa9.jpg

もうすぐ記念式なんですね。
何故なんでしょうなぁ。いつの間にか1年が過ぎやがった。

そのうち、会社に招待状が届くでしょうね。
そして、知らないうちに(女子社員が勝手に捨ててしまう可能性大)ゴミになるのでしょう。
当日は、また会社の周りにおめかしJWがいっぱい現れるのでしょうし。

毎年、こんなの見かけますんで、珍しくも何ともないことですが、一般人の同僚たちは、不思議そうに眺めます。

排斥されて間もないころ、駅に歩いて向かっていると・・・
同じ会衆の伝道グループと遭遇しました。
明らかに冷たい目をして、こちらを見ながらヒソヒソやるわけですが・・・

何か汚いものを見るようでしたなぁ(笑)
確かに汚い格好だったかもしれませんがね。あんたらも人の事は。。。

まぁ、そんな事をされて、笑い飛ばせるだけの余裕がなかった時ですから、その時は逃げちゃいました(笑)

時は経ち・・・6,7年もすれば・・・

やはり見かければヒソヒソやられるわけです。
しかし、笑い飛ばせる余裕が出てくると、哀れに見えてきますね。
逃げずに、側を通り過ぎていくと・・・こんな事を言われてるんですねぇ

「あの人は、エホバに逆らった人なのよ・・・なんかいん・・・・こう・・・・」

知ってる顔もいますから、伝わるんでしょうなぁ。
子供にまで伝えるもんだから、子供までそんな目でこっちを見てる。
かわいそうに。

ふと、何かが切れる音がして・・・口走った一言があります。

「ハルマゲドンまだぁ?童貞君。」

あの頃は若かった。睨みつけられ、あちらから逃げていくことに・・・。
今なら、何も言わず通り過ぎるだろうな。別に悪いことしたわけじゃないんだしね。
知ってる顔がいようが、ヒソヒソ言われても平気になっちゃってる。

組織に逆らったら、エホバに逆らっただからなぁ(爆)
イコールにされてもねぇ。

さて、記念式でこんなことを思い出しても仕方ない。

先日、高松でばうちん日記を読んでいる人を偶然にも発見してしまいました。
場所を特定するとまた失礼になっちゃうので、そこは伏せておきますが、ちょっと嬉しかったです。
見ながら、クスッと笑ってもらえたのが、何かね。

嫁の携帯が何故かぶっ壊れております。
通話がスピーカーモードでしか出来ないらしい。交換してもらえばいいのに。

昨日はホワイトデー。
ここで、いちご大福を返しました。写真は断面図です。
地方発送可能なので、気になればお取り寄せください。
なんか、いろんな大福があって、結構楽しいよ。

「夢菓房 たから」 ←クリックしてください。 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:08Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 | JW

2007年03月14日

JWとインターネット

既出過ぎるのかもしれないが、ふと思う事があり、書いてみることにした。
最初に言っておくが、あくまでばうちん論。
ご意見、ご批判OKですが、コメントなどで議論されないように。
みすぼらしいが、掲示版があるので、そこでやってもらうことをお願いしておきます。

今回の記事に関し、元(進行中も含む)JWの方は除外して考えます。

 JW組織は、インターネットに対して、かなり過敏になっているわけですが、批判側のサイトと言われるものには、あまり気にしていない部分もあると思うんです。情報ソースをしっかり載せているところなどは、逃げ切れない部分があるとはいえ、それでもJW側からみれば、「勝手にやってろや!」ってところだと思うんです。そういう所は見ないように言えばいいわけだし、案外見てない気もするんです。やっぱ、目に毒だと感じる部分もあるでしょうしね。

俺がJWクソくらえ!とか、JW間違ってるぜ!とか、こんなことしやがって!とか、中は腐ってるとか言っても・・・

「ああ、そう?この負け犬君w」

だと思うんですよ。それはそう思う。俺からみれば、強烈な擁護派の書きこみ見ても・・・

「なんか、そこらへんの野良犬が吠えてるぜw」

と思うわけですから。

絶対に相容れる訳ないんです。これは仕方ないことだと思うんです。だって、人間だもの。
そしてこれで良いんだと思う。だって、絶対に合わない考えを持ってこられてもね。
理解し合うことがお互い出来ないわけだし、JWルール上の問題もあるわけだし。

「JWを離れた者に近付くな」という原則あるわけですよ。
元JWが、JWに近付くなという原則はないけど、あちらさんには壁があるんです。
だから、基本交流があってはいけないことになるわけですよ。

しかし、現実は違うわけです。

JW側の理想でいえば、批判・元などのサイトが活発になるのは織り込み済みかもしれない。
そこに現役JWが入り込むのも仕方がないと感じてると思うんです。
離れるヤツは、どうやっても離れるんだし・・・負け犬達の交流など、所詮底が浅いぐらいに感じてるかも。
ネットで、反JWサイトが出始めた頃は脅威だったかもしれませんが、現在はそんなに思ってないと思うんです。

何を根拠にこんなことを言ってるか・・・

伝道者の数で比較して見たんですよ。

長くなりそうなので、続きを読むへ飛びます。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 12:25Comments(3)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2007年03月13日

名物

e432a7a7.jpg広島みやげに、もみじまんじゅう?

いや、川通り餅?

これ食え。

ある掲示板で話になったお菓子

商品名はそのまま読めばいい。
ほんの少し恥ずかしいと会社で言われた。(笑)

モチモチなミルキー団子だ。
甘いの好きだと、いくらでも食えるらしい。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:19Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 

何故か嫁が反応(旅行記付き)

e003439e.jpg写真をクリックすると・・・まぁ、言われてみれば。

「マリア観音」

マリア・・・観音・・・いったいどっちだ?

表示を直訳すれば、「慈悲の女神」になりますね。

しかし、日本語で考えりゃ、マリアはキリストのお母さん、観音は仏教の神様・・・うーん。
まぁ、なんでもいいんじゃねぇか?キレイだし(笑)

こういうので、いつも謎なのがありますよね。

例えば、「広島駅」ならば・・・「HIROSHIMA STATION」でいいワケですし、そうなってます。

しかし、「太田川」(広島の有名な川)の表記は・・・「OTAGAWA RIVER」になってる。

直訳・・・「太田川 川」じゃないのかと結構考えちゃうんだよね。
だってさ、ミシシッピ川を、「ミシシッピ川リバー」とは言わないじゃん(笑)
まぁ、英語に詳しくないから、その辺には理由があるのかも知れないけどさ。
地名で、「川がつくところとの区別」ってのがあるのか?うーん・・悩むところだ。(笑)

途中で悪いのですが、旅行記コメントありがとうございました。
レスは、ここでまとめてつけさせていただくということで・・・ご勘弁を。

まぁ、いい旅行でした。非常に退屈しない場所でした。

緊急行き当たりばったりオフもするという暴挙に出ましたが、楽しかったです。
携帯のアドレスが表示されてるとのご指摘がありましたが、折込済みです。
実は、迷惑メールもちょっと多かったので、近日変えるです。問題なしです。

家族旅行ということを楽しむというのはいいモノです。
まぁ、メールでご指摘と言うか、ご非難めいたのもいただきましたが、無視です(笑)
実にいい社会勉強をさせて頂きましたので。来年から日本地理やるんで、カルスト出るしね。
百聞は一見に・・・って事です。

JWチックに書かせてもらうと、カルスト大地は、聖書に出てくる荒野って感じもする(笑)
いや、あれで聖書劇やると臨場感でるなぁと。
ものすごいですからね。あれは雄大で、悲しいほど美しく、そして切ない。

錦帯橋は、一度は見ておかれるといいですよ。
桜の開花に行くとすごいだろうな。橋が映えると思います。

写真の寿司は、ひと口で食べる事はほぼ不可能です。
量的にも、小学生にはちとキツイと思う。俺がけっこう腹いっぱいになりますから。
イカ・鯛・はまち・穴子は大きすぎます(笑)新鮮でおいしいけど

ホテルも、料金が1泊2食で6980円!「(ふく(ぐ)つき」 ガキ70%料金
探したサイトはここ。

「トクートラベル」 ←クリック

手数料が850円いりますが、それで考えても非常に安い!
泊まったホテルのクチコミ情報に投稿したぐらいです。こうやって書くと探すでしょ(笑)
直前予約に使うには、いいサイトだと思います。

ホテルで餌付けしてるタヌキですので、まぁ、あの位置でやるにはいいと思います。
子供も喜んでましたし。

サファリランドも、触れ合う動物がいるところはいいですね。
動物の勉強も飼育士が教えてくれます。
写真には載せませんでしたが、小象を触ったんですね。これすごいです。

象の鼻先って、めちゃくちゃ柔らかいんです。
なんかね、驚きの感触でした。全体を触りましたが、あの鼻先は是非味わって欲しいと思います。

小象のおしっこは1回2.5リットルぐらい出る。(目の前で見ましたが、あれは洪水です)
象のうんちは、実は高価な肥料になり、近隣の農家で野菜と交換されている。
らくだの口はものすごく臭い(威嚇する時に胃袋出す)
ラマはツバを人間に飛ばすのを楽しんでいる。
象にも性格があって、ミカンの汁を吸うのが好きなのもいて、象がチューチューする音も聞ける。

人間を怖がらないカンガルーほど、怠惰なものはない。
手をだして食べるヤツは可愛いが、ほとんどが寝たままエサをねだる(笑)ちょっと腹が立つ。
しかし、野生でも草を食べる時、同じ事をするらしく、基本怠惰なのかも知れない。

ポニーの全速疾走は、とてつもなく早い。ハンパねぇ。
リスザルの手は、人間そっくり。そして、「こりゃ」はちゃんと通じた。

そして、エサ代を2000円ぐらい使うバカ親子でした。
いいじゃん。とことん小動物に追いかけ回されるガキは楽しくていい。

鍾乳洞(秋芳洞)は、これまた楽しいです。
自然ってすごいです。ええ、すごすぎます。
マイナスイオンたっぷりいただきました(ほんとか?)

帰りに飯食って帰りまして、家に帰りばたんキューでした。

こんな職業なんで、突然また旅行するかもしれませんが、お予定が合えばお会いしましょう。

次回予告しておきます。

8月12日・13日 広島市内にいます。

ただし、家族旅行中なので、結構いいかげんな動きをしておりますので、ご了承いただければご連絡を。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:53Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 | 写真

2007年03月12日

帰りました。

09dee1eb.jpg自宅駐車場入れました。

写真は、エリシオンのインパネ。
拡大すると、今回の走行距離と燃費がわかります。

ビール飲んで寝ます。
おやすみなさい。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:12Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

旅も終わります。

12c9ff41.jpg全体的に楽しい旅でした。
いざ帰るとなれば、まだ遊び足りない感じです。
家族旅行するなら山口はいいですね。

ラッキーな事にプチオフもできました。
ホテルのロビーでするのも悪くない(笑)
次は九州だな。近いし。

携帯つながりにくい旅行でしたが、写真はたくさん撮りました。
サイトに簡易アップしようと思います。

気を付けて帰ります。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:00Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 

探検しております。

a54ca7f0.jpgすげぇ
  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:06Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 

2007年03月11日

餌付け成功!

7bb398d2.jpg野生ですが、人慣れしてるやつがいました(笑)

バッチリです。

メタボリックムツゴロウの称号を下さい。(笑)
  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:12Comments(5)TrackBack(0)ただの日記 

たぬき待ち

9b70e358.jpgいやぁ、餌付けのポン吉がなかなか寄ってこない。

うまく撮れたらいいんだけどね。

たぬきエリシオン載せとく(笑)
  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:21Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

ホテル到着

064cb714.jpg秋芳ロイヤルホテル到着

カルスト大地眺める高台です。
今から、展望台行きます。
じゃ、のんびりしまーす
  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:37Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 

ジャンボ寿司

69b37015.jpg寿司としてはアレですが、楽しいよ。

ネタを包丁で切りながら食べるのだ!(笑)
魚は新鮮だから、うまいね。
お値段1600円

堪能しました!
  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:07Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

船です。

ddec71d5.jpg岡山県宇野港へ向けて船で風呂上がりに撮りました。
うみどりが、パン取り合いしてます(笑)
  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:54Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 

2007年03月10日

突然ですが・・・

ちょっと忙しくなることもあり、長期の予定表を組んでいると、何ヶ月か休みがほとんどないことが発覚。
そう、ガキとも遊びに行くことすらままならないわけですな。
GWだって、休めて1日か2日。

ブログの更新時間と、ガキとの交流時間はまったくといっていいほどリンクしない。
まぁ、どうするかと考えていたわけです。

o( ̄ー ̄;)ゞううむ

(;゜Д゜)ハッ

「旅行に行こう!明日出発の1泊2日の旅行に行こう!」

嫁に報告し、ガキに報告した。
嫁はポカーンとしながら・・・準備のことで頭がいっぱいになっている。
ガキは、月曜日の学校を休むことに・・・抵抗があったのか?しかし、行くの二つ返事だ。

これをご覧の方には、ばうちんは何を考えているのか?という方もいるだろう。
しかし、新聞屋がこうやって旅行する為には、この方法しかない。
小学生のうちだから出来る業であり、受験などを考えるようになれば、こんなことはしない。

俺に残された家族旅行のチャンスは数少なく、乱暴にも思えるが、これが正解でしかない。
どうぞ文句やご意見があれば言ってくれ。
ぜーんぶ、無視です(笑)
これが、間違ったとか言われたって、聞く耳なんかありません!

ほんとね、あと3年しかないんだよ。
行ける時にいっとかなきゃ、後悔するだろ。
すでに通知簿も出来上がり、1日行かないぐらいで勉強が遅れるほどじゃないし。

で、どこに行くか・・・?

嫁の希望は、「温泉・鍾乳洞」
ガキの希望は、「サファリランド」

あります。一つだけ。

山口県にあるんですね。 秋吉台って場所が。
パソコンで検索開始しました。

まぁ、宿も確保できましたし、しっかり楽しんできます。
明日は写真日記になりそうだ。場合によっては、どんどん記事が進むかも。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:47Comments(10)TrackBack(0)家族・自分 | ただの日記

2007年03月09日

インターネットとJWと電車男

今日は、あるイベントの為、最低限の仕事しかしないと決めたものです。
詳細は明日報告しますが、ええ、今日だけはほんと最低限です。

こういう日は、仕事なんかしない方がマシです。
集中できないし、余計に仕事の約束なんかしたら、ひどい目に遭います。
だから、予定も明日以降に全部延ばして、一気に帰ろうと思います。

さて、今日は・・・

下書きしたモノを加筆してみようと思います。
というのも、仕事に行く前に、HDDレコーダーに随分前から残ってたドラマを見てまして。
急に思い出して、うpすることにしました。

これは、非現実が過ぎますし、あくまでばうちんの空想の域をでませんので、適当に笑っちゃって下さい。

「もし、電車男が・・・JWで、書きこみ内容もこんな感じだったら・・・どうなるだろう?」

電車男以後に、いろんな恋愛話が2ちゃんであったようですが、電車男が元祖みたいなもんですし・・・
社会現象になるほどの話だったんですから、これが電車男ではなく、「エホ男」でも、一番最初なら流行った可能性大です。
この可能性を、実際に起こったものと仮定して話を進めてみようと思います。
結末はJW批判側から見たら、ハッピーエンドだと仮定して下さい。

1) あまりにもすごい反響で、支部から緊急の通達が出る。

2ちゃんを見ないようにアドレスを公開して規制に入る。
家のパソコンの閲覧記録の管理を徹底するように、パソコン講座が開かれる。
もちろん、「これは捏造で、仲間ではなく、虚言」だと報告がされる。

2) 支部は、カキコミスペックから、必死で人物を特定しようとする。

見るなと言いつつ、虚言だと言いつつ、スペックに該当する成員の特定に入る。
もちろん、会衆の長老は、該当する人物を広く設定し、尋問を行う。

(もちろん、本人は絶対に口を割らず、この時点でバレないと仮定して下さい。)

3) 一般人が、JWサイトに出入りを始め、あらゆるJWサイトで情報を得ていく。

(カキコミが、JWを離れようと決意し始めたと仮定して下さい)

批判側のサイトでは、お祭りが起こり、元JWの掲示版カキコミがヒートうp気味に。
かなりの一般人が反JWに共鳴した書きこみなどを行う。

擁護側のサイトは、荒らしに遭い、閉鎖を余儀なくされたり、パスワード制などで生き延びようとする。
もちろん、そこでは細々と・・・「JW男批判」が繰り広げられるが、その中でも祭りは起こり、次々と掲示版の消滅も起こる

ただし、かなり湾曲した情報や知識も混ざり、JWをある程度理解する事も困難になる。

4) 伝道がかなり難しくなる

一般マスコミまでもが連日報道する為、述べ伝える業の効果が薄くなる。
逆に、エホバの証人ということを世間で隠さなければやりにくい状況が生まれてしまう。
石を投げられかねない事もあるかもしれない。

終わりの時の前触れだと・・・組織は言うかもしれないが・・・。

5) 事態を憂慮したJW支部は、2ちゃんに対し、掲示版のスレッド停止や運営停止を訴える。

しかし、2ちゃん管理人は、そういうの完全無視だと思うので、効果がない。
そのことが公になると、逆に2ちゃんの中が大荒れになって逆効果になる。

6) 「JW男」の恋愛成就により、本人排斥になる。

これを喜ぶ住人、そして、それに影響される若いJWの離脱がものすごくなる。
集会などでのキツイ提案も指導も効果を成さず、親などの苦悩が劇化してしまう。
しかし、心ないヤツが本人の情報を晒す事も考えられる。
もし、これが現役JWなら、そういう人物が組織にいてはヤバイと言うことで、こいつも排斥に。

7) 書籍化・映画化・ドラマ化でヒット連発する。

こうなるとどうにもこうにも手をつけられなくなって、どうしようもなくなる。
あまりにも成員が減り続けてしまうと、本部の決定でアジアの主要支部だった日本は、韓国にその座を渡す。
海老名の縮小が現実となる。

と、ちょっと妄想が過ぎましたが、こういうことが単純に起こるかも知れない。
ちょっと異常すぎるほどのブームだったもんね・・・「電車男」

もちろん、アンチもいたし、擁護側の増加も考えられるんだけど、明らかに圧倒的に分が悪い。
まぁ、そこまで火がつけばだけどね。
ただ、その可能性は残ってるかも知れないし、現実そうなればとんでもない事になるかもしれない。

ネット規制を訴えるJWには、こういう部分の危惧も予測してるのかも。
予測だけで言って申し訳ないんだけれど、JWサイトに出入りするJW関係者は、おそらく数万といると思う。
携帯まで入れたら、十万単位になるかもしれない。

かなりの影響があるんだと思う。
奉仕中に、携帯に夢中になっているJWもみた事あるし。
ペアといっても、お互いが休憩と称してすれば、それもアリになっちゃうでしょ。

ほんとかウソか知らないけど、集会中や大会中に2ちゃんに書き込んでる例もあるしね。
そういうのは、どんどん増えているんだろうな・・・。
本当は、組織のインターネットに対する危惧は相当なものなのかもしれない。

時々、検索エンジンに引っかかるブログなどに、JWの生活観もかなり変わったんだなと思うことがある。
現役を続けながら、俺が過ごした時代ではありえなかった行動をしながら、JWライフを楽しむっていうのもある。
原則的には矛盾だらけなんだけど、これも時代の流れなんだろう。

もしかしたら、組織が嫌がっているのは、批判を前提とするサイトよりも、現役がしているサイトなのかもしれない。
批判については、放置しておけても、現役側のものは、新しい考え方をすることもあるのだから。
分裂を異常に恐れてるのかもしれない。

ふと加筆をしながら、JWの思惑は、時代の流れが速すぎて、対応が後手に回っているとも感じた。
アメリカなどでは、会衆の維持費が寄付で賄えなくなっている例も報告されていることだし。
常に寄付の話をしている会衆も出て来ているそうだ。

日本も何年後かはそうなっていくかもしれない。

話を戻すが、正直・・・もし、大ちゃん事件に匹敵する事件が、今後日本で起これば・・・

今度は成員の減少が異常に起こると考えます。
そう、ネットでの議論やカキコミなどが多くなり、あの時とは全く違う減少がおこると思う。
「電車男」を例に取ったが、こういうことになりかねない爆弾を常に背負い活動してるわけだから。

いろんな方向に脱線してしまったが、きっとこういう事が起こる日は遠くないかも知れない。
その時、元JWが出来る事って・・・
批判だけではなく、新たに離脱したり、平衡感覚をしっかり持ったJWを暖かく迎えてやることなのかも知れない。

インターネット・・・JWが恐れる理由も分からなくないと思いました。
北朝鮮を他の国が崩壊させたくない事もよくわかるんですよ。
崩壊させれば、難民すごくなって、周りも甚大な被害を被るから。

JWも同じことが言えるのかも知れません。
ゆっくりと消滅していくことで、抱える問題の大きさが小さくなるのかもしれない。
完全な方向転換で、カルト的部分がなくなり、世間に溶け込んでいくのかも知れない。

ちょっとお花畑がすぎましたね。
いろいろ考えてみると、頭から色んなモノが分泌されます(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:27Comments(2)TrackBack(0)JW | ただの日記

おまけ

85fbed05.jpg

全ての写真は、PCであれば拡大出来ます。
写真そのものをクリックし、画面最大にすると、まぁ、大体わかると思います。
携帯の方は、テクを駆使して下さいな。

この写真はほんとにおまけです。

俺の3歳ぐらいの写真ね。
かわいいだろ?うん?今なんか想像出来ないぐらいかわいいだろ?
かわいいって言わなきゃ、コメント許さん!(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:35Comments(2)TrackBack(0)写真 

集会へ行く前です。

4ea5884a.jpg

俺の左側の女の子は、妹です。
浴衣姿の子供は、近所の女の子です。

間違いなく日曜の朝です。
年齢は、小学2年生で間違いアリません。
なぜなら、妹の姿で確認できます。ですので、1977年撮影で間違いないでしょう!
今から30年前の俺です(笑)

撮影者は、近所の女の子の親御さんだと思います。
集会前に、うちの親が写真は撮らないでしょうから。

これもよく見つけた!
この頃は、父親が家に帰らなくなってた頃でね。
ちょうど、自宅前で撮影なんですけど、ほんとはこの位置に車がないといけないんですけど・・・

多分、女の所から戻ってないと推測されます。
子供心に複雑でしたよ。ほんとにね。
これで、お金もなかった時代ですから、おそらく俺はこの後、一人で自転車に乗って、広島駅の方に向かって走るはず。

片道10キロぐらいあるのかな。
駅の近くに王国会館がありましたから(笑)

なので、この撮影時間もわかります。
間違いなく8時過ぎだと思います。だって、40分ぐらいかかるんだから。

時代を感じるなぁ。
遠くに見える学校は、俺が通った中学校です。

写真の手が下がっている方(右手)を隠し気味にしてるのは、おそらくムチで腫れてるからだと思います。
人前に出る時に、このクセはよくあったので、容易に想像できます。
多分、前日にやられてるはずです・・・

写真ではわからないと思いますので、そのまま掲載しておきます。

余談ですが、この写真の下側に写ってるのは、川なんですが・・・ここでひな壇7段飾りを焼却。
この後、向かい側に写ってるガードレールが、家の前にもつきまして、うちの物干しになります(笑)
(過去記事参照下さい。)

いや、懐かしいと共に、思い出す事もたくさんありますね。

もう一つ余談。

背景にマンションあるでしょ?
このマンション裏が、俺がファーストキスをした場所です(爆)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:24Comments(2)TrackBack(0)JW | 写真

JWレクレーション

be97b837.jpg

おそらく、小学校2年〜3年ぐらいだと思います。
ちょっと、写真が悪いんですが、若干の処理を施し、UPしてみました。

なぜ、この写真がJW関係だとわかったのは、男性2人がよく覚えてる人だったからです。

夏休みの1日を使って行なわれたと思います。
カレーを食べた思い出がありますね。そのあとスイカを食べてますね。
俺はかわいかったんです(笑)

このレクレーションに親も妹もいません。
確か、妹が生まれたばかりで、車に乗せられていったと記憶してます。
こういう集まりは、俺の在籍時には時々あったです。

しかし、恥ずかしい思い出もよーく残ってます。
聖書持参なんですよ。そして、野外集会っぽいのがあって、お祈りするんですね。
もちろん、食事の時にも(笑)

この場所ですが、近隣では有名なキャンプ場でして・・・
学校の同級生なんかもキャンプをしてる場所です。
知り合いに遭遇する事も多い。

また、ちょっと有名な山でして、山頂に神社があり、登山道にもなってるんで、人の往来もある。
そこで、賛美の歌と祈りじゃ・・・ヤバイ集団に見られても仕方ないです。
実に白い目で見られてた記憶があります。

排斥後は、このキャンプ場から、トライアルバイクで山頂に遊びに行ってました。

こういうレクレーションは楽しかった記憶もありますし、やはり、子供達には大きなイベントでしたね。

写真で、気が付くところがありませんか?
女性は全員スカートなんですよね。この場でスカートってのは・・・やはりJW特有だと思う。

で、思い出ですが・・・

この写真の時かどうかは覚えていませんけど、同級生に見られていまして・・・
学校でからかわれたことがあります。

「おい!お前、うちの親が言ってたぞ!へんな宗教がカレー食ってたってよ!お祈りするんじゃろ?」

遊ぶ時もこういうの言われると凹みますね。
それ以来、レクレーションは参加しても、常に人の目を気にして、子供を見つけると、影に隠れるようにしてました。
おかしな話ですけどね。

よく見つけたもんだ。

みなさんもあったのかな?こんなレクレーション・・・。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:59Comments(4)TrackBack(0)JW | 写真

2007年03月08日

JWレクレーションだと思われる写真

ちょっと、昔の写真を手に入れまして、今後公開していこうと考えています。
というのも、すでに「ばうちん」は非常に知る人が多くなり、現在の状況も簡単に知ることが出来ます。
別にどうってことないやというのも一つの理由です。

良くも悪くも知られてしまいましたね(笑)

で、会社でスキャナー使って、取り込もうと考えています。
家にスキャナーないのだ(笑)
公私混同なんですが、印刷なども会社のレーザープリンター借りたりするし。

ちゃんとお金は払います。(ただし超格安ですけど)

で、数少ない写真から、1枚だけレクレーション(野外集会込み)だと思われるものが出て来ました。
JW時代の写真はほんとないですね。
焼却処分したものも多くあって、出て来ないのかも知れませんけど。

幼児(非JW時代)、小学生、中学生、20才ぐらい・・・

そして、30歳の頃になって、写真が増えてきた。

まぁ、とんでもないモノもあるので、セレクトします。

写真を入れて、当時のJWの事も振り返って見る事にしましょう。
しばしお待ちを。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:19Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 | JW

2007年03月07日

なんか爆弾落としたかも。

JWと恋愛から発展する性問題はよく取り沙汰されることであるが、これまた不思議でも何でもない気がする。

ちょっと乱暴な論だけど、自己分析しながら考えてみようと思う。

よく考えれば、ものみや目ざめよの記事などで、結構食いついて見てた気がする。
女性などに関する情報がそこしかなかったからなのか、妄想を膨らませたかったのかは不明。
するな、惑わされるな、避けろ、と言われて、どうしても気になってしまうのは男の性か。

物理上、JW二世が中学生〜高校生で出来ることは限られる。

今はどうか知らないが、俺の在籍時は・・・音楽を聴く事、漫画を読むこと、休日に遊ぶ事などが極端に規制されていた。
学校のクラブ活動なども禁止されがちで、体を動かすことなどもままならない。
テレビがない家庭、とにかく規制だらけで・・・頭の中で処理できることを考える。

多少のエロ情報でも、かなりの娯楽で妄想しやすい。
マスターベーションは、基本バレにくい。(ティッシュはトイレットペーパー使えば何とかなる)
頭の中だけで出来る娯楽で、思春期はこういうことはあまり人には言わない時期とも言える。

ようするに、選択するものがなかったとも言える。

高校生ぐらいになると、自分の中でJWを冷静に考える自分も出てきて、幼少期から続く条件付の愛情が嫌になる。
異性が好きと言ってくれることに、今まで味わったことのない愛情があると思ってしまう。
触れる指、唇、肌に大きな温かみを感じる。

ここに到達すると、排斥事項に当たってしまうわけだが、これって結構いいほうだと思うんです。
そりゃね、むやみやったら性行為に励むのがいいってわけじゃないですし・・・
避妊はしてエッチしてほしいと思います。傷つかずに済むわけだし。

しかし、そうでなかった場合・・・

お年頃ですから、考えるなと言っても、ちと無理ですよね。
環境にもよりますが、ほとんどJWでは非とされる雑誌などを見る事も出来ずに過ごしていたら、妄想対象がJW内で起こってしまう。
かわいい恋愛妄想ならいいですけど・・・

どうします?

これって、起こっていることだと思うんですよ。
規制するばっかりで、この状況にハマっている可能性はあるんじゃないかと思うんですよ。
これって、誰にも言わないだけで、絶対にあるだろうと思うんですよ。

別にコメントしなくっていいです。
思うんですけど、これってJW問題じゃないでしょうか?
問題になってない?いえいえ、十分ありえると思うんです。

それなのに、恋愛経験もろくろく出来ないし、悶々とするしかないわけですし・・・
お年頃になって、仮に恋愛したいと思う異性にあっても、交際を断られちゃったら、JW的な事もあって、一気に落ち込むこともある。
相手がその後・・・結婚なんかしてごらんなさい。それが原因で鬱になっちゃうこともある。

それをキッカケに、組織から離れる例も多く聞かれます。

JWにいると、若いやつが自然に楽しめることが少ないために起こる弊害ってのも十分ある。
誤魔化しが効かないんですね。
自然に社会で学べることが学びにくい為に、対処の仕方も学べない。

決して、JWにいなくても起こる問題かもしれないですが、起こりやすい問題じゃないでしょうか?
だって、20万程度のコミュニティ・・・会衆などで考えれば100人程度、巡回レベルで1500程度でしょ?
そこだけのコミュニティじゃ・・・起こる事もその中が多くなる。

JWの教義と自分の心との葛藤で挟まれるわけですが、あまりにも狭すぎる部分での葛藤。
怖いです。

マスターベーションの対象が、JW内に存在してる可能性が高くなるってのも嫌ですね。
必然的に、既婚者にも対象が及んでしまうこともないでしょうか?
かなりの徳を積んだ僧侶でも難しい部分だと思うんですよ。

誰にもバレないことだと思いますが、俺は実際に既婚女性にそういう思いを抱くことがあった。
いけないことだと思って、エロ本を読み漁って誤魔化してマスターベーションした。
JWの原則を理解できてないと言われる部分は、百歩譲って認めましょう。
しかし、これは絶対に起きていることだと思うんです。

例えばですよ・・・

非信者の夫を持つJWがいて、非信者の迫害があるとしましょう。
自分好みの人として、いいなぁと思うぐらいならいいでしょう。
しかし、楽園に行ったら、ハルマゲで非信者の夫は滅び、俺が後釜になれると思ったらどうします?
そういうしょうもない妄想が、性対象に変わる可能性あるんじゃないですか?

その人とよく話したりする機会があればあるほど思いは募ってしまう可能性もある。
その上、血湧き踊るお年頃・・・考えてしまうのも仕方ないのではないかと。
正直、考えた事ありますからねぇ。

どういうんだろう?

例えば、成人するまで自由に考える環境を与えられ、その上でJWにいれば、こういうことを考えにくいことはないだろうか?
その上で、自分がJWに「残る」と決めたのならば、もっと崇高にJW活動ができないだろうか?
ものすごく歪な思いを抱えやすくなるのが、JW環境ではなかろうか?

うまく書けないが、こういうのもJW問題だとは言えないだろうか・・・

と、ふと思ってしまった。

ほんとうまく表現できなくてごめん、みなさんの読解力をお借りして、読んでいただけると嬉しい。
ちょっと爆弾発言だしね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:01Comments(6)TrackBack(0)JW問題提起 | 家族・自分

うむむ。

今年は、家の模様替えをしようと淡い計画を立てるものです。
半建売住宅を購入すると、欠点もあるので、ちょっと頭を悩ませております。

ブログがまた増えたりしてるみたいで、リンクしようと思ったりするんですが、ちょっと時間をそこに割けない。
また時間を見て、お邪魔させていただこうと思ってます。

ちょっと、ブログの文面に確認したいことがあって、実家に電話をしたのですが、その時に少し聴いて見たんですね。
ごく単純なことで、それはものすごく大事なことです。

「父や俺や妹がハルマゲドンで滅ぼされるということは、あなたにとって悲しい事ではないのか?」

これについては、すでに悟っているとの事。
王国に向かって、エホバに仕えることが幸せなのであって、私は述べ伝え、育ててきた。
それをあなたは拒否したのだから、悲しいことではなく、エホバのご意志だと思っている。

滅ぼされて悲しむのは、一時的なことであって、永遠の命、完全に生きて行くことで、全て記憶から消え去る。
戻ってくるチャンスをいつでも与えてくださっている状態を、あなたは無視し続けている。
俺達が滅ぼされることの悲しみと、エホバに仕える事への喜びは、喜びが大きく勝る。

「あなたはハルマゲドンを通過すると信じているのか?」

それはエホバのご意志だけども、試練に打ち勝つ霊性を培っている。

ふーん。

すでにどこかに逝っちゃってるようです。
研究生にあれこれ家族愛を説く割には冷たいもんですなw
ああ、付ける薬がないなと思っちまいました。

電話を切って、ちょっと思ったわけですよ。
エホ証もバラバラなんだなと。俺のような元関係者に言うことと、外で言う事は違うってことをね。
わかってたことですが、ここまで単純に聞くと、よくわかるんですよ。

同じ質問を、高松で聞けば、違う答えが返って来るんですね。
ネットでは、あれこれ取り繕える部分はあるんでしょうが、実際はここまで言えないでしょう?
一致した教えと言うのはないのだといえる部分です。

まぁ、おっそろしいことです(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:23Comments(0)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

2007年03月05日

黄色い傘と今後の生き方

えー、私本日発売の AXE を購入し、そこらへんを歩き回り、女性に追っかけ回されようとしている者です。
きっと、実証結果は何も変わらず、追っかけ回されるどころか、腐臭だといわれかねないかも知れません(笑)
まぁ、いい男がつけると、モテ度が増すのではないかと思いますが・・・

まぁ、こればっかりは気持ちの持ちようですから、興味がある方は是非お試し下さり、報告レポートいただきたいものです。
昔、男性誌に、もてるフェロモン香水ってあったよなぁ(笑)
あれをふと思い出してしまいました。

さて、今日はちょっとヘビーに書いてみようと思う。

新聞屋にいると、すねに傷を持った人も多くいます。
人生でいろんな経験をしてきて、人に言えない過去を持った人も多くいます。
酒を一緒に飲んだりする時に、へぇと思わずいっちゃう人もいるんですね。

俺よりも人生の先輩なんかが、すごい人生経験の果てに、新聞屋さんに勤めてる事も多々ある。
考えてみると、俺のJW人生ってそんな大したことじゃないなと思う時もある。
彼らがそう思わせるには理由があるんです。

事業をはじめ、成功し、倒産させ、女や酒に溺れ、孤独になり、自殺も考え、そして今がある人と飲むことがありました。

その人は、俺にこう言ったんです。

「確かに自分の責任でない事で、苦労した事はあったけど、その過程にあったことは、全部いい訳にしかならないんだよね。自分にしか分からないドラマを他人に分からせるよりも、今の自分に起こる事を考えないと、同じ失敗するんだよね。こうだったから失敗したというのは、他人様にはどうでもいいことでね。人間どの位置からでもやり直そうと思えば、やり直せるわけでさ。そこに早く辿り着いたヤツが人生の成功者って呼ばれるわけで、そうじゃないやつは、いつまでたってもいい訳しかしないわけさ。」

「例えば、お前が宗教で失敗の人生歩んだ時期があったと言うけどさ、お前がその宗教から完全に決別しなきゃ、いつまでたっても、同じ失敗は繰り返すわけじゃん。決別するってのは、無関心というか、生活の中でその宗教を思い出さないと言うか、気にしなくなって初めて言える事じゃないのかな?人間、そんなにたくさんの荷物は持てないわけでさ。片手落ちになっちゃうだろ。」

「それにな、自分はこうじゃない、こうだったからこうなった・・・と言えば、聞こえがいいかもしれないが、それを言いながら、自分がやってる行動と照らし合わせて、他人が納得できない部分があれば、それは詭弁だったりすることの方が多いわけなんだよ。結果だけを人間は信用するわけだしな。」

「自分しかわからない嘘だと思っていても、人間本能で動いちゃってるからね。自分を一番かわいがるわけで、どうしても無理矢理にでも、こじつけちゃうわけでさ。結果がついてこなけりゃ、それは対外的に受け入れられないわけでね。それはしょうがない部分でもあるんだよ。」

「でもな、人間そんなに変われるわけじゃないから、そういう部分を認められたら、それでいいんじゃないかな。誰も神様になれるわけじゃないだろ。必ず死んじゃうわけで、どっかで毎日戦争は起こるわけで、受け入れられないことの方が多いわけで、与えられた部分でしか動けないわけでさ。矛盾だらけなんだから、思うように生きたらいいんだと思うよ。」

「一つ分かったのは、自分のやったことが全部正しいわけじゃないと自覚して、誰かに非難されたり、指摘されたりすることは絶対あるんだっていうことなんだってね。もちろん、受け入れてくれる人もいるわけだし。意固地にならんことだよ。そしてな、一番怖いのは、同情されたり、理解したフリをされた時なんだ。案外、そういうのが一番信用出来ないんだってこと。裏切りなんかに感じる時は、そういうところが一番多いんだから。そして、それも自分の責任なんだ。」

などと、ためになる話を聞けました。
思う部分は結構あったし、自分に足りない部分を教えてもらえたりしました。
最後に・・・こう言われました。

「でも、若いってええなぁ。失敗恐れずに何でも出来るし、失敗しても何でも出来るわけだしさ。俺よりもお前は優れてる部分が多いんだし、お前がやりたいようにやっていいんだよ。俺の話が役になったのなら、それでお前の一つ成長になって、それを見習ったやつはお前よりもすごくなるわけだ。どんどん良くなるわけだろ。そんな人生もう一回やりてぇな。」

すげぇ、そう思えるあんたがすげぇ。
やっぱ、人生の先輩には勝てねぇな。おれはひよっこでした(笑)
仕事の話しながらだったんですけど、いいお酒の席になりました。

安酒と漬物が主の席でしたが、すごい楽しかった。
仕事の時は対立することも多い人ですが、全部わかってやってくれてたんだろうな。
それでも、次の日からも対立してくれる姿勢も素敵です。

こういうおっさんがいるから、俺は楽しく仕事ができて、ある程度うまくいってるのかもしれないな。
結構腹も立つことがあるんですけど、それでも尊敬する御仁です。

さて、俺もJWに本当にこだわらない日がいつかやってくると信じてやろう。
こだわる日があって、その過程も楽しんで、そしていつかそっとここから卒業できる日がきたらいいな。
矛盾がいっぱいでもいい。どんなに突っ込まれてもいい。本当の脱JWに向けて頑張っているんなら。

そういえば、あと10年すれば・・・

今日、黄色い傘をさして学校に向かったウチのガキは・・・19歳になるんだな。
げっ!すげぇな。いっぱしの大人になるんだな。
時間経つの早いね。いやいやうれしいね。そして・・・俺も今年は38になる。

10年後・・・

俺は48かよ!げぇぇぇぇぇ!もう歳はとりたくねぇよ(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:23Comments(1)TrackBack(0)JW | ただの日記

2007年03月04日

当番とJWとブリ大根(一部訂正)

タイトルは気にしない!
今日の晩御飯がブリ大根だってことである。
日曜日の当番は暇そのもの。しかし、絶対に必要で、待機しておかねばならない。

なので、新聞を読み漁っていた。
ふん、ふん・・・えっと、なになに・・・。

「宇多田ヒカル 離婚」

あんだけのスーパースターも、万事上手くいくことはないなぁ。
まだ若いし、またいい恋もあるでしょう!いい歌をまた提供してもらいたいもんです。

「飯島 愛 引退」

腎臓が悪いみたいなことが書いてありますねぇ。
一時期、ある業界にいたとき、彼女にお会いしたことがあるんですが、イメージとは違い、プロ意識の強い人だと思いました。
身体のことですし、十分ご静養されて、ご活躍していただきたいと。

と、おおそうだ、スポーツ新聞のエロ小説読むの忘れてた(笑)
いやぁ、ちょっと楽しんできました(爆)

で、一般紙を読んでいまして、今日のネタはこれだと決めました。

「消費税UPと生活、そしてJW」ってことにしましょう。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 11:32Comments(5)TrackBack(0)JW | ただの日記

2007年03月03日

笑わせてもらった。

他人様のブログに面白いモノがあり、こいつを試してみようと思った。

つれづれずれずれ。〜quadrifoglio〜:面白サイト『天声人語メーカー』 - livedoor Blog(ブログ)

ここに書いてあったのね。(トラックバックさせてもらいました。)

ちょっと、「ものみの塔」を批判し、「ばうちん」を擁護して作ってみたわけだ。
結果はこちら。

http://taisa.tm.land.to/tensei.php?a=%A4%E2%A4%CE%A4%DF%A4%CE%C5%E3&b=%A4%D0%A4%A6%A4%C1%A4%F3&c=%C0%BB%BD%F1%A4%F2%C0%B5%B3%CE%A4%CB%B8%A6%B5%E6%A4%B7%A1%A2%BF%C0%A4%CE%B8%C0%CD%D5%A4%AB%A4%E9%A4%B3%A4%CE%C0%A4%A4%CE%BD%AA%CB%F6%A4%F2%CD%BD%B8%C0%A4%B7%A1%A2%BD%D2%A4%D9%C5%C1%A4%A8%A4%C6%A4%A4%A4%EB%CB%DC%C5%F6%A4%CE%BD%A1%B6%B5%A4%C8%BC%E7%C4%A5&d=%CD%BD%B8%C0%A4%CF%B3%B0%A4%B9%A4%B7%A1%A2%C6%E2%C9%F4%A4%C7%B5%AF%A4%B3%A4%EB%B0%C7%A4%CF%A4%D2%A4%BF%B1%A3%A4%B7%A1%A2%C0%BB%BD%F1%A4%F2%C0%B5%B3%CE%A4%CB%CD%FD%B2%F2%A4%B7%A4%C6%A4%A4%A4%CA%A4%A4%A4%C8%BC%E7%C4%A5&e=%BB%D7%B9%CD%CE%CF%A4%F2%CC%B5%A4%AF%A4%B5%A4%BB%A4%EB&f=%B6%CB%CF%C0%A4%C8%CA%D0%A4%C3%A4%BF%C8%E3%C9%BE

ぎゃははは!
俺がものすごく擁護されてしまってるw
いや、どうだ?これ、他にもいろいろ試してみたい。

天声人語メーカーのアドレス ←クリックして下さい。

「天声人語」をご存知ない方に、少し補足。

朝日新聞1面下部に載っている、超有名コラム
新聞各紙、同じ感じでコラムが作ってあるが、朝日と言えば・・・の名刺代わりでもある。
大学入試の問題などにも多く出典されることが多い。

日常の事でも、個人的な事でも何でも入れると面白いよ。
自分だけの「天声人語っぽい」のが出来上がります。

楽しませていただきました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:17Comments(1)TrackBack(0)ただの日記 | JW

2007年03月02日

新聞屋とJWとチキンカレー

新聞屋さんが引退をする時、お客さんは新しいお店管理者に引き継がれます。
その際、何があってもよいように、順路だけは管理者が取らなくてはいけません。
新聞屋のプロは誰でも、一度でその順路をとらなくてはいけません。

俺ですか?
取れますよ。北海道から沖縄どの区域に行こうが、絶対に配る自信があります。
これが出来なきゃ、新聞屋じゃない!

ということで、来月からそんなことが仕事の予定に加わり、下旬は死ぬなぁ・・・(笑)

タイトルはそんなに気にしないで下さい。
新聞屋は俺の仕事、JWは関わったということ、昨日のご飯がチキンカレーだっただけ(笑)

ふと、昔に質問されたことを思い出しました。

「JWを抜ける際に、一番大事なものってなんですか?」

俺は、自分が手をつなげる仲間だと思う。
実際に手をつなぐわけじゃないんだけど、そう思える誰かが一番大事だと思う。

JWにいて、JWに疑問を抱き、それを噛み砕くことを拒否しても、JWにいては何も言えない。
JW内で本当の友達といえる人がいたか・・・俺はいなかった。
愛だとか、霊的家族とか言う部分は、常に警戒、監視というものがあったような気がする。

さらにどっぷり思ったのが、「この思い、エホバは知ってるんだよな」です。
エホバは何にも言わないし、ハルマゲくるまで処分はしないでしょ?
でも、人間は処分したがるわけじゃん。刑法犯したんならまだしも、そうじゃなくてもさ。

そうおもうと、俺はエホバなんかいないじゃん!になっちゃうわけです。
だけど、組織様ご一行に・・・「さようなら!関係ない人!話かけないでね」と言われる訳で・・・
エホバの声も聞こえない方々から、「バイバイキーン」と言われるわけさ。

それなら、最初に損得なしの友情とか、関係とかを作っておけば・・・

孤独にならずに済むわけだ。
それが、こういう戦友であっても、一般人であっても全然OKなわけで。
そこが一番大事だと体験上思うんです。

今のJWは、世の中の人にも溶け込んでる人も多く聞かれるので、一概にそうだとは言えないのかも知れないけどね。

何度も言ってるけど・・・

「JW辞めたら、20万の世界から1億の出会いが待ってるだけなんだよ」(日本限定)
「この世の問題とされることは、絶対にJWでも起きている」
「所詮、人。されど、人。」

そう思いながら、チキンカレーをおいしくいただいたのでした。(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:22Comments(4)TrackBack(0)JW | ただの日記

2007年03月01日

仕事しながら・・・

さて、気ままな日記だ。

休憩時間に、何をするか・・・
みなさんのブログ見て、今日はコメントしたな。
どちらにしても、音楽を聴くとかそういうことが増えるんだろうな。

JW時代には、好きなものもあまり聴けなかったこともあり、うーん・・・

この最近のお気に入りにして聴いてるものでも書いておこう。

ALL SINGLES BEST (通常盤)

コブクロですな。
まぁ、冬にはいい曲がたっぷりですね。

R35

30代以上は、これを聴くと・・・すげぇ懐かしく、たまんなくなるよ。

洋楽というよりも、誰でも知ってる曲だから。

全力少年

はまった!これいいね!
元気になります。

コンプリート・シングル・コレクション

青春時代の思い出は、ここにほとんど詰まってるかな。
若い人には、何これ?なんでしょうけど・・・
ボーカルだけで考えると、この人はすごい!

 

 

バラッド3 ~the album of LOVE~

サザンと言えば、HAPPY!なんだけど、これも大好き!
なんだろな、エロ歌詞も好きなんだけど、バラードも好き。
そういえば、コンサート行ってないなぁ。

 

 

 

Mr.Children 1992-1995
Mr.Children 1996-2000

これは、王道とも言うべきか・・・うん、ただ単に好きというしかない。
これがキライという人も少ない気がします。

古内東子さんです。
意外にも、この人の声が耳から離れなくてね。
ついつい聴いてしまいます。

このCDは古いんですけどね(アマゾン中古1円であった)

NEW PONTA BOX

日本が誇る名ドラマー「村上”ポンタ“秀一」です。

みなさんが持っているCDの一つぐらいには、彼の名前があるはず。
いやいや、最高っす。

VOCALAND

角松 敏生のプロデュースものです。
これ、どこかの中古とか、レンタルで見つけたら聴いてみて下さい。
間違いなくはまる。

わからんけどはまります(笑)

 

とまぁ、こんな調子で書きましたが、皆さんも好きなのたくさんあるんでしょうね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:42Comments(3)TrackBack(0)ただの日記