2007年05月31日

雑記

いやぁ、ネタがいっぱいありすぎて困っている俺です?
いえ、今日は雑記っぽく書いておきましょう。

1) 見せパンってなんだ?

昨日ですね、営業ついでに、近くのうどん屋のご主人の契約更新にいったんですよ。

「おお!ばうちん!うどん食ってけ!」

遠慮なく戴いておったのですが・・・

(;゜ロ゜)ハッ

(/▽\)きゃー♪

俺のテーブルの前に、カップルが座っておりました。
見えてるんです。

そう、パンツ(こういえばいいのか?)。

いやぁ、それもひもパン!Tバックと思われる・・・
だって、ローライズとかいうんだろ、浅目のジーンズはいてるから・・・
にしても、見えすぎだろ!

お尻の割れ目が・・・・ええの?丸見えだよ。

凝視してはいけないとわかっていても、男の性は目線が本能のままに(笑)
マジで恥ずかしいやら、ラッキーだと思ったりしながら、見てしまいました。
まぁ、文句言われたらこういうんですけどね。

「見えるようなもん履いたお前さんも、見せたいから履いたんだろう?」

コレは俺の勝手論ですが、無理やり覗くので無ければ、見えたら「ありがとう」です。
時々、「きもーい」とか言ったりするアホがおりますが、よーく考えな。

「お前の好みの人間だけに見られようと思う根性がさもしい」

基本、おしゃれとか言われるものや、それなりに露出するものを着用したりするということは・・・

「自分を見て欲しい」

こう感じております。
結構な事ですし、目の保養だと俺は思ってるわけです。
別にそんないやらしい目でみませんがな。

キモイとか言うヤツに限って、ブサ○クだったりするのに。自意識過剰だってんだ!

しかし、パンツ見せるようになったのかぁ。
チラリズムな俺としては、少し寂しくなったなぁ(笑)
まぁ、世の中の女性がおしゃれするのは大賛成!どんどんやってくれ!

2) 嫁のブログをなぜリンクしないかということについて・・・

「JWブログリンク」には載せません。
記事リンクしたけど、それは取っ掛かりを作る為ということ。
だって、あれは・・・俺の恥部満載に作られるのだから。

俺はよっぽどのことがない限り、コメントもしませんよ。
記事作成に関し、俺は一切関わっておりません。
嫁の視点が楽しいと思われる方は、遊びにいってやってくれ。

そうそう、嫁のブログに書いてある事は事実でございます。
一切否定などいたしません(笑)

アドがいる?

http://ameblo.jp/honobono-kazoku/ はい、これ。

一つだけお願い。

JWブログじゃないから、JW話題はしないでやって。
コメントレスに困るだろうから。
リンクの貼り付け、URL残しは問題ありませんとのこと。

3) ブログ更新のコツについて聞かれたから・・・

JWブログだからと言って、毎日JWのことなんか書く必要はありません。
ちょっと絡めてみたり、日々の事を入れたりすればいいだけです。

記事の重複と言うか、同じような話をすることを気にしない。
ブログなんだから。
毎日ご飯を食べるのと同じです。そりゃ、そういうときもある。

ご飯を辛子明太子で食べるか、白菜の漬物で食べるか、ごはんですよで食べるかの違いです。
充分、ごはんの印象は変わってくるもんです。
そういうもんです。

4) 鳩の糞害に困っています。

仲のいいブロガーさんにいろいろ教えてもらったんですが、なかなかしぶといんですよ。
ネットなどは、まるでバカにされてますし、音を出して追い出しても、すぐに元通り。
キラキラも、なれると逆に遊び道具にされてる始末。

会社の新店舗なんですが、バイクをしまう倉庫、駐車場が昔の倉庫を流用してるので、慣れきってるんですね。。

糞を集めたんですが、1日1キロペースで糞がたまるのは・・・
お客さんも来ますし、やはり困るんですよ。

個人的に、動物を殺すというのは・・・ものすごい抵抗があるので、いい方法を教えて下さい。
とりあえず、今日は・・・爆竹を鳴らして、ここはストレスたまるよと教えておこうと思います。
というのも、このままいくと駆除業者を呼ばねばならず、確実に死んでしまうからです。

しかし、店舗の管理責任上、この決断も最悪は決定しなければならず、猶予は6月下旬です。
エサなどやるわけもないんですが、餌場もたくさんあり・・・(河口で、エサに困らない)
衛生上も悪いですし、これは絶対なんですね。

たぶん、業者はいれるとおもいますが、なるだけ死ぬ鳩も少ない方がいいかなと。
そりゃ、この決定がよそで新たな被害を産み出す事も承知です。
しかし、やらにゃあいかんのです。

と。雑記してみました。

  

Posted by gurugurubautin1234 at 13:32Comments(6)TrackBack(0)ただの日記 

2007年05月30日

プロ失格 2

ううう・・・

昨日、プロ失格と書いたのよね・・・

でもよぉ・・・

集金のお金納金する時に、1円足りないわけよ・・・

でな・・・

なんで1セントコインがカバンの底にあるんだ?

本当に失格だぁぁぁぁぁ。

納金金額 3006円と1セント。

俺はあほじゃなかろうか。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:20Comments(9)TrackBack(0)家族・自分 

2007年05月29日

プロ失格

俺は言わずと知れた新聞屋さんである。
仕事は結構複雑にあるのだが、大きな仕事の種類は、配達・集金・営業である。
営業してきてお客を増やし、配達をして、お代をもらうのである。

小売業というか、ものを売るというのはこういうものですよね。

今日は集金のお話。
俺はプロとしては失格だということをしてしまったのである。
ただ、人情として非情に徹せないという部分なのだ。

俺は管理が主の仕事なので、通常時の集金はしない。
俺のところに廻ってくるのは、回収が困難なものが回ってくるのだ。
会えない、連絡ない、突発的な連絡集金、トラブル客、延滞客などである。

突発的なものは、急ぐので、すぐいけば簡単にもらえるのであるけども・・・

一番困るのは、不在票をいれても連絡のないものである。
電話1本で済むことが、連絡ないので何度も足を運ぶことになり、時間も遅く伺わないといけなくなる。
7時がダメなら8時、8時がダメなら9時といった具合である。

遅い時間に行けばいいと思われるだろうが、それは大きな間違いである。
21時とか22時に行くクセが出来ると、その時間に行くのが当たり前に思われてしまうのだ。
これには大きな事故などの問題もある。

集金時にはそれなりにお金を持っている事も多くある。
強盗にあったり、それがお金ならまだいいが、身体的な危険も伴うのである。
なので、20時以降の集金はなるだけせず、それ以降は引き落としなどの手続きでお願いするようにしている。

もちろん、お客様には事情を説明して、なるだけ理解を求めるようにしているのだ。
それでもダメなら、出勤前の時間をお願いしたりする。
確実になるだけ安全に集金を行いたいからである。

引き落としなどは、今はほとんどの金融機関で可能であるし、カード払いもOKである。
カードならポイントも貯まるので、この最近はカードが多いですね。

集金がいいと言う人で、夜遅くしか帰ってこれない日が多ければ、出勤前の集金を言ってみよう。
案外、快く引き受けてもらえるはずです。
販売店の区域責任者が必ず伺えるのですから。

差し支えなければ、携帯のメールを教えておくのも手です。
メールで指定した日時を約束しておけば、店も非常に助かります。

これらのような事は、まともな販売店ならやります。
これがなかなかうまくいかないと、お休みの日などに寝てるところをお邪魔しないといけないはめになります。
集金もやっぱ気にするんですよ。寝てるところを邪魔されるほど嫌なモノはないですから。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 10:57Comments(13)TrackBack(0)家族・自分 

2007年05月28日

俺も歳を取ったもんだ。

ZARDの坂井 泉水さんがお亡くなりに・・・残念です。
お冥福をお祈りします。

もう、40歳だったのかぁ。
いや、露出が少ないからねぇ、なんか若いままって感じがしたんだけども。
いえ、まだまだ死ぬには早すぎる。倍生きて、やっと平均だもの。

明日のスポーツ紙もワイドショーもこれで持ち切り。たぶん、一般紙も書くだろう。
今、速報PDFといわれる、店外速報のお知らせがきた。

ちょっと、このついでに「JW辞めてからの音楽かぶれ」というのを書こうと思う。

*****************************************************************************

JW辞めてから、いわゆるこの世の音楽というものを聞き漁るようになりました。
オンボロアパートに、CDラジカセ(古いと言うな、当時は最新式さ(笑))を買いましてね。

レンタルビデオやの会員証を作り、とにかく借りまくりました。
はいはい、そこの男ども、もちろんAVもばっちりじゃけぇ(笑)

当時は、カセットテープに録音するのが当たり前。
「マイベストテープ」をたくさん作りましたよ。
ちょっと恥ずかしいけど、ドライブデートに使う、マイフェイバリットなんて・・ああ、俺は何をやってたんだ。

ある時期から、洋楽かぶれみたいなことになりまして・・・アホなウンチクを言うわけです。

「結局ぅ、どのJ-POPSも、何かしら影響を受けてるんだから、パクリだったり、二番煎じじゃけぇの。」

いやぁ、言ってみるもんですわ。
このアホばうちん、何をしっているわけでもないのによ。
今考えりゃ、作ってる方が当たり前に感じてることだろうにね。

この手のバカ話はいくらでもあるんですが、一つ付け足しておけば・・・

「俺は、初期のこのメンバーサウンドが、そうたらこうたら・・・」

もう、お前は何様だの世界です。穴があったら入りたいですよ。

自分がレンタルビデオ屋で働きだして、あることに気づきました。
お客は何を求めて、何を良しとしてるのか・・・
好みはいろいろあるんだけども、売れる物は必ず何か良い曲があるものだと・・・

そう、それに気がついたのが、ビーイング関連のアーティスト達でした。

有名どころですけども・・・

B'z、倉木 麻衣、愛内 里菜、そして・・・ZARD(現時点での所属)

昔は、大黒マキとか、DEENとか、WANDSとかもそうだよね。

俺がいた頃は、ビーイング全盛期〜小室ファミリーの全盛期だったんですよ。
そして、いつしか普通に聞くようになって、口ずさむようになりましたね。
そういえば、このころから変な洋楽かぶれはなくなったよなぁ。

今の若い20代前半ぐらいの子は、あんまりイメージがないかもしれないけども・・・
良かったら、思い出した時にでも聞いてみてくれ。

Golden Best ~15th Anniversary~ (通常盤)

ZARD BEST?Request Memorial?

最後に、もう一度哀悼の意を込めて・・・合掌。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:02Comments(6)TrackBack(0)ただの日記 

早朝のお花畑

土日になんかパソコンの前に座る事を拒否してしまったものです。
忙しいということもあったのだけれど、ブログリンクはほとんどの場合、携帯で拝読します。
コメントなんかは、パソコンの方が楽なんだけどね。

しかし、これだけブログあると毎日全部は読みきれないね(笑)

半分づつぐらいに分けて読んでいるというのが現状かな。
基本、全部目を通させていただいてるんですよ。みなさんの記事からヒントをもらうこともしばしば。
ありがとうございます。

******************************************************************************

さて、今日の配達中・・・ふと考えたことです。
毎日、配達中はブログの記事の下書きを頭でやるんですけどね。
この時間が、人より早起きして三文の得という感じかな(笑)

ただ、ちょっとまとまりがないから、適当に読み流してやってくださいな。

JWの出版物って、医学的にいう・・・処方箋から出された薬って感じがしませんか?

ただし、ろくろく診察の出来ないやぶ医者が発行した処方箋・・・。
医学の基本書が聖書だとしたら、JW出版物は、医学書無視の点数稼ぎの処方箋みたいです。
そして、うちの処方箋は、唯一の本物だと言い張っているんだし。

あそこの病院は、医学書を無視した、間違った病院です。
ですから、必ず潰れます!と公言してるようなもんですよ。

1914年とか、1975年とか、潰れる時を予測してたようですが、外れちまいました。
そのうち、「いつか近いうちに」になってしまいましたけど。
それでも、潰れる事は明言してるわけです。

統治体のメンバーの皆さんは、大学病院の教授会みたいなもんでしょうか・・・。
「白い巨搭」とか、「医龍」とかでもそうでしたが、なーんかうさんくさい権力の集まりみたいな感じです。
気に入らないとか、そりに合わない身内は、必ず潰しにかけてそうです。

実際に、そういう例は数々耳にする事はありますし。

で、この処方箋ですが、飲まないと・・・直らないと言われるわけです。
また、この処方箋・・・指定された薬局でしか処方してもらえないわけですよ。
飲んだかどうかCHECKするために、週3回の通院を強制するわけです。

強制してると書いたわけ・・・

来ないと、一生懸命往診してくるでしょ?来るようにあれこれいうわけでしょ?
病原体が広がってるから、はやく通院しないとしんじゃいますよ。処方箋渡せませんよって。
それ、無視すると・・・そのうち、うちの病院の患者ではなくなりましたって、言われるもんね。

新薬が発表されましたと言うのが、新しい出版物に当たるでしょう。
これでさらに細かく、病原体に特効薬ですと言われるわけです。
それを通常の処方箋に加えて、新たに書き込まれて薬局でお金を払わねばなりません。

もちろん、この病院、通常の生活習慣にも口を出してきます。
これ食べると、太りすぎますよとか、確実に寿命を縮めますから、食べてはいけませんと。
もちろん、この中には医学書に書いてあるモノもあるんですね、ですから部分的には良いモノもあるでしょう。

しかし、よその病院で出されたものは絶対に受け入れてはいけませんと言います。
なぜなら、その病院は偽りだからです。偽医師が潜んでいるのです。って感じでしょう。

病院が指定した薬と、生活習慣を守る事が健康を約束するものです。
信じなくてはいけません。なぜなら、うちの病院が一番医学書を理解しているからです。
と処方箋にかいてありますよ。

もちろん、健康促進のためのプログラムもあります。
病院の新しい患者集めです。
この病院は、処方箋の手引書を無料(患者は買う)で、巷に配ります。

で、この処方箋はなかなか手に入らないのよ、今が最終チャンスですと触れて回ります。
これで新規患者を集めていきます。
あまりこの健康法を実践しないと、担当医からあれこれ言われることになります。

ただ、幸か不幸か・・・

患者の子どもの多くは強制的にこの病院へ自動的に患者入りします。
子供用の処方箋もあり、生活習慣については、大人よりもかなり厳しい制約を受けます。
一時期は、この処方箋から出された薬を飲まなかったり、生活習慣を徹底出来ないと、文字通り体罰を加えていました。
現在はかなり少なくなっていますが、まだ残っているとの報告もあります。

この病院、実は会員制で、一定基準からはみだした事をすると、病院から追い出されます。
もちろん、自分から出て行くこともできますが、出て行くと、この病院の患者との会話が難しくなります。
親子でも、それは同じようになることも多く、将来社会問題に発展する可能性も含んでいます。

しかし、この病院、多くの問題も抱えています。

院内感染も起こっています。
担当医や、ベテラン看護士などの暴走で、時々、処方箋以外の民間療法を取りいれ、患者が新規患者の時よりも健康を害しています。
しかし、教授達は最悪自分たちの責任回避の道を確保していますし、世間で公にならないなら黙認の状態です。
なぜなら、兵隊だからですし、担当医も、看護師もこの病院の患者だからです。

もちろん、世間のバッシングを浴びることがあれば、トカゲの尻尾切りも忘れません。

患者も、病院が指定したお風呂に3秒浸かれば、下級医師になれます。
この病院の特徴ですが、全員がこの病院の患者であり、下級医師になることが求められます。
上級医師になるためには?いやぁ、教授などに気にいられたらいいんじゃないでしょうか?

まぁ、報酬は、教授会ぐらいのメンバーにならないと満足ができるものは得られません。
そうそう、ほとんどは、何かしらの仕事を、病原体まみれの職場でしています。
しかし、病院はこの仕事に関して、最低限の収入を奨励して、新規患者の獲得への健康促進を奨めています。

新規患者がお金を持っていれば、そこから搾取できるように教えれば、病院はそれを喜ぶことでしょう。
これは、俺だけの勝手な推測ですが、たくさんお金を病院に使うと、教授会の喜びのお手紙と、幹部候補生へのコネができると考えています。
やはり、世界的な病院ですので、お金も必要ですから。

現在、この病院組織は、さらなるグローバル的発展のために、いわゆる後進国とか、お国の事情で入国できなかった所へ病院を建てていくようです。
しかし、この場合、患者からの収入が小さい為に、これからの活動金の獲得に奔走する日々が続きそうです。
まぁ、かなりが無報酬で動かすのですから、まだまだ余力はありそうですが。

なんかまとまりがなくなってきましたが・・・

もちろん、下級医師の中には、これではいけないと思ってらっしゃる方もおられるようです。
また、この病院にいることを辞めようとしている人もおられます。
ただ、この病院を出ていく事は、情報統制のせいなどもあり、なかなか今後の生活などへの問題も生まれています。

基本、この病院のディスクロージャーは行われておらず、結構な秘密組織とも言えるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この病院から出される、処方箋と健康促進による効果

将来くる、大疫病へのワクチン効果で不老不死へのチャンスあり
(実証はない)

病院での死亡は、薬の効果により、一定期間の眠り以後、蘇生のチャンスあり
(実証はない)

ただし、このチャンスへの時期は、病院開院以来、様々な発表があったが、現在は不明(病院発表)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だれかもっと上手に書いてくれ。

こんな感じで、医療ドラマを見ると、けっこうわかりやすくJWの感覚がわかるかも。
まぁ、朝からの俺のお花畑だから、ご意見・ご批判はいくらでもどうぞ(笑)

ばうちん




 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:12Comments(3)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2007年05月26日

運動会

126eacc9.jpgおかげさまで晴れました。
写真の中にうちのガキがいます(笑)

あと一枚ぐらいは載せるかな。

あっ、ちゃんと校歌歌わない子もいます。
でも昔ほどきつくなさそうです。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:35Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 

2007年05月25日

決断1秒、決意一生

6548cf2d.jpg決断1秒と嫁に言われたものです。
嫁のブログに顛末は書かれています。
そりゃね、事実はそう思うんですが、かなり悩んでるんですね。

ただ、ブログの記事としてはあれが面白いかなと(笑)
うはは、プライベートさらけ出しですが、写真は何日かしたら削除します。

 

そう、自宅と車です。
元JWの方で、お一人だけ家に上がってもらった事はあります。
あんときは、オンボロのソファーしかなく、悪い事したなと思ってるんですが、新品ソファきたんで(笑)

なぜ、この写真がUPされたのかというと・・・
親との会話で、昔書いた、将来抱える元2世問題の記事に続く流れがあったのです。
写真があると、ちょっと想像しやすいと感じまして、無謀なUPです。

****************************************************************************

実は、最近何度も将来の親の扶養問題、葬式などのことで電話したりしてたんですね。
なぜかと言うと、父親の体調がそんなに良くないんです。
そんなに心配なら、面倒を見ればいいじゃないかと言われるかもしれませんが・・・
やはり、父親にもいろんな思いがありますし、問題もあります。

父親の面倒を見る=JW母親の面倒を見るということです。

もちろん、通常の親子関係ならば、それをすることに疑問も感じないと思います。
嫁が長女であり、自分の父親の面倒を見る事に俺は賛成をしていますし、そういう優しい女でよかったと思ってます。

もちろん、父親とは少し話したんですが・・・

「お前の人生、お前が決めたように生きろ。俺の人生の始末は俺がつける」なんです。

「俺がお前にしてやれることは何もないから、ただ、お前の人生を自由にさせることだけだ」

この言葉に甘えさせてもらっているというのが現状だと思います。
父親は、父親なりに自分の中に負の遺産があると思っているようで、ただそれを上手くいい表せないのだろうと。
ここが変なところなんです。

俺はその言葉を、父親としての言葉ではなく、一人のおっさんの言葉だと思ってしまう部分があり、意外に冷静なんです。
勝手ないい分ですが、これもJWのせいにしてしまわないと、ぐちゃぐちゃになっちゃうんですよ。
時間を取り戻すわけにもいかないし、振り返る前に俺はすでに一つの家庭という責任もありますし。
そこを突き詰めて考える前に、前にだけ進まないとやってられません。

こういうことを書くと、必ず「単細胞的だとか、言葉を並べただけ」などのご意見をもらうんですが、理論ぶるほど頭よくないし(笑)
基本、さえぎる物は踏みつけて力任せに取っ払うのが心情ですんでね。
パワー命みたいなもんで、これは仕事にもよく表れます。

ただ、父親に最後してやれるのは、きちんと親父の骨を歴代のお墓にいれてやる事です。
霊魂信じてるわけじゃないんですが、親父はそうしてもらえると信じてるんですよ。
それを出来るのは長男であり、ばうちん家最後の砦である俺なワケです。

そのために、死んだ時にそばに居る母親に連絡を取り続ける必要があったんです。

俺が何もいわなければ、JW的な葬儀になり、骨も廃棄処分になりかねないからです。
これは前に書いてると思いますが、納得してもらいました。
ただ、葬儀費用などは俺が一人で持たねばなりませんがね。
(JWの葬式じゃないなら、サタンに金払うのは良心の問題で出来ないそうです。)

ちょっと余談ですが、自分の骨は遺書的なもので、廃棄処分をしてもらうようにしてあるとのこと。
それって、自分がどこに置いてるのか言わないと、証明できませんけどねw
お墓にも入れないということですので、ばうちん家の墓には入れません。
しかし、母親の親族側の考えもありますので、一応、母親の骨の処分は、向こう側の心情も考慮して一定期間保管しておこうと。
向こう側がいらないと言えば(100%いると言うと思う)、望みどおりにしようと思ってます。

で、話を戻しますと・・・

この話をしている時に、ちょっと気になる発言を母親がしたんですね。

「ばうちんは、家を買ったと言ってるけど、借金して買ったの?」

そりゃ、家をポンと買える現金など持ち合わせていませんがな。
銀行にたくさんの書類を書いて、住宅屋に文句をタレまわり、別注工事をロハでやらせて購入しましたけど。何か?
(仕切りの壁とか、ワンコ用のコンクリート工事とか、内装の付け足しとか・・・。総額150万程度)

「物質主義ねぇ。ハルマゲドンが来てしまうのに。。。」

いや、あなたのお住まいも、一応分譲住宅一戸建てですが・・・。

「そこはいくらで買ったの?」

そういうのは教えません。格安ですが、物質主義ではないという貴女には関係ないでしょう。

「3人家族なら、部屋が余ってしまうわねw」

ん?ん?

「ところで、高松は住みやすいのかしら。私もいずれ述べ伝える業のためにそちらにいくのも良いわね。ばうちんのところに行くのも悪くないわね。お嫁さんにもこの前帰省で帰ってきた時、話をしてないし。知ってもらうことで、エホバの教え・・・・(略)」

プッツンです。

「あのねぇ、排斥者との関わりは、親子でも制限あるでしょ。それにね、この家は俺の脱JWの証明!敷居はまたがさないよ。一生広島で述べ伝えて下さい。」

未確認情報ですが、経済的援助は、身内とか親族から受けるように指示があったとかなかったとか・・・
その件か?

「ばうちんは、大会とか出版物とか霊的食物を自ら取りいれてるじゃない。それはエホバの証人としての何かを取り戻そうとしてるのよ。その場合は、私がばうちんと接触する事は別に問題ないのよ。」

どういう解釈の広げ方だ?
私の近代的電子通信機器から発せられる、エホバの証人批判の邪魔にでもこられるのかしら(笑)
まぁ、ちゃんと保存円盤のコピーは全て某所に移動してますから、大丈夫だけどね。

しかし、どういう発想で高松に来ようと思ったんだ?

この真意を俺は確かめないといけません。
結構恐怖だぞ。場合によっては・・・完全に訪問禁止の大背教者リスト入りをせねばならん。
親であれ完全な訪問禁止できる何かを考えねばならん。

気にするほどではないことだと言われても、俺には大問題です。
だって、やっと捕まえた俺だけの人生であり、家族であり、その幸せな箱であるのだから。
図々しさだけは、すごいですからね・・・。

仮に高松へ来ようとしてるのならば、完全な絶縁を決定しなければいけません。
夏の帰省で確認をしてきます。
歩み寄りという気持ちであったり、それなりの親子関係の構築は難しくなってきました。

条件付の愛を唱え、実行しておいて、拡大解釈の勝手な扶養要求を匂わせるような発言をするんじゃない!

1秒の決断は、一生の幸せの証明であるのだから。
嫁とガキを守るのは俺。絶対に近付かせん!

安易に、近付くということの危険性もあるとの実例ね。
こういう実例は、いくらでも実証しておかねばいけないね。
大丈夫。俺には覚悟が出来ている。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:25Comments(15)TrackBack(0)家族・自分 | JW

2007年05月24日

記事レス

ありがとうございます。
たくさんのコメント、嫁も愕然とするものから、笑ってしまうものまでたくさんです。

個別レスさせて頂きます。

嫁さんのレスは赤字で表示します。

携帯もこの最近は、字の色が変わって表記されるものが増えてきました。
されない機種での判別は、レスの一番最後の1行レスが嫁です。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 12:42Comments(7)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2007年05月23日

嫁からのアンケート

ce9b19d9.gifこれが誰だかわからない人はいるのかな?

「ミスター・サタン」であります!

実は俺がドラゴンボールZの中で、一番好きなキャラクターです。
だって、一番人間臭いでしょ(笑)
そりゃ、あの漫画は人間っぽいのあんましいませんが。

 

ドラゴンボールの連載開始時期は、一応JWだったような気がするんですよ。
しかし、テレビ放映がされた時は、しっかり見ていたとの記憶があるので、排斥されてたと思います。
間違いなく、JWじゃ見ちゃいけないアニメの筆頭でもありましょう。

だって・・・

「さたーん!さたーん!」って連呼ですからねぇ。(崇拝対象っぽかったしさ)
サタン優しいのに。
いいかげんで、見栄っ張りで、人間としては結構強くて、人情もあるじゃない。
俺、こんな男に憧れますよ(笑)

うちのガキも大好きなアニメで、この前ついに全巻レンタルを見終えました。
北斗の拳と一緒で、途中から結構グダグダ感はあるんですが、面白さは絶品でした。
手塚治虫が生きてたら、ものすごいジェラシーを感じる作家さんだっただろうな。

手塚治虫⇒藤子不二雄⇒鳥山明という感じだろうか。

アトム⇒ドラえもん⇒孫悟空ってとこか?

近年の王道をいく漫画家さんとして列挙してみました。

まぁ、同世代の元JWの皆さんは、どんなカタチにしろ、テレビ規制はあったと思いますけどね。

***************************************************************************

なぜ、こんな事を書いたのか・・・。

これはうちのルールだった可能性もあるんですが、ちょっと嫁が信じられんというわけです。
童謡であるとか、スタンダードな音楽の禁止が俺にはあったんですよ。

少しアンケートします。

「あなたが歌ってはいけないと言われた、学校とか、慣習で歌われたものは何ですか?」

キャンプファイヤーとかの「燃えろよ、燃えろよ」とか・・・

こいのぼりの歌とか・・・、ひな祭りの歌とか・・・

「そんなんいっとったら、なんにも歌えんじゃん!今の現役JWは、カラオケとかもいくんでしょ?カラオケで、二人の愛とか唇を重ねるとか・・・歌えるのに、なんでこいのぼりはダメなん?みんなもそうだったん?ちょっとぉぉぉ、聞いてみてやぁ。」

だそうです。

賛美の歌で我々育ちましたからねぇ(笑)

たのんます。

追記:

ただアンケート取るだけじゃ面白くないから、ルールを決めよう。

名前の欄に「○○@クリリン」とか、ドラゴンボールで好きなキャラクターを入れよう!

例:「ばうちん@ミスターサタン」

もし、なければ好きなアニメとかのキャラクターを入れたらいいぞ!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:53Comments(22)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2007年05月22日

リンク集更新しました。

かねてから予告しておりました・・・リンク集のUPを行いました。

http://www.k4.dion.ne.jp/~bautin/bloglinkmenu.html

ほとんどのリンク先には、ご挨拶をしておりません。
申し訳なく思うんですが、ほんとすみません。

リンクをしていないブログもあります。理由は以下の通りです。

1) リンク不許可(記載されている)

2) 元JW、現JWだとわかっていても、JW問題であるとか、そういうものにほとんど触れていない。

3) 俺の検索不足

かなり賑わっていたり、リンクが遅すぎるものもありますが、そこは平にご容赦下さい。

リンクされたもので、リンクを望んでいないブロガーさんがいらっしゃいましたら、遠慮なくおっしゃって下さい。
ご連絡あり次第、早期にリンク解除いたします。

リンク基準ですが、検索エンジンで「エホバ JW ものみの塔」で探しております。
ここで引っかかったものですので、リンクしようがしまいが、簡単に探せます。
または、コメント欄に、俺のブログとリンクされているブロガーさんがいる場合もすぐにHITします。

俺のリンク集は、基本仲良しリンクではありません。
JWへの思いや考えなど、たくさんの思いがあります。
同調する考えもあれば、相容れない考えもあります。それで良いと思います。

ブログを書くという事は、自己責任において、誰にでも見られる可能性があるということだと認識しております。
また、見て欲しいから書いているのだと認識しております。
それが、リンクへの基準です。

携帯用リンク集を作ってくれとのことですが、今の状況では無理っぽいです。
今のリンク集を携帯で駆使して下さいな。

俺のブログは、リンクフリーです。
このブログは著作物ですが、商行為などにされない限り、一般的なネットルールに準する記事リンクや引用もご自由にお使い下さい。

よろしくお願い申し上げます。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:18Comments(3)TrackBack(0)連絡事項 

2007年05月21日

はい、お答え。

こういうのが一番困るメールなのだけれど・・・

「ばうちんさん、こんなブログでたぶんばうちんさんのブログだと思いますけど、皮肉ってありましたよ。ほっといていいんですか?」

(編集済)

答えとしては、「別に言わせてあげなさいよ」なのである。

該当ブログにいってみたけど、俺だとは書いてないし、俺のことかもなと思うものがあったりする。
確定して書いていない以上、それにどう反応していいかもわかんないわけで。

一つだけメールの送り主よりに書いてみようか。

仮にそれが俺のことだとしよう。
だとして、JWブログには違いないわけで、よーくみて見りゃ、それなりに書いているわけね。
人をああだ、こうだという割には、自分も似たような事はやってるわけだ。

それを棚に上げられても・・・と思うわけなの。
俺は違う、私は違うというなら、JWを一切書かないで良い訳だしね。
そこを思えば、俺を対象にしたということは、その書き手さんは俺を意識しなきゃいけないということなんだ。

いいじゃない。
それだけの価値は俺にもあるということです。
個人中傷ともいえるものであったり、的違いもはなはだしいのであれば、それなりに警告する部分もあるんですよ。
そうじゃない。ただ、自分は違うんだというアピールを一生懸命されてるだけなんですよ。

それのどこが悪いか?
悪くないでしょ。
好き嫌いがあるのだろうけれど、それをあれこれいい始めたならば、ブログ全体の是非を問わなきゃいかん。

ブログは誰でも自分の思う事をアピールできる場所。
読み手を満足させて、人は集まり、満足させられなければ、人が去って行く場でもある。
それを気にしなければ、ただの日記帳ということなんだ。

人それぞれ、自分のお気に入りのブログがあって、更新を楽しみにしてる。
気にいらなければ、見なきゃいいじゃん。
俺はそうしてますよ。

俺がブログリンク集をそれなりに充実させようと思ってるのは、別の意図があるんです。

ただのお友達リンク集では終わらせたくない。
それぞれ考えもあって、自分のJWに対する思いや考えに合うものを探しやすくしたい。
ブログのROMから、ブロガーになるきっかけになったらいい。

ブログの寿命は結構短い。次々に生まれるものをリンクすることで、風化させたくない。
交流を探せるものがあるのならば、そのキッカケになるんじゃないかと思ってる。
どんな記事でも自分だけに共感できる言葉がある。

現役だろうが、元の批判側だろうが、中庸といわれるものだろうが、なんでもいいじゃないか。
集めるだけ集めて、いろいろ話していくことが大事なのではと。
落とし穴があるとするなら、自分の考えが全てで、それにそぐわないモノは非主流だという考えだと思う。

そこを履き違えなければ、腹も立たないし、ほっとける。
そう思ってますよ。

新聞で例えてみようか。

全国紙だけで話させてもらうが、俗にいう思想とか、論調が右か左かというのがあるんですね。
それは好みで別れるでしょ?
俺は、そういうことだと思ってます。

ついでに、俺は神様でも何でもない。
ただの新聞屋のオッサンであり、学もなきゃ、ハチャメチャ思想であり、それを恥ずかしげもなく書いてるだけです。
俺の事を受け入れがたいと思う人は多々いるはずですよ。
逆に、好きだと言う人もいるわけです。人生面白いですねぇ(笑)

何を書いてるかわかんなくなってきましたが、そんな事は俺には非常にしょうもないことだと言うことです。
あれこれ言われることを嫌だと思うなら、俺はブログなんか書きません。
何度も書いてますが、俺はJWブロガーさんに対して「一定のリスペクト」をしているって言ったじゃん。

3通ぐらい似たようなメールが来たので、イチイチ個別で書くのをやめました。

****************************************************************************

こういうことは、今まで何回も耳にした事があります。

俺にそういうことは言わなくていいです。
冷たい言い方ですが、本人に言われたりする以外、あんまし信用しない情報です。
(目の前で言う勇気がないのなら、ビッタレだということですしね)

時々結構、勇気のあるDQNアンチがきますけど、そいつらのほうが立派です。
とりあえず、ちゃんとケンカ売れるんですから。

又聞き報告は、しなくていいですから、そういうのは墓場まで持っていくなり、そういうのが好きな所でやって下さい。
俺の好き嫌いとか、ご批判は堂々としてくださればいいわけですし。
ちょっとカッコよく言えば、「百聞は一見に・・・・」なんですよ。

こんな事書く前に、リンク集をちゃんとしろ?

ごもっともです。準備が出来ましたので、明日ぐらいにもドドーンと出します。
結構知ってるものも多いかと思いますが、まとめて見るのには便利ですもんね。
(申し訳ないですが、今回はリンク許可をいただかないまま行きます)

「家と車は1秒で購入する。」と嫁に言われましたが、これぐらいのバカッぷりですので(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:22Comments(4)TrackBack(0)連絡事項 

JWを辞めて、初めて口にしたもの

今回の話は、JW批判になるものではありませんが、その時代背景も手伝いますので、そこんとこよろしく。
食事というものが、どれぐらい自分を形成するものかを振り返ってみます。

俺がJW時代によく家で食べられていたものです。(1975年〜1986年ぐらい)

カレーライス、シチュー、中華どんぶり、インスタントラーメン、生野菜のサラダ、焼き魚・・・
手羽先のから揚げ、野菜の天ぷら、野菜炒めとかかな。

別に普通じゃんと思われるんですが、確かにそうですね。
書きながら、けっこういいもん食ってるなと思ったりします。
食えない時代もあったんですがね(笑)

実は、あるモノがないんです。
普通に食べられるものでしょうけど、うちではこれが出たことがなかった。

「お鍋」

タバコよりも、酒よりも、女よりも・・・鍋料理が後なんですよ。
不思議でしょうか。
そういえば、家族揃ってご飯を食べたことなかったよなぁ。

父親はJWのお祈りされるのが嫌で、家でご飯を食べなくなってましたし、帰ってこなかったしね。
母親と妹と一緒にご飯を食べた記憶も、ほとんどないんですよ。
誰かが欠けているんです。

台所が狭かったってのもあるんですが、一緒に食べようとしなかったのかな・・・
大会とかでは一緒に食べたりした記憶は鮮明に残ってたりするんですけどね(笑)
監督招待の外食は、一緒だったか(笑)

JWを辞めて、バイト先の店長の家にお呼ばれした時です。
行くと、カセットコンロにお鍋がグツグツ。
テレビなどの世界でしか見たことのない風景が前にあるんです。

ポン酢、取り皿、具材の並べられたお皿、杓子、豆腐すくい・・・

食べ方を知らないんですよ。俺・・・
緊張しまくって、店長の真似をしながら、食べた為、味の記憶がありません。
豆腐の煮え具合がわかんないから、表面以外は冷たい豆腐を食べたりとか(爆)

くずきり(マロニー)を初めて食べたんですが、この世にこんなうまい食い物があったのかと。
そして、何より暖かいんですよ。
みんなで話しながら食べるって、俺の人生にはなかったものですから。

しかし、その空間が非常に居辛いんですね、居心地が悪いんです。
マロニーは美味しいのにね。
何故なんだろうか?

人に優しくされるのが苦手だったのかもしれません。

今はお鍋大好きです。
うちは、豚しゃぶが定番なんですよ、水菜と大根スライスは欠かせませんけども。
安いですしね。

実は俺・・・牛肉があんまり得意じゃないんです。
牛の独特の匂いが苦手なんですよ。
ですから、好きな肉を並べると・・・豚>>>鶏>>>子羊>>>牛という順番です。

あっ、牛ホルモンは別です。あれは大好きです。

鍋ですが、一人用のアルミ鍋ってあったでしょ?
あれをよく一人暮らし中は食べてたなぁ。
鍋の残り汁に、うどんやご飯を入れて食べるなんて、俺には画期的でしたよ。

ふと思い出して書いてみました。

コメント用アンケートです。

「あなたの好きな鍋料理(種類)を数点お答え下さい」

俺のBEST 3

1) キムチ鍋系 (ホルモン入ってると最高!)

2) 豚シャブ (ゴマだれとポン酢、おろしニンニクと韓国唐辛子のミックスで)

3) おでん (たまご、こんにゃく、だいこんは絶対ねw)

なんか季節はずれな企画ですが、よろしくぅぅ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:13Comments(13)TrackBack(0)家族・自分 | ただの日記

2007年05月20日

センチな話

新聞を配る区域が、ここんところ一定してきてるんですね。
これの利点は、いちいち順路帳という顧客台帳を見ないでも配達できる事です。
そのために心の余裕ができますので、街の風景や、歩く人などを観察というか、眺めてしまう事もあります。

晴れている日というのは、非常にこの季節気持ちがよく、屋島などを眺めると心が洗われるというか・・・

さて、今日は毎日見かけるご婦人の話をしたいと思います。
配達が終盤になる5:30前後に必ず見かけるご婦人です。

雨などが降らない日は、必ずこのご婦人は俺が新聞を配る区域を歩いている。
流行りの「ウォーキング」ってヤツだろうか?
一人で、ただ黙々と歩いているのである。

こういう人は特別珍しい存在ではないのだが、俺は彼女に何か注目してしまった。
というのも、少し歩き方が変に思えたのだ。
首を少し傾けて、猫背っぽくと言えばいいのか、なにか哀愁を感じたのである。

すれ違っても、挨拶などを交わすわけでもなく(一度挨拶したのだが、反応がまったくない)、いつもすれ違うのだ。
ある日、正面から彼女の顔をしっかり見ることがあった。
しかし、ビックリしたのだ。

「涙を流しながら、歩いている」

どこか痛いのか?いや、歩くスピードは結構なものだ。
嫌な事があったのか?いや、それは人間誰しもあるだろう。俺ごときが口を挟む事ではない。

それ以来、彼女が歩いていると、顔を見るようになった。
そう、彼女は毎回涙を流しながら歩き続けているのだ。

おそらく60は絶対に超えていると思う。
150センチ程度しかない小さなご婦人は、涙を流しながら毎日歩いているのだ。

ふと思った。

歩き続けることで何かを忘れようとしているのかなと。
色んな人生があるんだろうからと思いながら、笑った顔を一度でもいいから見て見たいと思った。

彼女を昼間に見かけることがあるが、彼女は泣いていないのだ。

ちょっとセンチな話だね。

犬を散歩させたり、体操してたり、いろんな人がいるのだが、その人の人生ってたくさんのドラマがあるんだろうな。
おせっかいな思いを口にせず、俺は新聞を配り続けるのだ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:50Comments(5)TrackBack(0)ただの日記 | 家族・自分

2007年05月18日

二世はバプテスマを最初から受けている

JWバプテスマっていうのは、一体何なんでしょう?

俺だけが定義する部分としては、次の通りになります。

「JWへの正式な信者登録をすること」 (JWに限定してです)

なぜなら、排斥などの処分対象に当てはまるのは、バプテスマ受けた人なワケです。
研究生が研究中止などの扱いがあっても、それは処分じゃない。
ついでに、特権とかいう雑用係へのステップアップする条件もそこにあるもんね。

しかし、ちょっと考えてみたんです。

「小さい頃から二世として育てられた子供達の多くは、バプもへったくれもないじゃないか?」

ってことです。

俺が知る限り、バプを受けるまでは研究生扱いですね。
その間、エホバの証人になりたければ、JWの原則を守る必要があるということは事実です。
ただし、1世の研究生が、タバコを吸おうが、大酒を食らおうが、恋人とSEXしようが、処分はありませんね。

もちろん、JW的生き方をするように司会者からあれこれ言われますが、徐々に改めていくように根気よく言われます。
そこに体罰も罰則も強制も存在しないですね。(どうしても原則守れなければ、研究中止)
まぁ、信者増加に悩む現在の日本のJWは、必死でゆっくりと訪問して、どんな研究生でもいいから確保しようと躍起ですが。

なぜ、これを書いたか・・・

文化庁に電話して聞いたんですね。

「日本の法律上、国民に与えられる権利として、信仰の自由は小さな子供にも認められていますか?」

よーく聞いておいて下さい。
知ってるようで、知らないのが・・・日本の法律で、末端信者が大きな間違いを犯してる可能性がある事を。

「はい、日本では小さな子供も、その自由は誰に侵害されるものではないものです。」
(2007年5月18日 12:50分に文化庁宗教法人室への電話で確認済)

ですから、上に書いた1世の指導は法律で決められた部分を逸脱する事なく、行われています。

しかし、二世はどうでしょう?
学校での行事・一部の授業不参加・場合によっては学校での証言は、子供の意思だけで行われていましたか?
聞きたい音楽、服装、アクセサリー、交際範囲など、金銭的に家庭状況の問題で無理なものを除き・・・
あなたの意志で決定出来ていましたか?

ほとんどのJW2世は「NO」と答えるはずです。

もちろん、親が信じるものを子に信じてもらえるように教える事を非としているのではありません。
ただし、子供が宗教上で出来ない事というのは、自分だけの決定で行われる必要があります。

大会などのちょっとした寸劇インタビューみたいなのがあるでしょ?
ちゃーんと、この法律に乗っ取ったもので作られています。
ですから、組織は、自由を与えているんだという大義名分があるんですね。

しかし、実態は・・・

親が完全に子供の意見を無視した状態で、学校側に通告と言う証言をしたり、させたりすることが多く報告されています。
もちろん、俺もその口です。
そうだった人は、ちょっと勇気を出してコメントしてみて下さい。
ウジャウジャ出て来ますよ。

もちろん、子供の意志をしっかり認めてきた親御さんもいらっしゃるでしょう。
逆に、自分の意志だけで、JWに信仰してた子供時代をお過ごしになった方もいらっしゃるでしょう。
しかし、こういう方は希有な部類に入ると俺は感じてます。

集会・伝道奉仕に行かない(行きたくないと言う)
証言はしたくない。
普通に友達と遊びたい、友達と同じ事がしたい・・・・

これを親に言って、理由を本音で話せた二世はどれだけいますか?
あなたの親はそれをしっかり聞いてくれましたか?
もちろん、親側の説得というか、言い分もあったでしょうが、最終的に宗教の信仰部分を自由に決めさせてもらえましたか?

たぶん、俺達の世代ならムチのオンパレードか、無理矢理集会に連れて行かれたりしたことの方が多いはずです。

教義うんぬんによる部分は今回は全く無視しましょう。
じゃないと、複雑化しすぎて、話が全くまとまらないですから。

信仰は、基本、信仰し、崇拝する対象と個人の関係です。
JWでもそう教えています。
なのに、二世は違いますね。勝手に、強制を強いられているわけです。

バプテスマ受けてないのにですよ。
正直、バプテスマ受けてるのと何ら変わらないんですよ。
信仰してるかしてないかなど関係なく、勝手に物事が行われるわけです。

親との関係ですから、元JWだろうと、親が今でもJWに在籍してても、親に対する愛情をしっかりお持ちの方もいらっしゃいます。
(本当は、こういう気持ちを持っているのがいいと思ってます)
その方には大変申し上げ難いですか、今回は叫ばせてもらいます。

JW組織にも、日本で認められている権利も無視、または逆らっているのは、エホバの証人の親にたくさんいると。

えっ?組織には逆らってない?エホバにも逆らってない?

いえいえ、何か問題が発覚すれば簡単ですよ。
すぐに、自由にしていたと組織はいいます。だって、ちゃんと大会などで実演つきで説明してるでしょ?
それを見抜けなかった、ちゃんとみてなかったあなた方個人の責任ですで終わりです。

最悪、問題を起こし、世間に問題提起される原因対象は、排斥などの処分を受けかねませんね。
それがJWです。
問題の根は枝分かれしすぎて、俺がきれいに説明するのはなかなか出来ません。
ごめんね、俺の力の無さなんだけども・・・。

だけども、自分の信仰は、誰にも邪魔されてはいけませんし、それを親は認めなければいけません。
そして、そのことが親子の愛情にヒビが入ってはいけないことも。
二世は、バプ受けてるのとなんらかわりないことは明白ですよ。

俺の親の場合でどれぐらい権利を侵害して、法律違反が行われているか考えてみましょう。

過度のムチ(虐待)
未成年排斥後の子供の養育(保護)
信仰の自由(権利主張)

この3つは確定です。

逆にこういう立派なJWの例も挙げておきます。

子供さんが、集会に行きたくないと言った時、子供の意見を本音で語ってもらったそうです。
もちろん、聖書を開いたりして、集会にいくことの素晴らしさなどを子供に語ったそうです。
しかし、行きたくない気持ちは変わらなかった。

そして、親御さんは集会の日に自分が集会を休んでまで、子供との話し合いをもったそうです。
しかし、子供さんは決してJWの集まりに行く事はしなかった。

しかし、この親子、親御さんは現在もJWですが、親子関係はものすごい良好だそうです。
子供側も、親の信仰を決して否定せず、ちゃんと受け入れている。

確かに会衆内での立場は低いそうですけども・・・

しかし、俺はこれは非常に立派だと思うんです。
親子関係など、JWが理想とする環境に近いんじゃないですか?
本当に頭が下がりますよ。

二世にとって、バプテスマはなんだろう・・・?

「親のオナニーに過ぎない」

俺はそう勝手に考えています。
二世は、最初っからバプテスマを受けてるのと変わらないのにね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:53Comments(18)TrackBack(0)JW問題提起 | JW教義の雑感

2007年05月17日

個人情報と盲目JWの勘違い

人の記事で、埋もれた記憶が蘇るとはこの事である。

とらさんのブログ記事 に「親がビデオ屋の貸し出し履歴を調べる」というのがありました。
これ、とらさんだけじゃないんです。
俺は、実際に逆の立場で経験してるんですよ。

記憶の隅に追いやられた事が、完全に戻ってきました。
とらさんに感謝しなくてはいけません。ありがとう。

*****************************************************************************

俺は一時期、レンタルビデオ屋さんで働いていました。
10年以上前の話ですが、そりゃそんじょそこらの人よりは、ビデオは見ております。
名作・話題作・邦画・洋画・アニメ・・・もちろんアダルトも(笑)

サンプルなどもかなり来ますので、そりゃしっかり見てますよ。
今は、DVDか・・・時代は流れるもんだ。
昔の作品ならお任せ下さい。

さて、レンタルビデオ屋の個人情報取り扱いですが、現在は法律の絡みもありますので、昔よりもさらに厳しいでしょう。
それでも、こういうルールはちゃんと決められていました。
結構な大手の会社にいましたので、当てはまる部分は結構あると思います。

雑学として知っておくのも悪くないでしょう。

みなさんが借りられたビデオやDVD、CDなどの貸し出し履歴はちゃんと残っています。
何を借りたか、いつ、何時に、そして返却されたかなどです。
現在は、本人様だけが身分証明と会員証両方提示すれば、重複レンタルを防ぐために商品の貸し出し履歴を調べてもらえる事も出来ます。
(これは会社の方針で異なるので、各店でお確かめ下さい)

しっかりしたお店は昔から、18歳(高校生)未満の会員証は、親と同時来店で発行され、各人一人に会員証は与えられます。
年齢データで貸せないものは、貸し出ししません。

警察などが、会員の貸し出し履歴をもとめてきた場合の対応は次の通り。

1) 令状がなければ、その場でのデータの取り出しは絶対にしない。
2) 令状以外で提出をする場合は、店側の所定用紙に警察署長の印鑑を押してもらい、手続きを踏んでもらう。
3) 事件の裏づけ捜査で資料とする商品も、定めるレンタル料金の支払をもらう。

こんな感じでした。

結構あるんですよ。
レイプ事件で捕まったり、下着泥棒などの犯人の動機などで警察が来る事が・・・
ただ、事件が犯人確定してない場合などの捜査もありますので、捜査協力という大義名分だけで個人情報は出せないと言うことです。

ということで、警察でさえ、これぐらいの手順が必要ですから、そうおいそれとデータを取り出す事は難しいわけです。

さぁ、本題に入りましょう。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 10:19Comments(12)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW問題提起

2007年05月15日

この手が記憶するムチ

6b97a9af.jpg汚い手ですまんな。
これが俺の左手である。
別に、これといって特徴があるわけでもないし、大きいとは思うけど。

しかし38年間、俺を支え続けてくれた手には違いない。
そしてこれからも支え続けていく手である。

しかし、この手には・・・少しの障害が残っているのだ。
震えるんだ。アル中とかのじゃないよ。神経の問題だそうだが、日常生活に問題があるわけじゃない。
ただ、指をまっすぐ伸ばそうとすると・・・指が震えるのである。

中指が少し曲がってるが、これもある時期からである。
そう、JW時代の遺物であることには間違いがない。

ということで、ムチシリーズである。

今回もまた・・・分割で書くね。
理由はわかってると思うけども、そういうことである。

「ムチの道具と回数、そして叩かれる場所」ということだ。

前回までの記事について、現役系ブログで紹介してありました。
「what-tower」さんのブログです。
リンク許可をいただいてるんですが、まだリンク作業が追いつかないので、今回はトラックバックさせていただいてます。

そこには、奉仕中に訪問先で俺の体験を読まされた方がいるそうで・・・
変な気分ですが、風化させない意味で、またこんな子供が絶対に生まれないようにしていくためには必要だと思います。

それでは恒例の質問です。

自己責任において、続きを読むかどうかお決めください。

「あなたは、この記事をしっかりと受け止めることが出来ますか?」

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 17:51Comments(11)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

2007年05月14日

お粗末な教えを見た。

いつこの更新記事は出されたのか・・・・?

いやぁ、カッチーンときました。
さぁ、ちょっとやる気になってきましたぞ。

ものみの塔の公式HPの記事をリンクします。

http://www.watchtower.org/j/rq/index.htm?article=article_08.htm

ここの(5)をよく読んでみなさいって・・・!

残酷な,もしくは思いやりのない仕方で子供を懲らしめるようなことは決してするべきではありません。―コロサイ 3:21。

否定したな。
否定してるよな。
こう書いてるよな。否定文だよな。

1996年発行・・・。
確か、ムチで乳幼児が死んだのはこの頃か?
そして今更、この記事を最初に持ってきたかよ。

くそったれがががががぁぁぁぁぁぁ!

もう一度、タイトル読んでみた。

「神に喜んでもらえる家族生活」

じゃぁ、あんたら・・・喜んでもらえてなかったことを暗黙的に推奨してたってことだろう?
どうなんだ?
それとも、あれは残酷でも、思いやりがなかったのではないというのかな?

公式HPだからね、どうなんだか答えてもらおうじゃないの!
突っ込みどころ満載だから、突っ込んであげるからね。

このページには、恐ろしい言葉も書いてあるのだ。

「矯正」

子供の矯正?強制の間違いじゃねぇのかな?
矯正という言葉で、ムチの程度を決めた感が見えるんだよなぁ。

してたくせに否定するってのはひでぇ話だ。
今更取り返しなんかつかないよ、でもな、認めることもできんのかな?
まぁ、それが組織の体質ってことだよな。

言葉を選べ・・・

組織自ら人を躓かせるというのもなんだな。
公式ページへの突っ込みは、以降続けることにする。
うっかり、この言葉の意味を履き違え、感動なんかしないでほしい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:49Comments(0)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW問題提起

2世の心からの親孝行と正直さは馬鹿を見る

タイトルが辛辣に感じられたかもしれませんが、これちょっとかなりきつく書きます。
不快に感じられたら、どうぞ遠慮なくコメントして下さい。
しかし、これがJWの体質を表してることは事実だと言っておきます。

もちろん、全部だとは言いませんよ。
しかし、何かしらの問題が起こる元凶の一つであり、これからのJWを支える人の多くはこうなりがちであるということです。
そして、問題は次から次へ出てくる事をお忘れなく。

カチンとくれば、図星の何かがあるということで、組織に留まるならここんとこはしっかり頭に入れておいてもらいたい。
最初から読まなければカチンとは来ないかもしれませんので、分割記事にします。
(こういう書き方すると、必ずと言っていい程・・・開けてしまうんだけどねw)

感情的に書かせれば、文章力のなさも手伝って、ヒートを買いやすいかもしれない。
しかし、現実をちゃんと見てほしい。
ものみの塔の幹部の皆さんよ・・・あんたら、培養は失敗に終わりそうだぞ。

その失敗を取り戻そうとする時、絶対に歪むんだ。
思ってもいないカルトチックにね。
ハルマゲドンの予言よりは当たりそうな予測だぞ(笑)

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 12:48Comments(9)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW問題提起

2007年05月13日

仕事中見つけてしまった

仕事で、香川県のイベント会場に行くことがあったのですが・・・
スケジュールにこんなものが載ってました。

ネットで公開されてますので、ページリンクしておきます。

エホバの証人の2007年「キリストのあとに従いなさい!」高松地域大会 (7月度参照)

7/27-29かぁ・・・。

去年行ったしなぁ。どうせ同じようなことを言うんだろうし、新鮮さはないよな。
聖書はいつでも開けるし、ノートだって取れる。
警備のCHECKはあるけれど、基本入れるんだよね。

それとも、受付で、告白入場してみる?

「すみません、私、昔に排斥されたんですが、話聞いてもいいですか?」

おそらくこれでも入る事は可能でしょう。
入れないなら、実証する価値はあるんだけどねw

それとも、地域大会会場集合オフでもやる?

参加者全員で、日曜日のプログラム聞くとか(笑)
多分だけど、可笑しすぎて、爆笑してしまって注意されるだろうな。

俺としては、広島の地域大会に入って、どれぐらい冷めた目で見られるか検証してみたい。
じゃないと、組織の冷ややかな実態がわかんないじゃない。
堂々と、かつ冷静にレポートしてみるのは悪くない。

でも、予定取れるかな?それが心配だ。

ということで、今回はキリストの後に従うそうです。

俺ね、プログラムの流れというか言いたいことなどは予測できるんだよな。

キリストに従うといいながら、結局、組織に従うということの繰り返し。
キリストの行動を掘り起こしながら、キリストの言葉を正確に理解するのはJWのみ。
若いヤツラへのキリストの模範をあれこれ。(組織から離れるな)

こんな感じでしょう。

どんなマンセー論をぶちかましてくれるのか・・・暇があれば見に行こうと思います。
高松大会参加の方で、ばうちんを見つけるのは簡単です。
坊主頭のでっかいジーンズ姿は、すぐに見つけられます。

話かけて下さって結構ですよ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:21Comments(7)TrackBack(0)JW大会 | JW

2007年05月12日

うーん、糸で哲学

ふと思ったのだが、JW問題から脱出するというか、これからどうやっていきゃいいのか考えてみたとき、がんじがらめってのがある。
このがんじがらめってのが、結構厄介で、染み付いてしまってるもんだから・・・

「無意識のうちに絡まっている」

んだと思った。
例えば、糸が絡まるとなんかわからんうちにグチャグチャになることがあるでしょ。
あれって、実は1本の糸なのに、なぜか絡まりあい、結び目が出来たりしてそんなになったらもうほどけなかったりする。

ほどけない事はないのだけれど、時間がかかったり、イライラしちゃったりしてあきらめちゃったりすることあるよね。
釣りをすると、こういうことが時々あって、今書いていることがしっくりくるんだ。

ちょっと下手くそな書き方なんだけど、皆の読解力をあてにしてるので、書きなぐるね。

自分の命が1本の糸だとしよう。
JWのおかしな部分で、自分の頭はこんがらがり、この糸がぐちゃぐちゃになったとしよう。
イライラもするし、でもこれを解かねば悩んだままだ。前にも後ろにも進めない。

これを現在、JW問題からの脱出をはじめてると考えてみた。
この解き方は、人それぞれあり、じっくり解く人もいるだろう。
絡まった糸をものすごく引っ張りコブを作り、それを切り落とし、補強し、新たな一本の糸を作るかもしれない。
これは方法が多々あって、これがみなさんの思いの部分や、過程の部分だと思います。

ところが、解けたからといって、問題はもうひとつあるわけです。

「解けた糸はヨレヨレで弱くなっている」

問題はここです。
あまりにもいろんな力で苦しんだ分、また解けた糸を強引に取っ払ったがために、この絡まった部分の糸は弱くなってる。
これがいわゆるJWという組織から出た状態。そう、関わることをやめた時だと思います。

この弱くなったところは、そのままほって置くと、さらに次の何かのとき絡まりやすくなる原因になります。
また、巨大な何かに弱く、糸が切れやすい部分になってしまいます。
精神的ダメージを受けやすい部分であるわけです。

じゃぁどうするか?

この糸を新しく取り替えることや、見捨てることは出来ません。
それは自分そのものだからです。糸を取り替える、またはこの糸を見捨てることは「死」を意味します。
そう、この糸は自分自身です。

弱くなった部分を切り取り、さらにこの糸をつなぎ直さなきゃいけません。
その際、糸が解けないようにしっかりと結ぶ必要があります。
さらにこの結び目にかかるダメージを最小限にするための補強が必要です。

これが出来て初めてこの糸は元の状態に戻ります。
そう、強くて自分らしさを取り戻すってことかな。

この補強は、自分がしなくちゃいけないことで、それぞれ方法があるでしょう。
先人が用意してくれた知恵、自分が大好きなことをする、もちろん一時的逃避、人との暖かい関係などがその一部です。
これは自分で見つけなきゃいけませんね。

もし、自分が何に、何処で悩んでたら・・・と思えば、この例えで自分の状態を確認できればしてみて下さい。

その補強が終われば、早速釣り糸を投げてみましょう。
俺は今その真っ只中です。
とりあえず、糸はバッチリですし、小魚なら釣れるようになりました。

後は大物が釣れる・・・そう、どんなJW問題も、屁のカッパになれば大丈夫です。

書きたいことが抜け落ちてばっかりですが、順番間違うと大変ですよ。
出来ること、やれることをちゃんとこなさないと、必ず途中で、糸は絡まります。
その時、「言い訳」ばかりしてたら、何も進めません。

******************************************************************************

もうひとつ、線ついでに・・・

「動線」という言葉があります。

皆さんの生活にも密着した言葉ですね。
居心地がいいとか、落ち着く空間とは、俺の感じる限り、この動線がしっかりしてるのだと感じます。
狭い場所でも、この動線がしっかりしてれば居心地のいい場所になると思います。

あるでしょ?

なんか人には理解されなくても、なぜか心地いい感じって。

職場でも、レストランとかの食事をする場所でも・・・動線が悪い場所は、流行らないと言われます。
なんか風水みたいな話してるみたいですが、俺にその類の心得はありません。
職場でも、人の動きなどにあわせて、レイアウトを組んだりしないと、環境になじめず人が辞めたりするんですよね。

で、何が言いたいか・・・

自分の精神的に楽な動線を作ったらいいよなぁなんて。

自分が動きやすくするための、自分が成長するために必要な動線を確保する。
絶対動きを止めちゃいけませんから。
うまくは言えないんですが、さっきの話と一緒で、この動線がしっかりしてれば、少々のことは耐えられるはずなんです。
どんなに複雑な動線でも、自分のためだけにある最高の動線であればいいのですから。

新店舗の新しいPC配線を直しながら、旧店舗から持ってきた絡まったコードを解きながら思いつきました。
こんなこと、誰かがもっと上手に書いてそうだから、適当に読み流してね(笑)

俺はこういうことを常に考えながら、なるだけ悩まないようにしてるんだと勝手に自画自賛。
ただ、考えがうまく文字にならないのが、学のなさということで・・・

ただ、この考え方・・・JWでは絶対に許されない考え方です。
それだけは絶対だと言えます。
組織の糸は、絡まない糸だと言ってるんですから。
そして、人をがんじがらめにしながら、糸がこんがらがりあきらめることが組織の意図ですもん。

うわぁ、こんな哲学書くんじゃなかった・・・・orz・・・・・・

まぁ、笑いながら読んでやって。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:37Comments(8)TrackBack(0)JW | ただの日記

オフ会やろう!

ばうちんオフをやろうと思いますが、どこでやるのがベストなのか・・・?

今年オフ会に参加する予定にしてるのは・・・

「夏のぶたオフ」 です。

おそらく、そのうち発表があるだろうし、なんとか参加をしようと考えています。
なぜなら、一度にたくさんの人に会える場所ということです。

やはり、人口の関係上・・・東京は集まりやすいですし、地方からのアクセスも楽と言うのがありますね。
去年、自分のオフ会をしたんですが、昼・夜を合わせて20人近くは参加があったわけで。
そう考えると、東京を第一候補にするのは簡単なんですが・・・

俺ができるモノを考えてみました。

高松(香川)・・・

これは簡単。地元だし、どうとでもなるよね。
近県(四国4県、岡山、神戸・大阪ぐらいなら、日帰りも可能)もいける。
ただし、遠方から呼ぶにはお金もかかるよなぁ。

広島(広島市)・・・

出生地だもんで、これもやりやすい。
山口、岡山、愛媛辺りの人は、日帰り可能だしね。
遠方アクセスも、割と便利だ。

九州(たぶん福岡)・・・

嫁の希望(好きらしい)もある。
来訪者の中でも、九州は結構あるのでそれなりに集まるのかな・・・。
ただし、俺の休みを完全確定させないといけない。

大阪(区内)・・・

東京の次に集まりやすいのかな。
これも逆日帰り可能な場所だしね。
うーん、悩むなぁ。

****************************************************************************

ラチがあかんので、今年のオフをここにしようかと考えています。

 8/11(土) 14:00スタート、後は流れ解散

場所は、広島県広島市中心部

遠方からの交通アクセスは、飛行機、新幹線が便利
宿泊は、かなりまえから予約しないと・・・ちょっとしんどいかも。

※ まだ完全決定ではありませんが、これが有力だと思います。

◆,い弔任發いい鵑世韻鼻香川オフ

場所は、香川県高松市

融通がきけば、翌日のイルカセンターでのんびりできる。

****************************************************************************

よくプランを練りますが、今の所考えられるものを書いてみました。
問い合わせしてくだされば、最新情報を含めお知らせしたいと思います。
広島オフに関しては、すでに休み等を含め、会社に申請中です。

広島でやって、広島人が来て、知り合いが来る事あるのかな?
あったらあったで面白いかもしれないな(笑)

朝、新聞を配りながら・・・考えてました(爆)

お気軽にリクエストなり、参加希望とか、不確定でも参加したいなんかのコメント、メール下さい。

bautin280@yahoo.co.jp

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:28Comments(7)TrackBack(0)ただの日記 | 連絡事項

2007年05月10日

人生設計書とゐふもの

昨日、凍結記事を書いた途端に・・・

「なんで?何かあったん?」

だったのですが、これは急に思いついた事ではなくて、今年に入って考えていた事です。
で、38になる本日に決意表明的な発表がいいかなと思ったわけです。
カタチから入ると言えばいいのだろうか。まぁ、イベント的にすることで自分に言い聞かせる為にも。

そこで凍結する理由を少し分けて書こうと思う。

1) ブログ更新は簡単であるが、残す物への転換に入りたい。

ネタと言うのは限りなくあり、日常の生活も書いているので、更新ネタにはさほど困らない。
重複するものもあるのだが、ブログという性質上、特に問題がないですしね。
比較的更新率が高く、毎日覗いてくれる読者の皆さんも多数いらっしゃるので、書きがいはあります。

しかし、ブログの中から、残せる物を拾い出し、HPへUPするのが当初の目的だったのだ。
やるやると言いながら、ずるずるやって無い物もたくさんある。
それをちゃんと残せるものに仕上げ、歴史として残せる限り公開していきたい。

読みやすいものとしてね。

お粗末な話であるが、俺はパソコンオンチである。
独学でこれまでやってきたのだが、やはり歳をとると、なかなか気力も続かないものです。
ホームページビルダーでさえ使いこなせておらず、少しのアイデアも理想の感じに持っていけない。

少し、家庭教師的な先生もいるので、多少の報酬を払ってでも教えを乞い、仕上げていきたい。
若い世代にはもったいないとか、簡単と言われる事も、俺にはそうでもなかったりするのだ(笑)

それがある程度終わってから、本当の「ゆっくり日記」を再開したい。凍結から「氷解」としてね。

2) ありとあらゆるブログがたくさん出てきた。非常に嬉しいことだ。

俺がJWブログを始めた時、そんなにたくさんと言えるほどのJWブログはなかった。
諸先輩方には失礼極まりないが、更新度の高いブログはそんなになかったのだ。
もしくは、俺が始めた時は、少ない隙間的な時期だったのかもしれない。

とことん更新にこだわった時期もある。
人間臭く書こうと決めていたし、駄文であろうが書き続ける事を目標にしていた。
その結果が、JWネット界では多少は知られる存在になったのだろう。

これは良くも悪くもであるが、知られるというのは嬉しいものです。

ブログは「ばうちん」

手前味噌だが、そういう部分も持ち合わせていたところもありましたしね。
影響を受けた方が、ブログをはじめられたキッカケになったとも聞きます。ありがたい事です。

近いうちに一気にブログリンクしますが、20から30が一気に増えます。
俺はそれが非常に嬉しいんですよ。
現役系、元系、模索系、そりゃ人それぞれです。

現役擁護系だって、こういう考え方をすれば、嬉しくも感じるんです。

「自分の言葉で何かを書き、そして何かを伝えようとする。」

JWがネットにうるさい、組織にがんじがらめにしたいというのは事実ですよね。
人間個人の言葉を如何に恐れているか・・・
統制しにくい状況がTOP連中は嫌なわけです。

もちろん、元や、模索、現役でありながらしっかりとした目を持つ方達の言葉もすばらしいし、たくさん出てきた。
悩んだり、批判したり、疑問をぶつけたりしながらも、一人で立ち上がれるように努力なさったり、そう行動されている。
前に進んでいく状況もたくさん生まれてきた。

一読者として、他所様の所に行く事がすごく楽しい。
そうしてるうちに、自分のする事は、完全脱出へ向けて先に進むことだと感じました。
JW問題の根は、一般生活を送る元JWにもたくさんの問題があるでしょう。
そこに進みながら、いろんなケースを試したりすることで、臆する必要がないことを自分の失敗も含め残しておきたい。

JW人生を抜ければ、卑屈になったり、臆病になりやすいけれど、そんなことしなくていいんだよってね。
もうすぐ俺も40になる。
受け入れ難いかもしれないが、人生の経験って、時間の中で培われることも多いわけなんだよね。
わかってもらえるかどうかわかんないけど、これはホンとそうなんだよ。

泥水をすすることも、世の中が理屈だけでいかないこと、我慢や妥協も必要な時がある事、それでも夢や理想を追い続ける事。
JWに直接関わった方には、どうでもいいようなことも、案外抜け落ちていることも多いから。
俺の失敗が、誰かの成功につながるのならこんなに嬉しい事はないんです。

ということで、たくさんのブロガーさんたちの思いを読者側に立って見ていきたいと思いました。

今後もリンクはしていきますし、HP側で細々とやっていきたいと思います。
しかし、ほんと皆さんの文章力には脱帽ですし、素晴らしい。
どんどん書きたい事を書いていってほしいと思います。

偉そうな書き方っぽいけど、本音の部分です。

3) 俺の仕事だって緻密なんだ。

歳をとる、仕事を頑張る、それなりに責任も大きくなっていく。
家族がいる、守るべきモノがある、それなりに仕事を任されるようになっていく。

新聞屋という仕事は、今までどちらかといえば大雑把というか、アバウトというか、だらしないイメージが大きいかと思います。
しかし、そこから早く脱して、イメージを変え、理解される職種にしていけたところだけが残っていきます。
偶然にも、それが出来る環境下がある販売店にいるわけだから、やっぱ頑張りたい。

これにも時間が必要で、責任も大きくなってきてるんですね。

4) 嫁との信頼関係

これは初めて言いますが、俺の場合に限ってなんで、誰でもそうだとは思わないでね。

ブログを始める前・・・正直、離婚とかそういうことも考えたりしてました。
そう、家庭崩壊の可能性があったんですよ。

やはり、根底にあるJWの事は理解されないだろうと勝手に思い込み、言い出せなかった。
だから、いろんな事に隠し事が出来、孤独でも仕方がないとか、そんなことを考えてた。
少しづつ話すことで、受け入れてもらえた事、そのことで嫁に対して優しくできることが多くなった。

心を開くキッカケができたことは大きな事でした。
笑われるかも知れませんが、それぐらい俺は人間を信用しませんし、かなり攻撃的な人間です。
それが少しでも変わったと認められることで、ものすごく嬉しかった。

おれを「ちゃん」付けで何かを言えるのは、嫁だけですしね(笑)
他人がそんな事したら、その場で・・・(爆)

自分が諦めていた事を、諦めなくてよくなり、視界が広がったことで、楽になったんです。
嫁を信頼する、信頼される人間になりつつあるというのは、俺にとっての脱JW問題の解決がほぼ出来ていると感じてます。
かわいいおねえちゃんに、にやけるのは直りませんがね(爆)

こういうことを総合して考えていく事で、ブログの更新を凍結して、必ず氷解することを確信できるので、決めました。
これからも、できる限りJWネット界には関わっていきますし、みなさんとの交流も楽しみたいと思っています。
発展的な、一時期の凍結だとお考えいただいてもらえれば嬉しく思います。

ということで・・・

まだ凍結まで半年以上あるんですが、それまでは頑張って更新していきます。
その後は、時々他所でコメントしたり、オフ会などには参加させてもらったりしようと思います。
発展的凍結記念に、ぱーっと、なんかイベントでもやりますか!

うん、誰かを幹事にして・・・全部仕切ってもらって一度大騒ぎも悪くないな(笑)

長々書きましたが、読んでくださってありがとう。

管理人 ばうちん

追伸:

ブログは閉じませんから、凍結時期もご覧戴けるようにしておきます。
掲示板はちゃんと管理してますし、メールもちゃんと毎日なるだけCHECKしますよ。
ご心配なさらずに。

ついでに、嫁のブログで近況が時々わかると思いますし(汗)
やべぇよな・・・。全くの素の俺があそこには書かれるからなぁ。

 

凍結まで235日です!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:09Comments(17)TrackBack(0)JW | 連絡事項

2007年05月09日

寝る前にムカつかせるな。(追記)

コメントを削除したのだが、俺は基本的に他所のブログ管理人には、一定のリスペクトをしてるんです。
特にJW関係はそうさせていただいてるつもりです。

わざわざ、他所にきておまけにマルチだろ?
何しにきたんだ?

書いてある内容に言いたいことがあるのなら、そこでやるのが常識だろう?
書いた場所が俺の所だから、こういう風に言われることぐらいは当たり前だと思え。

「あほんだら!」

とうりゃんせさんよ・・・

そこまで書くなら、せめてメアドぐらい晒して言うんだな。
何度も書くけど、こういうのが一番嫌いなの!
あんたが、元JWなら、なおさら言っとくけど、底が知れるってもんだ。

ええな。これっきりにしてくれ。

追記分:

ちょっと説明不足だったのと、慌てて処理したので、事の経過を

コメントに、「とうりゃんせ」というHNで、こんなのが来たわけです。

「このブログ、やらせか?実名も顔写真もでてるしプライバシーの侵害ですわ!」

Wed, 9 May 2007 14:31:15

この赤字の前に、ブログアドレスが貼り付けてあったんですね。
このブロガーさんは、多少は知ってるんですが、自己責任で書いてる訳です。
俺がとやかく言う事じゃない。

わざわざブログにマルチポストして、どうするんだっての。
そして、該当したブログには自分でコメントして、問いかけることはしてない。
卑怯というか、ポリシーがないわけだ。

他人がどう思うか知らんが、俺はこういうの大嫌いなの。
俺はこういうやり方は、マナー違反だと思ってますんで、削除し、文句を書いたわけです。
ブロガーに、直接意見するのはいいと思いますが、これはダメ。

そういうことですよ。

「とうりゃんせ」さん以外に、何の非もございません。
説明不足でスミマセンでした。


 


 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:58Comments(5)TrackBack(0)連絡事項 

お知らせ

ばうちん日記・・・

年内で更新を凍結します。

理由については明日書きます。

追記:

なぜ明日か?

俺の誕生日だから(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:43Comments(5)TrackBack(0)連絡事項 

2007年05月06日

GWに起こった事

263e934b.jpgえー、少し放置気味でありました。
ちょっと、忙しかったのよというか、結構多忙でした。

写真ですか?

「はおこぜ」ですね。

 

釣りに行ったわけですが、この魚場は・・・もうだめだ。
何も釣れやしない。釣れるのが、こいつらでは・・・何もならねぇ。

この魚、小さいですが・・・絶対に触っちゃだめですよ。
素人釣りで、これを釣ったなら、近くに釣りしてる人がいれば、ちゃんと教えてもらいましょう。
背びれが猛毒です。刺されたら、病院にいかないといけません。

俺は、かわいそうと思われるかもしれませんが、踏みつけ、強引に針を抜きます。
もちろん、この魚は死んでしまうわけですが、それは仕方がないです。
釣りをするというのは、こういう決断も要求されます。

ということで、近々、魚場の新規開拓に行こうと思ってます。

5/5は、義母さんが、巻き寿司を作ってくれると言うので、嫁の実家に集合しました。
娘二家族が集合するわけで、騒がしいったらありゃしないのですが、まぁこれもいい事です。

JW的に少し比較すると、こんなに親子関係がうまくいくって、今でも不思議です。
決して、嫁の実家だって順風満帆じゃなかったそうです。
でも、家族が顔を合わせると、やはりニコニコし、心から楽しんでいます。

もちろん、JW現役の神権家族などは楽しめてるのでしょう。
また、JW的にはよくないのかも知れないけど、離れた子供達と仲良くしてる例もあるでしょう。
しかし、一般的には冷たい扱いが普通ですよね。
または、何か一線を引かれているというか、よそ者扱いというか・・・。

俺のように、まったくの親子関係無視のところもありますし・・・。

それと比較して、嫁の実家での温かさを感じてしまうと同時に、その温かさに馴染めていない自分もいます。
これは、きっとJWを経験したモノは特にわかるのかも知れませんが、暖かさというか、無条件の愛に慣れてないからかな。
何か、居心地がわるいとふと感じてしまう部分があるんですよ。

嫁や、嫁の家族には決してわからないようにしていますが、これはいい現せない部分ですが、あるんだよね。
これも、少しづつ解消されているところであって、このまま消えて行く感情であればいいなと考えています。

生活をしていく中で、JWのことをこうやって比較できるネタなどいくらでもあるわけです。

もう一つ、決定的な訪問拒否判明です。

ちょうど、出掛ける前に、草抜きしてたんですが・・・
うちの団地というか、集落をJW伝道が廻ってきましたが、向かいの家にピンポンするも・・・
うちは、玄関の前に俺がいようと、素通りでした。

うっひゃぁ!あからさまですなw
チャットでも少し言ったのですが、もう少し詳しく書きましょう。

その素通りも、こちらへ向かないように、目を合わさぬようにですからね。
会衆でうちはどのような扱いをうけてるんだ?(笑)

その後も、離れたたんぼのあぜ道から、うちを指差し何か言ってる。
見えないと思ってるんでしょうが、うちの裏から丸見えです。草抜いてるのにさw
噂好きのJWですから、あれこれ言われてるんでしょうが・・・

「そんなに言いたい事あるなら、長老連れて、俺の出した宿題持ってこい!」

悲しい集団であります。うちにくりゃ、取って食べはしませんよ。
お茶でも、ご飯でも出して語り合うぐらいしてあげるのに。
俺は現役さんにとって、そんなに嫌なヤツでもない気がするんだけどね。マジで(笑)

まぁ、それはそれで、彼らのやりたいことでしょうから、俺が好き勝手に書くことと同じで相容れないと感じてます。
日本に住んでますから、お互い言いたい事は言い合えるわけですし、認めないといけません。
ただ、もう少しマナーは守ろうね。人の家、指差して何か言うのは良くないね。

夜は、メッセンジャー大会でした。

最大16人だったかな。まぁ、大勢の皆さんに来ていただきましてありがとうございます。
ホストのとらさんもお疲れ様。ホストの素晴らしい仕切りで感謝です。

俺は今回は、あまり会話に参加しなかった(?)と自分で思ってるんですが、しっかり管理人をしておりました。
いろいろ話も盛り上がっておりましたし、携帯での参加もできるとわかったので、収穫はあったなと。
お題を気にされたかもしれませんが、16人もいれば、お題から話はそれるし、そこから副題もうまれますので、楽しいですね。

管理人の仕事ですが、登録された人、新規で登録した人の部屋の入場への手引きです。
参加された方はおわかりでしょうが、最初に俺だけが個人的に話しかけるわけです。
チャットの意志を確認して、それからチャット部屋を案内するのが仕事です。

今度からチャット大会をするときは、このやり方にしようと思います。
といっても、俺が朝の配達があって、次の日が休みじゃないと出来ないということがありますが。
2:40分まで参加して、その後はとらさん任せだったし。

楽しかったです。参加メンバーの方ご苦労様でした。

その後、仕事に行きまして、雨が降っていましてね・・・ずぶ濡れ配達でした。
その後、店舗のひとつに引越しがあるので、あれこれ作業の手伝いをしまして、帰ったのが昼12時過ぎてから。
風呂に入り、ご飯を食べ、未だに片付けてないコタツに足を入れて、とらさんにもらったメールを返信した直後・・・

23時まで爆睡でした(笑)

そして、晩御飯を食べ、録画してあるテレビを見ながら、また1時ごろ眠りに就きまして・・・
今頃、起き出して、日記をつけているわけで。
まぁ、予定通りに事は進まないとはこのことです(笑)

これから、もう一つの日記にレスをつけてから、出勤です。
引越しの作業を見守らなくては。

リンク作業ですが、おいおいやります。(近日中に)

さぁ、GWも終わりましたし、これから、仕事は営業の塗りつぶしが始まるし、管理区域の割り振りの変更もある。
忙しいけれど、こんな感じで生きてますよ。

皆さん、楽しいGWをお過ごしになられましたか?

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:40Comments(8)TrackBack(0)ただの日記 | JW

2007年05月05日

GWの予定(追記、携帯対応)

5/5のメッセ大会まで、この記事が一番上に上がります。

仕事の予定が日替わり過ぎたのだが、うん、決まった。

5/3 仕事する。
5/4 釣りに行く。徳島県鳴門市
5/5 ガキとゴルフの打ちっぱなしに連れて行き、洗車と草抜き。

ただし、海の状況により、5/4と5の予定はいれかわる可能性あり。

5/6 昼は、リンク作業に明け暮れます。

さて、お友達の「とらさん」とメッセンジャーをやろうと思います。
日時です。

5/5(土) 21:00〜2:00(ばうちん参加)後は、参加メンバーさんで決めて下さいな。

メッセンジャーは、「MSN」を使用します。

ばうちんのアドレスは、以下です。

bautin280@hotmail.co.jp

MSNのダウンロードはここで行なって下さい。

WINDOWS Liveメッセンジャー

携帯の方は、次のアドレスで参加出来ます。

http://m.live.jp

ここから、携帯の画面で動かして下さいな。
対応機種です。

FOMA 901シリーズよりも新しいものならほとんどOK
FOMA 703シリーズも対応しているようです。

WIN 2Xシリーズ以上ならほとんどOKのようです。

ソフトバンクユーザーは、参加できません。
なんとか、ネットのできる環境を探していただく事となります。ご了承下さい。

ダウンロードしたあとに、ばうちんのアドレスをお友達リストに加えてください。(申請)
こちらにその旨が通知されますので、あとは当日に俺の所在がわかります。
たったこれだけです。

JWの話から、日常の話まで何でもOKなんですが・・・
お題を一つ決めておきましょう。

「JW時代(JW非信者は、過去、現在)、JW内部の人に恋をしたことありますか?」
(話したくなければ触れずともOKです。)

前回、大晦日にやったのですが、最低10人は部屋にいます。
酒飲みながらでも、せんべい食べながらでも、ちょっとだけでもOKです。
お時間が許せば、ご参加下さい。

メッセンジャールームの管理人は俺ですが、ホストは「とらさん」に任せた!(強制ね)
じゃ、5/5にお会いしましょう。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:54Comments(1)TrackBack(0)連絡事項 

2007年05月03日

ふと調べモノしてたら・・・気になったので。

ふと、あることが気になって、昼ぶたのあるページを開いた。

http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/money/money.htm

何が気になったか・・・

「エホバの証人の目的とは何ぞや?」である。

しかし、昼ぶたはいいね。
この手のソースがちゃんと揃ってるわけだし。
管理人の考え方だが、こういう資料がちゃんと揃えてあるというのは、非常に説得力が出るのだ。

さて、昼ぶたに載っている、日本の宗教法人として登録された登記簿から引用するとしよう。

引用始め

目的 (平成16年2月20日に目的部分を変更して、同年2月24日に登記してある)

この法人は、キリスト教の宗教団体である「エホバの証人」がその宗教活動を行うための法的機関として設立したものであって、その目的は、聖書を教典として、全能の神エホバの御名とその至上権及び聖書に関する証言を行い、全世界にくまなくイエス・キリストの下なる王国の福音を伝道し(マタイ24:14 28:19,20 詩篇83:18)、信者を教化育成し、儀式行事を行うことであり、上記目的のために必要な業務を行う。

引用終わり

会社の登記申請しか見たことないが、この目的は、エホバの証人側が書くことであるはずだ。
確かに、目的として読めば、理解は出来るのだけれども・・・

俺がお花畑全開で言えば、かなりのウソに聞こえるのだ。

1) 聖書を教典としている?

少なくとも、聖書は使うが、主に使っているのは、自らが発行した出版物である。
聖書は、参考書代わりであり、使う聖書も自らの団体のみで使われる聖書である。
改ざん聖書だとの指摘も報告されることもあり、この聖書に対する信頼度は薄いのではないかと考える。

俺は他の一般的なキリスト教で、聖書のみを使うところを見ることがあるが・・・
エホバの証人が聖書を教典とする割には、聖書を開くよりも出版物への比重が高い事も知っている。
教典というにはふさわしくないのではなかろうか?

2) 至上権とは言うものの・・・

終末論を布教してまわると書けなかったのか?
確かに、キリストの下の王国の福音を伝えるとは書いてあるが・・・
出版物、集会といわれる儀式、大会などのイベントで語られるのは、常にこれ。

「終わりは近い」
「ハルマゲドン」

である。

至上権もへったくれもない、ただの恐怖を伝えてるだけだと思うのだが・・・。

3) 信者を教化育成する?

ムチの話に固まりすぎてるだろうが、これもその中の一環だよね?
育成されてるとは思いませんが?何か?
今はなくなってるから、育成されている?

答えはNO

ムチを王国会館などでしないのは、何か問題があった時に困るからでしょ?
自分たちが管轄する場所以外なら、個人責任にできるということだと考えますけども。

ちなみにムチを与えるということが、世間の前で披露された口ですが、「きち○い」扱いなのは何故?
証言になってませんねぇ。むしろ非難対象でしかないですよ。

4) キリスト教?

俺は、キリストは神の子供であるが、崇拝対象ではないと教えられた。
よって、キリスト教と呼ぶにはふさわしくないと感じます。
「エホバ教」ではなかろうか?

それとも分類上でそうしないと登記の時に何か言われるのかな?

目的という項目だけで考えれば粗さがしのようだけれども、間違っちゃいないでしょ?
関わった人間から言わせると、こういうことなんじゃないだろうか。
俺には、インチキにしか見えないわけです。

おそらく、ほとんどのエホバの証人が、登記なんかみないでしょう。

さて・・・

「あなたはエホバの証人ですか?ならば、この団体の目的をお聞かせ下さい。」

答えられる成員はどれだけいるだろうか?

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:09Comments(8)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2007年05月01日

戦友バトンだ。

8287064f.

いいか?

これは命令だ。絶対やること。
ブログにでも、どこかの掲示板でもいい。呼びかけるんだ。
可能性がある限り、どこにでもいいから、探せる何かをしてやっていただきたい。

転載します。

今日4/30の14:00位に逃げてしまいました。
種類:セキセイインコ
日時:2007年4月30日 14:00位です。
場所:北海道札幌市東区伏古
名前:ぴーちゃん
性別:オス
特徴:色は薄い黄色で黒のまだらな模様とおなかと背中が青色です。鼻の色は青ががった肌色。左右非対称の模様が特徴的です。しっぽの色が一枚だけ黒のようなグリーンの羽があります。
名前は「ぴーちゃん」です。「ぴーすけ」とか「ぴーたん」とも呼んでます。悪いことをすると「ぴー」と呼び捨てにしてました。

ひとなつっこい性格でお話しをします。
「ぴーちゃん」「おかあちゃん」「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん」「ぴーちゃんかわい」他色々人間の笑い声で「わっしゃっしゃ」とも言います。「さっちゃん」「だめだよ」もよく言います。

卵を見ると飛んできます。
台所が大好きで、家事をしてると飛んできて、水浴びをします。青野菜が好きです。

かけがえのない子です。
心当たりのある方ご連絡ください。
よろしくお願いします

該当ブログはここです。

http://blogs.yahoo.co.jp/ushiromukikame22/31943152.html

俺は遠くて探してあげられないが、輪を広げりゃなんとかなるかもしれない。

kameさんよ、気を落とさず、諦めるなよ。
言っとく、何でもいい。協力求む。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:41Comments(2)TrackBack(0)連絡事項 

ムチは裸で放置プレイじゃない!

仕事でちょっと凹み気味になり、すぐに切り替えをしようと考える者です。
凹む1秒と、ブログを書く1秒は同じですからね。前に進まなきゃ(笑)

さて、ムチ記事もあれこれ進んできましたが、こんな質問が来ます。

「ムチへの理解をしてるのかわかりません。捏造じゃないんですか?」

うはは。捏造してる暇などないっての。
特殊例の部分はあるが、これもJWの教えの中に基いたといい張る現役さんもいます。
現役側からみたら、この仕打ちをした人達とお仲間であることは事実です。
エホバの証人というくくりで言えばですけども。

******************************************************************************

メシを抜かれる、溺れさせるときましたが、今回の話は・・・精神的にまずいですね。

「裸で外に放り出す」ですから。
理由もすごいですよ。子供の疑問は、放置プレイというものですからね。

放置プレイがわからない方のために。

ウィキペディアで載っているモノは、こんな感じ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E7%BD%AE%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4

もっと類別されるなら、記述的に、「野外放置プレイ」という羞恥プレイになるかもしれない。

今回も、目にしたくない、私は自称敬虔なJWだと言われる方のために、分割して書きます。
何度も言っておきますが、まぁ、言う事を聞かない人もいっぱいいるのでね。

ばうちんに残された傷は、JWが認めたくない事かも知れませんが、事実です。
そして、JWの教えにのっとっていないとしても、これをJWに絡めて行ったこと、黙認してることはJWの失態です。
それを認めようとする人だけご覧下さい。

ここまで書いて、まだ何か言いたい人は、どうぞコメントにメールアドレスぐらい晒して書き込みましょう。
勝手に火柱上がればいいんです。

いくつか、自分のブログに引用や転載したいとの要望がございました。
どうぞ、好きなだけ使って下さい。
できれば、トラックバックしてくれると助かります。

俺が書く事は、今すぐに効果があるモノではありません。
残し続けること、伝え続ける事、そして自分の足で立ち上がる事へのキッカケであればいいと考えてます。
決して、言い出せなかったあなたの気持ちは、ひとりぼっちなモノじゃなかったんだと。

 

もう一度聞きます。

「俺の言い分、理解してくれた?」

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 13:08Comments(11)TrackBack(0)JW問題提起 | JW