2007年08月31日

俺、頑固者です(笑)

少しまとめを。

質問がいくつかあったものとか、立場をハッキリさせとかなきゃいけない事もどうやらあるようです。
ばうちんの身体は一つしかないわけで、どうにもこうにも・・・。

「私のブログがいつまでもリンクされない」

えっと、見つければリンクするようになるだけしてます。
それが現役だろうが、批判だろうが、暇を見つけたら探したりしてます。
俺の探し方に問題があるとすれ、ごく平均点以上は出してると思います。

大手の検索サイトで探す、ブロガーさんのリンクから辿る、そんなもんです。

一番手っ取り早いのは、申告してもらう事です。
その場合、そんなに時間かけずにリンクさせて頂きますよ。

見つけた場合、ある程度は読ませていただくし、リンクが可能かどうかはCHECKします。
リンク不可であれば、それはリンクしておりません。
リンクフリーであっても、読ませていただいて、分類分けもしたいと思いますし。

自分のブログのUPもありますから、優先順位ってのもある。
その中で、出来る事はやろうと思ってます。

どうか、新たなブログを発見してくだされば、教えていただきたいです。
あっ、ブログの検索エンジンのいいやつがあればそれも。

「リンクの解除」

ブログを辞めたモノを全部CHECKしてるわけじゃないです。
毎日全部のブログを読んでるわけじゃない。
見つければ削除していきますが、見つければです。

これに関しても、ご報告くださる方もいらっしゃいますし、申告もあります。
解除しやすいのは、俺がある程度見てるものが多いということです。

「この作業、1円にもならない」

あくまで個人サイトね。
完璧に仕上げるなんて無理。
できることからやる。

「JWのブログリンクは、仲良しリンクじゃない。」

何度もいっとくけど、見たい人が探しやすくできるように考えたものです。
現役だろうが、元だろうが、何でも集めようというだけ。
ブロガーは見て欲しいからブログをやってるわけです。

見られたくないなら、自分の日記帳に手書きすりゃいいわけ。
パスワードなどは、自分達の世界があると考えてます。
別に、それでいいわけです。

どうもネットを甘く考えてるだろうと思うけど、検索ということが出来る以上、隠すのは難しいよ。
そういうことから考えていただきたいと思います。

あのね、都合よくネットであれこれいいたいなら、SNSなんかで楽しめばいいの。
そういうのもあるんだから。

よく勘違いされるんですが、現役だろうが、元だろうが、ブロガーさんには一定のリスペクトしてるんです。
浅はかにこういうことやってるんじゃないの。
しっかり素晴らしい記事や思いを書きつづって欲しいと一番願ってるのは俺。

立場が違えど、感覚が違えど、そんなもんどうでもいい。
自分の言葉で、自分のやりたいようにやればいい。そして仲間を集めていけばいいと思ってるの。
その思いを伝える手段がたくさんあればあるほど良いと思ってるから。

*****************

その辺の事をしっかりわかってから、御意見下さい。
おれ、こんな記事何回書いたやら。

俺、小心者なんだから(大嘘)

来月は、恋愛ネタも書こうと思ってます。
というか、少し思い出した事もあるんで。

  

Posted by gurugurubautin1234 at 22:37Comments(3)TrackBack(0)連絡事項 

2007年08月30日

ズル休み

今日の3本目。

えーと、実はズル休みしてました(笑)

家には、ほとんどいなかったんですがね。
いや、久々に落ち込んだんですよ。思いっきり。

といっても、仕事には行ったんですけども、思いっきり撃沈しました。

トラブル案件が回ってきまして、「責任者だせ!」などと言われりゃ、仕方ねぇよなぁ。
こういうのはよくありまして、別に珍しいことじゃありません。
田舎者ほどよく吠えると言いますか、責任者とかを引っ張り出したと思ってやがる。

あのね、俺・・・ただのサラリーマンですよ。
名刺に「部長」と書いてあるだけですwww
新聞屋はね、どんなに大きな販売店だろうと、社長だって新聞配る日があるのが当たり前!
まぁ、しない店もあるんだけど、大体そんな店はどっかが壊れてます。

まぁ、契約の事がトラブルの80%なんですけども、そのうちほとんどが解約トラブルです。
ちゃんと契約を交わしたものであれば、お客さん側の一方的な事情でキャンセルは出来ません。
ただねぇ、そのへんはちゃんとわかってもらえないのがこの業界。

今回もその類だったんですけども、理不尽要求だったんですね。
まぁ、なだめながら落としどころを探すわけですが、血の気が多いお人でして殴られちゃいました。
こういうのも別にありますよ。別にこれが俺の商売ですから。

今までね、こういうのウヤムヤで済ませてたのがこの商売です。
しかし、ちゃんと配達・集金するとともにちゃんとすることもある。
変な話ですが、こういうトラブル客の場合、どんな解決をしようとも二度とウチからは新聞とらないですから。

こちらに落ち度がなければ、契約を白紙にもどすならば無条件ではないよと。

優しくなだめながらやるんですが、舐められてんでしょうね。
それはいいんですが、今回は殴られた痛みよりも、他のことで凹んだ。

そこの子供が見てたんですよ。

そこの子供が自分の親が、俺を殴るのを手を叩いて喜んでしまった・・・

1発は我慢したんですけど、2発目は・・・

よけて、当たる場所を考えます。適度にかわすんですね。

で、ついブチっときてしまいまして・・・

「お客さん、次はないですよ。どちらにしても・・・出るとこ出ましょう。ただし当分、ここには帰ってこれませんよ。」

まだ掴みかかられたので、腕もとり、ものすごい力で抑えるんですが、警察呼ぶ話になるといえば、大人しくなります。
急に大人しくなってもらえるので、ここでケリがつくんですが、その後の話の処理を子供の前でやっちゃった。
大失敗です。

こういうとき、自分の親の情けない姿を見るのは子供は嫌だと思う。
奥さんは、土下座の勢いでこちらに謝ってこられるし、その姿を子供に見せるのは良くないよね。
淡々と処理し、結局表沙汰にならないということで、契約続行プラス契約延長という結果を持ち帰ります。

しかし、子供の目はものすごく冷めてしまってる。

せめて子供の前でやるんじゃなかった・・・

ものすごい失敗の念があり、会社に戻り、適当な理由をつけ直帰することにしました。
しかし、家にこのまま帰っても、なんか嫌なので・・・

「外をうろちょろ、漫画喫茶で漫画読みふけり、久々にパチンコまでやっちゃった」

それでも気は晴れないもんです。
嫁には、ちょっと遅くなると言って、20時ごろ帰宅したんですけど。
大体の事は話しても、なんか納得もせず、結局パソコンの前。

はぁぁ、こういう時新聞屋やめたくなるんだよなぁ。

でもさ、俺の仕事なんだよね。

愚痴っても仕方ないんだけど、こういう日もあります。
ということで、今日はズル休みしてたっていうお話でした。

漫画喫茶から久々の更新を2本やったけど、たまにはいいよね。

今日、読破した漫画です。

幸せの時間 (1)

うーん、この人の漫画・・・実に絵がエロそそるんだが、人の欲が単純です。
人のオチていく根本の欲かぁ・・・

まぁ、面白かった。

 

 

カウンタック 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)

スーパーカー好きなんすよ。

 

 

 

コンシェルジュ (1) BUNCH COMICS

ホテルマンってここまでやんのかぁ。

いや、面白かった。

 

 

内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎 13巻 (13)

ありえねぇ!
でも、こんな男になれるのなら・・・いいよねぇ。

非現実的な分、おもろかった。

 

 

って、いくつ読んでるんだ(爆)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:17Comments(7)TrackBack(0)家族・自分 | ただの日記

新聞屋用語をJW活動に当てはめてみる

これ、シリーズ化しようかな。

どの業界にもその業界でしか通用しないというか、一般では使われ難い言葉があります。
みなさんのお勤めの業界でもあるでしょうね。

俺は新聞屋です。
少し分かりやすく説明しながら、JWサイトだということで、JW活動に当てはめて考えて見る事にしましょう。

かなりお花畑かもしれませんが、まっ、お付き合いを。

1) カード

契約書のこと。
新聞屋さんの購読契約書は、ハガキよりも少し小さめの複写式の契約書を使う。
この大きさから来たとされる。

契約が取れたという場合、「カードが揚がった」と言うのが一般的ないい方。
カードを増やせとか、カードが揚がらないというのを「契約」と置き換えればわかりやすい例だと思う。

JWで言えば、伝道者カードというか、報告の類でしょうね。
伝道者が報告することで、組織に成果を報告出来るわけですから。
0時間の奉仕報告じゃ、なんともならんでしょ。

2) 単

1ヶ月契約のこと。
ハッキリ言っておきますが、新聞屋さんと購読契約を交わす場合、月単位の契約です。
その最小単位が1ヶ月ということです。

読み比べたいが、日にち単位では契約できないからとか、連載記事だけ見たい場合、一番多いのが、セールスに根負けした場合などにある契約。
高校野球甲子園大会を主催する新聞社には、この時期だけ購読応援してもらう営業がある。
この場合、ほとんど長期契約は見込めない。

JWで言えば・・・

ものみ等を受け取ってくれた家で、初めて再訪問する家があったとしよう。
しかし行ったら、そっけなく断られた感じだろうか。

3) 縛り

3ヶ月以上の契約のこと。
この最近は、1年、2年とかの契約が多いので、1年以上の事をさす場合が多い。
新聞屋さんにもよるが、この縛りをたくさん保有しているところが営業を率先してやってることになる。

JWで言えば・・・

研究生との研究期間みたいなもの。
再訪問が成功している時は、3ヶ月ぐらいで研究生に持って行くようにするでしょ。
契約というのはJWにはないけど、年単位で研究生と関わってる場合、奉仕時間はたくさんはいるよね。

茶化しが入るが、「おたくの研究生もう何年だっけ?3年縛りか」なーんて。

4) 天ぷら

架空契約のこと
語源の始まりはよくわからないけど、架空で契約書を作成したり、お客を騙して契約書を作る事を指す。
この契約書でお金を得るわけだから、こういうことが起こりやすい土壌であったことは事実。

現在は、契約監査などのCHECKも厳しく、管理の行き届く店では起こり難い。
しかし、うちでも特別営業などがある場合、ごくたまにこういうのが起こる。
もちろん、見つけ次第、状況を判断しながらであるが、完全天ぷらなら、排斥(笑)処分。

JWで言えば・・・

奉仕時間などの報告を、水増し報告することであろう。
あまり酷くなければ、監査などないんだから通るだろうしね。
非公式の証言などを時間カウントに含めるのであれば、飲んでる席でも時間は入れれる。

一時期流行った言葉だが、2ちゃんに書き込む時間も奉仕時間というのがあったよな。

*****************

好評なら、このシリーズを続けましょう。
好評だと思うための基準?そりゃコメント数でしょ(笑)

いやいや、逆に面白くなければそれもコメントに。
HP下書きも含めてるんで、実験もあるからね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:07Comments(3)TrackBack(0)JW教義の雑感 | 家族・自分

2年以上前に書いた下書きを引っ張り出す。

ちょっと過激論なのですが、エホバの証人って、人の命に無責任とも言えます。

これが二世がJWを離れた時、もめるケースの場合、ものすごい事を言われるわけです。

「あなたは滅びて死んでしまう。」

ちょっと、ちょっと待って下さいよ。
どこのウマの骨かわからん人に、急にお前は死ぬと言われてもね。
まぁ、二世ですからJWの教えを知っている分、そう言われる事はわかっちゃいるけれども・・・

辞めて、ある程度冷静さを取り戻して、客観的に見て見ると・・・

「あんた、それ、どんな公式の場でも言えますか?」

伝道してる時に、ボランティアだとか、聖書から有益な情報をとかをお伝えしてますよね?
しかし、そのあなたたちは結局、エホバの証人だけがこの世界から救われるとはなかなか言い出しません。
しかし、結論はこれですよね。

「あんたら死ぬよ。」

まぁ、これは最新の書籍に書いてある部分を読めば、擦りこみされてるとは思うんですが。

「来て、わたしの追随者になりなさい」の150P〜160P 第15章 「哀れに思われた」ですな。

まったくの非信者は、かわいそうと思われながら同情されてるわけですよね。
いや、そう書いてありますもん。
ただし、この中にはちゃんと重要なキーワードも隠してあるんですけど、そこは下部に書いてある質問の直接的答えでありません。

しかし、エホバの証人内で、組織を離れる人に対し、こんな暴言とも言える言葉を言うのはごく普通。
それが親子であっても。

例えば、親族を紹介する場や集まる場があったとして、同じように「あんたら死ぬよ」などと言えますか?

思うんですが、親族とはいえ子供よりは付き合いが薄いでしょ?
子供よりは愛していないでしょ?
だったら、言えるんじゃないかな?

言わない理由なんて、簡単ですよ。

「ちっぽけな保身持ちだすからでしょ?」

そんな俗物でありながら、人の生き死にを口にするのは止めてもらおうかい。
よく考えてね、神様の言葉はもっと慎重に扱われるべきであり、そこらへんの俗物が知ったかぶりに言える言葉じゃない。

ついでに、組織はこんなことを言えなんて一言も言ってないですよ。
言わせるように仕向けても、絶対にそこは自分達が言わせたとも思わせないようになってる。
だって、JWは愛を示せって言ってるわけだから。

責任は個人、言わせる言葉は組織の言葉ってことをしっかりわからないでやってるとこんなことになる。

もっと分かりやすくいえば・・・輸血のことにしようか。

エホバの証人は輸血しないのだといっても、輸血したら排斥になるといっても・・・
強制はしてないんです。
輸血が危険だ、神の教えを守っていないとか、理由をあれこれほんと言いますよ。

しかーし・・・

輸血拒否カードには、自分の署名する場所がある。
全部自分で決めなきゃならない。
俺の時は、拒否カードを組織にわかるように提示するように求められた事はなかった。

強制力を求めておいて、問題になるようなところは決して強制させないようになってるはずです。

私達は自主的にそうしてるだけだとね。

こういうことに気がつくまでに時間が掛かり、二世は苦しむんだけど、無責任だからこういうことがいえるんだからね。
エホバに信仰をおいてるというよりは、都合の悪い事はエホバになすりつけるって感じだろうか?
こうでなければ、人の生き死にをあれこれ人間が言えないものね。

自分が何に対して怒ってるのか、ものすごく前に携帯メモに残した物を加筆してUPしました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:19Comments(4)TrackBack(0)JW問題提起 | JW教義の雑感

2007年08月29日

備忘録

今後の事を考えながら、少し書いてみようと思います。
いくつかメールなどでもいただいたことを重複するかもしれないが、備忘録として。

1) 凍結するが、ブログは残しておきます。

自分の書いたことなので、これを消してしまうことはしません。
もちろん、かなりの乱文ですし、上手にはできてないと思います。
しかし、これが俺の足跡であるので、残せる限り続けていきます。

2) 凍結は停止ではなく、休火山であり、もちろん氷解という再開を必ずする。

まず、自分のブログ凍結であり、よそ様の所ではコメント残したりしますよ。
掲示板も管理ちゃんとしますし。

1年〜2年程度休むと思ってます。
もし、待ってくださる方がいらっしゃるなら、絶対にお会いできるでしょう。
その間に、JWサイトからの卒業される方がいらっしゃるとも思いますが、これは喜ばしいことです。

特に元JWの方であれば、それでいいんです。

戦友は、脱JW生活に命かけてりゃいいんです。
その過程に俺たちとの出会いがあって、そしていつか卒業、風の便りの幸せを聞ければいい。
寂しいけどね、それが最終目標でなければならない。

早めに重たい無駄な荷物を降ろし、あなたに必要な新たな荷物を背負う時がやってきます。
その荷物は決してJWでの辛い苦しいものを残しちゃいけない。
俺だって降ろしますよ。っていうか、布団圧縮袋みたいにしちゃってるんだけどねww

俺は目標としてることがあるので、そのためのブログ凍結です。だから、再開も必ず。
(えっと、システム上文字を入れて管理をしますが、意味はまったくありません。)

3) やらなきゃいけないこと(JWサイトに限って)

自分のHPを完全にリニューアルします。このための時間が1年〜2年いると思ってるんですよ。
今回は、技術的な部分もきちんと勉強します。
すでに取り掛かってるんですけども、完全に変えます。

というのは、非信者向けと、資料の充実、統計を中心として作るようにしました。
もちろん、JWに関係された方でも読めるんですけども、ごく当たり前の入門編に近くなると思います。
ただし、資料と統計は、皆さんに使っていただけるものを用意するつもりです。

体験記などは、ブログの記事を引っ張って、読みやすくしておきます。

先人が作られたサイトなどは、なるだけリンクをしておきたいとも考えてます。

****************

これでいいかな?

なんか同じ事を書いたような気が(爆)

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:38Comments(3)TrackBack(0)連絡事項 

2007年08月28日

リンク集

携帯用にブログリンクの貼り付けを行いました。
ただし以下のことに注意してください。

1) 携帯用のサイトではないので、画面を表示するとき非常に重たくなります。
  辛抱して画面を引っ張り出してください。

2) お気に入りのブログを発見した場合、自分のブックマークにしまい込みましょう。
  その方が便利です。

3) ブログシステムによっては、携帯での表示がうまくいかないものがあります。
  それは責任持ちません。(yahooはうまくいかない)

docomo902シリーズで表示環境確認済み。
ライブドアより、PCサイトに飛ぶと一度注意画面が出ますが、そのままOKしてください。

******************

ブログリンクの更新をしました。

まだやらなきゃいけないところはあるんですが、一部ブログがなくなりましたので、削除。
残念ですが、これも時代の流れと共に起こる事ですので。

*********************

で、新たにブログリンク追加しました。

勿忘草

ブロガーは、「ワスレナグサさん」です。元二世さん。

足跡つけに遊びに行ってみましょう!

更新、ご自分のペースで是非ゆっくり楽しんで下さいね。

またこ

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:19Comments(4)TrackBack(0)連絡事項 

オフ会 2 ばうちん編(レスなし)

それでは、少し遅めに始まったオフ会です。

ちょっと幹事には無理を頼んじゃったよなと・・・ありがとう&ご苦労様でした。

東京というところは、移動に結構歩くんですよ。
地方の方が絶対横着だよね。すぐ車やバイク使うから。

8時ごろから始まり、10名ぐらいかな・・・こじんまりと始まりましたが・・・
すぐにあれこれうるさくなりますね。
何を話した?いや、いつも通りなんですけど、雰囲気と言うのかな・・・?

昼とはまた違った顔ぶれですので、新鮮です。

ちょっと酔ってたしね。
御迷惑もおかけしたのではと少し反省しております。
膝の傷み止めと、お酒飲んだら良くないね・・・・逆効果だ。切れるのが早いから酒で誤魔化すからなぁ。

さて、小魚のフライがおいしくてね、そればっか食ってたんですけども、ビールすすむよね。

嫁に電話し、みんなに携帯を回したんだけど、連れて行きたかったなぁと。
それはさて置き、やはりJWも時代と共に環境が変わってる事は痛感しました。

今の二世たちをとりまく環境は、ムチや生活習慣などは改善というか、結構俺たちには羨ましい部分もありましたし。
といっても、やはり根にある問題点は同じですし、そこはかわんないだろうなと。

そこに結局終始するんですが、ちょっと説教臭く話しちゃったから、かわいそうなことをした方もいたかなとも。ごめんね。
しかし、すぐに時間は過ぎ、このオフ会もお開きになります。
よく笑ったとは思いますけども。

幹事あらためてご苦労様。

さて、ここから更に飲もうと渋谷方面に。

いや、ここからはまた合流者も変わり、あれこれ酒飲みながら話したんですが・・・
申し訳ない。
かなりの酔いと、痛みとの闘いで失礼もありましたでしょう。

お酒おいしかったです。

オフ会自体に参加された事がある人ばかりでしたので、流れは順調だったのかな?
話も下ネタまであれこれいきまして、気がつけば朝4時近く・・・。
最後に始発待ちでマックでコーヒーを飲み、そこでも話は続きましたね。

空も少し明るくなったころ、俺はホテルに戻り、みなさんも帰路に。

2次会幹事ご苦労様でした。

ホテルに帰り、すぐに眠りにつき、16時ごろに東京を離れました。

楽しくもあり、反省もありでしたが、やはり戦友に会うのはいいものですね。
今度はちゃんと計画してこようと思います。
そうじゃないと、やはり地方からの上京は疲れる(笑)

新幹線の中、オフ会記事を携帯で書き上げ、高松に到着。
ホッとしたのと、楽しい時間が短い事の惜しさを噛み締めた旅でした。

参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。
また、何かの機会にお会いできたらいいですね。

教訓ですが・・・

飛行機で移動に限るなwww

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:00Comments(7)TrackBack(0)ただの日記 

2007年08月26日

オフ会 1 昼ぶた編(レスなし)

先に、皆さんに謝っておこうと思います。

 自分の緊急東京オフ会を開催できるきっかけは、これがあったからです。
便乗はしました。ただ、これもラッキーだと思っています。
なんにせよ、チャンスは最大限に活かすのが、流儀ですし。

 まず、昼ぶたオフ会から書こうと思います。
今回のオフ会は、公開告知をされませんでした。
これについては、主催者は心苦しい部分があったでしょうし、ご苦労様です。お疲れさまでした。

日記として公開する以上、きちんと報告し、経緯もお話したい。
昨日、ゆーじさんの写真をアップしただけじゃダメですから。
ご存知の通り、昼ぶたの元管理人、開設者ゆーじ氏は末期ガンで、残された時間は長くはありせん。

オフ会を公開告知出来なかったのは、ゆーじさんの体調を一番に考えてです。
20人程度が限界です。
ゆーじさんも幹事もホントは告知したい。しかし、それは叶わない。
そこはどうかわかっていただきたいと。何の他意があるわけじゃありません。

俺は参加したに過ぎない一参加者ですが。

『ばうちんさん、オフ会記事書かないの?』

 「書かないですよ、だって、非公開オフでしょ?」

『書こう!俺の写真アップして!』

いや、オッサンそれでいいのかよ。書くからにはちゃんと書くからね。 これが書く経緯です。

 闘病については、掲示板の過去ログを読まれたら、大体の事はわかると思います。
そんな感じでポツポツと話が始まりました。

 昼ぶたの掲示板ですが、閉鎖して、ミラーサイトがたちあがりましたけど、掲示板再開はありません。
管理人のカラーがもろに出ます。
そのため、ゆーじさんが管理人出来ない以上、再開はありませんとのこと。

 サイトを残されたのは、現管理人の熱い思い、これからも大事なサイトだという事です。
それがなければ、きっとなくなってたでしょう。
しかし、仕事早かったよな。新管理人さん、ありがとね。

 『ぶたの役割は、ある程度終わったと思う。卒業して、元気になって、JWが遠い世界になった人もたくさん見てこれた。時代も変わり、JWの環境も元エホの環境も変わったからね』

なんておっしゃいましたけど… まだまだでしょ。今からも伝えていくものですよ。

 ゆーじさん、実に淡々と、しかし笑顔を絶やさず、梅酒をちびりちびりやりながら、3時間の語らいが進みました。

あの写真撮影する時、注文をつけました。

 「いっぱい笑って!」 いい顔でしょ。

エホ辞めて、辛い事も嫌な事もいっぱいあるけど、楽しんで生きていくと、これだけの笑顔が出来るんだよ。
笑顔でみんなにメッセージを出してくれたんだと思う。
あの写真から、思い思いの受け止め方はあるけど、笑っていたいです。

ただのオッサンなんだけどね。
いや、いい意味でだよ(笑)

時間は短く、解散の時間となりました。
店を後にし、一本締めで帰路に向かうゆーじさん。
手を振り、誰もが笑顔でお開きとなりました。
ずっと一緒にいたわけじゃないので、ゆーじさん絡みではこんな感じです。

昼ぶたのすべてのファンに、あの笑顔が届きますように。
自分の写真アップしたゆーじさんの気持ちを勝手ですが、そう理解しました。
このブログで申し訳ないけど、ご報告します。

 ゆーじさんがこの記事を読んでるのは間違いないので… 完全に無許可なんだけど、ゆーじさんにメッセージをコメントで書いてくださいね。
レスはつかないとおもいますが、伝わると思うので。

ばうちん責任でコメントを管理します。ご了承ください。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:05Comments(22)TrackBack(0)ただの日記 

2007年08月25日

本人希望により(レスなし)

9aa13f18.jpg最初で最後だ。 後で詳細は書くが、これが ゆーじさんだ! 速報ということで。
  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 18:19Comments(12)TrackBack(0)ただの日記 

上京します。(緊急東京オフ)

今回のオフは、緊急オフの為、締め切りました。

申し訳ないけど、またの機会にお会いしましょう!

ついでに、ばうちんオフをする時ですが、以下の事を守っています。

※ 基本的にプチオフは今後やらない。

オフ会前後の日にちで、少人数でやろうとかいうのはやらないことにしました。
オフを公示してるのに、そこには来なくて、勝手に企画持ち込まれても困ります。

オフ会に来て、その後にやるんならわかるんですよ。
こういう二番煎じ的に企画して、それをネタに話されてもね。

個人的にお付き合いしてる方で、俺が個人的に会ったりするのは全部隠密でやります。
基本、オフ会はブログで公開して、参加を募るとお考え下さい。
だって、不公平感があるのはいやなので。

よろしくぅ。

だってね、手前味噌ですが・・・

JWブログ界では、有名人になりすぎた。
そういう意味合いでね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:00TrackBack(0)連絡事項 

2007年08月24日

個人的に嬉しかった話

携帯に迷惑メールが結構くる者です。
アドレスもオフ会が終わったら変えようと思います。
仕事にも使うから、設定あれこれすると受信する時、面倒臭いんだよね。

新しい本を読破と言うか、流して読みましたが、まぁ、体のいい洗脳本ですな。
もっともらしいことは書いてあるんですが、都合よくまとめられていますね。
わかりやすくと書いてありますが、複雑に仕込まれてます。

言葉の表裏をちゃーんと使ってるんですね。
これについては、凍結後にHPでしっかり検証させていただこうと思います。

*******************

今日はまったくJWなど無視のお話です。

この最近、お客さんの家のそばで迷える子犬を発見しまして、かわいいのだけれど持って帰れない自分にイライラしてます。
なぜって、ワンコがいるからなんですね。
ワンコはものすごいヤキモチ焼きで、小犬でもいじめかねません。

なので、毎日眺めるだけだったんですよ。

しっぽがとれそうなぐらいお尻を振って、俺のバイクを待ってたあいつ。
密かにジャーキーとか、ビタワンとかをやってた俺。
いけないんだけどね、どうしても見過ごせ無くてさ。

しかーし・・・

うちのお客さんの家に飼われる事になりました・・・というか、今日、繋がれてた。
農家の大きな納屋の下にちゃんと繋いであった。
ちょうど、お客さんと顔合わせしたので聞いてみたら・・・

「かわいそうだし、うちも半年前に死んだから、ちょうどいいやと思ってね。」

よかったなぁ、きっとごはんはたっぷり食えるぞ。
牛飼ってるから、ミルクもらえるだろうしね。(本当はよくないらしいのだが、そこは農家だし)
それでも、俺に尻尾ふって吠えるんだよな。

ちょっと嬉しかったので、記事にしてみました。

うちのバカばうちん?

夏バテしてます(笑)
水かけてやるのに、絶対涼しいに違いないのに・・・嫌がります。

さて、明日、明後日の更新は例によって写真だけの可能性があります。
東京いくのでね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:36Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

2007年08月23日

組織の発表とは金絡み

そういえば、来年から公開講演が30分になるって?
メールでいただいて、現役さんのブログ覗いたら、すでに書かれてる。さすが!

公開講演30分にする意味・・・

これって、批判側から書かせてもらうと、公開講演の意味合いが別になってるんだろうなと思うんですよ。
昔はね、60分だったでしょ、それが45分になって、こんどは30分・・・

俺は公開講演などやったことないんですが、講演の資料(テキスト)に目を通し、あれこれやらされたことがあります。
60分用ですから、いやぁ、面倒くさいですねぇ(笑)
学校の授業時間がなかなか終わらない感じです。

協会側は、いろんな新しい指針だの、とってつけた理由を並べるわけですが・・・これを営業会議だと考えて、勝手に考えてみました。
こういうロールプレイングは実際に必要な時があります。
会議での押し切りが必要な時には、想定できる反論に対するものが必要だからです。

45分を30分に短縮すると、この15分を縮めるためにできる事を探します。
簡単なのは、聖句を開かせる時間と読み上げの時間を減らすことです。

「聖書にはこれこれ書いてあります。どこどこの何章何節です。(ペラペラ)うんだらかんだら、こあれこれ・・・・・・・・」

この時間を減らしちゃうなら、即読み上げしちゃえばいい。
聖書を開かせないことで、少し時間短縮できるかな。一つ二つの主だったものだけを一緒に開くだけになりそうだよな。
原稿の内容に終始するんだから、これが一番手っ取り早いわけだしね。

なんでこんな事いうか?

「ものみ研究」は、60分取るわけですよ。
お気づきですか?よーく考えて見ましょう。
聖書研究などやっちゃいない証拠です。組織の方針はしっかり教えたいわけですから。

公開講演は、一般人にも見せるものであるわけで、わかりやすくが基本線だしね。
45分の時間も、実際、一般人にはきついでしょ。
一般キリスト教の集会みたいなのに行ったことがあるんですが、30分程度でした。
(なんか信者さん用のは、別日であるようで、それはすごく濃いとか言ってましたけど)

素人受けしやすい内容に順次変更するための流れに入ってきたのかなと思います。
公開講演は、信者用ではなく、一般へアピールするものであるという仮説ですけどね。

ものみを10時からやって、11時から公開講演にしちゃえば出席の人数を確保できるんだし。
ただ、大幅変更というのは結果を見ながらやることで調整ってことじゃないだろうか?
確かに研究用のものみは一般配布されないしさ(笑)

交わりの時間が増える?

アーメンダッシュするやつには関係ない話ですwww

時間割する区分だけで勝手な推察したんですが、あながち外してないとおもいますよ。

ものみ研究、神権学校、奉仕会、書籍研究の時間が短縮になるわけじゃないんだから。
集会時間のカウントではなく、公開講演の出席者のカウントの向上へ向けて手紙が来そうな雰囲気だね。
そういうノルマ的な発想は絶対あると思う。

新しい書籍が発表され、それを配って来いという事を言いたいとか。
研究生が欲しくて仕方がないとか。

先進国といわれる国々での信者増加はすでに頭打ち。
これまでの方法で信者を新規獲得するのは非常に難しい。
ということは、いづれ組織の運営がやりにくくなる。

後進国と言われる国々で信者が増えても、寄付などのお金が集まりにくい。
ここで既存の国々での寄付を集めやすい体制=新規信者の獲得に必死にならせたい。
公開講演をより近づきやすいものへの変更をやっていきたい。

信者がこれで増える兆しがあれば、輸血禁止などの教義も順次撤廃方向へ向けりゃいい。
時間をかけて変更していけば、信者も時代の流れに伴って納得できるだろう。
今の老人信者はそのうち死んでいく。死ぬ間際に輸血OKにすりゃ、死への恐怖などの苦しみが除かれる分、楽だろう。

カルト的な部分を無しにしていくことで、開かれた体制にすれば、信者が広く浅く集められるのでは。

書けばいろいろ出てくるんだけども、これぐらいの話し合いに近いものはあると思うよ。
ただし、結果が出なければ元に戻せばいいようにしとくことで体面は維持できるし。
15分縮めることがこれだけの意味はないと考える?

設立から130年の間にどれだけ方針を変えてきただろう?
組織維持していくためには、どんなことでもやっていくのが母体の務めだよ。

この際はっきり言っとくけど、組織はパワーが巨大でなければいけない。
そのために絶対必要なのはお金。
宗教団体であれば、これは顕著なの。

単純に聞くけど、初詣やお祭りなどで宗教施設に行く時に、神殿などが大きなところが流行ってるでしょ?
人間って、そういうところがあるの。
そこらへんのみすぼらしいお寺や神社に行く人は少ないでしょ?

ありがたみを見えるもので見せなきゃ、誰もついてこないわけだ。

これはものみの塔でもおんなじなのよ。
だとしたらお金は絶対いるんです。
その回収を滞りなく行うには、どんな手でも使わなきゃだめなの。

100年後も見ることが人間はできない訳で、教義の変更などどうにでもなることを忘れちゃいけません。
神の1日は1000年だとして、あれこれ計算したから一連のハルマゲドンの予言だったのが、いつくるかわからんけど近いに変更になったでしょ?
これで当面はどうにでもなるわけだよ。

心配しなくても、俺たちが死んでも、ガキが死んでも、ガキの子供が死んでも、JWが続く限りずっと終わりは来ない。
JWも終わりが近いと叫び続けるに違いないんだし。
そうしてたら、お金がいくらでも必要なんだから。

寄付箱に入れると言ってるけどね。
これは事実上の集金といっても過言じゃないんだから。

教義の変更だの、公開講演の時間短縮だの、こういうのは全部組織の体制維持と拡大に問題があるときに行われると考えてるもん。
人間臭く考えれば、答えなんか結構簡単に出ると思うよ。
現役さんには気づかれにくい理由を与えればいいんだしね。

来るべき時の備えというのは、来るべき時が来なくてもしとくものです。
地震が来る時に備えて、あれこれ用意するのと同じ。
来なければ、それはそれでいいわけでしょ?

世界的な災害が起きたとき、ハルマゲドンだと言えばいいわけだろうしね。
そのあとの復活など、生まれ変わり論を採用すれば、復活開始だww
最後の審判は、時間設定がはっきりしてないんだから、またやり直せばいい。

って、何を俺はいいたかったんだ?

そう、今回の時間短縮は、大きな意味があるとするならば、信者獲得のための新しいケースへの試験だと思うけどね。

まぁ、完全なお花畑だから、ばうちん論で片付けてね(爆)

ただし、昔から言うでしょ?

「信者 と書いて、 儲け」 とねwww

いやぁ、メチャクチャな文章かいてもうた。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:43Comments(4)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2007年08月22日

真夏に伝道見ると思いだす。

カエルが道路にいっぱいいて、どうしても踏みつけてしまい、バイクのリアタイヤにこびりついてる者です。
なんか、罪悪感感じるんだけど・・・(笑)

残暑というか、お盆過ぎの昼間は辛いの一言ですね。
熱中症などになるのもわかるってもんです。
37度ってなんだろうね。

オフ会記事も多くありますね。
そういえば、よく考えると・・・俺もこれで何回目の開催なんだと思います。
そう、5回目なんですよ。よくもやったものです。

メールで戴いたんですけど、ちょっとこういうのも書いておこうかと思います。

「現役さんがばうちんのオフ会に参加したいとした場合。」

来ても良いけど、覚悟はいるぞです。
そりゃね、エホバ嫌いがほとんどですから。辛いでしょうね。

ただ、すでに心が離れていて、離れる前の方には刺激的でしょう。
エホバが悲しむんじゃなくて、組織があれこれいってるだけのことにどこに良心を向けるかの問題です。

「ばうちんは、現役からのメールに返信するのか?」

しますよ。
脱会させる気持ちなんかサラサラありません。
知ってる事は答え、自分の中で結論できる答えを返信するだけです。

*****************

そういえば、夏のこの時期・・・A姉妹に言われた事あったなぁ。

「○○姉妹は、色白ねぇ、奉仕してるのかしら。この時期はすぐにわかるわね。ばうちんは日焼けしてるわね・・・」

思うんですが・・・

「日焼けマシーンで焼けば問題無いのではwww」

思うんですが・・・

小麦色の似合う人や、日焼けしたい女性はいいでしょうけど、基本女性は色白を目指すのではと。
女性は美しくあるべきで、シミとかの原因にもなるんでしょ?

昔、色白な姉妹に・・・

「姉妹、夏の奉仕は辛いけど、その色では霊性高めてるとは言えないわ。奉仕に出てないのすぐわかるでしょ」

などと言ってたA姉妹。

この姉妹、あんまり日光の強い時に外出しちゃいけない体質だったんですね。
なのに、イヤミ言っちゃうもんだから、泣きだした事あったんですよ。
それをさらに追い討ちかけちゃう。

この時、奉仕の僕なりたての兄弟が、A姉妹に助言。

「A姉妹、この姉妹は体質的なものがあるんですよ。こう言う場合は・・・」

しかし、A姉妹・・・

「祈ってやれば、そういうのを超越できるエホバの助けが・・・」

まぁ、そう言う体質がまかり通ってましたけどね。

結局、事なきは得たんですけども、こういうのをされると、子供である俺達は会衆の立場も結構困るんですよ。
変に恨まれちゃったりねww

子供なりに何故か悲しい気持ちになってました。

夏の暑い季節、JWを見るたびに思いだす、狂信してたA姉妹の霊性の低さ。

こんな事は今は少ないんだろうな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:48Comments(2)TrackBack(0)JW 

2007年08月21日

重たい話になるんだが。

今日は、少し重たい話になるだろう。
すべてのJWに当てはまるわけではないけども、大いにしてある話なのである。

元一世の方は、脱JWしたあとの家族関係の構築に苦労されてる方もいると聞く。
自己責任という部分があるが、そのご苦労を受け止められてることには頭が下がる。
こういう話を聞くたびに、傷跡を多く残すものだなと痛感するのだ。

しかし、親がまだJW現役の場合、元二世達は諦めにも近い親子関係を強いられる事も多い。

完全に親子の関係を終わらせている場合は、まだマシなのかもしれない。
連絡をとらない、近付かない、それでそれなりの自分の生活を維持する事で済ませられるからだ。

俺は今回のことで、あの人に連絡をとり続けた。
もちろん、成功に終わる事なく、逆に他人呼ばわりされ、事実上の絶縁となったわけだが・・・
これって、悪い例なんですよ。間違いなくね。

宗教の信仰という部分は抜きにしても、せめてある程度の話ができる状態にしておくのがベストに違いない。
なぜなら、親子関係の問題は最後までつきまとうし、感情の部分でも大事だしね。

この1年、A姉妹といろいろ話したが、JWに妄信した人と話すと、異常な事があるのだ。
親子として過ごした思い出は、すべてJWが絡んでいる。
また、子の感情を無視しているという表現がぴったりなほど、子の顔を見てない。

「俺がSOS信号を出してたの気づいた事ある?」

と聞けば・・・

「私はエホバに祈りやってきたのに、ばうちんがエホバを捨てたのでしょ?」

これ、親子の話ですからね。

「俺は親子としてちゃんと接して欲しかったね・・・」

と言えば・・・

「ちゃんと出版物などを読んで、間違った方向に行かないようにしたでしょ。それをばうちんが受け入れなかっただけ。言う事を聞かなかったのはばうちんでしょ?私は愛を持ってやってきたわ。エホバを信じ、それを忠実に行ってきたわ。人間の罪深さはあるから、私に罪もあるでしょうけど、それは祈りながらちゃんとやってきたでしょ?自分でバプテスマも受けておいて、親子関係の責任をなすりつけるような真似を恥じたらどう?それにしても、エホバはまだばうちんにチャンスを与えてくださってる。終わりの時がきてないのですからね。その愛を受け入れないばうちんがおかしいとわかることじゃない。」

ええ、これ現実にある話です。

なーんも、わかっちゃいません。
これ聞きながら、子供の顔をまったくみない利己主義の塊なんだと思いましたよ。
前に書きましたが、欲の突っ張ったのが盲心的な信者ってことでww

そりゃね、ムチ記事を奉仕中に読まされるJWも気の毒ですが、仕方無いですよ。
これがJWを離れて20年経っても変わらないんですから。
良い事を書いた本だと言い張るものが、悪い見本を産む原因ってのも皮肉ですな。搭痴態の当て字は間違って無いですなww

割り切る必要性として、この言葉を受け止めるまであれこれ時間が掛かりましたが、今はある種の結論が出てます。

確実に子供の顔は見てないです。

ほんまボランティア方々には、ものみの塔出版物に悪書シールでも貼って歩いてもらいたいですな。

自分が子育てをするようになってわかるんですが、子供は親の顔をちゃーんと見てますし、信じているんですよ。
その信頼を裏切らないようにしておきたいですね。

それをふと思い出し、旅行中に見たうちのガキの笑顔に自信を持っています。

「ガキは、親に無条件に愛されてなんぼ」なんですよ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:52Comments(8)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

2007年08月18日

書きなぐりのお説教?

今日はちょっとお説教臭いかなとも思うんだが、ポリシーというか、生き方というかそういうのを書こうかなと思います。

メールでいくつかご相談みたいなのを頂くんですが、それの返事も込めてです。

「JWをやめるのに、自然消滅というのは結局逃げみたいで、ずっと引きずるんじゃないでしょうか?」
「自然消滅すると、かなり窮屈な思いをして街を歩かないといけないと思うんですけど。」

わからんでもないけどね。
根本を考えてくれたらいいんだよ。

マインドコントロールってやつなのかどうかはわからんけど、JWを何様だと思ってるのかな?
言い方が現役さんにはきついけど、ただのインチキサークルだよ。
神様とJWは別物で考えてみなって。

日本には、600人に一人の割合でJW伝道者がいるんだけど、それが多いと思う?
ブログ見てたり、mixiなんかのコミュを見てるならわかるでしょ。
JWの意に反した現役なんか腐るほどいるのね。

神様の意向に反してるんじゃなくって、JWの意向に反してるだけなんだけどね。
そこをよーくわかんないと泥沼にはまることになるよ。
やめたい人は、神様に反してるんじゃなくって、JWっていうものに反してるだけだってことを。

自然消滅をばうちん論で定義させてもらうと、フェードアウトという意味合いにはならないんだ。

「脱JWへの準備期間、または、非信者への研究生」ってことになるかな。

JWになる前に、バプを受けたのならよくわかるだろうけど、あなたは研究生だったはず。
その間に、あれこれいろいろあったでしょ。
それを逆のパターンでやってるだけなのね。

準備することで、備えあれば憂いなしっていうことにはならないかな?
中途半端にやめるんじゃなくて、きちんと考える時間があると考えてごらんよ。
逆に、戻ると考えるときにも時間は必要だろうしね(笑)

自然消滅という準備期間を経て、はっきりさせたきゃ気持ちが固まった時に断絶しちゃえばいいんじゃないかな。
そん時は、たぶんだけど・・・会衆も、「あっ、そう。」だと思うけどね。
そんなレベルだから、あんまし深く考えないでいいと思うけど。

街を歩くのが辛い?

たかだか600:1の割合で?

妄信のエホバの証人が喜ぶのは、離れた人が卑屈な人生送ることなの。
堂々と歩いてたら、声もかけてもらえませんよ。(あっ、かけられるとこの最近うれしいかもww)
なぜか?逆に自分たちが怖いから。

離れた人はサタンなんだけど、サタンとJWのどっちが強いか?サタンってわかってんの。
ちゃんと勉強したでしょ。
単純に考えるとわかるんだけど、JWだってサタンの助けで生きてるのね。この世で銭稼いでんだから。

やめたら、大変なことになると思ったりして、悩んだりするんだけども、こういう時にいつも立ち返ることがあります。

ここからは自分の経験で話すね。

俺は新聞屋でしょ。
新聞屋に求められるのは、正確な配達と集金です。
これ以上に大きな仕事はないわけです。

仕事が詰まったら、気分転換と共に、ここにもう一度立ち返ります。
一般社員に混じって、立ち返ることによってもう一度自分が何をすべきなのか考えるんですね。
基本に強ければ強いほど、限界点が高くなるんですよ。

これはどんな仕事にも言えるとは思うんですが、基本に弱いやつはもろいんです。

やめて自分の理想を持つだろうと思いますが、その理想に近づくにはものすごい高いものが見えます。
それで途中で嫌になったり、投げ出したくなったりするんでしょうけど、そこから逃げるといつまでたってもだめだと思います。

断絶するとか、排斥になるとかと自然消滅は同じ志だと考えてください。
なんでエホバの証人を辞めて、これからどうするのかをちゃんと基本として持っていることで先に進める時間はウンと早くなります。
自然消滅はその準備期間だといういだけです。

俺はあんまし頭が良くないんで、上手な物言いはできません。
人の心を打ち、納得させるだけの理論はありません。
ただし、強さは人一倍あると思う。鍛えられたからねぇ(笑)

もう一つ進むと、何でもかんでも対抗意識を持たないことかな。

負けん気と、限界は違うんですよ。
自分に持ってない特性に一生懸命にならなくても、自分の長所だけ伸ばすだけで卑屈になりません。
それぞれ人にはいいところがたくさんあるんですから。

JWにいるとね、なんか負けん気だけで自分が自分がとなっちゃいますけど、それが自分を卑屈にする原因になっちゃうことも多くあります。
自分目線を等身大にして、自分に足りないものは分けてもらうぐらいにすると自然に仲間ができますよ。
これ、俺の最大の苦労でした(((爆)))

はい、お説教臭かったでしょ。参考になればどうぞ。

あー、歳食ったなぁ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:24Comments(3)TrackBack(0)JW | ただの日記

2007年08月17日

ツッコミどころがありすぎて、笑いが止まらん。

私、今回の大会で発表された文書を手に入れましてね。
え?銭も払わないで?
いえいえ、無料ですよね?ついでに過分に昔入れとりますので、罪悪感などございません。

「来て、わたしの追随者になりなさい」

相変わらずの組織マンセー本ですな。

ちょっと引用しときましょうか。

11P〜12Pより(引用は赤字)

得てして自称クリスチャンには「一つのことが欠けています」。イエスおよびイエスを遣わした方に対する魂のこもった愛が欠けているのです。

わたしたちのキリストへの愛が真に試されるのは、単に言葉や感情においてではなく、主に行動においてなのです。

単純に・・・

あんたらも自称だろ?
というか、自称クリスチャンは一つのことが欠けてるだけだよね?

あんたら・・・100ぐらい欠けてないか?

行動ってもねぇ・・・

たいがいだけどね。
この猛暑のなか、書いたのかなと思うほどインチキっぷり炸裂ですな。

伝道者以上が読まないとわけわからんと思いますよ。
セクション3など、狂ったヤツしか本気で信じられんwww

長老だって、長老の妻だって・・・・自己犠牲やれってよ。
いつかバランス崩れるな。

まぁ、ゆっくり笑わせてもらいます。

というかね、アンチというか、妄信されたコメント返しには有益でしょうな。
引用してあげるから、読み返すようにで良いわけだから。
すまんねぇ。

「毒には毒をもって制す」

ってことで。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:06Comments(3)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2007年08月16日

いたずら

小細工は携帯では反映されません。

ふと、いたずらしたくなって、こんなことをいついた。

今、書いてる文字は帯からは全部見えると思うけど、PCからは小細工しないと見えないはずだ
ものすごく簡単なイタズラです(笑)

えへへ、うまくいくかなぁ

「残暑見舞い申し上げます!」

まだ仕事全開とはいかない・・・このけだるさ。
ガキは、なんかカニ食ってるらしいしさ。

あっ、ここでアンケート。

「そこのあなた、スイカに塩かけて食べますか?」

携帯ユーザーは何のこっちゃわからんけど、見る事出来るよね。
PCオンリーユーザーは、何のこっちゃと、ちょっと
考えるよね。

だってイタズラだもの。

俺?

ばうちん塩いらない派  です。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:12Comments(5)TrackBack(0)ただの日記 | 家族・自分

俺様アンカー覚悟で受け取りました。

ええぃ、嫁から何故まわってきたのか・・・

バトンだと?

嫁のバトン記事はこれ。http://ameblo.jp/honobono-kazoku/entry-10043363232.html

先にいっとくが、バトンのルールなど俺には通用しないので、俺の所でバトン止まるぞ。
これを世の中で「俺様アンカー」と呼ばせてもらう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

☆ルール☆

1〜3・・・質問に答える
4・・・次に回す人への質問
5・・・贈り主へのメッセ〜ジ
6・・・次に回す人、3名様のお名前
7・・・贈り主からの質問に答える

1、ブチ切れた時に頭の中で流れる曲は?

流れない。音など流れない。ただ一気に思いのままいく。
大体ね、ぶちきれた時そんな余裕なことはない。
俺は切れた時に行動したことは覚えてません。その時の光景は他人から聞きます。

2、日本に生まれてよかったこと

別に。
日本人として生まれたなら、日本人として良さを謳歌できるし、他国で生まれたならその時は自国の良さを謳歌できるだろう。

まぁ、ご飯が好きなんで味噌汁、漬物が最高という事か?


3、小さい頃はどんな子?

ブログ読め、そんないい思い出などありゃしない。
強いていえば、記憶から消したい事の方が多い。
子は親を選べないからね。

4、次に回す人への質問

す気がないのだが、もし自主的に受け取るのなら・・・

俺からなぜ受け取る気になったか?


5、贈り主へのメッセ〜ジ

そんなの特にない。

6、次に回す人3名指名

回す気ゼロ。
勝手に受けとんな。

この機会だから言っとくが、今後俺にバトン回すな。
最初はおもしろいかなと思ってたが、自己紹介するほど暇はない。
嫁にこの態度で、冷たいと思った奴ら・・・

底の浅い感覚はやめたまへ。

嫁にこれぐらい言っとかないと、誰彼甘えるだろ。
嫁には嫁のブロガーとしてのリスペクトはしてるが、俺には関係ないもん。
愛情を込めて最後のバトンを受け取った!



7、嫁から質問

ロト6で4億円大当たり!さて、何に使いますか?

さてね、一緒に考えよう。
家のローン、やらねばいかん支出にを全て済まそう。
もちろん、保険などの全額先払いもな。

親族にもなんかのお礼はするとして、それでも5000万ぐらいしか使えないね。
家の改造するのもなんだから、新しくもう一軒買うか。
今度はオーダーでさ。それでも5000万はしんどいぞ。

はっきりいっとくが、俺の親族にはビタ1文やらんでいい。
あっ、オヤジと妹に100万づつやってくれ。じゃないと、あほなAという女がせびるに違いないから。

1億は老後に残してけばいいじゃん。
高松でお好み焼きやするかな、うどん入りはあそこのうどんでピッタリだろ(笑)
食えるだけの儲けでやれば、そこそこ客は来ると思うしね。

どうせ、お互いせこいんだから、チビチビやるだろうし、ただ、ガキに現金は残さなくて良いぞ。
家と土地だけでいい。
葬式代と墓代残して、あとは贅沢しよう。

俺の希望だけど、JRの北海道いく寝台列車あっただろ?
豪勢にこれで行ってみたい。

あとは、お前の考えもあろうから、また聞かせろ。

ただし、俺様に却下されることは覚悟しなwww

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:30Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 | 家族・自分

ガキたちの思い出も大事だ(広島旅行記)

無事にオフ会も終わりまして、二日目の朝になりました。

今回泊まったホテルは・・・

「法華クラブ広島」でした。良いホテルでしたよ。
お部屋も広く、ベッドも大きく(何故かセミダブルツイン)
朝食もそこそこいけました。
朝日が差し込んだのが、ベッドの上過ぎて少し辛かったけどね(笑)これは俺の都合。

ここの利点は、市内中心なのと、大浴場付だったこと。湯船の大きいのはありがたいです。
値段もリーズナブルでしたし。

10時頃から、連泊される戦友たちと広島観光へ行く事に。

目指すは宮島!

お一人は大会に行ってみたいという方がいましたので、道中で一時お別れしました。
今回の新しい書籍、参加人数、バプ人数はこれでわかったわけです。

と、1時間もかからず宮島に到着。
宮島へフェリーで渡ります。しかし、人多いな。



どうです?船の上からの宮島もなかなかでしょ。
うちのガキは別の事で頭がいっぱいでしたがね(笑)
で、10分の船は終わり・・・そこに待ってたのは・・・



こいつらです。

そう、奈良のシカも有名ですが、こいつらも負けちゃいません。
シカたちです。ガキはこいつらと遊ぶ事で頭がいっぱいだった(笑)

ガキ3人いたんですが、2人は初めてのシカ遭遇。
そりゃ、最初はビビッてたんですが、シカせんべえをあげてみたいとなかなかの度胸。
ええ、俺はいじわるというか、こういうの大好きで・・・

ガキ達にせんべえを手渡しました。

さぁ、追いかけまくられる子供たち。
うちのガキはなれたもの。しかし、子供達はキャァキャァいいながら楽しんでる。
写真のようにむらがります。
それも、服を引っ張り、おねだりをするんですね。

ここで悲劇が。

俺のメタボお腹をアマガミしやがって、お腹の肉がひっぱられました(爆)
もちろん、横っ面をひっぱたき、しつけ開始です。
せんべえほしけりゃ、俺のいう事を聞けですね。

ほんと子供達はお気にいったようで、楽しそうにしてましたよ。
まぁ、追いかけられるというのも楽しいんでしょうけどね。

注意です。

宮島のシカに専用エサ以外はあげないこと。
紙も平気で食べるので、パンフ関係もしまっておくこと。
春先だけはツノ付きのシカには近付かない事。マジでケガするよ。

で、大鳥居まで歩く事に。




この大鳥居は日本三景で有名なものですね。
干潮時には歩いて下まで行けます。
この写真は下までいって、撮ってまいりました。

俺が行くんです。子供達はもちろん付いていく。
サンダルはいてるし、多少濡れてもすぐ乾く。
楽しそうにジャブジャブと進んでいきました。

外人さんも多く、「ワンダホー、ビューティホー」と叫びながら歩いてきます。
この鳥居・・・建築上は浮いていることになります。
固定されてませんから。

厳島神社の参拝は今回せずに、宮島を後にすることに。(人が多すぎた)

これで広島市内に戻るんですが、嫁と戦友は原爆関係の散策をするとのこと。
残りは全部広島市ファミリープールへ。
やっぱ、プールは子供達の味方です。

大したプールじゃないんですが、小学生には十分過ぎるだけの施設。
監視員も通常のプールよりも多いし、入場者が多ければ30分に1回休憩があるんで、まぁ心配ないですね。
3時間程度ですが、子供達はいっぱいの笑顔で楽しんでました。

食いもんもジャンクフード食わせときゃ文句なし!
あっ、ジュースはコンビニで売ってる凍らせたペットボトルのやつがお勧めです。
場内のジュースは時々ヌルイのが出てくるんで(笑)

親は2人ともちょっと浸かって、後は座談会です。
小学生のガキにはそいつらだけの世界もあるんでね。
5:30頃にプールを出ました。

入道雲と青空を眺めながら、これが幸せなんだよなと噛み締めた午後です。

そして、我が家の最大のイベント・・・

「広島東洋カープ VS 東京ヤクルトスワローズ」 の観戦

嫁もここで加わり、2家族で観戦。
女の子には興味ないかなと・・・ちょっと心配もしてましたが、ここは強引に楽しませようとw
しかし、カープの応援は誰でも出来るんですね。

応援歌がわからんでも何とかなる。
基本、選手の名前を連呼するだけだしね。
いやぁ、燃えました。途中で負けるかとも思ったけど、逆転勝ちだったんでね。



前田選手も1000打点達成だったし、メモリアルな場面にあう事もなかなかないでしょ。
しかし、前田選手の代打コールでものすごい声援。
愛されてますなぁ。

7-5でカープ勝利、ガキ生観戦初勝利おめでとう!
途中で5-2でヤクルトリードの時は、ひっそり泣いてたもんな。お前は生粋のカープファンになった。

オフ会やる時にカープ戦あったら、是非いきましょう!
市民球場の見やすさと応援にはまったら、そりゃメチャ楽しいですよ。
いやぁ、ここで灰になるほど応援すると、最後の夕食です。

まぁ、お好み焼きにでもと思ったんですが、満員か時間切れ閉店に遭い、居酒屋で。
最後のバカ話も22時過ぎりゃ、みな疲れモード。
そこそこに切り上げ、各ホテルに戻る事になりました。

俺達はカープ応援パックというプランの為、昨日とは違うホテルに。
広島国際ホテルというところですね。
繁華街にも近いし、市民球場にも近いし、まぁ、普通にいいホテルです。
欲を言えば、朝食のグレードは上げて欲しいね。イマイチといわざるを得ない。
値段の設定が同じところとの比較ですので、ここは正しい批評かなと。

3日目は、原爆関係の施設を軽く見て周りました。

俺達はここからばあちゃんの墓参り。
お花と卒塔婆、キリンレモンを墓に持参し、家族3人でばあちゃんにご挨拶。
しかし、ここで事件が。

オヤジにもA姉妹にも、お墓の相続と管理者の変更届を出すように口酸っぱく言ってたんですが・・・
霊園側からまたお手紙を受け取るはめに。
A姉妹など、オヤジに伝えると豪語しててこの始末。

家に帰ってその旨連絡したんですけども、オヤジは平謝り、A姉妹はそんなのどうでもいいことだと・・・。
怒り狂いまして、墓を俺に委譲するように要求。時期を見て移動することにしました。
オヤジは高松に骨を埋めてもらいます。ええ、俺管理です。

A姉妹?

あれは法律違反して、庭に骨埋めるんだから知りませんよ。
だって他人だもん(笑)
最後までJWの恥部として、世の中の悪い評判立てて下さいな。

まぁ、墓の移動だと言えば、金の話してくる辺りなっちゃいませんが。
ほんまにあれは現役の恥部ですから。現役さんがかばうならあんたらで仲良くやってくれ。
恥かいてもいいんならですがwww

最後の最後までちゃんとならんなと思いながら、昼飯を食い、帰路につきました。
渋滞も無く、18時には高松到着。
ばうちん(ワンコ)がお出迎えして、散歩に連れて行き、そのまま眠る事に。

まぁ、オフ会でいい思いしたけど、墓参りで最悪な事も体験し、こんなもんでしょう。

大会参加者に、新しい本もらったんで・・・
しっかり読ませていただきます。相変わらずの本でしょうけども、これも良い経験です。

とまぁ、ざっとした旅行記でしたが、こんな感じですよ。
別の視点は嫁が自分のブログで明らかにするでしょう。

俺の実生活がしりたけりゃ、嫁の隣でお酒を気持ちよく飲ませてやって下さい。
あいつはアホのようにバラしてくれるでしょう。
そういえば、オフ会の乾杯は嫁が音頭をとったそうです(笑)

俺、お迎えしてたのよ(笑)

さぁ、次のオフ会地はどこにしようかな。
旅行兼ねますので、2泊3日で行ける場所はどこでも候補地になります。

嫁の希望地リストに上がってるのは・・・

福岡 名古屋 北海道 広島 関東 東北・・・って、日本全国ってことじゃねぇか!

来年の夏、どこかでやりますからまたお会いしましょうね。
広島、高松以外でやる場合は、現地幹事がいなければやりません。
だって、何もわからんのだから。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:27Comments(4)TrackBack(0)ただの日記 | 家族・自分

2007年08月14日

広島オフ会開催しました。(旅行1日目)

ええ、8/11に無事オフ会開催と閉会をいたしました。
参加者は、子供を入れて10名強でした。
諸事情で参加を見合わせなければいけなくなった方が4名いらっしゃいまして、またやる時にお会いしましょう。

さぁ、帰省を含めて旅行記と参りましょう。

当日は早朝の配達を済ませ、7時、会社に嫁とガキが迎えに。
高松港から「宇高国道フェリー」で出発。
ここで、お風呂に入ります。

しっかり汗を流し、いつものお弁当を食べるんです。
我が家は、旅行の道中におむすびとゆで卵というシンプル弁当が決まり。
これが最高に美味しいの。

今回は岡山から戦友を一人乗せていったので、岡山駅までお迎え。
さて、乗せて高速に乗ったのですが、タバコタイムを忘れてました。
車は禁煙ですから。
すぐのSAでタバコを3本は吸わねばならぬ(笑)

まぁ、しゃべりながら広島へなんですが、渋滞にハマって、裏道を走る事に。
この裏道・・・
在籍時の区域でして・・・アホ談義しておりました(笑)

なんとかホテルに着きまして、集合時間ギリギリに到着。
嫁とガキは見物に出掛けまして、オフ会一次会をスタートしました。
お盆に開催なんで、混んでる事もあり、バラバラとしたスタートできたが、15時には全員集合。

メニューにアイスコーヒーがなく、わけわからん名前になっとる。
でも、それなりのものを注文し、ポツポツ話が始まります。
ところが・・・30分後・・・

はい、止まらない会話が一気に始まります。
こうなったら収集なんかつきません。女性のパワーは凄い!
まぁ、話が止まらなくなります。

今回も・・・家がご近所の戦友が。
いやぁ、良い出会いになりましたね。これが面白いもんです。
あっ、知り合いが共通もいた!狭いよ、狭いよJW世界(笑)

子供さん連れも、赤ちゃん連れもいらっしゃいましたが、大きな問題ないですよ。
喫茶店も仕切り個室だったので、楽でしたし。
とことん長話してたら・・・お店から・・・

「すいません・・・そろそろ・・・」

18時前です(笑)

2次会会場へ移動します。
10分ぐらい歩いたかな。ここで嫁とガキ、さらに参加者のご主人さんも合流。
小さなお店だったけど、飲み物は結構いろいろありました。

乾杯もそこそこに話は弾む。
料理は今回、洋食でしたがおいしかったですよ。
覚えてるのは、生春巻きみたいなのと、牛タンのやわらか煮みたいなのがよかった。

赤ちゃんはやっぱりアイドルですな。
嫁がしきりにカワイイを連発。そんなもんだ。
話もどんどん進むもんだから、酒もかなり飲んだみたいです。

ガキ連中は、DSでマリオカート大会で交わっておりましたwww
やっぱおもろいんだろうな。

で、店の閉店22時ぐらいまで飲み、三次会へ進む事に。
ワンショットバーへ。(広島時代いきつけでした)

ここで1時ぐらいまで飲んでましたが、話も止まらないまま解散ということに。
結論、久々にやる集まりに話の終わりはない。
いやぁ、よくもまぁこんだけネタに困らないもんだといつも思います。

ただ、みなさんの凄いのは生活を守られ、幸せを確実に掴みに行ってます。
それだけに、振り返っても前に向くようになってるので、怖いもの無しです。
これを見るたびに・・・

「励まされます」(((爆)))

というか、こっちが元気もらえます!
しかし、久々のカクテルですが、ここのカクテルはマジで美味しい。
マスターは、相変わらずボサボサ頭のマリオですけども(笑)

え?この店の情報?
メール下さい。ちょっとした穴場です。

ここでみなさんとお別れする事に。
あや、参加されたみなさんお疲れ様。
迷幹事でしたが、まぁ、なんとか、いや、どうだか・・・無事オフ会終了しました。

15時から23時の約10時間・・・
一体何をやってるのか・・・いえ、ほんとバカ話ばっかですが、なんか元気でましたね。

そしてホテルへ帰りました。
シャワー浴びたらばたんキューでした。

今回のオフ会の語録。

「昔の悩みはいろいろあるけども、今は子どもの離乳食メニューの方が深刻な悩み」

「充実してよく眠れそうです。」

「お腹いたいほど笑っちゃった。」

「JWの中よりも外に愛は多くあるのは皮肉だねww」

「もう、子供かわいっくってたまんない」

わはははは!これがオフ会です。
誰も泣かない、誰もが顔を上げてるんだから。
どこぞの大会でくだらん話を聞くぐらいなら、ここで励ましあうほうが素晴らしいです。

次の記事は、二日目・・・宮島とプールとカープです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:51Comments(8)TrackBack(0)ただの日記 

大阪オフ会告知(スティッチさん主催)

ファンスタイルというブログの中にオフ会告知がありまして、宣伝しとこうとおもいまして。

記事はこちら。

http://ameblo.jp/jun1978/entry-10042806673.html

9/16みたいですね。
大阪なんで、是非行ってみて下さいな。

******************

さて、オフ会を幹事したものから、参加する手順について少しアドバイスを。

参加する際は、幹事にメールしましょう。
参加する旨と、HN、携帯アドレスは最低限先に送りましょう。

参加者は、緊張もありますが、分からない事はちゃんと聞きましょう。
あとで後悔しない為にもちゃんと聞いとくのが正解です。
聞くのはタダ。
聞いてちゃんと答えられない幹事は、幹事失格です。

幹事から詳細が送られてきます。
詳細に基いて、予定を立てましょう。
泊まりの方は、宿泊先をちゃんと自分で確保しましょう。これは当たり前。

宿泊先と、開催場所が近いというのが一番の理想です。
こういうのは幹事に聞くのがいいでしょうね。
大体わかるはずです。

オフ会の予算ですが、幹事は慈善事業ではありません。
予算の提示があれば、それよりも少し多めにお金を持って行きましょう!
延長したり、自分で後注文したりもありますんで。

開催日までに携帯の番号は連絡しましょう。
もちろん、開催日は連絡のとれる状態にしておくのが当たり前です。
充電切れなんかもってのほか。

集合場所には時間通りに行きましょう。

そうだ、忘れてました。
アレルギーなどで食べられないものがあれば、先に申告しときましょう。
これって結構大事です。

子供さんなどを同伴される場合、その旨も通知しましょう。
で、子供さんが退屈しない様に、携帯ゲームや、ポケット遊具は持って行きましょう。
あなたが楽しみたいという欲求に子供が合わせてくれてるという事を忘れずに。

あとは、主催者の意向に合わせて下さいね。

**************************************************************************

オフ会幹事の方にアドバイスです。

人数が多い場合は、副幹事などのお手伝いは必ず必要です。
参加者にお手伝いできる方を公募しましょう。

参加者が10人超えれば、一人での幹事はものすごくしんどいです。
一人でやらない。分担する事でスムーズに運営しましょう。
幹事が当日オタオタすれば、それだけで座がしらける。

お子さん連れを拒否するならば、きちんとその旨を通知しましょう。
幹事は責任もありますから、これを拒否するのは間違っちゃいません。
決まりをきちんと決めるのも大事だと言うことです。
(ばうちんは、ガキの参加を見越して計画します。)

大体の予算を教えてあげましょう。
じゃないと、おさいふの準備もできないですから。
まぁ、大体は大丈夫なんですけどね。

宿や交通などの参加者の支度は、参加者のすることです。
開催場所までのアクセスを教えるだけでいいです。
遠方者にわかりやすい場所を開催場所にするのが間違いないです。

開催場所ですが、ちゃんと予約した方が楽です。
できれば仕切りがあるお店のほうがいいでしょうね。話も特殊ですから。
一次会などは結構難しいのですが、大都市なら見つかりやすいと思います。

高松はファミレスでやったのですが、これは少人数だったのと、お店が空いていたから。
実は、ファミレスが多かったら、行きつけの喫茶店の別室を借り押さえしてました。
二次会はいくらでも店があります。ホットペッパーで探せば十分です。

なるだけ飲み放題があるところを選びましょう。
時間が延長できるお店があるといいでしょうね。(1時間1,000円程度だと思います)
二次会の料金は3時間で5,000円ぐらいかな。

広島は、3時間で5,000円というお店がありました。
店もこじんまりしてたんですが、ある程度のワガママは聞いてもらえました。

食事を楽しむというよりも、喋りに夢中で、飲み物は喉が乾くから飲み続けるというのが基本です。
それを頭においとくといいですよ。
広島、高松ともに食事は残りました(笑)

で、会計ですが・・・

幹事が絶対に自腹を切らないようにしましょう。
端数を出すのもダメ。
プラスで終わって下さい。

4258円とかいうのなら、堂々と4500円と言えば良いんです。
5,000円と言っても良いよ。
幹事は慈善事業じゃないの。誰もこれを咎めませんし、問題もありません。

俺もお金をもらった場合は必ず端数は切り上げてもらってます。
幹事なんだから。それは当たり前のこと。

後は自分の特性を活かして幹事を頑張って下さい!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:59Comments(10)TrackBack(0)連絡事項 

2007年08月13日

帰りました。

06a32a8d.jpgまた明日ご報告します。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:26Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

2007年08月12日

さて

b18cd541.jpg新しい本だそうです。

広島Bのバプ数は19人。

出席数は4310名

え?なんでしってるって?
さぁね(笑)
  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:35Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 

勝ったぁぁぁぁ!

af6cd65f.jpg前田も1000打点達成!

ガキも生観戦初勝利!

いやぁ、声カラカラ(笑)
  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:36Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

前田1000 打点出るか

b2ac8825.jpgスタメンハズレです。

今日こそは勝つ
  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:43Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

いやぁ久々に

b74a8806.jpg鳥居の下まで行きました。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:26Comments(4)TrackBack(0)ただの日記 

日本三景

6729cac1.jpg船の上から
  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:49Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

8/12の未来日記

今頃、朝飯食って、CHECK OUTしてる頃かな?
昨日のオフ会参加者の皆さんお疲れ様でした。
といっても、これを書いてるのは8/10ですけどね(笑)

*****************

今日は夏シリーズということで、JWの怪談というかおぞましい物を見た話。

排斥されて5年ぐらいあとかな・・・
仕事もするけど、遊びに一生懸命だった頃です。
女性大好きというか、エッチ大好きだった時代ですね。

でですね。

そういうホテルに行くわけです。
まぁ、よくある話です。

ホテルに着いたのが0時前ぐらいかな。
俗に言うお泊りってやつです。
若い2人は、さて・・・狂ったように・・・いや、そんなのどうでもいいか。

フロントというか、玄関で部屋を決めます。
ボタンを押して、2階に上がるとキーを受け取るシステムでした。
ここで清算もするわけですから、時間帯によったら他の客とかち合うわけで・・・

あんましいいもんじゃないですね。
泊まるというのは同じだけど、なぜかああいうホテルは恥ずかしさがあるってもんです。
まぁ、そそくさとキーを受け取ってエレベーターに乗ります。

しかし、この時はご休憩さんが出る時間が重なったんでしょうね。
混んでました。
で、ふと場違いなロングスカートを発見してしまい、ふと顔をあげると・・・

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

あの、あの・・・・・

そこにいるのは・・・

あの・・・隣の男性はご主人以外では・・・

あの、あの・・・

その男性は、私の知ってる方では・・・

ええ、JW同士のW不倫ってやつです。
ラブホテルで、まさか励ましあってたとかとは言わせませんよ。
いや、ある意味励んでいたか(笑)

まぁ、向こうも俺に気付いて真っ青になってましたが、よく考えりゃ、俺には関係ない話です。
すでにJWでないし、俺の見た事が証明されるわけでもないでしょ。
排斥者のいう事なんぞ聞くわけないし。

しかし、結構堂々としたもんだよね。

立場も長老だし・・・女性は正規開拓者だし・・・(変な漢字変換して喜ばないように)
40代の・・・いや、お年は関係ないかもしれませんが、どんだけぇ〜♪
妙な想像入っちまいまして・・・

この日・・・俺は遮断機が空かずの踏み切りでございました。

似たような事はJW以外でもあるんですが、気持ち悪くなる具合は格段に・・・。

いや、キモイですよね。
世の中の乱れとかいう前に、あんたら・・・・
なんか変な匂いした手で、聖書開いてこの世を嘆くわけですから。

実は、辞めてからこういう現場は結構見てまして、世の中とかわらんと思ったもんです。
思うんですが、抑圧されすぎて、性に対して意外に貪欲なのがJWかなとも思ったりします。
確かに人間の欲の最もたるもんですし。

隠してると言うか、非とされる事をやっちゃいながら正反対の行動ってのは、JWの中にたくさんあるんでしょう。
これじゃ、キリストの後にも続けないですな。

ただ・・・こういうの目の前にして、気分が悪くなるという意味で、怪談です。

***********

人に躓くなと言いますが、人間組織なんだから意味のない言葉です。
ええ、この不倫カップルJWは未だに現役なんですから。

まぁ、JWのオカルト話は山ほどあるんですけどね。
ワラビドロボウの話、バプの話とか、幽霊が出たら、エホバと叫んで守られた話・・・
ものみに何故書かれないのか?

それは、ウソだからです。ぎゃはははははは!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:00Comments(3)TrackBack(0)JW | ただの日記

2007年08月11日

オフ会のためによるブログ更新について。

えっと、8/11(土)のオフ会ですが、8/10(金)の午後9時まで受け付けます。

条件は、広島市中区に来れる状態にある方。

予算等は、約1万円程度(全部参加するとして、昼1,000円、夜5000円、深夜4000円)出せる人。
幹事が赤字になるようなことはしません。儲けはゼロですが、赤字も出しません。
20歳以上の方。(お酒入るからね)

申し込み方法ですが、以下の方法です。
延長分での申し込みに関しては、携帯メールで送って下さい。
時間が無いので、管理上の問題です。

bautin280@yahoo.co.jp

*******************

8/11〜12の間、ブログの更新は予約機能という、自動的に記事UPされるものになります。
以前も使ったんですが、下書きしたモノを時間指定でUPさせるというものです。

プラスして、写真と一言コメント記事で道中などをUPします。
オフ会の様子などは、参加者のプライバシーも考慮してUPしません。(まぁ、会場ぐらいはするかも)
後日、オフ会の様子などは簡単に記事にします。

オフ会後日は、広島観光も、墓参りもありますので13日に高松に戻るまでその繰り返しです。

レスは帰ってきてからですので、ご了承下さい。

上記のPCメールは、ホテル等で確認しますが、特別な事がない限り、何のアクションも起こしません。

今年の道中も、フェリー⇒岡山より高速⇒広島⇒ホテル⇒オフ会という流れでしょう。
翌日、俺をテレビで見つける方法があるかもしれません。
広島市民球場の左中間近くの広島応援団の中にいると推測されます(笑)

オフ会の名前は、「キリストの後にJWなし 広島地域大会 2007」です。
って、検索してもなーんも出て来ないけどね(笑)

それじゃ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:18Comments(16)TrackBack(0)連絡事項 

8/11の未来日記

この記事がUPされる頃には、きっと岡山県にいます。
多分ですが、いつもよりも高速が少し渋滞気味なのかなと思います(笑)

車というのは、便利な乗り物です。
とりあえず、どこにでも運んでくれるわけです。
交通機関がしっかりしてるところは、逆になくてもいい事もおおくありますが、田舎は。。。。

しかし、まぁ思うんですよ。
車のマニュアル読んでましたら、この最近は機能満載です。
携帯の説明書の3倍はある説明書ですもんね。

**************

いろいろJWの事を書いたりしてるわけですが、記憶から遠ざかってるものも多くあります。
で、少し思い出したものを書きますね。

高松オフで少し話になったんですけども、伝道カバンの事です。
あの中に、昔は結構色んなもの入れてました。

ものみや、目ざめよをいれるケースってありませんでした?
みんなでちょっと笑ったんですけど、多くあったのが、百科辞典の外箱ですよね。
何故かあれだったです。

あの中に出版物が傷まないように、ちゃんと入れてましたよね。
お金もらってたからなおさらなんですが、きれいな物を用意してました。
ものみぐらいならいいけど、聖書物語とか持たされてたら、重たかったよなぁ。

俺が中学生の時は、未開拓地域ってのが広島にもありました。
この時の思い出話でもしましょう。

結構な田舎でして、集落があればいいけれど、家が離れてるから、奉仕時間より移動時間のほうが長かった。
午前中の奉仕で、訪問件数が10件程度というのも多くあったな。
ほとんどが農家です。

どういう経緯でこの区域が会衆に回ってきたのかわかんないけど、増加を繰り返していた会衆ですから、参加者も多かった。
夏休みにここに伝道にいく事が我が家族でも決まりました。
A姉妹は、片道2時間かけて便乗で日帰りしなくてはいけませんが、俺は泊まりでした。

どうやら、広い空き家を格安で借りたと思われる宿泊地に到着。
まぁ、ガキの考える事なんですが、知り合いが一人もいないわけです。
気がねなく伝道できるから、気が楽ですよね。

変な話なんですが、一応規律みたいなのがあったんでしょう。
俺たちと入れ替わりに、若い姉妹達は引き揚げるわけです。
泊まりですからね、まぁ、その辺は良いんじゃないかと思います。

月曜日の朝に到着、書籍研究だけはここでやるので月曜日から水曜日は完全な泊まりでした。

1日なにやってるかというと、これが結構笑っちゃうスケジュールなんですよ。

6:30起床

日々の聖句をやる

7:30 朝食

宿泊した神権家族の奥さん姉妹が中心に作ってくれるのを食べるが、2日目から人数の関係もあり、トーストがほとんど。

9:30〜12:30 朝の奉仕

ここで歩き回るが、農家の朝は作業してる事が多くって、不在も多い。
田舎だから、玄関開けっ放しだったりする事が多いのだが、図々しいのは、土間の奥のおばあちゃんのところまでいく人も。
ちょっと笑ったのが、ドロボウと間違われて、クワで追っかけ回されたツワモノが(笑)

13:00〜 昼食

田舎だし、昔なので自炊が基本。
別名「炊きだし姉妹軍団」が勢ぞろいして、なんか飯を食う。

15:00〜再訪問

田舎の人は、初めてのJWに遭遇だから、結構出版物を買ってくれるんです。
(何度もいうが、昔は実費と称して販売してた。)
ものみセットが100円、真理の本だったかな・・・400円、聖書物語1,000円だったと思う。

だから、再訪問に行く訳ね。

「ここの人達は真理を待っていたんだ!」という長老のお花畑の号令で。

ここでちょっと小ずるかった俺は、2ヶ月前ぐらいのものみセット(ようするに自分が配れなかったあまりモノ)を持っていってました。
で、これを100円で配って、お小遣いにしてます。
ほんと、よく売れたよな・・・。

しかし、田舎の人は・・・決して真理を求めてたとかいうんじゃなく、厄介払いかお人よしなんです。
まぁ、神様のことだから、1,000円ぐらい惜しくないや。
寄付しとけやぐらいのもんです。

再訪問1回目は、まぁ、快くご苦労さんってもんです。
スイカだしてくれたり、野菜をくれたりするんで、なんかすごい感激しちゃって、長老大騒ぎです。

「エホバは、真理を述べ伝える喜びだけじゃなく、物質的なものも与えてくださる!」

農家の人は、全然違うんですね。
余って、捨てちゃうからもっていけって感じなんです。

17:00〜食事の準備と、子供達は外で遊ぶ時間です。

バッタもセミも、カブトムシだって田舎にはたくさんいる。
開放された時間なんで、俺もはしゃいでたような気がします。

18:30〜ご飯とお風呂

炊きだし隊がここで帰っていきます。
カレー多かったよね。ついでにきゅうりのサラダも。(もらいものだしね)いや、旨かったと思う。
で、風呂に入って、なんか世間話みたいなのしてた。

ここで、狂った神権家族と同じなら、わけわからん話されるんだけど、その時は疲れたフリして寝るという事に。
まぁ、イヤミ一つで済みますしね。

22:00ぐらいに就寝かな。

そういえば、夏休みの最後の週は、どっかの公民館を借りたりして、公開講演した覚えが。
80人ぐらい集まったんだけど、ほとんどが会衆の人間。
なんか笑った覚えがあるよ。

なまずがいる川で、なまず釣って、蒲焼にして食べた事もあったなぁ。
再訪問いって、ひつこいもんだから追い出されたりとか・・・。
夏で思い出したってこんなことだけどね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)JW | 家族・自分

出発!

5df002df.jpgフェリーの中です。

安全運転で広島に向かいます。

しかし、いい天気だ。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 07:55Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

2007年08月10日

すぐに入るしょうもない情報?

この最近、グータンヌーボを見て・・・女性芸能人の彼氏いない発言を信じなくなったものです。
いやぁ、個人的に楽しみにしてる番組です。

さて、ばうちんは晒しているフリーメールのアドレスがあります。

これは、完全に公開されているものであり、隠す気もさらさらありません。

メッセ用のアドレスは、滅多な事じゃ覗きません。
プロバイダのアドレスは、友人関係には教えていません。
個人的に親しい人には、別のフリーアドレスを教えています。

とまぁ、ここまで何で書くか・・・

時々あるんですけども、どこどこのブログで誰々さんが荒れてるとか、なんとかした方がいいんじゃないでしょうかみたいなの・・・

「俺のブログじゃないのに、どうしてあげるんだ?」なんです。

ブログリンクの最初に書いてるでしょ。

「仲良しブログリンクじゃない。」とね。

はっきりいえば、何が起ころうと俺に関係ない話であれば、勝手にやってろです。
いちいち報告せんでいい。危害が加わるような話なら別ですが、コメントぐらいで慌てないで下さい。

俺が出て行けばなんとかなると思ってる?
どうにもなんないの。
俺のキャラを勘違いされてるかもしれませんが、俺は確かに荒っぽい性格です。
しかし、論破系じゃないの。ねじ伏せるというか、殴って済むなら行っとくかの人間です。

人様のブログの件など、俺に言われても俺の庭じゃない。
管理者の庭ですから、管理者がちゃんと解決すべき問題です。それぐらいやれ。

ブログで言うコメント欄ですが、活気があるのは良い事です。
しかし、ブログには記事がある。それに対してのコメントで盛り上がるならいいわけです。
反論も異論も同調もあってしかるべきでしょう。

しょうもない煽りであったり、中途半端なもの、皮肉、関係ない第三者の引き合いなどもってのほか。
で、こういう時必ず話がどんどんかみ合わないことがほとんどです。
で、結局何が何やらよくわからんことになるじゃん。

大体は、住人が事を収めるように持っていってくれますし、やさしく問い返ししてくれますよね。
それは結構なことで、それで済むならそれでいいんです。
怖いのは、名なしのごんべぇみたいなのがひょっこりあらわれて、望まない方向に進むことです。

中途半端に知ったかぶりな状況把握に、中途半端な事情通。
で、名なしのごんべぇって・・・最低です。
月光仮面でもやりたいなら、2ちゃんに行って来い。

で、コメントに異論・反論書く時は、感情入れない。(ちゃんと隠せってこと)
人を不愉快にさせるような書き方は、それだけで人間の器が知れる。
アンチの正しき姿が出来ないなら、書き込みするんじゃないということじゃないかな。

アンチだってね、ブロガーに一定のリスペクトをした上での行動があるってことです。

自分の書きたい、言いたい事は自分のブログでやれば良い。
ブログなんて携帯でもできるんだからね。
自分の考えを押し通すなら、それが一番良いわけだ。

ということで、俺のブログに降りかかる事は自分で火の粉を振り払います。
俺を大岡越前と思うのは大きな間違いです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:44Comments(2)TrackBack(0)連絡事項 | ただの日記

2007年08月09日

久々に自分の事をカッコよく書いてみよう(笑)

えー、自分のことを書いてみようと思います。
よく質問でもらうこともありますし、イメージとして受け入れられてるものもアリますし・・・
どんな人間なのかです。

1) 怖いイメージだという多くの意見に対して。

見かけでのイメージでしょうね。
坊主頭の新聞屋ですからね、まぁ、そりゃそう思われるでしょう。
身体もまぁ、ゴツイ方ですし。

基本、怖いということはありません。
ネコを被ってるというか、温厚に過ごそうと常日頃心がけていますし、人に噛み付く性格でもありません。
穏やかに過ごすのが好きな人間です。

ただし、俺の引く一線に踏み越える行動をされると豹変します。
ええ・・・それは嫁にでも聞いて下さい。

怖いイメージが優しいと、ギャップで凄くやさしい感じに見えますが、それが豹変した時はイメージ以上になります。
その時のダメージはかなりのモノかも知れません。

2) どこまで俺様主義なのか?

SかMかと言われたら、Sでしょう。
男尊女卑の性質を持ち合わせています。

車のドア開けをしたことなどありません。(荷物、病気などの必然性を除く)
なんで開けてやる必要があるのかわかりません。お姫様だから?そんな姫は我が人生に必要ありません。

女性の荷物もつ?いいえ、もてると判断してれば持ちません。
お土産を買う時に持ってやるとか、腰がヘルニアでしんどいとかいうことが分かってれば持ちます。
ハンドバック一つを持とうとする神経がわかりません。
女に媚びるのが大嫌いです。

女性に手を上げるのは間違いだと思ってますが、そんな女の不用意な発言に対抗しない男は最低だと思ってます。
ちなみに、ろくでもない発言をする女を紹介され、ドライブ中に人気のない国道で夜中に放り出したこともあります。
え?ひどい?しょうもない言動を発する気力に見合うと思ってます。

結婚して、家の事はほとんど任せてますし、ちゃんとしてくれるわけです。
それには文句はいいませんよ。かかあ天下で十分です。
なぜ?面倒くさいから。

あっ、大事な時だけ俺様登場すればいいと思ってますので、それ以外は何でも良い。
家事とかは、普通に手伝いますよ。当たり前でしょ。
そういうのは、自画自賛ですが、嫁よりも得意だと思ってるwww

わけわからん女には、行動でとことん示す、それが見返りとしてあることは教えておきたいタイプです。
やられたことない方には分からんでしょうが、二度と俺の顔を見るのも嫌になるでしょう。

嫌われる事もしょっちゅうですが、それは仕方ないと諦めてます。
もっとひどいいい方をすると・・・

「俺好みにしてくれない女に用事なし」

これ、自分の友人とか知り合いの女性には当てはまりません。
だって、自分の女じゃないから、平均的に優しい男性を心得て行動します。
そう、ずるーい人間なんですwww

嫁以外の女に一生懸命になるのは・・・松下由樹さんが俺に振り向いたら考えます(爆)

3) 動物好きについて

別にどの動物がどうというのはありませんが、室内で飼う動物に興味がないです。
犬を飼うのは、俺のわがままですね。
俺が癒されたいから。それなのに主従関係を求めますから、おれはかなりのワガママです。

犬を飼うということは、最後まで面倒を見るということだと信じて疑いません。
家族ですからね。従わせるなら、最後まで看取るということの原則は曲げません。

4) 奥さんのブログに書いてある事って・・・マジですか?

ええ、別に隠す事でもありません。
これが実際の俺ですね。
まぁ、いいんじゃないの?基本、嫁のブログに口は挟みませんしね。

5) 母親を継母とは言え、A姉妹というのは・・・何かおかしくないですか?

ああ、本人が他人だと言った以上、修復しようがないんですから、正しい表記だと思ってます。
ぜひ広島のどこかで述べ伝えてますから、本人さんに言っちゃって下さい。
現在、ばうちん家では、「あのエホき○がい」という呼ばれ方ですよ。

それぐらいにしとかないと、冷静にものを考えられませんしね。
ふと思うんですよ。

「俺とA姉妹の討論にもならないけど、お花畑をビデオにしたらいくらで売れるか?」

というか、これ世の中に出たら、JWは間違いなくA姉妹を切りますよ。
組織自体が困るもん。
それぐらいダークなものになります。

こんな感じかな。
一般人により近い感覚に近付くとこんな感じです。
自分なりの正義感があり、それは誰にも犯されない聖域だというのがあります。

質問を中心に、答えに加筆しました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:56Comments(8)TrackBack(0)家族・自分 

2007年08月08日

新聞屋と給食費

暑いねぇ。メタボな俺のTシャツは汗まみれですよ。
ソータバーアイスが俺の心の支え。アレがないと生きていけません。

******************

さて、今日はJWまったく絡めない社会問題を書いてみましょう。

ちょっと前に、集金のお話を書いた事がありますが、めちゃくちゃ腹が立つ話なんですね。
この話に、さらに社会問題になったあの事件を絡めたいと思います。

今週末からお盆シーズンです。
一般的な企業のお休みは大きく分けて2パターンあると推測されます。

8/11〜8/15

8/11〜8/19

新聞屋さんにいると、お客さんの動きは一目瞭然です。

集金作業も今が大詰め、月越しの集金もこの木曜日夜で決着つけないといけません。
夏休みなんでね、今月の集金はあんましよくないみたいですね。
家人が帰省して、世帯主だけの家も多く、なかなか会えない事も多いんですよ。

この最近、ちょっと増えたのが・・・

新聞代をお金があるのに払わない家ってのがあるんですね。
集金指定日があるとか、お客さんのポリシーで月内集金はNGってのがあります。
これは何の問題もありません。

指定日に行けば、ちゃんと袋に入れて待っててくれたりします。
こういうのは、予測立てられますし、とりっぱぐれもないです。

集金にいって、お財布まで持ってきて、失礼な話なんですけども、財布の中から万札が結構見える。
ああ、万札のお釣りいるなと構えた瞬間・・・

「お盆でお金いるから、お盆以降にして!」

えっ?なんですよ。
いや、3000円だめなの?なんで?の世界です。
こういうのは、お盆以降にいけば、必ずお金がないと言われ、次月に繰越、遅れ遅れの集金になります。

で、結局、契約期間も守れず、新聞を止めないといけなくなるんですね。
これね、この最近多いんです。
結局、俺が出ていって、回収(この最近、会衆が最初の変換・・・)をしないといけなくなる。

こうなると、感情論もなんもないですからね。
相手の言い分なんて通りません。しっかり完全回収し、憎まれるだけです。

これって、いわゆるお金のなさそうな家じゃないんです。
分譲住宅だったり、ある程度高級な賃貸物件で起こります。
新聞の種類も、スポーツ新聞とかじゃなく、名の通った全国紙、経済紙なんですよ。

なんで?
そりゃご事情もあるんでしょうけど、なかなか会えない家に集金に行って、あえた、お金もある、なのに・・・
なんで3000円だめなの?

立派な高級車、持ってくる財布はブランド物、はいてる靴も俺が知ってるぐらいのもの・・・
お盆に使うお金って、新聞代を後回しにしなくてはいけないの?
いやぁ、わけわからんです。

まぁ、お客さんのおっしゃる部分ですし、次の集金予定日を約束し、もらいにいく約束を取り付け引いて帰ります。
おかしな話に聞こえるかも知れませんが、こうやって部数を支えるのも仕事です。
なんとか7割ぐらいは、集金人で回収ができるんですよ。

しかし、あとの3割(集金がもらえない物に対して)が難です。
いわゆる支払に元々詰まるものは、少しづつでももらうし、どうとでもなるものです。
しかし、お金があって払わない場合、本当に揉めます。

約束した日に、不在で会えない。
不在票を入れる、時間をずらして再訪問、この繰り返しの後に・・・
朝、出勤時間を狙い、玄関前で捕まえることになります。

携帯電話に連絡?ええ、ほとんど出てもらえる事はありません。

これやるのは、2ヶ月新聞代が溜まった場合で、連絡なしの場合です。
これをやる時は、最後の覚悟(解約)も承知でいきます。
まず、逆ギレされますよ。

「払わんなんかいっとらんじゃろう?お前ら取立てか?うちが払えん家だと言うんか?」

いや、さすがに溜まっての集金は困りますというしかないです。
これで新聞社に苦情をあげられることもあります。
まぁ、事情説明するしかないですし、一般論で本社も引き下がるしかない。

これで払わない場合は、きっちり通告した上で、丸秘の回収方法をします。
これは教えるわけにはいきません。が、相手にかなりの被害が出ます。
もちろん、法律スレスレの合法ですので、ご安心を。

これで新聞は解約なんですが、まぁ、回収はほぼ100%になります。
普通に払ってくださるお客様には、いつも笑顔の平身低頭ですからね。
自慢ですが(笑)、俺ファンなお客さんも結構いるんです。

と、まぁ、自分の仕事の愚痴が前置きなんですが、お客さんと話になったのが・・・

「新聞屋さんも集金大変でしょう?」とおっしゃる、教師2年目の女性です。
引っ越してこられた時に、俺が営業した方で、それ以来のお客さん。

そう、給食費ですよ。
他人事のように考えてたら、自分の身の回りでもあるんだと。
経済状況の悪い家庭とかじゃなくて、立派な家でもあるんだそうです。

児童に未納のプリントを持たせ、支払を促す。
それでも払ってもらえない。

今度は先生直筆で、お手紙を書く。
それでも何の連絡もない。

3ヶ月溜まると、緊急家庭訪問だそうです。
これで、俺と同じような感じの応対をされるそうなんですね。
何を考えているのやら。

先生も人間です。
こういうの目のあたりにすると、子供は関係ないのに、何か気持ちが乗って来ないこともあるそうで。
自戒しながら、ストレスも溜まるとの事。

わかるよな・・・ほんま、ええ加減にしてほしいよね。

それにね、給食費未納だから、その子だけ給食抜きって訳にはいかないようです。
正論みたいにすると、こういうのに限って、大きな問題にして、逆ギレされたりするそうで。
なんか理不尽ですなぁ。

なだめて、すかして、もらえたりもらえなかったりの繰り返しって・・・
給食費払えんのなら、行政で税金扱いのように債権にしちゃって、強制執行しちゃえばいいのに。
そりゃ、経済的事情などは、ちゃんと事情を説明できる場と、人情も加えてやってけばいいだけだし。

金があるのに、それが出来んヤツが、日本に住んで、権利主張してんじゃねぇ!
こんなの見ると、ほんま腹が立ちますよ。

新聞の集金と給食費問題・・・案外問題を抱えている部分は同じかも知れないなと思いました。

子供に罪はないですが、こういう状況を見過ごして、子供の未来なんかあるんかいな。
切なく、重たい気持ちになりますよ。

新聞屋さんの仕事は、こういう人の根っこのイヤラシイ部分を相手にするところもあります。
しかし、それだけに鍛えられますよ。オススメはしませんけどね。
本社勤務などで、研修で販売店に1週間くることがあるんですが、まぁ、必ず泣きます。

ここで退社するのもいるぐらいで・・・・orz

これが世の中だと割り切らなきゃいけませんが、いやぁ、なんか切ないですな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:28Comments(5)TrackBack(0)ただの日記 | 家族・自分

2007年08月07日

暑い!

なーんもする気にならね。

明日、なんかものすごくショックな感覚と言うのをUPします。
ちょっとまとめながら寝ます。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:13Comments(3)TrackBack(0)ただの日記 

2007年08月06日

黙とう



昭和20年(1945年)8月6日 8時15分

我が愛する広島の街は、世界で最初の核爆弾により、多数の人間が亡くなってしまった。
俺をこの世にちゃんと留まらせてくれた祖母も被害者である。

あれこれは書かない。

自分の思いを心に刻み、広島へ向けて頭を下げ、黙とうする。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 07:52Comments(6)TrackBack(4)ただの日記 

2007年08月05日

エホ教義を算数してみる。

チラシを見ていて、なんか老化防止の簡単な算数がありまして、それ解いてたら・・・
ものすごいお花畑が花咲かせてしまいました。

JWの教えを簡単な算数で考えるというものです。

1) 足し算の答えよりも数式にこだわる。

○+○=5

この中に当てはまる数字というのはいくつもあります。
あんまし難しいのは抜きにして、ちょっと普通に考えられるものを書きましょう。

0+5、1+4、2+3、3+2、4+1、5+0 ですよね。
しかし、JWで教えてくれる答えは・・・0+5だけなんじゃないだろうか?
えっ?5+0でも一緒じゃんと考えた方、それはJW向きじゃありませんね。

JWの教えって、擦り込み型です。
長老の言うこと聞け、お前ら勝手な数式出すな。0+5で教えてるんだから、それが最善の答えだ!
これが忠実に勉強してる証拠だ!ってことじゃないでしょうか。

ものみの塔にアンダーラインを引いて、その通りの答えを要求されてませんか?
ちょっとひねって、かっこいい注解なんぞして、長老の感情に触れたら、注解できないでしょ?
そう、答えが同じでも、組織の求める数式で答えなきゃならんわけです。

信仰+良心=楽園いう答えがあるとしましょう。
信仰など、神様にしかわからん問題なのに、組織は定義を押し付けるでしょ?
妄信的なA姉妹なら、1+4なんて答えは15とか答えてしまいそうです(笑)

家庭の信頼を得るという点で、伝道奉仕の前にやることをやって、家族から信頼を得て活動するB姉妹がいたとします。
もちろん、信頼を得るために、少ない伝道時間しか報告できないでしょう。
しかし、自分なりの答え5を持っているんですね。

逆に、A姉妹のように、家はぐちゃぐちゃ、家庭もめちゃくちゃなんですが、伝道時間はたくさん報告します。
そのために家族はバラバラな方向に向いています。
まぁ、実際は違うんですが、これも答えは5だとします。

組織はどっちを喜びますか?

そう、A姉妹の行動を喜ぶんです。
ついでに、A姉妹は、B姉妹を霊性が低いと判断します。
会衆によっては、B姉妹にプレッシャーをかけるかもしれません。

判断はエホバといういるかいないかわからん神様が決定すると教えてるのに、それをちゃんと信じてるのに、組織は数式なんです。
俺の説明がうまくないかもしれんけど、ちょっと当てはめてみて。
結構、当てはまることあるんでないかな?

2) 数字は大きいが、よく見ると「0」の入った掛け算である。

14525×625=?????

すぐに答えられる人は少ないでしょ?
でもね、ここに・・・「0」をもうひとつ掛けてください。誰でも答えはわかります。

そう、答えは「0」なんです。

ものみの塔の矛盾も、虚偽、会衆に与えられるわけわからん指示、愛の組織とはかけ離れた体質・・・
こいつを数字で「0」にして計算式を出しましょう。
新しい光だの、出版物だの、組織の提案だのごちゃ混ぜですし、エホバのご意思は無限に広がるものですから、ここは掛け算しかない。

こういうのは、組織がより大きな数字で表してきます。
そう、いかにもすごい見解だの、すばらしい教えだのと誇張するわけですから。
もし、本当なら・・・

「0」は生まれてこないわけです。

じゃ、どうして600万も人がいるの?ってことですが、簡単です。

「0なんて数字は元々ないんだと教えられえるというか、隠されるというか、見えないというかそういうことでしょ?」

戦友たちは、「0」に気づいちゃったわけですよ。
そう、立場や状況などいろいろあるけれど、見つけちゃったんです。
たくさんの数字を並べた数式の最後に見えた「0」をね。

組織は、いろんなことで数字を追加してきます。
「0」が見えそうになると、なんとか「0」が「8」に見えるように一所懸命ごまかすわけです。
新しい光だの、国別での組織の見解とか、迫害を一時的に避ける手段とかね。

もちろん、「0」が発覚しても、最後の手段・・・知らせないという手を取ります。
今は、ネットがあるからね、見ないように教えるでしょ(笑)

145×587×458×36×478×144000×666×1975×1914×1999=???????????

と複雑な答えにすることで、答えられないようにしてあるんですけど・・・
見えちゃいます。
そう、「×0」がね。

はい、こんな難しい問題、1秒で解決。
答えは「0」です。
JWの教えって、うそじゃんとわかっちゃう瞬間かもしれません。

妄信的なJWの方や、賢いというか、俺のお花畑を笑う方にはめちゃくちゃなんかもしれませんけどね。

JW否定するとき、間違いだと考えられる一例にはならんかなぁ。
まぁ、30分ぐらいで考えたというか、花咲いたことなんで、穴はたくさんあろうけど、まぁ、単純発想ってことで。
ばうちん論って、所詮こんなもんですが、面白いと思ったらコメントください。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:34Comments(15)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2007年08月03日

あるばうちん的結論

さて、JWを辞めた後の人生についてなんですけど、ちょっと興味深い(?)考察をしてみました。
特に二世にはわかる部分かも知れません。

親とうまくやってる人は、今回除外します。親が立派なのかもしれないし、あなたが立派だからです。

そう、A姉妹が今回も教材となります。

エホバの証人辞めちゃった二世の多くは、親とあんまりというか、全然うまくいかない事が多々あります。
俺の場合は、家から追い出されちゃったわけですけども。
まぁ、JWでいう条件付の愛なんでしょうな。世間では立派なドアホな大人なんですけどね。

A姉妹、俺がブログやってるの知ってます。
見てる可能性はあるんですけども、コメントは出来ないだろうな。叩かれるわけだし。
ちょっと怖いですよね。実際にコメントしてきたら、現役にまで叩かれるだろうしさ。

最後の電話で、エホバの証人に何故関わるのと聞かれたんです。
辞めた人間関係ないでしょ、そっと暮らしてる人が大多数だと言ってくるんですね。

この言葉に、どういう意図があるのか?
まぁ、表現の自由もよくおわかりにならんのでしょうね。まだ、俺をJW理論で攻めようとでも思ったのか?
これね、単純なことだったんです。

「俺がJWを辞めて、幸せになってるのが気に食わない」ってことです。

引き合いに出す、自然消滅を含む離脱者の多くは、引きこもってたり、社会に順応してないのばかりなんです。
なぜなら、JWを辞めるとろくな事が無い事への証明をしたいからなんですね。
JW辞めたから、ろくな人生にならなかったと言いたいわけなんですけど、それは叶わないですな。

家を買うと、どこからそのお金が出たのか知りたがり、自分の生活の中で買ったと言えば、物質主義なわけで・・・。
挙句の果てには、ハルマゲドンで無くなってしまうから、無駄な買い物だとも言う。
あんたのお住まいは、一応分譲住宅なんですけどね(笑)

車を買えば、買ったで、3人家族に必要がないと言うわけで。
オフ会に大活躍しましたがな。釣りにも、諸般の時にも大活躍です。
奉仕に便乗させてもらう車の持ち主にも同じ事をいえるのかね(笑)

仕事である程度の収入をもらってる事も気に食わないのでしょうね。
学校にもろくにいって無い人間が、そんな収入を簡単にもらえないでしょう?とか、
休みも無くて、家族に愛をしめせてないんでしょうねとか・・・

確かに、簡単ではなかったし、休みも少ないですよ。
しかし、うちはこれが幸せにできると思ってるし、何とかやってるわけです。
今までの自分の行動棚上げかよ。

「到底、聖書を学んで行動して出来上がる家庭環境じゃない、悪い結果しか産んで無い」

と言えば・・・こうなるわけです。

「聖書も、創造主を否定するわけ?科学的にも・・・(略)」

JWの中に成功を見出せないのに、何が正しいとあなたが言えるの?と言えば・・・

「あなたは何れ、滅ぼされるわけだから、その時私の言ってる事が正しいとわかるわけ。」

とにかく、幸せに過ごしてるのが気に入らないのだと思います。
一応、最近までは親としての認識もあったのですが、あんたは他人と言われてますんでね。
A姉妹、あんた、これ否定できんだろうに。

親があれこれ否定する時の最大の理由は、ひがみと妬みですよ。
真っ向から否定できる幸せという材料を、元JWの子供が持ってるのが気に食わない、それだけです。

親が子の不幸せを願ってるっていうのも・・・すごいところだと思う。
あっ、そうじゃないと言われる現役の方・・・A姉妹はそうですよ。

なぜなら・・・

短絡的な言葉しか言えない、これエホバの証人の教えでは良くないと言われてきたよね?と質問した時・・・

「それはあなたが売り言葉になるから(これもおかしい表現)だから、感情で返すようになる」

と明言してるわけです。

自分達の過ちは祈れば許される、しかし、あんたらは許されないと本気で思ってるところも痛いんですけどね。
教義の論破など、盲心的な信者相手なら、簡単に論破できます。
しかし、絶対的な証拠がいると悟りました。

盲心的であればあるほど、目に見える他人の幸せが怖い、悔しい、気に食わないんです。
大した霊性じゃないですよ。見える物に惑わされやすいんですから。
これが確立されてれば、A姉妹程度でしたら化けの皮がすぐに剥げるんです。

まず、自分が幸せに進む、これ以上の証言はないわけです。
だって、JWは正しさの証明出来ないんだから。

バランスよくやってるJWは、このへんをしっかりわかってるから上手くいくわけだと思います。

この世の終わりの証明を論破する方法は・・・

「あなたがこの世で幸せであればそれでいい。」

盲心的信者に見せる証拠はこれで十分。ただし、妬みとひがみは覚悟して下さい。
でもね、それが相手の心に響く可能性も高いと思いますよ。

A姉妹に関しては、ネタの宝庫ですし、JW問題の深い部分を持ってますので、これからも明らかにさせて頂きますがね。
協会に報告するといってたあの件は、どうなったのかな?

あなたが一人歩き出来ない限り、あなたの生き方を親はJWを辞めた証明といい続けます。
そして、幸せに過ごして下さい。それだけで十分反論したのと同じです。
そして、それは証明出来ないJWに一番の痛手だということを忘れないで下さい。

「元JW二世が、この世で幸せになると、盲心的親は、サタンに毒された事に気がつかず、エホバの証人の特性と言われる霊の実の代わりに、エホバに忌み嫌われる存在に成り下がる。それでも自分達は守られていると毒を吐く」

これが俺が38年間で学んだ大きな証明だと自負しています。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:33Comments(6)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2007年08月02日

台風上陸の可能性大

どうやら台風が来るようである。
家を出ようとすると、強風と時折降りだす雨。

少し考える時間ということで、昼はゆっくり出勤にした。

さて、先日、新聞屋の安全確認について書いたのだけれど、かなりの反響があった。
JWブログという特性上、コメントしにくいとの意見が多いのだが、ごめんな。
新聞屋さん用のブログでもやればいいんだが、時間がなくてさ。

もう一つは、すでに人物特定までされる部分もあるのでって事もある。

思い出した話があるので、ちょっとネタにでもしてくれたらいい。
人間、知らぬが仏とはよくいったものということである。

*************

数年前、ものすごい台風上陸があった。
その時も、香川の水源は貯水率0%で、水力発電用の水を使い始めていた。
あと10日で、完全な断水も予定されていたのだ。

午前中には警報発令、午後一番には、新聞の到着時間を1時間以上早くするとのお達しがあった。
雨は降り続け、ガキは学校が休みだが、お留守番させるしかなかった。
義母が、様子を見に来てくれてたんで助かったのだけれど。

午後4時には社員全員が緊急早退になり、俺も嫁もとりあえず家に帰ろうとしたが、すでに家の近辺は完全冠水していた。
主要生活道路は完全封鎖され、嫁の地元だったからよかったものの、なんとか自宅に戻った。
すでに明日の出勤に諦めもあり、上司との連絡がひっきりなしであった。

午前1時・・・

家を出ると、お星様キラキラである。
風は強いが、なんとか仕事にはいける。
若干、冠水しているけれど、車でなんとか行けるようであった。

大きい道の一部は封鎖が解除だったが、床上浸水している箇所も多くあった。
しかし、なんとか店まで辿り着き、まず最初に区域の冠水状況を調べに車で回った。
比較的いい区域状況だったので、一区域を除き、特別問題はないが、若干明るくなるまで配達は見合わせた。

そう、排水路(どぶ)が水位ギリギリなのだ。
60センチぐらいなのだが、バカにしたらいけない。溺れ死ぬケースも多々ある。
実際にその日、既に1人死んでます。

他の区域は配達終了を30分遅れぐらいで終了したが、一区域だけは明るくなっても配達を見合わせていた。
そう、15センチ程度だが、冠水している場所が所々あって、排水路もたくさんある。
明るくなっても配達はさせられないのだ。

社員全員で待機、GOサインで一気にやれば30分で終わる。
高層マンションが70%を占める区域というのもあって、店で待機していた。

朝 6:45

一人のお客さんから電話が・・・。

「うちの家、冠水してるんで、今日の配達はしなくていいです。」

そりゃそうだろうな。
しかし、7:00についに電話が鳴り始める。

「いつになったら新聞持ってくるんじゃ!!!」

100%高層マンションなのだ。
わかっている、高層マンションから見える青空は、あなたに不幸など教えてくれないのだろう。
現実をお知らせしなければいけない。

「申し訳ありません、道路冠水の為に、配達の安全を考え、まだ配達に出る事が出来ません。行ける状態になりましたら、最初にお届けいたしますので、今しばらくお待ちいただけませんでしょうか?ご迷惑おかけしておりますが、ご事情を理解していただけると助かります。」

しかし、青空を見てるのであろう・・・

「晴れとる!なにいっとんや!はよ、もってこい!」

そうか、本当の姿をお知らせしなくては・・・

「お言葉を返すようですが、お客様の駐車場は完全冠水です。」

そう、70センチ冠水したのだから、車がどうなってるかぐらいわかるであろう。
愕然としたのであろう、家人に怒鳴る声が聞こえ・・・

「新聞なんかどうでもいいわ!」  ガチャン!

14階から、エレベーター使えず一気に階段を駆け下りて行く姿が目に浮かぶ。
2時間の間に同様の電話は40件続いた。

その後、冠水もほぼ引いて、配達を開始した。
しかし、配る新聞は・・・入れるポストもない。駐車場には、小アジと鯉がピチピチと跳ねている。
あのお客さんも・・・

半泣きで、車を掃除している。

40件のお客さんは、おそらくみな同じ行動をしてたと思う。
かわいそうだが、確認を怠った結果であるのだ。

しかし、新聞配達は行わなければいけない。
全員で階段を駆け上がり、全戸に配達を終了した。

この時に一番大事な差し入れは何か?

「大量の新聞紙」である。
新聞屋にある予備紙、古紙回収業者の新聞をかき集め、マンションの前で配った。

新聞舐めるなよ。ものすごい吸水力発揮するんだ。
緊急時にこれだけ喜ばれた差し入れはないんだよ。
おかげでその後の営業で、勝ち組の成績でしたけども・・・

しかし、台風が上陸する可能性があるたびに、あのことを思い出す。
早明浦ダムは、台風一つで完全復活することも思い知った。
さて、今回の台風・・・やはり警戒を怠るわけにはいかない。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:18Comments(3)TrackBack(0)家族・自分 | ただの日記

ザッツオール!



JW話題ってことですが、昨日・・・レコーダーの中に残ってたヤツを思い出し見てましたら、急に書きたくなりました。
いやぁ、JWとピッタリはまっちまったわけですよ。

えっ?このお方を知らない?

世紀の預言者、ピカデリー梅田先生ですがな(爆)

これは、「ダウンタウンのガキ使」で年に数回あるコーナーなんですけども・・・
これが思いっきり笑っちゃうわけです。
いやぁ、たまんないですよ。こんだけやられると、JWってこんなことやってるのかと思っちまう。

知らない方は、youtubeで探しておきましたので、参考にして下さい。

http://jp.youtube.com/results?search_query=%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%94%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%A2%85%E7%94%B0

まだまだこのシリーズはあるんで、画像検索されると出てくると思います。

信じなかったら、消されてしまいますよwww
これを踏まえて、ちょっと思う事を。

***************

冷静に考えてみて下さいね。

JWって、神の殺人予告を述べ伝えてるわけです。

どこのウマの骨と言えば、言い方が悪いですけどね・・・
何をとち狂ったのかわからないのが、いきなりですね、ご家庭に訪問しては・・・

「あんさん、私の言う事聞かなかったら、死にまっせw」

と言ってるわけですね。
そうじゃないと言えますかね?
この世の人の多くは滅ぼされると学んでるわけですから、そんな言い訳聞きたくない。

まぁ、はなからそんな事言えばドン引きですから、回りくどくやるんですけども、結局こういうことです。
ピカデリー先生のような奇跡(?)を大会で演じながら教えるわけですよ。

この番組では、司会者(ネタ)が、信じなければいけないというように説明してきます。
また、これが公開講演のお話しみたいで笑っちゃうんですけどね。
置き換えてやると、ほんとすごい当てはまるんですよ。

また滑稽なのが、この滅びまっせと伝えるヤツの命も保障されてないところがスゴイ。
でもね、たいがいですが、こういうのに限って、自分は救われると信じて疑わないとこもすごいですね。
え?私はそうじゃない?いやいや、心の奥底では思ってるでしょうに。

殺されたくなかったら、組織の言う事を聞け!
別に怖がらなくてもいいよ、組織信じてたら、必ず悪いようにはしないんだから。
お前、生き残ったら、永遠に生きられるんだぜ、ついでに若さも維持してやるんだぜ・・・

この3つを信じさせるためだけに、一生懸命洗脳するわけですよ。
神様は、地球で植民地を作るために、殺しをやるわけです。
40億以上の人間が皆殺しの予定です。

いやね、単純発想してたんですよ。
JWに愛なんて存在しないって言うでしょ?いやそうなんですよ。
だって、皆殺しするって伝えてるわけだから、愛なんてあったってムダです。

聖書がそう書いている?
何をどう読んだら、そうなるんだって。予言までやっちゃってるしね。

でもね、JWは大丈夫。
全ては、ピカデリー先生が教えてくれました。

 

 

「ザッツ・オール!!!!」

 

 

いやぁ、そうでした。忘れるところでした。
この言葉で、全てどうにでもなるんでした。
どんな失敗も、どんな偽りも、この言葉を発するだけで十分なんです。

JWで言えば・・・

 

 

「エホバのご意思」

 

 

これを一般世間では、ピカデリー先生が「ザッツ・オール」と教えてくれるわけです(爆)

くそみそですがな。
JW二世が苦しんでいようが、それもザッツオールですよ。
エホバが言ってるということで、組織はそう言ってるに過ぎないわけで。

ピカデリー先生のインチキ奇跡がどんなにおかしくても信じるしかないわけで。
いえ、茶化してるんじゃないですよ。
客観的にみると、ピカデリー先生を盲心的に信じてるのとなんも変わらないんですよ。JWって。

この最近、ピカデリー先生はエロなんすけど、このへんもJWに当てはまるしね。

疑問をお持ちの現役の方。
エホバのご意思と言う言葉を、ピカデリー先生のお言葉、ザッツオールに置き換えて見てたら笑いが止まらんかもね。
いや、元の方だって、十分理解できるはずですよ。

*************

オフ会で大笑いの話しになったんですが、「ノアの箱舟」の件。

種の保存は不可能だろう。

だってね、中東圏で全部の動物を集めるのは・・・。
食料の保存するにも、どれだけいるんだ?(動物園で1日の食料調べて来い)
まさか、箱舟の中に畑でもあったのだろうか?

地表は全部水で覆われて、確か10年だっけ?

いやぁ、水が引いても食料になるモノはあったのかねぇ?
聖書は科学的にも優れた書物だとA姉妹から聞いてましたが、どうにもこうにも・・・。

ついでにエホバ失敗こいてます。
一度、世の悪を一掃したはずなのに、結局もう一度ハルマゲドンやるんですから。
まったく、履歴書に書いて欲しいモンです。

「趣味: 人殺し(皆殺しが一番好き) 」

こう言う事を書くと、あれこれ反発食らうんですけど、大丈夫です。
ピカデリー先生が教えてくれました。ね、盲目的信者の皆さん、あなたは必ずこう言います。

 

「ザッツ・オール!!」

 

JWってこんな教えなんですけど、お分かりいただけましたでしょうか?
中庸的に書くと、あれこれ言い回しを考えないといけないので、批判派の俺がわかりやすくするとこんな感じです。
例えが悪い?いやいや、ばうちんの脳みそはこれが限界です(笑)

JWに疲れちまったら、これぐらいの単純発想で考えてみましょう。
迷路のように、こんがらがったこと考えると心を傷めるぞ。

あっ、ピカデリー先生は、俗物でただの人間ですけど・・・・何か?

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:38Comments(3)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2007年08月01日

たまには啓発っぽくね。

子供達の夏休みも、残り30日になっちまった。
あと、30日もあるんだという親側の観点も、子供にとれば残り30日だったりします。

朝、配達から帰る途中に見かけるラジオ体操に向かう子供の姿に微笑ましくなりますが・・・

俺は新聞屋・・・

いつもは見ない子供が、親と一緒に伝道に励んでる姿をよく見かけます。
みなさん不思議かも知れませんが、俺とJWの遭遇率は、ハンパじゃないんです。
新聞屋を真面目にする=JWとの遭遇率はUPします。

今日は、少しばうちん流の高等教育というのを考えます。

JWでは、高等教育を否定する傾向にあるのは事実です。
といっても、JWの幹部になっていくのは、大卒が多いんですけどね(笑)
重職であるとか、特殊な仕事は大卒で資格の必要なモノも多くあります。

いっときますけど、JWにだって本音と建前があることを忘れないで下さい。
エホバが用いるんじゃなく、組織が都合よく末端を動かす為の方弁が高等教育の否定ですから。
組織は一度でも、大学進学の禁止と断言した事はないんです。

「あくまで・・・提案なんですよ」

末端をおばかサンにする事で、提案を禁止に聞こえるようにしてあるだけです。
末端が最小限の収入生活することで、余計な知識付けなくて済むでしょ?
貧乏人が、目指す場所が組織の上じゃ困るんです!

そういうことがわかると困るから、大学いっちゃダメなんですよ。
というか、それがわかるほど勉強する大学生がどこまでいるのやら・・・
しかし、わかるチャンスはあるので、組織はそれが嫌なんだと思いますよ。

で、こんなことを書くために記事にするんじゃなかった。

高等教育なんて、大学行かなきゃ出来ないのか?
世間一般ではそうでしょう。就職するとか、スキルアップのためとか、まぁ、有利ではあります。
JW時代で、その勉強のチャンスを失った二世は特にそう感じるところは多くあります。

しかーし、過ぎた時間は取り返せません。

落ち込んだり、過去を振り返るあまり、自分の中にネガティブ発想だけが支配する事もあるでしょう。
他人と比べ、大学に行ってればとか考えるようになってしまう・・・。
でもね、そんな事だけ考えてたら、まぁ、チャンスがある人生でも活かしきれない人生を送ると思いますよ。

高等教育・・・

新聞屋という職業で考えますけどね。
私、中卒ですが、大卒と何ら変わらないと思ってますよ。
かなりの高等教育を受けてきました。

新聞を配達する・・・これバカにしてたらえらい事になりますよ。
200〜300件程度の配達をするために、どれだけの情報量を頭に詰め込むかわかります?
ポストの位置、入れ方、最短の順路、指定時間は最低限度の知識です。

留守で一時期の止め処理などは、区域によっては配達数の20%を超える人もいます。
それを毎日、配達前の10分程度で処理していくんです。
ま、舐めてるヤツはやってみな。まぁ、うちの配達にそう簡単に敵うのもいないから。

集金だってそう。
お客さんの事情に合わせ、特殊な事情も理解しながらやっていくんです。
なかなか会えないお客さんの8割は、大企業にお勤めの方々ですよ。

日曜に来い、行けばお出掛けされてる・・・
忙しいから、夜の10時に来いと言う・・・
引き落としにしてもらえないかと言えば、それが仕事だというアホもいる。

それを新聞屋は飲みこみ、ちゃーんと回収してくるんです。
このテクニック・・・大卒の方々に真似はそうそうできませんよ。

営業だって、苦情処理だって、そこらへんの企業さんの営業じゃできませんから。
人の感情を相手に、ほぼ1発勝負で決めるのが新聞営業の掟。
ちゃんと、高等教育受けてるんですよ。

現場で、毎日学校行ってる様なモンです。

大卒が作った、役にも立たないキャンペーンを成功させたようにする事も出来るんです。
増部すれば良いわけですから、キャンペーンに関わらず動くことで成功は収められるわけです。
失敗しても、大卒は現場のせいにすればいいわけだから、遥かに俺達現場が優秀かが問われる。

それをこなしてナンボですから、ちゃーんと高等教育は受けてます。
もちろん、大卒すべてをバカにしてるんじゃありませんけどね。
学校に行けなきゃ、現場という学校に通ってると思えば良いという事です。

道路工事だって、汚水処理だって、ラーメン屋さんだって、ケーキ屋さんだって、みんな高等教育受けてるんです。
現場だって高等教育のオンパレードだぞ。

要するに、高等教育ってのは、スペシャリストになろうとすればどんな仕事でもあるって事です。

嫌われても、小バカにされようと、新聞屋ぐらいと思うなかれ。
ただ、大学という名がないだけで、毎日お勉強してるんです。今でもね。
そういう考え方が出来ないのならば、どこに行って何をしようが同じだという事は忘れないで下さい。

誰でもいいよ、新聞屋の営業ぐらいと思うヤツ・・・(あっ、拡張員はだめよww)
かかっておいで。1日で嫌になるほど差を付けて勝利してみせよう。
それぐらいのキャリアは踏ませてもらってますから。

JWの高等教育否定?
大学とかいってるけど、そうじゃないよ。
世俗のプロは何でも否定が正解だよ。

下手に騙されるな。
高等教育っていう部分だけを強調するから、そこに捕らわれがちだけど、逆手に取るぐらいの気力がありゃ、この問題の根は別にあるとわかるから。
物事の本質からいくと、JWの高等教育批判も底がしれてる。

もちろん、勉学のチャンスは与えられるべきで、環境が許すなら大学には行くべきだと思います。
しかし、行けないからってひがんでばっかりの人生になるなと。

「どんな人間でも、飯を食い、うんこするんだと自覚しろってんだ!」

自分が今の仕事に悲観するのなら、まずは極めてみろって。
そのあとには、どうすべきか自分でわかるし、案外、その後の道は明るいものがあるって事。
それは何故か?

ちゃーんと、高等教育うけてるからだよ。

中卒だけど、こんな自己啓発ぐらいは出来るようになる。
何にも心配要らないよ。
みんなが思うより、JWのクソ教義は簡単に吹き飛ぶようになってるんだから。

盲心的に、JWを信じるお人には・・・

「ずーっと騙されてなさいってww」

あっ、でもね・・・読み書き、そろばんぐらいはやっとこうぜ!

メチャクチャ論だけどね、これぐらいの気力で構えてりゃ、人生の中で、大事な幸せは転がってくるようになってるよ。
何故って?

俺がいい見本だ。
みんなは俺以上に、幸せが転がってくるチャンスがあるんだぞ。
チャンスを見逃さないようにね。

いっとくけど、これも高等教育んいなると思うぞ。
先生は大した事ないけどね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:51Comments(2)TrackBack(0)家族・自分 | JW