2008年06月29日

ふぅ・・・といろいろ

オフ会の参加希望が少しづつ増えてきました。

とにかくおいでー!
そっからじゃ!おもろいことになりそうだしね。
初参加もいらっしゃいますので、また話が盛り上がりそうです。

3次会のバーが楽しみな人もいますが(笑)
ひげマスターのカクテルにしびれるがいい。
オススメは、ソルティドッグとカシスグレープフルーツさ。

2次会は、お好み焼き居酒屋にするか、普通の飲み屋にするか迷ってます。

飲み放題に出来れば、なんでもいいんですけどね。
夏なので、カキはダメだし・・・(あるにはあるけど・・・)
前使った居酒屋が融通がきいたので、そこでもいいんだけどね・・・
こういうのは違ったほうがいいかなぁなんて。

1次会は、カフェの個室を取る予定です。
去年の夏使ったところね。
だって、あそこ便利じゃん。市内ど真ん中だしさ。集合し易いし。
アイスコーヒーっていう名前がなくって、何を注文したっけなぁ・・・。

とにかくどこからでも参加できるんで、どんどんおいでね。最期になるかもしれないしさ。

**************

で、嫁のブログから派生した・・・一連の事件(?)
すごかったですねぇ、久々のものでした。
俺にもたくさんの方から、書け、書いてくれ、とことん言ってくれ、奥さんにありがとうというメールが届きました。

全部で40通ぐらいだったのかな・・・
お返事は順次返したのですが、俺の出番はなかったというか、必要なかったです。
たくさんの方が書いてましたし、コメントもたくさん付いていましたし。

ブログも閉鎖されたようですし、慌てた感たっぷりだったですが・・・
まぁ、読んだ時はものすごくカチーンと来た訳ですよ。
二世と一世の壁じゃなくて、エホバの証人の本質は今も昔も変わってない事に。

70年代から始まるモーレツムチ時代から、90年代〜現在に至るまでには変わってきたこともあるのでしょう。
しかし、考え方というか、本質が信者に何を求めているか、どう理解されていようとも変わっちゃいない。
生みだすものは何も変わっちゃいないんですね。

キッカケが何であれ、こういう風に広がっていったことはいい事ですよ。
少しは擁護する側があれこれあってもとは思っていたんですが、何もないし。
現役さんのブログにも少し転載もあったようで、読ませていただきましたが、あれじゃ基本擁護出来ないだろうなと。

一番あのことで心配だったのは、あの娘さんの事ですね。
自分の意志がはっきりしてるとは考えられなかったし、元二世の多くが通った道でしょ。
人ごとには思えなくてね。

本当の自分の気持ちをあのブロガーに伝えられ、認められるのであれば、現役であろうが、辞めようがどっちでもいいんですよ。
伝えられないから、中途半端にしか動けないわけでね。
それが、多くの二世問題に起因していることは明白なんですから。

皆さんの多くが傷付いた言葉・・・

たまたま、まんまと誘惑に陥っただけじゃないんでしょうか?

これは、JWに入信した人にもいえる言葉なんですよ。
もちろん、元だから言えることなんですけどもね。

あなた方もまんまとJWという誘惑に陥っただけかもしれないんですよ。
JWというものを使って、あなたを誘惑してたのに引っ掛かっただけかもしれません。
この答えは永遠に出ないでしょうけども。

なぜなら・・・

「ハルマゲドンなんて来ないから」

正直なところ、JWの穏健な会衆や人の愛があると言われるところの多くには、一つの共通点があります。

「会衆の運営資金が比較的しっかりして、成員自体がある程度豊かであること」

金銭的に貧しいところは、何でアピールするかというと・・・カッチカチの盲目JWになるしかアピールするところがないからですよ。
各国のJWフォーラムや掲示板などを直訳しても、よくある答えですよね。
アメリカなんか、白人・黒人・黄色の差別がモロにある会衆もまだまだあるそうですし。

宗教にはお金がかかるんです。

無宗教の俺でさえ、お守り・おみくじなんかでお金がいります。
自分の生活のギリギリでやってりゃ、いつか心が寒々としてくるんですよ。
ベテルでどうしてご飯があんなに豪華なのだろう・・・?

物質的に見えるもの、食いモノが豊かならば、人間心が落ち着くからだと俺は思ってます。

決してお金持ちでないといけないわけでなく、心の余裕を持てるだけのお金が自分の信仰をささえるのではないかなとね。

なんかまとまりがなくなったけど、とにかくおつかれさまでした。
JW問題はいっぱい続いていくことだけは、今回のことでまた身に染みました。
さぁ、仕事しよ。

オフ会締め切りは、7/10前後です!よろしくね!

しつこいな、俺(笑)

  

Posted by gurugurubautin1234 at 13:48Comments(4)TrackBack(0)JW問題提起 | 連絡事項

2008年06月22日

パソコン復活!

昨日メッセしました。
グランドホステスというか、仕切りをしてくださったキティーさんありがとう。
参加者の皆さんもお疲れ様でした。

でな、今日パソコンが帰ってくるとは・・・
家で出来たじゃんってことですよ。
ちょっとムダな出費だったような・・・そうでもないような、まぁたまにはいいのか。

パソコンの修理費は・・・0円だったんです。
ところが、これが電器屋とメーカーとの話が全然違って、わけわからんかった。

結局はメインボードの不具合があって、メーカーの方で無料交換って言う事だったんですが・・・
電器屋は、ハードディスクの方が問題なので、データ消すとか言ってるし・・・
あの店員・・・絶対信用しない。二度と行かない。

で、こんなことが二度と無いように、外付けのハードディスクとメモリを買いました。
これでバックアップについては問題ないと思います。
こまめにCDに落とせばいいことなんだけど、あとあとの事考えると欲しい物だったので。

***********

メッセのネカフェ参加だったんですが、夜のネカフェって凄いですね。
俺が行くのは、もっぱら昼間だし、漫画喫茶みたいな安いトコです。
高い所は、施設もモノも充実してるし、飲み物がいっぱいあるし、漫画も多いよね。

で、座ってた隣に若いカップルいたんですが、ああいうところって隙間があるじゃん。
そこで・・・何やら・・・ええ、おっぱじめてるしw
丸見えなんすよ。わかるけどさ、そりゃあんたマズイだろって感じです。

こっちはちょい興奮気味にみてしまったですけど、すごいよなぁ。
俺達夫婦ではありえない事ですんで、なんかカルチャーショックというか、びっくりというか。

************

会話ですが、たわいのない話からJW話、近況などときてましたが・・・下ネタも全開でした。
審理委員会ってなんだろうねというか、あれは辞めるつもりの現役は出席しちゃだめです。
自分が傷つくだけですし、得る物もないというのが結論です。

今度する時はまた参加して下さいね。

************

この最近、またエヴァンゲリオンを見てます。

賛否両論あるアニメですが、なぜかJW時代の葛藤とか、そういうのが被るんだよね。
一応、敵が「使徒」とかアダムとか出てくるし、組織の勝手な願いとかJW本部っぽいし。
個人の葛藤なんかは、変に共感しちゃうしね。

一度見る機会があったら、その辺も併せて見ると面白いかも。

あっ、パチンコの「エヴァンゲリオン」もかなり面白いですね。
この最近、1円パチンコでプレミアムを見たいばっかりに遊んでるかも。

と、しょうもない雑記でした。

パソコンの動作を確認したので、今日は許して。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:07Comments(6)TrackBack(0)JW | 家族・自分

2008年06月20日

アホくさくてやってらんない

明日はメッセの日
挨拶だけでもいいので、ちょっとお立ち寄りを。
なんやかんやでガヤガヤしてると思います。

***************

よく聞かれます。

「ばうちんさんの現役への思いってどうなんですか?」

例えば、A姉妹のようなのは・・・ご勘弁のJWですね。
話にならないというか、憎むべき対象物となってしまいますね。
俺の人生そんなに長くないからね、たかだか平均寿命まで40年程度だし、解決する問題としては一番後っていう感覚ですね。

JW問題ってね、人それぞれだったりするでしょ。
共通することも多いけど、最後に解決するのは自分の考えそのものであって、他人がどうこうすることじゃない。
その中で俺は後回しでいいやっていう考えです。

俺のブログの特性として、ハッキリ言う、立ち位置はある程度明確に、動く、実地で見せるです。

融和とか中庸とかいうのは、やってみてから考えればいい事で、やらずにウダウダいうのは嫌なんですよ。
A姉妹という極端な盲目JWには、これだけのことをしてみて無駄なのか、考える余地があるのか、そこには自分の行動が全部です。
それがどんな結果であれ、必ず前に進めるんでね。

ブロガーさんなどの現役さんに対して・・・は、特に何にもです。
凍結してからは顕著にそうかな。
もちろん、最新情報ってのは有益にいただいてたりしますけど。
読み物としてとか、資料としてとか、単純によく拝読させていただくブログはあります。
理解はしない、俺とは違う感覚を持ってる人なんだという感じかな。

自分の思いや考えがハッキリしてくりゃ、組織の言うことなんか聞けないでしょ?
疑問を持つ同士が、同じ村にいれば・・・JWとしての存在価値はなくなっていくわけだし。
恐ろしいもので、自分の変わっていく様は見れないものなんだよ。

だから、どんどん増殖してってくれと思ってます。

**************

「現役同士の恋愛話を俺にいちいち話さなくていい、鬱陶しい」

こういうの書いたのはね、俺にあれこれ現役同士の下話をメールしてもらっては迷惑だということ。

誰が誰と付き合ってるとか、怪しいとか・・・
面倒くさい。
あの記事がどうしたとか、こうしたとか・・・

「現役同士がやってるんだろ?いいじゃねぇか、ネットでお付き合い?やらせてやれよ、出会いないんだからさ」

嫉妬まじりに俺に言われても、お前が、私がモテないからしょうがないだろうってことだぜ。
腹が立つなら、そこを見なきゃいいんだよ。
見せびらかせたい奴なら、必死で煽って書くわいな。

でな、こういう話はこういう例えでしか見れないよ。

エロ出会いサイトに出入りしてますが、私はまじめな話しかしませんってなの・・・おかしいだろ?

排斥者で背教者の俺がどうこういうことじゃないし、批判することでもない。
ブログにそんな記事が載ってるというなら、そいつはあんまり賢くはないと思うけど。
現役ブロガーとしての顔を忘れちゃったわけだから。

逆に、現役と非信者というので悩んでるなら口は出すよ。

数件ひつこくメールもらいましたが、個人的に返す気ありません。

女とどうこうしたいとか思うんなら、現役やめてから相談しなって。
確実に今よりはマシだと思うよ。だって、制限ないんだから。

あのな、JWにい続けて・・・自分の理想の恋愛なんか追っかけても壁に当たるだけ。
そのくせ嫉妬交じりにいうなんか・・世間じゃ「きもい」だけだ。
頭でっかちの経験不足なんだから、つけてやる薬なんかないの。

女口説きたきゃ、一にも二にも、三・四も五も・・・

「当たって砕けちった奴の勝ち」

都合のいいように二つの顔を持ち合わせるな!
20万人の伝道者から、何かを都合よく持ち出すからこういうことになるんだよ!
世の中にゃ、すばらしい恋ができるチャンスが山ほどあるのにな・・・もったいない。

こういうのは、A姉妹と楽園で恋愛してくれ。
不老不死で、ライオンちゃん付だぞ(笑)

ばうちんの現役に対するスタンスってこんなもんです。

パソコン壊れてるからさぁ、会社で書いてるんだけどさ・・・。
JWってこんなことしか学習できないかと思うと、嫌になるよ・・・問題が起きるって予測できるのはこういうことも含めてだぜ。

**************

パソコンについてですが、ぶっ壊れまして、HPの最新資料がパーになりました。
事実上、最初からやり直しに近いです。
気合入ったよ!とことんやるね。(毎回・・・中途半端だけど)

久々に気合入りました。

あっ、そうそう・・・
「電化製品の5年・10年保証は、よく内容を見ましょうね・・・」

今回買ったところの対応はあまりにもお粗末な上に、内容もダメダメでした。
二度と買いません。
安いだけじゃダメ・・・壊れてからが勝負です。
新聞屋と同じだよ、まったく・・・。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:08Comments(2)TrackBack(0)JW | ただの日記

2008年06月04日

頼む・・・俺はお手上げだ

いつか書いた事があるかな・・・
メッセの時に言ったのかな・・・
過去記事を探すのも面倒臭いので、新たに書きますね。

俺は御存知の通り、新聞屋さんです。
朝、新聞を配り、集金をし、営業し、オリコミ(チラシ)作業を毎日する仕事ですね。
近年は業務が分かれているので、俺は営業を管理し、部数を調整する仕事が中心になります。

もちろん業務は全般で行いますから、社長といえども配達する日はするんですよ。
案外、俺の方が配達してないかも・・・(;´▽`A``

JWのお客さんも結構いましてね、今まで雑誌渡されたり、記念式の招待をされたり、大会に来いと言われたりは結構あります。
まぁ、こんなのは他の宗教でもありますし、某学会さんとかは選挙のたんびに票を頼まれたり、後援会だの署名だのありますね。
これはある断り方で断っちゃいます。(確実な方法があるんですね)

前置きはこれぐらいにして・・・

俺の会社の区域に、あるJWの顧客がいるんですが、この人の家がものすごく配達ミス連絡が多いんです。
うちも気をつけてるはずなんだが、多い時は月に5回ある・・・
まずまともな新聞屋ならあり得ない。

クレームも必ず新聞社本体(支局)へ入れるんですね。
あっ、ミニ知識ですが・・・配達ミスの連絡は本体に入れてもムダです。
結局、販売店に処理をさせるだけです。

もちろん、本社のセンターがありますのでそこへ苦情をあげるのは大事ですが、編集部門に言っても無駄なんです。
勘違いされてる方が多いんですが、編集してるヤツがエライぐらいに思ってるんですね。
編集は、「すみません」程度の対応になります。

勿論、人のすることなんで・・・間違いはあります。
しかし、迷惑がかかった事に対してはちゃんと詫びるというのは当たり前にします。
99%はこれで解決する事です。

しかし、月5回は多い。
この区域の配達はほとんどミスの無いベテラン配達員です。
対策を練りました。ポストに落としこむ(マンション)ことで、盗難というの理由は消そうと。

しかし、一向に不着が収まらない・・・

JWのお客さん、ついにキレまして・・・

「本社の責任者連れて来い」

まぁ、こういいたくなるのもわかりますよ・・俺がお客ならそう思う。
ただし、これが事実なら。

俺には名刺が2つありまして、こういう時は会社の大紋みたいな肩書きのを使うんですね。
菓子折りなども持って、それなりの対応ってのがあります。
それで一応の納得をしていただいて、収まりをつけました。

対応として、3人の配達確認というのをします。

1) 通常の配達員がポストに刺す(奥まで入れない)
2) 区域の担当社員が30分後に確認する(ポストに刺さっている事を俺に連絡)
3) 更に2.30分後に俺がポストの奥まで押し込む

これで何かあれば、この家に問題があることになる。

というのは、時々こんなのがあるんですね。

・ おじいちゃん等が新聞を抜いたあと、どこかに置きっぱなし。
・ 家人の誰かが新聞を持ったまま出勤

そのために作られた対策であるんです。
面倒だろうが、そこまでするかと言うかもしれませんが、これをして初めてこちらの言い分も言えるんですよ。
お客に信用されてナンボですし。

しかし、それでも配達ミスが収まらない・・・

さすがに、お客さんに事情を説明しに行きました。

「お言葉を返すようで申し訳ないですが、どちらかに置かれたままになってませんか?」

集金の人から聞いてました。

玄関に新聞や雑誌が乱雑に置いてある事も、毎回20分ぐらい、多い時は1時間程度「奉仕時間カウント」だろうけど、証言してる事も。
その集金さん・・・有名な宗教新聞を愛読されてる、熱心な信者さんですけどね。
この集金さんはプロですから、一番最後に集金にいく。そうすりゃ、後は帰るだけですからね。

必要の大きい(?)というか、やってきた開拓者姉妹。
2人で共同で住んでる、結構ご高齢の方です。
元JWの俺にも、苦情の合間にJW話を繰り出してくる・・・

で、話を賺しながら、聞いてみました。

「失礼ですが、ここに置いてあるのは今日の新聞ではないでしょうか・・・」

そうです、玄関先に置いてあったんです。
ばっちり読んだ後のある新聞が・・・間違いないんです。
ま、勘違いなら仕方ないなぁ、と思うしかない。俺の3007円です。当たり前じゃん

3007円=俺の給料の一部=俺の仕事=生きていく為のお金

お客がJW<<<俺の金

ですよ、金をもらえるならJWであろうと犯罪者であろうと、俺は絶対にとりに行く。
仕事への責任感と報酬には、JWなんぞどーでもいいんです。

ここまでなら、記事にはしないんです。

しかし、ここからがいただけない。

「今日は何日?あなた昨日の新聞を・・・」

(;゜ロ゜)ハッ

まさか・・・ボケてる?
ただの勘違い?それとも嫌がらせ?いや・・・ボケてる可能性だよな・・・。

何度も今日の新聞が届いてる事は説明しましたが、取り合ってもらえない。
同居してるもう1人の姉妹は、立場が弱いんだろうな・・・こちらの話に同調出来ない威圧をされてる。
奥に引っ込んだまま出てこなくなりました。

「あなたは嘘をついてますね、こういう世の中になってるのは・・・終わりの時ね!」

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

俺もさすがに、エホバの方でしょうけど、これでは我々もどうする事も出来ませんと告げました。

その時、何を思ったのか・・・
本社に電話し始めます。

「今、おたくの販売店の人がきてるけど、ウソばっかりいうのよ!なんとか言いなさい!」

電話を代わり、販売店コード・社員番号・名前を告げ事情を説明しました。
本社も唖然・・・

「ばうちんさん・・・任せました。これはどうしようもないです」

電話しても無駄になったことはわかったようで、逆ギレの様に・・・

「サタンの世の中ね、エホバが試しておられるわ」

最後に・・・

「もうおたくから新聞はいりません!そうそう、私達が学んでいるものを読んで下さい。聖書には・・・」

プロシュアー渡されましたよ・・・いらねぇw

ここまでくれば、言うしかない。

「あの・・・俺・・・きっとお嫌いな排斥者で、エホバ大嫌いなの」

ドアが無言で締まりました。
思う事はタダ一つ・・・奉仕時間はカウントされたに違いないと。
高齢でわからなくなってるんだろうけど、あれでは俺もどうしようもないよ。

頼む・・・この世の終わりの前に・・・あの姉妹の終わりちゃんとしてやってくれ。
仕事としても、人として考えても・・・あれじゃJWの未来も見えてくるぜ。

オチですが・・・

すでにその家は他の新聞が入っています。
時間はそんなに経っていませんが、すでに配達ミスがあったそうだ。(横の連絡でね、こういうのはすぐわかる)
これからきっと・・・あそこの新聞屋さんも困るんだろうな。

腹も立つけど、哀れでならない。
俺はJW関係者だったから、哀れで済むのかもしれない。
でもね、非信者なら・・・エホバの証人に悪感情しか持たないよ。

通常の生活でJWを名乗るのは、危険な行為なのかもしれないね。
そう思ってしまった。
もちろん、共同生活も。

ふと、親と名乗っていたA姉妹の事を思い出した。

あれがあんなになったら・・・俺は絶対に他人でいたい。
愛も示されない人に加え、あれでは面倒も見る事は無理だしね。

先回の記事といい、問題はこれからなのかもしれない。
しかし、俺はJWを許す気もないし、人になんといわれようと面倒など見る気は無い。
蒔いた物は刈り取ってもらえばいい。末端であろうとね。

よく言うよね・・・

「戻ってくるチャンスをいつでもエホバは与えておられる」

逆だよ・・・

「考え直すチャンスはいくらでもあったはずだと」

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:02Comments(4)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

2008年06月03日

一時氷解する理由

久々に記事を書いたら、反響もあったようで・・・ちらほら記事になってるものも。

現役さんに辛辣に書いたとは思います。
そりゃね、同じくくりにされるというのは悲しいかもしれないが、現実なんですよ。
誰がと個人的にとは言いませんが、これは元と現役との壁であるんです。

インパクトを狙うということよりも、これぐらいガツンと書く必要性があったということかな。
それが書けるのも俺かもしれないし。
反論というか、そうではないという人もいなきゃいけない。

再開を決めたのは、一時的ではあるんだけども・・・

今回のメールと、実に仕事と直結する事件があったからです。
近日中に書きますが、非常に残念な人達だなと思ってしまったんですよ。

あとは、A姉妹からまた・・・ってことですね。

ペースは少しゆっくりですが、書いていきます。

で、来年の広島オフをしない理由の一つですが・・・

「A姉妹が参加する地域大会に、行ってみようと思います。どんなに晒されるのか・・・」

これをきちんと自分の目で確かめようと思うんですよ。
最新の排斥者対応が自分で分かるんですから。
集会じゃ、会衆単位の対応がバラバラすぎるだろうし、高松じゃね・・・

巡回はよくわからんし・・・

ある程度人数がいる所でするのが一番でしょうし、ああ、こんなこと書いたら、広島地域大会オフとかになったりして(笑)

ま、そんなところです。

仕事忙しいし、歳も取ったし・・・今のうちにって思う事多いね。
そして、やることが、やりたいことが、山積みとなるんだよなぁ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:52Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 | JW