2008年07月14日

暑い日に思い出したこと

今日は休刊日ですが、オフ会も近いし仕事も中途半端ですがこなしています。

オフ会って、参加するのと自分で開くのは、まったく変わってきますね。
何度も開いたので、ある程度のことはわかっちゃいるんですが、それでも毎回改良されていきます。

今年はどんなになるのかな・・・?
また5分の静寂のあと、収集のつかないほどの会話が続くんだろうな(笑)
言うだけ言って、すっきりしちゃえば・・・帰ってからの生活の切り替えも楽しいもんです。

*************

もうすぐ夏休みですよね・・・ガキも遊びまわるつもりでいっぱいのようです。
昔と違って、外であれこれっていうのは少なくなってるみたいですけど。
DSだの、カードゲームだの、そういうのが中心ですもんね。

ガキの今回の楽しみは「最後の広島市民球場 横浜VS広島」です。
市民球場が今年でなくなってしまい、新球場に移行します。
確かに、ほんとボロい球場ですしね。

ただ、その分・・・

ホームランは出やすいし、ピッチャーの球種がハッキリ見えるし、正直愛着もあります。
野球を見た後に飲みにいくのも簡単ですしね。
来年は新球場か・・・それはそれで楽しみにしておこう。

俺の目的は、前田智徳(背番号 1)の出場があるのかですね。
度重なるケガ、チームの若返りもあって最近の出番が代打ばっかりなんです。
心なしか元気がないようにも・・・

それでも、オールスターにファン投票で選ばれる人気選手。
カープの選手は今回多く選んでもらってたけど、それだけの認知はされてたんだろうなぁ。

7/27 (日)は、右中間の席に座って観戦しています。
テレビに映ってるかもしれません(笑)

*************

って、jwブログのネタになってないね。
ということで、分割記事にします。
今回の記事にコメントをつけて下さる場合、好きなプロ野球チームを名前の後につけてもらいます。
強制じゃないけど、いつもの遊びです。

例 ばうちん@広島 ばうちん@阪神は敵です ばうちん@サッカー大好き

  続きを読む

Posted by gurugurubautin1234 at 13:10Comments(10)TrackBack(0)JW | 家族・自分

2008年07月11日

今わかるようになった気持ち

先の記事には、俺からコメントはつけません。
俺の考えはある程度言ったつもりだし、最終的に判断するのは彼だからね。
体調が崩れてるようだし、御自愛してください。

**************

フラッシュバックのように思いだしたので、忘れないうちに書いておく。

俺の子供時代・・・オヤジの浮気だと思った現場を見た事が何度もある。
家に帰ってこないオヤジ。
何かを諦めてたんだろうな・・・って今になってわかる。

オヤジも愛されたかったし、愛したかったに違いないと思うと・・・今になってわかるんだ。

エホにかまけてグチャグチャな生活環境だった・・・俺の家
当時は迫害だとか、終わりが来るとかでA姉妹のあれこれに従ったフリをしてた。
エホやって家庭環境が良くなるなんてウソだと思ってたよ。

オヤジが車に載せてたあの女性・・・
オヤジはとても笑ってた。

オヤジが一緒に歩いてた女性・・・
オヤジは手を一緒に繋いでた。

オヤジとラブホで会った時にいた女性・・・
オヤジを信頼して寄り添ってる事を喜んでた顔。

よく考えてみりゃ、A姉妹がエホに入る前にはたくさんの家族写真がある。
みんなで笑ってる。
そうだ、エホに完全に入ってから・・・家族写真は1枚も無い。

オヤジなりにきっと家族を愛してたから、あれだけの反対をしたんだよな。
無駄ってわかってから・・・なんだよな。

オヤジは愛する場所を失ってしまったから、別に求めたんだよな。
エホバを愛してるとかいって、オヤジに言ってたもんな。
オヤジは不器用だからわかんないよなぁ。

浮気が良いとか言ってんじゃないよ。

あの時のオヤジの顔を思い出すと、親父が何を求めてたのか・・・今にならないとわからなかったんだ。
そう、エホバじゃ親父を愛してあげる事は出来なかったんだってことだ。
オヤジがあの時見せてたのは、まぎれもなく本当のオヤジの顔だったんだろうなと。

子供の時は分かってあげられなかった。

オヤジの浮気がA姉妹にわかった時・・・

「これで離婚はいつでもできるし、再婚も出来るわ!エホバの証人同士がいいわね」

この言葉を忘れた事は無い。
何も悲しんでいない、嬉しそうに話すのをよく覚えてる・・・
子供心にわけわかんないな・・・って思ってた。

俺はA姉妹が、その後に男にいれあげたのも知ってんだよね。
こそこそいろいろやってたのも・・・今更書かないけどさ。

ばれなけりゃ、後で反省すれば何でもいいと思ってやがるんじゃないか?

オヤジのあの時の顔を思い出すと・・・オヤジ・・・あんときの顔は幸せだったんだろうな。
俺はやっとわかってきたよ。

ただな。。。思いだしてしまって・・・
書きたいことが山ほど出てしまった。
封印して、思い出さないようにしてたことがたっぷり。

なぁ、エホバの証人って、そんなに清い民か?
俺には欲にまみれた汚い人間にしか見えないんだよ。
本当の愛なんて、あそこでわかるわけないと思ってるんだよ。

大勢のJWの目の前で、A姉妹との話をした方がいいだろうな。
それが出来るのは、地域大会しかないよな。
自己満足の結果しかでないかもしれないけど、アホな話聞いて、ちゃんとはっきりさせるしかないよな。

すでに家では出来ない事・・・

今年の広島オフを最後にしようと思ったのは、そういうことなんだよ。
排斥者が大勢のJWの目の前で明らかに出来る手段だ。
休憩時間の間しかチャンスはないけど、一人で対決してみたいんだよね。

現役の態度なんか現場でハッキリ実証出来るわけじゃん。
もちろん笑われるだろうし、つまみだされるかもしれない。
それでも、言いたい事は言える訳だしね。

来年の地域大会か・・・

ばうちんとして、公言して参加しようと決意してしまうフラッシュバックだった。

現役さんは観にくればいいと思う。
俺は逃げも隠れもしない、プログラムの邪魔もしない。
ただし、A姉妹の横には陣取って座らせてもらう。そして最後の話し合いをつけなきゃいけない。

努力はさんざんしてきた。

話がまともに出来ないのであれば、なぜ出来ないのか見ればいいと思う。
これが盲心的なJWだとね。
ネットで発してきたことが、全部そこで証明されるわけだしさ。

オヤジのあの幸せな顔を思い出したら、することがハッキリ見えてきた。
俺なりの最後にすべきことが。

オフ会記事を書いたと同時に、再度凍結します。
来年の最後の話し合いからの再開をお約束して。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:03Comments(5)TrackBack(0)家族・自分 | JW

2008年07月08日

エホバも組織も何も助けはしない(続編)

続けてメールが来たので、今回は・・・完全に原文を載せることにした。

これを送ってくれたのは、お気づきの方も多いと思うが・・・

「とら」さんである。

この最近は、ブログを見て歩く程度で、ご自分の生活を楽しまれていた。
ただ、こんなことがあると・・・黙っちゃいられなくなるわけだよね。
先に読ませてもらって、俺の感想というのはね・・・

「どこまでできるのか、やってみようぜ」

というのはね、脱JWとして生きて行けるようになったら、怒って当然だと思うわけです。
こういう考え方の是非なんかどーでもいいわけ。
協調性だの、より平衡のとれたなんか・・・言ってる場合じゃないわけ。

降りかかる火の粉が自分の所にないから・・・悠長な事を言えるだけなんだから。

結果はある程度見えるものもあるよ。
多くはね、実行せずにあきらめちゃうか、自分だけの事を考えて生きるしかない。
確かにそれも一つの答えだと思う。

ただ、立ち向かったという行動が、結果うんぬんではなく、ひとつの答えを出せるのであれば・・・
やっただけの答えは出る。

そう・・・

「JWはこんなところなのだと」

現代の一つの事例が出るわけ。
昔の話じゃない、今のJW体制がどんなものかがわかるでしょ。

俺も排斥者に対してどんな対応をしていくのか、自分で試そうと思ってた。
A姉妹の目の前で、どんな扱いを受けようとも、自分なりの行動で、実証を大衆の面前で見てもらおうかと思ってた。
笑われようが、追い出されようが、つまみだされようが、人として行動したらどうなるのか・・・?

それをもって、自分が完全な脱JWとして最後の答えを見つけようと。

考えがどうではなく、とらさん・・・

人として、決着つけておいで。
言いたい事はちゃんと言う。暴れる必要も、恫喝する必要も無い。
ただ、人としてJWにぶち当たっておいで。

JWに笑われていいじゃん。
バカにされて、冷たい目で見られていいじゃん。
俺たちの世代の二世は、捨て石でもいいんだぞ。

やって、やって、一つの事例を残せ。
負の遺産は、俺らが背負って、誰かにつなげりゃいい。

それがわかってるなら、お前の思い・・・好きにしな。

**************

今回も分割記事にします。

人として、悲しむことができるなら読んでくれ。
怒りを出せば、こういう思いになるってことは十分わかる。

その上で、コメントしてやってくれ。

厳しいのも、同情も、進言も、人としてどんどんしてやって欲しい。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 10:41Comments(42)TrackBack(0)JW | JW問題提起

2008年07月07日

エホバも組織も何も助けはしない。(メールにて)

以前から交流のある元JW2世から、メールが届いてた。

「これ・・・記事にして」

自分の親族に関わる事である。
一時期、積極的にブログなどに参加していた方だから、読めばわかる人はわかるかもしれない。
あえて今回は名前を出さないことにした。

本人が出せというなら、追記で修正し、HN等の情報は掲載します。

こういうメールをもらう度に、ごく一部のJWとか言われたくなくなる。
多すぎやしないのか?20万人の伝道者に、俺がしってるだけでも1000や2000の理不尽な苦しみは聞いてるぞ。
ひとくくりにするなと言われても、こういう状態が続いてることも見て見ぬフリしか出来ないのであれば、一定の線として同じだと言わざるを得ないのだ。
方法が間違ってるのか、間違ってないのか知らないが、同じ神様と組織に従うのであればね。

今回は分割記事にする。

人の命を救えないJWのお話だからだ。
個人的感情もあるのかもしれないけど、読むなら覚悟して読んでくれ。
彼は言った。

「冥福は祈らないでくれ。安らかに眠ってるって思えないんだ」

言葉で取れば、そういうわけにはいかないって答える。
故人の御冥福をお祈りすることは俺としてもするよ。

でもな、この言葉に隠された思いがわからない輩に読ませたくもないんだ。
苦しむものに人として何もしない。いつも条件付のエホバの愛など助けにならないんだよ!
そこがわかるヤツだけ開いてくれ。

オフ会の記事を3日間だけ下に下げます。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 12:02Comments(5)TrackBack(0)JW | JW問題提起

2008年07月04日

少しづつ・・・言葉が戻ってきた(笑)

先日のような記事を書くと・・・

「ほら、あなたの親や、一部の親だけが間違っていただけで、JWは間違ってないじゃない」

と、メールを頂きますねw
来るとは思ってたけどね。そう、これがどういう問題なのかわかってない。
間違っていたと俺は何処でも言える。あなたは同じJWに言えますか?

「言えないよ」

声を上げる事が怖い元二世はたくさんいる。
怖くて仕方ない、そんなトラウマ、関わりたくないけど、引っ掛かって仕方ない・・・
そういうのはたくさんあるだろう。

でもね、俺は言えるの。
俺がどんな現役にも同じ事をいえる場所を提供してくれるかい?
大会のプログラム15分貸してくれるのかい?

そんなリスクあんたらが用意するわけないだろう?
俺はどんな場所でも隠さない。学校でも会社でも元JWだと言える。
もちろん、奉仕中のあなた達が話し掛けてくれば、排斥者だとちゃんと答えるよ。

仮に俺の言葉を生で聞いたとしよう。
その場で間違いだとA姉妹の前で言えるかな?取り繕うか、見て見ぬフリが関の山じゃないの?
そこが決定的に俺とは違うんだよ。

広島Aのプログラムを15分貸してくれ。
それなら、しょうもない言い分聞いてあげるよ。
上から目線?明らかに俺が上から言える立場だぜ(笑)

************

ローカルルールというのは、どこから始まるのか俺にはわからない。

予想はできるんだけどね。
JWが嫌う、勝手な聖書解釈。そう、JWに逆らって生まれた事でしかない。
忘れはしない、長老・協会からの指導で従うことは幾度も聞いてる。

運動会の国旗行進がなぜダメなのか、俺は集会で聞いた事はない。
あんたらの発行したプロシュアーにも「国旗敬礼」についてしか言及していない。

参考資料1983年発表

「学校とエホバの証人」13ページからを参照。

ちょっとした情報や起源を遡って、「良心に従う」行動を起こしたと言えば聞こえはいいだろう。
しかし、あんたらの鬼門でもある「輸血問題」。
これは「良心に従う」=OKじゃないのかな。

出版物に書いてあるから?
書いてないことを強制させるのはなんでかな?
そう、自分達の勝手な信仰をエホバが喜ぶと勝手に判断しただけ。

エホバに喜ばれる行動ってのは、エホバしかわかんないわけ。
それを人間が勝手に決めたからだよね。
それはエホバの証人じゃない。

「自分がエホバだという自己満足教」

ものみの塔の罪は、これを認めちゃってることじゃん。
妄信万歳、何も正せないでもいいわけさ。組織についててくれたら。
はっきり言って大罪なんだよね。

キャンプファイヤーにいたっては、こんな記述もある。

引用始め

*** 目93 8/22 27ページ ニアラランド―自然のままのパラダイス ***

30分ほど,そんなおどけたしぐさに見入っていたでしょうか,日も暮れてきたので後ろ髪を引かれる思いでその場を後にします。その夜,キャンプファイヤーを囲みながら,見聞を広めることになったこの二日間の経験を回想します。大変うれしいことに,地球上にはまだこの場所のように,自然のままで,美しい所があるのを知りました。将来については,聖書の約束に慰めを見いだせます。その約束によれば,神は手遅れにならないうちに介入され,地球を破滅から救われるのです。その時,ニアラランドだけではなく,地球全体が次の神の確かな約束から益を得ることでしょう。「見よ! わたしはすべてのものを新しくする」。―啓示 11:18; 21:3‐5。イザヤ 35:5‐7。

引用終わり

これね、特派員(現役JW)の記事だよね。
キャンプファイヤーへの参加記事が現役JWに書いてあるわけじゃん。

こういうの書くと、あれこれいわれるには違いないだろう。
しょうもないことをな。
ただ、キャンプファイヤーを禁止事項にしたことで、子供たちの心を傷つけたことはどうする?

誤解を招き、子供は全てを我慢し、人権を踏みにじられたことにあんた・・・どう責任取るんだ?

離れたのだから関係ない?
間違いを認めない大義名分がそこか・・・
間違った理解と、組織のいう言葉にも従っていない、そう、あんたらエホバの証人じゃないんだろ。

そう言われても仕方ないよな。
ただ、組織は人数が多ければ喜ぶから、そんな輩も霊的家族として受け入れる。
狭き門と言うわりには、人数大事だしな。

これをサタンの妨害工作っていうんじゃないのかな?
あなたたちの教義からいくとね。
罪のない子供を傷つけたまま、自分達は楽園と言う名の希望を述べ伝える。

*************

俺は外からの批判がJW組織体を崩壊させるとは思っていない。

キッカケになることはあってもね。
現役さんが、こういう問題に間違いだと思い始め、口にし始めることが崩壊の加速をあげると思ってる。
現役さんのネットが広がる事は、励ましあうことではなく、崩壊の引き金を持っていると位置づけている。

なぜなら、神の言葉ではないものに人は惹かれていくからさ。

だから、どんどん増殖したらいいと思ってる。
そのキッカケになるのなら、俺はどんどん思いを書くし、批判させてもらうよ。
JWがネットにギャーギャーいうのは、そこのところだろうな。

あんましまとまりはないけど、ばうちん節が少し戻ってきたかもw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:28Comments(5)TrackBack(0)JW | JW問題提起

2008年07月03日

ふと感傷

オフの参加したいけど、書き込みもしたことない・・・行ってもいいのかな?
不安だなぁ、浮かないかな・・・

心配しないでいいですよ。
10分でいっつも盛り上がってるじゃん(笑)
気にせずに参加して下さい。

****************

久々に現役時代の話をしましょう。

というのも、小学校の頃ね。
うちのガキが野外学習に行ってるもんで、思い出してしまったわけです。
嫁さんにも聞かれるしね。

キャンプファイヤーってあったでしょ。
あれ、禁止でしたよね。(こういうこと書くと、それは強制してないとかいわれるんだけどね)
どうであろうが、広島では禁止でした。

時々、ローカルルールや、信者の考え方の問題とか言われる事がありますが、起こった事はJWの原則だと教えられるんだよ。
間違った理解を、違うと声を出して組織に言えないものに、そんなこと言われても困るわけね。
今から違っていましたなんて、どこのJWが組織に向かって言うんだよって話さ。

キャンプファイヤーを調べてみたのね。

宗教的な意義を感じられるものは特にないんですよね。

細かい事を言い出せば、あんたらネクタイも宗教に関係して来る事もあるってことだし、JWネクタイ禁止にせにゃいかんw
集団の結束を高めるものって感じだと理解するに留まりました。
で、なんで・・・じゃぁ・・・?

ボーイスカウト説?

火の神様説?

どれも強引すぎる結びつけで、イマイチ説得力にかけるんだよな。

で、俺は考えてた。

あの歌ですよ。

「♪もーえろよ、もえろーよ・・・てーんまで焦がせぇ〜♪」

そうか、天まで焦がせばエホバがヤケドするからダメになったのだと(笑)
確かにあの歌も歌えなかったしね。
茶化してるわけでもないんだよ。理由がはっきりしないんで、それもありなのではと。

A姉妹の理由は・・・

「キャンプファイヤーは、バビロンだから」

以上ですw

学校で証言したけど、先生の対応は・・・

「ふーん、隅っこ座ってれば。もういいよ、おーい、ばうちんはキャンプファイヤーできないから、ばうちん抜きで練習ね」

しょうがないよね、いちいち先生も構ってられないだろうしさ。
これも自分で選択した事wとかになります。
キャンプファイヤー中に、こんなアホなことを考えながら、いろんなものを憎むんですよね。

「このまま、みんな滅ぼされたらいいのに」って。

子供心のヒガミと、JWに従った自分をエホバに褒められなきゃやってられないわけですよ。
でもさ、エホバは褒めるわけないじゃん。
学友に対して、死ねばいいと思ってる卑屈な自分でしたね。

これで友達出来るわけ無いじゃんね。
でもさ、孤独だからそう思っちゃうんだよね、正しい事したと実感したいから。
親に褒められるなんて、嬉しくも何とも無い。

こういうことで、長老や奉仕中に目立つように報告しながら、他人に褒められることを自慢したいだけなの知ってたから。
子供に強制させた事を、自分の手柄にしか思ってないわけで。
事あるたびに、大会のインタビューにして欲しいばっかりなんだもんね。

この1件でいじめはエスカレートして、毎日泣いて帰ってたなぁ。
イジメを迫害と終わりの時の印だとA姉妹に言われながらw

鉛筆ひとつ、まともに学校で使えない環境。
ノートや教科書は落書きされ放題。
先生に言っても、「お前の家のせいだろ」といわれて諦めてたあの時代。

こういう子供がね、祈りを捧げる時に言う事。

「学校のみんなが早く滅ぼされますように アーメン」

似たような祈りは会衆でもありましたよね。

「早く終わりの時が来て、楽園の下で暮らせますように」

同じ内容だと気がつくまで、少し時間はかかりましたけどw

今日、ガキは楽しい思い出をたくさんもって帰ってくる。
いじりながらも、聞いてやるかな(笑)
このままスクスク育ってくれ。別にそれだけでいいよ。

感傷に浸りすぎか。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:13Comments(8)TrackBack(0)JW問題提起 | 家族・自分

2008年07月01日

あの記事を生で見せたら・・・

オフ会の詳細で決定しているのは、集合場所だけです。
あとは、候補しているお店の見積もりが出次第、参加者へ御連絡いたします。

**************

実は、嫁さんの記事であった現役さんの記事を、現役JW(一世・二世)にも見せました。
こういう考え方をしているのかどうかを。
というのは、生の声を自分で聞きたかったんですね。

やり方はいくらでもあるんです。
ちょっと遠征先の現役JWの奉仕中を狙ったんですよ。
ごめんね、こうでもしないと・・・高松市内のJWはもう俺の存在がはっきり分かってるのが多いので。
ばうちんとわかってる人もいれば、排斥者の偉そうなヤツと捉えてる人もいるし、ほんとやり難いんですよ(笑)

こういう時の現役さんの反応は・・・

「これは本当のエホバの証人ではない」

「インターネットの情報には間違ったものも多い」

「捏造されたり、エホバの証人から離れた人の書いたもの」

「エホバの証人の中にも、エホバが喜ばれない事をする者はいます。私たちも注意深くしていなければいけない。」

まぁ、こんな感じでした。
かわいそうだなと思ったのは、ネットで発言する現役に対し、リアルな表向きの声がこういうものだからです。
エホバの証人からも否定される人種になってるんです。

もちろん、あくまで表向きの発言でしょうが、複数のJW同士の前ではこういうしかないと思う。
ふと思ったんです。この中にあの記事を見た人いたり、JWブログを閲覧してる人がいるんじゃないかと。
えっと、該当されるかた・・・「あれがばうちんです」

もちろん、自分の意志でJWを信仰しているとは答えられましたが。
まぁ、それはそれでいいんですよ。本当なら信仰の自由ですもんね。

*************

さて、またそろそろブログを凍結します。
本気でHPへいかないとね、PC復活したんだし。
しかし、なんだなぁ・・・エホバの証人が世界で一致してはいないんだなと、よく思います。

考え方や理解度が国によってまるでちがうんだもんな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:49Comments(0)TrackBack(0)JW問題提起 | JW