2008年08月30日

こんな辞め方しちゃだめよ。

うん、今日はこれを書いておこうと思う。
以前にも書いたことはあるんだけど、戦友が一人「断絶届」をだしたことだしね。

ほのさんの記事

個人的におめでとう&お疲れ様なんですね。
彼とはオフで会えるようなんで、直接顔を見て言いたいなと。
更に厳しくいうなら、「こっからだぞ」です。

JWなんて、辞めたからってJW内でのけ者になるだけです。たった20万人の伝道者から。
20万人の伝道者っても、かなりうさんくさい報告だし、実際は近場のJWってだけです。
そんなレベルです。(離れるまでわかんないんだけどね)

ブログ上でオススメするのは、「自然消滅」と常々言ってるんですが・・・

自然消滅っていうのは、JW内で使われることじゃないですね。
「不活発」だの、「霊的に弱った」だの言われるのかな?
ただの人間が、霊的に弱ったとかいうのもおっかしなはなしですけどw
霊的に弱る・・・ただJW活動をしないってだけです。

本音は、不活発からの断絶です。

ちゃんと考えてから、体制を整えてから、その旨言う。
家族の事を考えたり、親のショックを和らげたりって事情なんかもあるから、JWでいう愛の定義で報告をしないだけって思えばいい。
もともと契約書で結んだわけじゃあるまいしw

絶対しちゃいけない辞め方だけ書いておきます。

婚姻前の性交渉での審理委員会出席です。(俗にいう淫行)

特に女性はしちゃダメです。
はっきり傷付く例が多々あります。

審理委員会で何を聞かれるか・・・俺の例をとって書いておきましょう。

過去に書いた記事

***一部抜粋***

祈りが終わり、マニュアルにのっとり、尋問開始です。
警察の尋問みたいなもんです。日にち、時間、場所などを聞かれました。
問い詰め、なぜそのようになったのか?とか過程は聞きません。

とにかく、答えるたびに不快な顔で、マニュアルと聖句の繰り返し。
しかし、性行為の詳細になると目を輝かせ聞いてきます。
そのあとの質問をいやらしい顔で、唾液を飛ばしながら……。

長:「女性とは、何回行為をしたんですか?」

ば:「星の数ほどしました。」

長:「真面目に答えてください。重要なことなのです。」

ば:「覚えてませんが、30回ぐらいですか?」

長老達が、顔を見合わせ、にたにやしてます。「あの子とねぇ…」

長:「性行為とは具体的にどのような事をしましたか?」

ここからは読まないほうがいいかもしれないです。
キツイ表現しますので、不快なら飛ばしちゃって下さい。

ば:「全部です。」

長:「私達は兄弟の行為全てを、エホバの愛の元に裁き、エホバに許しを請わなければいけないのです。私達は兄弟をきちんと導きたいと考えています。悲しい結果にしたくないのです。正確に告白してください。エホバは慈悲深いのですよ。兄弟が悔い改めるなら、きっとお許しくださるでしょう。」

はぁ?何言ってんだ?マニュアルをチラ見しながら、棒読みすんじゃねぇ!ははぁん、そういうこと聞きたい訳ね。じゃ、言ってやりましょう!禁欲生活のあんたらにゃ、キツイ話かもしれないよ!

ば:「抱き合って、裸になって、まさぐりあって、上乗って、下乗って、きもちよくなりました!これでいいですか?もっと聞きたいですか?」

ほんとは、もっとキツイ表現です。文体にするには限界があります。
エロ小説の内容ですよ、そりゃもう。
黙って、10分も聞いてましたよ。

***抜粋終了***

この記事を書いた時には、文体にするに耐えがたい部分。(ヘタレだったなぁ)
今回はここを書きます。
女性なら、屈辱モノです。

※ 全てのJW審理委員会がこの対応とは考えていませんが、似た例は数多く報告されています。

記憶を呼び起こしています。口調等は変わっているかもしれませんが、現実です。
表現等に問題がありますので、今回は二分割します。

***同意事項***

これからあなたがこのブログ記事の続きを読むためには、同意が必要です。
性的にきわどい表現があります。気分が悪くなっても責任はとれません。ご自分の責任の元進んで下さい。

続きを読むをクリックされたら、同意されたものとみなします。

  続きを読む

Posted by gurugurubautin1234 at 12:43Comments(10)TrackBack(0)JW | JW問題提起

2008年08月29日

お花畑論

昔、祈りの時に・・・

「早く楽園が来ますように」

という祈りをA姉妹に教えられた事がある。
当時は単純にいわれた通りにするものと思っていたし、楽園も悪くないと考えていた。
動物と遊んで暮らせるなんて思うわけでw

しかーし!

楽園がくる=ハルマゲドンがある=死ぬかもしれない

それに気が付いた時・・・
ってね、俺だけかもしれませんが、これを心に気付いたのってバプ前なんですよ。
生き残る事前提ですべて進んでいたもんね。

離れてから冷静にJWの教えの歪みに気付き、改めて考えてみると・・・

日本に限って言えば、多くのJW1世は生き残る事はないと考えます。
そう、いくらJWにいても死んでしまうことでしょう。
子供に多くの傷を与え、聖書の教えにはみ出、JWの指針ともかけ離れていったわけで。

「ムチしなさい」
これは多くのJWが聞いてきた事で、出版物にもその記述をうまいこと促しています。
しかし、これはJW曰く・・・虐待に結びつくようなことではないと言います。

しかし、虐待に結びつくことになった。
ムチが過度で無い場合でも、親子間で条件付の愛に傷付く子供は山ほどいます。
ひどい場合は、性的虐待をしてる例も聞かれます。

これで子供は傷付き、組織を離れることになりますが・・・

「あなたはハルマゲドンで滅ぼされてしまうのよ・・・」

こんなことを言われましたよね。
ええ、JWの教えではそうでしょう。

しかし、傷付けた親はどうなるのか・・・?
組織にいたら安泰なのか?
狭き門って言葉を組織に留まる事で安泰と勘違いしてると思います。

JW的教えを持ってしても・・・

「ええ、ほとんど生き残れる確率はない」

こう断言していいと考えます。
神は寛大だそうですが、許しを乞わなければなりません。
祈りに許しを入れたら済むってもんじゃないんですよね。

間違いは認め、ちゃんと謝り、場合によっては審理委員会によってJW的裁きをうけねばいけない。
それによって悔い改めを示さなきゃ、JW的にダメなんじゃない?ってことです。
組織にいるとこれがわかんないんです。

毎日祈って、不完全さの罪を許してもらうように祈ってるから、許されてると勘違いしてる。
エホバが聞いてると思ってる。

いえいえ、あんたの祈りなんか聞いてないです。
おそらく会衆で祈られる祈りだって聞いてるわけないじゃん。
人が作った組織なんだから。

もちろん、この業を背負った現役も滅ぼされる事はない。
これは俺から断言します。
ハルマゲこないから。

ただし、楽園も絶対ない。
夢の楽園待ちもないんです。
あなたの理想ぶち壊しですか?いいえ、俺は優しい。証言してあげてるだけだもん。

楽園早く来い・・・永遠の命・・・望んでおられるでしょう?
JWの裁きを見て望むのでしょうけど、その裁き・・・当てはめるとほとんどのJWはさようならです。

楽園待ちで、素敵な恋を望む人・・・ハゲワシについばまれるでしょう。
永遠に喜びを知らぬまま・・・。
若さを取り戻せると思ってる人・・・シワシワになったままです。

生き返るとされる人・・・生態系の連鎖の中に組み込まれ、将来の役に立っていきます。

聖書って、自分の生き方を律する本なんだろうと思います。
それ以上でもそれ以下でもない。

楽園?
自分が幸せだと心から思う現世。そんなもんだろうに。
その幸せも、間接的に何かを不幸にしながら手にするものとも考えたりもする。

この俺の考え、あまりにもお花畑でしょうけど、結果はこの文章が残っていく限り本物に近付くとおもいますよ。
1000年後、2000年後・・・

誰かにこの文章は読まれる事でしょう。
JWも何かの形で残り続けながら・・・
読んでくれたら、笑って欲しいな。

2000年前にこんなことを言ってた元JWがいたってことを。

「まだハルマゲきませんよー」ってね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:50Comments(3)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

2008年08月26日

連続投稿

おやじの事を思い出してた。

オヤジが集会にいく子供たちに、ささやかなやさしい促しをしてたんじゃないかと思う事。

小学生の頃、そういえば日曜日になると、時々喫茶店に連れてってくれてた。
結構、朝早く7:30ぐらいかな。
近所だったり、ちょっとだけ車でドライブがてらだけど。

「モーニング食うか?」って。

集会に行く時間にわざと間に合わせないように、俺と妹を連れてってくれてた。
といっても、2.3回もすればA姉妹があれこれ文句言ってたけど。

王国会館まで1時間ぐらいは見ておかなきゃいけない時代。
9:30に着くようにするために、8:30には出なきゃいけない。
オヤジはそれを知ってか知らずか、9時過ぎ〜9:30に俺達を連れて帰る。

そのうちA姉妹が行くとムチしたりするから、俺達も行かなくなったんだけど・・・
きっと寂しかったんだろうな。

A姉妹が集会の準備してから、王国会館に乗せてってくれるならでのモーニングが時々あった。

その時のオヤジは・・・ゆっくりとモーニングを食べ、当時どこにでもあったインベーダーゲームを自ら何度もやっていた。
俺がしたくてもできないのを知ってたんだろうな。
何度も何度も・・・画面見てるだけでも俺は楽しかったのを思いだした。

A姉妹に喫茶店でガミガミいわれるのを無視して見せてくれてた。

ふいに思い出して、おやじも猛烈反対ばっかじゃなく、いろいろ出来る事をやってくれてたんだなって。
申し訳ないな。その時はどうにもできなくてさ。

オヤジの子供への愛情が、JWに踏み潰されるってのもなぁ。
A姉妹は、それでもオヤジの金でJW活動。
おやじ・・・寂しかったんだよな。

JWで壊れる夫婦愛。
そんな教えで楽園に。

だからこそ、オヤジの骨はお墓にいれてやらなきゃ。
わけわかんないA姉妹に捨てられたんじゃたまんないから。

あっ、A姉妹の骨はゴミでいいそうなので、霊的家族の方々でよろしくね♪

  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:02Comments(2)TrackBack(0)家族・自分 

見えないものへの信仰を見えるものでしか教えられないJW

仕事中にふと・・・

JWが信じるものはただひとつ・・・

「エホバ」なんだよね。

このエホバって見えないものなわけじゃん。
これを信じるために、JWは目に見えるもので信じさせるわけだよね。

JWの信仰とやらも、神との個人契約にも関わらず、目に見えるものを要求される。
見えないものに見えない信仰を個々で高めなきゃいけないのだけれど・・・

人に見せる信仰というのは、結局・・・人間が作った信仰ってことじゃないのかな?

JWで学ぶ昔の偉人たちの行動って、口だけで信仰を促してた時代。

今は、書籍や雑誌がないと信仰を促せない時代。
なんかつまんねぇ教えだよなぁ。
じいさんやばあさんの教訓はずっと受け継がれていくというのに。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:42Comments(0)TrackBack(0)JW 

2008年08月25日

冬のオフ画策中

オフ会が終わり、メールも何通か来た。

「冬のオフ会あるんですか?広島?高松?」

これはオフ会の時も聞かれた。

広島の牡蠣オフを考えてたのだが、実は高松でも出来るんだよね。
知られていないが、案外、香川の牡蠣も旨いのである。

オフ会の参加者の住処を大体で聞いていると、高松の方が近い。
関西オフに参加してる戦友が近くして、交通手段と予算などを考えてみると・・・高松もありなんだよな。
なるだけ参加する人の懐は痛めたくないし・・・。

関東から来るとならば、広島も高松も飛行機で一発になるからこれまた一緒。
となると、うどんを食わせるか、お好み焼きを食わせるか・・・これなんだよなぁ。
さぁて、どうしよっか・・・

広島の利点

そこそこに大都市。
人集めに苦労しない、店選びに苦労しない。観光にも苦労しない。
お好み焼きが食える。
牡蠣のお店もピンきりで選べる。

広島の弱点

予算上、オフ会に厳しい値段も出る。
ホテルもいっぱいあるが、値段もそこそこかかる。
イベントが多いので、ホテル探しに苦労する。

高松の利点

田舎だが、関西方面には強い。(交通手段が選べ過ぎる。格安なら2000円でこれる)
うどんが食える。
牡蠣の店もそこそこにある。
ばうちんの現在のホームグラウンドである。

高松の弱点

関西以外の方々には、交通の便が悪い。
ド田舎の為、人数が多いと車での参加者を頼まなければいけない。

ほんと一長一短なんだよなぁ・・・。

今から考えないと、冬のオフは実行できなくなりそうなので、ちょっと考えを前に進めます。

もし御意見があれば、ちょっと聞かせて下さい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:53Comments(6)TrackBack(0)ただの日記 

オフ会での自己紹介

関西オフも終わり、爆睡で元気すぎる者です。

さて、今回のオフ会参加者のブログを徘徊していましたら・・・

「あした天気になぁれ」のゆずぽんさん(いいHNですよ。俺は非常に呼びやすい)のオフレポートにこんな一文が・・・。

(事後承諾での文中リンクです)

やっぱりあのぉ自己紹介タイムだけは苦手です。いや、自己紹介しなきゃなにも始まらないというのは重々分かっているのですが、あの名乗った後の“これまでのエピソード”を語るのが、すんごいダメで(^^;)。皆さん、よくあんなに簡潔にまとめて話せるよなぁ。

わたしなんてもうなんかグチャグチャでお恥ずかしいかぎり・・・。しかもHNゆずぽんだし! なにそれ超恥ずかしい。まさかHNで人と会話するなんてこと、ブログを始める時には考えもしなかったのでね。激しく後悔しましたよ。トホホ。

そうだよな・・・
何度か参加してるから、適当に済ませちゃえって感じで話せるんだけど、初めてだったら困るよね。
東京だって、初参加もいるだろうしさ・・・いや、結構そこで悩んでしまったりするかも。

今回のオフ、確か自己紹介する時に・・・

主催者のスティッチさん・・・自分が最初にした次に俺を指名したっけ。
近いのもあったけど、自然にでるフォローなんすよね。
そりゃ、最初は緊張するから。

いっぱい話したい、自分の事を知ってもらいたい、でも何話せば良いのかわかんなくなっちゃう。
これって最初が肝心というか、順番に続くのに、前の人の真似でとりあえずかわしちゃいがちになって、最後まで話せなくなる事も。
そんなこともあるかもしれないですよね。

ばうちんにそんな失敗はない?

俺は失敗があっても、あの態度と図々しさでしゃべり倒すから誤魔化せてます(爆)

少しだけヒントを。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 10:57Comments(5)TrackBack(0)ただの日記 

スティッチオフに行ってきた。

行ってきました。
大阪へ。

ということで、ばうちんが書くスティッチオフを独りよがりに書いてみる。

主催者のレポート ←これが公式レポート

***************

朝、仕事を済ませて、さらにPTAの全国大会に参加。
午前中から面倒だなと思ってたんだけど、講演がめちゃおもろい。
JW大会のプログラムなんか目じゃない実証と痛快な話。

おっと、11:20!

12:00発 高松駅〜大阪ナンバBTへの出発だ。
バスに乗り、すぐに寝るかなと思ったら・・・やっぱり寝れない。
何故なら・・・イスが小さいんだよ。

順調に進むバスだが、USJが窓に見えてから・・・

ん?

ん??

大渋滞!それも事故渋滞!
そうか、おれを参加させたくないエホバの仕業だな(爆)
てなアホなことを考えて・・・

主催者にメール。

「当初よりも遅れる」

帰ってきた返事は・・・

「御愁傷様でございます」

とまぁ、こんな感じで心配してないようなので、ゆっくり進む。

メールが帰ってきた後は、すぐに渋滞も緩和されてナンバに着き地下鉄に乗る事に。
御堂筋線は何度も乗ってるので、特に困る事もなく駅に着き・・・歩き歩き・・・
田舎モノは横着だね。あれしき歩くのが面倒に思ってしまう。

ん?

んん?

おい、どこだよ・・・
BBQやってるのばっかりじゃねぇか!
と、誰か知ってる顔がないか探していたら、主催者発見!

知ってる顔が、一人・・・・ん?先生だ!
お前の片手にはビールがあるじゃん!挨拶はいいからビールをよこせ!
それに近い言動をしながら、ビールを要求。

あとは・・・みんな初めて・・・・?

いいえ、おねぇ様いるじゃん!
人生の先輩には、必ず挨拶をしておかねば!
と、挨拶をしたようなしてないような・・・ビールにうつつをぬかしておりました。

と、お初の皆様には大変失礼を・・・。

多分、これが誰さんで、誰さんで・・・と予測しつつも、足りない、足りない・・・
何が足りない?

娘がいない!
俺の次女がいない!

かわいい娘が来てない!
俺の世話をさせようと思っていたのに、俺の娘はどこにいった!
と思っていたら・・・

来たよ!

とまぁ、始まっていくわけですよ。
肉も焼き始めたし、乾杯も始まったし!飲むんだ!飲むんだよ!
クーラーボックスに一人座り、ビールを飲ませてもらってました。

BBQが趣味というか、大王だけあって食材のチョイスが上手い主催者。
自分が食いたい物を一番に持ってこいと言う俺。
焼いて俺の胃袋を満たしてくれようとする主催者。

娘に取りにいかせる俺。
うん、いいなぁ。
うまいなぁ、めちゃうまいなぁ!

本当に旨かった!

とおもってたら・・懐かしい声がして、子供さんも揃った!
自己紹介が始まって、知ってる顔の自己紹介中にトイレに行き、初顔さんの自己紹介を楽しむ。
初参加の方もいらっしゃって、緊張するんだろうなと思ってました。

やっぱ緊張するんだろうな、俺の顔をみながら、おっかなびっくりしてる人もいるし。
怖くないって。最後はしっかり話せたけど(笑)

俺の自己紹介?

ばうちんです、よろしく!みたいなことしか言ってないような・・・
どんなイメージだったのか・・・?
あんなイメージだったんでしょうね(;´Д`A ```

そういえば、好きな球団の話したね。
広島カープとの戦い・・・応援合戦オフでもやりたいね。
燃え尽きながらのビールはいいかもしれない。

肉が焼け、肉を食い。
ビールがないと、ビールを飲みまくり、焼きそばを食い。
横着な俺様をしっかりとアピールし・・・

あっ、鱒寿司あった!
あれ、旨いよね!マジでうまかった!

スイカ割りを横目で楽しみながら、独りよがりに話しはじめる俺。
なんかアホなことばっか言ってたような。

変態な生態については、多少の誤解(?)もありますが・・・
基本、本当です。
「パイオツ」発言・・・苦しい言い訳?しょうがないよなぁ。もう言い訳も通用しない(笑)

この言い訳がききたきゃ、東京のオフで公聴会開いてやる!
聞きに来い!

「うるさいぐらいしゃべるやつだな・・・!」

と思われたでしょう?
そうです、あれが俺なんです。
ほんとすんません!

子守りをするといってたのに、バドミントンをして楽しませてた彼になつく子供達。
いいよねぇ、ああいうのはすごく微笑ましい。

花火もはじまり、花火も楽しみ、といっても主催者必死で打ち上げに命を懸けてる!

俺はドラゴンあればいいんだよ!
ドラゴンを見て、やっぱドラゴンいいよなぁなんて思ってました。

花火の最中、高松に近いんですよなんて話し掛けられ、高松しようかななんて。

といいながら、4時から始まった4時間はあっという間に終わり・・・
ほんと早いんですよね。

寄り道しながらも、喫茶店を確保。
汗かいた分、クーラーはすごく気持ちよく、またもとりとめの無い話を。
10時前に日帰りの参加者が少しづつ帰路に・・・

まだ話足りねぇよ・・・

俺も・・・10時40分・・・

皆さんとお別れに・・・新幹線のホームへ向かう。

また会いたいな。
そんなことを思いながら、新幹線は走りだす。
新幹線はすぐに岡山に着き、高松へ向かう快速に乗り込む。

少しの時間だけど、乗り合わせの時間が空いてたときに、すごくいい事もあった。
(独りよがりすぎるので割愛)

高松駅に着いて、ああ、みんなに元気をもらったなと実感。

その元気を通常生活に全部移し、帰路に着きました。
帰ってちょっと休憩したあとは、また仕事。
帰ってから爆睡。

みんなの顔を思いだしながら、参加者みんなに感謝。

スティッチさん・・・いいオフでした!ありがとう。

オフの意味合い?

話すこととか、一人じゃないことを再確認することもあるんだけど・・・

「オフ会でもらった元気で、毎日の生活にハリを出す事!」

こんな感じだと勝手に思ってます。

こんなでいいかな?

忘れてた!そういえば・・・俺の好物・・・ポテチ食い損ねた。
うちに持ってきて(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 03:14Comments(8)TrackBack(0)ただの日記 

2008年08月23日

関西スティッチオフ開催

ファンスタイルの管理人 「スティッチ」さんが大阪でオフを開催

アウトドアなオフ会みたいです。

俺も参加します

記事のURLはこちら

開催まではこの記事を上げておきますね。
通常記事は3つ目になります。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:59Comments(1)TrackBack(0)連絡事項 

2008年08月22日

集中してやってた。

HPの仕上げに勤しんでいたら、眠れなくなってブログ徘徊してたり、コメント返したり。
なるだけまとめてUPしたいので、上がったら報告しますね。

元々、そんなに文章作るの上手じゃないんで、力業でまとめてる気もするんだけど資料はそれなりにね。
非信者用に作ろうとするので、すごく当たり前の事しか書いてなかったりするし。
技術とセンスが欲しいって思います。

HPを作ってて、よく考えるんですよ。

個人的なメッセージが込められている以上、批判するしか出来ないよねって。
中庸的に書くというのは、俺には無理だし、書けない。
何に怒りをぶつけてるのか?A姉妹にか?それだけじゃない。

ブログで茶化し気味に書いてる自分が、HPでは真面目に書いちゃってるのを見ると、要点って一つしかないんだな。

「エホバ大嫌い」

これなんですよね。
これを中心に言葉を出しちゃう。
ああ、俺はJWも大嫌いだけど、エホバという神様も大嫌いなんだって。

エホバが悪いんじゃなく、JWが悪いんだっていう意見も多々あるんだろう。
神様をエホバという宗教も、聖書を教典とする宗教の中にあるのかわからない。
世間一般には、「エホバ」=「エホバの証人」=「ものみの塔」=「JW」には違いない。

エホバに何が出来たのか?

虐待のムチ?
アダムとエバの罪を現代で連帯責任?
人殺しを人間に命令した美化?

終わりの時の約60億人の大量虐殺?
幾度もなく浄化しようと失敗した歴史?
自分の子を犠牲にしたにも係わらず、もっと悪くなってく人間社会?

これを無理矢理な正当化したのがJW。

全知全能の神の割りには、成功といえる実績のないのが「エホバ」
俺にいわせりゃ、失敗率100%のダメ神様ってことになる。
それを信じるって、なんてアホなんだって思ってる。

随分偏ってるんだろうけど、ここが原点なんだね。

「何様なんだ?」と思われるかもしれないし、A姉妹にも・・・「自分が神と思ってる、最悪ね」
と言われたわけですが・・・

人間の思う神様って、自分の心の中なんじゃないかと本気で思ってる。
もちろん影響されるものがあるというのはわかるけど、結局は自分自身。
教典・規則などに縛られているのに、自分だけのルールで信仰しちゃう。

自分だけの神様が出来上がってる。
だから、自分自身が神様なんじゃないかと。

人は一人じゃ弱いから、組織に属しちゃうものだろうし。

どんな宗教も信じられない俺にとっては、自分が唯一所属した宗教団体に非を唱えてる。
それだけのことが、必要な人には何かしらの影響を与えてるのだろう。

立ち位置が、「くそったれエホバ!」から始まってます。

そんなことを思いながら、キーを叩いた夜でした。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 00:52Comments(2)TrackBack(0)JW教義の雑感 | JW

2008年08月20日

久々に献血してきました。

先日、戦友の一人から大量のJW文書やDVD、ビデオを頂きました。
資料として集めているのですが、なかなかの資料になります。ありがとう!

どうだろうな・・・資料を持っているだけの元JWとしては、すでに第一人者とかになりそうな雰囲気。
読むというよりは、写真にUPするのと、当時の統計を集めているというのが正解なのかもしれません。
ただライブラリとかで見るよりも、じっくりと目で追えるのは助かりますね。

資料のUPをしたいのだけれど、著作権上の問題点を修正しているところです。
たぶん大丈夫だとは思うんだけど、あれこれ言われるのも面倒だしね。
表の表紙とか、その程度がほとんどではあるんですが。

嫁のブログにも書いてありましたが、DVDを見てたんですね。

JW輸血

無輸血手術をしているドクターの話を延々と垂れ流ししている感じです。
輸血の危険性だけを主張したいために、ドクターの話もそこの部分をたくさん使ってます。
この出てくるドクターをグーグルで調べてみましたが、輸血しないのではなくて、輸血をしないような努力をしているドクターです。

これを、このDVDでは無輸血手術を専門にしてるように見せちゃうのはどうなのかな?

で、輸血をしないで安全に手術できるに越した事はないことは、ほとんどのドクターが知ってる事です。
医療ドラマでさえ、「医者の腕が悪くて、結局輸血しなきゃいけなくなるほうが心配だぜ」といったセリフがありますからね。
普通に知られてる事だろうと思います。

もう一つ、ひつこく言ってる事。

無輸血手術は費用が安い!この連発です。
そりゃそうだろ、使わないわけだから。

とにかく通り一遍のお決まり路線。
エホバの証人に施す手術は、一般の患者にもどんどん採用されていますっていう、いかにもってやつ。
臨床結果も、悪い結果は流さないんだから、冷静に判断はできません。

インフォームドコンセントしてくれる病院というのではなく、自分達の主張を受け入れてくれる医師の紹介っていうのかな。
随分わかんない手術法も紹介されてましたが・・・

見てると、自己血の使用はOKと考えて良さそうな感じです。
(あくまでも、この方法を受け入れるエホバの証人もいますとの個人決定だが)
こりゃ、そろそろ全血もOKしていくんだろうなとか思いました。

あんまりにもつまんなかったので、久々に献血行ってみようと。
ちょっと聞いてみたい事も聞こうかななんて。
高松の献血ルームは初めてだし。これまで高松は献血カーしか乗ってなかったので。

実はストレス性の帯状疱疹が手に出来る事があって、献血できない時期があったんですね。
ほんと久々でした。
嫁さんが、ミスド食べ放題だからなかなかいいよなんて言ってましたし。
(すでにこのキャンペーンは終了してました。おコメ3合もらいました)

お昼にうどんを食べたのですが、天ぷらを2つ食べたのがいけなかった。成分献血は血漿だけという残念な結果に。
体重と血液比重により、630グラム採る事に決定。
DVDも見れるし、「人志松本のすべらない話」を選びましたね。

看護師さんも女性ばっかでしたし、カワイイ方もたくさん( ̄∇+ ̄)vキラーン
しかし、針を刺すの上手いですよね。ほんと、この技術は他の病院でも見習っていただきたい。
すごく話し掛けてくる看護師さんで、ちょっと聞いてみました。

「血漿って、血液ですよね?」

【当たり前じゃないですか!】

「この血漿で作る成分分画製剤も、血液ですよね?」

【難しい事は上手く言えないけど、血液と私達は認識してるよ】

だよね。

俺の血液は、もしかするとアルブミンなどを代表格とする製剤に代わるそうですので、排斥者の血液をエホバの証人がお使いになるかも。
今の命の為に、どうぞ御遠慮なく使って下さい。

少し医療関係者に聞きたい事もあったので、当たりをつけるためと言うのもあったので、この輸血部分を聞いてみようと考えています。
HPの資料にと考えていた事でしたしね。
それを載せつつ、JW医療委員というものも少し戦友に聞く機会があるので、一緒に載せるかな。

思ったら、自分で聞きに行く。
これだけでも献血にいったかいはありました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:21Comments(5)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

2008年08月18日

とらさんのブログ

3回に渡って記事を書いた

「エホバも組織も何も助けはしない」

「エホバも組織も何も助けはしない(続編)

「エホバも組織も何も助けはしない 」

の、とらさんが、この続編を自分のブログで再開する事になりました。
これがいいとは思うし、本人の書きたいことも山ほどあるだろうから、リンクします。

I_will_tell_you_how_we_lived

ということで。
ちなみに、バイクの免許を取りにいってるらしく・・・楽しそうですよ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:16Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

やっぱり性の問題かよ・・・どこまで非信者を苦しめる?エホバの証人

これについては、数ヶ月の間にたくさんメールをいただいたわけです。

1) 現役同士の恋愛・・・5通

申し訳ない。これは俺がどうこういう問題じゃない。
現役が解決するべき問題。

2) 非信者と現役・・・14通

3) 非信者の配偶者から、現役同士の不倫関係・・・2通

4) 現役と元JW・・・6通

********************

今回は、3)と4)のことについて書きますね。

3) 非信者の配偶者から、自分の奥さん(現役JW)が、現役の婚姻関係にある男性と不倫関係にある。

2通とも同じようなケースでした。
まぁまぁ、やってくれるよなと。そんなにSEXしたいのか?

したい!

確かに気持ちイイわけだよね。
俺もそれは認めるよ。ただし、それはJWの原則からも逸脱しまくってるけどねw

何度も言うように、不倫の是非を言ってるんじゃない。
JWの活動をしながら、世の終わりや現状を嘆きながら、ベッドの上で悩ましいことをするってのはいただけない。
それにだよ、夫婦でJWやりながら、奥さんが居ない時に家にあげてるっていうのもあった。

世も末である。
こういうことをするJWに述べ伝えられ、真理だととかどうだとか・・・
一部のヤツがやったこと?

うん、一部だね。
しかし、提唱している事柄を破って、非信者に悪影響を与えてる。
そして、自分の仲間の作業を妨害。

「エホバの証人はいやらしい集まりである」

と、非信者の夫が言っても、間違っていないわけである。
憎まれようが、罵られようが、黙って受け入れなければいけない事実である。
私は違うけどなんて、口が裂けても言っちゃいけない。

ただただ頭を下げなければいけないのである。

JWという中にいるのであるから。
厳格な中にいたいわけだし、それを望むのであればであるけれども。

俺はこう返した。

「どうぞ許せないのであれば、王国会館に行って長老と呼ばれてる人に告発してください。問題はありませんし、彼らはエホバが明らかにされるということで、汚れたものの排除ができます。ご自分の家庭が壊れるとは思いますが、ハッキリしちゃっていいかもしれません。しかし、事実を認めないか隠蔽に入る事も考えられます。さらにどうしてもというなら、裁判にでもしたらいいです。もう逃げられませんし、めちゃくちゃになるとおもいますけど、夫婦間の問題が明らかにされる部分にもなりますが、それはあってしかるべきだと思いますし。」

エホバは明らかにしないのだから、サタンが管理する国の統治で明らかにしてもらえば良いという事です。

こういうことで、エホバの証人が憎まれるのも宿命です。
迫害ではなく、それがあなたの生きる道ということですけどね。

現役同士のW不倫なんて、本当は珍しい事でもないんですけどね。
世間並みに起こってると考えていいと思います。
よく世間で、浮気したいと思った事はありますか?の質問にYESと答えないだけでね。

エホバが見てると恐れるのではなくて、現役に見透かされてないかを気にしてるだけです。
はい、そんなことを思わなくてもいい現役というのは、幸せ一杯か、異性に相手にされないような人だけです。
ええ、100%断言します。

正直、こういう問題が起こったら、非信者の配偶者には離婚を勧めますよ。
さっさと捨ててしまえば良いと思います。
エホバに拾ってもらえると信じてるんですから、人としての話は何も出来ないからです。

***************

4) 現役と元JW

この最近増えたんだよね。
ネットのおかげもあるのかな?

正直、これもどうでもいいんです。
ただし、苦情と言うか困ったというのには言わせてもらいたいけどね。

引っ付くのは、当人の勝手。
元になって、さらに現役と一緒にいたいという弱いものにつける薬はない。
再度苦しんで、どうにでもなれば良いと思います。

現役が口説いて、毎日メール送ってきたりするのが苦痛。
断り難い・・・元々仲間だったし・・・

だって、そういう弱さを突いてくるのがJWのやり方じゃん。
冷静に考えられないように、口で熱心に述べ伝えられてるだけじゃんw
言葉はいっちょまえのように、心は遮断機のカチ上げなことに気がつきなって。

こういう現役は、あちこちで聞かれますが・・・

ばうちんルートで対象となった数人の現役の情報を調べてみました

「会衆でキモいとか、相手にされない」でFAです。
ネットで知り合って・・・会おう会おう・・・
俺、不倫した事あるんだよ・・・元に現役が何カミングアウトしてんだか・・・
俺は、現役とか元とかじゃない・・・人として・・・・

はいはい、わかりましたから。
一応のアドバイスはしましたけど、これをしっかり見極めるのも元の勤めです。
自分から出て行く事を決めたり、戻らないと覚悟したなら、ちゃんとしないと。

こういう現役は、JWネット界では・・・理解の高い人という見え方がするそうです。
人妻さんにアプローチしたり、忙しいなぁと呆れ顔でした。

ハッキリ言っときます。

「エホバの証人も世間もかわりゃしない。禁止事項を破るだけ、エホバの証人が性質が悪いだけである」

その中で光っていたい現役さんと言うのは、ものすごく努力と資質が要求されると言う事です。

俺は元だから、これだけ平気に言えるけど・・・
現役だったなら、ろくなJWではなかったと思うもん。

*****************

で、お願いです。

今後、この手のメールは人物特定をすることはしませんが、ブログでUPさせてもらうことを条件に送って下さい。
あまりにも多すぎるから。
嫌になってくんのよ。わかる?現役さん・・・

名前・会衆・立場・事の経緯まではっきり書かれて送られてくる事もめずらしくないんよ。
送り主も自分のIDを晒して、連絡先まで送ってきてればどんなに困ってるか・・・
割り当てや、奉仕をこなしたその手で、おちんちんをエホバに喜ばれない方法で満足させるってね・・・

ほんま気持ち悪い。

せめて辞めてからしてくれ。
それなら、俺は何も知らないでいられるし、どうとも思わない。
なぜなら、あなた達がいう世の人だからw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:49Comments(2)TrackBack(0)JW | JW問題提起

2008年08月14日

終わった

03a9b299.jpgマステマ
  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:48Comments(4)TrackBack(0)家族・自分 

終わった

7068d883.jpg哀しい

暴走じゃない。
引き戻してくれ
  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:48Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 

2008年08月13日

大好きだょ

1bd78f6c.jpg‖WC‖ヽ(^^ゞ。。。。

で、ツキが堕ちたか
  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:44Comments(3)TrackBack(0)家族・自分 

キター

251ce700.jpgゼーレで可決
  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:57Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 

リンク集について

毎日暑いですね。

ブログのリンク集ですが、いくつか質問が来てたので。

1) RSS版のUP基準

基本は記事の更新ですが、デザインを変えたり、プロフィールなどを変えただけでもUPします。
コメントで変わるブログもあるようです。
コードといわれるものかな・・・読み取る所に勝手に感知しますので、記事だけではないと御理解下さい。

好評なようで、作った本人としては非常に満足のいくものになってきました。

2) RSS版が携帯ではPCのような状態で出て来ない。

これは仕方が無いのかな・・・
自分ではてな登録もしないといけないしね。

ライブドアのRSSリーダーを使って、自分だけの携帯版を作るのがいいかも。

3) 通常版はなくなるの?

なくなりませんよ。

あれがないと、RSS版の改良も出来ないので。

***************

次回は、「やっぱり性の問題かよ・・・どこまで非信者を苦しめる?エホバの証人」です。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:33Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

2008年08月11日

お知らせ(氷解)

ブログ記事を整理していきます。
JW記事だけは残し、他の記事はすべて消去していくことになります。
それと同時にHPへ必要な記事を編集移植していく予定です。

元々、そのために始めたわけだし、HPを残すことは風化を防ぐ一つの目標だったし。
時々JWに対する記事を書くためのブログとして残しておくだけになります。

関わりというものが、許可無く第三者のよって、自分の意志とは別の意図で伝えられるように感じる事がイヤです。
ブログに書いてあるモノに対しては、別にどーでもいいんですが・・・

すでにこのブログの役目も終わってますし、リンク集があればいいわけですしね。
資料もかなり頂きましたし、専念することを変えなきゃ。

正直、非常にムカついてます。
自分の行動にも責任があるので、今までの経緯については仕方無いと思ってます。
今後のスタンスを変えていくことで、この問題は解決すればいいことだと。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:18Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

2008年08月06日

エホバも組織も何も助けはしない 

とらさんから、その後のメールがきた。

話の詳細は、ここから順番に読んで下さい。

「エホバも組織も何も助けはしない」

「エホバも組織も何も助けはしない(続編)

これについては、俺からのコメントレスはありません。
読まれた皆さんのお考えを「とらさん」に伝えてあげて下さい。

一つ言うなら・・・

これをするには、予想以上の精神力が必要だってことです。

**********************

本人が望んでることですので、良識の範囲内で厳しい事もどんどん書いてあげて下さい。

この記事に関しては、記事リンク・抜粋も含めてコメントで事後で結構ですので御連絡を。
もちろん、ご自分のブログアドも張り付けて下さい。
というのは、ちょっと問題に該当することが他の事柄であり、未然に防ぐことを考えています。

申し訳ないんですが、この記事は、アメンバーを代表格とする会員制の記事には転載・抜粋を認めません。
これを破った場合(正直に言います。ほとんどの会員制記事の情報は簡単に手に入ります)、断固たる処置をとらせていただきます。

なぜなら、ここまで自分の事を晒して書いたものに・・・変な勘ぐりや中傷をさせないためです。

以上、御理解の上・・・続きをクリックして下さい。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 12:09Comments(17)TrackBack(0)

今日は特別ね。

ecf1d949.jpg今日は原爆記念日(記念日ってのも・・・どうか?)
長崎も8/9に落ちたのだが、広島出身者ということで、広島で話をさせていただく。

原爆でお亡くなりになられた方に哀悼の意を捧げます。

ばあちゃんも被害者の一人であります。

「ゆーちゃんなぁ・・・ピカ(原爆の通称)はすごかったんじゃ。光るだけじゃないんじゃ。風も雨も全部毒じゃ。ワシ(昔の人は女性でもこういう)は、おじさん抱えて守ったけぇ、背中にガラスがいっぱい刺さってのぉ・・・痛いと思って外に出たら、外はお化けみたいな人がようけ(いっぱい)歩きよった。世の中全部終わった思うたけぇ。・・・・(たくさん続きます)」

しかし、ばあちゃんはこうも言ってた。

「ほじゃけどの、ワシはメシくわさにゃいけんじゃろう?親戚の家が市内(中心部)にあったけぇ、そこを貰いに行った。どうせないんなら、すぐにもらわんと誰かが盗んでいくじゃろう?お化けみたいな人をかきわけて、死体も踏んづけて、自分が生きる事だけを考えてのぉ。申し訳ないけぇ、数珠だけはつけていったんじゃ。ゆーちゃん、強よう生きるってことは残酷なもんじゃのぉ。」

「ワシが涙を流して悲しゅうて、申し訳ないと思うたのは・・・ゆーちゃんが生まれてからじゃったわ。それまでは生きるだけがすべてじゃった。戦争は嫌じゃし、ピカも二度と落ちちゃいけん。じゃけど、人は絶対いきとらんと、謝る事も出来んのじゃ。」

ここで、ばあちゃんは当時エホだった俺にこう言った。

「エホバ言わんでええ、エホバはの・・・ピカや戦争を止める事はできんのじゃ。大事なことは生きとるうちにやれる事を全部やれるように生きる事じゃ。ほいで、毎日一生懸命自分の為に生きる事じゃ。そうしとったら、誰かを傷付けるようなことはあんまりせんで済むはずじゃ。お前は捨てられずに済んで、ばあちゃんがなんとかしたじゃろう?一生懸命やりんさい。エホバじゃ言うて、嫌がりながらやっとるのしっとるんで。困ったらばあちゃんの家にすぐ来るじゃろ。お前はこの家の名を継ぐものじゃ、エホバが守ってくれたか?まだばあちゃんが守ってやっとるんじゃろう?守ってやるけぇ、自分の好きなように生きんさい。ゆーちゃん、お前は優しい子じゃけぇ、エホバじゃなくても優しいまんまじゃけぇ。わしはA姉妹のよーに生きて欲しゅうないんじゃ。エホバ言わんでも、ええ事はなんぼでもできるじゃろう?ええの、生きるいうんは、辛い事もおおいけど、自分の為に生きるんで。」

こんな感じの事を言われて、なけなしの1,000円を俺によくくれてた。
もちろん、何も言わずにくれることの方が多かったが、原爆の時にはこういって話してくれた。
その1,000円で遊んで来いと言ってね。

俺が今のままでいられるのは・・・ばあちゃんのおかげなんだよな。
ばあちゃんは決して無茶もさせず、どんな事があっても俺にやさしく言ってくれてた。

排斥になって、ばあちゃんの墓参りに行った翌日にA姉妹から電話がかかってきたことがある。

「あんた、ほんまにサタンになったんじゃね」

(広島の墓参りは、卒塔婆というものに名前を書くので、行った事がわかってしまうのだ)

ばあちゃんには愛があった。
A姉妹には愛がなかった。

それが俺にはすごくわかった。
JWに行ったら、愛なんかなくなるんだって・・・
極端に思うかもしれないけど、ばあちゃんはJWが言う愛を持ってる人だったと思う。
JWにいなくったって、愛は誰にでもあげられるものなんだって。

8:15

今年も家族と一緒に黙とうを捧げながら、ふと思い出してた。

お墓のキリンレモン飲んでくれたかな?

**************

先日の記事の「捨て石」ですけど・・・

あれは、元JWとしてだからね。
自分全部じゃないんだよ。自分の生き方で下手こいた部分を、同じ様な事になってほしくないと思うからこその捨て石。
そう思ってやっていかないと、自分が壊れちゃうよなぁと。

数件メールも頂いたり、記事にしてくださったりもして、ありがたいことです。

今回の記事は感傷に浸って書いたものです。
さぁ、仕事します!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:32Comments(5)TrackBack(0)家族・自分 | JW

2008年08月04日

んーとね・・・

ガキにチンポがちっちゃいと言われた者です。

確かに威張れるほどのもんじゃないなw
読者様の皆さんに、膨張したモノを見せるわけじゃあるまいし。
ま、粗末なモノには違いないのだな(笑)

***************

メールにこんなのが・・・何通か・・・

「現役ブログに・・・なんか書き逃げのような・・・URLは・・・・」

知ってました。
ああ、書いてるなぁって思った程度ですね。
忙しいのもあって、反応を示すまでにもいかなかったのが事実です。

これは敢えて言わせて貰うんですが、現役ブログは増殖すればいいと思ってるんですよ。
こんなもんじゃいけません、反JWブログの倍ぐらいあればいいと思ってるぐらいです。
反JWブログというのは、振り返りつつも、次のステップに進むものであるわけでね。

反JWブログやサイトが、JW本体を揺るがすモノには・・・今の時点で成りえていません。
もちろん、風化を防いだり、コレから脱JWを目指す人の心の癒しにはなります。
大事なんですよ。これも絶対にね。
ただ、JWという人間組織に対して、明らかな効果はないだろうというのが俺の実感。

ただね・・・

現役のサイトやブログは違うんですよ。
これは内部破壊が出来るものなんですよね。
一応ですね、背教者などのサイトにはこんな注意が出版物にあります。

引用開始

*** 塔06 1/15 23ページ 13節 悪魔にすきを与えてはなりません ***

13 最初の人間夫婦は,悪魔の言葉に耳を傾け,その偽りを退けなかったため,背教しました。であれば,わたしたちは背教者の言葉に耳を傾けたり,その文書を読んだり,インターネット上のそのウェブサイトを調べたりすべきでしょうか。神と真理を愛しているなら,そんなことはしないでしょう。わたしたちは自分の家に背教者が入って来るのを許すべきではなく,ましてやあいさつなどするべきではありません。そうするなら,「その邪悪な業にあずかる」ことになるからです。(ヨハネ第二 9‐11)偽教師は『破滅をもたらす思想を導入しよう』とし,『巧妙な言い回しでわたしたちを利用しよう』とします。クリスチャンの「真理の道筋」を捨ててそのような偽教師に従うことにより悪魔の計略に屈することなど,決してありませんように。―ペテロ第二 2:1‐3,バイイングトン訳。

ついでに、現役に対してはこんな感じかな。

*** 宣 99/11 4–5ページ 17–18節 インターネットの使用―その危険に注意してください ***

17 残念なことに,かつて兄弟,姉妹だった人の中には,インターネットのチャット・ルームで世の人々と付き合い始め,その結果,不道徳に至って排斥されなければならなくなった人もいます。長老たちは信じられないといった言い方で,実際に自分の夫や妻を捨て,インターネットで始まった関係を追い求めていった人について報告しました。(テモ二 3:6)背教者の提供する情報を信じたために,真理を捨ててしまった人もいます。(テモ一 4:1,2)こうした非常に深刻な危険について考えるとき,インターネットでチャットの仲間入りをする点で慎重になるのはもっともなことと言えないでしょうか。箴言 2章10‐19節で述べられている,知恵,知識,思考力,識別力を働かせることは確かに,この点でわたしたちを保護するものとなるはずです。

18 注目すべきなのは,表向きは良いたよりを宣べ伝えている,というウェブページを作っている人がいることです。無分別な兄弟が制作しているページも少なくありません。疑うことを知らない人々を誘うため,背教者が制作したらしいページもあります。(ヨハ二 9‐11)兄弟たちが情報をウェブページにして出す必要があるかどうかについて,「王国宣教」1997年12月号の7ページには次のような注解があります。「個人がエホバの証人やその活動,またその信条についてインターネットのホームページを作成する必要はありません。協会の公式のサイト[www.watchtower.org]に正確な情報が出ており,望む人はそれを活用できます」。

引用終了

引用元 ものみの塔聖書冊子協会が発行・著作権を要する ライブラリより引用

こう書いてあるわけですから、現役が自分でブログやサイトを立ち上げる事はJWの原則から大きく外してるわけです。

それを承知で交流を楽しんだり、閲覧する行為ってのはすでにダメダメ現役なんですよ。
ダメダメって、JW的にね。
ただ、俺的には賛成だったりするんです。

出版物を見る限り、ネットに使う時間の多さが霊性が下がるものだと言ってますよね。
どんどん下がればいいじゃん。
個々の考えを現役が発する事によって、統制がとりにくくなりゃいいと思ってます。

日本語に限りますが、基本「あ〜ん」・・・まぁ、小文字や濁点もありますが、その組み合わせです。
漢字に変換したり、横文字もあるわけですが、組み合わせとすればそれだけのもの。
一つの文字を羅列するだけで、人に影響を与えるものになります。

どんなにJW的に書こうが、キレイに書こうが、それはJWから発される言葉ではない。
書いたブロガー、コメントを残した人の個人の言葉です。
まぁ、会衆の面々に言える事ではないでしょうけども。

現役が増えれば増えるほど、考えが違ってるということに現役同士が気がつきます。
背教者と言われる人のサイトに出入りして、共感する現役もいるでしょう。
現役同士だけで交流を楽しむ人もいるでしょう。
どちらにも出入りする現役もいるでしょう。

その混沌とした状態で、現役同士が個々の事を勝手に判断して行くわけです。
こういう状態が、一致しない状態を生みだしていくわけでね。
そうじゃないとおっしゃるかもしれないが、これは何年かJWネット界にいたらわかる事ですよ。

ひつこいぐらいに書いてあったけど、ネットで現役同士の恋愛が生まれてる事も知ってます。
俺が知ってるだけでも数十件ありますもん。
JW文書に書いてある警告みたいなのが・・・そのまんま起こってしまう。

いいじゃないですか。
俺の狙いどころバッチリですよ。
どんどん流行っていけば良いと思います。こういう状態が続けば、日本でのJWの仲間は確実に減って行くわけです。

もちろん、俺は批判側ですからいくらでも批判します。
でも、現役さん達がネットで頑張ってる活動には負けちゃいますよ。
聞き入れ易い言葉で、どんどんネットにのめり込んでいくわけですから。

JWを出た者は、そこからの幸せを感じるために、一人じゃないことを感じて巣立てばいい。
JWにいる者は、個々の思いを吐きだしながら、JWから管理されない自分のしっかりとした思いを構築すればいい。
JW辞めるときに楽だしね。

現役と元がぶつかる?

どんどんぶつかれば良いんですよ。
ぶつかりたくなければ、JWネットなんか見なきゃいいだけなんですから。
勿論、あまりにも痛いことには俺も噛みついていくと思いますが、もっと発言して良いと思いますよ。

JWは中からぶっ壊れればいいんです。
先に出た者は、失敗例も含めて残しておく事で、誰かのためになります。

こんな事書くと、反応する人もいるんでしょうが・・・
反応した時点で、自分のブログにでも引用してくださって構わないよ。
それがどんどん広がれば良い。

どんな考えだろうと、書く言葉は自分の言葉であるわけだから。

って、ナニを答えてたんだっけ?

ああ、この話が読みにくければ、「北風と太陽」でも読んで下さいな。
批判サイトは北風、現役サイトは太陽で当てはめればいいかなぁ。
そしてコートが脱げた時・・・北風も心地良い風に変わる事も。

俺と同世代ぐらいの方だと、俺らの世代は捨て石になる覚悟でいいんじゃないかな。
そのうち新しい世代がどんどん頑張ってくれるさ。

といって、凍結しながらも批判側としてまだまだやっていくけどね。

この曲良いね

Mr.Children 「HANABI」

♪もー1回、もー1回♪

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:59Comments(3)TrackBack(0)JW問題提起 | ただの日記