2008年10月31日

生きる⇒自分の幸せ⇒親

元JW二世が抱える問題・・・

「現役の親とどうしたらいいのか?」

その人によって問題は様々です。
宗教問題は別として、概ね良好に過ごせる人もいます。
逆にどうしようもなくなってる人も多くいる。

解決の道を探す人、しょうがないと諦める人、悩み苦しんでる人、解決した人・・・
オフにいってもいろんな例を聞くので、そうだよなぁとか、いい方向に向いてるなぁとか、仕方ないよなぁと思います。
そんなもんね、その人の状況でなんとも言えないんだよなぁ。

理想は、絶対的な和解であったり、いわゆる良好な親子関係でしょう。
しかし、それがうまくいかないことだってみんなわかってる。

親を憎む、恨むというのが間違ってるとは思えないんですよ。
JW問題の苦しさからくることはよくわかってますから。
それはそれでいいんじゃないかと思います。

ただし、一度話し合いをどういう形でもとってみてから最終結論してもいいかなと。

生きてるから憎むわけであって、恨むわけであって、死んだらどこにも気持ちをもっていきようがないでしょ。
憎んでも恨んでもいいことがないというのはわかるんですけど、自分が生きるエネルギーになってるのであればそれもアリなんでは。
いつまでもその気持ちが持続するとも思えないですし。

関わり合いを持たないようにするのもありでしょう。
結婚したりする時に、相手に紹介できなかったりするのが残念であっても、それで事が済ませられるのであればそれもあり。

考えてみれば、自分が生きていて、幸せと考えられる生活があって初めて親の事を考えることができるんではないかなと。
それを見つけない限り、どんな対応も解決も先には進まないっていうことなんじゃなないか。

親を愛してる、好きと言えるのは自分がちゃんと幸せだと自覚できていえる言葉ではないかと。
そこが確立しないと、いつまでも同じ問題で堂々巡りの繰り返し。
人間って、そんなに心広き動物じゃないような気がします。

自分が親に対して、今嫌いと思うならそれでいいんじゃないかと。
無理矢理思うよりも、自分のことをいっぱい考えて、自分が幸せになってて、それで残った気力が親に向けば良いって思うんです。
自分の事がイヤで嫌で仕方ないのに、親を愛せないからだと思っても、愛せない事情がある人はしょうがないじゃんと。

出来る事をしないで、難しい事に手を出してるようじゃ・・・始まんないよね。

俺は親と呼ぶ人を恨む事はやめました。

大嫌いですが。

否応無しに降りかかる問題は子供である俺にかかって来ます。
その問題は案外近い将来であるわけで。
そこまでに親子問題を解決出来ないのであれば、自分の幸せの範疇を守ることが先決じゃん。

その幸せを守れない様で、JWの親子問題の根本を守れるわけがないと思うんですよ。
問題が露呈する、また苦しむじゃ意味がないし。
その間に取り返さないといけない自分がいなくなっちゃう。

絶対に解決しない問題もあるってことを知ってないといけないわけで。
宗教がらみなら、心の問題が大きく関わってくるもんね。

JWを辞めたなら、生きる、自分の幸せを早く取り戻す努力が先決で・・・
後の事はやれるだけやってみようと思うぐらいがちょうどいいのかなって。
それで人生のほとんどは終了って感じが(笑)

その繰り返しでいつしか将来・・・インチキ宗教の影響もなくなっていくんじゃないかと期待してます。

  

Posted by gurugurubautin1234 at 10:59Comments(5)TrackBack(0)JW | 家族・自分

2008年10月29日

言わないなら、何も言われない。

株価も・・・円高も・・・もうとまらねぇ。
これじゃ、今期の決算で大変ばかりか、潰れる会社もいっぱいありそうだ。
俺たちの業界もコレじゃ大変だよなぁ。

どうやら、今年中の解散はないみたいですね。
Xデーによっては、休刊日が潰れる予定だったので、ちょっとシフトを考えてました。

正直、今解散したとしても、政権握った方がババを引きますね。
民主党も中途半端なトーンダウンしてるし。
今政権握っても、次の選挙で結果を出せる事が望めないのだから。

****************

さて、メールでこんな質問が。

「ばうちんさん、ブログ書いて批判されたりするでしょ?そういうのキツクないですか?アレコレ言われたり、書かれたりすることもあるでしょ?よく耐えられますね。そう言う時、どんな気持ちでいるんですか?」

そうね。

【ええんじゃないの?言われるという事は認知されてると言う事】

これが全部です。

批判を受けるとか、あれこれ言われてるという事は読んでるわけですよ。
読者様じゃないですか。
まぁ、無料だから読んでくれてると思うんですけどね。

有料だったら、誰も読みませんって。こんな雑ブログ。
無料だから読んで批判されてるわけでさ。
そういう批判やあれこれする人は、有料だったら読みもしないんですよ。

無料の情報を与えてくれるところで何か拾ってあれこれをいわれるかもしれないけどね。

芸能人のブログだって、無料だから読んでるわけです。
まぁ、それなりにメリットもありますけども。芸能人の場合はね。
でも、有料ならば・・・絶対ほとんど読まないんですよ。

なので、俺の書いた事に対してそうこう言われても、あんまり気にしないです。
読んで欲しいから書いてるわけで、読んでくれたら嬉しいわけで。

芸能人のブログはかわいそうだよ・・・
書いた言葉で人生変わっちゃう事もあるんだから。

俺の書いたので人生変わるか?
少なくとも俺の人生はかわんないって。
そういうもんです。

ただ、なるだけ嫌われないようにはしたいなとは思うけどね。人間だから。

そんなの考えるんだったら、書かなきゃいいもん。
黙ってれば、何にも起こらない。
それはつまらない人生。

金をもらって書くのなら、それなりに考えなきゃいけないことだろうけど、お金をもらってもいないのにあれこれ言われる事に腹立てちゃいけない。
もっといえば良いのにとか思いますよ。
祭りから人が増えるし、そこから少しでも常連さんが増えればいいじゃん。

考えてみ。

モノを買う時、気に入らないとか、キライならば手にも取らないでしょ。
新聞屋だからね、そういうのわかってます。
だから、お客さんに記事の事言われたら・・・黙って聞くし、新聞が止まればショックです。

でも、俺のブログは誰でも読めるわけで、批判受けようとお客さんが読んでるんですよ。
キライと思えば思うほど読んでしまうものなんです。
どうでもよかったら、開きもしないんです。

そこまで深く考えたら、よっぽどのことでなければ怒る気にもならないんです。

芸能人の誰が好きで、嫌いでというレベルを一般人に求められてもってことですよ。

常識的なこととかを聞きたいんだろうけど、そういうのはお金をもらえるレベルに達したら考えます。
俺は雑誌や新聞や漫画や小説などのお金を貰えるほどのモノじゃないんだということです。

アンチも大事な読者です。

****************

「オフ会のいろんなレポート読みました。本当にそんな人なんですか?」

そんなもん、実際に見て自分で感じてくれよ。
俺にそんなの聞かれても、俺はよくわからんよ。

さっきの話じゃないけど、そういうのが好きな人もいればキライな人もいるんじゃないかな。

*****************

「メール送ったら、返事はもらえますか?」

内容にもよるけど、ほとんどの場合返しますよ。

*****************

ここんとこメールめちゃくちゃ多かったんで、ちょっと遅れ気味ですが返しております。

さて、リンク集を直すか。
新しいのも、無くなったのもあるなぁ・・・
うまいこと探す方法を探さなきゃ。

タグでキーワード引っ掛けるっていうのがいいんだろうけど、すごい数になりそうで(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:05Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

2008年10月26日

「とら オフ」の緊急連絡

あいつ、自分のブログで書いてたんだが、宣伝頼むということでお手伝いです。
10/26までこの記事が一番上に上がったままです。
通常記事は下になります。

オフ会の元記事はクリックして読んで下さい。

俺の方は、とらの行動予測をしながら、補足します。(補足は赤字)
ちなみに、俺は参加できません。
とら、オフ会の最中に電話して来い。電話で参加する(爆)
してこんかったら・・・俺が邪魔するwww

「とらのアホな大人のオフ秋の陣」

日付 11月1日 (土)

集合場所 上野駅みどりの窓口前

時間 夕方6時半

参加締め切り 10/25(土)の夜中まで (これをハッキリ書かなきゃ)

大がかりなオフ会ではなく、会社帰りに一杯引っかけるつもり的なオフ会です。
オフ会ってか飲み会かな?

だから特別場所も指定していません、飲み屋かもしれないしカラオケかもしれません。
好きに集まって好きに参加して下さいませ。

しっかり用意してます。
アホなんでね、こういう書き方しかしてませんが店の用意はしてあります。
おそらく、とらの事ですから・・・それ以降は好きにしろってことでしょう。

予算などは、ごく普通の飲み会程度を想像して下さい。
とらが酒を飲まないので、飲むやつは自分でその分払えばいいじゃんって事だと思う。

飲む方は、車に乗るな!
これだけがルールです。というか、当たり前のこと。
幹事が気にするのはこれなんです。何かあってからじゃ遅いから。

結構な人数になるんじゃないかなぁ?
10人超えるんだろ?副幹事の予測もつくんだけど、しっかり頑張ってね。
集合時間はなるだけ守ってやってね。心配するから。

固く話すオフ会というよりは、アホな思い出話を笑いながら話すといった感じでしょうか。
都内ですからね、近隣の方、この前のぶたオフに参加しそびれた方、楽しんじゃってください。

オフ会に参加するからといって、別にかまえる必要はありません。
記事で書きましたが、豆腐を好きな味付けで食べるようなものです。
聞きたい事は聞いてみる、話したい事は話してみる。それだけです。

不思議な事なんですが、思いや考えが違う人の話はおもろいんです。
そこにオフ会の面白さが隠れてます。
メシ食って、アホ幹事の顔を見て、やっぱりなと思って帰ってくるのもいいかもなぁ。


連絡はとらアドレスご存知の方は、直接でかまいません。
個人情報が気になる方は、アドレスを開示しないサブアドレスにメール下さい。

toramail@184mail.jp

詳細お伝えします。

〆切は今週末です。よろしくお願いします。

こんなでええかな?
転載してくださる方がいらしゃったら、そちらも歓迎です。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:00Comments(3)TrackBack(0)連絡事項 

2008年10月24日

うんこ会メッセを計画中です。

何件か「うんこ会」について聞かれましたので、ちょっと書こうと。

特に何かあって始めたもんじゃないんです。
JW時代に「もらした、もらさない、我慢した、野グソした」などのお笑いエピソードを話したことから始まった会です。
いつの間にやら・・・一部ブロガーの間では認知された会です。

エホ時代の辛い事もいろいろあったでしょ。
今でも他人には言えないって人もいるでしょ?
でもさ、元JWって捨てたいでしょ?

こういう言い方は語弊があるんだけど、JWなんてうんこじゃん!
じゃ、うんこ話で盛り上がるうちに恥ずかしさ忘れる事もあるんじゃないかなって感じです。
ここは元JWが多く集まるブログ界だから、JW時代のうんこにまつわる話で盛りあがってみるかと。

それだけです。

恥ずかしいけど、それが話せりゃ・・・こわいもんも少しはへるな。
間違いなく減る。
もちろん笑われます。それでいいじゃん!でも温かく突っ込んでくれるアホの集まりかな。

なんとなくの会長が 俺。

名乗り出てくれた副会長が kameさん

宣伝部長が キティーさん会員はその場で勝手に集まるといういい加減な集まり。
永久会員になりたい方は、肩書きを進呈されますが・・・会長とともに笑いモノの仲間入りを覚悟して下さい(爆)
会費も会則もありません。派閥のようなものもありません。

その場でパッと集まって、パッと別れる。
一度きりの参加も継続参加もどっちでもいいやみたいなとこかなぁ。
それがうんこ会。

名前はアレですがね。

入会希望者は キティーさんのブログに入会希望をコメントするとお返事くれます。
メールアドレスもあったよなぁ・・・確か。

審査?だってメッセで集まるだけじゃもん。
公開した場で話すだけなんで、別に審査もへったくれもないような気が。
11月中にメッセ大会の要領を書きますので、気になる方は是非。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:56Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

2008年10月23日

respectしてみよう

ゲハジさんがオフ会について書いてたのをみて、俺の名前もでてたし、なによりもプロレスという題材だったので乗っかって補足記事を書く事にした。

該当記事はこちら

******************

彼の記事の中に・・・

引用始め

【JWブロガーはみんなそれぞれ、一世だったり二世だったり、現役、自然消滅、排斥、断絶。人の数だけ背景があります。

だからブログ上でバトルになるのはある意味、必定だったりすると思います。

特に僕なんか、ちゃんとした批判系に属するわけでもなく、擁護も中途半端にしたりするブログを書いていたので、オフ会に参加するのはとても躊躇われていたわけです。】

【だからJWブロガーで、Web上でバトルになった事があったり、自分の中に擁護の気持ちがあって後ろめたい気持ちがあったりしてオフ会に行くのをためらっている人がいたら、ぜひオフ会はリングではなくリング外だと思ったらいいんじゃないでしょうか。と提案したいのです。

そう、僕みたいなブロガーにも皆さん凄く優しかったんです。

オフでは、ブログのように一面的ではなく、その人全体と接することが出来ます。なのでオフを体験をすると、自分と違う意見を持っていてあまり好きでないブロガーがいたとしても、その背景にあるモノに思い至る思考回路が出来るような気がします。】

引用終わり

*****************

言いたいことってのは、ほとんど同意です。

プロレスの大きな特徴ってのは、相手をリスペクトしてるからこそ成り立つ戦いなんです。
相手の良さを引き出して、なおかつ自分が勝つっていう競技です。
これが苦手なレスラーは大成しません。

レスラーによって、技や間の取り方、キャラクターの性質などでいろんな戦い方があります。
お客さんはそれを見て、好きなレスラーや団体を選び観戦するわけです。
2チャンにいけばわかりますが、好きなレスラー・団体・・・逆に嫌いな選手・団体のことはいろいろ書いてあります。

お客さんはほんとそれぞれの考え方で楽しんでますし、ファン同士でなじり合いもあるわけです。

JWブログ界も一緒。

それぞれに持ち味があるわけで、好き嫌いがあって当然です。
そんなの当たり前じゃん。
あくまでも個人の言葉を述べるに過ぎないブログ。

しかし、その記事の中には人を感動させたり、唸らせたりするものも多くある。
それぞれのブログにはそれが溢れてるだろうと思います。
自分と感覚が違うと言うブロガーにもそれは多くあるんです。

仲良くすることは必要ない。
その記事に良さを見つけたら、素直に納得すればいいんです。
で、バトルしたくなったら俺はこう思うんだけどなって言えばいいんですよ。

しかし、我々はプロレスラーじゃない。
リングの中で戦って答えを出せないし、言葉を上手く発せないままってのもあるでしょう。
だからオフ会ってのがある。

レスラーはリング内で感情を剥きだしにしても、リスペクトを表す事が出来る。
それはなぜか・・・
プロレスラーは、愛があるスポーツをやってるわけだから。
合わない合うではなく、良さを認め引き出しかつ、自分の戦いに勝つことを目指してるから。

一流のレスラーは必ず「愛」という言葉を口にします。

レスラーが敵同士でも・・・どこかできっちりつながってるもんです。
巡業や宿舎、会社で顔を合わせて仲良くっていうことばかりじゃないけど、相手を認めてるから同じ土俵に上がる事が出来る。

JWブロガーや読者同士が顔を合わせられるのが、オフ会。

目的なんかいっぱいあるけど、百聞は一見にしかずっていうのを思い知らされます。
オフ会であったとしても、考えが違うなぁと思う人だっている。
しかし、相手の良さを見つける事は必ずできるんですよ。

ゲハジさんがいうリング外ってのはこのことかなと思います。
イメージ通りってのもあるし、意外だと思う事、逆にすげぇなと思う人もいる。
正直、顔合わしちゃえばなんて事ない事の方が多いです。

ある方に話はしたんですけど、考えや思いが違うからこそ面白く、楽しいんだと。
味わえるのは、こういう場しかないんだよと。
だって、リスペクトできる場所なんだから。

もっと言えば、オフ会はリング内と言えるかもしれません。
相手を理解する絶好の場でもあるわけだから。
これは書きながらちょっと思った事ですけどね。

プロレスを愛するのがレスラーで、その愛し方には様々な形がある。
JWブログ楽しんでるのが読者やブロガーで、その形にはいろんなものがある。
同じですよ。

オフ会がレスラーには全体納会やオールスター戦みたいなものかなぁ。
リスペクトさえあれば、広い視野がとれるって事で。
そして、自分をなくすような事もする必要もない。

オフにこなきゃ分からないのではなくて、わかりやすくなるってことですね。
だって、上辺だけの付き合いをし続けてきたJW時代から、本音もいえるところにいる訳ですから。

補足というよりは、蛇足ってことで。
ゲハジさん、いい記事サンキュ。

*************

余談。

ゲハジさんをナマで見た感想?

1) お前、ブサイクメンと言い続けることで完全に得したなww イケメンと言うより、好かれる好青年って感じです。

2) カラオケ上手い

3) 少ししか絡めなかったけど、下ネタに引きずるとトコトンおもろくなりそう。

4) 意外に行動は大胆

ということで、いいヤツです(笑)

以上!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:18Comments(4)TrackBack(0)

2008年10月21日

なさけない時代 (恋愛編)

ちょっと暇なもんでね、JWの思い出記事でも書いてみるかと。

さて、なんの記事が一番よろしいかなぁ。
大会記事?昔の思い出だからねぇ、懐かしむ年代が限られるか(笑)
痛い恋愛記事にしようか。笑いやすいというところで。

***************

石を投げれば元JW二世に当たるといっても過言じゃない。
オフ会に行くと、思わぬ顔に出くわしたり、知り合いが共通だったりする事も多々あるよね。
西日本の大きなオフがないから、俺はあんまり知り合いにあう事はないけど、関東だと結構多くあったりするようです。

ブロガーになって、あまりにもご近所さんだったってのも最近聞いたり(笑)
そういうのも面白かったりしますね。
辞めるまではJW賛美だったのが、言葉に出来ない思いが話せる環境に変化するとさ。

さて、余談はここまでとして・・・

「付き合った人が、JWに関わった人だと知らずに付き合って、ひどい感情を持ち合わせていた」

実はこの経験が俺にあるんです。
知らずに付き合ってたんですよ、これまた不思議な話なんですけどねww

仕事場が同じビル内で、帰る方向が同じだったことから知り合ったんですけどね。
バス通勤してた時期があって、帰りが同じバスになる事も多かったんです。
都会と違って、交通手段がたっぷりないですから。

年も同じで、落ち着いた美人さんでした。
お互い一人暮らしだったんで、メシを食いに行ったり、飲みに行ったり、映画とかにもいったりして数か月・・・。
お互いなんとなく好きなのかなとか思って、告白したらすんなりOK。

ま、それなりに話も合ったし、居心地のいい人だったんで、お付き合いも順調でした。
結婚とかはあんまし考えなかったけどもね。
ところがある日、思い出さないでいいことを思い出してしまう日がやってきました。

「日曜日、ちょっと大事な用があって一緒にいれないんだけど。」

まぁ、そういうことは時々あった。
友達との約束もあるだろうし、個々の用事だってそれなりにある。
俺も逆にあったわけだし、気にも留めなかった。

【そうなん?それじゃ、釣りにでもいってくるわ】

こんなもんですよね。
そう、その会話をしたときは・・・。

日曜日の夕方、たいして釣れなかったけどおかず分ぐらいはあったので、留守番電話に早めに帰ってたら、食べにおいでと伝言。
少し遅めですが、彼女はやってきた。

ちょっと元気もなく、目も腫れた感じだったので、なんかあったの?と聞いてみた。
その直後の彼女の言葉にオドオドすることになる。

 

あー、エホバめんどくさぁ」

 

はい?エホバ?
それは食べ物でしょうか?(韓国料理にエホバとつく料理がある)
なんでしょうか?何か俺の頭にこびりついた感じの言葉なのですが・・・。

彼女は淡々と話し始めた。

「ウチね、バツイチなんよ。別れて半年じゃけぇ、お金の事とかあってさ・・・ちょっと元ダンナに会いに行かんといけんかったんよ。ゆうてなかったのは悪かったんじゃけど、ウチも言いにくうて。ほいで、元ダンナとその家族がエホバじゃったんよ。今日の話にもお母さんが出てきて、ああでもない、こうでもないゆうてから、聖書とか持ってきて話すんよね。イライラするゆうたら逆ギレされるし。お金の問題だけじゃけぇ、くれるもんさっさとくれたらええだけなのにね、疲れたわ。あっ、おいしいそ、ビールある?」

ポカーン・・・

無い頭でいろんな事を想像し、自分なりに分析を加え(約10秒)・・・

【ほーじゃったん。疲れたろ、大丈夫じゃった?】

というのが精一杯で、その日は話しに触れる事もせず、なんとなしに一緒に過ごした。
ただ眠る事はあんまり出来ずに、どーしようかななんて思ってた。
そりゃね、排斥されて・・・今みたいにネットで偉そうにしてる時代じゃなく、忘れようとばっかりしてた時だもんな・・・。

彼女もその態度になんか感じたのか、一ヶ月ぐらいしたときに・・・
自分の事を話してくれた。

「できちゃった結婚じゃったんよ。子供は死産じゃったんじゃけどね。向こうは反対じゃったけど、おろせんっていうし、うちも産みたかったし、で、エホバの王国会館で結婚式したんじゃ。友達呼んだんじゃけど、友達だけすごいおしゃれで来てくれてさ、あっちはなんか場違いな感じっていうんかな。で、うちもバカじゃけぇ、ダンナのこと好きばっかりで周りがみえんけぇ、言われるまんまに結婚したわいね。ウチの親は思いっきり反対したんじゃけど、好きなもんはしょうがないよねぇ。今はまぁ話し出来るけど、結婚しとった時は・・・絶縁みたいになったんよ。」

はぁ、そりゃそうだろうな。
全部がハッキリ見える。
その場に居なくても何もかにもハッキリ見える。

「でね、旦那はまぁええんじゃけど、母親がめちゃくちゃでさ、大会とかも言ったわいね。サンプ●ザにさぁ・・・集会も日曜日に何回か行ったし、何かと口出してくるんじゃけど、エホバ、エホバでさぁ・・・。で、旦那の立場もあるらしゅうて、ウチが勉強せにゃぁいけんらしゅうて、よくわからんけど勉強みたいなんもしたよ。でも苦痛でいやでいやで、辞めたいゆうたら、結婚させてあげたんを感謝しとらんみたいに言われて、冷たくされて、旦那にもゆうたけど、取り合ってくれんでね。ケンカばっかりしてから・・・」

どっかで聞いた事ある話だよなぁ。
見えるよなぁ。
身近にあんなの居たような気がするなぁ・・・。

「で、ケンカした時に友達の所に遊びに行って、一晩帰らんかったんよ。で、友達の男のツレも一緒に遊んだんよね。別にマズイこととかしとらんよ。友達の彼氏のツレっていうだけで、ドライブにみんなで行っただけなんじゃけどね。帰ってから正直に話したわいね。ほしたら、お母さんが出てきて、浮気じゃ言われて、ものすごい揉めて、あの状況で遊びにいっただけで浮気言われても・・・じゃろ?結局浮気じゃゆうことになって、別れることになったんじゃけど、ウチはしとらんけぇ、別れるんなら金くれゆうことで、それにはシブシブ応じてくれたんじゃけど、残り半分の期日過ぎてもくれんけぇ、取りにいくことになったんじゃ。旦那もお母さんの前じゃ、なんもできんし、ほんまエホバってあんなんじゃろうか?一辺で嫌になったわ。黙っといてごめんね」

トホホ・・・
俺、元じゃけど、その母親の対応なら負けんぐらいのしっとるんじゃが。身内に。

「じゃけぇ、エホバとかのわけわからん宗教と付き合いしとる人とは付き合えんよ、ホンマ。」

何故、俺が付き合えていたか・・・

親は死んだとウソをついてたからですよ。
そりゃ、彼女にとっちゃ渡りに船でしょ。死んでりゃ問題ないわけだし。
俺にとっちゃ、死んだと同然なんですがね。

しかし、何か気になることがあった。

「元ダンナは誰なんだ?」

狭いJW社会・・・知ってるやつじゃないんだろうか?
狭い了見で聞いてしまったんだ。

【旦那さんの苗字なんて言うの?】

彼女が発した言葉は・・・残酷なものだった。

「●●●●」

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

知ってるやつで、嫌いなやつだった。
彼女には関係ないけど、それだけですごく苛立った。

すごく狭い感情論で、苛立ったんだ。
あの男の後に俺はエッチしたのかよ、しょうもなー、最悪じゃ。
あの男の何がよかったんじゃ?わけわからんわ。

当時の俺はそんな狭い感覚しかなかった。
今考えれば、それがどしたんや。ふーんのことなのに、人間出来上がってないよね。
最低と言われる部分だろうけど、JW憎しとつまらん感情のMIXで冷めていってしまったのだ。

その苛立ちまかせで、彼女に俺が元JWだということを告げた。
もちろん、苛立ちの原因は口にしなかったけど、99%そのしょうもない苛立ちで告げたんだ。
身内に現役がいることも同時に。

しかし、俺の言いたい事はただ単に、嫌なヤツがJWで、そいつとエッチした女と付き合った事に対する苛立ちなんだ。
なさけない話だが、それがその当時に持ち合わせてた人間の器。
今なら喜んで好きになるだろうにな・・・。

彼女はエホバと関係した人という部分で、付き合いを控えたいって言われたけれど・・・

本当はどうだったんだろう?
俺のいやらしい感情を見抜いて、別れることを選択したんじゃないかな・・・
たぶんそうだと思う。

最低の感情で別れてしまった後悔だけが残る出来事だった。
愛を学ぶが、学んだ事など忘れてるというか、まともな事を学んでなかった。
そして、人として最低の感情を丸出しにしてしまった痛い恋。

ほんま、なさけない人間だったなぁと。
カミングアウトではありますが、そういう一面を持ってた時代もあるってことで。
今ですか?好きになればどんな境遇も関係ないですよ。

と言い訳じみてるか。

でもどうだろ、ああいうことがなければ、反省も進歩も出来なかったことは事実。
痛い時代があったという恥なお話でした。
御非難・お叱りはしっかり戴きます。なじってくださるもよしです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:28Comments(6)TrackBack(0)JW | 家族・自分

2008年10月20日

オフ会外伝

オフ会2次会中に大失敗を。

「う●こ会 副会長」との電話を忘れ、電話したかったと言い放ったのは俺です。
部長に電話代わってもらったはずなのに。

メールをもらい、自分の携帯履歴を見ると・・・
しっかり電話しようとした形跡がのこってる。
そう、発信中に電池切れしたんだった(汗)

会長として非常に失礼なことをした・・・

この不始末はここに公開し、深くお詫び申し上げるものでございます。

「副会長!本当に申し訳ありませんでした!」

これを書きながら記憶が鮮明に蘇るとは・・・
なさけな・・・
ほんとどうしようもないな。

といって、反省はここまで!
また話そうぜ!副会長!
部長!サポート頼んだぜ!

※ う●こ会について

元JWで作る、JW時代に非常にトイレに困った事を話す会。
参加資格は笑い話に転化することが出来る方。
会費・会則はない。

入会(?)したいかたは、キティーさんに御一報を(笑)
しりませんよ、我々、結構マジに話すんですから。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:16Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 

2008年10月19日

動けばそのうち答えは見つかる

JW問題的なネタがない?

いや、書こうと思えばいくらでもあったりするんですが・・・
かぶっちゃうネタも多くあるしね。
と、躊躇してしまうところもありまして(笑)

「JWを辞めた後、どうしたら幸せになれるのだろう?」

簡単です。

「ちったぁ、自分で歩き探して苦労して下さい。」

一文で書けばこうなります。
キツメの書き方でしょうが、これが正解だと思ってます。
俺よりも前に解決した先人の皆さん、同世代で辞めた人、この最近辞めた人・・・
ネット関係でもいっぱいいらっしゃいます。

いいとこどりして、ネタを仕入れたならば・・・あとは自分なりに苦労しちゃえば良いと思うんです。
余計な苦労はいらないけど、答えが無限にあるんで自分だけの答えは自分で探しちゃえよと。
その際にする苦労なんか・・・そこを超えない限り何にも生まれないですし。

何が幸せなんかって、本人しかわからないんですよね。
相談したりってのは大事だけど、自分だけの思いや考えは絶対あるでしょ?
だからこそ、最後は苦労しちゃえばいいと。

オフにいったりすると、ご苦労を乗り越えてこられてたり、今頑張ってらっしゃったり・・・偉いなぁ、すげえなぁと思います。
考えや思いが違っても、ほんとすごいと思ってしまうんですよ。

回り道や、失敗だったなってことがあっても、案外その時の苦労や失敗があって今があるんだろうとね。

その失敗なんかは笑い話に出来るようになると、これまた面白いわけでさ。

そんな風に毎日思うと、生きてるってすごく楽しいと思えるようになってますね。

俺の失敗?

いくらでもお話しますよ。
そんなアホな話でよけりゃ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:59Comments(2)TrackBack(0)JW 

2008年10月18日

お知らせ

オフ会が終わったんで、こっちのブログは本当のゆっくり日記になります。

時々記事を書くけど、本当にゆっくりです。
オフ会の告知のお手伝いなどは喜んでやらせて貰いますんで、メール下さい。
伸ばし伸ばしになってるHPのUPしなきゃいけないしね。

今月にブログで出来る作業は、リンク集の増減、ちょっとしたUPぐらいかな。

*************

日常の生活や徒然は・・・「ばうちんの俺様日記」というのがあって、そっちに書いて行きます。
おそらくブログワークは、そっちのほうが多いです。
しょうもない生活ぶりはそちらでどうぞ。

あえてリンクはしませんので御配慮下さい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:38Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

"TOFU" と オフ会

オフ会も終わり、この一週間早かった気がする。
確かに水曜日から始動したようなものだけど、仕事の立て混みかたも尋常ではなかった。

予定を完全に狂わされたというか、うまいこといかなかったというか・・・。
取引先の大きな御通夜やお葬式があると、それだけで全部の予定をキャンセルしなくちゃいけなかったりね。
ま、こういうことは時々あるし。

胃の調子もなんとなく戻らない。
遠出すると油モノに舌鼓をうってしまったり、ついつい食べてる時間が長い分・・・ね。
だからうどんばっか食べてます。

夜に湯豆腐を食べましてね。
ふと思いにふけったのが今回の記事。

***************

豆腐という食べ物はすごいなぁと思うわけです。

甘みがどうだの、質感がどうだのってのはあるんだけど、基本味がそんなにあるもんじゃない。
なのに、ほとんどの調理法を受け入れてしまえるすごさ。
そのくせ、主張というものはしっかりしてる・・・。

主張?なんか違うな。

例えば、今回のオフ会開催が「豆腐」というものとしよう。

参加者それぞれが思い思いの楽しみ方をされたと思う。
そう、調味料をかけたり、いろんな調理法を駆使しながら。
しかし、食べる前に見たモノは、ちゃんと豆腐が主役なのだ。

どんな感じ方、楽しみ方をされようと、豆腐を楽しんじゃってるんだよなぁ。
醤油もいい、ゆずポン酢もいい、七味をかけてもいい、あんかけにしようが、麻婆豆腐にしようが、おでんに入れようがね。
ほとんどの人の舌を満足させちゃうわけだよな。

豆腐がキライっていう人も少ないと思うし、調子の悪い時でも食べ易いじゃん。
あんがい、食ったら元気になってるかもしれないし、栄養もあるわけで。
消化もいい食べ物だしさ。

「オフ」で自分が試した事の無い食べ方を教えて貰う場であったり、発見であったりする事もある。
食べるものは豆腐なんだしねぇ。
白くて、いつもは目立たないというか、あったら嬉しいってな食材だけど。

満足させる力は最高なんだろうな。
あとは自分が楽しめる調味料や調理法をそこで凝らすだけでいい。

あんましいい例えじゃないかも知れないけど、湯豆腐でオフ会の意義を考察して見ました。

オフ会に行くのを後押しするならば、こんな感じかな。

オフ会に行くのは、豆腐をおいしく食べに行くようなものだと。
こう考えれば、行くのを簡単に考えられないかなぁと思いました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:49Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 | 家族・自分

2008年10月14日

オフ会レポート

リアル更新が出来ないばかりか、連絡しなきゃいけないところまでしてなかった・・・(;´▽`A``

深くお詫びすると共に、お詫びはしっかりとさせて頂きます。

先程、自宅に到着いたしました!
やっぱり落ち着くものです。
東京は遊びに行く町であっても、住む事はできないなと感じたものです。

オフ会のレポートだけですよ(笑)
翌日からの事は、どっかの閑散としたブログに書きます。

*************

1次会の前に、ご飯がてらプチオフを。
というのも、知ってる顔と話す時間がおそらくないだろうと・・・
そうなんです。今回は40から50人という大規模オフ。

挨拶だけで1時間掛かる可能性があり、そりゃたくさん話したいという勝手な思いをここで。
おいしいカレーを食べながら、笑い話を。

余談ですが、ちょっとしたトラップを。
緊張も抜けてると思って、こんなことを食べる前に。

「さぁ、お祈りを忘れないでねw」

みんな引っ掛かってやんの(笑)
久々にしてやったりでした。

しかし、酒飲みがいると・・・

「ビール」

さっそく戴きました(笑)

で、その足で集合場所に電車で移動。
山手線沿いの某所へ。

着く前からすでに数人の参加者に風貌がバレてたみたいです。
まぁいいけどさ。
お久しぶりな方もいらっしゃれば、誰かわからないお初の方もいる。
しかし、すぐに聞かれるのが・・・

「あのー、ばうちんさんですか?」

なぜわかる?(笑)

どうこういいながら、幹事「としきさん」出発の合図。
最後列は俺に任せとけ!
とか言いながら、参加者の方とお話しながら1次会のお店に。

少し歩いて、ファミレス的な場所に到着。

すでに結構な人がいるじゃん!
受付を手馴れた様子でしてくれる女性とその子供たち。
さすがと言うべきなのだが、これも結構な手間。
ほんとご苦労様です。

席はクジで抽選式。
というのも、大掛かりなオフはこうしないと席が変に固まって、ベテランと初めてが混ざらないんですよ。
最初はこれで始まった。

幹事の挨拶もそぞろに、開始される1次会。
ここで写真撮りたかったんだが、記事をあげたかったんだが、たくさんのメールと電話でパンク。
充電器を嫁に預けたままだし、店は電波が入らない(泣)
こうなれば、オフ会に集中しよう!

初めての方も多かったのか、おとなしいのか・・・
ん?みんな注文しないの?
まぁ、こういうときは先陣をきるのがつとめじゃないか!

ばうちんテーブル・・・

料理も酒も注文開始!
多分なんだが・・・酒を注文してるのはこのテーブルだけなのか・・・。
まぁいい!一気にいけばいい!

一足先に宴会がはじまった(笑)

昔話に花を咲かせながら、遠慮なく物言いを始めるばうちんテーブル。
お隣に座った女性はかわいそうかもしれないと思ったが、お構いなしで。
気が付くと、よそのテーブルも話が盛り上がってた。

何度も言いますが、話はじめたら・・・緊張してる暇なく話せるものです。
あんまし心配しなくて良いですよ。
幹事もお手伝いしてくれる皆さんも、優しいですから配慮してくださいますし。

1時間ぐらいたってから・・・少しづつテーブルを移動し、なじみの顔にあれこれ言われながら(こういうのはどんどん言って下さいw)挨拶開始。
俺の移動癖は結構なもので、あんまり遠慮もないので申し訳ないなと思いながら、いっぱい話せたような話さなかったというか?
これでいいんだと思ってます。

いっぱい聞かれたし、ムチのケロイドも見せたし、別に隠すもんでもないですよ。
どんどん聞いて下さいって思いましたし。
時間はすぐに過ぎます!話すの苦手でも聞くだけでも楽しいと思いますよ。

卑屈にならない、一人じゃないことがわかればそれで良いんじゃないかなと思います。
盛り上がったか盛り上がってないか・・・盛り上がってましたね。

そうこうするうちに1次会終了。

嫁が2次会から参加するので、迎えに集合場所まで。
1次会で帰るから嫁にひと目という女性を連れて、ちょっとの間待ってほんとひと目会い、お別れすることに。またお会いしましょう。

嫁をアテンドしてくれてた戦友とたばこを買い・・・2次会会場へ。
(ガキが一番懐いてるのと、都内の方なんでお任せしてました。ありがとね)

ここでも、受付と幹事は大忙し。
ほんとご苦労様だよね。今回は何も手伝う事なく参加させてもらってたんで、申し訳ないような気も。
お疲れ様でした。

ここでも人数の多さから、クジで席につくことに。

メンバーも増えたし、新たな顔もチラホラ・・・
名札を見ながら、「ああ、誰さんだぁ」と挨拶してたら・・・幹事が仕事を(笑)

乾杯の音頭をとらせて頂く事に。
もし、乾杯したの誰と気になった参加者がいたとしたら、あれがばうちんということで。
幹事が俺に特権を与えてくれた(爆)としたら、理由は一つです。

「声がでかいのと、物おじしないから」

乾杯も終わり、あれこれ話し始める参加者一同。
お酒も入るので、話もしやすかったんじゃないだろうか。
いっぱい話しましたね

というのも、どこやかしこでビールを飲ませてもらうので休む暇なく動いてたような。
参加者の子どもとも全部話したし。
言う事聞いて、しっかり食べた男の子。恥ずかしそうにちょっかい出してくる女の子。
みんな可愛かったなぁ。

特に気にしてたのは、非信者で参加してくれてた女の子。
前回オフでお会いしたけど、そのあとすごく自分を責めてたきがしてたんで、そんなに気にしないで大学と新しい恋を頑張って欲しいなと。
真剣にJWとの恋を考えてくれてたからなぁ。

もう一人は、最初の東京オフで会って、もう会えないだろうなと思ってた女性。
御結婚ってことで、すごく嬉しそうに報告してくださってこっちが嬉しくなりましたね。
サプライズ参加みたいでよかったです。

って、2人だけか?って言われるかもしれませんが、そんなことはありません。
アホ弟をからかったり(だってアホなんだもの)、俺に会いたかったと言う御夫婦と笑ったり、いつもの顔にからかわれたり(爆)
初めての方ともいっぱいしゃべったなぁ。

でも、ほんとみんないっぱい喋ってましたね。
すごかったですよ、ほんまにどこでもかしこでも笑い声と懐かしむ声。
おもろいぐらいに、話がつながるからすごいもんです。

ブロガーさんも多かったんで、紹介しようってことになり、ちょっと司会を。
補足というか、簡単な席立ちをお願いしてポチポチとね。
誉めると緊張するんで、かるーく辛辣にご紹介させてもらった方も。

全部紹介できたんだろうかと今でも不安。

まぁ、そんなこんなでもみんな喋る喋る(笑)
そんなでも12時近くにすぐなるもんですね。
3次会に移動する時間となったようで・・・

3次会はカラオケだったんですが、少し眠ったりしてました。
飲み物をしょっぱなからこぼす大失態も・・・
一人の方とたくさん話しましたね。小さな声だったんで何度も聞き返しながら。
いろいろあるんだなぁと。

というより、座った席が奥にハマって動かない方がよかったのもあるんだけどね。
それと、旅行中に忘れちゃいけない膝のサポーターを忘れて、飲んだ痛み止めがきれてちょい辛かったっす。
東京は歩くんで、絶対わすれちゃいけないのにさ・・・

うたも1回だけ歌いましたが、みんな上手いから圧倒されっ放し。
結局最後までいたんですが、最後はさすがに眠かった。
駅までみんないくもんだと思って、さっさと一人の方と歩いていってたんですが、誰も来ないって・・・(笑)

その方と少ししゃべって、お別れし・・・

今回、どうしてもしなくちゃいけなかったことをしに早朝に待ち合わせ場所に・・・結果は散々なことに。
ホテルに戻って、仮眠をとりまして横浜で観光して帰って来ました。

こんな感じでしょうか。

非常に楽しい時間を過ごさせてもらったし、都会の集まりはすごいよなぁと。
きっと来年もあると思うし、大規模オフならではの楽しみ方もいっぱいあるってことで。
俺が書いたぐらいじゃ伝わらないかもしれないけど、こんな感じです。

「決して、一人でいるわけじゃない」

それが明日の何かになるんなら、絶対に参加して損はありません!

**************

最後に。

主幹事のとしきさん、計画段階から最後の3次会まで心くばりをありがとうございました。

お手伝いをかって出てくださり、サポートしてくださった皆さんもありがとうございました。

参加者のみなさんもお疲れ様とありがとうでした。

またどこかでお会い出来るといいですね。

レポートおしまい。

**************

追記:

JW歴の長い年長者さんとメールアドレス交換したはずなんですが、データが中途半端に止まってます。
お気づきになりましたら、パソコンのほうのメールに送っていただけましたら嬉しく思います。

ばうちんは赤外線通信が苦手です。
なので、誰かに手伝ってもらわないと(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:36Comments(7)TrackBack(0)ただの日記 

帰路に

高松に帰ります

オフ会も観光も楽しかったです。
ただ、今は疲れたのと、うどんが食べたい。

オフ会レポートは帰ったら書きます。
オフ会ってこんな感じみたいなやつを。
参加された方は懐かしんでいただければと。

今後のオフ会に参加される予定や検討されてる方は、想像しやすいように書きますね。

それでは機上します
  
Posted by gurugurubautin1234 at 16:08Comments(2)TrackBack(0)家族・自分 

2008年10月13日

ごめんなさい

携帯充電の不安
電波状況が不安定で更新をできませんでした

ホント申し訳ない。
後日にさせて
  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:21Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 

2008年10月12日

到着

502bdcdf.jpg羽田に予定より早く到着しました。

しかし、羽田広い!
嫁が到着ロビーで北ウィングを歌っていますが(笑)

ミステリーなど何もない(爆)
  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:32Comments(2)TrackBack(0)家族・自分 

おはようございます

368f8a3e.jpg高松空港ロビーです。

飛行機は定刻で飛ぶようです。
(-.-)y-~吸えないから、今のうちに(笑)
  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:28Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 

2008年10月11日

オフ会行ってきます!

旅行行程は別ブログに書いてあります。(見たい人は簡単に探せます)
道に迷わないように、はぐれないように覚書してあるって訳です。

たくさんの人が集まるオフ会は久しぶりです。
きっと話出来ない方もいるんだろうな。
時間が足りないってやつで。

1次会から3次会途中までの約10時間・・・

水分ばっか取っていそうです。
コーヒーにビール、ビール、ビール・・・・

オンタイムオフレポートは、ばうちんの目線だけで移動を中心に携帯UPします。
参加者のプライバシーもありますので、人物写真は俺のみです。

携帯で覗かれる読者様のために、更新時間の目安です。

9時台・・・高松空港

11時台・・・羽田空港から都内某所(ホテル)

12時台・・・移動中

13時台・・・昼飯中

15時台・・・一次会のぼんやりな感じ

18時台・・・2次会のぼんやりな感じ

このまましょうもない写真がUPされます。
ばうちん限定写真もこの頃だと考えられます。

ぽちぽち上がってきます。

23時台・・・3次会に行ってるかも(笑)

24時〜25時台・・・ホテルへ向かってるかも。

こんな感じです。
興味がおありなら、みちゃって下さい。
翌日もちょこちょこ写真で風景や場所をプライベートですがUPしますね。

帰ってきたら、オフレポートを書かせていただきます。
といっても、かなりの方が書かれそうですが(笑)

きっと、今年のひいき球団のこととか、バイクの話とか、子供の話とかばっかり話しているような感じが。
楽しんできます。

それじゃ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:52Comments(0)TrackBack(0)家族・自分 

2008年10月09日

リンク集のこと

いくつかメールで戴いてきたことを中心に再度書きますね。

1) 現役ブログでなくなったものがあるので、批判側にしたほうがいい。

いくつか該当するのかな・・・?
と思うブログがあったんですが、作業上の問題でしてません。
RSSと同時にHP版も一緒に動かすためです。

それと、一定の分類を最近からしています。

不活発でも、批判(部分的)があっても現役という立場であれば、すべて現役側に入れる事にしてます。
自然消滅をしたと申告してあれば、元の分類へということになりますね。

逆に、元のブログでも・・・客観的な部分で擁護されてると思うものも、元という立場であれば批判側に入れてます。
復帰すれば、また現役ブログってことになりますかなぁ。

また、ブロガーさん本人さんからの申し出を尊重しています。
申し出があったものは、すべて本人さんの申し出で分類してます。

JW関係に詳しい方でも、研究生という方は非信者へ分類してます。
ただし、二世・三世の方はその限りではありません。

作業の遅れなどで御迷惑かけておりますが、御配慮下さい。

2) もっと分類して欲しい

あんまりわからなくするのもねと思い、3つにしてます。
ブログリンク集は、俺が集めたものを読者さんが選びやすくしてるだけです。
全部見るのも時間がかかるし、好き嫌いもあるだろうから、お気に入りをそこから選んでもらえればと思います。

時間があればですけど、ご自分でお気に入りリンク集を作るのがベストです。
RSSで情報取得すれば、更新されたものがわかりやすいし。
俺の主観をなるだけ入れないように製作してるつもりですので、御理解いただきたいと思います。

3) たくさんリンクされてないものがある。

情報取得が間に合ってないもの、作業してないものがあります。
また、元だとわかってても・・・JW関連の記事を書いてないものはリンクをしてないものも。
もちろん、リンクを拒否されてるものもあります。

で、よろしかったら教えていただけませんか?
見つけきれてないものもあるのなら、少しでもリンクしたいですし。

4) リンク先に挨拶は基本しません。

コメントをいただいた先にはお伺いしてるんですが、基本はしてないです。
リンクNGでない限り、大手検索エンジンに載ってしまうのであれば、簡単に探せるものという観点からです。

それと、現役さんのブログなどに批判側の俺が現れると、場をぶち壊しにしかねません。
ケンカになるとか言い合いになるのではなくて、集まる人たちのコミュニケーションを邪魔しないようにって感じです。
あんまり痛いのは・・・まぁ、それなりに行く事もありますが。

仲良しリンクをしてるのではなく、情報の公開っていうことで。

5) ブロガーさん以外のリンク解除は応じていません。

時々戴くんですが、以前、問題になったことがありまして。
直接言っていただかない限り、リンク解除はしません。
解除したからといって、別に何の感情もないですよ。喜んで応じますのでお気軽に。

メールアドレスを公開したくない場合、アメブロ、ライブドアに関してはプチメールを受け取れます。
そちらも使って下さい。

6) アメンバーのブログが多くある。どうやったら見られるのか?

アメンバー記事は承認制の記事です。
読者自身がアメブロに登録する必要があります。

検索してアメブロの会員(無料)になって下さい。
そして、該当ブログにプチメを送り、アメンバーになりたいと申請して下さい。
それでブロガーさんに承認されたら読めるはずです。

アメブロに登録したからといって、ブロガーになる必要はありません。

他のブログでも同じような機能はあります。

いきなりアメンバーになりたいといってもなかなか承認されないと思います。
少し勇気をだして、通常記事にコメント残す事が必要と考えます。
会員制ということになると、基本仲良しというか、感覚が似ている方が多いと思います。
そこらへんを踏まえてお考え下さい。

7) 別にあんたがブログリンク作らなくても、誰かがやってくれる。あんたが嫌いなんでやめて欲しい。

じゃ、見るな。
というか、誰かに作ってもらってくれ。
好き嫌いだけでいうなら、こんなメールもらったら、俺もあんたが嫌いだろう。

8) mixiに入りたい。

俺はJW関連のmixiコミュには入ってません。
なので、IDは教える事もしませんし、これからもJW関連のお友達をmixi内では作りません。

なので、ブログを辿っていただいたら、たくさんの方がmixiにいらっしゃいますので御連絡をとってみたらどうでしょうか?
多分紹介してもらえるとおもいますよ。

9) ばうちんさんのオススメJWブログやJWサイトを教えて下さい。

サイトに関してはリンクしてあるもの。

ブログに関してはリンク集を持ってる都合上、教えられません。
コメントをしてるしてないに関わらず、たくさんありますよとだけ。

10) 仲のいいひと悪い人は誰ですか?

こんなアホな質問は答えません。
JW関連の皆さんは戦友との認識が絶対です。
もちろん仲良しはいますが、そういう括りで戦友を見ないです。

考えも違えば、思いや境遇も違う。
一定のリスペクトをしていることが大事であって、仲がいい悪いというのでは人の面白さはわかんないですよ。
よっぽどの悪感情を抱く事があればですけど、それを口にするような事はしません。

通常生活で考えたら分かるような質問しないの。

11) ものみの塔に知られたりしないんですか?

あっ、俺は知られてますよ。
サイトもリンク集もブログも。

というより、誰にでも見られるようになってんですから、ごく当たり前の事だと。

12) すでに辞めたブログがある。

見つけ次第、順に処理させてもらいます。
作業の遅れは申し訳ない。

*******************

とりあえず、これでいいかなぁ。
同じようなことの繰り返しですが、御理解を。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:29Comments(6)TrackBack(0)連絡事項 

チケット揃いました!

東京行きの全てのチケット引き換え券を手に入れましたが・・・あの紙がチケット代わりだと思うと、微妙に不安になるものです(笑)
JRはチケットがそのまま来るけど、飛行機は引き買え券だもんなぁ。
コピー用紙みたいなのだし。

行きの飛行機は、席がバラバラです。
といっても1時間ちょっとのことだし、きっと寝るだろうしな。
コーヒー飲んで新聞読んで寝る暇ないかw

ちょっと昔話です。

海外旅行に行く時、機内食出ますよね。
5時間以上乗ってるのであれば、そりゃ機内食もいるよ。
お腹減るしさ。

韓国(ソウル)−−福岡便に機内食要らないだろ。
航空法かなんかで決まってるのかなぁ。
45分で到着するんすよ。

離陸するでしょ、飛行機が高度を上げてる最中に・・・

「お食事でございます」

軽食なんだけどさ、レーズンロールパンにサラダ挟んだやつと、フルーツ、お水。
でね、水がゼリーの器みたいなのに入ってるんだよね。
どうやって飲むんだろうと思いながら、空けたら・・やはりこぼれましたw

でね、高度が上がったらすぐに下がるわけでさ。
下がりはじめたら、回収されるあの慌ただしさ。
国内線より短い時間なんだから、コーヒーだけで十分だし、別に飲み物出なくても文句言わないぞ。

ちなみに、海外便の帰りのJALの機内食うどんが結構好きです。
大したモノじゃないけど、ホッとする。

金浦空港へ着くと、確かにニンニク臭がします。(今は新空港なんだよね)
俺は好きなんで気にならない。
で、機内食食った人がツアー客なら悲惨だよね。

着いたらすぐに昼ご飯食べるのがほとんどだもの。
ちょっと考えてもらいたいなと思います。

*************

で、東京行きの話に戻しましょう。

広島・高松から東京へ行くことしかないもんで、他の空港がどうなのかは知りません。

高松空港は2つしかタラップがないので、乗る時に迷う事は絶対ない。
しかし、到着ゲート先の羽田は・・・ほとんど端っこのゲートなこと多いよね。
95とかのゲート。

バスに揺られて空港内を走るか、動く歩道を歩き回るか・・・。
めんどくせー。ま、それが東京なんだろうけども。
そっから電車に乗り換えて、ホテルに荷物を置きにいって、昼飯食って(笑)

電車だの地下鉄だのに乗るのはいいけれど、降り口が多すぎて慣れないと悲惨な事になるよね。
今年も何かしら悩む事になるのでしょう。
誰かの携帯がなりまくる事は必死です(笑)

**************

ツアーパックの料金ってどんな感じなんだろう?
2泊3日で40,000円程度なんですが、パックじゃない料金で考えると、半分程度でいける計算になる。
よくわかんないけど、パックで東京に行くのが一番安いんでしょうね。

ネットで検索して探すよりも旅行社の方が安い事が多いのも不思議だ。
車で東京に行った時、結構費用が掛かったような気もします。
二度と東京に車で行く事はないでしょうけども。

だって、面倒臭いもん。
神戸までフェリーで行ったにしても、7時間から10時間ぐらいかかるしなぁ。
一人で運転するからなぁ。

個人的に好きな旅行は、ブルトレです。
ビール飲みながら、睡眠取りながら、目的地に到着するのが好き。
また久々に「サンライズ瀬戸」に乗りたいな。

個室に入れば誰にも迷惑かけないし、景色も楽しいし・・・
ホームの下部に窓があるので、おいしい(笑)ことも・・・
旅時間が好きなんだろうなと自己分析。

****************

東京にいる間のイベントを見てたら・・・

なんで全日の開幕戦が11日なんじゃ!
13日にやれよぉぉぉ(泣)

後楽園ストンピングやりたかったなぁ。
ままならないとはこの事。仕方ないです。

*****************

メールでオフ会翌日等の「プチオフ」のお話を戴くんですが、申し訳ありません。
予定がすべて埋まっております。

1次会〜3次会の途中までは参加してますので、そこでお会い出来る事を楽しみにしております。
嫁・ガキの参加は2次会のみです。
非信者の配偶者をお連れの参加者がいらっしゃいましたら、お話しましょうとのことです。

こんな感じかな。

******************

最後に。

日本シリーズ?
CS?

カープファンの心理として、すでに来年へのことしか(笑)

ケンカを売るようでなんですが、巨人も阪神も中日も・・・きらいだぁぁぁぁぁぁ!(爆)
ブラウン体制も決定したし、緒方もコーチ兼任でホッとしたし、あとは前田。
来年、もう一度だけ狂い咲きしてくれぇぇぇ!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:56Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 | 家族・自分

2008年10月07日

あーぁ、カープ・・・

カープも市民球場に帰ってくる事はなくなった。
クライマックスシリーズも日本シリーズも、俺の興味から消えうせてしまった。
来年頑張れ!

さぁ、世界経済大変な事になっちまってますね。
よく聞かれるのは、私らには関係ない・・・ってヤツですが・・・
そんな事は無い。

ガソリン上がれば、車を小さいものにしたり出掛けるのを控えたり・・・
円とドルがどうしたの仕組みはわからなくとも、会社が儲からないと給料に響く。
物が売れなければ、誰かが食べられなくなる。
新聞の一面を見ながら、何だかいっぱい考えてしまいます。

******************

この数日間、新聞業界の方と話する事がありまして・・・・
もちろん、本社勤めの方とかじゃなく、末端で働くもの同士で。
たわいのない話も、この最近の動向なんかも。

「儲からなくなったよなぁ・・・」

「厳しいっすねぇ」

「歩くの辛いなぁ・・・」

なんかで、ネガティブな感じで始まり、ネガティブで終わる話だったんですが、収穫もあったわけで。
近いうちに飲もうかなんて言ったりでした

*******************

JW関係。

大きいといえば、オフ会に行くぐらいかな。
大してJWの話をすることなんてないような気もするんだけどね。
楽しく過ごそうかなと思っております。

ここのブログの検索には、扶養義務とか、絶縁とかの検索でこられる方も多い。
JW以外もメールを戴いたりですけども、基本は折り合いをつけられるようにって言ってます。
ただ、親との折り合いをつけられないと判断した場合に覚悟を決めるってのは大事かな。

やるだけやってみて、だめなら別に投げてもいいじゃんと。

決めた事にキレイごとも通用しないし、悩んでる時間を別に使うことも有効なことであってね。
人によってケースが違う以上、完璧な答えは本人以外に探せないと思う。
俺は悪く言えば見捨てるという選択をとりますが、これは後ろ指を世間で指されても選んだ幸せの一つだと思う。

これが正しいのか正しくないのか・・・?

それは自分が死ぬ時にしかわからない気がします。
立ち向かって出した答えであれば、そこまで後悔しないというのが今の本音で。
どっちつかずのまま楽な答えを求めなければ、それでいいのかもしれません。

どの道も、こういう問題で追い込まれて出す答えは理想の答えがないなぁと・・・
成功例よりも、失敗例がたくさんあればいいのにね。
失敗例から答えを探せる事の方が多かったりするし。
それでも失敗は繰り返されるけれど(笑)

頑張ったから出る答えは少なくて、出る答えを納得する理由を欲しがってるのかも知れないけれど。

JW関係者が抱える親子問題は、ある程度の連鎖の断ち切りが終わるまで心のどこかでくすぶる続けるのかもしれません。
どんな答えを出しても、自分が納得するまで立ち向かうだけですね。
言い方は悪いんだけど、まずは自分が幸せって思えなきゃ、どこから何も始まらんし。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:26Comments(2)TrackBack(0)ただの日記 | JW

2008年10月02日

この最近こればっかり(笑)

ふと聞き続けてるんだよね。

「幸せは罪の匂い」

はい、エヴァのアルバムを聞いてて、思い出したように聞くだけなんだが。

***************

うどん

寒くなってきたのだろう。

「かけ大 えびせん入り」

ネギたっぷりで。これが一番旨いと思う。

***************

レッドアイ

ビールのトマトジュース割りとでもいうのだろうか。
食前酒のように飲むと旨い。

渋い飲みもの通になるよりも、身体が欲する飲み物がいいみたいだ。

****************

当分、代配

新人がたくさん入ったおかげで、当分は70部程度だが同じ区域を配っている。
しかし、雨の日に・・・

「用水路に落ちた」

やる気をそがれてしまうのだが、ケガ無かったのでよかった。

今の時期、朝焼けが美しい。
真っ赤に染まる空がすごく美しいと思う。

缶コーヒーHOTを飲みながらホッとするのだが、もうすぐ冬が来ると思うと配達は憂鬱だ。
この前まで暑いとか文句言ってたくせにね(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:10Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 

リンク集

RSSの方です。

「記事を更新したりしてるものが、上に上がって来てないものがある・・・。」

【はてなの巡回機能にHITしてないものと考えます。あるいは、あちらさんの機能に問題があるか。俺の設定の問題?いや、マニュアル通りに登録してるだけだしなぁ。動かしやすいものに替えるのがいいのか?自分のリンク集にRSS機能をくっつけるのがいいのか?ちょっと考えます。】

【本当はね、自分だけのRSSリーダーを作るのがベストだと思います。】

500のため更新情報が取得できていませんマークが付いてるものは?一体何?

どうやら、なんかの問題で情報を取得できなかったものです。
これに関しても、次の情報取得時に消えるものも多くあり、特に気にするモノではありません。

時々聞かれる質問にお答えしてみました。

技術的にもっとしっかりしたものが出せると良いんでしょうが、それはおいおい・・・(いつだ?)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 06:54Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

2008年10月01日

足し算とは最強である(笑)

脱JWを考える時に、ふと思う事があるんです。

一番強いのは「足し算」だと。

人によって考えも、思いも違うんですけど「持論」です。

引き算…

言葉の通り、マイナスしてしまう。
どんなに小さくした数でも、絶対に元々の数から大きくならない。

掛け算…

無茶をする原因。
確かに無限に広がりますが、「0」を掛けられたら全部パーです。

割り算…

割り切れない事よりも、スッキリできない。
「0」を計算することが出来ないのも割り算(数式では出来るんでしょうけど)

足し算は絶対に減らない。
悪い事も足せば人生の答えは増えるような気がしてね。
生きてる事自体がプラスなんだから、足し算で大きくなるか。

「0」を足しても、増えないだけで減らない。

数字や思いを数字にして、脱JWという答えを考えるとこう思います。
自分が出す答えを絶対にマイナスで考えちゃいけないとか、無茶しないとか、ま、いろいろ。
答えも無限で、足し算も無限。

答えが脱JWという答えであれば何でもいい。

例えが悪いかもしれませんけどね。
こういうのを勝手な哲学とか、お花畑というんでしょうが、面白いなぁと。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:44Comments(0)TrackBack(0)JW | ただの日記

必ず帰ってくる

すでに時遅しの感がありますが、忙しかった事を理由に書く事にしました。

「広島市民球場・・・カープのラストホームゲーム終了」

100回とは言わないだろう。
200回とも言わないだろう。

何度あそこに足を運んだか・・・。
あんなにも選手に近い球場を俺は知らない。
赤いユニホームに心が踊り、子供心にカープの選手になりたいなんて思った事もある。

昭和50年の初優勝!

オヤジと球場の外で応援して、7回過ぎてなだれ込み・・・帰りにおしるこ(タダ)を食べたっけ。

山本浩二のホームランを一度は手にして、すりぬけて、泣きながら家に帰ったっけ。
あの球場で手にしたホームランボールは3個ある。

木下

ランス

巨人の選手(うわー・・・もう覚えてないや)

衣笠とか、小早川とか、新井とか、前田とか、江藤とか、緒方とか・・・有名選手のホームランは取れなかったけど。
打った瞬間にスタンドにくるのがわかって嬉しかったなぁ。
ほんとすごいわかる球場だった。

ピッチャーの球種がスタンドからわかる球場ってのもすごいよね。

最後に行ったのが7月のオフ翌日。
俺が最後に見たホームランは、シーボルのサヨナラ満塁ホームラン。
横浜の村田が打ったホームランも凄かったよなぁ。あんぐりしちゃったし。

記録を最後に見たのも、前田の1000打点。
今年の起用で考えると、引退しちゃうんじゃないかと気になって仕方ない。
確かに仕方ないと思う部分もあるし・・・でももう一度勇姿を見たいな。

市民球場にもう一度行けるとしたら、日本シリーズしかない。
最後の日・・・ヤマトのテーマで「必ずここに帰ってくる」って大合唱したのを信じて待ちたいな。
赤に染まる市民球場・・・行きたかったなぁ。

来年は新球場。

決して忘れる球場ではないけれど、ここからカープ伝説が始まる事を期待しよう。
確かに、イスもボロかったし、観客に優しい球場じゃなかった。
選手用トイレだって、野村が寄付してくれなかったら和式だったんだし。

新球場の多くがドーム採用なのに、屋外球場、天然芝。
これだけで十分昔ながらの味わいがあると思う。
50年経てば、この球場だって古いと言われるのだろうし・・・

最後のひと踏ん張り、中日には悪いが3位に行かせてくれ!
巨人も阪神も最後にねじ伏せて、広島を日本一にさせてくれ!

お疲れさま、市民球場。
ようこそ新球場。

変わらないのは、俺が生粋のカープファンってことだけか(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:29Comments(0)TrackBack(0)ただの日記 | 家族・自分