2008年11月29日

JWと裁判員制度について

幾人かにメール等で聞かれたり、何か発表があったとかなかったとかもあり、ちょっと調べてみました。

Yahoo知恵袋に・・・中途半端なのがあった。
(実は回答も書いてしまったw なんか一度書いてみたかったのよねぇ)

で、 「なまぬるい生活」 というブログに記事かあったので、これもリンクさせて頂きます。
(ここで書いてあるので、ほぼ答えは出てますよね)

で、裁判員制度についてわかりやすいのはwikiだったので、こいつもリンク

****************

で、JWの出版物ではどうなのか?

ライブラリより簡単に引き出せますので、ちょいと引用してみます。
ただし、海外では「陪審員」ということですので、検索をかけてみました。

ものみの塔が発行する「ライブラリ」より引用。
引用は全て赤字とする。

まずは結論とされる部分はここ。

*** 塔97 4/1 29ページ 読者からの質問 ***

まとめとして,陪審義務に直面するクリスチャンは各自,聖書に関する理解と良心に基づいて,自分がどんな行動を取るかを決定しなければなりません。クリスチャンの中には,陪審義務のために出頭し,ある事件について陪審を務めた人もいます。また,たとえ処罰されるとしても辞退せざるを得ないと強く感じた人もいます。クリスチャン各自は,自分がどうするかを決定すべきであり,他の人はその人の決定を批判すべきではありません。―ガラテア 6:5。

古い記事も同じような感じです。

*** 目79 3/8 29ページ クリスチャンは陪審員を務めますか ***

ではどうすべきですか。あるクリスチャンたちは陪審員の義務を放棄しました。そして権威者たちに,人を無理に裁きの座に着かせても,その人がだれかの罪に関する判決を下したくないと考えることによって,“長期の陪審”となるのは実際的なことではないと述べたかもしれません。(ペテロ第一 3:16)しかし他のクリスチャンたちは陪審員の務めを受け入れました。ただし聖書に基づく自分たちの考えと世俗の法律が一致しないと思える訴訟の場合には,辞退したい旨を伝えました。また他の人たちは,カエサルには市民の立場で証拠を審理し,事実や罪の問題に関して正直に決定を下す務めを人々に課す権利があると考え,どんな陪審員の務めであれ,それを受け入れました。(マタイ 22:21)聖書は陪審員の務めを明白に論じてはいないので,各個人が決定しなければなりません。その際には陪審員の務めの中に含まれるすべての事柄および聖書の原則,そして自分自身の良心を考慮しなければなりません

ということなんで、個人決定に委ねられることになります。
しかし、この文章の前には、人を裁くべきではないとの提案に近いものもありますし、微妙ですが・・・。

アメリカ発行の解釈ですから、日本支部が逆らう事はないでしょう。

*****************

ついでに、裁判員に選ばれるまでの過程で、証言と言う方法で裁判官が選任しないってこともあるのね。

法律にはこう定めてあります。(WIKIより抜粋)【】内が引用部分

【地方裁判所は、裁判員候補予定者名簿を元に、毎年、「裁判員候補者名簿」を作成する。裁判員候補者名簿に記載された者には、12月頃までに、その旨を通知する(法23条25条)。

そして、対象事件ごとに、地方裁判所は、裁判員候補者名簿の中から呼び出すべき裁判員候補者を「くじ」で選定する。この「くじ」に際しては、検察官及び弁護人は立ち会うことができる(法26条)。呼出すべき裁判員候補者として選定された者には、「質問票」と「呼出状」が自宅に送付される(法27条30条)。

裁判員候補者は、質問票に回答し、裁判所に持参または返送する。この質問票においては、欠格事由(義務教育を修了しない者、禁錮以上の刑に処せられた者など。法14条)・就職禁止事由(一定の公務員、法曹など法律関係者、警察官など。法15条)・事件に関連する不適格事由(被告人・被害者の関係者、事件関与者など。法17条)・辞退事由(70歳以上、学生、重要な用務があること、直近の裁判員従事など。法16条)の存否について質問される。質問票の回答により、明らかに欠格事由、就職禁止事由、事件に関連する不適格事由に該当する場合および辞退を希望して明らかに辞退事由が認められる者については、呼出しが取り消されることもある。

なお、質問票に虚偽の事項を書いた場合には、50万円以下の罰金に処せられるか、または30万円以下の過料が課される(法110条111条)。また、呼び出されたにもかかわらず、正当な理由なく出頭しない者は、10万円以下の過料が課されることがある(法112条)。

裁判所に呼び出され、出頭した裁判員候補者の中から、非公開で裁判員と補充裁判員が選任される(法33条)。候補者としては、裁判員・補充裁判員として必要な人数を超える人数(現時点では未定)を呼び出すこととなる。裁判長は、裁判員候補者に対し、欠格事由の有無や辞退理由の有無、および不公平な裁判をするおそれがないかどうかの判断をするため、必要な質問を行う。陪席の裁判官、検察官、被告人又は弁護人は、裁判長に対し、判断のために必要と思う質問を、裁判長が裁判員候補者に対して行うよう求めることができる(法34条)。

裁判所は、この質問の回答に基づいて選任しない者を決定する(法34条4項)。さらに、検察官及び被告人は、裁判員候補者について、それぞれ4人(補充裁判員を置く場合にはこれよりも多くなる。)を限度に理由を示さず不選任請求できる(法36条)。これらの手続を経た上で、裁判所は、「くじ」等により、不選任の決定がされなかった裁判員候補者から、必要な人数の裁判員と補充裁判員を選任する(法37条)。】

だから、聖書のうんぬんかんぬんだの、出頭時にゴチャゴチャ言ってれば裁判官が面倒だなと判断すりゃいいわけ。
だって理由を示さないでいいわけなんだから、裁判官のさじ加減ってことだろ。
宗教感を出されて、裁判所が選任しないのは目に見えてるわけでさ。

もし、会衆で発表がなされるとしても、俺が言うのとさほど変わらない発表をすると思う。

ある程度のガイドラインってのはあるかもしれないけれど、それでうまく逃げきるでしょう。
長老にこういう助言が出来ます的なのが渡されるとか・・・。
来年の大会のプログラムで、インチキ臭いシンポジウムがあるとか。

裁判員制度自体が、世論で問題視される部分も多々あるんで、そこに相乗り感覚ってのもあるでしょ。
どっちにしてもハッキリしてるのは・・・

「JW組織は、裁判員制度に対して制約を設けていない」

なんじゃないかな?
これさえハッキリしてれば、世間から何も言われる事もないし。

********************

会衆単位で、長老がアホだったりすると、ローカルルールみたいなことを言いそうだけどね。
来年、現役さんから実情がブログなんかでチラホラ見えてくると思うんで、それを待ってればわかるって感じでしょうか。

実際のところは、現役さんの発表待ちってことでOKでしょう。

オチがいるっていうところで、こんなツッコミをしてみます。

*** 目79 3/8 29ページ クリスチャンは陪審員を務めますか ***

聖書は陪審員の務めを明白に論じてはいないので,各個人が決定しなければなりません。その際には陪審員の務めの中に含まれるすべての事柄および聖書の原則,そして自分自身の良心を考慮しなければなりません。

これを、輸血で当てはめてみましょう。

聖書は輸血拒否を明白に論じてはいないので,各個人が決定しなければなりません。その際には輸血治療の中に含まれるすべての事柄および聖書の原則,そして自分自身の良心を考慮しなければなりません。

だって、血を食べてはいけないだからね。
明白に論じてるっていうレベルにはならないだろ?
聖書に原則書いてないしな。

いつでも「新しい光」は作れるって事で(笑)

  

Posted by gurugurubautin1234 at 20:27Comments(3)TrackBack(0)JW | JW教義の雑感

2008年11月27日

A姉妹を親と呼んで書く

親との関係ということで悩まれる方は多いと思います。

元JW2世が、絶対に通る道といっても過言ではない。
JWに苦しめられたってのもあるんだろうけど、親に苦しめられたというのも多くあるでしょ?
今更書くまでもないほどの大きな傷。

「私を悪く言うのも、恨むのも好きにしてくれていい。エホバやJWを悪くいわないで」

「あなたとの親子関係よりも、天の父であるエホバとの関係が絶対なの」

「この世の幸せは偽りのもの、ばうちんの幸せはエホバが決めてくださってる」

書けばキリがないでしょうが、こういう言葉と引き換えに失ったものは多くありますね。
若さと勢いで20代は親子関係なんてと思っていました。
ネットに関わる様になって、キッチリと答えを貰おうと動いてみた。

もちろん、最低限の親子関係の修復もやってはみた。
しかし、親のエゴともいうのか、必ずエホバやJWを使って上から目線なんですね。

矛盾した人間の欲みたいなのもあるんで、虚しさと可笑しさで笑いが混み上げる事もありますが。
どうしても、JWよりも素晴らしい組織はないと信じてるんで、俺のやってる事も気に入らないわけだし。
どっちにしても、話は必ず堂々巡りってのがいつもです。

過去記事でいくつも書きましたが、すでに修復は不能でしょう。
というか、俺のプライドも含めてするつもりはない。
一切の援助もするつもりはない。

「勝手にエホバとJWとのたれ死んでくれ」

これが最終結論には違いありません。
折れるつもりなどサラサラない。
JWがそうした教えを説いてるんだ、しっかり責任取ればいいじゃん。

こんなことを書いて・・・

”キャー!さすがばうちんさん!やっぱ男よねぇ!あこがれるわ!”

なんて思ったら、大間違いです。
これは自分の中でどんな結論に至ろうと、ケツを自分で拭く。非難にも耐えると決めた結論です。

実際はこの結論もイバラの道かもしれないんですよ。
というか、99%そうだと思います。
だからといって、ここから逃げるよりは、この道にある幸せを選びます。

こちらが折れるとか、妥協するという意味での和解なんか選べません。
現役の方には悪いけど、JWにどっぷり関わってる現役の都合のいい依存はイヤほど知ってる。
ダメちんの人間といっていいと思ってますし。

自分で切り開いたといってもいい人生を、援助をエホバとかいうアホにして・・・今の生活を他人を巻き込んで邪魔されるなんてまっぴら。
JWに都合のいいエサなんか与える必要なんかない。
聖書にはあるんでしょ?人の命で神に忠誠を誓うってのが。JWではよく学ぶでしょ。

JWで学んだ聖書の解釈が正しいと信じるならば、やって見ろ!というのが俺の考えなんです。

生きて生まれたことへの感謝とか、かっこいいことを全部捨ててでもやらない。

*******************

しかし、これは、本当に自分の世界を縮めることになります。

親の面倒を見るのは子供の務め。
世間一般ではそれが常識です。
俺はそれを無視するのだから、世間一般としてもはぐれ者ということになる。

親戚(非信者)との付き合いも、これでなくなると思いますよ。
親の面倒も見ないで、親戚付き合いなどと言うな!と言われて当然です。

孤独死などをしたとして、マスコミなんかに背景なしのクローズアップをされたら、逃げ道もないですね。
世間で人でなしのレッテルを貼られて生きていかなきゃいけない。

会社でもそういう噂が流れてろくなもんじゃないかもしれない。
自分がどういう境遇という経緯なんかは、人の死よりは軽く扱われるもんですから。

JWはどうとでも逃げる解釈を公式に発するでしょう。
お金は絞れるだけ絞り、一部法にも関わる親の扶養という部分で面倒は投げればいいわけですから。
それで簡単に逃げられるのも間違いない。

その理不尽は、受け止めなきゃいけません。

自分がかわいそうなんて思う事も許されません。
全部わかって受け止めなきゃいけません。

元JWでも、考えが違うならば戦友からも非難を受ける事もある。
どんなことを言われても仕方のない事です。
覚悟決めるとは、こういうことをいうわけで、生易しくはないんですよ。

******************

修復できる、最低限のことができるというならば、それで世の中を泳ぎきるというのもいい事だと思う。
良心とか、自分の気持ちに後ろめたさで後悔しないという意味でも。
きっちり言わなきゃいけない事は言うべきだし、そこからの修復を時間をかけてやることも必要かもしれない。

JWに関わってしまった悲劇ですが、それは誰にでもどんな形でもやってくる。
自分の気持ちも、これからの幸せも含めて考えていかなきゃね。

そういう意味で俺は孤独でも仕方ないと思ってます。
生やさしい励ましが役に立たないとも知ってるし。
誰にもわかってもらおうなんて思わないし、この結末は全部受け止めますよ。

立ち向かった結論が、これだと思うから選んだ事。
正しさがなかろうと、これが間違いだとしても、それが俺が決めた事。
ただし、キツイ選択に違いがないことも知っておかなけりゃいけない。

安易にこの道を選択する事が、危険だと言う事をハッキリ言っておきます。

JWとはこういうことを平気で見過ごしながら、嘘っぱちを述べ伝えるってことです。
人の命はこんなにも軽く扱われる程度の教義なんですよ。
それでも、俺の選択は決していい選択ではないってことも事実。

非難でも、中傷でも書けるやつは書いてみたらいい。
お前とは覚悟が違うんだとハッキリ言ってあげるから。

親との関係・・・悔しいとかもあると思うけど、そこも飲みこんでの幸せを探す必要もあるかな。
上手くは書けないけど、俺なりの考えです。

犠牲の上に何かが成り立つと言うならば、これも犠牲だと思います。
親の命という、エホバに差し出す犠牲・・・人として見捨てるから、神が拾ってやれってね。
JW・・・何年掛けてこれを証明するのかな?

出来るわけないけどね。

この考えを俺が改めるとすれば、親がJWを正式に抜け、子に対しての謝罪があれば変わります。
何様のつもりかって?

「俺様だろ。」

こういう考えであっても、俺の行動が矛盾であっても・・・

自分の納得の出来る限り、親御さんと話すことを勧めますし、俺の考えを勧めない。
そういう考えを実行することに耐えられる人が少ないと思うから。

重たい話でゴメンネ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:56Comments(11)TrackBack(0)JW | JW問題提起

2008年11月26日

検索って難しい。

さすがに今日は検索をここでやめることに・・・。

「エホバの証人」とブログで検索すると・・・

あの、スリラーで有名になられたお方の記事が、山ほど上位に上がってきてる。
探すのがイヤになるほどだ。
やっぱ、すげー人気なんだろうな。

ちなみに改宗したとのこと、おめでとちゃん。

地道な作業に限界が来ました。
一応、年末年始まではこれで休憩です。
記事がじゃなくて、リンク集ね。

幾人かに情報を戴いたり、検索で引っ掛かってきたけれども・・・

「共有ソフトに訪問禁止リスト、流出してしまう」

見たけども、コレまずいね。
ネタとも思えない情報量。
何がしたかったんでしょうか・・・?

あっさりスルーされてるようなんで、ネタであって欲しいとも思うんですけども。
実はこういうの結構あるんですよね、なんで共有ソフトでやるのか不思議でなりません。

<エホバの証人、宗教勧誘リスト流出で個人情報漏洩>

実は新聞屋さんにも、訪問拒否リストはありますが、共有ソフトなど使いません。
個人情報なので、パソコンをネットにつながないんです。
ソフト会社はすごく嫌がりますけど、絶対に更新する情報がある時やバージョンアップも手作業です。

IE使ってるんだもん。
誰かがミスったらおしまいじゃん。
SSLとか、暗号化とか俺らにはわかんないし。

顧客データは絶対守る。
古い手法なんでしょうけど、絶対に問題が起こらない方式はこれしか知らない。
もちろん、データの引き出しは絶対に管理職の暗証番号登録式だし。

多分ですけど、この流出をさせた帳本人は焦ってないと思うんですよ。
焦ってたら、事態の収拾に躍起になるだろうし。

「まぁ、訪問禁止のだし、そこまで悪用されないでしょ。エホバのお陰で」

こんな感じかなぁと。

長老団の手紙で、ちゃんと指導した方がよろしいですよ。日本支部さん。
下手な裁判沙汰にならないようにしておかないと。

え?お前がこういうのを書かなければ、知る事のない情報だろう?

そういうのを、自浄作用がないっていうんです。

え?エホバが必ず守ってくれる?

そういうのが、偶然って言うんです。

なんで大きな問題にならないかですが・・・
きっとね、かなりの無関心で世の中が動いてるんでしょうね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:35Comments(0)TrackBack(0)JW | JW問題提起

リンク集の更新をしました。

本日12時にリンク集の更新を行いました。
言い訳ですけど、大した事は出来ていません。
とりあえずをこなしたというのが正直なところです。(さらに発掘中10件)

お願いがあります。

ブロガーの皆さん、ブログをたくさんご覧になる皆さん、リンクされてないブログを御紹介いただけませんか?
もちろん、自薦もOKです。
御協力いただければ、かなりの把握が最速で出来る事になります。

リンク拒否もありますので、拒否のものは除かせていただくことになりますが。
一人でリンクを探し、内容を読んで判断するのは限界がきています。
正直なところ、皆さんのブログにもお邪魔してない時も多々あり、おいてけぼりくってるのが実情です。

できるだけリンク集はちゃんとやっておきたいので、是非お願い申し上げます。

*****************

ここからは、いつもの事なんですが・・・

このリンク集は、仲良しリンクではありません。
ブロガーは、読み手がいるから書く。読まれる事で書く意欲も生まれる。
読み手は自分の好きなブログを最速で探したい。

この思いを何とかならんかなと始めたのがリンク集です。
JWが好きだろうが、嫌いだろうが、中立だろうが、それは自由な事ですから。
擁護が嫌いだからといって、JWブログには違いない。読み手が喜ぶならば、それは自由です。

批判側だけども、そこはちゃんとこれだけあるよとしておきたいんですね。
作っておけば、その後の事は何とかなるし。

ただし、これは個人が運営するサイトです。
リンクされたくないとメールでお知らせくれれば、解除には喜んで応じます。

といっても、簡単に検索で引っ掛かった事も事実です。
多数に見られる事を良しとしないなら、承認制などのブログにされることをオススメします。
リンク先のブログに、基本許可はとっておりませんことを先に申告しておきます。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:07Comments(5)TrackBack(0)連絡事項 

2008年11月24日

JWをぶっ壊す前にやる事は山の様にあるんです。

ここんとこ忙しいですね・・・

マジに近日中にリンク集の更新をしておきます。
これがね、案外大変なのよ・・・。
気合い入れないと、なかなか乗ってこないというかなんというか。

仕事が山のようにいっぱいあったり、PTAのスポーツ大会に参加したりもあったし。
これについては問題が結構露呈したので、感想は俺様日記に書く事にする。

*****************

ちょこちょこ質問されるんですが、JWをぶっ壊す方法ってあるのか?ってことですね・・・。

いくらか書いた事があるんですけども、長めに書いてみようかなと思います。
あくまでばうちん論ですので、保障はしませんし、JWが今後どうなろうが知ったこっちゃないというのもあります。
なんか肥大するようなことがあれば考えますけども、多分ないと思うんで。

1) ぶっ壊れる手前になってる先進国のJW事情。

HPの資料上げる前に言うのもなんですが、基本・・・先進国のJW事情はすでにヤバいところにきてます。

お金が思うように集まらないんです。
寄付の集め方も一昔前の繰り返しの様に、不動産だの保険だの証券だのって言い始めたでしょ。
寄付箱に入れるだけのお金が・・・なくなってきてる。

TOP連中は、自分達の生活が死ぬまで潤うことがすべて。
紙質を落としたり、発行する物を減らしたりでしのいでるけど、すでに限界点ってのが来てるはずです。
世界的に不況ってのもあるんですけども。

伝道者数は先進国の伸びがほとんどないのが実情です。
それも二世離れも多くあるんで、先細りは目に見えるようですし。
20年ぐらい先になると、かなりヤバいぐらいの減少が見えると考えてます。

現在の資産はかなりのものですけど、それをどうやって減らさないように、信者もお金を出してくれるか・・・
厳しい状況になってるのは本部が一番わかってると思いますよ。

2) 外部からぶっ壊す必要はない。

デモとか、ベテルにあれこれ言うとか・・・「無駄」でしかないでしょうね。
外部の意見に耳なんか傾けるってしないですから。
基本そういうもんでしょ。

日本に限ってかもしれませんが、JWが繁栄した時期があったのは、ギチギチの統制が成功したからだと思います。
特に二世問題に絡む、子供達への統制がね。
だから、こんだけ声をあげる人がいるわけだし。

しかし、JWも信者の引き止めに・・・ユルユルになっちゃった。
開拓奉仕時間も減らしたようですし、あれこれ昔みたいに言わなくなっちゃった。
なんで、俗に言うバリバリのJW信仰ってのがなくなっていってると思うんですよ。

現役さんの思いもブログで見てるからに、微妙なところにある人も多く見かけるし。
内部でそういう思いが大きくなっていけば、どんどんグダグダになってく。
こういう言い方は悪いのかもしれませんが・・・

「バリバリとかいうのも、そろそろ亡くなっていく方が増える」

そう、自然に減ってくるわけでさ。
昔を知るものが減ってくれば、ややこしいJWの原則も「新しい光」でいくらでも変えればいいわけだし。
それでしのいでいくんじゃないかと。

そうなれば、どんどん内部からグダグダになってくと思いますよ。
先進国はネットの情報もすごいですしね。
この流れをJW本体が止められないし。

かといって、宗教依存する人は・・・また何かしらの宗教にいくと思いますし。

よく捨て石とか言うけどね、俺らの世代ではJWがぶっ壊れるまでは見れないと思います。
だけど、外部の人間が出来る事は、JWを出てから自然に人間として幸せに生きてればそれが答えであるわけで。
それが出てくる人の何かしらの支えにもなるわけで。

それ以上に何か求めちゃダメな気もします。
時間はそんなにたくさんないからねぇ。
愚痴も苦しみもたくさん言いながら、小さな幸せをなんとか報告出来る日が多くなればOKなんじゃないだろうかなと。

高みの見物で、JWのおかしい所を突っ込んでるぐらいがちょうど良いのかもしれません。
それなりに怒りも覚えるし、そこんところはビッチリと言えばいいわけだし。
現役の人には気が悪いかもしれないけど、そこまでヤバいぐらいになってるのが現状でしょ?

しっかり内部からダメになっちゃえばいいと思います。

3) 二世問題は親の死が最後に付きまとう。

俺たち元二世は、これから現役の親の死に直面します。
親が現役である限り、JWにもう一度関わることになる方も多いでしょう。

葬式・遺産相続・墓

もっと言えば、親が老後の生活を支えきれなくなったときに、扶養や援助の問題も出てくる。
一切を関係なしで過ごせる人は少ないと思うんですよね。
必ずもう一度対峙しなきゃいけなくなるわけで。

そこの対処次第で、一生胸につっかえが取れなかったりするんです。
そうなったら、ものすごく無駄な人生に嫌気がさすんです。
どんな対処をしても、自分の納得ができるようにしておかないと。

JWがぶっ壊れるなんてどうでもいい問題なんです。
自分の幸せを確立出来るようにしておかなくちゃ、結局最後に後悔をしてしまう。
その時はすでにあなたも結構な年齢・・・

後悔だけでつまんない人生を送るのがイヤでJWから出てきたなら、最後に笑って死なないと。
そのために考えたり、やることは山ほどありますよ。
親と良好な関係を構築するほうがダメージが少ない。

俺のように、勝手に死んでくれと言うのは、かなりの勇気と図太い神経がいります。
JW自体のことよりも、そっちのほうがホント大変だから。

*****************

ということで、本当にJWをぶっ壊すなんて今はどうでもいい事なんじゃないかということでした。

ついでに、世の中の人・・・JWのことなんて無関心な人がほとんどです。
興味もなければ、自分に関わらないことならどうでもいいというのが本音だと感じます。
まぁ、とんでもないことでもJWがするんなら・・・一瞬でも盛り上がるでしょうけど。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:24Comments(7)TrackBack(0)JW | JW問題提起

2008年11月20日

メールが溜まったので。

ほったらかしにしててすんませんというか、ちょっとあれこれと。

何度か聞かれたんですが、質問されたことを幾つか。

***************

1) アメブロに移動しましょうよ・・・。なんでライブドア?

絶対にライブドアから離れません。潰れるまで。
理由はいくつかあります。

 〇箸ご靴譴討襪ら。(20%)

今更、他のブログメーカーの特色を活かせるほど器用じゃない。
おもろいもんで、他のブログメーカーのシステムも似たようなもんですが、微妙に違ってる。
そこに慣れるのも面倒。

でね、これだけの記事があると移植するのに時間も掛かる。

◆,△泙里犬磴(20%)

みんなが使ってるとかいやなのね、孤高の道でいいんだ。

 アメブロの携帯閲覧はイライラする。(60%)

システムの問題なんだろうけど、あの「続きを読む」の多さはなんなんだ?
何ページ開けばいいんだよ・・・。
俺の長ったらしい記事なら、あれは読み難いと判断。

いくらたくさんの人が使ってようが、友達が増えやすかろうが、そんなことは関係ない。
あれは俺の中で非常にイラッとするんで、携帯ユーザーでもある俺は使わない。

2) ブログのリンク集更新は?

今月中にするから待ってて。

3) ばうちんさんの仕事って儲かりますか?

頑張ればね(笑)

いやらしくも毒を飲み続ける自信があるならどうぞ。
きれいごとで済まされるような甘い仕事じゃないよ。

休みは少ないし、早朝から働くし、嫌われても平気な根性を要求されるのかな。
JWで断られるようなもんじゃすまされませんよ。
なじられ、人以下の扱いを受ける事も多々。

そのなかで理想論を説くのは、ものすごく厄介。
シビアになれるけど。
あんましオススメはしません。

ってか、儲かるか儲からないかを考えてる時点で、質問者には不向き。
どんな仕事も、やらなきゃ儲からないんだから。

4) JWに戻ってきて下さい。

いやだ。

5) これからJWってどうなると思いますか?

100年ぐらいは何とか持つんじゃないかな。
お金に困ってきてるようだし(寄付の方式をまた言い始めた)、先進国からお金が思うように集まらないみたいだね。
金がなければ先細り。

方向転換して、一般宗教のようにユルユルにしていくんじゃないのかなぁと。
そういうもんじゃないかと勝手に思ってる。
今の信者さんたちが亡くなっていけば、方向転換もしやすくなるでしょ。

そのころ俺は死んでるし、JWがおかしいよと言えてる今を大事に生きます。

そりゃね、野次馬根性で見るなら、なんか分裂しちゃってネタが転がるのがいいのかもしれないけど。
考えてみても、俺の幸せの時間ってそんなに長くないじゃん。
書きたい事と持ってる情報UPしていくうちに・・・おじいちゃんになるだろ。

そう考えるとあんまし時間がないよね。

ということで、JWの将来についてあんまし興味はありません。
気力が続いてるうちは、JWなんてくそくらえ!って言いますけどね。

*****************

今日はこんなもんです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:40Comments(5)TrackBack(0)JW | 家族・自分

2008年11月18日

漫画を寝ながら読むと、まったく進まない(笑)

ここんとこ、なんやかんやで忙しくしてました。
体重が減らなければ、さほど無理はしてないとも言えますが(笑)

ふと、JWの現役時代に何を考えてたのか・・・思い出す事があってね。
すごく笑っちまうことなんですけどね。
これがまたすごくお花畑だったりします。

楽園の絵ってイメージされたものを幾度となく目にしたでしょ?
世界中の人々が幸せに暮らす、ライオンちゃんとのあの絵です。
ところがですね、バプを受けてからある疑問が生じたわけです。

「誰が助かるか、どれだけ助かるかはわからない。」

イメージではたくさんの人が生き残ってるイメージでしょ。
ところが狭き門からの生き残りってことは勉強したわけで。
JWであろうが、滅びる奴らはいるって事も知ってる。

まさか・・・

種の繁栄でだけ考えると、男女1組いれば何とかなるとも言える。
ということは、ほとんど死んでも問題なしってことにもなるよね。
極例だから、こういうことを屁理屈と言われてもしかたないのだが、外してはいないでしょ。

現役時代、勝手にJWのハルマゲドンが来るとして、知ってる顔で生き残ると感じたのは1人。
人としてまともで、JWチックでありながら、何か気品が溢れてた人。
あとは無理だろうなとか思ってました。

ということは、どんなにJWに忠実そうに見せても、そこらへんの人と同じ扱いで死んじゃう。
無駄な努力と信仰が報われないというか、神様に見捨てられるってことじゃんと。
ハルマゲドンのイメージ図のように、死んじゃうわけだ。

ならば、エホバの証人なんてやったって意味がないってことになる。
それまでに死んだら復活の希望?
仮にあったとしても、1000年程度生きる時間が長くなるだけだろ。

冷静にそういうことを考えながら、どこかでアホみたいに信じ込もうとする自分がいたりだったですね。
頑張ればそうなれる?
いいえ、昔はそんなことも考えたりもしましたが、ニセモノって知ってからはまったく。

所詮、ニセモノはニセモノ。
ブランドのバッタものを堂々と使う人は少ないでしょ?
どこか引け目を感じるんじゃないのかなぁ。

じゃ、捨てちゃえばいいし、そういうのにこだわらなきゃいいだけじゃん。

韓国に旅行に行った時に、そういうニセモノショップに連れて行くコンダクターが多々います。

「見た目、絶対にわからないから」

だとしても、本物じゃないわけなんで、使う人だって引け目を感じるでしょ。
本物を手にしたら、二度とそんなニセモノ使わないでしょ。
それか、ブランドにこだわらない生き方をすればいいだけ。

てなことを思い出してました。

*********************

この最近、レンタルコミックで漫画を読むんですけども、面白いなと思ってるのがこいつ。

ワイルドライフ (Volume1) (少年サンデーコミックス)
ワイルドライフ (Volume1) (少年サンデーコミックス)

ネカフェでパラパラめくって・・・いつの間にか存在を忘れかけてたんですよ。
獣医さんのお話ね。
27巻で完結してるので、どこかで見かけたら読んでみて。

動物の生態ってのも面白いし、ノアの箱舟の話なんか・・・ぶっ飛ぶよ。
だって、物理上、世話なんか無理だもん(笑)
ノアの箱舟の話なんか、どこかで大きな豪雨でも降って、ちょいとそこらへんの人が死んじゃったって話なんだろうなと。

てなことで、寝ながら漫画をみるのは好きですね。

じっくり読み返してるのは・・・

クロサギ 20―戦慄の詐欺サスペンス (20) (ヤングサンデーコミックス)
クロサギ 20―戦慄の詐欺サスペンス (20) (ヤングサンデーコミックス)

一応、20巻で完結。(続編は新クロサギで連載されている模様)

これ読むと、ああ、人の騙され方って単純なんだなと思ってしまいました。

今日はここまで。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:26Comments(2)TrackBack(0)JW | ただの日記

2008年11月17日

明日記事をあげます。

コメントレスだけですが、遅れながら・・・・

ちょっと忙しかったのと、連絡に追われる事があったのとで、自宅でPCに触る気力がなかった。
ほんとね、先週はどっぷりと深みにはまってました。

PTAのスポーツ大会に人数あわせで参加したり・・・
仕事を急いで仕上げてたり・・・
頭を悩ませてることの善後策を考えてたり・・・

ネタにすりゃ、書く事は山ほどあったんですけども、少しまとめてからUPします。

しかし、大阪の新聞配達員ひき逃げ、またも引きずり・・・

ほんまなぁ、同業者としてどうしたらいいのやら・・・
心から御冥福を祈りたいと思います。

犯人?

「償えること?銭は最低限のこと・・・ほんまに死んでくれ」

これが本音です。
酒を飲んで運転するなは絶対じゃん。
単なる事故で、その場で死亡事故ならば・・・明日は我が身と思う分、なんらかの更正というか、反省で許さないととも思う。

刎ねて、ひきずって・・・怖かっただと?
16歳の子が、真面目に早朝から自分の力で稼いでるのを何だと思ってるんだ!
稼いだお金でおじいちゃんにお小遣いあげたり、PS3を買って楽しむ幸せなんだと思ってる?

身が千切られるように悲しくて、辛くて・・・ホンマに許せんよ。

飲酒して車なんか乗るな!それだけ守れば良いだけのことだったと思う。
配達さんに、ものすごく注意を促して、事故をしないだけじゃなく、被害を受けないようにと口酸っぱくいってしまう自分がいる。

生活が掛かって配達されてる方がほとんど。
責任を持って配達に来てくださり、ほんと笑って挨拶してくれる気の良いやつらなんだ。
その小さな幸せをこんなことで踏みにじられてたまるかよ!

ということで、明日記事上げます。
コメントレス遅くなってゴメンナサイ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:42Comments(2)TrackBack(0)連絡事項 

2008年11月12日

ナポリタンだよな( 笑)

3c6d053a.jpgイタリアンとか書いたが、ナポリタンだよな(笑)

銀の平皿なんかないしよ。
ま、うまいよな。
一応、俺が作ったんだぞ。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:20Comments(6)TrackBack(0)家族・自分 

2008年11月11日

なんか思いだした昔

週末あれこれ、週明け休刊日。
急な出張もあったり、友人と急にあったり、この最近スーパー銭湯にいってないなと思うこの頃。

大きなお風呂にいたとしても、ボーッとしてると何故か楽しかったりする。
サウナ、水風呂、露天風呂・・・この繰り返しで大体終わってしまうけど、2時間のお風呂旅が好きであるのだ。
久々に行こうかなぁ。

リンク集に入れるブログ、削除するブログがかなり集まってる。
今月中に何とかしなきゃ。
プロバイダの変更でHPサーバーが変わっちゃう。理想ばっか考えると何故か作業する気がおこらない。

数字の資料と分析は英語だけでも同時公開してみたいなと思う。
英語表記の大まかなところはこっちで出来るけど、専門用語はお手伝いをして貰える人を探そうと思ってる。
英語が出来る戦友はたくさん知ってるけど、暇を貸してくれる方がいれば、御一報を。
何せお礼なんかしてあげられないから、ボランティアになるもんね。

元JWのサイトって何なんじゃろうって思う事も。
金にもならないってわかってるのに・・・何かかきたてられるように集まり、開かれていく。
俺もそうなんだよねぇ。趣味という範疇を超えたところまできてるし。

会社でよく言うんだよね・・・

「1円でも稼ぐ為の努力は怠るな。金にならないことは、会社にとっても無駄な事って。」

間接的にお金に結びつくことも含めてね。
そういうことを言ってるドライな自分は、ここには存在しないんだよね。
正直言えば、赤字でもあるかも(笑)

面白いよ、ほんと、自分が言ってる事が行動では逆になってるわけでさ。
それでやめられないんでやんの。
自分を見て欲しいという自己顕示欲みたいなのあるんだろうなぁ。

********************

この最近、企業の社食とか、大学の学食にいくことが結構ある。
仕事でそこらへんに顔を出す事が多いから、ついでにご飯を食べて帰ろうかみたいな感じで。

学食などは、すごいよね。
俺が知ってる学食よりもオシャレだし、メニューも豊富なんだもんな。

広島にいたころ、広島大学の教育学部の食堂によく行ってたけど、金もなかったので、大盛りご飯にしらすおろしと味噌汁で240円だったかなぁ・・・
学生と間違えられやすいし、よく食ってた。
今は、カフェなんかも充実してんだね。なんかいいなぁとか思ったり(笑)

香川の面白いのは、学食よりも近くのうどん屋の方が安くて量のあるうどん屋がある。
うどん屋さんにいく学生が多いのなんのって(笑)
300円あれば、かなり豪華な天ぷらうどんだもんね。

そうそう、俺が通信制高校に通ってた時のこと。

入学当時は、パンでも買って食べるのかなと思ってた。
ところが・・・違うんだよね。
先輩のJWが連れてってくれる食堂があるというのでついてった。

広島市内に通信制高校は一つしかないから、ばれちゃうほどの高校名ですが。

その食堂は「NTT」の食堂だった。
誰でも入れるから、そこで食べる事に。

またゾロゾロ・・・7人だの8人だのでそこに行くわけです。
でね、いい若いもんが・・・注文したあとみんな下を向いてお祈りしちゃってたww
異様な光景だっただろうな。

イタリアンか、クリームスパを食べるのが毎週だったですね。
350円だったかなぁ、なんか安かったですよ。普通の素っ気無い味だけど、美味しかった。
そのうち、一緒にいるのがイヤだから・・・お昼は一人でこっそり他の食堂に行くようになったけど。

ふと思い出したんだよねぇ。

あのころの二世達の会話って、すごくつまらない話だった。
通信制=開拓っていうのが当たり前だったし、バプ受けてるのが当たり前みたいな風潮だったし。
15人ぐらいいたけど、数人・・・バプ受けてなかった人は何故かすごく冷たいというか、話に加わり難い環境だった。

話すことと言えば、チョウムスの自慢話か、開拓の話とか、俺の霊性の低さにあきれるか(笑)
携帯もメールもないから、お気に入りの姉妹へのアプローチは、メモ手紙かストーカーwww
寒々とアホ臭いなと思いながら、外で遊んでましたね。

スクーリングが月曜日の昼と夜・木曜日の夜・日曜日だったんだけど、全部集会の日ww
だから、スクーリングは全部月曜日の昼。
火曜日が書籍研究のやつは、月曜の夜とか来てたなぁ。
ちょっと羨ましかった事も。

まぁ、排斥決定とともに、学費ももらえないし、生活する費用もいるから学校も辞めちゃったしなぁ。
何回か学校いったけど、完全に無視されて大笑いしながら、NTTの食堂にいった時に・・・

「あんた、今日一人?お祈りしないんじゃね」

と、おばちゃんに言われて苦笑いしてスパゲティ食べたなぁ。

今、あの食堂はどうなったんだろうか?
安っぽいケチャップ味のスパゲティは健在なのだろうか?
なぜか食いたくなるスパゲティ。

パスタだの、イタリアンだのオシャレになったこの最近だけども、俺にとってスパゲティはケチャップ味のあいつなのだ。
安いプレスハムに、玉ねぎとピーマンのスパゲティ。
最近、食わしてくれる店が少ないせいか、味が思いだせないよなぁ。

卵焼きも乗ってない、お皿はステンレスのお皿。
寂しい盛り付けのそっけない味。
本場には存在しないが、お弁当に今でも入るあの彩のアイツが俺は好きだ。

愛してるから、俺の唇を汚して欲しい。
シャツにちょっとはねて、シミがついてもいい。おれを虜にしてくれるなら、浮気だと言われてもいい。
俺の心は・・・今、お前だけに夢中だ。

それが全て再現するように叶ったならば、「アーメン」とテーブルで声を発する事を誓う(爆)
エホバにではない。サタンに言ってみるよ。現世ではサタンの方が使えるヤツだから。
ま、どっちもいないけど。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:25Comments(12)TrackBack(0)家族・自分 | JW

北海道オフ告知(11/10まで)

北海道オフ開催決定のようです。

いっきさんのブログ記事

***************

転載します。

オフ会、やります!


日付:11月23日(日) 

場所:札幌駅周辺

時間:18:00頃〜(予定)

参加ご希望の方は、僕のフリーアドレスもしくはこのアメブロプチメでご連絡ください。

 stand_alone_complex_19xx0x0x@yahoo.co.jp  ←フリーアドレスはこちら。

その際、どこの誰かがわかるように、HNを忘れず記入してくださいね。

HPやブログをお持ちでない方も歓迎します。

お名前は本名ではなくてけっこうなので、ニックネームをご記入ください。

詳細については個別にメールにて連絡する予定ですが、確実にご本人と連絡が取れるメールアドレスで接触お願いします。

特に参加資格等はありません。 が、基本脱JWの方たちの集まりだと認識してください。

******************

沖縄もオフ会あったみたいだし、北海道もあったらいいなぁと思ってた矢先に・・・
ついにオフ会かぁ。
いつか行きたいとおもっておりますが・・・なかなかね。

これって逆もあるんだろうと思うんです。

北海道から関東などの大きなオフにはなかなかいけない・・・。
だからこそあったらいいなと思ってた。
北海道が今までなかったわけじゃないけど、ブロガー同士でこうやってってのはね・・なかなか。

是非、楽しんで下さい。
楽しい、元気になる一日になることでしょう!

しかし、今年はオフ会結構あったなぁ・・・。(知ってるもので、告知がされてたもの)

自分で主催した夏。
関西にいってBBQオフ
大きな昼ぶたオフ

11/1には とら関東オフ

11/23の いっき北海道オフ

未定だけど・・・まいけるオフも何かありそうで。

ブロガーの皆様・・・オフ会の告知はどしどし受け付けております。
私でよければ告知利用して下さいね。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 03:00Comments(6)TrackBack(0)連絡事項 

2008年11月07日

もらっちまったw

仕事上、いろんな店舗に顔を出す事がある。
そう、少し通常の活動範囲よりも遠い所で。

とすれば、ばうちんを知らないJWの方々もたくさんいるわけで。

「真理を知りたいと思われませんか」

キャンペーンとして大量に配布されているパンフを戴きました。
現役JWのブログでもノルマ的な配布と書かれてたり、いろんなところで記事になってるあいつです。
考えてみれば、大して在籍時と変わってないんですけどね。

久々に突っ込んでやろうかなと思ったりして、ちょいと意地悪(信仰の厚い方にはこう聞こえるはず)に。

1ページ目

赤字は、ものみの塔聖書冊子協会が発行・著作権を有するパンフレット、「真理を知りたいと思われませんか」より引用

 答えはどこにあるでしょうか。図書館や書店には、こうした疑問に答えてくれる本があふれています。とはいえ、それらの答えは互いに矛盾していることが少なくありません。なるほどと思える答えがあっても、すぐに時代遅れになって消えていきます。

そうか。JW文書も否定しなくてはいけない。
矛盾した文書は、「新しい光」で時代遅れとして絶版になり、消えていくのであるから。
矛盾も山ほどあって、突っ込むと大変な事になるんですが、それを突くと追い出されます。

ここで読む気が失せてしまった。
結局、最終ページで聖書ではない、自分トコのお花畑本のご紹介です。
消えていく本に真理が書いてあるわけじゃないだろうと。

ちょっと笑ったのは、ここの部分

4ページ目

 しかし、多くの人は聖書を調べようとしません。分厚くて理解しにくい本だと考えているのです。聖書から答えを得るのに役立つものがあればよい、と思われませんか?エホバの証人は役に立つ二つのものを提供しています。

 一つは、「聖書は実際に何を教えていますか」という本です。その本を使えば、忙しい方でも、重要な点に関する聖書の明確な答えを調べることができます。もう一つは、無料の家庭聖書研究プログラムです。聖書を教える資格のあるご近所のエホバの証人が、ご自宅などをお訪ねし、毎週少しの時間、無償で聖書についてご説明します。世界の幾百万もの人々がこのプログラムを利用しています。そして多くの人が、「真理を見つけた!」と確信するようになりました。

これのすごいトコですが、多くのエホバの証人も・・・だんだん聖書を調べなくなります。が正解ではないだろうか。
出版物ありき、JW解釈ありきなので、聖書は都合よく聖句が使われていくことになるでしょ。
聖書好きには聖書、聖句ですけども、どうかんがえても集会などの短縮を進めるとなれば、聖書の必要性が少なくなるのは必然でしょうね。

で・・・

「聖書を教える資格のあるエホバの証人」って誰?

この上から目線はなんだ?
国家資格なのか?世界基準なのか?どこが認めたんだ?

家を訪問出来るのは、JW的な規則で「伝道者」だよね。数字の報告がある以上。

まったくもってナンセンス。
A姉妹を持ってすれば、資格なんかないだろうと思いますよ。
勉強はしても、人に伝えることはない。
俺がいうんだから、戯言?

聖書の書いてある事が理解出来てないのに、資格うんぬんではない。
こんなのは山ほどいるわけだよね。
聖書を教える資格のある・・・というのは削除してもらわんとだめよねぇ(笑)

で、プログラム利用者と推定される研究数

2007年の年鑑からいくと、6,286,618です。確かに幾百万です。

しかし、多くの人が・・・とアバウト表記。

2006年度のバプテスマ人数では、248,327人です。
ということは、数字上、そのうちの4%ということになります。
多くの人ではなく、真理を知るチャンスがとぼかすのが正解なのではと。

日本の数字でいくと、166,488の研究数と3,781のバプテスマですので、2.2%ということになりますね。
会衆単位でいくと、3171の会衆数と3781のバプテスマ数ですので、会衆に対して1年間の信者数の追加は1.2人程度ということになります。
これが増えてるとは・・・離れる人も計算すると、まず増加を報告できないのが現状です。

さぁ、確信ってどうやってするのであろうか。

プレミアムキャンペーンで、限定2000名様とかやったほうがよくねぇ?
それなら、減っても言い訳しやすいと。

ま、こんなこと書くと、冒涜とか言われますが、数字の事実です。
こんな感じかな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:48Comments(7)TrackBack(0)JW | JW教義の雑感

2008年11月05日

都市伝説かなぁ?

これは俺が小学校4年生の時の話。

今で言う・・・「都市伝説」みたいなもんです。
30代の方は、誰でも頷いてしまうかもしれません。

覚えていますか?

 

「口裂け女」

 

各地でいろんな話になってるでしょうが、俺らのところはこんな話だった気が・・・。

「暗い夜道や、一人で歩いてる道でマスクをした女性が話し掛けてくる。その時に口を聞いてはいけない。特に、【私、きれい?】と聞かれた時は、いいえと答えるととんでもない事になる。マスクのしたには尋常じゃない大きな口があり、食べられるとか、噛み殺されるとか・・・逃げても無駄。100Mを5秒で走るとかもあった。」

学校であったでしょ?
クラスメイトがこんな話をマジマジしてたの。

まぁ、こっくりさんも流行ってたけどね。
もちろん、俺はやりました。隠れてコッソリ。
もちろん、自分の意思で10円玉を動かしましたとも(笑)

さて、これをマジにして女子が騒ぎだし、終わりの会(俗に言うHR)で話になった。

担任の先生は、そういうの許してたというか、クリスマス会を率先してする先生で、JWの証言は思いっきり無視という人でしたが。
まぁ、そんな時に・・・真面目に対策法を話すって事になりました。

その対策法とは・・・

これについてはWIKIにいろいろあるので読んで欲しいが・・・

広島では・・・掌に「犬」と書いて、それを見せれば逃げられると言うもの。

それを終わりの会ですごく話すもんだから、クラスみんな手に犬を書いてた。
マジックで、それも油性で(笑)

しかし、ここはJWに侵食された俺なんで・・・

「サタンだ、サタンがなんかしてる」

そう思い、家に帰り・・・A姉妹に報告した。
A姉妹は目がキラキラして、こんな事をいいはじめた。

「ばうちん、サタンはいろんな手で惑わしてくるけど、口裂け女というのはいないわ。それよりも他のまじない事でサタンが誘惑してるのね。大丈夫よ。祈りましょう。エホバに祈ったら、そんなのは逃げるし、サタンもエホバには絶対かなわないから、ばうちんに近付いてはこないのよ。」

とまぁ、ここまではいいわな。

「ちょっと待って。これを配りましょう!」

記憶が確かではないんだけども、なんかパンフレットだった気がする。
クラスの全部40枚ぐらいを持たされる。

「エホバの事を話せる機会を与えてくださってるわ。証言してそんなことしなくても、エホバの証人だったら襲われないし、安全な事を証言してきなさい。」

いらんこと言ったなぁと思いつつも、毎日の様に聞いてくるので結局先生の所にいき・・・それを伝えると・・・
なんとか許可してくれた。
で、終わりの会でこの話をすることになる。

しゃべった内容は何となく覚えてる程度なんで、こんな感じでってことで。

「えっと、口裂け女の話ですけど、これは聖書でサタンが惑わしているということです。なので、犬と書いても意味がないそうです。でも、エホバ神はそんなサタンから守ってくれるので聖書の勉強をすれば大丈夫です。今日はパンフレットを持ってきたので持って帰って下さい。話が聞きたくなったら、うちに来て下さい。休み時間に話を聞いて下さい。お祈りすれば絶対大丈夫です。」

ま、こんな感じなことを言ったと思います。

パンフレットを配り、終わりの会は終わったが・・・クラスメイトは誰も見向きもしなかった。

誰も話を聞こうとするヤツはいなかった。

学校の帰り道、10部ぐらいパンフレットは捨ててあった。
川を流れるJWパンフレット。
ドブに埋もれるパンフレット。

その手には・・・「犬」と書かれている。

そう、誰も聞かなかった。
俺の話ベタがダメだったのかな・・・
犬の文字が勝ったのである。

これで事件は終わらない。
うちにクラスメイトの親が怒鳴り込んできた。

「なんですか!こんな変な宗教の勧誘を学校でしないで下さい!」

ま、そうだよな。

犬はよくても、JWはダメと言うのも変な話だが、これには理由がある。

うちが近所ではキチガイJWだと認知されたてからである。
過去記事を見ればわかるが、ムチの悲鳴が聞こえない日はないほど大声で叫び、家はグチャグチャで伝道に明け暮れるA姉妹。
そう、一般的におかしいということが邪魔をしているのである。

伝道すればいいんじゃない、生活全てでやらないとダメな事の証明である。
もちろん、JWの教えだってインチキなんだが、それ以前の問題だったのである。

これは、いろんなことで影響してきたのであるが。

A姉妹もJWの事を必死でいうんだけど、まぁ、通用しないわなw
こういう時になんというか・・・

「やっぱり、エホバは正しいわ。迫害も終わりの時も聖書に書いてある通りに起こるのよね」

その言葉を言いながら、すでに30年近く経っているのであるけれども(笑)

証言が上手くいかなかったことを責められ、祈りが足りない、研究が足りないとなじられ、生活がすさむ。
学校では、おもいっきりバカにされたり、いじめられてる時期も重なり、ろくなことはない。
反抗的ではあるが、ごく小さな言葉の抵抗は・・・

レッツゴー!ムチ!である。

今、思い返してみれば・・・

A姉妹の顔が口裂け女ではなかったのか・・・?
あのムチを振り下ろす顔は、下品な口紅の赤と共に口裂け女に思えてならない。
(あのころ、赤以外の口紅はなんかふさわしくないとか聞いた事がある)

そうだ、都市伝説は俺の身に起こったのだ。
食べられはしないけども、キレイと聞かれないけども・・・

いつも条件付と言う子供にわからないもので、裂けた口からおぞましい何かを発していたのだから。
そういう意味では、あの話もあながち嘘ではないのかな。
ま、笑い話に過ぎませんが。

大して笑えるオチではないけども、口裂け女は・・・JWに狂うと存在すると言う都市伝説でした。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:15Comments(6)TrackBack(0)JW | 家族・自分

2008年11月03日

新・三位一体

ガキに・・・

「ねぇねぇ、【エホ】ってなんなん?」と聞かれた。
詳しく話しても仕方ねぇしな、といって、答えないといけないしなぁ・・・

ふと考えてみた。

うちのガキが仮に間違って・・・JWの訪問を受け、自主的に勉強しちゃったらどうする?
本当に信仰の自由としてそれを受け入れるのか?
反JWとしてあれこれ言ってる俺が・・・それを許せるのか?

答えはNOである。

信仰の自由だとか、なんとか言ってる割りには・・そこは絶対に譲れないとこなんだよね。
矛盾した考えだとは思うんだけど、そこは絶対なのである。
可能性は限りなく0%に近いのであるけれども、ちょっと考えることになってしまった。

*****************

さて、今日は配達中のお花畑。

配達がほとんどない俺は、朝の作業中にとんでもないことを考えてしまうわけでw

完全なお花畑なんで、突っ込んでくださるのはいいけど、深い宗教談義にしないでくれ。

子供でもわかるような話をしてみよう。

JW的に力関係を順位つけるとするならば・・・

TOPは「エホバ」
右腕は「イエス・キリスト」
サポート役が「144,000の奴隷級」

ってことになるよね。

対抗するのが、おなじみ「サタン」

力量として、子供心に植えつけられたのは・・・エホバ最強ってことである。
全知全能、人の心まで読める最強の神として悪い事なんか全部知ってんだぞと教えられる。
ハルマゲドンだの、最後の審判でもちょちょいのちょいで片付けるイメージだよね。

【この文を書いてる最中に、なぜかキャンペーン訪問を受ける我が家。見た事もない、いかにも気の弱そうな男性が、真理のパンフレットを持ってきた。述べ伝えるというよりも、パンフレット配りって感じである。奉仕慣れしてる様子がなく、とにかく回ってみてるっていうのかな。きっと小雨が降る中、訪問禁止だと見逃したのかなぁ。パンフレットを差しだし、決まった通りのトークである。かわいそうだけど、うちは訪問禁止の家ですよ・・・と伝えた。排斥者だとか言うと心臓止まっちゃうかもしれないぐらい気が弱そうな男性だから。お疲れ様と声を掛け、ドアを閉めた。狂ったようなのが来たらなんとでもお話させていただくけどもね。】

子供心にエホバは好きと言うよりも、恐いというイメージが強かったんだよね。
と大人に近付くたびに、疑問がわいてきたけども、そこは今回割愛。

よく考えると、サタンって結構強くないか?ってことである。

最後の審判でやっつけることは決定してるわけですが、時期は未定。
うろ覚えで申し訳ないのだが、サタンはエホバに見つからないように隠れてるとか教えられてたことがある。。。記憶違いか?
どっちにしても、サタンは今やりたい放題なのだ。

記録の中で言えば、キリストもサタンの支配する世の中で殺されちゃうわけだしね。
やってくれるぜ、サタン。
この世の混乱もサタンのせいなんだけど、ここまでエホバが許しちゃってるのがすごいんだよなぁ。

あくまでJW論に基づいての話だよ。

紀元前は神の言葉は・・・いろんな人が聞いてたって事になってる。
キリスト没後も、若干は届いてたのかな・・・。
ある時期から、1800年後までは聞こえてなかったはずなのに・・・

ラッセルとかいうおっさんがなんか調べモノしてたら、キッカケを発見したのがJWの始まりだよね。

エホバものんきな神様である。

暦上、1914だとか、1975だとかがハルマゲドン予定ってことになってたけども、それにしても1800年もほったらかしにしとくってのがすげぇ。
サタンちゃん、ラッキーだよな。そこまではいろいろやれるわけだからw
で、まぁ、ハルマゲドンは近いってことで無期延期になっちゃったけどもwwww

結局、どことなしにサタンちゃんもどうこういいながら、良い人もこの世に送りだしてきたわけで。
ナイチンゲールだとか、マザーテレサとかさ、偽りの宗教の中にある人でも立派な人は産みだしてきたわけだ。
JW的には、あの人達はサタンの手下っていうことになるぜ。

ってのが、前置き。長いだろw

ふと思ったのです。

エホバとサタンとキリストはもしかしたら・・・友達なんじゃないかと。

全知全能なら、サタン消すのわけないエホバなわけじゃん。
キリストの犠牲が必要でもないわけでさ。

いや、きっとそうだ。
もともと、創造する力だけはあっても、それ以上の特殊能力はなかった3人。
で、自分達が眺めてるのがつまんないから、いろいろやってるに違いない・・なーんて。

リーダーやりたかったのが、エホバ。

下界で遊んでみたかったのが、イエスキリスト

ダークなヤンキーが、サタン

この三人の仲良しこよしが遊びで始めたのが宇宙っていうオモチャ。

人間が愚かだから、どうやって遊べるか・・・聖書とかいう本を作らせてみて、遊んでた。

//////////////////////////

3人の会話。

エホバ:「なぁ、サタンちゃん・・・あっこでお祈りしてるヤツがいるんだけど、ちょっと叶えてみる?」

サタン:「なんて?なんかおもろいのあった?」

エホバ:「俺の王国が早くとか言ってる」

サタン:「なぁ、キリちゃん・・・お前の名前も読んでるぜ」

キリスト:「ええ、めんどくさいよ。とりあえず、エホちゃんが1回ぶっ壊すんだろ。そういう決まりにしたじゃん!」

エホバ:「だってさぁ、まだ楽しそうなんだもん、もうちょっとそのまま見物しときたいよ」

サタン:「じゃぁさぁ、俺ちょっとだけぶっ壊してくるわ。一応、予言のアタリとかいわせとくのにちょうど良いだろ。」

キリスト:「でもさぁ、この前、本の矛盾とか見つかったじゃん・・・そのへんのつじつまは?」

エホバ:「ちょっとさぁ、作ったもんがあるんだ」

じゃじゃーん!

エホバ:「新発見される、聖書の原文。これ、埋めといて見つけて貰おう。でな、新しい見解とかやらそうぜ」

サタン・キリスト:「おおっ、さすがエホバちゃん!いいねぇ、それ。」

キリスト:「でもさ、俺もう一回・・・地球人やりたいなぁ。あんまし女抱いてないんだよ。」

エホバ:「だって30年ちょっとって約束だっただろ。ジャンケンでお前が勝ったからいい目できたんじゃん。」

サタン:「確かにエホバちゃんの作ったのは、なかなかの出来だもんね。」

エホバ:「どうする、いつごろぶっ壊す?」

サタン:「俺が抵抗してなかなかの暴れっぷりって約束忘れんなよ」

キリスト:「あー、もう1回、地球いきてぇ!」

/////////////////////////

てな感じだと、今の世界中のつじつまが少しはつながるんだけどなぁ。(笑)

それぐらい、JWの解釈具合がおかしいってことで。
お粗末さまでした。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:25Comments(7)TrackBack(0)JW問題提起 | JW

ネット環境の大幅な変更

わけあって、ネット環境を大幅に変更します。

HPのUPの前にプロバイダを変更する必要があり、工事が終了したら一気にやるつもりです。

格段に作業は楽になるだろうと思うんですが、なかなかすぐには慣れないだろうし。
年末の忙しさと一緒に考えると・・・ああ、憂鬱。

現在のHPサイトのアドレスが変わると、一定期間JUMPさせておきますが、新アドレスをブックマーク下さい。
Yahooなどのサイト登録も変更しておきますので、検索の際はヨロシクお願いします。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:47Comments(0)TrackBack(0)