2009年01月31日

お知らせ(緊急)

PCの調子が悪く、HPのサーバー移動が出来ません。
しばらく1週間程HPが明日より見れなくなります。

御迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。

  

Posted by gurugurubautin1234 at 21:16Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

2009年01月27日

追記

先の記事に追記をしたあと、よくよく考えて見たら、ん?当初の目的と外れてることに気がつきまして。
今後の相手さんの記事にこちらから反論する気がないので、3つでまとめることに。

1) 言った言わない等のことに保管もできてないという迂闊さがこちらにある。事実では無いと言われることへの反論があっても、こちらもそれについては感じ方ではなく、違うよっていう部分が多々あるという自信がある。

2) しかし、やり方の問題は100%こっちに非がある。

3) クルル本人の、「関わりたくない人っていうことはよくわかったので、何言われてもいい。」ということ

以上の事で、これから彼女から発せられる記事に応じるだけの器量はございません。
簡単に言えば、ギブアップです。水掛け論になってるだけだし。
ギブアップということは、全ての人にどのように受け取られようともよろしいということで。
修正や撤回につきましては、ギブアップをもって、彼女本人が言い分を受け取ったと自分なりの記事にしてくだされば問題ないと考えます。
どのように言われるも御自由に。返答がないのは認めたでも結構です。

こんなことをする前に、HPの載せかえを急がないといけないんですけども、メールで御質問に多かったことを答えろって催促も結構あるんで・・・

本当に多かったものだけを。

1) 責任持ってブログ閉じろ

閉じたら、閉じたで面倒も起きるんでね。
逆も考えられるでしょ、読み手がいなくなったらカウント数が減る。
哀れなほどにアクセス数が減った方が、そうおっしゃる方の溜飲は下がるはず。

おもしろく批評できるんじゃないかな(笑)
突然のアクセス増加の一因ってそういうとこにあると思ってます。

2) 頑張って下さい。

いつも通りです。
落ち込んでるとか、キツイんじゃないかと心配くださるんですが至って普通なんです。
いやいやいや・・・頑張って下さいではなく、あれはいけませんってのが一番の励ましでしょう。

3) 自分でどうして起こした問題なのに、特定のブログにしか返信してないか?
   こんな問題を起こしてるのに、全然違うブログでコメントしてるのは?ふざけすぎ。

ブログにお邪魔する基準はひとつ。

コメントくださったブログのリンクが貼ってあるかどうか。
そうで無い場合は、俺がお邪魔する事で予想しない誤解が生じるというのが全部です。

ふざけたわけじゃないんですけどね。
理由はご想像にお任せします。

**********************

まぁ、自分でやっといて思うのは損したなぁと思うってのはあります。
一番理解されたい人に誤解を与えるっていうことにもなったわけだし。(嫁でもなく、相手でもなく)
案外、そのダメージが大きいんですよ。

ああ、あんまり変な勘ぐりは必要なしです。
おもしろいものは出てきませんから。

ケツは拭いて当然だし、それぐらいの人間臭さは持ってます。

どうしてやっちゃったんだろう?ってものすごく考えたわけです。
1円にもならない、時間の無駄、評価を落とすってわかってるのに、なんで?
嫁の為?自分のプライドの為?それとも思い上がり?

代表格のいばりんぼでもしたかったのか?
みんなの意見だと思ってやったのか?

それならもっとスマートな方法を取るはずなんだよね。
しょうもない正義感でやる方法では無い。

一番無難な方法ってのは関知しないこと。
何も言わなければいいわけです。
知らんぷりを決め込んで、何も言わなきゃ良い。

現役さんなんかは笑ってるはずですよ。
ほーら、辞めたらこんなになっちゃったでしょ、とかね。
ま、実際になってるだけにそこは何にも言えないけどね。

昔、こんなことを言われた事があってね。

「たくさんの人が集まるとこで話する時は、宗教と人の悪口になるような発言をするな」

ばっちり当たってるんですよ。
これがお見事に。
いやはや、俺にはぴったり当てはまる言葉でした。

とかいいながら、そろそろいつも通りにやっちゃうかと思う自分もいてね。
凹んでるわけでもなく、自分でブログの完全停止を決めてる時期があって、そこまではやろうと。
理由はしなきゃいけないことというのが、これからの人生で一番大事なことだっていうのがあって。

それにはJWブログなんて邪魔でしかないし、残り人生かける価値があるってのが。
俺の脱JWってそこなんだなと・・・思ってたりします。
かなりの努力も求められるんで、やめる時に話させてもらいますが。(さすがに有言実行ってだけの時期じゃないし)

話を戻すんですけど、なんでやっちゃったかな。

賢い生き方ってのを出来ないんでしょうね。
直情的というか、空気読みきれないというか。
その辺が文面にも表れたりしてるし。

俺にとって、他人の評価というのはさほど興味はないんです。
人は絶対にうそをつくと思ってるところがあってね。
まぁ、大事な人の評価は気にしちゃいますけど、心を許してるというのだろうか。

好き好んで悪評価を望んではいませんが、言わないで誤解されるぐらいなら言って誤解されたほうがマシです。
もちろん、間違った方法をとったわけだけど、そのやり方は素直に謝る。
同じことを何度も繰り返しちゃいけませんが、それは謝らないといけない。

一人で責任を取るというのもカッコというんでもないんです。
相乗りしたと一部意見されてる方も、俺とは別ルートで個々にされたこと。
感じ方などはそうなのかもしれないけど、まったくの別口だと認識してますんで、そこはそこで批判されたらいい事と感じます。

一人で責任を取るってのは、ブログをやめるとかそういうことでもなく、自分のやったことでこれは間違ってたということを誰の考えに左右されることなくってこと。
俺は自己顕示欲の強い人間です。
ブログの書き方も、当たり障りなくとか、唸らせる文才があるわけでもない。

一部では異常に絶賛みたいに言われることもありますが、圧倒的な威圧を与えることも多々。
これはいいことなのか、悪いことなのかといわれるとどっちとも言えない。
できるのは、どんな言われ方をしようとも、人として最低限のルールを破ったなら、謝ることぐらいしようと。

誰かを守るというんなら、嫁のプライドだけは守ってやりたかったというのかな。
当事者だけに。
巻き込まなくていいのに、元JWを理解させたくて話してきたことだったし。(もっとも、全部の元JWの気持ちをわかってるわけじゃないんだけども)
少々、巻き込み過ぎたかなと反省もあるなぁ。

まぁ、何を言っても・・・自分が人に言ったことを破ったことにもなり、言い訳だ。

単純に言えば、めちゃくちゃ腹がたったということだけでしょう。
ただ腹黒く考えてやっちゃいけないことをやる限り、これは許されてはいけないけど。
それが我慢できなかった俺の人としての限界ってものが見えるかもしれません。

ここまで書いて、JW批判がばうちん論でなくなったり、甘くなったりするか?
それはないですよ。
現役さんが反吐を吐きたくなるほどの相変わらずは変わりません。

今まで通り、今回の失敗は繰り返すことなく書かせてもらいます。
自分の評価をどこでという目安に、アクセス数というのがありますが、事件前よりも悪くなっていけば、どれだけ俺がしょうもなかったかがよくわかるでしょう。
がっかりされた人の気持ちも、もっとわかるかもしれません。

派手にオフに参加・企画することはあんまりありませんが、それもひとつの目安になるでしょうね。
集まりが悪ければ、そりゃひどいことしたものが跳ね返ってきてるとうことだし。
人様のオフに参加するときは、その辺は参加する方の多くの意見を尊重して参加させてもらいます。
これもやったことへの責任です。
俺が行くことで参加を躊躇するぐらいなら、企画したほうはたまったもんじゃないですからね。

オフの幹事は、参加者が多いほうが基本、嬉しいんだから。
こういうことも考えなくちゃだめよ。

ということで、牡蠣オフを緊急にやります。
2月と言ってたんですが、あまりにも時間がないのと、仕事の都合上・・・高松から動けないのとで・・・。

高松でやります。(香川県も牡蠣は食えるんだよ)
3月中旬週の土曜日を基本で。
集まりが5人以下なら、中止ということで。集まらなかったら笑ってやってください。

参加資格は、今回の問題に一切触れない会話が出来ること。
俺に言うのはかまいませんが、相手のことや関係した人の話をしないこと。
俺は相手とわかりあえなくっても、自分の非以外のことで話されるのものすごくいやなんで。

詳細は後日発表しますが、1次会と2次会のみ。
予算は1次会が実費で1000円程度、2次会は5000円以下で。
お酒飲む方は、宿泊するか、交通手段を車以外で。(絶対厳守事項)
うどんぐらいなら、おごります(笑)

主な都市からの交通料金です。

1) 大阪を中心として

バス 3,000円〜4,000円(片道)・・・3時間
JR 7000円程度 (新幹線利用片道)・・・2時間
船 2000円以下 (三宮から)・・・4時間

2) 広島中心

バス 3500円程度 (片道)・・・3時間半
JR 6500円〜7500円程度 (新幹線利用片道)・・・2時間

3) 東京中心

飛行機 25000円〜40000円 (往復利用、ホテルなどのパック含む)・・・1時間30分
バス 10000円程度 (夜行バス)
JR 35000円〜40000円 (往復、ホテルパック利用)・・・4時間〜5時間

4) 福岡中心

JRのみ 25000円程度 (往復)・・・3時間

参加希望・お問い合わせはメールで。
コメント欄を使うのは避けて下さい。余波もありますので、ご自身のことをお守りいただくためにも。
オフ会が開催されるとして、オフ会のレポートは個人を特定する情報は書きません。
様子のみです。(食い物載せとくか)

今回のオフ企画は転載もご遠慮ください。
ブロガーに不利益となる可能性が捨てきれない以上、ご理解をいただければ幸いです。
どうなることやら・・・

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:16Comments(8)TrackBack(0)

2009年01月23日

これで終わりにします。(追記あり)

幕引きせにゃならん時期です。
ちょっと反響がというか、ブログのアクセスもそうですがメールもたっぷり戴くことにもなりました。
関連記事もいくつか拝見させていただくことも。

うぃずだむさんの記事が全部あがってきてないので、どこが食い違うのかとかを書くのは、全部伝わるかどうかはわかりませんし・・・
彼女に伝えたいことは伝わってないんで、こだわってたとこだけ簡潔に書いときます。
ただ、時間だけがダラダラと過ぎ、分けて書くというのも文面で汚し続ける意味がないから。

あの記事を書く時に、すでにケンカを売ったという時点で俺の非なんです。
どう書くか、少し悩みつつ・・・先の記事を書いたと同時にこの記事の下書きを書いてました。
加筆しながら書いてます。

怒りというか、またやっちゃったか・・・って言うのが本音です。
文才がないもんでね、やんわりとわかるように伝える方法ってのが出尽くした状態。
一部で言われてるように、メールや電話で本人とやりとりするって手段はあるんです。

これは問題が起こるたび何度も行なってきた事ですし、意図は伝わらないし、とことん話してというか、相手に伝わったとも感じていないんです。
いつかまた繰り返しは起こると思ってたことなんでね。
今回もわかっちゃないなぁ(ご本人さんの感覚じゃ違うんでしょうけど)というのが、全ての結論。

距離感というのが一部記事で書いてありましたが、まさにそれでしょう。
そこに手を出しちゃってるのに、俺が解決の全部を出せるわけがない。
それであの記事ですからね、正直言えばもっと非難されてもよかったぐらいです。

記事を書いといてなんですが、あの書き方はみっともないというよりも情けないほどお粗末です。
意図はありますが、意図以上にお粗末ですね。
あの書き方には、相手の性質ってどこにあるんだろうっていう引き出しを探したかったというのと・・・
自己満足の域を出ないですが、自分の大儀ってのもありました。

このやり方でというのは、ちょっと考えものですが、今まで伝わらなかったことの繰り返しでは、彼女の性格上、悪気がない分だけにね・・・
喉元を過ぎれば、似たことはまた起こる、くすぶりっていう程度で終われば良いけど、どこかで問題になってく。
個人的に「ちょっと考えたほうがいいよ」では、その場しのぎで解決したっていうことで終わってますから。

しかし、あの言い方で記事をかくのは反則ですね。
マジでみっともない。
うぃずだむさんにも失礼ってもんです。

記事の書き方については、100%こちらに非があります。
本音ではあるんですけども、あれはいけない。
まずウィズダムさんには申し訳なかったと謝罪いたします。

彼女の記事が全部上がってきた時に事の反論やこっちの通告はするとして・・・

※えと、ご本人さんの記事にあったことで、さすがに覚えてらっしゃらないと感じますので加筆します。

俺がほっといてやってくれと伝えて、それ以降のノックがないというのは記憶違いだと考えます。
話をするということに「わかった」と答えてるわけではなく、言い分はわかりましたという認識です。
俺が出てきたというのも、家族の長として、家族のしなければいけないことが優先されないこと、SOSが発せられたことからです。
そこはお伝えしましたよね、記憶から遠ざかってらっしゃいますか?

その後に嫁にプチメ送られてますよね。お忘れですか?それはノックではないですか?
こだわられてるようなので、そこは記憶を遡っていただけますようにお願いいたします。
問題がそこだけに執着されてるように感じますよ。
もっと肝心な部分があるんですが。

質問の多かったなんでクルルが出てきたか。
簡単です。
ま、彼女がどう思ってるのかわかりませんが、クルル本人が仕事の合間に倒れそうな状況でSOSを俺に出してきた。
プチメが消えてるので、先の記事に書いた一字一句すべてが保存してはないけども、受け取らざるを得ないことは事実。
それまでにクルルが彼女に対して思ってたことを決定付ける一因になった。

それを出す必要性ってのは、他の問題で起こったことをほじくり返すというのは、ほじくりかえされたくない関係者もいるからです。
生活を共にしてる分、貧乏くじを引いてもらったわけです。
今回の問題の元になった当事者も、出汁につかわないようというか、問題が全然違うわけなんで名前すら出す気もない。
同じような事例としてクルルを使うというのを決めたわけです。

クルル本人は、その時には怒りも悲しみも大きかったんですけども、今回に関してはまったく落ち込むとかはありませんので御心配なく。
オフの前に起こった事なんで、どうするか・・・?
話しなけりゃいいし、話掛けられるんもイヤだから、なんとかやり過ごせりゃいいやってかんじでした。
大人だから、挨拶されりゃ挨拶する程度でっていうやつです。

好き好んでケンカしてもしゃぁないし、俺も一通りのことで済ませとくってスタンスです。
あれで二度とこんなこと起こらなければ、それで誰にも言わなくていいしというクルルの判断。
確かに、ちょっと歪な空気はあったんですけどね。精一杯の大人の判断です。

当事者になってみなけりゃ、この気持ちってわかりませんけどね。
わかりあえることってないわけで、二度と解り合いたくないという気持ちもありますし。
沈黙してりゃ、問題は広がらない。

ブログを見るんもそう。
画面の前で、「アホがなんか言ってるわ」と笑ってるだけなら、誰も困らない。
そんなもんです。発しないのが一番ケガをしないんです。

俺も嫁も何度も顔を合わせちゃってる、それなりに見てきてるだけ何があったのかはある程度予測も出来る。
顔合わせてる時に、思ってることなんて場を壊すようなら絶対に言わない。
それがごく一般的な一市民の行動です。

あの記事があがってくるまでは。

正直言えば、ほっときゃよかったなぁってのもある。
顔見知りじゃなかったら、ほっといてるでしょう。
心を痛めるというよりも、絶対に触っちゃダメな人っていう認識で。

で、あの書き方ならば・・・俺に非難集中するはずってのもあります。
優しく書けば、ゾロゾロとコメントもつきやすい、緩やかだけど関連した記事も出やすい。
非難を受けるなら、俺だけで十分。
そういうコメントは少ししかない、もっとあれば意図の半分は成功だったんですけどね。

あとは、うぃずだむさんが自分の得意分野での記事を、自分のフィールド内で楽しむってのもあります。
今回の事で、同じようなことは起こらないはずです。
起こったら、そんときは俺が思慮が足らなかったということで猛反省です。
痛い思いするんじゃなかったっていう猛反省です。

こんなことやっても、俺にダメージは最初からあんのよ。
がっかりされた方も多いでしょうしね。
自分でそんなことはわかってるわけで。

これも自己満足の域は出ませんけどね。

自分だけの大義があるとするならば、言わなきゃ小さな事だけど繰り返しは防ぎたい。
おせっかいだけども、やらなきゃいいことなのかもしれないけど、それが俺の自己満足な大義です。

これから彼女と相容れることってのは絶対にないです。
それは無理ですよ、絶対的に何かが違うわけですから。

ただし、言い分や反論はあろうとも、あの記事の書き方というのは絶対に俺は許されるものではありません。
当事者のウィズダムさんには非礼をお詫びします。
申し訳ありませんでした。

数日間、たくさんの訪問者の中にも嫌な思いをさせた事を合わせてお詫びします。
申し訳ありませんでした。

******************

さて、こっからは何があそこまで書かせたのかをごく普通のばうちん調で書きますね。

うぃずだむさん、今回は失礼なまた、人格までを否定する記事を名指しで書いてしまったことは非礼であり、俺が許されるなんて思ってません。
子供さんの話もそう、そこまで書くのは、40前にして失礼極まりない。
子供さんの部分はこの記事が上がると同時に追記を入れ、削除させてください。

本当に申し訳なかった。
先に心から謝罪申し上げます。

じゃ、何が言いたかったんだ?
ってことですが、クルルの件は上に書いた通り。
言った言わないということだけを必死で否定されてますが、短時間にたくさん送られた事を記憶なさってるのかなと。
受け取った側としては、おっしゃったと認識してます。
一字一句を保存してないこちらも迂闊でしたが。

いつしかこういう感じを直接言った事がありますよね。

「自分のフィールド(ブログ)内で、自分の得意な宗教感などを話すのはどんどんすればいい。その話に共感する人とはどんどんやればいい。元二世に接したり、ブログにお邪魔する時は、日常記事などに当たり障りない程度にコメント残していくだけでいいんですよ」って。

一生懸命話したはずです。
その時に解っていただけたとは思ってました。
多少なりともね。
何度もオフなどで顔を合わせてるわけで、お話もさせてもらってるわけで、知らぬ仲じゃないんだから。

あれこれご自分の思いや、言い分はその時に言われてましたけども、どうするのが得策なのかはお伝えしたはずです。
どうしたらいいのかと聞いてこられましたからね。
まさかこれまで覚えてらっしゃらないということはないでしょう?

話ができたということは、その人とわかりあえたというのは違います。
相手が不毛な話だと思っているから、話を閉じちゃうことも多くあるわけで、距離感というのを話されてた方がいらっしゃいましたが、まさにそれだと思います。
悪く言えば、押し売りを最低限で追っ払ったというような感覚です。

きっとそれをご自分でどうしても御理解いただけないんでしょう。
というか、譲れない自分のお考えなんですよね。
話せば言い分は通る、最後は納得してもらえる、そうすればわかってもらえるという。

また話をしてる時に、肝心な事を伝えてるわけですが、そこは軽く「わかった」というお返事でサラリと流されてしまい、論点をすり替えて自己論でまくしたてて、わかったという言葉で解決はついたかと思えば、同じ事をやっちゃうでしょ。そこじゃないですか?自分のことだけで相手の話にわかったと簡単に言って忘れちゃってるんじゃないですか?悪気がないのわかってますからね、悪気がないことだけは。

これは言い訳に過ぎませんが、ちょっと聞いて下さいね。

今回の事であなたにコメントした時、わからないとおっしゃいましたよね。
ものすごく考えてたところにメールもきました。
今考えれば、スルーしておけばと思う事ですけどね。
だって、実際は他人のことなんですから、今回の事は。

自分でいままでのやり取りを思い出して、わかるように説明するのは絶対に意図を理解してもらえないだろうと。
それはきっと、やり取りを繰り返す事で最終的にわかってもらえたと勘違いされるからです。
これはどうしても防がなきゃいけない。

正義感たっぷりに見えるかもしれませんが、そうじゃない。
ここで言わなかったら、あくまでも俺の主観ですが似た事は繰り返されるだろう。
スルーしたままで、あなたがコメントを俺のところに残したり、オフなどで会えば言われなかったのだから、私は受け入れられてると感じられるはずだと。

それは迷惑というよりも、どんどん偽善を生んでしまうかなって。
差し障りのない程度のお付き合いでいいじゃないかと思われるかもしれないが、しないでくれとか入って欲しくない心の中にも遠慮無しにこられるのは十分体験してる。

正しいって思うのは、あなたが何をしようが、どこで何をしてようがそれはそれ。
俺は俺のフィールドがあるんだから、そこで自分の世界で見てくれる人へ何かを発してれば良い。
あなたに言った事を自分でも実行してれば良い事。
好き嫌いがあろうとも、それが一番です。
それを破ってんだから、同類項って言われるのは当たり前だよね。

そこまで人間出来てないんだよね。
悪い頭で考えて、ああ、玉砕しちゃえって思ったわけです。
痛いヤツ同士で、とことん衝突させちゃえば、大怪我だけどぶっちゃけ早いだろうと。

あの記事上げてから、お互いアクセス数あがったでしょ。
普段はそこまで見てくれるわけでもないのに、なんだこれみたいに。
あれは一つの意図です。
やさしく書いたんじゃ、水かけ論で終わって元の木阿弥だものね。

人の触れられたくない心にズカズカ入っていくって、これぐらい痛い事なんだよっていう。
だから感情を吐くという形であなたが本当は何がいいたいのか、少しはわかるだろうと思ってね。
ならば、痛いまでに俺も責められて非難されなきゃだめじゃん。
ああ、ああいう人なんだって感じたまま、顔で適当にあしらうなんて俺には出来ないよ。
中途半端にわかったフリを繰り返すならば、それは偽善の繰り返しを続けるだけだから。

もっと責めてくれたらよかったんです。
感情的に失礼な事を、非礼にも程があるって。
勇気を出して俺のところにコメント下さったS.T.さんがおっしゃる事が正論だよ。

それで初めて俺がこういうことをやった意味があるってモンだよ。
俺が痛い人間で、元JWの腐ったヤツだって言われて初めてうぃずだむさんが気付いてくださらなくちゃ。
今度はないよ、俺にはもうあなたに何か言うだけの資格なんかないんだから。
やり方はまずかったが、同じ事が起これば次にとことん言われるのはあなただ。

これだけの目に晒されたわけだし、論もすり変えちゃダメ。
人ってね、こういう揉め事大好きなの。
真剣にあなたのブログにコメントしてくれた方もいらっしゃるでしょ?
そういう方が理解もしようと思ってる全部だと思っていい。
俺のところにあなたへの怒りを入れてくれた人もそう。
あなたのところに俺の怒りややり方への指摘を本気で入れてくれた人もそう。

巻き込まれたくないっていう方もいらっしゃるし、それはそれで正しいよ。
中途半端に煽りを入れてくるのが、本当にあなたが注意を払わなきゃいけない人。

あなたが人の事へおせっかい焼きたいのはしってるし、別に悪い事じゃないと思う。
ただ、おせっかいを受け入れない人はそれでいいんだとわかってやって。
元JWのやつらは、立ち上がるのに一人で頑張ってんだから。
頑張ってつまづいても這い上がってくるだけの力はみんな持ってる。

あなたの一言を擁護するなら、元二世は面倒臭い・・・
そりゃね、あんだけの思いしてるからね。
いろんなところで面倒臭いって自分でちゃんと理解してるんだ。

でもね、研究生のあんたに何がわかるんだって思うほど敏感な人も多くいる。
あなたの思う感覚に、心を思いきり痛めたり、腹が立っちゃうのがたくさん元JWにいることを。
あなたが元二世とこれからも関わっていくのなら、JW現役と宗教感を戦わせるのであれば、そこを踏まえて心にズカズカ入っていくのは止めてくれ。
あなたが思う感覚ではなく、相手の思う感覚を尊重して。
自分の義を盾に、相手を思いやったような押し付けはやめてやってくれ。
一つ一つのことをあれこれいうんじゃなく、元二世達個々の口に出せないプライドを大事にそっとしてやってくれ。

元JWの戦友が幸せを報告する時に、おめでとうとだけ伝えてやってくれ。
それだけで十分なんだ。

俺を哀れんだり、許すなんてのはいらないよ。
わかりあうってのは俺にはないし、まだまだどんな読み手であろうと非難は受けなきゃいけないってのがあるんで。
ただ、素直に俺がどんだけ痛く、ひどい人間かをちゃんと理解してくださればいいんだ。

ま、言い訳に過ぎないんだけどね。
ちょっとぐらいわかってくれたらいいかなと。
さすがに相容れないとこを理解するのは俺にも無理なんだしね。

本当に申し訳なかったです。
ゴメンなさい。

一つお願いが、あなたのことです。
俺の事を人には間違いがある、でも良い人ですみたいなのは書かないでくれないかな。
それは心で思われるのは結構ですが、俺がそう思ってないんで。

読み手の皆さんにも申し訳なかったね。
お目汚し失礼しました。
ごめんなさい。

俺はね、こういう方法でしか答えを導きだせないぐらいの人間ですよ。
そのことをどのように批判されるも受け入れます。
ケツは自分でちゃんと拭く。

自己弁護するなら、これに価値があったのかと聞かれたら、俺なりにね。
この先に、俺だけが満足出来る答えってのはあるかな。
それをこんな方法でと言われたら、頭をかくしかないけどね。


ばうちん

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:16Comments(18)TrackBack(0)

2009年01月22日

ちょっとね

書いといてなんなんだけど、相手方にコメントするのはいいが、俺がひどい書き方してるの真似のように、しょうもないのは止めてね。

あれは俺一人が背負う罪ですから。

くれぐれもそれだけは守って下さいな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:38Comments(2)TrackBack(0)

2009年01月21日

クルルです。

お久しぶりです。

言わせていただく方が早いので、旦那のブログをお借りします。

ブログを止めた理由ですが、うぃずだむさんと絡むことへのストレスだけではありません。
アドバイスと言う名の「上から目線的な棚上げ主張」にイラっとし、宗教に関わる人間すべてに対し偏見を持ってしまったのが理由です。

私からの目線とうぃずだむさんの目線では感覚が違うのは当然ですが、私からで言わせてもらえば、何様の立場で私に主張なさったんでしょうか?

「宗教を勉強してないのに、発言すべきではない」

「ばうちんさんは公人、公人の妻としてもっと考えて発言しなさい」

これは、うぃずだむさんが私にハッキリ発言したことです。
私に発言するなということでしょうか?
言葉を考えてということであれば、あなたの書き方は自分のことを棚に上げた発言ではないのか?
そう感じます。

ネットのマナーは踏まえた形での発言をしたはずですし、元JWの配偶者を持つ非信者が、元JWの気持ちを理解する努力をしなければ、結婚生活の上で支障が出る事は事実です。
地獄のような体験をしてきた配偶者を持てば、立場として現役さんの不用意な行動や発言に怒りを覚えるのが当然ではないですか?
このことに宗教の勉強が必要ですか?
私は必要ないし、十分JWが間違ってると言えると考えています。

さらに、ばうちんは公人ではありません。
公人の定義を調べましたが、JWネット界で少し有名なだけで、公人と呼ぶだけの存在ではありません。

それに付き合わされるのはまっぴらゴメンです。
ただそれをJWネットに関わる人に説明する必要性がないと感じたので、何も言わずにブログを閉鎖し、関わり合いを持つという事を全てに対して止めたということです。

記憶がないというのは、すでに言った言わないの水掛け論ですが、受け取った側からの意見を無視されるような言動は、今回のことと全く変わってないと考えます。心外とおっしゃってるようですが、それもこちらから言わせれば心外です。

以上の観点だけですが、ブログを再開するつもりもありませんし、宗教というものに偏見を持たずにはいられません。

申し訳ありませんが、コメントされてもレスはしません。
それでは失礼します。

クルル

  
Posted by gurugurubautin1234 at 00:44Comments(9)TrackBack(0)連絡事項 

2009年01月20日

感情のみで書かせてもらう。

断っておきます。
自分のスタンスとしてこういう記事を書くのはルール違反です。
しかし、限界点っていうのもあり書きます。

自分の言葉に責任を持つということで、どんなご批判や中傷もこの記事に関しては書いてくださって結構です。
もちろん、反論なんかはしますよ。
ただ、ばっちりキレちゃってますからその辺は御承知で。

こういうの見たく無い人のために、続きを読むで分割します。
ご自身の責任でクリックして下さい。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 13:04Comments(22)TrackBack(0)

2009年01月15日

多分大丈夫だと思うけど

本日、これからネット環境が変わります。
それに伴い、HPの移動が近日中に行われます。

数時間だけだけど、見れなくなる日があるかもしれません。

YAHOOの登録は変えていただくように申請しますので、検索エンジンに引っ掛かりやすくはなるはずです。
全ての環境が整いましたら、こちらでご報告いたします。

1月末までは、現在のDIONの契約は残ってますので、大丈夫だと思うけどね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:09Comments(0)TrackBack(0)連絡事項 

面倒じゃ

エクセルUPがとりあえず・・・そこそこまともなように見れるようになりました。
御協力くださってありがとうございました。
本を見ながら、助言を最大限活かしながら・・・まぁ、こんなもんかなと。

あとは数字を戴きます。
資料を下さい!とにかく資料です。

2008年年鑑、2009年年鑑も欲しいです。ここまでくれば追加は簡単。
1974年以前の年鑑もあるのなら欲しい。
コピーでも結構です。呼びかけてもらったり、そっとメール下さるとありがたい。

あとは英語の堪能な方を欲しいんですよ。
HPの資料分だけですが、所見も含めて英語圏へ貼りつけUPしとこうかなと。
ここまでは一気にやろうと思ってます。

数字は予測をたてるのに必要ですから。

*******************

うきゃきゃと・・・こういう数字を出すと非難のメールも結構な数戴きます。

ハッキリ言っときましょう。

「うるさい。」

数字を単的に捉えるんじゃなくて、JW発表の数字をある程度信頼してるわけです。
そこから何がわかってくるか・・・。
別に現役さんが日本のJW状況を知るのにもいい資料だと思いますよ。

長老なんかの励まし材料にはピッタリの資料でしょう。
自分の会衆の状態を日本平均や世界平均と照らし合わせてもいいわけでね。
何事もある程度根拠のある数字があれば納得もさせられるんじゃないかな?

ボランティア資料としては優秀に仕上げときますので、是非ごらんになって下さいな。

で、どうしてこういう資料を作っているか、批判側から言わせてもらえば、次の通りです。

数字で把握することで、自分が思ってる事や疑問に思ってる事の確信ができる。
「ひとりじゃないんだ」と思いたくても・・・不安に思う人がちゃんと数字で判断出来るための材料。
対峙しなくてはいけない時の資料。

俺がJWを辞める時に、下手くそに辞めてるわけです。
今後の人が上手に辞める為になんかの助けになれば・・・。

JWが世界的に増えている・・・
じゃ、どこが?
曖昧な表現で・・事実から目がそむけられないように。

こういう資料って、JWICに残ってるもの以外は、日本に無いはずです。
もちろん、このままで終わらせるつもりもないし、グラフにしたり、概算などでの活動状況ってのも数値化してみる。
そこから知っていくのもいいんじゃないかなとね。

世界各地の資料を全部仕上げてみ・・・何カ国かで訳して発表出来たら、面白いでしょ。
多分、誰もやってないはずなんです。
俺が出来ること、それがこれかなと思ってるしね。

先人はたくさんの資料や秀逸なサイトを立ち上げた。
俺もそれに助けられた。
だから、俺が出来る事を探した。それがたまたまこれだっただけなのかもしれないけど。

もちろん、現在もいろんな方がサイトやブログを頑張ってる。
方向性も違ったりしても、それはそれ。すごいなと単純に頭が下がる。
ま、恥ずかしくないようにしとこうってのもあるかな(笑)

ま、頑張るよ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:44Comments(2)TrackBack(0)JW 

2009年01月11日

面倒じゃ。(追記UP)

昨日、テレビを見てまして・・・人間というのは、地球に一番優しくない動物なんだなと。
極論で、人間って邪魔だよななんてのも感じたりするんですが、今更遅いわけでね。

そんなことはさておき、プロバイダ会社の変更が迫ってきました。
工事ももうすぐ。
しばらくの間、HPの移動とか・・・そんなことも時間を見つけてはやらなきゃ。

ADSLの環境から、ケーブルTVのめちゃいい回線に変わるんで、イライラしなくなるだろう。
さらばNTT回線・・・。
携帯とIP電話だけという電話環境になるようです。

*******************

古い資料を引っ張り出して、数字の打ち込みをやってます。
しんどいけどがんばるわ。

*******************

追記:

資料が足らない・・・(泣)
出来そこないの数字をUPしてみます。
数字だけは見れるから。

誰か俺に技術と言う名の愛の手を差し伸べて下さい。

で。。。

資料をさらに集めたいんで、協力くださる方がいればありがたい。

1974年以前の年鑑。なければ、製本ものみ(1969年と70年がない)でもOK
要するに、数字が載ってるモノが欲しいんです。

で。。。

どうしても技術者求む。
俺に丁寧かつ、厳しく指導してくれる方(たくさんいればいるほどいい)
お礼はない(笑)だから、完全なボランティア。

数字っておもしろいんだけど、間違ってというのもなんなんで・・・サンプルと銘うってます。
ばうちんと表示してあるところは、勝手な計算法で遊んでます。

おもろいんのは、やっぱり1975あたりです。
駆け込んで、すぐ離れるといった現象が顕著。
この最近は・・・離脱者予測数字が続いてます。千人単位で。

きれいに仕上がったら、現在の会衆状況を協力者という名の現役さんから、戴こうかと。
離れたいって思ってる現役さんや、我こそはっていうのも歓迎。
これで大体の予測は出来るだろうと考えます。

死亡率やなどのデータを国から戴いて、予測も立ててみたいし。
とことん改良して、おもしろデータにしときたいですね。
ただ、見やすいものができないといけないんで・・・。

誰もやらないからやる。
こういうデータって・・・ね・・・案外色んなところが見てるもんです。

で、技術ない、とりあえずやってるのがこんな感じ。
(それっぽくキレイに仕上がってます)

見て笑ってください・・・

エクセルの表には、公開して無いですが・・・

「G8、アジア圏、ブラジル、世界合計」を打ち込んでます。
グラフも頑張ってんだけど、上手い感じがでないし。
気が遠くなる作業ですが頑張りますね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:51Comments(10)TrackBack(0)ただの日記 | JW

2009年01月10日

仕事しながら・・・

不景気というか、かなりのやばい空気が流れてますよね。
派遣問題だの、株価低迷だの、異常な円高だの。

新聞屋という職種にいると、案外よく企業の状況もわかるもんです。
特に経済紙の落ち込みがすごいですから。
バンバン止まっちゃうから、売り上げもすごく減る。

ある企業が経済紙をパッタリ止めちゃって、なんか変だなと思ってたら・・・
ネタが確定してないからハッキリ書けないけど、不渡りを起こす寸前だったとか。
あそこが潰れたら、香川経済はパニックになってもおかしくないんだけどね。

元々、財務状態がいいところではなかったから、話半分としてもヤバいには違いないんだろう。
それにしても、本当に厳しいには違いないね。

景気が悪いというか、日本は人口が減っていく訳で・・・景気がよくなるっていうのは、油田でも掘り当てないと無理なんじゃないだろうか。
突き詰め過ぎたら、とんでもない発言になりかねないからここでやめときます。
ただし、それも真実の一つではあるんでね。

*********************

んーーー

JWがなぜ間違ってると言えるのか?
自分がそこにいられなくなってからの恨み節じゃないのか?
個々のことを誇張しすぎなのでは?

とかですね

内部のことをバラす必要性あるんですか?
そういうブログをみかけますけど、誤解の元になってしまうんじゃ?
ほとんどのエホバの証人は、健全だと考えられませんか?

こういうのを聞かされるわけですよ。
全部に答えるのも面倒なわけで、久々に似たような記事を書こうと。
繰り返すというよりも、常にこういうことは起こるわけで(笑)

*********************

まずね、恨み節というか・・・JW自体には怒りはありますよ。
許すとか、一定の理解とか・・・組織にそんなのないです。
だって、アホ宗教でしかないわけで、それに怒って何が悪い?

あんたらが偽りの宗教だとか、サタンを憎むのと同じですよ。
極論ですけど、こんな考え方もあるわけです。
あんたらの論から言えば、エホバの論法自体に間違いってのがあると。

聖書に書いちゃってるから、サタンを筆頭にする悪を滅ぼす。
そのくせ、述べ伝えて少しでも生き残る人たちを増やす。
これJWの目的のひとつだよね。

ちょっと待ってみ。

楽園は完全、未来永劫。

一組の男女がいればいいわけ。
そう、アダムとエバのように。
聖書に書く必要なんてあるか?

別にエホバの証人いなくても、エホバが決めちゃえばそれでいいわけよ。
エホバの好みで好きにしちゃえば(笑)
別に、不細工な男女残さなくても、イケメンと美女を残しておけばDNAでいいもんできるだろ。

近親相姦?

ばか、完全なの。
完全なことに近親相姦なんて言葉いらないだろ。
すべてはエホバのご意思ってやつよ

なんでもエホバが勝手に決めるのに、エホバの証人がいるか?
仮にエホバが聖書を書いちゃったら、エホバはかなり不親切。
だって、いつまでたっても変更だの解釈の新しい光を調整させるんだから(笑)

出来損ないだっていうだろ。

そこらへんの単純な感覚ってのを、難しく難しく説明するから矛盾が生まれるわけでさ。
エホバのことを理解するのに聖書を読む?
その思考回路がすでにおかしいと俺は思ってる。

神の考えなんか、人が理解する必要性ないもん。
神の勝手なことなんだから。
究極のスクラップ&ビルドなんだしよ。

モンスターエンジン調で・・・

「神々の遊び」

ってのが正解でしょ。
変なんだよ、そもそも問題の解決方法が。

サタンは今、隠れてなんかやってんだよね。
エホバに見つからないように。
全知全能のくせして、かくれんぼもまともにできない。

あんたらが述べ伝える前に、サタンに改心させるって方法もあるわけじゃん。
全知全能ならばできるはず。
わざわざ何千年も前から、いつか滅ぼすんだよ、イエス筆頭に総力戦だ!とか言っちゃってる。

おいおい、ちょっと待ってみろって。
そこに人を巻き込むってなんだ?
人よりも圧倒的に優れた力を持つやつが、わざわざ人殺しますよなんて言うか?

そのことを人から口づてに伝えるっていう無駄な作業。
いつかもわかんないのに、一時期は年代まで名言しちゃって。
そのことにはいちいち触れようともしないんだぜ・・・長老に答え聞いてみ。
しつこかったら、お得意の霊性低下で厄介者されるだけだろ。

単純思考で考えたら、聖書に何の根拠を求めるっていうんだ?
書いたやつがかなりすごいやつだったんだろうってことぐらいしか理解できないね。

こういうことを書くと、頭が悪いとか言われるんだけど、楽園に行ってからにしてくれ。
楽園来なかったら、お前らアホだろって俺に言われておしまいじゃん。

もうひとつは、のほほんとしてられるから、今日も普通に生きてるから言えるわけでね。
個人的に言わせてもらうが、俺のJW時代に心休まるなんてなかったよ。
自分の身に降りかかってることすべてがね。

のほほんと生きてるから、他人に起こることに関心を持たない。
俺がしんどかったということは、体験してないあんたらから言わせれば他人事。
そう、それでいいんだけど・・・他人事で人が振り向くってことは絶対ない。

真剣に述べ伝える?

命がかかってんだぜ。
もっと真剣にやるだろ、中途半端になんかしない。
どっかで他人事だと思ってやってるから、ブログなんかで現役が言える余裕があるんだよ。

命っていう尊いものを自覚してから、それがどんなものかをハッキリ見て・・・
エホバを喜ばせるとか考えたらいいんだよ。
そこらへんの意識のなさを棚に上げて、適当な主張されても困るってもんだ。

命だぜ、命。

どんな言葉を言おうとも、そこらへんは自己主張ってわかるじゃん。
対エホバじゃなく、対自分か、対他人っていうものでしかないよ。
エホバの証人のやってることって。

俺?

俺は利己的だし、善人ぶりたいときもあるし、結局は自分中心で生きてると思うよ。
好き嫌いもあるし、失敗の連続でさ。
そこらへんを、大勢の人よりはアンダーグラウンド寄りに知っちゃったから偉そうに言うだけ。

俺はJWを間違いだと主張する。
エホバの証人は、俺をアホ呼ばわりする。

これのどこに平行線を見出すか?
そんなもんないよ、どっちかが正しいってわかるまでね。
お互いが正しいといってんだから。

健全なエホバの証人がいようとね、エホバの証人である限り、認めもしない。
俺が認めないってだけでね。
そのラインってのは、現役だというのではなくて、抜け出したいって思ってる時点でエホバの証人とは言わないけど。

だから、質問に答えようがないわけでさ。
どっかで言葉遊びに講じて、自分を他人に見てほしいという欲求の現われが俺のブログだろう。
偉そうにいっても、事の本質はそこだろう。

だって、1円にもならない・・・欲にそって考えれば無駄な時間使ってるんだから。
俺が金持ちだったら、こんなことしないって。
もっと贅沢に、元JWだってこともバラさないというか、酒のつまみ程度のことだったろうな。

いいもん食って、見かけのいい女抱いて、それを維持することに必死だったろう。
それが出来ないから、こうやって別の満足なり、価値観を探して納得してるんだろうな。
卑しいというか、人としてどうなのって思う今の倫理観を客観的にみると俺ってこんなもん。

もちろん、今の自分の価値とかそういうもんには満足してたりするんですよ。
自分がどんな人間かってことをいろいろ考えてたら、ダラダラ書いちゃった。

違う考えもあるんだろうし、それが正しいのかもしれないし、気に入らないこともあるのかもしれない。
だけども、選ぶのは自分で、結婚とかすれば少なくとも一人を巻き込んだことになる。
子供ができれば、子供も巻き込んでしまうだろう。

わがままに生きてるからね、そういう意味からすると・・・

現役さんとか、擁護する人たちからの質問に答えがあるとすれば・・・

「JWが間違ってる、エホバなんかくそったれ!」

これで質問に答えたことにならないかな?
相容れないわけだから、それ以上説明もしなくていいし・・・
誤解されようが、嫌いだろうが、人として認められないだろうが、そんなに影響はない。

俺が関わる人って、そんなにたくさんじゃないもん。
かといって、嫌われたりするのは好きじゃないんだけどね(笑)
ことJWだけで考えれば、それでいいのだという結論が自分にあるだけで。

内部のことをバラす・・・いいんじゃない。
別にしゃべっちゃいけないって言われましたっけ?
少なくとも、特定される個人情報じゃなければ・・・OKでしょ。

支部なんかのレベルで、守秘義務があるようなことでもないしね。
目くじらたてるなら、JW系ブログ全部がそうだよと言っておきます。

しかし、やりたくない会社の連絡待ちに・・・こんなことを書くってのも(爆)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:31Comments(4)TrackBack(0)JW | ただの日記

2009年01月06日

新年一発目

明けましてオメデトウございます。
放置しててスミマセンでした。

正月2日から、ものすごく体調を崩してしまい・・・一時は入院騒ぎに発展。
「嘔吐下痢症候群?」なるものにかかりまして、現在もまともにご飯を食べられないんですね。
少しは楽になりましたけど。

この下痢につきましては会長として後日・・・記事を上げますが、すごいっすね。
ネタも満載過ぎてまとまんねぇ。

*****************

年末メッセ参加の皆さんお疲れ様でした。
延べで15人程度だったかな。
なんやかんや話して楽しかったです。

で、お約束してたワンコの記事を今日はUPしときます。

*****************

最初にばうちん1号について。

元旦はそれなりに元気だったので、子供とキャッチボールでした。
毎年、恒例と言っても過言じゃないんですが、どうしても仕事上昼間は寝ちゃうんでね。
お昼過ぎから、こういうのになっちゃうわけで。

BlogPaint
わんことガキですが、捕球の苦手なガキのボールを狙うんですね。
あまりにも獲れないと、この表情でいじけるわけです。




画像 126
加工するのも面倒だし、何度ものっけてますんで顔は出しときます。
結局は、こうやって意地でもボールがくるのを待ってるわけです。
しかし、変なんですが、カメラを向けると必ず目線をカメラに。




画像 118
犬というのは、ボールがこう好きなんでしょうな。
離さないので、唾液でベトベトになるんですよね。
まぁ、いいか。

 


画像 130
散歩に連れて行き、帰ってきました。
車椅子ですが、速いので大変なんです。

 

 

*********************

で、ばうちん2号?

義父の家に大晦日は大集合するというのがならわしなんですが・・・
(夜8時ぐらいには戻るんですがね)
そこに何故か・・・犬のくっちゃい臭いが。

ん?

んん?

画像 113
近年、珍しく・・・捨て犬。
生後1.2ヶ月程度か?
会社のそばに捨てられてたらしい。

 


上司が犬好きだけど、家にたくさんいるというので正月休みの間、持って帰れない。
どうするかは考えるとして、動物病院で注射を受けさせることは決定。
その間、義父があずかるという事に。

これまた子犬ということもあり、かわいいんだ。

画像 114
とりあえず、捨て犬はこういうおうちになるよね。
みすぼらしいけど、立派なおうちさ。
でも、出たいんだよね(笑)

 

 

いつも思うんだけど、捨てるのはナシだぜ。
雑種だけどよ、命には変わりない。
小さくても立派に生きてる。

この小ささで、少し人に怯えながら甘えるんだよね。
嫌な目にあったんだろうかな・・・。
この小ささで犬の序列をすでに知ってる。

画像 116
かわいいだろ。
でもちょっとくちゃい。

洗ってやらなきゃな。

 

画像 115
おそらくカワイイといわれると思うのがこの写真。

不思議と泣かないんだよね。
遠慮とかしてんのかな。

 

とかいいながら、首輪をつけられたところをみると・・・きっと義父の家で飼われることだろう。
そういう運命な気がする。

「我輩は犬、名前はまだない。」

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:50Comments(9)TrackBack(0)家族・自分 | ただの日記