2009年07月03日

東京オフのお知らせ

この記事が7/3まで一番上にあります。
通常記事はこの下にあります。

放置ですみません。
多忙でありまして、休刊日にやっとこさあれこれを済ませてる最中です。

先日、東京大型オフの幹事「としきさん」より入電。

「GWオフやらない?」

さすがに人集め無理でしょ、ちょっと時間が足りないよねぇ。
などと話してたとこでした。
7月ぐらいがベストかなぁ、というところで落ち着きまして・・・オフをやることになりました。

先回大きなオフをやったけど、いくつか問い合わせもあったらしく、それなら開催ですよね。

ここからはお願いです。

ブロガーの有志で結構です。
以下(大文字赤部分)をブログに貼りつけていただけませんか?というか、貼り付けて。

******************

日時:7月18日(土)
場所:都内のどこか(多分いつもの辺り。。。)
時間:1次会:15:00〜、2次会:18:00〜、3次会:24:00〜(予定)
締切:7月3日(金)
連絡先:
toshiki@apost.plala.or.jp

主幹事は「としきさん」

詳細が決まっていくごとに連絡を差し上げます。
前回同様で、ブログ形式の連絡になるかもしれません。

*******************

御注意を。
このオフは、ばうちん主催ではありません。
俺の参加も現段階で未確定です。

さて、このタイプのオフ会がどんなものなのか・・・簡単にばうちんの目で感じた事を書いておきます。

参加表明を送りますと、としきくんからメールが届きます。

この際に、遠方から行く時はその旨を通知しておきましょう。
幹事もそれを理解して、詳細を送ってくれます。

(例)

はじめまして、「ばうちん」といいます。
オフ会の参加表明をします。

香川県から一人で参加します。
参加するのは、1次会と2次会です。
男性39歳、元二世です。

東京のことがよくわかりませんので、地理面でご迷惑かけるかもしれませんがよろしくお願いします。

こんな感じかな。

スーパー幹事ですのでね、これぐらいで察してくれます。
再度連絡が来ると思いますので、そこで当日連絡のつく携帯情報を送付しとくといいでしょう。

宿泊する場合は、山手線沿線でホテルを予約しとくのがベストです。
(開催場所がそういうように設定されている事が多い)
そう、飛行機・新幹線などの事を考えると、品川近辺ってことになるかなぁ・・・。

遠方者で、1次会から参加する場合は・・・先にホテルにチェックインしときましょう。
2次会の前にということになると、荷物を持ってうろうろも、場所の誘導にも再度動く事になるんで。
部屋に入れる時間でなくても、受付はしてくれるんで、心配しなくてOkです。

地方オフでは、心配性であったり、人見知りなどのことまで考えて幹事が全部対応出来ますが、大型ならそうはいきません。
そう、一番緊張するのが待ち合わせの場所で見つけられるか、見つけてもらえるかです。
これに関しては、初参加者が何かしらの緊張をするものです。

俺は特別苦労したことがないんですが、見つけやすいからね(笑)
相手もそれとなくわかるし。

ベテランの皆さんが、それとなく集まってます。
必ず10人程度時間前に行けば、そうだろうなぁとか思う人の塊がわかります。
お店に直ではなく、必ず駅前などの目立つ場所に集合ですから、絶対にわかるんです。

そう、絶対にわかります。
声を掛けづらい時は、一瞬立ち止まってみましょう。
大型オフでは、参加者名簿を持った現場幹事が数名います。
その人に声をかければいいだけです。

「あの、オフ会の集合場所ここですか?」

99%の確率でビンゴします。
そういう嗅覚は初参加であろうと、みなさんわかってるんですよ。なぜか(笑)
あとはなんとなく話に自然に入っていくはずです。
わからんけどね、そういうもんなんです。

それも恥ずかしいとかいう人・・・

耳を澄ませて下さい。

なんかHNが入り乱れてる会話があれば・・・参加表明をしたことあるブロガーの名前を探しておきましょう。
有名どころには、それなりに会話が発生してますしね。

あとは俺が参加してるのであれば、坊主頭のでっかいのを探しておいて下さい。
態度も図体もでかいので、目印になる可能性は大です(笑)
ちなみに声もでかいので、あからさまにわかるそうです(参加者談)

*****************

あとの参加した感じについては、いろんな人のブログでみたらいいよ。
楽しかったというのがほとんどでしょう。

自己紹介も大型だと時間がかかるので、先回からブログ(パスワード)で先に自己紹介してたりします。
そんなに緊張してるのも、10分から30分ぐらいのもんです。
グダグダと話が始まるわけですし。

エホ時代の懐かしい話になってたり、今の生活のあれこれを話してたり。
エホ用語を聞いてビールを吹きだしてみたり(笑)
ほとんどアホな会話しかしてないので、そこに加わってれば自然に会話しちゃってるとおもうんですよ。

一つだけ大型オフの弱点があるとすれば、参加した全員とはしっかり話す時間がないということです。
俺もそうです。知ってるヤツほど話してない事が多いです。
としても、それなりに声はかかりますし、挨拶ぐらいはできるかな。

時間もすぐ過ぎますから、時間を忘れるぐらいと感じたら、有意義な時間だといえると思います。
楽しいと思いますよ、ほんと。

そうゆうことで、関東オフ是非御参加を。



Posted by gurugurubautin1234 at 12:22│Comments(5)TrackBack(0) 連絡事項 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gurugurubautin1234/51301471
この記事へのコメント
行きたいなあ・・・。
店は、そんなに忙しくない時期だしー。

今度は何て言い訳しようかなぁ。まさか2年連続「結婚式」は厳しいしな(笑)

でも土曜日かぁ・・・うーむ。

あ、すみません、ここで悩んじゃって(笑)
Posted by うみ at 2009年04月14日 16:40

エホバの証人云々関係なく、不道徳の蔓延は恐ろしいほど広がっていますね。
敢えて具体的に言わなくとも、連日連夜新聞やテレビなどで報道されてますな。
これじゃあ聖書的な時代背景を当てはめてしまえば、
「ソドムとゴモラ」「ノハの箱舟」みたく神様が社会に介入し奇跡を起こす
ぐらいのことをしないともたないと思うぞ。少なくとも環境破壊による地球の住処が
消滅しつつあるし、経済的行為を考慮しつつ環境配慮をする今のやり方じゃあ
遅くとも2050年までには地球が破滅してるでしょう。(環境問題への見解は様々なものがありますけどね)。

ということは、仮にエホバの証人という宗教団体の考え方は、
世界中に星の数ほど存在するひとつの考え方の型でしかない。
(宗教って全てそうですよね。開祖がある考え方をつくり、時代の変遷とともに微妙に考え方が変化しながら今にある。普通に考えればこうなる)。
つまり、神エホバなどいない。もちろん、他の人が信奉する神々も全ては創造力の産物だとしましょう。。
聖書さえも何十人もの作家が空想を膨らませて執筆した小説。
要はただの物語的な書籍に過ぎない。
(アッシリアのニネベに関する発見などありました。そもそも昔、実際に存在した文明を舞台に話が進んでいくのですから、史実を織り交ぜた物語)
としてもどの道将来がないってことです。人間という生き物にはね。
Posted by アリンコテレス at 2009年04月21日 00:43
誤解を招くと嫌なので追加ですが、自分はものみの塔とは一切関係有りませんので。でも冊子はポストにあったので読んだ経験があります。
自分は今のところ無神論です。無神論のスタンスを持ち、無神論のフレームワークで世の中に対して見てます。
すると聖書も小説になります。壮大なスケールのね(笑)。


あと、freemasonと創始者ラッセルの関係も見過ごせませんよね。
元々私は陰謀論関係に興味があり調べてたんですが、創始者の墓の形がピラミットなんですね。あと昔の冊子に王冠と十字架のマークえあります。このことから、ラッセルは秘密結社と何らかの関わりがあったと思われます。実際、この件に関しては何も目新しくなく色んなサイトで既に外出済みの既知の情報ですね。あと、最近ハリウッドの映画で、秘密結社を題材にした作品が多いのが怪しいのです。例えば、『天使と悪魔』『ダヴィンチコード』『トレジャーハンター』などですが。世の中には色々な考えを持った人がいて、それについて勝手な憶測と噂が広まるもんです。
Posted by アリンコテレス at 2009年04月21日 00:47

世界を支配していると一部物では囁かれるrothschildってなユダヤ系の最大の財閥が存在しております。詳しくはロスチャイルド同盟とか覗けば情報が凝縮されおりますが、先ほど述べた映画の中にも出てくることで、三つの世界大戦を予言した人物アルバートバイクとかですね。最終的には統一世界政府を目標に掲げたイルミナティとかの話です。
どうなんでしょう? どっちみち環境破壊がこのまま進みますと地球は人が住める住環境には不適切な星になり、それは人間という種の歴史物語が終焉することを意味します。はたまたものみの塔の予言どおりハルマゲドンが到来し邪悪なものが一掃され地球は徐々に楽園になるのか。〔いや、そもそもものみの塔自体が秘密結社に近いものだとしたら本末転倒になりますが〕
それともいかにも邪悪そうな雰囲気を醸し出している裏と言ってよいのやら影の支配者ですかね。いかんせん彼等のネットワークが広範囲になるので何と表現してよいか適切な言葉がありませんが、世界支配を目論む力が統一世界政府を樹立することにより、暗黒に覆われた、つまり完全に監視が行き届き、全てが管理されながらも『人間という種』の歴史物語は未来永劫続いてくのでしょか?。

ふう、歴史上に存在した哲学者全てを集めて、これ等を議題に討論させてみたいものですよ。興味尽きないなあ、なにせ全ての悩みや問題が阿呆らしく
見えてくる大きな話だもん。
Posted by アリンコテレス at 2009年04月21日 00:48
★ うみさん

言い訳を考え中?うーん、こりゃまた難しい(笑)
俺も全然予定立って無いです。
人数多いですもんね、行きたくなる気持ちは確かに。

★ アリンコテレスさん

詳しいなぁ、すげぇ。実際はそういうとこなのかもしれませんね。
まぁ、人がやる事だからこういう風にしょうもない問題を引き起こすってことは事実だと思う。
しかし、討論会ってのはいいね。あるなら、俺もいきたいっす。
Posted by ばうちん at 2009年04月22日 13:30

コメントする

名前
 
  絵文字