2010年01月30日

自分の言葉

昨日の記事はわかり難いなぁと自分で思う。
さて、そう言えば、ある団体さんからネグレクトも含めた子どもの心理を講演会っぽくお願いされる事がある。
虐待連鎖まで含めると、俺が体験したことは、かなり酷いらしい。

いくつかはお受けしたのだが、JWを非難するだけではないので、元JWにとってはすごくソフトな印象を受ける話となる。
必ず未来が開かれるとの希望は必要だし、実際そうなのだ。
現在のJW体制では、すでに事なかれとなってることもあるが、保護者に向けては充分過ぎるインパクトを残す。
事実であるだけに、一部ではといった言い訳をするしかないしさ。

「どうして知らない人が多いのですか?」と聞かれるが、決まってこう答えるしかない。

「子どもはね、親のことを完全に憎めないからですよ。」と。

親を売る行為は、子どもにとってすごく罪深い事になる
し、傷つくんですよね。
正直いって、耐えるより心に苦痛なんですよ。
虐待が表面化しないのは、そういうとこにもあるんですよね。

今になってわかるんです。
自分の子が、あれを体験してた年齢になったから。
子育ての怠慢なんだと。

ま、そんな話をしてます。
JW体制にとってはすごく迷惑な話でしょうが、命がけですからねぇ。
黙ってれば、JWには好都合。しゃべれば自分に跳ね返る事もある。
実際にA姉妹には言われちゃいましたしね。

「恥晒し」と

こういう事は、JWにとっては打撃でかいですが、個人にとっては苦痛を伴います。
それでもやるなら、逃げ道絶たないといけないなと思います。
自分の言葉に癒されたり、元気をもらう人もいます。

しかし、たくさんの人が俺の一言で動く事を知った時、責任の重さを痛感したのも事実です。
もう無責任に傍若無人ではいけないと。
それがわかってれば、アプローチする場所はいくつも可能性を秘めてるんだなと。  

Posted by gurugurubautin1234 at 10:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月29日

恐ろしいほど誰にも言えない

iPhoneのバッテリーの弱さに辛さを感じる俺です。
思ったけど短い文なら、twitterがいいよね。
ふと、blogの意味を考えてしまってたのよ(笑)まぁ、いいか。

20代の方にはわかり難いかもしれんが、俺等世代の二世は異常に抑制されてたわけで。どう言ったらいいのかな?
極端に言えば、JWから仕入れた情報以外は全て悪みたいな感じですかね。それが学校の勉強であってもね。
日本特有らしいんだけど(笑)

で、各会衆で独特の仕込みがあって、熱狂したアホ親がさらに仕込んじゃう。
アホ親じゃなくても、その場では空気読んでるのもようけおった。
教えを叩き込むわけじゃないんだよね。価値観を叩きこむわけ。歪んだ形でさ。

俺は二世問題の根源って、基本ここが殆んどだと思ってる。
辞めても、叩き込まれた価値観は必ず残ってるもんでさ。どっかズレちゃってるわけね。

実は俺も口にしなかっただけで、ズレちゃってると思う。
まぁ、空気読んでしのいでる事も多いわけでね。
今の自分の価値観に誇りがないもの。絶対の自信も。
これは誰にでもあると言われたらそこまでかも知れない。

しか〜し、自分の絶対価値観を語ってたらヤバいよねぇ。
怖いのは、道を自ら狭めちゃう事に気がついてなくって、気が付いたら後の祭りってやつ。そりゃね、頑張って自分の道を見つけたわけなんよ。否定しちゃ悪いと思う。
ところがね、やればやるほどどツボにハマるんだ。

楽園の話にしましょう。
言いますわなぁー、死もない、飢えもない、平和でずっと幸せに生きられると。
だから、この世で贅沢をする必要はないの。どちらかと言ったら、誘惑もあるから罪ね。
とことん教えられるわなぁ。

ところがですよ、楽園の前にはハルマゲドンですわなぁ。
挿絵で恐怖を煽るヤツですよ。あの調子だとほぼ全域がアウトです。
こいつが終わって、復活の千年期間があるわけね。
アホか、多く見積もって600万の人間で絶望の地球を立て直せるわけがない。

エホバが何とかしてくれる?よっしゃ、それでいこうじゃないか。
で、千年期間終わって、君たちの大好きな芸能人と一緒にでも生き残ったとしよう。
さぁ、ライオンちゃんとの楽しいパラダイスが来るんでしょ?

「挿絵はイメージです。実際は異なる場合があります」って書けないよね。

あの挿絵見て妄想膨らましてるでしょ?
甘いよ、甘い。君ら農作物どこにでも生えてると思ってるわけ?
違うじゃん、朝早くから育ててるから、食べられるわけよ。
誰が育てるんだって?そこまで考えてないだろうな。

家?なんかログハウス的なのを想像してるだろ?
誰が建てるんだ?王国会館作ったノウハウ?何人分やるんだろう?
ワガママ言うのに付き合わされる作業員何人いるのかなぁ?

よく見たらいい。
その挿絵に、時々クレーンやブルドーザー写ってるでしょ。
その材料は?動かす油は?

そこまで考えてくれてるとは思わないよねぇ。
永遠の命だからのんびりやるって?そりゃいい。もう一度原始人からやればいい。
結局ね、楽園来たって待ってるのは労働なわけです。
ライオンちゃんと遊ぶ暇なんかほとんど無いのが現実よん。

と、からかってるのが俺の仕事じゃない。
こういう事書くと、立派な言葉でこういうのよ。

「エホバがちゃんとしてくれます」

はい、きました。
黄金のお言葉。

これがものすごく危険なのよね。
エホバ依存。なんでもエホバ任せ。エホバは言ってるじゃん、あんたらの言葉を借りれば。

「良心で決定」

この繰り返しで今までやってきて、はい、JW辞めました。
さ、こっからが本題。
相変わらず長いだろ、ホンマに長いだろ。ばうちんは長いのよ(笑)

この刷り込みは、そう簡単に辞めたからって治らないもんです。
再度何かに依存するか、壊れるか・・・こういう方の話もよく聞きますね。
それをなんとか超えたにして、一般生活を送ってる感じがしたとしても・・・

他人の価値観を認める事の出来ないこと多くありません?
正直ね、一番恐ろしいのココだと思うんです。
空気読んで、それっぽく仕上げるなら・・その多くは我慢だったりしません?

それがいやだから、狭い所で動いちゃう。
口に出しては言えませんなぁ、そんな了見の狭いことって、恥ずかしくって言えやしないから。

俺がこれに気付いたのは、ネット離れて・・・たまたまPTAで多くの人間と接するようになってから。
他人の価値観が自分に同調しないと、とんでもなくイライラしたり、飲み込んでストレス溜まったりしましたねぇ。
空気読むと、ええ、ウソつきますよぉ。とことんウソをつきます。
よくないんですけどね、この腹黒い感じがたまらなくウソつきです。

うまくは言えないんだけど、エホバ否定し、アホ親から独立したと思ってたら大間違いでした。
全然、独立なんかしてねぇって。
客観的に見ても、俺の価値観は・・・未だにどこかA姉妹からの呪縛から逃れてないんです。

無駄なことの大事さ、形を踏む必要の大事さ、他人を受け入れる大事さ。

楽園行けば、何も問題なく?
これについては、アホか!で済ませる事ができるけども・・・
その呪縛から出る、一般生活の中で大事なコミュニケーションのイロハは全部うそつきから成り立っているんだよなぁと。

そう、逃げてるんですよ。
JWだったから・・・それができてない事にってのでさ。
刷り込んだJWには怒りだし、A姉妹にはブサイク呼ばわりでいいかもしれないが・・・

この1年間でプライドズタズタになりましたね。
自分のこの情けなさに。
と、振り返れば・・・こういうことから書くスタートになりました。

はっきり言えば、自分の心の中をごまかすのは簡単だが、バレるのも簡単だな。
否定するかしないかは、自分次第ですが。
結構、器用に何でもこなせるヤツほど・・・あるんじゃないかなと思っちゃってる。

なんか気になりゃ、自問自答してみて。報告はいらない(笑)

****************************************

うちのガキも、気がつけばこの四月から中学生。
生活環境が親子共々変わるので、思い出に一緒に温泉に浸かってくることにしました。
近場で山口なんすけどね。うまいもん食って、温泉浸かって、ちょっとプチオフして。

そうそう、携帯の旧アドレス知ってる方々で、連絡つかないとおっしゃる方がいらっしゃいました。
完全にアドレスも変更してますので、PCか直接電話でお問い合わせください。

iphoneですが、無線LAN環境になると強いですね。
バッテリーが弱いので、外出が多い方は充電パックみたいなのは絶対です。
近くにPCが使える環境下の人は、USB充電を常に。
itunesを使わないと、iphone持つ意味ありません。だってアプリDLできないもん。

ブログよく見る人は、スマートフォンオススメです。
アメブロ携帯版の「続きを読む」や、デコレーション文字を見れなかったりするイライラはないっす。
問題は、携帯アドレスを持てないことが多くあるってことです。相手にアド許可をしてもらわないといけないもんね。
iphoneは持てますが、今までの携帯メールのようには・・・慣れないなぁ。

本当は、ドコモかauを持って、通話とメール専用に。iphoneをネット専用機にするのがいいのかも。面倒なので一つにするんだが・・・。
長くなるから、それについてはまたの機会に。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:12Comments(4)TrackBack(0)

2010年01月25日

iPhone購入記念に、復帰宣言

うらしまたろうの俺ですが、久々に書いてみよう。
ちょっと真面目に、ネットから離れて確実に変わった感覚と共に。
昔の感覚と矛盾してたら、変わったと思って下さい。

基本的に、JWに対しては怒りと哀れという気持ちですね。
これは変わりませんし、こういう気持ちは自分の生きる力のひとつです。
茶化すにしろ、元JWとのつながりも多くあるわけで。

ただ、変わってきたというか、思い切り違ってきたのはですね〜

「負の連鎖の断ち切りと、備える必要性から逃げない強さ、脱JWへ向けてJW関係との関わり方」です。

元JWだと告白して、怒りと体験を口にし、調べまくってあれこれ書いてた日々。
その間、交流を深めたり、オフ会等で実際に会ったりと有意義な時間も過ごしました。
無駄ではなく、財産にもなりました。

PTA会長を拝命し、しばらくJWネット界から離れてて、確実に変わってきたというか、非常に物の見方が開けた自分がいます。
アプローチが変わってきたというか、これから起こる問題への対処を考えながら、厳しい言葉を投げていければなと。

書くのをためらっていたのは、きっと自分の考えが変わってきたことを言いたくなかったり、客観視して、人間味を随分失っていたからだと思います。確かにこの1年間に得た物と失ったものは多すぎて、ものすごく?つきになりましたし、たくましくもなりました。どう表現していくかはわかりませんが、少しづつ復帰していきます。

ヒントは、与えるんじゃなく、出来るように仕向けるかな。

真面目に書くキッカケがiPhoneかったからってのが(笑)  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:06Comments(7)TrackBack(0)

2009年12月05日

ウンコみたいなもの。

来年のファルコンオフ会に行くつもりのものです。
だから何?というわけじゃないんですが、随分と感覚も変わったので毒舌は更にっていう感じです。
会えたら話しましょう。

さて、エホな話をするとですね…
学校いってると、いろんな観点からエホを見る機会に恵まれます。
俺の経験してきたことは、教育現場からみたら貴重な資料なんですね。
話していたりする事で、役に立つことはあるようです。

ただし、俺があの時代にあったことを話すのは…
ウンコをする事に近い価値としています。
これが少し変わってきた感覚です。

食べるものが強制された感じで、それを栄養として受け入れないから、下痢してる感じ。
実際は栄養というか、吸収してるものもあるなぁ(笑)
ま、体にはよくないってことには違いないが。

差し詰め、俺は自称ウンコ評論家みたいなことをやってるんだろうな。
そう思うといろんなものが少しずつ見えてきたと思うんですね。

うんこ会会長ですが、JWが言う霊的食物は、体に良いと言うんじゃなく、下痢を引き起こすもんですね。俺はその下痢についてあれこれ語るのが俺のやってることなのでしょう(笑)

臭いもん(;´д`)


  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:54Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月28日

久しぶりに書く。

久しぶりというか、完全に浦島太郎ですね。
まぁ、それも仕方がないと言えば、仕方ない。
書きたくても書く時間がない、自分のブログすらみない生活ってやつですね。

まさかこんなに忙しくなるとは思ってもみなかった。
メールに返信すらしないってやつかな。
こんなもんなんだろうな・・・真面目にやるとこうなるってやつです(笑)

仕事は今までどおり忙しいですが、景気の悪さがモロに出てきました。
ガキは6年生になり、まぁ順調かな。
PTA会長になって・・・自分の時間はなくなったです。

なんていうのかな、学校と絡んでJWを外から見ると発見も多いです。
教職員の皆さんに私見ながら聞く事も出来る。
いくらでも出てきますね、JWのボロってのは。

これは会長の任期が終わってゆっくり書く事とします。
自分が子ども時代に体験した事は、少し大きな場所で波紋を呼び、別の形で生かされる事になりそうです。
時間もかかるし、実を結ぶかどうかはわかりませんが・・・
変なもんですが、真面目に取り組むとこれまた人のためにはなるもんだなと。

全部やりかけになってることを、ひとつづつ済ませることを気付かせられたブログ休憩ってとこです。

とりあえず、お知らせ。

年末にチャットやるかなぁ・・・。
アメブロのピグでやるか、MSN使うか・・・やりかたは未定ですが・・・
こっそりやるかなと。

12/15頃詳細を発表します。
それじゃ、そういうことで。
ま、元気に生きてますよ

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:36Comments(4)TrackBack(0)

2009年03月16日

うーん・・・とりあえずよかった。

速報扱いのブログもありましたね。
コメントにもいただいてましたし、記事にしようかどうしようかなと思ってたとこでした。

新聞屋に勤める者として、知らないニュースではありませんが。。。
全国紙(統合版)には、この2日間掲載された形跡を発見する事はできませんでした。
WEB版には載ってるようですが。

地方紙のWEB・記事にはすぐ探せるほどに載ってます。
記事元は共同通信発信のようです。
地方紙の全国WEBニュースは、基本、共同通信ニュースをそのまま載せる事が多く、地方紙の同じ記事をいくつも見た感じです。
俺にとってはもっと詳細を読みたい記事ですが、これ以上の発信は望めそうにないですね。

なんで全国紙に載らない(あくまでもばうちん調べ)のだろうか?

おそらく全国紙の場合、事件として知らないのではなく・・・記事に載せるスペースを割くことができなかったということだろうと。
そして、子供が助かったということがもう一つかな。
勝手な推測ですが、若干でも新聞というものに携わる人間として、何となくそう思います。

ここまでを前置きとして・・・共同通信の記事をリンクします。

即日審判で父母の親権停止  家裁、息子への治療拒否で

記事引用始め

 東日本で2008年夏、消化管内の大量出血で重体となった1歳男児への輸血を拒んだ両親について、親権を一時的に停止するよう求めた児童相談所(児相)の保全処分請求を家庭裁判所がわずか半日で認め、男児が救命されていたことが14日、分かった。

 子供の治療には通常、親の同意が必要で、主治医は緊急輸血が必要だと両親を再三説得したが「宗教上の理由」として拒否された。病院から通報を受けた児相は、児童虐待の一種である「医療ネグレクト」と判断した。

 医療ネグレクトに対しては過去に1週間程度で親権停止が認められた例があるが、即日審判は異例のスピード。児相と病院、家裁が連携して法的手続きを進め、一刻を争う治療につなげたケースとして注目される。

 関係者によると、当時1歳だった男児は吐き気などを訴えてショック状態となり、何らかの原因による消化管からの大量出血と診断された。

 病院は「生命の危険がある」と児相に通告。児相はすぐに必要書類をそろえて翌日昼、両親の親権喪失宣告を申し立てるとともに、それまでの緊急措置として親権者の職務執行停止(親権停止)の保全処分を求めた。

 こうした輸血拒否への対応については日本小児科学会など関連学会が08年2月、合同で指針をまとめており、今回のケースでも病院側はこの指針に従って対応した。

記事引用終わり

JW(エホバの証人)だとは書いてありません。
あくまでも親側の信仰している宗教上の理由ということになります。
この時点で、1面に大きく載せた「西日本新聞」(本社福岡)に電話で問い合わせてみた。

1面で割いているものなので、かなり大きな記事である事は間違いない。
新聞屋というのは、全国の新聞を取り寄せるシステムを知っている。
他県の新聞を、今購読している新聞販売店にお願いする事も可能なのだ。

報道のセクションに回してもらって、質問をした。

「この記事は西日本新聞独自に取材されたものなのか?」

これについては、共同通信記事からということの確認は取れた。
そこから1面に採用されたということ。

まだ記事を確認していないが、この記事からの視点はどのようなものなのか・・・目を通してみたいと思う。

「宗教上の理由というのは、どの宗教だとの記載はあるか?」

これについては紙面上から特定する事はできない、団体名などを記載している部分はないとのこと。

ということで、輸血拒否を信条とする「エホバの証人」と断定することは出来ないという事になる。
なので、現時点ではJWということでの断定した書き方はやめておく。
もっとも、個人的には・・・絶対だろうという思いはあるのだが。

******************

まずは、生きることが出来た子供におめでとう!と言いたい。
生きてる事から始まるのであって、死んでしまっては悲しい事件にしかならないから。

しかし、法に基づくスピードが格段に上がったということに驚きは隠せない。
病院⇒児童相談所⇒家裁というルートで、半日で決定できたというのは本当にすごい。
命が助かったということを考えると、昨年の15歳未満に対する医療判断指針のことが影響しているのであろうか?

俺が元JWということで、少し過剰に反応して側面などの問題を見落としがちになってはいけないので、次の記事をリンクする。
コメントにあったブログ記事である。

NATROMの日記

そうだ、一時的にも親権を停止させられたのであれば、戸籍記録に載ってしまう。
確かに親子関係に将来かかってくるかもしれない。
そういうことを見落としがちになるんだよね。

正直、親の信仰なんてどうでもよくって・・・子供が助かったことが一番でさ。
もうひとつは、現在、親の親権は戻ってきており、順調に親元で育っているということを考えると、素直に喜ぶ事も必要なのかもといったことである。

*******************

え?すごく中庸的?
いやいや、これからだぜ、本題は。あくまでもばうちん論ふりかざしだけど。

今回の事がJWがらみでないとしても、こうやって判断がでたんだ。
命が助かった事実が残った!とすればだね・・・

JWさんよ、そろそろ新しい光なんぞを出した方が良くない?
しってるよ、信仰は個人のものだといって、そこらへんをウヤムヤにして逃げ切るってのは。
もっとも、医療・行政・司法といったものからの決定だからどうしようもなかったといえば、それもそうだからさ。

しかし、今後JWで同じような問題が起こった場合、親権停止といったようなむざむざ起こらなくてもいい事が起こってしまうってことは事実。
一般人でもそのことに危惧や慎重論を唱えてもらってさ、そこが愛ってもんじゃなかろうか?
JWでいう愛の程度の低さに改めて嫌気がさしてしまった。

福岡県民の3割から4割が西日本新聞の読者と聞いているので、現役JWの反応もいろいろあるんだろうな。
サタンの迫害とか言ってそうで。
といっても、このことでJW全体で考える問題となる事は無いのであろう。

知らないようにし向けるというか、高松でもしこんな話をしても、JW信者のほうがそうなんですかとか聞きそうだなと。
風化することにもなりそうだし。
なんせ、エホバの証人と書かれてない事を考えると、他人事のように済ませそうだから。

もう一つ。

この問題が「医療ネグレクト」との判断がなされたことである。
確かに定義の線引きをどこまでという明確な判断は現段階でないことも事実だし、難しい判断かもしれない。
しかし、輸血拒否という観点だけで考えると、成人してない子供に対して、出来うる最善の治療をうけさせないというのは・・・
児童虐待と考えてよいと俺は思う。

JWは言うかもしれない。

「輸血しなくても助かった命かもしれない」と。
医療をさせないとは言ってないはずというかもしれない。

しかし、現実的に子供が助かったから言える事であって、その場での判断でいえたかどうか?
それを聞かれて、復活とかぬかされても困るってもんだ。
輸血したから汚れるとか関係ないし。
輸血した信者は信仰前だったから汚れてるのか?そうじゃないだろ。
子供はそれも乳幼児であれば、信仰なんてわかんないわけでさ。

あんたらの教義では子供の全てがハルマゲドンで生き残るとは定義してないだろ。
それと同じで、判断を親の勝手でやるべきじゃないって事じゃん。
そう、なすべき医療保護を行わないというのは、親の虐待って事だろう?

成人した信者が輸血拒否するのは、客観的に見て言えば勝手にしろかな。
悪い言い方だけど、勝手にのたれ死ねばいいと思う。
だって、自分の意思だし、そんな輩にいちいち取り合っていらんない。

こういう書き方すると、またあれこれ言われそうだけど、正直そういうことだぜ。
でもさ、子供は違うよ。生きなきゃ。生きてから自分で責任取れるようになってから判断する事。
子供は笑って、親に活力をくれる最大の宝物だし。

親の活力で子供も育つってもんだろ。
子供ってそういうすごい力を持った一つの命。
親と子に命の尊厳といいう観点で、それぞれに権利があるんじゃないだろうか。

JW問題はいろいろあるけど、こういう問題は・・・なくすのが当たり前だと思う。
過去の問題は、言い分もあれ、最終的に自分での結論を出さなきゃいけない。
輸血拒否?それが崇高なんだとしたら・・・腐ってんなと。

ちょっとこれをもし、JW信者として考えてたら・・・怖い事もあるのかと。

この親がJWとして活動してるかどうかはわからない。
辞めてるかもしれないし、確固たる信仰になったかもしれない。
もしかしたら、会衆であらぬことを言われてるかもしれない。
子供が大きくなって、辛い思いをJWでするかもしれない。
問題は隠れてるけど、これからを考えると・・・今までのJW体験記をみる限り、今後の問題だってあるんじゃないかと。

語弊はあるが、この子がJW関係でない事を祈ってしまうかも。
決してJW関係者でないとしてもだけど、いろいろJWを知ってる者とすると・・・ね。

2ちゃんを代表とする大手掲示板、痛いニュースなどではエホバだろ?とか、JWと決めている発言も多く目立つ。
確かに俺も個人的にだけど、現段階ではそう思わざるを得ない。
そんな宗教、俺はJWしか知らないから。

しかし、確定されたものでない以上、JWと断定されてないということも事実だ。
ただし、世間でいう輸血拒否というのは・・JWなんだということを現役は忘れないで欲しい。
それがこんな問題になるということも。

しかし、とにかく今は順調に育ってる子供のことをおめでとうって言わなきゃね。
生きててよかった。ほんまにね。
お医者さんも、児童相談所も、家裁もGJだ!
生きてるから喜んでいられる。

こんなでいいかな。
記事を取り寄せたら、また記事を書くかも。

※ 今回のような団体名を書いてない記事の場合、とことんまでネタ元に問い合わせることは誰でも出来る。
やってみよう。新聞1部を買う事も出来る。
こうやって調べる事も大事じゃないかとおもった。

結局、俺もまだまだ元JWだ。
脱JWという観点ではまだまだ記事を書く事は出来ない。
個人的観点というものであっても、心で今回の事をJWと決めつけてる自分がいるから。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:45Comments(14)TrackBack(0)

2009年03月03日

調べモノすると腹が立つ

この最近…ブログの広告欄が新聞広告とか、チラシとか、新聞社とかそんなんばっか(笑)

さて、ちょっとだけしょうもない話。

「仕事中に使いたいと思ったことのあるドラクエの呪文ランキング」

痛いニュースからなんですが、ふと・・・「ルーラ」としか答えられなかった。
お客の所に行くとか、なんか何でもできそうじゃん。

よくよく考えれば、間違いなく「パルプンテ」なんだがw
何も起こらない可能性とか笑えそうでさ。
いや・・・呪文ではないけど・・・「ステテコダンス」なのか・・・「ぱふぱふ」なのかwww

DS版のドラクエも発売7月までずれるそうだし・・・Wiiで次回作だろ。
早く出ないかな。

******************

で、今日は真面目に書いてみようと思う。

HP用の資料用として書いてるものを拝借してたりするんだが・・・
これ・・・そんな理由か?と思ってしまうんだよね。

ものみの塔聖書冊子協会が発行・著作権所有の書籍より引用

引用始め

*** 告 8章 103ページ たゆみなく良いたよりを宣明する(1942‐1975年) ***

エホバの証人は1960年代の性革命の影響を受けなかったわけではありません。実際,全体の人数から見ればわずかな割合であるとはいえ,毎年数千人の人を排斥しなければなりませんでした。その主な理由は性の不道徳でした。ですから,1964年に開かれた一連の地域大会でエホバの民に率直な助言が与えられたのはもっともなことでした。カナダのサスカチェワン出身の旅行する監督ライル・ルーシュは,「公の僕の組織を清く,貞潔に保つ」という話を思い出し,「分かりやすい話が行なわれ,道徳に関する率直で腹蔵のない言葉遣いによって,物事がはっきりと説明されました」と語っています。

その話の内容は「ものみの塔」誌,1965年2月15日号(英文では1964年11月15日号)に掲載され,特にそこにはこう述べられていました。「若い婦人は自らを公衆用の手ふきにしてはなりません。売春婦を買う男,象徴的な『犬』がその汚れた手をふく手ふきになるべきではありません」。―啓示?22:15と比較してください。

そのような率直な助言の目的は,王国の音信を引き続きふれ告げるにふさわしい道徳的な清い状態を保つよう,一つの民としてエホバの証人を助けることでした。―ローマ?2:21‐23と比較してください。

引用終わり

1972年で全世界でバプテスマを受けた人数は約163,000人
書籍通りに排斥数千人を5000人と仮定。
割合でいくと3%程度になるのかな。

日本で計算してみる。

2006年度のバプテスマ人数は3781人
3%の排斥者がいるとして、113人。

主な理由が・・・性の不道徳。
1960年代に影響された理由がそうだったのかな・・・?
1年に3つの会衆に一人が排斥されている試算か・・・。

伝道者ベースでの計算しか出せない(王国宣教を合算すればもっと正確になりそうなんで、やってみるか・・・。)
それにしては減少傾向にあるわけだよね。
排斥3%、死亡率平均で約2%・・・約200人程度の減少が試算される。

排斥よりも断絶数の方が少ないだろ?
そう考えると・・・自然消滅とされるものの数って・・・ものすごくたくさんいることになる。
一概に性の不道徳を主な理由にするのってどうなんだろうかね・・・。

まぁ、清潔っていうイメージにはこういう理由がぴったりだろうが。

で・・・理由ってのも排斥理由が「性の問題」としよう。
しかし、性の問題になる前の理由が、本当の問題ではないのだろうかと。
そこに目を向けた現役はいるんだろうかな。

JWがやたら強調する・・・「愛」という言葉の欠落から招いたものじゃないんかね?
少なくとも、俺が見てきた元二世達は・・・そこが大きな問題だったと認識してる。俺も含めて。
そこを無視して、単純だが、崇高なSEXという愛情表現に簡単にケチをつけて排斥しました!我々清潔です!なんてのはおかしいよなぁと。

文才がないんで、今後数字をまとめてから数字で探ってみることとしても・・・、本当の理由は絶対別の場所にある気がするね。

ついでに・・・若い御婦人は・・・自らを公衆の手拭きって・・・。
女になんという侮辱だぞ。
売春婦?

確かにな、そんなに褒められた職種ではない。
理由もあるからそうしてるわけであって、そりゃいろいろあるんだろうと思う。
褒めはしないが、差別もしないな。

でさ、排斥された身からすると・・・
指す言葉が風俗系で遊んだようにうけとれるんだが、まってみ?
現役時代にHしたやつって・・・風俗がほとんどか?

ちゃうだろ?

ほとんどが恋愛から発展するものだろ?
同じくくりにしてどうすんだ?
これが最新版のライブラリに残ってるんだから、改定がなされてるとは考え難い。

というか、改定する書籍がありすぎて・・・だろう?
自分達の論にまずいことがあるとすぐに訂正なり調整するが、こういう大事な場所はほったらかしwww
言い方悪いが、ちんぽ腐ってるやつが書いたに違いない。

俺みたいなJWに嫌悪感しか持たない人間は、調べモノすると腹が立ってくるんだよね。
気分悪くなるし。
この本読んで、AVみてせんずりこきまくる自称清潔野郎にはわかりゃしないだろうが。

昼休みにちょっと書いてみました。
久々だよなぁ、こうやって書くの(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:07Comments(3)TrackBack(0)

2009年02月28日

サタンと呼ばれるものはエホを助ける

人差し指が水脹れてきました。
マジで痛いよね。不便だし。黄金の指先が役立たずだよ(笑)

今年から「介護保険料」なるものを払わないといけないんですね。
払うものがなんやかんやとあるもので、銭というのは無くなるためにあるのでしょうか?
なぜかTOTO BIGに夢を託しがちな最近であります。

今日はどっぷりJWのお話。

悪い癖なんですが、まぁ、人を信用しない癖があるもんで・・・
JW時代もなんら感動する事が無かったんですね。
励まされるなんかもってのほか。側面からみてるんで、こんなことをふと考えてたんです。

「JW活動の障害となるものが取り払われる時、必ずどこかで困る一般人がいる」

えーとですね・・・。

これは実例で話しましょう。
大会などに参加するために仕事を休まねばいけない現役がいることでしょう。
しかし、新聞屋が配達員に休みを与える事ができるのは・・・週1回のお休みのみ。

早めに言えば、それなりに融通も利かせられるものですが、1週間前ではそれもなかなか難しい。
ちょうどその時は、病欠等で配達員の欠員が出てた。
週一の休みしかあげられない状況には違いない。

(後で報告をうけたものをわかりやすいように表現方法を変えています。)

そして上司は告げます。

「申し訳ないけど、この休みは今回勘弁してもらえないかな。それも切羽詰って3日の休みは調整出来ないよ。」

現役もエホ活動のためには食い下がる。

「ここは私の信仰してる宗教の集まりがあるんです。絶対にお休みいただかないと・・・この月の休み全部なしでいいんで・・・」

なんか現役さんがすごく譲歩してるように見えるでしょ?
しかし、これは譲歩ではないですね。
休みの申請が遅すぎるし、雇用する身としてもこれは主張出来る部分です。

上司は配達の調整を始めます。
自分の休みを削る。社員の休みを削る。そしてどうしても調整の利かない1日が残る。
ここで・・・どこかの新聞屋元JWブロガーのところに電話をかけることになるわけです。

【すいません、ここの日・・・代配頼めますか?】

客の所になるだけ決まった時間に新聞を届けるのが新聞屋の務め。
しょうがないよね、背教者は現役JWの尻拭いの為に請け負います。

その日、そのブロガーは慣れない区域を配る。
順路帳と呼ばれる配達用の顧客名簿を持ち、確認しながら配る。
いつもより遅い配達になるのは当たり前。
数件のお客から・・・「遅い」と苦情。

すいませんと謝るブロガー。
お金を払ってもらう方に迷惑をかける宗教活動の為に休む現役。
ま、それで済んだからいいようなもんでしたが、ブロガーはこの時点で現役が休んだとは知らなかった。

その現役さんが休み明けに・・・上司に向かって言った一言。

【現役さん、今回みたいなことは今後勘弁ですよ。部長に配達頼まなきゃいけなかったんですから】

「でも、どうしても私は休まなきゃいけなかったので・・・。」

【今後は長期休みの場合、最低2週間前には届けて下さい】

「でも、どうにかなったんでしょ。今後はいいますよ」

【いやいや、どうにかなったんじゃなくて、これは絶対です】

「ちゃんとなったんだからいいじゃないですか!私は聖書の活動で、祈ってたんですから!ちゃんと与えられたと思ってます!」

・・・・そっか、祈ったのか。

・・・・与えられたのか。

背教者も自由に扱うエホバちゃんなのねww

背教者に助けられるとは、世も末だなエホバww

ま、その数日後です。

ブロガーの元に・・・

【部長!配達切っていいですか?】

そういう時に、事情は聞きますけど・・・基本、特におかしいと思わなければ現場の判断に任せます。
理由を聞きましたら・・・

【あの配達なんですが、自己都合で休んだのを週休と交換だといって聞かないんです。自己都合で休んだんで、手も足りてるしそのまま休ませたら、給料を引かれるのは困ると言うんですが、それはそっちの都合じゃないかと突っぱねたら、納得出来ないっていうんですよ。あまりにもケンカ腰なんで、辞めてもらおうかと。】

はいOKです。
来月いっぱいで辞めてもらってね。
通告しとかなきゃいけんしね、判断通りに任せるよということを伝えました。

ええ、結局・・・エホバは助けてくれたんでしょうかね?
まぁ、大会に行けた事は助かったと勘違いしてたと思います。
しかし、他人には迷惑かけてしまってますよね。

本当に助けるなら、全部助けなきゃいけません。
エホの励まされた話なんて、所詮、こういう裏話があるもんです。

エホ活動に対する困難を克服したお話には、こうやって一般人を苦しめてから生まれてると考えてもいいかなと思います。
それを現役時代から思ってたんですが、実際に体験するとよーくわかるもんです。
エホ美談の生まれかたの一例でした。

エホの祈りって・・・ある意味・・・非信者に呪ってるのかもww
被害がそこにあるのだから。

おしまい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:44Comments(8)TrackBack(0)

2009年02月06日

こら!こら!こら!

実はお騒がせしてしまったその日に、仕事中あぅあぅあぅ・・・から始まったことが。

と、その前に前置き。

自分が新聞屋という職種なのか、昔からよく思ってました。

「JWの伝道と新聞屋の営業は同じぐらい嫌われるもんだよな」と。

訪問販売全体がそうなのかもしれませんが、まぁ、本当にそっけなくやられますよね。
断られ方もよく似てるし。
といって、図々しいのは新聞屋の方でしょう。だって、ご飯食べるためだし。

JWの有益な情報ってのは、新聞屋の有益なサービスよりは弱いって感じでしょうか。
面白いもんで、この最近の不況の嵐にも関わらず、新聞屋への対応は変わらないもんです。
景気が悪い、購入はやすい方がいい・・・これは消費者として絶対に考える事ですよね。

新聞も嗜好品という事で言えば、読みたい新聞を読めばいいわけですが、どっこいそれじゃ俺たちの給料は上がりもしません。
どんな業界でもそうですが、売らなきゃ話にならない。
売るために、一応違反行為とされるサービス品がついているわけです。

ざっくりわかる新聞屋さんの営業ルールっていうのが、公正取引委員会で決められてるもので説明しましょう。
あくまでもざっくりです。

以前は新聞屋さんはサービス品をお客さんに渡す事は、禁止でした。
しかし、現在はこういうルールがちゃんとあります。

「売価の6ヶ月分に対し、8%まではサービス品の提供ができる」

統合版(3,007円)で言えば、3007×6=18042 18042×8%=1443
セット版朝刊のみ(3725円)で言えば、3725×6=22350 22350×8%=1788

これを業界では、「6・8ルール」と言います。
あんまり細かく金額を言ってもしょうがないので、目安として3000円〜4000円程度は1年の契約でサービス出来るということになります。
これぐらいなら、業界のルール上・・・そんなに問題がないと考えるわけです。

ですから、どんなお客さんでもこれぐらいはもらって何の引け目もございません。
だって、お上が決めたルールなんだから。
厳密に言えば、ちょっとややこしい部分もあるんですけども、まぁそういう感じだとざっくり。

まぁ、「サービスはしちゃいけないんです」というのは間違いになるかな。
ただし、サービスを受ける場合は、契約書に基づく期間契約を求められますし、履行も必要です。
勝手にサービスしたは通用しません。

読む期間を自由に出来るのは、サービスを受けずに、契約期間を定めないお客様となります。
事実、こういうお客さんが多いから新聞屋さんは経営出来ているとお考え下さい。
そうじゃなかったら、ほとんどの新聞屋さんは潰れてもおかしくないかも。
というか、誰も新聞屋さんで働けない。バカバカしくて。

これに違反すると、結構大変です。
販売店に罰金や営業活動のみ一時停止というペナルティがあります。
お店側だけですけどね。お客サンはなんも心配要りません。

しかし、現状・・・このルールを守ってる販売店はほとんどないと思います。
まぁ、地元紙といわれるもので普及率が高いところぐらいかな?
事実上、このルールが守られてるってことはないと考えていいかな(笑)

おいおい、ばうちん、お前・・・悪い事してんじゃんと言われたらそれまで。
そう、俺もルールを守ってるわけじゃない。
でもね、やっちゃうんだなぁ、部数ないとご飯たべられないもんね。

ちなみに、景品はオーバーすると罰せられますが、無代紙(新聞代のサービス)は、罰せられないというわからんちんのシステム。
違反には違い無いですが、解釈の広げ方でそうらしい。
わけわからんでしょ。おれらもわけわからんのよ。

通報もお客さんがすることは皆無。(モニターと呼ばれるのは別)
だって、たくさんサービスもらったほうが得じゃんw

ま、あんまりライバル紙を刺激しない程度に営業してればある程度は防げる問題です。

でも、不思議なんだよね。普通に考えれば・・・
だって、新聞にこだわってる読者って少ないんですよ。
全体の3割と思っていいかな。
付き合いとかのレベルで考えても、5割ぐらいのはず。

だってね、断られるお客さんが新聞にこだわってと言う理由はそんなに聞かない。
そんなに読んでないもん。
悲しいけれど、新聞をちゃんと読んで断る人はそんなにいない。

見慣れてるか、替えるのが面倒っていうのが圧倒的だと思う。
でも、チラシなどの問題が少ない地域でも・・・やすい方には傾かない。
おもしろいもんです。

ネットの普及っていう問題で新聞が売れないというのは・・・ちょっと違うかな。
ネットで済ませる人ってのは、見だし程度が必要な人、そう、もともと新聞を読む人じゃないって感じです。
携帯あけて、PCあけて新聞と同じだけ情報を短時間で取得出来るわけ無いもん。

どんだけ時間がかかるんだって話です。

自分の必要な情報以外は必要無い
時間がない。
これが新聞が売れない原因なんだろうなと。
もっと言えば、新聞読むお金と時間が、他に回される時代になったんじゃないかな・・・
さほど世界の情勢にも、地方の情報も必要でもなく、二番手情報でいいってことかななんて。

悲しいけれど、事実上・・・業界全体は悪くなってますからね。
俺が書いた事が全部じゃないけれど、受け止めなきゃいけない現実。

これから新聞代の自由化(再販撤廃)が決まりそうな流れですので、俗にいうオープン価格ってのが始まるだろうな。
そうなったら、地方紙はマジでやばくなることも・・・
パワーゲームになったら、キツイと思うもん。
地方紙って、シェアがあっても、吸い上げられるお金もすごいしね。

と言いながらも、自分のご飯の為に頑張るしかないわけで。

まぁ、長い前置きったらありゃしない。

********************

でね、お客さんのところに行くわけですが、オートロックマンションってのがありますね。
そこに時間指定で尋ねる約束をしてたわけです。

車停めて、ロビーに行くと・・・
19時ぐらいだったかな・・・。

ん?あの2人組は・・・なんかよく見る感じの・・・あの・・・カバンも、髪型も、その服装も・・・・
多分、そうだよな・・・エホバさんだ。
(新聞業界では、エホバ・エホバさん・宗教という感じで呼ばれます)

ま、伝道なんでしょう。
別にロビーにいる分には関係ないし、パンフでも配ってるのかもしれないし・・・
そう思って、ロビーのインターホンでお客さんを呼ぶ事に。

お客さんもすぐ応対してくれて、ロックが解除されます。
ロビーのドアが開いて・・・エレベーターに向かうその時・・・事件が起こったわけです。

スタスタスタ・・・・

何故かロビーから小走りにエレベーターに来る2人組。
住人、関係者以外は招かれなければ入ってはいけないドアに入ってる。

それだけでもなんか怖いもんですけども。
おれ、新聞屋なんでね・・・そういうのはなるだけ聞くようにしてるんです。

「あのー、失礼ですが・・・こちらの住人さんですか?」

この最近のマンションはロビーにカメラが多くあります。
隠しカメラみたいなのも結構あって、わかりにくくしてるのも増えてきました。
俺が招きいれたような形になるのもいやでしょ。
カメラだけの映像じゃ、どう映るかわかんないし。

ついでに、新聞屋がちょっとしたセキュリティになるってのも・・・
下心もありますが、お客さんの信頼ってのにもなるわけで。

オートロックのマンションじゃなければ、別に尋ねたりもしないです。
だって、俺達も尋ねるし。
オートロックマンションの入り口には、書いてあるじゃん・・・絶対に。

関係者以外、立ち入り禁止みたいなのが。
もちろんそこにもあるわけで。

もごもごしてるんで、言うべきことでもあるんで・・・

「すいませんが、俺が招かれて入ったわけで、そちらは違いますよね。インターホンで招かれてから入っていただけませんか?一応、何かあったら困るわけですし、マンションの管理組合のルールですし、俺も承知で入れた事になるのは困るんで。」

どこに怒ったのか・・・逆ギレされちゃいましてね。

【私達は怪しいもんじゃありません!聖書の・・・・・(いつもの決まり文句です)】

いやいやいやいや・・・・

「ですから、インターホンあるんですから、招かれてからでいいでしょう?」

【あなたには関係ないじゃないですか!】

こらこらこら・・・

「ちゃんと貼り紙読んで下さいよ。関係あるないじゃなくて、見過ごすわけにはいかん行為ってことですよ。」

【新聞屋さんはこのルール守ってると言えるんですか?私達は強引なことをしてるんじゃありません!】

あのね、こんなルール・・・10年も前から完全に守ってますがな。
インターホンでセールスというのもいけないところもあるんですけど、まぁ、インターホンで売りこむぐらいはやりますよ。
でもね、もう勝手にセキュリティまで無視はしませんよ。
せっかく高い家賃払ってるわけでね。

分譲系の大きなマンションではJWをあんまり見なくなったんですね。
昼間は管理人いますし、住人がうるさく言えば、すぐに管理会社も対応しますし。
ただ、そこは賃貸系の新築マンション・・・きっと行きたかったんだろうな、新規開拓したいもんな。

ま、でもそれはいかんよね。

「守ってますよ、エホバの証人さんもそれは守るでしょ。」

いつだったか、そういうことを守るような話があるんだと聞いた覚えが・・・

しかし、エホバの証人と即座に言ったのに反応したのか、さらに・・・

【私達、エホバの証人はこの世の中の異常な事件に・・・・(お決まりの)聖書・・・・ですから、問題は起こすことはないんですよ(若干のエホニッコリ)】

だーかーらー

「あのね、そういうことじゃなくて・・・それを許したら、なんでもOKになるでしょ。とにかく入れるわけにはいかないから、ロビーまで出てもらえますか?」

ちょっと不機嫌に言ったんですが、何とか出てもらったんですね。
それでお客さんとこで契約を済ませて、下に降りるとドア前にまたいる。
帰ってきた住人の後ろから入ろうとしてる、また、中に・・・・

「ええかげんにせんと、招かれないのに入っちゃダメっていったじゃん!!!」

【あなたはここの住人じゃないでしょう?何の権利があって・・・】

「おせっかいじゃないんよ、こういうのを許してたら、いろんなところでどんどん厳しい制限になるでしょ。結局は俺らも、あんたらも困るでしょ。もし、今日何かで事件が起こる、その時に疑われるかもしれない、関係なくてもそういうことがあったでは、マンション側も住人にオートロックの信頼性も説明出来ないよ。書いてあるんだから守ろうよ、別にインターホン使って話せばいいじゃん。」

【あなたがそれを私たちにいう必要はないでしょう?】

ちょっと・・・ブチっときましてね。

「同じことを管理会社呼んでやるけぇ、俺の目の前で話せ!それで俺がまちがっとんならどうとでもせぇ!エホバの証人、結局こんなことやっちゃうじゃん、俺がいたころとなんも変わってないじゃん、悪いけど、俺、排斥者なんよ、でも、ルール守れゆうただけじゃろ、あんたらの証言の邪魔したか?」

【排斥者と話すことありません】

「わかった、こういう事例あったって、俺も言わせてもらう。これ問題だぞ、まともな話できませんじゃ通らんよ!」

【排斥者のいうことに信用・・・】

「わかった、あんたら、所属会衆名と名前言え、これで公式発言じゃろ、ウソ偽り無いやつね、俺も名前だしてかまわんよ。」

ま、これで結局帰っていったわけですが、なんかいつものJWじゃないんすよね。
基本、この最近はインターホン使ってるのは見ても、そこまでの見たことないし。
そういうの奉仕会で発表というか、指導はないんかいな。

正義感なのか、わからんちんなのかわからんけど・・・

久々のどうしようもないのだったから、すぐにUPしたかったね。
誰も待って無いけど、待たせたなぐらいの事件でした。

お互い、訪問してそんなに好かれるという経験はないだろう?
せめて見かけて、アホなことやってんなぁぐらいで書かせて欲しいもんだと。
全部とは言わないけど、こういうことを何とかせにゃいかんのも事実って事で。

これ迫害とか言われたりして(笑)
いえいえ、守ったのですよ。世間の悪評判立たないように。
頼む、ちったぁ・・・聞こう、人の話も。

久々に長文書いた気がする。

****************

オフ、西日本は活発になってるようですね。
四国・関西・九州。
どうやら、先陣を切るのは高松のようです。

只今、未確定含めて11名ってとこです。
メシの時間に喋らないオフってどんなのだ?(笑)
ちょっと想像しながら、( ̄▽ ̄) ニヤリとする俺です。

御参加お待ちしております。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 00:25Comments(15)TrackBack(0)

2009年01月15日

面倒じゃ

エクセルUPがとりあえず・・・そこそこまともなように見れるようになりました。
御協力くださってありがとうございました。
本を見ながら、助言を最大限活かしながら・・・まぁ、こんなもんかなと。

あとは数字を戴きます。
資料を下さい!とにかく資料です。

2008年年鑑、2009年年鑑も欲しいです。ここまでくれば追加は簡単。
1974年以前の年鑑もあるのなら欲しい。
コピーでも結構です。呼びかけてもらったり、そっとメール下さるとありがたい。

あとは英語の堪能な方を欲しいんですよ。
HPの資料分だけですが、所見も含めて英語圏へ貼りつけUPしとこうかなと。
ここまでは一気にやろうと思ってます。

数字は予測をたてるのに必要ですから。

*******************

うきゃきゃと・・・こういう数字を出すと非難のメールも結構な数戴きます。

ハッキリ言っときましょう。

「うるさい。」

数字を単的に捉えるんじゃなくて、JW発表の数字をある程度信頼してるわけです。
そこから何がわかってくるか・・・。
別に現役さんが日本のJW状況を知るのにもいい資料だと思いますよ。

長老なんかの励まし材料にはピッタリの資料でしょう。
自分の会衆の状態を日本平均や世界平均と照らし合わせてもいいわけでね。
何事もある程度根拠のある数字があれば納得もさせられるんじゃないかな?

ボランティア資料としては優秀に仕上げときますので、是非ごらんになって下さいな。

で、どうしてこういう資料を作っているか、批判側から言わせてもらえば、次の通りです。

数字で把握することで、自分が思ってる事や疑問に思ってる事の確信ができる。
「ひとりじゃないんだ」と思いたくても・・・不安に思う人がちゃんと数字で判断出来るための材料。
対峙しなくてはいけない時の資料。

俺がJWを辞める時に、下手くそに辞めてるわけです。
今後の人が上手に辞める為になんかの助けになれば・・・。

JWが世界的に増えている・・・
じゃ、どこが?
曖昧な表現で・・事実から目がそむけられないように。

こういう資料って、JWICに残ってるもの以外は、日本に無いはずです。
もちろん、このままで終わらせるつもりもないし、グラフにしたり、概算などでの活動状況ってのも数値化してみる。
そこから知っていくのもいいんじゃないかなとね。

世界各地の資料を全部仕上げてみ・・・何カ国かで訳して発表出来たら、面白いでしょ。
多分、誰もやってないはずなんです。
俺が出来ること、それがこれかなと思ってるしね。

先人はたくさんの資料や秀逸なサイトを立ち上げた。
俺もそれに助けられた。
だから、俺が出来る事を探した。それがたまたまこれだっただけなのかもしれないけど。

もちろん、現在もいろんな方がサイトやブログを頑張ってる。
方向性も違ったりしても、それはそれ。すごいなと単純に頭が下がる。
ま、恥ずかしくないようにしとこうってのもあるかな(笑)

ま、頑張るよ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:44Comments(2)TrackBack(0)

2009年01月10日

仕事しながら・・・

不景気というか、かなりのやばい空気が流れてますよね。
派遣問題だの、株価低迷だの、異常な円高だの。

新聞屋という職種にいると、案外よく企業の状況もわかるもんです。
特に経済紙の落ち込みがすごいですから。
バンバン止まっちゃうから、売り上げもすごく減る。

ある企業が経済紙をパッタリ止めちゃって、なんか変だなと思ってたら・・・
ネタが確定してないからハッキリ書けないけど、不渡りを起こす寸前だったとか。
あそこが潰れたら、香川経済はパニックになってもおかしくないんだけどね。

元々、財務状態がいいところではなかったから、話半分としてもヤバいには違いないんだろう。
それにしても、本当に厳しいには違いないね。

景気が悪いというか、日本は人口が減っていく訳で・・・景気がよくなるっていうのは、油田でも掘り当てないと無理なんじゃないだろうか。
突き詰め過ぎたら、とんでもない発言になりかねないからここでやめときます。
ただし、それも真実の一つではあるんでね。

*********************

んーーー

JWがなぜ間違ってると言えるのか?
自分がそこにいられなくなってからの恨み節じゃないのか?
個々のことを誇張しすぎなのでは?

とかですね

内部のことをバラす必要性あるんですか?
そういうブログをみかけますけど、誤解の元になってしまうんじゃ?
ほとんどのエホバの証人は、健全だと考えられませんか?

こういうのを聞かされるわけですよ。
全部に答えるのも面倒なわけで、久々に似たような記事を書こうと。
繰り返すというよりも、常にこういうことは起こるわけで(笑)

*********************

まずね、恨み節というか・・・JW自体には怒りはありますよ。
許すとか、一定の理解とか・・・組織にそんなのないです。
だって、アホ宗教でしかないわけで、それに怒って何が悪い?

あんたらが偽りの宗教だとか、サタンを憎むのと同じですよ。
極論ですけど、こんな考え方もあるわけです。
あんたらの論から言えば、エホバの論法自体に間違いってのがあると。

聖書に書いちゃってるから、サタンを筆頭にする悪を滅ぼす。
そのくせ、述べ伝えて少しでも生き残る人たちを増やす。
これJWの目的のひとつだよね。

ちょっと待ってみ。

楽園は完全、未来永劫。

一組の男女がいればいいわけ。
そう、アダムとエバのように。
聖書に書く必要なんてあるか?

別にエホバの証人いなくても、エホバが決めちゃえばそれでいいわけよ。
エホバの好みで好きにしちゃえば(笑)
別に、不細工な男女残さなくても、イケメンと美女を残しておけばDNAでいいもんできるだろ。

近親相姦?

ばか、完全なの。
完全なことに近親相姦なんて言葉いらないだろ。
すべてはエホバのご意思ってやつよ

なんでもエホバが勝手に決めるのに、エホバの証人がいるか?
仮にエホバが聖書を書いちゃったら、エホバはかなり不親切。
だって、いつまでたっても変更だの解釈の新しい光を調整させるんだから(笑)

出来損ないだっていうだろ。

そこらへんの単純な感覚ってのを、難しく難しく説明するから矛盾が生まれるわけでさ。
エホバのことを理解するのに聖書を読む?
その思考回路がすでにおかしいと俺は思ってる。

神の考えなんか、人が理解する必要性ないもん。
神の勝手なことなんだから。
究極のスクラップ&ビルドなんだしよ。

モンスターエンジン調で・・・

「神々の遊び」

ってのが正解でしょ。
変なんだよ、そもそも問題の解決方法が。

サタンは今、隠れてなんかやってんだよね。
エホバに見つからないように。
全知全能のくせして、かくれんぼもまともにできない。

あんたらが述べ伝える前に、サタンに改心させるって方法もあるわけじゃん。
全知全能ならばできるはず。
わざわざ何千年も前から、いつか滅ぼすんだよ、イエス筆頭に総力戦だ!とか言っちゃってる。

おいおい、ちょっと待ってみろって。
そこに人を巻き込むってなんだ?
人よりも圧倒的に優れた力を持つやつが、わざわざ人殺しますよなんて言うか?

そのことを人から口づてに伝えるっていう無駄な作業。
いつかもわかんないのに、一時期は年代まで名言しちゃって。
そのことにはいちいち触れようともしないんだぜ・・・長老に答え聞いてみ。
しつこかったら、お得意の霊性低下で厄介者されるだけだろ。

単純思考で考えたら、聖書に何の根拠を求めるっていうんだ?
書いたやつがかなりすごいやつだったんだろうってことぐらいしか理解できないね。

こういうことを書くと、頭が悪いとか言われるんだけど、楽園に行ってからにしてくれ。
楽園来なかったら、お前らアホだろって俺に言われておしまいじゃん。

もうひとつは、のほほんとしてられるから、今日も普通に生きてるから言えるわけでね。
個人的に言わせてもらうが、俺のJW時代に心休まるなんてなかったよ。
自分の身に降りかかってることすべてがね。

のほほんと生きてるから、他人に起こることに関心を持たない。
俺がしんどかったということは、体験してないあんたらから言わせれば他人事。
そう、それでいいんだけど・・・他人事で人が振り向くってことは絶対ない。

真剣に述べ伝える?

命がかかってんだぜ。
もっと真剣にやるだろ、中途半端になんかしない。
どっかで他人事だと思ってやってるから、ブログなんかで現役が言える余裕があるんだよ。

命っていう尊いものを自覚してから、それがどんなものかをハッキリ見て・・・
エホバを喜ばせるとか考えたらいいんだよ。
そこらへんの意識のなさを棚に上げて、適当な主張されても困るってもんだ。

命だぜ、命。

どんな言葉を言おうとも、そこらへんは自己主張ってわかるじゃん。
対エホバじゃなく、対自分か、対他人っていうものでしかないよ。
エホバの証人のやってることって。

俺?

俺は利己的だし、善人ぶりたいときもあるし、結局は自分中心で生きてると思うよ。
好き嫌いもあるし、失敗の連続でさ。
そこらへんを、大勢の人よりはアンダーグラウンド寄りに知っちゃったから偉そうに言うだけ。

俺はJWを間違いだと主張する。
エホバの証人は、俺をアホ呼ばわりする。

これのどこに平行線を見出すか?
そんなもんないよ、どっちかが正しいってわかるまでね。
お互いが正しいといってんだから。

健全なエホバの証人がいようとね、エホバの証人である限り、認めもしない。
俺が認めないってだけでね。
そのラインってのは、現役だというのではなくて、抜け出したいって思ってる時点でエホバの証人とは言わないけど。

だから、質問に答えようがないわけでさ。
どっかで言葉遊びに講じて、自分を他人に見てほしいという欲求の現われが俺のブログだろう。
偉そうにいっても、事の本質はそこだろう。

だって、1円にもならない・・・欲にそって考えれば無駄な時間使ってるんだから。
俺が金持ちだったら、こんなことしないって。
もっと贅沢に、元JWだってこともバラさないというか、酒のつまみ程度のことだったろうな。

いいもん食って、見かけのいい女抱いて、それを維持することに必死だったろう。
それが出来ないから、こうやって別の満足なり、価値観を探して納得してるんだろうな。
卑しいというか、人としてどうなのって思う今の倫理観を客観的にみると俺ってこんなもん。

もちろん、今の自分の価値とかそういうもんには満足してたりするんですよ。
自分がどんな人間かってことをいろいろ考えてたら、ダラダラ書いちゃった。

違う考えもあるんだろうし、それが正しいのかもしれないし、気に入らないこともあるのかもしれない。
だけども、選ぶのは自分で、結婚とかすれば少なくとも一人を巻き込んだことになる。
子供ができれば、子供も巻き込んでしまうだろう。

わがままに生きてるからね、そういう意味からすると・・・

現役さんとか、擁護する人たちからの質問に答えがあるとすれば・・・

「JWが間違ってる、エホバなんかくそったれ!」

これで質問に答えたことにならないかな?
相容れないわけだから、それ以上説明もしなくていいし・・・
誤解されようが、嫌いだろうが、人として認められないだろうが、そんなに影響はない。

俺が関わる人って、そんなにたくさんじゃないもん。
かといって、嫌われたりするのは好きじゃないんだけどね(笑)
ことJWだけで考えれば、それでいいのだという結論が自分にあるだけで。

内部のことをバラす・・・いいんじゃない。
別にしゃべっちゃいけないって言われましたっけ?
少なくとも、特定される個人情報じゃなければ・・・OKでしょ。

支部なんかのレベルで、守秘義務があるようなことでもないしね。
目くじらたてるなら、JW系ブログ全部がそうだよと言っておきます。

しかし、やりたくない会社の連絡待ちに・・・こんなことを書くってのも(爆)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:31Comments(4)TrackBack(0)

2008年12月29日

2008年最後のJW記事

新聞屋って、こういう時めちゃ忙しいです。
留守の電話鳴り捲りだし、チラシめちゃくちゃ多いし。

1/6までのチラシ作業全て完了です。
皆様よりも早くに、特価商品の値段を知ってることだけが自慢です(笑)
例年に比べ、やはり不景気には違いありません。
全体的に薄いんですよ、チラシが。

車のチラシが少ないですね。
電気屋は勝負かかってます。チラシだけでなく現場で値引き交渉に励みましょう。
(かなりの率で値引き戦争は間違いないです)
食い物は例年通り。

*******************

さて、そんな中・・・非常に悲しいというか、何だかなぁと思うことが。

以前、書いた事もあるんですが・・・特開の姉妹が高齢で大変な事になるんじゃないかというやつです。
すでに大変です。

新聞を配達して、手元にあるのに入ってないと言いはじめちゃった。
それも頻繁に・・・。
パートナー生活もどうやら解除されてるみたいだし・・・。

エホに尽くして、人生の終わりは一人ぼっちだろうな。
現在は特開してるのかどうかわからんけど。
ボケ進行してるはずなんだよね。

家もだんだん、汚れてきてるし。
一生懸命頑張っても、結局はエホ仲間が助けてくれるわけでもないし。
死んだ時に、中途半端な悲しみで愛を表現でもするんかいな。

ま、こういうの俺らの商売してるとなんかあったらわかるんで、エホの名前を汚さない様に・・・お気をつけ下さい。
所詮、エセ宗教なんだから・・・ボロぐらいは隠そうね。
祈りましょう、エホバに(笑)
何とかしてくれるんでしょ?なんともならんかったら、祈りが足りないんでしょう。

こういうこというのはね、イヤミもあるけど・・・実際に大変なことになってるんです。

JWのご家庭というかね、この最近・・・新聞の契約解除がひどいんです。
それも・・・サービス品も返還出来ない状態。
お金が払えないからとか、理由がわからんわけじゃないけども、契約は履行されるもの。
白紙に戻すなら、もらったもの返してもらわなきゃ。

「これは契約書にあらず」

なーんてことも言われるんですけども、契約書もない宗教に傾倒するやつに言われることじゃない。
いっときますが、契約書はまっとうなものですからね。
厳密に言えば、法律にも触れる。
そこらへん無視して、世の中の良し悪しを説くンじゃない。

そういう家の玄関に、なぜかJW出版物w
頼む、エホバw
明らかにしてやらないと汚れるぜ。あんたらの集団。

なんとか回収した時に言われたのが・・・

「鬼!」

こら・・・鬼はいないんじゃなかったの?
すいません、現場で笑っちゃったじゃないですか。
もう、JWとことん乱れてますが。

鬼!じゃなく・・・「サタン!」とでも呼んでくれ。

さ、年末。
エホに鬼と呼ばれる私も・・・最後のひとふんばり。
仕事納めはありませんけど、31日の買い出しを楽しみにしよっと。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:04Comments(8)TrackBack(0)

2008年12月25日

わかってないなぁ。

ここんとこ忙しいから、コメント返すのも遅れてるのにさ・・・
コメントは後日返すね。チョイ待ってて。

「一度聖書を学んだなら、クリスマスがイエスの誕生日でないことはわかってるはずなのに、結局辞めたら祝うんですね。間違ってるものを祝いながら、JWの批判をするなんておかしくないですか?」

こういうメールを送って来られてもね(笑)

クリスマスを祝う?
間違ってる?

エホバに聞いてこい。
イエスに聞いてこい。

神様と側近って大きな心の持ち主なんだろ?
祝って、神様・イエス様ありがとうなんて言ってもらえるんだから、別にいいんじゃない?
エホバやイエスが怒ってるというのはありえんしね。

ついでに・・・クリスマスで幸せな人がたくさんいるならそれでいいじゃん。
JWのアホ連中よりは幸せだろう。

ついでに・・・

お前らがいうハルマゲドンで滅ぼされるかどうか・・・お前も一緒に滅ぼされたらどうする?
結果・・・お前もダメダメってこと。
神のみぞ知る事を、人間にアレコレいわれてもな。

神になりたきゃ、教祖になんな。

そういうレベルだから、忙しい俺の邪魔はやめてね。
キリストがいつ生まれようが、偉人さんの一人だろ?
日本の国民休日を利用してエホバを賛美してるのも結構じゃないか。祝日だもんなw

以上、うんこネタにも劣る。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:08Comments(5)TrackBack(0)

2008年12月04日

色褪せない名曲と、風化しない元JW2の傷と諸問題

俺様日記の方には書いたんだが、めずらしく懐かしくCDを買ってしまってね。

車で毎日の様に聞いてる曲がある。

アルバムはこいつ。

男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES-/稲垣潤一
男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES-/稲垣潤一

で、原曲の流行ってた時には何とも思ってなかったんだけど、改めていいなぁと思ったのは・・・

1曲目 「Hallo, my friend」 そう、松任谷由美の名曲である。
これを「高橋洋子」さんとデュエットするのであるが、どっぷりはまった(笑)
どうしても、エヴァのイメージで声がなんだけど、歌うまいってすごいね。

次のエヴァはこの曲でエンディングしてもしっくりきそうだ。

ま、おっさんの趣味に付き合う必要もないんで、気になったらレンタルするか、視聴コーナーで。

*******************

さて、親の事をどうするかでいろいろメールを戴いたんだけども・・・

この最近、いろんなブログで親との関係が少しづつよくなってるのも見かけます。
非常に喜ばしい事だし、今後の生活にも大きな改善も見込めるしね。
親に憎しみをというよりは、JWくそったれでいいわけだし。

本当はこうでなくちゃいけないんです。

ところがね、こうもいかない家も多くある。
JWとひっくるめて・・・二度と関わりたくないってのもあるんですよね。
これはしょうがないことですよ。

人それぞれに事情が違うから。
覚悟を決めなきゃいけないと言うのは、どうしようもない場合は自分の幸せを優先していいんじゃないかなと。
誰も非難出来ることじゃない。

今回は、親ではなくて・・・

「兄弟・姉妹」との関係です。

JW的に言えば、「肉の兄弟」ってやつね。
いちいち注釈しなきゃいけないのが面倒だ。
霊的家族なんてアホなことを言うから、一般人にわかんないんだよなぁ。

不思議な事に・・・

30代以上の元JW二世に話を聞くと・・・

「案外、仲が悪い」 「連絡とれない・とりたくない」ってのも聞きます。
うちも妹とはほとんど連絡とりません。
だって、お金の話にしかならないから。

もちろん、他の兄弟が現役JWなら、こんなケースもあります。

自然消滅した兄弟とはメールや電話はするけれど、排斥された方には連絡もない。
JW的にはそれが正解なのかね?
正直ね、どっちも離れたなら同じですよ。

JW的に排斥行為をとってても、処分されるかされないかでさ。
親子も兄弟もこれじゃ寂しさ募るばかりですね。
ある元二世と話してて、口では強がってても・・・どこかで寂しい部分あるだろうなって思ってました。

JWの教えにどっぷり浸かった後に、お互いが元JWになっても、どこか距離が開いてしまうのも多く聞かれますよね。
これが歳を取ってきた時、すごく一般的に虚しい感じがすると客観的に思うんですよ。
でも、これも一つの問題点ですよ。

それでも、自分の生活に追われて・・・そこにまで心が回らない。
問題が起これば、どこかでまた心に傷を負うこともあるかもしれない。

小さな事でしかないかもしれないが、そんなこともあるんだよってことで。
重たくなって記事を書くのがイヤになったんで今日は寝ます。

そこまで深く考えるなよ
この最近はそんなに難しくないよ

とか思われた方・・・まぁ、あなたの周りではそうなんでしょう。
そういう方は、どんどん先に進めばいいんです。
だって、それが脱JWに近いんだから。

********************

余談ですが・・・これがひとごとには思えなかったニュース

8歳の子供が尻を1000回叩かれた恨みで父親を射殺

日本の元JWなら、何人の1世が殺されるのだろうか・・・?
俺なら10人は軽く殺せる計算になる。

JWの皆さん、これをネタに述べ伝えないようにね。
日本に限定して言いますが、ムチという虐待が蔓延した宗教なんですから。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 00:29Comments(5)TrackBack(0)

2008年11月29日

JWと裁判員制度について

幾人かにメール等で聞かれたり、何か発表があったとかなかったとかもあり、ちょっと調べてみました。

Yahoo知恵袋に・・・中途半端なのがあった。
(実は回答も書いてしまったw なんか一度書いてみたかったのよねぇ)

で、 「なまぬるい生活」 というブログに記事かあったので、これもリンクさせて頂きます。
(ここで書いてあるので、ほぼ答えは出てますよね)

で、裁判員制度についてわかりやすいのはwikiだったので、こいつもリンク

****************

で、JWの出版物ではどうなのか?

ライブラリより簡単に引き出せますので、ちょいと引用してみます。
ただし、海外では「陪審員」ということですので、検索をかけてみました。

ものみの塔が発行する「ライブラリ」より引用。
引用は全て赤字とする。

まずは結論とされる部分はここ。

*** 塔97 4/1 29ページ 読者からの質問 ***

まとめとして,陪審義務に直面するクリスチャンは各自,聖書に関する理解と良心に基づいて,自分がどんな行動を取るかを決定しなければなりません。クリスチャンの中には,陪審義務のために出頭し,ある事件について陪審を務めた人もいます。また,たとえ処罰されるとしても辞退せざるを得ないと強く感じた人もいます。クリスチャン各自は,自分がどうするかを決定すべきであり,他の人はその人の決定を批判すべきではありません。―ガラテア 6:5。

古い記事も同じような感じです。

*** 目79 3/8 29ページ クリスチャンは陪審員を務めますか ***

ではどうすべきですか。あるクリスチャンたちは陪審員の義務を放棄しました。そして権威者たちに,人を無理に裁きの座に着かせても,その人がだれかの罪に関する判決を下したくないと考えることによって,“長期の陪審”となるのは実際的なことではないと述べたかもしれません。(ペテロ第一 3:16)しかし他のクリスチャンたちは陪審員の務めを受け入れました。ただし聖書に基づく自分たちの考えと世俗の法律が一致しないと思える訴訟の場合には,辞退したい旨を伝えました。また他の人たちは,カエサルには市民の立場で証拠を審理し,事実や罪の問題に関して正直に決定を下す務めを人々に課す権利があると考え,どんな陪審員の務めであれ,それを受け入れました。(マタイ 22:21)聖書は陪審員の務めを明白に論じてはいないので,各個人が決定しなければなりません。その際には陪審員の務めの中に含まれるすべての事柄および聖書の原則,そして自分自身の良心を考慮しなければなりません

ということなんで、個人決定に委ねられることになります。
しかし、この文章の前には、人を裁くべきではないとの提案に近いものもありますし、微妙ですが・・・。

アメリカ発行の解釈ですから、日本支部が逆らう事はないでしょう。

*****************

ついでに、裁判員に選ばれるまでの過程で、証言と言う方法で裁判官が選任しないってこともあるのね。

法律にはこう定めてあります。(WIKIより抜粋)【】内が引用部分

【地方裁判所は、裁判員候補予定者名簿を元に、毎年、「裁判員候補者名簿」を作成する。裁判員候補者名簿に記載された者には、12月頃までに、その旨を通知する(法23条25条)。

そして、対象事件ごとに、地方裁判所は、裁判員候補者名簿の中から呼び出すべき裁判員候補者を「くじ」で選定する。この「くじ」に際しては、検察官及び弁護人は立ち会うことができる(法26条)。呼出すべき裁判員候補者として選定された者には、「質問票」と「呼出状」が自宅に送付される(法27条30条)。

裁判員候補者は、質問票に回答し、裁判所に持参または返送する。この質問票においては、欠格事由(義務教育を修了しない者、禁錮以上の刑に処せられた者など。法14条)・就職禁止事由(一定の公務員、法曹など法律関係者、警察官など。法15条)・事件に関連する不適格事由(被告人・被害者の関係者、事件関与者など。法17条)・辞退事由(70歳以上、学生、重要な用務があること、直近の裁判員従事など。法16条)の存否について質問される。質問票の回答により、明らかに欠格事由、就職禁止事由、事件に関連する不適格事由に該当する場合および辞退を希望して明らかに辞退事由が認められる者については、呼出しが取り消されることもある。

なお、質問票に虚偽の事項を書いた場合には、50万円以下の罰金に処せられるか、または30万円以下の過料が課される(法110条111条)。また、呼び出されたにもかかわらず、正当な理由なく出頭しない者は、10万円以下の過料が課されることがある(法112条)。

裁判所に呼び出され、出頭した裁判員候補者の中から、非公開で裁判員と補充裁判員が選任される(法33条)。候補者としては、裁判員・補充裁判員として必要な人数を超える人数(現時点では未定)を呼び出すこととなる。裁判長は、裁判員候補者に対し、欠格事由の有無や辞退理由の有無、および不公平な裁判をするおそれがないかどうかの判断をするため、必要な質問を行う。陪席の裁判官、検察官、被告人又は弁護人は、裁判長に対し、判断のために必要と思う質問を、裁判長が裁判員候補者に対して行うよう求めることができる(法34条)。

裁判所は、この質問の回答に基づいて選任しない者を決定する(法34条4項)。さらに、検察官及び被告人は、裁判員候補者について、それぞれ4人(補充裁判員を置く場合にはこれよりも多くなる。)を限度に理由を示さず不選任請求できる(法36条)。これらの手続を経た上で、裁判所は、「くじ」等により、不選任の決定がされなかった裁判員候補者から、必要な人数の裁判員と補充裁判員を選任する(法37条)。】

だから、聖書のうんぬんかんぬんだの、出頭時にゴチャゴチャ言ってれば裁判官が面倒だなと判断すりゃいいわけ。
だって理由を示さないでいいわけなんだから、裁判官のさじ加減ってことだろ。
宗教感を出されて、裁判所が選任しないのは目に見えてるわけでさ。

もし、会衆で発表がなされるとしても、俺が言うのとさほど変わらない発表をすると思う。

ある程度のガイドラインってのはあるかもしれないけれど、それでうまく逃げきるでしょう。
長老にこういう助言が出来ます的なのが渡されるとか・・・。
来年の大会のプログラムで、インチキ臭いシンポジウムがあるとか。

裁判員制度自体が、世論で問題視される部分も多々あるんで、そこに相乗り感覚ってのもあるでしょ。
どっちにしてもハッキリしてるのは・・・

「JW組織は、裁判員制度に対して制約を設けていない」

なんじゃないかな?
これさえハッキリしてれば、世間から何も言われる事もないし。

********************

会衆単位で、長老がアホだったりすると、ローカルルールみたいなことを言いそうだけどね。
来年、現役さんから実情がブログなんかでチラホラ見えてくると思うんで、それを待ってればわかるって感じでしょうか。

実際のところは、現役さんの発表待ちってことでOKでしょう。

オチがいるっていうところで、こんなツッコミをしてみます。

*** 目79 3/8 29ページ クリスチャンは陪審員を務めますか ***

聖書は陪審員の務めを明白に論じてはいないので,各個人が決定しなければなりません。その際には陪審員の務めの中に含まれるすべての事柄および聖書の原則,そして自分自身の良心を考慮しなければなりません。

これを、輸血で当てはめてみましょう。

聖書は輸血拒否を明白に論じてはいないので,各個人が決定しなければなりません。その際には輸血治療の中に含まれるすべての事柄および聖書の原則,そして自分自身の良心を考慮しなければなりません。

だって、血を食べてはいけないだからね。
明白に論じてるっていうレベルにはならないだろ?
聖書に原則書いてないしな。

いつでも「新しい光」は作れるって事で(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:27Comments(3)TrackBack(0)

2008年11月27日

A姉妹を親と呼んで書く

親との関係ということで悩まれる方は多いと思います。

元JW2世が、絶対に通る道といっても過言ではない。
JWに苦しめられたってのもあるんだろうけど、親に苦しめられたというのも多くあるでしょ?
今更書くまでもないほどの大きな傷。

「私を悪く言うのも、恨むのも好きにしてくれていい。エホバやJWを悪くいわないで」

「あなたとの親子関係よりも、天の父であるエホバとの関係が絶対なの」

「この世の幸せは偽りのもの、ばうちんの幸せはエホバが決めてくださってる」

書けばキリがないでしょうが、こういう言葉と引き換えに失ったものは多くありますね。
若さと勢いで20代は親子関係なんてと思っていました。
ネットに関わる様になって、キッチリと答えを貰おうと動いてみた。

もちろん、最低限の親子関係の修復もやってはみた。
しかし、親のエゴともいうのか、必ずエホバやJWを使って上から目線なんですね。

矛盾した人間の欲みたいなのもあるんで、虚しさと可笑しさで笑いが混み上げる事もありますが。
どうしても、JWよりも素晴らしい組織はないと信じてるんで、俺のやってる事も気に入らないわけだし。
どっちにしても、話は必ず堂々巡りってのがいつもです。

過去記事でいくつも書きましたが、すでに修復は不能でしょう。
というか、俺のプライドも含めてするつもりはない。
一切の援助もするつもりはない。

「勝手にエホバとJWとのたれ死んでくれ」

これが最終結論には違いありません。
折れるつもりなどサラサラない。
JWがそうした教えを説いてるんだ、しっかり責任取ればいいじゃん。

こんなことを書いて・・・

”キャー!さすがばうちんさん!やっぱ男よねぇ!あこがれるわ!”

なんて思ったら、大間違いです。
これは自分の中でどんな結論に至ろうと、ケツを自分で拭く。非難にも耐えると決めた結論です。

実際はこの結論もイバラの道かもしれないんですよ。
というか、99%そうだと思います。
だからといって、ここから逃げるよりは、この道にある幸せを選びます。

こちらが折れるとか、妥協するという意味での和解なんか選べません。
現役の方には悪いけど、JWにどっぷり関わってる現役の都合のいい依存はイヤほど知ってる。
ダメちんの人間といっていいと思ってますし。

自分で切り開いたといってもいい人生を、援助をエホバとかいうアホにして・・・今の生活を他人を巻き込んで邪魔されるなんてまっぴら。
JWに都合のいいエサなんか与える必要なんかない。
聖書にはあるんでしょ?人の命で神に忠誠を誓うってのが。JWではよく学ぶでしょ。

JWで学んだ聖書の解釈が正しいと信じるならば、やって見ろ!というのが俺の考えなんです。

生きて生まれたことへの感謝とか、かっこいいことを全部捨ててでもやらない。

*******************

しかし、これは、本当に自分の世界を縮めることになります。

親の面倒を見るのは子供の務め。
世間一般ではそれが常識です。
俺はそれを無視するのだから、世間一般としてもはぐれ者ということになる。

親戚(非信者)との付き合いも、これでなくなると思いますよ。
親の面倒も見ないで、親戚付き合いなどと言うな!と言われて当然です。

孤独死などをしたとして、マスコミなんかに背景なしのクローズアップをされたら、逃げ道もないですね。
世間で人でなしのレッテルを貼られて生きていかなきゃいけない。

会社でもそういう噂が流れてろくなもんじゃないかもしれない。
自分がどういう境遇という経緯なんかは、人の死よりは軽く扱われるもんですから。

JWはどうとでも逃げる解釈を公式に発するでしょう。
お金は絞れるだけ絞り、一部法にも関わる親の扶養という部分で面倒は投げればいいわけですから。
それで簡単に逃げられるのも間違いない。

その理不尽は、受け止めなきゃいけません。

自分がかわいそうなんて思う事も許されません。
全部わかって受け止めなきゃいけません。

元JWでも、考えが違うならば戦友からも非難を受ける事もある。
どんなことを言われても仕方のない事です。
覚悟決めるとは、こういうことをいうわけで、生易しくはないんですよ。

******************

修復できる、最低限のことができるというならば、それで世の中を泳ぎきるというのもいい事だと思う。
良心とか、自分の気持ちに後ろめたさで後悔しないという意味でも。
きっちり言わなきゃいけない事は言うべきだし、そこからの修復を時間をかけてやることも必要かもしれない。

JWに関わってしまった悲劇ですが、それは誰にでもどんな形でもやってくる。
自分の気持ちも、これからの幸せも含めて考えていかなきゃね。

そういう意味で俺は孤独でも仕方ないと思ってます。
生やさしい励ましが役に立たないとも知ってるし。
誰にもわかってもらおうなんて思わないし、この結末は全部受け止めますよ。

立ち向かった結論が、これだと思うから選んだ事。
正しさがなかろうと、これが間違いだとしても、それが俺が決めた事。
ただし、キツイ選択に違いがないことも知っておかなけりゃいけない。

安易にこの道を選択する事が、危険だと言う事をハッキリ言っておきます。

JWとはこういうことを平気で見過ごしながら、嘘っぱちを述べ伝えるってことです。
人の命はこんなにも軽く扱われる程度の教義なんですよ。
それでも、俺の選択は決していい選択ではないってことも事実。

非難でも、中傷でも書けるやつは書いてみたらいい。
お前とは覚悟が違うんだとハッキリ言ってあげるから。

親との関係・・・悔しいとかもあると思うけど、そこも飲みこんでの幸せを探す必要もあるかな。
上手くは書けないけど、俺なりの考えです。

犠牲の上に何かが成り立つと言うならば、これも犠牲だと思います。
親の命という、エホバに差し出す犠牲・・・人として見捨てるから、神が拾ってやれってね。
JW・・・何年掛けてこれを証明するのかな?

出来るわけないけどね。

この考えを俺が改めるとすれば、親がJWを正式に抜け、子に対しての謝罪があれば変わります。
何様のつもりかって?

「俺様だろ。」

こういう考えであっても、俺の行動が矛盾であっても・・・

自分の納得の出来る限り、親御さんと話すことを勧めますし、俺の考えを勧めない。
そういう考えを実行することに耐えられる人が少ないと思うから。

重たい話でゴメンネ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:56Comments(11)TrackBack(0)

2008年11月26日

検索って難しい。

さすがに今日は検索をここでやめることに・・・。

「エホバの証人」とブログで検索すると・・・

あの、スリラーで有名になられたお方の記事が、山ほど上位に上がってきてる。
探すのがイヤになるほどだ。
やっぱ、すげー人気なんだろうな。

ちなみに改宗したとのこと、おめでとちゃん。

地道な作業に限界が来ました。
一応、年末年始まではこれで休憩です。
記事がじゃなくて、リンク集ね。

幾人かに情報を戴いたり、検索で引っ掛かってきたけれども・・・

「共有ソフトに訪問禁止リスト、流出してしまう」

見たけども、コレまずいね。
ネタとも思えない情報量。
何がしたかったんでしょうか・・・?

あっさりスルーされてるようなんで、ネタであって欲しいとも思うんですけども。
実はこういうの結構あるんですよね、なんで共有ソフトでやるのか不思議でなりません。

<エホバの証人、宗教勧誘リスト流出で個人情報漏洩>

実は新聞屋さんにも、訪問拒否リストはありますが、共有ソフトなど使いません。
個人情報なので、パソコンをネットにつながないんです。
ソフト会社はすごく嫌がりますけど、絶対に更新する情報がある時やバージョンアップも手作業です。

IE使ってるんだもん。
誰かがミスったらおしまいじゃん。
SSLとか、暗号化とか俺らにはわかんないし。

顧客データは絶対守る。
古い手法なんでしょうけど、絶対に問題が起こらない方式はこれしか知らない。
もちろん、データの引き出しは絶対に管理職の暗証番号登録式だし。

多分ですけど、この流出をさせた帳本人は焦ってないと思うんですよ。
焦ってたら、事態の収拾に躍起になるだろうし。

「まぁ、訪問禁止のだし、そこまで悪用されないでしょ。エホバのお陰で」

こんな感じかなぁと。

長老団の手紙で、ちゃんと指導した方がよろしいですよ。日本支部さん。
下手な裁判沙汰にならないようにしておかないと。

え?お前がこういうのを書かなければ、知る事のない情報だろう?

そういうのを、自浄作用がないっていうんです。

え?エホバが必ず守ってくれる?

そういうのが、偶然って言うんです。

なんで大きな問題にならないかですが・・・
きっとね、かなりの無関心で世の中が動いてるんでしょうね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:35Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月24日

JWをぶっ壊す前にやる事は山の様にあるんです。

ここんとこ忙しいですね・・・

マジに近日中にリンク集の更新をしておきます。
これがね、案外大変なのよ・・・。
気合い入れないと、なかなか乗ってこないというかなんというか。

仕事が山のようにいっぱいあったり、PTAのスポーツ大会に参加したりもあったし。
これについては問題が結構露呈したので、感想は俺様日記に書く事にする。

*****************

ちょこちょこ質問されるんですが、JWをぶっ壊す方法ってあるのか?ってことですね・・・。

いくらか書いた事があるんですけども、長めに書いてみようかなと思います。
あくまでばうちん論ですので、保障はしませんし、JWが今後どうなろうが知ったこっちゃないというのもあります。
なんか肥大するようなことがあれば考えますけども、多分ないと思うんで。

1) ぶっ壊れる手前になってる先進国のJW事情。

HPの資料上げる前に言うのもなんですが、基本・・・先進国のJW事情はすでにヤバいところにきてます。

お金が思うように集まらないんです。
寄付の集め方も一昔前の繰り返しの様に、不動産だの保険だの証券だのって言い始めたでしょ。
寄付箱に入れるだけのお金が・・・なくなってきてる。

TOP連中は、自分達の生活が死ぬまで潤うことがすべて。
紙質を落としたり、発行する物を減らしたりでしのいでるけど、すでに限界点ってのが来てるはずです。
世界的に不況ってのもあるんですけども。

伝道者数は先進国の伸びがほとんどないのが実情です。
それも二世離れも多くあるんで、先細りは目に見えるようですし。
20年ぐらい先になると、かなりヤバいぐらいの減少が見えると考えてます。

現在の資産はかなりのものですけど、それをどうやって減らさないように、信者もお金を出してくれるか・・・
厳しい状況になってるのは本部が一番わかってると思いますよ。

2) 外部からぶっ壊す必要はない。

デモとか、ベテルにあれこれ言うとか・・・「無駄」でしかないでしょうね。
外部の意見に耳なんか傾けるってしないですから。
基本そういうもんでしょ。

日本に限ってかもしれませんが、JWが繁栄した時期があったのは、ギチギチの統制が成功したからだと思います。
特に二世問題に絡む、子供達への統制がね。
だから、こんだけ声をあげる人がいるわけだし。

しかし、JWも信者の引き止めに・・・ユルユルになっちゃった。
開拓奉仕時間も減らしたようですし、あれこれ昔みたいに言わなくなっちゃった。
なんで、俗に言うバリバリのJW信仰ってのがなくなっていってると思うんですよ。

現役さんの思いもブログで見てるからに、微妙なところにある人も多く見かけるし。
内部でそういう思いが大きくなっていけば、どんどんグダグダになってく。
こういう言い方は悪いのかもしれませんが・・・

「バリバリとかいうのも、そろそろ亡くなっていく方が増える」

そう、自然に減ってくるわけでさ。
昔を知るものが減ってくれば、ややこしいJWの原則も「新しい光」でいくらでも変えればいいわけだし。
それでしのいでいくんじゃないかと。

そうなれば、どんどん内部からグダグダになってくと思いますよ。
先進国はネットの情報もすごいですしね。
この流れをJW本体が止められないし。

かといって、宗教依存する人は・・・また何かしらの宗教にいくと思いますし。

よく捨て石とか言うけどね、俺らの世代ではJWがぶっ壊れるまでは見れないと思います。
だけど、外部の人間が出来る事は、JWを出てから自然に人間として幸せに生きてればそれが答えであるわけで。
それが出てくる人の何かしらの支えにもなるわけで。

それ以上に何か求めちゃダメな気もします。
時間はそんなにたくさんないからねぇ。
愚痴も苦しみもたくさん言いながら、小さな幸せをなんとか報告出来る日が多くなればOKなんじゃないだろうかなと。

高みの見物で、JWのおかしい所を突っ込んでるぐらいがちょうど良いのかもしれません。
それなりに怒りも覚えるし、そこんところはビッチリと言えばいいわけだし。
現役の人には気が悪いかもしれないけど、そこまでヤバいぐらいになってるのが現状でしょ?

しっかり内部からダメになっちゃえばいいと思います。

3) 二世問題は親の死が最後に付きまとう。

俺たち元二世は、これから現役の親の死に直面します。
親が現役である限り、JWにもう一度関わることになる方も多いでしょう。

葬式・遺産相続・墓

もっと言えば、親が老後の生活を支えきれなくなったときに、扶養や援助の問題も出てくる。
一切を関係なしで過ごせる人は少ないと思うんですよね。
必ずもう一度対峙しなきゃいけなくなるわけで。

そこの対処次第で、一生胸につっかえが取れなかったりするんです。
そうなったら、ものすごく無駄な人生に嫌気がさすんです。
どんな対処をしても、自分の納得ができるようにしておかないと。

JWがぶっ壊れるなんてどうでもいい問題なんです。
自分の幸せを確立出来るようにしておかなくちゃ、結局最後に後悔をしてしまう。
その時はすでにあなたも結構な年齢・・・

後悔だけでつまんない人生を送るのがイヤでJWから出てきたなら、最後に笑って死なないと。
そのために考えたり、やることは山ほどありますよ。
親と良好な関係を構築するほうがダメージが少ない。

俺のように、勝手に死んでくれと言うのは、かなりの勇気と図太い神経がいります。
JW自体のことよりも、そっちのほうがホント大変だから。

*****************

ということで、本当にJWをぶっ壊すなんて今はどうでもいい事なんじゃないかということでした。

ついでに、世の中の人・・・JWのことなんて無関心な人がほとんどです。
興味もなければ、自分に関わらないことならどうでもいいというのが本音だと感じます。
まぁ、とんでもないことでもJWがするんなら・・・一瞬でも盛り上がるでしょうけど。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:24Comments(7)TrackBack(0)

2008年11月20日

メールが溜まったので。

ほったらかしにしててすんませんというか、ちょっとあれこれと。

何度か聞かれたんですが、質問されたことを幾つか。

***************

1) アメブロに移動しましょうよ・・・。なんでライブドア?

絶対にライブドアから離れません。潰れるまで。
理由はいくつかあります。

 〇箸ご靴譴討襪ら。(20%)

今更、他のブログメーカーの特色を活かせるほど器用じゃない。
おもろいもんで、他のブログメーカーのシステムも似たようなもんですが、微妙に違ってる。
そこに慣れるのも面倒。

でね、これだけの記事があると移植するのに時間も掛かる。

◆,△泙里犬磴(20%)

みんなが使ってるとかいやなのね、孤高の道でいいんだ。

 アメブロの携帯閲覧はイライラする。(60%)

システムの問題なんだろうけど、あの「続きを読む」の多さはなんなんだ?
何ページ開けばいいんだよ・・・。
俺の長ったらしい記事なら、あれは読み難いと判断。

いくらたくさんの人が使ってようが、友達が増えやすかろうが、そんなことは関係ない。
あれは俺の中で非常にイラッとするんで、携帯ユーザーでもある俺は使わない。

2) ブログのリンク集更新は?

今月中にするから待ってて。

3) ばうちんさんの仕事って儲かりますか?

頑張ればね(笑)

いやらしくも毒を飲み続ける自信があるならどうぞ。
きれいごとで済まされるような甘い仕事じゃないよ。

休みは少ないし、早朝から働くし、嫌われても平気な根性を要求されるのかな。
JWで断られるようなもんじゃすまされませんよ。
なじられ、人以下の扱いを受ける事も多々。

そのなかで理想論を説くのは、ものすごく厄介。
シビアになれるけど。
あんましオススメはしません。

ってか、儲かるか儲からないかを考えてる時点で、質問者には不向き。
どんな仕事も、やらなきゃ儲からないんだから。

4) JWに戻ってきて下さい。

いやだ。

5) これからJWってどうなると思いますか?

100年ぐらいは何とか持つんじゃないかな。
お金に困ってきてるようだし(寄付の方式をまた言い始めた)、先進国からお金が思うように集まらないみたいだね。
金がなければ先細り。

方向転換して、一般宗教のようにユルユルにしていくんじゃないのかなぁと。
そういうもんじゃないかと勝手に思ってる。
今の信者さんたちが亡くなっていけば、方向転換もしやすくなるでしょ。

そのころ俺は死んでるし、JWがおかしいよと言えてる今を大事に生きます。

そりゃね、野次馬根性で見るなら、なんか分裂しちゃってネタが転がるのがいいのかもしれないけど。
考えてみても、俺の幸せの時間ってそんなに長くないじゃん。
書きたい事と持ってる情報UPしていくうちに・・・おじいちゃんになるだろ。

そう考えるとあんまし時間がないよね。

ということで、JWの将来についてあんまし興味はありません。
気力が続いてるうちは、JWなんてくそくらえ!って言いますけどね。

*****************

今日はこんなもんです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:40Comments(5)TrackBack(0)

2008年11月18日

漫画を寝ながら読むと、まったく進まない(笑)

ここんとこ、なんやかんやで忙しくしてました。
体重が減らなければ、さほど無理はしてないとも言えますが(笑)

ふと、JWの現役時代に何を考えてたのか・・・思い出す事があってね。
すごく笑っちまうことなんですけどね。
これがまたすごくお花畑だったりします。

楽園の絵ってイメージされたものを幾度となく目にしたでしょ?
世界中の人々が幸せに暮らす、ライオンちゃんとのあの絵です。
ところがですね、バプを受けてからある疑問が生じたわけです。

「誰が助かるか、どれだけ助かるかはわからない。」

イメージではたくさんの人が生き残ってるイメージでしょ。
ところが狭き門からの生き残りってことは勉強したわけで。
JWであろうが、滅びる奴らはいるって事も知ってる。

まさか・・・

種の繁栄でだけ考えると、男女1組いれば何とかなるとも言える。
ということは、ほとんど死んでも問題なしってことにもなるよね。
極例だから、こういうことを屁理屈と言われてもしかたないのだが、外してはいないでしょ。

現役時代、勝手にJWのハルマゲドンが来るとして、知ってる顔で生き残ると感じたのは1人。
人としてまともで、JWチックでありながら、何か気品が溢れてた人。
あとは無理だろうなとか思ってました。

ということは、どんなにJWに忠実そうに見せても、そこらへんの人と同じ扱いで死んじゃう。
無駄な努力と信仰が報われないというか、神様に見捨てられるってことじゃんと。
ハルマゲドンのイメージ図のように、死んじゃうわけだ。

ならば、エホバの証人なんてやったって意味がないってことになる。
それまでに死んだら復活の希望?
仮にあったとしても、1000年程度生きる時間が長くなるだけだろ。

冷静にそういうことを考えながら、どこかでアホみたいに信じ込もうとする自分がいたりだったですね。
頑張ればそうなれる?
いいえ、昔はそんなことも考えたりもしましたが、ニセモノって知ってからはまったく。

所詮、ニセモノはニセモノ。
ブランドのバッタものを堂々と使う人は少ないでしょ?
どこか引け目を感じるんじゃないのかなぁ。

じゃ、捨てちゃえばいいし、そういうのにこだわらなきゃいいだけじゃん。

韓国に旅行に行った時に、そういうニセモノショップに連れて行くコンダクターが多々います。

「見た目、絶対にわからないから」

だとしても、本物じゃないわけなんで、使う人だって引け目を感じるでしょ。
本物を手にしたら、二度とそんなニセモノ使わないでしょ。
それか、ブランドにこだわらない生き方をすればいいだけ。

てなことを思い出してました。

*********************

この最近、レンタルコミックで漫画を読むんですけども、面白いなと思ってるのがこいつ。

ワイルドライフ (Volume1) (少年サンデーコミックス)
ワイルドライフ (Volume1) (少年サンデーコミックス)

ネカフェでパラパラめくって・・・いつの間にか存在を忘れかけてたんですよ。
獣医さんのお話ね。
27巻で完結してるので、どこかで見かけたら読んでみて。

動物の生態ってのも面白いし、ノアの箱舟の話なんか・・・ぶっ飛ぶよ。
だって、物理上、世話なんか無理だもん(笑)
ノアの箱舟の話なんか、どこかで大きな豪雨でも降って、ちょいとそこらへんの人が死んじゃったって話なんだろうなと。

てなことで、寝ながら漫画をみるのは好きですね。

じっくり読み返してるのは・・・

クロサギ 20―戦慄の詐欺サスペンス (20) (ヤングサンデーコミックス)
クロサギ 20―戦慄の詐欺サスペンス (20) (ヤングサンデーコミックス)

一応、20巻で完結。(続編は新クロサギで連載されている模様)

これ読むと、ああ、人の騙され方って単純なんだなと思ってしまいました。

今日はここまで。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:26Comments(2)TrackBack(0)

2008年11月11日

なんか思いだした昔

週末あれこれ、週明け休刊日。
急な出張もあったり、友人と急にあったり、この最近スーパー銭湯にいってないなと思うこの頃。

大きなお風呂にいたとしても、ボーッとしてると何故か楽しかったりする。
サウナ、水風呂、露天風呂・・・この繰り返しで大体終わってしまうけど、2時間のお風呂旅が好きであるのだ。
久々に行こうかなぁ。

リンク集に入れるブログ、削除するブログがかなり集まってる。
今月中に何とかしなきゃ。
プロバイダの変更でHPサーバーが変わっちゃう。理想ばっか考えると何故か作業する気がおこらない。

数字の資料と分析は英語だけでも同時公開してみたいなと思う。
英語表記の大まかなところはこっちで出来るけど、専門用語はお手伝いをして貰える人を探そうと思ってる。
英語が出来る戦友はたくさん知ってるけど、暇を貸してくれる方がいれば、御一報を。
何せお礼なんかしてあげられないから、ボランティアになるもんね。

元JWのサイトって何なんじゃろうって思う事も。
金にもならないってわかってるのに・・・何かかきたてられるように集まり、開かれていく。
俺もそうなんだよねぇ。趣味という範疇を超えたところまできてるし。

会社でよく言うんだよね・・・

「1円でも稼ぐ為の努力は怠るな。金にならないことは、会社にとっても無駄な事って。」

間接的にお金に結びつくことも含めてね。
そういうことを言ってるドライな自分は、ここには存在しないんだよね。
正直言えば、赤字でもあるかも(笑)

面白いよ、ほんと、自分が言ってる事が行動では逆になってるわけでさ。
それでやめられないんでやんの。
自分を見て欲しいという自己顕示欲みたいなのあるんだろうなぁ。

********************

この最近、企業の社食とか、大学の学食にいくことが結構ある。
仕事でそこらへんに顔を出す事が多いから、ついでにご飯を食べて帰ろうかみたいな感じで。

学食などは、すごいよね。
俺が知ってる学食よりもオシャレだし、メニューも豊富なんだもんな。

広島にいたころ、広島大学の教育学部の食堂によく行ってたけど、金もなかったので、大盛りご飯にしらすおろしと味噌汁で240円だったかなぁ・・・
学生と間違えられやすいし、よく食ってた。
今は、カフェなんかも充実してんだね。なんかいいなぁとか思ったり(笑)

香川の面白いのは、学食よりも近くのうどん屋の方が安くて量のあるうどん屋がある。
うどん屋さんにいく学生が多いのなんのって(笑)
300円あれば、かなり豪華な天ぷらうどんだもんね。

そうそう、俺が通信制高校に通ってた時のこと。

入学当時は、パンでも買って食べるのかなと思ってた。
ところが・・・違うんだよね。
先輩のJWが連れてってくれる食堂があるというのでついてった。

広島市内に通信制高校は一つしかないから、ばれちゃうほどの高校名ですが。

その食堂は「NTT」の食堂だった。
誰でも入れるから、そこで食べる事に。

またゾロゾロ・・・7人だの8人だのでそこに行くわけです。
でね、いい若いもんが・・・注文したあとみんな下を向いてお祈りしちゃってたww
異様な光景だっただろうな。

イタリアンか、クリームスパを食べるのが毎週だったですね。
350円だったかなぁ、なんか安かったですよ。普通の素っ気無い味だけど、美味しかった。
そのうち、一緒にいるのがイヤだから・・・お昼は一人でこっそり他の食堂に行くようになったけど。

ふと思い出したんだよねぇ。

あのころの二世達の会話って、すごくつまらない話だった。
通信制=開拓っていうのが当たり前だったし、バプ受けてるのが当たり前みたいな風潮だったし。
15人ぐらいいたけど、数人・・・バプ受けてなかった人は何故かすごく冷たいというか、話に加わり難い環境だった。

話すことと言えば、チョウムスの自慢話か、開拓の話とか、俺の霊性の低さにあきれるか(笑)
携帯もメールもないから、お気に入りの姉妹へのアプローチは、メモ手紙かストーカーwww
寒々とアホ臭いなと思いながら、外で遊んでましたね。

スクーリングが月曜日の昼と夜・木曜日の夜・日曜日だったんだけど、全部集会の日ww
だから、スクーリングは全部月曜日の昼。
火曜日が書籍研究のやつは、月曜の夜とか来てたなぁ。
ちょっと羨ましかった事も。

まぁ、排斥決定とともに、学費ももらえないし、生活する費用もいるから学校も辞めちゃったしなぁ。
何回か学校いったけど、完全に無視されて大笑いしながら、NTTの食堂にいった時に・・・

「あんた、今日一人?お祈りしないんじゃね」

と、おばちゃんに言われて苦笑いしてスパゲティ食べたなぁ。

今、あの食堂はどうなったんだろうか?
安っぽいケチャップ味のスパゲティは健在なのだろうか?
なぜか食いたくなるスパゲティ。

パスタだの、イタリアンだのオシャレになったこの最近だけども、俺にとってスパゲティはケチャップ味のあいつなのだ。
安いプレスハムに、玉ねぎとピーマンのスパゲティ。
最近、食わしてくれる店が少ないせいか、味が思いだせないよなぁ。

卵焼きも乗ってない、お皿はステンレスのお皿。
寂しい盛り付けのそっけない味。
本場には存在しないが、お弁当に今でも入るあの彩のアイツが俺は好きだ。

愛してるから、俺の唇を汚して欲しい。
シャツにちょっとはねて、シミがついてもいい。おれを虜にしてくれるなら、浮気だと言われてもいい。
俺の心は・・・今、お前だけに夢中だ。

それが全て再現するように叶ったならば、「アーメン」とテーブルで声を発する事を誓う(爆)
エホバにではない。サタンに言ってみるよ。現世ではサタンの方が使えるヤツだから。
ま、どっちもいないけど。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:25Comments(12)TrackBack(0)

2008年11月07日

もらっちまったw

仕事上、いろんな店舗に顔を出す事がある。
そう、少し通常の活動範囲よりも遠い所で。

とすれば、ばうちんを知らないJWの方々もたくさんいるわけで。

「真理を知りたいと思われませんか」

キャンペーンとして大量に配布されているパンフを戴きました。
現役JWのブログでもノルマ的な配布と書かれてたり、いろんなところで記事になってるあいつです。
考えてみれば、大して在籍時と変わってないんですけどね。

久々に突っ込んでやろうかなと思ったりして、ちょいと意地悪(信仰の厚い方にはこう聞こえるはず)に。

1ページ目

赤字は、ものみの塔聖書冊子協会が発行・著作権を有するパンフレット、「真理を知りたいと思われませんか」より引用

 答えはどこにあるでしょうか。図書館や書店には、こうした疑問に答えてくれる本があふれています。とはいえ、それらの答えは互いに矛盾していることが少なくありません。なるほどと思える答えがあっても、すぐに時代遅れになって消えていきます。

そうか。JW文書も否定しなくてはいけない。
矛盾した文書は、「新しい光」で時代遅れとして絶版になり、消えていくのであるから。
矛盾も山ほどあって、突っ込むと大変な事になるんですが、それを突くと追い出されます。

ここで読む気が失せてしまった。
結局、最終ページで聖書ではない、自分トコのお花畑本のご紹介です。
消えていく本に真理が書いてあるわけじゃないだろうと。

ちょっと笑ったのは、ここの部分

4ページ目

 しかし、多くの人は聖書を調べようとしません。分厚くて理解しにくい本だと考えているのです。聖書から答えを得るのに役立つものがあればよい、と思われませんか?エホバの証人は役に立つ二つのものを提供しています。

 一つは、「聖書は実際に何を教えていますか」という本です。その本を使えば、忙しい方でも、重要な点に関する聖書の明確な答えを調べることができます。もう一つは、無料の家庭聖書研究プログラムです。聖書を教える資格のあるご近所のエホバの証人が、ご自宅などをお訪ねし、毎週少しの時間、無償で聖書についてご説明します。世界の幾百万もの人々がこのプログラムを利用しています。そして多くの人が、「真理を見つけた!」と確信するようになりました。

これのすごいトコですが、多くのエホバの証人も・・・だんだん聖書を調べなくなります。が正解ではないだろうか。
出版物ありき、JW解釈ありきなので、聖書は都合よく聖句が使われていくことになるでしょ。
聖書好きには聖書、聖句ですけども、どうかんがえても集会などの短縮を進めるとなれば、聖書の必要性が少なくなるのは必然でしょうね。

で・・・

「聖書を教える資格のあるエホバの証人」って誰?

この上から目線はなんだ?
国家資格なのか?世界基準なのか?どこが認めたんだ?

家を訪問出来るのは、JW的な規則で「伝道者」だよね。数字の報告がある以上。

まったくもってナンセンス。
A姉妹を持ってすれば、資格なんかないだろうと思いますよ。
勉強はしても、人に伝えることはない。
俺がいうんだから、戯言?

聖書の書いてある事が理解出来てないのに、資格うんぬんではない。
こんなのは山ほどいるわけだよね。
聖書を教える資格のある・・・というのは削除してもらわんとだめよねぇ(笑)

で、プログラム利用者と推定される研究数

2007年の年鑑からいくと、6,286,618です。確かに幾百万です。

しかし、多くの人が・・・とアバウト表記。

2006年度のバプテスマ人数では、248,327人です。
ということは、数字上、そのうちの4%ということになります。
多くの人ではなく、真理を知るチャンスがとぼかすのが正解なのではと。

日本の数字でいくと、166,488の研究数と3,781のバプテスマですので、2.2%ということになりますね。
会衆単位でいくと、3171の会衆数と3781のバプテスマ数ですので、会衆に対して1年間の信者数の追加は1.2人程度ということになります。
これが増えてるとは・・・離れる人も計算すると、まず増加を報告できないのが現状です。

さぁ、確信ってどうやってするのであろうか。

プレミアムキャンペーンで、限定2000名様とかやったほうがよくねぇ?
それなら、減っても言い訳しやすいと。

ま、こんなこと書くと、冒涜とか言われますが、数字の事実です。
こんな感じかな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:48Comments(7)TrackBack(0)

2008年11月05日

都市伝説かなぁ?

これは俺が小学校4年生の時の話。

今で言う・・・「都市伝説」みたいなもんです。
30代の方は、誰でも頷いてしまうかもしれません。

覚えていますか?

 

「口裂け女」

 

各地でいろんな話になってるでしょうが、俺らのところはこんな話だった気が・・・。

「暗い夜道や、一人で歩いてる道でマスクをした女性が話し掛けてくる。その時に口を聞いてはいけない。特に、【私、きれい?】と聞かれた時は、いいえと答えるととんでもない事になる。マスクのしたには尋常じゃない大きな口があり、食べられるとか、噛み殺されるとか・・・逃げても無駄。100Mを5秒で走るとかもあった。」

学校であったでしょ?
クラスメイトがこんな話をマジマジしてたの。

まぁ、こっくりさんも流行ってたけどね。
もちろん、俺はやりました。隠れてコッソリ。
もちろん、自分の意思で10円玉を動かしましたとも(笑)

さて、これをマジにして女子が騒ぎだし、終わりの会(俗に言うHR)で話になった。

担任の先生は、そういうの許してたというか、クリスマス会を率先してする先生で、JWの証言は思いっきり無視という人でしたが。
まぁ、そんな時に・・・真面目に対策法を話すって事になりました。

その対策法とは・・・

これについてはWIKIにいろいろあるので読んで欲しいが・・・

広島では・・・掌に「犬」と書いて、それを見せれば逃げられると言うもの。

それを終わりの会ですごく話すもんだから、クラスみんな手に犬を書いてた。
マジックで、それも油性で(笑)

しかし、ここはJWに侵食された俺なんで・・・

「サタンだ、サタンがなんかしてる」

そう思い、家に帰り・・・A姉妹に報告した。
A姉妹は目がキラキラして、こんな事をいいはじめた。

「ばうちん、サタンはいろんな手で惑わしてくるけど、口裂け女というのはいないわ。それよりも他のまじない事でサタンが誘惑してるのね。大丈夫よ。祈りましょう。エホバに祈ったら、そんなのは逃げるし、サタンもエホバには絶対かなわないから、ばうちんに近付いてはこないのよ。」

とまぁ、ここまではいいわな。

「ちょっと待って。これを配りましょう!」

記憶が確かではないんだけども、なんかパンフレットだった気がする。
クラスの全部40枚ぐらいを持たされる。

「エホバの事を話せる機会を与えてくださってるわ。証言してそんなことしなくても、エホバの証人だったら襲われないし、安全な事を証言してきなさい。」

いらんこと言ったなぁと思いつつも、毎日の様に聞いてくるので結局先生の所にいき・・・それを伝えると・・・
なんとか許可してくれた。
で、終わりの会でこの話をすることになる。

しゃべった内容は何となく覚えてる程度なんで、こんな感じでってことで。

「えっと、口裂け女の話ですけど、これは聖書でサタンが惑わしているということです。なので、犬と書いても意味がないそうです。でも、エホバ神はそんなサタンから守ってくれるので聖書の勉強をすれば大丈夫です。今日はパンフレットを持ってきたので持って帰って下さい。話が聞きたくなったら、うちに来て下さい。休み時間に話を聞いて下さい。お祈りすれば絶対大丈夫です。」

ま、こんな感じなことを言ったと思います。

パンフレットを配り、終わりの会は終わったが・・・クラスメイトは誰も見向きもしなかった。

誰も話を聞こうとするヤツはいなかった。

学校の帰り道、10部ぐらいパンフレットは捨ててあった。
川を流れるJWパンフレット。
ドブに埋もれるパンフレット。

その手には・・・「犬」と書かれている。

そう、誰も聞かなかった。
俺の話ベタがダメだったのかな・・・
犬の文字が勝ったのである。

これで事件は終わらない。
うちにクラスメイトの親が怒鳴り込んできた。

「なんですか!こんな変な宗教の勧誘を学校でしないで下さい!」

ま、そうだよな。

犬はよくても、JWはダメと言うのも変な話だが、これには理由がある。

うちが近所ではキチガイJWだと認知されたてからである。
過去記事を見ればわかるが、ムチの悲鳴が聞こえない日はないほど大声で叫び、家はグチャグチャで伝道に明け暮れるA姉妹。
そう、一般的におかしいということが邪魔をしているのである。

伝道すればいいんじゃない、生活全てでやらないとダメな事の証明である。
もちろん、JWの教えだってインチキなんだが、それ以前の問題だったのである。

これは、いろんなことで影響してきたのであるが。

A姉妹もJWの事を必死でいうんだけど、まぁ、通用しないわなw
こういう時になんというか・・・

「やっぱり、エホバは正しいわ。迫害も終わりの時も聖書に書いてある通りに起こるのよね」

その言葉を言いながら、すでに30年近く経っているのであるけれども(笑)

証言が上手くいかなかったことを責められ、祈りが足りない、研究が足りないとなじられ、生活がすさむ。
学校では、おもいっきりバカにされたり、いじめられてる時期も重なり、ろくなことはない。
反抗的ではあるが、ごく小さな言葉の抵抗は・・・

レッツゴー!ムチ!である。

今、思い返してみれば・・・

A姉妹の顔が口裂け女ではなかったのか・・・?
あのムチを振り下ろす顔は、下品な口紅の赤と共に口裂け女に思えてならない。
(あのころ、赤以外の口紅はなんかふさわしくないとか聞いた事がある)

そうだ、都市伝説は俺の身に起こったのだ。
食べられはしないけども、キレイと聞かれないけども・・・

いつも条件付と言う子供にわからないもので、裂けた口からおぞましい何かを発していたのだから。
そういう意味では、あの話もあながち嘘ではないのかな。
ま、笑い話に過ぎませんが。

大して笑えるオチではないけども、口裂け女は・・・JWに狂うと存在すると言う都市伝説でした。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:15Comments(6)TrackBack(0)

2008年11月03日

新・三位一体

ガキに・・・

「ねぇねぇ、【エホ】ってなんなん?」と聞かれた。
詳しく話しても仕方ねぇしな、といって、答えないといけないしなぁ・・・

ふと考えてみた。

うちのガキが仮に間違って・・・JWの訪問を受け、自主的に勉強しちゃったらどうする?
本当に信仰の自由としてそれを受け入れるのか?
反JWとしてあれこれ言ってる俺が・・・それを許せるのか?

答えはNOである。

信仰の自由だとか、なんとか言ってる割りには・・そこは絶対に譲れないとこなんだよね。
矛盾した考えだとは思うんだけど、そこは絶対なのである。
可能性は限りなく0%に近いのであるけれども、ちょっと考えることになってしまった。

*****************

さて、今日は配達中のお花畑。

配達がほとんどない俺は、朝の作業中にとんでもないことを考えてしまうわけでw

完全なお花畑なんで、突っ込んでくださるのはいいけど、深い宗教談義にしないでくれ。

子供でもわかるような話をしてみよう。

JW的に力関係を順位つけるとするならば・・・

TOPは「エホバ」
右腕は「イエス・キリスト」
サポート役が「144,000の奴隷級」

ってことになるよね。

対抗するのが、おなじみ「サタン」

力量として、子供心に植えつけられたのは・・・エホバ最強ってことである。
全知全能、人の心まで読める最強の神として悪い事なんか全部知ってんだぞと教えられる。
ハルマゲドンだの、最後の審判でもちょちょいのちょいで片付けるイメージだよね。

【この文を書いてる最中に、なぜかキャンペーン訪問を受ける我が家。見た事もない、いかにも気の弱そうな男性が、真理のパンフレットを持ってきた。述べ伝えるというよりも、パンフレット配りって感じである。奉仕慣れしてる様子がなく、とにかく回ってみてるっていうのかな。きっと小雨が降る中、訪問禁止だと見逃したのかなぁ。パンフレットを差しだし、決まった通りのトークである。かわいそうだけど、うちは訪問禁止の家ですよ・・・と伝えた。排斥者だとか言うと心臓止まっちゃうかもしれないぐらい気が弱そうな男性だから。お疲れ様と声を掛け、ドアを閉めた。狂ったようなのが来たらなんとでもお話させていただくけどもね。】

子供心にエホバは好きと言うよりも、恐いというイメージが強かったんだよね。
と大人に近付くたびに、疑問がわいてきたけども、そこは今回割愛。

よく考えると、サタンって結構強くないか?ってことである。

最後の審判でやっつけることは決定してるわけですが、時期は未定。
うろ覚えで申し訳ないのだが、サタンはエホバに見つからないように隠れてるとか教えられてたことがある。。。記憶違いか?
どっちにしても、サタンは今やりたい放題なのだ。

記録の中で言えば、キリストもサタンの支配する世の中で殺されちゃうわけだしね。
やってくれるぜ、サタン。
この世の混乱もサタンのせいなんだけど、ここまでエホバが許しちゃってるのがすごいんだよなぁ。

あくまでJW論に基づいての話だよ。

紀元前は神の言葉は・・・いろんな人が聞いてたって事になってる。
キリスト没後も、若干は届いてたのかな・・・。
ある時期から、1800年後までは聞こえてなかったはずなのに・・・

ラッセルとかいうおっさんがなんか調べモノしてたら、キッカケを発見したのがJWの始まりだよね。

エホバものんきな神様である。

暦上、1914だとか、1975だとかがハルマゲドン予定ってことになってたけども、それにしても1800年もほったらかしにしとくってのがすげぇ。
サタンちゃん、ラッキーだよな。そこまではいろいろやれるわけだからw
で、まぁ、ハルマゲドンは近いってことで無期延期になっちゃったけどもwwww

結局、どことなしにサタンちゃんもどうこういいながら、良い人もこの世に送りだしてきたわけで。
ナイチンゲールだとか、マザーテレサとかさ、偽りの宗教の中にある人でも立派な人は産みだしてきたわけだ。
JW的には、あの人達はサタンの手下っていうことになるぜ。

ってのが、前置き。長いだろw

ふと思ったのです。

エホバとサタンとキリストはもしかしたら・・・友達なんじゃないかと。

全知全能なら、サタン消すのわけないエホバなわけじゃん。
キリストの犠牲が必要でもないわけでさ。

いや、きっとそうだ。
もともと、創造する力だけはあっても、それ以上の特殊能力はなかった3人。
で、自分達が眺めてるのがつまんないから、いろいろやってるに違いない・・なーんて。

リーダーやりたかったのが、エホバ。

下界で遊んでみたかったのが、イエスキリスト

ダークなヤンキーが、サタン

この三人の仲良しこよしが遊びで始めたのが宇宙っていうオモチャ。

人間が愚かだから、どうやって遊べるか・・・聖書とかいう本を作らせてみて、遊んでた。

//////////////////////////

3人の会話。

エホバ:「なぁ、サタンちゃん・・・あっこでお祈りしてるヤツがいるんだけど、ちょっと叶えてみる?」

サタン:「なんて?なんかおもろいのあった?」

エホバ:「俺の王国が早くとか言ってる」

サタン:「なぁ、キリちゃん・・・お前の名前も読んでるぜ」

キリスト:「ええ、めんどくさいよ。とりあえず、エホちゃんが1回ぶっ壊すんだろ。そういう決まりにしたじゃん!」

エホバ:「だってさぁ、まだ楽しそうなんだもん、もうちょっとそのまま見物しときたいよ」

サタン:「じゃぁさぁ、俺ちょっとだけぶっ壊してくるわ。一応、予言のアタリとかいわせとくのにちょうど良いだろ。」

キリスト:「でもさぁ、この前、本の矛盾とか見つかったじゃん・・・そのへんのつじつまは?」

エホバ:「ちょっとさぁ、作ったもんがあるんだ」

じゃじゃーん!

エホバ:「新発見される、聖書の原文。これ、埋めといて見つけて貰おう。でな、新しい見解とかやらそうぜ」

サタン・キリスト:「おおっ、さすがエホバちゃん!いいねぇ、それ。」

キリスト:「でもさ、俺もう一回・・・地球人やりたいなぁ。あんまし女抱いてないんだよ。」

エホバ:「だって30年ちょっとって約束だっただろ。ジャンケンでお前が勝ったからいい目できたんじゃん。」

サタン:「確かにエホバちゃんの作ったのは、なかなかの出来だもんね。」

エホバ:「どうする、いつごろぶっ壊す?」

サタン:「俺が抵抗してなかなかの暴れっぷりって約束忘れんなよ」

キリスト:「あー、もう1回、地球いきてぇ!」

/////////////////////////

てな感じだと、今の世界中のつじつまが少しはつながるんだけどなぁ。(笑)

それぐらい、JWの解釈具合がおかしいってことで。
お粗末さまでした。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:25Comments(7)TrackBack(0)

2008年10月31日

生きる⇒自分の幸せ⇒親

元JW二世が抱える問題・・・

「現役の親とどうしたらいいのか?」

その人によって問題は様々です。
宗教問題は別として、概ね良好に過ごせる人もいます。
逆にどうしようもなくなってる人も多くいる。

解決の道を探す人、しょうがないと諦める人、悩み苦しんでる人、解決した人・・・
オフにいってもいろんな例を聞くので、そうだよなぁとか、いい方向に向いてるなぁとか、仕方ないよなぁと思います。
そんなもんね、その人の状況でなんとも言えないんだよなぁ。

理想は、絶対的な和解であったり、いわゆる良好な親子関係でしょう。
しかし、それがうまくいかないことだってみんなわかってる。

親を憎む、恨むというのが間違ってるとは思えないんですよ。
JW問題の苦しさからくることはよくわかってますから。
それはそれでいいんじゃないかと思います。

ただし、一度話し合いをどういう形でもとってみてから最終結論してもいいかなと。

生きてるから憎むわけであって、恨むわけであって、死んだらどこにも気持ちをもっていきようがないでしょ。
憎んでも恨んでもいいことがないというのはわかるんですけど、自分が生きるエネルギーになってるのであればそれもアリなんでは。
いつまでもその気持ちが持続するとも思えないですし。

関わり合いを持たないようにするのもありでしょう。
結婚したりする時に、相手に紹介できなかったりするのが残念であっても、それで事が済ませられるのであればそれもあり。

考えてみれば、自分が生きていて、幸せと考えられる生活があって初めて親の事を考えることができるんではないかなと。
それを見つけない限り、どんな対応も解決も先には進まないっていうことなんじゃなないか。

親を愛してる、好きと言えるのは自分がちゃんと幸せだと自覚できていえる言葉ではないかと。
そこが確立しないと、いつまでも同じ問題で堂々巡りの繰り返し。
人間って、そんなに心広き動物じゃないような気がします。

自分が親に対して、今嫌いと思うならそれでいいんじゃないかと。
無理矢理思うよりも、自分のことをいっぱい考えて、自分が幸せになってて、それで残った気力が親に向けば良いって思うんです。
自分の事がイヤで嫌で仕方ないのに、親を愛せないからだと思っても、愛せない事情がある人はしょうがないじゃんと。

出来る事をしないで、難しい事に手を出してるようじゃ・・・始まんないよね。

俺は親と呼ぶ人を恨む事はやめました。

大嫌いですが。

否応無しに降りかかる問題は子供である俺にかかって来ます。
その問題は案外近い将来であるわけで。
そこまでに親子問題を解決出来ないのであれば、自分の幸せの範疇を守ることが先決じゃん。

その幸せを守れない様で、JWの親子問題の根本を守れるわけがないと思うんですよ。
問題が露呈する、また苦しむじゃ意味がないし。
その間に取り返さないといけない自分がいなくなっちゃう。

絶対に解決しない問題もあるってことを知ってないといけないわけで。
宗教がらみなら、心の問題が大きく関わってくるもんね。

JWを辞めたなら、生きる、自分の幸せを早く取り戻す努力が先決で・・・
後の事はやれるだけやってみようと思うぐらいがちょうどいいのかなって。
それで人生のほとんどは終了って感じが(笑)

その繰り返しでいつしか将来・・・インチキ宗教の影響もなくなっていくんじゃないかと期待してます。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:59Comments(5)TrackBack(0)

2008年10月21日

なさけない時代 (恋愛編)

ちょっと暇なもんでね、JWの思い出記事でも書いてみるかと。

さて、なんの記事が一番よろしいかなぁ。
大会記事?昔の思い出だからねぇ、懐かしむ年代が限られるか(笑)
痛い恋愛記事にしようか。笑いやすいというところで。

***************

石を投げれば元JW二世に当たるといっても過言じゃない。
オフ会に行くと、思わぬ顔に出くわしたり、知り合いが共通だったりする事も多々あるよね。
西日本の大きなオフがないから、俺はあんまり知り合いにあう事はないけど、関東だと結構多くあったりするようです。

ブロガーになって、あまりにもご近所さんだったってのも最近聞いたり(笑)
そういうのも面白かったりしますね。
辞めるまではJW賛美だったのが、言葉に出来ない思いが話せる環境に変化するとさ。

さて、余談はここまでとして・・・

「付き合った人が、JWに関わった人だと知らずに付き合って、ひどい感情を持ち合わせていた」

実はこの経験が俺にあるんです。
知らずに付き合ってたんですよ、これまた不思議な話なんですけどねww

仕事場が同じビル内で、帰る方向が同じだったことから知り合ったんですけどね。
バス通勤してた時期があって、帰りが同じバスになる事も多かったんです。
都会と違って、交通手段がたっぷりないですから。

年も同じで、落ち着いた美人さんでした。
お互い一人暮らしだったんで、メシを食いに行ったり、飲みに行ったり、映画とかにもいったりして数か月・・・。
お互いなんとなく好きなのかなとか思って、告白したらすんなりOK。

ま、それなりに話も合ったし、居心地のいい人だったんで、お付き合いも順調でした。
結婚とかはあんまし考えなかったけどもね。
ところがある日、思い出さないでいいことを思い出してしまう日がやってきました。

「日曜日、ちょっと大事な用があって一緒にいれないんだけど。」

まぁ、そういうことは時々あった。
友達との約束もあるだろうし、個々の用事だってそれなりにある。
俺も逆にあったわけだし、気にも留めなかった。

【そうなん?それじゃ、釣りにでもいってくるわ】

こんなもんですよね。
そう、その会話をしたときは・・・。

日曜日の夕方、たいして釣れなかったけどおかず分ぐらいはあったので、留守番電話に早めに帰ってたら、食べにおいでと伝言。
少し遅めですが、彼女はやってきた。

ちょっと元気もなく、目も腫れた感じだったので、なんかあったの?と聞いてみた。
その直後の彼女の言葉にオドオドすることになる。

 

あー、エホバめんどくさぁ」

 

はい?エホバ?
それは食べ物でしょうか?(韓国料理にエホバとつく料理がある)
なんでしょうか?何か俺の頭にこびりついた感じの言葉なのですが・・・。

彼女は淡々と話し始めた。

「ウチね、バツイチなんよ。別れて半年じゃけぇ、お金の事とかあってさ・・・ちょっと元ダンナに会いに行かんといけんかったんよ。ゆうてなかったのは悪かったんじゃけど、ウチも言いにくうて。ほいで、元ダンナとその家族がエホバじゃったんよ。今日の話にもお母さんが出てきて、ああでもない、こうでもないゆうてから、聖書とか持ってきて話すんよね。イライラするゆうたら逆ギレされるし。お金の問題だけじゃけぇ、くれるもんさっさとくれたらええだけなのにね、疲れたわ。あっ、おいしいそ、ビールある?」

ポカーン・・・

無い頭でいろんな事を想像し、自分なりに分析を加え(約10秒)・・・

【ほーじゃったん。疲れたろ、大丈夫じゃった?】

というのが精一杯で、その日は話しに触れる事もせず、なんとなしに一緒に過ごした。
ただ眠る事はあんまり出来ずに、どーしようかななんて思ってた。
そりゃね、排斥されて・・・今みたいにネットで偉そうにしてる時代じゃなく、忘れようとばっかりしてた時だもんな・・・。

彼女もその態度になんか感じたのか、一ヶ月ぐらいしたときに・・・
自分の事を話してくれた。

「できちゃった結婚じゃったんよ。子供は死産じゃったんじゃけどね。向こうは反対じゃったけど、おろせんっていうし、うちも産みたかったし、で、エホバの王国会館で結婚式したんじゃ。友達呼んだんじゃけど、友達だけすごいおしゃれで来てくれてさ、あっちはなんか場違いな感じっていうんかな。で、うちもバカじゃけぇ、ダンナのこと好きばっかりで周りがみえんけぇ、言われるまんまに結婚したわいね。ウチの親は思いっきり反対したんじゃけど、好きなもんはしょうがないよねぇ。今はまぁ話し出来るけど、結婚しとった時は・・・絶縁みたいになったんよ。」

はぁ、そりゃそうだろうな。
全部がハッキリ見える。
その場に居なくても何もかにもハッキリ見える。

「でね、旦那はまぁええんじゃけど、母親がめちゃくちゃでさ、大会とかも言ったわいね。サンプ●ザにさぁ・・・集会も日曜日に何回か行ったし、何かと口出してくるんじゃけど、エホバ、エホバでさぁ・・・。で、旦那の立場もあるらしゅうて、ウチが勉強せにゃぁいけんらしゅうて、よくわからんけど勉強みたいなんもしたよ。でも苦痛でいやでいやで、辞めたいゆうたら、結婚させてあげたんを感謝しとらんみたいに言われて、冷たくされて、旦那にもゆうたけど、取り合ってくれんでね。ケンカばっかりしてから・・・」

どっかで聞いた事ある話だよなぁ。
見えるよなぁ。
身近にあんなの居たような気がするなぁ・・・。

「で、ケンカした時に友達の所に遊びに行って、一晩帰らんかったんよ。で、友達の男のツレも一緒に遊んだんよね。別にマズイこととかしとらんよ。友達の彼氏のツレっていうだけで、ドライブにみんなで行っただけなんじゃけどね。帰ってから正直に話したわいね。ほしたら、お母さんが出てきて、浮気じゃ言われて、ものすごい揉めて、あの状況で遊びにいっただけで浮気言われても・・・じゃろ?結局浮気じゃゆうことになって、別れることになったんじゃけど、ウチはしとらんけぇ、別れるんなら金くれゆうことで、それにはシブシブ応じてくれたんじゃけど、残り半分の期日過ぎてもくれんけぇ、取りにいくことになったんじゃ。旦那もお母さんの前じゃ、なんもできんし、ほんまエホバってあんなんじゃろうか?一辺で嫌になったわ。黙っといてごめんね」

トホホ・・・
俺、元じゃけど、その母親の対応なら負けんぐらいのしっとるんじゃが。身内に。

「じゃけぇ、エホバとかのわけわからん宗教と付き合いしとる人とは付き合えんよ、ホンマ。」

何故、俺が付き合えていたか・・・

親は死んだとウソをついてたからですよ。
そりゃ、彼女にとっちゃ渡りに船でしょ。死んでりゃ問題ないわけだし。
俺にとっちゃ、死んだと同然なんですがね。

しかし、何か気になることがあった。

「元ダンナは誰なんだ?」

狭いJW社会・・・知ってるやつじゃないんだろうか?
狭い了見で聞いてしまったんだ。

【旦那さんの苗字なんて言うの?】

彼女が発した言葉は・・・残酷なものだった。

「●●●●」

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

知ってるやつで、嫌いなやつだった。
彼女には関係ないけど、それだけですごく苛立った。

すごく狭い感情論で、苛立ったんだ。
あの男の後に俺はエッチしたのかよ、しょうもなー、最悪じゃ。
あの男の何がよかったんじゃ?わけわからんわ。

当時の俺はそんな狭い感覚しかなかった。
今考えれば、それがどしたんや。ふーんのことなのに、人間出来上がってないよね。
最低と言われる部分だろうけど、JW憎しとつまらん感情のMIXで冷めていってしまったのだ。

その苛立ちまかせで、彼女に俺が元JWだということを告げた。
もちろん、苛立ちの原因は口にしなかったけど、99%そのしょうもない苛立ちで告げたんだ。
身内に現役がいることも同時に。

しかし、俺の言いたい事はただ単に、嫌なヤツがJWで、そいつとエッチした女と付き合った事に対する苛立ちなんだ。
なさけない話だが、それがその当時に持ち合わせてた人間の器。
今なら喜んで好きになるだろうにな・・・。

彼女はエホバと関係した人という部分で、付き合いを控えたいって言われたけれど・・・

本当はどうだったんだろう?
俺のいやらしい感情を見抜いて、別れることを選択したんじゃないかな・・・
たぶんそうだと思う。

最低の感情で別れてしまった後悔だけが残る出来事だった。
愛を学ぶが、学んだ事など忘れてるというか、まともな事を学んでなかった。
そして、人として最低の感情を丸出しにしてしまった痛い恋。

ほんま、なさけない人間だったなぁと。
カミングアウトではありますが、そういう一面を持ってた時代もあるってことで。
今ですか?好きになればどんな境遇も関係ないですよ。

と言い訳じみてるか。

でもどうだろ、ああいうことがなければ、反省も進歩も出来なかったことは事実。
痛い時代があったという恥なお話でした。
御非難・お叱りはしっかり戴きます。なじってくださるもよしです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:28Comments(6)TrackBack(0)

2008年10月19日

動けばそのうち答えは見つかる

JW問題的なネタがない?

いや、書こうと思えばいくらでもあったりするんですが・・・
かぶっちゃうネタも多くあるしね。
と、躊躇してしまうところもありまして(笑)

「JWを辞めた後、どうしたら幸せになれるのだろう?」

簡単です。

「ちったぁ、自分で歩き探して苦労して下さい。」

一文で書けばこうなります。
キツメの書き方でしょうが、これが正解だと思ってます。
俺よりも前に解決した先人の皆さん、同世代で辞めた人、この最近辞めた人・・・
ネット関係でもいっぱいいらっしゃいます。

いいとこどりして、ネタを仕入れたならば・・・あとは自分なりに苦労しちゃえば良いと思うんです。
余計な苦労はいらないけど、答えが無限にあるんで自分だけの答えは自分で探しちゃえよと。
その際にする苦労なんか・・・そこを超えない限り何にも生まれないですし。

何が幸せなんかって、本人しかわからないんですよね。
相談したりってのは大事だけど、自分だけの思いや考えは絶対あるでしょ?
だからこそ、最後は苦労しちゃえばいいと。

オフにいったりすると、ご苦労を乗り越えてこられてたり、今頑張ってらっしゃったり・・・偉いなぁ、すげえなぁと思います。
考えや思いが違っても、ほんとすごいと思ってしまうんですよ。

回り道や、失敗だったなってことがあっても、案外その時の苦労や失敗があって今があるんだろうとね。

その失敗なんかは笑い話に出来るようになると、これまた面白いわけでさ。

そんな風に毎日思うと、生きてるってすごく楽しいと思えるようになってますね。

俺の失敗?

いくらでもお話しますよ。
そんなアホな話でよけりゃ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:59Comments(2)TrackBack(0)

2008年10月07日

あーぁ、カープ・・・

カープも市民球場に帰ってくる事はなくなった。
クライマックスシリーズも日本シリーズも、俺の興味から消えうせてしまった。
来年頑張れ!

さぁ、世界経済大変な事になっちまってますね。
よく聞かれるのは、私らには関係ない・・・ってヤツですが・・・
そんな事は無い。

ガソリン上がれば、車を小さいものにしたり出掛けるのを控えたり・・・
円とドルがどうしたの仕組みはわからなくとも、会社が儲からないと給料に響く。
物が売れなければ、誰かが食べられなくなる。
新聞の一面を見ながら、何だかいっぱい考えてしまいます。

******************

この数日間、新聞業界の方と話する事がありまして・・・・
もちろん、本社勤めの方とかじゃなく、末端で働くもの同士で。
たわいのない話も、この最近の動向なんかも。

「儲からなくなったよなぁ・・・」

「厳しいっすねぇ」

「歩くの辛いなぁ・・・」

なんかで、ネガティブな感じで始まり、ネガティブで終わる話だったんですが、収穫もあったわけで。
近いうちに飲もうかなんて言ったりでした

*******************

JW関係。

大きいといえば、オフ会に行くぐらいかな。
大してJWの話をすることなんてないような気もするんだけどね。
楽しく過ごそうかなと思っております。

ここのブログの検索には、扶養義務とか、絶縁とかの検索でこられる方も多い。
JW以外もメールを戴いたりですけども、基本は折り合いをつけられるようにって言ってます。
ただ、親との折り合いをつけられないと判断した場合に覚悟を決めるってのは大事かな。

やるだけやってみて、だめなら別に投げてもいいじゃんと。

決めた事にキレイごとも通用しないし、悩んでる時間を別に使うことも有効なことであってね。
人によってケースが違う以上、完璧な答えは本人以外に探せないと思う。
俺は悪く言えば見捨てるという選択をとりますが、これは後ろ指を世間で指されても選んだ幸せの一つだと思う。

これが正しいのか正しくないのか・・・?

それは自分が死ぬ時にしかわからない気がします。
立ち向かって出した答えであれば、そこまで後悔しないというのが今の本音で。
どっちつかずのまま楽な答えを求めなければ、それでいいのかもしれません。

どの道も、こういう問題で追い込まれて出す答えは理想の答えがないなぁと・・・
成功例よりも、失敗例がたくさんあればいいのにね。
失敗例から答えを探せる事の方が多かったりするし。
それでも失敗は繰り返されるけれど(笑)

頑張ったから出る答えは少なくて、出る答えを納得する理由を欲しがってるのかも知れないけれど。

JW関係者が抱える親子問題は、ある程度の連鎖の断ち切りが終わるまで心のどこかでくすぶる続けるのかもしれません。
どんな答えを出しても、自分が納得するまで立ち向かうだけですね。
言い方は悪いんだけど、まずは自分が幸せって思えなきゃ、どこから何も始まらんし。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:26Comments(2)TrackBack(0)

2008年10月01日

足し算とは最強である(笑)

脱JWを考える時に、ふと思う事があるんです。

一番強いのは「足し算」だと。

人によって考えも、思いも違うんですけど「持論」です。

引き算…

言葉の通り、マイナスしてしまう。
どんなに小さくした数でも、絶対に元々の数から大きくならない。

掛け算…

無茶をする原因。
確かに無限に広がりますが、「0」を掛けられたら全部パーです。

割り算…

割り切れない事よりも、スッキリできない。
「0」を計算することが出来ないのも割り算(数式では出来るんでしょうけど)

足し算は絶対に減らない。
悪い事も足せば人生の答えは増えるような気がしてね。
生きてる事自体がプラスなんだから、足し算で大きくなるか。

「0」を足しても、増えないだけで減らない。

数字や思いを数字にして、脱JWという答えを考えるとこう思います。
自分が出す答えを絶対にマイナスで考えちゃいけないとか、無茶しないとか、ま、いろいろ。
答えも無限で、足し算も無限。

答えが脱JWという答えであれば何でもいい。

例えが悪いかもしれませんけどね。
こういうのを勝手な哲学とか、お花畑というんでしょうが、面白いなぁと。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:44Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月26日

記憶が蘇る

a768ec13.jpgお客さんにもらったモノです。
こういう仕事をしてると、顧客数の多さも手伝ってか、頂きものも多くあります。

なんていうのかな。
嬉しかったり、悪いなぁと思ったり、図々しく戴いたり。
今回はジュースです。
2つ戴いたんですが、お客さんの前で1本飲んじゃいました(笑)

俺だけの心得みたいなものですが、ジュースやお菓子などのすぐに口に出来るものは、その場で戴くのが礼儀だと思ってます。
目の前で口に運んでこそ、差し出して下さった気持ちに応えるものかなと。
特に子供さんや、お年寄りに戴いた時は絶対にその場で。

****************

昔、奉仕に出掛けてると時々戴いたことあるでしょ?
ジュースだったり、お菓子だったり、野菜だったり、卵ってこともあったなぁ。
小学生が、聖書を読まされたら、ご褒美感覚でくださることもあった。

「エホバが与えて下さったのよ!」

えー、A姉妹の口癖でしたが、猿回しの芸と一緒でご褒美だったような気が。
なぜかと言うと、そういう家は再訪問の対象。
しかーし、見事に再訪問でキッチリ断られるからです(笑)
それも結構な口調でwwww

そういう時のA姉妹の言葉は・・・

「早めに訪問すべきだった・・・サタンが先回りしたのね!」

・・・・・・orz

ふと思い出しました。

昔、田舎で小学生に伝道して再訪問を繰り返したA姉妹。
最初は保護者も卵などをくださったりしてました。
その小学生は、俺より2つぐらい下の男の子。

しかし、どんどん強烈に行くもんだから、家人が嫌がってきた。

「うちに来ないでいただけますか?」

その言葉に、今度は家人がいない時にアタックをかけ再訪問するA姉妹。
それも見つかると、今度はバス代を渡してウチに来させるA姉妹。

その小学生はJWの教えに惚れたのか?

「もうすぐハルマゲドン来るから!聖書の教えは正しいのよ!滅ぼされるよ!」

この言葉に恐れて来ていた小学生。
これは、本音を俺が聞いたからなんですけども。
向こうの親御さんも、本気で怒ってきましたね・・・

「小学生にそんな教えを信じ込ませて!うちにはうちの方針がある」

A姉妹の放った言葉。

「子供にも真理を選ぶ権利があるんです!」

おいおい、俺は辞めたいんだけど(笑)
ちなみに俺には選ぶ権利がありませんでしたがね。

最後にもらった卵は、双子卵。
そう、黄身がWのヤツです。(30個ぐらいだったかな・・・?)
親御さんが何故かくれたんだよね。

昔はこんなこと普通にあったもんなぁ。
恐ろしい事してたよ。まったくね
急に思い出したので書いてみました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:11Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月22日

俺の手はバイキンだらけですけど・・・

仕事してたら、結構な車が通る道に・・・

ネコが轢かれて死んでた。

おそらく大きさから推測するのに、生後1年経ってないネコだと思う。
こういうのは仕事柄よく見るし、むごい話だが轢いてしまった事もある。
もちろん、轢かずに済んだ事もあるし、おかげさんで自分が怪我した事も(笑)

ネコの動きってすごく怖いよね。
今の社会、ネコを外で自由にするのはこういうことを覚悟しなきゃいけないんだと思う。

さて、全部が全部じゃないけど・・・こういう時に時間があれば、死体を拾って埋めたり、然るべき場所へ持っていく時がある。
なんとなくそのままでカラスについばまれたり、踏まれ続けるのは偲びなくてね。

少し生温かく、軍手に染みてくる体液・血液。
飼いネコかもしれない、野良かもしれないんだけど、ほとんどは業者等がゴミとして持って帰るのが通例。
新聞紙に包んでると、心無き声が聞こえることもある。

「不潔なのに」 「汚いよね」 「きもーい」 とか。

仕事中だし、会社の看板付きの車やバイクに乗ってるから、反論も出来ないわけでね。
俺に取っちゃ、お客さんから金をもらうわけで、それ以上に大事なことはないわけで。
ここが難しいところだけど、確かに汚いから手も洗わなくちゃいけないし。

ふと思ってた。

友達のゲロを手で受け止めた事がある。
店の床とかが汚れちゃいけないかなと思ってね。
でも、ゲロは洗えば済むはずなのに・・・受け止めたら、周りの知人が引いちゃった。

確かにゲロは気持ち悪いけど、汚れたら洗えば済むだけなんだけど・・・
その受け止める手が気持ち悪いんだろうね。
俺の触ったものに、触れないように行動しちゃうわけで・・・

何日たっても、その行為が頭に残ってるんだろうね、なんか気持ち悪がられる。

ああ、同じだよなぁ。

エホを辞めちゃうと、辞め方によっては汚物扱いじゃん。
口を聞いちゃいけないとか、場合によっては、家から出て行けなんてこともある。
そんなに汚いかな?

ゲロも死体も触ったら、洗えばいい。
そうだな、死体の時は俺だって薬品で最後に消毒するぜ。
でも、それでいつもの手より綺麗になる。

たった5分でね。

そういう口を訊きながら、自分の髪の毛を触った手を洗わないままごはんを食べる。

排斥されたとか、断絶しちゃった人を人として扱わずまま、綺麗ごとのようなボランティアを推奨するわけじゃん。

凄いよ、考えてみたら。
髪の毛結構汚いわけでさ。
エホの教えも随分汚いぞ。

洗えばいいってわからないのかな?
洗剤も薬品もいっぱいあるわけでね、随分綺麗になるわけでね。
雑菌なんて、そこらへんの洗わない手より綺麗なんだよね。

同じでさ、洗えば良いのに。
エホの教えは汚れがひつこいなら、何度も洗えばいい。
段々、キレイになるよ。

汚れを知っていながら、洗わずままいるから問題なわけで。
中途半端に汚れを許しちゃうから、汚いままなわけで。

こういうエホ問題も、汚いけど、中途半端なさわり方したり、消毒してもだめだな・・・と思う。
それが「気持ち悪い」 「不潔」とか思っちゃうわけでね。
触ったなら、とことんキレイにすればキレイになっちゃうんじゃないかなと思うんだよね。

自分の手を見ててそう思います。

俺の手?
たくさんのネコの死体と、ゲロを触ってます。
気持ち悪いですよw きっと。

エホに汚れた手をしてるかも・・・まだ石鹸や消毒が終わってないかもしれないし。
毎日洗ってます。
汚い事は認めて、キレイになるって信じてるもんでさ。

JWの使う石鹸じゃ・・・キレイにならないことだけはハッキリしてるし。

うわぁ、なんか使えない例え話になっちゃったwww
書けないもんだよな。上手に・・・。

ネコの見たもの・・・かわいそうな命だったけど、埋めてやりながら思った事でした。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:30Comments(3)TrackBack(0)

2008年09月18日

ウソバスター

テレビっ子の私がやってまいりました(笑)

特番続きでおもろいのないなぁ・・・とか思ってたりするんですが、家に帰ればテレビ見てしまう。
テレビに憧れてるのかな・・・?
昔見れなかったからだろね。ついてないとイラッとしたりすることも。

うちのルールですが、チャンネル権は俺にあります。(リビングのみ)
俺がいる時間に、俺の好きなものを見せてもらうわけです。
文句?そんなもん、二階に上がれば見られるだろ(笑)

といってもね、37型のテレビに慣れてしまった我が家。
小さな画面が寂しいですね。
買ってみてわかるんですが、ちょっと大きいなぐらいがちょうど良いですよ。
値段が1.2万程度しか変わらないなら、大きい方をオススメします。

あっ、それよりもHDDプレーヤーを買う時は、ほんとじっくり選んで下さい。
アナログ時代に買った「M社」のプレーヤーは最高です。操作性が素晴らしいんです。
今でも活躍する代物ですよ。

しかーし、「T社」のを買った時に・・・
ぶっ壊してやろうかと思うぐらい使い難い。トロイ、操作性最悪。
余計な機能ばっかりでした。今でも後悔しながら使っております。

***************

さて、余計なお世話はここまでとして・・・

世の中で常識だと思われているけど、根拠のないウソってのがありますよね。
この最近はネットなどで調べられるので、段々わかってきてるのもありますけど・・・。

「白髪を抜いたら増える」

「食べる量を減らしたら、胃が小さくなる」

こんなのをやってて、「へぇ」とか思ってたんですよ。
そういえば、いろんな俗説のウソってのをやってました。

みた番組はこれ 「ウソバスター」

結構信じてるものもありましたし、自分でびっくりしたりで面白かった。
すでに説明不足などの指摘も上がってるようですが、説明者がすぐわかるようになってるんで、さほど問題ないかなと。

俺もびっくりな俗説ってのを耳にしました。

PTAの全国大会で聞いたんですが・・・

「右脳だけを鍛える事は出来ない」

よく右脳トレーニングとか聞くでしょ?
あれ、右脳を鍛えてるんじゃないそうです。
右脳だけを鍛えるなら、脳の真ん中に付いてる幹を切り取るしか手が無いそうで。
商売としてよく考えたよなぁ・・・ってことでした。

そうだな、そういえばこの最近、右脳トレーニングとか聞かなくなったな。

でね、JWでもウソバスターできるものってあるよね。
ローカルルールってのがその類になるんだろうけど。

「バプで1回目で沈まないと、何か問題がある」

「奉仕活動に熱心でないものは霊性が低い」

「焼却後の骨は拾ってはいけない」

「うつ病は、霊的援助によって快方に向かう」

いくらでも出てくるわけですが、これ嘘です。
というか、JWの教理自体がウソだと確信してるんで・・・それいっちゃおしまいかww

目に見える現実は受け入れないのに、俗説は信じるんだよな・・・エホバの証人って。
俗説で苦しめることも多くありますが、それについては訂正も表立ってしないよね。
聞かれて追い詰められたら、それっぽいのを出してくる。

JW版ウソバスター・・・どれだけ出てくるんだろうか。
知ってるのがあれば、どしどしコメント下さい。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:59Comments(6)TrackBack(0)

2008年09月15日

トリアージタッグ

テレビドラマを見てて、嫁と会話になったことです。

「コード・ブルー」

どうしても医療モノは俺の趣味もあって見てしまうわけなんですが、ドラマと実際の医療現場の違いってのはわかんないよね。
頑張ってる医師の方もいらっしゃる反面、そうでないのもいるわけでさ。

そこを無視して、10話と最終話を見てて・・・

災害事故が起こった際に、助けられる命を再優先で救うための最初の作業がトリアージになります。
トリアージの詳細はこれで

4つの分類で、赤>>黄>>緑>>黒 という順番で治療順位があるのが一般的です。
問題がないわけじゃないでしょうが、限られた時間のなかでと考えればこれ以上のことはできない。
実際にこの現場にたち会えば、辛い選択をしなきゃいけないんだろうなと思いました。

嫁が急に・・・こんなことを。

「ねぇ、JWがこういう時に赤タッグ、ないしは黄色タッグを付けられたとき・・・輸血どうするの?ことわるの?医者はどう判断するの?」

俺もわかりません。

「その場にならないとわかんないよ・・・医者の判断がすべてだろ」

俺が医者なら、輸血できない状態で助けろと言われたら見捨てると思います。
そこに使う時間を他に使う方が有効だと思うんで。
迷惑な話ではあるけどね、助けてくれ、輸血ダメじゃ・・・

って、この話は前置きです。

*******************

このトリアージタッグ・・・脱JW的に考えてたんです。
俺はどの色になるんだろうなって・・・。

元JWと脱JWは大きな違いがあると思ってます。
脱JW出来なきゃ、いつまでたっても元JWのまんまで、グルグル同じ所を回ったまんまですし。
脱JWの定義ってのもよくわかんないところではあるけれど、勝手に考えてみました。

簡単に言えば・・・

「酒の肴にできるほど、ごく普通の生活で非信者に言える状態。懐かしむ余裕がある状態。」
「JWに対して、ちゃんとしたスタンスを確立した状態(批判・中立どちらであっても)」
「JWが関わった諸問題を完全に自分の中で解決した状態(自己決定による)」

うん、俺は脱JWとは言えないですね。
酒の肴に出来るだけもない、自分から進んで人にはいわないし、怒りも問題も抱えてるし。

赤色と言われる、緊急的に何か助けが必要なわけじゃない。
黒色と言われる、闇闇の状態でもない。
黄色と言われる、何とか時間がかかっても、助かる感じ・・・?微妙。
緑色といわれる、軽症者・・・うーん、軽症でもないなぁ。

ということで、俺は黄色と緑の狭間なんだろうなと思います。
だから、ブログで書くわけで、人のおせっかいも焼くわけで。
自分の問題もまだ解決には至ってないしね。

自分に何色をつけるかは、自分の思いですることなんだけど、自分の状態を知るにはいいことかなって思いました。
脱JWのトリアージタッグを外せる日がくるといいなぁと思いますね。
どんなキッカケで、どんな方法なのかは模索するでしょうし、これからも抱えていくだろうけど。

自分にどんな線引きをしなきゃいけないかがわかってきてはいます。
きっとそれは孤独な戦いになるのであるけれど、残された時間を有効に使うにはこれしかないし。
一人じゃない事を自覚した時に、また孤独な戦いを始める必要があることにも気が付いたりしました。

安易な道を取ると、安易なことをしてしまいそうでね。
もう来年40なんですよ・・・半分きちまった(笑)
自分にどんなトリアージタッグがついているのかを自己分析できるまでになったのは成長した証拠だろうね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:25Comments(6)TrackBack(0)

祈りは聞き届けられるものではない。

JW時代に祈るという行為は当たり前にありましたよね。
といっても、宗教してる人には当たり前のことか。
冠婚葬祭や、法事なんかでも拝む・・・まぁ、祈りの一種だよね。

祈りを捧げるとか、聞き届けられるように祈るとか・・・って、誰でもやっちゃう行為ではある。
俺もそうだしね。

「この仕事上手くいきますように。」
「宝くじあたりますように」
「あの人の願い、聞き届けられますように・・・」

こんなのであれば、誰に願うと言うよりも必ず一度はやった事があると思う。

JWはエホバという神様に祈る。
他の信仰をしている人は、他の神様に祈る。
無信仰な人は、何かしらに祈ってるっていうのかな・・・?

願って、思いが叶った時の嬉しさはひとしおのものです。
幾度も経験があるし、その時はやったぁ!とガッツポーズするよねぇ。
よく考えれば、祈る願いは自分がやってる事への成功を祈ってる事が多いなと。

神頼みの願いって・・・

天災などの防ぎようのないもの。
生死に関わる事故などへの奇跡。
手の出しようがない事件への追悼的なもの・・・

思いつく限り、こんなもんだろうかな。

それ以外は、自分がやったことへの答えへの自信つけみたいなものだろうか?
じゃないとするならば、邪念の塊を押し付けたようなものか?

なんでこんなことを考えてたか・・・?

ライブラリにしろ、うちにあるJW資料にしろ、祈りの経験読んでると祈りの効果でなんとかなったってのがないんだよね。
自己努力の賜物でしかないとしか思えない。

「仕事が成功しますように」=「大会に行けますように」 みたいな感じですね。

どっちも自分の努力でなんとかなるものだったりします。
必死でなんとかやれば、達成できることだろうと思うんです。

祈るのが悪いっていうんじゃないけど、エホバに祈る事じゃない気がします。
祈ったから上手くいったとか、エホバの導きがあったとかが俗に言う経験談だよね。
A姉妹がよく言う、「統治体も祈りながら決定をしている」とかもわからんわけで。

とりあえず儀式的なことで祈ってるだけで、人間が決定してるのには違いない。
修正するときは、また祈るの繰り返しなんだから、祈りが効果のあるもんじゃないじゃん。

祈って許しを乞う・・?

祈れば許されるぐらいに思っちゃうでしょ?
でもね、人間ってそんなに大したもんじゃない。
祈りを大義名分にしてるだけで、許しちゃいないわけでさ。

毒を飲み込むぐらいの感覚が無ければ、物事納得することもできない。
それに気が付くと、許すんじゃなくて感知しない、憎しみや怒りも利用しちゃうことになっちゃう。
JWの原則からは大きく離れていっちゃうことにはなるなって。

神様に願う話じゃないよなぁ。

何を書いてるかわからんくなったけど、ほとんどの祈りは自己満足の塊であって、神様に願う事ではない。
ということは、神様に聞き届けられるものじゃないっていうのが俺の考えかな。
決して祈りが悪いもんじゃないけれど、JW時代に祈ってたのはそういう類のものだったと感じる。

今の俺の願い?

「俗物にろくな願いはありません。」(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:38Comments(2)TrackBack(0)

2008年09月04日

予言しといたる

ちょっとブルーになることで、更新を休んでました。
なるだけオフまでは記事をあげておこうと考えていたので・・・。

JWって結局は「神の殺戮」を述べ伝えるわけだよね。
んー、ちょっと日本の法務局にどんなことを申請して宗教法人になったのか見てやろうと。
昔ちょっと書いた事があるんですが、改めて検証してみようと。

法務局に行けば、有料ですが「ものみの塔」の登記を手にする事ができます。
これをWEB上で公開しているのは、「昼ぶた」
で、このページに行けば見る事が出来るよ。(オフも近い事だし、もっかい見とくのもいいね)

日本国で、ものみの塔が何を目的としているのか・・・?

登記より抜粋開始

【この法人は、キリスト教の宗教団体である「エホバの証人」がその活動を行うための法的機関で設立したものであって、その目的は、聖書を教典として、全能の神エホバのみ名とその至上権及び聖書に関する証言を行い、全世界にくまなくイエス・キリストの下なる王国の福音を伝道し(マタイ24:14;28:19.20。詩篇83:18)、信者を教化育成し、儀式行事を行なう事であり、上記目的達成のために必要な業務を行う。】

抜粋終わり

まぁ、この登記以前は・・・指導機関としてあったんですが、指導機関では責任追求される可能性あるもんね。

ちょっとうろ覚えなのだが、王国会館ごとに宗教法人格を取得する動きがあったように覚えているのだが、俺の記憶違いか?
こうしてしまうと、すごいことができることになる。
文化庁宗教法人室に問い合わせると、こうであった。

「会衆単位で宗教法人格をとると、会衆がひとつの宗教法人となる。」

税法上の問題もそうだろうが、何かの事で「ものみの塔」が宗教法人格を失ったりしても、3000程度の会衆が持ち合わせる宗教法人格を使って、どうとでも動きを再開出来るということになる。あまりにも短絡的思考だが、一応それは認められたものになる。その辺のことはどんなに考えているのだろうか?もちろんそれに伴う諸問題もあるのかもしれないけれどね。

と、脱線はここまでにしといて・・・

神の至上権を述べ伝える・・・これに、マタイの聖句を登記しちゃうということは、終わりがくるということを述べ伝えるってことだ。
至上権だから、エホバのさじ加減で滅ぼしちゃうよってことだよね。
このさじ加減ってのが、JWに忠実にいることっていうことになる。

このさじ加減の定義は、JWが定めたことになる。
聖書が教典っていってるけど、聖書に忠実にしてるとは言えないはず。
国が認めた法人格だから?

宗教法人は、休眠してる団体からでも買えるような代物。
そこそこのメンバーが集まれば出来るわけでさ。

このさじ加減ってのが、JWの原則ってことになるよね。
そして最後は、終わり・・・ハルマゲドン・・・そう・・・神の殺戮?殺害が始まるってことを言いたいわけだ。

教化育成って言葉に替えたのも・・・それまでは指導だからね。
育成なら、問題が起これば切れば問題を回避出来る事になる。
うんうん、うまいことやってるじゃん。

どっちにしても、目的達成を掲げてるわけだから、聖書に乗っ取って素晴らしい生活を送るのではなく、神の大量殺戮を述べ伝えるってこと。
そう、殺害予告を・・・エホバと聖書の隠れ蓑でソフトに教えるってことだ。
殺害予告のボランティア・・・ぎゃはははは!すげぇ団体だ。

殺戮も愛なのよぉぉぉぉw

エホバは凄く愛の塊よぉぉぉぉw

祈れば何をやっても許してくれるんだからぁぁぁぁw

明日のハルマゲドンで死んで下さい。
きっと死ねないでしょう。
だって、ウソだもの。

エホバにケンカ売ったろうか。

「来年の今日にハルマゲドンは来ません!80兆円掛けてもいいぜ!」(国家予算程度かな)

俺も預言者だぜ・・・
こういうことを言えば、アホが何かいってるって思うでしょ?
でもな、俺はそういう教育を受けてきたからね。神の時なんて言うんじゃないよ。

会衆でイタイとされる現役がなんでJWやってられるか・・・
ハルマゲがこないって分かってる(心の中で)甘えに決まってるじゃん。
マジに信じてたら、もっと必死だってw

はっきり言っとくけど、そんなイタイのに証言されても迷惑なだけ。
中途半端に奉仕なんか出るんじゃないって。
殺害予告のあとに、オナニーで済めばいいけど・・・いろんなことやってるからなぁ。

甘ったれのやる事で、人が傷つく。
何がエホバの至上権だっていうんだろうね。
ハルマゲドン?

俺がエホバ以上に保証するよ。

「来るわけないだろ!ばーか」

さ、なんでこんなに今日は怒ってるか・・・

今この時間にも傷付いてるヤツが身近にいるからだよ。
ええか、そこらへんの根性のない現役さんよ・・・

お前らがヘタレこいてるあいだに、泣いて体に鞭打って、心に傷がつこうが愛を持って一生懸命頑張ってる戦友がいるんだよ。
今グダグダ抜かしてみ・・・とことんいくよ、とことん。
ホンマ腹立つわ。

中途半端にわかったふりなんかされても困るってもんだ。
お前らのエホバ・・・何にも救ってやれないんだからさ。
人の愛の方が立派だぜ。

人の不完全?

お前らのは人為的って言うんだよ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:13Comments(6)TrackBack(0)

2008年08月30日

こんな辞め方しちゃだめよ。

うん、今日はこれを書いておこうと思う。
以前にも書いたことはあるんだけど、戦友が一人「断絶届」をだしたことだしね。

ほのさんの記事

個人的におめでとう&お疲れ様なんですね。
彼とはオフで会えるようなんで、直接顔を見て言いたいなと。
更に厳しくいうなら、「こっからだぞ」です。

JWなんて、辞めたからってJW内でのけ者になるだけです。たった20万人の伝道者から。
20万人の伝道者っても、かなりうさんくさい報告だし、実際は近場のJWってだけです。
そんなレベルです。(離れるまでわかんないんだけどね)

ブログ上でオススメするのは、「自然消滅」と常々言ってるんですが・・・

自然消滅っていうのは、JW内で使われることじゃないですね。
「不活発」だの、「霊的に弱った」だの言われるのかな?
ただの人間が、霊的に弱ったとかいうのもおっかしなはなしですけどw
霊的に弱る・・・ただJW活動をしないってだけです。

本音は、不活発からの断絶です。

ちゃんと考えてから、体制を整えてから、その旨言う。
家族の事を考えたり、親のショックを和らげたりって事情なんかもあるから、JWでいう愛の定義で報告をしないだけって思えばいい。
もともと契約書で結んだわけじゃあるまいしw

絶対しちゃいけない辞め方だけ書いておきます。

婚姻前の性交渉での審理委員会出席です。(俗にいう淫行)

特に女性はしちゃダメです。
はっきり傷付く例が多々あります。

審理委員会で何を聞かれるか・・・俺の例をとって書いておきましょう。

過去に書いた記事

***一部抜粋***

祈りが終わり、マニュアルにのっとり、尋問開始です。
警察の尋問みたいなもんです。日にち、時間、場所などを聞かれました。
問い詰め、なぜそのようになったのか?とか過程は聞きません。

とにかく、答えるたびに不快な顔で、マニュアルと聖句の繰り返し。
しかし、性行為の詳細になると目を輝かせ聞いてきます。
そのあとの質問をいやらしい顔で、唾液を飛ばしながら……。

長:「女性とは、何回行為をしたんですか?」

ば:「星の数ほどしました。」

長:「真面目に答えてください。重要なことなのです。」

ば:「覚えてませんが、30回ぐらいですか?」

長老達が、顔を見合わせ、にたにやしてます。「あの子とねぇ…」

長:「性行為とは具体的にどのような事をしましたか?」

ここからは読まないほうがいいかもしれないです。
キツイ表現しますので、不快なら飛ばしちゃって下さい。

ば:「全部です。」

長:「私達は兄弟の行為全てを、エホバの愛の元に裁き、エホバに許しを請わなければいけないのです。私達は兄弟をきちんと導きたいと考えています。悲しい結果にしたくないのです。正確に告白してください。エホバは慈悲深いのですよ。兄弟が悔い改めるなら、きっとお許しくださるでしょう。」

はぁ?何言ってんだ?マニュアルをチラ見しながら、棒読みすんじゃねぇ!ははぁん、そういうこと聞きたい訳ね。じゃ、言ってやりましょう!禁欲生活のあんたらにゃ、キツイ話かもしれないよ!

ば:「抱き合って、裸になって、まさぐりあって、上乗って、下乗って、きもちよくなりました!これでいいですか?もっと聞きたいですか?」

ほんとは、もっとキツイ表現です。文体にするには限界があります。
エロ小説の内容ですよ、そりゃもう。
黙って、10分も聞いてましたよ。

***抜粋終了***

この記事を書いた時には、文体にするに耐えがたい部分。(ヘタレだったなぁ)
今回はここを書きます。
女性なら、屈辱モノです。

※ 全てのJW審理委員会がこの対応とは考えていませんが、似た例は数多く報告されています。

記憶を呼び起こしています。口調等は変わっているかもしれませんが、現実です。
表現等に問題がありますので、今回は二分割します。

***同意事項***

これからあなたがこのブログ記事の続きを読むためには、同意が必要です。
性的にきわどい表現があります。気分が悪くなっても責任はとれません。ご自分の責任の元進んで下さい。

続きを読むをクリックされたら、同意されたものとみなします。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 12:43Comments(10)TrackBack(0)

2008年08月29日

お花畑論

昔、祈りの時に・・・

「早く楽園が来ますように」

という祈りをA姉妹に教えられた事がある。
当時は単純にいわれた通りにするものと思っていたし、楽園も悪くないと考えていた。
動物と遊んで暮らせるなんて思うわけでw

しかーし!

楽園がくる=ハルマゲドンがある=死ぬかもしれない

それに気が付いた時・・・
ってね、俺だけかもしれませんが、これを心に気付いたのってバプ前なんですよ。
生き残る事前提ですべて進んでいたもんね。

離れてから冷静にJWの教えの歪みに気付き、改めて考えてみると・・・

日本に限って言えば、多くのJW1世は生き残る事はないと考えます。
そう、いくらJWにいても死んでしまうことでしょう。
子供に多くの傷を与え、聖書の教えにはみ出、JWの指針ともかけ離れていったわけで。

「ムチしなさい」
これは多くのJWが聞いてきた事で、出版物にもその記述をうまいこと促しています。
しかし、これはJW曰く・・・虐待に結びつくようなことではないと言います。

しかし、虐待に結びつくことになった。
ムチが過度で無い場合でも、親子間で条件付の愛に傷付く子供は山ほどいます。
ひどい場合は、性的虐待をしてる例も聞かれます。

これで子供は傷付き、組織を離れることになりますが・・・

「あなたはハルマゲドンで滅ぼされてしまうのよ・・・」

こんなことを言われましたよね。
ええ、JWの教えではそうでしょう。

しかし、傷付けた親はどうなるのか・・・?
組織にいたら安泰なのか?
狭き門って言葉を組織に留まる事で安泰と勘違いしてると思います。

JW的教えを持ってしても・・・

「ええ、ほとんど生き残れる確率はない」

こう断言していいと考えます。
神は寛大だそうですが、許しを乞わなければなりません。
祈りに許しを入れたら済むってもんじゃないんですよね。

間違いは認め、ちゃんと謝り、場合によっては審理委員会によってJW的裁きをうけねばいけない。
それによって悔い改めを示さなきゃ、JW的にダメなんじゃない?ってことです。
組織にいるとこれがわかんないんです。

毎日祈って、不完全さの罪を許してもらうように祈ってるから、許されてると勘違いしてる。
エホバが聞いてると思ってる。

いえいえ、あんたの祈りなんか聞いてないです。
おそらく会衆で祈られる祈りだって聞いてるわけないじゃん。
人が作った組織なんだから。

もちろん、この業を背負った現役も滅ぼされる事はない。
これは俺から断言します。
ハルマゲこないから。

ただし、楽園も絶対ない。
夢の楽園待ちもないんです。
あなたの理想ぶち壊しですか?いいえ、俺は優しい。証言してあげてるだけだもん。

楽園早く来い・・・永遠の命・・・望んでおられるでしょう?
JWの裁きを見て望むのでしょうけど、その裁き・・・当てはめるとほとんどのJWはさようならです。

楽園待ちで、素敵な恋を望む人・・・ハゲワシについばまれるでしょう。
永遠に喜びを知らぬまま・・・。
若さを取り戻せると思ってる人・・・シワシワになったままです。

生き返るとされる人・・・生態系の連鎖の中に組み込まれ、将来の役に立っていきます。

聖書って、自分の生き方を律する本なんだろうと思います。
それ以上でもそれ以下でもない。

楽園?
自分が幸せだと心から思う現世。そんなもんだろうに。
その幸せも、間接的に何かを不幸にしながら手にするものとも考えたりもする。

この俺の考え、あまりにもお花畑でしょうけど、結果はこの文章が残っていく限り本物に近付くとおもいますよ。
1000年後、2000年後・・・

誰かにこの文章は読まれる事でしょう。
JWも何かの形で残り続けながら・・・
読んでくれたら、笑って欲しいな。

2000年前にこんなことを言ってた元JWがいたってことを。

「まだハルマゲきませんよー」ってね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:50Comments(3)TrackBack(0)

2008年08月26日

見えないものへの信仰を見えるものでしか教えられないJW

仕事中にふと・・・

JWが信じるものはただひとつ・・・

「エホバ」なんだよね。

このエホバって見えないものなわけじゃん。
これを信じるために、JWは目に見えるもので信じさせるわけだよね。

JWの信仰とやらも、神との個人契約にも関わらず、目に見えるものを要求される。
見えないものに見えない信仰を個々で高めなきゃいけないのだけれど・・・

人に見せる信仰というのは、結局・・・人間が作った信仰ってことじゃないのかな?

JWで学ぶ昔の偉人たちの行動って、口だけで信仰を促してた時代。

今は、書籍や雑誌がないと信仰を促せない時代。
なんかつまんねぇ教えだよなぁ。
じいさんやばあさんの教訓はずっと受け継がれていくというのに。

 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:42Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月20日

久々に献血してきました。

先日、戦友の一人から大量のJW文書やDVD、ビデオを頂きました。
資料として集めているのですが、なかなかの資料になります。ありがとう!

どうだろうな・・・資料を持っているだけの元JWとしては、すでに第一人者とかになりそうな雰囲気。
読むというよりは、写真にUPするのと、当時の統計を集めているというのが正解なのかもしれません。
ただライブラリとかで見るよりも、じっくりと目で追えるのは助かりますね。

資料のUPをしたいのだけれど、著作権上の問題点を修正しているところです。
たぶん大丈夫だとは思うんだけど、あれこれ言われるのも面倒だしね。
表の表紙とか、その程度がほとんどではあるんですが。

嫁のブログにも書いてありましたが、DVDを見てたんですね。

JW輸血

無輸血手術をしているドクターの話を延々と垂れ流ししている感じです。
輸血の危険性だけを主張したいために、ドクターの話もそこの部分をたくさん使ってます。
この出てくるドクターをグーグルで調べてみましたが、輸血しないのではなくて、輸血をしないような努力をしているドクターです。

これを、このDVDでは無輸血手術を専門にしてるように見せちゃうのはどうなのかな?

で、輸血をしないで安全に手術できるに越した事はないことは、ほとんどのドクターが知ってる事です。
医療ドラマでさえ、「医者の腕が悪くて、結局輸血しなきゃいけなくなるほうが心配だぜ」といったセリフがありますからね。
普通に知られてる事だろうと思います。

もう一つ、ひつこく言ってる事。

無輸血手術は費用が安い!この連発です。
そりゃそうだろ、使わないわけだから。

とにかく通り一遍のお決まり路線。
エホバの証人に施す手術は、一般の患者にもどんどん採用されていますっていう、いかにもってやつ。
臨床結果も、悪い結果は流さないんだから、冷静に判断はできません。

インフォームドコンセントしてくれる病院というのではなく、自分達の主張を受け入れてくれる医師の紹介っていうのかな。
随分わかんない手術法も紹介されてましたが・・・

見てると、自己血の使用はOKと考えて良さそうな感じです。
(あくまでも、この方法を受け入れるエホバの証人もいますとの個人決定だが)
こりゃ、そろそろ全血もOKしていくんだろうなとか思いました。

あんまりにもつまんなかったので、久々に献血行ってみようと。
ちょっと聞いてみたい事も聞こうかななんて。
高松の献血ルームは初めてだし。これまで高松は献血カーしか乗ってなかったので。

実はストレス性の帯状疱疹が手に出来る事があって、献血できない時期があったんですね。
ほんと久々でした。
嫁さんが、ミスド食べ放題だからなかなかいいよなんて言ってましたし。
(すでにこのキャンペーンは終了してました。おコメ3合もらいました)

お昼にうどんを食べたのですが、天ぷらを2つ食べたのがいけなかった。成分献血は血漿だけという残念な結果に。
体重と血液比重により、630グラム採る事に決定。
DVDも見れるし、「人志松本のすべらない話」を選びましたね。

看護師さんも女性ばっかでしたし、カワイイ方もたくさん( ̄∇+ ̄)vキラーン
しかし、針を刺すの上手いですよね。ほんと、この技術は他の病院でも見習っていただきたい。
すごく話し掛けてくる看護師さんで、ちょっと聞いてみました。

「血漿って、血液ですよね?」

【当たり前じゃないですか!】

「この血漿で作る成分分画製剤も、血液ですよね?」

【難しい事は上手く言えないけど、血液と私達は認識してるよ】

だよね。

俺の血液は、もしかするとアルブミンなどを代表格とする製剤に代わるそうですので、排斥者の血液をエホバの証人がお使いになるかも。
今の命の為に、どうぞ御遠慮なく使って下さい。

少し医療関係者に聞きたい事もあったので、当たりをつけるためと言うのもあったので、この輸血部分を聞いてみようと考えています。
HPの資料にと考えていた事でしたしね。
それを載せつつ、JW医療委員というものも少し戦友に聞く機会があるので、一緒に載せるかな。

思ったら、自分で聞きに行く。
これだけでも献血にいったかいはありました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:21Comments(5)TrackBack(0)

2008年08月18日

やっぱり性の問題かよ・・・どこまで非信者を苦しめる?エホバの証人

これについては、数ヶ月の間にたくさんメールをいただいたわけです。

1) 現役同士の恋愛・・・5通

申し訳ない。これは俺がどうこういう問題じゃない。
現役が解決するべき問題。

2) 非信者と現役・・・14通

3) 非信者の配偶者から、現役同士の不倫関係・・・2通

4) 現役と元JW・・・6通

********************

今回は、3)と4)のことについて書きますね。

3) 非信者の配偶者から、自分の奥さん(現役JW)が、現役の婚姻関係にある男性と不倫関係にある。

2通とも同じようなケースでした。
まぁまぁ、やってくれるよなと。そんなにSEXしたいのか?

したい!

確かに気持ちイイわけだよね。
俺もそれは認めるよ。ただし、それはJWの原則からも逸脱しまくってるけどねw

何度も言うように、不倫の是非を言ってるんじゃない。
JWの活動をしながら、世の終わりや現状を嘆きながら、ベッドの上で悩ましいことをするってのはいただけない。
それにだよ、夫婦でJWやりながら、奥さんが居ない時に家にあげてるっていうのもあった。

世も末である。
こういうことをするJWに述べ伝えられ、真理だととかどうだとか・・・
一部のヤツがやったこと?

うん、一部だね。
しかし、提唱している事柄を破って、非信者に悪影響を与えてる。
そして、自分の仲間の作業を妨害。

「エホバの証人はいやらしい集まりである」

と、非信者の夫が言っても、間違っていないわけである。
憎まれようが、罵られようが、黙って受け入れなければいけない事実である。
私は違うけどなんて、口が裂けても言っちゃいけない。

ただただ頭を下げなければいけないのである。

JWという中にいるのであるから。
厳格な中にいたいわけだし、それを望むのであればであるけれども。

俺はこう返した。

「どうぞ許せないのであれば、王国会館に行って長老と呼ばれてる人に告発してください。問題はありませんし、彼らはエホバが明らかにされるということで、汚れたものの排除ができます。ご自分の家庭が壊れるとは思いますが、ハッキリしちゃっていいかもしれません。しかし、事実を認めないか隠蔽に入る事も考えられます。さらにどうしてもというなら、裁判にでもしたらいいです。もう逃げられませんし、めちゃくちゃになるとおもいますけど、夫婦間の問題が明らかにされる部分にもなりますが、それはあってしかるべきだと思いますし。」

エホバは明らかにしないのだから、サタンが管理する国の統治で明らかにしてもらえば良いという事です。

こういうことで、エホバの証人が憎まれるのも宿命です。
迫害ではなく、それがあなたの生きる道ということですけどね。

現役同士のW不倫なんて、本当は珍しい事でもないんですけどね。
世間並みに起こってると考えていいと思います。
よく世間で、浮気したいと思った事はありますか?の質問にYESと答えないだけでね。

エホバが見てると恐れるのではなくて、現役に見透かされてないかを気にしてるだけです。
はい、そんなことを思わなくてもいい現役というのは、幸せ一杯か、異性に相手にされないような人だけです。
ええ、100%断言します。

正直、こういう問題が起こったら、非信者の配偶者には離婚を勧めますよ。
さっさと捨ててしまえば良いと思います。
エホバに拾ってもらえると信じてるんですから、人としての話は何も出来ないからです。

***************

4) 現役と元JW

この最近増えたんだよね。
ネットのおかげもあるのかな?

正直、これもどうでもいいんです。
ただし、苦情と言うか困ったというのには言わせてもらいたいけどね。

引っ付くのは、当人の勝手。
元になって、さらに現役と一緒にいたいという弱いものにつける薬はない。
再度苦しんで、どうにでもなれば良いと思います。

現役が口説いて、毎日メール送ってきたりするのが苦痛。
断り難い・・・元々仲間だったし・・・

だって、そういう弱さを突いてくるのがJWのやり方じゃん。
冷静に考えられないように、口で熱心に述べ伝えられてるだけじゃんw
言葉はいっちょまえのように、心は遮断機のカチ上げなことに気がつきなって。

こういう現役は、あちこちで聞かれますが・・・

ばうちんルートで対象となった数人の現役の情報を調べてみました

「会衆でキモいとか、相手にされない」でFAです。
ネットで知り合って・・・会おう会おう・・・
俺、不倫した事あるんだよ・・・元に現役が何カミングアウトしてんだか・・・
俺は、現役とか元とかじゃない・・・人として・・・・

はいはい、わかりましたから。
一応のアドバイスはしましたけど、これをしっかり見極めるのも元の勤めです。
自分から出て行く事を決めたり、戻らないと覚悟したなら、ちゃんとしないと。

こういう現役は、JWネット界では・・・理解の高い人という見え方がするそうです。
人妻さんにアプローチしたり、忙しいなぁと呆れ顔でした。

ハッキリ言っときます。

「エホバの証人も世間もかわりゃしない。禁止事項を破るだけ、エホバの証人が性質が悪いだけである」

その中で光っていたい現役さんと言うのは、ものすごく努力と資質が要求されると言う事です。

俺は元だから、これだけ平気に言えるけど・・・
現役だったなら、ろくなJWではなかったと思うもん。

*****************

で、お願いです。

今後、この手のメールは人物特定をすることはしませんが、ブログでUPさせてもらうことを条件に送って下さい。
あまりにも多すぎるから。
嫌になってくんのよ。わかる?現役さん・・・

名前・会衆・立場・事の経緯まではっきり書かれて送られてくる事もめずらしくないんよ。
送り主も自分のIDを晒して、連絡先まで送ってきてればどんなに困ってるか・・・
割り当てや、奉仕をこなしたその手で、おちんちんをエホバに喜ばれない方法で満足させるってね・・・

ほんま気持ち悪い。

せめて辞めてからしてくれ。
それなら、俺は何も知らないでいられるし、どうとも思わない。
なぜなら、あなた達がいう世の人だからw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:49Comments(2)TrackBack(0)

2008年08月06日

今日は特別ね。

ecf1d949.jpg今日は原爆記念日(記念日ってのも・・・どうか?)
長崎も8/9に落ちたのだが、広島出身者ということで、広島で話をさせていただく。

原爆でお亡くなりになられた方に哀悼の意を捧げます。

ばあちゃんも被害者の一人であります。

「ゆーちゃんなぁ・・・ピカ(原爆の通称)はすごかったんじゃ。光るだけじゃないんじゃ。風も雨も全部毒じゃ。ワシ(昔の人は女性でもこういう)は、おじさん抱えて守ったけぇ、背中にガラスがいっぱい刺さってのぉ・・・痛いと思って外に出たら、外はお化けみたいな人がようけ(いっぱい)歩きよった。世の中全部終わった思うたけぇ。・・・・(たくさん続きます)」

しかし、ばあちゃんはこうも言ってた。

「ほじゃけどの、ワシはメシくわさにゃいけんじゃろう?親戚の家が市内(中心部)にあったけぇ、そこを貰いに行った。どうせないんなら、すぐにもらわんと誰かが盗んでいくじゃろう?お化けみたいな人をかきわけて、死体も踏んづけて、自分が生きる事だけを考えてのぉ。申し訳ないけぇ、数珠だけはつけていったんじゃ。ゆーちゃん、強よう生きるってことは残酷なもんじゃのぉ。」

「ワシが涙を流して悲しゅうて、申し訳ないと思うたのは・・・ゆーちゃんが生まれてからじゃったわ。それまでは生きるだけがすべてじゃった。戦争は嫌じゃし、ピカも二度と落ちちゃいけん。じゃけど、人は絶対いきとらんと、謝る事も出来んのじゃ。」

ここで、ばあちゃんは当時エホだった俺にこう言った。

「エホバ言わんでええ、エホバはの・・・ピカや戦争を止める事はできんのじゃ。大事なことは生きとるうちにやれる事を全部やれるように生きる事じゃ。ほいで、毎日一生懸命自分の為に生きる事じゃ。そうしとったら、誰かを傷付けるようなことはあんまりせんで済むはずじゃ。お前は捨てられずに済んで、ばあちゃんがなんとかしたじゃろう?一生懸命やりんさい。エホバじゃ言うて、嫌がりながらやっとるのしっとるんで。困ったらばあちゃんの家にすぐ来るじゃろ。お前はこの家の名を継ぐものじゃ、エホバが守ってくれたか?まだばあちゃんが守ってやっとるんじゃろう?守ってやるけぇ、自分の好きなように生きんさい。ゆーちゃん、お前は優しい子じゃけぇ、エホバじゃなくても優しいまんまじゃけぇ。わしはA姉妹のよーに生きて欲しゅうないんじゃ。エホバ言わんでも、ええ事はなんぼでもできるじゃろう?ええの、生きるいうんは、辛い事もおおいけど、自分の為に生きるんで。」

こんな感じの事を言われて、なけなしの1,000円を俺によくくれてた。
もちろん、何も言わずにくれることの方が多かったが、原爆の時にはこういって話してくれた。
その1,000円で遊んで来いと言ってね。

俺が今のままでいられるのは・・・ばあちゃんのおかげなんだよな。
ばあちゃんは決して無茶もさせず、どんな事があっても俺にやさしく言ってくれてた。

排斥になって、ばあちゃんの墓参りに行った翌日にA姉妹から電話がかかってきたことがある。

「あんた、ほんまにサタンになったんじゃね」

(広島の墓参りは、卒塔婆というものに名前を書くので、行った事がわかってしまうのだ)

ばあちゃんには愛があった。
A姉妹には愛がなかった。

それが俺にはすごくわかった。
JWに行ったら、愛なんかなくなるんだって・・・
極端に思うかもしれないけど、ばあちゃんはJWが言う愛を持ってる人だったと思う。
JWにいなくったって、愛は誰にでもあげられるものなんだって。

8:15

今年も家族と一緒に黙とうを捧げながら、ふと思い出してた。

お墓のキリンレモン飲んでくれたかな?

**************

先日の記事の「捨て石」ですけど・・・

あれは、元JWとしてだからね。
自分全部じゃないんだよ。自分の生き方で下手こいた部分を、同じ様な事になってほしくないと思うからこその捨て石。
そう思ってやっていかないと、自分が壊れちゃうよなぁと。

数件メールも頂いたり、記事にしてくださったりもして、ありがたいことです。

今回の記事は感傷に浸って書いたものです。
さぁ、仕事します!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:32Comments(5)TrackBack(0)

2008年07月14日

暑い日に思い出したこと

今日は休刊日ですが、オフ会も近いし仕事も中途半端ですがこなしています。

オフ会って、参加するのと自分で開くのは、まったく変わってきますね。
何度も開いたので、ある程度のことはわかっちゃいるんですが、それでも毎回改良されていきます。

今年はどんなになるのかな・・・?
また5分の静寂のあと、収集のつかないほどの会話が続くんだろうな(笑)
言うだけ言って、すっきりしちゃえば・・・帰ってからの生活の切り替えも楽しいもんです。

*************

もうすぐ夏休みですよね・・・ガキも遊びまわるつもりでいっぱいのようです。
昔と違って、外であれこれっていうのは少なくなってるみたいですけど。
DSだの、カードゲームだの、そういうのが中心ですもんね。

ガキの今回の楽しみは「最後の広島市民球場 横浜VS広島」です。
市民球場が今年でなくなってしまい、新球場に移行します。
確かに、ほんとボロい球場ですしね。

ただ、その分・・・

ホームランは出やすいし、ピッチャーの球種がハッキリ見えるし、正直愛着もあります。
野球を見た後に飲みにいくのも簡単ですしね。
来年は新球場か・・・それはそれで楽しみにしておこう。

俺の目的は、前田智徳(背番号 1)の出場があるのかですね。
度重なるケガ、チームの若返りもあって最近の出番が代打ばっかりなんです。
心なしか元気がないようにも・・・

それでも、オールスターにファン投票で選ばれる人気選手。
カープの選手は今回多く選んでもらってたけど、それだけの認知はされてたんだろうなぁ。

7/27 (日)は、右中間の席に座って観戦しています。
テレビに映ってるかもしれません(笑)

*************

って、jwブログのネタになってないね。
ということで、分割記事にします。
今回の記事にコメントをつけて下さる場合、好きなプロ野球チームを名前の後につけてもらいます。
強制じゃないけど、いつもの遊びです。

例 ばうちん@広島 ばうちん@阪神は敵です ばうちん@サッカー大好き

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 13:10Comments(10)TrackBack(0)

2008年07月11日

今わかるようになった気持ち

先の記事には、俺からコメントはつけません。
俺の考えはある程度言ったつもりだし、最終的に判断するのは彼だからね。
体調が崩れてるようだし、御自愛してください。

**************

フラッシュバックのように思いだしたので、忘れないうちに書いておく。

俺の子供時代・・・オヤジの浮気だと思った現場を見た事が何度もある。
家に帰ってこないオヤジ。
何かを諦めてたんだろうな・・・って今になってわかる。

オヤジも愛されたかったし、愛したかったに違いないと思うと・・・今になってわかるんだ。

エホにかまけてグチャグチャな生活環境だった・・・俺の家
当時は迫害だとか、終わりが来るとかでA姉妹のあれこれに従ったフリをしてた。
エホやって家庭環境が良くなるなんてウソだと思ってたよ。

オヤジが車に載せてたあの女性・・・
オヤジはとても笑ってた。

オヤジが一緒に歩いてた女性・・・
オヤジは手を一緒に繋いでた。

オヤジとラブホで会った時にいた女性・・・
オヤジを信頼して寄り添ってる事を喜んでた顔。

よく考えてみりゃ、A姉妹がエホに入る前にはたくさんの家族写真がある。
みんなで笑ってる。
そうだ、エホに完全に入ってから・・・家族写真は1枚も無い。

オヤジなりにきっと家族を愛してたから、あれだけの反対をしたんだよな。
無駄ってわかってから・・・なんだよな。

オヤジは愛する場所を失ってしまったから、別に求めたんだよな。
エホバを愛してるとかいって、オヤジに言ってたもんな。
オヤジは不器用だからわかんないよなぁ。

浮気が良いとか言ってんじゃないよ。

あの時のオヤジの顔を思い出すと、親父が何を求めてたのか・・・今にならないとわからなかったんだ。
そう、エホバじゃ親父を愛してあげる事は出来なかったんだってことだ。
オヤジがあの時見せてたのは、まぎれもなく本当のオヤジの顔だったんだろうなと。

子供の時は分かってあげられなかった。

オヤジの浮気がA姉妹にわかった時・・・

「これで離婚はいつでもできるし、再婚も出来るわ!エホバの証人同士がいいわね」

この言葉を忘れた事は無い。
何も悲しんでいない、嬉しそうに話すのをよく覚えてる・・・
子供心にわけわかんないな・・・って思ってた。

俺はA姉妹が、その後に男にいれあげたのも知ってんだよね。
こそこそいろいろやってたのも・・・今更書かないけどさ。

ばれなけりゃ、後で反省すれば何でもいいと思ってやがるんじゃないか?

オヤジのあの時の顔を思い出すと・・・オヤジ・・・あんときの顔は幸せだったんだろうな。
俺はやっとわかってきたよ。

ただな。。。思いだしてしまって・・・
書きたいことが山ほど出てしまった。
封印して、思い出さないようにしてたことがたっぷり。

なぁ、エホバの証人って、そんなに清い民か?
俺には欲にまみれた汚い人間にしか見えないんだよ。
本当の愛なんて、あそこでわかるわけないと思ってるんだよ。

大勢のJWの目の前で、A姉妹との話をした方がいいだろうな。
それが出来るのは、地域大会しかないよな。
自己満足の結果しかでないかもしれないけど、アホな話聞いて、ちゃんとはっきりさせるしかないよな。

すでに家では出来ない事・・・

今年の広島オフを最後にしようと思ったのは、そういうことなんだよ。
排斥者が大勢のJWの目の前で明らかに出来る手段だ。
休憩時間の間しかチャンスはないけど、一人で対決してみたいんだよね。

現役の態度なんか現場でハッキリ実証出来るわけじゃん。
もちろん笑われるだろうし、つまみだされるかもしれない。
それでも、言いたい事は言える訳だしね。

来年の地域大会か・・・

ばうちんとして、公言して参加しようと決意してしまうフラッシュバックだった。

現役さんは観にくればいいと思う。
俺は逃げも隠れもしない、プログラムの邪魔もしない。
ただし、A姉妹の横には陣取って座らせてもらう。そして最後の話し合いをつけなきゃいけない。

努力はさんざんしてきた。

話がまともに出来ないのであれば、なぜ出来ないのか見ればいいと思う。
これが盲心的なJWだとね。
ネットで発してきたことが、全部そこで証明されるわけだしさ。

オヤジのあの幸せな顔を思い出したら、することがハッキリ見えてきた。
俺なりの最後にすべきことが。

オフ会記事を書いたと同時に、再度凍結します。
来年の最後の話し合いからの再開をお約束して。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:03Comments(5)TrackBack(0)

2008年07月08日

エホバも組織も何も助けはしない(続編)

続けてメールが来たので、今回は・・・完全に原文を載せることにした。

これを送ってくれたのは、お気づきの方も多いと思うが・・・

「とら」さんである。

この最近は、ブログを見て歩く程度で、ご自分の生活を楽しまれていた。
ただ、こんなことがあると・・・黙っちゃいられなくなるわけだよね。
先に読ませてもらって、俺の感想というのはね・・・

「どこまでできるのか、やってみようぜ」

というのはね、脱JWとして生きて行けるようになったら、怒って当然だと思うわけです。
こういう考え方の是非なんかどーでもいいわけ。
協調性だの、より平衡のとれたなんか・・・言ってる場合じゃないわけ。

降りかかる火の粉が自分の所にないから・・・悠長な事を言えるだけなんだから。

結果はある程度見えるものもあるよ。
多くはね、実行せずにあきらめちゃうか、自分だけの事を考えて生きるしかない。
確かにそれも一つの答えだと思う。

ただ、立ち向かったという行動が、結果うんぬんではなく、ひとつの答えを出せるのであれば・・・
やっただけの答えは出る。

そう・・・

「JWはこんなところなのだと」

現代の一つの事例が出るわけ。
昔の話じゃない、今のJW体制がどんなものかがわかるでしょ。

俺も排斥者に対してどんな対応をしていくのか、自分で試そうと思ってた。
A姉妹の目の前で、どんな扱いを受けようとも、自分なりの行動で、実証を大衆の面前で見てもらおうかと思ってた。
笑われようが、追い出されようが、つまみだされようが、人として行動したらどうなるのか・・・?

それをもって、自分が完全な脱JWとして最後の答えを見つけようと。

考えがどうではなく、とらさん・・・

人として、決着つけておいで。
言いたい事はちゃんと言う。暴れる必要も、恫喝する必要も無い。
ただ、人としてJWにぶち当たっておいで。

JWに笑われていいじゃん。
バカにされて、冷たい目で見られていいじゃん。
俺たちの世代の二世は、捨て石でもいいんだぞ。

やって、やって、一つの事例を残せ。
負の遺産は、俺らが背負って、誰かにつなげりゃいい。

それがわかってるなら、お前の思い・・・好きにしな。

**************

今回も分割記事にします。

人として、悲しむことができるなら読んでくれ。
怒りを出せば、こういう思いになるってことは十分わかる。

その上で、コメントしてやってくれ。

厳しいのも、同情も、進言も、人としてどんどんしてやって欲しい。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 10:41Comments(42)TrackBack(0)

2008年07月07日

エホバも組織も何も助けはしない。(メールにて)

以前から交流のある元JW2世から、メールが届いてた。

「これ・・・記事にして」

自分の親族に関わる事である。
一時期、積極的にブログなどに参加していた方だから、読めばわかる人はわかるかもしれない。
あえて今回は名前を出さないことにした。

本人が出せというなら、追記で修正し、HN等の情報は掲載します。

こういうメールをもらう度に、ごく一部のJWとか言われたくなくなる。
多すぎやしないのか?20万人の伝道者に、俺がしってるだけでも1000や2000の理不尽な苦しみは聞いてるぞ。
ひとくくりにするなと言われても、こういう状態が続いてることも見て見ぬフリしか出来ないのであれば、一定の線として同じだと言わざるを得ないのだ。
方法が間違ってるのか、間違ってないのか知らないが、同じ神様と組織に従うのであればね。

今回は分割記事にする。

人の命を救えないJWのお話だからだ。
個人的感情もあるのかもしれないけど、読むなら覚悟して読んでくれ。
彼は言った。

「冥福は祈らないでくれ。安らかに眠ってるって思えないんだ」

言葉で取れば、そういうわけにはいかないって答える。
故人の御冥福をお祈りすることは俺としてもするよ。

でもな、この言葉に隠された思いがわからない輩に読ませたくもないんだ。
苦しむものに人として何もしない。いつも条件付のエホバの愛など助けにならないんだよ!
そこがわかるヤツだけ開いてくれ。

オフ会の記事を3日間だけ下に下げます。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 12:02Comments(5)TrackBack(0)

2008年07月04日

少しづつ・・・言葉が戻ってきた(笑)

先日のような記事を書くと・・・

「ほら、あなたの親や、一部の親だけが間違っていただけで、JWは間違ってないじゃない」

と、メールを頂きますねw
来るとは思ってたけどね。そう、これがどういう問題なのかわかってない。
間違っていたと俺は何処でも言える。あなたは同じJWに言えますか?

「言えないよ」

声を上げる事が怖い元二世はたくさんいる。
怖くて仕方ない、そんなトラウマ、関わりたくないけど、引っ掛かって仕方ない・・・
そういうのはたくさんあるだろう。

でもね、俺は言えるの。
俺がどんな現役にも同じ事をいえる場所を提供してくれるかい?
大会のプログラム15分貸してくれるのかい?

そんなリスクあんたらが用意するわけないだろう?
俺はどんな場所でも隠さない。学校でも会社でも元JWだと言える。
もちろん、奉仕中のあなた達が話し掛けてくれば、排斥者だとちゃんと答えるよ。

仮に俺の言葉を生で聞いたとしよう。
その場で間違いだとA姉妹の前で言えるかな?取り繕うか、見て見ぬフリが関の山じゃないの?
そこが決定的に俺とは違うんだよ。

広島Aのプログラムを15分貸してくれ。
それなら、しょうもない言い分聞いてあげるよ。
上から目線?明らかに俺が上から言える立場だぜ(笑)

************

ローカルルールというのは、どこから始まるのか俺にはわからない。

予想はできるんだけどね。
JWが嫌う、勝手な聖書解釈。そう、JWに逆らって生まれた事でしかない。
忘れはしない、長老・協会からの指導で従うことは幾度も聞いてる。

運動会の国旗行進がなぜダメなのか、俺は集会で聞いた事はない。
あんたらの発行したプロシュアーにも「国旗敬礼」についてしか言及していない。

参考資料1983年発表

「学校とエホバの証人」13ページからを参照。

ちょっとした情報や起源を遡って、「良心に従う」行動を起こしたと言えば聞こえはいいだろう。
しかし、あんたらの鬼門でもある「輸血問題」。
これは「良心に従う」=OKじゃないのかな。

出版物に書いてあるから?
書いてないことを強制させるのはなんでかな?
そう、自分達の勝手な信仰をエホバが喜ぶと勝手に判断しただけ。

エホバに喜ばれる行動ってのは、エホバしかわかんないわけ。
それを人間が勝手に決めたからだよね。
それはエホバの証人じゃない。

「自分がエホバだという自己満足教」

ものみの塔の罪は、これを認めちゃってることじゃん。
妄信万歳、何も正せないでもいいわけさ。組織についててくれたら。
はっきり言って大罪なんだよね。

キャンプファイヤーにいたっては、こんな記述もある。

引用始め

*** 目93 8/22 27ページ ニアラランド―自然のままのパラダイス ***

30分ほど,そんなおどけたしぐさに見入っていたでしょうか,日も暮れてきたので後ろ髪を引かれる思いでその場を後にします。その夜,キャンプファイヤーを囲みながら,見聞を広めることになったこの二日間の経験を回想します。大変うれしいことに,地球上にはまだこの場所のように,自然のままで,美しい所があるのを知りました。将来については,聖書の約束に慰めを見いだせます。その約束によれば,神は手遅れにならないうちに介入され,地球を破滅から救われるのです。その時,ニアラランドだけではなく,地球全体が次の神の確かな約束から益を得ることでしょう。「見よ! わたしはすべてのものを新しくする」。―啓示 11:18; 21:3‐5。イザヤ 35:5‐7。

引用終わり

これね、特派員(現役JW)の記事だよね。
キャンプファイヤーへの参加記事が現役JWに書いてあるわけじゃん。

こういうの書くと、あれこれいわれるには違いないだろう。
しょうもないことをな。
ただ、キャンプファイヤーを禁止事項にしたことで、子供たちの心を傷つけたことはどうする?

誤解を招き、子供は全てを我慢し、人権を踏みにじられたことにあんた・・・どう責任取るんだ?

離れたのだから関係ない?
間違いを認めない大義名分がそこか・・・
間違った理解と、組織のいう言葉にも従っていない、そう、あんたらエホバの証人じゃないんだろ。

そう言われても仕方ないよな。
ただ、組織は人数が多ければ喜ぶから、そんな輩も霊的家族として受け入れる。
狭き門と言うわりには、人数大事だしな。

これをサタンの妨害工作っていうんじゃないのかな?
あなたたちの教義からいくとね。
罪のない子供を傷つけたまま、自分達は楽園と言う名の希望を述べ伝える。

*************

俺は外からの批判がJW組織体を崩壊させるとは思っていない。

キッカケになることはあってもね。
現役さんが、こういう問題に間違いだと思い始め、口にし始めることが崩壊の加速をあげると思ってる。
現役さんのネットが広がる事は、励ましあうことではなく、崩壊の引き金を持っていると位置づけている。

なぜなら、神の言葉ではないものに人は惹かれていくからさ。

だから、どんどん増殖したらいいと思ってる。
そのキッカケになるのなら、俺はどんどん思いを書くし、批判させてもらうよ。
JWがネットにギャーギャーいうのは、そこのところだろうな。

あんましまとまりはないけど、ばうちん節が少し戻ってきたかもw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:28Comments(5)TrackBack(0)

2008年07月01日

あの記事を生で見せたら・・・

オフ会の詳細で決定しているのは、集合場所だけです。
あとは、候補しているお店の見積もりが出次第、参加者へ御連絡いたします。

**************

実は、嫁さんの記事であった現役さんの記事を、現役JW(一世・二世)にも見せました。
こういう考え方をしているのかどうかを。
というのは、生の声を自分で聞きたかったんですね。

やり方はいくらでもあるんです。
ちょっと遠征先の現役JWの奉仕中を狙ったんですよ。
ごめんね、こうでもしないと・・・高松市内のJWはもう俺の存在がはっきり分かってるのが多いので。
ばうちんとわかってる人もいれば、排斥者の偉そうなヤツと捉えてる人もいるし、ほんとやり難いんですよ(笑)

こういう時の現役さんの反応は・・・

「これは本当のエホバの証人ではない」

「インターネットの情報には間違ったものも多い」

「捏造されたり、エホバの証人から離れた人の書いたもの」

「エホバの証人の中にも、エホバが喜ばれない事をする者はいます。私たちも注意深くしていなければいけない。」

まぁ、こんな感じでした。
かわいそうだなと思ったのは、ネットで発言する現役に対し、リアルな表向きの声がこういうものだからです。
エホバの証人からも否定される人種になってるんです。

もちろん、あくまで表向きの発言でしょうが、複数のJW同士の前ではこういうしかないと思う。
ふと思ったんです。この中にあの記事を見た人いたり、JWブログを閲覧してる人がいるんじゃないかと。
えっと、該当されるかた・・・「あれがばうちんです」

もちろん、自分の意志でJWを信仰しているとは答えられましたが。
まぁ、それはそれでいいんですよ。本当なら信仰の自由ですもんね。

*************

さて、またそろそろブログを凍結します。
本気でHPへいかないとね、PC復活したんだし。
しかし、なんだなぁ・・・エホバの証人が世界で一致してはいないんだなと、よく思います。

考え方や理解度が国によってまるでちがうんだもんな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:49Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月22日

パソコン復活!

昨日メッセしました。
グランドホステスというか、仕切りをしてくださったキティーさんありがとう。
参加者の皆さんもお疲れ様でした。

でな、今日パソコンが帰ってくるとは・・・
家で出来たじゃんってことですよ。
ちょっとムダな出費だったような・・・そうでもないような、まぁたまにはいいのか。

パソコンの修理費は・・・0円だったんです。
ところが、これが電器屋とメーカーとの話が全然違って、わけわからんかった。

結局はメインボードの不具合があって、メーカーの方で無料交換って言う事だったんですが・・・
電器屋は、ハードディスクの方が問題なので、データ消すとか言ってるし・・・
あの店員・・・絶対信用しない。二度と行かない。

で、こんなことが二度と無いように、外付けのハードディスクとメモリを買いました。
これでバックアップについては問題ないと思います。
こまめにCDに落とせばいいことなんだけど、あとあとの事考えると欲しい物だったので。

***********

メッセのネカフェ参加だったんですが、夜のネカフェって凄いですね。
俺が行くのは、もっぱら昼間だし、漫画喫茶みたいな安いトコです。
高い所は、施設もモノも充実してるし、飲み物がいっぱいあるし、漫画も多いよね。

で、座ってた隣に若いカップルいたんですが、ああいうところって隙間があるじゃん。
そこで・・・何やら・・・ええ、おっぱじめてるしw
丸見えなんすよ。わかるけどさ、そりゃあんたマズイだろって感じです。

こっちはちょい興奮気味にみてしまったですけど、すごいよなぁ。
俺達夫婦ではありえない事ですんで、なんかカルチャーショックというか、びっくりというか。

************

会話ですが、たわいのない話からJW話、近況などときてましたが・・・下ネタも全開でした。
審理委員会ってなんだろうねというか、あれは辞めるつもりの現役は出席しちゃだめです。
自分が傷つくだけですし、得る物もないというのが結論です。

今度する時はまた参加して下さいね。

************

この最近、またエヴァンゲリオンを見てます。

賛否両論あるアニメですが、なぜかJW時代の葛藤とか、そういうのが被るんだよね。
一応、敵が「使徒」とかアダムとか出てくるし、組織の勝手な願いとかJW本部っぽいし。
個人の葛藤なんかは、変に共感しちゃうしね。

一度見る機会があったら、その辺も併せて見ると面白いかも。

あっ、パチンコの「エヴァンゲリオン」もかなり面白いですね。
この最近、1円パチンコでプレミアムを見たいばっかりに遊んでるかも。

と、しょうもない雑記でした。

パソコンの動作を確認したので、今日は許して。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:07Comments(6)TrackBack(0)

2008年06月20日

アホくさくてやってらんない

明日はメッセの日
挨拶だけでもいいので、ちょっとお立ち寄りを。
なんやかんやでガヤガヤしてると思います。

***************

よく聞かれます。

「ばうちんさんの現役への思いってどうなんですか?」

例えば、A姉妹のようなのは・・・ご勘弁のJWですね。
話にならないというか、憎むべき対象物となってしまいますね。
俺の人生そんなに長くないからね、たかだか平均寿命まで40年程度だし、解決する問題としては一番後っていう感覚ですね。

JW問題ってね、人それぞれだったりするでしょ。
共通することも多いけど、最後に解決するのは自分の考えそのものであって、他人がどうこうすることじゃない。
その中で俺は後回しでいいやっていう考えです。

俺のブログの特性として、ハッキリ言う、立ち位置はある程度明確に、動く、実地で見せるです。

融和とか中庸とかいうのは、やってみてから考えればいい事で、やらずにウダウダいうのは嫌なんですよ。
A姉妹という極端な盲目JWには、これだけのことをしてみて無駄なのか、考える余地があるのか、そこには自分の行動が全部です。
それがどんな結果であれ、必ず前に進めるんでね。

ブロガーさんなどの現役さんに対して・・・は、特に何にもです。
凍結してからは顕著にそうかな。
もちろん、最新情報ってのは有益にいただいてたりしますけど。
読み物としてとか、資料としてとか、単純によく拝読させていただくブログはあります。
理解はしない、俺とは違う感覚を持ってる人なんだという感じかな。

自分の思いや考えがハッキリしてくりゃ、組織の言うことなんか聞けないでしょ?
疑問を持つ同士が、同じ村にいれば・・・JWとしての存在価値はなくなっていくわけだし。
恐ろしいもので、自分の変わっていく様は見れないものなんだよ。

だから、どんどん増殖してってくれと思ってます。

**************

「現役同士の恋愛話を俺にいちいち話さなくていい、鬱陶しい」

こういうの書いたのはね、俺にあれこれ現役同士の下話をメールしてもらっては迷惑だということ。

誰が誰と付き合ってるとか、怪しいとか・・・
面倒くさい。
あの記事がどうしたとか、こうしたとか・・・

「現役同士がやってるんだろ?いいじゃねぇか、ネットでお付き合い?やらせてやれよ、出会いないんだからさ」

嫉妬まじりに俺に言われても、お前が、私がモテないからしょうがないだろうってことだぜ。
腹が立つなら、そこを見なきゃいいんだよ。
見せびらかせたい奴なら、必死で煽って書くわいな。

でな、こういう話はこういう例えでしか見れないよ。

エロ出会いサイトに出入りしてますが、私はまじめな話しかしませんってなの・・・おかしいだろ?

排斥者で背教者の俺がどうこういうことじゃないし、批判することでもない。
ブログにそんな記事が載ってるというなら、そいつはあんまり賢くはないと思うけど。
現役ブロガーとしての顔を忘れちゃったわけだから。

逆に、現役と非信者というので悩んでるなら口は出すよ。

数件ひつこくメールもらいましたが、個人的に返す気ありません。

女とどうこうしたいとか思うんなら、現役やめてから相談しなって。
確実に今よりはマシだと思うよ。だって、制限ないんだから。

あのな、JWにい続けて・・・自分の理想の恋愛なんか追っかけても壁に当たるだけ。
そのくせ嫉妬交じりにいうなんか・・世間じゃ「きもい」だけだ。
頭でっかちの経験不足なんだから、つけてやる薬なんかないの。

女口説きたきゃ、一にも二にも、三・四も五も・・・

「当たって砕けちった奴の勝ち」

都合のいいように二つの顔を持ち合わせるな!
20万人の伝道者から、何かを都合よく持ち出すからこういうことになるんだよ!
世の中にゃ、すばらしい恋ができるチャンスが山ほどあるのにな・・・もったいない。

こういうのは、A姉妹と楽園で恋愛してくれ。
不老不死で、ライオンちゃん付だぞ(笑)

ばうちんの現役に対するスタンスってこんなもんです。

パソコン壊れてるからさぁ、会社で書いてるんだけどさ・・・。
JWってこんなことしか学習できないかと思うと、嫌になるよ・・・問題が起きるって予測できるのはこういうことも含めてだぜ。

**************

パソコンについてですが、ぶっ壊れまして、HPの最新資料がパーになりました。
事実上、最初からやり直しに近いです。
気合入ったよ!とことんやるね。(毎回・・・中途半端だけど)

久々に気合入りました。

あっ、そうそう・・・
「電化製品の5年・10年保証は、よく内容を見ましょうね・・・」

今回買ったところの対応はあまりにもお粗末な上に、内容もダメダメでした。
二度と買いません。
安いだけじゃダメ・・・壊れてからが勝負です。
新聞屋と同じだよ、まったく・・・。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:08Comments(2)TrackBack(0)

2008年06月04日

頼む・・・俺はお手上げだ

いつか書いた事があるかな・・・
メッセの時に言ったのかな・・・
過去記事を探すのも面倒臭いので、新たに書きますね。

俺は御存知の通り、新聞屋さんです。
朝、新聞を配り、集金をし、営業し、オリコミ(チラシ)作業を毎日する仕事ですね。
近年は業務が分かれているので、俺は営業を管理し、部数を調整する仕事が中心になります。

もちろん業務は全般で行いますから、社長といえども配達する日はするんですよ。
案外、俺の方が配達してないかも・・・(;´▽`A``

JWのお客さんも結構いましてね、今まで雑誌渡されたり、記念式の招待をされたり、大会に来いと言われたりは結構あります。
まぁ、こんなのは他の宗教でもありますし、某学会さんとかは選挙のたんびに票を頼まれたり、後援会だの署名だのありますね。
これはある断り方で断っちゃいます。(確実な方法があるんですね)

前置きはこれぐらいにして・・・

俺の会社の区域に、あるJWの顧客がいるんですが、この人の家がものすごく配達ミス連絡が多いんです。
うちも気をつけてるはずなんだが、多い時は月に5回ある・・・
まずまともな新聞屋ならあり得ない。

クレームも必ず新聞社本体(支局)へ入れるんですね。
あっ、ミニ知識ですが・・・配達ミスの連絡は本体に入れてもムダです。
結局、販売店に処理をさせるだけです。

もちろん、本社のセンターがありますのでそこへ苦情をあげるのは大事ですが、編集部門に言っても無駄なんです。
勘違いされてる方が多いんですが、編集してるヤツがエライぐらいに思ってるんですね。
編集は、「すみません」程度の対応になります。

勿論、人のすることなんで・・・間違いはあります。
しかし、迷惑がかかった事に対してはちゃんと詫びるというのは当たり前にします。
99%はこれで解決する事です。

しかし、月5回は多い。
この区域の配達はほとんどミスの無いベテラン配達員です。
対策を練りました。ポストに落としこむ(マンション)ことで、盗難というの理由は消そうと。

しかし、一向に不着が収まらない・・・

JWのお客さん、ついにキレまして・・・

「本社の責任者連れて来い」

まぁ、こういいたくなるのもわかりますよ・・俺がお客ならそう思う。
ただし、これが事実なら。

俺には名刺が2つありまして、こういう時は会社の大紋みたいな肩書きのを使うんですね。
菓子折りなども持って、それなりの対応ってのがあります。
それで一応の納得をしていただいて、収まりをつけました。

対応として、3人の配達確認というのをします。

1) 通常の配達員がポストに刺す(奥まで入れない)
2) 区域の担当社員が30分後に確認する(ポストに刺さっている事を俺に連絡)
3) 更に2.30分後に俺がポストの奥まで押し込む

これで何かあれば、この家に問題があることになる。

というのは、時々こんなのがあるんですね。

・ おじいちゃん等が新聞を抜いたあと、どこかに置きっぱなし。
・ 家人の誰かが新聞を持ったまま出勤

そのために作られた対策であるんです。
面倒だろうが、そこまでするかと言うかもしれませんが、これをして初めてこちらの言い分も言えるんですよ。
お客に信用されてナンボですし。

しかし、それでも配達ミスが収まらない・・・

さすがに、お客さんに事情を説明しに行きました。

「お言葉を返すようで申し訳ないですが、どちらかに置かれたままになってませんか?」

集金の人から聞いてました。

玄関に新聞や雑誌が乱雑に置いてある事も、毎回20分ぐらい、多い時は1時間程度「奉仕時間カウント」だろうけど、証言してる事も。
その集金さん・・・有名な宗教新聞を愛読されてる、熱心な信者さんですけどね。
この集金さんはプロですから、一番最後に集金にいく。そうすりゃ、後は帰るだけですからね。

必要の大きい(?)というか、やってきた開拓者姉妹。
2人で共同で住んでる、結構ご高齢の方です。
元JWの俺にも、苦情の合間にJW話を繰り出してくる・・・

で、話を賺しながら、聞いてみました。

「失礼ですが、ここに置いてあるのは今日の新聞ではないでしょうか・・・」

そうです、玄関先に置いてあったんです。
ばっちり読んだ後のある新聞が・・・間違いないんです。
ま、勘違いなら仕方ないなぁ、と思うしかない。俺の3007円です。当たり前じゃん

3007円=俺の給料の一部=俺の仕事=生きていく為のお金

お客がJW<<<俺の金

ですよ、金をもらえるならJWであろうと犯罪者であろうと、俺は絶対にとりに行く。
仕事への責任感と報酬には、JWなんぞどーでもいいんです。

ここまでなら、記事にはしないんです。

しかし、ここからがいただけない。

「今日は何日?あなた昨日の新聞を・・・」

(;゜ロ゜)ハッ

まさか・・・ボケてる?
ただの勘違い?それとも嫌がらせ?いや・・・ボケてる可能性だよな・・・。

何度も今日の新聞が届いてる事は説明しましたが、取り合ってもらえない。
同居してるもう1人の姉妹は、立場が弱いんだろうな・・・こちらの話に同調出来ない威圧をされてる。
奥に引っ込んだまま出てこなくなりました。

「あなたは嘘をついてますね、こういう世の中になってるのは・・・終わりの時ね!」

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

俺もさすがに、エホバの方でしょうけど、これでは我々もどうする事も出来ませんと告げました。

その時、何を思ったのか・・・
本社に電話し始めます。

「今、おたくの販売店の人がきてるけど、ウソばっかりいうのよ!なんとか言いなさい!」

電話を代わり、販売店コード・社員番号・名前を告げ事情を説明しました。
本社も唖然・・・

「ばうちんさん・・・任せました。これはどうしようもないです」

電話しても無駄になったことはわかったようで、逆ギレの様に・・・

「サタンの世の中ね、エホバが試しておられるわ」

最後に・・・

「もうおたくから新聞はいりません!そうそう、私達が学んでいるものを読んで下さい。聖書には・・・」

プロシュアー渡されましたよ・・・いらねぇw

ここまでくれば、言うしかない。

「あの・・・俺・・・きっとお嫌いな排斥者で、エホバ大嫌いなの」

ドアが無言で締まりました。
思う事はタダ一つ・・・奉仕時間はカウントされたに違いないと。
高齢でわからなくなってるんだろうけど、あれでは俺もどうしようもないよ。

頼む・・・この世の終わりの前に・・・あの姉妹の終わりちゃんとしてやってくれ。
仕事としても、人として考えても・・・あれじゃJWの未来も見えてくるぜ。

オチですが・・・

すでにその家は他の新聞が入っています。
時間はそんなに経っていませんが、すでに配達ミスがあったそうだ。(横の連絡でね、こういうのはすぐわかる)
これからきっと・・・あそこの新聞屋さんも困るんだろうな。

腹も立つけど、哀れでならない。
俺はJW関係者だったから、哀れで済むのかもしれない。
でもね、非信者なら・・・エホバの証人に悪感情しか持たないよ。

通常の生活でJWを名乗るのは、危険な行為なのかもしれないね。
そう思ってしまった。
もちろん、共同生活も。

ふと、親と名乗っていたA姉妹の事を思い出した。

あれがあんなになったら・・・俺は絶対に他人でいたい。
愛も示されない人に加え、あれでは面倒も見る事は無理だしね。

先回の記事といい、問題はこれからなのかもしれない。
しかし、俺はJWを許す気もないし、人になんといわれようと面倒など見る気は無い。
蒔いた物は刈り取ってもらえばいい。末端であろうとね。

よく言うよね・・・

「戻ってくるチャンスをいつでもエホバは与えておられる」

逆だよ・・・

「考え直すチャンスはいくらでもあったはずだと」

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:02Comments(4)TrackBack(0)