2010年12月01日

死去

お久しぶりです

本日17:25分、ばうちん(犬)が8年間の生涯を閉じました。
閑散としたブログですが、中には直接可愛がって下さった方もいらっしゃりお礼申し上げます。

  

Posted by gurugurubautin1234 at 21:10Comments(4)TrackBack(0)

2010年02月15日

親のだらしなさ

先に告知。
大阪ファルコン花見オフです。

詳細はこちら

4/10ですので、予定を組んでお越し下さいませ。
俺もよっぽどの予定が入らない限り、馳せ参じます。
奴のオフでの楽しみはたくさんあるんですが、まずくいもんですね。
オフの性質上、食いもんは二の次みたいなとこるんですよ。
俺のでもそうです。仕方ないことだけど、いつも思うんですわ。
好みは別として、旨いものを用意してもらえるってのは嬉しい限り。

あっ、俺のそばに来る必要はありませんが、せっせと食い物と飲み物は運ぶように(笑)
まぁ、それは副幹事にやらせる。命令として!

あとは、かっこつけていく必要のないところでしょうか。
俺も似たとこありますが、主催が必死に全部やってくれるんですね。
そう、やらなきゃ気がすまない。
適当な考えのようで、実は綿密に考えてる。
そう、甘えないと損だし、そうしてもらわないと気がすまないんですね。
だから俺は甘えます。「我が主」に対し奉仕させたる(爆)

そこまで横柄なのは俺だけですが、気構えや緊張の少ないオフでもあります。
ということで、きんさいよ。

俺がしゃべるのは有名ですが、今回は学校とJWに特化して話します。
先生方の苦労と本音を中心に。
あとはアホな話しかしません。ええ、PTA会長以外の会長といえば・・・あれですわ。

主催の希望により、転載やリンクは限られています。
そこんとこよろしく。


******************************

俺の話長いんでね、つぶやき程度に読みたい人はツイッターでお会いしましょう。
しょうもないことをぼそっと言っています。(まだ始めたばかりですが)

PTAの長なんかやってますとね、いろんな情報が入ってくるものです。
役員決めなど、ほとんどのPTAで困ってる最中でしょう。
そこはうちの学校は終わったし、来年は顧問でサポートするだけなんで、仕事らしい仕事はありません。
というか、新年度の会長が決めた人選でカラーも違うのだから、一切口出さないの。
じゃないと、新会長が動けない。リーダーがカラーを決めるのだから。
それぐらいドライにやってかないとだめよ。引継ぎにだけ命かけてりゃいいの。
がんばってね、新会長。

で・・・PTA会長に相談や苦情は入ります。
保護者関係が多いのですが、ほとんどは個人で解決すべき問題です。
勘違いしちゃいけません。先生方の評価だの、人事に関わる事を言われても、とりあいませんよ。
PTA会長のできることは、学校への窓口になれることまでで、それ以上でも以下でもない。

この最近の傾向として、責任を負う気がない保護者が多すぎる。
痛みを子供と共有し、解決も一緒にする気がないんだろうなと。
教育委員会に行けばいいと思ってる人もいるんでしょうが、大間違いです。

まず、学校で起こる問題で気になれば担任からです。
担任で難しければ、学校長や教頭でも話できます。
段階を踏まずに教育委員会行っても、意味がないです。
ネットで教育委員会へとかのアドバイスは、ほとんどの事例でウソですね。
教委の学校への指導は・・・ほとんどで・・・

「学校で解決しなさい。」

です。特にペナルティが課せられることは皆無です。

仮に、それでうまくいったと勘違いするなら・・・学校が面倒くさいから保護者の溜飲を下げることに特化したからです。
この繰り返しが、モンスターペアレンツを産んだり、子供が学校を軽視する原因なんですが。
PTA会長にその手のことは入りますが、ほとんどこう言いますよ。

「学校としっかりお話されてますか?」

9割それで落ち着きます。
だって基本ワガママなんだもの。本当にやばいと思ったことは、ちゃんと窓口を開きにいきますから。
もちろん、学校もちゃんと考えますって。

学校が崩壊している原因の多くは、家庭でのしつけがなってないから。
個のことは家で教える、集団生活は学校で教わるってわからんのでしょうか?
もちろん、教育を支える国がもっとしっかりしなきゃいけないことは明白です。
だけどね、家でしつけをできてないのが、学校で制御できるわけないんです。
税金払ってるから・・・とか、国民の義務を盾に取ったって無駄っすわ。

やってもらうのは二つなんですよ。

「学校に行ったら、先生の言うことは聞け」
「学校であったことは、毎日ちゃんと話せ」

これでほとんど解決できることなんですがね。
あとは、ちゃんと聞いてやること。
暖かいご飯と布団を用意してやること。
仕事などで難しい事情なら、いい策を親子で探すこと。
それ以外に何かいるか?
これをできても大変なことだけ、学校と相談すりゃいいんです。
税金を納めて与えられる権利はここからだと思いますよ。

嘆かわしいったらありゃしない。
PTA会長やって、二度とやりたくないと思ったのはこういうことですわ。
アホボランティアを夢中にやってる親の子にも多いしなぁ。

与え方を間違ったバカ親のなれの果てに、元エホ二世も多くいますが。
ほんとよくカブってますからねぇ・・・
デジャブを体感すると辛くなるっす。
良いことを学んだ結果だから、なおさら手がつけられませんが(笑)

俺が脱エホと元エホの違いをクドく言うのは、こういうことも多く含まれています。
鋭く言えば、虐待連鎖は目に見えるものばかりではないってことを。
厳しく言えば、俺も含めダメダメで動いてることが多いんですから。

俺たちの多くは、子どもを作り育てるときに、さらに多くの壁にぶつかりやすいことは必然なのかもしれません。
親子関係の歪みを矯正するということは、泥水をすする必要があるんだから。
泥水をすすらないのなら、努力はいっぱいです。

目に見えないからこそ、また答えは人それぞれなだけにね。
ブログを書きながら、自分に対して書いてることが増えました。
それぐらい休憩時間は苦しんでたってことです。

アホな奴と思ってバカにしてる奴を思い出しては、自分がそこにいく可能性があったことに冷や汗をかきながら。
そう、他人事ではすまされないことも多くあったんですから・・・。
やばいわ、ほんまに俺もやばすぎて凹むわぁ。

また書こう。


  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:22Comments(3)TrackBack(0)

2009年12月19日

化けてみた( 笑)

31cc2f85.jpg地域団体のイベントにPTA参加してきました。
インフルエンザの影響で開催も縮小だったものの、フタをあければ100名以上の子どもたちでいっぱいでした。
まぁ、季節外れのお化け屋敷なんですがね。

エホの頃じゃ、こういう楽しみを許されず、リアルに虐待する親と名乗るオバケが毎日いましたが(汗)
PTAの中にいると、未だに不慣れな疎外感を感じます。
相手方ではなく、自分自身にです。

だから、子どもたちの顔を異常に伺ってしまいます。浮かない顔をしてると勝手に解釈すれば、それはどうしても昔の俺に見えてしまう。
楽しみを提供される場所であればあるほど。
人に嫌われたり陰口を叩かれるのは平気です。
愛されない事も、裏切られる事も、個人的には辛いけど平気です。
でも、他人の幸せの場所に自分が長くいるのは苦手です。
場違いだったり、他人の幸せをダメにしちゃうかもと考えてしまいます。

楽しそうに振る舞うぐらいがちょうどいいのかな。
別の視点で考えてたり、ちょっと無茶苦茶な暴論を正義にしたりしながら、醒めた自分がいますねぇ。
ま、これ以上は聞いてもらいたい人だけに言いますわ(笑)

************************

しかし、PTAの事もこういうイベントでわかるもんですね。
人の集まりは多様化してしまい、それぞれに得意分野があるんだけど、地域性を無視して縄張り開催や集合をしてしまいがちなんだろうな。
それでいてPTAを未だに特別視と動員組織体として考えてると感じてます。

PTAの役割を時代にあった構成にしなきゃ、持たなくなるのがひしひしと。
役員に対しては、嫌われても、めんどくさいと思われても、変えていく風潮は植え付けて引退したいなぁ。
ま、オバケは笑ってやって下さい。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:44Comments(3)TrackBack(0)

2009年11月28日

久しぶりに書く。

久しぶりというか、完全に浦島太郎ですね。
まぁ、それも仕方がないと言えば、仕方ない。
書きたくても書く時間がない、自分のブログすらみない生活ってやつですね。

まさかこんなに忙しくなるとは思ってもみなかった。
メールに返信すらしないってやつかな。
こんなもんなんだろうな・・・真面目にやるとこうなるってやつです(笑)

仕事は今までどおり忙しいですが、景気の悪さがモロに出てきました。
ガキは6年生になり、まぁ順調かな。
PTA会長になって・・・自分の時間はなくなったです。

なんていうのかな、学校と絡んでJWを外から見ると発見も多いです。
教職員の皆さんに私見ながら聞く事も出来る。
いくらでも出てきますね、JWのボロってのは。

これは会長の任期が終わってゆっくり書く事とします。
自分が子ども時代に体験した事は、少し大きな場所で波紋を呼び、別の形で生かされる事になりそうです。
時間もかかるし、実を結ぶかどうかはわかりませんが・・・
変なもんですが、真面目に取り組むとこれまた人のためにはなるもんだなと。

全部やりかけになってることを、ひとつづつ済ませることを気付かせられたブログ休憩ってとこです。

とりあえず、お知らせ。

年末にチャットやるかなぁ・・・。
アメブロのピグでやるか、MSN使うか・・・やりかたは未定ですが・・・
こっそりやるかなと。

12/15頃詳細を発表します。
それじゃ、そういうことで。
ま、元気に生きてますよ

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:36Comments(4)TrackBack(0)

2009年04月22日

ダメだ!これはおもろすぎる。

この作者さんはすごく好きな人なんですが、こんなのがあるとはしらなんだ。

「東村 アキコ」 ←wikiリンク

いやね、モーニング連載の漫画で初めて知ったんですが、ほんとオモロイなぁと思ってたんですよ。
嫁さんが急に買ってきた単行本にすごいのが。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト 1 (1)
クチコミを見る

これ、中身を見せるなんて申しません。
ええ、買いなさい。買っておしまい!

育児漫画と言えばそこまでで、楽しめるとかいう人が限定されるかと勘違いされがちですが・・・
いえいえ、そんなくくりなど必要ありません。
久々に悶絶しながら笑ってしまいました。

もちろん、育児の大変さは思うところありますが、とことん笑わせてくれます。

俺は知りませんでした。

「断乳させるのに、自分の乳にゴルゴ13を書く女性を」

「それでもおっぱいに執着する子供を」

「そのくせ大人びた仕草をする子供を」

ああ、著作権の都合でしょうが・・・載せられないのが悲しいほどです。

あっ、そういえばアマゾンの試し読み部分があるんで、リンクしときます。

携帯は未テスト←クリックしてね。

是非、感想を聞かせて下さい。
俺の勝手な言い分ですが、これが800円程度で手に入るなら安いと言わざるを得ません。
たまらんですよ、子供もかわいいけども、ツボにはまるんですよねぇ。

じゃ、忙しさに拍車がかかってるんで、GW頃にまた。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:58Comments(6)TrackBack(0)

2009年03月27日

お久しぶりです。

ホンマに忙しくしてまして、コメントのチェックすらしてない状態が続いてました。
他所様のブログすら見てない状態で(笑)
しょうがないよね、新聞屋としての一番の忙しさだし。

コメントくださった皆様ありがとう&ごめんなさい。

ちょっとした時間で記事書きます。

******************

なんか微妙に裁判起こしたろかなとか思う事もちょいあり、100%勝ち決定がわかったんで・・・いわゆる見せしめはしといたろかなと。
しょうもないことなのと、お金になるならってことなんで、専門家に丸投げしときます。

******************

仕事ですが、非常に苦戦を強いられてます。
敵が他新聞ではなく、読まない非購読層になってきてるんで、ほんと厳しいですね。
不景気も左右してるんですが。

歪な営業活動で、前年比をクリアした状態での春の大作戦。
拾える銭は絶対拾うということで、今年は考えずに攻めるというアホっぽい作戦を敢行です。

本当は地道な努力で目標クリアを続けるのがいいんでしょうけど、右肩下がりの業界で生き残るためにはなりふり構わずだろうな。
リストラまではないけど・・・節約してやっていくことで自分の立場を守ることに終始しそうです。
おもしろいもんで、明日のご飯を食べる事に意欲があるってのが救いでしょう。

公取の下部組織のインチキなやつがいて、そいつどうしてやろうかなと。
言質まではとれたんですが、ただ懲らしめるというのは面白くないしなぁ。
プライドだけのことで考えてることもあり、該当する地区の販売店(他系統)にダメージ受けてもらおうかなと。

こういう商売は、顔で商売するもんなので。
お前がインチキすれば、お前のインチキは他人の生活を巻き込むってのを教えてやらんといかんのかなって。
それが業界の顔として生きていくことだし。
書けるようになったら、あっちで書きます。(まだ問題が多いのよ)

******************

PTAの事。

元JWや関係した方にも、PTAの執行委員や本部役員経験者もいらっしゃって、御相談を差し上げてる状態です。
学校にも赴き、今後の方針などを聞き、それでいて規約の変更や追加をOKもらったところです。

いざ会長までやると、神輿に乗るだけじゃすまない事もあって、独裁的にやらなきゃダメなことも多くあるんですね。
これだけ希薄な世の中になれば、知らない事が悪いという方針も迫られたりします。
まぁ、事実上・・・横のグループつながりもないので、サクッとやってやろうかと。

本部役員を決めるのって、今まではやりたがりな人か、人とのつながりを通して決めてたんですけど、この最近は難しい傾向です。
頼む方も、今後の長い事を考えるんで、強くはお願い出来ない。
この悪循環が役員不足を産むわけでさ。

公平感を持たせるなら、規約の変更を承認させてしまえばいい。
一度は何かしらの係りや役員を経験させる形に変えてしまうように・・・。
やりたがりがたくさんいるなら、それはお願いしとけばいいわけだし。

3年分のPTA総会資料を見てると、委任状というのがたっぷりある。
議案賛同の意見を議決できる数を、総会開く必要性のないだけもらっている。
これって、お任せなんだから・・・やりたいようにやっちゃえばいいってことだよね。

希薄が産むあんたらの無意識っていうところだから、あまり酷くならない程度に役員の選出方法の変更はしとこうと思う。
自分が参加してなかったことを考えると、これは大問題だなと思う。
最低限でも、趣旨などは理解しておく事も必要だと痛感しながら。

嫌われるかなとも思うが、ここでやっとくことで今後スムーズにできることは間違いないし。
役員をやってもらう女性陣は他人との調和や嫌われ役というのは無理じゃん。
だったら、ある程度の独裁は許してもらわないとね。

一番無関心でいると思ってたPTAのこと。
つまらんおばちゃんの派閥的な折り合いをぶっ壊す事になるとは。
中卒のつたない頭がどれぐらい通用するか・・・見モノだなwwww

 

こんな感じで、超多忙です。
それじゃ、また。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:26Comments(3)TrackBack(0)

2009年02月21日

乱文ごらんあれ。

さて、オフ会の参加申し込みは締め切りました。
お店の予約も全て終わったので、あとはうどん屋さんのチョイスだけだな。
オフまであと2週間程度になるか・・・。案外早く来るもんだ。

PTAの引継も大体終わり、会長職の準備作業が始まりました。
PTAの職務についてはもう一つのブログにUPしときます。
いつか誰かの役に立つかもしれませんから。
やらなくて済むというよりも、やるんなら楽に済まそうぜってことです。

*****************

この最近は聞かなくなりましたが・・・

「喜んで!」

という掛け声のような注文や要望に対する返しを発するお店があるよね。
あれ・・・なんなんだろうと思うんです。
誰が考えたのかしらんけど、お客さんをバカにしてる感じがするんですよ。

お店には動く対価として、料金というものがあるわけでさ。
言わなくてもいい言葉だと思うんです。
この言葉を発するということは、今まで喜んでなかったのかと。

ま、いつもいつも喜んでとはいかないけど、プロなら喜んでることを伝えることは出来るだろうと。
ニッコリ笑うとかさ。

変り種で、ちょっとすごいのがあるんです。

山口県にある・・・おむすびと鳥焼の有名なお店なんですが・・・
名札に・・・

「私の心は天下一」

と書いてあるんですよ。
3年前に行った時にもその名札はあったので、今でもあると思います。
ピンときた方は・・・報告をお待ちしてます。
気になった方は、錦帯橋から国道を20分ぐらい走らせてみましょう。
メシはすごく美味いです。

で・・・今でも言ってるのかな・・・

すごく忙しい時に、オーダーを運びながら、こんな言葉を店員さんが発します。

「いい 気分ですぅぅぅぅ!」

初めて聞いた時は、何じゃそりゃと思いました。
だってさ、いい気分っていきなり店内で言われても困るだろ。
笑っていいのか、どうしたらいいのやらと悩みますよ。

きっと店主は考えたんだろうな。
しかし、大胆だよね。

これを体験するオフでも企画したろかな。
店は予約出来るし、観光名所はあるし、広島近いし。

******************

ちょっと宣伝。

広島牡蠣のおいしいの注文できるところありませんか?ってことなんですが・・・
3件ぐらい聞かれたので、需要があるんなら・・・こちらでどうぞ。

やながわ水産

ちょうどキャンペーン中で、HPに載ってるよりもかなり安く買えるものもあります。(3/10終了)

身も一番大きい時期ですので、いいかもよ。
基本、旬は1月と2月なんですね。
生でいくもよし、焼くもよし、冷凍すれば加熱しなければいけませんが40日は最低大丈夫ですし。

********************

JW関係の話?

えっと、JW体験者の言葉が人によって違うのは何故?と聞かれる事が多々あります。
そりゃ、体験したことが人によって違うからでしょう。
俺から言うと、どんな体験も事実でしょうと言います。

その環境によって思いも変わってくると思いますしね。
そこに統一性をもたせる必要はないと考えてます。
俺のようにちょっと過酷なのもあれば、非JWになるとかなりの批判になるし。
上手にやってきた人は、ソフトに考える事もあるし、冷静なものもある。

だからこそのリンク集だと思いますよ。
感じ方が一辺倒だと良くないと思うし。
その辺の感覚は、探すものが多ければ多いほどいいと思うんですよ。

てな話で始めてみましたが・・・

エホを辞める方法ってのを聞かれますが、一番いいのはフェードアウトです。
別にいちいち説明してやめる必要があんの?ってことです。
まぁ、会衆の役職についてるんなら、あれこれ面倒臭い事もあるけど・・・なんもないなら集会にいかなきゃいいわけです。

親などに行きたくないと言うのと、長老に説明するのがどっちが楽か?
そりゃ親でしょ。
というか、行かない状況作っちゃうとかね。

牧羊とかは適当に逃げちゃえばいいし。
昔に比べりゃ、随分楽になったと感じますよ。
何度も言うけど、フェードアウトしてから気持ち悪ければ、書面で辞めるって言えばいいだけ。
そんなになると、「あっ、そう」の対応がほとんどです。

*********************

よいこのみんなぁ!

はいプレゼント!

アンパンマン 1 アンパンマン列車です。
ただの特急なんですけど、高知行きのにはこんなのがあります。
人気列車らしいです。



 

 

 

アンパンマン 2

グリーン車の座席には、アンパンマンシートなるものがあります。
それ以外はただの特急です。
車両全部がアンパンマンペイントってのもすごいけど。

子供たちの興味は絶対外だろうな。

ちなみに列車はディーゼルです(笑)

写真を撮るなら、岡山・宇多津・高松(一部)・丸亀あたりがベストです。
入場料金払って、ホームで撮るのは安全さえ気をつければ自由です。
うまいこといけば、運転手の敬礼サービスも(笑)

で、なにが言いたいかと言うと・・・

本当に消えちゃうんだね。
ブルートレイン・・・「富士/はやぶさ」

これで西日本から東京にいく寝台列車は、高松・出雲発の「サンライズシリーズ」だけになった。

で、考えるわけですよ。
深夜バスに客を盗られたとかいうわけですよね。
じゃ、料金安くすりゃいいじゃんって思うんですよ。

いいじゃん、深夜だけ料金安くすりゃ。
ベッドもノビノビシートをたっぷり使うとかさ。
エコにならんのかな?バスいっぱい走らせるよりもって思うんだけどね。

毛布とまくらだけ用意しときゃ、あとは何とかなるじゃん。
新幹線利用に問題が出る?
新幹線って、中距離じゃん。
飛行機?飛行機の良さと被るかなぁ?

くどくくどく言いたいんだよね。
21時ぐらいにさ、ビールとつまみ買ってさ、夜景見て、ゆったり休むのってよくないか?
駅の売店だってさ、そこそこ遅くまで開けてる店あるじゃん。
そこのホームに停めて、停車時間余分にとれば、なんかいろいろ売れるとは思わない?

確かに朝一の飛行機に乗れば、9時過ぎに東京に着く。
でもさ、余裕がないだろ、東急のって乗り換えてとか・・・。

逆に東京発で地方に飛ばすのでも、終着駅近隣の駅には早朝に着いたら、軽くリクライニングソファで仮眠とれる部屋を作るとか。
ちょっと休ませてあげるくらいいいじゃんよ。

こんな調子であれこれ考えてたら、そのうちサンライズシリーズもなくなるんじゃないかと思ってしまう。
機会を作って乗っておこう。
俺にとって素敵な旅には違いないのだから。

******************

忙しくしてると、まとめて書きたくなったので、だらだら書いてみました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 16:33Comments(4)TrackBack(0)

2009年01月06日

新年一発目

明けましてオメデトウございます。
放置しててスミマセンでした。

正月2日から、ものすごく体調を崩してしまい・・・一時は入院騒ぎに発展。
「嘔吐下痢症候群?」なるものにかかりまして、現在もまともにご飯を食べられないんですね。
少しは楽になりましたけど。

この下痢につきましては会長として後日・・・記事を上げますが、すごいっすね。
ネタも満載過ぎてまとまんねぇ。

*****************

年末メッセ参加の皆さんお疲れ様でした。
延べで15人程度だったかな。
なんやかんや話して楽しかったです。

で、お約束してたワンコの記事を今日はUPしときます。

*****************

最初にばうちん1号について。

元旦はそれなりに元気だったので、子供とキャッチボールでした。
毎年、恒例と言っても過言じゃないんですが、どうしても仕事上昼間は寝ちゃうんでね。
お昼過ぎから、こういうのになっちゃうわけで。

BlogPaint
わんことガキですが、捕球の苦手なガキのボールを狙うんですね。
あまりにも獲れないと、この表情でいじけるわけです。




画像 126
加工するのも面倒だし、何度ものっけてますんで顔は出しときます。
結局は、こうやって意地でもボールがくるのを待ってるわけです。
しかし、変なんですが、カメラを向けると必ず目線をカメラに。




画像 118
犬というのは、ボールがこう好きなんでしょうな。
離さないので、唾液でベトベトになるんですよね。
まぁ、いいか。

 


画像 130
散歩に連れて行き、帰ってきました。
車椅子ですが、速いので大変なんです。

 

 

*********************

で、ばうちん2号?

義父の家に大晦日は大集合するというのがならわしなんですが・・・
(夜8時ぐらいには戻るんですがね)
そこに何故か・・・犬のくっちゃい臭いが。

ん?

んん?

画像 113
近年、珍しく・・・捨て犬。
生後1.2ヶ月程度か?
会社のそばに捨てられてたらしい。

 


上司が犬好きだけど、家にたくさんいるというので正月休みの間、持って帰れない。
どうするかは考えるとして、動物病院で注射を受けさせることは決定。
その間、義父があずかるという事に。

これまた子犬ということもあり、かわいいんだ。

画像 114
とりあえず、捨て犬はこういうおうちになるよね。
みすぼらしいけど、立派なおうちさ。
でも、出たいんだよね(笑)

 

 

いつも思うんだけど、捨てるのはナシだぜ。
雑種だけどよ、命には変わりない。
小さくても立派に生きてる。

この小ささで、少し人に怯えながら甘えるんだよね。
嫌な目にあったんだろうかな・・・。
この小ささで犬の序列をすでに知ってる。

画像 116
かわいいだろ。
でもちょっとくちゃい。

洗ってやらなきゃな。

 

画像 115
おそらくカワイイといわれると思うのがこの写真。

不思議と泣かないんだよね。
遠慮とかしてんのかな。

 

とかいいながら、首輪をつけられたところをみると・・・きっと義父の家で飼われることだろう。
そういう運命な気がする。

「我輩は犬、名前はまだない。」

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:50Comments(9)TrackBack(0)

2008年12月23日

「野」の人

この記事は、う○こ会会長としての記事です。
非常に不適切な表現を含んでおり、18歳未満の定義には引っ掛かりませんが・・・
読み手のご気分を害される恐れがあります。

続きを読むという方式で、あなたの決意をお聞きします。

「記事を読んだ後に苦情を聞くつもりはありません。それでいいんですね?」

イヤなら、クリックをやめて下さい(笑)

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 23:58Comments(9)TrackBack(0)

2008年12月20日

引き出しを多く持つ(備忘録)

久々に偉ぶってみようかな(笑)

というか、自分に鼓舞する記事だし、主観だらけで・・・ちょっとむかつくぞw
欲にまみれた人間の独り言だから、さぁーっと読み飛ばしてくれ

ジャンルは違うが、同じようなことを考えていて書きたくなったのだ。
愛読している「週刊プロレス」のコラム。

鈴木みのるの独り言」 12/24・31号を参照されたし。

****************

自分が足し算の人間か引き算の人間か・・・

確実に「引き算」の人間である。

いろんなことを学んだり、アプローチを多彩にしたり・・・とにかく自分が必要だと思うことはどんどん取り入れていくのが足し算の人間。
何を隠そう、俺もエホをやめた頃は・・・何かに負けたくなく、キャリアだのかっこよくだので足し算の人間だった。
ブログをはじめた頃もそうだったかな。

実はね、足し算ってすごくいいことなんですよ。
何も考えなくていい、とにかく貪欲に、上に上に高みを伸ばせばいいわけでさ。
失敗も足し算にできると書いたことがあるけど、失敗があるから成功があるなんて考えるわけで。

なんていうのかな、自分の力や思いを常に前に前に持っていくことができるでしょ。
正直、こういうのは本当に強い。
相手や目標に対して、今以上の何かを足すことによって力を発揮できるわけでさ。

極端に言えば・・・

「何でもできる人になる」

ってのが足し算の思考なんだよなぁ。
俺もそうありたいとか思ってた。
というか、心の底ではまだこういう傾向が残ってるのかもしれないが。

しかし、足し算が常に続けられる人ってのは魅力もあるよね。
嫉妬を覚えるほどに・・・尊敬と嫉妬が入り混じるっていうのかな。
毎日が充実してるはずなんだよね、そして一つ一つ大きなことを成し遂げていくはずです。

引き算は何なの?って言えば・・・

自分の持ってる力のどこをやれば足りるのか?ってことを考えて動くってのかな。
無駄なことを削ぎとって特化させるって言うんだろうか。
持ちうる力以上に動かないっていうのかな。

たとえば、立派なお肉をいただいたとしよう。

足し算ならば、お肉にいろんな調理法を施したり、サプライズな演出を加えたり、見た目を楽しませることができる。
しゃれたソースだったり、シチューだったり、つけ合わせに凝ったり。
引き算は違うんだよね。

お肉そのものを見て、一番いい調理法だと考えられるものを選ぶだけ。
いうなら、肉には塩コショウのステーキで食べるって感じだろうか。
というか、それしかできなかったりする(笑)

若いうちは足し算をとことんやればいいと思ってる。
何でも挑戦し、失敗し、アレンジし、自分のものにするまでとことんやっちゃえばいいと。
毎日が充実してたほうがいいに決まってる。

人の真似でもいいわけで、いいものは盗んじゃえばいい。
それが自分の物になるまでとことんやるべきだ。
ただし、足し算には諦めがあっちゃだめで、日々精進ってのが原則だけど。

ここからは俺の主観になるけど・・・

欲のない人間って、俺は信用しないんですよ。
正確に言うなら、財力のない人間の無欲とか言う言葉は信用できない。
自分が自分がっていうぐらいの方が好きですね。

諦め半分で、中途半端な悟りを持ち出されたら、そこが卑しい欲にしか見えなかったりで。
人間て卑しいものだけど、欲丸出しの方がすばらしいとか思っちゃう。
諦めたようなことに限って、すごく執着するもんでしょ。

諦め半分の悟りは引き算ではなく、騙しってことになる。
高貴なもんじゃなくってさ、悟りってわけでもない、ただの弱気。
実は俺も時々・・・こういうことが頭をもたげたり、引きずり込まれそうになることがあるんですよね。

俺は財力ないから、悟りなんか開けないし、まだまだいろんな欲があります。
ただし、足し算がなかなか難しくなってる。
そこに気がついてからだろうね、引き算という特化してその場に必要なものしか持ち出さないっていうのは。

ただし引き算でものを動かすって・・・ある程度足し算を続けて、自分のものにしないとできないことだったりします。

そして、主題の引き出しってのが出てきます。

今日は何が必要かってので、あける引き出しがまったく違ったりする。
だから、目的によってはすごく不恰好なものを要求されるわけです。
かっこいいのは足し算ばかりで、バランスよく持ってることなんだけどね。

いつか足し算が出来なくなったとき、引き算を求められるとき、引き出しが多くあれば欲に向かって戦える。
死ぬまでそうありたいし、いろんな欲を持っていたい。
最強なのは、引き算も足し算も出来るやつだけど、そんなの俺には無理かな・・・

だから、引き算と引き出しでなんとか生きてる間は欲にまみれておきたい。
そしたら、退屈せずに楽しく生きられるだろ。
俺にはクヨクヨ悩んでる時間が長かった分、もう立ち止まる時間がもったいなくてさ。

とことん努力した結果は必ず引き出しになる。成功も失敗も。
その引き出しが多ければ多いほど、引き算の時は強い。
絶対に足し算にはかなわないけど、努力のない足し算には楽勝だし、負けてもプロセスに納得できるわけだしね。

もちろん、足し算ばかりがいいわけでも、引き算だけがいいわけじゃない。
主観というか、価値観が変わっていくまでの努力は同じだけどね。
どんな道にいこうが、途中で足を止めたら・・・引き出しはなくなる。

引き出しがなくなったら・・・人間じゃないしさ。
かっこよく生きたいんだろうな、まだまだ。
そこを諦めちゃ・・・俺じゃないしさ。

なんか落ち込んだら、この記事でも読もう。
元気が出るかもしれない。
俺は清くも美しくもないが、とことん生きてる。自分勝手に。

偉そうで、中途半端も多いけど・・・欲だけはいっちょ前だけど、生きてるよ。
どれだけ引き出しが増えるだろう。
引き出しの中身が空っぽになったら・・・その時に悟りを開いてみるかな。

きっと、死ぬまでないだろうけどさw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 16:14Comments(4)TrackBack(0)

2008年12月15日

イルミネーションを見に行く。

毎年、恒例のイルミネーションのお家に行ってきました。
義父が知り合いに頼まれて作成するんですが、これがすごいのよ。

国営放送だの、全国紙だの、そういうところからも取材されるぐらいの規模です。
LED仕様から、昔ながらの麦球の駆使もあり、キレイです。
17時ぐらいから21時ぐらいまでついてますので、お近くの方は是非って・・・誰がいけるんじゃ(笑)

約100坪の庭一面と、家の屋根一面に電飾たっぷりです。
一部ですが、写真UPしておきます。

写真をクリックすると拡大できます。

画像 092

家をバックに。

 

 

 

画像 085

お気に入りなので(笑)

 

 

 

画像 095

ちょっとしたエリキトリカルパレード?

 

 

 

画像 093

作者が右の方にうっすら(笑)

 

 

 

BlogPaint

ガキと甥っ子がなんとなくポーズ

 

 

 

画像 100

通路にこういうのがずっとあります。

 

 

 

画像 104

暗く写ってるのは甥っ子。

バックの赤いツリーが上手く写らない・・・

キレイなんだけどね。

 

 

 

 

BlogPaint

フラッシュで義妹と甥っ子を撮影。

上と比べても・・あんましキレイさを変えられない。

 

 

 

 

 

画像 111

なんとなく伝わったかな?

義父一人で作ったわけで、これは尊敬です。
というか、これ・・・仕事にしちゃえば良いのに。

 

 

とまぁ、久々にキレイなものを並べてみました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 18:39Comments(3)TrackBack(0)

2008年11月20日

メールが溜まったので。

ほったらかしにしててすんませんというか、ちょっとあれこれと。

何度か聞かれたんですが、質問されたことを幾つか。

***************

1) アメブロに移動しましょうよ・・・。なんでライブドア?

絶対にライブドアから離れません。潰れるまで。
理由はいくつかあります。

 〇箸ご靴譴討襪ら。(20%)

今更、他のブログメーカーの特色を活かせるほど器用じゃない。
おもろいもんで、他のブログメーカーのシステムも似たようなもんですが、微妙に違ってる。
そこに慣れるのも面倒。

でね、これだけの記事があると移植するのに時間も掛かる。

◆,△泙里犬磴(20%)

みんなが使ってるとかいやなのね、孤高の道でいいんだ。

 アメブロの携帯閲覧はイライラする。(60%)

システムの問題なんだろうけど、あの「続きを読む」の多さはなんなんだ?
何ページ開けばいいんだよ・・・。
俺の長ったらしい記事なら、あれは読み難いと判断。

いくらたくさんの人が使ってようが、友達が増えやすかろうが、そんなことは関係ない。
あれは俺の中で非常にイラッとするんで、携帯ユーザーでもある俺は使わない。

2) ブログのリンク集更新は?

今月中にするから待ってて。

3) ばうちんさんの仕事って儲かりますか?

頑張ればね(笑)

いやらしくも毒を飲み続ける自信があるならどうぞ。
きれいごとで済まされるような甘い仕事じゃないよ。

休みは少ないし、早朝から働くし、嫌われても平気な根性を要求されるのかな。
JWで断られるようなもんじゃすまされませんよ。
なじられ、人以下の扱いを受ける事も多々。

そのなかで理想論を説くのは、ものすごく厄介。
シビアになれるけど。
あんましオススメはしません。

ってか、儲かるか儲からないかを考えてる時点で、質問者には不向き。
どんな仕事も、やらなきゃ儲からないんだから。

4) JWに戻ってきて下さい。

いやだ。

5) これからJWってどうなると思いますか?

100年ぐらいは何とか持つんじゃないかな。
お金に困ってきてるようだし(寄付の方式をまた言い始めた)、先進国からお金が思うように集まらないみたいだね。
金がなければ先細り。

方向転換して、一般宗教のようにユルユルにしていくんじゃないのかなぁと。
そういうもんじゃないかと勝手に思ってる。
今の信者さんたちが亡くなっていけば、方向転換もしやすくなるでしょ。

そのころ俺は死んでるし、JWがおかしいよと言えてる今を大事に生きます。

そりゃね、野次馬根性で見るなら、なんか分裂しちゃってネタが転がるのがいいのかもしれないけど。
考えてみても、俺の幸せの時間ってそんなに長くないじゃん。
書きたい事と持ってる情報UPしていくうちに・・・おじいちゃんになるだろ。

そう考えるとあんまし時間がないよね。

ということで、JWの将来についてあんまし興味はありません。
気力が続いてるうちは、JWなんてくそくらえ!って言いますけどね。

*****************

今日はこんなもんです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:40Comments(5)TrackBack(0)

2008年11月12日

ナポリタンだよな( 笑)

3c6d053a.jpgイタリアンとか書いたが、ナポリタンだよな(笑)

銀の平皿なんかないしよ。
ま、うまいよな。
一応、俺が作ったんだぞ。
  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:20Comments(6)TrackBack(0)

2008年11月11日

なんか思いだした昔

週末あれこれ、週明け休刊日。
急な出張もあったり、友人と急にあったり、この最近スーパー銭湯にいってないなと思うこの頃。

大きなお風呂にいたとしても、ボーッとしてると何故か楽しかったりする。
サウナ、水風呂、露天風呂・・・この繰り返しで大体終わってしまうけど、2時間のお風呂旅が好きであるのだ。
久々に行こうかなぁ。

リンク集に入れるブログ、削除するブログがかなり集まってる。
今月中に何とかしなきゃ。
プロバイダの変更でHPサーバーが変わっちゃう。理想ばっか考えると何故か作業する気がおこらない。

数字の資料と分析は英語だけでも同時公開してみたいなと思う。
英語表記の大まかなところはこっちで出来るけど、専門用語はお手伝いをして貰える人を探そうと思ってる。
英語が出来る戦友はたくさん知ってるけど、暇を貸してくれる方がいれば、御一報を。
何せお礼なんかしてあげられないから、ボランティアになるもんね。

元JWのサイトって何なんじゃろうって思う事も。
金にもならないってわかってるのに・・・何かかきたてられるように集まり、開かれていく。
俺もそうなんだよねぇ。趣味という範疇を超えたところまできてるし。

会社でよく言うんだよね・・・

「1円でも稼ぐ為の努力は怠るな。金にならないことは、会社にとっても無駄な事って。」

間接的にお金に結びつくことも含めてね。
そういうことを言ってるドライな自分は、ここには存在しないんだよね。
正直言えば、赤字でもあるかも(笑)

面白いよ、ほんと、自分が言ってる事が行動では逆になってるわけでさ。
それでやめられないんでやんの。
自分を見て欲しいという自己顕示欲みたいなのあるんだろうなぁ。

********************

この最近、企業の社食とか、大学の学食にいくことが結構ある。
仕事でそこらへんに顔を出す事が多いから、ついでにご飯を食べて帰ろうかみたいな感じで。

学食などは、すごいよね。
俺が知ってる学食よりもオシャレだし、メニューも豊富なんだもんな。

広島にいたころ、広島大学の教育学部の食堂によく行ってたけど、金もなかったので、大盛りご飯にしらすおろしと味噌汁で240円だったかなぁ・・・
学生と間違えられやすいし、よく食ってた。
今は、カフェなんかも充実してんだね。なんかいいなぁとか思ったり(笑)

香川の面白いのは、学食よりも近くのうどん屋の方が安くて量のあるうどん屋がある。
うどん屋さんにいく学生が多いのなんのって(笑)
300円あれば、かなり豪華な天ぷらうどんだもんね。

そうそう、俺が通信制高校に通ってた時のこと。

入学当時は、パンでも買って食べるのかなと思ってた。
ところが・・・違うんだよね。
先輩のJWが連れてってくれる食堂があるというのでついてった。

広島市内に通信制高校は一つしかないから、ばれちゃうほどの高校名ですが。

その食堂は「NTT」の食堂だった。
誰でも入れるから、そこで食べる事に。

またゾロゾロ・・・7人だの8人だのでそこに行くわけです。
でね、いい若いもんが・・・注文したあとみんな下を向いてお祈りしちゃってたww
異様な光景だっただろうな。

イタリアンか、クリームスパを食べるのが毎週だったですね。
350円だったかなぁ、なんか安かったですよ。普通の素っ気無い味だけど、美味しかった。
そのうち、一緒にいるのがイヤだから・・・お昼は一人でこっそり他の食堂に行くようになったけど。

ふと思い出したんだよねぇ。

あのころの二世達の会話って、すごくつまらない話だった。
通信制=開拓っていうのが当たり前だったし、バプ受けてるのが当たり前みたいな風潮だったし。
15人ぐらいいたけど、数人・・・バプ受けてなかった人は何故かすごく冷たいというか、話に加わり難い環境だった。

話すことと言えば、チョウムスの自慢話か、開拓の話とか、俺の霊性の低さにあきれるか(笑)
携帯もメールもないから、お気に入りの姉妹へのアプローチは、メモ手紙かストーカーwww
寒々とアホ臭いなと思いながら、外で遊んでましたね。

スクーリングが月曜日の昼と夜・木曜日の夜・日曜日だったんだけど、全部集会の日ww
だから、スクーリングは全部月曜日の昼。
火曜日が書籍研究のやつは、月曜の夜とか来てたなぁ。
ちょっと羨ましかった事も。

まぁ、排斥決定とともに、学費ももらえないし、生活する費用もいるから学校も辞めちゃったしなぁ。
何回か学校いったけど、完全に無視されて大笑いしながら、NTTの食堂にいった時に・・・

「あんた、今日一人?お祈りしないんじゃね」

と、おばちゃんに言われて苦笑いしてスパゲティ食べたなぁ。

今、あの食堂はどうなったんだろうか?
安っぽいケチャップ味のスパゲティは健在なのだろうか?
なぜか食いたくなるスパゲティ。

パスタだの、イタリアンだのオシャレになったこの最近だけども、俺にとってスパゲティはケチャップ味のあいつなのだ。
安いプレスハムに、玉ねぎとピーマンのスパゲティ。
最近、食わしてくれる店が少ないせいか、味が思いだせないよなぁ。

卵焼きも乗ってない、お皿はステンレスのお皿。
寂しい盛り付けのそっけない味。
本場には存在しないが、お弁当に今でも入るあの彩のアイツが俺は好きだ。

愛してるから、俺の唇を汚して欲しい。
シャツにちょっとはねて、シミがついてもいい。おれを虜にしてくれるなら、浮気だと言われてもいい。
俺の心は・・・今、お前だけに夢中だ。

それが全て再現するように叶ったならば、「アーメン」とテーブルで声を発する事を誓う(爆)
エホバにではない。サタンに言ってみるよ。現世ではサタンの方が使えるヤツだから。
ま、どっちもいないけど。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:25Comments(12)TrackBack(0)

2008年11月05日

都市伝説かなぁ?

これは俺が小学校4年生の時の話。

今で言う・・・「都市伝説」みたいなもんです。
30代の方は、誰でも頷いてしまうかもしれません。

覚えていますか?

 

「口裂け女」

 

各地でいろんな話になってるでしょうが、俺らのところはこんな話だった気が・・・。

「暗い夜道や、一人で歩いてる道でマスクをした女性が話し掛けてくる。その時に口を聞いてはいけない。特に、【私、きれい?】と聞かれた時は、いいえと答えるととんでもない事になる。マスクのしたには尋常じゃない大きな口があり、食べられるとか、噛み殺されるとか・・・逃げても無駄。100Mを5秒で走るとかもあった。」

学校であったでしょ?
クラスメイトがこんな話をマジマジしてたの。

まぁ、こっくりさんも流行ってたけどね。
もちろん、俺はやりました。隠れてコッソリ。
もちろん、自分の意思で10円玉を動かしましたとも(笑)

さて、これをマジにして女子が騒ぎだし、終わりの会(俗に言うHR)で話になった。

担任の先生は、そういうの許してたというか、クリスマス会を率先してする先生で、JWの証言は思いっきり無視という人でしたが。
まぁ、そんな時に・・・真面目に対策法を話すって事になりました。

その対策法とは・・・

これについてはWIKIにいろいろあるので読んで欲しいが・・・

広島では・・・掌に「犬」と書いて、それを見せれば逃げられると言うもの。

それを終わりの会ですごく話すもんだから、クラスみんな手に犬を書いてた。
マジックで、それも油性で(笑)

しかし、ここはJWに侵食された俺なんで・・・

「サタンだ、サタンがなんかしてる」

そう思い、家に帰り・・・A姉妹に報告した。
A姉妹は目がキラキラして、こんな事をいいはじめた。

「ばうちん、サタンはいろんな手で惑わしてくるけど、口裂け女というのはいないわ。それよりも他のまじない事でサタンが誘惑してるのね。大丈夫よ。祈りましょう。エホバに祈ったら、そんなのは逃げるし、サタンもエホバには絶対かなわないから、ばうちんに近付いてはこないのよ。」

とまぁ、ここまではいいわな。

「ちょっと待って。これを配りましょう!」

記憶が確かではないんだけども、なんかパンフレットだった気がする。
クラスの全部40枚ぐらいを持たされる。

「エホバの事を話せる機会を与えてくださってるわ。証言してそんなことしなくても、エホバの証人だったら襲われないし、安全な事を証言してきなさい。」

いらんこと言ったなぁと思いつつも、毎日の様に聞いてくるので結局先生の所にいき・・・それを伝えると・・・
なんとか許可してくれた。
で、終わりの会でこの話をすることになる。

しゃべった内容は何となく覚えてる程度なんで、こんな感じでってことで。

「えっと、口裂け女の話ですけど、これは聖書でサタンが惑わしているということです。なので、犬と書いても意味がないそうです。でも、エホバ神はそんなサタンから守ってくれるので聖書の勉強をすれば大丈夫です。今日はパンフレットを持ってきたので持って帰って下さい。話が聞きたくなったら、うちに来て下さい。休み時間に話を聞いて下さい。お祈りすれば絶対大丈夫です。」

ま、こんな感じなことを言ったと思います。

パンフレットを配り、終わりの会は終わったが・・・クラスメイトは誰も見向きもしなかった。

誰も話を聞こうとするヤツはいなかった。

学校の帰り道、10部ぐらいパンフレットは捨ててあった。
川を流れるJWパンフレット。
ドブに埋もれるパンフレット。

その手には・・・「犬」と書かれている。

そう、誰も聞かなかった。
俺の話ベタがダメだったのかな・・・
犬の文字が勝ったのである。

これで事件は終わらない。
うちにクラスメイトの親が怒鳴り込んできた。

「なんですか!こんな変な宗教の勧誘を学校でしないで下さい!」

ま、そうだよな。

犬はよくても、JWはダメと言うのも変な話だが、これには理由がある。

うちが近所ではキチガイJWだと認知されたてからである。
過去記事を見ればわかるが、ムチの悲鳴が聞こえない日はないほど大声で叫び、家はグチャグチャで伝道に明け暮れるA姉妹。
そう、一般的におかしいということが邪魔をしているのである。

伝道すればいいんじゃない、生活全てでやらないとダメな事の証明である。
もちろん、JWの教えだってインチキなんだが、それ以前の問題だったのである。

これは、いろんなことで影響してきたのであるが。

A姉妹もJWの事を必死でいうんだけど、まぁ、通用しないわなw
こういう時になんというか・・・

「やっぱり、エホバは正しいわ。迫害も終わりの時も聖書に書いてある通りに起こるのよね」

その言葉を言いながら、すでに30年近く経っているのであるけれども(笑)

証言が上手くいかなかったことを責められ、祈りが足りない、研究が足りないとなじられ、生活がすさむ。
学校では、おもいっきりバカにされたり、いじめられてる時期も重なり、ろくなことはない。
反抗的ではあるが、ごく小さな言葉の抵抗は・・・

レッツゴー!ムチ!である。

今、思い返してみれば・・・

A姉妹の顔が口裂け女ではなかったのか・・・?
あのムチを振り下ろす顔は、下品な口紅の赤と共に口裂け女に思えてならない。
(あのころ、赤以外の口紅はなんかふさわしくないとか聞いた事がある)

そうだ、都市伝説は俺の身に起こったのだ。
食べられはしないけども、キレイと聞かれないけども・・・

いつも条件付と言う子供にわからないもので、裂けた口からおぞましい何かを発していたのだから。
そういう意味では、あの話もあながち嘘ではないのかな。
ま、笑い話に過ぎませんが。

大して笑えるオチではないけども、口裂け女は・・・JWに狂うと存在すると言う都市伝説でした。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:15Comments(6)TrackBack(0)

2008年10月31日

生きる⇒自分の幸せ⇒親

元JW二世が抱える問題・・・

「現役の親とどうしたらいいのか?」

その人によって問題は様々です。
宗教問題は別として、概ね良好に過ごせる人もいます。
逆にどうしようもなくなってる人も多くいる。

解決の道を探す人、しょうがないと諦める人、悩み苦しんでる人、解決した人・・・
オフにいってもいろんな例を聞くので、そうだよなぁとか、いい方向に向いてるなぁとか、仕方ないよなぁと思います。
そんなもんね、その人の状況でなんとも言えないんだよなぁ。

理想は、絶対的な和解であったり、いわゆる良好な親子関係でしょう。
しかし、それがうまくいかないことだってみんなわかってる。

親を憎む、恨むというのが間違ってるとは思えないんですよ。
JW問題の苦しさからくることはよくわかってますから。
それはそれでいいんじゃないかと思います。

ただし、一度話し合いをどういう形でもとってみてから最終結論してもいいかなと。

生きてるから憎むわけであって、恨むわけであって、死んだらどこにも気持ちをもっていきようがないでしょ。
憎んでも恨んでもいいことがないというのはわかるんですけど、自分が生きるエネルギーになってるのであればそれもアリなんでは。
いつまでもその気持ちが持続するとも思えないですし。

関わり合いを持たないようにするのもありでしょう。
結婚したりする時に、相手に紹介できなかったりするのが残念であっても、それで事が済ませられるのであればそれもあり。

考えてみれば、自分が生きていて、幸せと考えられる生活があって初めて親の事を考えることができるんではないかなと。
それを見つけない限り、どんな対応も解決も先には進まないっていうことなんじゃなないか。

親を愛してる、好きと言えるのは自分がちゃんと幸せだと自覚できていえる言葉ではないかと。
そこが確立しないと、いつまでも同じ問題で堂々巡りの繰り返し。
人間って、そんなに心広き動物じゃないような気がします。

自分が親に対して、今嫌いと思うならそれでいいんじゃないかと。
無理矢理思うよりも、自分のことをいっぱい考えて、自分が幸せになってて、それで残った気力が親に向けば良いって思うんです。
自分の事がイヤで嫌で仕方ないのに、親を愛せないからだと思っても、愛せない事情がある人はしょうがないじゃんと。

出来る事をしないで、難しい事に手を出してるようじゃ・・・始まんないよね。

俺は親と呼ぶ人を恨む事はやめました。

大嫌いですが。

否応無しに降りかかる問題は子供である俺にかかって来ます。
その問題は案外近い将来であるわけで。
そこまでに親子問題を解決出来ないのであれば、自分の幸せの範疇を守ることが先決じゃん。

その幸せを守れない様で、JWの親子問題の根本を守れるわけがないと思うんですよ。
問題が露呈する、また苦しむじゃ意味がないし。
その間に取り返さないといけない自分がいなくなっちゃう。

絶対に解決しない問題もあるってことを知ってないといけないわけで。
宗教がらみなら、心の問題が大きく関わってくるもんね。

JWを辞めたなら、生きる、自分の幸せを早く取り戻す努力が先決で・・・
後の事はやれるだけやってみようと思うぐらいがちょうどいいのかなって。
それで人生のほとんどは終了って感じが(笑)

その繰り返しでいつしか将来・・・インチキ宗教の影響もなくなっていくんじゃないかと期待してます。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:59Comments(5)TrackBack(0)

2008年10月21日

なさけない時代 (恋愛編)

ちょっと暇なもんでね、JWの思い出記事でも書いてみるかと。

さて、なんの記事が一番よろしいかなぁ。
大会記事?昔の思い出だからねぇ、懐かしむ年代が限られるか(笑)
痛い恋愛記事にしようか。笑いやすいというところで。

***************

石を投げれば元JW二世に当たるといっても過言じゃない。
オフ会に行くと、思わぬ顔に出くわしたり、知り合いが共通だったりする事も多々あるよね。
西日本の大きなオフがないから、俺はあんまり知り合いにあう事はないけど、関東だと結構多くあったりするようです。

ブロガーになって、あまりにもご近所さんだったってのも最近聞いたり(笑)
そういうのも面白かったりしますね。
辞めるまではJW賛美だったのが、言葉に出来ない思いが話せる環境に変化するとさ。

さて、余談はここまでとして・・・

「付き合った人が、JWに関わった人だと知らずに付き合って、ひどい感情を持ち合わせていた」

実はこの経験が俺にあるんです。
知らずに付き合ってたんですよ、これまた不思議な話なんですけどねww

仕事場が同じビル内で、帰る方向が同じだったことから知り合ったんですけどね。
バス通勤してた時期があって、帰りが同じバスになる事も多かったんです。
都会と違って、交通手段がたっぷりないですから。

年も同じで、落ち着いた美人さんでした。
お互い一人暮らしだったんで、メシを食いに行ったり、飲みに行ったり、映画とかにもいったりして数か月・・・。
お互いなんとなく好きなのかなとか思って、告白したらすんなりOK。

ま、それなりに話も合ったし、居心地のいい人だったんで、お付き合いも順調でした。
結婚とかはあんまし考えなかったけどもね。
ところがある日、思い出さないでいいことを思い出してしまう日がやってきました。

「日曜日、ちょっと大事な用があって一緒にいれないんだけど。」

まぁ、そういうことは時々あった。
友達との約束もあるだろうし、個々の用事だってそれなりにある。
俺も逆にあったわけだし、気にも留めなかった。

【そうなん?それじゃ、釣りにでもいってくるわ】

こんなもんですよね。
そう、その会話をしたときは・・・。

日曜日の夕方、たいして釣れなかったけどおかず分ぐらいはあったので、留守番電話に早めに帰ってたら、食べにおいでと伝言。
少し遅めですが、彼女はやってきた。

ちょっと元気もなく、目も腫れた感じだったので、なんかあったの?と聞いてみた。
その直後の彼女の言葉にオドオドすることになる。

 

あー、エホバめんどくさぁ」

 

はい?エホバ?
それは食べ物でしょうか?(韓国料理にエホバとつく料理がある)
なんでしょうか?何か俺の頭にこびりついた感じの言葉なのですが・・・。

彼女は淡々と話し始めた。

「ウチね、バツイチなんよ。別れて半年じゃけぇ、お金の事とかあってさ・・・ちょっと元ダンナに会いに行かんといけんかったんよ。ゆうてなかったのは悪かったんじゃけど、ウチも言いにくうて。ほいで、元ダンナとその家族がエホバじゃったんよ。今日の話にもお母さんが出てきて、ああでもない、こうでもないゆうてから、聖書とか持ってきて話すんよね。イライラするゆうたら逆ギレされるし。お金の問題だけじゃけぇ、くれるもんさっさとくれたらええだけなのにね、疲れたわ。あっ、おいしいそ、ビールある?」

ポカーン・・・

無い頭でいろんな事を想像し、自分なりに分析を加え(約10秒)・・・

【ほーじゃったん。疲れたろ、大丈夫じゃった?】

というのが精一杯で、その日は話しに触れる事もせず、なんとなしに一緒に過ごした。
ただ眠る事はあんまり出来ずに、どーしようかななんて思ってた。
そりゃね、排斥されて・・・今みたいにネットで偉そうにしてる時代じゃなく、忘れようとばっかりしてた時だもんな・・・。

彼女もその態度になんか感じたのか、一ヶ月ぐらいしたときに・・・
自分の事を話してくれた。

「できちゃった結婚じゃったんよ。子供は死産じゃったんじゃけどね。向こうは反対じゃったけど、おろせんっていうし、うちも産みたかったし、で、エホバの王国会館で結婚式したんじゃ。友達呼んだんじゃけど、友達だけすごいおしゃれで来てくれてさ、あっちはなんか場違いな感じっていうんかな。で、うちもバカじゃけぇ、ダンナのこと好きばっかりで周りがみえんけぇ、言われるまんまに結婚したわいね。ウチの親は思いっきり反対したんじゃけど、好きなもんはしょうがないよねぇ。今はまぁ話し出来るけど、結婚しとった時は・・・絶縁みたいになったんよ。」

はぁ、そりゃそうだろうな。
全部がハッキリ見える。
その場に居なくても何もかにもハッキリ見える。

「でね、旦那はまぁええんじゃけど、母親がめちゃくちゃでさ、大会とかも言ったわいね。サンプ●ザにさぁ・・・集会も日曜日に何回か行ったし、何かと口出してくるんじゃけど、エホバ、エホバでさぁ・・・。で、旦那の立場もあるらしゅうて、ウチが勉強せにゃぁいけんらしゅうて、よくわからんけど勉強みたいなんもしたよ。でも苦痛でいやでいやで、辞めたいゆうたら、結婚させてあげたんを感謝しとらんみたいに言われて、冷たくされて、旦那にもゆうたけど、取り合ってくれんでね。ケンカばっかりしてから・・・」

どっかで聞いた事ある話だよなぁ。
見えるよなぁ。
身近にあんなの居たような気がするなぁ・・・。

「で、ケンカした時に友達の所に遊びに行って、一晩帰らんかったんよ。で、友達の男のツレも一緒に遊んだんよね。別にマズイこととかしとらんよ。友達の彼氏のツレっていうだけで、ドライブにみんなで行っただけなんじゃけどね。帰ってから正直に話したわいね。ほしたら、お母さんが出てきて、浮気じゃ言われて、ものすごい揉めて、あの状況で遊びにいっただけで浮気言われても・・・じゃろ?結局浮気じゃゆうことになって、別れることになったんじゃけど、ウチはしとらんけぇ、別れるんなら金くれゆうことで、それにはシブシブ応じてくれたんじゃけど、残り半分の期日過ぎてもくれんけぇ、取りにいくことになったんじゃ。旦那もお母さんの前じゃ、なんもできんし、ほんまエホバってあんなんじゃろうか?一辺で嫌になったわ。黙っといてごめんね」

トホホ・・・
俺、元じゃけど、その母親の対応なら負けんぐらいのしっとるんじゃが。身内に。

「じゃけぇ、エホバとかのわけわからん宗教と付き合いしとる人とは付き合えんよ、ホンマ。」

何故、俺が付き合えていたか・・・

親は死んだとウソをついてたからですよ。
そりゃ、彼女にとっちゃ渡りに船でしょ。死んでりゃ問題ないわけだし。
俺にとっちゃ、死んだと同然なんですがね。

しかし、何か気になることがあった。

「元ダンナは誰なんだ?」

狭いJW社会・・・知ってるやつじゃないんだろうか?
狭い了見で聞いてしまったんだ。

【旦那さんの苗字なんて言うの?】

彼女が発した言葉は・・・残酷なものだった。

「●●●●」

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

知ってるやつで、嫌いなやつだった。
彼女には関係ないけど、それだけですごく苛立った。

すごく狭い感情論で、苛立ったんだ。
あの男の後に俺はエッチしたのかよ、しょうもなー、最悪じゃ。
あの男の何がよかったんじゃ?わけわからんわ。

当時の俺はそんな狭い感覚しかなかった。
今考えれば、それがどしたんや。ふーんのことなのに、人間出来上がってないよね。
最低と言われる部分だろうけど、JW憎しとつまらん感情のMIXで冷めていってしまったのだ。

その苛立ちまかせで、彼女に俺が元JWだということを告げた。
もちろん、苛立ちの原因は口にしなかったけど、99%そのしょうもない苛立ちで告げたんだ。
身内に現役がいることも同時に。

しかし、俺の言いたい事はただ単に、嫌なヤツがJWで、そいつとエッチした女と付き合った事に対する苛立ちなんだ。
なさけない話だが、それがその当時に持ち合わせてた人間の器。
今なら喜んで好きになるだろうにな・・・。

彼女はエホバと関係した人という部分で、付き合いを控えたいって言われたけれど・・・

本当はどうだったんだろう?
俺のいやらしい感情を見抜いて、別れることを選択したんじゃないかな・・・
たぶんそうだと思う。

最低の感情で別れてしまった後悔だけが残る出来事だった。
愛を学ぶが、学んだ事など忘れてるというか、まともな事を学んでなかった。
そして、人として最低の感情を丸出しにしてしまった痛い恋。

ほんま、なさけない人間だったなぁと。
カミングアウトではありますが、そういう一面を持ってた時代もあるってことで。
今ですか?好きになればどんな境遇も関係ないですよ。

と言い訳じみてるか。

でもどうだろ、ああいうことがなければ、反省も進歩も出来なかったことは事実。
痛い時代があったという恥なお話でした。
御非難・お叱りはしっかり戴きます。なじってくださるもよしです。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:28Comments(6)TrackBack(0)

2008年10月18日

"TOFU" と オフ会

オフ会も終わり、この一週間早かった気がする。
確かに水曜日から始動したようなものだけど、仕事の立て混みかたも尋常ではなかった。

予定を完全に狂わされたというか、うまいこといかなかったというか・・・。
取引先の大きな御通夜やお葬式があると、それだけで全部の予定をキャンセルしなくちゃいけなかったりね。
ま、こういうことは時々あるし。

胃の調子もなんとなく戻らない。
遠出すると油モノに舌鼓をうってしまったり、ついつい食べてる時間が長い分・・・ね。
だからうどんばっか食べてます。

夜に湯豆腐を食べましてね。
ふと思いにふけったのが今回の記事。

***************

豆腐という食べ物はすごいなぁと思うわけです。

甘みがどうだの、質感がどうだのってのはあるんだけど、基本味がそんなにあるもんじゃない。
なのに、ほとんどの調理法を受け入れてしまえるすごさ。
そのくせ、主張というものはしっかりしてる・・・。

主張?なんか違うな。

例えば、今回のオフ会開催が「豆腐」というものとしよう。

参加者それぞれが思い思いの楽しみ方をされたと思う。
そう、調味料をかけたり、いろんな調理法を駆使しながら。
しかし、食べる前に見たモノは、ちゃんと豆腐が主役なのだ。

どんな感じ方、楽しみ方をされようと、豆腐を楽しんじゃってるんだよなぁ。
醤油もいい、ゆずポン酢もいい、七味をかけてもいい、あんかけにしようが、麻婆豆腐にしようが、おでんに入れようがね。
ほとんどの人の舌を満足させちゃうわけだよな。

豆腐がキライっていう人も少ないと思うし、調子の悪い時でも食べ易いじゃん。
あんがい、食ったら元気になってるかもしれないし、栄養もあるわけで。
消化もいい食べ物だしさ。

「オフ」で自分が試した事の無い食べ方を教えて貰う場であったり、発見であったりする事もある。
食べるものは豆腐なんだしねぇ。
白くて、いつもは目立たないというか、あったら嬉しいってな食材だけど。

満足させる力は最高なんだろうな。
あとは自分が楽しめる調味料や調理法をそこで凝らすだけでいい。

あんましいい例えじゃないかも知れないけど、湯豆腐でオフ会の意義を考察して見ました。

オフ会に行くのを後押しするならば、こんな感じかな。

オフ会に行くのは、豆腐をおいしく食べに行くようなものだと。
こう考えれば、行くのを簡単に考えられないかなぁと思いました。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:49Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月14日

帰路に

高松に帰ります

オフ会も観光も楽しかったです。
ただ、今は疲れたのと、うどんが食べたい。

オフ会レポートは帰ったら書きます。
オフ会ってこんな感じみたいなやつを。
参加された方は懐かしんでいただければと。

今後のオフ会に参加される予定や検討されてる方は、想像しやすいように書きますね。

それでは機上します
  
Posted by gurugurubautin1234 at 16:08Comments(2)TrackBack(0)

2008年10月13日

ごめんなさい

携帯充電の不安
電波状況が不安定で更新をできませんでした

ホント申し訳ない。
後日にさせて
  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:21Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月12日

到着

502bdcdf.jpg羽田に予定より早く到着しました。

しかし、羽田広い!
嫁が到着ロビーで北ウィングを歌っていますが(笑)

ミステリーなど何もない(爆)
  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:32Comments(2)TrackBack(0)

おはようございます

368f8a3e.jpg高松空港ロビーです。

飛行機は定刻で飛ぶようです。
(-.-)y-~吸えないから、今のうちに(笑)
  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:28Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月11日

オフ会行ってきます!

旅行行程は別ブログに書いてあります。(見たい人は簡単に探せます)
道に迷わないように、はぐれないように覚書してあるって訳です。

たくさんの人が集まるオフ会は久しぶりです。
きっと話出来ない方もいるんだろうな。
時間が足りないってやつで。

1次会から3次会途中までの約10時間・・・

水分ばっか取っていそうです。
コーヒーにビール、ビール、ビール・・・・

オンタイムオフレポートは、ばうちんの目線だけで移動を中心に携帯UPします。
参加者のプライバシーもありますので、人物写真は俺のみです。

携帯で覗かれる読者様のために、更新時間の目安です。

9時台・・・高松空港

11時台・・・羽田空港から都内某所(ホテル)

12時台・・・移動中

13時台・・・昼飯中

15時台・・・一次会のぼんやりな感じ

18時台・・・2次会のぼんやりな感じ

このまましょうもない写真がUPされます。
ばうちん限定写真もこの頃だと考えられます。

ぽちぽち上がってきます。

23時台・・・3次会に行ってるかも(笑)

24時〜25時台・・・ホテルへ向かってるかも。

こんな感じです。
興味がおありなら、みちゃって下さい。
翌日もちょこちょこ写真で風景や場所をプライベートですがUPしますね。

帰ってきたら、オフレポートを書かせていただきます。
といっても、かなりの方が書かれそうですが(笑)

きっと、今年のひいき球団のこととか、バイクの話とか、子供の話とかばっかり話しているような感じが。
楽しんできます。

それじゃ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月09日

チケット揃いました!

東京行きの全てのチケット引き換え券を手に入れましたが・・・あの紙がチケット代わりだと思うと、微妙に不安になるものです(笑)
JRはチケットがそのまま来るけど、飛行機は引き買え券だもんなぁ。
コピー用紙みたいなのだし。

行きの飛行機は、席がバラバラです。
といっても1時間ちょっとのことだし、きっと寝るだろうしな。
コーヒー飲んで新聞読んで寝る暇ないかw

ちょっと昔話です。

海外旅行に行く時、機内食出ますよね。
5時間以上乗ってるのであれば、そりゃ機内食もいるよ。
お腹減るしさ。

韓国(ソウル)−−福岡便に機内食要らないだろ。
航空法かなんかで決まってるのかなぁ。
45分で到着するんすよ。

離陸するでしょ、飛行機が高度を上げてる最中に・・・

「お食事でございます」

軽食なんだけどさ、レーズンロールパンにサラダ挟んだやつと、フルーツ、お水。
でね、水がゼリーの器みたいなのに入ってるんだよね。
どうやって飲むんだろうと思いながら、空けたら・・やはりこぼれましたw

でね、高度が上がったらすぐに下がるわけでさ。
下がりはじめたら、回収されるあの慌ただしさ。
国内線より短い時間なんだから、コーヒーだけで十分だし、別に飲み物出なくても文句言わないぞ。

ちなみに、海外便の帰りのJALの機内食うどんが結構好きです。
大したモノじゃないけど、ホッとする。

金浦空港へ着くと、確かにニンニク臭がします。(今は新空港なんだよね)
俺は好きなんで気にならない。
で、機内食食った人がツアー客なら悲惨だよね。

着いたらすぐに昼ご飯食べるのがほとんどだもの。
ちょっと考えてもらいたいなと思います。

*************

で、東京行きの話に戻しましょう。

広島・高松から東京へ行くことしかないもんで、他の空港がどうなのかは知りません。

高松空港は2つしかタラップがないので、乗る時に迷う事は絶対ない。
しかし、到着ゲート先の羽田は・・・ほとんど端っこのゲートなこと多いよね。
95とかのゲート。

バスに揺られて空港内を走るか、動く歩道を歩き回るか・・・。
めんどくせー。ま、それが東京なんだろうけども。
そっから電車に乗り換えて、ホテルに荷物を置きにいって、昼飯食って(笑)

電車だの地下鉄だのに乗るのはいいけれど、降り口が多すぎて慣れないと悲惨な事になるよね。
今年も何かしら悩む事になるのでしょう。
誰かの携帯がなりまくる事は必死です(笑)

**************

ツアーパックの料金ってどんな感じなんだろう?
2泊3日で40,000円程度なんですが、パックじゃない料金で考えると、半分程度でいける計算になる。
よくわかんないけど、パックで東京に行くのが一番安いんでしょうね。

ネットで検索して探すよりも旅行社の方が安い事が多いのも不思議だ。
車で東京に行った時、結構費用が掛かったような気もします。
二度と東京に車で行く事はないでしょうけども。

だって、面倒臭いもん。
神戸までフェリーで行ったにしても、7時間から10時間ぐらいかかるしなぁ。
一人で運転するからなぁ。

個人的に好きな旅行は、ブルトレです。
ビール飲みながら、睡眠取りながら、目的地に到着するのが好き。
また久々に「サンライズ瀬戸」に乗りたいな。

個室に入れば誰にも迷惑かけないし、景色も楽しいし・・・
ホームの下部に窓があるので、おいしい(笑)ことも・・・
旅時間が好きなんだろうなと自己分析。

****************

東京にいる間のイベントを見てたら・・・

なんで全日の開幕戦が11日なんじゃ!
13日にやれよぉぉぉ(泣)

後楽園ストンピングやりたかったなぁ。
ままならないとはこの事。仕方ないです。

*****************

メールでオフ会翌日等の「プチオフ」のお話を戴くんですが、申し訳ありません。
予定がすべて埋まっております。

1次会〜3次会の途中までは参加してますので、そこでお会い出来る事を楽しみにしております。
嫁・ガキの参加は2次会のみです。
非信者の配偶者をお連れの参加者がいらっしゃいましたら、お話しましょうとのことです。

こんな感じかな。

******************

最後に。

日本シリーズ?
CS?

カープファンの心理として、すでに来年へのことしか(笑)

ケンカを売るようでなんですが、巨人も阪神も中日も・・・きらいだぁぁぁぁぁぁ!(爆)
ブラウン体制も決定したし、緒方もコーチ兼任でホッとしたし、あとは前田。
来年、もう一度だけ狂い咲きしてくれぇぇぇ!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:56Comments(2)TrackBack(0)

2008年10月01日

必ず帰ってくる

すでに時遅しの感がありますが、忙しかった事を理由に書く事にしました。

「広島市民球場・・・カープのラストホームゲーム終了」

100回とは言わないだろう。
200回とも言わないだろう。

何度あそこに足を運んだか・・・。
あんなにも選手に近い球場を俺は知らない。
赤いユニホームに心が踊り、子供心にカープの選手になりたいなんて思った事もある。

昭和50年の初優勝!

オヤジと球場の外で応援して、7回過ぎてなだれ込み・・・帰りにおしるこ(タダ)を食べたっけ。

山本浩二のホームランを一度は手にして、すりぬけて、泣きながら家に帰ったっけ。
あの球場で手にしたホームランボールは3個ある。

木下

ランス

巨人の選手(うわー・・・もう覚えてないや)

衣笠とか、小早川とか、新井とか、前田とか、江藤とか、緒方とか・・・有名選手のホームランは取れなかったけど。
打った瞬間にスタンドにくるのがわかって嬉しかったなぁ。
ほんとすごいわかる球場だった。

ピッチャーの球種がスタンドからわかる球場ってのもすごいよね。

最後に行ったのが7月のオフ翌日。
俺が最後に見たホームランは、シーボルのサヨナラ満塁ホームラン。
横浜の村田が打ったホームランも凄かったよなぁ。あんぐりしちゃったし。

記録を最後に見たのも、前田の1000打点。
今年の起用で考えると、引退しちゃうんじゃないかと気になって仕方ない。
確かに仕方ないと思う部分もあるし・・・でももう一度勇姿を見たいな。

市民球場にもう一度行けるとしたら、日本シリーズしかない。
最後の日・・・ヤマトのテーマで「必ずここに帰ってくる」って大合唱したのを信じて待ちたいな。
赤に染まる市民球場・・・行きたかったなぁ。

来年は新球場。

決して忘れる球場ではないけれど、ここからカープ伝説が始まる事を期待しよう。
確かに、イスもボロかったし、観客に優しい球場じゃなかった。
選手用トイレだって、野村が寄付してくれなかったら和式だったんだし。

新球場の多くがドーム採用なのに、屋外球場、天然芝。
これだけで十分昔ながらの味わいがあると思う。
50年経てば、この球場だって古いと言われるのだろうし・・・

最後のひと踏ん張り、中日には悪いが3位に行かせてくれ!
巨人も阪神も最後にねじ伏せて、広島を日本一にさせてくれ!

お疲れさま、市民球場。
ようこそ新球場。

変わらないのは、俺が生粋のカープファンってことだけか(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:29Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月27日

雑記

嫁さんがWii Fitに夢中です。
痩せるのかどうかは知りませんが、とにかく夢中です。
まぁ、PCの前にも座ってるのを見ません。

ガキはマリオパーティーに夢中です。
ゲームの腕は間違いなく追い越されているでしょう。
あいつに勝てるのは、イタスト、麻雀、ドラクエのクリアスピードぐらいだろうな。

ということで、主はTVの前から追い出されておりますww

***************

年鑑のデータ処理をしてて気が付いた事があります。

日本の伝道者(非開拓)の時間報告って、開拓者数を除いて概算というか予測で出して見たんですが、結構高いと思いました。
補助をどのように計算してるのかはわからないですが、近年でも平均で30時間弱程度が報告されてる感じです。
先進国の平均値と比べても、10時間以上高いんですね。

幾人かの戦友に計算方法などを模索してもらっている最中で、この計算がどうなるのか楽しみです。
早く出したいんだけどね。
1960年ぐらいからの数字が集まり始めて、再度データを作りなおしたり、計算式を変えたりしてます。

PDFでしたらいいのか、エクセル表を公開するのがいいのか・・・うーん悩むところです。

*****************

東京で何を食べようかと模索中。

プロレスラーもよく行くステーキハウスに行きたかったんだけど、夜しか営業してない。
オフでご飯食べるのと、2日目の夕食は決まってるので、昼間に食ってやろうと思ってたのだが。

オフ当日の昼飯は、ソバでも食おうかなと思ってる。
うどんの有名どころで生きてるから、ソバの美味しいのを食べる機会がない。
ガイドブック通りにいくのがセオリーなのだろうか・・・?

旅行に行って、結局食い物に夢中になるよね。

******************

携帯の機種変を真面目に考えてたりする。
ふと思ったんだが、携帯がない生活ってどうなんだろうか?
15年前なら当たり前だったことが、今ではないと困る事になってる。

依存症とまではいかないだろうが、心が貧しくなってるんだろうか?
便利なモノには違いないのに、何故か哲学に浸ってしまった。

情報社会に慣れちゃったかわりに、何かを失っているんじゃないかとかね。

そんなことを思いながらも、携帯ないと困るんだけど(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:15Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月23日

散髪

久々に写真ですね。
髪の毛をずっと切ってなかったんですよ。

理由は、「増紙の願掛け」(笑)
祈るというか、欲の突っ張りを形にしてみました。
元々、無理な話だったんですけどね。

前年が調子良すぎて、今年の目標までもクリアしてた。
しかし、達成した数字に対してUPを求められるので・・・今年は無理だよなと。
あがいてみたけど無理なものは無理。

鬱陶しくなって切る事に。
来年頑張るしかないよな。

しかし、遊ばなきゃと思い・・・

モヒカン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとモヒカンっぽく(笑)

でも、あんまり面白くなかったので、次回はザビエルにでもするかな。
散髪希望者でも募集するか(笑)

いつものスタイルはこちら。スキンヘッド

 

 

 

 

 

 

 

気持ちいいですね。

いつも通りの髪型です。
お客さんにも、取引先にも言われてたんですよ。

「今回は伸ばすねぇ・・・似合わないよ」

昔は伸ばしとったんじゃ!
やせとったんじゃ!

と吠えてみる(笑)

久々の写真だな。
サングラスはとりませんよ。
かわいいからです(爆)

この記事にした理由。

1) オフがあるので、こんな感じだと知らせてみた。(昔、もろに顔写真のせたことがある)…15%
2) 書いてた記事がぶっ飛んで、書き直すのもバカバカしくなった。…35%
3) オナラが臭いとリビングから追い出されたから。…50%

それじゃ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 20:21Comments(6)TrackBack(0)

2008年09月22日

俺の手はバイキンだらけですけど・・・

仕事してたら、結構な車が通る道に・・・

ネコが轢かれて死んでた。

おそらく大きさから推測するのに、生後1年経ってないネコだと思う。
こういうのは仕事柄よく見るし、むごい話だが轢いてしまった事もある。
もちろん、轢かずに済んだ事もあるし、おかげさんで自分が怪我した事も(笑)

ネコの動きってすごく怖いよね。
今の社会、ネコを外で自由にするのはこういうことを覚悟しなきゃいけないんだと思う。

さて、全部が全部じゃないけど・・・こういう時に時間があれば、死体を拾って埋めたり、然るべき場所へ持っていく時がある。
なんとなくそのままでカラスについばまれたり、踏まれ続けるのは偲びなくてね。

少し生温かく、軍手に染みてくる体液・血液。
飼いネコかもしれない、野良かもしれないんだけど、ほとんどは業者等がゴミとして持って帰るのが通例。
新聞紙に包んでると、心無き声が聞こえることもある。

「不潔なのに」 「汚いよね」 「きもーい」 とか。

仕事中だし、会社の看板付きの車やバイクに乗ってるから、反論も出来ないわけでね。
俺に取っちゃ、お客さんから金をもらうわけで、それ以上に大事なことはないわけで。
ここが難しいところだけど、確かに汚いから手も洗わなくちゃいけないし。

ふと思ってた。

友達のゲロを手で受け止めた事がある。
店の床とかが汚れちゃいけないかなと思ってね。
でも、ゲロは洗えば済むはずなのに・・・受け止めたら、周りの知人が引いちゃった。

確かにゲロは気持ち悪いけど、汚れたら洗えば済むだけなんだけど・・・
その受け止める手が気持ち悪いんだろうね。
俺の触ったものに、触れないように行動しちゃうわけで・・・

何日たっても、その行為が頭に残ってるんだろうね、なんか気持ち悪がられる。

ああ、同じだよなぁ。

エホを辞めちゃうと、辞め方によっては汚物扱いじゃん。
口を聞いちゃいけないとか、場合によっては、家から出て行けなんてこともある。
そんなに汚いかな?

ゲロも死体も触ったら、洗えばいい。
そうだな、死体の時は俺だって薬品で最後に消毒するぜ。
でも、それでいつもの手より綺麗になる。

たった5分でね。

そういう口を訊きながら、自分の髪の毛を触った手を洗わないままごはんを食べる。

排斥されたとか、断絶しちゃった人を人として扱わずまま、綺麗ごとのようなボランティアを推奨するわけじゃん。

凄いよ、考えてみたら。
髪の毛結構汚いわけでさ。
エホの教えも随分汚いぞ。

洗えばいいってわからないのかな?
洗剤も薬品もいっぱいあるわけでね、随分綺麗になるわけでね。
雑菌なんて、そこらへんの洗わない手より綺麗なんだよね。

同じでさ、洗えば良いのに。
エホの教えは汚れがひつこいなら、何度も洗えばいい。
段々、キレイになるよ。

汚れを知っていながら、洗わずままいるから問題なわけで。
中途半端に汚れを許しちゃうから、汚いままなわけで。

こういうエホ問題も、汚いけど、中途半端なさわり方したり、消毒してもだめだな・・・と思う。
それが「気持ち悪い」 「不潔」とか思っちゃうわけでね。
触ったなら、とことんキレイにすればキレイになっちゃうんじゃないかなと思うんだよね。

自分の手を見ててそう思います。

俺の手?
たくさんのネコの死体と、ゲロを触ってます。
気持ち悪いですよw きっと。

エホに汚れた手をしてるかも・・・まだ石鹸や消毒が終わってないかもしれないし。
毎日洗ってます。
汚い事は認めて、キレイになるって信じてるもんでさ。

JWの使う石鹸じゃ・・・キレイにならないことだけはハッキリしてるし。

うわぁ、なんか使えない例え話になっちゃったwww
書けないもんだよな。上手に・・・。

ネコの見たもの・・・かわいそうな命だったけど、埋めてやりながら思った事でした。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:30Comments(3)TrackBack(0)

2008年09月15日

トリアージタッグ

テレビドラマを見てて、嫁と会話になったことです。

「コード・ブルー」

どうしても医療モノは俺の趣味もあって見てしまうわけなんですが、ドラマと実際の医療現場の違いってのはわかんないよね。
頑張ってる医師の方もいらっしゃる反面、そうでないのもいるわけでさ。

そこを無視して、10話と最終話を見てて・・・

災害事故が起こった際に、助けられる命を再優先で救うための最初の作業がトリアージになります。
トリアージの詳細はこれで

4つの分類で、赤>>黄>>緑>>黒 という順番で治療順位があるのが一般的です。
問題がないわけじゃないでしょうが、限られた時間のなかでと考えればこれ以上のことはできない。
実際にこの現場にたち会えば、辛い選択をしなきゃいけないんだろうなと思いました。

嫁が急に・・・こんなことを。

「ねぇ、JWがこういう時に赤タッグ、ないしは黄色タッグを付けられたとき・・・輸血どうするの?ことわるの?医者はどう判断するの?」

俺もわかりません。

「その場にならないとわかんないよ・・・医者の判断がすべてだろ」

俺が医者なら、輸血できない状態で助けろと言われたら見捨てると思います。
そこに使う時間を他に使う方が有効だと思うんで。
迷惑な話ではあるけどね、助けてくれ、輸血ダメじゃ・・・

って、この話は前置きです。

*******************

このトリアージタッグ・・・脱JW的に考えてたんです。
俺はどの色になるんだろうなって・・・。

元JWと脱JWは大きな違いがあると思ってます。
脱JW出来なきゃ、いつまでたっても元JWのまんまで、グルグル同じ所を回ったまんまですし。
脱JWの定義ってのもよくわかんないところではあるけれど、勝手に考えてみました。

簡単に言えば・・・

「酒の肴にできるほど、ごく普通の生活で非信者に言える状態。懐かしむ余裕がある状態。」
「JWに対して、ちゃんとしたスタンスを確立した状態(批判・中立どちらであっても)」
「JWが関わった諸問題を完全に自分の中で解決した状態(自己決定による)」

うん、俺は脱JWとは言えないですね。
酒の肴に出来るだけもない、自分から進んで人にはいわないし、怒りも問題も抱えてるし。

赤色と言われる、緊急的に何か助けが必要なわけじゃない。
黒色と言われる、闇闇の状態でもない。
黄色と言われる、何とか時間がかかっても、助かる感じ・・・?微妙。
緑色といわれる、軽症者・・・うーん、軽症でもないなぁ。

ということで、俺は黄色と緑の狭間なんだろうなと思います。
だから、ブログで書くわけで、人のおせっかいも焼くわけで。
自分の問題もまだ解決には至ってないしね。

自分に何色をつけるかは、自分の思いですることなんだけど、自分の状態を知るにはいいことかなって思いました。
脱JWのトリアージタッグを外せる日がくるといいなぁと思いますね。
どんなキッカケで、どんな方法なのかは模索するでしょうし、これからも抱えていくだろうけど。

自分にどんな線引きをしなきゃいけないかがわかってきてはいます。
きっとそれは孤独な戦いになるのであるけれど、残された時間を有効に使うにはこれしかないし。
一人じゃない事を自覚した時に、また孤独な戦いを始める必要があることにも気が付いたりしました。

安易な道を取ると、安易なことをしてしまいそうでね。
もう来年40なんですよ・・・半分きちまった(笑)
自分にどんなトリアージタッグがついているのかを自己分析できるまでになったのは成長した証拠だろうね。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:25Comments(6)TrackBack(0)

2008年08月26日

連続投稿

おやじの事を思い出してた。

オヤジが集会にいく子供たちに、ささやかなやさしい促しをしてたんじゃないかと思う事。

小学生の頃、そういえば日曜日になると、時々喫茶店に連れてってくれてた。
結構、朝早く7:30ぐらいかな。
近所だったり、ちょっとだけ車でドライブがてらだけど。

「モーニング食うか?」って。

集会に行く時間にわざと間に合わせないように、俺と妹を連れてってくれてた。
といっても、2.3回もすればA姉妹があれこれ文句言ってたけど。

王国会館まで1時間ぐらいは見ておかなきゃいけない時代。
9:30に着くようにするために、8:30には出なきゃいけない。
オヤジはそれを知ってか知らずか、9時過ぎ〜9:30に俺達を連れて帰る。

そのうちA姉妹が行くとムチしたりするから、俺達も行かなくなったんだけど・・・
きっと寂しかったんだろうな。

A姉妹が集会の準備してから、王国会館に乗せてってくれるならでのモーニングが時々あった。

その時のオヤジは・・・ゆっくりとモーニングを食べ、当時どこにでもあったインベーダーゲームを自ら何度もやっていた。
俺がしたくてもできないのを知ってたんだろうな。
何度も何度も・・・画面見てるだけでも俺は楽しかったのを思いだした。

A姉妹に喫茶店でガミガミいわれるのを無視して見せてくれてた。

ふいに思い出して、おやじも猛烈反対ばっかじゃなく、いろいろ出来る事をやってくれてたんだなって。
申し訳ないな。その時はどうにもできなくてさ。

オヤジの子供への愛情が、JWに踏み潰されるってのもなぁ。
A姉妹は、それでもオヤジの金でJW活動。
おやじ・・・寂しかったんだよな。

JWで壊れる夫婦愛。
そんな教えで楽園に。

だからこそ、オヤジの骨はお墓にいれてやらなきゃ。
わけわかんないA姉妹に捨てられたんじゃたまんないから。

あっ、A姉妹の骨はゴミでいいそうなので、霊的家族の方々でよろしくね♪

  
Posted by gurugurubautin1234 at 23:02Comments(2)TrackBack(0)

2008年08月14日

終わった

03a9b299.jpgマステマ
  
Posted by gurugurubautin1234 at 13:48Comments(4)TrackBack(0)

終わった

7068d883.jpg哀しい

暴走じゃない。
引き戻してくれ
  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:48Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月13日

大好きだょ

1bd78f6c.jpg‖WC‖ヽ(^^ゞ。。。。

で、ツキが堕ちたか
  
Posted by gurugurubautin1234 at 17:44Comments(3)TrackBack(0)

キター

251ce700.jpgゼーレで可決
  
Posted by gurugurubautin1234 at 15:57Comments(0)TrackBack(0)

2008年08月06日

今日は特別ね。

ecf1d949.jpg今日は原爆記念日(記念日ってのも・・・どうか?)
長崎も8/9に落ちたのだが、広島出身者ということで、広島で話をさせていただく。

原爆でお亡くなりになられた方に哀悼の意を捧げます。

ばあちゃんも被害者の一人であります。

「ゆーちゃんなぁ・・・ピカ(原爆の通称)はすごかったんじゃ。光るだけじゃないんじゃ。風も雨も全部毒じゃ。ワシ(昔の人は女性でもこういう)は、おじさん抱えて守ったけぇ、背中にガラスがいっぱい刺さってのぉ・・・痛いと思って外に出たら、外はお化けみたいな人がようけ(いっぱい)歩きよった。世の中全部終わった思うたけぇ。・・・・(たくさん続きます)」

しかし、ばあちゃんはこうも言ってた。

「ほじゃけどの、ワシはメシくわさにゃいけんじゃろう?親戚の家が市内(中心部)にあったけぇ、そこを貰いに行った。どうせないんなら、すぐにもらわんと誰かが盗んでいくじゃろう?お化けみたいな人をかきわけて、死体も踏んづけて、自分が生きる事だけを考えてのぉ。申し訳ないけぇ、数珠だけはつけていったんじゃ。ゆーちゃん、強よう生きるってことは残酷なもんじゃのぉ。」

「ワシが涙を流して悲しゅうて、申し訳ないと思うたのは・・・ゆーちゃんが生まれてからじゃったわ。それまでは生きるだけがすべてじゃった。戦争は嫌じゃし、ピカも二度と落ちちゃいけん。じゃけど、人は絶対いきとらんと、謝る事も出来んのじゃ。」

ここで、ばあちゃんは当時エホだった俺にこう言った。

「エホバ言わんでええ、エホバはの・・・ピカや戦争を止める事はできんのじゃ。大事なことは生きとるうちにやれる事を全部やれるように生きる事じゃ。ほいで、毎日一生懸命自分の為に生きる事じゃ。そうしとったら、誰かを傷付けるようなことはあんまりせんで済むはずじゃ。お前は捨てられずに済んで、ばあちゃんがなんとかしたじゃろう?一生懸命やりんさい。エホバじゃ言うて、嫌がりながらやっとるのしっとるんで。困ったらばあちゃんの家にすぐ来るじゃろ。お前はこの家の名を継ぐものじゃ、エホバが守ってくれたか?まだばあちゃんが守ってやっとるんじゃろう?守ってやるけぇ、自分の好きなように生きんさい。ゆーちゃん、お前は優しい子じゃけぇ、エホバじゃなくても優しいまんまじゃけぇ。わしはA姉妹のよーに生きて欲しゅうないんじゃ。エホバ言わんでも、ええ事はなんぼでもできるじゃろう?ええの、生きるいうんは、辛い事もおおいけど、自分の為に生きるんで。」

こんな感じの事を言われて、なけなしの1,000円を俺によくくれてた。
もちろん、何も言わずにくれることの方が多かったが、原爆の時にはこういって話してくれた。
その1,000円で遊んで来いと言ってね。

俺が今のままでいられるのは・・・ばあちゃんのおかげなんだよな。
ばあちゃんは決して無茶もさせず、どんな事があっても俺にやさしく言ってくれてた。

排斥になって、ばあちゃんの墓参りに行った翌日にA姉妹から電話がかかってきたことがある。

「あんた、ほんまにサタンになったんじゃね」

(広島の墓参りは、卒塔婆というものに名前を書くので、行った事がわかってしまうのだ)

ばあちゃんには愛があった。
A姉妹には愛がなかった。

それが俺にはすごくわかった。
JWに行ったら、愛なんかなくなるんだって・・・
極端に思うかもしれないけど、ばあちゃんはJWが言う愛を持ってる人だったと思う。
JWにいなくったって、愛は誰にでもあげられるものなんだって。

8:15

今年も家族と一緒に黙とうを捧げながら、ふと思い出してた。

お墓のキリンレモン飲んでくれたかな?

**************

先日の記事の「捨て石」ですけど・・・

あれは、元JWとしてだからね。
自分全部じゃないんだよ。自分の生き方で下手こいた部分を、同じ様な事になってほしくないと思うからこその捨て石。
そう思ってやっていかないと、自分が壊れちゃうよなぁと。

数件メールも頂いたり、記事にしてくださったりもして、ありがたいことです。

今回の記事は感傷に浸って書いたものです。
さぁ、仕事します!

  
Posted by gurugurubautin1234 at 10:32Comments(5)TrackBack(0)

2008年07月14日

暑い日に思い出したこと

今日は休刊日ですが、オフ会も近いし仕事も中途半端ですがこなしています。

オフ会って、参加するのと自分で開くのは、まったく変わってきますね。
何度も開いたので、ある程度のことはわかっちゃいるんですが、それでも毎回改良されていきます。

今年はどんなになるのかな・・・?
また5分の静寂のあと、収集のつかないほどの会話が続くんだろうな(笑)
言うだけ言って、すっきりしちゃえば・・・帰ってからの生活の切り替えも楽しいもんです。

*************

もうすぐ夏休みですよね・・・ガキも遊びまわるつもりでいっぱいのようです。
昔と違って、外であれこれっていうのは少なくなってるみたいですけど。
DSだの、カードゲームだの、そういうのが中心ですもんね。

ガキの今回の楽しみは「最後の広島市民球場 横浜VS広島」です。
市民球場が今年でなくなってしまい、新球場に移行します。
確かに、ほんとボロい球場ですしね。

ただ、その分・・・

ホームランは出やすいし、ピッチャーの球種がハッキリ見えるし、正直愛着もあります。
野球を見た後に飲みにいくのも簡単ですしね。
来年は新球場か・・・それはそれで楽しみにしておこう。

俺の目的は、前田智徳(背番号 1)の出場があるのかですね。
度重なるケガ、チームの若返りもあって最近の出番が代打ばっかりなんです。
心なしか元気がないようにも・・・

それでも、オールスターにファン投票で選ばれる人気選手。
カープの選手は今回多く選んでもらってたけど、それだけの認知はされてたんだろうなぁ。

7/27 (日)は、右中間の席に座って観戦しています。
テレビに映ってるかもしれません(笑)

*************

って、jwブログのネタになってないね。
ということで、分割記事にします。
今回の記事にコメントをつけて下さる場合、好きなプロ野球チームを名前の後につけてもらいます。
強制じゃないけど、いつもの遊びです。

例 ばうちん@広島 ばうちん@阪神は敵です ばうちん@サッカー大好き

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 13:10Comments(10)TrackBack(0)

2008年07月11日

今わかるようになった気持ち

先の記事には、俺からコメントはつけません。
俺の考えはある程度言ったつもりだし、最終的に判断するのは彼だからね。
体調が崩れてるようだし、御自愛してください。

**************

フラッシュバックのように思いだしたので、忘れないうちに書いておく。

俺の子供時代・・・オヤジの浮気だと思った現場を見た事が何度もある。
家に帰ってこないオヤジ。
何かを諦めてたんだろうな・・・って今になってわかる。

オヤジも愛されたかったし、愛したかったに違いないと思うと・・・今になってわかるんだ。

エホにかまけてグチャグチャな生活環境だった・・・俺の家
当時は迫害だとか、終わりが来るとかでA姉妹のあれこれに従ったフリをしてた。
エホやって家庭環境が良くなるなんてウソだと思ってたよ。

オヤジが車に載せてたあの女性・・・
オヤジはとても笑ってた。

オヤジが一緒に歩いてた女性・・・
オヤジは手を一緒に繋いでた。

オヤジとラブホで会った時にいた女性・・・
オヤジを信頼して寄り添ってる事を喜んでた顔。

よく考えてみりゃ、A姉妹がエホに入る前にはたくさんの家族写真がある。
みんなで笑ってる。
そうだ、エホに完全に入ってから・・・家族写真は1枚も無い。

オヤジなりにきっと家族を愛してたから、あれだけの反対をしたんだよな。
無駄ってわかってから・・・なんだよな。

オヤジは愛する場所を失ってしまったから、別に求めたんだよな。
エホバを愛してるとかいって、オヤジに言ってたもんな。
オヤジは不器用だからわかんないよなぁ。

浮気が良いとか言ってんじゃないよ。

あの時のオヤジの顔を思い出すと、親父が何を求めてたのか・・・今にならないとわからなかったんだ。
そう、エホバじゃ親父を愛してあげる事は出来なかったんだってことだ。
オヤジがあの時見せてたのは、まぎれもなく本当のオヤジの顔だったんだろうなと。

子供の時は分かってあげられなかった。

オヤジの浮気がA姉妹にわかった時・・・

「これで離婚はいつでもできるし、再婚も出来るわ!エホバの証人同士がいいわね」

この言葉を忘れた事は無い。
何も悲しんでいない、嬉しそうに話すのをよく覚えてる・・・
子供心にわけわかんないな・・・って思ってた。

俺はA姉妹が、その後に男にいれあげたのも知ってんだよね。
こそこそいろいろやってたのも・・・今更書かないけどさ。

ばれなけりゃ、後で反省すれば何でもいいと思ってやがるんじゃないか?

オヤジのあの時の顔を思い出すと・・・オヤジ・・・あんときの顔は幸せだったんだろうな。
俺はやっとわかってきたよ。

ただな。。。思いだしてしまって・・・
書きたいことが山ほど出てしまった。
封印して、思い出さないようにしてたことがたっぷり。

なぁ、エホバの証人って、そんなに清い民か?
俺には欲にまみれた汚い人間にしか見えないんだよ。
本当の愛なんて、あそこでわかるわけないと思ってるんだよ。

大勢のJWの目の前で、A姉妹との話をした方がいいだろうな。
それが出来るのは、地域大会しかないよな。
自己満足の結果しかでないかもしれないけど、アホな話聞いて、ちゃんとはっきりさせるしかないよな。

すでに家では出来ない事・・・

今年の広島オフを最後にしようと思ったのは、そういうことなんだよ。
排斥者が大勢のJWの目の前で明らかに出来る手段だ。
休憩時間の間しかチャンスはないけど、一人で対決してみたいんだよね。

現役の態度なんか現場でハッキリ実証出来るわけじゃん。
もちろん笑われるだろうし、つまみだされるかもしれない。
それでも、言いたい事は言える訳だしね。

来年の地域大会か・・・

ばうちんとして、公言して参加しようと決意してしまうフラッシュバックだった。

現役さんは観にくればいいと思う。
俺は逃げも隠れもしない、プログラムの邪魔もしない。
ただし、A姉妹の横には陣取って座らせてもらう。そして最後の話し合いをつけなきゃいけない。

努力はさんざんしてきた。

話がまともに出来ないのであれば、なぜ出来ないのか見ればいいと思う。
これが盲心的なJWだとね。
ネットで発してきたことが、全部そこで証明されるわけだしさ。

オヤジのあの幸せな顔を思い出したら、することがハッキリ見えてきた。
俺なりの最後にすべきことが。

オフ会記事を書いたと同時に、再度凍結します。
来年の最後の話し合いからの再開をお約束して。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:03Comments(5)TrackBack(0)

2008年07月03日

ふと感傷

オフの参加したいけど、書き込みもしたことない・・・行ってもいいのかな?
不安だなぁ、浮かないかな・・・

心配しないでいいですよ。
10分でいっつも盛り上がってるじゃん(笑)
気にせずに参加して下さい。

****************

久々に現役時代の話をしましょう。

というのも、小学校の頃ね。
うちのガキが野外学習に行ってるもんで、思い出してしまったわけです。
嫁さんにも聞かれるしね。

キャンプファイヤーってあったでしょ。
あれ、禁止でしたよね。(こういうこと書くと、それは強制してないとかいわれるんだけどね)
どうであろうが、広島では禁止でした。

時々、ローカルルールや、信者の考え方の問題とか言われる事がありますが、起こった事はJWの原則だと教えられるんだよ。
間違った理解を、違うと声を出して組織に言えないものに、そんなこと言われても困るわけね。
今から違っていましたなんて、どこのJWが組織に向かって言うんだよって話さ。

キャンプファイヤーを調べてみたのね。

宗教的な意義を感じられるものは特にないんですよね。

細かい事を言い出せば、あんたらネクタイも宗教に関係して来る事もあるってことだし、JWネクタイ禁止にせにゃいかんw
集団の結束を高めるものって感じだと理解するに留まりました。
で、なんで・・・じゃぁ・・・?

ボーイスカウト説?

火の神様説?

どれも強引すぎる結びつけで、イマイチ説得力にかけるんだよな。

で、俺は考えてた。

あの歌ですよ。

「♪もーえろよ、もえろーよ・・・てーんまで焦がせぇ〜♪」

そうか、天まで焦がせばエホバがヤケドするからダメになったのだと(笑)
確かにあの歌も歌えなかったしね。
茶化してるわけでもないんだよ。理由がはっきりしないんで、それもありなのではと。

A姉妹の理由は・・・

「キャンプファイヤーは、バビロンだから」

以上ですw

学校で証言したけど、先生の対応は・・・

「ふーん、隅っこ座ってれば。もういいよ、おーい、ばうちんはキャンプファイヤーできないから、ばうちん抜きで練習ね」

しょうがないよね、いちいち先生も構ってられないだろうしさ。
これも自分で選択した事wとかになります。
キャンプファイヤー中に、こんなアホなことを考えながら、いろんなものを憎むんですよね。

「このまま、みんな滅ぼされたらいいのに」って。

子供心のヒガミと、JWに従った自分をエホバに褒められなきゃやってられないわけですよ。
でもさ、エホバは褒めるわけないじゃん。
学友に対して、死ねばいいと思ってる卑屈な自分でしたね。

これで友達出来るわけ無いじゃんね。
でもさ、孤独だからそう思っちゃうんだよね、正しい事したと実感したいから。
親に褒められるなんて、嬉しくも何とも無い。

こういうことで、長老や奉仕中に目立つように報告しながら、他人に褒められることを自慢したいだけなの知ってたから。
子供に強制させた事を、自分の手柄にしか思ってないわけで。
事あるたびに、大会のインタビューにして欲しいばっかりなんだもんね。

この1件でいじめはエスカレートして、毎日泣いて帰ってたなぁ。
イジメを迫害と終わりの時の印だとA姉妹に言われながらw

鉛筆ひとつ、まともに学校で使えない環境。
ノートや教科書は落書きされ放題。
先生に言っても、「お前の家のせいだろ」といわれて諦めてたあの時代。

こういう子供がね、祈りを捧げる時に言う事。

「学校のみんなが早く滅ぼされますように アーメン」

似たような祈りは会衆でもありましたよね。

「早く終わりの時が来て、楽園の下で暮らせますように」

同じ内容だと気がつくまで、少し時間はかかりましたけどw

今日、ガキは楽しい思い出をたくさんもって帰ってくる。
いじりながらも、聞いてやるかな(笑)
このままスクスク育ってくれ。別にそれだけでいいよ。

感傷に浸りすぎか。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:13Comments(8)TrackBack(0)

2008年06月22日

パソコン復活!

昨日メッセしました。
グランドホステスというか、仕切りをしてくださったキティーさんありがとう。
参加者の皆さんもお疲れ様でした。

でな、今日パソコンが帰ってくるとは・・・
家で出来たじゃんってことですよ。
ちょっとムダな出費だったような・・・そうでもないような、まぁたまにはいいのか。

パソコンの修理費は・・・0円だったんです。
ところが、これが電器屋とメーカーとの話が全然違って、わけわからんかった。

結局はメインボードの不具合があって、メーカーの方で無料交換って言う事だったんですが・・・
電器屋は、ハードディスクの方が問題なので、データ消すとか言ってるし・・・
あの店員・・・絶対信用しない。二度と行かない。

で、こんなことが二度と無いように、外付けのハードディスクとメモリを買いました。
これでバックアップについては問題ないと思います。
こまめにCDに落とせばいいことなんだけど、あとあとの事考えると欲しい物だったので。

***********

メッセのネカフェ参加だったんですが、夜のネカフェって凄いですね。
俺が行くのは、もっぱら昼間だし、漫画喫茶みたいな安いトコです。
高い所は、施設もモノも充実してるし、飲み物がいっぱいあるし、漫画も多いよね。

で、座ってた隣に若いカップルいたんですが、ああいうところって隙間があるじゃん。
そこで・・・何やら・・・ええ、おっぱじめてるしw
丸見えなんすよ。わかるけどさ、そりゃあんたマズイだろって感じです。

こっちはちょい興奮気味にみてしまったですけど、すごいよなぁ。
俺達夫婦ではありえない事ですんで、なんかカルチャーショックというか、びっくりというか。

************

会話ですが、たわいのない話からJW話、近況などときてましたが・・・下ネタも全開でした。
審理委員会ってなんだろうねというか、あれは辞めるつもりの現役は出席しちゃだめです。
自分が傷つくだけですし、得る物もないというのが結論です。

今度する時はまた参加して下さいね。

************

この最近、またエヴァンゲリオンを見てます。

賛否両論あるアニメですが、なぜかJW時代の葛藤とか、そういうのが被るんだよね。
一応、敵が「使徒」とかアダムとか出てくるし、組織の勝手な願いとかJW本部っぽいし。
個人の葛藤なんかは、変に共感しちゃうしね。

一度見る機会があったら、その辺も併せて見ると面白いかも。

あっ、パチンコの「エヴァンゲリオン」もかなり面白いですね。
この最近、1円パチンコでプレミアムを見たいばっかりに遊んでるかも。

と、しょうもない雑記でした。

パソコンの動作を確認したので、今日は許して。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:07Comments(6)TrackBack(0)

2008年06月03日

一時氷解する理由

久々に記事を書いたら、反響もあったようで・・・ちらほら記事になってるものも。

現役さんに辛辣に書いたとは思います。
そりゃね、同じくくりにされるというのは悲しいかもしれないが、現実なんですよ。
誰がと個人的にとは言いませんが、これは元と現役との壁であるんです。

インパクトを狙うということよりも、これぐらいガツンと書く必要性があったということかな。
それが書けるのも俺かもしれないし。
反論というか、そうではないという人もいなきゃいけない。

再開を決めたのは、一時的ではあるんだけども・・・

今回のメールと、実に仕事と直結する事件があったからです。
近日中に書きますが、非常に残念な人達だなと思ってしまったんですよ。

あとは、A姉妹からまた・・・ってことですね。

ペースは少しゆっくりですが、書いていきます。

で、来年の広島オフをしない理由の一つですが・・・

「A姉妹が参加する地域大会に、行ってみようと思います。どんなに晒されるのか・・・」

これをきちんと自分の目で確かめようと思うんですよ。
最新の排斥者対応が自分で分かるんですから。
集会じゃ、会衆単位の対応がバラバラすぎるだろうし、高松じゃね・・・

巡回はよくわからんし・・・

ある程度人数がいる所でするのが一番でしょうし、ああ、こんなこと書いたら、広島地域大会オフとかになったりして(笑)

ま、そんなところです。

仕事忙しいし、歳も取ったし・・・今のうちにって思う事多いね。
そして、やることが、やりたいことが、山積みとなるんだよなぁ。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:52Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月27日

いつもながらに締まりのないw

先回の記事は反響が結構ありましてね・・・。
凍結しているんですが、少し勘違いされないように書いておこうと思います。

俺が思っている事なんですが、凍結しているのには理由もあるんです。
凍結してから、更新が停止するもの、新規で生まれたものもかなりありました。
俺の思い通りと言うか、これで良かったなんて思ってるんです。

ばうちんがJWブログを一時期引っ張ったとは思ってます。(手前味噌ですが)
それはね、誰も言いたい事を、書きたい事を書かなかったから。
口火を切る為に始めたようなもんです。

日常も、自分の考えも、思いも全部書いちゃえばいいって思ってたから。
これが脱JWであったり、現役さんであれば心の中を出すっていうことのきっかけになればいいとね。
だって、言えなかったんでしょ?

教義に特化するもよし、経験を元にするもよし、愚痴でもよし。

人と比べて書くもんじゃないんですよ。
ブログは自分の心の中を書ける分だけ書くもので、人と比べるものじゃない。
誰か1人につたわる事を前提に書くといいんです。

人気ブログはあるでしょう、ひっそりもあるでしょう。それでいいんです。
リンク集だって、ひっそりじゃ寂しいじゃんって思うからあるだけで、思いが繫がる人がいるならいいなです。
だから仲良しリンクじゃないんです。

********************

俺は、JWが愛が無いというか、愛が利己的でしか考えられてないって思うんですね。

子供に愛を示す、大好きな人に愛を示すっていうことぐらいしか人間が生きているうちに出来る事はないと思います。
人間なんてちっぽけなもんで、これの繰り返しで生きてるだけでしょ。

神様がいるとしてね、神様もこれしか望んでないと思うんです。
JWではよくいいますよね、「愛が一番大事」って。

人に愛を示すことが出来ないのに、神様に愛を示す事なんか出来ないだろうって。
それをごまかすのに、めんどくさい教義でがんじがらめにしちゃうわけでw
だから、子供達はJWから離れていくって分かんないんですよ。

JWで傷つけば、愛を見つける事がわかんなくなり易いのかなと思うしね。
それを傷の舐めあいでもいい、1人じゃない事を自覚できれば、そこから一歩踏み出せるでしょ。

偉そうに聞こえるかもしれないけどね、これが出来なきゃ幸せなんか来ないわけ。

俺にも大好きな人がいて、それが一生かけて伝わればいいなと思って生きてる事が幸せなわけで。
そりゃ、心配かけたり迷惑もかけてますけど、それでもそれがわかってもらえると信じてるわけで。

ええ、ちっぽけなもんでしょ。
でもね、JWじゃ出来ないことで、エホバとかいう神様にも出来ないことだって知ったから。

JWは自分達にお金を落としてくれる人が大事なだけで。
エホバは困ったら、皆殺しすればいいやと思ってる神様だけで(いるのか?エホバ・・・JWの虚像だろ)

人は、自分で善悪を決めなきゃいけないけど、生きてるうちに幸せを掴める人な訳で。
子供を代表とする子孫に残すのは、愛って子供達に残す財産なわけで・・・
俺達元JW二世の多くは、それを残すことにものすごく苦労しなきゃいけないわけで。

だから、ブログでそういうのが何となくでも伝えられたらって思うだけ。

俺は誰かを引っ張るわけでもなく、カリスマでもなく、ただのオッサン。

で、何が書きたかったかわからなくなって終わるんだよなぁw

  
Posted by gurugurubautin1234 at 21:23Comments(3)TrackBack(0)

2007年10月23日

思い出してしまった事

f51b99c1.JPG

写真は、数少ないものから引っ張り出しました。
この顔が公開できる理由は簡単。

「現在の俺は、この写真で面影を辿ることが困難であるから(笑)」

それぐらい、変わってしまってるんですよ。
JW的に、七三わけを無理やりやらされてたのを、なんとか真ん中に持ってきたかったんですが、この中途半端さがイヤ。
まぁ、無駄な抵抗って事で。

写真をとった場所は、おそらく修学旅行か、野外活動宿舎のどちらか(記憶がない)
そう、バプ受けたばっかりの俺ですwwwwww
こんな顔したのがですね・・・

「こんにちは、今日はこの街の皆さんに有益な情報をお伝えしたくお伺いさせていただきました」

と、虫も殺さぬ顔で、殺人予告を伝えておりました。

******************

今日、配達をしてた区域は小学校の周り。
で、朝の4時に普通・・・家の電気がついてるところは、100件に2.3軒あればいいところです。
なのに、今日に限って、2.30軒明かりがついてる。

あまりにも目立つんですね。
物騒な世の中で、時々、事件(不審者とか、強盗未遂とか)で、何かあったのかと思いきや・・・
6時前に配達を終えるころわかりました。

背中に小学生には重たいリュックを背負って学校に向かってる。
そうか、修学旅行だ。
最後に小学校に新聞を入れるので、グランドには観光バスが止まってた。

ふと、いろんなことを思い出したので、これを今日のネタにしようと思い立つ。
帰宅して、数少ない写真から引っ張り出して、それを見ながら書き始めたというわけ。
小学生の時の旅行はあんまし覚えていないので、中学生の時のやつにします。

あっ、高松市の修学旅行(小学生)は、2泊3日で三都物語+USJだってさ。
広島市は、1泊2日で山口で、関門トンネルで福岡またぎだったな。

*******************

中学3年、すでにバプを受け、補助開拓も経験し、特権とかいうパシリをしていたころだ。
親と離れて、すごく遠くに行けるのはこの機会しかなかった。
それも2泊3日、場所は、九州北部をぐるりと周る旅である。

朝、新聞配達を5時に終え、急いで家に帰り、炊飯器の中に残ったご飯を食べる。
そう、この頃から何でも自分でやる環境だった。
前日に準備したものを確認し、小遣い5000円という決まりの倍のお金を持ち(ばあちゃんにもらったのだが)、準備は万端である。

しかし、その日勝手が違った。

そう、A姉妹は別の意味で準備万端だったのだ。

なぜか日々の聖句と聖書を手渡す。

「これは毎日しなくてはいけないわ、準備しておいたから必ず朝やるのよ」

木曜日の集会に行かなくてもいいだけで、うれしさがこみ上げてたところにこれだ。
6時30分に広島駅に集合だったので、バスに間に合わせるため、しかたなくそれをバッグに詰め込み家を出た。
日々の聖句?そんなもんやるわけない。日々の性句ならスポーツ新聞で欠かさずだが(爆)

失礼。

そして、バスに乗る前に「タバコ」を買い(確かショートホープは120円だったと思う)、聖書の入った袋の中に隠した。
当然、出発前に持ち物CHECKがあるのだが、聖書見れば、誰もがそこを疑うことはない。
そう、都合よく隠したわけです。
すでに3年ではイジメもなくなり(過去記事参照)、裏表の激しい少年だったしね。

こうして、俺の不思議な修学旅行は始まった。

  続きを読む
Posted by gurugurubautin1234 at 19:06Comments(11)TrackBack(0)

2007年10月13日

書きたいことは山ほどある。

まず、最初に。

広島オフですが、まだまだ募集してますよぉぉぉぉぉ!
ちょっと気になる人はメールくださいね。

*****************

さて、仕事が忙しいのもあったんですが、「医龍2」を見てたので更新しなかったというのもある。
医療系のドラマは好きなんですけども、マンガに先にはまったので、見逃せない状況に(笑)
ええ、おもろい。

と、カレンダー見てたら・・・

あと半月で凍結だと気がついた。

早いもんですね。氷解するときは40になってそうですよ。
40だって、40歳。おっさん極まりないじゃん。
歳を取ったっていうよりも、精神的に追い込まれた感じがしてる。仕事の責任が大きくなってるしね。

そこで30代前半だと笑ってるキミ・・・

時間は案外早く来るwww

*****************

ちょっと面白いことがありました。
今日のお昼の話なんですけどね。

14時過ぎに、自宅を出て会社に向かったんですけども、偶然にも伝道中のJWと遭遇。
団地から一般道に出る交差でした。
数人のJWと顔をあわせることに・・・

一斉に顔を背けられることにwwww

まぁ、新聞屋のバイクに乗ってるし、わかったんだろうなぁ。
っていうか、あからさまって快感です。
俺を遠ざけるっていうのは、JWの模範的な応対じゃん。

一致した行動を皆さんでしていただけるなんて、ある意味名誉なことですよ。
ものすごくおかしくて、その場で一人爆笑する俺。
唖然として。口が半開きになってどうすんのって。

JWにああいう応対されると、なにか嬉しくなってきた俺。

不思議と腹が立つこともありません。

「残念な人」

こんな感じで見てしまう自分がいます。
ええ、ビクビクしてた日々を過ごしたのが、馬鹿馬鹿しくなってきます。

ふと、そのまま通勤しながら、ちょっと考えちゃったわけですよ。

そういえば、俺は排斥されたんだけど、誰にそれを決められたんだっけ?
エホバとかいう神様だっけ・・・?
排斥処分の通知って書面でもらったっけ?

なんか、スーツ着込んだオッサンに決められたんだよな。
そのオッサンの一人もいなくなったよな。
よく考えたら、神様の書いた本とかいうものを参考にして勝手に決めたんだっけ。

ぶははっは。

よく考えれば、俺の排斥処分って、支部で把握してんのかな?
多分、してないと思うんだよね。
だって、会衆の区域出てしまえばわかんないようなレベルでしょ(笑)

複数のちょっと頭のおかしいオッサンが勝手に決めたことってことなんですよ。

JW的にいう不道徳で排斥された一人の女性がいました。
復帰しようと、まじめに努力してました。

でもね・・・

会衆の中では、汚れた扱いうけちゃうわけで、お年頃の男どもには、性の対象でうわさ話されるわけですよ。
その人が次に恋愛するときは、JWで女性経験もろくろくない男に、前の男と比べられるわけですよ。
それで傷つくわけですよ。

日本のホンの一部の区域で邪険にされるばっかりにね。

自分たちがキレイだと思ってるのかもしれないけど、許しを請わなきゃ生きていけないわけで・・・
祈れば、許されると勘違いしてるわけで。

ええ、排斥にしろ、断絶にしろ、所詮、そこらへんの働きの悪いおっさんたちが決めた戯言です。
聖書じゃなくて、マニュアルで決められたとおりにしただけの手続きです。
それも、世間で認められたものでもない。

その慣れの果てが、一斉に俺から顔を背けることなんてwww

俺は国旗並みに崇高だったのか?

もうさ、笑いが止まらなくてね。
油注がれた奴隷級は、実際どれだけいるかわからないけど認めるJW
ある意味、この人たちと一緒ですが、ハッキリわかってるほどの選ばれた人ともいえるんですよ。俺って。

ものすごく楽しませてもらいました。
エホバの証人さん、どうもネタ提供ありがとう。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:27Comments(5)TrackBack(0)

2007年10月10日

サイトリニューアルスタート

オフ会の店選びに悩んでる者です。
ホットペッパーで探すといっても、店も結構あるんだよね。
予算や部屋のタイプなんかもあるんだが、こういうのに載ってるのは、いった事のない店がほとんど。

俺が昔から行ってた店などは、無くなってるのもあるし、オフ会というのに適した感じじゃないんだよね。
幹事というのをあまりしたことがない(面倒臭がり)し、お決まりの店というのしかないので、開拓精神がまったくないわけさ。
時期的にギリギリまでなんとか店選びに困らないようなので、じっくり探すね。

まだまだオフ会参加受付中なので、どんどんメール下さい。

******************

いったいこの二年間何が出来たのだろうと考えてみた。

ネタに困るわけでもなく、だらだらと綴っていたというのが正解なんだろうけど。
しかし、新たに考えさせられる事も多く、凍結をしてまでサイト作りに専念するという結果だけが残った。
これは自分の中で大きく変わった事だと思います。

吐露していくこと、思い出ともいえる部分で共感を得る事というのは、まだまだあるのだが、これは俺のブログでなくてもいい。
上から目線で申し訳ないが、他のブロガーさんがやってくれてるもん。
それを読ませていただくだけでも、思いは同じところにあるし、共感できるんだよね。

教義などの詳しい部分や解釈は、秀逸なものがあるし、視点が様々でこれまた楽しい。
茶化しもあるだろうし、極論なのもあるが、それはそれでホント読み手を飽きさせないんだよね。
感じ方の違いがあるとはいえ、それもまた事実があるわけだし。

前も書いたと思うんだけども、どうしても素人というか、非信者がわかるサイトを作るっていう興味に変わってきた。
これは嫁の影響である。嫁にわかってもらうというのは、これまた難しいけどもそれなりに意義があるんだよね。
非信者・・・元JW・・・現役という3者を巻き込む問題ってのは、これから異常に増えるんだし。

嫁は、うちの家族とまったく面識がない。
しかし、嫁の親族達はある意味結束もあり、葬祭などになればなんらかのアクションは起こすと思う。
そうなれば、それなりに備えておかないといけない事もある。

うちは特殊なのかもしれないけど、イタイJWを家系に持っているわけで、俺の親族はろくな人生とかいえないのが多い。
JW外の新興宗教にハマって、金は出さないが無心するのとか、シャブ中とか、そんなのばっかりである。
イタイ奴らの見本市といっても過言ではない。

負の連鎖を断ち切る場所がここであるなら、それをどうやって断ち切るかは遺しとかないと。
調べる、実行する、対峙する、縁を切られる、っていうことがあっても、忘れたころに問題は起こるんだよね。
自分だけが何とかなればいいということを思っていたのだが、それでは世間が納得しない事もあると思い知らされたし。

積極的に出て行かなくては、いけないことも結構あるんだ。
いろいろブログ内で書いた事が元になってまとめて行く必要を考えるうちに、非信者の協力が必要な事に気づいた。
ほんとに一人じゃ生きていけない。

どこかで甘えてるし、頼られてるし、お互い様の部分があって成り立ってるんだよなぁと。
大きな収穫というのは、この身勝手な自己満足に走る自分を客観的に制御できたことだ。
でなければ、本当のJW卒業も出来ないんだとも思う。

こんなこと、今頃気がついたのかとも思われるかも知れないが、実際そうなんだ。
俺は非常に弱い人間だし、知力があるわけでも、絶対的な力があるわけでもない。
人のいやらしい部分も持ち合わせる人間なんだ。

そこを肝に銘じて、サイト作りを始めていく。

いつでも忘れることにないように。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 12:30Comments(3)TrackBack(0)

2007年09月29日

戦友と友達と自分

さて、今日はもう1本。

ずっと考えていて、いつ書こうかなと思ってて、ブログを閉じる時にでもなんて思ってたことです。
あくまで俺の考え方ですが、人と向き合うということを前提に書いていくものです。

俺は、元JWであったり、JWに関わった方を「戦友」と呼びます。
戦場のようなところから抜け出してきたと思ってますし、境遇は違うとしても皆さんのご苦労は察するものがありますし。
誰が被害がすごいであるとか、誰は甘いとかではなく、戦友は戦友ということです。

もう少し簡単に言えば、OBであるとか、同窓会的なくくりと言った方がいいのかもしれません。
顔も知らないし、話したこともない、しかし、共通する何かがあって集っているものという感覚だろうかな。
それが戦友です。

友達ではないんですね。
ここを履き違えると、ごちゃごちゃになってしまうんですよ。

ばうちんには、たくさんの元JWを中心とした友達がいると思った方・・・
実は違うんです。戦友はたくさんいるけど、友達は少ないです。
冷たい感覚でもありません。ただ友達は少ないのです。

オフ会などで知り合った方でも、オフ会以後に連絡を取り合うというのはあんまりありません。
会えた時に、楽しかったです・・・これで十分だったりします。
再度オフなどであったりすれば、これはまた再会をものすごく喜んだりします。
だから、オフで会いましょうって感じです。

これはコメントであったり、メールであったりも同じです。
戦友とはJWというジャンルの中で、励ましたり、励まされたり、尊敬しあうものかなぁと。
仮に考えや思いが対極にあろうとです。

馴れ合いなど通用しないところにあるのかと思ってます。
いずれ・・・俺たちは風の便りで幸せをかみしめあう仲だから。
そうでなくちゃいけないと俺は思ってるんですよ。

もちろん、その中に濃い付き合いをしていく時期もあります。
助け合えたり、お礼であったり、よくしてもらったりもあります。
自分に無理のない範囲で、失礼のない範囲で、できることはしようって感じですよ。

そういう日々を、自分が構築していく生活に生かしていくものでありたいと思います。
それがJWサイトでのお付き合いというものだと思ってるんです。
俺には足りないものがたくさんあって、それを皆さんに助けていただいた。本当に嬉しかった。

そう思うと、ネットも捨てたものじゃない。

ただし、相手の生活感などに踏み込まないことで保たれるっていうのかな。

そこの線引きをちゃんとしないと、ズカズカと踏み入ってはいけない場所に入ってしまうから。
どうしてもね、言葉は悪いが後ろ向きな部分は否めないですよ。JWのネット界は・・・
思いが通じ合いやすい部分もあるから、感情も移入しやすいし、かけがえのないと思いがちかもしれない。

でも、それは違うんだよね。
あくまでJWというもので考えるものだし、個人個人の価値観はまったく別のところにあるから。
友達は違うでしょ。そういうところも含めて踏み込んでいけるだけの何かを構築してるから、友達なわけですよ。

さっき、後ろ向きな部分といいましたが、それを逆に前向きにするためのステップにすることもできるかな。
そう思ってたら、自然と相手をリスペクトする気持ちを失わずにすむと思いません?
なんかまとまってこないなぁ。

俺はリアルというか、実生活での友達はすごく少ない方です。
でも、少ない友達と最大限仲良くしていこうといつも思います。
そして、少しづつですが友達も増えてきました。

JW関係も、普段の生活でもね。
そう、皆さん戦友のおかげで学ばせてもらったことが生きたんだと思ってるんですよ。
その間には、仲違いしてしまったこともある。
最後までわかってもらえなかったこともあります。でも、自分が悪かったこともいっぱいだから、素直に謝ったこともあります。
相手の悪いところだってあるけど、それはそれで自分の腹にしまっておくようにした。

ほんの少ししか知らない相手のことだから、それはきっとその人の全部じゃないわけだから。
連絡しないでも、連絡が取れるようにしておくこともして見た。
何か言われても、それが大きくなっても、それは自分に責任の一端があることだから、受け入れていくようにした。

逃げるようにしてたんじゃ、ぜんぜん成長しないわけだしね。
もちろん、言い聞かせてそうしていく必要があったけど、それも勉強のうちだし。

実生活の友達よりも、ネット関係の付き合いのほうが難しいと思ってます。
付き合いを切ればいいんじゃない、最後までちゃんと礼は尽くす必要があるから。
リアルな友達がいるから、ネットの関係はどうでもいいんじゃない。
そういう考えだと、リアルな友達がいるとは言えないと思ってるんですよ。

こういう礼を尽くせないのが、後ろ向きな考えっていうのかもしれないなぁぁぁぁぁぁとね。

濃い付き合いをしていくには、俺には足らない部分が多くありましたなぁ。
それをJWサイトの中で学ばせてもらえた部分が多くあります。
まぁ、今でも足らないばっかりですけどね・・・・。

自分の言動には、どこか矛盾が混在してて、納得するものではありませんけど、ちょっと書きたいことを並べてみました。

携帯から書くのって、難しいね(笑)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 19:46Comments(6)TrackBack(0)

2007年09月22日

仕方ねぇな。祝ってやることにしよう。

昨日、嫁・・・誕生日でした。

で、それが何?なんですけども・・・
まぁ、今日ご飯でも食べて、なんかプレゼントでも買うかなと。
でもさ、あいつ、DSピカチューバージョン買ったから、それなりなのにしよっと。

うちはあんましイベントにならんですね。
俺の時も、ガキの時も、そんなにイベント成立しないんですよ。
クリスマスの方が、なんかそれらしかったりしますね。

嫁はケーキ好きですけど、一人でホールケーキいらないでしょ?
自分で買ってくりゃいいのに。ケーキ屋行ってんだからぐらいなもんです。
俺もガキも食わないから、ケーキに興味がないのだよ。

まぁ、おめでとうぐらいは言ってやる事にしよう。
こうやって書くと、ひどい夫に見えるだろう?その通り!いちいち言われんでもわかっとるわい!

あっ、ウチの家ね・・・俺がどSで、嫁がどMで成立してるのをお忘れなく。
決して愛の営みの話じゃごさーません(爆)

まっ、おめでとうさん。もうすぐ四捨五入で四十路だね( -д-)ノ

この記事にはコメント欄はつけません。
嫁が良い気分になるように、嫁のブログにコメント付けてやって下さい。

おい、クルル・・・これで満足だろ。
ワシがなんでこんなことせにゃいけんのじゃ?来年は書かんけぇ。おぉ、来年は凍結しとる(笑)
おあとがよろしいようで。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 09:25TrackBack(0)

2007年09月08日

同士はいるのか?

しおからトンボっちゅうやつですかね。
西日本では、あんまし赤とんぼというのを見かけないんですよ。
で、秋を告げると言えば、しおからトンボなんですな。

俺の大好きなつばめ達は、遠くに旅立ってしまったし・・・
クーラーはガンガンにしなくても耐えられるし・・・

さらば夏よ!また来年!

ということで、今日はJWなんか何にも関係ない話にしましょうね。

****************

唐突に聞きますが、「あなた、漬物好き?」

俺、めちゃくちゃ好きなんですよ。
お茶請けにすら、漬物を所望したいぐらい好きです。

お弁当に梅干入ってるでしょ?
あの日の丸梅干をよけた瞬間・・・赤く染まったあのご飯たち。

たくあんでもよろしくてよ。
黄色くなったあの臭さ。最高でございますね。

化学調味料たっぷりのやつでもOKです。
確かに自然のやつがおいしいのはわかるけど、貧乏せがれにそんなの関係ねぇ!

とことんすきなのは、奈良漬です。
あれ、うまいでしょ。酒のあてにも最高です。

居酒屋なんかで、盛り合わせを必ず頼んでしまう。
塩辛と、わさび漬けと、漬物あれば、居酒屋で楽しく飲めるよね。

ぬか漬けも、白菜漬けも、きゅうりの奴も、キムチもザーサイも、ほとんどの漬物は好き。

ただし、某大手のハンバーガーに入ってる「ピクルス」は嫌です。
思うんですが、ハンバーガーに入れずにぶつ切りにして、別口で出してくれないのかな。
おいしいピクルスはマジでおいしいんですけどね。

ちょっと余談ですが、回転すしのガリ食べます?

俺、めちゃくちゃ食うんです。
一皿先に何か食べたら、その皿にてんこ盛りでガリとります。
ガリにちょっとだけ醤油つけて、食べながら茶をすすると最高でしょ。

3回ぐらいは取るから、俺の後に座る人にはかわいそうだけど、ガリ足してもらわなきゃだめよ。
あれ食べないで、回転すしに行く奴の気持ちなんぞわかりませんな。
イカ全種類と、ガリだけでも俺はOKですから。

さて、今日はアンケートで締めくくります。

「カレーの横に添えられたピクルス系・・・らっきょう派と福神漬、あなたはどっち派?」

漬物に対する思いとともに、お答えください。

ばうちん@らっきょう派です。

どっちも好きだけど、らっきょうでしょ。
あの酸味とシャリシャリした食感が最高でしょ。
俺にカレーを食わせたいなら、らっきょうなかったら・・・食いませんw

といって、嫁がらっきょう買い忘れても文句言いながらカレー食べますが(笑)

久々に力作を書いたな。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:41Comments(20)TrackBack(0)

2007年09月04日

心を落ち着かせ、言い聞かせる

記事連発中ですが、なぜかうまくいかない者です(笑)

JW問題、二世は特になんですが・・・いろいろ考えていると、作りかけのジグソーパズルのようです。
1枚の絵としてピースが組み合わされないというか、ミルクのパズル(古)やってるみたいですね。
歳をとったのかなと思いながら、それでも考えてしまいます。

今週末は休刊日だし、釣りにでも行ってこようと思います。
煮詰まりすぎてしまった。

人並みに焦ってたのかなとか、モチベーションを無理やり上げてたのかなとも。
残り4ヶ月と考えると、無駄な記事を連発させながら、その中から引っ張り出すという作業しか思いつかなくてね。
頭がいいわけじゃなくて、前に出す気力からしか学べない人間でしてね。

頭でわかるのではなく、体でわからせるというのかな・・・
問題が起こると、解決はやるだけやってみるってのが持論なんですよ。
負け戦というのも、戦国時代じゃないんだから、命なくなるわけじゃないし。

元々強いわけではなくて、こういう経験を繰り返すことで強くなれた。

で、俺は何がしたかったんだろう?

ふと本当の原点を思い出せないでいます。
頭じゃわかってるんですが、体に伝わってこない・・・。

それをこの4ヶ月でしっかり体に叩きつけようと思います。

スランプというものが俺に巡ってきてるのなら、一流の証だと思います。
でも、きっとスランプじゃなく、ただの甘えにしか過ぎないのかもしれないし。

塩臭い匂いに、適度な釣果でも楽しみにしよう。

  
Posted by gurugurubautin1234 at 11:21Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月01日

恋愛ねた?たぶん片思い。

新聞屋用語とJW活動シリーズは、明日書きます。

というのも、夢で思いだした事なんで、たぶん今書かないと忘れちゃいそうな感じがこっちなので。
先にこっちにしますね。

俺のJW時代の恋愛ネタと言えば・・・

1) 中学校時代に、非信者の同級生と交換日記していた。A姉妹に追い掛け回されて別れた。ファーストキスもこの時。

2) 高校時代に、喫茶店の女の子といい仲になったが、A姉妹に追い掛け回され、脅され別れた。SEXもこの時に覚えた。
初めて愛することを知った。

3) 時代的に自然消滅が難しいので、排斥を狙ってJW同士でHをして、排斥。しかし、ここに愛があったかは不明。

4) 年上の姉妹に、排斥決定前に報告。ドライブに連れてってもらった。なんか憧れてた。

と、ブログに書いたのはこれぐらいかな。
2.3に関しては壮絶な部分もあって、思い出したくないこともあります。といっても書いておきますが。

16歳ぐらいまででJWを辞めてますし、成人されてJWを続けられた方はすげえなと思うんですよ。
JWを良くも悪くも知ることがあったでしょうし。
このブログを始めた原点ぐらいまで戻ろうかなと思って、ふと考えてました。

で、思い出したことが夢に出てきたので、書こうと思います。

バプうけてから少ししてからです。
A姉妹の異常な喜びとは裏腹に、エホバを試すということを目標にしてた頃。
ええ、ひねくれた子供ですからね。

隣の会衆とお付き合いが結構ありましてね。
A姉妹絡みなんですけども。
バプの発表がすぐに広まり、どことなくおのぼりさんになってましたねぇ。

もちろん、非公式でありますが、なんか褒められるわけですよ。
隣の会衆の親しいところからは、今となってはわけわからん愛と挨拶が来るというよな環境でした。

余談ですが、なんで夏の大会でバプを受けたかですが・・・

「冬というか、秋の巡回大会の野外自家製温水プールは冷えるから。」

だってさ、当時は外でやってたんですよ。
お湯はドンドン運ばれてくるけど、さむいったらありゃしない。
あの光景を知ってたから、夏に行水を願っただけであります(笑)

当時の巡回大会は、造船会社の会館を利用してたんですが、そこがまた寒い。
おでんうまかったなぁ。ああ、おでんの中のアキレスが大好物でした。

さて、話を戻そう。

その親しいJWの娘さん(たぶん、2.3歳上だったと記憶)と話すことがありました。
まぁ、それなりのお付き合いだったので、違和感なく話したんですけども。
変な話なんですけども、親同士が一緒に話してれば、少し離れたところでお年頃の男女が話しててもOKみたいなところもありました。

これは彼女の家の庭で起こった話です。

親同士が交わりと称した夕食会みたいなのを開催しました。
妹たちが、そこに行ったのかも記憶がないんですよ。
とにかく、その姉妹の家に御呼ばれしたのを覚えてるだけです。

それも、親同士は何を励ましあうのかわかりませんが、話に夢中ですから、必然的に子供である俺と彼女は何か話してた。
こういうときの話って、JWの話するのがいやで、学校の話なんかに終始します。
ネタが持たないよねぇ(笑)

よく覚えてないんだけど、外で庭の草むしりかなんかしながら話したのかな。(なぜか手伝いあったよなぁ)
結構広いおうちだったんで。
草むしりで、二人きりってこともないですが、まぁ、何を話してるかわかんないのだから開かれた密室ってとこでしょうか。
しかし、意識なんかしてなかったです。

「ばうちん、なんか先に遠い存在になっちゃったなぁ。バプ受けたんだもんねぇ」

どう受け答えたのかも覚えていません。
俺のことですから、「そう?○○さんもすぐそのときがくるよ」ぐらいに言ってるはずww

「ばうちん、バプ受けたけど、これからどうするの?」

悲しい話ですが、心許す関係ではないですし、本当のことなど言えませんよね。
よくは覚えてないですが、ありきたりの返事をするように思考回路が出来てる。

【開拓やって、べテル行く!】

まいけるさんとこに書いてあったけど、べテルの飯は豪華だもんね。
べテル=パンの耳なんだけどさ(笑)
なんで、JWとパンの耳はこんなにも盛り上がる話なんだろうか・・・。
まぁ、悲惨だったけど、今思えば笑い話にできるんだけどね。

ちょっと話はそれるけど、あんだけの食事が取れる場所にいるからこそ、JW文書は上から目線なんだと思うよ。
だから、どんな生活水準でJW活動をすればいいかは、べテルのご飯食べて考えたらいいと思います。
エホバが与えてくれるんだからさ(笑)

はいはい、話が脱線するなぁ。

ここからハッキリと覚えてるというか、思い出した部分です。

「私は、バプ受けて好きな人と一緒に楽園行きたいな」

ええ、中学生、それも純粋なボクにはドキドキの話です。
好きな人と楽園に行きたいなんて、ものすごく単純なそれでいて素晴らしい夢だったと思います。
まぁ、欲って部分ですよ。(これを書き足さなければいかんとは・・・orz)
当時の夢としては立派ですね、今?そんなもんいりません。嫁とケンカしながら寿命を迎えようと(笑)

JWだからこそ楽園って言葉が入るんですけどね。

ちょっと家の窓から見えにくい場所の草むしりに取り掛かり、それも終わるころ・・・

「エホバの証人の中で、一番好きなのは・・・ばうちんだよ」

と、ホンのちょっとだけ手を握られて言われました。
いやー、もてるねぇ、俺(爆)

ここには、ちょっとしたキーワードが隠されてます。

「JWの中では」という言葉が前です。その言葉はしっかり覚えておいてください。

こっぱ恥ずかしくて、そそくさと掃除終わらせ、ご飯を食べ、わけわからんうちに家に帰りました。
ただ、言葉は耳に残って、ええ、これ恋心でしょ。
何日か寝ても覚めても彼女のことばかり考える俺(笑)

好きだったと思います。
夢から思い出した話ですが、今も思えば絶対好きだった。
でも・・その気持ちは彼女に伝えることはありませんでした。

会衆も違いますし、個人的に連絡を取り合うこともしなかったし、大会であって荷物預かりにアイス差し入れてくれたかな(笑)
でも、一時期確実に好きでした。
この一時期が何ヶ月かというのが、若さゆえなんですけどね。

まぁ、学校で好きになる人も出来たし、JW活動をまじめにやってみたりな生活をしてるから、彼女のことも頭から消えてく。
ただ、会えばというか思い出すことはありました。
好きとか言われたら、やっぱね・・・。で、思い出すと恋心って、調子いいでしょ。

ところが、排斥になる半年前ぐらいに・・・
バイクでその姉妹の家に届け物をしたんですね。頼まれて。
ええ、少し大人になった俺を見てほしいのもあったし、やっぱ、ちょっとした淡い気持ちもあってね。

で、家について、届け物を渡し・・・

「○○さん、元気ですか?」

と、姉妹に尋ねました。そういえば、巡回大会でも見てなかったのを思い出してね。

姉妹は・・・

「○○は・・・結婚したのよ。来月赤ちゃんも生まれるの」

びっくりでした。顔を丸くするとはこのことです。
ところが、びっくりしながらも、冷静さを前面に出したフリをして・・・

【おめでとうございます。そうですか、ちょっとビックリしましたよぉ♪】

なーんて。

そう、きっとですが、先に書いた「JWの中では」というのはこのことだったんでしょうね。
振られた感じがしましたが、大体告白もしてないのに、そんなの関係ねぇ!
そそくさと帰りました。

バプも受けてなかったし、彼女にも事情はいろいろあったんでしょうね。
ただ、あの時に言われた言葉と、軍手越しに触られた手の感触はドキドキもんだったですよ。
一瞬撃沈って感じでした(笑)

思い出して書いたんで、これが恋愛ネタかどうかはわかりませんが、JWでという限定をすればここれぐらいですよ。
といっても、これが大失恋ってわけじゃない。
そう、すでに俺はほかの人を好きだったわけで、非信者だったわけでね。

ただ、若いというか、好意を持ってくれてるものに飛び出しやすいというかね。
そういう感情あったでしょ?と仲間に引きずっても・・・(笑)
ただ、淡い恋でしたね。純粋に。

だからこそ忘れてたのかも。
まぁ、彼女が何をしてるのかも興味ないんですけどね。
あんな時間もあったんだなということで。

そんな半年後、俺は排斥になっちゃいます。
ちょっとだけオフ会で話しましたが、あれはSEXとしても恋愛としても成立してないだろうな。
ただ、やめたいだけでやっちゃったことだしね。

今はただのおっさんですが、こんなかわいいこともあったということで。
ドロドロしたやつは、気分が乗ったら書くよ。
JW関係ないけどね。
 

  
Posted by gurugurubautin1234 at 14:20Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月30日

ズル休み

今日の3本目。

えーと、実はズル休みしてました(笑)

家には、ほとんどいなかったんですがね。
いや、久々に落ち込んだんですよ。思いっきり。

といっても、仕事には行ったんですけども、思いっきり撃沈しました。

トラブル案件が回ってきまして、「責任者だせ!」などと言われりゃ、仕方ねぇよなぁ。
こういうのはよくありまして、別に珍しいことじゃありません。
田舎者ほどよく吠えると言いますか、責任者とかを引っ張り出したと思ってやがる。

あのね、俺・・・ただのサラリーマンですよ。
名刺に「部長」と書いてあるだけですwww
新聞屋はね、どんなに大きな販売店だろうと、社長だって新聞配る日があるのが当たり前!
まぁ、しない店もあるんだけど、大体そんな店はどっかが壊れてます。

まぁ、契約の事がトラブルの80%なんですけども、そのうちほとんどが解約トラブルです。
ちゃんと契約を交わしたものであれば、お客さん側の一方的な事情でキャンセルは出来ません。
ただねぇ、そのへんはちゃんとわかってもらえないのがこの業界。

今回もその類だったんですけども、理不尽要求だったんですね。
まぁ、なだめながら落としどころを探すわけですが、血の気が多いお人でして殴られちゃいました。
こういうのも別にありますよ。別にこれが俺の商売ですから。

今までね、こういうのウヤムヤで済ませてたのがこの商売です。
しかし、ちゃんと配達・集金するとともにちゃんとすることもある。
変な話ですが、こういうトラブル客の場合、どんな解決をしようとも二度とウチからは新聞とらないですから。

こちらに落ち度がなければ、契約を白紙にもどすならば無条件ではないよと。

優しくなだめながらやるんですが、舐められてんでしょうね。
それはいいんですが、今回は殴られた痛みよりも、他のことで凹んだ。

そこの子供が見てたんですよ。

そこの子供が自分の親が、俺を殴るのを手を叩いて喜んでしまった・・・

1発は我慢したんですけど、2発目は・・・

よけて、当たる場所を考えます。適度にかわすんですね。

で、ついブチっときてしまいまして・・・

「お客さん、次はないですよ。どちらにしても・・・出るとこ出ましょう。ただし当分、ここには帰ってこれませんよ。」

まだ掴みかかられたので、腕もとり、ものすごい力で抑えるんですが、警察呼ぶ話になるといえば、大人しくなります。
急に大人しくなってもらえるので、ここでケリがつくんですが、その後の話の処理を子供の前でやっちゃった。
大失敗です。

こういうとき、自分の親の情けない姿を見るのは子供は嫌だと思う。
奥さんは、土下座の勢いでこちらに謝ってこられるし、その姿を子供に見せるのは良くないよね。
淡々と処理し、結局表沙汰にならないということで、契約続行プラス契約延長という結果を持ち帰ります。

しかし、子供の目はものすごく冷めてしまってる。

せめて子供の前でやるんじゃなかった・・・

ものすごい失敗の念があり、会社に戻り、適当な理由をつけ直帰することにしました。
しかし、家にこのまま帰っても、なんか嫌なので・・・

「外をうろちょろ、漫画喫茶で漫画読みふけり、久々にパチンコまでやっちゃった」

それでも気は晴れないもんです。
嫁には、ちょっと遅くなると言って、20時ごろ帰宅したんですけど。
大体の事は話しても、なんか納得もせず、結局パソコンの前。

はぁぁ、こういう時新聞屋やめたくなるんだよなぁ。

でもさ、俺の仕事なんだよね。

愚痴っても仕方ないんだけど、こういう日もあります。
ということで、今日はズル休みしてたっていうお話でした。

漫画喫茶から久々の更新を2本やったけど、たまにはいいよね。

今日、読破した漫画です。

幸せの時間 (1)

うーん、この人の漫画・・・実に絵がエロそそるんだが、人の欲が単純です。
人のオチていく根本の欲かぁ・・・

まぁ、面白かった。

 

 

カウンタック 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)

スーパーカー好きなんすよ。

 

 

 

コンシェルジュ (1) BUNCH COMICS

ホテルマンってここまでやんのかぁ。

いや、面白かった。

 

 

内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎 13巻 (13)

ありえねぇ!
でも、こんな男になれるのなら・・・いいよねぇ。

非現実的な分、おもろかった。

 

 

って、いくつ読んでるんだ(爆)

  
Posted by gurugurubautin1234 at 22:17Comments(7)TrackBack(0)