映画のメトダ

【メトダ】とはポーランド語で【方法・方式】の事です。 世界有数の映画大学であるポーランド国立ウッチ映画大学に通う筆者が学校で学んだ事、自分で実践している事などなど、映画製作に関わる事を書いています。

2014年09月

今回は初級編の練習に必要な最低限の道具の話しをします。

①カメラ

現在、プロのカメラマンも(サブ用に)必ず持っているカメラと言えば…

Canon7D

43

Blackmagic Pocket Cinema Camera

12

この2つは“値段が手頃な上に高性能”ということで人気があります。
(画像をクリックすると企業ホームページに飛びます)

が、ここではこの2つのカメラについては言及しません!

なぜなら手頃といっても両方ともレンズを入れて10万弱もします。
そう、あくまでプロの世界での手頃な値段という話し…

初級編では映画監督が映画の作り方を知る為の最低限の知識を得る事を目的としています。

なので、ここでの機材説明初級編は
なるべく安く!簡単な物を!

をモットーにご紹介します。

そこで、私が紹介するカメラは…

正直、何でも良いです。

お手持ちの、動画の撮れるカメラなら何でも良いです。

カメラは高性能になればなるほど、操作が難しくなり、その分専門的な知識を必要とします。
私はある程度のカメラの知識を知っていますが、カメラ科の学生のように“高性能のカメラで美しい映像を撮る”事はできません。その位、カメラマンというのは専門技術を要します。
しかし、ある程度のカメラで”美しい写真を撮る“ことは出来ます。
なぜなら、家庭用のカメラは“簡単な操作で美しい映像が撮れるように”進化した優れものだからです。
その優れもので綺麗な写真が撮れない人は、良いカメラを買ったとしても綺麗な写真は撮れないのです。
なので、まずはお手持ちのデジカメで綺麗な写真が撮れる練習しましょう

しかし、もし家にあるなら一眼レフタイプのデジカメを使う事をお勧めします。
というのも、映像は使うレンズによって、全然変わります。オート機能を使ったとしても、ある程度のレンズの仕組みを感覚で知る事が出来るからです。
中級編以降の話しになるのでここでは詳しい話しはしませんが、もし一眼レフタイプのデジカメで練習できれば、次のステップ以降が割と簡単に理解できるようになります。

が、あくまで重要なのは監督としてどういう画面をとるかです。
それを知る為なら、極端な話しスマートフォンの動画機能で十分です。
自分の持ってる予算と相談して選んでみて下さい。

②三脚

さて、実はカメラの項で何でもいいと言ったのには理由があります。
それは、カメラにお金を使って欲しくないからです
そして、その分、なるべく良い三脚を買って下さい
これは、もしあなたが今後、ステップアップして映画を撮り続けるなら、必ず役に立ちます。

カメラは短期間で、どんどん良い物が出てきます。
気がついたら技術を身につけている間に、苦労して買った高いカメラがあっという間に安くなって、もっと高性能なカメラが発売されている…なんてことがしょっちゅうです。
しかし、三脚は基本構造は変わらず、一度良い物を買っておくと、壊れるまで買い替えの必要はありません。しかも、重要なのが三脚は値段で性能が大きく違う事
カメラは正直言って、ある程度のレベルなら値段で性能はあんまり変わらないし、腕とセンスと技術で性能をカバーできます。しかし、三脚は三脚が悪ければ、腕もセンスも技術も関係ありません。三脚が悪い=映像にも問題が出る。そういう代物なのです。

それではどんな物を選べばいいか解説していきます。

ポイント1 動画用の三脚を選ぶ


まず三脚には大まかに分けると2種類あります。
それはスティール用と動画用です。
スティール用というのは写真用という意味です。
2つの違いは主にパンに対応しているかどうかです。
パンというのは三脚にカメラを固定した状態でカメラを横に動かす事です。
スティール用もやって出来ない事はありませんが、基本固定するのが目的なので滑らかな動きが出来ません。よって、もしパンをしてもカクカクとした動きになってしまいます。
ちなみに、この三脚の動く部分をヘッドと言いますが、このヘッドがどの技術で動くかによって値段が変わります。予算内のなるべく滑らかに動く物を選びましょう。

ポイント2 水平計のある物を選ぶ

これは基本中の基本ですが、水平計のある物を選びます。ある値段以上の三脚にはヘッドの部分に水平計が付いています。これはもちろん、水平の映像を撮る為の物です。よく勘違いされがちですが、プロであればプロである程、目測などしません。もし、目測で大体の事が分かっていても、きちんと計ります。なので、三脚を使うときは必ず水平計を使いましょう。


ポイント3 なるべく重く、頑丈な物を選ぶ


なぜ重い物を選ぶのか?
それは安定感の為です
三脚は高く延ばせば延ばす程、安定感が無くなります。
しかも、風など吹けば倒れる可能性も。
しかも、軽い物はドリー(レールに載せてカメラを動かす撮影方法)をする時にも揺れたりします。
世の中は小型化!軽量化!!ですが、三脚に関して言えば小型化、軽量化は余り役に立ちません。安定した動画を撮る為にも、ある程度、重みがあるものを手に入れましょう。

ポイント4 耐荷重量の多い物選ぶ

耐荷重量というのは“
どのくらいの重さに耐えられるか”ということです。
三脚で言うと、カメラの重さですね。
もし、今後あなたのレベルがアップして、良いカメラに買い替える場合、これが多い方が良いです。
というのも、カメラは性能が上がれば上がる程、重くなります。
それを支えられるように、ある程度の耐荷重量のある三脚を選びましょう。

ポイント5 なるべく高さの調節が出来るモノを選ぶ

実は1つの三脚で全ての使い方が対応できるような便利な三脚はありません。
プロであればある程、三脚を使い分けて使います。
しかし、ある程度はカバーできます。
それは、高さです。
なるべく高く、なるべく低くと1台で臨機応変に対応できるモノを選びましょう。



ちなみに、プロが十分納得して使っている三脚は8万以上します。
というのも、
上記の条件をクリアしつつ、色々なオプションが付いているからです。
そのオプションを書き出すと切りがないので、今回は最低限の機能で最高の効力のでる三脚選びの条件を揃えました。

以上の事を踏まえて三脚を選びにいきましょう。
さすがに8万は高すぎますが、この条件を満たす三脚は決して安くはありません。ピンキリですが2〜4万円程度だと思いましょう。ある程度の出費は覚悟です。だからこそ直接専門店に行って、店員さんに話しを聞いて
実物にきちんと触って、自分に合った三脚を選ぶ事をお勧めします。

③ライト

初級編ではライトの使い方は書きません。全て自然光(太陽の光)で撮る練習をしましょう。
“照明さん”という専門職がいるように、ライティングにも大変高度な技術を必要とします。

ただ、ここでは“手作りレフ板”を準備しておきましょう。
といっても、簡単です。
100円ショップにも売っている工作用の白い発泡スチロール版等を用意しましょう。
要は白くある程度軽く、ある程度大きければ何でも良いのです。
それの裏面にアルミホイルの光っている方上にして貼って銀色の面を作れば完璧です。


さて、初級編の道具の説明はこれで終わりです。
次回はこれを使って実際の実践方法を授業形式で解説していきます。

さて、おまけで欧米偏を紹介したいと思います。

33

これは前回、例でだした作品のポーランド語版です。
基本は一緒ですが大きく違うのは横書きである事

□柱の部分にはそれが外か中のシーンかを書きます
また、日本語版と違い必ず時間指定を入れます。

 WN. DOM ALEKSANDRA - DZIEN
(中)(アレクサンドルの家)- 昼


□また、役名は大文字セリフは真ん中に書きます。

これはポーランド語ですが、英語で書く場合も同じです。
実は欧米用のシナリオにはとっても便利なソフトがあります。
それはceltxです。無料な上に非情に高性能なソフトです。
ただ残念ながら日本語版はありません。
検索してみたらとても親切に日本語で解説してあるブログがありました。

全部つくれ!

是非、チェックしてみてください。

人気ブログランキングへ

東京で行われるアートイベント内の映像上映企画にて私の作品
『Nie widomi/盲目者たち』が上映される事が決まりました。



11/1(土)18:00~21:00

詳細は決まり次第、追って追記したいと思います。

さて、前回までは【シナリオには何を書くのか?書かないのか?】という中身のを説明してきました。
今回は、実際のシナリオの書き方について。

シナリオには決まったフォーマットがあります。
それを守っていないと、下手したら人に自分のシナリオを読んでもらう事すら出来ません。
今回はお恥ずかしながら、自分の作品を例に紹介していきたいと思います。

①表紙の書き方

さて、表紙には必ずタイトルと名前だけ書きましょう。(自分の連絡先も書きます)

例:

22

ちなみに、右側を綴じます。

文字を凝ったり、表紙にあらすじを載せたり、絵を入れたりする人が居ます。
これは絶対にしてはいけません
私の知り合いのプロデューサーの方が言っていたのですが、表紙にいらないものが書かれたシナリオは「ああ、こいつ、書き方知らないんだな…」と思って、「まず読まない。」とおっしゃっていました。

ちゃんとしたシナリオが書けないと言うのは面白い、面白くない以前プロとして仕事できるか出来ないかの判断にひっかかってしまいます。

え?読んでもくれないの???
と、お思いかもしれませんが、そう、読んでもくれないのです。
よく考えてみてください。あなたの書いたシナリオはあなたにとってはたった1つですが、職業としてプロデューサーをしている人は毎日、色んな人から色んなシ ナリオを持ち込まれるのです。そのなかから、きちんと映画が撮れる人を選んでいく。『きちんとしたシナリオを書いている人=きちんと学んでいる人』とも、 とられるのです。なので、決まった型を守りましょう。

人物表

さて、表紙の次のページには人物表を入れます。

38

このように主要な登場人物の名前、年齢、その後に簡単な職業、主人公との続柄を書きます。
ちなみに、エキストラなどはもちろん書かなくていいです。
基本、物語に関係する重要な役、セリフのある人だけを書きます。

基本は縦書きです

ブ ログは縦書きが出来ないため、今までの説明は横書きをでした。
しかし、基本は縦書きです。
じつは意外と縦書きしてない人がいます。
と、い うのも映画を撮る人はMacユーザーが多いです。
Macで文書を作ろうと思うと、テキストエディットを使う人が多いのです。
テキストエディットには縦書き機能がありません。
なのでテキストエディットで書いて、そのまま人に見せる人が結構多いですが、これは問題外です。
早めに縦書きが出来るソフトを入れて、縦書きに慣れましょう。
ちなみに私は無料ソフトのApache OpenOfficeを使っています。
無料でWordとの相互性もあるので便利です。

51


これは、柱と呼ばれるシーンの冒頭に書く、そのシーンの役割、場所、時間の情報です。
この例の場合『そのシーンの役割=回想』『場所=アレクサンドル邸』
『時間=昼』
以前ちらりと書きましたが、具体的な指示が無い場合は『』を意味します。
柱の頭にはシーン番号ではなく○を付けます。(シーンナンバーは完成したあとに書きます)

ト書き
登場人物の行動や音情報などを書きます。
上から3文字分下に書きます。

セリフ
セリフは話す人の名前を書いた後に、鍵括弧の中に書きます。


シーンとシーンの間には1行分のスペースを

ページ数
ここにはページ数を入れます。必ず表紙と人物表を抜いて、シナリオの始まりに『1』を入れましょう。


さて、なんとなくシナリオがどういうものかイメージできましたか?
次回からは、自分なりに編み出したシナリオの書き方のコツなどを紹介していきたいと思います。

人気ブログランキングへ

最後は隠喩表現について。

まずは、隠喩表現とは何か?それは、以下によって表される例えです。

『まるで~のようだ』直喩
『~のように / ~みたいに』隠喩

シナリオにおいては直喩も隠喩も関係ありません。
ト書きには一切の隠喩表現は出来ません

ト書きと言うのは

例:
   ミキ(12)が横断歩道を走って渡る。
   その途中、すれ違った近所の人に大きな声で挨拶をする。
   横断歩道を渡りきった所に、お婆さん(78)が苦しそうにしゃがんでいる。

ミキ「お婆さん、大丈夫ですか?」
   と、背中を撫でながらお婆さんの顔を覗き込む。

色が変わっている部分。登場人物の行動を表す部分の事を指します。
ちなみに、最後の部分。『と、~する』と、書くので【ト書き】です。


例: ミキはまるで赤ちゃんのように泣き出す。

実は『~ように』と形容できる部分は、演出に入ります。
演出とは監督が実際に俳優さんに演技を付ける時に、どのように演じれば良いのかを伝える事です。
脚本の大事な事は【演出指示は書かない】です。
書き始めたばかりの人のシナリオを読むと、この様な表現が沢山使われています。
シナリオと演出の区分がついていない。というのが大きな原因でしょう。
では、どのように表現すれば良いのでしょうか?

例: ミキはまるで赤ちゃんのように泣き出す。
  →ミキは大声で泣き出す。

これで良いのでうす。赤ちゃんのように泣き出すと言うのは要するに大声を上げて泣くと考えられます。なので、素直に『大声で泣く』と表現しましょう。


例: ミキはまるで優雅な白鳥のように歩き出す。
  →ミキは歩き出す。

さて、観客はどのようにミキが歩く姿が優雅な白鳥のようである事を理解するのでしょうか?
そもそも、そんな事を言われて俳優はどんな風に歩けばいいでしょうか??
このように、演出としても不適切な指示が書かれている場合もあります。
ここで、重要な情報は歩くということです。過度な修飾語は混乱を招くだけです。

ただし、例外もあります

例:ミキは本物に見える(ような)イミテーションのアクセサリーを選び出す

アクセサリーを選ぶ→どんな?→本物に見える。
と、これは明らかに登場人物が意図した行動であり物語に関係して来る内容です。

その上で、視覚情報として表現できる事は書く事が出来ます。

シナリオにおいて大事な事は、視覚表現が出来る情報だけ書く。
そして、読んだ人によってイメージの分かれる表現は使わない
その為にも、隠喩表現は使ってはいけません。

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ