2012年10月18日

ビタミンB1硝酸塩といえば、滋養強壮や肉体疲労時の栄養補給のドリンクに含まれている栄養素ですが、関節痛などの痛みの緩和にも役立つそうです。個人的には、摂取した糖質をエネルギーに変換させるために必須の栄養素という認識があり、痛みの緩和に効果があるというのはグルコンexの存在で初めて知りました。

グルコンexに含まれているビタミンb1硝酸塩について薬剤師さんに聞いてみると、特に有効とされているのが神経痛。神経は糖質が唯一のエネルギー源であり、欠乏状態になると脚気や多発性神経炎を引き起こすリスクが高まるのだそうです。これらの症状の方に2~3日に渡り多めのビタミンB1を摂取させる事で症状の改善が見られるのだそうです。
そんな理由から、グルコンexや関節痛や神経痛や筋肉痛に効果があるとされるサプリメントや医薬品にはビタミンb1系の栄養素が配合されているのだそうです。

通常の栄養バランスが整った食事をしていれば、グルコンexなどでビタミンB1硝酸塩を摂る必要はないかと思うのですが、白米偏重型の食事構成になっている場合は注意が必要とのこと。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字