シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 インターネットの情報やグルメ本ではあまり紹介されない店も訪問します。 新しい店やかなり穴場な店も積極的に紹介していきます。

4


尾張旭の北原山町にある喫茶店の旭グルービーへモーニングをしに訪れてみました。
DSC_0687
店は、名鉄瀬戸線尾張旭駅より東へ300mほど離れたところにあります。瀬戸線の線路から近い場所に位置し、区画整理事業が行われていることもあり、店の建物はその絡みで立て直されたようです。ベージュの外壁でスマートな雰囲気の建物です。
DSC_0695
旭グルービーは、珈琲豆焙煎販売会社のクリスタルコーヒーを母体にしているグルービーグループの喫茶店のようです。駐車場は店の北側にあり10台以上とめることができます。
DSC_0693
店内は明るく広々とした空間で客席も多く、ソファー掛けのテーブル席のほかにゲーム台を席代わりにした昔ながらの喫茶店ならではの客席もあります。
DSC_0690
えんじ色のソファーシートの客席も、喫茶店としてしっくりと落ち着いた雰囲気を演出してくれます。
DSC_0689
メニューとしては、お飲み物として珈琲や紅茶や各種ソフトドリンクがあります。ドリンク代のみでいただけるモーニングサービスは、日替わりトースト+もう一品という内容です。またドリンク代+250円にていただけるスペシャルモーニングは4種類用意されています。
DSC_0692
フードメニューについては、喫茶店ではおなじみのメニューが勢ぞろいしています。特にランチはセットの定食がかなりお得なプライスになっています。
DSC_0694
650円でいただける日替わり定食は、この日はマーボナス、冷やっこ、マカロニサラダ、お味噌汁という内容です。
訪れたときはモーニングの時でしたので、スペシャルモーニングの中からDモーニング・カナディアントーストとアイスコーヒーのセット(600円)を頼むことにします。
DSC_0691
カナディアントーストは、4つにカットされた一枚のトーストにエッグがたっぷり載せてあり、さらにハムとケチャップが付けてあります。かなりのボリュームがあるものです。アイスコーヒーはすっきりとした味わいで、これからの夏の季節にはぴったりです。
建物を新たに立て直しても、あくまで昔ながらの喫茶店のスタイルをそのままにしています。地元のお客さんを中心にした常連さんを大切にしておられる喫茶店です。



店名 旭グルービー
住所 愛知県尾張旭市北原山町六田池2206-1 MAP
電話 0561-53-7344
営業時間 7:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 有

    mixiチェック

5


春日井の六軒屋町で人気のあるお蕎麦店として知られる蕎麦の三心が移転オープンしたと聞き、さっそく訪れてみました。
DSC_0844
店は県道(通称:柏原線)沿いで、スーパーのナフコ不二屋春日井店近くで六軒屋郵便局の西隣にあります。移転する前の場所からは南西へ300mほどのところです。移転前と同じく六軒屋町に店があります。
DSC_0831
店の建物は、白くシックで清潔感に満ちた外観です。道沿いにある屋号の記された小さな建造物が道からは目印になります。駐車場は店の建物と郵便局の間にある誘導出入口から入り、奥の南側にあります。
DSC_0829
店へは玄関から通路を通り入っていくことになります。「めぐりあい」と書かれた文章には、ひとりひとりのお客さんを大切にされている姿勢が感じられます。
DSC_0828
客席と厨房のある店内に入るところには、立派な屋号入りの木製プレートが掲げられています。本格的な蕎麦処としての芯の高さが伝わってきます。
DSC_0827
客席は厨房前のカウンター席と通路を挟んでテーブル席があります。また個室席も用意されています。白とダークブラウンを基調にした落ち着いた空間です。
DSC_0835
厨房の向こうには焼酎などのお酒の瓶が並べられて、夜にはお酒もたしなみながら美味しいお蕎麦とともに晩酌ができそうです。
DSC_0836
蕎麦は自家製の手打ちで、ガラス貼りの手打ち室もあります。こちらで店にて提供される蕎麦を丹念に打たれておられます。
DSC_0832
メニューは、移転前よりはメニューを絞り込んでいる内容でオープニングとしてのものかもしれません。お昼の限定セットとして、天丼やとろろごはん、しそおかめごはんとお蕎麦のセットがあります。
DSC_0833
単品メニューも、かけそばやざるそばなど幾つかのものが扱われています。
セットメニューの中から、とろろごはんとおそば・ざる(1050円)を頼むことにします。店は主人と奥さん、それに数人の女性スタッフで切り盛りをされています。
DSC_0837
昼の営業開始とほぼ同時に客席が埋まるほどの賑わう中ですが、手際良くオペレーションをこなされています。オーダーを告げてから数分ほどで、ととろごはんとおそばが届けられます。
DSC_0839
ざるに盛られた茹で立ての蕎麦をそばつゆにねぎのわさびの薬味を加えてから、蕎麦にいただくことにします。少し細めの蕎麦ながらも、しっかりとしたコシと蕎麦らしいザラッとした食感が心地良い喉越しです。
DSC_0838
とろろごはんは、シンプルながらにとろろ芋の美味しさをいただくことができ、蕎麦のお供には最適なものです。
DSC_0843
そして食後には、急須に入れられた蕎麦湯をゆっくりたしなみます。
今回の移転により、大通り沿いに店を構えることになったので、これからより多くのお客さんが気軽に本格的に美味しい蕎麦を求めて訪れやすくなると思います。


店名 蕎麦の三心
住所 愛知県春日井市六軒屋町4-162 MAP
電話 0568-56-6877
営業時間 11:30~12:30 17:00~21:00 
定休日 水曜日
駐車場 有
    mixiチェック

このページのトップヘ