シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

春日井市浅山町に2月リニューアルオープンした博多とんこつ かたぶつを訪れてみました。
DSC_5001
県道内津勝川線(旧国道19号)沿いで、春日井福祉センターの東隣にある2軒続きのテナント店舗が入る西側に店があります。
DSC_4999
バッティングセンターやカラオケボックスなども近くにあり、車の行き来も多い通り沿いに店を構えます。
DSC_5000
瀬戸市に本店がある、にぼしラーメンで有名な麺座かたぶつの春日井のお店として営業をされていましたが、今年の2月より博多豚骨ラーメン専門店としてリニューアルオープンされました。
DSC_5005
店内はこれまでとほとんど変わることがなく、厨房前のカウンター席と通路を挟んで向かい側にあるテーブル席が設けられたこじんまりした空間です。
DSC_5004
かたぶつ食堂で切り盛りされてきた店長が、今は無き春日井市内にあった人気の豚骨ラーメン店にて、腕を振る舞われてきた頃からの豚骨ラーメンへの熱い想いが伝わってきます。
DSC_5003
ラーメンは、2日間かけて丁寧にとった濃厚豚骨スープを余すところなくいただける博多とんこつ、その豚骨スープに伊吹いりこをブレンドしたにぼしとんこつ、魚介スープに伊吹いりこ追い出汁を整えたにぼししょうゆがあります。
DSC_5002
オーダーは券売機にて食券を購入する方式です。ラーメン(麺類)をオーダーした方がお得にいただける半チャーハンorぶた丼のセット、唐揚げorぎょうざにライスが付いたセットが用意されているほかに、具のトッピング追加やサイドメニューの単品でのオーダーもできます。
DSC_5007
そして常連のお客さんにとっては嬉しい特典があります。かたぶつ麺バース倶楽部会員の証しとなるザチョウ倶楽部ステッカーを購入すると、ステッカー掲示にて指定のトッピングより毎回一つの無料サービスを受けることができます。
DSC_5008
さらにラーメン(麺類)をオーダーした方はサービスとして、薬味トッピングバーにてお好きな薬味を小皿に盛り合わせることができます。
DSC_5006
なお麺の硬さについては6段階の中から選ぶことができるほかに、替え玉は券売機での購入のほかに現金でも頼むことができます。
DSC_5009
博多とんこつ(650円)、半チャーハンセット(250円)
にし、ラーメンの麺の硬さはバリカタにします。
DSC_5010
博多とんこつは、豚こま肉、きくらげ、青ねぎが具として載っています。スープは程よい豚由来の旨みがありながらも、こってりし過ぎることがない味わいです。しなやかながらもコシがあり小麦の風味も感じられる低加水極細麺とスープの絡みも絶妙で、美味しくいただけます。
DSC_5012
薬味トッピングバーにて小皿に添えた辛味高菜、にんにく、すりごまをラーメンに加えることで、変化のある味わいを楽しめます。
DSC_5011
半チャーハンは、ふんわりした玉子焼きや細切れの焼豚とともに炒められたしっとり香ばしい風味で、ラーメンとのお供にはぴったりのチャーハンです。
DSC_5013
そしてラーメンの〆として替え玉(カタ)を追加で頼み、残っているスープとともにきれいに完食します。
かつて見えられた豚骨ラーメン店の頃から、ラーメンをはじめとした料理への探求心や引き出しの多さで知られる店長が、新たに手がける豚骨ラーメン専門店です。



店名 博多とんこつ かたぶつ
住所 愛知県春日井市浅山町1-2-53
電話 0568-85-5553
営業時間 11:00~14:00
     18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 水曜日、第3木曜日
駐車場 有
ホームページ
 http://menzakatabutz.blog.fc2.com/



    mixiチェック

名古屋市守山区上志段味東谷に3月末オープンした、池のほとりのカフェ ~poundside cafe ~へモーニングをしに訪れてみました。
DSC_5030
森林公園正門から志段味方面へつながる道近くで、森林公園ゴルフ場北端にある池のほとりに面する小さなロッジ造りの建物に店があります。
DSC_5018
かつては、動物好きな多くのお客さんにこよなく愛されて大人気だった小空カフェがあった場所です。
DSC_5015
まだ真新しいカフェのロゴマークが入った看板が美しく作成されて、屋根などに掲げられています。
DSC_5017
朝の8時からお店を始められ、モーニング、ランチ、そしてアフターヌーン…夕方ごろまで営業をされます。
DSC_5019
店内はロッジづくりならでのウッドの温もりが感じられる空間です。カフェのオープンを機に、よりきれいにリノベーションされました。
DSC_5028
カウンターでは、マスターやママさんをはじめとしたアットホームで朗らかな方々が切り盛りをされています。
DSC_5020
奥はより落ち着いたトーンでまとめられています。日々の喧騒から解放されるような時間の流れがゆっくりと感じられます。
DSC_5022
ピアノも置かれています。夜には貸切(要事前予約・相談)にて、イベントなども行えるとのことになっているそうです。
昼のカフェととは違ったスタイルが楽しめそうです。
DSC_5021
最も窓からの景観が素敵なスペースには、池のほとりの素晴らしい姿とともにゆったりと過ごすことができるようにソファー席があります。
DSC_5029
その窓にはエレガントでアートな置物が飾られ、窓越しにぼんやりの映し出される池を背にして、いい雰囲気を醸し出しています。
DSC_5031
窓の向こうの池のほとりに面してオープンテラスが設けられています。池に時々訪れることもある野鳥や、池の中を遊泳している鯉を眺めながら、清らかな気持ちで過ごすことができます。
DSC_5016
そして奥のカフェの建物に隣接した場所には、ドッグランができるドッグプレーグランドが開設されています。
こちらではお客さんがお連れの愛犬をご利用登録のうえ、思う存分に愛犬と戯れながら…いとおしいひとときを楽めます。
DSC_5023
メニューはモーニングやランチのセット、スイーツ、お飲み物がありますが、まだオープンより間もないこともあり、徐々にメニューを決められていくとのことです。ちなみにスイーツは手づくりにこだわっていきたいそうです。
DSC_5025
そのモーニングセット(450円)を頼むことにし、お飲み物はコーヒーにします。モーニングセットは、コーヒーのほかに、トースト、ゆで卵、ヨーグルト、フルーツ(パイナップル)、バター&ジャム付きです。
DSC_5026
トーストは平切りの一枚スライスのもので、バターやジャムは後付けとなります。お飲み物とともに軽快にいただけるモーニングです。
DSC_5024
コーヒーはかろやかな口触りで、酸味が穏かに感じられ香りが心地良い優しい味わいです。
風光明媚な池のほとりに素敵なカフェがオープンしました。自然や野鳥などの動物を身近に感じながら、まったりと過ごすことができる店です。



店名 池のほとりのカフェ
住所 愛知県名古屋市守山区上志段味東谷2083-18
電話 052-737-8119
営業時間 8:00~18:00(L.O.17:30)
貸切事前予約制19:00~(要相談)
定休日 月曜日
駐車場 有




    mixiチェック

このページのトップヘ