恵那市三郷町にある、うどん屋六ろくを訪れてみました。
DSC_1212
土岐から瑞浪そして恵那にかけて緩やかな丘陵とともに、走り心地の良い道が続く県道66号近くに店があります。
DSC_1211
その県道66号より一本奥に入った、のどかな田園が広がるエリアにある小さな集落の中に店を構えます。付近には公民館とともに舟森山武並神社があり、その近くの店前の道沿いには店を案内する幟とともに看板が出ています。
DSC_1222
店内は薄茶色の内壁とウッドで施された、広々として素朴な佇まいの空間です。ご主人やスタッフの方がみえられる厨房前のカウンター席をはじめ、テーブル席、さらに奥には小部屋になっている座敷があります。
DSC_1221
ご主人が近くを通る県道66号からの美しい風景に魅了されて、この場所にうどん店を開業されました。
火曜から土曜までのランチのみの限られた時間での営業となりますが、丹念に作り込まれたうどんや天ぷななどがいただけます。
DSC_1223
窓の向こうには、美しく清らかな水田とともに穏やかな丘陵が広がります。スカッと晴れた日には、遠くにある南アルプスの山々も一望することができるそうです。
DSC_1213
うどんは、かけ・ぶっかけ・釜玉・カレー・温玉醤油・天のせぶっかけを一年通して扱っています。いずれも150円増しにて大盛にすることができます。
DSC_1214
うどんのお供にぴったりな天ぷら、ごはんものを扱っています。その天ぷらやごはんものにうどんをセットしたお勧めセットメニューも用意されています。
DSC_1215
さらに、天かけうどんとともに季節メニューの梅おろしうどん、みそ鍋うどんもあります。
DSC_1216
そしてお客さんが注文されてからの待ち時間のあいだ、退屈されることがないように、ささがきごぼうの天ぷらをご自由にいただくことができます。
DSC_1217
お勧めセットメニューAセット・かけ+炊込ごはん(500円)、天ぷら・かき揚げ(100円)
にします。しばらくするとお膳に載せられて席まで届けられます。
DSC_1218
かけうどんのスープは、スッキリしながらもほんわりと香り豊かな味わいに仕上がっています。コシがあり、つるっとした讃岐うどん特有の食感のある麺とスープとの相性も良いです。
DSC_1220
炊込ごはんは、ふっくらと炊き上がり優しくしんみりとした、旨みがギュッと詰め込まれた、味ごはんです。
DSC_1219
天ぷらのかき揚げは、棒状にカットされたいくつかの野菜を含めて揚げられています。うどんに載せてもそのまま天つゆにかけても美味しくいただけます。
のどかで美しい風景を眺めながら、ゆったりと讃岐うどんがいただけるうどん店です。



店名 うどん屋六ろく
住所 岐阜県恵那市三郷町野井1925-1
電話 0573-32-1292
営業時間 11:00~14:00(売切次第終了)
定休日 月曜日・日曜日
駐車場 有