西春日井郡豊山町豊場にある御菓子司 秀清堂を訪れてみました。
DSC_1759
春日井と北名古屋を通り稲沢へつながる県道(春日井稲沢線)沿いにあるナフコ豊山店前の交差点より南へ200mほど離れた住宅街の中に店を構えます。駐車場は店から道を挟んだ南側に2台ほどあります。
DSC_1774
店内は昔ながらの街の和菓子屋さんらしい雰囲気が感じられる空間です。創業から半世紀ほどの歴史のある豊山の和菓子処で、今は若い主人を中心に切り盛りをされています。
DSC_1776
正面カウンターのショーケースでは、和菓子屋さんは定番の大福餅などの餅菓子に加えて、オリジナリティな菓子も販売されています。
DSC_1777
濃厚なクリームを大福餅で包みこんだ和洋スイーツのふわ和、皮がもっちりして中身に濃厚なクリーム餡を含んだどら焼きのもち・de・らは、店の方々の知恵と工夫によって生まれたユーモラスな菓子です。
DSC_1775
また、シャリシャリもっちりした新食感の葛を使用した、カラフルなバリエーションが揃ったくずバーも販売されています。
DSC_1784
もちろんのことながら、大福をはじめして、わらび餅、ごまだんご、よもぎきなこ、上用(白玉餅)の餅菓子もしっかりと扱われていて、歴史のある老舗の和菓子処としての貫禄もあります。
DSC_1786
そして夏の冷たい甘味といえばおなじみの、かき氷も販売されています。かき氷はシンプルながらも彩り豊かな品揃えで、お手ごろな価格となっています。
DSC_1785
そのかき氷などを店内にて、お客さんに召し上がっていただけるようにテーブルも用意されています。かき氷の垂れ幕とともに簾も窓際に掛けられていて、古き良き昔の風情が感じられます。
DSC_1779
かき氷・宇治金時(450円)
にします。器に盛られたかき氷はかなりの山盛りです。抹茶シロップをかけた氷の上に、さらにふんわりした白い氷が載っています。
DSC_1780
てっぺんからゆっくりと抹茶の香りが豊かなシロップを氷になじませながらいただいていくと、中から金時の餡子がお目見えです。抹茶のシャーベットになった氷に甘みたっぷりの餡子を含めて、かき氷の〆のスイートなひとときを楽しめます。
DSC_1778
さらにユーモアな和洋菓子として評判の、ふわ和・いちご(130円)、プレーン(130円)もいただくことにします。
DSC_1781
袋から取り出します。見るからに和菓子屋さんらしく、厚みがありもっちりしていそうな餅の皮の大福です。
DSC_1782
実際にいただいてみると、お餅としてのもっちり感がありながら柔らかく、中にたっぷり含まれたまろやかで濃厚なクリームとの相性も良く、甘く優しいひとときにぴったりなスイーツです。
古くから続く和菓子処の老舗の名にふさわしい餅菓子から、ユーモアで創作的な菓子まで、魅力の絶えない店です。



店名 御菓子司 秀清堂
住所 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字富士76
電話 0568-28-1553
営業時間 9:00~18:30
定休日 火曜日(祝日・繁忙期は営業)
駐車場 有
ホームページ
 http://syuuseido.net/
SNS facebook