春日井市神明町に PATISSERIE MELI MELO (パティスリー メリ・メロ)が、9月に移転オープンしたので訪れてみました。
DSC_2132
移転といっても西へ200mほどのところにある隣町の神明町で、勝川から名古屋空港方面へ向かう県道沿いで、ベントマンを超えたすぐ近くで、小さな公園の隣に店を構えます。以前には、まぜそば店の大当たりがあった場所です。
DSC_2133
ケーキ店らしく、明るくカジュアルなトーンでまとめられた外観の装いで、隣の公園にある樹木や青空にスッキリと映えています。
DSC_2134
2006年に勝川駅からほど近い旭町にてケーキ店をオープンされて以来、店主のお名前や使用するモンゴル岩塩にちなんだシュークリームの塩シューをはじめ、オリジナリティに富んだケーキを次々と生み出し、今では勝川界隈では人気のケーキ店の一つとして知られています。
DSC_2135
店内は、テイクアウト専門店らしくプチで可愛らしい空間です。店の代表的な塩シューがオープン記念のお値打ち品として置かれているほかに、ショーケースに並べられたカラフルで珍しそうなケーキ、焼き菓子なども棚などに陳列されています。
DSC_2136
蜂蜜で煮込んだレーズンと少しばかり塩味のクリームをサンドしたハニーレーズンウィッチが、訪れたこの日は、オープン記念として6本セットが通常よりお値打ちに販売されていました。
DSC_2139
いちごのオペラ(430円+税)、クレームドモカ(460円+税)、塩シュー(150円+税※オープン記念価格)、ハニーレーズンウィッチ(150円+税)
を購入することにします。一つの箱の中に保冷剤とともに、綺麗に詰められています。
DSC_2147
その箱からそっと取り出し、二つのケーキについては小さなお皿に載せることにします。見るからに追いしそうな見映えです。
DSC_2152
いちごのオペラは、イチゴクリームとピスタチオスポンジにイチゴソースをしみこませたもので、イチゴの旨みに緑色をしたナッツ由来のピスタチオスポンジの風味も加わり、独特な味わいに仕上がっています。
DSC_2151
クレームドモカは、コーヒー味のリキュールを使ったケーキです。しっとりとしながらもさっぱりしていて、リキュールを含んでいるとは思えないほどの、爽やかで心地よいクリームケーキです。
塩シューは、モンゴル岩塩の塩味がある皮の中に甘みたっぷりなカスタードクリームが含まれ、相反しているような組み合わせながらも、見事に美味しさになっています。
DSC_2150
ハニーレーズンウィッチは、穏やかに効いた塩味のクリームと蜂蜜の風味があるレーズンをサンドしたクッキーで、珈琲などにもぴったりな菓子です。
珍しくユニークなケーキが評判な人気のケーキ店です。移転後もこれまで以上に魅力のある美味しさを届けてくれるか楽しみです。



店名  PATISSERIE MELI MELO 
住所 愛知県春日井市神明町25-2
電話 0568-33-8325
営業時間 10:00~19:30
定休日 火曜日、月1回連休あり
駐車場 有

ホームページ http://www.patisserie-melimelo.com/
SNS Facebook twitter instagram