名古屋市東区矢田に9月オープンした らーめん まぜそば 極(きわみ) 大曽根店を訪れてみました。
DSC_2145
大曽根駅からナゴヤドームへ向かう主要道路(環状線)のほぼ中間にある商業施設のメッツ大曽根東隣の交差点(矢田二丁目)より、北へ向かうと見えてくる神社のほぼ道向かい反対側にあるビルの1階に店があります。

DSC_2138
駐車場は、店の場所から東へ50m行くとある小さな公園隣の月極駐車場のうち道側手前の3台分が利用できます。

DSC_2146
以前には麺屋はなび関連の濃厚担々麺 きずながあった場所です。今回オープンされた極は、蟹江店が一号店で、大曽根店が二号店となります。

DSC_2140
店内は、厨房を囲むようにあるL型カウンター席のみのこじんまりした空間です。券売機にての食券購入によるオーダーとなります。メニューは、台湾・しお・極をはじめとしたまぜそば、醤油・しお・台湾のラーメン、担々麺などを扱っています。

DSC_2141
訪れた時には、ちょうどランチメニューの扱いをはじめられたようで、台湾・極のまぜそば、醤油・しおのラーメンに小鉢(唐揚げ2ヶ、サラダ)、ご飯(白飯)、漬物が付いたランチのセットがありました。

DSC_2143
今回はシンプルに台湾まぜそば(850円)にします。食券を店員の方へ渡すとニンニクの有無を尋ねられ有でお願いします。

台湾まぜそばは具として、台湾ミンチ、卵黄、ニラ、青ねぎ、魚粉、刻み海苔、そしてニンニクが極太麺を覆い隠すように載っています。
DSC_2144
そのたっぷりの具をしっかりとかき混ぜてからいただきます。コシのある極太麺に具やタレがなじみ、ガツンと効いた台湾ミンチの辛味と、それぞれの具が持つ旨みが重なって香ばしく食欲を誘うまぜそばに仕上がっています。

DSC_2142
追い飯については、サービスにていただけます。残ったタレや具をご飯とともに余すところなく、〆の美味しさを堪能することができます。

今や名古屋めしの一つのなった台湾まぜそばを気軽にいただける、ラーメン店が大曽根にオープンしました。ランチメニューも開始されて、今後の展開が楽しみです。



店名 らーめん まぜそば 極 大曽根店
住所 愛知県名古屋市東区矢田4-6-3
電話 052-711-7740
営業時間 火~金 11:30~14:00 18:00~21:50
     土・日・祝 11:00~14:00 18:00~21:50
定休日 月曜日、第3火曜日
駐車場 有
SNS instagram