一宮市栄町にあるEnju cafe(エンジュカフェ)を訪れてみました。

DSC_0888
一宮の玄関口ともいえるJRや名鉄の駅がある一宮駅より南へ徒歩で5分ほどの一宮税務署の南隣にある、かつては尾西織物同業組合が入っていた経済産業省の「近代化産業遺産」にも指定された、1933年建造のRe-TAiLビル2階にお店があります。

DSC_0887
Enju cafeは、昨年の2022年夏に一級建築士事務所の運営するカフェとして誕生しました。2階通路のお店前の壁に沿って設けられたベンチには、可愛らしい飾り物とともにシンプルにメニューが案内されています。

DSC_0894
昭和のオフィスビルの面影が残るビル通路からお店の入口の扉を開けると、和のティストも含まれた趣のある空間が広がっています。

DSC_0889
テーブルや椅子、床などには木材が使われています。素朴さのなかにも木の温もりが感じられる佇まいです。

DSC_0895
一宮駅から近く、JRと名鉄の高架線を走る列車の姿を窓越しからぼんやり眺めることもでき、その眺めを楽しみに来店される方も見えられるとのことです。

DSC_0890
店内は建築士事務所の運営するカフェらしく、建造物の模型も展示してあります。カフェを切り盛りする女性店主の方も建築設計にも携わっておられ、建物の相談なども気軽にできるとのことです。

DSC_0893
朗らかな和服姿の店主の方が、テーブル席までお品書きの栞とお水をお持ちになられます。その栞を開けてみることにします。

DSC_0892
メニューは、ドリンク、ドリンクと焼菓子、ドリンクとお菓子のコースメニューとなります。各コースとも「建築と~」記されて、建築についてお茶をしながらお話でもという想いが込められているとのことです。

DSC_0891
ドリンクは、ベトナムコーヒー、コーヒー、アイスカフェオレ、アイスティー、りんごジュースを扱っています。焼菓子やお菓子のセットは日によって内容が変わり、この日はBコースのお菓子として、しゅわしゅわしっとりカステラケーキが用意されています。

DSC_0896
Bコース ドリンクとお菓子・しゅわしゅわしっとりカステラケーキ(800円)
にし、コースに付くドリンクは、ベトナムコーヒー ホットにします。

DSC_0898
ベトナムコーヒーは、専用のフィルターを用いて抽出されます。抽出が終わるまで約10分ほどかかり、お好みにより練乳を入れていただくことになります。

DSC_0899
ブラックの場合には、濃いめで苦みが効いたベトナムコーヒー独特の味わいです。練乳を入れることで甘みに乳由来のコクも加わり、より飲みやすくおいしい味わいに変化します。

DSC_0897
しゅわしゅわしっとりカステラケーキは、ふんわりしたカステラケーキにベリーソース(いちごソースに変更可)とクリームが添えられています。とても柔らかくしっとりした食感でコーヒーなどのお供にはぴったりです。
再開発が進む一宮駅周辺のエリアのなかで、昭和の頃の街風景を回想させてくれるような佇まいにひっそり浸りながら過ごせるお店です。





店名 Enju cafe
住所 
愛知県一宮市栄4丁目5-11
    Re-TAiL2F
電話 090-6333-4818
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日
※営業時間や休業日変更有
SNSにてご案内
駐車場 無(近隣にコインパーキング有)
SNS instagram

(注)営業時間や定休日等の店舗情報、
記事中のメニューや価格等は、原則訪問当時のものです。

最新情報は店舗様公式サイト等をご確認ください。


mixiチェック