シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

カテゴリ:★ジャンル★ > うどん・そば

多治見市笠原町に7月オープンされた蕎麦処の楽蔵亭をランチをしに訪れてみました。
DSC_1579
もともとタイル産業が盛んで、モザイクタイルミュージアムが開園してから、多くの観光客で賑わうようになった笠原町に、多治見の蕎麦処の名店として知られる井ざわにて経験を積まれた店主が新しい店をオープンさせました。
DSC_1583
今や笠原町の象徴的な存在ともいえるモザイクタイルミュージアム近くで、食品スーパーのマルナカストアーから道を挟んだ南側に店があります。
DSC_1584
店の玄関出入口は、表通り沿いに当たるモザイクタイルミュージアム側とは反対の西側にあります。少しばかり年季の入った2階建ての鉄筋コンクリート造りの建物のうち1階が店となります。
DSC_1586
店内はこじんまりしながらも、白の壁紙が綺麗に貼られていて、外観の印象からは想像もできないほどの落ち着いた空間です。
DSC_1592
カウンター席の向こうには、小窓から垣間見ることができる厨房があります。店主やスタッフの方々が明るく爽やかに切り盛りをされています。
DSC_1587
テーブル席は店内に4卓ほど設けられています。老若男女問わずにそれぞれのお客さんが、ゆったりとお食事が楽しめそうな雰囲気です。
DSC_1591
オープン当初のメニューとして、蕎麦に主に丼物をセットにした定食を扱っています。また金曜日限定にて、豚骨、鶏ガラ、かつおぶしのトリプルでダシを取った、蕎麦屋の本格派のカレーがいただけます。
DSC_1589
さらに単品としてのざるそばとかけそば、蕎麦とともにお酒のおつまみにも合いそうな一品料理もあります。
DSC_1590
お飲み物はアルコール飲料が充実しています。居酒屋感覚でも気軽に利用できる蕎麦屋さんというスタンスも持たれているようです。
DSC_1593
かき揚げ丼とざるそば(1,000円)
にします。しばらくするとお洒落なお膳に載せられて席まで届けられます。お汁とともに薬味と漬物も付いてきます。
DSC_1594
蕎麦は北海道幌加内産蕎麦粉を用いた粗挽きの二八蕎麦です。噛んでいくほど甘みがほんわりと感じられ、喉越しが心地良く、美味しくいただけます。
DSC_1595
かき揚げ丼は衣はカリッとしながらも、中身はまろやかな味わいです。たっぷり含んだ野菜とぷりぷりした海老が特徴です。
お蕎麦屋さん巡りが好きな方はもちろん、モザイクタイルミュージアムを訪れた後に立ち寄っても良さそうな店です。



店名 楽蔵亭
住所 岐阜県多治見市笠原町2069-1
電話 0572-45-1060
営業時間 平日 11:30~14:30 17:00~20:00
     土・日・祝 11:00~14:30 17:00~20:00
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)
駐車場 有



    mixiチェック

多治見市高根町にオープンされた十割蕎麦 石山へランチをしに訪れてみました。
DSC_1566
JR太多線根本駅近くの大原川に沿った道沿いで、カフェや中華料理店もテナント店舗として入る建物の中央の位置に店を構えます。
DSC_1567
名古屋の蕎麦店としては有名な沙羅餐で経験を積まれた店主が、多治見郊外の高根町にて十割蕎麦店をオープンさせました。
DSC_1516
店をこの場所にオープンされた当日には、その評判を聞き付けた多くのお客さんが来店され、大変な賑わいだったそうです。昼と夜に店を営業されますが、蕎麦がなくなり早く営業を終了されることもあるみたいです。
DSC_1533
なお昼の営業だけで蕎麦が完売することが多いため、夜の営業については当分の間、予約のみの営業となります。予約の連絡については、お客さんが来店される前日までにお願いしたいとのことです。
DSC_1551
店内はきれいに整えられています。厨房前のカウンター席のほかに、家族連れやグループのお客さんも利用しやすいテーブル席があります。スタッフの方々は店主をはじめ皆様、朗らかなで気さくな方ばかりで、とても好感が持てます。
DSC_1561
実際に蕎麦を打つ手打ち室も厨房横に設けられています。予約をすればお持ち帰りにて、店で使用されている蕎麦粉やそば茶を購入することも可能です。
DSC_1552
お昼のメニューとしては、それぞれ数量を限定された3種類のセットメニューがあり、いずれも冷たい蕎麦か温かい蕎麦を選ぶことができます。
また単品のお蕎麦メニューや、ミニ天丼・ちりめん御飯・とろろ御飯のご飯物も扱っています。
DSC_1553
十割蕎麦、天ぷら、蕎麦湯の店としてのこだわりや秘訣について、わかりやすく説明されています。
その十割蕎麦については、挽きたて・打ちたて・茹でたての三たてをモットーとされ、お客さんに美味しい蕎麦を提供できるよう努められています。
DSC_1554
お昼のセットメニューから、蕎麦セット(1,000円)にします。蕎麦セットは、十割蕎麦、蕎麦いなり、小鉢(冷奴)付きです。
DSC_1555
十割蕎麦は、蕎麦粉のみで作られているだけあって蕎麦の豊かな風味がありながらも、麺が細切りされているのでつるっとしたのどごしです。
蕎麦をじっくり噛んでいくと、もっちりした食感も味わえます。
DSC_1556
蕎麦のお汁は、濃いめで甘みも心地良い風味です。ねぎとわさびをお汁に添えて、十割蕎麦の旨みを堪能することができます。小鉢の冷奴も豆腐の生地がとても厚く、食材へのこだわりを感じられます。
DSC_1557
蕎麦いなりは味付けの油あげを割ると、生姜とともに蕎麦がお目見えです。油あげと蕎麦の相性も抜群で、メインとなる十割蕎麦とのお供としてぴったりです。
DSC_1558
そして食後の〆は、蕎麦屋ではおなじみの蕎麦湯をいただきます。ほんのり口元へ伝わる蕎麦の風味を楽しめます。
DSC_1562
ショップカードとともに置かれている、「いつも、そばにいるね」と記されたイラストは愛嬌があって訪れるお客さんの心を和ませてくれます。
本格的な十割蕎麦が美味しく、心地良い雰囲気の蕎麦屋さんです。地元の方々はもちろん、遠方から訪れるだけの魅力のある素敵な店です。



店名 十割蕎麦 石山
住所 岐阜県多治見市高根町4-8
電話 0572-51-7501
営業時間 11:30~14:30(LO.14:00)
     17:30~20:30(LO.20:00)
※蕎麦がなくなり次第終了。夜は要予約。
定休日 水曜日、第3木曜日
駐車場 有
ホームページ
 https://www.ishiyamasoba.com/



    mixiチェック

このページのトップヘ